■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年10月08日

第80話「ゼロから始めていきましょう」(8)

第79話へ        8 第81話へ

219 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓ニュー速で私設図書館..○ リュカ領
                    ┃     ○         └┐    ┃
              ニュー速で商会 ●    南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


220 :◆vsQyY1yD2Q
【 数日後 】
.               i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー--------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ_|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  はい、兵の皆さん こっち注目だお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   今日から皆の同僚になる傭兵の皆さんを紹介するお。
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


221 :◆vsQyY1yD2Q
     ,,-‐''"          i .l;;;;ヽ             ヽ
    " ̄ /          |;;;;;:::ヽ   ヽ          ゙、
     /         //:::  :::::\  ゙ 、         ミ
    /       /i  i /| |:::::   :: ::\,._ ゙ヽ、        i
   / / /    |:|  .| | | |::::     :   ゙丶、__ヾ __      i
.   | / /    | |:|  | |::ヽ.:::     ,;:-‐二二"\\ ヾ丶,,,   |
   | ::|| /:  |.   | |:l ::: | |::::::     '" /".(゚/_)/. ヽ ゙i⌒.i::::゙゙''i .i
   | :|.| |:  | ||  | .ii,, -‐''二 \    _" ̄      !  / .|:::::::| i   シーマ・ガラハウだ。
.   |:|. |.|  | ||   |/./(゚ ノ ;   ::::    ̄      i   、l::::::::| |
   \ i |ヾiヽ\、.i ‐'"- '' .'"   |:::::         ,,ノ / ,ノ:::::::::! !   傭兵団 『蜉蝣』
      \、 ヽ- ヽ         |::::::::    、__,,,-" ,   :::::::::::| !   戦闘要員12名、全20名。
         |  i:::.ヽ       ::.ヽ.     ー ‐ ' "    :::::::::::| !
        /  i::::::::::.、        .__,,--‐.'         :::::::::::! |   今日から こっちで お世話になるよ。
        /   |:: :::::::..ヽ    ー'"、 ‐''"      /   :::::::::::! |
.       /   .|::::::::::::: >^、     ::::       /    :::::::::::| |
      /  /:./:::::::::/  iヽ、         .:" \::::::::::::::::::! |
    /  /.:/::::::::::::|    ゙i..::ヽ. 、    ,./::/  │::::::::::::::::| |
   /  /::: /::::::::::::/  |\゙.i.   `' ‐‐''":::::::/    \.::::::::::::! |
 /  /:::: /:::::::::::/    .|  ヽi       ::::i     │ ::::::::! |



                                               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                               :::::::::: : : :    : : : :::::::
                                               :::: : :        : : :::::
                                                  ∧_/ ∧_/ ∧∧
                                       ……………。  (д´(д・ (д` (д゚,, )
                                               /  /    /   /


222 :◆vsQyY1yD2Q

                                              \ ヽ     /  /  /

                                      BBAーっ!  (Д´) ∧_∧ ∧_∧
                                              ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
                             結婚してくれーーーっ!!  ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
                                                   (_┌ (_ ○ニ ○v
                                                    し  l l  l \



             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{.    とりあえず、挨拶代わりに
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、  あいつらシメるとこから始めていいかい?
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |


223 :◆vsQyY1yD2Q
                       ┌───────────────┐
                       │                        │
                       │    ┌─────────┐    │
                       └──┼─────────┼──┘
                             │  ┌─────┐  │
                             └─┼─────┼─┘
                           └─────┘
                            ┌───┐
                            └───┘
                              ┌─┐
                              └─┘
                               □


224 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 応接室 】 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[   ]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |.[__]゙|    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                          └‐┘
    /
  /                 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
/                       l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  それじゃ 『蜉蝣』 は、やる夫と一緒にサマンオサに行ってもらうお。
    |      (__人__)     |
    ./     ∩ノ ⊃  /   ルーラの都合で、そっちが数日先になると思うけど。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


225 :◆vsQyY1yD2Q

                       .....-- ー --...
                    ,__ニニ、::::≧;;、:::::::::::::::::::>...
                 , ,,,...-ー-:;;、::ヽ::ヽ:/::::::::::::::::::ヽ
               //;::::::::::::`:;-=、:: lノ {__,,:::::::::::::::::ム
                 //:/:::::::::::::::::::::}彡=::<:::::::::::::::::::: ム
              / /::::/:::::/:::::,::/^^==、::::\:::::::::::::::::::::ム
                i .i::::/:::::/:::::/././   ..ト、:::::ヽ:::::::::::::::::::ハ
                  |::/::::/::// .{ |    l.ハ:::::::::ム::::::::::::::::::i
                  レ:|::/::「 十- 、    」_ム::::::::::ム:::::::::::::::l
              / :::::::: ゞニニ示ソ /´ テソニアゞ、:::ム::Yヽ:::ム
               /:::::::::::::::::iヽ    ´ i:. ` ‐     .|::::-- }:::::::ム    確か、向こうには既に
          /::/:::::::::::::::ム     .i::.         i::::| /::::::::: ム
         //::::::::::::/:::::: ム      」;;;        .i::::レ::::::::::::::::ム.   先発隊が行ってるんだったね。
      __/::::/::::::::::/::::::::::::::ム    ー---     /.}::::::::::::::::::::::::::ム
    <´   ̄ ー- __ ___ :::ム   こニ´     / i:::::::::::::::::::::::::::::ム
  /         /圭圭圭圭{ ト.ム       /` ー ======== 、;:::\
/           ュ≦圭圭圭圭圭{;;;>-≧-=== ´            ム:::::::ム
          ≦圭圭圭圭圭≧´\ニ/ ./ ´  ,---、        /  .ム:::::::ム
     .ュ≦圭圭圭圭圭圭:{  }-/ /--ー ´  )  ー----=´==- .   ム:::::::::::
   /圭圭圭圭圭圭圭圭::i  ゞ ̄  ノ,-- /   ュ≦ ̄ .ム       .ム::::::::..
   ー/圭圭圭圭圭圭圭圭ト、 ヽ ー----ゝ- ≦´圭圭圭::ム      .ム:::::::::
    //圭圭圭圭圭圭圭ニ} .ヽ . } i´  /´圭圭圭圭圭圭ニム      .ム:::::::::



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\   そうだお。 やる夫が到着するまでに何かが起きたら
    ./,'才.ミ).  (__人__)   \
   | ≧シ'    `⌒´      .|  先発隊の隊長の、やってられっか夫に従って欲しいお。
   \ ヽ           ,/


226 :◆vsQyY1yD2Q
     ,,-‐''"          i .l;;;;ヽ             ヽ
    " ̄ /          |;;;;;:::ヽ   ヽ          ゙、
     /         //:::  :::::\  ゙ 、         ミ
    /       /i  i /| |:::::   :: ::\,._ ゙ヽ、        i
   / / /    |:|  .| | | |::::     :   ゙丶、__ヾ __      i
.   | / /    | |:|  | |::ヽ.:::     ,;:-‐二二"\\ ヾ丶,,,   |
   | ::|| /:  |.   | |:l ::: | |::::::     '" /".(゚/_)/. ヽ ゙i⌒.i::::゙゙''i .i
   | :|.| |:  | ||  | .ii,, -‐''二 \    _" ̄      !  / .|:::::::| i
.   |:|. |.|  | ||   |/./(゚ ノ ;   ::::    ̄      i   、l::::::::| |.   十分な報酬が貰えるなら問題ないさ。
   \ i |ヾiヽ\、.i ‐'"- '' .'"   |:::::         ,,ノ / ,ノ:::::::::! !
      \、 ヽ- ヽ         |::::::::    、__,,,-" ,   :::::::::::| !   あんたは金払いが良さそうだしね。
         |  i:::.ヽ       ::.ヽ.     ー ‐ ' "    :::::::::::| !
        /  i::::::::::.、        .__,,--‐.'         :::::::::::! |
        /   |:: :::::::..ヽ    ー'"、 ‐''"      /   :::::::::::! |
.       /   .|::::::::::::: >^、     ::::       /    :::::::::::| |
      /  /:./:::::::::/  iヽ、         .:" \::::::::::::::::::! |
    /  /.:/::::::::::::|    ゙i..::ヽ. 、    ,./::/  │::::::::::::::::| |
   /  /::: /::::::::::::/  |\゙.i.   `' ‐‐''":::::::/    \.::::::::::::! |
 /  /:::: /:::::::::::/    .|  ヽi       ::::i     │ ::::::::! |





            ___
     ____,../     \     いく夫と取り合いになってたとは……。
    ノ   /           \
  /   /   u.           \  ブロワだと思って奮発してたお。
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


227 :◆vsQyY1yD2Q

              ヽ、 _,,,,..............,,,,__
           _. -‐=、'} ヾ,       `' 、
         . ‐''´ ̄`' `'  l彡-      ヽ
        '´フ´/  '"`ヽ }'⌒        ヽ
        ノ /   ,.‐''ソ /"ry⌒ヽ,  、     ',
        ´7 ノ / / ,.イ. | |::::::::::::::ヽ, li      |
        ´7. | | ト-i、| |::::::::::::::__;ゝ}ミ、      |     ブロワ卿の お膝元で
         レl | |ャーr,、ヽ|'vッ='-ry:| :レヽ   |   傭兵を雇って向こうの戦力を削ぐ。
          `'ト、.ト`'ー'^ .i::.、^'ー-‐'゙:::| :|'ア |   |
             | :::|    j::::. `   :::::| ::|_ノ:    |    どうやら考える事は一緒だったみたいだねぇ。
              | :::::l.   ヽ-    ::::::| :::|;:: : .   |.
           | ;:::::|i:、  ''━ー'  .::イ|  :::|;:l : : .   |   まぁ、報酬の分は働いてやるから安心しな。
          | ;:::::l「l^' 、._... -''´__,|  ::::|;:l : : :  |
           | : ;::::||:|::ヨ=、`'Y´,..=| li ;::::|;:l : : :  |
           ノ : li:::||ノヲ''=} :‖:}='| | ;::::|;:l : : ::. |



          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/   よろしく頼むお、シーマ団長。
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l.
     l    l  ヽ       /


228 :◆vsQyY1yD2Q

             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i.      そうそう、あいつらなら あの後
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ     『赤い翼』 を雇ったって聞いてるよ。
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{          戦闘要員だけでウチの倍くらいいて
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪        様々な職業のヤツが揃ってるって聞いた事がある。
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _    町一つ守らせるには丁度良いんじゃないかねぇ。
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /   それは傭兵団として どれぐらいの規模なんだお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


229 :◆vsQyY1yD2Q


                           傭兵団の仕事ってのは戦場や隊商の護衛だから
          〃⌒⌒ヽノ             戦闘要員が十人はいないと話にならないね。
         /〈ノノ、 ^_)))
         / (| |*゚∀゚ノ|_         ウチは荒くれ者ばかり十二人、規模としては小さい方だろうさ。
     _______i,∇りヘ ソりソi______
    /⌒ヽ ;/ ,イ (, ,Ψ, ,),r --、 ;;\      大き過ぎても団を維持するのが難しくなってくるから。
   /;; ;; ;;ヽ!___/]つ-=/.r'⌒.i∧;; ;\   『赤い翼』 くらいになれば大きいって言っても良いんじゃないかい?
   /;. ;;| :: ;;ヽ;; ;;\ ,r'  i-=Ti  ヽ;;__;\
  /,; ;;ノ;; ;; ;; ヽ ;; ;;\. ,r'i  ||;\ ,,_/,;; \
  ん;;ノ;; ;ヽ;; ;;,\;; ;; \ . i . ||;;; `';; ;;; ;; ;; >
   ん〜、;; ;;;_不ノ~〜f、 ,ヽ〜'~~~~""
       ~~"^        ` -'



.        / ̄ ̄ ̄\
.       /  ─   ─ \
     /  (●)  (●) ヽ
.     |    (__人__)    |  なるほど、そう言うものなのかお。
      \    `⌒´   ,/
     /         \.


230 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|



                ∧_∧   ご当主様。
               ( ´_ゝ`)
                《⌒i V l》   前金と契約書を お持ちしました。
                |l i| | |〆
               ,ソ_,_i!_)__)ゝ


231 :◆vsQyY1yD2Q

                               r―-、__r―-、
                            |―‐z__,r:、__)
                               |  |   /  /___r-、
                        r―-、__r―-、-、__ r―-、__r―-、
                     |―‐z__,r:、__)`―〇:|―‐z__,r:、__)
                        |  |   /  /      |  |   /  /___r-、
                     >―-、__ノ     .>―-、__ノr―‐┴'′
                 ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ
                   /            /           \    `〇
               |             |              ヽ
               |             |              |
               ヽ            ヽ             /
                \_______/. \_______/



            /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         厶ィ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
            /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:.: ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
         ':.:./:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:/:./⌒^¨¨⌒i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.
         i:.:.':.:.:.:. ':.:.:.:./ 》:. イ:./        |:.:.:.:{:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:. i
         |:.i:.:.:.:./:.:.:.:/  // !:′      ト:.:.:.:.、:.:.:.{:.:.:.:.:.: !
         |:.l:.:.:/:.:.:.:/ \〃   |l       {:.:.\:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l|
         l∧/{:.:.:./ `トミ{'   |! -−───',:.:.:.:.:\>:.:.:.:.:.:.:リ.     流石、ニュー速で商会。
         {! {! V/   {じ!   l! ____   ',:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′   金払いは良いね。
              }l、≧=イ    ヽ.´ ̄{!じド=ァー}:.:.l:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ
              イ{   ノ       戈zリ , ∧:.ト、:.:.:.\:.:.:.:.:.\   確かに受け取ったよ。
           イ:.:.∧  丶       丶ー==彡./:.:/ヾ 7、:.:.:》:.:、:.:.:.:.\
        /:.:.:.ォ,イ:.:.:.、   、__ __        /:.:/{!  イ:.:.:\{:.:.:.`ト..:.:.:.\
     ./:.: /// !:.:.:.:.:.:.... `こ_ノ        /:.:.:爪イ:.:!:.:.:.:.:.:、:.:.∧ `:<:.:\
     イ:.:./ 〃 |!:.:.:.:.:.:.:.:\ ___ . -− イ:.:./ }:.}:.!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\  `:<\
    /:./   ./   :|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ廴_ /:.:.:.イ=:{:.{《:.:.:ゝ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\   ヾ:..、
.   /イ   /    |{:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:/ li...イ:.:.:.////:}:.} \:.:.:\:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:\
  //           〕ト:.:.:.:l:.:.:.:.:.厶イ :.:.:/=====;川  丶:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:\
. /イ               〕ト:.:/:.:.:.:.:./     イ lリ    \:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:\


232 :◆vsQyY1yD2Q

                     ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
                    .|                         |
                  .|  ____                     |
                 ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |
                :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |
                 :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   |
                   .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|
                   :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |
                   .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、
               :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、
               ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、
               ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、
             ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、
                        ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、
               ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、
                 ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`
                        ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄


                  _  _
              __,ィ'´彡―Y―-ミヽ,_,.、
                rイ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:マ┐
            rク/:.:/:.:/:.:./:.:.:.:.:i:.:.ヽ:.ヽ:.ヽ:ハ
            {:/:.:/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.:i:〈
             /:.:.:{:.:.{:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:ト:〉
           {イ: :.|:.:.!:.:.ト:!:.:..:.:/:.}:.:从|:.:.}:.:.:.}:.}
               ||:.:い士辻弍.:.:.l/ナ仕辷|:.:.//|
             》、:.:.弋伐ツ` ∨彳イ伐ソリ:イ/:.:|
            |:.:\ミ  ̄  :,    ̄ 彳|:|: :|  こちらが契約書となります。
            |:.:.:.:从      !       //:.|:.:.!
            /:.:.:.: |:.:\  -_-   ,イ:/:.:.|:.:.|
              i:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:>、  `   イ_l/:.:.:∧:.i
              |:.:.:.l: :|:.:.:.:.|{___`¨´_rリ|:.:.:/:.ハ:\
              || :.:l: :|:.:.:.:.|| ̄Y.r' ̄ ̄ |:.:.:|/:.:.:|:.:.:.:\
     __,..-┴r:.l.: |-rイ{、 || |   /:.:.:.ト--ァ'´ ̄ ̄` ー┬‐ァ
      |: :|     |: l:. |.  \\|_|_,.イ:.:.:.:.:| ,/       /: :/}
      {: :|     |: l:. |   /¨7| rイ |:.:.:.:. | |       /: :/: |
     |: :{      |:.:l:.:ヽ / // / / |.:.:.:.: | |      ノ: :∧:/
     ∧:.ヽ    / |/:∧:.V // / ./  |_ : :.:.| |    r‐':_;/ 丶
     / ヽ: :\_/ ./:.:.{ ∨ | | | |  `i:.:.:.:| |     / 厂     〉
.     {   \:/  |:.:.:.| | | | | |   .|:.:.:.:| {  .//      /
    \ 辷/  .|:.:.:.ト、. |  | | | | ,.'´|:.:.:.:|  Y´/  /ノ  ,ィ'
      /`  {    |:.:.:.| \__| | |/   .|:.:.: |.  厂  ´ ′イ |


233 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
       /       \
     /  ⌒   ⌒  \
   /   (⌒)  (⌒)   \l⌒l  ありがとだお、マリナ。
    |      (__人__)      |`''.|
   \.     ` ⌒ ´    / /
                 /



                 _,____
              ,.イ´:::::::::::::::::ヽ`:
             /:::::/::l:::::::::::::ヽ:::ヽ:::::ヾl
             .リ!::::ir‐!::::::ト::、_|::::トヽ:::::V
             l! !:::|r:、lヽ:ム::::ノ!|::j:|l|:::::;イ゙
              ト::}'Li   {:::r!}:/:ノ:::::イ|
            c .|::i、  __   ̄/::::!:::::::::::|   あ……はい、ありがとう、ございます。
            ´ .|l:::l`ir....`....‖::/:::::::::::::!
              V!l::|::,r'ノ '/:::/ヽ、::::::::::!
                 !:|::}/、.../:/ __j´:::::l::::l
               ノ:|:j | ,ノ'゙ |::::::|:::::l:::∧
               ゙〉:イ V´ヽ .|::::::|:::::|::::lヘ
               /ム レ..∧| .ノ::::::|:::::|::::::l `
                / /人 ´  ヽ''‐、ノ:_/|
               / /|  l     ヽ
               .l l .|   !     ヽ
               L_|--Y'f |   _...〉
                 r'_シ .T_T¨
                     ゙''’


234 :◆vsQyY1yD2Q

                                          _,.. -‐''"~ ̄ノ
                                        ,、‐'''"´_,,.、-‐ァ''"~)
                                     / ,ィ孑'´,、-‐'乙-‐イ
                                   / / j''_,.ィ_,∠-<イ
                                     / ノ-‐づ、'´_ノ-'"_,/
                                      / , ‐フ´ -ノ´ _>‐'ノ
                                    / _,. - '´/ ,∠-''"
                              / ,jノ/´ 'フ_,/ ア
                                 / /´,っ‐、/´‐'_xく
                                  / / 人) イ -‐ _ノ
                                / /う_,'ぅ 丿- '"ソ
                           / ,ノ、,) -'--┬ '"´
                          ム、ヾ,-‐'゙,ニ-<
                               ,ゝ/\ヽヽ、ゾ
                           ,ノ〈、_入_,ト、ノ
                        ,イタ弋 J´^゙''''ー-.._
                        , ‐',イタ  、  ..     `゙'ー ,,,
                    ,/ ,イタ   |______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
                   /  , ‐‐'~´
                     !  (  !
                     l .//ヽ___ _.ノ┬―-、.. ;;ン'
                    ゙ //   ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
                サラ     //`ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
               サラ 〃    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
                    ′                        ̄ ̄


235 :◆vsQyY1yD2Q

             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪   ほらよ、これでいいかい?
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |



       ′ . .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.|:.:.:.:. レ'.:./.:/:{:.:/
      . .:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.}/.:/.:.:l /
       i:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|:.:.:.:.:.:.:l:.:|:.:.:.:.|!:.:.:/.:. /.:.:,'.:.:.:.:.:V^〈:.:.:.{
       {:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l、:.:.:.:.:{:.:|:.:.:.:.|}:./l:./i:.: /.:.:.:.:.:.:.i{_ }:.:.∧
.       v:.:{:.:、:.:.:.:.:{:.:.!ヘ.:.:.:.:.:Vi、:.:.ィナ≦|ィ|イ:.:.:.:.:.:.:.:{) ハ:.:.∧
      Vヘ:.:.\:.:.:V从ミ、:.:.:.ト! V´ヾtツ´ |:.:.:.:.:.:.:.:.l//.:.:i:.:.:.:∧   はい、確かに。
        \Vト斗ヾtツi\|         |:.:.:.:.:.:.:.:.|イ:.:.:.|:.:.:.:.:∧
.           `|:.:∧    }           |:.:.:.:.:.:.:.:.|:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:   それでは私は
            |:.:.:∧   、         |:.:.:.:.:.:.:.:.|:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.    これを支配人に届けてきます。
            |:.:.:.:.:.\   ヽ` __   |:.:.:.:.:.:.:.:.|:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:
            |:.:.:.:.:.:.:.:i丶 `´ー     ,|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:
            |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.` 、    /_|:.:.:.:.:.:.:.:.{、:.:.:.:.、:.:.:.:.:.
            |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:`¨¨{ {/ |:.:.:.:.:.:.:.:.! \:.:.:.:\_:.:
            |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y /]:.:.:.:.:.:.:.:.|_/_> ´
            |:.:.:.:.:.:.:.:|_, ´ ̄ ̄``] Y]:.:.:.:.:.:.:.:.|_/
            |:.:.:.:.:.:.:.:|′    /∧ Y:.:.:.:.:.:.:.:.}′      '´


236 :◆vsQyY1yD2Q
      ._____________
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
      |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::| バタン
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
      |:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                        ,、‐ ' '‐ 、_
                     fゝ '゙    '.  `'ヽ
                     /i      '.    ヽ
                      !{、       ;    i
                    l '、n  ;       ;  l
                      ' } l:. i         ;  !  ……こいつは好奇心から尋ねるんだが
                        i゙i :.i : .  :   i.  !
                        !i :i : . : . .  i . l.  今の、あんたの お手付きかい?
                      i.i .i : : . : : : . . i: . !
                        i,' .i . : : : ; : : : : . .', :l
                r- 、_,..、-i' . i . : : :, ; : : : : :.',: l
               r''゙、 . . `'.ソ . i.: . : : : i ; : : : : : :, :l‐、
                 l、 . . .' .- /  . i: . : : : : i ; : : : : : :i: .ト、ヽ
              l  . . . . ./  . :i: ; : : : : :i ; : : : : : : i :l . `l


237 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \
    |    .u    (__人__)|  えっ? いきなり何だお?
     \        ` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



                       .....-- ー --...
                    ,__ニニ、::::≧;;、:::::::::::::::::::>...
                 , ,,,...-ー-:;;、::ヽ::ヽ:/::::::::::::::::::ヽ
               //;::::::::::::`:;-=、:: lノ {__,,:::::::::::::::::ム
                 //:/:::::::::::::::::::::}彡=::<:::::::::::::::::::: ム
              / /::::/:::::/:::::,::/^^==、::::\:::::::::::::::::::::ム
                i .i::::/:::::/:::::/././   ..ト、:::::ヽ:::::::::::::::::::ハ
                  |::/::::/::// .{ |    l.ハ:::::::::ム::::::::::::::::::i
                  レ:|::/::「 十- 、    」_ム::::::::::ム:::::::::::::::l
              / :::::::: ゞニニ示ソ /´ テソニアゞ、:::ム::Yヽ:::ム.    言っただろ、下世話な好奇心さ。
               /:::::::::::::::::iヽ    ´ i:. ` ‐     .|::::-- }:::::::ム
          /::/:::::::::::::::ム     .i::.         i::::| /::::::::: ム  で、どうなんだい?
         //::::::::::::/:::::: ム      」;;;        .i::::レ::::::::::::::::ム
      __/::::/::::::::::/::::::::::::::ム    ー---     /.}::::::::::::::::::::::::::ム
    <´   ̄ ー- __ ___ :::ム   こニ´     / i:::::::::::::::::::::::::::::ム
  /         /圭圭圭圭{ ト.ム       /` ー ======== 、;:::\
/           ュ≦圭圭圭圭圭{;;;>-≧-=== ´            ム:::::::ム
          ≦圭圭圭圭圭≧´\ニ/ ./ ´  ,---、        /  .ム:::::::ム
     .ュ≦圭圭圭圭圭圭:{  }-/ /--ー ´  )  ー----=´==- .   ム:::::::::::
   /圭圭圭圭圭圭圭圭::i  ゞ ̄  ノ,-- /   ュ≦ ̄ .ム       .ム::::::::..
   ー/圭圭圭圭圭圭圭圭ト、 ヽ ー----ゝ- ≦´圭圭圭::ム      .ム:::::::::
    //圭圭圭圭圭圭圭ニ} .ヽ . } i´  /´圭圭圭圭圭圭ニム      .ム:::::::::


238 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          /   _ノ  ヽ_ \
        /   (―)  (―)  \   残念ながら違うお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/     マリナには商会の仕事を手伝ってもらってるけど
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   れっきとした やる夫の嫁さんだお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |



                ヽ、 _,,,,..............,,,,__
             _. -‐=、'} ヾ,       `' 、
           . ‐''´ ̄`' `'  l彡-      ヽ
          '´フ´/  '"`ヽ }'⌒        ヽ
          ノ /   ,.‐''ソ /"ry⌒ヽ,  、     ',
          ´7 ノ / / ,.イ. | |::::::::::::::ヽ, li      |
          ´7. | | ト-i、| |::::::::::::::__;ゝ}ミ、      |
           レl | |ャーr,、ヽ|'vッ='-ry:| :レヽ   |
            `'ト、.ト`'ー'^ .i::.、^'ー-‐'゙:::| :|'ア |   |   嫁さん、ねぇ……。
               | :::|    j::::. `   :::::| ::|_ノ:    |
                | :::::l.   ヽ-    ::::::| :::|;:: : .   |   その割にゃ ぎこちなかったけど。
             | ;:::::|i:、  ''━ー'  .::イ|  :::|;:l : : .   |
            | ;:::::l「l^' 、._... -''´__,|  ::::|;:l : : :  |
             | : ;::::||:|::ヨ=、`'Y´,..=| li ;::::|;:l : : :  |
             ノ : li:::||ノヲ''=} :‖:}='| | ;::::|;:l : : ::. |



             ____
          /      \
  i⌒',   /   ⌒    ⌒\
  |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
  |  | |        (__人__)   |  うっ……。
  |  | \       |r‐- l u./
  |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \
  \____  ヽ  ヽ___)   |
         \⊂_         /
            `ー─── '


239 :◆vsQyY1yD2Q
     ,,-‐''"          i .l;;;;ヽ             ヽ
    " ̄ /          |;;;;;:::ヽ   ヽ          ゙、
     /         //:::  :::::\  ゙ 、         ミ
    /       /i  i /| |:::::   :: ::\,._ ゙ヽ、        i
   / / /    |:|  .| | | |::::     :   ゙丶、__ヾ __      i
.   | / /    | |:|  | |::ヽ.:::     ,;:-‐二二"\\ ヾ丶,,,   |
   | ::|| /:  |.   | |:l ::: | |::::::     '" /".(゚/_)/. ヽ ゙i⌒.i::::゙゙''i .i.
   | :|.| |:  | ||  | .ii,, -‐''二 \    _" ̄      !  / .|:::::::| i   前金を奮発してくれた礼に
.   |:|. |.|  | ||   |/./(゚ ノ ;   ::::    ̄      i   、l::::::::| |.   ひとつ忠告しておこうかい。
   \ i |ヾiヽ\、.i ‐'"- '' .'"   |:::::         ,,ノ / ,ノ:::::::::! !
      \、 ヽ- ヽ         |::::::::    、__,,,-" ,   :::::::::::| !   あんた、異界の勇者と言っても
         |  i:::.ヽ       ::.ヽ.     ー ‐ ' "    :::::::::::| !
        /  i::::::::::.、        .__,,--‐.'         :::::::::::! |   人間同士の戦場ってのは
        /   |:: :::::::..ヽ    ー'"、 ‐''"      /   :::::::::::! |.   あんまり経験がないだろう?
.       /   .|::::::::::::: >^、     ::::       /    :::::::::::| |
      /  /:./:::::::::/  iヽ、         .:" \::::::::::::::::::! |
    /  /.:/::::::::::::|    ゙i..::ヽ. 、    ,./::/  │::::::::::::::::| |
   /  /::: /::::::::::::/  |\゙.i.   `' ‐‐''":::::::/    \.::::::::::::! |
 /  /:::: /:::::::::::/    .|  ヽi       ::::i     │ ::::::::! |


          ┌【やる夫の戦績 】:ー―――――――――――――――――――┐
          | 対 殺人鬼         もょもと 「 ア バ ン ス ト ラ ッ シ ュ 」      |
          | 対 エジンベア艦.   初っ端に アナを助けるためにダイビング  .|
          | 対 シャーマン族     バシルーラで吹っ飛び               │
          | 対 首狩り族.      仲間に任せてエビルマージと一騎討ち.    |
          └―――――――――――――――――――――――――――┘


             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{                戦場ってのはね、勇者だろうが英雄だろうが
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪              死ぬ時は あっさりと死ぬ場所だ。
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _.         嫁さんとケンカしたままとか
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ.      思い残すような事は出発までに解決しときな。
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \. それで判断が鈍られちゃ こっちが困るからね。
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |


240 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /          \
  /           \  ……分かったお。
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/  ( 時間がないって事かお…… )
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /





            /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         厶ィ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
            /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:.: ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
         ':.:./:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:/:./⌒^¨¨⌒i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.
         i:.:.':.:.:.:. ':.:.:.:./ 》:. イ:./        |:.:.:.:{:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:. i
         |:.i:.:.:.:./:.:.:.:/  // !:′      ト:.:.:.:.、:.:.:.{:.:.:.:.:.: !
         |:.l:.:.:/:.:.:.:/ \〃   |l       {:.:.\:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l|
         l∧/{:.:.:./ `トミ{'   |! -−───',:.:.:.:.:\>:.:.:.:.:.:.:リ
         {! {! V/   {じ!   l! ____   ',:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′   さぁて、あたしは前金で
              }l、≧=イ    ヽ.´ ̄{!じド=ァー}:.:.l:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ
              イ{   ノ       戈zリ , ∧:.ト、:.:.:.\:.:.:.:.:.\   装備を強化しておくかねぇ。
           イ:.:.∧  丶       丶ー==彡./:.:/ヾ 7、:.:.:》:.:、:.:.:.:.\
        /:.:.:.ォ,イ:.:.:.、   、__ __        /:.:/{!  イ:.:.:\{:.:.:.`ト..:.:.:.\
     ./:.: /// !:.:.:.:.:.:.... `こ_ノ        /:.:.:爪イ:.:!:.:.:.:.:.:、:.:.∧ `:<:.:\
     イ:.:./ 〃 |!:.:.:.:.:.:.:.:\ ___ . -− イ:.:./ }:.}:.!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\  `:<\
    /:./   ./   :|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ廴_ /:.:.:.イ=:{:.{《:.:.:ゝ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\   ヾ:..、
.   /イ   /    |{:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:/ li...イ:.:.:.////:}:.} \:.:.:\:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:\
  //           〕ト:.:.:.:l:.:.:.:.:.厶イ :.:.:/=====;川  丶:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:\
. /イ               〕ト:.:/:.:.:.:.:./     イ lリ    \:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:\


241 :◆vsQyY1yD2Q
      ._____________
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
      |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::| バタン
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
      |:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
     /      \
    /          \
  /           \   時間がない……かお。
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/.   結婚式が終われば、すぐにサマンオサだし
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |     それまでにマリナとの仲をどうにかしないと……。
    \ /___ /


242 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \.    でも、一体どうすれば良いんだお?
   /   (○)  (○) \
   |  u   (__人__)   |  時間以外に解決してくれる方法なんてあるのかお?
   \      |  |    /
   /       ⌒    \


         ___
        /     \
      /         \
    /     \ , , /  \
     |      (ー)  (ー)  |
    \  u.   (__人__) ,/  何か……何か良い方法は……。
     ノ     ` ⌒´  \
   /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
   |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /


243 :◆vsQyY1yD2Q

ー────────────────────────────────┐
_________________________________/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |\    ./イ> ´  ` <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// / //
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. | ∧   /::/   ‐-     ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:// / //
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::∨    〃,′           ト、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: // / //
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   | (./ '' r'ハ  '   r'ハ ''  )).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.// / //
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   l/`i弌上::L   上::Lナ |::| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// / //   山田も一緒に三人で
: : : : : : : : : : : : : : : : /   /:| ::{ ´ ̄ ̄      ̄ ̄` }小 : : : : : : : : : : : /《∨ /
: : : : : : : : : : : : : : :.:/   /: :|::ハ  ̄ ̄     ̄ ̄ ハ::|: : : : : : : : : : : //《∧/     家族らしく過ごすと言うのは
________________/   /_:|::i人          人:i |______________/〈_/《∧.     どうでしょう?
             {    }  |::i::::个=─ ---─=イ:::::::i |          |// 《∧
            |     |  |::i::::::i::::::::::::::::::::::::::::::i::::i:::i |          |// 《∧.    山田が幸せになれて
.───────|.    |ー‐L|:::: i::::::::::::::::::::::::::::::i::::i:::i |─────‐《/   《∧   とっても お得ですよ。
          !  │   |:::: |:::i:::::::::|::::::::::|::::i::::|:::i_|        │   《∧
              │   |」L|:_j::__|:::__L⊥::L」         │   {互}
           l.   |   |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::|           │   //
               l   |   |::::::::::i:::::::::::::::::::::::::|::::::::|:           │  //
             l   {   | ::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::|           │ //
            }  \.  |::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             │// ガチャ
            |  {   ∨|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |           //
          ┌{  人_, }┤::|::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|          [U|
          └'┴'┴(ノ‐|::Α::: i:::::::::i:::i::::::::|:::::: |            |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l_厂|:: |::::::: i:::i::::::::|:::::::厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
‐─────────────|:: |::::::: i:::|::::::Α::::|────────′
                        L |:::::::: :::|:::i:」 L:|
                     |:::: /|:::| ̄
                     | :: | |:::|
                         ̄ 凵


244 :◆vsQyY1yD2Q
          ``‐-、:::::::::://:::::::::::::::::``‐-、._
 __________//========//__
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::  _ //:::::::::::::::::::::://::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::   r '::::::::::ヽ========//:::::::::
          /::::::::::::::::::::',-、   //
          |:::_::ノリ::::yYソ_ノ=== //
          |(_::|  ̄ |)    //
          |::::::ト _ ノ ====//   さっきの人に便乗する訳じゃないですけど
          /::::::| // ヽ,   //
         ノ::::::ノ//|  .|===//     山田としても、お父さんと お母さんには
          |、|// 入r┤_,.r-、.      もっと仲良くして欲しいです。
          ハ//ノ 入, '_, -, '
        _ ノχ、´/====//
       fr(/::// ,'    //
       /::::::::::| |   |====//
      /::::::::::::ヘヽ  |  //
     ./:::::::::::::::::\\|  //
      ̄ |,,,,,,,,||,,;;;;i;;;;ゝ//
       |:::::::ハ:::::ヘ==//
    ミ   /:::::/ )::::::::| //
    ミ  /::::://::::::///
      /::::://:::/ //
     /::/:::/ ==//
     ノ:::(::::::ヘ   //



                        ___
                   /      \
                  /ノ  \_   \
                / (●)  (●)   \
                 |   (__人__)    u   |  やっぱり山田も そう思うかお?
                 \  `⌒ ´      /
                ノ            \
              /´               ヽ


245 :◆vsQyY1yD2Q
      /::::::::::::::::::::/:::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /::::::::::::::::::::/:::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
      /::::::::::::::::::::〃::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::ハ::::::l:::::::::::::::l
      ,.::::::::::::::::::::::ハ:::::/  |::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::ハ:::::!:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::レ!:├─|::::::::::::::::::::::::::::├‐!::::ト、!::::l::::::::::::::::|
     l:/:::::::::::::::::::l レ′ └‐'´  ̄ ̄`ー ┘ L:」 l:::ハ:::::::::::::::i
    /1::::::::::::::::::N 、、xィ=zミミ      彡=z┬x,, ,!::::::::::::::,.   ここだけの話ですが
    //i:::::::::i:::::::::| 《   {、ノ゚;::|         |、ノ゚;::}  》|::::::::::::::l
   〃 |::::/!::::::::i  `, V:.:.:.ソ        V:.:.:.ソ 、│::::::::::::l   お母さん、お父さんの事
      レ′ |:::::::::!     `゙゙´           `゙゙´   j::::::::::::::′  結構 見直してましたよ。
          !::::::::ハ """        ′      """ ,':::::::::::::;'
          |::::::::ヽ',   _ /ヽ            〃::::::::::/     ここは押しの一手だと思います。
         l::::::::::::ハ / / / 〉   _         //::::::::::::′
         l:::::::::::::/ / / ∧ (   )       イ:':::::::::::::l.      山田も応援します。
         ∨::::::::|  | / / |        イ::::/::::::::::::::!
         _V::::「|  l l  l  ト、 __  ´/  `/::::::/、::::/
       イ ヽ V::::l  l l  |  !      ハ /::::::/l l`ヽ



                  ___
                /ノ  ヽ、_ \
               /(―) (―.) \    押しの一手、かお……。
             /  (__人_,)    \
             |  l^l^ln ⌒ ´        |   でも何をすれば良いのか……。
             \ヽ   L         ,/
                ゝ  ノ
              /   /


246 :◆vsQyY1yD2Q
                   ____
                 /     \
                / _ノ   ヽ、_  \
             / (○)  (○)   \   贈り物……とかだと下心見え見えかお?
             |   (__人__)    u. |
             \   |  |      /  手紙とか書こうにも文化が違いそうだし。
             /    ⌒      \



       / .:::::::/:: /:::::::l::::::::::; イ::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::: |:::i :::::::::::::l
     ′ ::::::i:::::i:::::::::l:::::: / | :::::: /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::: |:::l ::::i:::::: |
      i::::::::::::|:::::|:::::::::|:::::::|  | ::::   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::: |:::l ::::|:::::: |
      |::::::::::::|:::::|:::::::::|:::::::|  |:::/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::: /|:::l ::::|:::::: |
      |::::::::::::|:::::|:::::::::|:::::十ー|/ .. ___ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ー}/‐匕!:::::|:::::: |
      |::::::::::::|:::::|:::::::::|::::i::|     ___, ー―――――――‐'__,   j从 : |:::::: |
      |:::::::::: j, -|:::::: 从:抖ャ======ミメ        斗ャ====≪´ /::::: |:::::N
      |::::: : / r; |:::::::::| {! __)::::::l           _ ):::::,′/ ん:::::::|:::::|
      |:::::::i{ い|:::::::::l ハ マし::::;              l::::::: / /  :::::l \l:::::|
      |::::::八   |:::::::::|   ヽ V)う              Vう'  ′ :::: |  \j  えっと、山田 エルフなので
      |:::::::::: :ヽ |:::::::::|     `¨´            `¨´    i:::::|
      |::::::::::::i:::::|:::::::::|  //////        ′ ////  |i: :|        そう言うの聞かれても困ります。
      |::::::::::::|:::::|:::::::::|  u                        八 |
      |::::::::::::|:::::|:::::::::|i\                      .:::::::::|
      |::::::::::::|:::::|:::::::::|i/`ト..           ┐      イ:::::::::::ト
      |::::::::::::|:::::|:::::::::| \_j  : . .     (_ ノ     / |:::::::::: |  \
      |::::::::::::|:::::|:::::::::|  丶.      : . .      . .: : \ |:::::::::: |   Λ
      |::::: r<´ |:::::::::l\   ー――‐ヘ ≧=≦ハ: : : : : :.〉|:::::::::: |   / Λ
.     / ̄´   ヽ|:::::::::|  \      ∨ ∧    〈  }: : : : :∧|:::::::::: |   / ∧
  /         |:::::::::|   \    ∨ ∧    ノ:. :. :./  |:::::::::: |   / ∧


247 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|


       ///:::::::::::::::::::、:::::::::::::::、ヽ::ヽヽ
      ///:/:::::::/::::::_/__li_:、::、::ヽヽ::.Vi
      /7 (/__;::/-‐'´/ __,. L.._`l‐ヽ=ヽVVli
      | ! .l ..ィ!f:::7!::{「:::::::ト!|::::i::l.l:ヘ!:‐、 l |:||
      レ|r|「::::::|:|:::{|:::|!li:::::::|.||、::|:::|::::|:::i::|.ト|Y
      V|::l l::::::_:i_:|__:|_,i:::::::l、ムム:l-l:|!::|:l.|::レ
      V!ヘl::::|テrt:nミヾ!::::/'ノ'イ:でリj:ノ:リ:::|'
       i||!:ヘ圦、V:Z   ノ   ゞ='ィシ::::::|
       ||!:::::トゝ       |       イ::::::::|   ティーカップを下げに ―――
       ゙|!:::::ヘ     . }     /!|:::l::|
        |!::::||'ヘ     __    , ' |.|::| |    ――― あら、葵もいたの?
        |、::l||  \  ´ニ`  ィヽ .| レ| |
        | V||   /|` 、  / .トi:V ' ,.|
        |.、 || ∧` ‐ 、`,´‐ ´ !:| ,.イ:||
         |!::l l! {;ノ!   V     V::::l:::||
       .!!:::!.|ァ’/'    |      |:::::|:::||゙ ‐ ...__
  , -‐  ´|!|:::|.| _l. -―r‐ r‐- _ !::::|::::||     `  ‐、
  /     .!||::::l.l´   -‐L...ト、   `!|:::|:::::||      r   l
  | l    | l||::::ヘ.  // | |ヽ   | |::|!::::||i      /    |
  | ヘ    |.ヘヘ:::::ゝイ /  .! \.ノ、|::||::::|| !    /     |
  .!  ヘ   ! ヘイ´/  /  |  !  ヽ | `ヽ:j| | .!  /      |


248 :◆vsQyY1yD2Q
               ,..-‐:::::::::::::::::::::::::`ヽ,__
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::/:::::::::::::/:::::::::::::/:::::、::::::::::::::\
         {::〃:::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::j::::::::::::::::::::ヽ
         "/::::::::::::::::/:::::::::::://:::/::/j::::::::::::::::::::::ハ
           V/::::::://::::::::/ _/__/:/ /::::i:::::::::::::::::::::}
            ヾV!、、_‐‐´  /'_'`ノ:::::::j:::::::::::::::::::::j
            i! ⌒`   "⌒゙`'/:::::/-、::::::::::::::::;′
            /|""    """/:::::/:!  !:::::::::::::/    あ、お母さん!
              {::、   ー一 //::::://:!/:::::::::::::i
             |::::lヽ    //:::::/イ::j:::::::::::::::::::;    丁度良いところに。
                !:::| {ヽ//:::::/ナ:/:::::::::::::::::::{    お父さんから話があるそうです!
              !:::! /::::::::// ̄`ヽ、:::::::::::::::::、
             V/:/:::::::`/        \::::::::::::\ー--── '´
           /:ィ!  ̄ r:77/       __ヽ::::::::::::::`ヽ、__
         /⌒:/ V!  ´/〃 i , -‐´    `ヽ:::::::::\`ー─-`ニ=ニ
       / /:/   V! // l ! レ1        \:::::::::::::`ヽ、_
        /:/     V!/ ハ ヽ\ /      ヽヽ:::::::::::::::::::::::: ̄:ヘ
        V       ヽ/ ヽ `/           〉 \:::::::::::::::::::::::::ヘ
                l   ∨           /ll }  \::::::::::::::::::::::ヘ
                l   /         /  〉'j    >\:::::::`ヽ、`
                ヽ/       / / / , イ    \:::/´
                  /         / ´ / 1、   ヽ    `
                 /         /  /    ハ   ヽ


                          ____
                        /_ノ  ヽ、\
                      /(○)  (○ ).\
                     /   (__人__)  u. \  ちょっ!?
                    _|_.     `⌒´      _|
                  n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
                  ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
                   {    〈         ノ    /
                  ..i,    ."⊃    rニ     /
                   ."'""⌒´       `''""''''


249 :◆vsQyY1yD2Q

          _,、,...-‐:::::::::‐-..._
        r7:/::::/:::::::/:::::::::::::::\  _
        f:::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
       j:::/::::l:::::::::|:::;ィ:l::::::i:::::::|::::l:::l
       ゝ'::::_|::::::::|ir‐r|ix'/:::::::j:::::|:::|
        ト、/,.|::::::::|でメヽ'ノノ,二::|:jリ
       l:::::ヾ|:::::::ト    ! じ゙7lノ
       .l::::::::::゙l::::::::|   . ノ  /:|   私に? 何でしょうか?
       l::::::::::::::!::::::|  -=  .イ::::|
      l:::::::::::::::|i:::::::l、_ ´/.|:::::::|
      l:::::::::::::::::l.ヽ:::::V`7  |:::::::|
     /:::::::::::::::::「 ‐ヽ::::V   |::::::|
    ./:::::::::::::::::::l   ` ‐:ヽ_   !::::|!
   /:::::::::::::::::::/   , ´   ヽ.|::::|
   /::::::::::::::::::::/  /      l|::::|
  l:::::::::::::::::::::/   l        |:::|
  l::::::::::::::::::::l   l         l::|



                       ____
                     / u   \
                    //    \  \    あ、え〜っと、その……。
                  / (○)  (○) し \
                   |    (__人__)    J .|.  ( 山田が作ってくれたチャンス、活かさないと )
                   \ u `⌒´     ,/


250 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     / u   \
                    /\    /  \   ( でも、何を言えば……。
                  / (>)  (<) し \
                   |    (__人__)    J .|   仲良くなるために……仲良くなるために…… )
                   \ u `⌒´     ,/


                        ____
                      /ノ   ヽ、_\
                    /(○)}liil{(○ )\   ( って、やる夫の方から何かした経験って
                   /    (__人__)    \
                   |   ヽ |!!il|!|!l| /    |   あんまりねーお! )
                   \    |ェェェェ|     /



        , -:─:─:-. 、
       /: ,: :´ : : : : : : :丶
.       /: : /| l { : : : : : : : : :`、 ?
      {: : l|土}ム: : : :j厶: }: : :',
      |: : :|Т:::T\/T:::Tハ: : :!
      |: : :| ∨ン    Vン |: :|
      |: : :|         }: : |
      |: :从   '⌒   从: |
.     .ト{ : {>ァ;=;─<l: : :}リ
.       ∧: : | 〈└┘  |:[ ̄
     /: :|\{   >、     |ハ
      {: : |  )/   \_/  }


251 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     / u   \
                    /\    /  \
                  / (○)  (○) し \   え、えっと、明日は空いてるかお?
                   |    (__人__)    J .|
                   \ u `⌒´     ,/



        , -:─:─:-. 、
       /: ,: :´ : : : : : : :丶
.       /: : /| l { : : : : : : : : :`、
      {: : l|土}ム: : : :j厶: }: : :',
      |: : :|Т:::T\/T:::Tハ: : :!
      |: : :| ∨ン    Vン |: :|   あなた様の仕事を手伝っていますから
      |: : :|         }: : |
      |: :从     ○    从: |   あなた様の予定次第ですけど。
.     .ト{ : {>ァ;=;─<l: : :}リ
.       ∧: : | 〈└┘  |:[ ̄
     /: :|\{   >、     |ハ
      {: : |  )/   \_/  }



                       ____
                     /      \
                    /⌒  ⌒    \
                  /( ・ ) ( ・ )    \
                   |   (__          |
                  \   _l        /
                  /  ー        \


252 :◆vsQyY1yD2Q
               / : /: : :/: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : \
           / : /: : :/: : : : : /: : :/: : : : : i: : : : : : : 、: : : : :ヽ
            / : / : : : : : : : : ': : :,/ : /: N| : : : : : : : : : : : : :ハ
.           ′ ': : : :l: : : : : :|:_:〃__∧ : l !: : : : : : : : l :. : : : : .
          .: : : }: : : i|: : : : :/|:/ |八{≧ /、」: : : : :|: |:}:: : : : :.
           : :/: : : : _:| : : : |/「 ̄だ心ミ |: : : : :/}: : :|: ': : : :ハ:!
          '.:/ : ': :/ _:! : : : :   ヽ {rヘリ `  ̄¨ニニ. ̄レ; : : : | ||
         .:/ : /: :{〈: .|: : : : |     `ー '      んリヽ/:ト、: : l /
          〃: :/: :八.ヽ!: : : : !  ヽヽ      , ゞ'’ /: :! \j   ( がんばってください、お父さん!
          /: : : : :/: : ヽ.|: : : : |                 .: : :|
.        /: : : : :/ : : : __! : : : :      , -‐┐    八:|         山田の幸せな家庭のために! )
       /: : : : :/ : : : /‘|: : : : |、    /   }/    . : : : |
     /\ ̄>x: :」  |: : : :  \   `ー      イl : : : |
    /   ヽ   ヾ |: : : ト、  >  __ . : <: :/ |: : : :|
.   /.:       }_ .. -‐ 、 | : : : | }  /⌒\: : : : : / |: |
  / ::    /   ー- 、〉 : : :||Λ   ヽー<   |: : :|
. /     /     \}、: : :| l  /   /   /ヽ. |: : :
 '     /      \ }」: : : ト-ゝ/ . イヽ   / /⌒\/
/      /       ヽノ' |: : : :|三ニ=- } }./^Y     ヽ


253 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /      \
                    /        \
                  /            \
                  |  \   ,_      |
                  \(―⊂ ヽ∩  u   <  だから、その、なんて言うか……。
                    |  |  '、_ \ /  )
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/



                         |
                     \  __  /
                     _ (m) _ピコーン
                        |ミ|
                     /  .`´  \
                       ____
                     /      \
                    /        \
                  /            \
                  |  \   ,_      |
                  \(―⊂ ヽ∩  u   <
                    |  |  '、_ \ /  )
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/


254 :◆vsQyY1yD2Q

                       ____    i^マ'フ
                   モジモジ /⌒  ⌒\  レ' /
                     /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
                   / ///(__人__) / 、 /ーヘ_,.ヽ,   デ……デート、しないかお?
                   |       `⌒´ / 、\`ヽ´__ .`t
                   \       /   ヽ r'´_}__,   {
                          ./  {'T /`7/ _,ノ  !
                        .-'     `7'/ヽY´   |



             ..´ : ; : : : : : : : : : : :.\
             ./: : : : /: : !: : : : :ヽ: : :、: : :\
             /: : :./: :/: : : }: : : : : : :}: :.i: : :、: ヽ
         .': : : /: : i:.i: :l:.l: :!: : : : : l: : !: : : ヽ:.i
          i: : : :i: : :l!:l:jlハトj!: : : : !:l!: ハ; : : : l!:!
          |: : : :|: : :l!二ストミ、: : :;ィ'ヌ祟、l!: : /:リ
         !: : rヘ: :.:i{ fljリ   }/ "イトク:j/: :|
         ∨:{ハ!: : |`¨´    i   `¨イl: : : :|   えっ……?
            ヽヾ!: : |       冫   j!: : i j
             ヽ|: : :!      _   /i: : :l!:{
             |: : :i\    `‐ ’  .イ: !: : :|`
               /|: : :|     、   / l: :! : :.|
           //|: : :ト . _  ̄ iト、 .|: : : : l!
          .//: |: : ハ     `} / :i  |: : : : l!
         __.」≧´: : : : \ __l'_.ノ`¨j: : : : :L
   ,. <´     |: :ヽ: :ト」  /¨    j!: :i: l: ! `ヽ.
  /⌒\         |: : : :「  /r.、     {: : lィj┘  i ハ
  .′   ヽ.      |: : : ハ 厶.ゝ’     !: : :!    .l   i


255 :◆vsQyY1yD2Q

       _,..........,r::::::::::::::::‐:::-=、
   ,..x:^:::´::::::::::::i'::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ
  ノ/::/::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::ヾッ::::::::}
  〉::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::}
  {:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::〈
  ゝ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::ェ:::l:::::::::i::::}
  .{:::::::::::::::l:::l_:::ヾ::::::::::::::ノ=x.|:::::::::|::ハ
   V::::::::::::f':::;x=、:::::::::::/f::じ:vM::::::|:::ヘ    あの、すいません。
   V::::::::ヽVf:じ:ヽヽ'´ l::::::リ  |:::::|::::ヘ
    ト、:::::r 弋:_:リ  ,  `´⊂ ソ:::::|:::::ヘ   デートって何するんですか?
    |:::|::::::ヘ rっ    __   イ:|::::::|::::::ヘ
    |::::|:::::::::ゝ..._   ´  ィi::::::|:::::::|::::::::ヘ _ 私、そう言うのには疎くて。
    |:::::|::::::::::(⌒ヽT=ニ´シi、:j:::::::::|--―i ト、
    |::::::|:::::::::::ヘ >- 、(ヽ|j.ィ |/::::::::::|   ノ | ヽ
    |:::;::」:::::::::::::ヘ   )( V |/__::::::::::|  //   \
    !:::| l |::::::::::::ィ{ ノヽ ノi l | |:::::::| /'´      ヽ
    /::∧ヽ!:::::::〈 l T'''''´ ノ | レ'|:::::::| l        |
   /:::/  ` |::::::::ヘ ヽ|   | ノ´ |::::::::!          ノ




                       ____
                     /      \
                    /⌒  ⌒    \
                  /( ・ ) ( ・ )    \
                   |   (__          |
                  \   _l        /
                  /  ー        \


256 :◆vsQyY1yD2Q

               ,. -‐ ── ─‐-..、
            , .:.:'´.::.:,..:.:'´.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、.:.`丶、
           ,.:'.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ:.:.:\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.',
         |.:.l.:.:.:.:.:.l.:.:.l.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.| : |.:.:.:i.:.:.|.:.:.:l i
         |:.:l.:.:.:.:.:.l.:.:l{.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.| : |.:.:.:|.:. |.:.:.:l::|
         |.:.l.:.:.:.:.:.l.:.」l.:」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:」ヽト、. |.:. |.:.:.:l::|
         l:/レ.イ´  `ー‐‐‐‐‐‐‐ '    V.:.:.|.:.:.:l.:|
           i.:.:', ゝ= テ〒     ‐t〒テ‐ィ.l.: . ト、.:j.:|
           l.i i 、 ヽ.:ノ       {.:.ノ _,  l.: : | ).::|  ……あの、山田には聞かないでください。
           l.:ヽi ゙゙゙'          ゙゙゙' l.:.:. レ'.:.:|
           l.:.:.:{ u             ノ.:.:.:.l.:.i.:l |  デートなんて した事ありませんから。
           l.:.:.:.ゝ     r‐っ   ,. イ.:i.:.:.:. l.:.l.:l |
           |.:.:.l.:.:l.:.:.:> ‐r ─‐ <.:l.:. |:::l.:. . .l.:.l.:l |
           |. : |..:{.:.:.:.:.:.:.:「ヽ ,r ‐' L. |:::l.:.:.:/.::.: l |
           |. : |.:.l>r< l  V    /  l.:./.:.:.:.: l |
           |/ヽ| / /「.:.:.:芥.:.:.:」 /   l/ `ヽ.:. l |


257 :◆vsQyY1yD2Q
               ._
                \ヽ, ,、
                 `''|/ノ
                  .|
              _   |
              \`ヽ、|
                \, V
                  `L,,_
                  |ヽ、)  ,、
                 /    ヽYノ
                /   r''ヽ、.|
               |    `ー-ヽ|ヮ
               |       `|
               |.        |
               ヽ、   |、   |
                 ヽ、r | l ┐ノ
                 _ ⊥| !┴-         ____
                ,  /  | |   \`ヽ、‐ニ ̄   ,ィ  |
              / / 「l ∨ 「l  ヽ ィ       _/ l|   l
            r- 、T¬- ┴  _二 イl  レ─' ̄  \j|  l
              l   ト、l ヽ ̄r‐  7 ///l       __ |  l
             V厶  ̄ ヽ >‐='ヘV   | ヽ _,. -─く_ / /  傭兵団 『蜉蝣』 団員、ゲルググだ。
       --、 ̄V}-} ̄ ト- 、/      ヽr' l   /  /ゞ')}  /
       {l^ヽV厂> 、 〈  l \ ・_‘ /   l  L r ハ _/、/
.        __>‐ イ ,ニr<Lハ |      l     >'7{ヽ-/ ∨ヽ
      lr ヽ┘ レく ノしく レ个-─r─ッ¬ニ -ィ7¬{ヽ-/ /   |
    _ rく } Vヘ -Lフ/  ヽ  ̄l三ヨ ̄  ∠ -‐_ 7ーr-ヘ二/
 r二  V  ̄    ̄  7ー-、  \ーr'  ̄/-─< .厶/=‐<
 └ン/         厶<   ̄`ヽ _∠ア ̄ ̄\二-‐ 、--、\   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
             _∠ ∠__ヽ、   ∨, ─<_ヽ一' ̄ヽ-ヘく  d⌒) ./| _ノ  __ノ
           ヽ--────`ー一'^ ー─────‐=--一'


258 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第80話 「ゼロから始めていきましょう」 は終わりです。


『トキオネ』 と言うのは 『オプーナ』 の最初の町(ドーム)です。

構造が複雑で、迷子になって止めてしまうと言う話も。

オートマッピングより背景にある案内板を見た方が分かりやすいと言う
他のゲームではなかなかお目に掛かれない希有な例だったり。



ロマリアではチーズが盛んに作られていると言うのは、捏造設定と言う程ではありませんが

原作では見掛けないものなので、一応 お断りしておきます。



夢見の花に関する生態設定も、このスレ独自の捏造設定です。

一応、下向きに咲いた花の姿や 「はかなげ」 と言う原作設定が 「水仙」 っぽいと言う事で
そちらを参考にしながら 「闇夜に花を咲かせる」 と言う原作設定をミックスして でっち上げています。

精油にする方法は、多分 水蒸気蒸留法。
日の当たらない所で育てる軟白栽培は、細菌が増殖しやすいそうですし。



ポイズントードの毒に関する設定も、このスレ独自の捏造設定です。

実物のカエルを元に、どこに毒があるのかをイメージして でっち上げています。




次回更新は、10/21(日) 20:00〜を予定しております。

10/14(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。

  , -─-、
  ,マミ-─-'、
 ν*(ノノ`ヽ)  < ティロ・フィナーレ!
  ξゝ ゚ ヮ゚ノξ
   ⊂) 巴)つτ≠=一
   く/±|jゝ
.    し'ノ


第79話へ        8 第81話へ

【十勝ブランド認証品】チーズコンテスト受賞チーズお試しセットロースハム半身230g 筑波ハム 茨城県産 ローズポーク
【十勝ブランド認証品】チーズコンテスト受賞チーズお試しセットロースハム半身230g 筑波ハム 茨城県産 ローズポーク

この記事へのコメント
この人ならちゃんと報酬どうりの要求してたら裏切らないかな?

山田の幸せな家庭のために!
結果は皆の希望と同じだけど自分の欲望に正直すぎだw
Posted by at 2012年10月08日 21:17
シーマさんいいキャラだなぁ
Posted by at 2012年10月08日 21:45
姫様以外と強敵だなw
そしてシーマさんはどうなるかな…?
Posted by at 2012年10月08日 21:56
どうにもいく夫バーグでは反乱が起きるとしか思えなくなってきた・・・
原作が原作だし・・・カインだし・・・いく夫も脇が甘いし・・・
ここまでフラグが乱立してたら逆にへし折れる気もするんだけどねw
Posted by at 2012年10月09日 00:20
獅子身中の虫のシーマさんも気になるけど…赤い翼の人材の方も気になる…。
原作通りのFF4キャラ何丘それとも古今東西裏切りキャラの集まりなのかで
いく夫バーグの明日が決まりそう…。

デートか…他の子の爆弾に注意しろよ!
Posted by at 2012年10月09日 01:17
前出てきたヤザン・カインそしてこのシーマは全員とも裏切り者キャラだな

サマンオサ編は荒れそうだな
Posted by at 2012年10月09日 01:28
シーマは根っからの悪人じゃないからなあ。ヤザンのようなウォーモンガーでもないし。
一年戦争当初の事件さえなければ、割とまっとうな武人になった気がする。
Posted by at 2012年10月09日 02:10
いく夫の方にはガリがいるのかな?
これはいつ しょうきに もどった! してもおかしくないぞw
Posted by at 2012年10月09日 04:30
中学生みたいにぎこちない初デートになる様が目に浮かぶw
Posted by at 2012年10月09日 07:09
シーマ様も嫁候補だよな!だよな!
BBA結婚してくれー!
Posted by at 2012年10月09日 09:27
シーマ様は雇う側が安定してたら裏切らないと思うわ、多分
Posted by at 2012年10月09日 13:08
シーマ様なら、こっちが公正な態度で終始一貫してて、充分な報酬を契約通りに払い、無茶な仕事をさせないならまず心配無いな(普通は厳しい条件だけどやる夫なら余裕でクリアーしてる)何と言っても有能だし。それにアイビスの部下と部下同士で打ち解けそうw
Posted by at 2012年10月09日 17:59
シーマ様は(原作では)部下と自分が生き延びること、それだけのために行動していた御方だからな。やる夫にわざわざ歯向かう理由がないと信じたい。

ガリも原作では洗脳されてただけなんだが……悪い意味で信頼があるからなw
Posted by at 2012年10月09日 22:06
マリナ様マジ可愛いっ
かなり狭い世界に生きてきたように見える……
幸せになってほしいものですな
Posted by at 2012年10月09日 22:11
BBA結婚してくれー!
シーマ様は上司に恵まれれば最高に優秀ではあるよな。
ただ結婚したらベタボレだろうけど他のヒロインの立場食いそうだしな、優秀な副官あたりのポジションになるんじゃね?

マリナ回かと思ったらシーマ様と山田しか頭に残らなかった。
Posted by at 2012年10月10日 19:56
いく夫、そういえば遊び人スレでも造反されたなぁw
Posted by at 2012年10月10日 23:27
もちろんBB…シーマさんも嫁になるんですよね!!
Posted by at 2012年10月11日 10:24
77話-3の「別の所」はやる夫だったか。シーマ様に一番味方して欲しかったからマジ俺得w
庶民ウケに長けたニュー速で商会と、原作で上流階級に裏切られ続けた蜉蝣(シーマ艦隊)との相性は悪くないはず。
サマンオサでのシーマ様大活躍を期待したい。
Posted by at 2012年10月11日 18:13
やる夫の攻撃
しかし、マリナには効果がなかった
Posted by at 2012年10月11日 21:19
シーマ様は後ろ暗い事やらされた挙句切り捨てられたからなぁ…
故あれば裏切るのさ、とは言ってたが、相当な事やらかさない限り、金とかでは転ばない気がする
Posted by at 2012年10月12日 11:37
豚っ鼻のゲルググさんじゃないですか!
Posted by at 2012年10月12日 11:57
正ヒロイン()のニナ・パープルトンが出てきたりして
Posted by at 2012年10月14日 03:01
マリナがやる夫のことを見直すって言い方はちょっと違和感があるなー
評価が低い状態から向上したら見直すって言い方も分かるけど、もともとマリナのやる夫への評価って高かったよね?
見直すって評価は山田の主観から感じた言葉だからかな?
Posted by at 2012年10月14日 11:31
やばい。次話が楽しみすぎて、1週間で3度も読み直してしまった
二人だけでデートとかカガリもしたことないんじゃないか?
というか、やる夫の立場で二人きりでデートとかできるのか?
Posted by at 2012年10月14日 22:29
見学商会と競合していたとは。
頼りになりそうな人だから惜しくはないと思います。助言もしてくれましたし。
見学商会の方もアタリを引いたっぽいですかね。今のところは。

やる夫は人間同士の戦いはあまり経験はないと。
となると助言などが必須になりそうですね。判断が難しいでしょうし。

やる夫は恋愛のアプローチはあまりしていないと。
旅や普段の生活などでは気遣いは頻繁にしているようでしたが。
デートはお互いを知るためとか、もっと仲良くなるためとか恋愛のプロセスとか。
山田も頑張ってますね。こういう助言はありがたい。
ところでエルフの求愛行動ってどんな感じなんでしょう。
Posted by とあるA at 2012年10月22日 05:38
ゲルググマリーネじゃないのか
Posted by at 2012年10月28日 04:01
シーマ様、愛されすぎ
読者にw
Posted by at 2013年01月27日 04:06
シーマ様は故あれば寝返るお方だが、
傭兵団を充分に養えるほどの金を貰ってる内は大丈夫だろう
大体傭兵団なんてそうそう寝返るもんじゃないしね
信用第一だから
Posted by at 2013年07月12日 21:48
シーマさまはザビ家とマハラジャ・カーン絡んでなければ割とマトモ
0083じゃさんざ汚れ仕事させられて使い捨てとか散々だったしコッチじゃ幸せになってほしいね
Posted by at 2013年09月30日 09:00
信用第一の傭兵団が裏切ったりなんかしたら今後、何処も雇ってもらえなくなるから大丈夫でしょ
カインのとこは知らんがww
Posted by at 2014年01月13日 03:23
下世話と言うわりに、的確かつありがたいっす姐さん!w オイシイ傭兵団を雇ったもんだ^^

そしてどこでも山田に全く動じないやる夫の図。もはや日常なんだろうな
Posted by at 2015年08月04日 15:12
マリナめんどくさすぎワロタwwww

Posted by   at 2015年11月12日 22:04
今思えばシーマをサマンオサに連れてくってラインハルトの中の人的に怖い
Posted by at 2016年08月30日 02:51
貧乏姫のほうが現状にあまり不満がないと言うか、危機感が足りないのが問題かな
もともと結婚しなくても街の援助はしてもらえるし、結婚自体が自分の幸せにしかつながってないからなのかな
Posted by at 2016年09月23日 16:24
シーマ様かぁ……
GジェネDSだと、ターンXを駆って敵機体をバンバン捕獲してたようなw
Posted by at 2016年10月18日 17:18
シーマ様とゲルググ部隊とか、頼りになりすぎるww
商隊の護衛も警備も信用が無いと誰も頼もうと思わない。傭兵が裏切る時は傭兵として喰って行くの辞める時だから
やる夫が筋を通す限りシーマ様は裏切らんでしょ。カインは・・・いく夫しだいだろうなぁ。
Posted by at 2016年10月30日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58974075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ