■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/15 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年01月14日

第84話「集まれ我らが仲間よ」(1)

『知られざる伝説』へ 1      第85話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q


  ニュー速で やる夫、サマンオサの内乱に介入する。

【 AAはイメージです 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               <´`ヽ
              ゝニイ、
                ∨ヽ
                   ∨ヽ          ___
                  ∨"\     _,、/_/〇ゝ_\
                   ∨/>、ィ-ニイ/ ⌒   ⌒ ヽ.
                   _>//´ヽ/ (●)  (●) ヽ-、
                 _/X_"_/ ̄|   (__人__)   |:::::ヽr、ィ‐、
                 ト"´_/::::::::イ::::::\    |r┬|    ノ,:::::::::::::::::::::ゝ_
                 イ─--::、:::::::::::::\ー:.__ー' __.:イ/::::::::::::::/´ `ヽ.
                /     _>`ヽ.:::::::ヽ::、:: ̄:::::::/:::::::::::::::/      ∧._
                _/,ニ   ={ \:::`゙=、_::::`ー::´::::::::::::::::::::/  `ーァ- イ `:.、
              /´      l|   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ     |f       ヽ.
             l     __,..ィ ヤ    \::::::::::::::::,::::ニ‐イ´     / |      、  l.
              ,',ィ   イ´    、ト、      ̄ヽ,.ィ彡ヾヽ      ,イ l      ,'  l
             ,イ´´ ̄  ゙ヽ.   _,×.\__    _ヾヽ`'__ィ_〉- ---、"/ /_ゝ、 _   |,.   ト.
           ,イ      ゙l `l=ミ、トゝ`ヽイ´ ̄´ ゙ヾ彳"´∧ ーイ´ノク/::`ゝェィ´ ̄   l、゙.
          〈 ヤ、   r'´ ̄´`、::::::∨ 、 ゙ト、     |ヽ.   〉/ ,  イ{:::::::::〉´ ̄¨`ヽ.  l. :.
           メ、 ゝ. /     イ´`=ヽ、ト  }   `ー┼‐ヤ_/ヽ_,.f´ ̄二゙ト.    ∧__ノ,_ノ
             ゝ.`:|     | `─-{ j  ヤ:     |   ヽ  ∧ヤ ̄´_ |:l       ノ_/
                  `|ヽ    v| ー -イ"`='`─-rf"ニ≧n>=、"`{二 ̄ j ノ__,、_ノ"´
               |:::`ー‐二ゝニニフ`ー─-=_||三_,j|___/‐ィゝ-二ノ<_:::::::::|
               |:::::_,.ィ'"´ィ' ̄`ー、_  ̄、ー ̄=ー= ´ _,´イ _,.ィ"´⌒゙ヽ、:::〉
               j/´ /       ヽ、_ `ゝー---‐=´   ,_ィ´       ヾヽ.
               / ,イ         ノ `ヽェ、__,..ィ.-イ ̄`         ヽ.
                ∧ィ'         イ´   ":゙:、      /' ヤ       ゝ-、__  ヤ゙:.
             ル'        f"      /  ゙`    "  _ヤ        〉"`ー` ト、
            /´   、     j  ー-ニィ'ゝァ__,..ィ"`ゝ、_z、_ヽ.        /     l
              |     {  `ト,ィ'    __,.ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、≦ニニ  イ      j
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 実物とは若干の違いがあります、ご了承下さい 】

   この報せは瞬く間にロマリアと周辺各国に知れ渡った。


2 :◆vsQyY1yD2Q


   しかし、これに対する貴族達の動きは鈍かった。

   誼を結ぶ切っ掛けを探していた事は確かなのだが、この件に関わろうとすると
   貴族達が やる夫を何かしらの形で支援する側になるのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              }丶.
                  ____    / l \
              .  ´        `>/ /   |
      , 个 、    /             {./   /
      | l  \ /    .  -―――- _ r=、 \__/、
      | ヽ  /{   /     ―‐- . {\  ̄`ヽ ∧
      ヽ  `/   /            `Y^  l 0ヽ!
       丶-//  {                 |   0 ヽ | |
         l |   〈              ヽ    ,イ/|
        /フ   \ _  ー―--/⌒丶/\__ノ〈 /l
       //l    |/丶. `   \/―一'   ,|   V         ウチは伊織のとこを通じて支援するけど
      //^l /゙}  |    ≧ァー-=ニゝー=fテ千[|    |
      | '⌒}| !  |、ー=fテ千「     `"´ |    |、_,ノ}_  他の家は どうかしらねぇ。
      〈 ´⌒} V  |ハ    `"´  ',         |    |      ノ __
      〕 ‘く  ∨ | ∧u     ヽ       |     ハ   _/ ////
    //∧ `',  } l  ヽ     _ -‐'´  /| ,   /  \|   ////
  .//////}  l ∧  、 l:> .   ‐   イ  j/| /       /////
  '///////   ///\ト\|\  _〕≧ァく  {_  」ノ     ///////
  ―- 、//   //////////>'/ノ      `l⌒ト、 _ .∠////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   これは ニュー速で商会の支援を求めて誼を結ぼうとしていたのに
   誼を結ぶために支援せねばならないと言う本末転倒の状況であった。


3 :◆vsQyY1yD2Q


   金銭・物資面での支援が出来ないとなれば、人を出して戦力面で支援すると言う手もあるのだが

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            フ.:::ー--‐/::::::::::::::::::/ミ>.::::::::::::} }\::.\
        |`ー一'´::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::'.:::::/)  / // ,〉、::.',
     ___\:::::::::::::::::::::'.:::/.:::::::::::::::/.:::::::} ゝ-'  ´ ノ/ }:::.',
     \:::::::::::::::::::::::::/.:::/.::::::::::::::::::/.::::::::入    __  /::::::.',
       \_::::::::::::/.:::/.::::::::::::::::::::{:N:::/::/:\/i:i:i:i\/::.:::::ト}
    ー―一'::::::::::::::{::::/|:::::::::::::::{:::::|:| |/.:人:{ |i:i:i:i:i:i:i:i:i~|::::::!:|
     \___ノ::::::|:/(|::::/|:::::::|:::::|:!ゝ==-   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||l:::|リ   ニュー速で家は商家。
      ー―一'´:::::::!|::::|::::{_|:::::∧:::|i、       |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|リ:::|
       \_:::::::/!!ゝ!::::l |:::::::∧:|| u    ゝ,|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||::::l     流石に貴族が商家の下に付く事は
        /ヘ777777∧::::::::::::|! r_ ァ/{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i::/    出来ないよね。
       /   ∨/(二)//∧:::::::::Kゝ_/\!i:i:i:i:|i:i:i:i|/
      /     ) ̄ ̄ ̄ ̄ >―t.   /\ |i:i:i:i:i:|i:i:i:i:|      ……やっぱり物資で支援かなぁ。
     ./     _  -‐ ¨´ \|::V/┐ /ノi:i:i:i:i:|i:i:i:i:|
    /{    /             \   ||/\i:i:i:i:i|i:i:i:i:|
     .|   /                 /    \i:|i:i:i:i:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ニュー速で家は貴族ではないと言う事実が、彼等に二の足を踏ませる。


4 :◆vsQyY1yD2Q


   中には それでも参戦しようと言う者もいたが

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ィ ´ l!  l! `  .
                          /    l!  l!   ` :.
                         /      .l!  l!      ヽ
                     /        l!  l!        :.
                       /       l!  l!         l!
                        / ___   .j  :l         l!
                     /.:´     `ヽノ  弋  ____  l!
                 /   ィ==≧_ .∨ .∨イ´   `ヽ{
                   / ./::::! {   ヽ ∨∨ _ ィ´ ̄j`ヽ ∧   クッ! 当主の座を継いでいなければ
               /_/::::::::ハ  \___ ゝY<___ノ リ:::ヽ∧
               ー──‐‐l! `ー‐‐  ..:::: `ー-==/::::::::ハ∧   汚名返上のためにも参戦するものをッ!
              _     ∧ ̄ ̄`:.  .:::::  r‐‐- ./、__ハ」、
           ィ ´: : : :..`><  ト、 /  :.x==x ∧. /イ: : : : : : :.j:::::\
        ィ ´: : : : : : : : : : : : : :`ヾ∧  /----ll  //l: : : : : : :.リ:::::::::::\
     ィ≡彡-===≧: : : : : : : : : : :.:.:.∧ ./:l:l:l:l:l:l:ll //ノ!: : : : : : /`ヽ::::::::::::\
  -≦´:::::::::::::::::::::::::>’` <: : : : : : : : : :..∨===、// 丿: : : : / ヽ \::::::::::::>.
  ::::::::::::::::::::::: /´ ̄ `ヽ   `ヽ` <: : : : : : ヽ________ イ {_/l    l r''-≧.::::::::::::::`>、
  :::::::::::::::::::/      \       ̄'' - ,,__う       l l   У  l l  ̄`'' - ,,:::::::\
  :::::::::::: /         ∧         \ \          l l   /    l l      ’'' -
  ::::::::/______   ∧       ∧ ',          l l   j   / /
  :::イ´          `\∧__     ∧ ',       .l l   l   / /
  -=--、             !  ヽ      ∧ ',      l l /l ̄ ̄`'' - ,,_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   残念ながら、その数は ごく僅かであった。


5 :◆vsQyY1yD2Q


   そんな中、真っ先に援軍を用意して送り込んだのは ――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    _____
                   /.:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                   /.::::::γ ⌒Y⌒ヽ:.|
                   |::::::::/ ⌒  ⌒ |.     ○________
                   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||          |
                  (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||          |
                   |      |r┬-|  |     ||  援軍派遣   .|
                   \     `ー'´ /     .||          |
               ,,.....イ.ヽヽ、  ー ノ゙-、.    ||          |
               :   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
                   >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                               ( (_ 〉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                ―――― この男であった。


6 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !●′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


7 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓      └────┤      ┏┛
                    ┃                └┐    ┃
              ニュー速で商会 ●    南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


8 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 応接室 】 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[   ]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |.[__]゙|    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                          └‐┘
    /
  /                 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
/                       l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   ―― と言う訳で、50人ほど用意してきました。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |   あ、三ヶ月契約で前払いしてますから
    \    `ー'´ /     延長するなら、料金は そっちで払ってくださいね。
,,.....イ.ヽヽ、  ー ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


9 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /      \
                    /\  ,_.   \
                  / (●)゛ (●)     \  50人かお。
                  |    (__人__)       |
                  \   ⊂ ヽ∩     <  精鋭揃いのアッサラーム傭兵とは有難いお。
                    |  |  '、_ \ /  )
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ―  ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  ……え?
    |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、  ー ノ゙-、
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


10 :◆vsQyY1yD2Q

                    , -‐‐‐- 、   .━┓
                   /   ―   \   ┏┛
                  /   (●)   \  ヽ  ・
                  |  (⌒  (●)   l
                  ,\   ̄ヽ__)    /  おっ? アッサラーム傭兵じゃないのかお?
                 /        _,/
                .|            `i



         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ:.|
        |:::::::/  ⌒  ⌒ .|
       |::::::〉 ( ●) (●)|   いやいや、傭兵 雇ったら
      (@  :::⌒(__人__)⌒)
       |       |r┬-|  |   その分 隊商を増やしてますって。
       \     `ー'´ /
 r、     r、/       ヘ
 ヽヾ 三 |:l1          ヽ
  \>ヽ/ |` }         | |
   ヘ lノ `'ソ          | |
    /´  /             | |



                       ,. -―-―- 、
                     ....:::::::::::::::::::::::::::::::::...、
                       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`,
                    /.:::/:::〃:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                        ;::::.:′:八::::::::::::::/.::::;:::::ノ::::::::::
                    i:::::|::::_::|:::::、:::::::/l::::/イ::::::::}:::::}
                  !::::|:´::八Tトヽ/ーァ弋Tマ::::ハ::::;
                      Y八垳无   /行予y∨Y:;'
                     ヽ::::ゝ(:::::)'^(::::::) ノ.::イソ/    ……さっき、北館で見てきましたが
                      い、   ′    .イ/: :/|\
                    /⌒`ヽiゝ ._ ^n_. イ /: :人|  )   一応、聞いておきましょうか。
                   /      ヽ::| `,にヽ//./|)一v'
               ,ノ‐- .     i}Yご'ー Y^寸   ゙,
               |    \ x彳( [_y  〃:::/ ノ |
              /厂`丶   `ぐ ̄`∨   ∧::::>'´ ノ〉
                | 〈   、\/~ ̄`{  ;仁 ̄ ̄〔  .
             /!     :| . :}     ヽ  /´[ ̄ ゙̄寸^〉
              { 〈     :|/  . . : : : :| y′ |ヽ   }`《
                〉 \ \ :〉 ヽ\: : : : : :|/     \: :ノ ,〉


11 :◆vsQyY1yD2Q
      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ:.|  +
+   |:::::::/  \   / |
    |:::::::〉 ( >) (<)|   +  そりゃぁ、モチロン
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)
 +   |.     |r┬-|  |       「 ア ッ サ ラ ー ム 踊 り 子 の 慰 安 部 隊 」 に
     \     `ー'´/
   ,,.....イヽ、  ー ノ゙-、.  +    決まってるじゃないですか!
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|



                        ____
                      /ノ   ヽ、_\
                    /(○)}liil{(○ )\
                   /    (__人__)    \  は い ぃ !?
                   |   ヽ |!!il|!|!l| /    |
                   \    |ェェェェ|     /


12 :◆vsQyY1yD2Q
          _____
         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /.::::::γ ⌒Y⌒ヽ:.|
         |::::::::/ _ノ ' ヽ_ |
        |:::::::〉 (.≡) (≡)|    なぁ〜に驚いてるんですかぁ
  ♪    (@ .///(__人__)///
         |     |r┬-|  |    戦場で 「そう言うネタ」 は お約束でしょ〜?
 __________\     `ー'´ /
 ヽ___           \      それを未然に防ぐため、防止するために必要なんですよ♪
       /       /ヽ <
      /      /    ̄    見習いの子も含めて50人、揃えるのに苦労しましたね〜♪
     /     /    ♪
     (_ ⌒丶
      | /ヽ }  トン
        し  ))   トン
          ソ


           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ - ,. 、- _ノ |lュl:l
   l::ヒl..u  ~i_ _j~   |ソ:!   すいません、止めたんですけど
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|   こう言って押し切られました。
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


13 :◆vsQyY1yD2Q

           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!   ただ、無理矢理連れて来たと言う事はありませんので御安心ください。
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|   彼女達にとっても、これはアッサラームを脱出するチャンスなんですよ。
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


                 ...-:.:.:.=:.:..:.-:....
              .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_):::::::::::.
           /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  っ
             厶イ:::::::/::::::::i::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::   っ
           7:::::::::::{{:::::::::|:::::::|!::::::|::::::::::|::::::::::::::::::::i
           |::::::Y´八:::::::| ::::八::/|::::::::::|:::::l::::::::::::::l
          イ::::i::| {沁ハ::::ト=frミx:.|::::::::::|_:::|::::::::::::::l
             |:::::lハ `フ ∨ _V:::::》|::::::::::| }::::::::::::::
             |:::ハ(:::入⌒Y::::::)ー'゙|::::::::::| /::::::::::::/    そんな事だろうとは思ってました。
             |/  i::ヽ.        |:::::::: ':::::::::::/
               |:::::::::、⌒     八:.:/{:::::::∠       カガリさん達を同席させなくて正解でしたね。
               |::::::::/}:-- r≦./:::::/ ゞこフ厶ノ⌒ヽ
             __|:::::/--r‐、|_._/:::::/'´ ̄ ̄ `ヽ-<´
            /-ィ\r/ .| .|,.イ |/          ヽ_>
           ///f ノ/ .| .| }            |
          ./    /i      | l.             !
         /    / .|      '           .'
        ./    /  |     /            /
       /  ,.イ   l     /     /      /
       .i   /     !,_ -=< ̄}  ,/       }
     ./|  ,j    /      | /        ,
     |ゞ= イ{    /       ∨        /
     |   .八   ∧       , -=∨      /
     |    ヽ   !    /     |        /
     》-==彡:\ |  /     ハ     /
     ∨.     | ヽ          ∨   ∧
     }\      |  \       |    /
     |        |    .{       ヾ  /
     ゝ       八   八            ハ


14 :◆vsQyY1yD2Q

           ....::::::::::: ̄ ̄:::::::....
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        .::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::i:::::::::::.
       /:::::::::::::::|::::::|::|:::l:::|::::::::::|::::::::::::i
        /:::::::::|:::::::|::::::|:ハ::l:::|::::::::::|::::l:|:::::!
      ::::::::::::从::::|::::y=≧ミヽ::::::∧:从/:|
      |:::::: ((|::::::乂(::::::::::::: ハ:イ´::::::Y ::|
        ':::::::::`|::::::::::|`−-- "⌒ト、_:::ノ::::|  ……まぁ、色々と言いたい事はありますが
       ヽ::::::|::::::::::|     _ ´ 人:! ::!
        >:|::::::::::|    ー' イ:::::::|ノ   大勢の傭兵達を連れて行くとなれば
          く___ハ:::::::::|` ‐- t   |::::::::}    考えなければならない事でしたね。
      __ノ::::人从リ  ̄ ∧{iヘ  ヽ从{
   /\   ̄  \   |⌒V|、       その解決方法の一つである事は確かでしょう。
  /    ハ      \._ト:;_ノV  ̄\
                ヽ |:;\ ヽ  ト、   ええ、色々と言いたい事はありますが。
                ヽ|;;;;;;;ヽ|  Y/∧__
   ≧ _            \;;;;;;|   ∨   \
      ヽ    |         \/  <>、   ヽ
       \〃/           C      V    \
     __,,>イ            _..ア>    }
    / \///           /〉       ル ⌒
        V////         /       /(
          V//////         fう    //    /



                        ____
                      /     \
                     / _ノ   ヽ、_  \
                  / (○)  (○)   \  ……いく夫ナイスフォロー、なのかお?
                  |   (__人__)    u. |
                  \   |  |      /  ( 後で ご機嫌取っとくお )
                  /    ⌒      \


15 :◆vsQyY1yD2Q
       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ.|
      |:::::::/ ―  ― |
     |::::::〉 ( ●) (●)|.    利根川君が言うには、戦場じゃ放っておいても
     (@ :::⌒(__人__)⌒)   勝手に集まってくるそうですよ、商売のチャンスだから。
     l^l^ln   ` ⌒´  |
     ヽ   L       /    ただ、そう言うのって
   ,,.... ゝ  ノ_、  ー ノ゙ー、.   スパイを潜り込ませるのに打って付けらしいんですよね。
  .i /  / '; \_____ ノ.|  ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i



                      ___
                    /ノ  ヽ、_ \
                   /(―) (―.) \
                 /  (__人_,)    \  それなら、こっちで管理した方が良いって事かお。
                 |  l^l^ln ⌒ ´        |
                 \ヽ   L         ,/   納得はともかく理解はしたお。
                    ゝ  ノ
                  /   /



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}  やる夫君、あの50人の中に
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi   ゴジャースのスパイが紛れ込んでる可能性も
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八  考えておいた方が良いですよ。
      <>x:从、''  -  イ
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ     どうせ やる夫君には近付けないでしょうけど。
      {::::::l_/    `ヽヽ


16 :◆vsQyY1yD2Q
【 北館は 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /////////////r┴─V; '´   `゛ヽ =ニ二二二ニ.:'´   `ヽ 厂〔//////\////////≧=ー--
    .////// //////// 厶─= l.:       Vー-=ニ=-‐V       V ̄ ̄\/////\/////////////
     ///// ////////     ,ノ|:.        ,:   │  :.       :  ̄\  \/////\______
     /// ///////     / 人:..     ,.:      |    :..       人_ `   \/////\_____
    ,/  //////{_______/// 小、.__.,.::圭≧x    x≦圭::.....__.,.イ///// ̄ ̄ ̄ ̄\//////////////
     ..///////////////////   `'‐=三=} \/ }`ー三彡  |///////∧////// \///////////
    ////////////////////|        、 | |         ∧///////∧////////\____
    ///////////////////l│ ト、 _____\__/___,.イ ,゚ V/////// \/_////// \
    /////////////////  |! ‘,                / /   ∧/////////\////////\
    / ̄////////////    | ∧  ∨\/\/\/\/∨ /  /  \/////////\////////\
    l ////////////     !     ‘。 ∧ ∧ ∧ ∧ / ′ /     \/////////\ ̄ ̄ ̄「 ̄
    ////////////|      ', l \ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ /  /      |\/////////\    |
    //////////  |         ヽl   ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  /        ||  \/////////\ │
    ////////    ||        \  \   ̄ ̄ ̄  /   ´         l|   \/////////\|
    //////     ||          \   ー―――一 /         l!     \/////////ヽ
    ////l        ||            \         /           j!       l\ ///////∧
    // l|       ||           /   ___  \           ,         |  \//////∧
     |   l| ┌―――――――――――――――――――――――――――┐ .|   ヽ//////
     |   l! | ※ コガラシにより、9名の踊り子がアッサラームに帰されました  |   |    | V/////
     |   |. └―――――――――――――――――――――――――――┘  |    | V////
     |  |           V   /   \       ヽ   /    / ∧   /          │    |  V///
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 メイドガイのテリトリー 】


17 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (≡) (≡) 〈:::|   大勢の人間が集まれば避けては通れない話ですよ。
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    |   |r┬-|    |    僕も町を運営するようになると色々と大変でして。
    \  `ー'´   /
,,.....イ.ヽヽ、  ー  ノ゙-、.    まぁ、この話は これぐらいにしておきましょうか。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                       / ̄ ̄ ̄\
                      /─       \
                        } (●)        ヽ
                    (人__)           |  開拓の方は順調なのかお?
                        `⌒´       __,/
                       /         \



       _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |:::::::/  \  / |
    |::::::〉 ( >) (<) |   +  モチロン!
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)
 +   |       |r┬-|  |        スー族や シャーマン族との交易も始まって
     \     `ー'´,/
   ,,.....イヽ、  ー ノ゙-、  +   いく夫バークは順風満帆です!
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|


18 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /      \
                    /\  ,_.   \
                  / (●)゛ (●)     \
                  |    (__人__)   U  |  クーデターフラグは大丈夫かお?
                  \   ⊂ ヽ∩     <
                    |  |  '、_ \ /  )
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/  ノ  ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|    問題ありませんよ。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |    搾取するような真似はしてません。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、   ー ノ゙-、   むしろ、福祉は充実してるぐらいですから。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


              __
         , -‐- 、 r'´ 三ミヽ.
     r'´彡,   彡'   ミ、ヽ
.     ノ  '〃'/ l''ヘ\ヾミ`\\
    ,'      ノ  ヽ.     ` ヽ
     l ノノ,リ,r ァ'-、  丶-ミ、ミヾ │
    | '〃'.,ノ ′__    __ `\ ヾ |
.     l r,=i|. ゞ'⌒`,  、'⌒ヾ' |i=、l    安心してください。
.    |.l.ト:l| '/// / /,ハ ///, ||fリ|
      |.ヾ=l! r _‐-‘ニ'='ニ’.-‐ 、lレ' l   いく夫さんも、民を思って がんばっていますから。
.    ||i:  | | トカエエエエエ夕l ||.ill|
.     | l|!|l.| l ヒェェェェェェェェTj ll_ レ'l二二二l
    |   l._` ー────/.ノ',.イ-〜ニ〜{
    _.⊥-┬- 、T' ‐- ニ -ァ7 ノ/r'/l二二二l
. /, -‐ 、:::ヽ::\:\._  _./ノ  {'// /´レァ/
/:/    \::\:::`:ー::ニ:ァr〈.  `ー'-‐' /./Z
レ      T‐-`ニ::‐/ ヽ\.   ''ニニ 'ノ,ハ
|     ,. -─┴- 、_/{.    ` ` フ"´「 ̄  j
ヽ    r' ´  ̄/  ヽ.   _/  │  / |


19 :◆vsQyY1yD2Q

             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|       それどころか、傭兵団『赤い翼』 を雇って守りは万全!
            |:::::::/  \  / |
           |::::::> ( ●) (●) |       最近は、町を訪れる交易船の数も増えて来たんですよ!
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|  /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、 
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´ .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,____
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙                ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ              l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\



                         ____
                      ./⌒  ⌒\
                       /(●)  (● )\
                    /::::⌒(__人__)⌒::::: \
                   |     |r┬-|      |  おおっ! そりゃ すごいお!
                  /´ ̄``゛'- ._‐´    /
                  |   ___)    \
                    |                \
                     |                 ̄)
                 |               | ̄ ̄ ̄


20 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
   |:::::::/  _ノ  ヽ.  |
   |:::::::〉 ( ○) (○)|   と言っても、肝心のイエローオーブは
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u  |r┬-|   |    サマンオサで止められてるんですけどね。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、   ー ノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                  ....-―――-.....
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::/::/i::::::ト、::ヽ::::::::::::::::::::::::::::.
              弋弋{_ !从| ハ:ハ:::::::::::::::::::::::::::ハ
                 .イ::iテ  テミノ ':::::::::::::::::::::::::::::i
                  /::::ノ'   {::/`   '::::::::::::::::::::::::::::
              /::(::)⌒Y:::::::)─  |::::|:::::::::::::::::::/  それは仕方ないでしょうね。
             .:::::{:::丶 cっ    |::::l:::::::::::::::.,
              |:::八:::::::ト、_,     !::::i:::::|:::::::     魔王軍もオーブの事を知っているでしょうから。
             {:(  `丶::::::::f ̄ ̄厶イ:::::|:∠_
                 _≧イ      人::::ir<
                  /            `く _>
                /               \:::ヽ
               i                /  Y::i
               |_ノ            / / |八
             〃              /   |
              , ´               ヽ'
             {                 !    |
           '.              '
             ト __          イ       |
            ノ        ` --一≦ /|
             {                 /} !     |


21 :◆vsQyY1yD2Q
                        ___
                    ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂_ ノ
                   !::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                _..イ::::::::::::l:::::::::::::::!:::::::::::::|:::::l:::::::::::::::::i
                 |:::::::::::::|:|::::i:::::::|:::::::::::::}i::::L_::::::::::::l::;
                 l:::|:::::::::|:}::┼‐::}:::::::::: ハ:/ヽ|::::::::::{ヾ,
                 l:::|:::::::::|ハ:{ヽ八:::::: / x==ミ|::::::::::l} i
                 |:(|::::::::弌=ミ、 \/ ,イ示心:::::::::リ }   あ、行方不明だったヴァンさんも
                 ::::|:::::::::|‐(:::::::::::)⌒(:::::::::::) |::::::::   |   サマンオサで見つかったそうです。
                 ヽ|:::::::::|       i       |:::::::j   }
                    i|:::::::::| u          /|:::::/   \.  ガイコツ剣士を狩り尽くしたとか。
                 八:::::::|ヽ、    ⌒    イー!::/ '    \
                  , ´ ヽ::::!::∧丶 .._...:::≦ l ハ/ `ヽ         、
               /    ヘ:j:::|ハ       | /、    \      `マ_
               l     ,/:::|、 ヽ    _ .ィ!  |ヘ    \        `丶─‐、
               |     / ::| ` 、    '´  |  l    /=≦\       ヽj∧、


       /⌒ヽ
  ,,..ィ'" ̄`'     \,
  !     ,l^^l     ゙ヽ
 ↑  _,'ノ  |、     ゙i
 ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
 |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l
 | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |
 l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|   良かった! 無事だったんですね。
 |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l
 !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l
 !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
└凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
      。j     l,。
   ィl ̄l:____:l ̄lー


22 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|.  そうそう、サマンオサと言えば
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
   |    |r┬-|    |   最近はサマンオサの商人とも取り引きして
    \  `ー'´   /     情報を集めているんですよ。
,,.....イ.ヽヽ、 ー  ノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ - ,. 、- _ノ |lュl:l  しかし、王宮に献上されたイエローオーブは
   l::ヒl..u  ~i_ _j~   |ソ:!
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|  偽者の王様が宝物庫に収めてしまったようで
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l  それ以降の行方は……。
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


23 :◆vsQyY1yD2Q


         _____           いいじゃないですか。
     /≡)./:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ         商人と仲良くなる事自体にも意味はあります。
   ./_ノ |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|ヽ_ \
  / /  .| ⌒  ⌒ ヾ::::::|   \ \   それに僕には 「打倒ゴジャース商会」 って目的もありますしね。
  (  く    |(ー) (ー ) 〈:::::::|     >  )  そのためには、もっともっと お金が必要なんです。
  \ \ (⌒(__人__)⌒:::: @)   / /
    \ \|   `⌒ ´     |  / /      その辺は、やる夫君も同じでしょう?
        \         /



                         ____
                       /_ノ  ヽ、\
                     /(●)  (● ).\
                    /   (__人__)  u. \  それは否定出来ないお。
                   _|_.     `⌒´      _|
                 n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
                 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
                  {    〈         ノ    /
                 ..i,    ."⊃    rニ     /
                  ."'""⌒´       `''""''''


24 :◆vsQyY1yD2Q

         _____
     /≡) /:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ      そうだ! サマンオサ情報をひとつ!
  . /_ノ |.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|ヽ_ \
  / /  .|:::::::/  ⌒   ⌒ .|   \ \   あの国の貴族達は、お金が必要になってるみたいで
  (  く    |:::::::〉 ( ー) (ー)|     >  )  商人を通じて、貴重な骨董品とかを売りに来るんですよ!
  \ \ (@ ::::⌒(__人__)⌒)  / /
    \ \ |     |r┬-|   | / /    追い詰められてるのか、足下見て買い叩けるんですよね〜!
         \    `ー'´ /


   ∩∩∩            ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|  _____  .|_:||_:|_:∩
  │ ___  つ :::::::::::::::::::::::::::: ⊂  ___ │
   ヽ   ノ|.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::| ヽ  ノ    またそれを、最近好景気のアリアハン・ロマリアの
  / /  .|::::/ _ノ  ヽ、_ |:::|   ヽ \.    商家や貴族が高い値段で買って行くんですよ!
  (  く   |o゚((●)) ((●))゚o|   >   )
  \ \ (@ ⌒(__人__)⌒ @) / /   .僕 ウ ハ ウ ハ !
    \ ` |   |r┬-|   | '  /
     ヽ.  \.  | |  |  /             ま、良いのは手元に残してますけどね〜♪
           | |  |


25 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.::::::::γ⌒ Y⌒ヽ: |
    |::::::::/ ⌒   ⌒ .|
   |:::::::〉 ( >) (<)|    やる夫君も、名画とかひとつどうです?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |   家の格が上がりますよ〜♪
    \ (、 `ー―'´, /
  ,,.....イ.ヽヽ、 ー ノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
      |  \/゙(__)\,|  i



                       ____
                     /      \
                    /─    ─  \
                  / (●)  (●)   \
                  |    (__人__)      |  名画かお……。
                  \   ⊂ ヽ∩     <
                    |  |  '、_ \ /  )
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/


26 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /      \
                    / ─    ─ \
                  /  (●)  (●)  \   『パフ画』 はあるかお?
                  |     (__人__)     |
                  \   ⊂ ヽ∩     <  『DQ8』 のアレ。
                    |  |  '、_ \ /  )
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/

         ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
         |※ 『パフ画』 : 『DQ8』 で 『ぱふぱふ』 を使用した時に現れる背景画像 │
         └――――――――――――――――――――――――――――――┘



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|   それは無いですね〜。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |   て言うか、あったら僕も手放さないかも……。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、  ー  ノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l


27 :◆vsQyY1yD2Q
             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |:::::::/  ⌒  ⌒ |
           |::::::〉 ( ●) (●) |   まぁ、それはともかく
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)
        ,____/ヽ    |r┬-|  |   やる夫君は、最近何か大きな買い物をしました?
     r'"ヽ   t、  \   `ー'´ /
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄      僕は、さっき言った名画とかがそうなんですけど。
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''



                     , -‐‐‐- 、
                    /   ―   \
                   /   (●)   \  ヽ
                   |  (⌒  (●)   l  大きな買い物かお?
                   ,\   ̄ヽ__)    /
                  /        _,/
                 .|            `i


28 :◆vsQyY1yD2Q
                         ____
                        .....::::´::::::::::::::::::::::`::::..、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /:::::::i:::::{:::::::::::|::::::::::::::、::::::::::::::::::::::',
                 ,::::{:::::ハ:八:::::::∧::::ハノソ\l:::::::::::::::::|
                   |::::::V ____ \{ ∨─‐- 、'|::::::|:::::::::|
                  ヽγ´:::::::::::ヽ  /::::::::::::::::::'|::::::|`::::::;
                   ヽ{:::::::::::::::::ノ ̄、::::::::::::::::ノ|::::::|) }::/  最近の一番大きな買い物と言うと
                    リ〃ー-- ´   ` ー‐ 〃 |::::::|ノ/
                    (                /::::::kマ   やっぱりアレですか?
                    |:ヽ、    ⊂つ     ,イ::::::人 ヽ
                    レ' `ヘ∩ _  .,,,、フ::::レ':;ソ ヾリ
                      i´ ̄〉}>ニ<{⌒ゝ´
                      |  l(: ::Υ: : ゝ、  \
                    !  ノ ゝ: : : : : : :|\   \


           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!  あら、何か お買い物を?
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


29 :◆vsQyY1yD2Q

                *  ______
         / ̄|  +   /        ヽ   +
         | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ
         | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人
       ,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´  実 は 、 牧 場 を 買 っ た ん だ お !
      | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /
      | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十
      | ___)  ::|   /           \
      ヽ__)_/   /                 \



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒ ^Y⌒ヽ |
    |:::::::/  ⌒  ⌒ |
   |::::::〉 ( ○) (○).|   はい? 牧場? なんでまた?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |    ロマリアって競馬とかやってましたっけ?
    \     `ー'´,/
    /     ∩ノ ⊃ ヽ
   (  \ / _ノ |  |
    \ “  /___,|  |
     \/____/


30 :◆vsQyY1yD2Q
                  ____
                /      \
               / ─    ─ \
             /   (●)  (●)  \
             |      (__人__)     |  いやいや、ちゃんと理由があるんだお。
             \     ` ⌒´    ,/
      r、     r、/          ヘ.   じゃないとあんな大きな買い物しないお。
      ヽヾ 三 |:l1             ヽ
       \>ヽ/ |` }            | |
        ヘ lノ `'ソ             | |
         /´  /             |. |
         \. ィ                |  |
             |                |  |


31 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                       第84話 「集まれ我らが仲間よ」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


『知られざる伝説』へ 1      第85話へ

この記事へのコメント
ニュー速で家で一番代わりがいないのはコガラシ
Posted by at 2013年01月14日 13:05
てかサブタイ悪魔くんのED?
Posted by at 2013年01月14日 15:26
懐かしの悪魔くんだなw
ダースベイダー参戦したら特に見所もなく終わっちゃうじゃないですかヤダー
Posted by at 2013年01月14日 17:10
※1
いや山田がその後を継ぐさ
Posted by at 2013年01月14日 17:44
てかメイドガイいないと一気に商会倒れそうだな
Posted by at 2013年01月14日 17:52
メフィスト2世に続け
Posted by at 2013年01月14日 18:42
まずは元気でお茶目なゆ〜とり
Posted by at 2013年01月14日 19:29
FEだと、踊り子=ユニット支援でしかないんだけど(例外はあるが)、実際はそういうものだよね…。仕方ないといえば仕方ないが、なんとも複雑だ
Posted by at 2013年01月14日 21:18
まあ、財力と権力で変わりの専門チームを結成するだろうから潰れはしないだろうけど。他の商会もやってるだろうし
コガラシは面倒なことしなくても、一人で全部やってくれて、身内な分安心確実だから便利だな
安上がりだし
Posted by at 2013年01月14日 21:19
山田は山田で意外とやるからなあ
コガラシ程ではないにせよw
Posted by at 2013年01月14日 21:47
>利根川君が
最近、さんをつけろよって気分になってきたわ…
利根川さん、なんでこんな苦労人配役になっちゃったんだろう…
Posted by at 2013年01月14日 22:35
象人、家獣は、ほら、でっかいぞー
Posted by at 2013年01月15日 00:18
9/50だったか>不合格者。まぁ確かに、現地で素行不良で悪評立つのもアレだしなあ。
しかし牧場…軍馬の生産かはたまた大規模酪農なのか・・・。
Posted by at 2013年01月15日 02:16
いやスパイがいたから送りかえしたんでしょ
Posted by at 2013年01月15日 09:41
コガラシが死んだら商会は確かにヤバイだろうな……あの人どうやったら死ぬの?
正直、イメージ的に寿命ですらやる夫より先に死にそうにないのだがw
Posted by at 2013年01月15日 13:52
どとうのひつじ?
Posted by at 2013年01月15日 16:53
まっさきに名乗りを上げた、のフレーズでなぜかQM(マッスル)卿が思い浮かんだのは、俺だけじゃないだろうけど少数派だろうなあ…
Posted by at 2013年01月16日 00:08
コガラシはそういう精霊の加護でも持ってるんだろう
あるいはコガラシ自身がメイドの精霊だったりしてw
Posted by at 2013年01月17日 05:19
なるほど。無い袖は振れない家もあるでしょうね。
リュカ卿には、リュカ家と領の建て直しという重要な仕事がありますからね。
汚名返上できればそれも……と考えましたが、家や領を放ってはおけませんか。

アッサラーム踊り子の慰安部隊ですか。
しっかりとした根拠を元に理由を説明されては頷かざるをえませんね。
美心さんが言っているような事情も考えれば尚更です。
……女性の機嫌を損ねるのでその辺のフォローに苦労しそうですねえ。
しかし、2割近くもスパイを紛れ込ませるなんて、ゴジャースはやはり侮れません。

いく夫の方も順調、と。情報提供も助かりますね。しかし、いく夫は商人らしい商人ですねえ。
戦費調達に奔走しているサマンオサ貴族がどの陣営かわかりませんが、戦況は悪化しそうですね。
Posted by とあるA at 2013年01月20日 21:28
確かに、血の気の多い傭兵(に限らず)稼業の野郎どもを戦争に駆り出すならば慰安の為の商売なお姉さん方は必須ですな。

その辺を怠ると……傭兵達が(主に現地の民間人相手に)強姦魔に変態しかねませんし。

歴史的にも『兵士のそういった蛮行』は腐る程に例が有りますから………。

今回はいく夫のフォローはファインプレイだと思います(真顔)
Posted by at 2013年01月22日 21:58
殺し合いしてる人間からしてみたら、その程度の事で命が助かるなら安いもの、だしね
平和に暮らしてる現代の一般人の感性とじゃ天と地ほど違うだろうな
Posted by at 2013年01月23日 09:27
牧場と聞いてまず競走馬が浮かぶいく夫は北海道は日高の生まれなんだろうか。
牧場と聞くと牛が真っ先に思い浮かぶ。
Posted by at 2013年01月23日 14:30
軍事で何が難しいかってスパイの排除が一番難しいからなあ。
そこを100%の精度でキャッチできるコガラシセンサーやばすぎるだろw
チート具合で言えばギャル夫と双璧だよな。
Posted by at 2013年02月11日 15:51
こっちの世界出身のさか奈さんが頭にくるのはしょうがないが、
本気でまず考えないといけないことなんだよね、慰安部隊。
コメントで否定気味な意見が多いのが意外だわ。
50年ほど前までは常識だったんだけどねえ。
Posted by at 2013年04月02日 07:23
援軍に2割もスパイ忍び込ませられてるいく夫って……
Posted by at 2013年04月05日 01:49
16の安心感と
19の不安感がwww
そしてさり気にやるおの右腕ポジ?に収まってるさか奈さん…やるおフォローという名のフラグ立てとかしないよな
Posted by at 2013年04月09日 20:36
いく夫の反乱フラグが順調に積み重なってる気がする
Posted by at 2013年09月23日 20:20
コガラシの後継って山田だよな
天然だけどおそらく潜在は一番高いっぽい
Posted by at 2013年12月24日 15:35
>これは ニュー速で商会の支援を求めて誼を結ぼうとしていたのに
>誼を結ぶために支援せねばならないと言う本末転倒の状況であった。
結局ニュー速で商会はでっかい勇者パーティだっての無視してたのねw
Posted by at 2014年02月25日 15:11
いく夫も商売っ気が強いけど、何だかんだでドラクエ好きだなww
考えてみれば、アッサラームのぼったくりネタから商会まで起こしたんだから、
元々相当なもんなんだがww
Posted by at 2014年05月22日 18:01
いく夫はフラグやネタ、言動とかで軽く見られてるけど、
やってる事、やった時期を考えると、やる夫並かそれ以上に凄い事してるからなww
Posted by at 2014年09月24日 12:34
↑なんだかんだ言ってやる夫の影響力に対抗できるのって勇者勢でもいく夫ぐらいだよな
Posted by at 2014年10月25日 09:45
傭兵団「赤い翼」の信頼感は異常
Posted by at 2015年12月15日 10:11
娘さんが止めてるけどコガラシの後継者はバンバン育ててもらわないとコガラシが現役引退したら一気に傾く可能性があるな
Posted by at 2016年09月23日 20:34

どう考えても「生涯現役」だろうし、
人間なのかそれ以外なのかは分からんが何が起ころうとも死にそうに無いのがw
Posted by at 2016年10月22日 16:22
両津勘吉モードになったらアウトだろうけど
利根川や美心がいるから最悪でもギリギリで踏みとどまって大丈夫かな?
喪黒のような魔王軍による工作があると、結構隙がありそうだから怪しいが(とくに女絡み)

現代人としてはいく夫は好きなんだけどね
誰が勝っても外部にはあまり関係ない、内ゲバしかないような業界はともかく(教職員とか地方公務員)
国内のライバル企業や外国企業と争う普通の民間企業(負ければ最悪企業が消滅)に勤めていれば
いく夫って別にがめついわけでもないし(むしろ充分良心的)
Posted by at 2017年01月03日 18:52
>16
す(し)っぱいしましたってか。スパイだけに
Posted by at 2017年03月20日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61449069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ