■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年01月14日

第84話「集まれ我らが仲間よ」(4)

『知られざる伝説』へ    4   第85話へ

98 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[●″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


99 :◆vsQyY1yD2Q
【 ザビ邸 】
                             _,,.
                               ‐ 二   l
                              ̄ ll
                                ll
                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r−−‐-−−‐-−−‐-−−‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ−、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ−、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――


100 :◆vsQyY1yD2Q
-   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |
::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |
:.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
::.:..        |          | |     | |           __
:. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川
  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|
  | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
  | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
  | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
  | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
  | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
  j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
  j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
.  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
.  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
-ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄
    !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
        | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
        |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                            :.:.:.:....Ll



             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}   父上、先日の会合の結果
               V∧ .:::::::〈 |      リ /
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′    芳しくなかったようですな。
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_           ザビ家 嫡男
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_        ギレン・ザビ
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_. ( 機動戦士ガンダム )


101 :◆vsQyY1yD2Q

                ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
                 / ,,           \
                / ,:f            :ヽ
              / ニ十'ニ:-――、_       i.
           / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
          」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
         /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
         ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_   ニュー速でとの縁談に成功してれば
         ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ.   状況は変わっていただろうが……。
          七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
          l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!.   今は仕方あるまい。
            /,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
           r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
           l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
           ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
           ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"



...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::l   .:!   \_        l レへ !./
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///   やはり、嫁き遅れを送り込むべきではなかったのでは?
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l


102 :◆vsQyY1yD2Q
         !|/   |i,|   `|'i、               i:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.::::::::::::::
        ,!|i   ,!|゙i,    |゙i, ヽ.            l:.:.:.../  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ.:::::::,
       ,"|‖   ,! i,     |ii,  ゙i,         |:.:.:.:i'   .:.:.:.: u :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`"
        ,! ,! |i,   ||  ゙i,    |i i,  ゙i,         l:.:.:.:レ  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.u.:.:
        !  | レ゙ー--||  ゙r''"~.ヽ,i,  ゙i,        i.:.:.:|' ,r":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:
     ,!   レ'~`'ー-!!   〉-'" ,.r'"   ゙i,        ゙,:.:.:|  -t:r:.、――- 、..:::::::::::
.      ,!   `''ー、, ,! ゙i, / ゙i,-'"     ゙i,        ,r'゙`i,:.|    `"ー‐'''"~:.:.:::::::l:.:.:.
     ,!       ゙ヽ. ゙i /    __   ゙i,     i 'ヽ.i:.l  ,;;''" ̄ ̄:.:.::/:::::::|:.:.:.   じょ、冗談はよせ。
    ,!    _,..,_   ヽレ'  ,,、r'_ ヽ.  ゙i, チャキッ .| /ゝl:.l, ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::|:.:.:.
     !   ,ri-、-‐、ッ_、ー-r'' <,"ゞ'ノ'' |.:.ヽ. ゙i,  ,r=,、i, i,ヽ,゙i'i u : .:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::|:.u.   本気でシャレにならん。
    ,!  ,r':.:|i,   ̄  _,r--、,  ゙̄` ,|:.:.:.:.|ヽ.〉''ゝ=ノ゙i, ヽ.)i,! .:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::::::::::|:.:.:.
   ,!  /:.:.:.:i ゙i、  ,r'" l    `ヽ、_/::l:.:.:.:.:|,:' 杖,.:' .  ゙i,  λ .:.:.:.:.:.:. u .:.:.:.::::::!;:;:,、
   !. /;;l.:.:.:.:.i  `"     l       :::,!:.:.:.:./'t._,.:'l     `‐'|',  .:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::':':'
    !/;;;;;;l:.:.:.:.:゙i,      l      ::,!:.:.,:''t./;;;;|      | :':, .:.:.:.:.:.:.:.:,,_____
   〈;;;;;;;;;;゙:,:.:.:.:.:゙i,     ,!     .:/,.,:' ,:':;;;;;;;;;,!      | :.:.':、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄
   ゙i,;;;;;;;;;;;;':,:.:.:.:.i'i,     t    ,/:'!,''-');;;;;;;;;;/    .   | :.:.:.ヽ. .: u .:.:.:.:.:.:;;;;;;:.:.:
    ゙i,;;;;;;;;;;;;゙ヽイ ゙:,   ',   ,r',:'  ,:';;;;;;;;;ノ        .  | .:.:.:.:.:゙:、 .:.:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     ヽ、;;;;;;;;;;;|   ヽ、 _,,ノ,ri、、_,,:';;;;;;/         r.'!  .:.:.:.:.;;::゙:、:.:.:.:.:.:.:.:u:.:.:.
       `'-、;;|     ̄ ,:'  ,:'.7|r''"          ト、 `''‐、、_;;:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:
         _,|      ,:'  ,:' ,:' .ト、_          レ' r'~`'ー-、_`''ー-、、`'''''''''"

             ↑
          魔法使いの加護持ち


103 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,、
                    //
                  ///)
                 /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
                i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
                /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i   そもそもだ!
               ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
               ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙ .u ,、/ /.    縁談に失敗するだけならともかく
             ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y 
            / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i    カガリ王女を怒らせて帰ってくるとは
           r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L    どう言う事だ!?
           ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l
          ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!
         /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙ー=r.、
        ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ__\ー-、
       /      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> ゙t.,>‐fi


/            ``''ヽ、  ヽ//'´ |
                ヽ  | |   |
          /⌒`'ヽ、   ヽレ  , 、 l
         ム‐--、,,_  \   /ヽ:.:ヽl
        イ =---e-r--> r`ィ'a-"〉:.:.ハl
      /ノ、  ` - ̄-'´ , イ 、` ''´ |ノl;;;リ   仕方がないでしょう!
      /ノノ \    /   l ヽ,/}:. ノ;;;;|
   /:. :. イ\  ` ´      〉  イイ;;;;;;;}   まさか、エジンベアの捕虜が
  /:. :.:/ノ           /  |:./;;;;;;;/   ああも寵愛を受けているなど
"{:. :."// /           j  /";;;;;;;/
;;;{:. :./ イ              /;;;;;;;;;/       誰が予想出来ましょうか!
;;;ヽ:. :. :.ノ|  \       {  /;;;;;;;;;/
;;;;;;`'‐;,_:;.:|  ヽ ``‐-、    /;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ     ` ̄|´;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ      |"


104 :◆vsQyY1yD2Q

                    ,  ''  ̄ ̄ ゙ 、
                   , "     .il/  ヽ
                  .,'  ,- 、  !' ", -、  ';
                    .| 〃r  ヽ__., ' l::::::l  l
                  | 〉 j   .!  ., .l:::::i:! .|
                  | ミ !   ´゙i l/  ヽ:l!l |
                  ,-l, ゙<ニ・,>,}l'ヽ=,・フ;:j!'゙l
                  l代 .!" ,' .l::::.、゙  i::|7リ  ……貴族の常識が通じん、だったな。
                  ヽ,j l  ゙ _l.::: '  .|:ト'
                   | '   ──-  .j''|
                  ,-| 冫   :::::  / |,,
                  .|゙ 、ヽ ヽ____,ィ"/,,/ |
                  .|,, ゙ '' ''= ┬ ='' " ,,|
             _,,、ァ''' ̄}| .Ε ̄i_.}l{_ 厂∃ .|{ ゙̄'''‐.r‐- ..,,__
    三ニ-、,-‐ァ''."7゙ ./__,, _.ノ\ .ヒ__ "| ゙ __ヲ/ ヽ_,,/   .l  "¨}'' ‐-r''ニ三
    ニ=  .{__/,__.,/- ''゙      "' -ニl | lニ- '' 〃     ̄"‐'‐─-'、.,,,__ノ =二
    -'' /-、   ,‐- ..,,         丁  /  ,,... -‐'' ̄ ̄フ     ゙| ''-=


     |      ||
     .|| / ̄ ̄ | |-
     |│ ∧  | | ヽ
    /|│  | ||  | |  ヽ
    / |│  | ||_|  |    ヽ
   / \ ̄| ||  /    ヽ
  /   \| ||/  ヽ    ヽ
  |     ∨          ヽ
  | /二_\ /二二ヽ     |   ええ、カガリ王女は元々変わり者でしたが
  │|=|`ー゚-'__`ー゚-' |=ヽ    |
   | ||=| __/:::::ヽ__ノ|==ヽ  ,|    ますます磨きが掛かったようで……。
    |:ヾ ヽ:::::::丶::::::::::: |==|  /
   \::ヾ\:::::::::::::: /:ヾノ||/
       ヽ\::::::/:::: :|丿
        |:  ̄ :::::: :|


105 :◆vsQyY1yD2Q

┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌─┐
││       ││       ││         ││       ││       ││         │  │
│└──┐ │└──┐ │└──┐   │└──┐ │└──┐ │└──┐   | .. |
│┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   │┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   └─┘
││       ││       ││         ││       ││       ││         ┌─┐
└┘       └┘       └┘         └┘       └┘       └┘         └─┘
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|
                ___
               ,r'::::::::::::`:ヽ、
              x彡イ´ `ヽ::ヽ
               r'´   __  {::::ハ
               リ  ィtュ,  }:::::ヘ
                〈r。〉     〉〈 ヽ 、
               l `__   彡:::: ノ:::::ヽ   親父! 俺をサマンオサに行かせてくれ!
                   | ├ーーヽ  `¨'i:::::::::ノ
                  | }_____丿 ,メ  ,八::::::ヽ
                 } -‐  、メ ./-‐ヽ从ノ
     ヘ   .∧    人___,ノ:::::::::ソ::::〉
     | ヘ   / 〉__,、___}::::::||:::r彡::::::::_,ィ≪ r'⌒ヽ
     |  〉'´       \:||‐':ノ>'´    |    \__
、─-<_ノ .´ /ミ        ヽ'´      -‐ヘ、     `⌒ヽ
 \   ヽ /   /三≧x、   _,ィ≦ミx    __ヽ、__     ` ̄`ヽ
   >、__,ノ./ヽ、 /三三三/ /三三三ム   ´    ノ___,ノ: :/    人
  / イ  i    i三三三/ . /三三三ニ=---、_____,ィ´ : : : : : }    /
  | i   |ー-  寸三三i  i三三/            ヽ : : : : |  ヽ i
二 ̄ ̄) ,ム    寸三:ノ  |三=人              : : :ヘ、  }   ザビ家 次男
三三ム  iミムー   `¨´   `゙寸三'ー──--、       : : : : `ーr'    アリアハン軍 将軍
三三_ム |三ハ、 ハ  r≦三ミx   ___   ,/三=≧= 、___,r‐、__: : : :.:|.    ドズル・ザビ
三三三i .|三三三ミ   |三三三リ  |三ソ ,イ三三|        \: : |     ( 機動戦士ガンダム )


106 :◆vsQyY1yD2Q
      /ミミミミミミミ川\
    /ミミミミ/\ミ川川|/\
   /ミミミ/     \|/   ヽ
   /三三三|            |
  /三三三>      \ / <|
  |三三三/  〈____  )) __)
   |三(⌒||    \_0>  <__0/
   |ミ(6 |_|       / |\  〉   いきなり何を言い出すかと思えば……。
    | し       /   |   |
    丶|   |       〈  」〉 |.    どうしたのだ、ドズル。
    |   |      __  /
    |    \      ー  /
    |     \      |  |
    | ̄ ̄ ̄ ̄  \___/
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄|
    |    二二二\_| | |_/二
    .    二二二__| | |_二|


                         ____
                      ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
                    /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
                   ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
                  ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
                  i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
                  {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
                  ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
                 ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
                i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l   宮廷での話は聞いた。
                ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
                  }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i    ザビ家のために出来る事を
                , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i   俺なりに考えた結果だ。
               ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
               i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
               ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
                ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
                ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
                 ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
               _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
           -'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_


107 :◆vsQyY1yD2Q
                       /, ーミ、        ,  \
                    //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                     〃     八{ル'j/ ´    ! !
                      /ノ ,{_,/     `   u   } {
                  //r'jr'゙        、 ,   V  !
                    !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
                rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
                ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
          r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ        ニュー速で やる夫は
          {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ          サマンオサに行くと言う。
         -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
   __  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,,   それに援軍を送れば
   ⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
   l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー     わざわざ縁談を狙う必要は
   _ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}       なくなるんじゃないか?
                  || lハ 丶      ̄`      イ トV7
   こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
        \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
          丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
   、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
   ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /



    r'≦ミ>、
    lh" ーj‐l          ……昨夜、父上と
    Yト、. ロ/         ドズルの娘で縁談を申し込む手もあると話していたが
   ├─五_    ____
 ,イ三」i>Ll.i<ミト、く__ノ   お前、さては盗み聞きしていたな?
/  ,i  \ 羊 / ト、/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


108 :◆vsQyY1yD2Q
                       _,.. .... 、
                     ,.‐'" , 、  `ヽ、
                    ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
                   //         `、ヽ
                  i i'          `i  |
                  | |,:'"  \,. '"    i  |
                  j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
                  .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
                  l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |   いや、まぁ
                  ヽ; !、_   j  !、 .u _,! 、,./
                  ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i.   聞いてた事は否定せんが……。
                  j,:' i   --==‐-   └l.  l
                 j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
                 ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
                  'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
                     !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
                     `===l===''""



        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |
      . /              .ヽ  V /   |
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./   兄上、娘が可愛い気持ちは分かりますが
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./    栄えあるザビ家を
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /    商家の下に付ける おつもりですか?
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---


109 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
                / ,,           \
               / ,:f            :ヽ
             / ニ十'ニ:-――、_       i.
          / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
         」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
        /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
        ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_   ドズルよ。
        ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
         七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!  ザビ家当主として
         l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!  流石に それは許可出来ん。
           /,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
          r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
          l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
          ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
          ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"



                          /, ーミ、        ,  \
                       //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                        〃     八{ル'j/ ´    ! !
                         /ノ ,{_,/     `   u   } {
                     //r'jr'゙        、 ,   V  !
                       !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
                   rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
                   ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
             r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
             {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ   クッ……!
            -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
      __  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
      ⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
      l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
      _ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
                     || lハ 丶      ̄`      イ トV7
      こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
           \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
             丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
      、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
      ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


110 :◆vsQyY1yD2Q
             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |   待って下さい。
  ._,i' し i | |  、       /::   |
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ    私も援軍を送るべきだと考えます。
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,       ザビ家 四男
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ   ガルマ・ザビ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ  ( 機動戦士ガンダム )



              /                      ヾ
              i                         ヾ
             ./          ...,, iヾ,             i
            /   ゞ,i  《  __;:"~ノ,ノ  ""'`\:: ,,.       i
            | ,∧(" 《 ( ヽi"   "       ~ヾ,       i
            ヽ,( ヾ  ヾヾ        ,      "`;      |
             | i    /        `i       ):     ,|
             |  |  /          ミ     ,/:::::      |
            ,丿,., v:"   ,,ゝ~”"`\  ,i     ヽ::::      i
           ,/,,-"'ヾ   ゞ; ",,,,, `     /      ,):      ,i
           ,i ,";"`_ヾi ヾ,"ノ" o "`)         /:::    , へ i
           i "< ~o_/"  ;  `=~"''''~"        ,/::::   / " `i
           .ヾ ~ "丿     `ヾ,,__,,..        ヾ,    i  ,ヘ , i
           / ,,//               i    i::    i /   /   おぉ! ガルマ!
          .|  ,, i""   ヾ         ,/     |:::  i <~  i
            i  ((,, ,ゝ;._,,ノ          ヾ    /::    i  ヾ/,
            ,i  " "~丿 "           ヾ ,,,/::    ,i  / ヾ
           ヘ <   ,,,,,..........,,,,,,,,,.,,ゞ.---- "ヘヾ`iζ:     ソ__ソ   ヾ
            i ,`i""___;:._______,,,,ゝ------=,/ ,iξ    ,,i:::::    ,, ノ
            i ("ゝ--------:::::....______,..../ 丿ξ"" /i i i::::     .,ヾ
            i ヽ,,;;;;;;:::,.........,,           ξ,,,,/丿" i::::::     \
           丿   `;:::::=-'"      ソ,      i   ~  i::::::::      \
            ヘ,/          \ / ~     i     丿ノi:::::      ,)
             /          ヾ,,/ヾ   ,,.___ソ     " 丿_ノi::     /
            ,i          /`;   /:: .,/      "~~ j::,ii:::  ,,/
            ,i.,,_             ,,/::""/         _ノノ/::: ,ノi i
           / ``i"'`;::::::::;;;;;:====```  /     __,;;;;;;""~~ /,,,ノ ,i i
          / ヾ i _,,.....          __.,,,,,,,,ゞ;:::~~      "~~  "
        / ---...__i   ____............;::::::::""""
        i""""''''''';;;;;;;/~~~


111 :◆vsQyY1yD2Q
               \   /  | {.  /
                 ′ \ |\/\/
                ′: : : : | |   /         \
              / 、: : : : :..│ /      __    \    ',
               { ,:代> 、: :.レ   斗=≦二ミヽ
              {ハ弋ム弌fッ><rzー=tテーァ  }\      八
                  |i:i:弋代  ̄ }:::..  ` ̄´  /辷.\
                  ',i:i代ハ=ヽィ ⌒≧=-   __/二辷  \     \   ガルマ、あなたも
              寸弋ムニニ/ニニニニニニニニニニニ辷 ー=彡>ー--.......、)
               寸i:iムニニ寸ニニニニニニニニニニ辷    /i:i:i:i:i:i:i彡'    商家の下に付いても良いと?
                寸込ニニニニニニニニニニニ/ニ弋辷彡イ===<
   {\                   ∧二ニニニニニニ=/ニニニニニニニニ≧=-   __
     > 、         -=≦∧ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
   V     `¨~Z三¨¨77ニニニニニニ=ー‐一イニニニニニニニニニニニニニニニニニ/{
     ニ=ー   Z三  //ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>ニニニイ: : : : : :
      V     Z三{__」」二ニ=ー--ニニニニニニニニニニニニニニィ≦二ニ/: : : : : : : :
     ` =ー    /: : : : \ニニニニニニニ`ヽニニニニニ斗イニニニニニ/: : : : : : : : : :
      ∨彡 /: : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>' : : : : : : : : : : : : :
         \ /: : : : : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニ.イ: : : : : : : : : : : : : : : : :



      ,′  /  /       . : : : |ト、
      |i : : ,′ ,′/    . : : : : : 八: :    |i
      |l : : :i | i /  . : : :=-一j/__\: : 八
     V|_j」LL」|_jノ': :// ̄` ノ'ィ赱> j|: : ′
     /⌒  _}}__,ヲ '/    /      j//   まさか。
   , ´ ⌒ヽ. \リノ': :/i|     {    ノ'/
  / ⌒ヽ   、 \: ノ八   _´_  / ′    私とて、ザビ家の男ですよ。
      \ 》`=彡' : : >  `ー   /八
      爪 }/j」j从≧=’ :::::....._, イ/j」L>
    / (_/  ̄[辷\_____ノ| ̄´
   _,イ     人::::::... ¬=寸]「ヲ| ̄ ̄¨¨


112 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
 _、-'"" ̄       ̄ ̄''--、,
'"                "'-、,,
                    "'-、
                       ヽ
                        \
                         ヽ
                          丶
                    ノ /|     i
                    / / |      |
                   / /  .!      |
   ,,..--―一--、      / ノ    !      !
,.-'"’      \,`'・、 ,,..-'´ /,,..-'‘"´i    /
         ,, `ヽ、|″  / ,,,,,,===|-|   /
          "`'i丿 ,.;;'"  /_二=! |  ノ
          .,_/,,-'"''''   |   -= | /
        _,,,   )       !     !,/    しかし、『アリアハンの勇者』 の下に付くならば
     ,,..-''"/ /          !     !ヽ
_-ー'''"´  └'ヽ         /   / "、   話は別ではありませんか?
         \  ,,,__  _,,..,     /   .\
          ,,..-'  "'二"″   /   /
    ,,,...、--<           /_,-ー''"
-=二 ̄|、"''-..,,, `''-..,,      /|
    ̄| "(,へ,,"''----二-'ー,^/ |-,,,,__
   _│  ヽ、,,,,__'''--、 | |" / 彡    !、\
,..''''"" |ヘ  \_ \__|  | レ -''|.     \,
     \ゝ,  \二    | ,ノ''" ,|


113 :◆vsQyY1yD2Q
                    ___
                   ,r'::::::::::::`:ヽ、
                  x彡イ´ `ヽ::ヽ
                   r'´   __  {::::ハ
                   リ  ィtュ,  }:::::ヘ
                    〈r。〉     〉〈 ヽ 、    それだ! よく言ったガルマよ!
                   l `__   彡:::: ノ:::::ヽ
                       | ├ーーヽ  `¨'i:::::::::ノ    親父! それならば問題は無いだろう!
                      | }_____丿 ,メ  ,八::::::ヽ
                     } -‐  、メ ./-‐ヽ从ノ
         ヘ   .∧    人___,ノ:::::::::ソ::::〉
         | ヘ   / 〉__,、___}::::::||:::r彡::::::::_,ィ≪ r'⌒ヽ
         |  〉'´       \:||‐':ノ>'´    |    \__
    、─-<_ノ .´ /ミ        ヽ'´      -‐ヘ、     `⌒ヽ
     \   ヽ /   /三≧x、   _,ィ≦ミx    __ヽ、__     ` ̄`ヽ
       >、__,ノ./ヽ、 /三三三/ /三三三ム   ´    ノ___,ノ: :/    人
      / イ  i    i三三三/ . /三三三ニ=---、_____,ィ´ : : : : : }    /
      | i   |ー-  寸三三i  i三三/            ヽ : : : : |  ヽ i
    二 ̄ ̄) ,ム    寸三:ノ  |三=人              : : :ヘ、  }
    三三ム  iミムー   `¨´   `゙寸三'ー──--、       : : : : `ーr'
    三三_ム |三ハ、 ハ  r≦三ミx   ___   ,/三=≧= 、___,r‐、__: : : :.:|
    三三三i .|三三三ミ   |三三三リ  |三ソ ,イ三三|        \: : |



                 >   ̄  <
                /         \
               ′ , 、     , 、   ',
                    ′ /  \ | /  ヽ  |
               l 〈     ` ´     〉 |
               | /   、       ゙l l
                  r、 l 、_-ッ 、ヽ〈 ,r ッ-ァ l r、
                  l.Ν    ̄´'1 ー ̄  レ .リ   ……待て、ドズル。
              ヽ ハ      |     | ./
               `l l   `ー '    /|´     その名分は私と父上も考えてはいた。
                   | 、  ー一   /|
                  f|  \     , ′ト,
                 |ミ≧、_ヽ __/,ィ#彡|
              _ イ ┌゙ミミtzrィ彡ラ'7 ト、
       _ > 7 ̄ |〈  lニ `l l.| |/´_フ  .l l`ー‐、-<_
ニ> r一/´ /_ ノ一 '´ \ 匸 `.|  -/ / `ー‐、l_   l`ー、-、_ >一
一 ⊥ ‐'  ̄           `>`コ | [ ̄<´     _ ̄`ー‐-'、__「 二
_フ´三t   |≧z、            ` T ´     <三三三ラ     ヽ 一


114 :◆vsQyY1yD2Q

               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)   だが、援軍はともかくドズルが行くのは不味い。
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /    ジャミトフ派を抑えるためにも
             Y ト、  ト-:=┘i.     お前にはアリアハンに居てもらわねば困る。
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\



                    ____
                 ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
               /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
              ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
             ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
             i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
             {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
             ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
            ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
           i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l   し、しかし、こうしている間に
           ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ  .u ,イトミ !
             }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i    ジャミトフやキサカに先を越されたら!
           , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
          ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
          i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
          ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
           ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
           ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
            ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
          _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
      -'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_


115 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
                / ,,           \
               / ,:f            :ヽ
             / ニ十'ニ:-――、_       i.
          / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
         」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
        /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
        ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_   案ずるな、ドズル。
        ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
         七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!  奴等は動かん。
         l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!   動けん理由があるのだ。
           /,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
          r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
          l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
          ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
          ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"



/            ``''ヽ、  ヽ//'´ |
                ヽ  | |   |
          /⌒`'ヽ、   ヽレ  , 、 l
         ム‐--、,,_  \   /ヽ:.:ヽl
        イ =---e-r--> r`ィ'a-"〉:.:.ハl
      /ノ、  ` - ̄-'´ , イ 、` ''´ |ノl;;;リ
      /ノノ \    /   l ヽ,/}:. ノ;;;;|   理由……ですか?
   /:. :. イ\  ` ´      〉  イイ;;;;;;;}
  /:. :.:/ノ           /  |:./;;;;;;;/
"{:. :."// /           j  /";;;;;;;/
;;;{:. :./ イ              /;;;;;;;;;/
;;;ヽ:. :. :.ノ|  \       {  /;;;;;;;;;/
;;;;;;`'‐;,_:;.:|  ヽ ``‐-、    /;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ     ` ̄|´;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ      |"


116 :◆vsQyY1yD2Q


   まずキサカは、カガリ王女の教育係であったため

   かえって降嫁したカガリ王女を支援しにくい状態にある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     /               `ー‐- 、
                    /             ..       \
                  /             ...:::::.. :        ヽ 
                 ,'´    /        ....:::::::,.-.、 ヽ      /
                 !  , -'´         :::r'"´  ーr'      \
                   ノ .i´        .....r---'     l       .:::::ヽ
                   !  |       ..:::::_lニニニニニニニニニヽ    ....::::::::::|
                ヽ !     ..:::,.-=ニ、,,_   ヽ  / __,,,..ゝ、. ..::::::::::::::/
                  | \  .::::, '  ‐t;;;j_"`''  ` l ´ rt;;;r_ヽ;::::::::::::/
                 !  |  .:::::l.            |:.     !'、::::::l
                 !  ! : :::::|               |::      .l l::::::|
                 |  !   :::l:           |:::    |ノノ';::::!
                    ! |,  :::::|:         '' ''     .r':i:::';::|
                 ,' :':、  :::::!'、..    ,. -――‐-、  /:::|;::':::!
                 !  :::|  ::::| l ` 、:.    """   ./!:::::::l:::::::|
               /,.- ::::!  :::|. ',   ` 、        ,.':::::,!::::::;':::::::!
              ,' /  ::::::!  :::', ',    `ー----- '::::::/|::::;'::::::::::ヽ
              !,.' ! . .:_r‐'  .::::ヽ ヽ、     ::::::::::::::/. |::::l: 、!ヽ::::`ー.、
              ,.-'_,/ ヽ ヾ_r`/  ヽ        /  !\':、 !ヽ):::::::)ヽ
              、     `!:::,.-、'、   ヽ        /  !  `l::::,、;:::::::'、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   親密であるが故に、かえって特別扱いが出来んのだ。

   アリアハンの守りを薄くする事も出来んだろうしな。


117 :◆vsQyY1yD2Q


   次にジャミトフだが……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    /:::::::::::::::::::/              ヘ.
                    ./:::::::::::::::::::/                ',
                   l::::::::::::::::::::t  ______           ',
                  ,゙::::::::::::::::::::::ゝ-ヾ三三ミミミゞx、 ヽ    __ ヽ
                  |:::::::::::::::_:::::::::::::/´  ̄<弋tュヾミx、ヽ! メ三z7
                  l::::::::::γ ヽ:::::::::!    `ゝー一/´  <ーtュ-ヾゞ
                  /:::::::::/,へ l:::::::人   ´´´ ̄´     ヽーヽノ
                   /::::::::::::!  {l|!::::::!  ヽ      , -     ト、ニl
                /::::::::::::::k ソ:::::::l    )     /、__    l!  ノ
                |:::::::::::::::::ヽ tリlノ.   /   /    ,r-一゙/
                l::::::::::::::::::::}`-|.    /  / ____    ./l!
                人::::::::::::::ノ  l    l  l ´ ̄`ー--`ュ / /
         , -ー───- >、- ゙   ゝ      !       _  ) /
         //////////////ハ   |  `ヽ  ヽl      ´ ` .r゙/
         ///////////////|  .l  `\  人  ,ヘ   ,ヘ  l/
         ///////////////l!__     ヽ  ヽ.l:::::::`ー゙:::::゙:::::!
         ///////////////ハー、 ̄ ー __`、_ 人::::::::::::::::::::::::ノ/ゝ、____ ,kー--- 、
         ////////////////l  `´ヽ/´ヽソ-- 、 `_  ー<///////////////////
         ////////////////ハ        ,、  ) ) `ヽ ////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   あの男は、味方に足を引っ張られて身動きが取れない状態にある。


118 :◆vsQyY1yD2Q
                      _,.. .... 、
                    ,.‐'" , 、  `ヽ、
                   ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
                  //         `、ヽ
                 i i'          `i  |
                 | |,:'"  \,. '"    i  |
                 j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
                 .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
                 l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |  なるほど、そう言う事か……。
                 ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
                 ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
                 j,:' i   --==‐-   └l.  l
                j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
                ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
                 'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
                    !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
                    `===l===''""


                      \v
             /     彡彡  |\
           /    彡彡彡   /  \
          /     彡彡     人   |
          ./      彡彡    ノノ丿 |    |
         |   彡    // ノノ   V  |
         |   彡  /ノノ ,∠ ̄  |  |
         Λ  彡 ノ  (( /〈 ゚ `ゾ||  /  ドズル兄さん、どう言う事ですか?
   ____ |  彡(     |冫 ̄  ノノノ
  ///_//_ )    し   ヤ    ノ (
////      \__/ √  ̄]   \/ ̄ ̄」 ̄」\
// //||\          \  ̄ ̄ /   ’\__   \
/     ]           \l /        丿 \   \
     \    | ̄\     /         匚  //|_||_||_|\\
     _]    |   \  |  / ̄ ̄/   丿        \
     \     |    |  |  |    /  匚           \


119 :◆vsQyY1yD2Q
                      /, ーミ、        ,  \
                   //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                    〃     八{ル'j/ ´    ! !
                     /ノ ,{_,/     `   u   } {
                 //r'jr'゙        、 ,   V  !
                   !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
               rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
               ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
         r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ       今、軍にいる熟練兵の多くは
         {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ       サマンオサと戦争していた当時
        -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_     新兵だった者達だ。
  __  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
  ⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_ それより若い者達の中にも
  l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー     あの戦争で家族を失った者がいる。
  _ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
                 || lハ 丶      ̄`      イ トV7
  こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
       \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
         丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
  、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
  ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /



              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l   ジャミトフは、軍の大半を掌握しているが故に
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!    そう言った、サマンオサに恨みを持つ者達も多く抱えている。
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ    当然、過激な連中も少なくはない。
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |    そう言った連中は、自分達を差し置いて
              | 'ヽ.   .|    /   .|    他の者達がサマンオサに行くのを許せんだろうな。
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"


120 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
                / ,,           \
               / ,:f            :ヽ
             / ニ十'ニ:-――、_       i.
          / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
         」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤          あの男は、決して無能ではない。
        /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
        ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_   そのような迷惑を掛けるかも知れぬ者達を
        ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ.   援軍として送りはせんだろう。
         七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
         l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!  ニュー速でやる夫は、サマンオサへ
           /,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!  侵略しに行くのではないのだからな。
          r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
          l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
          ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
          ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"



             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   | 
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |   なるほど、そう言う事でしたか。
  ._,i' し i | |  、       /::   |
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ     納得しました。
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ


121 :◆vsQyY1yD2Q
             / \    .∧  ∧ :/____/ ./    '.
            ./   `ー‐〈::∧/ V      /     l
           /          V: |  / ̄ ̄ ̄ ̄      |
          ./     -==ミ  Y/                |
         /  ,イ ‐-  _\  ,. -‐   ̄\        |
        ./ ./: :} ,.rtz‐-=ミ ̄/ ____,  ト、       .|
       //{く__:ト、 ` ̄二ニ<⌒ヽ≦rz─ァー }: :ヽ      |
      .///,人 ̄'.:::`¨¨´::::::::::}   \  ̄    {、:_:_ム    |   とは言え、ドズル兄上以上の指揮官は……。
     ////{: : \}ヽ ::::::::::::::::::′   \___/{: : /^ム   .|
     ,'///.人\:_:':::::::::   ::::ト       -‐ /二/: ::,  |   ここは他の手段を講じてはどうでしょう?
     {/////∧: :∧:::::     :::          /:_:_: : ;イ∧ .|
     ∨/////{\: ::,:::               /:_:_:_/:/ /∧ |   例えば援軍ではなく物資や金銭で
     ∨//// \: :∧             /|: : : : : /////| |   支援を送ると言う方法も考えられます。
       \/////`¨!::::::、        /  ト─=彡///// | |
        \.////.|::::,::::\___,.   ´ / |///////////}/
         \// |:::::::,:::::::7´     /  |//////////
           `¨7::::::::\/         {////////
           /::::::::::/         \¨¨¨¨´


     /ミミミミミミミ川\
   /ミミミミ/\ミ川川|/\
  /ミミミ/     \|/   ヽ
  /三三三|            |
 /三三三>      \ / <|
 |三三三/  〈____  )) __)
  |三(⌒||    \_0>  <__0/   さて、それもどうだろうな。
  |ミ(6 |_|       / |\  〉
   | し       /   |   |   アズラエルも それぐらいの事はするだろう。
   丶|   |       〈  」〉 |
   |   |      __  /     奴以上の支援となると、少々骨だぞ。
   |    \      ー  /
   |     \      |  |
   | ̄ ̄ ̄ ̄  \___/
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄|
   |    二二二\_| | |_/二
   .    二二二__| | |_二|


122 :◆vsQyY1yD2Q

...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /   それにだ、ドズルでなければ良いのだ。
::::l   .:!   \_        l レへ !./
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///    ガルマよ、『アリアハンの勇者』 に対する助勢。
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y       よくぞ その名目に辿り着いた。
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l       故に お 前 に 援 軍 の 指 揮 を 任 せ よ う 。
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l



                      \v
             /     彡彡  |\
           /    彡彡彡   /  \
          /     彡彡     人   |
          ./      彡彡    ノノ丿 |    |
         |   彡    // ノノ   V  |
         |   彡  /ノノ ,∠ ̄  |  |
         Λ  彡 ノ  (( /〈 ゚ `ゾ||  /   ……は?
   ____ |  彡(     |冫 ̄  ノノノ
  ///_//_ )    しu.  ヤ    ノ (
////      \__/ √  ̄]   \/ ̄ ̄」 ̄」\
// //||\          \  ̄ ̄ /   ’\__   \
/     ]           \l /        丿 \   \
     \    | ̄\     /         匚  //|_||_||_|\\
     _]    |   \  |  / ̄ ̄/   丿        \


123 :◆vsQyY1yD2Q

             l!   ;!_
             ;l! ,.ィ7;!  `丶、
            ;il/! /;!    : ::ヽ
            ;!〈;;|r;',i;j    : : ::;;:!
              〉jヽr''´  : : : :::;;;;;:::!
            ,!レ'^丶、 ::::::::: : : : :|,
           ,'   _,,...> ::::::: : : : ヽ         兄上は動かせないが、ガルマなら……。
           '-r';´ '^’'´人 : :::::: : : ヽ、  |iTh
            iム:: :  : :::::丶、_ ::::: :_...ゝ ,!リ; ;n    確かに名分は立ちますね。
               ヘ    ;:   〉ミ三フ''´  //ク!,!リ、
             ヽ_,.∠.. /       ,ィ^ノ丿`ヾ:リ
                   `ト、     i 彡'ノ   `'ー 、
                   ヾミ;:ヽ、   リミソ   : : : :\
                    V:::ミ::ヽ,イ∧` ゞ 、_    : : :\
                    ゞ、y"ノ リ ハ  `ヽ- 、 : : ::::\


             _,.x────`x
           / >¬ニニニーxハ)i
           / /x'´       `>゙、\
        / /x'′         ,ィ.バ、ヽ、
          / //           //リV∧v.ハ
       / //         ,ィ´/x=へV∧v |
        ∧ .i |    /     / |l゙ィ'¨。¨フ´ V∧i.|
        {   | !  /   /=x彡' 、ー '´、、. } .|l.|.   姉さん!? しかし、私は
       |   | !   { //、_゚,.x' / i〉 ヽ     } ilU
       ∨.∧∨/{ !.|Y´      r ′   /! V7   勇者の仲間にもなれなかった身ですよ!?
.        ∨/¨V、.vハヘ      __,.xォ‐、  ∧ 》′
         ∨Vム. Vヽ.\_  {゙ー'_´_ ノ ∧/′
           \ヽ弌、ik.ヽ,/ r<´>′/ ∧_
           `ヽ¨\-_',.ィ⌒¨´_)_/-'´⌒∨
              )___∧  _>'´r'´,≦!cィV¨ミ──‐<二ニァ‐t'ニム゙ ̄ >x
                   r┴'´ _ム',ゝ'_x':::::::;ノ      ___]::::::::ハ ̄´ ' ヽヽ|
                   ∨::<  _,.. ', {::::::://x<ハ   ̄ ̄ ̄|::::::::} | |__ハ_xム
                ,.x゙L゚:::`¨::::::::〉',_x'´//.:::::::|  == =':::::::::|__l ┘::::::::::∧
             /_i   `ー‐…ァ゙ ',  「´::::::::::::リ   ___   }:::::::::::::i:::://.: .: ∧
        __r'⌒i'´゙'´  < ̄ ̄ ゙̄⌒ヽ ', ∨.:::::/    ¨>x¨::::::::::::::|:/´:::::::: .: .:∧
        / (_ハ'´   .   ∨:::::::::::::::::::::ハ ',. V∠  __   ∧::::::::::::|'/:::::: .: .: .: .:∧


124 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   Q.何故ガルマは勇者の仲間になれなかったのですか?


                  r'ー'´`ー// `ー 、
                ノ`(', ',l | //―-`ヽ
                }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
                 <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
                  //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
                l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
                 l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
               r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,
              .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
             lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ
              `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ   ぼ う や だ か ら さ 。
       ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ
            、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
        冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
        ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \
          .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                                     A.過酷な旅に耐えられそうになかったため。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


125 :◆vsQyY1yD2Q
                     ___
                    ,r'::::::::::::`:ヽ、
                   x彡イ´ `ヽ::ヽ
                    r'´   __  {::::ハ
                    リ  ィtュ,  }:::::ヘ
                     〈r。〉     〉〈 ヽ 、    案ずるな、ガルマ!
                    l `__   彡:::: ノ:::::ヽ
                        | ├ーーヽ  `¨'i:::::::::ノ   サマンオサに恨みを持たぬ者から
                       | }_____丿 ,メ  ,八::::::ヽ
                      } -‐  、メ ./-‐ヽ从ノ  強者を厳選して お前に預けよう!
          ヘ   .∧    人___,ノ:::::::::ソ::::〉
          | ヘ   / 〉__,、___}::::::||:::r彡::::::::_,ィ≪ r'⌒ヽ
          |  〉'´       \:||‐':ノ>'´    |    \__
     、─-<_ノ .´ /ミ        ヽ'´      -‐ヘ、     `⌒ヽ
      \   ヽ /   /三≧x、   _,ィ≦ミx    __ヽ、__     ` ̄`ヽ
        >、__,ノ./ヽ、 /三三三/ /三三三ム   ´    ノ___,ノ: :/    人
       / イ  i    i三三三/ . /三三三ニ=---、_____,ィ´ : : : : : }    /
       | i   |ー-  寸三三i  i三三/            ヽ : : : : |  ヽ i
     二 ̄ ̄) ,ム    寸三:ノ  |三=人              : : :ヘ、  }
     三三ム  iミムー   `¨´   `゙寸三'ー──--、       : : : : `ーr'
     三三_ム |三ハ、 ハ  r≦三ミx   ___   ,/三=≧= 、___,r‐、__: : : :.:|
     三三三i .|三三三ミ   |三三三リ  |三ソ ,イ三三|        \: : |



       _: : : : : : : : : : : :ノ: : : : }
        / /| : : : : : : : : :/ }: : : :ノ  そ、そこまでされては否とは言えません。
      |::::| |: : ≧=-‐ ´tァ /ノ/
      |::::|/: :八    {  / :/     ……分かりました。
.      八」L(.u  _ ´ /: :(     ザビ家の男として、その務め お受けいたします。
.       └─〔〕   ‐ イ⌒ー┬z
.       \三≧≦}丿ーー┘


126 :◆vsQyY1yD2Q
             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、  となると、この件を早急に
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /   ニュー速で家に伝える使者が必要だな。
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_



                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ       門前払いにされても困る。
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,   まずキシリアの一件を詫びて
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_  ケリを付けておかねばなるまい。
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}         どうする、兄貴が行くか?
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


127 :◆vsQyY1yD2Q
            \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
             .|| ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
             .||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
             .|| //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
      ―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
      ___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
      ====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
          ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
          ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
      ――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
          ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
          ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
          ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
          ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
          ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
          ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,


128 :◆vsQyY1yD2Q
    ./     :        . . .   : 、            ',
   7     :       .: .: ; .;  iヽヽ           ',
    i    :..:    ...: .:: : ; i : :j j.i i }           ',
   .i     :......::.:::: ::   / i ::/|:/ォ リ‐-==-‐"       i
  トi     _,  ,  / ,イ /////`ヽ、____........  ..    |
  ヽ`ゝ-‐'´ _ノ /,イ' ,イム-リ'二 ̄ `t、_   :::::::..:..:::   .:|
   ヘ、_ォ彡_,云ュ、,ュ彡'´ "代示〒  i  `ヽニ‐    :.:..:::/
     弋、:::::::,イ'弋_う      _≧チ'  |.i i |7‐-=t-   /
     `ゞ、_/.i `‐-‐          ノ,' i i| 〉` ト- 、〈
       ./,:::i   ノ         // ,' ノ-‐' ノ  入_ゝ  その件、私にお任せ下さい!
       'イ:八   ヽ        '└┴-'二/:    ノ
       └ーヘ    t‐‐ 、        ' }::::i:: i i /
.            \   こ ´           ムノ::: i i/
               \         , _ -‐/,';:::: 、 ', ゝ、_
              ヘ___.-‐彡'´  i(|i;:::::::ヽi: \        r‐、
                ソ | /´      ゝ-―' ̄ ̄    ____j_. ',
                '´{Y__o      |      _,-‐'´      \',
               _{}{二二o      _」==‐- 、 ゝ-‐ュ' ̄ ̄`ヽ、 ヽ
            ,イ ̄ ̄  .{}{ ̄ ̄__>'´  _>-‐'´`>f´ ,-―-、    i



                     /        ゙i,::::::::::::::,r'     \
                  /    ,,、r''~i、 i,:::::::: ,i"  _,、-''' /
                    /    /    ゙:、 i;:::,r",、-'".    \
                 /  /;;l::' 、,.r- 、:,ヽ,'r''" ,r,r'",.r''' /
                  /'"/;;;;;;;;l '''i  () ヽj、,,r--、-<_  \
               /,/;;;;;;;;;;;;;l、 ヽ-‐'''ソ,r"`ヽ、'':::.... ` /
               ll';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l,    ''",:':/:::::::::::ヽ.  ''  \   ミ ネ バ !?
               l|;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l:i,    ,:':::/::::::::::::::::::ヽ.  ./
               l';;;;;;;;;;;;;;;;;,!.l:::゙t /:::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ、\
               'l;;;;;;;;;;;;;;;;,! l:::::::~::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                l;;;;;;;;;;;;;;;,!',|::::::::::::::::i,'-、:::::::::::::::::::::::::::::::\
                 l;;;;;;;;;;;;;,!.'|::::::::::::::::::゙:;;;ノ:::::::::::::::::::::::::::::/
                  i,;;;;;;;;;;l', ゙i,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.
                   ゙i,;;;;;;;l ', ゙i、:::::::::::::';;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/


129 :◆vsQyY1yD2Q
              ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、
            ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ
            ./i|イ{!l}      __\  /   ',
           iイ川イ    ___  、`" ,'   ',
           |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ
          /`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈
          i  {i川八     ィ' ---'  }   下がっていろ、ミネバ!
          入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈
         川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |   子供の出る幕ではないッ!!
         イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |
        彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ
       {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }
        ,从イィー r───‐人____ノ
  /i      W.イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.
. / .|       | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |
/  |_ , . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|
.   |__   ヽ ヽ   イ `ニ==‐-、_ } | i_i、ヽr 、
_,ノ `゙ヽ    //               ゙ー‐┴
      \/ /      /三≧x、   /三ム
        /  /      〈三三三ム  寸三三
三≧x  ゝ、 _ ∧ ___   寸三三三ム  寸='
三三ニ\       i        寸三三三}    ∨


              /                     ' ,
            , '´                       ',
            /                , - ‐-        ',
           ,'              '´ '⌒  ̄ヾ、      i
           ,i                  ⌒ヽ、 `ヽ    |
          i|i                  `ヽ、 ヽ     |
           ト|、`、               、   iヽ、 i    、ヾ、_
         .ゝミヾ- __,    ,   , ,  / , i ii  i i 、i      ト、
          `ヽ、二____/  /// / ,イ ii  i i       ', ヽ
             7tiイィ芸-‐'彡'´,イ,イ ノノ i i,i , i__, -'    ,リ
            ,イ:i:i | ゞ'ニ ̄ ラ'7' 辷二/ タイ /ス___,   / ' 
            i{ :i;、i    ‐'´  '´ 乏リ//ナ/// i`‐-ォ‐:'´ノ    お言葉ですが兄上、私も今年で16。
             ヽ,八    く      '´  リ´|i| i、ソ:i:ト、i´_
               ヘ   _          リル_i´`、ヾ、` `ヽ、.  いつまでも子供ではありません!
             ,イこム、 レ`ヽ       _ィ、:::-‐-ミヽ<   ',
          _, -‐' `ヾニイヽ`=‐'    _ -イ,イ::ヽ、:.  ヽリ) i .,  ',
        ,ィク´   `K´  >イ`-‐ = ≦ ´ _,ィ´/:(、__>、リ)  /  /
       / く      \'´、 '   o_コYr壬イヾ、ニ彡'´ヽ  /  ,イ、 ̄`ヽ、_
       /  \      \i  、. o二二|i|二イ    /,'   /  /  ヽ‐- 、_/
     〈     \      \  `ヽ、  j j、、 - ‐'´ /.,'   /   /   i   `ヽ、_
      ト、     >-、       \   // ゛ヾ、  / / /  ,イ    i      |


130 :◆vsQyY1yD2Q
        /.: .:  .:          ......       _, -―‐‐         : . : ヽ
       ./: :    :...     ............: ..: .......  //´            ....::. : : i
      / : :     ::::..........:::    .::  :::: ..::  i i , - '  ̄ ̄`ヽ、   ..:   .....: i
      ,'  :::...:::.         .::      :      -―- 、    `   : :: . ::   i
     ,'       :::.   ......::: .:::.....::....::::::::::::::: ..  ,:  .ヽ、ヽ、\      :......:::::    i
     i      :::::::::::::  :::          ..::: /:  .: i:.ヽヽ \ヽ         .:|
     |                    ..::::::../::. i::::: i:: ヽ.ヽ  ヾ、        ..:::|
     | 、::::..        ,:    ,:   .....:::::::/:/:: :::::i::::::::i::::::|i |   ii         ..:::::i
     |ゝ`ヽ、:::::::::::::::, -‐'´  ../ ..:::::::::/::/:::..::::/:::::,イ:::::::|i |   ii    .  ..:::::::::|
     ト、`ヽ、二二彡-‐' ..../:::::::::::::::/::/::::::::::/::::::/ |:::::::|:| i:::...  i..........:::: ..::::::::::::|
      Y`ヽ、_____::-‐'´:::::::::::,ィ彡イ´::::::::_,イ:::::::/ j::::::ハi |、_::::::i::::__, -.::::::::::::::::::i
      i`ヽ、____::::::::云彡乞彡ォ/::::::_,-'´,:'::::;ィ-‐7::/ ̄7八、二 ̄::::::::::::::::,:::::::::/
        入 、____,イ ̄オ´i゙ t;;j斥ニ-‐ ' ´ /_,‐'ォ斧iノ芸乏、, ヘミ三二 -‐'´::::::::ノ
       i`天=i彳|   ●T__ノ ゙ _,-‐'´   /i:´ゞ''::;タ ゙   /`,'7‐-―‐'´,イ
       入::::i | i |   ` ‐-‐ '      ..    `ミ-‐' ノ   ,' i/!_ノ /_,イ  ザビ家の次女として
         ヽY ,' i              ,';:::.      ̄´     !.ノ//  ノ::::::/
         `j,ィ ',              i;;;:::::          /,'//__/:::::::(     見事 使者の務め
          '´`ヽ ' ,         、 i;;::::         / //::::::::::::、:i::::ヽ、   果たしてみせましょう!
           /天                     ヽュ_/:::::::::::::/`‐-‐'´
           `-‐'ヘ       _ __           /:::::::::::::::ノ
               ヘ                 /i:::::::::::/
            、__/゙゙ヽ、     ゙゙゙゙        イ ):i:i:::::::,イ(
              ト‐-‐'´::::::/个、          イ/,イ::i:i:::::::ヽ、\_    ザビ家 次女
            `ヽ、__ム-|ヽ、ヘ、 _ .‐'´,-‐'/  |:::ヽヽ:::::::::;>'´    ミネバ・ラオ・ザビ
         /""\ _, ヲ j  \\  ,-‐'´/    ト‐r-‐'" ̄         ( 機動戦士ガンダムUC )
  _ , =-―='´   ト‐'´    ヽ O=ュi Y r‐'´,-O    ノ `ヽ、   _ , -‐-、
                   i O、. `T==='´


131 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       _
                        ハ  ヘ
                     /  v- | , ─‐ 、_
                     /  /ri- K  ヽ  ヽ- \
                   ⊥. ∠rヘl- |r─--_z∠ニ7 〉
                   / ィ-、ヽ レ'  ゙̄V匸_ {  }トく   おとうたまー ♥
                    { lV⌒Y小   Y个ヘ ト-イr-仏__
                  ヽト--ヘfトY  二Yー'ヽ--冖く  |
                      ヽ、_`YV   `Vニ¬、 」 人rュ_
                       ∠_  ト{  i゙⌒} }¬_辷トくrィ r‐┘
                 , < ̄ `ニ ヽゝニィヘT「 _,二> └'  ← スカート
                 く r-─<r─-、_  YZ-r≦ニ -─ヽ
                 `ー‐<二__ンー─'‐─┴─┘

               ドズルの娘/ドムちゃん 9さい ( 機動戦士ガンダム )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


132 :◆vsQyY1yD2Q

            |      ||
            .|| / ̄ ̄ | |-
            |│ ∧  | | ヽ
           /|│  | ||  | |  ヽ
           / |│  | ||_|  |    ヽ
          / \ ̄| ||  /    ヽ
         /   \| ||/  ヽ    ヽ
         |     ∨          ヽ
         | /二_\ /二二ヽ     |   ミネバ、あなたさては
         │|=|`ー゚-'__`ー゚-' |=ヽ    |
          | ||=| __/:::::ヽ__ノ|==ヽ  ,|   ニュー速で やる夫に会いに行くために……!
           |:ヾ ヽ:::::::丶::::::::::: |==|  /
          \::ヾ\:::::::::::::: /:ヾノ||/
              ヽ\::::::/:::: :|丿
               |:  ̄ :::::: :|



   i                        i i  iヾ、  i
   |                  / / i i| | i|   i
   ',                 / /  / i| i i|   |
    iヽ、          , ,   / ノ  ,ィ .,タ / i|   i
   ', ト、ミ三=彡,ィ  // / ,イ // /7 ,イミリ彡 |
    ',`、` ̄ ̄´  _,ィ彡'´,乞ニフ' _ノナ禾iノィ´ |7ム三 j
    i `ゞ二彡,ィ乏芸宍、ニ-‐'´  '´ 弋ツ,゙ ノ,' i  ノ  何を おっしゃいますか。
    '., `二彡'ィ'´"、弋cツ`      `‐‐´ /,' / /
     ゝ、-t'´|八  `‐‐´   ',       //ムノ/    あの方は サマンオサに赴くのですから
      \ゝ|ヽヽ       ム         フ ,ィ(_.    今が一番 忙しいはずです。
        ), ゞ-、ゝ       _ _       / / ``
      __ムイヽ  ヘ     `ー´    ∠ (        それに 詫びるべき相手はカガリ王女と
          ) i i ≧-     ゙゙゙  ∠,イ 、ヽ、__    そのエジンベア貴族の娘でしょう。
          ノイ/  itヾ、全- -‐彳ィ´ i、  >'´
        <_ノ'  / ム  `ヽヽ//´  o ヽ≦ __,-‐'⌒\___
          >t-壬/   o=羊=彳o , ' フ´    _,-'´   \
      >'´フ´ 大´    o=卅=彳'´ /   _,-‐'´        \
     r'  i \   _>‐ "  ̄ ̄ ̄ `,=ォ、/   /        __,t )
    ∠i   ', `フ          i   `ヽ、'´    , -‐≦ ̄   \


133 :◆vsQyY1yD2Q
              ___
             /,,/,rf,,,、ー\
               ,;ノべ/   \, \
            ij 、 i /   ,ミ  l
           〈'-=j";'==・=' ヾr=、!
            l .ノ   ゙̄   ,リy.,!   ガルマがサマンオサに出征するならば
            l ヾ゙>      , /   こちらも逐一 最新の情報を知る必要がある。
            ヽ. [ ̄ヽ   ,「!
             ヽ└=-' _/! l      分かっているな? ミネバ。
             ,ト.二._/__,┴i
             「r=t;T゙Ff 二! ] li     _,.-―-、_
        _,..:-r-‐j=ミ- l __ヲ_,.-‐<)ニニf =、\\\
  ,r=―‐ッ==‐‐'",.ニ‐‐≧十'゙ >-、     ,r゙ー-ニ、_\\>、
 ,レタ__/ \   i' ,r‐‐i l ! f"「 ̄>゙i   /      ̄ ̄
 V//  r.、」  .l  ̄!L.j l .L」 i"  i   しr
 レレ' i  .L_   l  .l  ./ _ .l  i   -=;'



          , '                /,-‐   \
         /                 i´彡'⌒ミヽ、 ',
        ,'i                      、`ヽ、. i
        i',                     i `ヽヽN
        i `ヽ、_, /            /  i ',  ヾヽ}
        ト‐-二彡'´   /  /    /  ,  /  i i  ii i|
        |iヽ、____, -'´ /   /  //  ,イ i  i iイ
        |`ヽ、___彡'´    /  ,イイ , ' / | ,イ i i|,リイ
        ヽ 、二彡乏__云ム乏-―'´ラ/乏z7ノ / リ'´_ノ
        、ム t-イi | '代zツヾ -='7´代炒了 /,イゞ_/
        `7i \| ii |   `冖´      `冖´ ´ // |'
         リ、  N_爪        i      ノ/.,'/   ロマリアに滞在し
          ゝ、 i大ヽ      、 ,      ム、_/
           ノ  i:::ヘ     _ __     ∧       連絡役を務めよと言う事ですね。
         彡 //::::,イヘ      --     イ
         `ヾ、ム::/`ヾ、≧      イ爪-、
            `=7     ゙ヾ全‐-‐壬}-‐'´ `ヽュ
            r' 、     o_`iY/⌒ヽ、ヽ  i`、
       r'⌒ ‐-、/  、`    o二二i彳   ヽj  i `、
       /     `ヽ、 `ヽ、___ ̄ ̄ヒ,ィ    |  '  ,イ
   ,イフ         `ヽ、    ̄‐ ゝt、__  i   /N
   ,' ミヽ、_         ` ヽ 、_   ||_ `i| /  /ii ',
   j  `ヽ―゙ヽ‐-=、_____全=―个千‐-tイ ii  ',
  /                    _, -‐'´ 〇,'|   i   ',
  〈                  ,ィ‐'´     .i |、   ii  ',
  `i‐―-= ____ =t― '7´i⌒i     / ,'i | \ i i  i


134 :◆vsQyY1yD2Q
       /              .         ,〃 ' ,ハj ,}リ   j
.      /    ,            /   ,/  // / /  _} ,从_ ,,ノ}
      .    {     /   , '   /  ∠/ / /   '7/^弋_ ,ノj|
      |   弋,,__ __,ノ' /  / /_/__,,ノ}/  ,ノ乏式,j   ,リ
         j{ `て¨´ /  ,〃 /_y彡j'うj^′    '弋j}_, {__,ノ′
      ‘,  弋 ,,___ _.彡 //イ  弐^'弋ツ   、   ¬^ ∨    せっかくですから
      ‘,  {\__ _彡 ´ ノ' ノ   ´^'冖^`   i \__ ' ' ' i、__,
      .  .    _/ /i{   ' ' ' '       |  , /    j_ノ     ニュー速で邸で お世話になれないか
      i     / く{ 弋 、                    厂´   交渉してみるとしましょう♪
      {   __.彡i' {  (\、 ヽ\___,       _,ノう   ′
       、   _人 \_`''うミ__,乙´      ⌒¨´   /
        \ 、   .>x,,__ __,、          ¨´  /
          ),ハ  、    i{ 弋_,             ′
         `_,ノ   }i   弋rく_      _ _____ ..,,<,__,.ノ
        `¨⌒て''⌒}i i  }iト ミ 、_   ,//  i{、__彡′
             _,ノ' ノ ,リj,   `  ミy' /※  弋フ′   . '⌒ヽ,
            `⌒て,,彡'ノ}  ※==={={彡' ※   マj__ __,/  /  'く⌒丶、
         /⌒''ト、___`フ^'1  ※==={={彡'    /    `¨⌒7     ∨   \
       __,ノ'    {>゙¨´  弋,     {i,{   /       ,ノ'     /     ヽ



                     /        ゙i,::::::::::::::,r' ┛┗
                  /    ,,、r''~i、 i,:::::::: ,i"  _┓┏
                    /    /    ゙:、 i;:::,r",、-'".    \
                 /  /;;l::' 、,.r- 、:,ヽ,'r''" ,r,r'",.r''' /
                  /'"/;;;;;;;;l '''i  () ヽj、,,r--、-<_  \
               /,/;;;;;;;;;;;;;l、 ヽ-‐'''ソ,r"`ヽ、'':::.... ` /
               ll';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l,    ''",:':/:::::::::::ヽ.  ''  \   ミ ネ バ !!
               l|;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l:i,    ,:':::/::::::::::::::::::ヽ.  ./
               l';;;;;;;;;;;;;;;;;,!.l:::゙t /:::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ、\
               'l;;;;;;;;;;;;;;;;,! l:::::::~::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                l;;;;;;;;;;;;;;;,!',|::::::::::::::::i,'-、:::::::::::::::::::::::::::::::\
                 l;;;;;;;;;;;;;,!.'|::::::::::::::::::゙:;;;ノ:::::::::::::::::::::::::::::/
                  i,;;;;;;;;;;l', ゙i,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.
                   ゙i,;;;;;;;l ', ゙i、:::::::::::::';;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/


135 :◆vsQyY1yD2Q

                -―‐- 、
            /      ⌒ヽ
          /           \',
        ′        } ハ ヽ
       i、乂_ ノノ/'/ / / / }ハ
        乂` ー=彡' 厶ィ / 厶イ'ノ
.        乂___/t_ッ ノ'"t_ッ`!イ
           ヾY八     ,    八.   ……大声を上げるのは構いませんが
        ノノハト    -  イゝ
        `'ぐ /\ >-<´_     私は、姉上の尻拭いで お詫びに行く事を お忘れなく。
            /  `二Yーヽ\
          r‐┴‐-ミ、ー へ  ∨}
          /〉     ` ー- ..}ハ.   あ、準備はしていますので出発は今日中にでも。
       〈 `ー―――… - >‐tiト
       }         イ   / 、 \
       ヽr―― <  /|   / , 〉 /
         /i       \ |/′// /
       /:∧      \Vl  //イ
.       /.:/  \      ヾ.   / .イ



                   / \    .∧  ∧ :/____/ ./    '.
                  ./   `ー‐〈::∧/ V      /     l
                 /          V: |  / ̄ ̄ ̄ ̄   ┛┗
                ./     -==ミ  Y/             ┓┏
               /  ,イ ‐-  _\  ,. -‐   ̄\        |
              ./ ./: :} ,.rtz‐-=ミ ̄/ ____,  ト、       .|
             //{く__:ト、 ` ̄二ニ<⌒ヽ≦rz─ァー }: :ヽ      |
            .///,人 ̄'.:::`¨¨´::::::::::}   \  ̄    {、:_:_ム    |
           ////{: : \}ヽ ::::::::::::::::::′   \___/{: : /^ム   .|  ぐぬぬ……。
           ,'///.人\:_:':::::::::   ::::ト       -‐ /二/: ::,  |
           {/////∧: :∧:::::     :::          /:_:_: : ;イ∧ .|
           ∨/////{\: ::,:::               /:_:_:_/:/ /∧ |
           ∨//// \: :∧             /|: : : : : /////| |
             \/////`¨!::::::、        /  ト─=彡///// | |
              \.////.|::::,::::\___,.   ´ / |///////////}/
               \// |:::::::,:::::::7´     /  |//////////
                 `¨7::::::::\/         {////////
                 /::::::::::/         \¨¨¨¨´


136 :◆vsQyY1yD2Q

             _,.x────`x
           / >¬ニニニーxハ)i
           / /x'´       `>゙、\
        / /x'′         ,ィ.バ、ヽ、
          / //           //リV∧v.ハ
       / //         ,ィ´/x=へV∧v |
        ∧ .i |    /     / |l゙ィ'¨。¨フ´ V∧i.|
        {   | !  /   /=x彡' 、ー '´、、. } .|l.|   戦 場 に 赴 く 私 が
       |   | !   { //、_゚,.x' / i〉 ヽ     } ilU
       ∨.∧∨/{ !.|Y´      r ′   /! V7    な い が し ろ に な っ て な い か !?
.        ∨/¨V、.vハヘ      __,.xォ‐、  ∧ 》′
         ∨Vム. Vヽ.\_  {゙ー'_´_ ノ ∧/′
           \ヽ弌、ik.ヽ,/ r<´>′/ ∧_
           `ヽ¨\-_',.ィ⌒¨´_)_/-'´⌒∨
              )___∧  _>'´r'´,≦!cィV¨ミ──‐<二ニァ‐t'ニム゙ ̄ >x
                   r┴'´ _ム',ゝ'_x':::::::;ノ      ___]::::::::ハ ̄´ ' ヽヽ|
                   ∨::<  _,.. ', {::::::://x<ハ   ̄ ̄ ̄|::::::::} | |__ハ_xム
                ,.x゙L゚:::`¨::::::::〉',_x'´//.:::::::|  == =':::::::::|__l ┘::::::::::∧
             /_i   `ー‐…ァ゙ ',  「´::::::::::::リ   ___   }:::::::::::::i:::://.: .: ∧
        __r'⌒i'´゙'´  < ̄ ̄ ゙̄⌒ヽ ', ∨.:::::/    ¨>x¨::::::::::::::|:/´:::::::: .: .:∧
        / (_ハ'´   .   ∨:::::::::::::::::::::ハ ',. V∠  __   ∧::::::::::::|'/:::::: .: .: .: .:∧



              _,.. .... 、
            ,.‐'" , 、  `ヽ、
           ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
          //         `、ヽ
         i i'          `i  |
         | |,:'"  \,. '"    i  |
         j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
         .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
         l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |   ……諦めろ、ガルマ。
         ヽ; !、_   j  !、 .u _,! 、,./.
         ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i   女の戦いに割って入っても、ロクな事にはならん。
         j,:' i   --==‐-   └l.  l
        j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
        ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
         'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
            !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
            `===l===''""


137 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      __
                                                   ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                                 ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ┌――――――――――――┐                            ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
  |M.D.A.若き令嬢の肖像 │                            ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  └――――――――――――┘                           ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                             __                 !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                      ,.、-''"´  ̄     ̄`''''- 、         ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
                        /                   `ヽ、      ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
                    /              、`ヽ    ヽ        >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
                   /               、.゙i ドi     ヽ    , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 /                 lノ | i|   ヽ   ゙、        `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
                  //               i i / |i/, i!    ゙、   ゙、           ̄ ̄
                  ,'/  i!         / / / / /|l 丿    |゙i  l、.゙i
               l i   |ト-‐' _,ノ /  /./,.イ// ゙i'、、,. ヽ i |ト  |゙i l
                | | i ト、二´  / ///7/    l;ヾ、iヽ ゙i|/i | | | |
                | | l |ミミ三彡彡'''ヽ,   / ,r'' ̄`'ヽ、゙i}゙iV|iノ ,' l !|!
               | | i、 l三='",.,-┬-、     -,.-r- 、  |i レ'/ / ,' ,'
                  l、i、|rヾ、i| 、/ {゙'''::::::l`       イ゙''':::::::ヽ_lレ'ヽ,/ //
                l、i`゙iy'^i   ヽ、;;;;ノ       ゙i;;;;;;;;;/ ./l/)!ノノ〃
                 ゙、、ヽ、_,l  〃〃       〃〃,イ/i_ノ,.//
                  ヽ,、ヾ;、゙、      _'___     /::///
                  ヽ,l゙i|、l:ヽ,     l    l    /:〃/
                   l.i/ノ!:::::i:ヽ、   ヽ、_,ノ   /:i:::i./
                  ー''-'"ノ,.ノi.ノ,.._`i'- .,_ _,. -'" |、::、iヾ:、_,
                      '´ ‐''"|゙、'、l_   __,,. '-'"|
      ,..、    r'''i          _,./、| |゙i フ ̄「 <.| `-.| |、
        {. ゙、   ! |  _,.-r'´二>‐'",.、 ヽ, ヽ.l _> 0 |.0<| l,.、-' >‐(コヽ、__
      ヽ_, ヽ ト ゙i //´´ ____.ヽ'´:::::/ l`''-、_`''T'''"´___'" /`ヽ、`''-、iヽ,
   r─‐-、. ゙i. ヽ|  |//`i く:::::::| ゙、::/  l:::::::::::::l l 「´::::::::::l  ヽ;::::::/ ,へ `ヽ
   `ー‐'、 ヽ!_  !  |l   |n ヽ;::::l.  '´  l:::::::::::::| l |::::::::::::::|    `-' /::::::/n i゙i
   ,. ---`v   ,. -'"  |゙i ! l::i::`=っ  |:::::::::::::| .l |:::::::::::::::|  r-、_/::::::人l_| | l
   / ノ- .,_  /!    /.┘ニl'v'‐::ヽイ> ヽ;:::::::::| .l |:::::::::::/ ,.、 `'7:::l:/::/::::`i'´
    ̄   .l        l,.`i:::゙i゙/:::::::::::ヽ_,.ク ヽ;:| .l |:::::::/,.、 \`'::::::|::::/:::::::::ノ|
        ヽ,、_   //l゙、::l|:::::::::::::::::::く_,「l  | レ' ,.、ヽヽ/::::ヾ:|::/:::::::::::::/
         ((_|,.>'"   ゙i l |!::::::::::::::::::::::::::ヽ, | __,,,.> `'":::::::::::::::::l/:::::__,,./::〉
        ゙i         ∧、゙、::::::::::::::::::::::__| | l__::::::::::::::::::::::::::::,':::::´:::::::::/
         ゙i-    /::::::ヽ::ヽ:__::::::::::::ヽ __人_ /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/
          〉、___,./::::::::::ヽ::ヽ:|:::::::::::::::::::ヽヽ,//::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::/
         ヽ;::::::、::::::/:::::::::ヽ;:l|::::::::::::::::::::::ヽ ':::::::::::::::、::::::ヽ、:::l::::::::::::::/::l
          ヽ;:::::::´ ::::::::::::::::/゙i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::、:::゙i|::::::::/:/::/
           ヽ、:::::::::::::::::::::/ |、::::::::::::::::::i:::::::::::::::::、i::::、|::::::::::|:::::::::::/::::ヽ
             `''''- :;__:/ ,._Y`ー----r 、__i,l_,.l、、--─''|ヽ,::::::::::::i::::゙i
                  ∧:::`- .,,__  | l__l |    __,ノ!;:l::::::::::::l:::::::|
                 r'":::::\::\::::` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::/:::::ヽ、,_::::ノ::::/|
                ハ::l::::::::::::ヽ:::::\::`--:::::::::::::::::'´:::::::::::/::ヽ- 、:ノ:::l


『知られざる伝説』へ    4   第85話へ


この記事へのコメント
ドムちゃん可愛いよ
Posted by at 2013年01月14日 13:13
いや、ミネバがドズルの娘と言うよりドムのほうが納得は行くけど・・・でもさぁ・・・
Posted by at 2013年01月14日 15:19
ミネバとドズルが兄妹なのか
Posted by at 2013年01月14日 15:44
ガンダム系のキャラが出ると作風が全然変わっちゃうのな。
Posted by at 2013年01月14日 15:53
ドムちゃんwwww
Posted by at 2013年01月14日 15:54
奥さんはビグザムじゃねえだろうなw
Posted by at 2013年01月14日 16:22
ミネバを16歳の次女に変更したってことは、やっぱり次の候補の一人なんだろうね
Posted by at 2013年01月14日 16:52
ミネバ様がオードリーにっ!
子供がドムというのはめっさ不安になるんだけど、
奥さんはちゃんとゼナさんだろうな?
Posted by at 2013年01月14日 17:15
サマンオサ編はザビ家に銀英伝のメンバーといいスペースノイド大活躍になりそうだw
Posted by at 2013年01月14日 17:16
ドムちゃんかわいいやんか!
ホバー移動するんやぞ!
LB3に続いてミネバヒロイン続投来たか?

ところで……
諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは不遇だ、何故だ!
Posted by at 2013年01月14日 17:34
とある世界では、ミネバはジュドーとくっついていたりするお。(機動戦士対伝説巨人 逆襲のギガンティス)
Posted by at 2013年01月14日 17:38
キシリア様は作中24歳で、俺ら的には適齢期も適齢期なんだけど

何であんな老け顔なキャラデザされてたんだろうね
欧米受けは良さそう?
Posted by at 2013年01月14日 21:52
ドムちゃんwww
ミネバは娘じゃなくて妹かいwww
Posted by at 2013年01月14日 21:57
>ドムちゃん 9さい
王子がGMだから、あだ名がマウンテンゴリラにされちゃうじゃないですかー!?
Posted by at 2013年01月14日 22:46
※12
今さらだな。ガンダムのキャラは概して、地位と顔の割に若すぎるのが基本だぜ。
アムロは主人公だから仕方ないとしても、ブライトさん19歳で艦長、シャア20歳で少佐ってあり得んだろ…
リアルロボットの先駆けなのに、年齢設定だけイカレてる。
Posted by at 2013年01月14日 23:48
カガリ、マリナに続く三人目の姫様かw
Posted by at 2013年01月15日 00:14
俺の知っているミネバ様が成長後の姿に!?

>ドムちゃん
将来はどっしり構えた女の子に育ちそうだな…。トライブレードぶん投げる。
Posted by at 2013年01月15日 02:35
大変だ!ホットドッグの本場へミネバ様が向かわれるだと!!
これは是非原作のシーンをやってもらわねばww
Posted by at 2013年01月15日 03:18
アマゾンがはにゃーん様だと……!?
Posted by at 2013年01月15日 09:59
まーミネバ様は20越えたらドズルそっくりの筋肉だるまになるんですけどね
ザビ家のちのせいでな
Posted by at 2013年01月15日 19:04
ガルマも勇者の仲間候補だったのかー
小泉やベジータといい、貴族出身多いな
やっぱり名誉な事だからなぁ、家を継げない次男三男なら進んで志願したろうな
…あれ?ベジータ長男じゃないのかな?
Posted by at 2013年01月16日 02:22
※15
子供ばかりで不自然ってのは、ガンダムの作中でも散々言われてたけどな
なんで子供が!?とか子供ばかりというのはどうも……とか
ホワイトベースは現地徴用兵のニュータイプ実験部隊ってのと、シャアもニュータイプの能力で凄まじい戦果を挙げてだし、ザビ家は血筋でって感じだな。
Posted by at 2013年01月16日 03:03
てか何故最初にミネバじゃなくてキシリア送ったし
Posted by at 2013年01月16日 05:43

上が片付かないと…って奴よ。
今はそうでもないが、少し前まで日本も、嫁に行くのは歳の順だった。
Posted by at 2013年01月16日 14:15
↑そりゃあ行き遅れでも受け入れてくれるってんならそっち先に片づけたいでしょうよ。家的に。
Posted by at 2013年01月16日 16:42
未婚の姉より妹を先に送るのはためらうだろ

まぁ気持ちはわかるが…
Posted by at 2013年01月16日 17:29
しかし、ミネバは気に入ってなかったみたいだな
あの姉より私でしょう?って感じでw
Posted by at 2013年01月16日 18:40
>ドムちゃん 9さい
かわいすぎワロタwwこれはお父さんお嫁に出したくないなww
Posted by at 2013年01月16日 22:33
カガリってやる夫のトコに降嫁したから『元』王女なんじゃ?
・・・・まあ、ザビ家の身内だけの会話だしな、公の場で『カガリ王女』と呼んだらダメだけどww
Posted by at 2013年01月18日 20:45
むしろ身内同士の会話で、一々余計な敬称付けてたらおかしいだろ
話し難いし不自然だ
Posted by at 2013年01月20日 09:18
思惑はあって当たり前ですが、援軍はありがたいですね。
やる気があって迷惑をかけないことが前提ですが。

あの頃のミネバはもう……。
しかし、強かなミネバというのもなかなか。

Posted by とあるA at 2013年01月20日 22:48
ドムちゃんは笑ったww
そうだよなw出番これだけだろうし
ミネバ様使う必要ないよねwもったいないw
Posted by at 2013年01月21日 02:32
確かに『在庫処分』は肝心だが……見事に大失敗して『掌中の秘宝』の方が持って行かれる予感www
Posted by at 2013年02月20日 18:10
ここのザビ家は仲が悪くないようで、ちょっとホッコリしたw
しかしミネバが16歳ver.とは・・・。
Posted by at 2013年04月02日 07:38
ミネバ可愛いけどドムちゃんもイイヨーイイヨー
やっぱりスカート付きは女の子なんだなw
Posted by at 2013年04月15日 23:51
※15,22
>ガンダムキャラの年齢の件
この作品の世界でも20歳過ぎたら年増と思われるように、1stガンダム放映時はターゲット視聴者である少年少女にとって20歳過ぎたらおっさんおばさん。
だから、ドズルはあの顔で28歳だし。キシリア様24歳だし。明らかな少年少女以外は設定年齢+10が現実。
シャアはメイン登場人物かつ大人の男性ということで苦肉の20歳だったのかなと。
Posted by at 2013年05月11日 05:30
今更だが、スカート付きならどっちかというとドムちゃんよりリックドムちゃんだよな
リックドムのSDのAAがなかった都合なのかもだが
Posted by at 2013年06月12日 18:00
ドムちゃんに「おとうたまー♪」言われたら嫁にはやれまい…誰だってそーする。俺だってそーする。
Posted by at 2013年10月10日 07:02
ガルマが勇者の仲間になれなかった、ってやんねえ香の仲間のこと考えると違和感が・・・。
ガルマは貴族だから、キシリアみたいに加護も受けてるだろうしあいつらよりは役に立ちそうな気がするが、さすがに重箱の隅をつつくような話かな。

貴族の嫡男を死なせでもすると問題になるから迂闊に旅立たせられないって政治の問題があるのかも。
Posted by at 2013年11月11日 01:07
( ゚∀゚)o彡゜ドムちゃん!ドムちゃん!
Posted by at 2014年09月16日 19:39
実際、ザビ家の中じゃ政治と軍事と民政のバランスが一番いいよね、ガルマ。
坊やだけど。
Posted by at 2015年02月01日 20:53
ミネバきたー、アニメ見終わってすぐだから嬉しい!!
Posted by at 2016年09月23日 20:48
しっかし、このスレのザビ家は年齢幅が凄いなw

・当主 デギン  60歳以上?
・夫人 ?

・長男 ギレン  30歳以上?
・次男 ドズル  25〜30歳? ※9歳の娘あり
・長女 キシリア 25歳前後?
・三男 ?
・四男 ガルマ  20歳前後?
・次女 ミネバ  16歳

ん? ガルマは四男なのか? ( >>110より)
Posted by at 2016年11月05日 21:53

アニメ準拠だと次男にサスロ・ザビってのがいるね(故人)
Posted by at 2016年11月12日 23:49
最後の肖像がミネバなのか、それとも幼い頃のキシリアで、時の流れは残酷だねwって話なのか…
Posted by at 2016年11月24日 22:07
ドムちゃん(スカート付)
言われてみれば納得だけど、この発想はなかったw
Posted by at 2016年12月10日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61449083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ