■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 2/19 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年06月25日

第74話「世界で一番ピュアな愛」(1)

第73話へ 1     外伝へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i"  .,,,/i、l゙′ |         │         /        ○ シャーマン族
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !●′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△△△△`゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l,,,,,|! △丿
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、レイアムランド
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


2 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ●    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓      └────┤      ┏┛
                    ┃                └┐    ┃
                    ┗┓      南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


3 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア西部地方 港 】

  _ョュfニ!        ,.ィイ        ,.ィ!.,! .i.f ,! /.i#ヰキキ        ,イ /. /  /. ,{liキキキキ、    ,.ィ'.ィ'{.  {「~|
  ´~ ゞテ,|ヤゥ    ,.イ'´, ェ ュ   ,.ィ´ f i . i{ ,! ,! .i#iヰキキ_,.=--―‐ラ_´.,!.,!. ,! . ,!  iトliキキキキキ ,.ィ'.ィ'   {  _| !
    {  /|ゞ{   ,ム//. { },!゙i,ノiゝ,イ    {_| . ト=+=メ=:i#iヰ♯キ    /.,!{{{_,! ! i  i  |ト!iキiキキヤキメr  _!,.=‐''´7#「~|
ーーヽ任王l〉'´/‐/ーヾ===〆ノーーーーぃ`|{ ! .| ,i#lヰキキキーィ'ーヾ---{ i |  |  ハ トiキ!キキキキキ、´ーーー,卅fェ}
,、_〜' `''゙``=ェ_、/_   ,.ィ'Z、  、_〜'~`  ヤ. ト''´~`フ,i#tヰキキキキ" ,、_〜'~`, `ー 、 _  ヽ iキキキキキキキキォ,.ェrィ彡テン{j
,、_〜'~ `,、_, _/ニ=-≦∠ェ=ォェ_-- __ゝヤ_ェ,ムf#Tヰキキキキ ,、_〜'~`,、_〜'~`,、.`]iコ‐「キ戒キキキキヤ(チニェレ=ニチ}
,、_〜 ~ ,、_  ゙T~7´{ i. ,i、`t-r=ェ、 ̄`}vー--ェ'-+fffff##キキキ≧ヘ ,、_〜'~,、 _〜'~` ,、,)'rf;L;トキキキ=キキヤヤヤ、ニ+ニ+三ニ
,、_〜'~`,、_〜 |ぃ ヤ ヤ'ゞfヽヘ_ `_ニミ'ニ_m、_`ヾ{ニニfj'j'j'j'j'j'j'j'j'トヽゝ;夂==='H======t!Efノ"‐j j j j 吉キキキヤヤや ̄r;ョ
,、_〜'~`,、_〜 ヤぃ ゝ'''゙ー=ェ壬チテテトナイf#ェ、_>ノ゙!-'{j'j'j'j'j'j'j'j'j'jニ゙吉'吉'吉'吉ニ吉ニ吉ニ吉-ェjェ!,i!,i!ニニヤヤヤヤヤやチ,三,
,、_〜'~`,、_〜´ `ヽ{、~` ,、_〜 ゙ーミテ=三ミ二ミ'ゞ,r{土土土土゙ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェヨ#####竿#########三三
,、_〜'~`,、_〜'~`,、_〜'~`,、_〜'~`,  ヽミ二`lT=tー==ニ竺ニ竺ニ旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦ニニ



                                  ,,- 、
                        /(  .)ヽ       ||≡|
                    `'' ‐-.|  W.  |-‐ ''"   ||≡|
            、     /-ニ__ _,ニ‐..、,,    ||≡|
             iヽ | i /i `フ,、_j E.d| |bヨj┌、ヒ,  __ ||≡|   おお、あれは正しく勇者殿の船だ!
            l`,|. || |/ |,J ヽ、.∧.'─‐'∧ ノ し,`、 ] 「
         l 、   ̄ |/フ .| L.)三三(_j |  _/ /.||__|    勇者殿が戻って来たぞ!!
        /「| ヽ  ' ,イ\`'---─---'  _-┌∠___`ヽ、
        |. l'`===='j゛ヽ、`''‐.、  _,/i, '"  U(_- 、i. ||
        .l \、_, フ    、`' _`'"__   /  〉-、  ,,||l
         ヽ,.ヽ   /    lロ口王口ロ,.イ く l`=='j|.|
           l. | /    /    ̄ ̄  |  ヽ、'─'"/ |
          /ムノ    ,/         !、   l  / l
         />ニ_. -‐''"ヽ_        ,.へ、  `‐' ,イ
        . l         `>──‐<~   `'‐─'''  l   モア女王派貴族
        .l、      _,.‐‐"      `‐、       )   えんま大王
        /`'ミ二ニソく            `フ'ニ二ニ-"ヽ  ( 桃太郎伝説 )
        ヽ_  _  _丿           ヽ_  _  _丿


4 :◆vsQyY1yD2Q

                                  /
                             |>    /,/
                             !!    / 7
                            ll  /   7
                               !レ'     7   F'   ,/、
                              /    ,'   !!  /,/ト'
                          /     {     !!/ 7 :
                        /         !  ,/  ,' :
                   _ l~~) ,/           人/   .八:
                   !゙i~~/_,,, -─'ii'~¨'' ‐-ヽ、''ii¨''_.-_、
                   l l゙ー´-- 、.,,,__  ll   /¨¨~j~ ̄--‐ |
                      l !       ~~¨'''' ー‐-‐'     7
                  ─i、,.rニミヽ、_,;,_,;:,._       ___,/───
                             ~~~~~~ ¨¨''''''''''ー─----



                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
     {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
     |::ハ::::|―(●)‐(●)|ハ|
     | ヾi::|      ,  .ハ|  あれは……えんま卿……?
     レハT、,_   - _. イlWイ
          , へ_><イ、
          }:::::::::::\/:::|::|
          |:::::i:::::::::::::::::〉|
          |:::::|:::::::::::::: i: |
          |:::::|::::::::::o:::i: |
          L_.」___人_|::|
        LU:::::::::::::::::ヒj
         .}::::::::::::::::::::|   ねらう代 20才 ( やる夫派生 )
            L____j     職業:狩人 ( 精霊の贈り物 ) 、地図士
           |ー|‐|     性格:がんこもの
           |:::::|: |
             .ヒ土つ


5 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  スポンサー自ら お出迎えとはな……。
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /   姉さん、どうする?
  ,--ゝヽ、      ノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | |. |

  ねらう夫 20才 ( やる夫派生 )
  職業:狩人 ( 精霊の贈り物 ) 、盗賊
  性格:きちょうめん

     r
      {
     ゝ ´ ̄ ̄` ‐-、
   /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::Y
.   /::::、::::_l,:::::,:::;、:::::,l:::::::‘.
  l、,{7∀VWW∀W'[]::::::::}
  |ハ i( ●)‐( ●)‐|:::ハ |
  |八   ,       :|::iッ:|  私達に……やましいところはない……。
  トWl{ゝ、 -   _, イハ:八
     .,イ_><,.へ
     |::|:::ヽ/::::::::{


6 :◆vsQyY1yD2Q
                、_
                ヾ\            i
                ヽ、__\:.:`¨"'ー、_i\.  |:l
               \ ̄: : : : : : : :ヾ`\l:ヘ.、 i、
           `=ニ二 ̄: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ヽ |:!
            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾハ /
        、_,,,/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レi  /
          ̄ノ: : : : : : : : : : : : :!ヾ: : : : : : : : : : : : : : レ′
         <二: : : : :, ヘ: : : :;;;;ミ  ヘ: : : : : : : : : : : /
          \: : : :((ヘ i彡""    ヘ!: :;: : : : :ノソ/
           ゝ: : : i:し ソ   \,    `ヾヘ:,://′
            ∨: : 〉Y   弋ftミ、、      ノ
             )ソ" 7    ´`´ ヾ´" ,,、≦"
             ソ  ヘ          iヾソ   堂々としていれば良い、と言う事か。
        __  /  ____' ,         ∨
         //´ ̄ ̄7/::::::::∧   ー- 、_ /
       // ___ノノ==二∧、、,,,、、-/´、_
       ノノ´ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::,::'':::´::::¨"``ヽ.
     ノソ: : : //::;;;:::::::::::::::::::::::::::;':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ノ!: : /´""l::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
   //」'"´: : : : :.l::::::::::::::::::::::::::,:';;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヘ
.  //: : : : : :/;;;::::::::::::::::::::::,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
  i/: : : : :/´::::::::;;;;:::::::::::::::;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

  アーチャー ( Fate/stay night )
  職業:狩人、戦士、魔法使い、料理人、職人、錬金術師
  性格:ひにくや



       ____
      / - 、 ! ,. \
     /  ヘ二_爪_二\
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ\  向こうの大陸で仕入れた土産もあるしな。
   |      / | | \   |
   \     ィニニニュ  /   誤解があったとしても、それを見せれば解けるだろう。
  ,ヘ´イヽヽ、  ー  ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


7 :◆vsQyY1yD2Q
                   __
              ,.. .:<:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /:.:.:.:.:.:.::. ̄` 、:.:.. \
            /:._:.:.:.::`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:、
           ,ィト.....、:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.\:......  .
          i:.:.ト、:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.\. \
           |:.i.i \:.:.:.:ヽ _:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.\..\
          Y_!  -≧ー=二__:.:._>‐rァナ:.:.:.. \
           ! i  イP Tヽ    、二ニィ |!/ー< ̄ ``
           マヘ  ゞ-'       ̄´゙ .ハ:.:.:.:.:ヽ    それもそうね。
           ヽハ.        .      .':.:.:.:ト、:.:.:i
         !、  /:.:.、      . :,    /:.:.i:.:.:! \!    それじゃ堂々と入港しましょうか。
         :..ー':.:.:.:.:.>、  ー_,= '  .イ:.!:..ハ:.:|
         ヽニ二 イ:.:.:>  _´ イリ!ル'  !'
             ノイ'「`7    i/Z
               ! ト、   / / へヘ _
             /`Y / L_」,. -‐- ⊥、\      岳羽 ゆかり 17才 ( ペルソナ3 )
         ,. - ヘ,. -┴ ニイL」ト- 、   /  丁ト、.    職業:狩人、僧侶
        /     \.  //| ト、    ハ  !'  \  性格:かちき
        !   |   ,}  / ! i \_/   ヽ
               !- '


   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘

                        ┌──────┐
                        └──────┘


8 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /- 、 ! ,. -\
      /ヘ二_爪_二ヘ\
    / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
    |     / | | \    |  さて、出迎えはありがたいが
    \    ィニニニュ   /
    _>、-―, _ 、 ― <_   何かあったのか?
   ,::'ー'/:fシ:ヽ‐'7:ィ‐/:キ::l:_‐`、
   ,':::::l::::−/::ヽl::::l/:::ヽ┘:l::::l
  ,l:::::::|:::=t,`:::、、'::/::::/三l:l::::l
   ヽ::::!::::::゚::::::::::`::'/l三王l:l:ノ
     `!:::::::::::::::::::::|o::::+O::::!
     l::::::::::::::::::::::|o:::::::::::::::::|


                                                                ,,- 、
                                                      /(  .)ヽ       ||≡|
                                                  `'' ‐-.|  W.  |-‐ ''"   ||≡|
                                          、     /-ニ__ _,ニ‐..、,,    ||≡|
           何かあったかではない!                  iヽ | i /i `フ,、_j E.d| |bヨj┌、ヒ,  __ ||≡|
                                          l`,|. || |/ |,J ヽ、.∧.'─‐'∧ ノ し,`、 ] 「
           今、ロマリアは大変な事になっておるのだ!  l 、   ̄ |/フ .| L.)三三(_j |  _/ /.||__|
                                      /「| ヽ  ' ,イ\`'---─---'  _-┌∠___`ヽ、
                                      |. l'`===='j゛ヽ、`''‐.、  _,/i, '"  U(_- 、i. ||
                                      .l \、_, フ    、`' _`'"__   /  〉-、  ,,||l
                                       ヽ,.ヽ   /    lロ口王口ロ,.イ く l`=='j|.|
                                         l. | /    /    ̄ ̄  |  ヽ、'─'"/ |


 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉
::::://!ヘ:)         ヽ     大変?
/// `て          \
::://    i      _  /  私達ではなく、ロマリアがか?
:∨     、       `ゝ
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´
::::::::::::::::::::l;;;;|:.:.:.:.|i〕
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:二7==l、,_
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(()ヘ\iヘ\
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヾヘ;;;;;;\_ 〉;;`\_
;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾ==二);;;;;;;ヘヘ;;;;\\


9 :◆vsQyY1yD2Q
          ┌―――――――――――――――――――――――――――───┐
          |                                                │
          |         ∧_∧                                 │
          |     三 _(  ´Д`) トンファー恥ずかしい過去!             │
          |    三 /      \                               │
          |  ∩  / ,イ 、  ノ\  ̄´| ̄(、!) ̄|        ドゴォォォ _   /      .|
          |  | | / / |    |   ̄ .|. 詩集 |       ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _     .|
          |  | | | |  |     }    |.      |  ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_     .|
          |  | | | |  ヽ   ヽ     | 俺の風 |         (/ , ´ノ \      .|
          |  | |ニ(!、)   \  \  ノ___ノ         / / /          │
          |  ∪ 三   /  ゝ  )               / / ,'           │
          |    三  /  / {  |              /  /|  |           │
          |    三 / _/  |  |_             !、_/ /   〉           │
          |      ヽ、_ヽ {_ ___ゝ                |_/           │
          |                                                │
          |                     Now Tonfaing                    │
          |                                                │
          |                      現在説明中                      │
          |              しばらく シバかれながらお待ちください              │
          |                                                │
          └―――――――――――――――――――――――――――───┘


10 :◆vsQyY1yD2Q
                 ____
                /- 、 ! ,. -\
               /ヘ二_爪_二ヘ\
             / ヾニ()ニハ ハニ()ニフ\
             | ij    / | | \    |  異界の勇者とロマリア貴族が一触即発!?
             \    ィニニニュ  ij /
             __,.>           く‐─- __
       _ -‐ ''"  ヽ \         !\    ゙̄ー- 、
      ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
      |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
.     |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
.    .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
    / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
    ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
   /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
  /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ


         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
    /                   ト、._
   '">                 ト'/
.  /              ,、r、 /
.  \          __  __l.:::::::Y
    /         /-、`v"::::\::l
  ム_         l   l '::::::::::ヾl
    彡       〉、    ::::ミミl
    ,rヘ<l, -‐,-‐'"    u  ::::::::l   待て、ブロワ家と言えば
  /;;;;;;;;/::::::`ヽ、      u.    l
/`゙゛<::::::::::::::::::::\_,,_____ノ   かなりの大物じゃなかったか?
、   /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
;;;|ヽ _/:::::::::::::::::::::::::::`i'"
;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i _/ヽ
;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l" ) r!
;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/\ /
;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l":ヽ〉
;;;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;|'"´
;;;;;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


11 :◆vsQyY1yD2Q

                                                                ,,- 、
                                                      /(  .)ヽ       ||≡|
                                                  `'' ‐-.|  W.  |-‐ ''"   ||≡|
                                          、     /-ニ__ _,ニ‐..、,,    ||≡|
               先日、大掛かりな縁談が行われたのだが   iヽ | i /i `フ,、_j E.d| |bヨj┌、ヒ,  __ ||≡|
                                          l`,|. || |/ |,J ヽ、.∧.'─‐'∧ ノ し,`、 ] 「
               その席で ―――                  l 、   ̄ |/フ .| L.)三三(_j |  _/ /.||__|
                                      /「| ヽ  ' ,イ\`'---─---'  _-┌∠___`ヽ、
                                      |. l'`===='j゛ヽ、`''‐.、  _,/i, '"  U(_- 、i. ||
                                         l \、_, フ    、`' _`'"__   /  〉-、  ,,||l
                                       ヽ,.ヽ   /    lロ口王口ロ,.イ く l`=='j|.|
                                         l. | /    /    ̄ ̄  |  ヽ、'─'"/ |


                    _. -―…―-. .
                 . . : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               /: : : : : : : : : ; -: : : : : : : : : : : : : :\
                  / : : : : : : : /  '; : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : :/  ̄ ` ヽ: : : : : : ヽ: : : : : : : : :ヽ
                 i : : /_: : /  ィん心ヽ\: : : : : :l: : : : : : : : : l
             /: : /-、 }:|  〈 弋;;ツ   \: : : :!: : : : : : : : :.|
          _  . イ: : : {/ ).!:!    `¨     \:_|ヽ: : : : : : : :|
        ` ー 、: : : : :.!  { |'              /んテ刈 : : : : :/
        /` ヽ : : : : :\ }                弋;;ツ |: : : : :/   あ、もしかして
        ./:!    }: : : : : : :ヽ         ノ     /: /l:/
        /:_:|   ノ: : : : : : : |      v ‐-、       /イ         意に沿わぬ結婚を強いられた お嬢様を
       ´ノ/   ト-、 : : : : :ト 、     ヽ__ ノ     /:/        勇者が助けて連れ去っちゃったとか?
     /__,イ   ゝ、 ヽ: : /-ヽ \          ,.イ: {
    / { /      ヽ ∨ ̄`ニ=: : .   _ . . : ': : :|: : ヽ
.   / ∧/  `ヽ     } ', ヽ__   く`Yフ: : : : : : : :|: : : : \
.  /∨/--、 } ',     ゝ、ヽ ',\`ヽ   | }: : : : l: :/  ̄ ̄ `
  | !/ .:::.   )    、    `ヽ|  \   〉': : : : ハ/
  | / ヽ_ --イ/   \    !   ヽ- '"`ヽ/
  | {/´:.:.:.:.:.:|    、 l:. --、`ー ´  ̄   /{ヽ
  Y{ !.:.:.:.:.:.:.ゝ    ヽ  ‐-`  ̄ ̄`ヽ/   ', \


12 :◆vsQyY1yD2Q

                                                                ,,- 、
                                                      /(  .)ヽ       ||≡|
                                                  `'' ‐-.|  W.  |-‐ ''"   ||≡|
                                          、     /-ニ__ _,ニ‐..、,,    ||≡|
                   いや、ブロワ卿の方が           iヽ | i /i `フ,、_j E.d| |bヨj┌、ヒ,  __ ||≡|
                                          l`,|. || |/ |,J ヽ、.∧.'─‐'∧ ノ し,`、 ] 「
                   娘を奪い返そうと私兵を送り込んで  l 、   ̄ |/フ .| L.)三三(_j |  _/ /.||__|
                                      /「| ヽ  ' ,イ\`'---─---'  _-┌∠___`ヽ、
                   返り討ちに遭ったそうじゃ。       |. l'`===='j゛ヽ、`''‐.、  _,/i, '"  U(_- 、i. ||
                                         l \、_, フ    、`' _`'"__   /  〉-、  ,,||l
                                       ヽ,.ヽ   /    lロ口王口ロ,.イ く l`=='j|.|
                                         l. | /    /    ̄ ̄  |  ヽ、'─'"/ |



                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
     {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
     |::ハ::::|―(○)‐(○)|ハ|
     | ヾi::| u.    ,  .ハ| なん……だと……。
     レハT、,_   - _. イlWイ
          , へ_><イ、
          }:::::::::::\/:::|::|


13 :◆vsQyY1yD2Q

           rー--‐―¬- 、__
         , -┤          `ヽ
        /  !: : . .   . .       ' ,
.        /   λ: : . . .  : .    !    ',
      /    :{ V: : : . . .   ヽ . .:;..   ハ
      ,'  :::i .::l  V: : : : . . . : ハ . ,; : . ,' i
.     {  :::i :.::l \ V: : i . : :/ .ム . :i ノ. : :i
       レ{ ::i ::i :L_\ゝ.:ト 、孑个__!_7  ! : 人    そ、そう言えば、さっきの説明の中にあったわね。
       ゞ.:.!从ハそ≧、 ヾ! -ヒ::てリ ハ /. : : 仆 、
          \{ >:リ ゞ_;;ソ    弋Zン ム ;. : : i .ハ    幽閉していた娘が逃げて、勇者の下に逃げ込んだって。
        ∠,,;;入::::::.     .::::::u::/ ,' . : ノ: : :}
        / . : ::> _  , 、   _∠ , ' . : : :,.'ル    何よ、ブロワ卿の自業自得じゃない。
        / .:/...::::::::{>,‐-,‐</:::/イ..zく}/
       ,', へ ..::::::::__l λヒ人_/:::::::::l/::::::ヽ
         /..::::,:::ゞ_ン□二ヲ::::::::::::::::::::::::'、
           / .::: k:;...,ムハ ムハ::' ...::::..`j::::::::}


               ヽー-.、_
       __ゝ ̄ ̄ ̄``ヾ、ヽ `ヽ、   ト、
     ‐ニ_  `ヽ.、 ヽ. 、 ヘ ヽ 、 `ヽイi ゙、
     ノ´   、ー -ゝ`ヽ ヽ!  ハ  、 `l ヽ   ,
   -ニ.、`ヽ:.   ヽ、  /`ヽ、:.    ::|i ノ !  ゙、 /i
    _ メ、:::::::....  ヽ/    `ヽ、 '!'/_ノ,_  y' i
    `ヽ`ヾ、::.ヽ、::r‐'       `´  ´  i:. , /
     /.:ヽ::::::...、 /____           ノ, ' /
     /.、::::/`ヽ;./ ,___`ヾ=、_,ノ       ヾi /_
    ´  Y /ヽ ゙圷j心メ=、    ベ=.、_  !/
       ! ヽ   乂゙ノ      メ=ェ、  `゙/
         ゝ、_i             佗j;ノヾメ/        勇者は、そのまま娘を嫁にしてしまったようだが
            ヘ             , ゛‐'′ /-、
            ヘ.             /―、゛y‐、_     話を聞いた限りでは
          心、_  -=ニヽ    ,.イ-、  〉' /´,`ー、   「意に沿わぬ結婚」 と言う訳でもなさそうだな。
       ,ゝ‐'´.::::::::i、    _ , ィ'´ ゝ、`´! 〈 / / i
       ヘ.::::::::::::::::i::l__`二´__i;;;イゝ   ヽ、_ーノ、!__i_ノi、
      ≠ゝー.....一└‐┬┬┬┐_    ゞ、三三彡、i
   _,ィ‐'´.::::::::::::::::∩::|__|__」__|__」:::,、`ヽ、  ヽ;::::ゝ::::゙i
  〈.ヽ.:::::::::::::::::::_|i|,ゝ、==三=ヽlil__/.:i   `ヽ::::::::ヽ
  /.:::::::::`ヽ:::::::ー゙r-、゙ー===≠"∩'.::`ヽ、   ヘ.::::::::.∨
  /.::::::;:i:、::::::i::::::::::::| ゙`Y;;;;;;;;;`ゝ,、'_;;;;;| `ヽ::::::::.`ヽ、_i:::::::::::.∨
. /.:::://.:!:ヽ::::|:::::::::;:!: . |;;;;;;;ゝ',ィ‐‐、ヽ」,、:リ::::::::::::::::::::ト、:::::::::.∨


14 :◆vsQyY1yD2Q
【 噂を広めてる人 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       _ -―-    _     、
                   , -' : : : :ー- 、 : : : : \ _/.:.ヽ
                 Λ/: : : : : : : : : : : :\_: : : :「 :.:.:丿   「 ̄ `ヽ
                 |:.:| : : : : : 、: : : : : : :ゝ `\>、./   /  | : : : . _」 、
                  V:ヽ: : : : :\、: : : : >、oヽ゚ ): ヽ  └  ヽ-ヘ\ ノ
                   |: :/>、: : : .`く ̄ ` ト - イ: : : |           ヽヽ
                  l: :|  ___  ̄ >r云テァ| : : h: : /    __      } }
                 |Λ圷」    `‐' |: : |/ /    「 . : `- 、/ /
                 ||: :l `´ヽ   __,   | : : レく    イ/ : : : : : : `く
                     l | rヘ.  く _/  イ : Λノ`ー '´ / . : : : : : : : : .\
                  >┤ 「  ̄ 7__,/ 」 :/ ´ ̄\ーァ . : : : : : : : : : : : .\
                    <\L >ヘ / 」-‐¬/     V . : : : : : : : : _ : : : : .\
                 /ヽ У,ニ V/:.:.:.:/ヘ /  ̄ ` ヽ: : : : : : : /  ` ー 、. \
                  \ 了´    \.:/┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「  ̄> 、/           ` ‐ゝ
                    ヽ」>、   レ'´ l |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  { {
                     // ` ^l   レ-、 l L -‐‐- 、: |   ヽヽ
                       | 「|  |  P:.:l// ィ  ̄ >、\  ノ /  )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 噂を広めてる人 】


15 :◆vsQyY1yD2Q
     /  /              , く
     /. /   /        /     ハ ヽ
     '  /   /    /    /     /  ',  ヘ.
    /  7  /    、./  /,′ ,≠′   i   /
    ' ./ /ム , -‐7><_./  ィ´ノ __,,   レ /
   / /, ' /バ弌モ´〒テミ/, '´ "行テヤ゛ ァ バ     それにしても 「十人の嫁」 か……。
  ムィ   い ヘ 弋ェノ '″   乂ノ ノ / }
  / , ィ   ヽ.ハ  ::::::::      ::::::::: /ノノ      向こうの大陸から戻って来たら 「十四人の嫁」 に増えてて
   ̄  ! ハ   O、 U     ‘     /O'´      更に そいつと結婚するため お嬢様達が群がったなんて。
     |/ ',   .ゝ            イ ヘ、
        ∨ ∧ .r,-、x 、 '⌒.ィ、´ 、  `ー - ャ  そいつ、そんなに良い男なのかしら?
        ∨. yベ、'})ー-`´ ┤ `ーァ 、_ , - ´
           ,′ ∨、 _    l ハ /、 \
           /  /\  ̄~/\|!、 `ー -`
         /\ /  ノ \_ム一’、\


                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
     {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l   ゆかりの疑問は……ともかく
     |::ハ::::|―(●)‐(●)|ハ|
     | ヾi::|  「!    ,  .ハ|   わざわざ……卿自ら迎えに来た理由を
     レハT、,| 「ト, - _. イlWイ
          ,.弋__ノ'<イ、       ……説明して欲しい。
          }::::::|::::|:、/:::|::|


16 :◆vsQyY1yD2Q

                                                                ,,- 、
                                                      /(  .)ヽ       ||≡|
                                                  `'' ‐-.|  W.  |-‐ ''"   ||≡|
                                          、     /-ニ__ _,ニ‐..、,,    ||≡|
          ああ、それは別件だ。                 iヽ | i /i `フ,、_j E.d| |bヨj┌、ヒ,  __ ||≡|
                                          l`,|. || |/ |,J ヽ、.∧.'─‐'∧ ノ し,`、 ] 「
          リュカ卿の支援を受けていた勇者が          l 、   ̄ |/フ .| L.)三三(_j |  _/ /.||__|
                                      /「| ヽ  ' ,イ\`'---─---'  _-┌∠___`ヽ、
          サマンオサで貴族打倒の兵を挙げたらしい。 |. l'`===='j゛ヽ、`''‐.、  _,/i, '"  U(_- 、i. ||
                                      .l \、_, フ    、`' _`'"__   /  〉-、  ,,||l
                                       ヽ,.ヽ   /    lロ口王口ロ,.イ く l`=='j|.|
                                         l. | /    /    ̄ ̄  |  ヽ、'─'"/ |
                                        /ムノ    ,/         !、   l  / l
                                       />ニ_. -‐''"ヽ_        ,.へ、  `‐' ,イ
                                      . l         `>──‐<~   `'‐─'''  l
                                      .l、      _,.‐‐"      `‐、       )
                                      /`'ミ二ニソく            `フ'ニ二ニ-"ヽ
                                      ヽ_  _  _丿           ヽ_  _  _丿


  /       冫      ヽ          /  ./
. /        /   ̄ヽ、..  ヽ     ./    ヾ ./
/   ./     /      ゝミ- 、ヽ   /   ,/ ̄ソ
   ./  , - 、 l   〈  rjふヾヾ冫 〉  レ'rfミソ ヽ /
. //  / ヽ ソ    ヽ弋うソ_,     、弋.ソ / /
  /  l   ハ.              ,  `´   l   貴 族 打 倒 の 兵 だ と !?
 .|  .|   /  U            ,      l
 .レ'リヽ ヽ__ヽ              /      ム
    |  ヘ、                   /
    .|   Y ハ         , -===、    /
.    ヽ .  | ハ       ' ----- '   /
     ヽ人 .|  ヘ             イ
       .ヽ| .∧  \         / .|
        リ  ∧.  ヘ        /  |
        |   ∧    ヽ ---__' ---==──┐
     ┌ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      | |        .│
  , -= ' ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;r--┼───┼┤        ├──── 丶
 |: : : : : : : : : |;;;;;;;;;;;;;|         |;;;|: : : : : : : - ´,彡     /: : : : :


17 :◆vsQyY1yD2Q

                                                                ,,- 、
                                                      /(  .)ヽ       ||≡|
                                                  `'' ‐-.|  W.  |-‐ ''"   ||≡|
                                          、     /-ニ__ _,ニ‐..、,,    ||≡|
              それに、支援を受けて旅立ち             iヽ | i /i `フ,、_j E.d| |bヨj┌、ヒ,  __ ||≡|
              戻って来た勇者はほとんどいないからな。    l`,|. || |/ |,J ヽ、.∧.'─‐'∧ ノ し,`、 ] 「
                                       l 、   ̄ |/フ .| L.)三三(_j |  _/ /.||__|
              お前達が戻って来たなら、出迎えもするわ。  /「| ヽ  ' ,イ\`'---─---'  _-┌∠___`ヽ、
                                      |. l'`===='j゛ヽ、`''‐.、  _,/i, '"  U(_- 、i. ||
                                         l \、_, フ    、`' _`'"__   /  〉-、  ,,||l
                                       ヽ,.ヽ   /    lロ口王口ロ,.イ く l`=='j|.|
                                               l. | /    /    ̄ ̄  |  ヽ、'─'"/ |



      ____
     /- 、 ! ,. -\
   /ヘ二_爪_二ヘ\
 / ヾニ・/))/´二⊃ \  俺達が同じ穴のムジナじゃないかと不安になったと言う事か。
 |    / /  '‐、ニ⊃  |
 \  l    ´ヽ〉  /   安心しろ、船倉に土産を積み込んである。
''"::l:::::::/    __人〉ノ゙
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|


18 :◆vsQyY1yD2Q


  新しく海の向こうに出来た町。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 _____
               /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
                |:::::::/ ⌒   ⌒ |
               |::::::〉 (●)  (●)|            貿易すればするほど美味しいのが
         ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒)::::::::.ヽ、
        /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|  /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、  いく夫バークです!
       /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´ .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
      ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,____
      }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙               ヽ
     「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ              l
    ../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
    /:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
    :::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
    :::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
    :::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
    :::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
    :::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                いく夫バークの新商品をな。


19 :◆vsQyY1yD2Q
                /l/l/     '"   ム'"/__
              N               ´`゙ヽ、
              |                  /
              |  /`ヽ、             'フ
              |  _!   `゙゛ヾ'" ̄ ̄ ̄`7   `>
                 !'" _           !    /
                 ,ヘ  ̄ \ヽ、        ヽ  `>
             〈,rl  ヽ_≧ト、 !r==≦ニ- i__彡
                 ヽi    '".  |    ヒテ   n !     あちらに移住したノアニールの職人達が
                   l.      |       ././
                 ヽ            ,イ´      ビッグホーンの羊毛を用いて
               _>、 ー―‐--   /_ !         秘伝の技術で織り上げた新しい防具。
                /:::::! ヽ       / ノ.);i,r┐
          _ ,-―'l:::::::::〉 !>―‐ '" / /「:::::::|、    その名も 「かくれみの服」 だ。
   , -‐――'"::::::::::::::::::ヽ::::/_'" , r―-.、 ' ./;;;|:::/::ヘ、
   ::::::::::::::::::::::`゙ヽ::::::::::::::::::l‐y;>'     }  ' )'":'":::::::::::::::\
   ::::::::::::::::::::::::r―┐:::::::r':::::i i     / _i;;|:::::::::::::::::::::::_::_.:\__
   :ヘ:::::::!::!::::::::l「:l i:::::,,「´:::::::〉ヽ、__,rf"V´;;;;;|:::::::_::'" ̄:::::::::::-‐\
   :ヘヽ:::V:,-―ト'ノム'"::::::::::::〈/'":::::::/´;;;;;;;;;;i:::::i'r7/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ::::ヘヽl::i__ニ//::::::::::::::::::::::::::::/l.i;;;;;;;;;;;f`\f,l//::::::::::;::::::::::::::::::::::/ノ!

         ┌ 【 DQ9 錬金レシピ 】 ―――――――――――――――――――――┐
         |みかわしの服 + みかわし草×2 + やわらかウール = かくれみの服 │
         └――――――――――――――――――――――――――――――┘



      ____
     / .,- ! -., \
    /_ソ_爪_ヘ_\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   資金調達のため
  |     / | | \    |   しばらく狩りに精を出す事になったがな。
  \     ー─一    /
  ,--ゝヽ、     ノ゙ ゝ  ,)  まぁ、良い修行になった。
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ ゝ-'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |


20 :◆vsQyY1yD2Q

                                                                ,,- 、
                                                      /(  .)ヽ       ||≡|
                                                  `'' ‐-.|  W.  |-‐ ''"   ||≡|
                                          、     /-ニ__ _,ニ‐..、,,    ||≡|
                  おお! おお! 流石は勇者殿!     iヽ | i /i `フ,、_j E.d| |bヨj┌、ヒ,  __ ||≡|
                                          l`,|. || |/ |,J ヽ、.∧.'─‐'∧ ノ し,`、 ] 「
                  早速、パーティーを開いて          .l 、   ̄ |/フ .| L.)三三(_j |  _/ /.||__|
                  この事を大々的に知らしめねば!!  ./「| ヽ  ' ,イ\`'---─---'  _-┌∠___`ヽ、
                                      |. l'`===='j゛ヽ、`''‐.、  _,/i, '"  U(_- 、i. ||
                                         l \、_, フ    、`' _`'"__   /  〉-、  ,,||l
                                       ヽ,.ヽ   /    lロ口王口ロ,.イ く l`=='j|.|
                                         l. | /    /    ̄ ̄  |  ヽ、'─'"/ |


                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
     {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
     |::ハ::::|―(―)‐(ー)|ハ|      その辺りは……任せる……。
     | ヾi::|      ,  .ハ| = 3
     レハT、,_   - _. イlWイ       私達を……休ませて欲しい……。
          , へ_><イ、
    r⊂ヽv':::::::::::\/:::|::| ./.⊃、
    `ー-イ:::::::/:::::::::::::::〉|/ァー '


21 :◆vsQyY1yD2Q

              -―…―-
            /: : : : : : : : : : : : : : :`: .
.          /:-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
.        }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐: :.、::.
       /:く : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ __,
       !: : :}ヽ : : : : ‐: : : : : : :_: :-‐: : : : :、_ ,.:r‐ ´
         {: : : !  `ー---._: : ´:ヽ:_:ノ_,ィ:_`:<:_:!
        ヽ: : ',-‐  ̄       ̄ ,イ行心j .!_j/: :.「`    それにしても、サマンオサで兵を挙げた勇者に
.        Vヽ:._,ィ'行心      ゝ弋ツ  !o': : :{
         { !ハ!ヽ 弋ツ          |: : : : :.     まだ増えそうな 「十四人の嫁」 か……。
         `ヽ小 ´´            小 : : : :.、
          V: :.     ヽ       ,.:.:!: : :.ヽ: : .、.   どっちも気になるわね。
           !: : ヽ     ィこ'   /,};/: :.!: :}\ト、!
.            /: : : !.:.:`: : .,_   ./ (`y} : /: :.!
          / : : /:.:.:.: :.:.:.:ハ_二,. イヽ/:ノ': : /
            厶イフ:ノ: : :.:.:/}/ {___,. ..厶イ フイ\__  _  _
         __´_/: ; /ヽ /7ヽ    .lハ/    !    ヽ
         .: ´    厶イ   V ヽ ',   / >/    }     :.
      /         __,.》===r=くイ_/__    ',       !


                _     ,、lヽ
                ヽ`゙ヾ`゙゛ヾ ヽ ヽ、
               , -‐'"     、   lヽ、
              `゙/     _, 、_ヽ   l //l
               /.     l   `ヽノ_ , '
             ∠,   /`゙゛‐-、_     l l
              / ,-,/ 〈l;d`゙ヽヽ  __`l
             '"/l`i    ̄  `゙ lrr、/  気になると言っても、後者は ただの下世話な噂レベルだろう。
              ヽヽ        l`゙/
               ll'ヽ    __  ' , '    それよりも問題は挙兵した勇者だ。
              _l__ ヽ、    /
             /:::::::::├┐ヽ _, '_n      異界の勇者全体のイメージが悪くなるのではないか?
     , -――――,'"`゙‐―┴/ ̄ ̄`l;;;l:l_
    l" ̄ ̄ヽ 、::::ヽ:ヽ::::::::::ヽ:::::::l―-┘ヽ-,:l―- 、
    l:::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ::ヽ::::::::::i'`i:l;;;;ヽ:::ヽ'::::ll:::::::::l:l::`ヽ
.   l::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::,‐-ヽ'"`i======rヽir,ヽl::::::l
   l::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::`゙゛i~i'"l;;;;;;;;;;;;l::l;;`ll il':::l:::::l
   /:::::::::::::::::::::-‐、l:/:::::::::::::::::::l l l';;;;;;;;;;;;;;;l:l;;;;;l_lヽ::l::/


22 :◆vsQyY1yD2Q
                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
     {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
     |::ハ::::|  (一  ー)|ハ|
     | ヾi::|      ,  .ハ|  とにかく……今は休もう……。
     レハT、,_   - _. イlWイ
          , へ_><イ、
          }:::::::::::\fぅ‐( )=(‐)
          |:::::::::::::/7:::i:〈



        ____
      / - 、 ! , \
     / ヘ二_爪_二.\    この先、どう動くか決めるのにも情報がいる。
   /  ヾニ・ニハ ハ・ニフ\
   |     / | | \   |  えんま卿の屋敷で休ませてもらいながら
    \__ .ィニニニュ  ,/  まずは情報を集めてみるとするか。
   ノ::::::::::::::::::ヽ( )/::::::::\


23 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓      └────┤      ┏┛
                    ┃                └┐    ┃
                    ┗┓●    南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


24 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア南部地方 ニュー速で邸 】

                  i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー--------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ_|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''


        ∧ ∧
 ,,、,、,,,   (,,゚Д゚)∩ < 怪しいヤツは一人たりとも通すなよ!      ,,、,、,,,
      《⌒i Vl /                           ,,、,、,,,
       |l i|  |〆      ,,、,、,,,                         ,,、,、,,,
 ,,、,、,,,  ,ソ_,_i!`Jゝ  ,,、,、,,,      \オーーーーーーーッ!!/
                   ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
                 (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


25 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 応接室 】 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[   ]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |.[__]゙|    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                          └‐┘
    /
  /                 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
/                       l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              _ _.、
         _  -‐ "    \
     , -‐ "          ヽ.
    /          _ ---‐ヲ
    i!       , -‐'  _  r'
    \     /   "",,,, l}i〃
      \/ ,     `"='  \     こちらでも確認しましたが、
        `ヽ{.6 ! l    ゝ- r゛   品質に問題はなさそうです。
         l、ゞ: :丶、_ ,ll| i!
         ‐!  \: : : : : : : : :ヽ   明日からでも取引を開始しましょう。
     , y´ \    丶ー─--"
   , ヘ     \_ .    \\丶ヽ
  /-‐ ─−- 、、   \    ヽ. ヽ\ヽ.
/: : : : : : : : : : : : : \_  ` 丶ー` }: : !: :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ ヽ、_ _  __}: :`!: : |
: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : :\:  ̄: : : : :|: : :`i!


26 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   |\           /|
                                                   |\\       //|
                                                  :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                          ウチの自慢のジャガイモだからね。   V     N    V
                                                     i{ ●      ● }i
                          美味しく料理してあげてよ!      八    、_,_,     八
                                                     / 个 . _  _ . 个 ',
                                                /   il   ,'    '.  li  ',

                                            女王派 ( 元・第五夫人派 ) 貴族
         ____                                 QN卿
       /      \                             ( 魔法少女まどか☆マギカ )
      / ⌒    ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \   これからも
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  よろしくお願いしますお。
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                      ┌―――――――――――――――――┬i
                                      |         _(こ^)、_             │|
                                      |        〃、__ノノ、__,ヽ              │|
                                      |       .{.っ>  <っト、           │|
                  上手く行って良かった。       |     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|
                                      |     (O人  `ー|                |. │|
                  僕も仲介した甲斐があったよ。  |       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|
                                      |       `ァー─イ    ないよ!   |. │|
                                      |       /  (0::|__________|. │|
                女王派 ( 元・第五夫人派 ) 貴族  |      ./\____/           .│|
                QP卿                    |      /   /  ⌒ヽ               │|
                ( 魔法少女まどか☆マギカ? ).     |  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │|
                                      | (__r___ノ     (.__つ.            │|
                                      └―――――――――――――――――┴'


27 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    |\           /|
                                                     |\\       //|
                                                    :  ,> `´ ̄`´ く  ′
                       ウチも余裕ないし                      V     N    V
                       明日からでもジャガイモを出荷したいんだけど  .i{ ━      ━ }i
                                                    八    、_,_,   .u 八
                       問題は、途中で邪魔されないかだね。     ./ 个 . _  _ . 个 ',
                                                _/   il   ,'__  '.  li  ',__
                                                   ̄(__.ノ  (__.ノ ̄



         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \
    |    .u    (__人__)|  邪魔って……一体誰に邪魔されるんだお?
     \        ` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


28 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃ 西部   │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃一  ┌┘        └┐ 東部   ┃
                    ┏┛一┌┘            │      ┏┛
                    ┃一一│              │      ┃
                  ┏┛一一│     王都     │  ●QN領
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃一一一└┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓一一一└────┤      ┏┛
                    ┃一一一一一一一一└┐    ┃
                    ┗┓一一一南部一一一|    ┃
                      ┗┓一一一一一一一│  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                    |\           /|
                                                    |\\       //|
                       ウチの領地は、東部の中でも              :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                       海からも王都からも離れたところにあってね。   V     N    V
                                                      i{ ━      ━ }i
                       まだ鞍替えしてないヤツの領を通らないと    八    、_,_,     八 =3
                       荷物を運べないんだよ。                   / 个 . _  _ . 个 ',
                                               _/   il   ,'    '.  li  ',__


29 :◆vsQyY1yD2Q

                                      ┌―――――――――――――――――┬i
                                      |         _(こ^)、_             │|
                                      |        〃、__ノノ、__,ヽ              │|
                                      |       .{.っ>  <っト、           │|
                  あいつの領地は               |     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|
                  特に これと言った産物もないからね。 |     (O人  `ー|                |. │|
                                      |       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|
                  そろそろ没落しそうって話だし        |       `ァー─イ    ないよ!   |. │|
                  しばらくの辛抱じゃないかな。       .|       /  (0::|__________|. │|
                                      |      ./\____/           .│|
                                      |      /   /  ⌒ヽ               │|
                                      |  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │|
                                      | (__r___ノ     (.__つ.            │|
                                      └―――――――――――――――――┴'


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /   お知り合いですかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


                                                ,.       、
                                                 i  >ー  < /
                                                   Y o N o  Y、
                         元々 同じ派閥に属してたヤツだよ。  /i  、,._,    i \ィ=x
                                               / ヽ、     ノヘ  \ }}
                                               ,〆、 / /    \ ', __シ


30 :◆vsQyY1yD2Q


  僕の お隣さんで QM(マッスル)卿って言うんだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 |\           /|
                 |\\       //|
                 :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                     V    .M     V
                     i{ ●      ● }i   僕と契約して筋肉を鍛えないかい?
                 八    、_,_,     八
                     / 个 . _  _ . 个 ',
               _/   il   ,'    '.  li  ',__
           ,. -‐'´.: : .:|!:.:`\{::  ノ ´ ::|::...         ̄``ー-、
       _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:r‐≧='-‐┐:|:.:.:.:...    r       \
    r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:. └‐1大'ー┘ |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ
   :.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.| ハ∨>:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
   :. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.l _l_〉'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
   /__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
   :.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
   :.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
   :.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...       .:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
   :.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
   :.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ
   :.:.:.:.:.:..  .:.://.:.: _,/ -´___厶-‐ '´__ノ::.....         , rく\;;;;;;;;/`ヽ、;;;l| .:./|
   :.:.:.:.:.:.:.:._,ノ:.:.:.:.:.:´:.:.:.:r‐'´:.:.:.:.:: ,.-'´. ‐个‐-、:.::..    /ノ }lァヘ:/     l八 ./ :|
   \rー'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/ :/::. ...:|:.:.:.:.::\:.:..    ...:/:::|ー'/    |:.:. /! |
   :.:.:.:/:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ,r≦_,:.|:.:.:.:.:.:.:.|;,;,:.:.:.:.: |ヽ;;;;;;;;;/ 厶/   .  |:.:.:.:.| ::l |
   =彳/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ;r‐<::::::`ブ: :lア ̄:ヾ丁 ̄ ̄:ヽ:.ーr'′  /      !:.:.:.:}:::| |:
   :.:.:.:.:.:.;..:.:.:.:.:.`ァ‐く:::\::::: //:.:.:|:::: .:.:.:.:.l:!:: :.:.:.:.:.:.|:.:.:|    /|        !:.:.:.:.:.|:|.|:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


31 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                      第74話 「世界で一番ピュアな愛」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第73話へ 1     外伝へ

この記事へのコメント
狩人パーティか。アーチャーが職極めすぎててワロタw

QP卿は……うん。触れないでおこう
Posted by at 2012年06月25日 22:45
マッスルのあとにそのサブタイを持ってこられると、その、なんだ。アレだな
Posted by at 2012年06月25日 23:07
QN……ああ、メークィーン繋がりか。こんな形できれいなキュゥべえを見ることになるとは思わなかったw
Posted by at 2012年06月25日 23:07
・・・なんかこれまで出たパーティの中で一番強そうだwww
ねらう夫とアーチャーのせいかwww
Posted by at 2012年06月25日 23:08
QN卿が気のいい農家のおじさんみたいで好感が持てるね。
AAは同じなのに、簡単に印象が変わるのが不思議だ。
Posted by at 2012年06月25日 23:10
QM卿の顔と体が一致しないwww
Posted by at 2012年06月25日 23:21
相変わらずQM卿がキモいwww
Posted by at 2012年06月25日 23:25
メンツが濃ゆいwwww 桃伝の閻魔様は初代AA仕様か
Posted by at 2012年06月26日 00:25
この物語だとねらう代とかが凄く可愛くなりそうで今からドキドキする
Posted by at 2012年06月26日 01:29
このアーチャーも多分、PTの家事一切を引き受けてるんだろうなw
それにしても職業が多すぎだけどw
Posted by at 2012年06月26日 05:48
Qシリーズにも、いい奴とヤナ奴がいるんだなw
Posted by at 2012年06月26日 06:26
アーチャーの万能ップリがすげぇ!
Posted by at 2012年06月26日 15:47
トンファー恥ずかしい過去!
なにこの即死技

QP卿はハヤテのごとくじゃないかな出典元
Posted by at 2012年06月26日 19:43
これは・・
狩りで金を稼ぐよ!

やる夫のとこで臨時雇いやってるよ!

合流
の流れの予感www
Posted by at 2012年06月26日 21:47
ほんとQP卿が味方になって良かったなあ、質の良い鶏卵とジャガ芋を押さえるなんて思い切り勝ち組じゃないか。しかもこの取引、誰も損をしてないし……。
これでサンドイッチ屋に《ポテトサラダサンド》が増えるだろうな。
Posted by at 2012年06月26日 22:09
バラモス城進入時に弓が多いと助かりそうだな
Posted by at 2012年06月27日 21:37
QP卿の領地で養鶏が盛んなら、
食肉用のニワトリも手に入らないだろうか?
バハラタの香辛料と合わせてフライドチキン、
ジパングの調味料と合わせて焼き鳥ができるな。
前者はちとヌケドと相性が悪そうだが。
Posted by at 2012年06月27日 21:47
QM・・・クイックマッスル?
腕立て伏せが早そうだw
Posted by at 2012年07月01日 11:04
※9
このスレ、やる夫派生の女性キャラは軒並みアップのAAに替わるからな。
最初の方こそ元のAAだけど、どんどんアップが増えていく。
めぐるに至っては、元AAは最初の一回に出たきりだ。
Posted by at 2012年07月06日 16:11
海を渡ることが出来るだけの実力派パーティ……。敵にならなければいいけど。
それにしてもまゐはいい仕事してますね。彼女の活躍がなければよからぬ噂だけが流れていたかも。
そう考えるとゾッとしますね。

良い男?うん。結婚相手としては申し分ないと思います。ギャル美には結構アレだと言われてましたけど。
群がったのはニュー速で商会の財力に対してですけどね。
やる夫の人となりを理解出来るくらい近づくのって大変ですからね。

いく夫も商人としてやり手ですからね。
商品に手を抜くようなことはしないでしょうし、かくれみの服以外も上等な物でしょうね。
やる夫としても欲しいものだと思いますが、相当値が張りそうですね。
Posted by とあるA at 2012年07月14日 14:51
やるおに押されてるかと思ってたけど
いくおも強かにやってますな
新製品も作ってどんどん力を蓄えている…ゴジャースからも危険視されてるからアッサラームの方が少し心配ですが
Posted by at 2013年04月06日 16:46
Q軍団の中からもQP以外に協力者が増えたとは喜ばしいですなー。
さてQM卿、貴君にはある有名な作品における名言を贈ろう。

「筋肉モリモリマッチョマンの変態だ」
Posted by at 2013年10月08日 14:40
そのトンファー技なら現実でも大体絵の通りになりそうだwww
Posted by at 2014年04月30日 05:37
何ておぞましいトンファー技だ……真剣に笑えないよ(ガクガクブルブル)
Posted by at 2014年06月30日 17:37
そういえば、ゆかりが元ネタで覚えるのは疾風系統と回復系統の魔法…紛うことなき僧侶だな
Posted by at 2014年07月09日 23:46
このトンファーの場合、相手の詩集か自分の詩集か、それが問題だ。やっぱり相手の詩集?
どちらにしても、中身がブルラジ仕様だったらよりヤバイな…(苦笑
Posted by at 2015年08月03日 13:06
誰だ、QM卿にディスガイア世界の産物を渡したのはw
Posted by at 2016年10月18日 14:32
ねらう代がでたかぁ〜。格好いい系だからもょもとの中身だと思ってたのにw
Posted by at 2016年10月29日 10:04
みせられないよは元ネタハヤテのごとくじゃないか?
ちょっと気になった
Posted by at 2017年01月07日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56703964
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ