■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年12月03日

外伝「サマンオサの歴史がまた1ページ(前編)」(5)

第83話へ     5 後編へ

127 :◆vsQyY1yD2Q

                       |
                      / ̄ ̄\
                   /  ヽ、_  \
                    ・  ・     |   えっと、それじゃまず
                  (__人__) @  |
                  (`⌒ ´     |    変化の杖は、ずっと昔から
                    .{          |.    サマンオサの宝物庫にあった物でやんすか?
                   {         ノ
                mm   ヽ      ノ
               (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                   ̄ ̄ ̄|    |



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!.   ええ、宝物庫に収められていました。
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /.    幼い頃、ラインハルト様と共に持ち出して遊び
       '^1い:F\    ー  /     叱られた事があります。
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


128 :◆vsQyY1yD2Q

                      |
                      / ̄ ̄\
                    _ノ  ヽ、  \
                   ・  ・     |
                 .(__人__) @   |  それじゃ次は
                  .ヽ`⌒ ´  u .|
                  {       /   変化の杖が、サマンオサ王家に献上された経緯を。
                  lヽ、  ,ィ'.) ./
                  j .}ン// ヽ.   元はモンスターの物なんでやんすか?
                  ノ '"´  ̄〉  |
                  .{     勹.. |
                   ヽ 、__,,ノ . |



                     ,__ , ── 、
                , -‐ ´        `ヽ、
            _,.‐' ´                 ̄劣ix.
          /          rf´         λ      `ヽ
         /           ,rf/        ,   ,!'         ',
      iゝ、ノ   ,/     キi .f i i i  λ            i
       `>     !キ´     λ刈 λ 廴  ゝ         `ヽ
      /     λイ  ,      `ミ≧圭ィa           λメ  ',
     i  rf ,ィ   ゝrf    ,.  `|  i          ィツテ/   |
     ! ,ft淤キ  ,f イli  i  i |   i キ   ',、__  _, .i       ″   |
.     ', 炸圭ミx,.刈\,i'!ゝ.幺  iヽ、.ミ ,-ヽ. ̄,.!人  ,        ,Y
        | ミ攷淤圭fアソ ヽ ` ̄ヽ廴 ̄ ,,,,..--‐‐‐、`\fix   刈
      ' , 代圭i{fr´ ______       rf´,=三三 ̄   |i{W`Y ,'
.       \.焔ア}}レ´rf,‐ニ三`ヽ,   '′ ´ 乂ソ..    |W:::', | |  よく ご存じで、賢者と言うのは誠ですね。
          i炸|if|W '´ 乂う  ,',      ` ̄ ´    |/,::::ノ,' Y
.          !´刈i´',    ̄ ´  ! ',             i´ ,' ,'    元々は、サマンオサに潜入したモンスターが
           ヽ ',          i                 / ,'    持っていた物で
             ヽ',.       ! -‐、,.          ┌´,.ィ
              ',       \´            ,'刈.      それを奪い取ったサーカス団の団長が
               ',         ゝー--‐‐     攷i´      当時の王家に献上したと聞いています。
                    ' ,    '"´     ,     / 火|
                \      ゝ-''"       /   ' ,
                    |\          ノ   ,.xイλ
                      」  \      _,∠,x''"´_,.x,_ ',
                  | ヽ、   ヽ---=ニf ´_,xra´`刈|, ',
                      ノ人__`‐-y''"´_,,...ィ幺`刈 i圭,_沁  'ゝ==───-------
                  | |幺圭  |  Y圭f´刈  刈圭a / ア圭a ィェェィ  ィェェィ
                ,.r」 |f´iW λ  Y[ア  ...ra´ ,.x幺≧ュュェェ。。。,,,,,,,......_____
               ,..r '"´  .iゝ、.刈 ,i攷  λ,,.x幺a ,.x幺a"``''''''冬廷廷廷圭圭ft


129 :◆vsQyY1yD2Q

                    |
                 / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \  サーカス団ってとこまでビンゴでやんすね。
               ー  ー    |
              (__人__) @  |   それじゃ最後に、その杖で複数の人間が変身する時。
              (      .u  |
                 {          |.  例えば、兵士に変身したら姿は変わらずに
              ⊂ ヽ∩     く..  恰好だけが兵士になるでやんすか?
               | '、_ \ /  )
               |  |_\  “ ./.   それとも、全員が どこかの兵士の姿に身体ごと変わるでやんすか?
               ヽ、 __\_/



              __,,,.-―- 、_
          _,,,.−'´        `丶、
         /        ゞ      `丶、
       r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
       i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
      r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
      i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
      ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
        >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
        i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
       i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
       ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'   それは後者ですね。
        ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'
         iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /      宝物庫から変化の杖を持ち出した時は
         |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /     私とラインハルト様の二人で使いましたが
         ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
          r^ヽ、丶:::ヽ       /.       二人とも同じ顔になりました。
          f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
         _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
      ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
_,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、


130 :◆vsQyY1yD2Q

                   ━┓
        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、  ┏┛
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ・
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ   られっか夫、それで何が分かるんだ?
      ゝ---η.   |||||||  ゝ
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^


                  |
              / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、.\
              |.  ・   ・  .|   やる夫の話によると、ヤマタノオロチが化けてる女王ヒミコは殺されて
            ! @(__人__)@ |  ボストロールが化けてるサマンオサ王は生かされてるでやんす。
              , っ  `⌒´   |
           / ミ)      /   どうしてサマンオサ王だけ殺されなかったのか
          ./ ノゝ     /   やる夫は、その理由が変化の杖にあるって考えてたみたいでやんすよ。
          i レ'´      ヽ
          | |/|     | |


131 :◆vsQyY1yD2Q

      ,ィ'ニ" ̄    ̄`''-、
     /ニレー-、        \
    ,i゙  」⌒ミ      、` 、、ヾヽ
.   レ ィライ价ミヽ,、    \ ``ミ゙!
   ,リ彡イ ゙!,゙i, ゙ヾミ、ヾミヽ ゙ミ`ヽ、|
   l彳ヲ′     ))) )从ッ人いY
   }ヘf.==-、、,,_  ''7∠ニ-<、トミシ
   | ハ! ーモェ-; i }=テ:ェテ-~` レ'ソ
   ゙iヽト   ´´ i l ゙i,`     イ.,i′  すまんが、私にはいまいち意味が……。
    `ト|:::.u.  ,: i|、    イ゙/
    .>!:::   ^ー゙::‐''^    .l7′   もう少し詳しく説明してくれないか?
.     (〈゙:、::  ー==--   ノ<
   ./ い ゙:、  `''''''゙   /j.ノ
 ,,、イハヽ\`ミ:、     /ィ"介'ハー、,、_ _
´  ヾ`゙ぃ ,`>ミ''ーェ''フイくv,/ハ、_i゙i_ `i゙i`゙i`r-
`:`、,、-',、゙ー',イ!⌒))゙!|「らノ,トラノ`''ー-ニ,_ L ゙!.|_
ニ-‐''"´ `ヽ \、   !||. ,ィ',ィク′    `''ー-、゙-、



                       |
                     / ̄ ̄\
                    / ヽ、_   \
                   ・  ・      |
                   .(人__) @    |  この話は、確認が取れてる訳じゃないってのを
                  r-ヽ      u .|
                  (三) |       |   承知の上で聞いて欲しいでやんすが……。
                  > ノ      /
                 /  / ヽ     /
                /  / へ>    <
                |___ヽ  \/  )
                    |\   /|
                    |  \_/ |


132 :◆vsQyY1yD2Q


   変化の杖は元々、エビルマージが人間の国を偵察するために

   モシャスを使えないモンスターでも人間に変身出来るように作った物らしいでやんす。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    〈゙V゙〉                  〈゙V゙〉
                   ⊂、 ⊃、   ,/゙ ̄ ̄ヽ    ,.⊂  ,.⊃
                    iゝ.,ノ i`~7''/ 〔\/〕ゞ''ヤ゙´i ゝイi
                     | l/  l {    ̄ ̄   } l  V |
                    l l!   l ゝ         ノ l   i! !
                    l l   ゝ、` ー    -‐'´ ノ    l l
                    ゝ     ,. -‐    ‐- 、     リ
                     ゝ._,.イニ,.−r‐ォ−、ニヽ.,_,,ノ
                      /   i   / /ソ-ヘヽ ヽ.  i   ヽ
                      /   ゝ ゝr‐i゙  iーf"  ノ   i
                    ノ_   ` / l    l l. ´    _ゝ
                   ∠_,.>─-く__ノ、__,.ゝ,.ゝ─<_`ゝ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


133 :◆vsQyY1yD2Q


  その作る方法と言うのが、一つの宝石を四つに分けて、四枚の鏡に変え

  その真ん中でピオリムを増幅させて、鏡に映った姿が消える前に次々にモシャスで変身し
  何百人もの姿が消える事なく残った四枚の鏡を宝石に戻して、杖に付けると言う方法なんでやんす。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                          /三|´
                                     /三{
                                        {─(
                                     ノ 弋ヽ、__,、-‐-、
                                   /ミミ ヽ-‐、{{ヽ:::::::::ヽ
                                  {ミ、、/    ))ノ::::::::::::|
                                  {三=i   ´ヽ‐`::::::::ノ
                                  \/丿、__,-、    ̄
                               ,,-‐─┴──  )
                              /ミ/───了 r‐'´
                              |/  /エ/ /
                                /エ/ /
                               /エ//
                                 /エ//
                            /エ//
                           /エ//
                          /エ//
                         /エ//
                         /エ//
                        /エ//
                      / / /
                     ( =∋
                    /ミ /
                   /ミ:/
                  /ミ:/
                  /ミミ/
              /ミミ彡
              V

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


134 :◆vsQyY1yD2Q

                  |
                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \
               ・  ・     |  つまり、変化の杖は何にでも変身出来る訳じゃなくて
             (__人__) @  |
             (`⌒ ´     |.  その時、エビルマージが変身した物にしか
               .{          |
              {         ノ   変身出来ないかも知れないって やる夫が言ってたでやんすよ。
           mm   ヽ      ノ
          (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
              ̄ ̄ ̄|    |


             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ   確かに理屈としては通りますが
         ヽゝ.',     .,,〉 !'
           {从.、   -− /      現にボストロールは先代王陛下や
            ゞ|. ヽ、 ´ /、     ラインハルト様にも変身しているのですよ?
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |


135 :◆vsQyY1yD2Q

                 │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \  そこで やる夫の予測に繋がるでやんす。
         i !  |   ・  ・   |
      r;r‐r/ |  |.@(__人__)@.l  変化の杖の宝石の中にある姿にしか変身出来ず
      〈_L (`ヽ .}  |.   `⌒´   |
     l` ( ``/   |        |.  それでも当時いなかった人にでも変身出来るとすれば ――
     ヽ   l  . ヽ       ノ
      |,.   l   /⌒  ー   ヽ


       、
       \     ̄ ̄   、
        ´          \
.      /              \
     /                   ヽ
      i                 丶
      l       /  ̄           丶        鏡に映すみたいに本人が目の前にいれば
      |  __                    丶       その人にも変身出来る
      ヽ/           ・           丶
       ヽ         _    @      ',      逆に、いなければ変身出来ないんじゃないかって
      丶 ・       `ヽ             ヽ    やる夫は言ってたでやんす。
        ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
        ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
         ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
          \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
            \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                 ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


136 :◆vsQyY1yD2Q

                       __,,,.-―- 、_
                   _,,,.−'´        `丶、
                  /        ゞ      `丶、
                r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
                i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
               r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
               i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
               ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
                 >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
                 i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
                i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
                ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'   ラインハルト様が杖の前にいれば
                 ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /    ラインハルト様に変身する事が出来る!
                  |川ノ:::ヽ::::::  .r,::-- -、  /
                  ヽイ:::丶:ヽ::  ヽ二二ノ /      だから生かされていると言う事か!
                   r^ヽ、丶:::ヽ  ''ー… /
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂      それも、ボストロールの近くで!
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄``丶、ヽ、:::「 i:::::::::) jl l i、 ノノl l:::::::::ノ l://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽヽ_,,ノ八ヽ 二ノ 八゙二ニノ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l


137 :◆vsQyY1yD2Q

                  =ト='トミ、イ`
              二三洲ミ ‐ツiトミ=ミイヽイニミ
             二三彡三 ミll`-イ、洲-三ミミ
           三三彡、 イ三ミト_、、ミヽイ三ミ`ミミ
           Zイ/〃lイ/ィノ/‐‐ミミ'llィ三、 ト;ヽ洲
           =仏イl州洲/"'- 、 `´ ̄ィミミミjl:lYl
           lYイ洲仏イ'"'- 、  "'-,イ洲洲,,ィ,,ィll
           l州仏イト=、___ , ., - 、l洲 仏イ洲l 'l!
           l洲lリ'´`¨`’=ll ll Y=、進_洲洲洲y!
           l洲l!    ,,,,,/´`‐-’-‐lll州州洲  フム、筋は通っているな。
           l洲'    ヽ,,ィト,)    ミ洲llll洲ll
           lllll  'ツ=、_’     ,,ニ洲lllll洲lll  それならば殺されていない理由も納得が行く。
           lllll! ==、_`_ヽミ、   彡イ=洲lllll洲
           llllli, ,l,´  `'''''    ,l´,_`l´州川仏
           lllllll、`'    _,, ィノ  `イl川川洲
            二、` ̄ ̄ ̄´   .l仏l洲l洲l洲
             -,、`        l洲l洲llミトトl
             ミ_ヽ、__ ,       _l、 `イト,≧=‐
             ´.l`‐i,,、.ノ  ,ィ===、<


                 , -‐1ト、 ,r≠‐-、
               /   |j /^、    ヽ
                /       Xソ   `ー- イ
             ./       l ヽ      ト、_ _,イ
           ,イ        、 λ       |   ̄ l
         r=ケ―-、      ヽ'  \.._.. 1    ./
         ゞ彳    `>、     \  ./, | ソ     /
              ./  `i:::、    `ー//1|'゙   ./
           _, -‐7   .l|ヽl`ト、         /_
      __,. -<  ヘ/    .ll ヽ|j ` 、    七ニ.、ヽ   死人に化けても見た目で分かるだろうからな。
      / `ヽ  ∨ /    .|ヘ i ト、   ヽ、 ./ヘ.z‐、ヽ
     f   ヽ ∨ ト、    .| \ ヽ 'ニ/ムイ \ .|,.- 8゙,
    r┘    ', .l-―\  .|   `i' ヽ._j 」 }  / |,.‐ 8ハ
    /¨ヽ_   ', 三 ̄ ヽ | 、  | /| ̄ /,厶イ」 / Vケ  l-、
   .厶     ̄ |1     .',l ヽ .ハ |,イ /   /7 ̄|ヽ   ! l!
   r' `ー- _ |」   _ -‐|   ヾv′| `'ー- .アー‐| |  |1 lト、
   _,ソ ー    ̄  「    .l    ハ  |     /  ./|`ー一i ノ |!
  /      /   ∨    l    l l .|     /    {..|   .,イ |.l
  /      ハ     ヽ    l  l l l   ,/l`ヽ  .ト.l、_//'l | l
. /      /  V    /ヽ、   ヘ l .l /  ,イ l|  ∨ lヽ__,ノ | ! l


138 :◆vsQyY1yD2Q

                       |
                    / ̄ ̄\
                   /  u  ノ \
                   |        ・  |   で、ここからは おいらが考えたでやんすが
                   .|    @ (__人_)
                   | .u    ` ⌒ノ.   変化の杖の効果が ずっと続くんじゃないなら
                    |        }
                    ヽ u      }    ラインハルト王子を救出したら
                     ヽ     ノ    いずれ正体を現すんじゃないでやんすかねぇ?
                    ノ     \
                   /´        ヽ



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   それは大丈夫です!
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /    変化の杖の効果は、モシャスよりは長持ちしますが
       '^1い:F\    ー  /       永続と言う訳ではありません!
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


139 :◆vsQyY1yD2Q

           _,;::-''''''""" ̄ ゙゙̄'''-::,,
         ,,r''"            ゙li:、
        ,,f"     、 ミ、、 ミ、   ゙li、
       ,{" :ト:、ミ__  )  ヽヽ   ヽ   ゙:li;
       {i',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N' ,,ッ  ヽ、ミ ゙li,
       ノ}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ . ヾ ミl
       {l;;ニ=-ニ,,  ;;;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i; ;|
        ゙i -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 {ノ
       . ,}  ̄-ァ   ´ ̄    ,〉 } ;l ,〈 l; }   つまり、今もボストロールが王子に化けていると言う事は
        :{   ,/   、       ,:' ゙'" ''ノ ノ ノ.   王子が今も生きている可能性が高いと言う事。
        ゙i   ゙-、 ''゙ \    '  , _,/ f"
         ゙i;  ,=====,,_      /ヽ ii;{.      王子がいなくなれば変身出来なくなり
         ゙i;  ー----      ,イ  ハ, i'
          ゙'i;         / ,/   |,;ノ       いずれ正体を現さざるを得ないと言う事だな。
           ゙'i、_    _,;:-''" ;/    トミ、
          ,=ラ._゙''''''''''''" __,,,,.::::::-''''_二、 |
          ,:'/゙''-:ニ=y'''二ニ==ニ'''''""  ヽ、L,,,,_
  _,,,,_,,,,ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      ) ,rー--
  ,ィ'"---ー { (   ノ; ,l' |  {       _,,-"r"
 r'       ゙i、`''ー"イ ;| :l゙:、,,`ー---─'''_"-''"



                 _,,,,........,,,,,,_
              _..-''゙゙:::::::::::::::;;;;;   ゛''-...,
                 /:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
              /..::::::::::::::::::::: ;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /.:::::::::::::::::::::::: :;: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, l
           l..::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;._,,,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
         l.::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::,r'|' .,r'. /.,、...;;;;;;;;;;;;;;.!
         | ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:l. V.;;;;ヘ,,/│;;;;;;;;;;;;;;;{
          | ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;|`、', ,.:;....;;...,iii_゛ー ..,_.... ,.l
            l:::::::::::::::::::::::: :;;;;;;;;`、`゙..;モ..lニ.: :二=,,,,二.ノ'
        ./:::::::::::::::::::::::: :;;;;;;; `、┴.. .;`、゛L::::゛ー・ハ;i`、
         /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;; ゝァ . ; .....''゛゙''''- -イィ. ゙l  おっ、希望が見えて来たんじゃねぇか!?
  i゙i   ./.:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ.._    _...-―''ニヘ!
  l .i,  \ _.____: ::: :  .:;;;;;;;;;;;;;:; ,.、i,.;;;;;; l ; i`l.'.;;.、i,. ;ナノ
  l,. i.     ,r'. ゙゙゙゙゙゙゙゙̄゛'''''''''''”゙/l`、;;;.|  l  |..::! ! l;l l.l
  l  i   ./            / /. `、.| ;│;; l :.i | |.l /
  .!  i ヘ...,,        / /..i.   l. :;.t,,_凵. -´/
  .l   i. : :`゛''- .._    ./.  /. .',.   `、 ;..:::. ,iナ/ .,./
   l  i. : : : : : : : : :"゙''‐-/  .l  .i,    ゛l''''''´  .//
_,, !゙.|   `、. : : : : : : : : : :/.   ヘ'- ..゙,,__.  !   -'゙ /


140 :◆vsQyY1yD2Q
     ;..;;;.;; ,/;:;;;;../;;;//;;:;;;;rnヾヾi:l:|/;/;;,;;:;:;;;:;;;.;;;;ヾ;;;.;ヽハ;;; :ヽ
     .;;;;;.../;; ;;;; /;;,'/;//;;'          ゙ヾ;;;;;;ヾ;;;;;;l |;;; ;;;ハ
     ;;;; ,/;;; ;;; ,';;;;..i.!;| |;;!            ヾ;;;l ;;;;.i::l;;;i、;;;.;}
     ;;; ,';;;;; ;;;;;l;;;;;;..l.l;| l;;|  _____    リノ!;;;;;i!.,!;; i、; {
     ;;; l_,,ェ=-キ;;;;;..l'||¨|;| ̄ _____  ̄"7/,';;;;;;リ,l.;;; ハ .:ヽ
     ;;; !_,,,ェ=-f;;;;;; l;|l|¨リ ̄          ̄"7〃;;〃;;.l、i;:.::ヾ;;;i
     ;;; l;;; ;;;;;; !;;;;;;;l,';' ,i'     .       |l{;;;;〃l:: :l、!: :.ヾ!
     ;; {;;.;;;;;.. ,';;;;;;//,/  _....,,,;;;   ;,..._  {l l;;;l;l l;;; i| ゙!.;.;.: ;.ハ
     ;; .!;;;;;;;;;;;/;;;;//:_:::::;;;;;;;;;:::;;;;;,,,  ,;;;;:::_:::`:ヾヾ{;;l l!; ;.:.;;;;. ; ;l
     ;.; };;;;;;;;;:::::;;〃¨ー'' ̄ヽ;;;;;;;;;ゞ 〈;〃¨ー'' ̄ヽ::;;;;l;;;, :: ::.:;;; ;.; ,!
     ; /;;;;: ::;;;;;/;;;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;::.. ;:  l::;;;;;;; ̄ ̄:;;;;;;;;;!;;;;;,.; ,.:;.' ;.;,'   ま、天才の俺様ならば
     .;.;';;;;;;;;;;;/'''''''""""´´  ::...   l       :::l;;;;;;;;,;.:;.; .;.,'
     ;;'.,;;;;;;〃              i   l.       :l;;;;;;;;.;.;.;.. ;.|     ラインハルト王は死んだ事にして
     ;; ;;;;;;;l            ,  , ヘ ノヽ         l;;;;;;;.; ;.;.; 八
     ; ;;;;;;;;;!,,;;:   ,,,...    ゝ 〃 / ソ       ,!;;;;'',',;.;;,:,;' .ハ     新たな王を用意して終いだがな。
     ;;;;;;; ;;;l;;:::::'  '' ,,      ''::;;;;;;;;:''         ,!;;;;, ';''':.: ; ; ;!
     ;;;;;; ;;;;;!;;:'     ゝ、,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,, ,    ,!;;;;;;;,.: ;;.; ;.: ; ;!
     ;;;; ;;;;;;;l;;        ̄ ̄ ̄¨ ̄ ̄""    /;;;;;;;;;; ,;;.; ;: ; ,'
     ;; ;;.;;;;;;;l::       :::::;リリリ77リリリ:      /;;;;;;;;;;.; ;; ;.;;.;./
     ;.;;.;;;;;;;;ハ: :.    .:.::::::::::;;;リ'''    :.:.:.:.:..  /;;;;;;;;;; ;;; ; ;; ;/
     .;.;;;;;;;;;l:.:ハ: :.:...   :.:.:.: .:        :.:.  ,';;;;;;;;;;;.: : :.;;;.イ
     ;;;;;;;;;;;;;!:.:.:ヽ、:.:.:..    :         ,';;;;;;;; ,,;,;,; ,;;; .!
     ;; ;;;;;;;;;l:.:.:.:::::`ヾ、:..         ......   ,';;;;;; ;;;;;; : : :: .::l
     ;.;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:::::.:.:.:.:`ヽ、 ....:::::::::::::::::::::.../;;;;;;;;,;;;;;: ::; ; :.: : |
     .;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.`ー-=≡三≡=‐':ノ;;;;;;;;;;;; : :; :: : :.;;.|
     彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;::''_,;彡;;;;;; ;;;;;; ,.;;.;; ;.;.;; |


141 :◆vsQyY1yD2Q

      |
   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |
 |@ (__人__) @  …………。
 |.u  ` ⌒´   |
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',.u    .,,〉 !'   …………。
           {从.、   -− /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |


142 :◆vsQyY1yD2Q

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::u::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι  お前な〜!
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ  せっかく話が まとまりそうだったってのに!!
      ゝ---η.   |||||||  ゝ   __     _
        x≦ヾ> 、___ <イ≧x 二__)  三   )
       ,'´``}';';';'!* *!';';';'/        _   ̄
      {::::::γ"ヽ|* *|';';';{    _  二  )
      `ー-,〉ー'j、_*__jijijij   三_)   ̄
.         7::::::::,云、:::::::ヘ
        /:::::::ノ  `ヾ::::::ヽ  /ヾ /ヾ /ヾ /ヾ
.       {:;;;;;;ソ     }:;;;;;i
        `ー'′     `ー''′

                      、    ,、、、、,,_
                     ,,、-≧'''"≦三ミ`゙'ー、,,,、、,,
                   ,r",、-'''""三彡―ミ~'ー彡三ミヽ
               'ーミ彡'"´///;;;;//シ;;;;;;ミミ、リ彡;;;;;ミヽ
               ,、-''"ィィ ""///'"/- 、;;;;;;;l;;;;}r''";;;;ヽ;l|ll|ヽ
               ////ノッッ从从ll||l|;|  `'''ll、ッ彡;;;;;;;イ;l|ll|ll|ヽ
               -彡 ノノリ//从;;;;;;リリ   u::::::::::::::゙'' 、;;l|ll|;l|llヽ
               / ッッ ///;;ノ;;// u   ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;|ll|;lヽ
               /彡ノノ/":::ミー、,ッu ノ ィ'"/::::::::;;;;;;;;;;;;l|ll|ヽ
               ッッイノ;;;/ィ'" <っ゙ヽ;ゝ" {Y'∠,,_||;;;;;;;;;;l|ll|ヽ
               彡ノ;;;/)-、""'''ミミ'''=.ィ'"彡;=,-、-、:::;;;;l|ll|ヽ ヽ
               彡ィ' '/ ノ ,,-、ミ゙゙ ヽj::::::::`゙゙゙'ーヽ:ヽl|;;;;ll`'ー、    待て! 殴るな!
               ;ィ/ /'" イ:/ ゙/:〈、〈" ),<"  `ヽ::::/;;;;;トlll |ノノ
               //__/  ,'::ノ ィ´、」゙゙'::゙"ア  U :::::::/;;;;;;ノll| \l     間違った事は言ってないぞ!!
               ..|''','"" ,'ィ´',/::(゙_'ー≦=ミ_   ..::::/;;;;//イ }} l| ヽ
               ..j. j  :イノ j:::ィ''ヾ゙゙'''ー-ノ:::〉 ..:::/;;;;/" |、 lリ)
               ., イ, Y" 〈{イ}、_ `´⌒):::/ :::/;;;;;;;リ、l||| lヽ|
               ...(   }  j''ー- 、''ー--'::::,'u: /;;;;;;;;;/ノ/|"|
                ,}  :}.   |゙゙''''ー-`ミ''ー-' /;;;;;;;;ーイ//从l
               ../  "   |'"´ `゙゙ヽノ  イ;;;;;;;;;;リ//イ;;;;;;/
                 ィ     l、     ,/:/;;;;;;/从ッッll|;;;;/
                :::'"   ,'::`''ー 、,,,/" ノ;;;;;;;ツ;;/llーl从イ}


143 :◆vsQyY1yD2Q

                   i 、( _, -−- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉 た、確かに正しい。
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ   ラインハルト様を救出するだけでは
                l  ! ___  `    u / トr '´ r'´    事態は解決しないと言う事か。
                    l   ""         / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ       だが、ラインハルト様が生きている可能性が
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、       極めて高いと分かっただけでも……。
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   −−−− - - / /"/ /´_>
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :


144 :◆vsQyY1yD2Q


          _______
        /            \
      __/             \
    /.         ◎  、     |   これ以上は、おいらには何とも……。
    |.         ,(⌒  ・ ヽ   |―
    l  lヽ      )> lllllll     /   やる夫達の本隊が来れば
   /    ヽ\   `(__,  ・ / /     何か出来るかも知れないけど……。
   |     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    |ヽ、二⌒)、



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   やる夫殿と言うのは
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /     先程の話の中でも名前が出ていた……。
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


145 :◆vsQyY1yD2Q

              ,ィ'ニ" ̄    ̄`''-、
             /ニレー-、        \
            ,i゙  」⌒ミ      、` 、、ヾヽ
              レ ィライ价ミヽ,、    \ ``ミ゙!
           ,リ彡イ ゙!,゙i, ゙ヾミ、ヾミヽ ゙ミ`ヽ、|
           l彳ヲ′     ))) )从ッ人いY
           }ヘf.==-、、,,_  ''7∠ニ-<、トミシ
           | ハ! ーモェ-; i }=テ:ェテ-~` レ'ソ  実は、彼等の仲間が
           ゙iヽト   ´´ i l ゙i,`     イ.,i′  南の対岸に陣を構えて待機している。
            `ト|:::.   ,: i|、    イ゙/
               >!:::   ^ー゙::‐''^    .l7′   どうだろう、キルヒアイス。
                (〈゙:、::  ー==--   ノ<      彼等をエムロームに招いてみては。
               / い ゙:、  `''''''゙   /j.ノ
         ,,、イハヽ\`ミ:、     /ィ"介'ハー、,、_ _
        ´  ヾ`゙ぃ ,`>ミ''ーェ''フイくv,/ハ、_i゙i_ `i゙i`゙i`r-
        `:`、,、-',、゙ー',イ!⌒))゙!|「らノ,トラノ`''ー-ニ,_ L ゙!.|_
        ニ-‐''"´ `ヽ \、   !||. ,ィ',ィク′    `''ー-、゙-、



             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',     .,,〉 !'   賛成です。
           {从.、   -− /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、     彼等とは協力出来ると思います。
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |


146 :◆vsQyY1yD2Q
  ,. - ─ =  _ ,  .彡ヽ、ヽ、ノ ノノ リ  l´ ,/´ }ミヽ.
  , ニ ─ ' ´         ,ゝ、`'メ、_  , ,! /l,,.,,ノヾ,!;:i
          _  彡     _,, イ 彡''`シ ミノ,、ノ〃 i "ツノミリゝ
     _ ,.  -─ '"     ─ ' 三 彡  ゙メ  メノ  リ了'
       -‐ ´ ̄    三 ─ '  ´;;;;彡,彡ヘ`ジ ノ
         , =' _三  ,. ー ' _,,.:;;;;彡iぐ;,  ,'',/,ノ
      ニ -‐ ´  ´ ̄   ,ノ'"  ゙ヾミヽ゚ゞミッ /"
    _  -‐   _  彡 ´ ,/: : :      ゙゙ミ'' 厂        フム、今しかないな。
           ´     ,.ィ"     ..   ,r丶゙/`ヽ、
      _, ニ ‐ ' ,.イ         l.、  .!:ヽ ,!   ヽ     られっか夫、シャーマン族の件
      ´     ,,ィ´.:.::l:      .:.:.\.ソ ̄:: : : :. . . .ハ   今 話してしまえ。
       / .:: ::ハ.      ゙''ッ-':.:.:.:.:. : : : : : : : : ハ
    ,,ィ ,〃 .:  .:.:.:∧.      ,'.:.:.::.: : : :        i
  // /,' .:.:  ..:.:.:.:.:,入   .: / : : :.          i
 ,ヘ { / i .:. : :.:.:. ,/.;: `:ー "  : : :.           l
;;' ヾ ゞ、ヽ: .:.: .:,,イ/ ;:   :.: : :.: .:.: :.:.           7
ゝ-' ヾ、 `:.: ..:.:.: / ,';  .:.:.: .:  :.:. :.:.          /


        |
     / ̄ ̄\
    /  u  ノ \
    |        ・  |
    .|    @ (__人_)  えっ、今でやんすか!?
    | .u    ` ⌒ノ
     |        }                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ヽ u      }                 | どうせ すぐにバレる。      .|
      ヽ     ノ                 |                      |
     ノ     \                | シャーマン族がいるからな。  |
    /´        ヽ                \____________/


147 :◆vsQyY1yD2Q

         |
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃     ・   ・
     |.   @ (__人__)     ワーレンさん、キルヒアイスさん。
     | .u   ` ⌒´ノ       ちょっと良いでやんすか?
       |         } \
     /ヽ       }  \.   実は おいら達にはボストロールとイエローオーブ以外に
   /   ヽ、____ノ     )   もう一つ目的があるでやんすよ。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_).    それを話しておきたいでやんす。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



                   _,;::-''''''""" ̄ ゙゙̄'''-::,,
                 ,,r''"            ゙li:、
                ,,f"     、 ミ、、 ミ、   ゙li、
               ,{" :ト:、ミ__  )  ヽヽ   ヽ   ゙:li;
               {i',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N' ,,ッ  ヽ、ミ ゙li,
               ノ}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ . ヾ ミl
               {l;;ニ=-ニ,,  ;;;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i; ;|
                ゙i -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 {ノ
               . ,}  ̄-ァ   ´ ̄    ,〉 } ;l ,〈 l; }
                :{   ,/   、       ,:' ゙'" ''ノ ノ ノ  ……聞きましょうか。
                ゙i   ゙-、 ''゙ \    '  , _,/ f"
                 ゙i;  ,=====,,_      /ヽ ii;{
                 ゙i;  ー----      ,イ  ハ, i'
                  ゙'i;         / ,/   |,;ノ
                   ゙'i、_    _,;:-''" ;/    トミ、
                  ,=ラ._゙''''''''''''" __,,,,.::::::-''''_二、 |
                  ,:'/゙''-:ニ=y'''二ニ==ニ'''''""  ヽ、L,,,,_
          _,,,,_,,,,ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      ) ,rー--
          ,ィ'"---ー { (   ノ; ,l' |  {       _,,-"r"
         r'       ゙i、`''ー"イ ;| :l゙:、,,`ー---─'''_"-''"


148 :◆vsQyY1yD2Q

           ,,、 - ー― ー- 、
        、- ' ~:::::::::    ;;;;;;;; ~''-、
       , ''~; ; ;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;  ;;;;ヽ
    r";; ; ;;;; ;;;; z;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ヽ
   r';;;;;; ;;;;rr'((t"t、;;;、 - ーー 、;;;;;_;;;;;;、;;;;;;;; t
.   ';;;;;;;;r';(;;ヽ,、-;;'''";;、、、;;;;;;;;r'"ii 」ー 、)'yヽ、i
.  i;;;;、i~t''o't;;;;;;;;≪,,,。,~'ヽ;;ノ ;ii i;;、、,;;~',、'ソ )
  i ;;;t'、、o「"`'ー ''"~~~~~~,,,,、::-';;; ~'-ゝ;;ヽ。ソ  俺達の頭がロマリアの有力者ってのはウソじゃねえんだが
  | ;;'t、ァo)ー- ''"r'' ,、":::: r'、~~~;;; ~'';;- 、''"*i/  シャーマン族とも繋がりがあってな。
  | ;;;;t,ュア;;;;::://',, i;;i ::::: i;;;i ::;;;リ~i :: ::~'ア,,ノ
  | ;;;;;;;t't;;:/;;/;、 ', i;;i :::: |z;i  ; リ;;i :::リリ : 〉j.   ここで虐げられてるって言うシャーマン族を助けると言うのも
.  | ;; ;;;;;;i/;;; /i;;;t,、. i;;i ::: |ニ| ;;;;/ョリ :/;/::/::/    目的の一つなんだよ。
.  i,,;;;;;;/;;;;:::/::t/リi |;;i :: |;;;i ;; /;;/ ://:::/ /
、,,ノ;;;/;;;;:::::/ー'"'' ,イ:i |;;;t__i;;t ;;/;;/: //::/ i,r'|    /i
::::;>'";;;;;:::::/、、;;;;/:: ̄::::::::::::::~":::ヽ''〈::/ ''" ,/    /; |
. ' 、;;;;:::::::/:::::::;;;;;;;;~;;'ー--ー''::~~~::''y"r''ヽ;;;r"    /;;; |    /
... リ,ヽ;;;;/t~',,-、::::::;;;;;;t:::::;;;;;;;;;、- /彡 i |     /;;;;; |   /;;;;
. /,i、、::::: :::t;tヽヽ;:::::;;;;;t;;;;;;;、':::: /彡  ,リ;'-、,,,,,,,, /;;;;;;; |   /;;;;;;;
'"'/i:::;t::: '' tヽヽヽ、-ーt'"::::;;; j彡  ,'i;;;;~' -、'-~、,''ー+ 、,,/;;;;;;;;;;
 :ハ :::tt~' :::t、ヽ~' 、ヽ:::t'';;;  j彡  ''i;、;;,,"" ~'' -、、"""<;;;;;;;;;;
:::: ノt :::tt'':: ::::i;;ヽt;;;リ |::;;'i ;;;; / ;;" ;;;; i;;、ヽ、;;,,, ::;;;;tヽ i::ヽ;;~'' --
;: / t :::tt   i;;;;;;;;ヽi t;;;;;i;;; /"  ;;; /;;;;` ~'  ""' i t:::::::ヽ ::::::



            ,. -- 、
           lー--一1∧
        rミ'ーノ:::::::::::::::l':::ヘ
          .|::::::〈7ーァ--ム::::ヘ
        j::::::::` ̄:::::三´:_:\
        /:::;::r-r‐テ´tュΤ‐、 ̄
       .//:::::Yソヾj   .〉:::::〉   ……ああ、サンの繋がりか。
       ,ィ(0)::::::::|ゝ、ヽ  ‐l::::/マヽ
    /:: `└-、:::| ヘ. `ー'::/::::::::l|
     |::::';::::レ':::::ヽ|  ヘ_ノ|::/:::ヾソ:|
     !::;;ム、::::::::::丿|  X|:`ニ7/;、
    「;;;;;;;;;lj::::/::::ヘ / ヘ|:::::::::/ム;;;>
    L;;-‐'|:::::\:::::::ベ   j:::::::/::: ̄|
     l::::::::ハ::::::::::>、:::ヘ /:::/:il::::::::',゙
    .l::::::::l V:::/;;;/ヽ:ゝ/::ヾ;ハ:::::::::',.
    l::::::::l   Y;;;;;/::::/::::::::::::j;| ';:::::::::',


149 :◆vsQyY1yD2Q

                   i 、( _, -−- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′   シャーマン族を、ですか。
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´     具体的には、どのような方法で?
                    l   ""         / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   −−−− - - / /"/ /´_>



              |
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |.  ・   ・  .|
        ! @(__人__)@ |  そこまでは聞いてないでやんす。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /   と言うか、おいら達は実態を調べるための調査隊でやんすよ。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


150 :◆vsQyY1yD2Q

              ,ィ'ニ" ̄    ̄`''-、
             /ニレー-、        \
            ,i゙  」⌒ミ      、` 、、ヾヽ
              レ ィライ价ミヽ,、    \ ``ミ゙!
           ,リ彡イ ゙!,゙i, ゙ヾミ、ヾミヽ ゙ミ`ヽ、|
           l彳ヲ′     ))) )从ッ人いY
           }ヘf.==-、、,,_  ''7∠ニ-<、トミシ
           | ハ! ーモェ-; i }=テ:ェテ-~` レ'ソ  なるほど……。
           ゙iヽト   ´´ i l ゙i,`     イ.,i′
            `ト|:::.   ,: i|、    イ゙/   我々も、シャーマン族の扱い
               >!:::   ^ー゙::‐''^    .l7′   このままで良いとは思ってはいない。
                (〈゙:、::  ー==--   ノ<
               / い ゙:、  `''''''゙   /j.ノ
         ,,、イハヽ\`ミ:、     /ィ"介'ハー、,、_ _
        ´  ヾ`゙ぃ ,`>ミ''ーェ''フイくv,/ハ、_i゙i_ `i゙i`゙i`r-
        `:`、,、-',、゙ー',イ!⌒))゙!|「らノ,トラノ`''ー-ニ,_ L ゙!.|_
        ニ-‐''"´ `ヽ \、   !||. ,ィ',ィク′    `''ー-、゙-、


            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   私もです。
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /     落ち延びて来た我々を
       '^1い:F\    ー  /.     匿っていただいた恩人でもありますし。
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


151 :◆vsQyY1yD2Q
        "//三ミミll;//彡ー、;;;;;;从从从,,ll||lll;;;;;;、- ''",,、
        // /;;;;ッッ从''""  |;;;l|;;;;;;;;;;ll;;;从l| ''",,、-,、 "ヽ
        ゙゙l|/;;;;r''"       |;;;;|l|;;;;;;;;|l;;;从| '";;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽ
         ||;;;;|       _,、-|;;|'l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;;l|;;ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ
        ll||ll|;;;', _,,,、- ''"  ,,,、|;;|"l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;
        ll l|l',;;;;',  _,,、 ー '"  |;;| l |;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ
        }ll| l|',;;;;l''"       ヽ;; ヽ;;彡;;;;;;゙';;;;ミ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ;;从
        | l| l||';;;ト、,    ミ、,,;;;;ィ=彡'"ノ´彡''"彡ヽヽ;;;;;;ヽ;;;;从从从;;   ククク……。
        リ|| l||;;;;tヽ=;夫,゙ミ'、:彡`'''"´::::-ーー 、彡彡;;;;;;ヽ; ;从从从从
        .|从ll|;;;;;`'、゙'''"゙l  `゙''彡''"    ..::彡彡:::|ヽ;;;;;;从从从;从   では、我々の目的に
        .゙、从lヽ、; ;;',.  |          ゙'::彡彡/l;;;;;;;;llノノ从从从ヽ.  賛同してもらえるかな?
         ヽ从ヽヽ;;;', j   ー 、      彡// |;;;;;;;;、ll、、゙゙゙从从从
            ゙|,,ll|;;;; j" _,,、 '""    ノ   ::::/ |;;;;;;;;;;| |||| l|;;|゙゙从l |
              ||| | ;;;;゙'、-::);;/_,,,...-;彡´      |;;;;;;;;;;;| ||リ||;;;;;lll 从
              | l| | ; ;;;ヽ"ー- ''''"´,、::       :|;;;;l|;;;;;;l|ll|| |l;;;;;;;l| |||
            l゙lll从 ; ;;;;;;;'、 ー ''''"´彡      :/|;;;|ll|;;;;;;| l| ||/||l|l|||,,
            ヽヽミ≧l ; ;;゙、 了´´     ..::/ ',;;| j;;;;;;l|从||l|从从;;
             ゙''''i゙jjjl|| ; ;;;;', l        /    ゙;| j;;;;;i;;;;;;从;;;;从;;;;
               | l||从;;;;;;;;l ヽ;;:    /      ',|l||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ',从从;;;;;;;;`゙'''''''''''''"        |.||;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;从
               '、从从ミ、;;;;;;;;;;;;/ ノ`'' 、:::::""''::::: ヽ|、;;;;tヽ;;;/`''
                ヽ、ミミミー、;;;;イ   | `' 、     `゙ーミ/



           ,
        ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
      ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
       { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
        {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
      V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ.  ……そうですね、待遇改善なども含めて
       ヽゝ.',     .,,〉 !'   話し合う余地はあると思います。
         {从.、   -− /
          ゞ|. ヽ、 ´ /、    ラインハルト様を救出出来ればの話ですが。
           /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.   ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
   i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
   |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i


152 :◆vsQyY1yD2Q

      |
   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |
 |@ (__人__) @  そんな約束しちゃって大丈夫でやんすか?
 |.u  ` ⌒´   |
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


             ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、
         ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、
       ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、
      /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',
      /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',
     ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}
     ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|
     j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|
    リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||
    { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj
    ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|
    /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈
    /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、     お偉いさんとの話なら問題だろうが
   イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l
    ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ    今のこいつらは、ただの身を隠す逃亡者だ。
      ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈
       |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|    約束しても 「現地の協力者」
      ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ    或いは 「共犯者」 を得ただけに過ぎんよ。
        l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、
       , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、.  本隊が到着する前の地ならしと言える。
      , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\
      イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))
       | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、,
      /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/  ゙゙l
      イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄  `゙ '' 、
     |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,, 、-ー―― ー―- 、ヽ
    /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"      ,、-''" ´,,、 -ー―――― ー- 、 ゙
   /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"     ,、-''"  ,、-''"             `


153 :◆vsQyY1yD2Q


              ,ィ'ニ" ̄    ̄`''-、
             /ニレー-、        \
            ,i゙  」⌒ミ      、` 、、ヾヽ
              レ ィライ价ミヽ,、    \ ``ミ゙!
           ,リ彡イ ゙!,゙i, ゙ヾミ、ヾミヽ ゙ミ`ヽ、|
           l彳ヲ′     ))) )从ッ人いY
           }ヘf.==-、、,,_  ''7∠ニ-<、トミシ
           | ハ! ーモェ-; i }=テ:ェテ-~` レ'ソ
           ゙iヽト   ´´ i l ゙i,`     イ.,i′ やれやれ、共犯者にされてしまったぞ。
            `ト|:::.   ,: i|、    イ゙/
               >!:::   ^ー゙::‐''^    .l7′   困ったものだな、キルヒアイス。
                (〈゙:、::  ー==--   ノ<
               / い ゙:、  `''''''゙   /j.ノ
         ,,、イハヽ\`ミ:、     /ィ"介'ハー、,、_ _
        ´  ヾ`゙ぃ ,`>ミ''ーェ''フイくv,/ハ、_i゙i_ `i゙i`゙i`r-
        `:`、,、-',、゙ー',イ!⌒))゙!|「らノ,トラノ`''ー-ニ,_ L ゙!.|_
        ニ-‐''"´ `ヽ \、   !||. ,ィ',ィク′    `''ー-、゙-、


              __,,,.-―- 、_
          _,,,.−'´        `丶、
         /        ゞ      `丶、
       r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
       i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
      r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
      i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
      ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
        >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
        i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
       i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'    ラインハルト様に聞かれれば叱られてしまいそうですね。
       ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'
        ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'     しかし、我々だけでは身動きが取れなかったのも事実。
         iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
         |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /      できない夫達よりは協力し合える余地がありそうです。
         ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
          r^ヽ、丶:::ヽ       /           ラインハルト様 救出に繋がるのならば
          f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂        喜んで共犯者となりましょう!
         _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
      ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
_,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、


154 :◆vsQyY1yD2Q

                     |
                     / ̄ ̄\
                   _ノ  ヽ、  \
                  ・  ・     |
                .(__人__) @   |
                 .ヽ`⌒ ´  u .|  これで良いんでやんすかねぇ?
                 {       /
                 lヽ、  ,ィ'.) ./
                 j .}ン// ヽ
                 ノ '"´  ̄〉  |
                 .{     勹.. |
                  ヽ 、__,,ノ . |


                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡  別に いいんじゃねぇの?
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VY           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
      l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
        l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
       {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
        〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
        /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
       ,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


155 :◆vsQyY1yD2Q


    要するに 俺等が あいつらを利用したい様に、あいつらも俺等を利用したいんだろ?

    正しく共犯者じゃねえか、こっちも負けないように利用してやればいいんだよ。

                       ,..-‐'゙゙ ̄"'“''''‐、     . 、  , ',゙ミ;;x,
                     ,i'゙..::::::::::..::::::::::::: .\   .|.!  !l゙   ゙ll;;ニニi、
   .、                    / ./ ::::::::::,i′:::::::::::::::.l ::ヽ  .! l,, !]   .i″  l,lll;;、
   リ、                  l: .!:::::::::::: l゙::::::::::::::::::::::::.l::::ヽ  | .|:;; ! .`' jl ._,,. : !  ゙l=_
    .lヽ              ,! |:::::::::::: l ::::::::::::::::::::::::: !::::.|  レ"‐|   l !.´  . l   l´ .ソ\
    . ! ヽ、               ,!::::゛::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::.|: ,,lvf./ .;;; !   l .|  ‐ .l-   }  、. │
     |, .l.l           |-、.. ,,:::::::: !:::::::::  、::::::::::.!|、,..,.'''iと;;.!.l_._/.;.|,......、} '''‐ /゙.!.,‐、 ./
    、 |, . |. l             エ::.i-└、,..ヘ,,,,....广,`!、::::::.| .l,!.″..メ、..`'''''゙.;; !.l._,/l冖'./ .入|_Z'x
    .リ、 ! .l ヽ            |゙'v.| ヽ,・.i i ,..-'・'"! l '. l!:::::":::~~゙'|゛ !'j<,,,,,ン┴''スコ/.ノ'゛...`'ぐ.:.:..\
     l.゙│ .! . l           | :.トミヽ..,!.l.i二ニ二 ! 、/:::::::::::::::::.|  l.::::::i!i :;: .t l、;:`゙.;:;:;:;:;:;:;:;:..\.:::::.ヽ
     l_>'゙| . l゙""''ー ,,,__._ ! !.、:::`ヘ---←'''''''"|..::::::::: ./ |  .! :: !.Z ;: ! | :::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..\.:.;;'ヽ
    / :::::::::..l  l ::::::::::::::: ,/ル..,! .l: !;:l'i .|゙〕./'l゙λ;/`'-_,ィ゙:::::.し,,,丿:.グ ゙ ;:;:: l | :::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.\.│
  ,/:::::::::::::::::: ヽ-″::::::::::::,iリ ゝ,,,, 〈''.l.!;},!;l,i"l/'.l'.::\.._} | l,:::::::::::::::::::i".;:;:;:;:;:;::   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..l
..,l"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .! .! ;:;:./   .〔'、_;´;;;;;;,ン'゙ヽ,,..-'".! |:: ヽ:::::::::::,ノl゙ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: }
./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ン.! :::::;:.ト   l 'i~゙'"      / .:;:;::.|、___|i..|, ;:;:;: 、 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: .l
| ::::::::::::::::::::::: /'i : : ,..‐´./ヽ:;:;::゙!__.  .l   、    / :;:;:;::,,| -''''゙>ヽ ;:;: .l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |
| ::::::: :_,,,......,,,,二ン'',゙.. ‐'゙: □ !'、;:;:ヽ~'''-...li レ"_,.. -ー''''7.;:;:;::i″::□:::::.゙‐'゙'ッ、. .l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: ;:;:;: ノ
!y‐'゙,゙.. -''冖''¬(,゙ : □ :::::../ ;:\.:゙l、   ゙,/二i_ァ-〈:_/=、゙''.,゙,゙,, -''''゙´: l`'-Z :::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: .l ,,,./
.`[     ./    . ゙h....、,/;:;:;:;:;:;:;: l .l  / l'″_.'l゛ -''''ヽ/'゙ヽ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::ヽ、 .゙'とー ..,,.  _..-'"./
  ヽ   //    .ー-,_゙'-、;:;:;:;:;:;:;:;::.! |  ,/ l   |-,  /  . /、:;:;:;:;:;:;::.,./ ;:;::: ´゙゙'-、、  ´  ./
   ゙V  │       \ ヽ;:;:;:;:;:;::: lレ'゙:";;;.}i. l.、|i'''''l'、.广リ .`! ;:;:;::: ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::`''i .. -″
   l   !            l .,,トー'フ”゙/゙...;;;;;;;;; |.!__i!.:..!l=メ >i゙ ''' l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: /
   .!  .l        _/゛..;./、,ン,! ;;;;;;;;;;;;;;;'.゙''";;;;;;.::::./ :::::.|.iー./ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /
  │  : 、     ., /゙...;;;;;.;/.._ジ'".! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..、ソ、,:_,,,!ニリ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::.i/
   .|.   ゙'っ,  .../ /...;;....ン'ソ´.;:;:;:;::\   -.....;;;;;;;;;;;;...;;;;./ _ミl'、 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::., ┤
   . ゙v    ゙- /. l .、,ノン゙.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.:´゙'''''ブ''、'..____,....  `゛ ,! ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::: / |
    . \.   l..;;;;;..l'ン゙.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ.:: / .゛  .[゙''ー-'":::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: :;:;:;::/


156 :◆vsQyY1yD2Q
             _
           \ヽ, ,、
            `''|/ノ
             .|
         _   |
         \`ヽ、|
           \, V
             `L,,_
             |ヽ、)  ,、
            /    ヽYノ
           /   r''ヽ、.|
          |    `ー-ヽ|ヮ
          |       `|
          |.        |
          ヽ、        |
            ヽ、    ノ
              y-─-、
               /   ._\
         ∧イノ  厂{ミZZァ
       人ノ:::ム=-y} 弋//ノ-、∧凵@ ちなみに こいつの本名 「やってられっか夫」 な。
      从z─-、::::\.:ゞ-、 L_i/::/
      /    ヾ::ノ.:.:.:.:.i  ;\::::::::{
     /       |.:.:.:.:.:.:.:|,,ノi.....',ーi"L.           , ―――‐ァ
.  /ZZz=-xzzzz,ノ.:.:.:.:.:.:.:.|_|__.〈.:./   `ーz ̄ ̄ ̄ ̄{ {二ソ ̄
  /::::::≦二二二才.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_|_/ {    !:::::::::::::::::::::弋三ノ
. {:::::::::::::::::::::::,' ̄ヽ .:.:.:.:.:.:.:.::|_ノヘ/.:.:.廴__>-一 '" ̄´
. 廴___人二ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_/i__ト、__ノ
         }イ三三三ゞ斤ヘ
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'"ヽ

           ,
        ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
      ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
       { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
        {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
      V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
       ヽゝ.',.u    .,,〉 !'   え? あっ……知らぬとは言え失礼しました!
         {从.、   -− /
          ゞ|. ヽ、 ´ /、
           /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.   ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
   i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
   |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i


                                 |
                              / ̄ ̄\
                            /  ヽ、_  \
                            ー  ー    |
                           (__人__) @  |  いいでやんすよ。
                           (      .u  |
                              {          |.  親しみを込めたあだ名と言う事で。
                           ⊂ ヽ∩     く
                            | '、_ \ /  )
                            |  |_\  “ ./            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                            ヽ、 __\_/              d⌒) ./| _ノ  __ノ


157 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、外伝 「サマンオサの歴史がまた1ページ(前編)」 は終わりです。


変化の杖の作成方法やサマンオサ王家の手に渡った経緯については

『アイテム物語』 の 『真説 変化の杖』 で触れられています。


いよいよ始まりました、サマンオサ編。

まずは時間を一ヶ月ほど遡り、られっか夫編からです。

ちなみに やる夫達は今 五月の頭で、られっか夫達は、三月末ぐらいです。


そして しばらく行方をくらませていたヴァンも再登場しました。

帽子がセリフと容量の敵な彼ですが、サマンオサ編では ちゃんと出番がありますよw



各町の名前は、サマンオサがアマゾン川をアナグラムしてもじったものと言う事で
それぞれ同じ様に現地の川の名前をアナグラムしてもじっております。

エムロームの町は、サマンオサ南の洞窟地下二階の宝箱が並んでいる場所ですね。
コスタットの町は、旅の扉がある祠の辺りです。



次回更新は、12/16(日) 20:00〜を予定しております。

12/9(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。


それと、年末の予定ですが

今年は最後の日曜日が30日ですので
この日だけ お休みさせていただこうと考えております。


変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


       ,.==ミ、
      /.:,f庁ミ、ム
     .{i {(,,゚Д゚)j}i} < ラーノカガミ!
     Vヘ辷彡':リ
     `マ ー=彳


第83話へ     5 後編へ

この記事へのコメント
落ちが本名かwww


現地の協力者は得られたけど、作戦の幅は狭まったねー
暴君を討つなら、新たな御輿担いだ方が救出とかより楽だろうに

そもそもボストロールが居るって分かっててモンスターだって暴く必要があるのかねー


人質に取られたら赤毛とか言いなりになって刃を向けてこないか心配だ・・・
Posted by at 2012年12月03日 22:39
やる夫の知識とそれに伴う推測がスゲェな
知識に名声に財力にモンスター職勇者として強さもかなりのもの
まさにスーパーマンだな







夜も
Posted by at 2012年12月03日 22:42
アイテム物語の話をこう繋げたかナルホド。
しっかし、本当に今回は男臭かった(褒め言葉)w
Posted by at 2012年12月03日 22:55
アミバ優秀だよなー
Posted by at 2012年12月03日 23:09
アミバの「俺様は天才だ」がその通りで困るw
Posted by at 2012年12月03日 23:57
では親しみをこめて『セロハンテープ以下』で
Posted by at 2012年12月03日 23:58
ラインハルトが生きてるなら救出して王権奪還に協力したほうが開放後が安定するのではないかな。
Posted by at 2012年12月04日 00:10
なんだかんだでさ、られっか夫チームもかなり有望な異界の勇者一行だよなあ。
全員が誰かにおんぶにだっこすることなく足りないところを戦力的にも性格的にも補っているし。
純粋な前衛が足りないところはあったから、一時的にはいえヴァン加入はかなり大きいわ
Posted by at 2012年12月04日 01:47
やる夫の知識量というか・・・作者か?
すげーなぁ
Posted by at 2012年12月04日 02:03
みんな書いてるけど、られっか夫パーティー優秀だよね。確かにやや軽装なんだけどそのぶんフットワークが軽いし装備に金がかからないし、冒険者として必要な機能も揃ってる。信頼関係も確立しているし、なにげにバランスの取れたパーティーだと思う。
Posted by at 2012年12月04日 06:47
いやあ、整合性もさることながらストーリーがすごい!
Posted by at 2012年12月04日 11:13
>>セロハンテープ以下
本当にあそこのられっか夫は何なんだろうな?www
Posted by at 2012年12月04日 12:00
うん? という事は前回と同じシチュ。つまり『偽王を討った英雄』をもう一度やる可能性もあるって事か?

それ今回なら……できない夫?
Posted by at 2012年12月04日 14:02
やる夫がこの二人と顔合わせたら、
知識量に驚愕されるんだろうなw
Posted by at 2012年12月04日 15:11
確かジョルノAAの人の奴だっけ
キッチンの人のDQじゃ無かったよなぁ確か
Posted by at 2012年12月04日 17:45
アミバさんの才覚が地味にスゲェ
出所がやる夫とは言えキッチリ連想するられっか夫に、ストッパーのジャギと合わせるとかなり優秀なパーティーだな
Posted by at 2012年12月05日 00:57
アミバとジャギは原作でも優秀な方じゃないかな。
相手の格が上すぎるのと、慢心とコンプレックスで歪んで雑魚みたいに見えるけど。
Posted by at 2012年12月05日 18:27
サマンオサの登場人物は銀英伝がメインなのか。
…できない夫PTのヤンさんに何か含みがありそうな予感?
Posted by at 2012年12月05日 22:44
できない夫パーティにサマンオサ元軍人/捕虜がいる、というのはコメントで出て来てます。
いったい誰のことなんだ・・・?
Posted by at 2012年12月06日 09:16
相手が他の三元帥だったらアミバ死んでるぞ
Posted by at 2012年12月11日 11:50
変化の杖ってそういうものでしたか。
ゲームでしか知らないとその辺さっぱりです。
しかし、これで希望が持てそうですね。
この後の行動は結構重要な分岐点になりそうです。

町を活動拠点に出来ると大助かりですね。これで補給も随分と楽になります。
シャーマン族の扱いに関してはまだ予断を許さない状況のようですが。
Posted by とあるA at 2012年12月16日 21:10
このパーティーは
やってられっか夫とジャギに足りない謀をアミバが
やってられっか夫とアミバに足りない侠気をジャギが
ジャギとアミバに足りない慎重さをやってられっか夫が
それぞれ補い合ってるね
ひとりひとりじゃ自滅するだけの個性が奇跡のバランスで噛み合った結果だと思う
Posted by at 2012年12月18日 13:48

うまい分析だな。すとんと腑に落ちたわ。
いいチームだと思っていたけど、その理由までは思い至らなかった。
Posted by at 2012年12月19日 23:13
しかし話だけ聞いていたらやる夫がどこの大賢者だよって感じだな。
今回のセリフ中の「やる夫」を知性派で売ってるキャラの名前に変えても何ら違和感がねえぞw
Posted by at 2013年02月11日 13:54
あらかじめラーの鏡を手元に置いたオルデミさんマジ慧眼
Posted by at 2015年02月01日 20:15
やる夫がとうとう賢者呼ばわりにw DQ知識はもはや当然として、サバイバル知識や雑学にも通じ、
それらを組み合わせる応用力もある。純粋に賢き者だなw
Posted by at 2015年08月04日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60498329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ