■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年11月19日

第83話「やる夫と やらない子 (中略) の結婚」(4)

第82話へ    4  外伝へ

109 :◆vsQyY1yD2Q
  ___    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|     ___
 |! + + + i|    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|        ┃          |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|.         ━╋━        |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|    |! + + + i|
   ̄ ̄ ̄    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|        ┃          |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|      ̄ ̄ ̄
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|        ┃          |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:| .::II  . II  II .||  II .II  .II:: |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_| .::||nnn||nn||/ \||nn||nnn||:: |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:| .::||i⌒U⌒ii⌒i⌒ii⌒U⌒i||:: |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_| | ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ii ̄ ̄| |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
.ニニニニニニニ|_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|.[二|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|二].|_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|ニニニニニニニ
                         |:.:.|i_人_†_人_†_人_†_人_i|:.:.:|
                         | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                         |_;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;_|
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



    ___†__
   [lil二二]   それでは これより、精霊神の御名において、ニュー速で家当主 やる夫と
  ( ・∀・)
  /i§i゚†゚iヽ   やらない子、やんねえ香、ぽぷら、サン、アイビス、神夜、マリナ、ヴィクトリカとの
  |_|M|人,|l|.   結婚式を行います。
   |_,_!__i_,_|


110 :◆vsQyY1yD2Q

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ
   シ " ( ─)  (─ )ミ   一息で言わにゃきゃにゃらない
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡               ;ミ   神父様は大変にゃ……。
   ヾ         ン
   /     ""  |

                           r-──-.   __
                     / ̄\|_CD_|/  ヽ
                    l r'~ヽ ゝ__.ノヽ/~ ヽ l  その内 『嫁数え唄』 とか
                    | |  l ´・ ▲ ・` l   | |  出来るんじゃねーの?
                    ゝ::--ゝ,__∀_ノヽ--::ノ
                       ̄ / 丶'  ヽ::: ̄     それはともかく踊っていい?
     ,、          _           / ヽ    / /:::
   / l          ヽヽ       / /へ ヘ/ /:::
   ,′|          ヘ ヽ     / \ ヾミ  /|:::
   l  l           l ヘ     (__/| \___ノ/:::
   |  l           l. l
   | ヘ              l  |
   ヘ  ヽ         /  j
   ヽ  \ , -┬┬、/.  /
    \   7   ヽ ヽ_∨
      ヽ  l   .  二 --`ゝ
       /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ   式が終わるまでは静止芸しといてね。
      j−'´ |  =   _人  ~ l 〉
     / ̄ ̄l         ノ´
      / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
     ゝ──'>ー<二○'´i ̄
        `ー┐      l


111 :◆vsQyY1yD2Q

    ___†__
   [lil二二]   おお、神よ。
  ( ‐∀‐)    良き場所に、この花嫁達と花婿が導かれました。
  /i§i゚†゚iヽ
  |_|M|人,|l|   この者達の出会いを、どうぞ祝福してください。
   |_,_!__i_,_|



    ___†__   さぁ、それでは 誓いの言葉を。
   [lil二二]
  ( ・∀・)   汝 やる夫は
  /i§i゚†゚iヽ.  やらない子、やんねえ香、ぽぷら、サン、アイビス、神夜、マリナ、ヴィクトリカを妻とし
  |_|M|人,|l|   健やかなる時も、病める時も、その身を共にする事を誓いますか?
   |_,_!__i_,_|




                      ___
                     /     \
                   / \ , , /  \
                 /  (●)  (●)   \
                  |     (__人__)     |  もちろん、誓いますお!
                 \.     `⌒´     ,/
                  ノ          \
               ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
              ( l  l  l  l l
               ヽ      /


112 :◆vsQyY1yD2Q

    ___†__
   [lil二二]   汝 やらない子、やんねえ香、ぽぷら、サン、アイビス、神夜、マリナ、ヴィクトリカは
  ( ‐∀‐)    やる夫を夫とし、健やかなる時も、病める時も、その身を共にする事を誓いますか?
  /i§i゚†゚iヽ
  |_|M|人,|l|   前回と同じく、代表して やらない子が答えて下さい。
   |_,_!__i_,_|



        _ _
      , ´  `ヽ                ,ハ /\      /::::::ヘ      。
      !     !   o    /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、     ○  O   _ _゜
      ヽ、__,.ノ       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}     o   , ´  `ヽ
   ○      O  o ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|    O    !     !
    o           i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:          ヽ、__,.ノ
               /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、     O ゜
             /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
            , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L├-、   、::|-‐\!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
            {::::::/:::://|'::::::l::/lヾj  _  ヽl_   j::::|::::,ト、:::\::lル
            l::::// l:||::l:::::::::l,'l ,,===、    ,===、|::レ'::!ヽj/ )ヽ
  。 o   O   `/,'  l:||::l:::ヽ∧              /|:::l丿::リ::|  `丶  はい、誓いますっ!
      ○      ( l  リl:!い::::::{tヘ.ヽヽヽ   '   ヽヽヽl|::::|::/イ|::l     )
             ヽ l/ V|トrヘ、    r- ―   イ.|::::|::i|| リ
  ゚ ○ 。  O      \|::| ||::::ト、   ヾ二 ノ ィ:::レ':::::jl:::l       。  o O
                  |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
                 |::/  i:::::::l l!/\     ∨/::∧::丶         O   _ _゜
                 |/  |:::::::l !‐'i   ヽ、  ノヽ/::∧ ト、::::\_,    o    , ´  `ヽ
               //    l:::::::川 |    入//::,ヘハL 「_ ̄ヽ          !     !
              // _ 厶ィ'::::/  |  ー一' _/∠_ヽヾ.    | ̄`ヽ         ヽ、__,.ノ
             /    ヽ       |  // i.| \|   i   )        O ゜


113 :◆vsQyY1yD2Q

    ___†__
   [lil二二]
  ( ・∀・)  では、指輪の交換を……。
  /i§i゚†゚iヽ
  |_|M|人,|l|
   |_,_!__i_,_|



> .
   ` ー── - 、
           > .
       ,'       ヽ                      __
    ヽ/         \        スッ…      > ´   > 、       ____________
ー──i               ` 、ー 、        , ー── ´           ̄ ̄ > 、´
     l              、 ` 、 ̄ ̄ > .{__         _            ∨
.      ∨  、          ヽ   \ _ ./ ,ベ〉ー─一 ´ : : ヽ             ∨
      ヽ   .\   __     .Y、  .` <::イ/  `ヽイ´ヽ : : : : : : ` ー─− ´    i
         \  ヾ´ > 、   Y、    > 、  .i ' ̄ ヽ: : : : : : : 、         |
          ヽ   \  ∧    i `.<、    ヽ::::::i     ヘ : 、: : : :ヽ          !
           \  \ ∧   |   ., '\    ,'\W     ヽ \: : : : \    . >イi
            ヽ  ヽ i  .i  /, ─-ヾ、{ ノノ      \ヽ: : : : . > ´  .Y|             ___
               \ ノ |  .| 〈     ヽー<          \> ´      .Y     ____ > ´
                    |   !  `、                   > ´ > 、    ヾ、> ´
                  V /!    、               > ´        \
                  ヽしi     、            , ´           \
                              、       ./              \
                            、       /                    \
                              ` <    ,'                  \
                                  ` <i                     \


114 :◆vsQyY1yD2Q

    ___†__
   [lil二二]
  ( ‐∀‐)   それでは、神の御前で貴方達が夫婦となる事の証を お見せなさい。
  /i§i゚†゚iヽ
  |_|M|人,|l|   さぁ、誓いの口付けを!
   |_,_!__i_,_|



                       ____
                     /\   /\
                    /(●)  (● )\
                  / :::⌒(__人__)⌒::: \  分かりましたお!
                  |     |r┬-|     |
                  \.    `ー'´     /



    ___†__
   [lil二二]
  ( ・∀・)  ( お、今度は照れてない )
  /i§i゚†゚iヽ
  |_|M|人,|l|
   |_,_!__i_,_|


115 :◆vsQyY1yD2Q

             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_丶    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶  他人の前でって言うのは
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、          u ,イ.|::::|::i|| リ      ちょっと照れるわね……。
      \|::| ||::::ト、  ゝ ̄,フ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j


                       ____
                     /     \
                    / _ノ   ヽ、_  \
                 / (⌒)  (⌒)   \   それは やる夫も一緒だお。
                 |   (__人__)    u. |
                 \   |  |      /  でも、これも結婚式の儀式だお。
                 /    ⌒      \


116 :◆vsQyY1yD2Q
   |::::::::::::::::::::::::::::|::::/:::::/:::/:::::::::::::::::::/::::::::::::/:::/l:::::::::::::::::::ハ:::i
  ∧:::::::::|:::::::::::::::イ-:/::::,':::::::::::::::::::/i:::::::::::// |:::::::::,'::::::| |:::|
  /::::|:::::::':|::::::::::::::::/::::'´ i::::::::::::::::::/ |:::::/`ヽ. |:::::::/::::::/ ル'
/:::::ノ::::/:::|:::::::::::イ´∧   |:::::::::::::::,'  ル'T ̄ヌ  j:::::/∧:リ
:::::::::::::::/:::::|/:::::::::::',:::::∧  |::i:::::|:::::|    ゝ''  /::,:'::::ル  `ー
:::::::::/:::::::::::|:::::::::::::',:::::::`〉 ゝ:::::|:::::トーィrニ ニミ゙  /イ::::ゝ    子供の頃から
:::/:::::::::::::::/::::::::::::::|:::::::/  \|\|            \      こうなる日を夢見ていたわ。
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|::::/      xxw       /
:::::::_:.':´::::::::::::::::::::::::K               /        私 今 幸せよ、やる夫。
::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \         ` ー┬'´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  \_/( `ヽ,/\__∠. ,ィ、
:::::::::_:::::::::::::::::::::::::/`ヾ、  〉::ノ`! │ i´ i´ /   ',
::/ ` ー――:'´     \/ト、  |  し| .| | 〈´ |
                 | \|   | | i`ー'  ',
                 |   ゝ.   しし'     j





                           チュッ

                 /       '    (゙  .  ゝ
                ,,イ|                `ー┐ . ヽ
                 i | :::::::ヽ::::ヽ::::::ヾ::     |     }
                  i i \\\\\ヽ    |___ノ
                !  | i             _, .'
                i!  i i!             ノ〈
                ゙i!  | i           {  `
                 i  i ゙!                  ',
                ゙、ii! ゙| i           i     ヽ
                ヾ!トl ゙i|          i.     ヽ、______  ,,
                 iiミ! ハ         , '            /
                 i!ヾ!i ゙、!  ___,,,/            /
                 !ヽヾi  i゙、''~|                      ,'
                、、iヾミヽ ヾ                    i


117 :◆vsQyY1yD2Q

              /⌒ヽ/⌒ヽ
.              {        }                         _
               \   /                       /  `i  _
                 \/                         !     '´  `i
                                                ヘ         l
                                                 ヽ , -― ´
       ,.-、                                        '´
     (⌒ /                      _     , - 、
      `ヽ/                         , '    `ヽ/    ヽ
                          /               ',
             (⌒'⌒)         ,'                i
              \/.          i               ,'
                          ',              /..                    _
                          ヽ           , '                      , '´ )
                            \        /                 、__ノ   .'⌒)
                             ` 、    , '                    ` ー--‐ '´
                  f^Y^!                 ヽ /
                   \/




           ゝ:、       
           7 Lヽ、     〃´,二ニ=-ー‐''<
          ∠   ,∧__∧ し/        フ
           フ ( ´w` ) シ       <
          .,m_'⌒lゝiリ/⌒ヽ  ∧Nヽ∧「 ̄  あと七回続けるのも何ですので
          L.∪. l   ! / ,イ_ノ リ  
           ∩,ゝ\,レ' / l           しばし時間を早送りさせていただきます。
           .tェノ) ̄~_,ノ  i  γ⌒ヽ
             ''"T~Y   ゝ._ノ リ⌒ゝ
               レ'i'' 、    .,リ
                 |:| | | i :.、__彡"
                |:| | | |___,、-.
                  .|:| | | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈.  通りすがりの参列者
                '| | | l.ノ´`ヽ^ヽ;」  魔人 時の翁
                  L|/__..ャ、|、:::l    ( 真・女神転生シリーズ )
                   ̄    ∨


118 :◆vsQyY1yD2Q

    ___†__
   [lil二二]
  ( ・∀・)   おお、神よ! ここにまた 新たな夫婦が生まれました!
  /i§i゚†゚iヽ
  |_|M|人,|l|   どうか末永く この者達を見守って下さいますよう!
   |_,_!__i_,_|





          ┏┓                ┏┓         巛 ヽ.                     ┏┓      ┏┳┓
  ┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓ + 〒ー|    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
  ┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━|  |┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
      ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  +┻ +/ /┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
      ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛ ∧_∧/ / .┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
      ┗/´》〉  ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━(´∀`_/ /  ┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗巛 ヽ┻┻┛
    * | 〒      | 〒  ||| ,.へ´_|_ヽ  ,-r、,r/」  f  |||  ∧ ∧,.へ,    〒 !      〒 !
       |  |       |   |     l ァ'`・ω・)〉/_ュヘ〈|7  | *   (゚∀゚ `ァ ノ +   |  |       |  |
   +  |  {      |  {  .   ヽ、   ○〈_}ノ :   |  +  O    /:-一;:、 / /.      / /*
      ヽ ヽ ∧_∧ヽ ヽ ∧_∧   、 〈   く/ ヽ__,」 +    )   ミ;;★:;:;:;ミ/ /  ∧_∧/ /
       ヽ  ヽ,, ´∀`) ヽ  ヽ ´∀`)__ノ ヽ__) /  ,ヘ   | __,, '´ ̄`ヽ__ (・ω・´/ /  (・∀・ / /
   ,.へ ■ヽ ヽ     ー、 ヽ     ー、     /  / |.  | ★((ハヾヽ,.べ, ミ三彡 f  ,-     f+
   l ァ'^▽^) i     ,rュ ', i     rュ ', |||  (   〈  .|  .|  ハ^ω^*`ァノュヘ    |  / ュヘ    |
   ヽ    ○.|    /{_〉,.へ∧ ∧{_〉  << \ ヽ .|  .|   O☆゙ _ノ_,} )   | 〈_} )   |
    |  、 〈 |    〈   l ァ';・∀・)        \ノ |_,,|   ノ´ ̄ゞ⌒'ーァ    ! |||  /    ! |||
  ||| l__ノ ヽ__)|   ,ヘ. ヽ  ヽ    ○ヽ  +    |__ノ|  )  `7゙(´〈`ー''´     |   /  ,ヘ  | 


119 :◆vsQyY1yD2Q
                _
             , ´ _ノ ヽ
              | c(> /⌒ヽ
              |。 (__/ .:.  ∨   良かった……!
              |    乂::.:.. .::〉
             !     i\__ イ.    良かったなぁ、やらない子!!
          _,.ィ'{\:二/`.〉:.ヽ´:i-、
       _,.-‐'´:::/:::l ./ヘ. |::i:::.. .:::::i::::l
     /´:::::::::::::く::::::ヽ/}:〈.〉::|.::: :::::/i :::〉
     / :::::\:::::::::::::::::::∨:レ':::i:::::::::::::::i:/
    ,ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::i`7
    冫〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::i:/
   /.:::::::::::/`ヽ;::::::::::::::::::::::o::::!、::::i/
 /.::::::::::/    Y:::::::::::::::::::::::::..`´


                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./ .:::::,イ  _/:_;ノ  リ l`ーf‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:.:/  /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ     ヾ之o ,'|::::::::,'. | 乂    泣き過ぎだよ、やらない夫。
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト!o'' "´      、  °ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l:::: ト、°    _    /:::|:::::::|  ヽ        娘を嫁にやったんじゃないんだから。
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \   (   )  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\


120 :◆vsQyY1yD2Q
                ____
            / ̄/    `‐-、`ヾ‐-、ィ´ ̄ヽ
          / /  ,       ヽ  `ヽ ヽ   }ヽ
          |/   {     ,、      ヽ ヽ   l  ヽ
            /     ハ     ハ   i    ヽ }  }   |
        /  l l  / l   /  }   ,' }    ヾ     .|
          / /  { ト、 l  ヽ  {  十‐z/ /l    l     .|
         ,'イ   ヾ、二ニヽ\{ ≦二/_,' | i   .l     .|
        ! {     ∨てリ `   て孑リ`' / ,イ  ト、   .|  準も泣いてるって。
        |  ィ ⊂⊃゛‐' 、    ヾ-"。 ム⊂⊃レ ヽ   l
        ∨ハ  l {            ゚ u  | |'   ヽ  l  パパママじゃないんだから……。
      グスッ   .|  |八    __   ゚ .,、_ノ l     ヽ l
           |_| O\        , イ O  .l      |
          |   ̄ヽ `l ぇr-‐ ´   {_/_ /       . |
          了==-ヽ__,l_/    ィ  ̄  /  ヽ    .|
             .L__ヽ∧ヽ  / レ―丁〈     \ .l
            ̄ヽ、` ∧     {__/ ヽ      ヽ
                   ∧    /__)/   ヽ       >
                   ∧  /       { \__/


       .ハ,,ハ
      (*゚ω゚ )  そう言うギャル実も……いえ、何でもないです。
     /   ヽ
    | |   | |
    | |   | |


121 :◆vsQyY1yD2Q

                       `ヽ\/ ̄`ヽ
             _, -─‐┬ 、__ |:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:\
           ,イ      |  ``l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ,    /  |      |     |\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    /|   /    l       |    /.:.:.:ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    {_\  |ヽ     ヽ    |   /.:.:.:.:.:.:.l:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.|
    /.:.:. ̄| ヽ   ヽ   |   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::|
.   /.:.:.:.:.:.:.:.:|   \   ヽ  !  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.::|
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ、  `-、_ヽ / /`ヽ:.:.|i.:.ナl:.:.:.:.|:|,}|:.:.:.:.:|
.  |!:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.`ー─┬‐-'´  '´|ィ'フカ}|:.:.:/.::Y.:.:.:.:.|
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:|-__      ゞ''"//l:.:.:.ト-:.:.:|    それでは お集まりの皆様。
.     ',:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:ヽ::ヾ_ァiフト,       ´__ノ_;ィリ:.:.:.|:|   パーティー会場に御案内します。
    |:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:``ヘ_ゞ'´   、     ̄/.| |``7:l:l
.    |:.:.:.:.:.:! l:.:.ト、_:.:.:.:.:.ミ    ゙__/}   / |リ /:.:l|   こちらへどうぞ!
     |:.:.:.:.:|.  ヽ|  `l ̄`≧_   `ー-′/  | /:|:.:|ヽ
     |:.:.:.:.:|_,. -─‐ァ' ィハ |\``ー‐r─- '′   !/|::|ヽ|``
    /.:.:.:.:l|     ̄リ{ ` ト\ l|__      / |ヾ!``ー-、__
    /.:.:.,ィ:|:|      _  |  Y___h r─‐‐'´| ! |     `ー-、_
 `ー'ア.:.:/ ヾ;:!  _,.r‐'´  `7 |  /゙|  ト|   /| || | ___       `ヽ
.   {:.:.:.|  | `ヽ | |   r'| |// |  | |  /  | / | /(,ハソ}\     |
   \::! |  | | |   | l| //  .|  |//  | | / /  ̄`´{   / /
     ``{`‐ァ |ヘ_レ′ | |,/   |  ,レ     | |,/      `) ノ /
.      | //  |   |      |/     |レ'ト-┐   / .|/ /
      |/イ   |     |     /      ′ |  |   | l /|! /l|
     レ' |   l     |    /           |‐‐|   |/  | |-{
       /   |    |   |    ______,.. -‐┴.┘  / / l ヾ,|
      /     l     |  /レ‐'" ̄            レ'   \. |
.     /     ト、   | /!                   /|     ヾ!
     /     ノ} |     }‐'              / }ヽ     |



       , -―――-、, -―- 、
     / l/l /l /W{ /´、 ̄`
.     , 'N/l/ N/ l/l/.l': : : :\
    / . . : .    .l: ,l: |:ト、 : : : ヽ
.  /: : : : __: : . : l、lヘ从 l l、: : :l: }
  /ィ: : : 〃rl : : . : : k立ヘ N_l: : :l/
   !: : : :ゝ、| l: : : : トヽ   fk!:ル'
   '^ヽ : : `l∧: : : l `ヽ   ソ:l     メイリン、誘導は お願いね。
     `个=ヽヽ: : l   ,ィァイ:トl
     /  ` =ヘトl、_`ヘ: N    私は警備隊の指揮を執ってくるから。
    _,{_  〈レ〉||    `l
   /: : : : `丶、ヽ||_
 /---:、: : : : : _``': `ヽ、
./: : : : : : :ヽ: : : l `丶l、: ハ
{: : : : : : : : : \/  /:ヽ丶i
.', : : : : : : : : : /  丶 : : ヽ丶
. l____: : /:.:.   ヽ: : :l ',
. l、   /: :/:.:.:.:  .:.:l : /.:.:.j
.丶.、/: :/l:.:.:.....:.:.:.:./: /.:.:.∧


122 :◆vsQyY1yD2Q
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


123 :◆vsQyY1yD2Q
【 パーティ会場 】
              ” `.  :;.;;、'::;.;;、':` ;;:.;;、':.;。:.;;:; :;.;;::;:;、':.;。::;./.;ヽ;;、':.; ;:;'`。::;.;;、':.;
ぃ=-==ー=ー=-==ー=ー``.;; :;;、':、、,...;:;.,.γ,.,;ヽ  ,i'; ;':;:;,,:,";、;、'..:.`;;:.;;、:;:;。  ::;/.;ヽ;、':.;;:。.:.
ヽ,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二:;.;;、'::;.;;、':;;、':.;"''""'''。::;.;;、':.;;::.;;:;'`。;:;'`::;:;'`;:;'`;.;ヽ、;
二,,、二,,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、:,"、':.;;::.;。::;.;;、':.;;;:;'`;:;'`:。;:;'`;:;'`。;、;、'..:.`;;:.;
、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二;,,.;:;',.,`;:;'`、':.;;::.;。;:;'`;:;'`::;.;;、;:;'`':.;;;:;'`:。;
;;、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二;:;'`;:;';::. ;。::;.;;、':.;;`\; ''i_,;/ ヽ::.;。::;.
;:;;、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,;;;。::;; :;'`;:;'`;: ;'`.;;.γ  、':.;;'''。::;.;;、':.;;
⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y"''ー',.,.,;:;'`;:;'`;:;'`;:;'`,i'  /ー、;、ー':;、':.
二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二, ;:;, '';;'",,i' ...;; .,i''''。::;.;;、':.;;
  .:I,,i__I   |;;| |   I,,i__I   I,,i__I    |;;| i I,,i__I __,i` ;; ;:;/'''。::;.;;、':.;;
,;__,;____"''三二|;;| 二i]_,__,;_,;__,;__,;___,_;__,,,;;三二|;;| 二i]    、i ;:;: ;:`;:;:
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |  ;; ;;:;,i '|:;| |
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |  / :;;:;,;i.:..|:;| |
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:l | ,i  ,;,;,i' `-"__..,.,__,.,______、,
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |,i`  :;:; ,___.,i.,__,,く.,__,,,_)___
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | l:i (ヽ ;;:;:;i,,___.,i.,__,,く.,__,,,_/_
        |;;i |               |;;| | ゙,i` : ー /__ヽ,___.,i.,__,,く.,,.
        |;;i |               |;;| |  i  ;;:;:;i'ヽ,__く.,_.,ヽ.___
        |;;i |               |;;| |,.,i' ..:;;;:;:;i'  ヽ.____i_,
─────=|;;i |;;=─────────-i;;|_,,';; :;;:;,;:i':ノ    ヽ,.
______,|;;i |___________,_______ ,,i:'`.:.:;,.,: :;,i'ヽ;,,.
       ,.,’ー‘,,             .ノ;;,;, ':.;。::;.;;、' :.i
                        ;'`、':;.;;::  .;。;:;'`

    +   +                    +
                               +
   .   +   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  +
         ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
    +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
          ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )                  ∩_∩
          (_)し' し(_) (_)_)                (´∀` )
                                         (    )
       ∧ ∧                ∧_∧     '⌒⌒丶     /  人
      彡,,゚Д゚ミ    ∧_∧       ∂ノノハヘヽ (从 从) ,l     (___人__)
     ( ヽH/,)  ( ・∀・)    (⌒ ) |ハ`∀´ノ  ゝ゚‐ ゚ ノソ
     ノ__/∞Lゝ   (  y ,)      ̄と「  y )   ( y  )
    /__|_|   人 , -,           T三三l    l三三」
            (_(__ノ         (__v)v)    (v(v__)


124 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                - −、
                                             ● ●) ヽ
                                                (人__).uノ
                                           /      ヽ

             ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧∞∧ ∩_ ∩ ∧_∧ ∧∧ ∧_∧
          (   ^)(   ´)(   ・)(   ´)(   ´)(  ‘∀)(  ;゚)(   *゚)
          /   ヽ /   ヽ /   ヽ /   ヽ/   ヽ /   ヽ /  づ   ヽ





        /: : : : :  ::,l:::::::: : : : ,ィ: ::::, イ: : : :,イ: :!  \: : ::::::   : : : : l
       ハ :  :    ::::ll::::::: ::://:::::/ ,' :: : ::/ l: ::l   ∨::Y: : :    : : l
     l: : :   ::  ::::lll:::::::∠, ':::/=≠: : / l: :√==-l: :,' l:l: : ::  : ::: : l
      l: : : : : :: ::::::ll:l:::/,ィィ≦气 /:::/  , '/ァ===ュj:/ヽil: : :::  : ::: : !
      |: : : : : :::: :::::::ll::l//,伝て)、厶イ   /   ,ィマヽ,リ゙、_i:l:::::::: : : :l::: !
      | : : : : : :::::::::::l'::',\ {  O }           { O斤l リ l l:::l:::: : : ll:::: l
      |: : :: : : ::::::::::::l::::',  乂__,歹        弋辷歹_, ,'::,l:::l::::: : :l l::: l  やる夫さんの周り
     l: : ::: : :::::::::l:::ト、::゙、  : : : : : .    {、   . : : : : , ',イ.l:::l::::: : l .l::::'.   すごい人だかりだなぁ。
.     l : ::: : :::::::::ト:::i \\           リ        ,///|:::!:::: : l !::'
       Y::l : :::::::::l:Y ',.\                   /,ィi::/l:::: : l l::'    挨拶は後回しにした方がいいかも。
.      ∨:l: : ::::::::l:::゙、ー∧       , -‐ -       /<://::l:::: :∧ リ
.       ∨l: : ::::::::l::::::゙、:::::ヽ、             /:::::/':::::l:::::/::::\
   _ /::::Y、: :::::::l:::::::::゙、:::::::l> 、        , ィ::::::::/::::::j:::,<
.    ̄ ̄ ̄Z: : :::::',::::::::::゙、::::l   > 、   , ィ |:::::::::::::::\:,'/:::\
      /:::\: : ::::',:::::::::::r‐ T コ 丁≧.爪匚工 エ ュ:::::::/、::::::::::::\
  _ /:::::::::::::::∨:::::',:::::「 ̄ ̄   __ |  ____|:::::::::::::\  ̄ ̄
   \ :::::::::::::::: /\::::',::::「  ̄ ̄     | |  |      |\:::::::::::::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


125 :◆vsQyY1yD2Q
   / ./           /     ヽ
   !/         _,、. /          ',
  , '            , ‐'_,,,.lr '"' -、       ',
  ,' /       , -´'"´  ´ ̄ `"!', ,     i
  ! !        , '          ,!' l     ,'
  !'l   !  ,' /         _, ' ノ  , '  ,.'
   ', l   l,l`"ニ-_、_  , i-‐''.ニ;ニ;‐二..,_;=ri´
   '、 ',、 ヾ'、´`ニ゙`''`´   ´ `ニ゙.` ,') 〃    やる夫君の周り、前回より盛り上がってますね。
    ヾ、'-;、ミ-_     |::        .,'_'ノ
     `ー,'、`"'       !::      /      貴族の姿もちらほら見掛ける。
     ,.-,.' l'、   ,____,  ,.イヽ、
_,.  -‐´,.'  .lヾ'.、   ‐---   //l.  ヾー,-.、_
  /, './   .',:::ゝ'ヽ、 __,,... -、, './::!   .l ヽ ` '‐ 、
  / .,'     '、:`ヽ /´ _,,..、_ `';:::::,'    l  '、
 ,'  ,'     / ',::; ' ',.. -'‐'ヾ、`":::::l     !
.   l      /  '、!  ー--‐ヾ'i:::::i '、.    ',
.  ,'     /   !    、...,,,,,、';::;'  '、    ',
.  ,'    ./    |     ,.、_ ',;'   ヽ.   ',


                     _,. ---- ,,__
                 ∠-‐     `ヽ丶、
                  /            `ヽ
               /./            :.::ヽ
                }/    .  :ト、、      .:..:::}
               /    { . .l::;{  `ヽ、、  ...;;;. :ヽ
               リ r‐、.:.ハ.! :トl`、   `'''"´/::. :、',
                 |: { r ∨ ヽ::lてテヽ、_} /__,.イ:::i:::! `
             , -‐从`-;、  ヽi  ̄  ,`ゞィ !l::j;/
             ハ〈   lル' ヽ       ヽ, '  i/′  それだけニュー速で家の立場が
              / ヽヽ 丶、 \  ` ‐-ァ´ヘヽ、      重くなってるって事か。
       , ィ  ̄ヽ __ `弋 -、:`ー ゝ、__ /〉} ハ ヽ
      //     \丶、 \`==、::::::::::::// / 、 丶.   どうする、先手打って挨拶に行くか?
    / ´: :` . 、     \ ヽ、 丶.  {::::::::::}イ ハ  l  ト
   / ':/ ̄`丶、. 、    :\ 丶、 `ヽ';:::::::/// }  l  | ヽ
    }/      ヽ ヽ . : : :丶  丶、 ヽ/ ̄\ l  i  ! ./
   /, -‐- _       \\: : : : :\  _.コ__: : : : :`ヽi j /
.  〃    \     ヽ: \: : : : :∨ . : : :\: : : : :`<


126 :◆vsQyY1yD2Q

              , -‐'''''''‐- 、
            , '´   ,....., . : : '‐ 、
             /: .  /_ノ⌒ヽ   ヽ
          /{: : . :/"´    ̄ ソ :  ',
          ,'ィ i: : i:{_  、 ,.∠ノ. :  . i
              i: '、:、トftゥ≧'  `.tゥ≦ィ. :i,'   止めときましょう。
           \i‐ゝ ̄ .: i   ̄ ゝイ
             ゝ',   ,  .;  ,  '_ソ   ロマリア貴族を出し抜いても反感を買うだけです。
             jiヽ. `¨二¨´ イi
             ' ij, \   /j{リ.      それに焦る必要もありません。
            /:|:.`'‐、 ̄,-'´:.:>、
       __,,.. -‐'':i: : :|:.:.:.:.厂 ヽ:.:./  ',‐- ,,__
  , .-‐''"~ . : : : : : : :': : ハ:.:∧ ∧:.ハ  ',    `'' ‐- ,,,__
. /          / /  V:.ノ |:.:リ ',   ',         `ヽ
/: : . . ,    _,`フ    ';.|  |:.,'  `'<_      . : .


           , -'/     ..,',' .!    ::i'::'.,'.,...     ヽ,ヽ、
          ,.'- '     ..::,'.,'-、 '、   .;ノ;:;:::l !:::..      `'`、'.、
         /´  ...........::::::::,. ','、 _`,ー、'',"_'"' .//ヽ ...........:::::::..   ヾ;
         '.、 ::::::::::::,. -'''"´ ヽヽ`ー、_',..='‐'//   :::::::::::\   ,. '
          `'ー‐.'l      ヽ'-----―' '     :::::::::`!ー'´
                 |、--‐‐_,,  ニニニニニニニニニニニニニニl !,'
             ,!', 、ヾー-----、     , ----- 'フ/ノヽ
             /';;ヽ、_`三三三____二二二彡r'´;;;;;',
             !;,l'!l;;;;;l_ヾ二.,;ヾ !、   ,,. -‐,.ニ-r-'、'ノ: ;;;;;;l
               |,'i、i,';;;;ヾ、!r::"i``'     ‐'i´::'"l /, ','/;;;;;,.l  ここで焦らずとも
             '!.';ヽヽヾヽ ̄´    :.    ̄ ̄/;;'_.,、/ '
              ヽ,'、ヽ;`-      |!:::     '"/,. ;' ' '    パーティーの後に会えるだけの
                `'、ー      !       ,.'.'      コネがあると言う事か。
                  \   ,.---.、   ,_ '´
                   ゝ、   ̄´  ,.-'‐' !
                   |!l',.;`_.、___,. r'.l !::::::::|
                 ___.l.// .! ::::::!.|. |.|:::::::,'l、,...、            アズラエル男爵夫人
           _,,.. - '"´:::::::/ l !  |  .l .! l_!::,.:'/:::::::::`' - ..,,_        ナタル・アズラエル
.       ,. -r‐'"::::::::::::::,.、:::,.'ー',',,',':.. !  .',.', /,.' '、, -,:::::::::::::::::`'' ー- ..,,__  ( 機動戦士ガンダムSEED )
        /;' .,':::::::::::::::::::::;' `   ヾ :::,.!:::::: ', / ..::   ,!::::::::::::::::::::;. -‐ '''"ニニ'‐、
     ,' !l l::::::::::::::::::::::l    :::... i´     ´    /::::::::::::::::/ ,. ;.'´‐''"´ ̄,..l


127 :◆vsQyY1yD2Q
              ___
          ,  "´   \, -- 、
.    ,/   / .  , / ̄\|   N\
    i{_/'/ /     __ V⌒ヽ l ト、
.   , ≠≧彡' / ,  , / ヘ/  ∧W ∧
  /´,i{((__/ / /ィ/ ̄`´V  l | l ||
   {/≧ァ’ // '/ 〃 /) _ノィイ:////l
   Y//, / riY /__j:レ' ∠ィ^)rtテl/ァ///}
   { .イ: / l : /‐{ レ圷!| /ン' /ー‐彡ァ' /ソ  そう言う事です。
   ゙{ {: {: l|l〈 〈、ト‐/ v/ /    ノイl「
.    ヽト ゝ \ ゝ/ ,{/ /|/二こ7 川     ナタル、せっかく来たんですから
      ` ` l /l, 〈    ,`´∠.彡’ .イ l:ト
        ヽ )ヽヽ l l  ヘ-‐ //小ト   後で奥方達に、子育て経験者として
          ヽ`         、∠ _ 从    助言の一つでもしてあげてください。
   / ̄`"…―ヘ      }:::::::::::>lヘ
. /     \  _r≧==≦ヘ:::::::::| ̄|:|\
        、ヽ|     (__) >、::::|  |:ト \


                ,.. -───- 、
             ,. '           ヽ..
           ,. '                ヽ、
          /                 ヽ
         /           _,. -─-、 、   ヽ
        //レレ        /     ヽ ヽ  ゙l
       .| | | / /W/ //l/ /          ゙、 }ヽ  }
       | レ'     / /| |          _,ュrソ  ヽ |
       |    { {__゙!__ト|     _,.r='"_ュリ<ハ  ト`
        |  |`、 ゙!゙、(r、て二>.   `ー<lン。j,: フ   !    ああ、それは構わない。
        ゙l ト、ヽ { <~Tシf      `゙゙゙゙゙ ム   j
        ゙、ゞ、ヽ ヽ`ー''"゙゙          r、 ノ    ウチはバカ息子達に苦労させられたから
          ` ヾ、-ミ、      l|,      jr'´      一家言があるぞ。
             `ー、.      _ .   ,.ィ!
                  `  ._  ´ー='´ / _ト、
                    | ` ー 、.__/r‐〈  |
                 |   //ーr‐ヘ`l l l |、_
               _,. -'1  | |  |   | | l l , 〉   ̄ ` ー-
           ,. -‐ '   ,. ヾ、| |   |  | レ' /`ー-- 、.._
       ,. -‐ ´   r‐' ´   ヾ`ー∫-‐ヽ- '


128 :◆vsQyY1yD2Q

      r'´ ̄ ̄``ー<⌒ヽ、
     r彡          \ ``ヽ、
   //          ミミヾ  \
   //彡           r- 、 ヾトト  ヽ
  //         // |   \ V/  i
  | 〃     // /lハj    \|L., 〈
  |/ , --、 r/川 ⊥」|__       |小ト
  // /⌒) | N || ii__!|L `ヾ i     /|ヾ|
 /|| { こ レ'   | | ○ ヾ ソ r≦イレ|| }
_〃{{ Lヽ     l |` ̄!     ()ハjj ハ/   オイオイ……。
r<ル1!`!      ヽ!        i 7  j/ リ
    \ ヽ.     u ヽ      _/  ||     おふくろ、頼むから俺のいない所でやってくれよ?
     `ヽヽ、      ___ /    !
         \       /\
          `ヽ、___/   ヽ
           〉〉      /〉 ← バカ息子A/オルガ・アズラエル
           //      //〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ,. --、
                __,.-''´:::::::::::`ヽ、,,,...__
                   { rー‐-.、::::: :::::::::`ヽ、:ヽ.            __,.-‐''⌒ヽ、
               /'、'、:::::;;:: ゝ;::::..   ::..ヽ'、_.        /..........:::::::..    '、_
              j:/. ::;:厂    ';i、::;:.、.::::::::::::::::ニ;'′  ._/ .:::::::::::::::::::      ヽ
              /1:::.::iリ=-、   ノ_l:ハl、::::::::::::::::、ヽ  /: .  :: .::::::: ::         ',
               ヽ::::{r‐;ぅ、   ,j‐r;r;ァ 、::ゝ、__:',`  .';::::.:: .: .::: ::;:: l: l.        ',
                }ハ:l` ┴'      ゞ┴ lハl;::トl ``   }:::::;ィ::;:::::: ハハト;: ::. ..      }
                  __'、  、         ノ ノ´     ノ::r'へl::{: /___l、'、l:::.:    /
               〈  、ヽ、 r''>、   ノ`7´.     '、:'r、_ノ`ヘ!ゞ┴-  `'、:::...   ',
               ヽ.  /`rゝ、‐' _ ,.ィ´‐1リ.         ヽ`、゙;:::i;{      , ヽ::: {:r'′
             ,.....,、 7 〈',−;ニ‐_/ lレ‐{         ,r'´゙ヽヾ`lァ, `==--_ノjイ:ル'`
             〉 、_) ` ‐/ヽ/‐'´__ 〈 ,.-ヘ.     _ノ ヽ__ノ`ヘ. {_`;;--r;'フ   ´
             `´    /7 _   ,. -「  〈     j 、、,ィ_   ヽ{__」,ィ{´
                  `y'ニ', __j,.-┴r''T     ヽ-ー',、ヽ_,.-l'´ノ {/
                   {  ll ´  {  .j l_    \_,ノ ヽ_>  /={ .l
                   ゙! ` 、 "  {. ri1ノl }     / `−'  // ヽ '、
                    ヽ  ',   ',{_l」-''´     `ヽ、___//fフ´ _フ`
                     {   ',   _}            ,jフ~,.ィ rヘ_´7
                    _jニ,~T;ニ、l            {_ ̄} `-'、_ヽ
                    '、,,..ゝ-{、_,}          ノ  ゙f′
                         ̄            `'''''´

            バカ息子B/クロト・アズラエル  バカ息子C/シャニ・アズラエル
                      ( 機動戦士ガンダムSEED )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


129 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           _
         「 \   __  /⌒ァ ) `丶
         ヽ    ´    `  /  /    ヽ
          \    N    く /     )
          ∨ ●    ●  Y      ノ
            _|{    、_, 、_,    八     ,′  多少なりとも繋がりがあったら
.          / 八         イ 丶.   /
.    ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\   余裕が持てるよね。
.  ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
.     \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
   /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
.  (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ  女王派貴族 ( 元・第五夫人派 )
    / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)    QN卿
    (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄    ( 魔法少女まどか☆マギカ )
                ̄⌒  ⌒ ̄



           ┌―――――――――――――――――┬i
           |         _(こ^)、_             │|
           |        〃、__ノノ、__,ヽ              │|
           |       .{.っ>  <っト、           │|
           |     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|  取り引きしてるだけでも
           |     (O人  `ー|                |. │|
           |       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|  かなり助かるよね。
           |       `ァー─イ    ないよ!   |. │|
           |       /  (0::|__________|. │|
           |      ./\____/           .│|
           |      /   /  ⌒ヽ               │|  女王派貴族 ( 元・第五夫人派 )
           |  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │|  QP卿
           | (__r___ノ     (.__つ.            │|  ( 魔法少女まどか☆マギカ? )
           └―――――――――――――――――┴'










          |\           /|
          |\\       //|
           :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.            V     .M    V
            .i{ ●      ● }i   そ う 、 正 に 真 実 の 愛 !
           八    、_,_,     八
            ./ 个 . _  _ . 个 ', ̄ `ヽ
         ./   il   ,'    '.  li  ',__゙ー=: .、
       ,. ‐='´` >‐‐ 、≠ ´  `ヽ        ヘ
       ./   /    ;'                  ハ.
        i   ;      i           ヽ,、  _  /`ヽ.    ラヴ・ウォーリアー
        }.   {         !         ∧`´ `゙'´`ヽ. ',   マッスル
     / ∨`ヽ       ノゝ .._    _ノ ヘ.     \.',   QM卿
     .{ ,'   ゝ . ィ´ { _,._'  ̄ ̄<.__  ヘ.     ,   `',  ( 魔法少女まどか☆マギカ )
    ./      .イY⌒`゙{´  `¨´∨ ハ、 ノ ヽ. リ     ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


130 :◆vsQyY1yD2Q
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |  / :;;:;,;i.:..|:;| |
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:l | ,i  ,;,;,i' `-"__..,.,__,.,______、,
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |,i`  :;:; ,___.,i.,__,,く.,__,,,_)___
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | l:i (ヽ ;;:;:;i,,___.,i.,__,,く.,__,,,_/_
        |;;i |               |;;| | ゙,i` : ー /__ヽ,___.,i.,__,,く.,,.
        |;;i |               |;;| |  i  ;;:;:;i'ヽ,__く.,_.,ヽ.___
        |;;i |               |;;| |,.,i' ..:;;;:;:;i'  ヽ.____i_,
─────=|;;i |;;=─────────-i;;|_,,';; :;;:;,;:i':ノ    ヽ,.
______,|;;i |___________,_______ ,,i:'`.:.:;,.,: :;,i'ヽ;,,.
       ,.,’ー‘,,             .ノ;;,;, ':.;。::;.;;、' :.i
                        ;'`、':;.;;::  .;。;:;'`
                                           ___
                                  _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j   .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
 :    .  '''';::::::::: ::." ::."  .   _,-'''´,;::::   〔 ;';; .;}}:〕:::..  ;;;;;`'''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:::;;;;::::,.::;  ̄~~~~~~~ ̄:
サ三三ミぇュ、-、、      :    { .::. '';,,.    {,;_ :.::;}}:;} .:::.  ;;;   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.....::.
<二二ニ==-'' `i; .:  ... : .:.   ゙‐、,, ::... '' ...........~.........~....::.::: ;;;;'' .,,‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::.;;:;;;::::::.;:.:......
,,,,___,,,--''''~~::   :    ::.  .::.  `ー、,_         '''''' _,,-'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.;;;;;;;::::::..:.:::.:::
                       .:::.''':;; ̄ ̄~~~~~~~~~ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::::..:.:;:.::
                   ...  :::..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::::::''"'
                        '''""'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::::.;::::::..:::..::.::..


131 :◆vsQyY1yD2Q
          . . . :´ : : : : : : : : : : `ヽ __
         /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
.        /. : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : :|、
       ∧__/ :/. : : /. : : : : : : : : : : }: \
       i, -‐―': : : : : /. : : : : : /. : : : /ハ : :,
       |: : : : :i : : : : :': : :__//. : :/ /,xく」: : i
       |: : : : :|:|: : | ´: : ∠/`: .イ:〃心「!:ノノ
       |: : : :/ : |: : :.|_≫'゙で_く/'′ {:ツイ
        |: : :/. : 人: : |人 _{::::!.リ       !   _ ノ}     うわ〜、美味しそう〜!
.      |: :厶イ⌒ヽ:|{  ´´ ̄     , 〉厂: : : :厶イ
.       | : : : :{ ⌒う八       __ ,.ィ /. : : : :_:_ : ノ  えんま卿のとこで食べたのより美味しそうじゃない?
        ノ :ノ. : :>=-Oヘ、      ー\'「 ̄     `ヽ
    _彡{: : : 八 : :i{^'ヽ=≧..   ___/l \   __ '.
          > '⌒ヽ: :`< _ _ _ _/ /| l(`V´,r‐‐  `ヽ
        /       l `トミ゙  ̄ ̄厂〃 | | ヽ}ノ| r―  {、
.       {       | |   \        | |八 し'!_,r‐. 〉\
        '.     | |          ,| |_/\  У /   \


                、_
                ヾ\            i
                ヽ、__\:.:`¨"'ー、_i\.  |:l
               \ ̄: : : : : : : :ヾ`\l:ヘ.、 i、
           `=ニ二 ̄: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ヽ |:!
            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾハ /
        、_,,,/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レi  /
          ̄ノ: : : : : : : : : : : : :!ヾ: : : : : : : : : : : : : : レ′
         <二: : : : :, ヘ: : : :;;;;ミ  ヘ: : : : : : : : : : : /
          \: : : :((ヘ i彡""    ヘ!: :;: : : : :ノソ/
           ゝ: : : i:し ソ   \,    `ヾヘ:,://′
            ∨: : 〉Y   弋ftミ、、      ノ  世話になっている所に そう言う事を言うな
             )ソ" 7    ´`´ ヾ´" ,,、≦"
             ソ  ヘ          iヾソ      ……と言いたいが、確かにな。
        __  /  ____' ,         ∨
         //´ ̄ ̄7/::::::::∧   ー- 、_ /       アリアハンでも指折りの料理人と言うのは
       // ___ノノ==二∧、、,,,、、-/´、_        間違いではないらしい。
       ノノ´ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::,::'':::´::::¨"``ヽ.
     ノソ: : : //::;;;:::::::::::::::::::::::::::;':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    これほどの料理人を よく呼べたものだ。
    ノ!: : /´""l::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
   //」'"´: : : : :.l::::::::::::::::::::::::::,:';;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヘ
.  //: : : : : :/;;;::::::::::::::::::::::,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
  i/: : : : :/´::::::::;;;;:::::::::::::::;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


132 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  ほどほどにしておけよ。
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /   このパーティーの間に、他の勇者達に
  ,--ゝヘ       ノ゙-、.   挨拶して回らないといけないんだからな。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |


                     rー--‐―¬- 、__
                   , -┤          `ヽ
                  /  !: : . .   . .       ' ,
                     /   λ: : . . .  : .    !    ',
                /    :{ V: : : . . .   ヽ . .:;..   ハ
                ,'  :::i .::l  V: : : : . . . : ハ . ,; : . ,' i
                  {  :::i :.::l _ノV: : i . : :/  ', . :i ノ. : :i
                 レ{ ::i ::i :L_  ゝ.:ト 、ソー-__!_/  ! : 人
                 ゞ.:.!从ハそ≧、 ヾ! -ヒ::てリ ハ /. : : 仆 、
                    \{ >:リ ゞ_;;ソ    弋Zン ム ;. : : i .ハ  は〜い……。
                  ∠,,;;入          / ,' . : ノ: : :}
                  / . : ::> _  _    _∠ , ' . : : :,.'ル
                  / .:/...::::::::{>,‐-,‐</:::/イ..zく}/
                 ,', へ ..::::::::__l λヒ人_/:::::::::l/::::::ヽ
                   /..::::,:::ゞ_ン□二ヲ::::::::::::::::::::::::'、
                     / .::: k:;...,ムハ ムハ::' ...::::..`j::::::::}


133 :◆vsQyY1yD2Q

                . . -―――- . .
              /: : : : : : : : : : : : : : \
             /: : : : : : : : : : \: : : : : : :\
               /: :/: : : :\: : : : : : :\: : : : : : :\_
           /: :ハ: : : : : : 、 : : : : : : :|i: : : : :\: :、⌒
            i : |_,ノヽ: :、: : :l_: : : : : |i: : : : : : ヽ: ヽ
            、:|    \|\|  `ヽ : リ : : : : : : : } : |
              |  、__     、__ ∨ ̄`ヽ: : : :ト、:!
              |〃⌒`   ´ ̄``  /⌒ i: : : /  '  あ、でも一緒にサマンオサに行ったら
          、ー―┤.:.:. ,     .:.:.   ヽ /: : :/
         _> : 八           ..:O-=': : :/     毎日 美味しい物が食べられるかな?
         `ヽ : :〃>、  V ̄ ̄) _,..イ\: : :ノ)ノ
           `/ ' / ))>--<}-v’  / ̄ヽ
           〈    V/―┴┼┼─'、    \
             \   )ハ.:.:.:.大大.:.:.:/     \
             ト--彳/i:/.:∧.:.:\:! \    \
             |    〈ヾ.:./ \.:./  /\  ,_-=\
             |    ヽ`    `   /  r' -=ニ二〉
                   〉        }/      /
                 \__/       /     /


               、
                   }
      , -‐ ´ ̄` 、ノ
    Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
   {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l   遠征先で……こんな豪華な料理は難しいだろうけど
   |::ハ::::|―(  )‐く\)|ハ|
   | ヾi::|      ,幺 ヽ:、|   ケチャップとかを作っているニュー速で商会なら
   レハT、,_   - 弋/´ヾ、   ……可能性はある?
        , へ_><イ、ヽ::::::::'.
        }:::::::::::\/:::|:::ヽ}::::::::l


134 :◆vsQyY1yD2Q
             /l/l/     '"   ム'"/__
           N               ´`゙ヽ、
           |                  /
           |  /`ヽ、             'フ
           |  _!   `゙゛ヾ'" ̄ ̄ ̄`7   `>
              !'" _           !    /
              ,ヘ  ̄ \ヽ、        ヽ  `>
          〈,rl  ヽ_≧ト、 !r==≦ニ- i__彡
.           ヽi    '".  |    ヒテ   n !   ニュー速で商会は、異界の料理を再現しようと
                l.      |       ././     色々とやっていると言う話だ。
              ヽ            ,イ´
            _>、 ー―‐--   /_ !      興味がないと言えば嘘になるな。
             /:::::! ヽ       / ノ.);i,r┐
       _ ,-―'l:::::::::〉 !>―‐ '" / /「:::::::|、
, -‐――'"::::::::::::::::::ヽ::::/_'" , r―-.、 ' ./;;;|:::/::ヘ、
::::::::::::::::::::::`゙ヽ::::::::::::::::::l‐y;>'     }  ' )'":'":::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::r―┐:::::::r':::::i i     / _i;;|:::::::::::::::::::::::_::_.:\__
:ヘ:::::::!::!::::::::l「:l i:::::,,「´:::::::〉ヽ、__,rf"V´;;;;;|:::::::_::'" ̄:::::::::::-‐\
:ヘヽ:::V:,-―ト'ノム'"::::::::::::〈/'":::::::/´;;;;;;;;;;i:::::i'r7/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::::ヘヽl::i__ニ//::::::::::::::::::::::::::::/l.i;;;;;;;;;;;f`\f,l//::::::::::;::::::::::::::::::::::/ノ!



       ____
      / - 、 ! ,. \
     /  ヘ二_爪_二\
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ\  言われてみれば、日本料理っぽいのもあるな。
   |      / | | \   |
   \     ィニニニュ  /   ジパング開拓団も支援していると言う話があったが、その影響か?
  ,ヘ´イヽヽ、     ノ゙-、
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


135 :◆vsQyY1yD2Q
   /                               ./
  /  ./            \     |   /  /   ./ /
  ̄ ̄/        | ミ 、 \    l  /  /,.,  イ  /
  ノ´ /.       |     ` ヾ 、 レ ' ´     .l /
   ̄フ        /                   ∨
    |   / ヽ /                   ,. /
    | /《 ヽヽ  -=- 、           ,. -='  /
    ∨|:.l |   ノ    , ____ヾニミミヽ、_   , =ラヨ=-, ./
     |:.〉ヽ 〈    弋t:::ラ ̄ ヽヾソ   r t;;タ ノ ./
     ソ|\ヽJ.    `  ̄ ´       ` ´   |   ねらう夫、ねらう代。
      .|/|\〉                    /
        |:∧|             ヽ    /      まずはジパング開拓団のリーダー
         ソ| .\            /    /     できない子のパーティから挨拶しに行かないか?
      /.´イ〈   \    、      ,   イ
     イ ヽ j;;;;;;ヽ、  \    ̄     , :.:ヽ、
   , .|.:.:.:.:\;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 \       / |:.:.:.:.:.:〉
, - ':.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ\_  _  / /:.:.:.:./ ト、
:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,;;;;;;┌───  イ :.:.:..l:.:.:|:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;|       |.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;|       ノ= ':.:. |:.:丿:.:.:



              、
                  }
     , -‐ ´ ̄` 、ノ
   Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
  {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
  |::ハ::::|―(―)‐(ー)|ハ|      狙いが見え見えよ、アーチャー……。
  | ヾi::|      ,  .ハ| = 3
  レハT、,_   - _. イlWイ      でも……異存はない。
       , へ_><イ、
 r⊂ヽv':::::::::::\/:::|::| ./.⊃、
 `ー-イ:::::::/:::::::::::::::〉|/ァー '


136 :◆vsQyY1yD2Q
【 もちろん今回も 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         ∠`ヽ    \\\  \
                       ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧
                        ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ
                    {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |
                         V//〃'´ ̄ `Y二 く(qYリリリリリリ
                     jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ
                      〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ  アンデルセン僧正には
                        { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′
                    \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´    モンスター職の様子を
                       `込  `ニニニニニ´  イ__    見るためと言ってある。
                      _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、
                      / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
              _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
        __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
       / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
      ./ // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
      「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
    /| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
     人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \
       ヽヽ/     /     /    }i/         }}\/\           \ムイ    \__




     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ .人
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \ (__;)
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j〃⌒ヾ     〃`ヾヽ /l ) /
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ{{   }}     ヾ、_,ノ .レ イj/
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;;`ー='"ヲ        V^V
    / 、l./ `ゝイi   iZヲ巛彡ヲ          }   またですか、大神官猊下。
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{          /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   r‐ュ    イ
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 参列しています 】


137 :◆vsQyY1yD2Q
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |  / :;;:;,;i.:..|:;| |
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:l | ,i  ,;,;,i' `-"__..,.,__,.,______、,
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |,i`  :;:; ,___.,i.,__,,く.,__,,,_)___
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | l:i (ヽ ;;:;:;i,,___.,i.,__,,く.,__,,,_/_
        |;;i |               |;;| | ゙,i` : ー /__ヽ,___.,i.,__,,く.,,.
        |;;i |               |;;| |  i  ;;:;:;i'ヽ,__く.,_.,ヽ.___
        |;;i |               |;;| |,.,i' ..:;;;:;:;i'  ヽ.____i_,
─────=|;;i |;;=─────────-i;;|_,,';; :;;:;,;:i':ノ    ヽ,.
______,|;;i |___________,_______ ,,i:'`.:.:;,.,: :;,i'ヽ;,,.
       ,.,’ー‘,,             .ノ;;,;, ':.;。::;.;;、' :.i
                        ;'`、':;.;;::  .;。;:;'`



        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {         ヽ
  ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
.   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |
   ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |
.    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |  やる夫、ちょっといいかしら?
.   ノイ|  .Y|   |            i |
    ノハ小 . |   | ""       " j i |.  ジパングで協力している
        ヾ∧  ト _    _  イ .i リ   能登 麻美子って勇者を紹介しておくわ。
       ´  ヽ ∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/
            .レヘ{::::/   Y´ )っ
         /::::::::::`\ _/>‐rく
           /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ
          ,′::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::',
.        〈::::::::::::::::\:::::::_,.イ│:::::::::}


138 :◆vsQyY1yD2Q

                    }三三^三三ニ二三三二ニニ二二ニ==ニニ}
                     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
                     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.: |
                     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | ドサッ
                     ヽ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
                      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈
                      }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                     ‖.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
                     i.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                    ‖.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                    ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                    }三二二ニ二二三三三三二二ニ二二三}



         / ̄ ̄ ̄\
        /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
        /  ( ●)(●) |  /⌒_)  はじめまして、やる夫さん。
          |    (__人__) } ノ  ノ
    __. }、.    ` ⌒´ 、  /    これは結婚祝いのプレゼント代わりだよ〜。
  (⌒               |_,,,ノ
   ""''''''ヽ_         |
        |           |
        |         |
        i      ̄\ ./
        \_     |/
         _ノ \___)
        (    _/
         |_ノ''


139 :◆vsQyY1yD2Q

                          , -‐‐‐- 、   .━┓
                         /   ―   \   ┏┛
                        /   (●)   \  ヽ  ・
                        |  (⌒  (●)   l    おっ? これは麻袋かお?
                        ,\   ̄ヽ__)    /
                       /        _,/
                      .|            `i



      / ̄ ̄ ̄\
     /   ⌒  ⌒ ヽ     中に入ってるのは 「蕎麦」 なんだ。
     /   ( ●)(●) |
     |    (__人__) }.   僕達の世界じゃ中国原産で中世のヨーロッパにも広まってるはずなんだけど
    /、.    ` ⌒´  ヽ
   /            |  こっちでは あの辺りに国がないせいか
    |            | /   ジパングと その周辺でしか食べられてないみたい。
    ヽ_|  ┌──┐ |丿
     |  ├──┤ |.     あ、それはまだ粉にはしてないから。
     |  ├──┤ |



                          ____
                          \:::::::::`ヽ   .ト、
                     ャ──---、ゝ:::::::::::`ヽ、 |:ヘ
                     >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙::::ヽト、
                       /⌒ア::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ`く
                     /::|::::|:::::/\:::::::::/\:::|::::::|:::::\   マジでソバなのか!?
                _人_  ∠/::::::|::::| />x人::::::|x<`|::::::|:::::::::::\
                `Y´   .|::イ:::|::::|/ ◯   \|◯ .|::::::|::::::::} ̄  うわっ、なつかしー!!
                          レ八:|::::| :::::        :::::: |:::::|勹 ::|
                       {:::::|::::|'、    ▽     .|:::::|,ノ::::}


140 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄ ̄\
    /   ⌒  ⌒ ヽ
.   /  (―)(―) |    醤油が まだ完成してないから
.   | u. (__人__)  }    お馴染みの味って訳にはいかないんだけどね。
  /     ∩ノ ⊃ \
  (  \ / _ノ |  .|   あの辺りにも調査隊を派遣する予定だから
.  \  “  /__|  .|   とりあえず進捗報告って事で。
   | \ / ____/



                              (ヽ三/) ))
                          ___( i)))
                         /⌒  ⌒\ \
                       /(.●)  (●.)\ ).  味噌と醤油の製作も
                      / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  試作段階まで来てるって聞いてるお。
                     .|   (⌒)|r┬-|     |
                     ,┌、-、!.~〈. `ー´   _,/  期待してるから頑張って欲しいお!
                     | | | |  __ヽ、   ./
                     レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                     `ー---‐一' ̄


141 :◆vsQyY1yD2Q

       γ⌒)
      / ⊃ ̄ ̄ ̄\
   〃/ /  ⌒  ⌒ ヽ∩⌒) ))
    γ⌒) ( ●)(●)..|/ ノ    蕎麦はヨーロッパでも栽培されてたし
   / _ノ   (__人__) } /. ))   三ヶ月ほどで収穫出来る作物だから
  (  <  .   ` ⌒´ 、( ⌒)
 (( \ ヽ          ./        ロマリアでも栽培出来るか試してみてよ。
    ヽ_ _          |ノ
     |           |



                          ___(⌒ヽ       分かったお!
                         /⌒  ⌒⊂_ ヽ        商会傘下の農家で試してもらうお!
                  (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
                   ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、    蕎麦って救荒作物だから
                    \ \    )┬-|   / /> ) ))
                  (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /      上手く行ったらノアニールの復興にも
                    \ \ /           /      役立ちそうだお!
                      ヽ_ ノ         │



       -‐…‐-
     /.::::::::::::::::::::::::.\
   ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   八::::-‐:::::::::::::‐-::::::八i
   {:::::Nヘ八ヽ:ノノイ::/.::::|
   l:(l:| (⌒)   (⌒)イ)::;  そう言えば、ソバ粉のガレットって
   ';:八ー(::::)^(::::)一八;'
.    ヽ::...、. ワ  .イ:ノ   こちらでは見掛けませんでしたね〜。
    〔>≧= =≦<〕
     /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   /::{:::::::::::::::::::::::::::}::.


 ※ ガレット : ブルターニュ地方の郷土料理。
          「円く薄いもの」を意味するが、特にソバ粉のガレットを指すことも多い。

          クレープのようにして作るが、クレープより分厚く食べ応えがある。

          薄い円形に伸ばして片面を焼き、具を載せる食べ方が一般的で
          生ハムなどの肉類、魚介類、おろしたチーズ、卵、サラダなどを乗せて食べる。


142 :◆vsQyY1yD2Q

         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|   ソバか〜。
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|.    早く食えるようにならねぇかな〜。
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi    水蕎麦、塩蕎麦と言うのもあったと思いますが
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八   どうせなら 「かけ」 か 「ざる」 で食べたいですね。
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ      そばつゆを作るには、確か醤油と みりんと 砂糖。
      {::::/i::::\/{  |ヽ.      削り節から取った出汁でしたっけ?
        V /.:::::::::::::「 ̄| |
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ


143 :◆vsQyY1yD2Q
           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.          ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(
        Y. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ   「かえし」 と 「出汁」 ね。
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |  それで合ってるわ。
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /    みりんと鰹節に関しては、醤油、味噌
        | |    |ハ                   イ:::| |:::| 八(.     それに日本酒と並行して進めているから
        | |       \   -二ー     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ.     もう少し時間をちょうだい。
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧


                 , 、
                γ丿 l`ヽ
              ( /  ソ//⌒ヽ _
                  ,.' '´   |      \
              / /   l  l     /    l
               l    /l ムl   厶   l |
                 k{ l  //∨  \|  \l| |
           , イ{ヘl | ≡≡   ≡≡}  /
           / {  `Tト ゝ , ,     , , ノ/  色々やってるんだね〜、ジパング。
          /    \ \\         /´
       /      \ V´> 、 c:ァ/
       /      -‐-、V __   ̄
        /  { /     |´   `ヽ _
     /    V  l     /Vヽ、[`ヽ l|
    /     |  丶  / / └、〕 し’


144 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄ ̄\
      /   ⌒  ⌒ ヽ
.     /  (―)(―) |    干しカツオなら、ジパングでも食べられてたんだけど
.     | u. (__人__)  }    鰹節はね〜……。
    ./         ヘ
    /,,― -ー  、 , -‐ 、    必要なカビを見付ける事から始めないといけないから。
   (   , -‐ '"      )
   ` ー" ` ー-ー -ー'
    l           l



                            ____
                          /⌒   ⌒\
                         /(●)  (● )\
                       / :::⌒(__人__)⌒::: \  カビって 「鑑定」 出来るお?
                       |     |r┬-|     |
                       \.    `ー'´     /



                     人
       ,. ───────‐ 、   て
     /             \   〈
.   ./    __     __ \
   ,/    /   \  /   \ \
  /     ,    、    ,    、   ヽ   マ ジ で !?
  /    / / ̄\\ // ̄\\  |
 /     |  |.  ● .| | | |. ● | |  |      , -――― 、
 |     \ \_// \\_//   |     ノ       ヽ
 |         ,     |     、    |    ノ        )
 |        |      |      |   |   ./      _, ノ
 |        \__/\__/    |  /       ノ
 |            ヽ-―--''       └―'       ノ
 |                                 /


145 :◆vsQyY1yD2Q
:|  |        / 八  |   \\    |:l:|   |
:|  '  l:     ,'  , \ |  ̄ ` 丶ヽ.   |ハ|   '
:.:、 ', ',:     l /  ,≧ニ、メノ   :  ; l!  /
: : : . ', ',:    |  ーァ'´ ,.:: `     | ;' /l  /
: :/⌒\:',: .    | ー〃 〃::しi      jノ_ |//
:.:l ⌒\ 丶、  ', ー人  l{:::{;;;リ    〃~イ´
:.:|   /    丶:.',    ゞ::∠    ヽ  |   ああ、そう言えば
:八  \     `\               |
>:\ _____         __ ィ   ,'    「水草のカビ」 は鑑定で見付けたんだっけ?
 ̄ ̄´        `> 、  {  )ノ  /
  ,  -――――- 、   `>、ヽ./ /
/      _,. -―- 丶、    /  /ヽ.
     '"´       `\ /  ̄  /
  /             ヾ、 /
 /                  \
./                      ヽ

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八  「冷たいチーズ」 のカビですね。
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ 〔__ノ
      i::::::| /   , V」 、}
      |::::::|'  /   `ヽ ヽ
      l::::/   /      ノ ノ
     八'  /     /´
       /   /     〈
.      /   /、___ノ
    /⌒Y:::::::::::::::::::::{
    、_ノJ:::::::::::::::::::::::.


146 :◆vsQyY1yD2Q
           ___    ___
           > `>'´ <
         /    .::. x=、 \__
      _/ /三≧==< ヽヘ  >
.       7 /´          `\\
      / f   ィ i     ヽ   ヽ
      ,'  |  /  j .:{{ r:::|/{ ヽ|  .ト
     /l  | 斗lー八 .:::: V ::::| ! :::::|::::|
.     /´| .:::|  ::!∠ 厶:::::ヽV   |::::::,'::::j
      .| :八 ::|  --- \| -- |/:::/::::|   カビを鑑定……流石に それは盲点。
     .| l ハ 从.弋歹  , 弋歹/:∧リ
.     V\:∨介           个V    開拓団に商人もいるから
        ./∧}>、 _  ^ _ .. イ      帰ったら早速試してみる。
         .r' >.:.:.: E7 l.:.::{  ヽ
       /7}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄}ノ
      /.:.:./ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l


         / ̄ ̄ ̄\
        /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
        /  ( ⌒)(⌒) |  /⌒_)
          |    (__人__) } ノ  ノ   アスペルギルス・グラウカスに向けて突撃ー♪
    __. }、.    ` ⌒´ 、   /
  (⌒               |_,,ノ
   ""''''''ヽ_         |
        |           |
        |         |
        i      ̄\ ./
        \_     |/
         _ノ \___)
        (    _/
         |_ノ''


147 :◆vsQyY1yD2Q
                _,  ./    \      `丶、  ヽ.   {
              ./   {                   \  `、   l
            〃       ',                  ヽ   .  }
           ./      / ', {     卜、         ヽ  ',ノ
           .,'     .:{  ∧ 、     ',  丶: .       ∨ l
          {  /   :::∧ |-ヽ\     ', -―\: .  ',:     l l
           , !    ::;'´ ヽ!    \、 ',    ヽ: . |: .   | }
           ヽj   ::|         \ ',     ヽ: .|: :  / .j
           八   ::|  ○       ヽ ○   ∨:  / ./
               {\  ',                   /: : / |/
               ヽ \ ',               / イ ノ /   アスペル………何それ?
               ー| `               ´u/ /
                ',                 /´
               八      r‐ - 、      /
                 `  .     ̄ ̄     ´
                      `≧=ー--‐=≦´
                        /八      八\
                  / /  \   /  ', \



    / ̄ ̄ ̄ \
   ./  ⌒   ⌒  ヽ
   /  ( ●)(●)  |  カツオブシカビの正式名称だよ。
   |   (__人__)  l
   |          .|
   |          .|
   |          .|


148 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ,.. --- .._ 人
             , ' +     (__;)
            /_,,...;:-ー-::r-ー\
           ,.;' ,、'; ;' ;'~ヽ l l  l \
           / l U l ヽ `‐'"ノ! ヽ l  ア    旧王家の末裔とは顔を合わせ辛いが
          / lヽ;-'''Tニ''''''"‐l  _ノ ーケ
          ヽ_ヽ、 `    _レ'-、ー-.、j.   支援を受けている故、出席せぬ訳にも……。
            r-' >--r,'l"_ヽ  ヽ
             `し"   lヽ r' ) ノ、
                  ヾ',‐'_,ノ-、ヽ
                   ヽ_,.-'、 ヽ、
                        `ーJ



          ,. - ー - ..、
       , '" _,,.. ---`'::._`丶、
      / r;:''~丶、`ヽー- 、> 、!
     /.  ll     o、!  !. - ''ヾ!
    /    lヽ    ノ  l、゚  l!ヽ
    /   l  ` ー '    ヽ ..ノl ヽ  ウチは しがらみがないからラクチンですぅ♪
   /    !  ` `  , 、    ` `/  !
   !    l     /  `''l7  /  /
   ヽ _ ノヽ、.   ヽ_/  / ,/
          ` ー--- ''"~ー''"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第82話へ    4  外伝へ

この記事へのコメント
蕎麦・粟・稗なんかの雑穀や芋は大体どこでも育つからなw
Posted by at 2012年11月19日 22:06
大神官殿自重してくださいw
アンデルセンさん南無南無・・・
Posted by at 2012年11月19日 22:11
アズライル家の子育てって失敗なんじゃ。。。
反面教師の言かな?

QMに貴族って文字がまったく見えないんだが。。。
QPと同じで?は付かないのかね?

ガチャピンの目を見開いたAAのインパクト凄しw
おまけに見た目に反して専攻だからだろうけど博学だのー
Posted by at 2012年11月19日 22:13
時々DQか学ぶ系か分からなくなるなw
Posted by at 2012年11月19日 22:21
相変わらずのQM卿の存在感w
Posted by at 2012年11月19日 22:34
ラヴ・ウォーリアー...
Posted by at 2012年11月19日 23:59
だめだwwwQM卿見た瞬間吹いたwww

そして蕎麦ときたか
その3でやる夫がジパングの商売やろうとしてるって言ってたが・・・
おい、日本の料理で世界の胃袋つかむ気じゃないだろうな?
Posted by at 2012年11月20日 01:07
QM卿の存在感がwww

蕎麦粉のガレット(クレープも含む)はたしかに美味い。普及すれば食糧事情もまた変わるしな。
Posted by at 2012年11月20日 04:27
神父様すげぇw
てか何かイベントあったら、もうこの神父もよぶべきじゃないのか?w
Posted by at 2012年11月20日 04:51
QM卿の肩書きそれでいいんすかwww
もうQ〜の家系じゃ毒にも薬にもならない扱いなのかなぁ
Posted by at 2012年11月20日 23:23

QM領には「ジャガイモ(QN領産)の通り道」という大役があるわけだが……
そこ!本人いらないとか言わない。

>149見てからやんねぇ香がTOAのルークに見えてきた。……これはこれでv
Posted by at 2012年11月21日 20:39
鑑定って商人職の人間が精霊orルビスorDQ世界に「これ何ですか?」と聞いて答えてもらう物だと考えています。

アスペルギルス・グラウカスを精霊が知ってますかね?

水草のカビってDQ5に出てきた云わばDQのカビ。

異世界人が「鑑定」を使った場合、その異世界人の知識から精霊が学び、そして答えるというのなら解るんですが、そのカビを知らないDQ世界の人が鑑定して問題のカビ、アスペルギルス・グラウカスって答えてもらえるんでしょうか?
Posted by Gfess at 2012年11月25日 01:20
カビだの醤油だのって話になったら、某ドラマのペニシリン精製を思い出すな
Posted by at 2012年11月25日 18:44
俺はもやしもんを思い出したなw
Posted by at 2012年11月28日 19:43
やらない子、嬉しそうですね。10数年の歳月を越えて、ようやく、この時が……。

ねらう夫パーティも食は最重要視しているみたいですね。
やる夫は彼らの期待に応えることができるでしょうか。

蕎麦ですか。いいですねえ。
思わぬところでノアニール復興に繋がりそうです。
そういえば、ジパング組には異界人の商人は居ませんでしたね。
鑑定は活動方針を決めているであろう異界人たちにとってまさに盲点。
しかし、久しぶりに蕎麦を食べたくなってきました。
Posted by とあるA at 2012年12月02日 21:43
蕎麦は救荒作物ではあるけど、
蕎麦の花って滅茶苦茶うんこ臭いうえに虫が大量に沸くから、
観光を兼ねてるようなとこで栽培始めると大惨事になるんだよね・・・w
花自体はめっちゃ綺麗だからそれ目当てに知らずに育てると大変な事に・・・
Posted by at 2012年12月25日 03:38
読み返してて気づいたが、神父の表情とか外で騒いでるやつとか、微妙に変えてあるのな…
手が込んでる・・・
Posted by at 2013年01月01日 17:02
従妹が一夫多妻の一人になることをこんなにあっさり祝福できるって、
なんだかんだでやらない夫の感性もすっかりこちら側に染まってしまっているのな。
Posted by at 2013年03月20日 11:37
やっぱり息子は3バカだったー!>アズにゃんち
まぁママンが徹底的に教育するだろうから原作ほどのアレじゃないよねw
Posted by at 2013年10月09日 07:15
QM卿の存在感は、もはや反則のレベルだろwww
何だよ、ラヴ・ウォーリアーってwwww
Posted by at 2013年10月16日 17:46
もやしもん読むと、随分たいへんなことをしないと味噌・醤油は作れない気がするけど大丈夫か?
Posted by at 2014年01月04日 00:38
アズラエル家の息子は貴族としては分からないけど、元ネタ通りなら文学・遊興(ゲーム)・音楽に傾倒してるんで文化面ではそれなりに有力かもしれんよ。
Posted by at 2014年01月12日 20:20
個人的に一番ツボな台詞は「式が終わるまで静止芸しててね」って台詞
さすがはドアラ
Posted by at 2014年04月25日 15:34
ロマリアだけでなく、ジパングでも(食)文化大革命が起きようとしてるww
Posted by at 2014年05月22日 15:01
(↑9)
虫が多量に湧くということは、それだけ蜜が豊富だということ!

実際、蜜源植物としてソバは優秀であり、 黒蜜のような独特の色と味わいのある蜂蜜が豊富に採れ、特にフランスで愛好されている。
Posted by at 2014年07月19日 01:14
QM卿つながり出来てたんか
Posted by at 2014年12月08日 01:36
現代ほどの品質求めなきゃそんなに難しくない、現に昔の味噌は各家庭で作ってたしな
醤油は味噌の上澄みを取る方式のものになるだろうが
Posted by at 2016年04月17日 03:05
必殺!アスペルギルス・グラウカス!!
鰹節格好いい
Posted by at 2016年07月19日 21:03
120
泣いてるギャル実が素直でいい子な感じが出てて可愛いんだけど
それ見て和んでる感じのお断りさんがまた良いね
Posted by at 2016年10月30日 11:42
QN卿とQP卿女王派貴族 ( 元・第五夫人派 )という紹介なのに
GM(マッスル)卿はラヴ・ウォーリアーという称号になっているw
Posted by at 2017年05月28日 16:42
ラヴ・ウォーリアーは貴族の枠に収まらない存在になっちゃったかーw
Posted by at 2017年09月06日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60162467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ