■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年07月23日

第31話「逃げてー! 病院逃げてー!」(2)

第30話へ  2    第32話へ

38 :◆vsQyY1yD2Q
【 某県 比佐子市 】
                          ,/ ゙̄ヽ へへへへへへへへへへへへへへへへへ_,-ーi、./
                      │   : ゙l.へへへへへへへへへへへへへへへへへl:゙  /゙i、
                         |    :|/へへへへへへへへ熊山登山道へへへ,丿  /  l
                     ,ノ:○   \へへへへへへへへへへ○へへへへ i´  /   |
                         / 日之出町.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_へへへ''" ̄ ̄ ̄ ̄  /     |:
                     /:                     `"''"゛           /      /:
                     ,/                           後木舞町 / ○ 東栄町
                    /                                  ● /         :|:
                ,/                        宿江町       /
             /`                        ○      /           |
             ゙l                                 /      ○大隈町 ゙l、
             │                             /
            │                        秋永町 ○  /                  ヽ:
                |    瀬賀町                    /  蕪子町              : ヽ
            .,/゜     ○                    /    ○                  `,!
         ..,,/                        /
             |:                      天堂町 /                           |
          :|:                    ○/
          ≒i、.            ┏━━━━┳┷━━━━━━━━┓                     |、
           : ,/     ┏━━━┛       ┃       .新生町 ○┗━━━━━┓        |:
       ━━━━━━━┛              ┃                          ┗━━━━━━
       ..,r'"`                     ┃                             ,√
      : ,,l″                          ┃
     /゛                           ┃                               ,,,,/`
   .,,,i´                             ┃                           /:
  ..,i´             : .:               ┃                            `-,_:
 .,i´             ,/⌒'-,,、             ┃                            │
.,,,|:                l"     : `|           ┃
 `ヽ            `'i、     .゙l、         ┃   ○ 万代町                    ヽ
   ゙(、            ‘''''i、   ‘_.        _┃_____ .:          : ___、      .__゙i、
    `~''-,,、           : │   ,}:  ̄ ̄ ̄  ̄ ┃      `~゙゙'''ー--- 、,,,,,〃       ̄ ̄ ̄ ̄
       `''-、        帆覧町゙l   ゙l、        ┃
         `ヽ,、         ○丿   ‘i         ┃┌――――――――┐
           `゙"'-,,、  : ..,,,-"     i         |━━━ 電車 本線│
              `''ー″                 |─── 電車 支線│
                                 └――――――――┘


39 :◆vsQyY1yD2Q
【 ラーメン屋 『まだお』 】

            ∬∬∬
          ..⊂二二.⊃
           |      |                  __  __  __
           |      |                  \≠/\≠/\≠/
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /                          ̄ ̄
.   |ニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニξニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  /|
                                          \≠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .//
                                          .  ̄          //
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニ |/



         ヽ 、________ ヽヽ. 、
       _,, ..≧::::::::::::::::::::::::::ヽV::ヽl
       ,.イ::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=イ/
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      〃::::::::::::;イ//リ|:/|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ∠::::::::从(     l/ !::::::::::::::::::::::::::::::: ヾヽ
      /イ∧` 、,,ィ≦=rヽl/ル::::::::::::::::::::::::ヾ、
        〈_≧r=!:::::::ノ    リ:::/ヽ:::::::::::::lヽ   ――― と言う訳で
        !:::::/   ̄       lん) !::::::::::ル
        `l〈 _       ,..  ( ,.イ:::::::::::(    手塚総合病院が異界化しちまったそうだ。
         ヽr__      /  l´ !::::::::从ヽ
    ___ ,....,..._ ト-`¨      ノ  ルリ人ヾヽ
  r‐"_l_辷〕_}illi、   ,, -   ,,..::::"::::.. | __
  f,! └‐r‐‐/ / ^vllllllr''"  ,,...::''::::::::::::::::::::/´  /`!
  H__ノ__ノ__ノ /   r=`-''::::::::::::::::::::::::::::/  /   ヽ
 {   ∨   l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/  / ,. "   \
 l、   l   /    / l::::::::::::::::::::::/  / /
 /`'ー― /     / /:::::::::::::::::/  / /
/     / / ̄/  /:::::::::::::/     /


40 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   大変だお!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /    早く木山先生を助けに行かないと!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


                                      r≦三Y二 /___/       ー=ニ二ヽ
                                     /(_ノ::::| |ニ /   /  /|:           \
                                   ry:rl:::::::::::::| |-/ / :/  〃 |: :   ヽ.      \\
                                   >|::||:::::::::::::| | ′:′′: /l /| l: : l : l ト、||    Vハ
                                   l |::廴___//v  |: ||: /‐||=| |V | : ||| l |||: l: |. W|
                                   |l|ヽ'ー―l/‐| : |: |ヘ/x=リミY Y |l厂l lメ| |: l: |:|リ
                                   ~゙  \_〃 ‐| : ト | ィウfj | `ヽl N /ウ豕く j/: /:/|:/
                      落ち着くネ、ち○こ頭。        リ 丶|. : :|  弋 ツ    l/ 廴リ jk/ィ「l/lノ′
                                          \(|: : :|    ̄     └┴ ´l リムl|
                      春ちゃんはもう脱出してるアル。     `|: : :|        、 ノ     /||~゙
                                          V : |、      __      ': :l||
                                           V: | \    ´ヽ::ヽ   /l: :/vム
                                            ∧:|、  >     |::::| <  l / vム
                                          _/ ゙l ニ. 、_  >┴、!   j/   マム
                                        _ノ         ‐/ /`゙ヽ   /   マム
                                   _ -‐ ´          、{  /  f⌒ヽ 、    f⌒i
                                 -‐                } '  丿 r, ヘ  丶、 V ∧


41 :◆vsQyY1yD2Q
 ,::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.
..ム::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|::::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.l:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::ハ:::::ハ::::::::::::::l
.l:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::;'レ'l:::/ レヘ:::/ ∨斗::::::::::リ
.[::::::::::::::::::::::i:::::;゙.__」斗-'  .ヾ ‐,北ニ、!:;'l/
..マ:::::::::::::::::::、:::才イ ,r=x ヽ _i' {r'::リ レ. !
 ヽ::::r‐ 、:::ト、ヾ i イ{::゚:::::!_  「 ヽ`¨  ! /   マスコミは有毒ガスの流出事故として扱ってます。
  ヽ:, ¨!x、:',  ̄ヽ ゝ''“~ ノ  、`ー-イ
   ヾ、 ゝヾ   `''ー'' ´   ...:〉   ;     被害者が少ないのが不幸中の幸いですね。
     マヽ-x          _   /
      ヽ::::::::..、       ´ ...  /
      E::::. ` : .        /」7ヽ.
        ヽ:.    ` : . イイ////ヽ. _
        ,ィ}       /イ////////. `
       ///!l      /イ///////マ
    _,イ////,!.!  ./.イ///////,マ
  ,..イ ,'//////l.l ./ イ'///////,マ
イ  ,'///////l" イ'///////,マ
   .,'////////!イ////////マ
  .,'///////,イ////////マ



      ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::ソソ/::/::/ノヘ ヾ!ヽ:::::::::::`ヽ
     /!::(   ) ━ (    )、::::::::::::::::`、
      iノ  ̄ ´ `   ̄  ̄ `!::::::::::::::::::ゝ
      !´   ,へ、       ヽソ::::::::::::::ノ
     /    ¨      .u  ソ:::::::::::::i   実態についても、サマナーネットを通じて既に……。
     i  ______  、      丿::冖:::::/
     ! /::::::::::::::::::::\___、    6 ノ::ソ    これで関係者も無闇には近付かないでしょうね。
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒´´/::::::ソ
      │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::_ノ
      │::::::::::::::::::::::::::::::::::::│:::ノ
      │:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ


42 :◆vsQyY1yD2Q
      { ゞ. . .{ /     . / . , . /: .    , .  . . (___,
       ∠: : : : :ヽ{: . . : : :{: :∧/: : : : : :{: :{: :|: : : : :辷フ
      ヾi...:...:...:../:.:.:...:...:...:ヾ{...:トミ:...:...:...:.∨ヽ{:...:...:...:r'
        丿.:.:.:.:.:.:|:|.:./{/|:..:..:. : |:|  ヽ:.:j::i|::..:...:....:...:.卜}
.     {:イ:::::::::::|T/ T大::::::!:.:トト==Yノ|:://::::.:.:{:ノ
      ∠;::::::::l:::ト≠=tテヾトト{ ヽ:ィ=tテレィ/:::::<:.\
         ルヘ:V|  ` ̄   \   ` ̄   イ::/}:::ト::厂`  野良悪魔はいないわ、厄介なヤツがいるわ
        八 Y                 ル'人:{
         )八       . ,       /イ        報酬出るわけでもないから、行く意味ねーもんな。
          从:.:.、     ____      ,:.:.从
         /, ,イ:l::|>.   ご`   /|:.:i|∧\
.      ////レl:イ \        卜j{//\ ヽ
      〈 《//////|     ー '      |//////》 〉
.      \\////ii            ii//////
      ∠/} {///八          八/// / \

                                                ____
                                             '"´       `丶、
                                          /             ヾ\_
                                           _/            \ ミ〃^ーヘ
                                        /;    l   、 \ ヽ   ∨{{    ,小
                                           /: /     | { : |l\| \}: : | Y`ー‐'´|」
                                      ! /l / l: : 小 :l: : l| `戈-、\: |  l人   ノ
                                       |, |: |: :|V:斗匕\|:::' _f少:: リハ |:/ :77
                                       Y:ハ{Y_f少:::::::::::::::::::::   | |⌒l'/
                  物理含む全ての攻撃を吸収。      \l:ゝ:::::: 〈 .         | |) ノ′
                                          |ハ    _      j : lィ′
                  反則ってレベルを通り越してるアル。   |!:人   ‘ー`      /|: リ|
                                          |: |  丶、      / ,':≠=7
                                               l: |    ` - r≦=/イ __〔__
                                          ヾ{     _〃   '´     `^> 、
                                           ヽ     《jj /      / '⌒ヽ
                                                _ル'        /     ハ
                                               〆        /      │


43 :◆vsQyY1yD2Q
        ___
    /´:::::::::::::::::`ヽ
   /:::::::;ィA:fヽハイト:::l
  l::::ィソ(_ _ _)‐-(_ __)   ターゲットと接触した 『ニスロククラブ』 からの情報によると
 (⌒ .u    ^   j
  `¨`ヽ、   ̄ ̄,ィ′  万能属性すら吸収したとか……。
    /  ̄ ̄y/ ト、
    (_ ノ   // |ノ
     フー‐rr―イ
     /: : : ::l:l: : : |
     ケーr―‐t‐r′



              、_刈从WWWW从从≦二ィ_,_
              、_x≧W从从从WWi{从从从i从ア
                ィW洲从从}i州从ハ从从}Wkく :.
             、_j从WWW{i从{     , 、_  `}从 :.
             洲W从从リ{ィ=≦壬r示≧=代 :
             刈洲W{iレ'´ 込Z弐シ {Z弐近{ :.
              イ洲r=i{|        _ 冫    } :.   ……万能だから
                 }从{ V|i 、_       ′   .' :.
                 从 {_  `     .ィこ>   ,'  :.   「万能属性」 って言うはずなんだけどなぁ……。
                }ト、_         `二   /   ::.
                    从汽     ,ィi斥仆v   :.:
                 洲 ` ー‐- {i」从」シ{   .:.
                ノ]}           |   .:
               /.::i」   、         j\_ : .
           _  -‐ {::::::::{、   、     / {ヽ::ヾヽ、
         _/    |::::::::| \   、   {  ハ::.:.:.. `丶、
    _  -‐ ´        |::::::::|  `ヽ、__     /  ',:.:.:.. i   ``丶、
  /            |::::::::|      `ヽ.  {_    ',:.:.:. i      ヽ、
 /                 |::::::::|       l |  ||!   }:.:.:.::!        \
./      \       |::::::::|       l |  |{    l::.:.:::l            ヽ
          ヽ      |::::::::|     /,ア ̄ ̄`ヽ l:.:::::::l       i   `、
           \   |::::::::|   //  />≦二;;}:::::::l        |    `、


44 :◆vsQyY1yD2Q
                                     }i|ハi从}i{{l|W从川{ {从i|{  i !        {_
                                     V   }ハハ{V   Vハ{{i{ハ :{i|!       {{`′
                                        }            |W从小j!i !i|  ,  、_≧ァ
                                      ム              |/}イ小j}}_} }!}WU 「广
                                     」__\、    _  -‐    |/}/从从从i{ハ {
                                    { f≧メ}、_,)≦二 __         |/ムi7'⌒V小!|W
                                    ‘斥沙′`} ]三三ミF¬==≠f/   }仆{ハ!
                  なぁ、一条さんよ。              { /  ‘弐三三ヲ      }小/  从}Yド
                                            ∨     ` ̄´       l/ノ__//从Wバ
                  あんた本当に                     }〉--、              _ イ/}|V/
                  売る量間違ったりしてねぇだろうな?   く_、__             /  厂´}i||V|ト|{
                                  :      /∠}厶_       /   /  |ハ|」{i
                                 :   // }>r‐ `        _/    |从{了
                                  :. //    }i|l}ト、_    _  -‐          / {_
                                 `゙´       ゙ー≠≧=≠             /   {ヘ._
                                       _/    l           /      ,′ \_
                                      ´ ハ      |        /       /     }\
                                      /   { ‘.    」     /       /    ,′



.   ,': : : : : :/:./ i: / ̄ヽ、  ∨∧: : :iヽ: ヽ: : i: : i
.   ,': : : : : :/:./ /:/==x、_ ハ  ∨∧/:.:i \:ヽ:.i: : i
.  ,': : : : : /:./  彡´   ヾ、ハ} .〉 {レヽ≠=x {ヾ i i: i
.  ,': : : : :./イi  、   O ` /´ :// .e  / .i: : / i:/
. ,': : : :.:/-i: :i   ヽ______ノ    { ヽ==イ .i: /
..〈: : : :,/ i i: :i            ゝ-┐  i:/   当たり前じゃないですか!
. ∨:./i i⌒: i   し             /   .i
  i:/: :i ヽ_i:.i  u        , /´    i.     ルール無用の裏世界だからこそ
  i: |: : ヽ_i:i    /‐--- __ __  ___ イ .i
.  i: :i: : : : : : :.i   / ̄ ̄ ー-==--- i i     自己規制が大切なんですから!
  i: : i: : : : : : :.i  /r------、_:::_ zzz::::::::i ..i
 i: : : i: : : : : : : i  i       ヽ   ヽ:i .i
./: : : :.i: : : : : : : i  \---- ニニニニニニコ i
: : : : : :i: : : : : : :.:iヽ  ` ̄         /


45 :◆vsQyY1yD2Q
                                            /                ヽ、
                                         , i                       lト、
                                        ,..´..il       ,              li::::ヽ
                                        ,':::::::il     '  '              li::::::::l
                                       {,、::::::il     l   , i   ,l   i  、      li::::::ャ::l
                                       ヒ、::::' l    l l /l lヽ l l   l`、 l`、 l、   l、 ' ,;:ri
                                       i i:::....:il   i l `l/ーl-‐'、l ヽ lーヽl‐‐、l' l  l li:::::::,i i
                      とか言いつつ、原作の恨みを.    i iヽ::il l l`l ニ二・ニ= ` ``=ニ・二ニ l l、' '  i i
                                        ー   i´l l               l l l    ー
                      ここで晴らそうとしてないアルか?      ヽl l                  l l '
                                            l l、    、__ `´ __,     /l l
                                             l l ヽ、    ` 二二 ´  , ' l l
                                         _   ll  ,-lヽ 、      , ィ、  ll
                                      , ' ´    ` !ヽlヽ`ニ_-`、 ー ' _,lヽヽ !
                                   / r,           `ヽ  `ヽヽ  /, ' ´ !、
                                  // Yニニ           ヽ 、 `、v /      ̄ ̄ `



  /       |::::::::|                 |
. / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
 レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |
  / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |
.  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |
        |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |
.       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |
       |  く 、          ||じ       |.   なんですか原作って!
.       | r=`=== ニニ二`i   l      |
       | l            |  l         |   してませんよ!!
          | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l
        l    __ u   ,、イ   /  ',   l
        \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',
            l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ
         |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
           | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \
            レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ   \


46 :◆vsQyY1yD2Q
          ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        /:::::::::::::::::,i:::::::i、:::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./:::::::::::/i::::i .i:::::i ヾi、:::、::::::::::::::::::i
       i::::::::::::iヽi:_i  i::i  ヾi__ハ、::::::::::_:_::i___
        i::::::::/i〃k::iヽ`ヾ-i〃k:iヽレ'_,イ´_r‐-、ヽ
        i::::::i、i´i、.ー' ノ'⌒ヽ`ー_'ハ-<ム_ィ´``ー、   メタなネタはともかく、
       .i´ヾi    ̄ __'_`__  ̄  `ヽ i '-'´`ヽ .i
         i.i -.i    レーー.、i      i/i  ヽ 、__  i.   他のMAG売りも来てたって話ですし
         .ヽ '.i     |:::::::::::::i    /.入  i     i
          `i`i、.   !、,-:-、i    ハi´  ヽi    ヽ  大量に売ったのは そいつでしょうね。
          iイi `ヽ、 ヽ、__ノ  ィ´ `   ヽ_    ヽ、
         r'>i   `. 、 _.....イ/        ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
        /: ヾ       : . : . ハ       !                   !
     _ ,.イ: : : :ヽ、      ムi、:ヽ       .!                  !
   イ: : : :i: : : : : :ヽ、       .`i.i: :.`-、   |_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _..|
 /: : : : : : i: : : : : : :ヾ、___    i i: : : i: : `ーi: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . .i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                             /⌒\人/⌒ヽ バッ
                         ノ  \(○)/  ヽ
                         Lノ⌒ ( ( ⌒\_」
                             く \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


47 :◆vsQyY1yD2Q
     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |   どこかのサマナー組織だと思いますが
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ    この辺り、下手に追求して取り締まろうとすると
.  トl.|   _ ヽ _   l'イ|.    色々とうるさいんですよね。
  l l.ト、.‘'''" ̄ ̄`'''’,イ l |
-‐'''l ! l.\   ̄  / | l |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



                                        //              \ヽヽ ヽ
                                          /「l/ /                 i |  i
                                       / | |/                  ヽ| |  |!
                                     {  | |/                ヽ =| |  /j|
                                       〈  | K     |  | |!  | | | |、 、 | _| ト、//||
                                     |lト、 | |l l   | | || | | |l !| | | |、| ハ! | | 「ヽ/ |||
                                         |l|! ヽイ |ハ  |N_」Ll、イ| ||`トl┼|Hl l |リ 卩!  ll」
                                        |||!.  || | N l!l扶;;夭N リ 代;;テ リ! |/
           メシアとか、メシアとか、あとメシアとか。   ヽ!  | |. ト!.  `  ̄´   ` ̄ ´  ,'1| |
                                              | l !ヘ      、 ,.    / | | |
                                 __        l l レへ    ー‐一'   イヽ! | |
                                く\\ __   ,」| |. | {`丶、  ~  /'} | | | j
                                 /´ ̄ 二_`く -‐' /ヽ ! | `ヽ、 `ニ ´ / l レ/ヽー-、
                               /   ---- ニ}   |   ヽ.|ヽ   `ヽr '´  /|//  l  \
                             /    -─ァ´\\|    |  \  〓〓 / |    |    \
                            /   /  ̄    \.>    |      ̄ ̄     |    |     ヽ


48 :◆vsQyY1yD2Q

             −、 、  ノj/丿   ノ)
           (ー 、_) Y´ //⌒'ー' ∠ ,___ 、 ヽ
            ヽ、            <,_,ノ)_,
       (ー‐ ' ´ ̄                 / /
        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ  自分は縛るのが大好きなくせに
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(      縛られるのは嫌がるんだぜ?
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{
        /| ‖|! ヽ        -=||   ̄ ̄|.     あいつら女王サマだよな。
          リ |しレ   丶、     'ー||      |
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|       あのインなんとかの お付きのお姉さんとか
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \     似合うと思わねぇか?
      / ̄´"''−..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''−       //  ̄〉{  /  -−、)
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′



     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:/、 l:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::.:.:.:ハ:.:.:.:./ `l:.:.:.:.lハ:.:.:..ト、:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     .l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.l l:.:.:.i   l:.:.:.:l、. ',.:.:l ヽ:.:.:.:l i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.l
     l:.ハ:.:.:.lヽ:.::l l:l  i:.:.l _/',:.:.:l `ヽ、_i__ ',:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:./l l:l
      l f ',:.:.:l ',:.l-l― ヽlニ 、  ,:.l  , ゝ:l― ',:.ト 、i:.:/l:.:/ヽ l!
      .l l ',:.:l、ハl      ヽ  ヾ /  ヾ  ',l  l/、l/`i .ト、
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /  ` ‐   こ ん な 時 に
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /
      / ヽ i.                    / ,           何 言 っ て ん の !?
     /    l¨i      r, 、 i、  ,i_ -、      //:.l
  ,, ''     .l ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´ : . l
,, ''        l: .ヽ.    l , ――‐ 、.l     ./: . : . :l
          .l: . :\   .H     H    /: . : . : .l
          ', : . : ヽ.  l l       l !  /: . : . : . : l
           ', : . : . ヽ  ',ヽ.___.ノ/ //: . : . : . : .l
           ヘ: . : . : . \` -----' / ./: . : . : . : . :l
.           ヘ.: . : . : . :\ニニ// ./ . : : . : . : . :l
            ヘ: . : . : . : . : .\ \/: . : . : . : . : .l


49 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  でも、どんな攻撃でも吸収しちゃう相手って
  | / .イ '=・=  =・= u.|
    /,'才.ミ) (__人__) /   どうやって倒すんだお?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


 ノ_,、_ノノ,,孑 / ノ
彡从毛乂乍リソミヾ壬ミ
从彳川少匕从彳ミ川少<
毛仆卅从ミ从毛仆卅从彡
W从匕ミ弋幵W从匕弋乂
从乂lヽlミ\卅从乂lヽl\Wミ
从W毛彡厂''V'\ '    .∨
W从匕乂         ',
从卞弋V'      ',    , -',
災什人.        ', ii/少ミ}
升入    `゙ー-=_ノ_,t壬昨ノ
ミミ______ _, -壬少ノ rx゙".rxl    問題は、そこなんだよなぁ……。
W    .`弋匕ミ少' { .', { .∨
/'     ` ̄´  _.', .',.', ',
∧        rx  .`', .',.', ',
. ∧.      r゙x X--‐'', .',l  ',
  `ー- ,_.   \\ \/', .',  lヽ
      `ー- .._ヽ ヽ `ー'   l ハ
          Y´ ヽ ヽ     l \


50 :◆vsQyY1yD2Q

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |   それについては こちらも準備を進めています。
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!    やる夫君、ひとつ お使いを頼まれてくれませんか?
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / 丶-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /   お使い? 何をすればいいんだお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


51 :◆vsQyY1yD2Q


  この件を解決するのに準備が必要なんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       _z―------ 、
                     /         \
                     \ / ̄`jノ'´ ̄ヽ  !
                     くニl∠ニヽ ノニゝlニ|
             -―‐-、     }キ! , -、  , -、 lキl
            {      |    〈j!     {!   ljノ
          _r‐7 -――‐l     ゝ「 r----ァ1/
        / 〉イ〈´ヽ    /    r― l\二二/l ―┐
       {__,ノ 」/ー}_/  __\ l二ニVニ二! /__
         l匕 イ  /   /       V    |   ∨     \
         ゝ ___ノ}   /       |     !     !     l  \
         |     |/  | /      |    !    l ○   l l  |
         lー―‐イ-、  j/       lー―-|-―一l     l/   |
         |    l  \/     |   l     | ○   l   h
         |    ヽ  {      |   |     |      |ー一' l
         l      |  卜------1     |     ト-----イ__」
         ヽ    /}__/l_____」    |     __」--、 |
            ._/     |  l     |     l  |/   ヽ|  大木戸神社 神主
                   〈   l       |       l   〉      l  大木戸 ユキナリ
                   {二こニニf二.二Tニニこ二}    /  ( ポケットモンスター )
                   |  } }  |l_」 |   { { | -‐ '´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そのため、大木戸神社まで行ってきてくれませんか?


52 :◆vsQyY1yD2Q
【 黒の騎士団 アジト 】
.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  ] t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー−'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ ]   .Z  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台



                                \\:::::::::::::::\ヽ
                 _ -----、          \\::::::::::::::::\
       //      /       `ヽ、        \\::::::::::::::
      /フ/     ., '             }::\       \ヽ::::::::::::
    /:::::/{     /    ^o^        l:::::::ヽ、       | }::::::::::::
   //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::
.  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::
.  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
  l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::
  |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::  ……………。
  ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::
  ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠-−´.//::::::::::::::::::/
   \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/
    \::::::::\ヾー―――−>- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
      ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>
     ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/:::  /::::/:::::
       ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/./::::::/:::::::::::
      -} |\ゞ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _/:::::::::/::::::::::::::
   /´:::::::| |::::\\::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄:::::::::::::::::/::::::::::::::::::


53 :◆vsQyY1yD2Q

          -‐ : ¨¨¨¨ :ミ: .、
         /: : : : : : : : : : : : : : :\
        , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.      /: : :/ \:ー ヘ/: : /ヽ : '.
     /: : :〈     ` ≪: : :/ __ {: :'.
{    rミV: ム==≧x、__ `¨_,x彡ヘミ Yヘ
:乂__ノ{ { `}:{  ー=ニ≧Z' ,xく二二7 ハ }、__  イ
: : : : :八 八    ´ /  }! \   / り: : : : /   ……予想以上の結果が出たな。
\:_: :ノ V: : '.     /    }i   ヽ /:/: : :彡_ ノ}
ー=彡 : /: :ハ  /    ノレ   ∨/: : : : : : :ノ
乂:_:_: イ イi{ '.   rz ー- __  /イトzー<彡
、__,x≦イ |八 ヽ  ` ¨  ̄   / ハ. ‘,  ー-  _
:/   /   !//\ ハ      /,xく/,ハ  ‘,
    /   |/////≧=- __  イ/////ハ   ‘,
.   /    .|/////////  \///////}   ‘,
  /     |///////〈      〉//////|     ‘,
. /      .|///////∧   ////////!    ‘,


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    U |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
  J        、   {   ど、どうするんすか、これ。
         u     ヽ |
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    ./
     ヽ __ノ


54 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,、∧,、
                 | ○ |     全属性吸収。
                _,;ト - イ、
               (⌒`    ⌒` .  我が騎士団の戦力にしたいところだが ―――
               |ヽ  ~~⌒γ⌒)
                  | ヽー―'^ー-'
              │  〉    | |
               !  /───| !
              |  irー-、 ー ,} !
              ! /   `X´ ヽ|



                 ,..-──- 、
              /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
               ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉
                〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
              }_;{. l|/.|!ヽ  '\_ l;:::}
               { ゙i| ' ●`    ● `|!'゙!
.       , 、      ヽ,|     、l,     i,,ノ  いや、無理でしょ。
       ヽ ヽ   .   l、゙ 、_,、_, `.,!
         }  >'´.-!、 ゝ       ,/′   あんなのと契約するのは。
       |    −!   \` ー一'´丿 \
       ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
      /\  /    \   /~ト、   /    l \
     / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
    /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
    ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
   ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
   i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


55 :◆vsQyY1yD2Q

         ,.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄`:.:.:....、
       /:.:/ ̄ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /:.:.:.:/z≦ミヘ ヽ__/  \ヽ
      i:.:.:.:./  r──≧z  z≦彡ヘ、i:.l
     ∠ヽ:.i   ` ̄‐/   ; ^ヽ _) l:.l
.    i⌒ソ:.|    /     l ヽ   lノ
\_/l  j:.:|    /     ノ:.  l   ハ       原形は留めているようだし
、:.:.:.:.:.:.:.ヽ l:.:.|  /      '′  '.   ,i,ノ
. \_:.:.:.:.:.:.ヽ:.、  {   r──;;、.  i ./ \_,ィ  精製プラントに問題がなさそうだと
_/:.:.:.:.:.:.:.:.ト、    '´二二′ ノ /:.:.:.:.:.:.:.:/   分かっただけでも良しとするか。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| \         ィ:.:.:.:ト---′
ー‐イ:.:.:.:.:.:.:.:.l   ’        /l:.:.:.:.:.` ー‐イ
 ̄´:.:.:.:.:.:.:_,人__` ー  __,ノ .l:.:.:.:.:._/
>‐f'⌒´ |//////≧=───-〈__:.:.:ヽ--イ
  /    ∨/////////⌒\/∧\_/
. /      ∨//////〈    〉/∧ヽ\



        |:.:.:.:.:.:.\_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
       /:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>   ̄  <:.:.:∧ /l
    |\ /:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ:.:.} :.|
    |:.:.:>――ァ:.:.:.:.:.:. /            ∨:.:;     r 、
  // ̄ ̄./:.:.:.:.:.:.:.:,                 W     ∨ \
_//: : ://|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i              i:|     ∨ヘ:.\
./: : ://ヽ:.|:.:.:.:.:.:.:ll:.:.|                ,リ:.     | :|: : :.\
: : : :/ ./   }|:.:.:.:.:.:.:ll:从             ,::         | :|: : : : ::}
: : :/ ./     八:.:.:.:.:. ∨:∧              //       | :|: : : : /  そうだな。
: : { {     ムイ∧:.:.:.:∨:∧         .イく、___ィ彡| :|: : : /
: : | |ミ===|{::∧:.:.:.:.\\>  ___ ィ彡    ̄ ̄ ̄   :| ,: :.:./    だが、MAG売買に関しては
: : | |       { ̄ヽ\:.:.:.:.:\ >:.:.:.:.::/:.:./           / /:.:.:/      しばらく おとなしくしていた方が良さそうだ。
: :∧ ∨   rく入、  \>t、: :ヾミ=彳            / /:.:.:/
: : :∧ ∨ jノ:   \ {⌒ヾ:>、 : : //}_             / /:.:.:/
: : : : :\\:.∧ ー===|   \\,イ 「xヘ          / /:.:.:/
: : : : : :.:.\\ \\___.|      l}  |l |{ハ:.:\.     / /:.:.:/


56 :◆vsQyY1yD2Q
                            ___
                      /___
                    r‐{{´:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:...、
                      /ヘ/ヘ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   /イ: ://ヘムイ!,イ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                    | Vハ!   |:! !l' ミ:.:.:.:.:.:.:.i
                        }ヒゝ   _,リ__/  ミ:.:.:.:.:.:/  でも、どうするんです?
                      ノ` ノ  弋ソ ` ヾ:.:.:.:/
                        i 「     ̄´  イこン    俺達 賞金を掛けられたりするんじゃ?
                      _,ヘ. _       _フ
                _ .....:.:.:.:.:./:∧   `   ノイ!:ヘ:.`:.:.: - . . ._
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.iゝ-- <  l!:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:ヽ
           /:.`ヽ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l `r.、  ∧ l:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:',
              i:.:.:.:.:.:i:.::.:.:.:.:\:.:/!/ヾヽイ ハ/!`:.:く、.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:}
.            _j:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.iー:´:.:.:l `l::::::::l′ |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./
            /ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l   V:::/   l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:./:.:.:./
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l  l::::l    l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.j.:.:./



     /   /      /         \      .\ ヽ
    N   ./    /            \     ハ  V|
    | ヽ /    /               V       i / |
    .| Y     i                V    Y  i
    |        |                 |      .|
 __.|      |                   |      |      結局のところは生体エナジー協会も
 ̄   |.   、  |                     |  /   i───
     V   ヽ  |                    |   /   /         メシア教も裏の顔を持つ組織。
     ヽ   ヽ ヽ               /.  /   /
      ヽ  ヽ  \            /   /   /           我々と同じ穴のムジナ。
       ヽ  ヽ\  `ー、__    _/   .//  /
        ヽ  \\_    ̄ ̄   _//  /            我々だけを吊し上げる事など出来んよ。
          \   ̄フ >      ヽ、 ̄   /
           \  ヽ\      //   /
           ,-─iヽ  `ヽ   /  ,-/ヽ、        //
\         ヽ ヽj_ `ー 、_, -‐   レ ノ      //
\\       /く   Y ̄iン‐、__,へ/⌒ヽ/ ト     //
  \\    ∧ `ー、/  i/     |   V-‐' ゝ   //
   \\,-‐ヘ ヽ  /   !     |   ヽ,-‐'ヽ //
>    \\ `ーニ/        ノ    V´ク//


57 :◆vsQyY1yD2Q

                ,..-'''"二二"'''- .._
               ,.'"ニニニニニニニニ二"' 、
   //       /ニニニニニニニニ二二ニ_ニニヽ
 /=:/        /ニニニニニニ二二二二>   _` 、彑
/ニニ:i    /二ニニニニニ/∠、ヽニニ/ ‐==ニゝ\l
ニニ二:ゝ - '"ニニニ二二二二l   iニ二{     〔 ̄ ┐ >l
ニニニニニニニニニニニニ二',    iニ二',      `> 〈
ゝ、_ニニニニニニニニニニニゝ一ニニニ:〉  /    ゙、    ガイアにとって悪名など勲章のようなものさ。
-‐ '"ニニニニニニニ二二二二/  └‐- '  / r      ン
ニニニニニニニニニニニ二/    i   /  ` 、 ,r'´    我々を倒して名を上げようと言う連中が
ニニニニニニニニニ二二,r'     l           〕        現れるかも知れないが ―――
ニ=- ___二二二二/       ヽ        f
/        ` ヽ― - ._       ` 、    ノ
              ヽ_寸三ニ=-_     / `ー ´
             ヽ`ヽ` 寸三ニ=._./
                    \. `寸三ニ、
                   \  `寸ニ',‐-、
                        `寸i ヽ
                     \    \.l
                       ヽ     \\
                        ‘,.    \\



 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {     /ヘ /iヽ ハ
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ    / V:.  |:::V |
     \ ||| ||| ||| i   ノ::/ .:ィ |::::::V
.      ト、_ _ノ }.  N::/:://´⌒ヽ:::|
      |: .::厂T :.:{_/二二_/     i::レ/    ,ィ
.     |: :::i .:::|: :: |    ./{     }ん   //
     |: :::i .::::|: ハ:|\  |:ヽヽ、  ノ:/  / /   その程度で屈するような軟弱者は
     i.| :::i ::::::レ  |  ヽ<iヽゝヽ-彡ノ─'   /
.    | |.::i :::::/ .:/|:::::/ハシ⌒ー、ー'/   _/     これからの 『黒の騎士団』 には必要ない。
    /| :::: ::/ .:/ .|ハ彡二ニヽ\」_/
    / | ::厂|' ...::/ ヽ...}-{__二ニy ヽミ、-、        『黒の騎士団』 は、より強靱な組織へと
   {  .|ノ: ::| :::/   ヽノ ヽ.....-:::::::::::}:::::::}、ー}... ヽ      生まれ変わるのだッ!!
   ヽ::/::: .::::ヽ.........::ソ /ヽ:::::::::_ -ヘ-、::...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/:: :    ̄   ..:: \,、:::ノ
     廴__ハ─'i::::::: .::            >'
       ヽ, ::|:::::: .:::    ..:  ...:::::   /
         ヾ、:::::::  ..:..:::  ...::::::::   /
          ヽ::::: ...::::::: ...:::::::::::::  ./!


58 :◆vsQyY1yD2Q
         ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
        >ゝ\  l / / /      ヽ丶
        / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
        ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
        〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
       /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
       / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
        { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'   『黒の騎士団』 ……。
       ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//
            l     ヽ        u ∧ /     これから どうなるんだ?
            ヽ             / Y_
             丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
               \   ‐    /   /  〉 \
                \    /    /  /   ヽ_
                 >ーく    /   /     | `ヽ
                 / /   ,ハ  /    /     |
             , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
          , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
       /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
      / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
      /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く


59 :◆vsQyY1yD2Q
                                        __
                                     ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                   ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                                   ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
               _____ヾ:::Y           .!::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                ,.ィ≦´ ̄ ̄二ヾ:Yリ _       ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
          /   ,<:::::::::::::::ヾ≦::::::::\.     ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
           .:‘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八:::::::‘,     `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
          ./::::/:::::::::::::::::::::::::ト::::,、:::::::::::::::::::::‘,:::::{          ̄ ̄
            ,:::::/:::::::::::::::::|:::::::::|´ ¨ ∨::::::::::::::::::::\八
         j:::/:::::::::::::i::::::!:::::::::!    }:ト、:八:::::::::::::::\{
        /イ::::::::::::::::|:::::|:::::::::|  _j::!_}::::リ\::::::|\{ \
         / |:::::::::i__斗:从::::::::|    リ_斗/|:::::::!ヾ{:::ハ\:{
           从::::::|:::从_ヾ{\八  ´ ∨刈.!::::::|ノ::}/ }    僕のイメージカラーも黒だけど
        /イ. Y:l:::::{{ ヾ:心 ヾ{     ゞ-'リ::::::!::::ト、
             ヾjヾ{ヽ  `¨        イ::::ハ/{  \    『黒の騎士団』 とは関係ないから!
               |:::::::\  ' r 、   ィリ::/`}    ∧
               |イ:::ト{. ≧=- .`_. イ /ハ{ ./   .//_
                 il::::|__  /  } {' ./ .>‘/´  `ヽ
                lヾ{|    .>{、     /イ  Y      ‘,
               |   八/〉.ヽ __ノY /  .|     :,
               |  .イ .// //| | |.|. ∨   |      :.
               /  | ,′〈/ !.| |.|  }   从ヽ     l
                  /  .| {         .|    ∧ハ     |
              /   .八 ゝ _ ,  {  .! / ./ ヽ!     ‘.
              ./     /≧==イ、  .ゝ __∨ イ   |     ‘,
            /.{    ./    ヾハ     Y    .|.      :.
              /      /      ./イ      |    l     l
           .,′   ./      } |       .|     ‘.      .|
           .    ./       .jリ 、    .| /   l     :.
         ,リ    ./     _ ,rイ/   ヾァ-   ∨     .}     :,
          /{     ./    / .{  |{        |    从      ‘,
  __   _ _ //.\_..イリ   / ,.ィ| ,八       ノ    / ∧.     :.
  \\〉ヽ'〈//////´   /{  ///\  .≧=-.-=≦  >-.、_ノ:、  __ }
 r--ゝ.    \//イ   { Y/\///Y ̄ ̄`ヽ___. ィ__}///〉'/////\
 ` ー‐.、    ノ    ./ヽイ   ’ <!      Y o o   )-=////////∧
     /_ィ´  ̄     ;        ≧=-=彡'ー―ァ―ァ彡ヽ{.////´¨ヽハ
                リ     ,ィ=====ミ 、ヾ   //  ヾ .八//}    |/}
              ,′ > ‘        ̄ ‘ <{    }  .Yイ    ヽ!
               { ./                ‘ ,| ./       ‘.、
               |/                       `} __        ハ
         Y`ヽ 八:、                  ,ィ≦三三三ミ}      {\}
           | (|   {::\          ,<           |  _    ∨ \
           |_|___.> ,__ ,<           ∧ .{. ヽ   iヽ.  \
         `ヽ  o   .ィ=ミ、           /    ./ .| .| ∧.ヽ |/     .Y
            `ー―=≦   Y          { /          | .|./ ∧_jノ      |
                    ゝ―――ァ  .}/         `   リ      ト、
                          /__/             /       |ハ
                             /             /           }


第30話へ  2    第32話へ

posted by 文月みと at 21:46 | Comment(14) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
ノリと勢いのバトル漫画なら「わざと吸収させて許容量超えさせてやる!」みたいな
自滅戦法が取れそうだけど、メガテン世界じゃあまっこまっこり〜ん!
Posted by at 2012年07月23日 22:53
>>米1
残念だったな、その道はすでにソウルハッカーズが通り過ぎているよ
Posted by at 2012年07月23日 23:34
いや、スナッピー涙目w
Posted by at 2012年07月23日 23:39
この世界ペルソナ使いも普通にいるんだし
ガードキル持ちに来てもらう訳にはいかないのかな?
Posted by at 2012年07月23日 23:40
ゼロがオワタ状態に…
Posted by at 2012年07月24日 06:03
真はちょくちょく顔出ししてるけど、レギュラーになるのかな?w

ゼロは野放しかー、トラブルこれからも引き起こしそうねw
Posted by at 2012年07月28日 17:30
被害者が少ないというのは
病院が異界化した割りには、ということでかね。
うーん。

準備ということは対抗策があるってことですね。
どんな対抗策なんでしょう。

ガイアは弱肉強食ですねえ。
黒の騎士団は実力も兼ね備えているから困る。
Posted by とあるA at 2012年08月05日 21:39
万能まで吸収した事から察するにMAGという範囲内でものを吸収しているわけだから、MAGを介さない攻撃なら通ると思われる。
無論、MAGが載っていない以上ダメージは薄いだろうが。
例えば言葉に手榴弾投げさせるとか
遠隔からボタン一つで超高速弾を発射させるとか。
まああとはMAG枯渇か破裂だわな。
でも枯渇破裂は現時点では有効性不明。
てことでMAGを介さない物理ダメージを推すぜ。
Posted by at 2012年08月15日 20:29
MAGを他に集めるとか?
Posted by at 2012年10月11日 05:52
てかそもそもMAG上乗せしないとダメージ通らないって話だっただろ
Posted by at 2014年01月02日 14:53
まっこまこりーん!
Posted by at 2014年07月04日 22:19
これだけ強い悪魔になるってことは精製MAGの量ももちろん重要だけど
それ以上に元になった人間が凄かったって事だろうな

しかしこれだけやった黒の騎士団を放置って自浄作用まったく働いてないな
メシアとガイア両方から賞金かけられても良さそうなもんだけど
Posted by at 2016年09月27日 16:55
ナナシ「こんな無理ゲーな敵も今じゃ、覚醒の力&会心の眼力+魔法撃ちまくりでなんとかなるんだから楽なもんだ」
Posted by at 2018年03月01日 02:02
スナッピーはまだ物理通るからカジノ景品の武器とかなら物理撃破可能だったりするんだよな
やはりマグなしの純粋物理かそれともあれだけ欲するってことは自然消耗もかなりのもんだろうから枯渇戦法かだわな
より強い悪魔にエナジードレインを使わせるのも手かもしれん
Posted by at 2019年07月25日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57200340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ