■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年01月07日

第42話「饅頭でも分かるDDSネット超入門!」(5)

第41話へ     5 第43話へ

128 :◆vsQyY1yD2Q
【 ルイ絵画教室 地下室 】

   _.|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_
||l||l((|__________|))|l||l|i|l||l((|__________|))|l||l||l|i|l((|__________|
=∈| ||。    O      |∋= =∈| ||。    O      |∋= =∈| ||。    O      |
    | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|
=∈| ||゚           .|∋= =∈| ||゚           .|∋= =∈| ||゚           .|
    | || .。        . 。|         | || .。        . 。|         | || .。        . 。|
=∈| ||。      。 。 .|∋= =∈| ||。      。 。 .|∋= =∈| ||。      。 。 .|
=∈| ||゚ 。           .|∋= =∈| ||゚ 。           .|∋= =∈| ||゚ 。           .|
    | || 。         。|         | || 。         。|         | || 。         。|
||l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _
     //|
   //  |__
  //  /:::/|
  | |  /:::.//|
  |_|/:::.//
 | ̄ ̄ ̄|./
 |_| ̄|_||:::

    Jr_}ゝ ノrミ´    ``ヽ、ゝゞア{}
    ヾr'´ /〈 ァ      r   ',ヾr ソ
      ノ ,r、  '`__..  '    ! ,rv
      ヽ =} `  ̄    r⌒ヽゞソ
      ノ '' |__,,, 、      }えノ    自分のPCを手に入れ、デビルオークションに参加したのか。
      ヽ_ ゝ‐‐'‐--、_')、   ',ri
       (__ノ二ア `ー-' )  l l     ウム、これでようやく一人前のサマナーだな。
       「i  , ---、 .. ノ   ! '、_
       / `  ,         ノ'::´::\
    Jr_}\  ヽ    _,-':´::::::::::::::
    ヾr'´  ヽ--r_-‐‐'"´::::::::::::::::::::::
         「;;;;;;;;| ヽ',:::::::::::::::::::::://


129 :◆vsQyY1yD2Q
     ___
   /     \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)   |  そう言うものなんですかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                 , = - ―――― - =
               /             \
            / ̄ゝ               ヽ
             | i⌒/                 Y
             | レヽ      l                 ',
             ゝ-' ,   く               }
              ノ /    `                |
               >`゙tヽ         __       l |     仲魔を得る手段が限られている内は
              /  ´     i   レ´ ヽ      l l    半人前と言わざるを得ない。
               /   、     /    /  ) }      ノ、
            `>ー-、 、   l     > / /   ,  ',ノ`ヽ  デビルオークションに参加した事で
               `ー、 ∨l  l      __/ ヘ/ ,,/:::::::::::i  基本は一通り経験したと言えるだろう。
              }、\/ /    /   _,,r‐'''´::::::::::::::::::|、
            _,,= ( \/  __,,,,r―'''''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /三( ){`ー- ,,r‐''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
        /`ー―‐ヽ ', ',::`ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


130 :◆vsQyY1yD2Q
   ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、:::::ミ
   ゝ::::::┌''7"""'''''''''''"""Тil"''ミ:::::::ミミ::::ミ
  ,イイ/l:::j  !        l .l!  ミ:::::ミ、:::ミ
  リ l! .∨、、、、、、,     ,ィ≦== ミ:::::ミミ:ヽ
       ',゙゙゙r─、ァゥ   ( ̄ー'`ヽ ミ:::::ミミ
       .i .ゝ-‐ '      ー‐‐ '  l:::/ヽミ   悪魔合体か、野良と契約するか
       l    /         l::j / }ミ   自分で召喚するか……。
          l    (          l:/ ) ノ
        l             ,、_ イ     ああ、そう言やビビサナを召喚してるんだったか。
        .l____       /ト;::::リ
     -‐ '八          '   j .ヽー--
-‐ ´      /.ー-t--‐       /  l
        /   /l       /    l


               ,へ、_,..-――-、.._
               ! /、ヽ       `ヽ、
               ,ゝ9         ,   `、
              (  、 (     〈    i
               〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
            +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|   昨今は、自分で召喚するのは
              ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
              〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !     「基本」 とは言えん気もするがな。
              `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
                '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
               (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
               ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
                ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
               ノノヾヽノノゝ`


131 :◆vsQyY1yD2Q

                          _,..--―‐--.、
                        / ,;ヘ     ヽ
                        i i !       i
                     +  i ヽ()    !   i
                       i _, 、<_   `  y、
                    +  〈.´=.! ` `=´    6.)   もっとも、悪魔合体に関しては
                       .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!
                   __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.    まだまだ精進が必要だぞ。
                _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
            _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
           ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
           i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、
            !_  ⌒/        ,r'´ ̄    _ ,  ;;,,,        ヽ.
          ,r'   ,′      /         ヽ、           i
         /    !        ,′          ′             !
        ,i     !、      i            入. _,、_   ,.    !
        !/     ト、_,.-‐´  `、                Y'´    Y
       ,イ  ⌒ヽ、 ,!、       ` ‐ 、.             `i
      _ノ、      Y、i、 _,..-―-.、_   ` ヽ 、_,.-l,i .l         !
     ./ .!、 `ト、_   \!'      `ヽ、_ ,;     イ il ,    i   __、 )
    〈   ヽ `ヽ、_.    `ヽ、        、   、_人 Y    〉  '  V
     `、       ヽ、    ヽ、>ー--  !^     ,l、|_,    !    !
       `;、       `      \__,..--..、  ヽ ',r'´    〈.     !



               .  -‐…‐- 、
               /. : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : :/: : : : ヽ
            ,: : : : : : : : : : : ;: : : : ::|:l|
        r‐、  l: : : : : : : : : : : |:: : :Nハリ
       ト、 ノ: : : :ー'. : : : : : : : : /ニ|:: : :|‐fj|   色々 仲魔を増やす方法ができて
      〉: : : : : : : : : : : : : : : : ::{  |:: : :|-" 、
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : :》-|:: : :|'' 丿   ようやくスタートラインってことだね。
      {: :{: : : : : : : : : : : : : :lー' ⌒|:: : :| ̄
     ゝ/ >: : : : ノ: : ノ}:ノ、/  l>: : :>
      / ` ー-‐'´ ̄    /  く: : :く


132 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)    それじゃまずは
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\.  言葉とイクティニケを合体させるお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



                   _,. -‐…‐-  、
                 /'7"    〈    ヽ
             人    {L》 /  __,         '.
                Y     ゙7} 〈,ィ・. イ      '⌒ヽ      造魔の強化だな。
                 〈/          /  〉 }i
                 //  、   、  |   { ノ八    では、行くぞ!
                 ヽ>'"二ヽー' 〉  |   「   >'"\
                   〈/    ̄ /  | /.:::::::::::.\
                  ゝ ´ ̄ ̄    //.::::::::::::::::::≠⌒)三
                  〈 ヽ   _ .. イ/.:::::::::::::::::::≠ニー=三
                     ー=≦_,. -‐:::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄
                      ,.イ:::| i\\:::::::::::::::::::/.::::::::::::::::
                       |∧:::| |:::::.\\:::::::/.::::::::::::::::::::


133 :◆vsQyY1yD2Q
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


134 :◆vsQyY1yD2Q

                                 ´ ̄ ̄`
                                {___{ }___}
                                |≫i__i≪|
                                |≫==≪|
                                |≫==≪|
                                |≫==≪|
                                |≫==≪|
                                |≫==≪|
                    _______   __|≫==≪|
       -‐    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ニニニニニニニi'´   |≫==≪|‐‐- 、
    ,′                 i二ニニニニニニニl    |≫== Y´__ ノ
                    |二ニニニニニニニ| `ヽ|≫ Y´___,,ノ
.    i  \        _  -‐乂三三三三三三ノ、   !≫ (___,)、
.    |    ` ー‐ r‐=≦:::/:::/::::::,:::i :}=ミ::::::::゙,::ヽ ::::\ ` ー‐ゝ .,_ ノ
.    |          !::::/:::::/:::/:::/}::ハ:}  .}::ハ:::゙,::::∨::::ハ`r――― '!
.    |          !)、:::::/:::// /,' i}  .}:i }:::.,:::::∨:::::}厂 ̄ ̄ ̄∨
.  /i      / /}:/:≧ー-/イ 〃斗匕 W}:::::::}:r≦三三三三三≧x
  /  ,     /  /::{iァだ笊     芥圷、}i:::}:::::::}:ー―| ̄|i ̄ ̄|‐一 '
. '  八  ./  / }:::{i Vr少      辷ソ ノ::ノ:::::ノレ'   .|_|i__|
 ____,/  /  /i:八.       ,    ∠ ィ::::::イ '     |: : |!   |   造魔 カツラコトノハです!
       /  / 人:::丶          八一´|      |: : |!   |
      /  /   } ヾ、::\.   ⌒   イ i::::::::::|      |: : |!   |   防具の概念を継承しました!
       イ     ,ノ,  \::\.,_ _,.。< : | .|:::::::八    |: : |!   |
 、___/ ,ノ   / /  ノ \::\  ∧i::::| .| :::::::::::\   |: : |!   |
   ̄}  ´  ,/ ,/ / `\ ヽ:::\{厶__i.人::::::::::::::::\ |: : |!   |
.   乂___     /     ヽ V ::::ヽ Vム、 \::::::::::::::: `|: : |!   |
    /⌒ヾ,   /    /    }::::::::ハ i ゙, `ゝ\:::::::::: _|_|!___i!
.   /::::::/{__/      /     .}::i::::::::i i  ゙, \`ヾー‐|二ニ=―‐‐i!
  /::::::人         ./      人i::::::::i i  ゙,  \ ∨{__,  -‐===ノヽ
. /::::::::::::::ヽ        /      '´7´}:::::ノ i   i    ヽ ( ̄ ` 、‐‐辷ノ
 :::::::::::::::::::::{      /           ノ'´i ,'   |     ( ̄` 、 ヽ |、
 :::::::::::::::::::∧     ./           V   }     (`  、 У ̄`ヽ
 ::::::::::::::::::::::::}  ./  /         /   /       (` 、 "{'/////∧
 ::::::::::::::::::::::::\   /         , ゙    /     /i` 、 ヽV/////∧
 ::::::::::::::::::::::::::::{ /           , ゙    ,/       ./ .|ー二\ ∨/////}}、
 ::::::::::::::::::::::::::::У  ,/ー―=≦三辷===‐ 、_,. - 、 , ゙_ |ー=ニ二>ヾ===彡7
 ::::::::::::::::::::::::::〈.    {三三三三`≧=(⌒)≦三三 }  `!ー==ニ二,`Yノ//}


135 :◆vsQyY1yD2Q

           /{//∠ // {       ―ァ
          /∨                /  ィ
           {    w  w  w  w  w w  /`ヽ
       .{\」   i . i . i. . i . i . i . . i . i . i . i .i/  八
        ゝ- > _┌tr‐== ^゛     == ‐┐-‐=   {
         /  { { 八                 . :} -‐=  {
       { 乂 { [_ =‐-      -−=  _] { -‐=   {
            } { -‐ ‐-      -‐ ‐-  . :l-‐   「
                |{ ( __) )     ( ( __)  ). .{-‐=ニ {   お、お前ら……造魔なんて持っていたのか。
            { |       j          . . F{: . ∨
              |    ,, ゛          . . : :{ じ ,/    ドリーカドモンなんて、一体どこで……。
             |     {___          u : :{‐=ニ
                  ^          . :八  }
                 F     =一     . .   }
               人             /  厶イ
              /  >――――一    . :   7 \
        ‐―/    八: .: .: :     . . .:   /     \―-
          /    {  \      . .. :/   /        \



          , -―‐- 、
       /;:::::::::::;::::::::ハ
        { l:::V∨∨V::|
     /し'::r|:::lo   ol:::|
     〉:::::::::|:::|'' n ''l:::|  え? 雄山さんから譲ってもらったらしいよ?
     ヽ(:::ノ::ノ厂[::厂l:::|
      />:::>`ニ^ハ >::>
      ヽ ̄ノ  { ノ  ̄


136 :◆vsQyY1yD2Q

              , -,____
           /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`┛┗
         i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;;..┓┏
         >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
        /〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
         /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
           `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!
            ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
            .l|  ̄ ノ     ̄    i l!   あ い つ 、 今 度 会 っ た ら ぶ っ つ ぶ す 。
            !  l,_        ,__/!
            i   ======    /〉;;/
            ヽ        / ルi!、
            //`ー───' .//lllll\
         _/llllll!、      / /|||||||||
        '||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
        ||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
        |||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::/::::::::/:::::::::::!:::::::!::::::::.
/⌒ヽ/:::::::::::::〃:::::/::::::/:::/::::::::/}::::::::::::|:::::::l::::::::::.
i/ .∨::::::::::::::/:i:::::/!:::::/:::/::::://::::::::::::リ:::::::i:::::::::::!
{__,/:::::::::::::::/八://i:::厶厶イ /::::::::::// }::::::}:::::::::リ
:::/:::::::::::::::/::/ 癶xi/__    /:::::::://、/::::/::::://
:/::::::::::::::/::/  / `ー=ミ  厶彡"}::/ ./::::/::::://i
:::::::::::::::/::/  /         、__,ノ' /::::/::::://i::!
::::::::::: /::/u. /          `气彡::::厶イ/ ノ'
::::::::::/::/  /             /:::::::::::::/   ( 多分、返り討ちっす )
::::::::::::/、 /          ,   ..::::::::::::::/
:::::::::/  \  ⊂ニ 、    /::::::::::::::/
\:/  /i⌒ヽ/\   ......イ::::::::::::/:::/
  \ .∧{ /⌒ヽ ヽ:::::::::::/:::::/::::/:::/
   /〈 iW⌒ヽ   ∧::::/:::::/::::/:::/
  イ:i:i:ト、|i 「`ー   /: :∨:::::厶:厶イ


137 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

                   _,, -───-- 、
                , イ ,..ィ:::::::::::::::>-..、 > 、
               /,,ィ..::>‐''.入 ̄``>‐ 、:::::ヽ、 ヽ
             ∠∠:/.,r-<:::::::>'´ ヘ_\::::\\
               ,.' /::;.'__,,/     Y     }:::::`''7ヽ::ヽ ヘ
           / /::/Y::::{   , -‐‐- 、  ノ--、/ .ヘ:::ヽ ',
           .; .,'::,' l/` ./      \   `ゝ, ',::::',. ',
           i .;:::;<.   ,' ==≠   ≒== Y   / .',::::; |   次は ぼくだブーン。
           | {:::| ヘ   i   ●   ●  } __ ノヘ .}::::} |
           ', ':::', ノ::ゝ-.',    ●    ; `ヽ::::::::>,::::,' ;     タクヒと合体するブーン。
           ',.',::',\:{.  ヽ  ゝ◇‐'  ,イ   .}'"´ /::/ ./
               ',',::ヽ }   `i‐----‐i´   __{ ∠∠ /
             ヽヽヽ``-‐'"{     }::`'''/´ /:;;イ ,イ
              \ヾ.ヽヾィ'"\  /--/,...イ:::イ./
                ヽ`ヽ``:::──::::''";;;>'">'
                  `>.ャ=ニニニニ.r‐''"´

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】

            , -‐‐-、
           /    ヘヽ
            /ヽ /  (ノ i
            ト; , _≧_}5,.ィ
          i ;/ } s,..r 「,フ      ウム! 続けて行くぞ!
        ノ!:>、ミ≡='豸ヽ、,,_...、_
      ,_/.::!/ ::ヽ、_j_,ノ ,、=‐  ヽ、
    , -<_::/:!,,,,、==,,r''´       :::',
  /  ー-、ソに二 ''T......i;;       :::l
  i  .| `ー、r,、-‐''"  ノ'"´::::    ,:  .:::l
  i  :/   ソ    /   :l::::..  .:/...:::;/
  ヽ,、!   :i    /    .:::i:::::/ッ::::;;;;ノノ
   i ',     ;、 /     .::/:::::,、ィ ;:/::/
   ', ゝ,../ ::ヽ.、_i;;;_./ .::/ .:::::/,./:::/
   ゝ、!  .:::...,、‐'::::::::::::: .:::::/ノィ:: /


138 :◆vsQyY1yD2Q
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


139 :◆vsQyY1yD2Q

                        //_
                    _..,, -‐  ̄~ ‐- ,,.._
                ,--,‐''"´           "''..
               /~7                ヽ
              ,┘/ __       __       ヽ、
             / /.V´ ・ ヽ、   / ・ ヽ、   ノヽL_
            /  { ヽ__ ノ    ヽ__ ノ  _,‐┘  /
           /   ヽ _..,, -‐'''"⌒'''‐- ,,.._   `i    (    グワッ?
           !    )     ` ´     ノ  ..|    ヽ
           ヽ  /            i'   .|     ヽ
            < /              ├‐‐''"´i     ヽ
           / {              |    ヽ     ヽ
          /   !             ./     ヽ     }
          !   ヽ            ノ       \   ノ
          !.    `ー――−−−‐‐''          .|`ー'
          !                         | _,,.. -‐7
          .!                        /‐'    /
           !                       /   /
           .!                     /   /    原作:霊鳥 ハンサ
            \                  /  /        コダック
             .>‐- ,,.._         _..,, -‐'-‐''"           ( ポケットモンスター )
        _,,.. -‐''"´     <‐- ,,.._,,.. -‐/     \
        `ー‐-、  _  /      ∠_..,, -‐、 ,、 \
            `ー'.ヽ/               ヽ/ `ー‐'


140 :◆vsQyY1yD2Q
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : | : : : : :|: : |
: : : : : : : : : : : : | : : : : :|: :/
: : : : : : : : : : : : レ-、: : !/
: : : : : : : : : /⌒l  | : |   ……カモノハシ?
: : /: : : : : /    l  | : |
ー'- 、: : :∧   ,' /: : !
: : : : : \'   Y  / : : |
: : : : : : : .\ `T´ : : : |
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
        /         V:}
               __   }ノ
             ,. . : : ´: : : : : :`⌒ : .
         /: : : : : : : : : : : : : Z.: : :.\
       , : : : : : : : : : : : : : : : : > : : : : : ヽ
.       /: : : : : : : : / i: : : : :i: : :Yミ__: : : : : :.
      /: : : :.:/.:.: :./ : |: : : : :|{: :.i| ^_: : : : :.
.       ,:/: : : :′: :/ : i |: : : : 八:.,リ   く : : : : :.
      / !: : :.i: : :/⌒メ |:.:.:/:/j厶-‐- ミ.: : : : :.
.      { |:!: : |: :厶≠ミИ : :// x≠ミ  ミ.: : : :.:i
.      从: :.|:i:《 ん心 }/   ん心 》 i_: : : :i:|
     ノイ: Y从 乂:ツ     乂:ツ  'r Y: :从    霊鳥 ハンサ。
      |:八(:ハ ⊂⊃   '    ⊂⊃, i:ン/ : iト、\  ヒンドゥー教に伝わる神、ブラフマーの乗り物だよ。
.       ノ: : : :ー:.     、_,、_,     . ‐:く : : !| )
     /⌒7: : : 人     {    }    人: :! : : 八    純粋さと神の知識を司ってるんだって。
.       / i:|:.ハ : >   ー一   イi| l: i:ト、: f⌒\
.         从{ ノイ: / i≧=≦ i \ルハ从 Y.      アヒルっぽく見えて実はガチョウらしいけど
              ノ {   {、   , } /ト、          ハイピクシーはハイピクシーは区別がつかなかったり。
          / iト、 | `    |i / i| \
          /    レ〉 }     |/ Y   ヽ
       /  ヽ   \ト、  /|〉     / ‘,
.      /    Y    |: `¨´o :|      ′  i
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


141 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
    .}: : : :.}__,,.. .-‐ '''"'''- .._,、‐''"   ,':::::::,'
     ,': : : :,': :_,..-‐ ''"~  ,..-‐  >'¨ヽ  ,': : /
    7¨"ア¨/   _,.'''"  ,  /ヘ: : : :\:: i
    /  /  /,'   // , -'/ /    ヘ: : : : ヽ i
  /  ,.'  ,' ,'   ,'.,'// ∠_       ',.: : : :.`、
  ,'  ,'   i i    l / /   ヽ     i: : : : : :゙、
 /  ,'   l l     l /,r=<示ヽ     ¨ヽ!.: :. :. :. :
/  ,'    ト!    l 〈  与刈     ,._ l: : :.iヽ
  ,'    l..l    .l.  ` .込升      かl: : : l    最後は私ですね。
  ,'     l .l    l       ̄       比.i.: : :.l
 ,'     l`l    l            、ー i.: : :.l.     ヤトノカミさんと合体します。
..,'     .l トi     l      ,r- ._   i: : :.l
/     l l .l    .ト、 _,....ィ .i  レ   ノ : : l
      l .l l    l¨゛  /  ` ´  / l.: :. :.l
      l .l 〈l    l   / > . <_  l: : : :l
     .l .l: : l   l   ,'/::::::::::::: ,..''" .l: : : :l
      l ,'::: : l   l  ゝ::: : ,ィ' l    .l.: : :.l
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】

                          _/ム_
                         /´ {{,  ヽ
                         ,' ≧rーi≦. i  よかろう。
                        /i , 厶ェヘ  ,ト
                          {.|j(.ニ-‐-こ){.k'_ _ ,...,___
                          !ー' ´丁`、_,. ハ `/ '´   `丶、
                        \ ,...⊥.._ / ノ/, ′       iヽ
                            / ヽ ‐、 / '///           ! ',
                        ,.イ  l \   /__ i         ,'   i
                       /   !| ., ' ´ ,={          /  亅
                  ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′
                 /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /
                    /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{
                i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',


142 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

            イ二 ./
..K ̄"'' ‐ 、   /' ./ 〈
〈 \ ̄"''‐-‐ァ' '7"''` .>
 ヽ l_,.イ ./,' ./ ` ヽ:::::、:`:.、
  .レイ .i.V l ,' _    _:::`、ヽi
  /.i   l. ',.l,.l'´ ` ´ .i:::::`、
  .,' i  ト. ヽ',l  _,   ー i::ト::`、        やる夫君、異変の気配が近付きつつあります。
  i .i  .トヽ..`、 ̄   ` 〉',`、::\
 ,' i   i`._,、 \  ο/:::::',.\:::\    私は天使としての姿は失いますが
../.,'  .i:::,':_>"ヽ \- ' >:::::',. ヽ:::::ヽ
/.,'   i: : ,'',  .i`、 ヽ/  l: : _,..-_、l::::::::}  この愛は次の悪魔へと伝え
..,'   i: : ,' /-"'' -.', .lー-'-/././,r ミ:::::,'.  これからも やる夫君を守り続けます。
/   ,' ヽ./   \}.',./.、ヽ、.i   l'".l::/
   .,': : L.',  ,、⊥ lリヽ >' i',.   l l'    どうか迫り来る異変に負けないでください。
.   ,'....,,_.〉、、>='.l' `´  レ.ノ  /./.〉
. .,':::,'.i:::::::::::〉H ヽ ヽ_ .,‐f ', ./ / , l.、
  i::::i l:::::::::〈/l l.', ゝァ'` l' {,.' }/: :__}::ヘ
 i::::::l.l::::::::::L.」 L.ゝi.  Y_.j.i_.」: : : :i::::::‘,
 i::::::',l:::::::::::;'  ',     .「{: :i }: : : :}:::::::::i
 .i::::::::',:::::::/ i ',     i_ノ{ .i: : : :{:::::::::::i
  .',:::::::`、/ ,'  ゙、  ,' i: :〉-〔: : :.}:::::::::::i
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
                      ___
                     /     \
                   /         \
                 /   \ , , /   \
                  |   (―)  (―)    |   エンゼル……分かったお。
                 \   (__人__)     ,/
                  ノ     `⌒´     \     やる夫も強くなるお。
               ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
              ( l  l  l  l l
               ヽ      /


143 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

       ___          ,ィ- 、___
       r///////≧、        ///,.ィ// /
       マ/r-――‐-ミ、   //// |/ /
        マム   _,...rrrr>介イrr-、///!
          }//|r≦//>'´: ,. : '    ,..:::マム
          |//|//>'´: : :/ /   / ヽ: : \
       / T' ´: :/: : : ::/ / /    ',: : : : .
       , /  :イ   { / /__    _マ: :i: : .
        / /     !   | /i´/  `  ´ }:.:.ト、: !
      , ,    |   {/ l/,ィ- 、   ,ィ、i : | ヽ|
       | |    _|    | /メオ ら    {メ!|: :.| リ
       | |   |i,|    |圦弋こソ   弋j{: : |
       | |   | {   |   :.:.:     ' 八:.|   はい! 約束ですよ!
       | |   | |   |      てУ ィ : |: |
       | |   | |   |_≧=ァ、_,...:'_: :.:.:.|: |   それでは、また!
       | |   | |   |   { |   /: : : /: |
       | |   | |   |- 、_,| {__/: : : /l : |
       | |   | Y   |、  \/\//ミ、j: /__
       | |   |  \ ! \  /∨/\//////ヽ
       | |   | /  ヽ  ∨. ∨//ヽ//-イ
       | |   |、.{      , |   }////>‐ '、
       | |   |_,ム    r {ィ!  Y//}ヽ//>
       | |   |  rィフ7´' | ,|_j     |/ハ::::Y }ハ、
       | |   |  Y/r///彡!、   |/イ::::|〈 }/\
       | |   |  //介ハ、´  }------|:::: ! { |/<
       | |   | /// {//ハ   |  l   |:::: | | Y/!
       | |   | ーY |/イ    {    |:::: | | ',
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


144 :◆vsQyY1yD2Q
               ,,,,,,,,,,<;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ>    ,'   /`ヽ            ヽ
           ,,,,,,,<;;;;;;;;;;;;;;;,r―、;;;;;;;;;;;(>  ,'   ( .i´  、      ノ     .l
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y   ヽ;;;;;;;;;;;;}  l    \_ノ      l        l,
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゝ _;;''''' ノ  ノ   ヽ    .,     l       ,'
       /;;;;;;;;,r――‐、;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   `ヽ  {     l    /      ヽ    /ヽ
       |;;/   /  `ヽ;;;;;;;;;;;}    ノ  `ヽ,,_  ',  /         '' l´リ }
        /   /      ',;;;;;;;ノ__,,ノ-‐ '   l、 ゝてチ, ‐-,,_ ,r―。-ノ    > ノ   では行くぞ!
       /   /          l/        ヽ  ` ´l   l  `ー‐ '      /
     /   '´         l           | | ,__j  .l、     /´   l;;;/      |
    ./                 l         ヽ ー'  (   ノヽ、 , l    ノ/      _ 人 _
   /          ,,,,=-‐‐l           ヽ_,,...._`ー_´_  `ー' ) /r'          `Y´
  ./         /       `i          ゝ_,, ===、_ー―'_,,=-'           |
 ../       /        ,,;l ,,r―――- ,,,_   ',    >-―' ´  .,'
 ,'       /            /         `ヽ `>´          j
 l      /          ,r´            Y´      , r ' ´ \
 l li  Y´         l               /      /      ヽ
 | ヾ、ノ        `ヽノ             /               `ー
 | /´ `ヽ            \____        /
. l/     ',             Y´   ` ー 、 /
..|      `ヽ        _ハ        `ヽ
. \        `ー― ' ´  ',             .i、      ,,, -―=====ー-- ,,_
   \              ヽ           l `ー'´ ̄             `ー、ノ
    `ヽ             ゝ         l                   /
      `ー-= ,,,_          `ー―――‐'                  <


145 :◆vsQyY1yD2Q
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


146 :◆vsQyY1yD2Q

                       _,. : : 、.: : : :、,.: : 、
                    , . :' : : : : : : : : : : : : : ::': .、
                   ,: : :/ ⌒\: : : : : : : : : : : ::'、
                  .: : : : {イ ⌒\ノヽ_::::: : : : : 、: : : `!  モォ〜〜〜ッ!
                 j: : :_;: r┴―-、_〉 |,、':: :::::::: :〈⌒>、_
                 〈:/フ {:丶-‐    \)::::::::::: :} // /フー-  ___,
                   rイ { { ‘::::::〉      〉〉:::::::::人{_{ { {        /
           ト----‐ヘ ヽヽ.>ゝヘ、     ノノ:::::::::::::::::::::``T ー-----‐'´
           丶 __,>i´::::::::::::::::`フ⌒¨´`{ :::::::::::::::::::::::::::ノ
              /   `T::::::::::::::ノ    /`¨ヽ :::::::::::::ノ(
              /      `  ̄ ´     |     ` ̄ ´ ',
                /  /               |            ',
            /  /       {               |
           ,    !        ヽ        /     |
            /   |           冫       /       |
          '     !          /      /           |
         /     ',        /      /:.、       /    原作:聖獣 アピス
         |     ヽ      /   /}ノ /\     ,、 ヽ   バッフロン
         ノ    //      /Vへ /     /  丶   ∧\|  ( ポケットモンスター )
       ∠,    / /イ ,  /   !    /    }/W ∧
        /|/W  / l/\/   j    イ        ∧  ∧


147 :◆vsQyY1yD2Q
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::/::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::/:::://::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /::/l:/ /::::/  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             /::/    | |/   l:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}
              /::/ x==ミxl       /://:::::::::::::/::::::/:::::/
              /::/ {{   }}`  l_´_/::::::::::/::::::/::::::/
              /::/, , ゞ==彳    x:==ミァーァ'´:::::::::/::::::::'
              /::;'          {{   }} /::::::::::::/:::::::/
          l::::{   l\     ゞ==彳/:::::::::::::/:::::::/   おぉ! 強そう!
          |::::ヽ.  |/` ―――ァ 1/::::::::::::::∧:::::::ヽ
      /⌒l、‐':::::::::|\l       /  ':::::::::::::::/ノ |:::::::::::}
    / ┴、| \::::/  \__ /  /::::::::::::::/_/:::::::/
    ,'  ┬、)' /::\   ノ┴…'  ̄/::::::::::::::/:::::::::::::::(_,ノレ1
    |   ノ `T〔_>::::::〉 /     /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
     Y´ ̄`Y^ ー一' /´ ̄ ̄`/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::}ー一'

           ....-―…―-...
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::ハ
      ,::::::::::::::::::::::::|::::::::::::;  ヽ::::::::'::::::,
      |::::::::::::::::::::::::!::::::|::|:{   }::|:::::|:::::,
       |::::::::::|:::|::::!:::ト、:::|::ト厂 ̄l/l:::/:::::::,
       |::::::::::ト、ト、ト、! ヽ  x=≠ミ!/:::::::::::,
       |:::::::::::',x=≠ミ    :.:.:.:|! |:::::::::::::::,   これは頼もしそうっす!
       |:|::::::∧|.:.:.:.:   ' __  |! .|::::::::::::l::::,
       |:|:::::'::込    v´   ) |! ,:::::::::::ハ:::,
       |::';::::/:::个:.,  ヽ-- ' |!イ:::/::::::/::/:::!
       ヽ:ヽ::::::::|:::::::>  --イ |/ィ::::/::/:::/
      __\ト、:ト|;イ: :| {     /厶イ{メ7彡'
     /: :ヽ: ヽヽ!/: : :! \  ノ   |: : :'; : :` : .、
    /: : : : :',: : /: : : :|  ハレ、  /: : : ',: : :l: : : :ヽ
    }: : : : : :ヽ: ヽ: : :.|/!: : :Yヽハ: : : /: : :!: /: : :}
    /: : : : : : :|: : :.〉': :.!ヽト=={//: : ヽく: : : :!': : : :,′
    ヽ: : : : : /: : 《: : : :', !: : :|/: : : : :/: : : :|: : :./


148 :◆vsQyY1yD2Q
                     /レl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    i!、i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ヽ:::::::::::,..-―‐、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     `''T"    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    l.  ,.彡三.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        ',彡,,―-.、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        l.丶j_,,.-''ノ ',:::::::,.-、::::::::::::::::::::::::ヽ   おいおい、聖獣 アピスじゃねぇか。
                       |        ',::/(  |、::::::::::::::::::トヽ
                       /      u レ  ` l ヽ:::::::::::::::|     ハズレ引いたな、お前ら。
                     '-.、       ー''"  .ヽlヽlヽ.|ヽ
                        ',-‐           / /;;;;;;;;;
                         '.,     __     / ./;;;;;;;;;;;;;;
                       ヽ._,,..-''" \__ノ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;
                             { {n ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



                 _ ,, ........ ,, _
             ,r ':::´::::::::::::::::::::::::` ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::i::::,、:::::\
           /:::::::::::::::::::::::/:::::::::i::l∨v}::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::/:::::/|::::|::l`゙ i::::::i:::::::ヽ
            !:::::::::::::::/:::/:::::/ l:::/l::l   !::::::l:::::::::}
          i:::i:::::::::i/:::/l::::/_,.l:/ l::lヽ.,__l:::::::l::::::::l
           l:::l:::i:::::l:::/ l|/´ l/ !/   从::::l:::::i::l
           |:::l::::l::::l/|,xz=ミ /  / ,x=ミ、}::::l::::::l:l
         i|::::l:/l:::::',:flc;;;ri      fc;ri ゛!::/|::::/i!
         /|:::::i::::ヽ::ヽ弋シ     弋シ //:::|:/ l
         / |:::::::::::i:::\:\    i)    /::::::::|!   ハズレって……どう言う事ですか?
          / !:::::::::::l:::::::::>゛~   ‐   /:::i:::::::|i
       /  l::::::::::::l::::::i:::::i > 、. _, ィ'´:::l:::/::i::::|.i
        /  !::::::::::::l:/:::lr'´i       iハヽl/::::l:::::| i
     /   l:::::::::,rl/::::::l    / /   /::::::l::::::| .i
      /   !:::/:::/::::::::l `ヽ. , -‐/ /:::::::/ヽ、:! i


149 :◆vsQyY1yD2Q

            ;; ──- 、
         ∧f´       ;,
         }}>j i__  u ,r-、 ヽ、
              ハ マ` ,  |/`}   ̄`ヽ、_x≦ ̄`丶、
          / 、` /  ' ノ、        ̄`丶     ああ、聖獣 アピスと言うのはだな。
          ゝt~~ヽ、,iヘ  | | |´   ̄`  ーー、
           F`V´ 〉 .,|/     ̄`丶   \     古代エジプトのメンフィスと言う町で信仰されてた
           ゝ、__二イ/               ',    プタハ神の化身とされた29の特徴を持つ牛なのだ。
                { ,'  \     /     ',
                | i    \  イ      ',.   新しいアピスが見つかると、古いアピスは
                人                }.  ナイル川に沈められたと言われている。
                 \___ , ィ    へ ーー 、  /
                  |´         |
                  Y   {      |
                  |   ゝ     i|"'''- ..___
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

               /  ̄`ヽ
            /     }
.             . .-―-. . .ノ_
.         , . . .´: :-――- : 、`: 、
.     ./:/. : : : : : : : : : : : .\:.ヽ
     ./. :/ : /. : : : : : : : : : : : . ヽ: :.,
     / : /. :/. : : : : : : . ヽ:.: :.ト、: .ヽ}: :.,
.    |: :/. :/. : : i: : i: {: : :.:}: : | ヽ :}: : |  ちなみに新しいアピスが見つからないまま天寿を全うした場合は
.     |/:{ :/ . : : :|: : |: :、: : :}ヽ:} _ `j': : |
.   .'.l: V :i:! : : |: : : :r:i\{ }' {::} {: : |  ファラオみたいに丁重にミイラにされるんだよ。
    |: :l: :|:|: 、: {、: : :{_}  `   ´⊂}: :.|
    ヽ:l: :|:|: : ト{ {\{⊃ { ̄ ノ  .ノ| : ハ、 .ハイピクシーはハイピクシーは補足説明してみたり。
     }ト、ト、 : ト、:ヽ-、... -―=≦}:/}:/
.    .ノ .j ヽ{:.:.ヽ}:.:.:.:.:|:.:.:.`ヽレj j'
.           {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}- 、:.:.:.:}
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


150 :◆vsQyY1yD2Q

                       . .-=ニ二 ̄ ̄二≧x,ノイ
                 ,rく::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Yノ
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノリ
               イ::::::ソ::rー─==ミ::::::::ノノ:::::彡′
                 イ:::::::::::{        `ヾヘ i:リ
              {:::::::::::::} ィ≠==ュ    j==リ.   問題は、そいつが 「リカームドラ」 って言う
                  Y:::::::j ぐで)⌒)   で) )ノ
                 リ`ヾj ヽ         i   i.     自分の命と引き替えに仲間を助ける
                 ヘ {            ヽ  l.    自己犠牲精神あふれる回復魔法が使える事でな。
                  ヽ=ヘ、        "  ′
                  Y::! 、    ´  ̄  /    しかも、死ぬ事まで概念に入ってるせいか
                 //j  > ...__ イヘ    軽く使う事が多いんだ。
            ___ .....イ:::::′\     / Yヽ、、
          /´:::7:::::::::::::/:::::::::|、  ヽ、 /   /\::::::i::.:..、_
       ,::::::::::j::::::::::::/:::::::::: |:ヘ  /へ、   ハ:::::::::::::';::::::::::::7:::ヽ
.         ,:::::::::::У::::::/ ::::::::::: |  ヽ"ヘ::W \/ i:::::::::::::::〉::::: /:::::::::',
        i:::::::::::j!::::::::::::::>:::::::|      |';';ヘ   l::::::<::::::::: /:::::::::::::i
.      j:::::::::::!i::::::::/ :::::::::: |    .oY;';ヘ  l:::::::::::::\:::j!:::::::::::::ヘ
        ハ:::::::::Y:::::@:::::::::::::|     : :|;';ヘ;'ヘ j::::::::::::::::/:::i!:::::::::::::::::ヽ


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\   /⌒)⌒)⌒)  メ ○゙ ザ ル !?
| / / /     |r┬-|     | (⌒) / / /
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  ::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  ./
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


151 :◆vsQyY1yD2Q
                    〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,
                   /:::::::::::::::::::::::::\ ヽ | / ツ ノ::::::::彡
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::'::::::::::::彡
                {::::::::::::::::γ´ ` ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::彡
                  {:::::::::::::::::::ゝ     `ー、:::,-r'⌒ i::r´
               {::::::::::::::::::::ヽ       }} |    |リ
                 |::::::::::::::::::/彡彳ミッ.   ノl .ノ_  |
                 |::::::::::::::::::|  _       ' ̄ ̄`/
               |::::::γヽ::| ヽ `ー=='    `ー=' {   その上こいつは物にも釣られねえし
               ヽ::::{   リ|          |     |
                `::{  ソ         、   |    力にも屈さねえ面倒臭え性格で
                 }ゝ            〕   .|
                 x≦:::ー ^、       ´   /    なかなか命令を聞かないときたもんだ。
               x≦::::::::::::::::| ヽ       ∠二ヽ ヘ::`...、
          x≦::::::::::::::::::::::::::ゝ、  、 ` 、 ___ ,ノ:::::::::::::::::::≧x..
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y   \    リ |::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ,-、.|   / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
       | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:::ヽ\_//::::、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ノ \::ヽ---'::厂/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \}:::::{:/ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V




         ┃  ┃. -―――- 、
   /\  ┃┃┃ ┃┃: : : : : : :.\
  / く/    ,┃┃ ┃┃: : : : : : : : : l__       リカームドラ使うなって命令しても
  \_/   「三)┃: : : : : ; : : : : : : : (三 〉
           | !く:/:|: :l: : :/ ヽ: : l: : : l: 〈 '/     言うこと聞かないで勝手に使っちゃうってこと?
        八 /: :|: :l: : | u|: : l: : /: : V T^ 、
      /`T_/: : |ヽl\l、,、,l/j/|: : : {ノ  \  どうしようもないじゃん、それ。
     /   _| : : |         |: : : |\_  〉
      \_´ ̄ /.: : :|、_ r-- ―ヘ_,ノ!: : : !´  _/   /\
       >{: : : :\└――‐┘ノ.: : :ノ‐<´  / 、_/
        \:>: :/⌒\V/⌒\: く: :/   \__/
         ≧ュ: >  ー{ {ー  く: r≦


152 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

    {~ 、                                 /~}
    、 \_         _ , -‐〜'´ ̄`'〜ー、_         _/ /
     \  /フー/7ー―'‐ァ'///////////////ハ、―‐くヽーくヽ  /
      ヽl l  //     ノ//////////////////∧,   l |  l | /
       L{、 l |   「//////,}∠ y'´、 ̄,ヽイ////}   l | //'
         `L{ーァy'///////リ_‘/{ , ===、|y////`ァくノ~´
           ノ//////// イ / //   l|イ {//////}     ブモッ! ブモッ!
           {///////////} { iN ⌒ヽjl | ノ/////八
           ‘Y//////////)ヽヽ、_,ノ/イ////////}
            {//////////j  ヽ二/ {///////ノ
           ∧////////ノ        }//////ノ
             , 丶-、///ノ         {////ノ
             |    `~「         / `〜f’
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
                               ___
                          /      \
                         /ノ  \_   \
                       / (●)  (●)   \
                        |   (__人__)    u   |  どうしたんだお、アピス。
                        \  `⌒ ´      /
                       ノ            \
                     /´               ヽ


153 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ∨/////≧x、_ -―-    `  =ミ _____
.  ∨/////,/           -―<///////,/
.  /ヾ///,/                   ヾ'/////
 /  ヾУ           / /         ∨//
./   /   ,  /    / イ        ∨′
′ .       ′ /   , イ / |  /        ヽ
  ノイ    i| / |   ′| | |/i   / i|     ‘,
   |    |斗‐|{‐ |‐-| | | ハ 厶-|       i
   |     jノ 八 i|  、{ jノ }/}ノY  i   |{
 i 八      i    ヽ   \   /´   ′ ′  j八  アピスは、ちゃんと命令を聞く。
 |   ヽ.    | ゝ==≠'    、__, ′ /  /
 | !   \  ト、          ̄´厶イ  /.       その辺の愛の足りない奴と一緒にするなって言ってるよ。
i八ト、   !  \{ ヽ       ′  /   }/i ‘.
′ \\ト、 ∨丶     っ   イ /i|   ′ }
´ ̄ `ヽ )ハ/ヽ _ >    ≦  }/ |  / )ノ
      ` ′   TT´7ー)ノ =ミ }/
     ヽ \     | | { /     Y
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
                         ____
                       /⌒   ⌒\
                      /(●)  (● )\
                    / :::⌒(__人__)⌒::: \  本当かお!?
                    |     |r┬-|     |
                    \.    `ー'´     /


154 :◆vsQyY1yD2Q
           /     へ      \
          ,/      /         ゙ヽ
          /      〈  --        ゙、
          l      く く_コ `l        `l
         i゙       ヽー''゙         ゙i
         l   ,,,,...,,--''゙~ノヾ-,,,,.....,,,,,     l
         .l   '' __,,--'/  ヽ-、,,,,,      i
         i゙  -''''   l    l   `''''    Lー、   天使 エンゼルの愛が
      /⌒   )  )  i    i (    )   ;へ )
      .( ⌒, (   (  〈 _-−-_ 〉 )   )   )) /   聖獣 アピスにも!
      ヽ_  )   )  `--U'  (   (    /
       ヽl (   ( / ̄ ̄ ̄\)   )   l/     我輩、感動!
        i  )  /(/  ___  \_)ヽ   ゙l
        l ( (__−     −___)  l
        i )    ) ノ ハ ヽ )   )   l
        ;l(    ( / ,' ;  `、(    (   i
         i)    (       )     )  l
         \    )      (     (  /
          \  (       )     /
            `ー────────‐'



    --─` ` ` ` `ヽ、. i
   三         `iノ,
  三     〃〃〃___ノ
  彡       ,ィ《´`\ヽ
 彡       ,' / ̄` `i
  彡       !ィ /゚) く
  彳      ト  `‐   `ス   けっ! 単に忠誠 受け継いでるだけじゃねぇか!
  |!      :| ヽ ,-─-- イ
   ||  (⌒ヽ!   (_,,、-‐‐イ´
   川  ヽ >    \_ |_ノ^>
    川_`'=-‐'''"⌒`´⌒`''"´⌒ヽ、
  /⌒`                \
 /                      \





       ....-―-....
      /:::::::::::::::ハ:::::ヽ
    /:::::::|:::|::::|:::| !:::::::::.
    |:::::|::ト、ト、ト、{ }:/!:::::!
    |:::::|::| |!┰  ┰|:::::|  山岡さん、単にLIGHT悪魔だから気に入らないだけなんじゃないっすか?
    |:::::|::| |! _   |:::::|
    |:::::|::ト|!-ゝ '--' :::::! \ -、
    ヽ::ト::!:/:Vト{!ト从!:/  (__丿


155 :◆vsQyY1yD2Q
      ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、:::::ミ
      ゝ::::::┌''7"""'''''''''''"""Тil"''ミ:::::::ミミ::::ミ
     ,イイ/l:::j  !        l .l!  ミ:::::ミ、:::ミ
     リ l! .∨、、、、、、,     ,ィ≦== ミ:::::ミミ:ヽ
          ',゙゙゙r─、ァゥ   ( ̄ー'`ヽ ミ:::::ミミ    DARK悪魔は、LIGHTやNEUTRALに比べて
             i .ゝ-‐ '      ー‐‐ '  l:::/ヽミ.    扱いにくいのが多いが
          l    /         l::j / }ミ
             l    (          l:/ ) ノ.     それだけサマナーとしては格上と言える。
           l             ,、_ イ
              l____       /ト;::::リ.       新人サマナーにゃ厳しいかも知れないが、覚えときな。
        -‐ '八          '   j .ヽー--
   -‐ ´      /.ー-t--‐       /  l
           /   /l       /    l



              /::ノノ::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::::,〉
            /:::::::_:_,..-ー‐':;`ーー--.イ
             ̄`下、:::::::::::::::ノノ!: :::::::::::::::`〉 クルッ
                 |:::::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::: !    ‐-、   ま、これで俺の役目は終わりだな。
                |::::::::::::::::::::::::!.l:::::::::::::::::::|  __,ナ‐、
                    |:::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::|    ___,ノ  じゃあな、あばよ。
               ト,::::::::::::::ー‐〈 ト-=:::::::;イ
               |::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::〉
               |::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::〉|
               |::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::ノ::|
               |::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::|
               |:::::::::::::=-:,〈 レ::::::::::::::::| スタ
              /::,r-ー--;;,、:.|〈::::::::::::::::::〉  スタ…
              レ ,,..;;-ー-;;..,,〈.ト`ー---イ
              〈/:..:.::.:..:.:.:.::..ヽ.`-──-'
               |::.:.:.::.:..:.:.::..::..:|
               `ー-------'


156 :◆vsQyY1yD2Q

                   , -――- 、
                 /        ヽ
                 ,            l
                 |            |
                 |            |   あ、行っちゃった。
                /          ヽ
                (           く   DARK悪魔使う方が格上かぁ……。
               、_)             )
                `T(  ,        く_,ノ
                  \{\     ノ厂
                    | `≧ァt≦/
                    |  l    |
                    |  |〉     \



                                  Y  ヽ' ,
                            |l         l   ヽ '
      ∠´゙゙゙`ヽ              ,ノ         l ,. ノ /
   .//`ヽ  `´                       l .\/
  Y ノ  ノ⌒ヽ             _         ,/
  .|  、     l     ,        `Tー- ,,,_   )
   ',  ',   i'´     /           > リ´ .lく
   ヽ  `ヽ )     l           ‐''´  i   , ',    おっと、真に受け過ぎんようにな。
      \        ',                   ', ',
      ー,          )           __.   ',l    DARK悪魔が扱い辛いのは事実だが
      /         /       ___   /      .',
    |l . /         /      .r'´r'´ , -┴--、      ',   それがサマナーの格を決めるようなものではない。
    |i l       ./       | ゝ'´     `ヽ--- '
    |', |       ',      lハ__,,,,......__   /
    ',ヾ\       .',              `ヽ-'


157 :◆vsQyY1yD2Q

               _
              , -‐     `丶     人
         /     ο    \   <  >
     ,ケ⌒ヽ/             ヽ  ∨
     l|    j               l     とは言え、頑なに拒み続けるものでもないぞ。
     j!  /、,____  ′,.-、       |
  人     >`,ゝ‐゚′   勹l      {       DARK悪魔だろうと、要は付き合い方次第だ。
<  >  /   `"     ン    ,〃"l
  ∨    ヽ,-‐ー 、ノ! l {        \   サマナーの腕を測る目安程度に考えておればいい。
          `t''_ー‐''゙_ ノ /       Y´  ヽ
        /  `   ノ         l   ト、_    _,,、-─
       _`ー┬-イル          l   ′ `ヽィ´
   -‐''´ ̄   ̄`'ヽ、_/_            l    ,, -‐   :´
/           ヽ  ` -─---二,, _{, /      \



                      ____
                    /      \
                   /_ノ  ヽ_   \
                 / (─)  (─)   \    悪魔との付き合い方……。
                 |    (__人__)      |
                 \   ⊂ ヽ∩     <   覚えておきますお。
                   |  |  '、_ \ /  )
                   |  |__\  “  /
                   \ ___\_/


158 :◆vsQyY1yD2Q

                _.... ----- ........__
             _..- ´, --ーーーー- .._`ヽ、
           ./ / _.. --= ´ ̄ ̄` ヽ、\ \
          ./ //    .:::i=-- 、:.  ヾ゙ヾヽ ヽ
         ./  /´  ,'  } :::}   ヽ:';:.  :ヽ:. ';:. ',
        /  /   .:;' .::/}:..::::}    ';';::::::::::ヽ:..}::..}
        { .:/   .::;' .::/ .}::::}:}-―- ,,!;}';:::::ヽ:';:;:}::::}
        .{.:ji   .:::|_,x/  }::j|:|    }:j゙';:::::::};::';:}::::|
        | '.'  .,' .:::/.::/  .j/ ij  /下ホヾ}::i::::}';:}::|:::|
        {.{.{  { .:::::{/ォェv゙ ノ    {i:::::::j}}:|i::}::}}::|::::}、   それじゃ、合体も一通り終わりましたし
        {:{ { .| : ::::::トハr::i゙}     ゙t::::シ.|ノ|:}::|j:::|::::|',
        .ヾ ';:::{:::. :ヽ', ゙ヒ:リ      ̄`  |j::ノ::::}::::| ',    そろそろ帰りましょうか。
          _'.;{';::';:::{ヾ、´   、   ゙゙゙  /|::| :::::|::::| .',
      _... - ´ ';::ヾヾヾヽヾ`´   __ ,   /|::| | ::::::|::::} ',
  _.. - ´     .';:.   |.::::7ヽ .._     / ,}::| | .::::::|::::}  ',
.- ´       ._.イ.\::::::`゙´:::::iノ:::|` .i -´_..-=ヘヾj .:: .::|:::::}  .',
       _.- ´/:::::::::>ァ-<_jiフ´/iニニシ´ .| .::: ::|下7゙`ヾ、
     ./` ̄ ̄ ̄´  .|`ヾ-7  .{ー-  ´ ̄/|  .:::| ゙´`´ ̄{
   ,ィ´         .,}_ /  {     / ,/  .::::|  ./   .|
_..イ| |         /゙/X_-、 |   /_/.:/::::::i::::| /    .}



     ___
   /ノ  ヽ、_ \
  /(●) (●.) \
/  (__人_,)    \   やる夫達は帰ったら試験勉強だお。
|  l^l^ln ⌒ ´        |
\ヽ   L         ,/
   ゝ  ノ
 /   /


159 :◆vsQyY1yD2Q
                   ,.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             ′:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:ハ
              i:.:.:./:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i| 、:.:.:.:.|: . . . i. . . . ::.:.:.:.:i
              |: : : :/: !:イ: : :i: :.:.:.:|:.:.:.i|  ',:.:.:.:}、::::::::i:::::::::::::::.:.:.:i
             |. .i:.:|:.: |'_i:.:.:.ハ:: : |i:.:.:|{ _.. 斗:.| |:::::::|:::::::::::::::::.:.:i
             i: i|:.:|:.: | _i:.|iヽ_,ヽ.:| 、:.{ヽ _.」:} リ:::/:::::::: |::::::.:.: i
                  |: !V|:/.|yt示:メ、 ヽ ヾ,イ.:.:..i:ト、レ:::::::::::::|::::::::: :i
                  |:.i:::::ハ{{.|i:r':. |       r':.:.:}:|:} i} |::::::::::::|::::::::::.:',   大丈夫!
                  |:.i:::::::∧.仆.z:.i      .ゞ-.i:|  .|::::::::::::|:::::::::::. ',
                  |:.i.:.::::::::} |:!:.:.   ,    .:.:.:.|:|   .|::::::::::::|:::::::::::::. ',  三人で頑張るっす!
                 ,':.:i::::::: ハ|:!             |:i  .|::::::::::::ト::::::::::::::. ',
         _     .i:.,イ::::::::: : |:!、   マ .フ   |:i ./.!::i::::::: |::::::::::::::::ハ
     / ヽ.´.7  |:i |:i::::::ト:: |:|::>..  ` ´    .|:i´ ..i:::|::::::::'::|:::::::::::}:::ハ
    / /   >、   |:i |:i|:::::| : |:|::::::::::::>tェ.<  |:i. ´.|:::|/::::'、:|:::::::::::iヽ::::i
   .{ ./ , -‐´ _}. .|:i_|:i|:--:.-.i|´ ̄:/:.:{ ヽ ,.-‐´|,'  .|:/:}:.:i: : }`: : ‐---`..._
    i    ´ ̄ } ∧:.:{: : : :.:.:.|: : :/: ./,イ:三:ヽ .|   ./: :|:/: : |: : : : : : : /: : :ヽ


 /: : : : : : : : : : /: : : :/: /:/ハ
 l: : : : : : : : : : :|: : : 〈:_:」:_ハ: }
 |: : : : : : : : : : :|: : : :|ヽ」V`lノ
 |: : : : : : : :/⌒|: : : :|/´lj |
 l: : : : : : : :l へ|: : : :|  リ ヽ  あ、そう言えば
ノ: : : : : : : : ヽ._」 : : : ',    _/
: : : : : : : : : : : :八: : : : \ (_   やる夫、スバルに勉強教えるって言ってたよね。
: : : : : : : : : :/: : \: : : : :Y
: : : : : : : : : : : : : : : :}` ¬ーr、  明日からは放課後 図書室に行ってみる?
: : : : : : : : : : : : : : : :し1  /ハ
: :/: : /: : : : : : : : : :_:ノ  // |
: :{: :/: : : ノ: :/: :ハ: :}  // /
ヽト:{ヘ/j/}/ 」ノ_./  |´
   ∧   \/´     /
  / ',         /
 ./   ,        /
 {     }        {
 ヽ  /        \


160 :◆vsQyY1yD2Q
【 後木舞駅 駅ビル『アステリズム』 】
                                           ┌┸┸───┸┼┐
                                           │┌─┐      ‖│
                                           │..| :::::: |.      ロ!│
       ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┼┼┬┼┬┬┬┬┼┬┬┬┐
_┌───‐┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┼┴┴┴┤
 |_________________________________ !.    .:|
 |三三三 |\/| \// ̄丶 |  ̄| ̄ \/三三三三三三三三三三三||//||//|| ::|      |
 |三三三 | :::::::::|::::::|:::::|:::::::::::: |:::::::| ::::::::::| :::三三三三三三三三三三三||/  ||/  || ::|      |
 |三三三 | :::::::::|::::::|:::::|:::::::::::: |:::::::| ::::::::::| :::三三三三三三三三三三三三三三三三三:|      |
 |三三三三三三三三`ー‐'三三三三三三三三三三三三三三三||//||//||//||:!.    .:|
 |三三三三三 ■ A S T E R I S M ■.:三三三三三三三三三三||/  ||/  ||/  ||:!.    .:|
 |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=| |.    ゝ -──-/   ..:::::::::! |=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=| . |           '   . .::::::::::| |=||三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=| . レ            . .:::::::::::::::i |=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|.:,i゙              . .::::::::::::|.|=||三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|.:i'  _             . .:::::::::||=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|.:i ´ `      ⌒ヽ   . .:::::::::|=||三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|..::.    、_ __,      *.:::::::::/.|=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|..::::::ヽ、          . . .::::::::::ィ'.:::|=||三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|..:::::::::r'⌒i⌒ヽ.【Smile for you.】|=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|_____________,|=||三三三三三三三三三三:|     |
 |                                                   || ̄~||~ ̄||iヾiヾiヾ
 |____                                                        |≡≡≡
 |. ::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|≡≡≡
 |. ::::::::::::::::: |_________________________________|-===-
 |. ::::::::::::::::: | |//|     後 木 舞 駅 北 口     |        ├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 | ̄ ̄ ̄ ̄| |/  | ┌──┬─────┬──┐├────┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |==| |..//..[二二二二二二二] // |│ .(びゅう)├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||....| ̄ ̄ ̄├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |    | |                ││....|/  /├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄
              _/´ ̄l ̄ヽヽ         ヽヽ     (コ` ) )   ,、,、
              _/ ̄ ̄´l ̄  ̄l  l ̄ ¨ヽ       \\   (  ) )  ( ゚)   ,、,、,、,、
            ヽ-'(O)ゝ―ヽ―(O)ー'         \\ uu uu   (  )  ミフ' (コ' )
                                      \\     uu   ミ,,,,,(_)


161 :◆vsQyY1yD2Q

                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Y ト、ヘ
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`  合宿準備オッケー!
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆
                 ヽl 、ヘ    v‐┐  人以     よぉーっし、がんばるぞーっ!
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
.        z_-┐           人-`ニ´Zト、′
      / -、λ     _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
     /  __ヽィノ  r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
.    /   ノ ィ`′ ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
   ,ィl_-_'_ェイ    /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |
 ∠ ⊥ -‐ '´|   /: : : ハ ;' : : : : : : ヽ f'⌒ / / : : : : : : : l /.: : :|
 |        |  r': :´ : : λ` ‐- _: : :ヾ  //: : : :_ : -}'.:.: : :.|
 |    _,.. ィ」 r'´ : : :/ |     / ヽ/ \ ̄___  λ.: : : :|
 L二´ -‐ '´ト'-‐ '  ̄   ! ...     \ { / └─┘ j l.: : : :|
.   |      |      /l ::::....      \!     ..::::  ,'  !.:. :.:|
.   |    λ     /  |         ヽ       /   ヽ : :|
.   |     }   /   |    O   O|      /     ` |
.   |     ノ /      .|         |       ,' |     |
    \     /        !           |      f |     |
     ` ー '        j     .O    O|     { |     |
               /           |     λ |     |


162 :◆vsQyY1yD2Q
              _
            \ヽ, ,、
             `''|/ノ
              .|
          _   |
          \`ヽ、|
            \, V
              `L,,_
              |ヽ、)  ,、
             /    ヽYノ
            /   r''ヽ、.|
           |    `ー-ヽ|ヮ
           |       `|
           |.        |
           ヽ、        |
            _ヽ、- ‐ - ノ_
          イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
        ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
       イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Y
       .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ
      彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、
     イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i   うわっはっはっ!
       彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l
      彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l   士郎め、この雄山に勝負を挑むなど十年早いわ!!
      イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l
       川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
       川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
- ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ     d⌒) ./| _ノ  __ノ
      .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ


163 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第42話 「饅頭でも分かるDDSネット超入門!」 は終わりです。


まず、MAGバッテリーについてですが
初出はTRPG版で、『偽典』 でも作中用語として登場しています。

「倒した悪魔のマグネタイトを収集・蓄積する、アームターミナルを構成する装置・システムの一部。
 その主用途はアームターミナルの電源である」

とされていますが、覚醒篇では名称が「マグネタイト・コレクター」に変更され詳細な説明がなくなりました。

その後、『デビルサマナー』 でMAGを封入する容器が登場し、COMPの動力については触れられなくなり
また 『NINE』 では 『MAGバッテリー』 がアイテムとして登場しましたが
入手すると最大パーティ数や仲魔数の上限を上昇させると言う、全く別の効果になっています。

『デビルサバイバー』 では、手動充電器でCOMPに充電していましたので
あれは本当に電力で動いていたのでしょう。


と言う訳で、このスレではCOMPの動力として 「属する世界」 の設定と合わせて
「COMP内にいればMAGは減らない」 に理屈を付けるために設定を でっち上げています。

空気中のMAGを吸収して充電していますが、使い過ぎると別途補給する必要がある。

つまり 「仲魔がCOMP内にいればMAGは減らない、ただし使い過ぎない限り」 と言う事になっています。

吸収して補給すると言っても、ケータイ充電用ソーラーバッテリーよりはマシ程度の吸収なのでしょうね。



それと、『デビルサマナー』 の悪魔の忠誠度の上がり方は
贈答品で上がる 「物欲型」、サマナーが強ければ上がる 「レベル差型」
そして、一緒に戦い命令を聞かせる事で上がる 「つれあい型」 があります。

聖獣 アピスは 「つれあい型」 で、忠誠度が低い内は自由に行動させる 「GO」 ぐらいしか聞いてもらえず
自由に行動させると勝手にリカームドラを使って死んでしまい忠誠度が上がらないと言う
とんでもない悪循環が発生する事で一部では有名な悪魔です。

アンソロジーでもネタにされていましたね。

やる夫のアピスは、エンゼルの愛(忠誠度)を受け継いでいるため
最初からある程度 命令を聞いてもらえる状態なので、そこまで酷くはありません。



次回更新は、1/20(日) 20:00〜を予定しております。

1/13(日) は 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 を更新する予定です。
1/14(月) に どちらかのスレで何か小ネタを投下するかも知れません。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /   ヽ .ガラン ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃    (/)  ..┃┃
      ┃┃ゴロン (/)   .┃┃
    凸┃┃     (/) ..┃┃凸
    Ш┃┃     (/) ..┃┃Ш
   ∩___∩   (/)
   | ノ      ヽ (/)
   /  ●   ● (/)
  |    ( _●_) (/)  今年もよろしくクマー!
 彡、    | ∪| (/)     ___ ___
/       ヽノ (/)ヽ    l l i //.l l i //
   /      {ミヽ)||     /⌒|  /⌒|
\  \_____ノヘ丿_丿__/ ;:;:;:|7/ ;:;:;:|7__
  \ .     __ミ}/// .i! :;:;:;:| i! ;:;:;:;:| //|
    .----彳/) //////////  |
   |   (/)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ノ,,,,,,ヽ  奉  納       |


第41話へ     5 第43話へ

勇者互助組合 交流型掲示板勇者互助組合 交流型掲示板〈2〉
勇者互助組合 交流型掲示板勇者互助組合 交流型掲示板〈2〉

posted by 文月みと at 19:46 | Comment(34) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
ダーク悪魔……魔王と死神(特に死神)が好きだなぁ。

フロンエンゼルにお疲れ様、ロウのイメージ改善ご苦労様でした(でも天使は使う気にはならないが)
Posted by at 2013年01月07日 21:58
リカームドラを使う忠誠ありのアピスって事はサマナーかな?
って事はやる夫今レベル25以上か……レベルだけなら中堅なんじゃ
Posted by at 2013年01月07日 22:27
俺、メガテンの天使好きだよ


……見てる分には
Posted by at 2013年01月07日 22:28
デビチルの天使連中の見た目は大好きだわ、弱いのから強いのまでカッコよくて
Posted by at 2013年01月07日 22:55
フロンがバッフロンに……
似てるのは名前だけじゃないですかー!w

キャラ引き継ぎ型じゃないやる夫メガテンの悪魔合体は出会いと別れですねえ
Posted by at 2013年01月08日 00:02
ちょっ
もうフロン出ないの?
言葉と同じで精霊でランクアップ強化していく
ヒロイン悪魔じゃなかったの!?
Posted by at 2013年01月08日 00:39
生き返らせても生き返らせても毎ターンリカームドラ使うのマジ勘弁w
ロウのイメージの悪さはどうにもねえ…公式でイメージアップするキャラが出ないと無理でしょうねえ、某ファリスのもーむすみたいなw
Posted by at 2013年01月08日 00:42
メガテン全然わかんないけどやる夫スレだと
質?の低い悪魔買って元の人格残るように〜ってのよく見るよね
Posted by at 2013年01月08日 01:27
雄山が久々に息子にかまってもらえて楽しそうに見えるw

あとフロンはきっと合体を重ねたら帰ってくるさ…
Posted by at 2013年01月08日 02:32
ロウヒーローはめっちゃ気の毒だし(真1の三人全員がそうだけど)、アマネ嬢は珍しいロウ陣営の常識人枠かつ萌えな良い娘だけど……ICBM 、大洪水、TOKAYミレニアム、メシア教団や天使達の傲慢かつ狂信的でカオスより酷い理不尽な宗教キ〇ガイなイメージやゼレーニンの醜さは流石に弁護は不可能ですな。

大概のメガテニストには『メシア教団=悪の秘密結社』というイメージが付いている気さえします(ガイアはそのまま『世紀末ヒャッハー』だし)

公式でもアマネ一人でロウ陣営のイメージ改善を頑張っています、公式による第二第三のアマネみたいなロウ陣営のイメージ改善が期待されます……が、多分無理でしょうな。
Posted by at 2013年01月08日 05:38
いつもながら、考察が確りしているよなあ・・・
ドラクエもさることながら、メガテンの考察も読んでいて楽しいな。
Posted by at 2013年01月08日 12:09
さようなら、エンゼルフロン
Posted by at 2013年01月08日 13:59
ロウとかは気にしないが割と天使は使いづらいな
エンジェルあたりはメディア使えていいけどそれ以降は器用貧乏なのが多くて微妙
最後あたりになるとまた違うんだけど
Posted by at 2013年01月08日 14:05
ロウって結構迷惑だったけど、カオスも大概だぞ。
ただ真2のロウルートのサタンは好きだったよ。
Posted by at 2013年01月08日 20:02
※6
メガテンはそんなご都合主義なゲームじゃないお
理不尽と報われないのと足掻けば足掻くほどに周りに迷惑をかけるがデフォ
Posted by at 2013年01月08日 20:13
新年早々の更新お疲れ様でした。
また今年も面白い話を期待しておりますが、健康には十分お気をつけ下さい。
Posted by at 2013年01月09日 06:13
だが忘れてはならない。ロウも大概だがカオスやダークは誤解の余地すら無い超危険思考の集まりだという事を。
というか山岡さん、「扱いづらい悪魔を使いこなしてこそ一流」とかその他もろもろの皮肉発言からどこか厨二の気配がする…
Posted by at 2013年01月09日 18:52
魔神2の天使ってかセラフ連中強いよ!
Posted by at 2013年01月10日 01:36
フロンは堕天使フロンになって帰ってくるんですね。
Posted by at 2013年01月10日 18:31
俺はSJの博多にわか天使は(絵面的に)嫌いじゃなかったぜ…
Posted by at 2013年01月10日 21:11
メガテンは基本どこの勢力もヤヴァイからな
どの√進んだって大団円なハッピーエンドには辿りつけない
Posted by at 2013年01月11日 02:30
言葉順調に強くなっていくな
このままいけば英雄コトノハサマに…
Posted by at 2013年01月11日 16:58
やる夫のメガテン系スレの姿元のままってのは
作者の好きなキャラ使う為のご都合アタックだからな
たまに勘違いしてゲームでも同じこと出来ると思うのも居るけど
Posted by at 2013年01月11日 23:22
魅力的なロウが見たい人は、「できる夫の相棒は全知全能のようです」というスレがおすすめ。
Posted by at 2013年01月12日 00:43
なるほど。これでやる夫も一人前のサマナーに。
フロンの愛に報いるためにも頑張らないといけませんね。
聖獣アピスもフロンの心をしっかり受け継いでいるようですし。

しかし、ハイピクシーの解説はありがたいですね。
どういった悪魔なのかわかると印象も変わってきますし。

スバルが来ましたか。これは一波乱ありそうですね。
うまく隠しきれるかどうか。
Posted by とあるA at 2013年01月13日 20:35
ゲームでも、「外見は変えないでくれ!」って思ったことが何度も……

真3のセンリとかクイーンメイブとか……
Posted by at 2013年01月21日 23:53
美川べるののアンソロネタ、懐かしいw
Posted by at 2014年03月30日 22:32
ミカベルんとこのカツオはどんな頑張っても忠誠度3止まりだったねw
むしろランチの方が好かれてたくらい。
Posted by at 2014年09月09日 10:15
今回も返り討ちだったよw山岡は話を聞かないからなw
Posted by at 2014年11月13日 00:53
どういう理由にしろ子が親に勝負挑むってのは親側からしたら嬉しいんだろうな
雄山さん楽しそうで何よりです
Posted by at 2015年01月24日 06:40
天使系の人気の無さに苦笑する俺。

サマナーの天使はとても強いし使いやすいので、試しに使ってみて欲しい。
特にプリンシパリティ・パワー・ヴァーチャー。

こいつら実は脳筋なのでGOだけで稲妻突き、串刺し・羽ばたき、メテオフィストという強力なスキルを連打してくれる。

ドミニオンは全自動ムド撃ちマシンだしソロネは回復マニア、ケルプはメギド砲台。

忠誠度が上がらないと思うような戦略が立てられないという固定観念を、コイツはこういう行動をするからこっちはこう動こう、とサマナーとしての意識改革になったよ。

言うことを聞かせるというより、好きにやらせて手のひらで転がすイメージ。
そいういう見方をするとなんかかわいく見えてくる。

俺の仲魔になるような天使はきっと変わり者の個体と脳内補完。

LAWもCHAOSも「倒す」だけでなく「呑み込んで」こその中庸と思えばかっこよくない?w
Posted by at 2016年11月02日 17:27
この辺りはまだ合体で何になるか事前に考えてないんだなー
やる夫が合体法則を知らない(最近まで一般人)ということなんだろうけど
どうなるかわからんけど適当に合体相手を落札しようって発想が
計画合体に慣れてるメガテニスト的にヒェッっとなるw
Posted by at 2017年06月28日 01:48
メシア教って、ようは福音派のパロディだろ
大学の先生に騙されて連中の集会に参加させられた事あるけど、雰囲気一緒だよ
まるで白いサバトですねって言ったら追い出された
Posted by at 2018年07月07日 23:18
雄山、余裕の返り討ち・・・やはりやる夫(なり立て新人)に負けた事“も”煽ったのだろうなぁ〜
そしてムキになり、隙だらけになって負ける山岡の姿が浮かぶ・・・
Posted by at 2019年09月15日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61289247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ