■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年08月27日

第77話「ロマリア蠢動」(3)

第76話へ   3  第78話へ

66 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓      └────┤      ┏┛
                    ┃     ○         └┐    ┃
              ニュー速で商会 ●    南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


67 :◆vsQyY1yD2Q
【 南部地方 商店街 】

               (,,゚∋)
              ノノノ;丿   //                     \\
   ______  〃YY   .//                     \ヽ∧ ∧\\
   )    .∧ ∧ |   ´`´`.// .∧_∧  //             (ー^*)《》\\
   ) l><三(,,゚Д゚).|      //∈!,(* ´∀)')             //と_,ii. |.l゙:゙l《》\\
   )_______|   .//|:|(≡),(_ii_ii ヽ\              [__ノ..|ノノl゙:゙l@\\
           | |  //〆)/|XXノ|;;;;;;;;;;;;;|                 U´ヽ)|`ノノ@@ \\
           | |//!.〆)/ !| .__(_)_)                    .|  \@@@\\
   二二二二二ミノ/ ∧ ∧  / .|  |                       ヾソ__/ ̄~ヽ   \\
     | |l><三゚<  _(;゚Д゚) / ./|  |                        i´`i(・∀・*) .(()')()\\
     | |<l><三;゚<(  )_ii_ii∧_∧ ̄     ∧ ∧                |;:;.:|ヽ   )\ヾソヾソ__\\
   l>_| |><三;゚< | ) ゚=3::::';';';';  ;)      (゚ * )               ノ;ノ  Y ./ヽ |____\\
    ̄| | ̄ ̄| ヽXX))Xノ と/⌒ )      ノ_,._,.ゝ              (,∧∧ヘ∧ _ |\〈;:'.:〉:'.:〉.:〉\\
   _| |__|/   ゙   (_)ヽ_つ     ノ,_,_,_ゝ               (゚∀゚*)゚Д゚)/  |  .\〈;:'.:〉;:'.:〉 \\
     [:]                      U U.                ヽXXXXXノ´ ̄ |   \〈;:'.〈;:'.:〉'.:〉\\




         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ   いや〜、記念式典は大盛況だったね〜。
       (( ノ(  )ヽ ))
          <  >

 ニュー速で商会 傘下の商人
 斉藤またんき
 ( 2chAA )


68 :◆vsQyY1yD2Q


           商会が何かする度に
    ∧∧    屋台を出せるから
   (=゚ω゚)ノ
 〜(  x)    ご当主さまさまだょぅ。
   U U

 ニュー速で商会 傘下の商人
 ぃょぅ
 ( 2chAA )



      _ _   遠くからも客が来る
     ( ゚∀゚ )
     し  J  絶好のチャンスだもんなー。
     |   |
     し ⌒J

 ニュー速で商会 傘下の商人
 ジョルジュ長岡
 ( 2chAA )



   _,,..,,,,_
  ./ ,' 3  `ヽーっ
  l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"

 ニュー速で商会 傘下の商人
 荒巻スカルチノフ
 ( 2chAA )


69 :◆vsQyY1yD2Q


                おいおい、ここで満足してちゃいけないぜ。

     _、_       もうすぐ 御当主様の結婚式がある事を忘れちゃいないか?
   ( ,_ノ` )y━・~~~

 ニュー速で商会 傘下の商人
 渋澤さん
 ( 2chAA )



         ∧ ∧
        (・∀ ・)  今度は八人だっけ?
         ノ(  )ヽ
         <  >





    ('A`) < モゲロ
    ノ( ヘヘ

 ニュー速で商会 傘下の商人
 毒男
 ( 2chAA )


70 :◆vsQyY1yD2Q


         ∧ ∧      一人一人 別々にやってくれれば
       ヽ(・∀ ・)ノ
       (( ノ(  )ヽ ))  八回 結婚式ができるのにね〜。
          <  >




                      なぁに、その分 デカい祭りにしてやればいいのさ。

        /                  ヽ                              =二=二 ̄  ̄ ̄ ̄
      /       ⌒ ̄\   __,..   i           ,. ,._   ,.-,.、         -=二_ニニ==-
      i        -,-===ゞ' く__,. _   i          // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    i           ..::::ノ   ヾ ̄ヾ-    i      __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=-
     |         ....:::::  .   }:.      |     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
    |          ,イ  ,;_  .,ノ:::...     i     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      |        / ,  ´ ー ´`i      ノ        / -=j"  ,_/
     !       ノ /-====ー、 i     ノ ,.--、    /   /  /
      ヽ       {    ⌒ " ,、  ノ  }ヽ \  ノ   _}  / \
 ※ 渋澤さん




         ∧ ∧
        (・∀ ・)  そっか。
         ノ(  )ヽ
         <  >


71 :◆vsQyY1yD2Q


    _  ∩   また おっぱ ―― おっきい結婚式すりゃあ
  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡   この前 見逃した連中が見にやってくるさ!
   |   | 
   し ⌒J



      |
  \  __  /
  _ (m) _ ピコーン
     |ミ|
  /  .`´  \   どうせ すぐに次の結婚式があるんじゃね?
     ('A`)
     ノヽノヽ     まだまだ ケコーンしてないのが周りにいるみたいだし!
       くく









                                               。。
                                              。     。 +
                                           ゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚'Aフ。ウワァァァン
                                                       ノ( /
                                                          / >


72 :◆vsQyY1yD2Q


   ∧∧   そう言えば、支援してる孤児院の娘を
  ヽ(=゚ω゚)ノ
 〜(  x)  侍らせてるって聞いたょぅ。
    .U U



      _ _
     ( ゚∀゚ )  ああ、物産展で目撃されたらしいな。
     し  J
     |   |
     し ⌒J


      _  ∩
    ( ゚∀゚)彡  その中に すごいのが おっぱい! おっぱい!
     ⊂彡


73 :◆vsQyY1yD2Q


             _、_       ああ……知ってるぜ。
           ( ,_ノ` )
                ζ     俺も、ダーマに商人の加護を授かりに行ってな。
               [ ̄]'E    向こうの 『アル夫食堂』 で彼女達に会った事がある。
                    ̄


             _、_    御当主様に恩返しがしたいそうだ。
           ( ,_ノ` )
             [ ̄]'E ズズ
                  ̄


             _、_
           (  ◎E



             _、_    今時 珍しい良い子達じゃないか。
           ( ,_ノ` )

               [ ̄]'E カチャ
                    ̄


74 :◆vsQyY1yD2Q


  −=≡    _ _ ∩   そう言えば、ご当主さまはサマンオサに行くつもりらしいな!
 −=≡   ( ゚∀゚)彡
−=≡   ⊂  ⊂彡   きっと向こうでも おっぱい! おっぱい!
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'



    ∧∧
   (=゚ω゚)ノ  きっと新しい嫁っこ見つけて来るょぅ。
 〜(  x)
   U U


75 :◆vsQyY1yD2Q

         ∧ ∧
        (・∀ ・)  そしたら また結婚式かなー。
         ノ(  )ヽ
         <  >



     _、_
  ( ,_ノ` )  次の妾は貴族か商家か……賭けるか?
  /   ヽ


76 :◆vsQyY1yD2Q


   ∧∧    孤児に農夫に職人、はたまた傭兵か冒険者か。
  ヽ(=゚ω゚)ノ
 〜(  x)   候補が多過ぎて賭けにならないょぅ。
    .U U



    _, ,_
   ( ゚∀゚)  ご当主さまは好色で見境ないからな!
   し  J
   |   |
   し ⌒J


77 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃              ブロワ侯爵領 ┗┓
                    ┃                    ●      ┃
                    ┗┓                          ┃
                      ┠─┐        北部          ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓      └────┤      ┏┛
                    ┃     ○         └┐    ┃
              ニュー速で商会 ○    南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


78 :◆vsQyY1yD2Q
【 ブロワ侯爵領内 酒場 】
  ,__________      ,ii、      ___
  ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll  ,ll、 l l      |     .|
  || ,ii、. ,ii、:::::::::::::::::::::::::::::::::::||   l,_,l |__| [] [] [] [] |== ,|
  || |l,,| li,,il::▽::▽::U:::U::::::::||.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,==|
  || l,_,l l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::[]::||.               |,_,__,|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∧_∧            ∧_∧
                   (:Д::::#::)            (:::::::::::::::)
   ∧∧            目と   、ヽ          (:::::i:i:::::)
  ̄(:::::::::)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. γ,/´__,,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    l ∪,         ┳    (_(_)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 〜'(  l   ━   ━┻━   ━┻━ ──────────┘
   し`J


                                    _____
  ワイワイ    _.             , -―-ミ.          /三三三L      ガヤガヤ     _______
       /////\.     }>f7.:::::::::::::::::く⌒     /三三三三ハ}            ___.//////ハ
     ////////,ハ     r匕{从rtァハ}八ミ     }三r-u--u┐..._         / /| //////|
    斗=====气       7::八(V - ノ)) [[]].....≧=ニ二.. /   `ヽ    / /..゙|////// |  __
     it{{  ゚ ij ゚ }j     {::{厂>r===く⌒Y:{ {   L-==ニ../         / /   L_________」 〈:0:〉
.     八乂  = .人       イ  {/  fK )__j7∧   /二二 ノ八((u ハハ '  /....   i j{   |   .|I|
    / ̄ヽー=セ `ヽ.    {{ {{ {{_リV_______{ __〉 }.  }二二二..゙/    }り i '.      人 ^   人......|I|
    {____j   ヽ }iー 、...└r-┤7rfrfrfr{「::{ ./  ノ二二二....^iア    ,ハ从.       〈 r====cメア(__)
   /    ∧   } / !   \.               {二二二二....`rー=斗         } !/////}ハ  |I|
   L__________}   } {|    }                   气x/     \.      / |/////{八ノ|I|
                                   f ジV {.{_     }i
                                       /彳. : :v }     {リ


79 :◆vsQyY1yD2Q

    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く ..盗  /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |  ここだ……。
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│  この辺りの酒場に……傭兵が集まっている。
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::  ※ 情報収集担当
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __ \商 ._|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|   北部を拠点にしている傭兵達か……
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/
   |::::::/||        :.\|   多いな……この店だけじゃないんだろ?
   |∠|  \   <ニニニニ|
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|  ※ 交渉担当
 ::::::::::::::|    \     /\


80 :◆vsQyY1yD2Q
   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ |::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \::魔 /   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!   陸路でポルトガ、アッサラーム……最近は北方にも行く
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!     キャラバンの多くは……北部の商家の物だからな。
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |    護衛の仕事を目当てに集まる傭兵が多いのだろう……。
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::  ※ ルーラ担当
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::










        _
       /////\
     ////////,ハ
    斗=====气
     it{{  ゚ ij ゚ }j  ( なんだありゃ……どこかに仕えてる連中か? )
.     八乂  = .人
    / ̄ヽー=セ `ヽ
    {____j   ヽ }iー 、
   /    ∧   } / !   \
   L__________}   } {|    }


81 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌―――――――――――┐
|リューミンの読者向け解説│
└―――――――――――┘

              __,, - ''  ̄`'  ̄`丶、_
            / //:::::::::/:::::::l:::`ヽ::::ヽ `ヽ
              /  /:::/:::/:::::::/::::::::::!:::::i:::ヽ::::',  ',
              ! /::::,':::::l:::::l:,':::::::::::,':::::::!:::i::',::::',  !
           V::::::::l:::::l-‐ト:::::::::/,イ-‐ト:l:l:l:::::',  !
            〃 :::::l‐┴┴'ー'/ '┴‐┴/l:l:::::::',ノ
           ll:::::::::::', ィ=ミ    ィ==ミ_ 7:::::::::ト!
           llヽ::::::::l`     !     ノ:,ィ:l:::/     ちなみに西部では、海洋貿易が中心で
             }:::::ヾ、  __'_     イノ!イハ}
             l从ヾ'、  ヽ:.:.ノ  ./イ レ′    船乗りが護衛も兼ねるから
                /::丶、   ,, ィ´:::〉       傭兵は ほとんど見掛けませんね。
                ',::/ト、`´, -┤〉〈
               〈:::〉! : Y : : : l〈:::/        その代わり、北部や東部に比べて 皆 豊かだから
           / ̄/7´ ̄´ヽ:l: : : : : ̄ヾ、 ̄ヽ、    .私兵の数が結構多いですよ。
             /   //, 、r^ェ '´`丶、r^ュ,、:l l   ',
          l   l l_,Y'' ´ : : : : : : `''、Y l l    i
          l   ',l/ : : : : : : : : : : : : ` 、!l/   .l
        _/´! , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   ,'
       / / Y′ . . . . . . : : : : : :  . . . .. ヽ /
     _/´ノ   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. −-−.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l′ ← 豊
    ,l´::j´    ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ニ=ニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
    !:::ノ´     ヽ、___.. -:.:.:.:.:.:.:.:、_:.:.:.:.:.:_..イ、ヽ、-、
   i´ノ        l l:.:.:.:.:.: : : : : : :.:.:.:. ̄/ /  `ー、_::`ーへ-
  i´:ノ         .l !: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /     `´`´`^
 ノ:.:〉          リ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:l ,'


82 :◆vsQyY1yD2Q

┌――――――――――┐
|タバサの読者向け解説 │
└――――――――――┘

                                _
                          ,, -'''  ̄    '' ー 、
                      /                  \
                      /                      \
                   /                        \
                      /          |             `,
                 /             ! |       /        ',
                  /.   |  li_/」`___ || |        /           ',
                   /.   |  | V l/\ 7Y    /   / /      l
                    l  |  ヽ |ゝテキ=ェ!  l   ///7ヽ/レ/  /  l
               | /l ヽ ヽ! 辷zZ/´  !/  ,==l、、'_ /`ヽ/   l
                リ. l   lヽ |      //=、、ゥ  ム、廴メ、レ//  /
                    l.  | ヽlヽ=='' " ,  { l  `ヽ、/  /'   /   東部の貿易はゴジャースが牛耳る
                  |  |  |         `ヾ、、    / /. /.    細々とした海洋貿易くらいで
                  ヘ |  |     - 、    ` =//  /
                    _,,,-‐‐l ト、 |、     `        /´   /     商業は あまり盛んではない。
                ,,- ''    ,リ | トl\        ////l /
             /´_,,,-‐'''´ ̄`ヽ、 ヘ| ヽ__ヽ、_ ,, ィ -/// l/ ン'         南部が復興した今
             レ´         \   ヽ ̄ヽ /_///  '          ロマリアで一番貧しい地域だと思う。
         /              \  ヽ^ |/ヘ// ̄ ̄`ヽ
        l   ,,,-‐ヘ           \ ヽ 大ヽ' ! ,,-―''  ヽ
        / /       ̄`ー、    ハ ヘ、≠´ ̄        l
        (/   ,,---、,,,_   `ヽ、_   ヽ,          }
        |  , ´        ` ̄    __,,- ' kー--―'' ̄`ー〈
        レ´              / /i | ヽ\         ヽ  ← 貧
     /´     __,,-‐'''ー‐┬ ー'´   //‖ ヽ \         |
    l        /       |     //. |l   ヽ  \_      |
      〉    i´  ヽ、      }    //  |l   ヽ   `    |
    /      |     \   i __  //   |lヽ   ヽ、     \|
    /      |   --‐‐`''' ̄ `i ヽ'    ‖ヽ    ヽ.       )


83 :◆vsQyY1yD2Q

┌――――――――──┐
|.魔ゐの.読者向け解説 │
└――――――――──┘

               _,. -‐…−- ._
                 /: : : :_:_:_:_:_:_:_:_: : :丶.
                /: : : /´ ̄ ̄ ̄`>、yヘ:_>、
              /´: : : : : : : : : : : : : : : : :/`  。Y:.,
          /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : :\゚__,ノ: ハ
.          ': : : :l: : : : : :\:ー--;==ニ/l: : Y |
         |: :|: : \: : : :_: :`:ー≠ァ斤示、l: : :X|
.           l: :|: : : | `/ー---一'´/l:f::::};〉ヽ: : :ヾ
           l: |: : : :V        弋彡'  卜: : ヽ        北部は農業が盛んで
          ヽl: : : : ', 、y:==       '' ' |∧: : : \    ロマリアで食べられてる食料の半分以上は
            ',: : : : '、〃    丶_     /、__),: : : : :',.   北部で生産された物なのよ。
             ヽ: : : : \'' '   ヽ )   ,〃: : : |: :/\|
              \ : : : \_    ´ . イ` ー一'jノ        商業は食料を扱ってる商家が強いわね。
.   _    ∩      >ミトテ`Tニ"´  l
  ‘ー、\  _ 〉ヽ    /⌒` ー ニ´_    __` ¬ "´ ̄`ヽ.    領民の豊かさは西部には負けるけど
     \ / /`ヽ! /⌒\_      `  ´       __」_    東部よりは上、まぁ 普通なんじゃない?
.      〈 / / ,つ     ̄ ̄ ̄厂>、_ィ ┬---‐ '´    |
       ヽ.  〈 |            / /´  l |         l
         ',  |、        / /   l |         ヽ
.         |   |ヽ二 丶 __/ /  ○ l |        -―〉
.         |  |/ l 丶-----'     l └---― ´ . -‐ァ’
        rj   卜 |  |         丶-―ァ¬ナ"´ //  ← 普?
        /丶--'|    |            /  /  /′
      /     |    ノ}               /    /










             , - :  ̄ 二 __- 、
            . ‐.´: : : : : : : : : : : :\\
           / : : : : : l: : : : : : : : : : : :\ 、
         /: : : : : : :Λ: : : :、: : : : : : : : :}ヽ
         |: : : : : : /  \: : \ニ:__‐ :´/l d
          | : : |: : : | ,>、  ー-`‐  , ̄l├'
         V-┤: :.:l { {てT    ァイヘ /: |
          { ヽl : :|` `=´   弋ノ〃 : |  ……何よ。
         \_>: :|⊂⊃   ' ⊂ニY: /
          ┌-‐ヘ : ト、     'ヽ    /:/   何か言いたい事でもある?
          `z_:_:/ヽ| |  ┬r--zイ :/
           _/⌒ ー-┘  L >-┴く
        /: :\    ``  ´       ,L
          /:.:.:.:.:.:.:` :ー -- _ __ . -.‐´.:.:\
       √ニー - : : :.:.:.:.:.:.//:.:.l |:.:.:.:.:.:.:.: :/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


84 :◆vsQyY1yD2Q

       /~''''--,,,,
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
      /   /~ '-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     / /,-,: : : ''-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     ///ヘヽ: : : : '-;;;;;;;;;;,,,-''ヽ;;;;;;;;;/
    /;; ヽ  ̄'\ヽ: : : : : : : : : :ヽ/
   /,-i;; >''-,,,  ヽヽ: : : : : : : : :,ヽ
  / / ノ /   '''-,,ヽヽy: :魔.:_,,,-'''~ヘ)
  / / // i  ;;;;;;;;;;;;;;;''''-,,_ r;;,,-'''~,  /
 / i // ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/ ;;;;~~~''''-,,
/;;;;;;;;;,イ \ '-;;;;;;;;;;-/~~''/, ;;;;;;;;;;;;;;;;;/    今 ロマリアでは……
;;;;;;;/;i  /    ,,-''  人;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    ニュー速で商会とブロワ卿が……広く傭兵を募っている。
/ ;;;i      ヽ    ヽ ~'''''イ
   ;;;i /~~''''-,,,  { _,,-ノ ,--/         ここにいる連中は……このままだとブロワ卿に雇われてしまう……!
  ;;;;i (二'''--,,,~''''-,,,  / /
  ;;;i:   ~~'''''っ,,''''-,,,-, ,/.          見学商会で雇って支援……! ニュー速で商会を支援するんだ……!
  ;;;i:    ''''-,,, ''''-,ノ /
  ;;;i     'ミ     /;ヽ、
   ;;;''''-,,,       /;;;;;;;;;ヽ、
   ;;;;;;;;  フ';;;;-  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
ヽ ___,,,,,-'' /;;;;;;;;;;;;~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
/ヽ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ、



             ヽ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ,二 |
             ヽ/ヽ_,,-''川川 |
             ,イベ, i 商 | /ヽ ) |
            i''''-,,,_\ /_,,,,,-ッ'-i
             {≡  '''二'''≡ ,イi  )
             ヽ≡;ノl lヽ≡ノ i i ヲ   あまり追い詰めるな……!
              iヽ cUっ  r l レ |
              .i r==≡=='''ヽ 人 |    責任は……交渉する俺の両肩に……!
              i L二エ二,,フ/ i |
               | u 平   /  i |
               L___ /__,-''',''ヽ、
                 \__,,-''' / ≡ヽ
                 K~  /≡≡≡≡ヽ
                 |ii入/ ≡≡≡≡≡ヽ
                 |//≡,,-'''≡~ヽ、≡ヽ
                 /≡ /  '≡≡ ヽ≡ i
                /≡≡≡r''~~~~~'''-,,, i≡ i


85 :◆vsQyY1yD2Q

     i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
    | /\_ ,、- ''`ヽ   |
    ,ソ .盗. _,.、-''ヽ  .|
    ,ヘ`'il li´,、-‐'´/__ .|
   「モ‐。i二iモ‐。テF|.|ヨl |    だが……優秀な傭兵団を引き入れる事が出来れば……。
.   ゝ:::::l  .|ゝ:::::ノ ||ヨ| |
.     | L.__」    .llン .|   見学商会は強化され……逆にブロワ卿の戦力は落ちる……!
     | ⊂ニニ⊃  ハ  |
  __ /|  ==   /  ヽ,,|\__
'' "≡≡ 't――― ′  /|≡≡"''
≡≡≡≡|ヽ       / |≡≡≡



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
    |    /`ー 、    /ヘ /
    |  /::::ミ‐-、__`ー商 / ,ヘ
    |  \:::::. `ー ニ||  ||レ'  |
    | l「jl |┳━━━━━━━┓
    | l「jl |::|  ::iilllllll|━| ::illllllll|
    |  ヽN:::\::iillllllll/ ::ト、:iillllllノ   そ……そうだな……。
  /|  /:|    ̄ 7  :l  ̄ 7
/  | /::: :ヽ.u   (_ _:ノ   ,'    早速……目ぼしいヤツから……。
::::::::: |/:::   :ヽ  r――─┐ /
::::::::: |\:   :ヽ   ̄ ̄ ̄ /
::::::::: |  \  :\    ̄  /\


86 :◆vsQyY1yD2Q
              ,r'´             `ヽ,,
            トV  ,  ,:′            ``ヽ
              M.:i ,′ ,′               ',
           ト、V .:i .i:l:;′     ,.ィ'" ´         i
          ト、  i:|.:.:l:l;      ,ィイ彡三ミヽ    ( ノ)
           ヽ  、トト、iトト、.:.:.:.:.:.,:ィイ彡'" ̄``ヽ      (
              `ヾミミ斗'´`゙゙ー'"´       ゙ト、:.:.    ',
             jミミ;;l              ミミ、.:.:.     v′
              j .:.:;;;l            ',:.. ミミヽ.:.:.   j!
            ト、.:.:.:.l         ,′  _,,. ィ.  ミミハ.:.  .:ノ
            `ミミヽi       〈 ,.ィ´・_ノ   ミ!ヘ !.:.:;.イ    見学商会?
             `ヾミミ; <・_ン:;.  .:::´ ̄    ミ!リ !.:.彡j
               `い~´  .:.:;;         ,:′  ノィ彡j.     ああ、アッサラームの……。
                  `ぃ  .:.:.:;;i         {;:  rイィイッツ′
                   `:ヽ.:.:. .`ー'´    ′ j レ'イツ′    「イクオバーク」 ?
                  ',.:.:. ,. -…一   ,.イ.: .: .「         そいつは知らねぇな。
                       '、:.  ´ ̄    /./ . :. ',
                        `ト、     /.:.:./  .: .: .L
                    いゝ--‐'´ .: .:/     Vハ:、
                    , .ィイ ハ.       ′      l |::::.ヽ、
               _ /.:.://´  ', `ヽ           | |:::::::::::.`丶、      傭兵団 『蜘蛛の巣』 団長
          _ _ ,.イ:.:.:.:.:.:.//          /     | |::::::::::::::::::::::l;ト、     ヤザン・ゲーブル
   ,∠∠´¨¨´   〃.:.:.:.:.:.:.//        ∠,. -─一  | |::::::::::::::::::::::l;l `ヽ、、  ( 機動戦士Zガンダム )
  / ̄        〃.:.:.:.:.:.:.://  ̄ ̄`ヽ ,. - ‐ ─一   | |::::::::::::::::::::::l;l     `ヽ、
/         〃.:.:.:.:.:.:.:// .: .:. . :.          . :. : .| |::::::::::::::::::::::l;l


87 :◆vsQyY1yD2Q

    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く ..商  /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │        『いく夫バーク』 は……見学商会の いく夫様が
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |        スー大陸の東岸に開拓した新しい町……!
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、      町をより発展させるため……優秀な傭兵団を
    !   --     / ヽ !:::\     専属として雇い入れたいと考えている……!
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::    報酬は一月ごとに ―――
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::



          ィ / 7"´'´ ´ `ー'ー'´ ̄` ヽ、
         / / /              \
        / l l    /             ヽ
         1 ヽ   l   /            i
        ヽヽ.,,r' i | r(      _,,,_      }
        _7'  ヽ lヽ ヽヽ   ,.ィr- ヽ      !'
       l´   ィ,.=‐` ー`ー '"´   ̄`ヾ    ヾ
       !    f              !     ヽ
       1    l      _       {    }       !
       ヽーr  !    _  ヽ_  _,_ィ_   l    ,イ
        ヽ7 l -‐_''o_ゝ  r'ヽ┴'‐`  }ヽ-、_ノl
         ゝ-!       |  ヽ      !r  l /
         l -l、ヽ    r'_ ヽ   r'  ,l、l  !'   ほぅ……それで俺に声を掛けたって訳か。
           ! ヽl  !     __,    |ン イ-,
          ヽ !   rー'´― '"´    l/ /    随分と俺の腕を買ってくれているようだ。
           `!ヽ   ー― ''      ,ィ ノ 7
           ヽ ヽ         / !- 'ノ
             ヽl\      / r'  !/
                 ! ヽー― '´  ノ  ,.!、
             l'ゝ、_ `' __,.. -‐_,ニ- l
             ノ- 、 7'',´ r ''"´,.-‐i二!
            ヾ--/././ ヽ'、 ヾ‐≡ン'ヽ


88 :◆vsQyY1yD2Q

                 /Y彡⌒ ̄ ̄ ヽ、
                  ,イ´          ミ
             〃  /   /        `ヽ
             ト、  {l.  〆 ニ三辷ー    \
             ミ  、小、 トミソ    ヽ      ヽ
             Z  /   `¨´         }       人
             {  j      {   ___ ` 弋      ',
                ≧|   ヽ从...r< 。ア  } j,,,     }
                 `{ 辷。イ ::::.......  ̄   ) | }ミヽ.   ノ
                `l  / :::.      ィ'  .ソ ハ |. ィ´   だ が 、 興 味 無 ぇ な 。
                    ヽ `ミ::::..   、_ }     从|
                    | 辷ニニフ´     ト彡' 人
                 ',  ,,,,,,       j ナ   |
                      ',       ..:<  `Z彡ノ
                    __ト、__...:<:::  ノ  |辷二ニー 、
            __>-‐Z´ `ヽヽ:::::::::: r‐==fニ二二 、 ハ.  |
            Y  ̄`ヽ   }} |     |   |  {***} | |  |
               小   }}   }_ |    |   |       | >弋辷ニ ̄ ̄
        三ミy<〉',   }} /:八.    人___ {__...-ー=彡
          辷ノ /:::::ミ辷'´::::::/  `    f´ j
            `Y::::::::::::::::::/ `ヽ}   j  {
               く:::::::::::::::::::|`ヽ、____彡イ  j
                \:::::::::::::|      |  {



     ───--,
     |丿\商 >  理由を……!
     |6 ■=■
    _||   |」|    報酬が足りないなら……更に上乗せを……!
  /::::::::|\旦/\
 /::::::::|::::::| x /|:::::::|


89 :◆vsQyY1yD2Q
                {                          `ヽ.
                    i j                        }
                 从、                            ,'
               ミ≧   从                    /
                  ヾゞ    {{ヘ、     ,> "´``ヾ、、       {
               ノ     :/ヾゞ  У       ヾ、      ヾイ
                 ト、     :/  ``"´            ミ        |
                  トト    :/                   ミ         ノイ
              ヾミ   :i                ミ        彡
                   `ミ≧.:!γ      {      `ヽ  }     ,彳
                    `ヾヘ r- 。、  |  _,.rー。─ 、 | /⌒V 彡′  そうじゃねぇ。
                       い ヽ _ ゝ, ヾく  ヽー 彡   リ /:} }イ
                   V!     i         .: レヘノ ノイ′    あんたの提示した報酬の金額は
                     `ヽ    |        .:  ,__,.イ彡      むしろ良い方だ。
                    ∧  L.,、-     .:  / | 彡廴____
                       ハ  ー= 一  : /:  jイji圭圭圭圭圭圭jハ、、_
                  _..,、r≦圭i、   `'"     / .: / /圭圭圭圭圭圭W /
            __..,ィ/7圭圭圭圭7ヘ、      /   : / /圭圭圭圭圭圭W /
     /7。゚/7´   / /圭圭圭圭7 /ハー---‐::´   : / /圭圭圭圭圭圭W /
   ,.イ.:/。゚/:/    :/ /圭圭圭圭/ /  ∨      : / /圭圭圭圭圭圭W /
.   / ` ̄ ̄     :/ /圭圭圭圭/ /ー 、     _;/ /圭圭圭圭圭圭W /
  /         :/ /圭圭圭圭/ /    ヽ /  / /圭圭圭圭圭圭W /



  ヽ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ,二 |
  ヽ/ヽ_,,-''川川 |
  ,イベ, i 商 | /ヽ ) |
 i''''-,,,_\ /_,,,,,-ッ'-i
  {≡  '''二'''≡ ,イi  )
  ヽ≡;ノl lヽ≡ノ i i ヲ   ならば……何故……!?
   iヽ cUっ  r l レ |
   .i r==≡=='''ヽ 人 |
   i L二エ二,,フ/ i |
    | u 平   /  i |
    L___ /__,-''',''ヽ、
      \__,,-''' / ≡ヽ
      K~  /≡≡≡≡ヽ
      |ii入/ ≡≡≡≡≡ヽ
      |//≡,,-'''≡~ヽ、≡ヽ
      /≡ /  '≡≡ ヽ≡ i
     /≡≡≡r''~~~~~'''-,,, i≡ i


90 :◆vsQyY1yD2Q

                ___,,、-ー── ─ 、、
              /´            `ヽ
                 {                ヽ、
                 j                     `ヽ
            {       ヾ ノ             ヘ
             ヾ、ミ彡"´ ̄`ヾ彡           i l
                   /      ミ              ! l
               /    __,   ヾγュ        リ
                   〉`<’´   リγj }       ノヽ
               /      /   6) }         ノ  「いく夫バーク」 だったか……。
                 〈__,       j     イ        >
               ヽ-‐ 、     jリ      γ.    そこで俺に何をやらせるつもりだ?
                  ゝ      /ノノ彡、    ゝ
                     /     ∠     ヽ、__彡"
                  ヽ‐- <           |
                   .,r┴―───── ┴、
                   i:|:.「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    |:|:.|:::::[≒:≒]::::::::::::::::::: |
                     _j |:.|    ________j
                //´ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               //:::::://´ ̄\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ



   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \::商::/  |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!   それはもちろん……
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |.    兵を統括する地位で活躍を……!
.  , -|::::::::::/||: u.     L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::


91 :◆vsQyY1yD2Q
           〃                 j/ /
         \{                   /〃
           `ヾ
                              . -=ミ       j//
              ...._ \ヽ        /   ∨   /'′
           /   `ヽ\,、      /       V
     .     /      \     /       ∨
         /           ’,    ′        V
         ,′         ヽ.....ノ           ∨
         {                            /`ヽ
        ‘,              / ,        レう}
          ‘,        ヘ、   / / ,  ─=イ {_,ノリ     活躍、ねぇ……。
        ハ i〃          \  レ′/  ‘ /  |忻ハ  丿  見回り以外にやる事あんのか?
       {し} ! \____   __j jノ /ミ=彡′  lノ/ //
        Y乢、  `ヽ _‘`彡ヘツ  ヾ      j/ //     退屈なんだよ、そう言う仕事は。
       \∨ ^Y   `¨¨¨¨¨´   j | }       イ_彡'
      ``≧\_ハj         / { しク \  /小、       俺達を雇いたかったら
      ⌒¨¨¨`ヾ小  \     └-、j__/     ,ヽ ハ ヽ.       もっとデカい戦場を持ってきな。
            |∧   } ,.,___  --一/   i |   \
            |/∧     ` ー―‐=彡    ′j      ヽ
            |///\      癶辷彡'   / /
            ∨/// \             / /



     i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
    | /\_ ,、- ''`ヽ   |
    ,ソ ..商 _,.、-''ヽ  .|
    ,ヘ`'il li´,、-‐'´/__ .|
   「モ‐。i二iモ‐。テF|.|ヨl |
.   ゝ:::::l  .|ゝ:::::ノ ||ヨ| |   ……………。
.     | L.__」    u llン .|
     | ⊂ニニ⊃  ハ  |
  __ /|  ==   /  ヽ,,|\__
'' "≡≡ 't――― ′  /|≡≡"''
≡≡≡≡|ヽ       / |≡≡≡


92 :◆vsQyY1yD2Q
     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __ \盗 ._|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/   これは……説得は無理……。
   |::::::/||        :.\|
   |∠|  \   <ニニニニ|.    次の酒場へ行こう……!
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\



        ────-,
       | /ヽ魔ノく
       | ]ヽ   /|
       |6=■=■   ……そうだな。
       |/ |  └┘|__
   __/ヽ |_ ̄ j::::::::::|\
 /⌒丶::::::::::::::::|  .x ̄|:::::::::::|::::::\
 |::::::::::|::::::::::::::::::|/只 |::::::::::::|:::::::::::\


93 :◆vsQyY1yD2Q
【 ブロワ侯爵領内 酒場 】

  目 〓 Ё ∇ 廿 W 目 〓 Ё ∇ 廿
 ニニニニニニニニニニニニニニニニlニl
    `ー   `ー     `ー     `ー
          、--,
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(_)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄λ_λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l
 二二二二二二二二二二二∫二( ノ∀ヽ) / _、.,_  //              ┌──┐∫,,,,_∧
    ∧∧    ∧∧     ┗─と M  )つ|__|__|// |      ii  ∧∧__|    |_・― `  )i
  ̄ (,, ゚ー) ̄ ̄(*゚∀゚) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   //  / .     || (∀・ ) └──┘ /;;;;;;;;;;;)||
 二 |::;;;;;⊃] 二(;;;;不;;O二二二二二二二二二l/    ┳       || (っ;;;;;) ̄ ̄|| ̄ ̄'´;;;;;;;;;;;ノ.||
    (::;;;;;;;ヽ  |;;;;;;;;|                |   / ‖      |l ̄ ̄ |》  _||_ (_ノ|l  ̄ ̄||
     ┳ JJ.   し┳J   ┳      ┳     |  /   ┴
 __‖____‖__‖___‖___|/
     ┴        ┴    ┴      ┴



     ,,-‐''"          i .l;;;;ヽ             ヽ
    " ̄ /          |;;;;;:::ヽ   ヽ          ゙、
     /         //:::  :::::\  ゙ 、         ミ
    /       /i  i /| |:::::   :: ::\,._ ゙ヽ、        i
   / / /    |:|  .| | | |::::     :   ゙丶、__ヾ __      i
.   | / /    | |:|  | |::ヽ.:::     ,;:-‐二二"\\ ヾ丶,,,   |
   | ::|| /:  |.   | |:l ::: | |::::::     '" /".(゚/_)/. ヽ ゙i⌒.i::::゙゙''i .i
   | :|.| |:  | ||  | .ii,, -‐''二 \    _" ̄      !  / .|:::::::| i
.   |:|. |.|  | ||   |/./(゚ ノ ;   ::::    ̄      i   、l::::::::| |   ――― へぇ、勇者様が
   \ i |ヾiヽ\、.i ‐'"- '' .'"   |:::::         ,,ノ / ,ノ:::::::::! !
      \、 ヽ- ヽ         |::::::::    、__,,,-" ,   :::::::::::| !.   あたしらを、ねぇ……。
         |  i:::.ヽ       ::.ヽ.     ー ‐ ' "    :::::::::::| !
        /  i::::::::::.、        .__,,--‐.'         :::::::::::! |
        /   |:: :::::::..ヽ    ー'"、 ‐''"      /   :::::::::::! |
.       /   .|::::::::::::: >^、     ::::       /    :::::::::::| |
      /  /:./:::::::::/  iヽ、         .:" \::::::::::::::::::! |   傭兵団 『蜉蝣』 団長
    /  /.:/::::::::::::|    ゙i..::ヽ. 、    ,./::/  │::::::::::::::::| |    シーマ・ガラハウ
   /  /::: /::::::::::::/  |\゙.i.   `' ‐‐''":::::::/    \.::::::::::::! |    ( 機動戦士ガンダム0083 )
 /  /:::: /:::::::::::/    .|  ヽi       ::::i     │ ::::::::! |


94 :◆vsQyY1yD2Q

             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{    有り難い……と言いたいところだけど
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪                 . . .
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、   あたしらは今、別の所からも誘いを受けていてね。
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |



                  ヽ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ,二 |
                  ヽ/ヽ_,,-''川川 |
                  ,イベ, i 商 | /ヽ ) |
                 i''''-,,,_\ /_,,,,,-ッ'-i
                  {≡  '''二'''≡ ,イi  )
                  ヽ≡;ノl lヽ≡ノ i i ヲ
                   iヽ cUっ  r l レ |   ( ………っ!? )
                      i r==≡=='''ヽ 人 |
                   i L二エ二,,フ/ i |
                    | u 平   /  i |
                    L___ /__,-''',''ヽ、
                      \__,,-''' / ≡ヽ
                      K~  /≡≡≡≡ヽ
                      |ii入/ ≡≡≡≡≡ヽ
                      |//≡,,-'''≡~ヽ、≡ヽ
                      /≡ /  '≡≡ ヽ≡ i
                     /≡≡≡r''~~~~~'''-,,, i≡ i


95 :◆vsQyY1yD2Q



          〃⌒⌒ヽノ             だからハッキリと言っといてやるよ。
         /〈ノノ、 ^_)))
         / (| |*゚∀゚ノ|_         あたしらは良い条件の所に付くつもりさ。
     _______i,∇りヘ ソりソi______
    /⌒ヽ ;/ ,イ (, ,Ψ, ,),r --、 ;;\      それでも良いって言うなら、そっちの条件を聞いておこうか。
   /;; ;; ;;ヽ!___/]つ-=/.r'⌒.i∧;; ;\
   /;. ;;| :: ;;ヽ;; ;;\ ,r'  i-=Ti  ヽ;;__;\  ( 他所への交渉カードにもなるからねぇ )
  /,; ;;ノ;; ;; ;; ヽ ;; ;;\. ,r'i  ||;\ ,,_/,;; \
  ん;;ノ;; ;ヽ;; ;;,\;; ;; \ . i . ||;;; `';; ;;; ;; ;; >
   ん〜、;; ;;;_不ノ~〜f、 ,ヽ〜'~~~~""
       ~~"^        ` -'



                 r───────-、
                   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
                 ヾ`く ..商  /./ヽ.  |
               /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
              「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |   わ、分かった……。 
              ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
               l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│  こちらの条件は ―――
                ! ⊂ニニニ⊃ u∧.  ト、
                 !   --     / ヽ !:::\
               __,∧____./   >|:::::::::`ー
              ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
              :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
              ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


96 :◆vsQyY1yD2Q

                  _,,.........、
                     ヽ_,,   ヽ
                 盗/_>   |
                  |7 llう  |   我々は……他の傭兵団にも目を付けている……!
                  ム__ ll´  .|
                   1´/ヽ==,...  いつまでも……待ってはいないからな……?
                  _,,,..-`‐三=ー-
               /ヽ、≡≡≡≡≡
               /≡::ヽ≡≡≡≡≡
             ./≡:::/≡≡≡≡≡
            /≡:::/≡≡≡≡≡≡



         ヽ、 _,,,,..............,,,,__
      _. -‐=、'} ヾ,       `' 、
    . ‐''´ ̄`' `'  l彡-      ヽ
   '´フ´/  '"`ヽ }'⌒        ヽ
   ノ /   ,.‐''ソ /"ry⌒ヽ,  、     ',
   ´7 ノ / / ,.イ. | |::::::::::::::ヽ, li      |
   ´7. | | ト-i、| |::::::::::::::__;ゝ}ミ、      |
    レl | |ャーr,、ヽ|'vッ='-ry:| :レヽ   |.    分かってるさ。
     `'ト、.ト`'ー'^ .i::.、^'ー-‐'゙:::| :|'ア |   |
        | :::|    j::::. `   :::::| ::|_ノ:    |   時間が限られてるって事に関しちゃ
.      | :::::l.   ヽ-    ::::::| :::|;:: : .   |
      | ;:::::|i:、  ''━ー'  .::イ|  :::|;:l : : .   |   あちらさんの方も切迫してるみたいだしね。
     | ;:::::l「l^' 、._... -''´__,|  ::::|;:l : : :  |
      | : ;::::||:|::ヨ=、`'Y´,..=| li ;::::|;:l : : :  |
      ノ : li:::||ノヲ''=} :‖:}='| | ;::::|;:l : : ::. |


97 :◆vsQyY1yD2Q
      ._____________
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
      |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i バタン
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
      |:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                     ,、‐ ' '‐ 、_
                  fゝ '゙    '.  `'ヽ
                  /i      '.    ヽ
                   !{、       ;    i
                 l '、n  ;       ;  l
                   ' } l:. i         ;  !   それにしても あいつら
                     i゙i :.i : .  :   i.  !
                     !i :i : . : . .  i . l   あの勿体振った話し方は
                   i.i .i : : . : : : . . i: . !.   どうにかならないのかねぇ……?
                     i,' .i . : : : ; : : : : . .', :l
             r- 、_,..、-i' . i . : : :, ; : : : : :.',: l
            r''゙、 . . `'.ソ . i.: . : : : i ; : : : : : :, :l‐、
              l、 . . .' .- /  . i: . : : : : i ; : : : : : :i: .ト、ヽ
           l  . . . . ./  . :i: ; : : : : :i ; : : : : : : i :l . `l


98 :◆vsQyY1yD2Q
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


99 :◆vsQyY1yD2Q
【 ブロワ伯爵領 繁華街 】

 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       /~''''--,,,,
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
      /   /~ '-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     / /,-,: : : ''-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     ///ヘヽ: : : : '-;;;;;;;;;;,,,-''ヽ;;;;;;;;;/
    /;; ヽ  ̄'\ヽ: : : : : : : : : :ヽ/
   /,-i;; >''-,,,  ヽヽ: : : : : : : : :,ヽ
  / / ノ /   '''-,,ヽヽy: 魔.: :_,,,-'''~ヘ)
  / / // i  ;;;;;;;;;;;;;;;''''-,,_ r;;,,-'''~,  /
 / i // ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/ ;;;;~~~''''-,,
/;;;;;;;;;,イ \ '-;;;;;;;;;;-/~~''/, ;;;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;/;i  /    ,,-''  人;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   なかなか良い返事がもらえないな……。
/ ;;;i      ヽ    ヽ ~'''''イ
   ;;;i /~~''''-,,,  { _,,-ノ ,-- /      いく夫バークは……アルヘンティーナと違って
  ;;;;i (二'''--,,,~''''-,,,  / /
  ;;;i:   ~~'''''っ,,''''-,,,-, ,/           まだ……そこまで有名じゃないみたいだ……。
  ;;;i:    ''''-,,, ''''-,ノ /
  ;;;i     'ミ     /;ヽ、
   ;;;''''-,,,       /;;;;;;;;;ヽ、
   ;;;;;;;;  フ';;;;-  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
ヽ ___,,,,,-'' /;;;;;;;;;;;;~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
/ヽ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ、


100 :◆vsQyY1yD2Q

     i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
    | /\_ ,、- ''`ヽ   |
    ,ソ ..盗 _,.、-''ヽ  .|
    ,ヘ`'il li´,、-‐'´/__ .|    諦めるな……!
   「モ‐。i二iモ‐。テF|.|ヨl |
.   ゝ:::::l  .|ゝ:::::ノ ||ヨ| |    まだ声を掛けていない傭兵団は
.     | L.__」    .llン .|   いくつもある……!
     | ⊂ニニ⊃  ハ  |
  __ /|  ==   /  ヽ,,|\__
'' "≡≡ 't――― ′  /|≡≡"''
≡≡≡≡|ヽ       / |≡≡≡



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
    |    /`ー 、    /ヘ /
    |  /::::ミ‐-、__`ー商 / ,ヘ
    |  \:::::. `ー ニ||  ||レ'  |
    | l「jl |┳━━━━━━━┓
    | l「jl |::|  ::iilllllll|━| ::illllllll|
    |  ヽN:::\::iillllllll/ ::ト、:iillllllノ   ああ……そうだな……。
  /|  /:|    ̄ 7  :l  ̄ 7
/  | /::: :ヽ    (_ _:ノ   ,'    ん……? おいっ……あれを見ろ!
::::::::: |/:::   :ヽ  r――─┐ /
::::::::: |\:   :ヽ   ̄ ̄ ̄ /
::::::::: |  \  :\    ̄  /\


101 :◆vsQyY1yD2Q
                ./ : イ {:|////////,′}: :  \: . . V//|\   `ヽ: :} .
               ,. /:.:..{ v//////イ} }    .、    、__V/ト.、\    、: : .   \
                /,.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、V//////| |    :\      ┸…- ヽ___  : : : .  ヽ
               .//.:.:.:.:.:.:.:.:. }≧、ヽ/_彡'ノ      :.:.\____,.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:\}: : : : .
                .′:.:.:.:.:.:.:.:.ハ_ ー===彳        :.:.:.:..、ー、ヽ{ {≫ 、.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ : : : .    〉
              :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)ニニ77ニ{         :.:.:.:.:7¨¨_ z=x: :\:..:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :  /
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:./ T三」 Lノ        :.:.:.:.:}、ニム マニ}´  \:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :/
              i.:.:.:.:.:.:/  =ニニニ|          :.:.:.:.:マニ==彡:ハ      、:.:.:.:.:.:.. : :/
             l.:.:.:/    =ニニ=           }/ マニニニ=      \.:.:.:.:.V
             |:.〃     ニ二二.′                 =ニニニ         \:.:.:.
               .V       =ニニ7                =ニニニ}         \:.:..
                   ニニ=/               }二二ニ|           )ノ
                   =ニニ=                |二ニニ{  ガチャ
                   r=ニニニ{                |ニニニム   ガチャ
                   r‐r=ニ三三}                    互三=三》
            .. -=彡、マ〃,.. -=|                 {' ,..-=-xミ、





     ───--,
     |丿\盗 >
     |6 ■=■  随分と重武装だな……傭兵……なのか?
    _||   |」|
  /::::::::|\旦/\
 /::::::::|::::::| x /|:::::::|


102 :◆vsQyY1yD2Q
     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __ \魔 ._|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/  あんな重装備の傭兵なんているものか……。
   |::::::/||        :.\|
   |∠|  \   <ニニニニ|.   騎士か……私兵隊の隊長あたりだろ。
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\


          ヽ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ,二 |
          ヽ/ヽ_,,-''川川 |
          ,イベ, i 商 | /ヽ ) |
         i''''-,,,_\ /_,,,,,-ッ'-i
          {≡  '''二'''≡ ,イi  )  ま……待て……!
          ヽ≡;ノl lヽ≡ノ i i ヲ
           iヽ cUっ  r l レ |.   こんな安酒場の並ぶ繁華街に……騎士は来ない……!
           .i r==≡=='''ヽ 人 |
           i L二エ二,,フ/ i |    とにかく……声を掛けてみよう……!
            | u 平   /  i |
            L___ /__,-''',''ヽ、
              \__,,-''' / ≡ヽ
              K~  /≡≡≡≡ヽ
              |ii入/ ≡≡≡≡≡ヽ
              |//≡,,-'''≡~ヽ、≡ヽ
              /≡ /  '≡≡ ヽ≡ i
             /≡≡≡r''~~~~~'''-,,, i≡ i


103 :◆vsQyY1yD2Q

    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |   失礼……貴方は傭兵、ですか……?
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::



           ‐-、      __    _ ,. --‐‐‐- 、___  ___
           ヽ、\    ヽ ヽ,:'´:.ヽ、ゞ´jゝ-、___ , '´/
             ヽ:. \...__,. 'j::. l::.  :::l ::!ヽ-、,>'.:/`‐-、
            lヽ ヽ::..ヾ、:::::', ヽ  ,:´ ,'::,.-'"..:::j l,...j`゙'
            ヽ:.\;'::..  ヽ::.  !:. j;. ,. ´ ,.::/,.',.>ヽ
             `iヽ、\j::..  ヽ.:  ;. '´ .::::.ゞ::´ ゝ! |
             ヽ l::.. ヽ.:,ゝ、 ヽ'   ,.-、/::.,.:' ヽ、 `!
               ヽ::. ,、 ヽ、゙j:..   .::r' ,.:' ,..-' l_ヽ  ! |
               ,.ノ 7::.ゝ、`::::   .:::`´,. ':::.. i、ヽ'ヽ、ヽ  そうだが……何か用か?
              '、゙''-、,./ヾ;;...::.   .::.,.::,jヾ、‐''´_ゝヽ`ヾゝ
               ゝ、 ヽ、   l:. .::;i´ ,.-'´ ,.='、
              ,. '´:. ヽ_./    !.__:j  ヽ,. i´ ::..ヽ__
             ,':::..  ヽ:.ヽ  -   - ,':::i´ 、.:.::. !::.ヽ、  傭兵団 『赤い翼』 団長
           ,.-i´!::. ヽ、 ヽ::ヽ、 ‐‐ /.::,' ,.'::.: /::::..,' l   カイン・ハイウインド
           ! l:..ヽ::..    ヽ::.`─‐´.:::, '  .:: /::::../..::|  ( FINAL FANTASY IV )


104 :◆vsQyY1yD2Q
            __
         ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
       ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
.     ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
.    ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.     !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
      ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
     ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
      \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
        ヽ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
            ヽ::::/     /
              ∨    / ,イ
                    /W.i     /
               ,イ / .∧ !   ,イ
               /|_// / /   `ー< {              __
                / //,イ /  / ,.イ>‐-=ニ=-   ,ィ爪三ニ三ニ=-
           /  !// ./ / ┐  `7 /,ィ=zィ彡气三/L __,
              |. /∠ /,. -┐ j  ./ /イ彡ニー<_,ィ彡,イ彡斧彡≧=-                               ト、
            ,イ/   廴_:::::l /,.イ  /≦=三ニ三-彡´,.ィ彡彡´                             | ',
          /     __  /:::/,イ./    >爪三ニー≦ェ≦二レイニ=-                                }.  l
         ./. ,イ  ./ !/ゞ|/ /     ,.ィ彡三ミ≧ェ≦爪彡彡´                             トvヘ.  ,ィ´  .l
        /  l/ / / _,. -イ.   //ミ三二彡ゞ三≧彡'´          ,..イ.            ,.イ     | |. `>´     ,}
       ./    i/ ∠    |气/,イL_`ー=- ´  .`¨¨´          ,.ィ´/          / .| _   ,イ !/  _,.. ,/
      / /   ./ ,イ.      !ニ7´    \               <   У           _ <  , .ハ-イ  l  ./
      ./ ./ ./ ./::└‐┐  ,イシ ,イ   i `ヽ、           <     {     _. -‐<::::::::::::(⌒ }:::::/    ./
     i ./ / ,イ::::::  /  /::::,イ /    | !.   \   __ ,.. <    ,イ气 ヽ__, , ,.イ      ̄`>ゝ</   ./
     | |,イ /|/ |   ∠ - ‐´ ,::{ |.(    ./,     `´___         廴_>    /   .o  ,イ::::::/     /
     レ' |/ .   L__ --   ,.:::::' i !.  , //    ,. <´   `>、          (ニ,    __{:::::/ ./ .>一.'
                \   ,._:::;'  .} ) ./ //  /        \ |\      / .レへ  ,イ:::::::{ ,.ィ彡 |i
                  ヽ_/γヽ // / // /        ト、     |:::∧ ∧ /    //γ<  ,イヘiL
                 /   i!/ V,イ./       ト、.  |::::\. /::::::::Y:::∨    ./  ./   ,イー-<リ
               ,.イ    /   /   ,'    .|::::\. |:::::::::∨::::::::::::::::::::,' .-=/ o  l 0  >、__  ./
                /      ,.イ    l     .|:::::::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::,  / .>ー<   !  i_|
            ___/,:      /      ∧ |\ _,|:::>x=><=≧>:::::::::::;ィ'l/ ./      ∨  , / ヽ
       γ-イ::/,:::',       /         ∧ヽ:::::::/  } .). \  `ー´厂li/         i  , .|   .|
        l::::::::/;:::::::.:;    /           丶\|   |/.    ̄) / /   ',         / ,   jWW
        ∨::;' ;::::::;     /       ,.ィ ´  ̄ ̄ \          て W   ,       ,  ,'
           ∨  ;::::;       ,..ィ' ,イ  ./   /::::'         ∨   /        ./ /
         ∨/\ __ ,.. ≦  /   /   __/:::;'             ,.'       / /
            } .∧    -‐  /   /  /,.ィ':::::l            /          / /
            i|/::::L -‐   ., <   /  //:::::::::∧              l       / /
          ヽ、::::::::; <ー-、    /  //::::::::::  ::∧          ,'       / /
            | ̄      }  /  /イ   / .: : : :∧          {        / /
                ∨     イ / /´ /,.イ ..::::::::::::::∧‐-   ,ィ  .∧     ./ /
           /`ー 、  ,.イ/,イ    / _ノ: : : : : : : : :∧__. /      ∧   / /
          /     ./  ∠イ`ヽ  ./   -‐ ´ ̄l i / /   /    !   / /
         /     ',     ', .l ./ /       V '´     /    ,'  / /
        /       }     | ,  /.       ,ヘニ,.イへ /      廴/__,/,.イ
      /      }  ,      .レ ./   γニ7 /   /  /      /:::::::::/
    /    γ´ フ γへ,__,.γ´∠ r=ニヘ/ /   .}   ./  /       /:::::./
  /    / ,.イ ./ }>    / ./ ,ィへ_  __  l   l  /     ,イ> ´


第76話へ   3  第78話へ

この記事へのコメント
どれをスカウトしてもいくおバーグでの反乱>投獄しか見えんぞw
反乱で敵側に回って死亡してもまったく心が痛まなそうなメンツとも見れるが

モブ商人にも名前あったんですなー
渋澤さんとかいい味出してますなw
荒巻スカルチノフは出る必要あったんだろうか?w

毒男はw
勇者か?w
Posted by at 2012年08月28日 00:09
おれはしょうきにもどった!
Posted by at 2012年08月28日 00:14
この魔ゐは貧じゃないのかw
Posted by at 2012年08月28日 00:27
ガリwww
どいつもこいつも安心できねえwww
Posted by at 2012年08月28日 00:47
裏切り者キターwww
Posted by at 2012年08月28日 02:41
ダメだ、もう裏切りフラグしか感じられないwww
Posted by at 2012年08月28日 03:23
前半部分の突っ込どころも多すぎたけど、最後の最後で「JRPG史上最も裏切りで有名な男」がキターーーー!w
Posted by at 2012年08月28日 05:30
ブロワに雇われた後、やる夫に寝返るのではなかろうか?
Posted by at 2012年08月28日 10:16
シーマ様は、思想だの理想だの押し付けずに、キッチリ報酬出せばOKかな。
Posted by at 2012年08月28日 12:01
でも逆にブロワ卿が彼らを雇ったら裏切られるフラグ……立つかなあ
Posted by at 2012年08月28日 12:17
渋澤さんかっこよすぎるな
Posted by at 2012年08月28日 14:02
どこからどう見ても裏切り者です
ブロワにくれてやるべき
どうせ戦いが終わるまでジャンプしてて役に立たんしね
Posted by at 2012年08月28日 20:25
>>75,76
フラグ乙。重複含めるかどうかはわからんが、>1のことだ、「全部」が
正答だろうな。
貴族がサマンオサのウィッチの誰か、商家がタバサだと孤児+農夫の
あんこがまどマギ勢では一番乗りだろうか?

傭兵・冒険者はブロワかいく夫に雇われたけど見限ってやる夫に
つくヒロインがどっちかでは出てくるだろうし、職人枠が楽しみだ。
職人は重要だけどキャラとしては影薄いからな。
……まじめに精華が75話に出てきたの気が付かず、アルヘンティーナから
出番なしだと誤解してたくr(ぅゎぉぃゃm
Posted by at 2012年08月28日 23:22
荒巻が全然話に絡んできてねえw
Posted by at 2012年08月29日 13:42
まさかまたリューミンに出番があるとは!
今後も期待!
Posted by at 2012年08月29日 17:33
※8
そんな危険人物どもに味方につかれても、その、困る。
Posted by at 2012年09月01日 22:20
現地で見つける嫁は元貴族に一票。
Posted by at 2012年09月03日 23:51
なるほど、こういう形でも商人は恩恵を受けているわけですか。
やる夫は好色だけど見境はありますよ。多分、きっと、おそらく、そうであると思います。
冗談はさておき、結婚報告するまでは決してお手つきはしませんからね。ちゃんと我慢の出来る男ですよ。

まさか、ロマリアの格差がここまで深刻だとは思いませんでした。
あまりに深刻すぎて涙で前が見えません。
でも諦めさえしなければきっと活路は開けるはずです。

見学商会は一石二鳥を狙っているわけですか。
これは見学商会だけにしか出来ない支援ですね。ありがたいことです。
交渉はあまり上手くいってはいなかったようですが、これは仕方ないでしょうね。
Posted by とあるA at 2012年09月09日 21:14
荒巻なんか言えよwwwwwww
Posted by at 2012年10月08日 01:42
ガ、ガリだって聖竜騎士にさえなってりゃ・・・!


アカンどの道「おれは(ry」の道しか思いかばねぇw
Posted by at 2013年01月09日 08:08
ガリwwww裏切りフラグ立ちまくりやんw
Posted by at 2013年07月11日 09:54
ヤザン → 人柄的にも腕前的にも部下からの信頼的にも買い一択(ただし戦場以外に行かせられない)
シーマ → 雇った側が騙したり裏切らなければ大丈夫(だと思いたい)
ガリ → 女絡みで親友への態度を変える様な奴は要らないだろ、常識的に考えて。
Posted by at 2013年10月08日 18:18
ガリだと裏切りフラグだが、リューサンの方ならワンチャン…(震え声)
Posted by at 2014年02月21日 05:43
AAはかっこいいんだけどな…AAは
Posted by at 2014年07月07日 23:17
あのヤザン、ボコボコにされたしばらく後で酸素欠乏症になって再登場しそうw
Posted by at 2014年12月16日 10:18
ここが分水嶺か。何がとは書かんが

それは原作的に勘弁してあげてくださいシーマ様^^;

キャラは違うけど一応やっとくか…キャーリューサーン
Posted by at 2015年08月04日 04:19
>いく夫バークは……アルヘンティーナと違って
>まだ……そこまで有名じゃないみたいだ……。

・そもそも新興の町なので、実態が不明で不安感が大きい(地続きでないのもマイナス)。
・アルヘンディーナと違い、大々的な宣伝や催し物があったわけではない。 著名人が関わった形跡も無い。
・そもそもロマリアとの関わりが薄い(世界情勢的に見ればアルヘンディーナとノアニールくらい)。

黒服たちはこれでどうして勧誘のネタにできると思ったのかw

Posted by at 2016年11月05日 16:01
一番は傭兵だけあって、やや荒っぽい所はあれど、
信頼には信頼で返してくれそうなシーマ姐さんかな。
次点のヤザンはバトルジャンキーなのがな〜。
護衛任務とかやる気無さそうだし。

ガリなど信用できる訳無いだろ。
Posted by at 2017年01月10日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57831484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ