■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年09月24日

第79話「この素晴らしい愛をもう一度」(4)

第78話へ    4  第80話へ

96 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ  なんでニセモノなんかあんだよ!?
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (偽\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



                        O
                        |
                     ,. - ―┴‐-,、
                  /―――‐ '´  ヽ
                 /,rニ二!    /O7 ヽ
                 ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
                 ! ヽ ̄/         |_    そもそも、わしがガイアの剣の力を
              <I´「|     /`ヽ      |」_I>
               ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´    知らんと思っとったのか?
                   !  | |      ヽ  | |
                |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |.    随分と なめられたもんだな。
                   l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
                 ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
                 ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /    わしを舐めて良いのはナオンだけじゃよ。
                  ヽ_         /
                   |[口]ヽー――i'´        物理的に。
   , ,、 ,、       ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
  (。Y。V。,!     /| \O |           | O,ヽ、
  ..ヽ  /     /  |   `ー'           `ー' | ヽ
    |  |     /  .|    /|   _i⌒U⌒L    | ヽ
    |  |     /  ,/|   / |  (_  _ _|   |  ヽ
    |  |    /   ,/ ,|   し'! |  _| |__| |_   |   .ヽ
    |  |   ,/   /i l |    | |  (_____|   |ヽ   ヽ
    |  |  /   / | ||    | |   ,へ  へ      .| |ヽ  ヽ
    |  |  /  /  | ||    | |  / /  ヽ ヽ   .| |l ヽ  ヽ
    ヽ  V  /i   | |,|    | |   レ'    `ー'   | || ヽ  ヽ
     ヽ   / |  | | |    V             |  |  ヽ  ヽ
      `ー'


97 :◆vsQyY1yD2Q
      _______
        | | ,─、 | |
      / ̄` ̄ ̄ ̄ ̄\
     ̄7           l
     |  ⊂О       <О
     |  ┌─────-┐|
  __|=二| | <てゝ    rT7|
 く | | ̄| | |  ─′ __ `─|    同志ビキニパンツスキーと協力し
  \|_/ └二二二/l二┘>   「バラモスを倒してナオンにモテモテ」 作戦を
    |  \   ─ ̄  >l |     決行しようとしていた我々は
    |   l  ∠ ̄──~l |/
    |   | /   ̄ ̄>( |/      バラモスの登場で地殻変動してしまったネクロゴンドに突入するため
    |    l二二二_/         ガイアの剣が必要な事を知ったのじゃよ。
     |  _____/
     |  \────┤
    | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄   п∩∩
   /     /~l~| ̄\   |  /
        /  | |   \  | ̄|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /              `l
        ,.--- '´----              ' 、
      /                      ヽ
     /                           |
      {   _,...,_                     l
     ゝく´   `ヽ、,. 'i    、 、 ヾ、       |   l
   , '   `ヽ、_,.,.-'´  !、   ,!リi .!'ヽ.       '、l、  ヽ
    ヽ ,   ,rヘ.ヽ    l >i ノ´ノ' _ l     i、!l    !
    ヽ| ./l'! !ト- ゞi、. `'" ノ,.'‐'"´`!ン|     l'.〉、  ヽ     念のために断っておくが
     ヽ! ヽ!ヽ. , -ヽ`Y  'ー--‐,.ィ'´ {,     ヽ、   ヽ
      ``ヽ.  〉ヽ-ヘ/     |   ヽ.      l    `、   ナオン何とかと言う作戦は
         ;' 〈 |.   /     _|  ,. '" |     /)     ノ   サイモンが勝手に盛り上がっていた事だぞ。
        ヽ、 l ' t.;' ,. -‐''"´ レ'´ u. |     !,{    ヽ、
         ヽ 'l/ヾ´``' ィ;===:、    /!     'ゞ!,     ゙i   私は関係無いからな。
          l ´  \ `ニニ゙  / l     ノ {.|、.    ノ
.           |     \   ,. '´, ィ=ゝ,   r'   ヽ} ,'!. |
          {         `フ'.ゝ=´'",-イ ),.ィiノ     〉ノ-!ノ
          ``ー-、 ,!. /l/ゞ;.'! r'´./,.'´ ´    ,ノ'´ ' `ー-
         _,,... -イ トヽ{  'l'i ! >/'フ    ,.-'´
      ,. -''",. --──ゝ-゙  /'i,!l, /.-'  ,. ‐'",イ" /`ー-- 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


98 :◆vsQyY1yD2Q
          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |       一旦 同志と別行動し
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、   やっとの思いでガイアの剣を手に入れて
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'    ビキニパンツスキーと合流しようと思ったら
      |  |  | ,───-_ |  |
      |  | |/       | |  |     あのサマンオサ王の野郎が
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |    無理難題吹っ掛けて来やがったんじゃコンチクショーーー!!
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ



                  ____
                r、/  ノ  ''⌒\
                |.l1 (● ) (● )ヽ  ほうほう、無理難題?
               .|^ ) ::::⌒  ゝ⌒:::: |
              .ノ ソ、   `ー=-'`_/ ̄`!
              /  イ         イ7 _/ ← ちょっと興味が出て来た。
              {__/\        ヽ {


99 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,─ 、
           ─ ̄ ̄ ̄ ̄─_ \
         / ̄─── ̄ ̄ \|
        /─┐  l / ̄ ̄ \  |
       /──|  | | 二二    |
       | てハ    /( ) /  / |
     _ト ̄ ̄   ヽ ̄ ̄   (  |         キュプロス ブラックウィッチ     ゴーゴン
  _─| |   ̄/     ̄ ̄   \|         一つ目、黒魔法使い、そして妖蛇。
 ( | |  |  l \ ヽ  \     J  | ̄| ─_
  ~ ̄─|  |        \      |  |  |  )  三匹の強大なモンスター討伐。
      | | ̄─── ̄ ̄ |    / |─ ̄ ̄ ̄
      | |  ┌───   |   |   |
      | |\ |      ̄ ̄|  |   |           そいつらを倒せば出立の許可が下りると言う事で
      | | ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─| |   |
       |  |           |   |          わしは要請されるまま そいつらを ことごとく倒してやった。
       |  ─ ̄ ̄ ̄ ̄──    |
        |               |        それだけでナオンにモテモテになれそうな勢いじゃよ。
        |              |
 ∩∩∩    |             |
 |   ∩    |             |
 |    /     |            |
  |   |      | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ̄ ̄|    ─| 二 | | /二二二/  | | ̄─



     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨
        〃 ハ     ―   ― Y:i|
.     イ 从§  ( ●) (●) |从  ( 聞いた事ねーモンスターだな。
       乂イ§     (__人__)  |
         / ゚ o   ∩_ つ /       今度センパイに聞いてみっか )
.        /     / _ イ |
        \  `´ /___! |
         \__/____/


100 :◆vsQyY1yD2Q
【 やっぱり知ってました 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              (ヽ三/) ))
          ___( i)))
         /⌒  ⌒\ \
       /(.●)  (●.)\ )   その三匹は 『知られざる伝説』 の 「勇者サイモンの悲劇」 で
      / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
     .|   (⌒)|r┬-|     |   サマンオサ王に化けたボストロールが
     ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
     | | | |  __ヽ、   ./     サイモンを始末するために戦わせたモンスターだお。
     レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
     `ー---‐一' ̄


          ____
        /      \          ゴーゴン
       /  _ノ  ヽ__\   ちなみに妖蛇は、ものすごい毒を持っていて
     /    (─)  (─) \
     |       (__人__)    |.  ゲームでサマンオサ南の洞窟の周りが毒の沼地になっているのは
     ./     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |    切り落とした首から流れ出た血のせいらしいお。
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 やっぱり知ってました 】


101 :◆vsQyY1yD2Q

                  /~\
               ────┴- 、
           ,─ ̄          \
          /  ─ ̄|          |
        ∠─ ̄    |          |
        /        /          |
       |  _/\   l           |
       | |_/ ̄   \   __   |
       | /0 7      \//  ,-、 |    三匹のモンスターを倒して
       | ヽ ̄ /       / /  /  \ l
       l  \/        l |  |    /l     王もようやく出立の許可を出してくれた。
      /    \    / | \ \_//
      \   _- ̄\   |   \ `─/|__|
       ノ _─  ___l   |     ̄ ̄    |    しかし、これでようやく旅立てると思ったその時!
        ̄|_ ─__|   |          |
           ̄_ |           / |    更なる悲劇が わしを襲いおった!!
        | ̄ ̄ _7          / / |\
        | ̄ ̄ ̄          //|/  |
        |             /l  /  |
        \        __//| /   |
          `────┬\////   /
               /  |   //   /
               |  /| //    /
               | /  |/


102 :◆vsQyY1yD2Q

              ,─、
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、
        /            \
       /               l
       l                 |       出立の許可をもらった日の晩
      |┌─-______──~|  |      わしは唐突に城に呼び出され、そして知った。
      |/               J  |  |
      |   -─_       _─-、 |  |      なんと、無理難題吹っ掛けて来た王は
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|      ボストロールと言うモンスターが化けとったんじゃよ。
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)  ここだけの話じゃぜ?
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\::::::::: |       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|
              ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄~


103 :◆vsQyY1yD2Q

           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ  悪ぃ、知ってた。
            \   `ー´   /
            /           \

          ※ やる夫から聞いてた。



               ____
             /_ノ '' ⌒\
           / ( ● ) (● )\
          /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \  常識……だろっ?
          |     `ー=-'     |
          \            /
          ノ            \
        /´               ヽ

         ※ バラモスから聞いてた。



          .mn                        nm
          .|  |                        / /
          .| ̄ |                      / ̄/
          .| ̄~ |                     / ̄ ̄7
           | ̄ |                      7 ̄/~
            |  |                       /  /
            |  |     _ュ_            /   /
            |  |   /二 ̄二\       /   /
            |  |   |/≧ ll ≦ `|.       /  /
             |  | _|   ┬   |_    /  /
             |  <| | | / ^^ ヽ ,| | |>  /  /    ぎゃわーーーっ!?
             |  |-| | |⌒─⌒| /|-'   /  /──-,
             |   | | l|/ ̄ ̄~l | | | .//  /   /
              | |  | |─── | |/ /  //  /
              | |  .| └──┘ / ̄7  // /
               |  |`─__─' / /  //〜
               /\ |__ -─7l /  //   |
               /  /\|   _//   //   /
              /  /   T  ̄  /    |   /
               ̄/    └┬-'    |\ /


104 :◆vsQyY1yD2Q

           /‐-、__ -‐ニ\
             /匕辷ヽ | l rニソ__ヽ           と も か く !
         _ハ Oヘ     / O ,ハ
      r 7 / | ヽ ̄      、 ̄  ├- 、.    わしはそこで憎いあんちくしょうに脅されたんじゃ!
       `  ‐┤          ̄ u | l レ'
           |      ^ ^  ヽ   「        城壁の向こうを見れば国をぐるりと取り囲む
 ̄ ̄ `ヽ.  __ト  /     ‐-、l  l |       無数のモンスターの目の光! 数千は下らんかったわい!
       \  | | |⌒ヽ - '    | | |
        \ | l | r' ̄ ̄ ̄`ヽ|  ∧ー‐ 、   三匹の部下を倒されて、力じゃ勝てんと思い知ったヤツは
∠二 ̄     l   l ,イ  ̄ ̄ ̄ ̄ノ  /ヽ    ヽ. わしが旅立てば、サマンオサを滅ぼすと言ってきおった!!
    `ヽ     ヽ \__ノ⌒ ー´   /リ      l
               \      _ イ}/ /     ∧
   ――--=    ヽ二Tコエ二_/  /      / l\
           ̄\           /


             _ __
            /─二__─_
           //\二| / | |二 \
          / | <~ゝ 二二 ∠~> |
        _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
     _─|  |  `U-  / ) U  | |-、     男 は 戦 っ て 死 ね !
    <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >
      ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'    じゃが、ナオンとガキンチョが傷付けられるのは
         |  |  | ,───-_ |  |
         |  | |/       | |  |      断 じ て 許 す ま じ ッ !!
         |  | |     ___| /|  |
         |  | | _ ──     7   |
          |    |_/ ̄ ̄\_/   /
          |              /
          |              /
       ─/ ̄|_          _/\
          /|  ──────-/ λ


105 :◆vsQyY1yD2Q


           (    _      ._  _        _ ィニニ、        \     打      国
       進   >  |圭|____.|圭| |圭|    x<´ <三三>>x      /  の     取
  窮           (   |圭圭圭圭|圭|     /           \   \     つ      民
       退   >  |圭|二二|ii:|圭|    /                  ',   /  じ      ら
  ま          (   |圭圭圭圭l| ̄    |                   |   \.      手        を
       こ   .>  .|圭| ̄ ̄|圭|    | .|`ー-= 、.__.,.=-─ ´ヽ |   /  ゃ     れ
  れ         .(   . ̄   /圭/    |ノ  __ u       _u し|   \.     が        人
       こ    .>       /圭/.   x<| ≦圭`x、_ l   i _ノ圭≧ .|>x /  .よ       て
  り          (        /圭/  < i i i | -tzッ‐、` .ノ  | .-tzッ‐= | i i i X     な      質
.       に    >   __\/_    `<| ニ| |フ     ..、  ニ| |ソ |>´ /   |      し
. !!        ( /::::::::::::__::::`x..´__:::::ト、  U       :::.    U . /|≧x、\   |  い      に
.             >     |圭圭| ./圭/::::| |  / x   ィ:::\   /:::|::::::::::/   |       ま
⌒V⌒V⌒V⌒V⌒\      ̄ ̄ ./圭/\:ヽ:l //⌒`ー─´⌒ヽ  |://:::::::::\.  |
        / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/圭/ :::::\:\ |_ ∈≡≡∋ | ./::/::::::::::::/         っ
       /:::::::::::::::::::/:::::\:::::::::::/圭/::::::::::::::::ー:\`ー‐⌒.─‐'/:::::/:::::::::::::|\. !!
      /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\:::/圭/:::::::::::::::::::::::::::::>─--─<:::::::/::::::::::::::/ /           て
   ./::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::::/ / /|.
    \::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::/  .//. /         は
     }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>───‐f─======≧ニニ ̄ `ー‘─‐´     .|  / .X \
   /:::::::::>─f─===≧´         |:           \ ::::::::::::::::: \      .| . //  \\/ \/\/
  /:::::::::/   .ゝ、    ` ・ 、     |:            \ ::::::::::::::::: \     .|        \       \
  /:::::/   /  >x     ` ・ 、/ ̄ヽ          \ ::_:::::::::: \   |             \_   |
. /::/    <        ` ・ 、   / |   ̄ ̄)          / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\▲ . |     ̄) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7                   ./ .|     /
                     ヽ     ̄)           /    >‐-=ニ _                /
                       ヽ   ̄)               ̄ ̄         ̄`゛¨ '' ‐-=ニ_/
                        ̄ ̄


106 :◆vsQyY1yD2Q

             ,mm、
           x<__>x
         /        ヽ
           lリ`ー     ─' 〈}
          .{ エエ     エエ }
        .r≦|ヽ/ .. ヽ/ }≧ュ    ボストロールは わしに
         \|  /     ヽ   |/     この祠の牢獄で おとなしくしておるよう要求して来た……。
          |ヽ|⌒二二⌒| イ|
         ヽ レ三三三ヽ| /.        サマンオサを守るため、わしはそれに従うしかなく
             \___/
               |:::::::|l|:::::::ト、          結果としてオルテガは、ガイアの剣無しで
        /:`ートー‐|l|─┤:ヽ       要害の地となったネクロゴンドに挑む事になってしまった……。
     r‐=ナ:::ヽ::::ヽ ̄ ̄ ̄´:::::/`ーx
     /:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::∧   オルテガの死は、わしにも責任があるかも知れん……。
   ./::::::::::::::<::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::}
   .{.テ⌒Y⌒\;;;;;<;;;;;;/::::::::::::::::>'  ̄|
   |      \:::::::::::::::::::> ´      |
   |        \;;;;;;>    ∧:   |
   |  ∧      \ ::::::\  | |.  .|
   |  | .|         \::::::::\| |   |



 ト VVVVVVVノ\
  \          \
    ヽ           \
 ⌒≧x /^^\ .ノ \ \
   〃 ハ   ノ  ) ー Y:i|
  イ 从§( ●)  (●)|从
  乂イ§   (__人__) |从  いや、まぁ……あんたも死んじゃってる訳だし?
   乂イ U   `⌒´   |
    \ _      ,/
    /      ⌒丶


107 :◆vsQyY1yD2Q
         /     /   ̄ ̄\  \        \      |
── ̄T ̄ ̄T ̄\─ ̄     |\ \  \         `-     |
\   /    |   |        |\\ \ /            ̄─  |
  \/    /  /       | \ ̄\ V               ̄|
   \   /  /        |  \ /        / ̄ ̄─   /
    \   / |         |            / __   ̄ 7  ニヤリ
     /  ̄    |          ̄ ̄         二_  ─_/
    /       |                   | \\\  /
    /       /                 |   | \ ̄\/
   /       /         ─        |   |   ̄7    ウム、こうして真面目な顔して
  /       /       ─ ̄       >  |   ̄ ̄ /       悲劇に浸っているわしは
 /       /      /           ─ ′    /
./      /      /─ ̄ ̄\        |     /       かつてないレベルで
/      /      / \    \      |    /        モテモテオーラを放っておる。
           /    `-      ̄ ̄\ /   /
           /  \     ̄─      | /  /             ここにナオンがいないのが残念無念。
           |    `-       ̄─ ─/  /
\          \     ̄─     / | / /
  \           ̄ ̄─   ̄─ ̄ / /
\  \              ̄\  / /
./   \                ̄ /
  / \  \              /
 / /\ \  \          /
./  \ \  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /\ \ | / /





       lヽ     ,イ
          l. ヽ.  ,ィ゙.l
     ト、 l  ヽ /  !  ,.ィ          ,、
     l  ヽ|,ィ=Y= 、|,/ !        |ヾ !ヘ
     i \ ,ソ´Υ`'く /l        i、,.|ヾ´r=、 ヤ
      ゝ_i 〔\/〕 ゙i__メ、    .i、|_゙i ´/   ゙ー'
      ゙ゝ!__ ~--~ __l-'ヽ. ヽ、__  |_゙i  |
        l  。~。  !ニヽ.ヽ l_,>´‐く 〈     ( あたし♀だけど
           〉-v'v-イ  ゙l ゙! ゙l、 ヽ. ヽ,.ヾ_゙!
       ,/´ | [,-、] |,r‐,| |  l`t-'ヾ、ヽ.ヾ.     色々と台無しだと思うの )
       /-イ `''ー''´ /  ゝ. ヽ ゝ--'_゙i-ヽ、
    ,r‐く  ~|~ _,l,イ、   ゙!-k_  l  ,,ノヽ.
   /   >─''"__ ゝ `  ___ ̄_て_   ヽ
  l   < ,. ~ 二__~~二i二___,,,, ゝ、, ヽ  l
  ゝ、  Y ,ハ_  ゝォ  ̄ ̄   r‐''" _ノゝ l‐' _,ノ
  ム´__/ム'-ィニiニソ         ゝコニ‐` ムヽ_,,ム
   ー' ー'´                    `マ ヤ


108 :◆vsQyY1yD2Q
                     ___
                /      \
               / ノ '' ⌒   . \
             / (● ) (● )    \
              |::::⌒, '   ⌒:::::     |    でも、それっておかしくねぇ?
              \  `ー=-'      /
               > ー       ̄ ̄\   この 『ブレード・オブ・ドヤが夫』 がニセモノだったら
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /                |
     くメ) _ノ  |  |  |          |   |   わざわざ お前を足止めする必要ねぇじゃん。
       (/  |  | /  |          |   |
          |  |/  /|          |   |
          |  ト  / |          |   |
          ヽ__/ |          |   |



              ◯
               |
             ─┴─
         ,─ ̄      ̄\
       /\___── ̄ l
       /         __ |
       | y-─┐    {___」 |
      | ‘──|     / ( ) /  |
      | | てハ    ヽ ̄ ̄ / |      『ガイアの剣』 だと言っておるじゃろ、このスットコドッコイ。
     _| \ ̄ ̄       ̄ ̄  |┬_
  _r─| |   ̄  / ̄\      | | |ヽ  大地を司るガイア神様をなめとりゃせんか?
 └| |  |     └┐┌┘     | | |┘
    ̄┴|    /    ̄   \    | ̄~    路傍の小石に蹴つまずいて、三回転半して死ぬがよい。
      |\ / ,─、   ,─、 |  /|
      | | | /    ̄ ̄   \| | |
      | | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | |      そもそもヤツらはガイアの剣の力を知らん。
      | | | |          | | | |
      | | | ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─|  |      わしの超絶パワフリャーな力を恐れただけじゃよ。
      |   |   ─────┘  |
      |    ̄ ̄          /     A
       \            /   vヽ| Oレ-v
        `─_____ ─′    \o ο/
      __|_|_____|_      l_  /
  _─ ̄|              | ̄\   |  ̄|
/ヽ   /


109 :◆vsQyY1yD2Q

                   _ ,─、
                  ∠二─ ̄二\
                /rnv   <_ |
              _/`┌       |_
                 <| / /      l  /| | |>   それに、この話はこれで終わりではない。
             / /──_-┤ | | ̄
            / / ┌─    | | |      見ての通りの知性派のわしは
            / |\l    ̄─ | | |
            |  |二二─_ |   |.       覚悟を決める時間が欲しいとボストロールを騙くらかして
            |      ─_/    |.       一度 屋敷に戻ったんじゃよ。
            |            |
        <~\   |           |        ,──-
         × \  |           |       /     ̄ ̄──__
       /  \_>  |_______| _   /            __7
  / ̄ ̄/~7|_,────| ┐| ┌─   | \─/        __──
/    λ / l |    < ̄ ̄ ̄二 ̄ ̄ ̄_/ / ̄>___──   /
 ̄ ̄ ̄ |   // ̄ ̄────  ̄ ̄ ̄ // /|___────'
     |__/─── ̄| ̄ ̄| ̄ ̄──_/ イ  |      /
     |  |   /    |   |        / |   |   _/
     |  | /  /|  |   |     _|─ ̄ ̄7─-
    |  |/  / |   |   |      \     /|
    |  |  /   |   |   |       |\∩∩┐|
    |  |  /    |    |   |     | ∩   / |
    |   /       |    |   |     | \_/|  |
    |_/         |     |   |    |  \ \  |
             |     |   |    |   \  \/



 NVVVVVVV\
 \          \
 <         `ヽ、
 </ /"" \ .ノヽ. \
  //, '〆     )  \ ヽ
 〃 {_{   ノ    ─  .│i|
 レ!小§ (―)  (―)  | イ
  レ §  (__人__)  u |ノ  ( 知性……? )
    \    `ー'´   ノ
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
    l           l


110 :◆vsQyY1yD2Q

                      O
                      |
                   ,. - ―┴‐-,、
                /―――‐ '´  ヽ
               /,rニ二!    /O7 ヽ
               ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
               ! ヽ ̄/         |_    わしが捕まってしまうのは最早逃れられん。
            <I´「|     /`ヽ      |」_I>
             ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´    だが、ガイアの剣を魔王軍に渡し
                 !  | |      ヽ  | |.    秘密を知られるのだけは絶対に避けねばならない。
              |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
                 l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |    そこで わしは出立を遅らせて、よく似たニセモノを用意し
               ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
               ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /     いつも通りの装備のフリして捕まる事にしたんじゃよ。
                ヽ_         /
                 |[口]ヽー――i'´
 , ,、 ,、       ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
(。Y。V。,!     /| \O |           | O,ヽ、
..ヽ  /     /  |   `ー'           `ー' | ヽ
  |  |     /  .|    /|   _i⌒U⌒L    | ヽ
  |  |     /  ,/|   / |  (_  _ _|   |  ヽ
  |  |    /   ,/ ,|   し'! |  _| |__| |_   |   .ヽ
  |  |   ,/   /i l |    | |  (_____|   |ヽ   ヽ
  |  |  /   / | ||    | |   ,へ  へ      .| |ヽ  ヽ
  |  |  /  /  | ||    | |  / /  ヽ ヽ   .| |l ヽ  ヽ
  ヽ  V  /i   | |,|    | |   レ'    `ー'   | || ヽ  ヽ
   ヽ   / |  | | |    V             |  |  ヽ  ヽ
    `ー'


111 :◆vsQyY1yD2Q
             ___
            / ヽ '' ノ\
          / ( ○ ) (◯ )\
        /;:::::⌒,   ゝ⌒:::::\   つ、つまり、この 『ブレード・オブ・ドヤが夫』 は……。
        | ;     ト==ィ'     |
        \     `ー'    /



              ,─、
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、
        /            \
       /               l
       l                 |
      |┌─-______──~|  |
      |/               J  |  |        ねえねえ、どんな気持ち? どんな気持ち?
      |   -─_       _─-、 |  |
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|        ニセモノ掴んで うっとりしながら
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _).  「違いが分かる男」 とか言っちゃうのって どんな気持ち?
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\::::::::: |       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|
              ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄~


112 :◆vsQyY1yD2Q

             .___.
            :/ ヽ '' ノ\: ワナワナ…
          :/ ( ○ ) (◯ )\:
        :/;:::::⌒,   ゝ⌒:::::\:   ……………。
        :| ;     ト==ィ'     |:
        :\     `ー'    /:


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___‐―   ――――
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄_ ̄― ==  ̄ ̄
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __――――
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―――  ___ =
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄ ̄  ―― __

       _          ,. <⌒)
      i⌒Yヽ        /   `´ /               /ヘ、
      |_l  }       /⌒゙  ,.:'´              /::::::r'     _  __
      }   l       /    ./              {_::::/     /:/ /:r'
      L   {. /⌒ヽ ,'___  ./   /¨ 、        //     〈;;/ /:::i             /ヽ
      .l   ∨   }:{ ̄  i.   /⌒^.V}.        //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
        |.    ヽ ‐〈 :|    |  /    //        .//      7:/ `ヽ'           /::::::/
       、__   \ i :|    l. /    /´⌒ヽ .    /::l     /:/   ,._           .i::::/
        \       ヽ|    |_/    /'   /     l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/
         \     i    '     /   ./    j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/
           {ヽ   ゝ _   {___  、__ Λ    /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l
              ':,L                l    |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/
            \ヽ             }    ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ
              ̄\           ィ                           ヽ/
                     \        ' }
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___‐―   ――――
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄_ ̄― ==  ̄ ̄
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __――――
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―――  ___ =
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄ ̄  ―― __


113 :◆vsQyY1yD2Q

                       \__人_人从_人_人从/
                       _)                (__
                        )   イオラーーーッ!! (
                       ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                   || || ||  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\   || || ||
                 || || ||                           || ..|| ||
               || .|| .||                               || .|| .||
           __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
    _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
  _ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
    ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
        ―||||                                                |||―
           .|||                                                 |||
        |||                                                  |||
        |||                                                   |||
       ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
         |||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
         ||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
       ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
        ||il||li .|i ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
        ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              _ __
             /─二__─_
            //\二| / | |二 \
           / | <~ゝ 二二 ∠~> |
         _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
      _─|  |  `U-  / ) U  | |-、
     <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >   ぎ ゃ わ ーーーーー っ !?
       ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'
          |  |  | ,───-_ |  |
          |  | |/       | |  |
          |  | |     ___| /|  |
          |  | | _ ──     7   |
           |    |_/ ̄ ̄\_/   /
           |              /
           |              /
        ─/ ̄|_          _/\
           /|  ──────-/ λ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


114 :◆vsQyY1yD2Q
                 ___
                /ノ '' ヽ\
               /( ●) ( ●) \.       やだなぁ、マジになっちゃって。
             /::::⌒, <   ⌒:::::::\
              |     ト==ィ'       |     俺、分かってたわー。
             \    `ー'      ,/
             〈` ‐- ,,_(^)_,, -― '' 〉        三年前から分かってたわー。
             _ノ\_/::\__,/ `ー-、_
           /    _ rっ:::::〈       / \
          / `i   /`l | {,、:::::::|      {    〉
           }  ヽ  〉  /::::::::|      、   |
          |   | /  {|:::::::::::|       |   |
           |   /   /|:::::::::::|       {,    |
          |  ´   / |:::::::::::|     /    |
          k_   /  ,|::::::::::::|    /    _ノ
           `ー '     |:::::::::::::|  ノ    /



 NVVVVVVV\
 \          \
 <         `ヽ、
 </ /"" \ .ノヽ. \
  //, '〆     )  \ ヽ
 〃 {_{   ノ    ─  .│i|
 レ!小§ (●)  (●)  | イ
  レ §  (__人__)  u |ノ   デタラメ言ってんじゃねーよ。
    \    `ー'´   ,ノ
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
    l           l


115 :◆vsQyY1yD2Q
                 ___
                /ノ '' ヽ\
               /( ○) ( ○) \
             /::::⌒, <   ⌒:::::::\
              |     ト==ィ'       |
             \    `ー'      ,/
             〈` ‐- ,,_(^)_,, -― '' 〉
             _ノ\_/::\__,/ `ー-、_
           /    _ rっ:::::〈       / \
          / `i   /`l | {,、:::::::|      {    〉
           }  ヽ  〉  /::::::::|      、   |
          |   | /  {|:::::::::::|       |   |
           |   /   /|:::::::::::|       {,    |
          |  ´   / |:::::::::::|     /    |
          k_   /  ,|::::::::::::|    /    _ノ
           `ー '     |:::::::::::::|  ノ    /



     NVVVVVVV\
     \        \
     <         `ヽ、
     </ /"" \ .ノヽ. \
      //, '〆     )  \ ヽ
     〃 {_{   ノ    ─  .│i|
     レ!小§ (●)  (●)  | イ  見付けたとこなんだろ?
      レ §  (__人__)   .|ノ
        \    `ー'´   ノ     三年前とかねーわ。
 r、     r、/゜。     。゜ヘ
 ヽヾ 三 |:l1   o   o    ヽ
  \>ヽ/ |` }    ∞    | |
   ヘ lノ `'ソ           | |
    /´  /           |. |
    \. ィ              |  |
        |              |  |


116 :◆vsQyY1yD2Q
_________ _
|    |「  ̄「 ̄|「_____ ──―― ―
|    ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
|    ||     ̄   ̄ ̄    ____  ――───― ‐
|    |L_________ _  _________
|               |匚___ ̄ ̄ ̄ ̄
|   _ ______」[_________            ____ _     ──― ―‐‐
|    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ─―― ‐     ____| ̄|匚__
|    ||     ─―――─ ―  _________    [___  __|[ ̄
|    |L_____ ___ ― ‐   [___   |「  ̄ -     ̄ ̄フ´   |「 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
|    |[ ̄ ̄ ________     ̄ ̄| |[____ _ ―  / __  .|[ ̄          __   ――─  ─
|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|匚 _  _ ___| |匚___    /  / .}  ||____      [[]「匚____
|__________.」L_ _ |________」匚 ̄  /__{_  |_|匚_____    くノ´
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄

                      \__人_人从_人_人从/
                      _)                (__
                       )    ル ー ラ !   (
                      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                       /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\





     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆   .u )   丶 ∨
        〃 ハ  ((○)) ((○))Y:i|
  /⌒)⌒)⌒)§.::::  (__人__) u |从 /⌒)⌒)⌒)  うおっ!?
  | / / / §     |r┬-|  ,|(⌒) / / /
  | :::::::::::(⌒) o     |  | | / ゝ  ::::::::::/
  |     ノ..  ∽ └ー.┘∽ ./  )   /
  ヽ    /      ∞∞   /    /


117 :◆vsQyY1yD2Q
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――   ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― __ ___―
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄==━___ ̄―  ――――― ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄ ̄‐―   ――――    ―_―


              ___
             / ヽ '' ノ\
           / ( ○ ) (◯ )\
         /;:::::⌒,   ゝ⌒:::::\  ( くそっ! くそっ! 何でこんな事に……! )
         | ;     ト==ィ'     |
         \     `ー'    /


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___‐―   ――――
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄_ ̄― ==  ̄ ̄
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __――――
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―――  ___ =
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄ ̄  ―― __


118 :◆vsQyY1yD2Q
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___‐―   ――――
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄_ ̄― ==  ̄ ̄
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __――――
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―――  ___ =
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄ ̄  ―― __

              /‐-、__ -‐ニ\
                /匕辷ヽ | l rニソ__ヽ
      ニュッ   _ハ Oヘ     / O ,ハ
         r 7 / | ヽ ̄      、 ̄  ├- 、     逃げるのは構わんが
          `  ‐┤          ̄ u | l レ'
              |      ^ ^  ヽ   「        わしは、あの剣に憑いておったのだぞ?
    ̄ ̄ `ヽ.  __ト  /     ‐-、l  l |
          \  | | |⌒ヽ - '    | | |         それが壊されてしまっては
           \ | l | r' ̄ ̄ ̄`ヽ|  ∧ー‐ 、     お前に憑いて行くしかないんじゃよ。
   ∠二 ̄     l   l ,イ  ̄ ̄ ̄ ̄ノ  /ヽ    ヽ
       `ヽ     ヽ \__ノ⌒ ー´   /リ      l
                  \      _ イ}/ /     ∧
      ――--=    ヽ二Tコエ二_/  /      / l\
              ̄\           /





              ___
             / ヽ '' ノ\        ポーン
           / (   ) (   )\ ―=≡○=≡○ 
         /;:::::⌒,   ゝ⌒:::::\
         | ;     ト==ィ'     |
         \     `ー'    /


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___‐―   ――――
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄_ ̄― ==  ̄ ̄
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __――――
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―――  ___ =
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄ ̄  ―― __


119 :◆vsQyY1yD2Q
   !  .!      .l゙      /     ,,彡'./                         _,, -‐''"゛.,..-'゙_,,.. -ー''''
   !  .!     │      .l゙    .,ilソノ'"                     _,, ‐''"゛   ._il|!'"´
   ! │     l      /    .'"./                     _.. -'''"´         /
   ! │     .l゙      /     ./                  _..-'"   ./         ./         ,.
   !  |     .|      /  /  .l゙                _/゙、    ./         ,./          ,/
   |  l     ,!      l  .// /               _/゛ /     /        /         ,/
   |  !     .l゙     / ,i " ./           _..广   /     ./        ./           /
   |  !    │     / .′ ./           _..-'"    ./     ./        ,./         ./
   | .|    │     l゙ .,i'./       . /       /     /       ./           /
   | .!     !     .″ './       ,ノ゙.         /    . /       /        /
   | .!    ,!       /     //       /    /       /       /             ,/
   | ,!    !     /./     ./,./        ./    /       ,./        ,/          /
   | |    l     l./     /             /    ./      ./       ,/            ,/
   | |    .l     . l′  ./          /    ./      /      . /         . /      .,..
   ,! .l    .!     l   /          /    /      ./      /        . /     . /
   ,! .!    !    .l゙ !  ./   \人_从人__从_从人__从人_人从__从_从人__从人_人从ノ/    .,/゛
   ,!│   .l    ! l  /     >                               <  ._/゛
   ,!│  │   l /  /      >  な ん だ お 前 は ーーー っ !?    <,/゛
   ,! |   l    l .} /      >                               <        _ /
   ,! |   .l    ! ! ./       /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY⌒WW⌒⌒YW⌒WY\.        ,..-'"
   ,! !  │   l゙ ゙‐' .,       ./   /    ./    . /       /    _/゛       ,..-'"
   ,! !   !   .l゙    /     ./   /    /    ./      /    ,..‐″      ,..-'"          _
   .!.|  .l   !   ./      /  ./    ./    ,/     _/   _/゛      ,..-'″      ,.. ‐'″
   :!.l  .!   l゙   ./     ./  ./   ./   ./    . /   .,..‐″     _..-'"      ,.. ‐'"
!   .,!,!  .|   l   ./     ./  ./   /   /    . /   .,/゛     ,..-'"     ._,, -'"
.!   ,!l゙ │  /   /    ./  /   ./   .,/   . /  .,/゛     _..-'″    _..-''"           _,,
..!  .|.! │  l゙  /    /  /   /   /    .,/ . /     .,..-'"    .,.. ‐'"            _,, ‐''"
. l  .!|  l  l  /    ./ . /  ./  /   . / ,..-'゛    _..-'″   ._..-'"´           _,, ー''"


120 :◆vsQyY1yD2Q
::::::\\Λ::::::::::\\:::::/ /::::::::::::〉V/ ::::: | |:::::::::ヽV/:::..:.≧、 | | '、 .,'/ `''≪≧x|!  :...!;,,i!  l!:..|
::::::::::::>、\>::::::::::::\ V └、__/  廴_:| |__{只}:____i_.|_|\V厶__≧x≧x  |;..    l, |
::::::∠ 一 .`'二二二... -―――:::::::::::::::TT:::::: ̄ ̄厂 ̄/}厂]「≧ ̄二孑丁厂「 ̄ i|  ;:.:.:.    |
∠:: -―:::::::::勹::::イ〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::Λ:.V /x  ヾx//イ''≪≧x__|  :;l!    :....i! .|
イ:::::::::::::::::::::/∠ /::.:.:::::::::__/ 廴_| |====≠=≒≠=≧≦〔___{{≧xリ       .1;:.. :.:.:|_
x:::::::::::::::::∠__/:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::: |::::::::〃:..........》:....:::≧x ̄ ̄≧x ̄ ./     ィ .| ;,;,.....,| ̄
i:l:≧x:::/≦xイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::.::.--=====≠=====≠≧x==// `/    :... |l | :,,;,:'':l|
:il:|! li:≧x  `ト、:.:.....:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.::::.:.::======≠======≠====≧x /   .,:./|i, : |l |.  ;,;,!.:|_
il:!  l!  ;::.!  .;|!;| ̄ ̄  :....:.::.:.:::..:......:::.:.:.------ー------ー--------≧   / ,|l  |l | ;: .:.:,!| ̄
l廴_|i:l:.ll i´`ヽ :!l;| l!  ..:.:.::::::::::::::...:;,          ;,...:;,...   :.,...;,:.;,;,|   _|i:..,|l  |l |:.:....:. .|
i:l:. :;! ;.|:::.:.:.i :.:.廴;!l i⌒! :. |::;...   .F T        ,__     ,,;:,;.:| _  ,;|l:...|l;,_ |l | :...| .|
:;l ;;.|l .;|;::...:.| il:.| ̄i .|::::l  .|:...   .|==:| .__f二二メ_.|| ̄ ||;.   ,,,;,;|   .i |l;,.,|l _;,|l | .:.:;|l. |
:l: ;..|l ;:|::.:::.:| ;: l |.| l : |      |  l| || ̄「 ̄ ̄「 ̄||   ||;,;;,,,  ;:, |:.. il:.|l;:.,|l _|l |   ,,:|



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ   ─   | i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ   逃げたか……。
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ   この天井ならルーラも出来るわな。
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


121 :◆vsQyY1yD2Q



                            ピョーン               ピョーン
           ピキー! ピキー!  .人     _,..-'''"  ̄ "'''- ._       _,..-'''"  ̄  "'''- ._
                      (゚Д゚ ) , -'"             "'- 、 , -'"             "'- 、





  NNNNNNNN\    ∩_
  \         \   〈〈〈 ヽ
  <   /^^\/\ `、 〈⊃  }
 </ 〆 ノ  )ヽ.\\ |   |
  // .{_{ ( ●)  (●) ヽ ヽ.!   !   おぅ、大丈夫だ。
 〃レノ§::⌒(__人__)⌒:::| イ|   j
  レ!小§   |r┬-|    |ノ  /     ケガとかはしてねぇよ。
   川 ゜。  ` ー'´  。゜  /
   / _∞    ∞   /
   (___) ∞∞    /


122 :◆vsQyY1yD2Q

          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\ / \ \
          〃 ハ〆  u   )  丶:i|  でも、ここにあったガイアの剣は
          イ 从§   ノ   ー  |从  ニセモノだったみたいだな……。
         乂イ§   ( ●) (●) |
            / ゚ o    (__人__)/     センパイなら本物の場所分かるかなぁ?
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ



      /し
     / /  `ヘ旦
     | |   <l  |        _
     \,`-―、 _|        )_ ~ ヽ
           ||      _ { V´ \i }   __    /^)   では、キメラを呼んでルーラで戻りましょう。
          ||      <  `{iニニニ /.!ir ´    ̄ { { |
          日   _/  ヽ  {_[[[| _ ノ|     /| |  |  まずは漁村の方ですね。
           E0-/ iヽ  /ヽ゚ノ T   ヽ゚  / /| | /ヽ
           Eヨ_ !、  ヽ_ゝ{    八     ̄ ` (Ε| | ヽノ
          甘     ̄   `ー- ´  `ー-― ´] E| |  |
                    }ニ=◎= 三三 {    | ヽ |
              />―-ヽ   三    , - 、」 _  ヽ_)
               i_ ! {    ヽ  ̄  ノ、/ , −ヽ
               {  `-―´ `ー一´ ヽイ     )
               |   ヽ           i´ -一 |
             / \。/|           {   ⌒ \
              ̄ ̄  ̄            ` - ―一


123 :◆vsQyY1yD2Q
               __
            ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
          ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
        .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
.       ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.        !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
        ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!.    /   .  ´        -‐    . : : : > ''"´ ̄`Vjレ'"´ ̄::.、 ̄` 、
        ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ   /   /  . : : : ._,.  '"´   . : : : : .  ´  ___ ⌒/´ ̄`ヽ ノ八    \
         \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<.     ./  . : : :.. ´   . .    . :. ´     ´   ,:/       Vノハ
          ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、.  ./ . :.:,:  ´    . : : : . . . : ://   / :////   :/  ヽ  卜::::}
            `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´.     / . : :/    . : : : : : : : : :_//  . ' /∠、/ /! . :/:/! :| |:  |: .V
                 ̄ ̄.         / . : :/  .  . : : : : : : : : : ://   .:/ ∠//-、/ `/ | . :/:/| ,' .;'  |: : |
                         ,:' . : :/  . : . : : :.; : :"´: : : :://  .' .: /'イ´/__ /   l |: /X ;'.:/: /:  |: : |
                           / . : / . : : : : : :/: : : : : : : :/'.:/  . : : :/: /y==、    j/`ヽ./〃:/:.:/ ム.:;'
                       /: :/ . : : : : : :/ . . : : : :.://:.:/  . . : :/: /    r    ,二.._ /イ: :// /゚。}/
                         //' . : : : : :.:/ . : : : : ;/: : : : :| : : : :〃/!   、      ´ ̄`ヾ//'   /[>/
                    /' / . : : : :.:// . : : : //: : : :/ |i : : : /-/、:、  丶 __,    /´   /`T′
                      / .' . : : ::/ / . : : :/ /: :.:/  |l | :;'/! ∧         /  / // /
                   ' / . : : ;〃  ' . : :;:.′ /: :〃 / 八l :|/ / ∧     . :'´  / .//>'´
                     l / : : : //  / . :.:/   ': :///{  { :: ;'  〈〃=)ーァ≠´-‐ ´ . ://
                   ,': : : :://  , : : /    /: //{:、',   /j:/ rvoくi/  /    . : : ://>、
                   ,' : : : //  / : :/   ,: :/ ; ヽヽ\./ ノ'∠人0ノ‐-/ . : ;≠-‐=彡'´   ヽ
                   |: : : / '   | : :/    |:/ {  / V    レV )/ / : //  ///´ ̄ ̄`!
                   |: : / i  |:.:/     ‘(  /   /     〈_フ // / /〃/       |
                   |: :;       | :.;′    `X    {:i      /  :'     l//____  /
                   |:.:{     ', :i       /       从、_   l/  {    _/'´ -―――、`V
                   ',: i      ',:l     .′    / ゝ  ̄ jヘ、     //´     /::)/
                       ‘::,      ‘:、 /    /   八     \_   l/       / _/
                        \       /       /    〈 ヽ    .:l   ̄/     ,::厂
   /´ ̄ `丶、             __  /     /    /\-、_  :|  /     //
   い、     \_,ノ⌒ヽヘ    ⊂´--、 \    / _,. <´   \ \_:L/     //
⌒丶:’ :::::::....、   \   ` }    /,ニニ|   `¬':´ ̄了/^>―――‐ ''"´      //
    \    丶   ヽ  〈    `乙-->、_  {'::'::'::'::{ { {                  /=〈
     丶、 卜          〉    { (⊂ニ、.___入'::'::'::'い、ヽ._               /  |
      . . 丶丶::.   、. . 〈   /‘X丶--イ_,/`¨¨¨⌒`ー'   ̄`  ー――=ニ´   |
. . . . :::::::::::::: : . \\   : : :::ヽ_/'::'::'::'::`¨ア^!       ::                  '
: : : :::::::::::::: : : , ニ= >--‐'´ ̄´ゝ'::'::'::'::'::/   ',        .::          / /   ,   /
ー=ニ二:::_/    `ヾ二´    `ァー'´     ヽ    .:::      /  /    /  /
    : : /        ー`¬ァ'´  /        \   .::::     /   /   ,   /


第78話へ    4  第80話へ

この記事へのコメント
ギャル夫の突っ込みがなかなか激しいな。

そしてドヤが夫m9(^Д^)プギャー!!
Posted by at 2012年09月24日 21:53
ドヤが夫 ざまぁとしか言いようが無いなw

79話の「あ」はタイトルと合わせていいですな
Posted by at 2012年09月24日 22:02
ファーザーかっけぇ!!

…まさか本物のガイアの剣ってもっさんたちが・・・?
Posted by at 2012年09月24日 22:38
ドヤが夫お前・・・(・∀・)ニヤニヤ
Posted by at 2012年09月24日 22:45
ダバダー、ダーバ、ダバダーダバダー、
ダバダー、ダバダー、ダー

違いが分かる男の、ソード・オブ・ドヤが夫

厨二が一番キツイのは真顔でマジレスされる事だよな……
Posted by at 2012年09月24日 23:00
>122
漁村でキメラは外に出てなかったと思うんですが、ルーラ先イメージできるんすかね?
Posted by at 2012年09月25日 00:18
さりげなく、ドヤが夫にサイモンという鈴がついたなw
Posted by at 2012年09月25日 01:49
65で村から見える距離と明言されてますので視界内ルーラで大丈夫なのでは?>キメラ
Posted by at 2012年09月25日 02:17
ドヤガ夫のウザさがさらに増すことになるなwww
Posted by at 2012年09月25日 11:41
まぁ中二に保護者がついたと考えられなくもない・・・?
Posted by at 2012年09月25日 14:54
美幸ちゃんマジかわいい
Posted by at 2012年09月25日 20:05
嘘だろ!
ソード・オブ・ドヤが夫VSない夫のバスタードソードの
一騎打ちイベントが有るんじゃないのか!
Posted by at 2012年09月25日 23:59
……ドヤが夫、ある意味サイモンに救われたんじゃ?
このままギャル夫達と交戦した所でドルモーア程度じゃ
ガメゴンも悪魔の騎士も倒せないぞ。
まあやらない夫の時のようにいきなりルーラで逃亡図るのは変わらんか。
年表によるとバラモスに下手な言い訳するまで、約2カ月間引きこもり生活してたんだよね。
さて今度はどのくらい引きこもるのだろうか?
Posted by at 2012年09月26日 14:35
↑ガメゴンロードならマホカンタも使えるけどガメゴンだと守備力が高い程度なのでちょっと不安かな?
悪魔の騎士がいるからラリホー唱えることが出来た時点でドヤが夫が終わるのは確かですが。

でもね、正直ドヤが夫はトベルーラも使えるしイオラ、ドルモーアまでしっかり使える。
やはり存在自体は恐ろしいですよ。
今後の成長を考えると(まぁ引き篭もるだろうから成長しないでしょうが)マホトーンを唱えることが出来るモンスターが欲しくなりますね〜。

呪文使えなくなったドヤが夫にねえ、どんな気持ち(ry出来れば痛快だろうな〜。
Posted by at 2012年09月29日 08:10
「われわれは?」
「かずのうちに はいってませんよ」
と、78話-2で言ってたけど、
二人組みルーラ使えなかったっけ?
キメラ呼ばんでも。
Posted by at 2012年10月01日 16:12
いや、いくらルーラが使えても、その二人にルーラ使わせちゃ駄目だwww
(番外編、ルーラに関するその1その2参照)
Posted by at 2012年10月05日 15:47
やる夫は本当に物知りですね。
普通のプレイヤーでは想像もつかないような方法も思いついてくれるかな。
今までもそうでしたし、きっとサマンオサでも。と期待しますね。

祠の牢獄にあるのが偽物なのもそういう理由ならば納得ですね。
ガイアの剣はサマンオサにあるのかな。
でも、今のサマンオサの情勢だと全く安心できないんですよねえ。

サイモンは勇者ですね。普段の言動はアレですけど。
しかし、ボストロールの使った手は厄介ですね。
確かに1人では手の打ちようがない。

ドヤが夫はマシになるのかもっと酷くなるのか全く想像もつきませんね。
Posted by とあるA at 2012年10月07日 21:36
厨2病が高じてファーザーを連れた漫才コンビに…って
すごい経歴じゃねーの?w
Posted by at 2012年10月25日 02:15
このサイモンには惚れる
娘がもっさんな事を考えるとよほどの美人を嫁にもらったんだろうが納得しちまうよ
Posted by at 2013年04月07日 21:46
この世界の勇者って変態じゃないとなれないのか……
Posted by at 2013年09月23日 15:11
ドヤが夫氏んでくれ
Posted by at 2014年01月13日 03:05
>この世界の勇者って変態じゃないとなれないのか……

失敬な。
確かにメインを張る勇者たちに変態は多い。
(例:やる夫・やらない夫・できる夫・ドヤが夫・やらない子・やる実・やんねえ香・能登…  できない子も多分含まれる)

だが、全部が変態なわけじゃない!マトモな勇者もいるっ!
(例:ダディ・できる子・られっか夫・ねらう夫・ギャラナイ夫…)

Posted by at 2014年08月03日 19:14

ギャラナイ夫は変態がどうかはわからんがかなりポンコツだしなぁ・・・。
まあ、られっか夫みたいに成長できればワンチャン?
あとやんねぇ香が変態と申すか、表出ろw
Posted by at 2016年07月19日 21:03
>見ての通りの知性派
知性というより痴性かな?
Posted by at 2016年10月08日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58491657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ