■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年12月03日

外伝「サマンオサの歴史がまた1ページ(前編)」(1)

第83話へ 1     後編へ

第83話時点でのまどマギ組の好感度比較グラフ

1 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !●′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ シャーマン族の集落
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△    ,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


2 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓      └────┤      ┏┛
                    ┃                └┐    ┃
              ニュー速で商会 ●    南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


3 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 居間 】

            | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
            | |:.:.:|
            | |:.:.:|          / ̄ ̄ ̄/l               | ̄ ̄ ̄\
            | |:.:.:|_____(____l/|_________l_____)___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/        |i| l」   |i| l」                 |i|  l」 |i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            l」     l」                   l」     l」
  , ― 、
/  /|―――――- 、
  /  |´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|
/    |        ||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ||
  /         .::  /||
         ....:::  / :||
      ....::.::::  / .:|/    , -―――――――- 、
      ....::::::::  /   /    /                 |



        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,   と言う訳で、シーマには先発隊の指揮を頼むお。
  ′\      `ー'    /´
    ./        ,r:´> ) :
    (_ニニ>   /' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒


4 :◆vsQyY1yD2Q

             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪   それはいいんだけど……大丈夫なのかい?
     /  // /l  l | |.u   .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |



                    /  ̄ ̄ \
                   /ノ   ヽ._  \   見た目ほどのダメージは無いから大丈夫だお。
                 /(―)  (― )   \
                 |. ヽ(__人__) /   |  明日、本隊と一緒にサマンオサに行けるように
                 \   `⌒ ´     ,/   今日は ゆっくり休ませてもらうお。
                  /         ヽ
                   / l   ,/  /   i   と言っても、他のパーティとの打ち合わせもあるんだけど。
                 (_)   (__ ノ     l
                 /  /   ___ ,ノ
                 !、___!、_____つ


5 :◆vsQyY1yD2Q

         ヽ、 _,,,,..............,,,,__
      _. -‐=、'} ヾ,       `' 、
    . ‐''´ ̄`' `'  l彡-      ヽ
   '´フ´/  '"`ヽ }'⌒        ヽ
   ノ /   ,.‐''ソ /"ry⌒ヽ,  、     ',
   ´7 ノ / / ,.イ. | |::::::::::::::ヽ, li      |
   ´7. | | ト-i、| |::::::::::::::__;ゝ}ミ、      |
    レl | |ャーr,、ヽ|'vッ='-ry:| :レヽ   |
     `'ト、.ト`'ー'^ .i::.、^'ー-‐'゙:::| :|'ア |   |   先発隊、補給物資、本隊の順。
        | :::|    j::::. `   :::::| ::|_ノ:    |
.      | :::::l.   ヽ-    ::::::| :::|;:: : .   |   ま、当初の予定通りか。
      | ;:::::|i:、  ‐-   .:イ|  :::|;:l : : .   |
     | ;:::::l「l^' 、._... -''´__,|  ::::|;:l : : :  |
      | : ;::::||:|::ヨ=、`'Y´,..=| li ;::::|;:l : : :  |
      ノ : li:::||ノヲ''=} :‖:}='| | ;::::|;:l : : ::. |



                 ___.       食料、武器、衣類みたいな普通の物資は
              /)/ノ ' ヽ、\     アルヘンティーナから陸路で送ってもらってるけど
             / .イ (.●)  (●.)\
            ./,'才.ミ)ヽ (__人__) ./ \  錬金術を使った効果が高い薬とかは
           | ≧シ'    `⌒´      .|   どうしてもロマリアから運ぶしかないんだお。
           \ ヽ           ,/


6 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,.r、ヘ'"~"ヽ
                 /  } }   `、~"ヽ
                / ヽ、ノ ノ    `、  ヽ
              レ'ヽ、  `<      `、  `、_
               ,'::i::::,ri`、.  .\      ',  `、`ゝ
              `、レ‐-',::::`、 .   \.    ',  トゝ
              j 乃`、l::::\ .   \   j  .リ`i
               l      l:::::::::::\  ヽ_,.ィ  リ   ルーラでは手荷物程度しか運べませんから
              l.-、   l:::::::,':::::::::ヽ .ノ.ヽ!j、.|リ
           <"~ `、_   l:::::/i,、::_,-<`' ,ヽ        どうしても丸一日は掛かってしまいますね。
           \ . l::::l /`.l::::/ /   ,.r`,rフ'
             >、l::::l、 l::/r'  ,.r'"./<._
          / .l  \\レ .,.r' /  _,,ノ`ヽ、
          /   `ー- ` >.' ^`<_,.-''"      .`ヽ、
       ./     .y  / .ブ<  \    、j     \
       イ     / . /  l.r'.ヽ',   \   `、      .\
    ,r' _L - ‐-、 / /  _,,.、ゝ'ノ-‐‐ ''",.r''"''`', _,,_-‐‐-_,,_l_\
   ./    ) // /-''"   `ー .,,.・'      ',_ \ {  ` ヽ


                 ____
               /     \
              / _ノ   ヽ、_  \
           / (○)  (○)   \  可能な限りアルヘンティーナで調達するようにしても
           | ヽ (__人__) / u. |
           \   |  |      /   ここまで時間を短縮するのが限度だったお。
           /    ⌒      \


7 :◆vsQyY1yD2Q
     ,,-‐''"          i .l;;;;ヽ             ヽ
    " ̄ /          |;;;;;:::ヽ   ヽ          ゙、
     /         //:::  :::::\  ゙ 、         ミ
    /       /i  i /| |:::::   :: ::\,._ ゙ヽ、        i
   / / /    |:|  .| | | |::::     :   ゙丶、__ヾ __      i
.   | / /    | |:|  | |::ヽ.:::     ,;:-‐二二"\\ ヾ丶,,,   |
   | ::|| /:  |.   | |:l ::: | |::::::     '" /".(゚/_)/. ヽ ゙i⌒.i::::゙゙''i .i
   | :|.| |:  | ||  | .ii,, -‐''二 \    _" ̄      !  / .|:::::::| i   それだけ貴重な物資を
.   |:|. |.|  | ||   |/./(゚ ノ ;   ::::    ̄      i   、l::::::::| |.   用意してくれたって事だろ?
   \ i |ヾiヽ\、.i ‐'"- '' .'"   |:::::         ,,ノ / ,ノ:::::::::! !
      \、 ヽ- ヽ         |::::::::    、__,,,-" ,   :::::::::::| !   御当主は、嫁さん達と
         |  i:::.ヽ       ::.ヽ.     ー ‐ ' "    :::::::::::| !   一通り いちゃついてから来ればいいさ。
        /  i::::::::::.、        .__,,--‐.'         :::::::::::! |
        /   |:: :::::::..ヽ    ー'"、 ‐''"      /   :::::::::::! |
.       /   .|::::::::::::: >^、     ::::       /    :::::::::::| |
      /  /:./:::::::::/  iヽ、         .:" \::::::::::::::::::! |
    /  /.:/::::::::::::|    ゙i..::ヽ. 、    ,./::/  │::::::::::::::::| |
   /  /::: /::::::::::::/  |\゙.i.   `' ‐‐''":::::::/    \.::::::::::::! |
 /  /:::: /:::::::::::/    .|  ヽi       ::::i     │ ::::::::! |


8 :◆vsQyY1yD2Q

                 ____    i^マ'フ
             モジモジ /⌒  ⌒\  レ' /
               /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、     多分カガリ達は
             / ///(__人__) / 、 /ーヘ_,.ヽ,
             |       `⌒´ / 、\`ヽ´__ .`t  今日一日足腰が立たないと思うお。
             \       /   ヽ r'´_}__,   {
                    ./  {'T /`7/ _,ノ  !
                  .-'     `7'/ヽY´   |



             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪   そ、そうかい……。
     /  // /l  l | |.u   .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、      /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |


9 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で家 やる夫の寝室 】
                            _(こ^)、_
                           〃、__ノノ、__,ヽ
                             {.っ>  <っト、
                           (⌒i  (千于`ー┴'─────┐
                        (O人  `ー|                |
                          /⌒ヽ(^う 見せられ.      |
                          `ァー─イ    ないよ!   |
                          /  (0::|__________|
                            /\____/
                         /   /  ⌒ヽ
                     ___/  / ̄ ̄`)  ノ
                    (__r___ノ     (.__つ



.             , ':/           |
            /:::'           |
            ':/:    ::'::::/    '  |
             |;'::::.   ...:::!:::|:;イ :::/! | |
           ,.、!:::::::::.  ' ::/!斗‐ト/ ,::/ |
           {l`!l;::::::::::. '::/´ ,/__j/ j/  |
        ,...ミj !;::::::::.レ' ,ォ===ミjヽl  |
          {{ `,,(:}}l、 ::::!"      ',   |   へ、部屋の中が すごい事に……!
        .r-`-"jj‖{\ト、 `ー---'     |
       j::::::::::::`ヽ:入_,ミ ,  | ll il||    ,|
       {;_:_:`ヽ::..\ 人       rー|
.      `ー-`ヽ ::::::..   >     | |
.   { ̄`::ー-..、ノ`ヽ:::::. 〉   -=「≧ `-― 、
    j;_三_::ミ::::::::ヽ_:j::/    _}`::: ̄/  , ― ' :
    `ー ‐‐`ヽ:::::::ヽ _ . rr/  、 |  | ./ ̄ ̄) :
          y  ̄  r - ー― ヽ|  |/ / ̄ ̄) :
       _ ノj::::::::::. .. ヽ    >:::|   〃 /¨_ :
  _,..ィフ ̄` ーィ:::::::::::: :: . |:〉  :://|  ::   '´ , )
 (::::.. /     /:::::::::j    |:\/ / |      / :


10 :◆vsQyY1yD2Q

             ,, ---ァ‐: :ニ: :く7X ̄ ̄`:ヽ、
      ,, -──<´X:::/´: : : : : : : : `ヽ」_: : : : : \
    /: : : : : : : :O:/:: : : : : : : : : : : : : : :\:.\`ヽ: ::ヽ     _ _
   /: : : : : ,<ニイO:: : : : : : r‐ヘ: : : : : : : : ∧:.:.:.> \:l    | | | /)、
.  /: : : ://:.:.:.:.:.:Y: : : : : : /  |: :l: :|: : :|: : : :!く    リ    | | |/ //
 /: : :/ /:.:.:.:/:.:.:.:l: : : : |: |___ |/∨_从|: : : :|:::::\        /   /
 !: ::/  \:/:|_:.:.:.」: : : :|/ __゙´   __ .!: : : |\:::::\    /   (_
 |::/    /:::::/丁|: :|: : :|(ノ´ ̄`/// ⌒u|ヽ: :|    ̄ , ィ::「「   _,, -‐'  この家でベッドメーキングしてたら
 |/   /::::::/  `|: :|: :/l            l リリ , -く::::::::::::\ヽ/     よくある光景でス!
     /::::::/   l: :|/ヾハ    ̄´  /⌒>'"   \::::::::::/
    ./:::/    ∨_ }  \__ , <::::|/`ヽ   /`フ´         ここまでヒドいのは中々ないケド
    ´      _/:::::: ̄'''''TT´::::::::::::ハ__ノ_,,-''l´__/          早く慣れるですヨ!
          ( /:::::::::::::::::::::l |::::::::::::::::_>、_)_ !´::::\
            (/:::::::::::::::::::::::ヽヽ_><ヽ\_)::::`|:::::::::::::ヽ
          〈::::::::::::::::::::::::::::/|YYYYY ヘlノ〈::::::::∨´ ̄ヽ:)
          (\::::::::::::::::::::/: |     〉〉 ヽ:::::::ハ   ヽ
           ヽ_\:::::::::::/: : l     // /:::::::::| 〉    |



                          ,.   ¨  ̄ ̄ ` ー- .,
                       /         ;     \        っ
                  ー=彡          /\.     ハ__    つ
                     /   / ///{ /   ヾ, j} __{ i}
                   ;    厶斗/  j/ `ー- V} {__@~}
                    |  /   \      /  }  夂!乂
                      《゙Vヘ{   /      \  }/丿 /ヽ  は、はい!
                 へ 圦XX         XX / i}〃 ∠_
                  -≠\ ヽ|!`≧=‐ュェェ---rzz‐=≦ ≒l|‐⊃≠、`ヽ
                  {/¨¨ ⊂|i{三   {i:i:i:i水i:i:i:リ     三|il二つ  ヽl}
                 ⊂二!|i三j  `¨¨介¨¨´   ャ‐≠|i⊃    _乂
             (     ⊆__i{彡;i}_             {   }i!  、
            ( ` ー--    i}! x;j≧;xィ仝x;≦至私     ノ、
             ` ー--     `¨弌三三三三三ア¨´     ,ノ
                          V::::i}   {!:::::/
                          `¨´   `¨´


11 :◆vsQyY1yD2Q

                    _   -   .._
                   r'    _   - ニ、 7
                、ヽ丿 ` /      、   ` 、
                 }   /       ,   ト、   \
                ノ   ,'       | l. | \ヽ   ヽ
               く ヽ/ |       ,.' l ! |、|,-─l ト、  .ハ
               __|_) |, -、、  _/-/λ | l|   |从   ト|
              {l Tヾ、ll  l.i、// /|/ ヽ| ヾ _,. ,l ! ' l|
              ,rゞ>=r〜、ノノ'\' / / ,     `""‘.V リ  でも、この部屋……。
              {{_!k__,、r1ヽ  \__,,ノ         ノ
              `フl.! \!レ、r夫、ヽ、\_  _ ,  /     おじさまの匂いがして
              `ヽゞ="ヽ ゝ==-` ̄___ ,∠j        落ち着くような……。
             ,r 、  \  ハ r─≦ニ=、|7彡ノ /
             /   ヽ_ヽ Y’,r' ̄:.ヽ、( ()ー=-、
              `ヽ、 ゙._ l ノ l  . : : : :`ヽ\ヽ\ \
            ,...._λ_ノ  ̄(. ヘ: : . .  . : :.|7-\r<´ ’
           r'"/ ̄ ̄    |ヽヽ: : : . : ノ‐ヾ    }
           ゙、{         /ヽヽゝ、 ' ゚。  ,ゝ  ,'
            ヽ        ヽ、  }: ハ _,r'" ヽ. /
             , -‐  ̄ …<`ー|:ノ ´ヽ    ゙、|
             \   _ -─- ヽ、k    ヽ.   \
        _ -───> '゙      /'     ヽ    丶__
      , '     ,. '         / ,'        \   _.>ヽ
    /       /       <.   !          K´  ハ
          , -\_  _...-: : :ヽ,、∧         トミヽ/ ` -、
        , '      ̄ /: : : : : _レヘ          `ヾ、ヽニ、\
      ./       /: : : : : : : :ヽ  ∧           ヾ" `''"
     /       /: : : : : : : : : : : .ヽ.  へ            \



                  γ: ̄: ミ 、
          <: : ̄: : ̄: :`ミミ: :_: : : ::ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ: ヽ:ミ>\:: ',
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : ','   ∨
     r;/: : : : : :ヾ   \ゝ/彡 ||リ!: |:ミヽ、
   , λ:i: : : : ::iミニニ ≠:::::::::::,彡 |: : ',ヾ::::>:
 γ: : ::(:::',: : : : ヽ::_:::::::::::: 彡  ̄   |ヘ: :| `'    ハイ、そこストーーーップ!
 i: : ::/ /:::ヘ: : : : | ゝ-" γ  ̄ヘ  | ∨__
 ',: : i |:::::::::ゝ: : ::ヘ .u ヽ    ヽγ::::::::::ヽ    戻ってきやがるデスヨォーーーッ!!
  ヽ |  ̄|::ヘヘ ヽ: :ヽ   ヽ彡 "//:::::::::::::::::::::ヽ
   ヾ   ',::::ヽ ゝ-ヘ,ミニェ―--彡|::::::::::::::::::::::::i
       |/    ィ  ) ̄i!ニ |ノ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /_|_(_ || (::::::::     ::::ノ
         /x<_γ_ ̄ ヘ||


12 :◆vsQyY1yD2Q
            | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
            | |:.:.:|
            | |:.:.:|          / ̄ ̄ ̄/l               | ̄ ̄ ̄\
            | |:.:.:|_____(____l/|_________l_____)___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/        |i| l」   |i| l」                 |i|  l」 |i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            l」     l」                   l」     l」
  , ― 、
/  /|―――――- 、
  /  |´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|
/    |        ||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ||
  /         .::  /||
         ....:::  / :||
      ....::.::::  / .:|/    , -―――――――- 、
      ....::::::::  /   /    /                 |



  NVVVVVVV 人
  \       ( ゚ ヮ゚)
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ     チョリーッス!
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃  センパイ、今ちょっと良いっすか?
  (チ\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


13 :◆vsQyY1yD2Q

                _ _ __ _ r-、
                  {.r、\\`_、`\i\¨ミ、
               /Yi\\\  \ .\.Y `_
              ,イ彡iiYム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
               }彡ニハZiム  \ \  .ヽ .∨ Y
                 {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
              Y//      .∨| | | |i i } l!Y}
                 {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
             {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
             人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
               `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ   邪魔するよ、やる夫君。
                         、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                  人  `‐-= zzz-≠彡′/{_ ヽ_
               /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
     ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
    /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
  /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`_____   〉、
 / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
./ //_,..       /}   {ii: i/⌒_}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧



                            ___
                       /      \
                      /ノ  \_   \
                    / (●)  (●)   \  大神官猊下!
                     |   (__人__)    u   |
                     \  `⌒ ´      /  ここに来るなんて、何かありましたかお?
                    ノ            \
                  /´               ヽ


14 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV.人
  \     ( ゚Д゚ )
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ   ─.  │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ   それについては俺から説明するっス。
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ   センパイ、モンスター職がパワーアップしたんスよね?
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|



                      , -‐‐‐- 、   .━┓
                     /   ―   \   ┏┛
                    /   (●)   \  ヽ  ・
                    |  (⌒  (●)   l    アークデーモン職かお?
                    ,\   ̄ヽ__)    /
                   /        _,/       それならムドーとの戦いでなったけど。
                  .|            `i


15 :◆vsQyY1yD2Q

     ト VVVVVVVVノ人
      \       ( ゚△゚)
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨
        〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
.     イ 从§  ( ●) (●) |从
       乂イ§     (__人__)  |   それが、オプぼうのヤツが言ってたんス。
.       / ゚ o     ` ー´ /
       /      ∽    ∽
        |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          /0 ̄\
           |:::::::::::::::::|
          \___/      まだ、そこまで警戒するほどじゃないかも知れないけど
             ___
         /    \.     「悪魔の心」 ばかり強くなるのは良くない傾向かも知れないね。
       /  \  /\
       |    ・ .. ・  |   やる夫君の知識通りだと次の 「ベリアル」 ってヤツは
       |      ⌒   |   アークデーモン
      ./\_∩ノ ⊃_/ヽ.   大悪魔の中でもエリート的な、特別な存在なんでしょ?
      (____/_ノ __ヽ_l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


16 :◆vsQyY1yD2Q
            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Y /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Y;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/    マリナン神官の言葉を借りるが
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ       「名は体を表す」 と言う。
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉       モンスター職については未知の部分も多いが
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」         極めればモンスターそのものになってしまう可能性も
\    `>、          `ー‐ {´         否定出来ない。
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´



                     ____
                   /      \
                  /        \
                /            \
                |  \   ,_      |  DQ7だと、モンスター職を極めれば
                \(―⊂ ヽ∩  u   <
                  |  |  '、_ \ /  )  そのモンスターの姿になったりするお。
                  |  |__\  “  /
                  \ ___\_/


17 :◆vsQyY1yD2Q
                      ____
                    /     \
                   / _ノ   ヽ、_  \
                / (○)  (○)   \  でも、自然にパワーアップしていく感じで
                |   (__人__)    u. |
                \   |  |      /   何か特別な事をやってる訳ではないお?
                /    ⌒      \



                    f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                     ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                 /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                /´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|.   おっと、そこは訂正しておこう。
                   { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                    ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"   精霊の加護と言うものは
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/      努力する者に力を与えるものだ。
                      ヽl.      ̄`ー-     jノ
                    」l 、            /       自然にと言う事は絶対に有り得ない。
              _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\         何かしているはずだ、無自覚であってもな。
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


18 :◆vsQyY1yD2Q

           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/     問題は、その努力の方向性だが
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/      通常の戦闘職ならば、戦いの中で
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,    その技術を扱う事で習熟し、磨かれていく。
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\   モンスター職と言うものは
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i::::::::::   それと同じように考えてはいけないのかも知れん。
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::


                 , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
           ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
          ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
         ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ
        l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ
          ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
        l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l
        l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ   改めて考えてみれば
         `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'   「職業 : 人間」 と言っているようなものだからな。
         l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!'   l ノイイリ/
         .l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´       案外、日々の生活の中で
            >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、     鍛えられているのかも知れんぞ。
        ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、
        ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__
     _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、
   ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__
.,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l
.l l /,.'    ,' ,' l!,リ..ノr‐,ヽ,イヘ、 ,イ 〃,イ / /    .l.リ .リ.,イ
ハイ, '      l /.レl'l彡◎ミl}  ヘ, @,イ . イ / /    .ll! //
イ.'      l.,'. .Yl iノ.ノ.l、    ,ヽ' ,.' .,' ,     ll/イ l
         ,' ./   .'//.l     ,イ  ,' /     .ll' l ,l
_       ,' ./    //l l     , '   .,' /        ll l ,',.イ
トミ=、______ .l./    .,','={{lト‐_/=、 . /./         .ll l.l! ィ
,》>=‐-ミ.〈    l.l  ,l,ly'´   l,.//         ll! l l,イ!


19 :◆vsQyY1yD2Q
                         ____
                        /       \
                      /⌒   ⌒   \   ,'⌒i
                    / (○ )liiil(○ )  u \ ⊂'  !
                    |   (__人__)      | |  |  それって、これからも悪魔系の職が
                   \.u |r‐- l        / |  |
                   /   `ー'´   ,- 、   ̄ ̄  |  成長し続けるって事になりませんかお?
                     |   (____ノ .ノ  ____/
                   ヽ        _つ /
                     `ー─── '  


 NVVVVVVV人 +
 \       ( ゚ー゚ )
 <         `ヽ、
 </ /"" \ .ノヽ. \
  //, '〆     )  \ ヽ
 〃 {_{   ノ    ─  .│i|
 レ!小§ (●)  (●)  | イ  安心してください、センパイ。
  レ §  (__人__)    |ノ
    \    `ー'´   ,ノ    オプぼうが ちゃんと対処方法 考えてくれたっす。
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
    l           l


20 :◆vsQyY1yD2Q

                ./ ̄\/ ̄\
               /o    ,イ    ヽ
               l 0  ト::::し'.   j
                \  ヾ_ン  /
                 \   /
           人             ヽ/
  NNNNN ( ゚ー゚)     ∩_
  \         \   〈〈〈 ヽ
  <   /^^\/\ `、 〈⊃  }
 </ 〆 ノ  )ヽ.\\ |   |
  // .{_{ ( ●)  (●) ヽ ヽ.!   !  こいつ使ってください。
 〃レノ§::⌒(__人__)⌒:::| イ|   j
  レ!小§   |r┬-|    |ノ  /    オプぼうからのプレゼントっす。
   川 ゜。  ` ー'´  。゜  /
   / _∞    ∞   /
   (___) ∞∞    /


                       ____
                     /      \
                    /\  ,_.   \
                  / (●)゛ (●)     \   ハート型の器の中に炎……。
                  |    (__人__)   U  |
                  \   ⊂ ヽ∩     <  もしかして、モンスターの心かお?
                    |  |  '、_ \ /  )
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/

 ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 |リメイク7では、モンスターの心が手に入りやすくなっているよう祈っております。 │
 |                                                │
 |                          ―― 特にダンビラムーチョの心を。 │
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘


21 :◆vsQyY1yD2Q

 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *    正解っス!
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ
  *       / _/ } `ー'´   / +       モンスター職の成長が止められないなら
        / ⊂  \∩ノ ⊃|
       (〆 ⊂ / _ノ   |        開き直っちまえって事じゃないっスか? ウィッシュ☆
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            /0 ̄\
             |:::::::::::::::::|
            \___/
              ___
           /    \
         / \  / \    いやいやいや、違うから!
         |  u ・ _  ・ |
         |    |::::::l   .|    もっと相性が良さそうなモンスター職を用意して
        /\_ _l;;;;;;l_/ヽ.  モンスター職の成長が、そっちに傾くようにするんだよ!
       /〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
        ,___゙___、rヾイソ⊃ _ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


22 :◆vsQyY1yD2Q
     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`   他のモンスターの加護で
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト       薄めると言う事なのかも知れんな。
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ      モンスターの心を使えば
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i      ダーマ神官の力で転職させられると言うのであれば
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ   是 非 と も 私 が や ら ね ば な る ま い !
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `


23 :◆vsQyY1yD2Q
                       ___
                      /     \
                    /         \
                  /   \ , , /   \  オプぼうが用意してくれたモンスターの心……。
                   |   (―)  (―)    |
                  \   (__人__)     ,/  分かりました、お願いしますお。
                   ノ    `⌒´     \.
                ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
               ( l  l  l  l l
                ヽ      /



 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Y!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′  ウム。
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/       では……行くぞ。
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /


24 :◆vsQyY1yD2Q


                          / ̄\/ ̄\
                      /o    ,イ    ヽ
                r、      .l 0  ト::::し'.   j       ,ィx
              (\\(^}    \  ヾ_ン  /     /)///7
              {^ヽ^ヽ {.     \   /    / 'ヽ /
                \ `Y ノ}_      ヽ/      {. 〈 /
                   〉,r彡ハ             人_ノ〉
                   V   ∨           /  7 /
                  'v   V          ./    /
                     'v   V        .〈    /
                   V   V rfテ弐ミk /   }' 
                         'v   ',仔r=r弌リ'   /
                        'v   '({ ヾ二フ,j'   /   さぁ、宿れ!
                       }    j个ー‐个ト,  /
                     }> / />ュ<ト、\ノ{     新たなモンスター職よ……!
                        _j/  / | / :| | \\
                       _,>、__, イ>\/ _」/\ ̄{_
                  /  /:::::| \/__,>|:::::∧  {
                     /|  ./:::::/  厂     |::::::::∧ |\
                 / :| /:::::/   |o      〔::::::::::::∧.|  \
               / / /:::::/   :|o    丿:|:::::::::::::∧    \


25 :◆vsQyY1yD2Q
             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
        .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
       .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....                  .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
      .:;:;:;:;:.:.:.:... .            . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .             . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
     .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.                . ..:.:.:;:;:.
                    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
     .:;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..     -  - 、     .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                   .:;:;:;:;:.:.:.:...     / (○ ○)ヽ      ..:.:.:.:;:;:;:;:.
     .:;:;:;:;:.:.:.:... .        .:;:;:;:;.:.:.:.. .     ゝ(_人_) ノ         . ..:.:.:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
     .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:.. .      /    ヽ        . ..:.:.:;:;:.              . .:.:;
                   .:;:;:;:;:.:.:.:...     (|      |)       ..:.:.:.:;:;:;:;:.
      :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..    し    J      .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
      .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
      .:;:;:;:;:.:.:.:... .           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
       .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
       .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....             .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
        .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
          ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .


26 :◆vsQyY1yD2Q

                              -  - 、
                               / (○ ○)ヽ
                              ゝ(_人_) ノ  …………。
                            /    ヽ
                                 (|      |)
                            .し    J



 ト VVVVVVVノ人
  \       ( ゚ o゚)
    ヽ           \
 ⌒≧x /^^\ .ノ \ \
   〃 ハ   ノ  ) ー Y:i|
  イ 从§( ●)  (●)|从  どっスか、センパイ。
  乂イ§   (__人__) |从
   乂イ U   `⌒´   |    モンスター職になれたっスか?
    \ _      ,/
    /      ⌒丶


27 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /      \
                    /_ノ  ヽ_   \
                  / (─)  (─)   \  確かに、新しいモンスター職の加護を
                  |    (__人__)      |   授かったみたいだお。
                  \   ⊂ ヽ∩     <
                    |  |  '、_ \ /  )  これが やる夫と相性の良いモンスターかお。
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/



  NVVVVVVV 人
  \      (*゚∀゚)
  <         `ヽ
  </ /"" \ .ノヽ \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   \   /  | i|
  レ!小§: (●)  (●) | イ  おぉっ!
   レ §   (__人__)  |,ノ
    /⌒゜。  ` ⌒´  。゜ヽ   何のモンスターっスか!?
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


28 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         ,,,‐v-、         r-v-、
                        イ -¨Yn  ,-=-、   fr''r ゙l
                        ,ゝ ーヒ"  .r' ユ-= }   ヽ=' く
                        /=  |'、¨メ.} (__,-、_)Y¨y'了  キ
                        rー  '' __   | |-'| |    ヽ   ゚l
                        ゙ー、__,,,- 、.  '' = ''   ヽ,,,__、,/
                        ._,-、_/   ヽ--'''¨''''ー‐''^ヽ
                      /   l彡   ´ ̄`¨''''   l
                     /,-‐'^ー、ノ-- 、         ノ
                          }二,,,__ 、_‐----‐‐''¨ヽ-、
                         く〃,,-‐‐''ー-----‐^ー-、,,,,ミ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ____
                     /      \
                   / ─    ─ \
                  / -=・=-   -=・=- \  「トドマン」 みたいだお。
                  |      (__人__)  U |
                  \.     `⌒´     ,/

         ┌――――――――――――――――――――――――――――――――─┐
         | ニュー速で やる夫 25才 ( やる夫派生 )                       │
         | 職業 : ベビーサタン( 精霊の贈り物 )、ミニデーモン、グレムリン、ベビル.   │
         |      アークデーモン、ビッグホーン、トドマン ←NEW!                  │
         |      商人、狩人、農夫、船乗り、錬金術師、職人、料理人、釣り師、地図士  |
         | 性格 : オープンスケベ                                     │
         └―――――――――――――――――――――――――――――――──┘



  NVVVVVVV.人
  \     ( ゚Д゚)
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ   ─.  │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ   強さ的にはびみょーっスね……。
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


29 :◆vsQyY1yD2Q



  ―― それはともかく、今回の主役は彼等ではない。





                         ___
                    /      \
                   /ノ  \_   \
                 / (○)  (○)   \  ちょっと今回は おざなりじゃないかお、それ。
                  |   (__人__)    u   |
                  \  `⌒ ´      /


  NVVVVVVV.人
  \     ( ゚Д゚ )
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ   ─.  │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


30 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                   外伝 「サマンオサの歴史がまた1ページ(前編)」


                       ∧            /
                 ∧. {. }  ∧.       |
                     } { | | , -!.l-―‐- 、|
                     |.j.__| |'_ j j     ヽ.|  グフフッ!!
                j ミ.○彡_.ノト,     ミ!
              _ ,. -〈 ヽ_,. '",.._リ.    |   コールドブレス
              , イ  / _j込j_ィツノ 彡  ミx. j  “凍てつく息”でガチガチに凍り付いたところを攻撃すれば
.        _ /. /. / / ヽ_ノ  ̄  =-、     !  どんな相手でもコナゴナ……!!
.         fノ´i i i. ,′/i _i!_ _,ィア j /   |
        / O ゝ.. ! i  !: :i  j=|  |--彡' _ノ  |  こ れ が ワ シ の 必 勝 戦 法 よ !!
.     └ 、   `ゝi. _i: : i  |: : i  |ミz-‐‐ ''"´ \
          ヽ       i: : !. |: : :! .!: :i       \
         丶.._   i: : ', !: : :', !:.:.i         \____
          /   ̄fレ : ', |: : :.:', |: : i О               О
            i \  レ : ',|: : : :.',|_ノ⌒''‐- 、 О     О  _..  海戦騎 ボラホーン
          /! 、   ー ゝ-‐r '"´         ` ー r‐ r‐ '"´    ( ドラゴンクエスト ダイの大冒険 )
       /:::::i ヽ\` ̄二ヽ. V              / / ̄


第83話へ 1     後編へ

この記事へのコメント
毎度毎度外伝の導入は酷いなwww
Posted by at 2012年12月03日 22:17
よりによってボラハーンw
マンモスマン的に象系のモンスターでもいいかも
それと成長理由は夜の戦いの経験値のせいだよね絶対
あとマミさんがヤバイw
Posted by at 2012年12月03日 22:19
20Pで辛勝でも勝ったのか!!

マミさん それは人として終わってないかね?w

大ハーレムを築くトドのってさらに性剛になるだけじゃねーかーーー
Posted by at 2012年12月03日 22:22
トドマン……
これで相手が19人以上になっても勝てるなw
Posted by at 2012年12月03日 22:29
トドwww …オットセイってさぁ、某漫画家のアレしか連想できないというか、
アレならやる夫そのもの…w
Posted by at 2012年12月03日 22:29
モンスター職を抜きにしてもやる夫の職業多すぎんだろww
一晩で20Pって一人ドンだけ短時間で撃破してんだw
Posted by at 2012年12月03日 22:38
↑オットセイというと、牧野センセイのチャブダインのミョンガーか?
「アシカと言うよりもオットセイなのだ!」
Posted by at 2012年12月03日 22:49
スライムこっち見んなw

そういやオットセイの陰部は精力剤として有名だが、トドはどうなんだろうな?
種族としては一夫多妻のハーレムだからやる夫に合ってるけどw
Posted by at 2012年12月03日 23:06
ヒュンケルにサクッと倒されたボラホーンさんじゃないですかwww

マミさんが与り知らぬところで勝手に調教されてる気がする
Posted by at 2012年12月03日 23:29
先回負けたと思われたマンモスマンが実は勝っていたの図…
だが辛勝か?www
Posted by at 2012年12月04日 01:54
以前冷たい息吐いた時に
「ワシの冷たい(略)これがやる夫の必勝戦法よ!」
ってコメントがあったけど、マジにやるのか!?w
Posted by at 2012年12月04日 03:20
……だいぶ前に俺、「トドマンの加護が入ったらどうなるの」みたいな事書いたっけ……。
しかしシーマ様をかわいいと思う日が来るとはなぁ。
Posted by at 2012年12月04日 06:14
しかし悪魔系とビッグホーンにトドマンか…
夜を抜きにしても、属性や呪文の耐性もなかなかのものになってそうだな
Posted by at 2012年12月04日 13:09
最終的にはキングレオだったりしてな。
(__人__)この部分的にwww

……ネコ夫と被るか?
Posted by at 2012年12月04日 16:08
  ○○○リング○
"ひゃくれつなめ"で(みのまもり)が(ルカニ)したところを(せいけんづき)すればどんな相手もメロメロ…!

うん、無理だ。これ以上はキンクリさんに怒られてしまう。
Posted by at 2012年12月04日 17:57
あと2〜3人嫁追加すればやる夫に勝てるぞ!
Posted by at 2012年12月04日 20:32
マミさんが順調に駄目になってるwww
Posted by at 2012年12月05日 19:41
もしかして夜の営みで成長しているんじゃないか?
Posted by at 2012年12月06日 07:34
ダンビラムーチョ心はほんと苦労した・・・。一週間ぐらい戦い続けてはレベルあがりすぎればリセット
やりすぎないところで何度も苦心した・・・・。
Posted by at 2012年12月06日 14:18
ダンビラムーチョの心もカジノのラッキーパネルで出てくるようになってくれればいいんだけどなぁ。
Posted by at 2012年12月06日 20:13
オプさんトドマンの心を授けたっていうことは性豪だということを見越してのことだったのか?
さすが精霊神
Posted by at 2012年12月07日 12:03
一応ボラホーンの凍てつく息はマヒャド級の威力があるってラーハルトも言ってたにぁ〜
Posted by at 2012年12月08日 16:02
トドのオスってハーレムだよな・・・

それはともかく、
 −今回の主役は彼等ではない。−
のフレーズが好きだ。
Posted by at 2012年12月10日 22:10
アルヘンティーナの信と協力を得ていなければ、まだ苦労し時間がかかったでしょうね。
内乱に関わるのですから生半可な物資では話になりませんし。それも継続してとなると更に。

19人を相手にして勝つとは……。それでこそやる夫。いやはや、ほっとしています。
おお、マミに匂いフェチですか。これなら過酷なベッドメーキングもご褒美になりますね。
サマンオサでも安心して任せられますね。マミを正気に戻してくれる子が必要かもしれませんが。

モンスター職にそんな欠点があったとは。いや、まだわかりませんが。
念には念を入れておくのがいいでしょうね。手遅れになってからでは遅い。ナイス、オプぼうとギャル夫と大神官!
Posted by とあるA at 2012年12月16日 19:57
トドマンww
DQ大辞典(略)で調べたら上位種にシーライオンとグレートオーラスとかいうのがいるな
シーライオンの方は自然回復がついてるらしいぞ。やったねやるちゃん!絶倫度が向上するよ!
グレートの方は正義のそろばんを落とすらしい。その辺となんか絡めたりするのかな?
Posted by at 2012年12月25日 20:26
職業の数ふざけんなwwww
Posted by ゆう at 2012年12月28日 12:59
ボラホーンxクロコダインの同人誌があってな・・・
Posted by at 2013年01月08日 00:21
ドヤが夫は右手に宿る何かに苦しむなんちゃって中二病(笑)。
だが、やる夫は日々己の中で増大していく闇の力(悪魔系のモンスター職の力)に苦しむリアル中二病w
不治の病に冒された二人の運命が交差する時、勝ち残るのはどっちだw
Posted by at 2013年01月19日 18:46
これマジで夜の特技使用で経験値入ってるっぽいなw
嫁の中でテクニシャンが出れば出るほど対抗する必要があるからない子参入以降どんどん経験値が貯まるのかもしれんぞwww
Posted by at 2013年02月11日 13:40
>やる夫は日々己の中で増大していく闇の力に苦しむリアル中二病w
いや全く苦しんでないw
悪魔的に言えば色欲の権化になっていってるんだろうけど、性格変化してないもんなw

メイドたちが言う寝室の「ひどい光景」って、多分18禁ゲームでは「陵辱乱交系の事後」
みたいな描かれ方の有様なんだろうなあ(汗)。
ただしみんな笑顔のw
Posted by at 2013年04月02日 06:21
トドの精力が…ごくり。
Posted by at 2013年04月05日 01:48
今のやるおが19人で辛勝→トドマンでパワーアップ→やるおを倒すには最低25人?→やる尾が嫁さんを倒すことで経験値上昇→やるおは夜の一騎当千
夜のやるおを倒すの無理ゲー化www
Posted by at 2013年04月09日 13:33
「ここまでひどいのは中々ない」、つまりたまにはあるってことか
ルナとやらない子が一緒の時があやしいな
Posted by at 2013年09月07日 09:32
まさかこれからモンスター職増えるにしても
レベルUP方法が(見せられないよ!)なやつばかりだったりして・・・
Posted by at 2014年05月25日 23:26
いっその事マリナンに
”銀河美商人・ニューソクデ・やる夫”もしくは”ニューソクデ・銀河美商人・やる夫”
と改名して貰えばいいんじゃないだろうか?

劇場での演劇に伴い正義のヒーロー的な属性が”銀河美商人”にはついていると思うw
Posted by at 2017年01月03日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60498300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ