■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年01月21日

第43話「波乱の幕開け」(4)

第42話へ    4 第44話へ

89 :◆vsQyY1yD2Q
【 某県 比佐子市 】
                          ,/ ゙̄ヽ へへへへへへへへへへへへへへへへへ_,-ーi、./
                      │   : ゙l.へへへへへへへへへへへへへへへへへl:゙  /゙i、
                         |    :|/へへへへへへへへ熊山登山道へへへ,丿  /  l
                     ,ノ:○   \へへへへへへへへへへ●へへへへ i´  /   |
                         / 日之出町.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_へへへ''" ̄ ̄ ̄ ̄  /     |:
                     /:                     `"''"゛           /      /:
                     ,/                           後木舞町 / ○ 東栄町
                    /                                  ○ /         :|:
                ,/                        宿江町       /
             /`                        ○      /           |
             ゙l                                 /      ○大隈町 ゙l、
             │                             /
            │                        秋永町 ○  /                  ヽ:
                |    瀬賀町                    /  蕪子町              : ヽ
            .,/゜     ○                    /    ○                  `,!
         ..,,/                        /
             |:                      天堂町 /                           |
          :|:                    ○/
          ≒i、.            ┏━━━━┳┷━━━━━━━━┓                     |、
           : ,/     ┏━━━┛       ┃       .新生町 ○┗━━━━━┓        |:
       ━━━━━━━┛              ┃                          ┗━━━━━━
       ..,r'"`                     ┃                             ,√
      : ,,l″                          ┃
     /゛                           ┃                               ,,,,/`
   .,,,i´                             ┃                           /:
  ..,i´             : .:               ┃                            `-,_:
 .,i´             ,/⌒'-,,、             ┃                            │
.,,,|:                l"     : `|           ┃
 `ヽ            `'i、     .゙l、         ┃   ○ 万代町                    ヽ
   ゙(、            ‘''''i、   ‘_.        _┃_____ .:          : ___、      .__゙i、
    `~''-,,、           : │   ,}:  ̄ ̄ ̄  ̄ ┃      `~゙゙'''ー--- 、,,,,,〃       ̄ ̄ ̄ ̄
       `''-、        帆覧町゙l   ゙l、        ┃
         `ヽ,、         ○丿   ‘i         ┃┌――――――――┐
           `゙"'-,,、  : ..,,,-"     i         |━━━ 電車 本線│
              `''ー″                 |─── 電車 支線│
                                 └――――――――┘


90 :◆vsQyY1yD2Q
        |. :.: . .:. . : . .   :: : :   : .: . . :.  . :.   . :::::::....:::::.
        | . : . .:  熊  山  登  山  道  ....:::::::::
        | . .: .: : . .: : :. :. . : . .: :. :. :. :.: . : .: . : .:. .:.: :::: ::::..:
        `-―====j:======-====-=--=j=ー==-
      __,.-‐'"~.|li;;;l:i:|   _ _...,,,-'' ̄        .|li;;;l:i:|―
     (., -= - ||li;;;l::|:  _-=- (     ゛ __ソ....||li;;;l::|.__   ̄`-.._ __.__
      '-  - |;lil;l;;;|l  _-= ‐=‐゛'‐,,        |;lil;l;;;
        `‐、 .|;:l;|"::| =−_ ‐=‐~゛,      |;:l;|"::
          |li;l;:;:::| _ ‐=‐ ‐-  l,     |li;l;:;:::
          |lik:;l:;:|   =_  ~   '‐-,    |lik:;l:;:
    ,,      |;lil;l;;;|l=_  ‐=‐  -= ~゛'‐-,|;lil;l;;;|
    "  ,, ~- .li:l|;l;|:|| -=_ =−_ ‐=  ゛ ノ li:l|;l;|:||     ,,
       .,,   |li;;;l:li:.|″'-,,_  ―=− ― ',,,./ ゛|li;;;l:li:.||     ゛   ゛
     uiノ   |:;lil::,-"'‐  ノ,     ―=― ~゛'‐-,-"  ゛
    ,,  ゛       ;;,,""  ―=  ―= − −=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.
          ,,   ',,  _  ―=  ―= − −≡―  ニ
            ゛;;  - ̄  _ ―-ニ_   ―_ ―ニ-  ―


              /,r __________  ヘ  \
.              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
              ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ
              ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
.             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │
           │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
           |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |
           |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |
           小  人_∧         ,         ,ィ l|     |  ただいま〜。
         /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !
.         /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、
        ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ
       ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
.      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
     ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
.     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }


91 :◆vsQyY1yD2Q
            /: : : : : : : : : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : :_;   -‐  ´      \ : : : : : l
           ,: : : : :/: : :/´                }: : : : : |
           |: : :{: :{: : /               ノ: : : :ノ: |
           | : : トゞ≧- 、            , - ≦、ーイ: :/
           八: : |/    \        /    \ |: /
           r=、|      ヽ\    //      レ=、
           | ヘ.| 丶=冖¬ミ、      , ィ¬冖=-'  ; ヘ|
           |  ハ     -‐`  ':   ´‐-      /、 !  おかえりなさいませ。
           ', 〈ハ\        :|         /ハ〉 /
               \ ヘ ヽ      : |        / / /
             丶-',      、: :| ,         /-'
               ∧  r 、 __,`二´、__  , ┐ /
                 \   ̄`ー--‐'´ ̄  /
                  | \    ̄ ̄   /|
                  | 、 \     / , |



        /     ,r   ___     \
.        /        r‐ ~ ̄       ̄`ヽ、)
       /        /                |
      !      /  _, ---―一=、ー‐-- k
.       |       -‐' ´ /   イ // ヽk__.| , ヽ
     |    /__  , ,f.-/ レ'!'    !ヘ天T }~ヾ、 ━━┓┃┃
.       |    ~ / ノv´レz==、、    z,=、、N         ┃   ━━━━━━━━
     |      / ィ´  ! ((   ))    ((_)) |.|.       ┃                ┃┃┃
     |      ハ  |  `¨¨´      . ̄ ,.}.|                           ┛
     |      ヘ_」  | ,v ,v' ,.   _ ,,'~ '~ノ | ゚ 。
      |    /  |  |、  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     ,|    / l  |  | d-`≧        三 ==-
   /   ノ  ! | |」^Nヘ,、-ァ ,        ≧=- 。
       /|  /. | | ヽ、  イレ,、          >三  。゚ ・ ゚


92 :◆vsQyY1yD2Q
       /    :r‐::::::::::::::::::::::::::ー...._ヽ、
.     /      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、ヽ
    /        |:::::::::____:::::::::::::::::::::::i }
.    .      , ィ: ̄: /-/i: /: :i`ハ:-: :、::::l :′
.     i    ⌒7: :l: :/:/斗zj/ };ハ:{ ヽ:i: 、i`:..、_
    :     /:/!/xタ´f::ハ ゛′ ′ 斗ミ l: :if⌒
    |     ;f´  l ゛  ゞ '      f:ハ j}:j从
    |    /    /i   `゛      ゞ'_ '/l  :.   な、なんでカワリーノが迎えに!?
    |:   /   /.:l u.       '    :.l :.  i
   ,′:./   /..: |         , ┐    i:.l 、 l.   アナコンディは!?
   /、/   /:.l : |::.、     / ノ    , : |   l
 / ´     /; -{: :i  へ、   `¨   ィ !.: :|   |
/      //::::::l: :|ヽ、  > - <:..:.|八:..|   |
      / ヽ::::::i: :!、 ` ーく_) }: l.: :..:|  ヾ:.. 八
     /   V::l: l: :ヽ     ノト、: : :.|   i:.)  ヽ
.   /     ヽ:ヽ:、:::::ヘ ...:' i:::l `ヽ:!   ,:/    :.
 /         ヽ::ヾ:}::::ヘ  /:::|   \ {:{       :
/          ヽ::i l:::::::∨::::::!     .l:l      |



                     _,  -―…−- 、
                   /          \
                  /    _,ノ        ヽ
                    ヽ/´ ̄  〉           ハ
                    /    くニ´        |
                     〈 /⌒丶 \  }: : : .   /
                  } ィ=ー- '  }_/´ ̄}: : : :/   少々 問題が発生しまして。
                 /  `     イ /: : /
                丶,     /  /´/^v/      アナコンディさんは車の方で待っていますので
                   `ァ‐-   _/ー'  ハ_.       こちらへ……。
                    /    / / /  }ハ
                  丶-‐ '´ヽ _/  /.:::\
                         /l   /.::::::::/^\


93 :◆vsQyY1yD2Q
           ./  /                      l   {
           ′  {            _ _____ _       |   ‘,
            {      .. : : ´: : :∧: : |: :} ` : :    {
        |    }> ´/: : : :j|_;ノ/  : `トJ;_: : : }: :` <}    、
        |  _,ノ : : : :厶斗ヒ八.:/  ∨j/个以ト、: : : : \   }
          ー=ャi : :}/xfヒF弌_      ,ィヒF弌_ : :|: :r‐一 |
         .}   }| : :|代つ//:リ        つ//ノリハ∨}: :|     |
          .′  八: :{ `‥ ''´         `'' …'  '八ノ|     }
         {     }ハ          '           ハ : :|     {   問題?
          }    |i小                     小 : |    ∧
       .〃{    八ハ       v ̄ ̄ヽ      ハi| : }   / 、
      /     /: :| :i人      ー-─'      .:' : :リ: :ハ     }
       ,      / : :| :|: :个: .            .イ: : : / :/∧     ′
      {     / : : :| :|: : | : _;≧r       ≦L_|,;_: :/ :/∧‘,    ヽ
      ノ     /.: : : :| :| : .イ{ ┴-------┴  } ∨ / : : Vハ
    ./    /⌒''¬|: |:/ V\            ノV /:/_;_;ノ¨⌒}
.     /     /⌒ヽ./|: {  ∨ノ廴___ノ⌒}}/ / /⌒\ /}      '
   /     /\ /} |: |   } :〉弌三三少イ { / /\ /〃 ,    j
   /     / /  {  |: |   ∨   `¨¨¨´  ∨ / /     { \}      }



                {: : ム=-、  _/  , _ , u {: : : : :/
                八: {   -、ヽ   〃´o /   j//ニV
                 >|ィ' oヽ l   ノー=='´   | j//`l |
                  N丶='´ l|        / u 〉 ,  詳しくは車の中で。
                 い、  ノ        u lノ /
                   ヽ'、  `ヽ^        /´/   と言うか、今 本気で危険な状況に
                  `ヽ l [二ニ>ヽ     /¨´!     なりつつあるんですよ。
                    ヽ  -‐-    //  |
                      \      / /   |
                       ヽ._/  /二二二l_
                         }   //´ ̄ ̄ ̄ヽ
                          >//        \


94 :◆vsQyY1yD2Q

                     _____________
              |    ///  ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄\  ̄ ̄ ̄ ̄\
              |___/__//     ..||     .l \_____\_♀___
              ll" ̄口 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l ̄二二 ̄ ⊂OOl皿lll皿00|
             〔_ll⌒l____ヘニニニニ|ニニニニ.|゚ニニl⌒l_ l_Π l lニ囗ニΠ〕
            ‐‐  ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄`--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄ `--' ̄



         //   `'ヽ  \  |  /|     l|
         //      \  / ! /  |   /
\、      /'     /\   ∨/」'  ,/|  /
  \     /   /      // |/  l/j
ノ\  \ /  /  ィテ 7  / |  |    |  |
   丶 _  〈 / / `  __/ / /j    j |
 ー―tテ _, -、   ̄ ̄ 丿    / 」    |  |   お嬢様、早く車に お乗り下さい。
7七  / /  l ゝ--/⌒l    イ /    ,'  |
ヘ入_/ /  /   /  /    / | /    /! |   すぐに この場を離れます。
`ゞ\/ /  /   /  / r―――|    / |  :l
_ / /  /`,、_,/  /   | r――|  / / \:l
  l/ /  /、 /  / /j |, -、 j /  / \/:|
ー/ /   { /   //  j/ / 」   /  / ::|


                   _   --  _
                   , ィ ´  ___    ` ー 、
                  //, -‐ '´    ` ーr   \
               { f´             l       ヽ
              l l     ____    l      :.
             、__l l,_ィ:7´ヘ:{ヾム斗:`ヽj、 _    ∧
                 7://X{  从x斗ミヾト、: :`厂`    ∧
              从/ィ示   ´f::ハ ヾ; i:.l:,ハ      i
             i  l:i代リ     ゞ' - '   j/l:ト:j      ′
              l  l: l   '___   u   i: :l: l      ,:   えっ……う、うん、分かったよアナコンディ。
               l  l八  ∨  ヽ    ,: :.l: l     ハ
                l  l: : へ ヽ_ノ  , ィi: :.,': l    :   :.
.              l  l: : l: : :.>___≦-‐/: /ヽl     {   ヽ
            l  l: : l: r‐f´      /: /‐く_!    \   \
             l  l: r‐':::::::}`    ̄/ : :!:::::::::ヽ     `
              l  l: l l:::::::ト、__, イ:/ :/:.i::::::/ \
              l /:l: :! !::::::!    ,: /: l:.l/  /   \
               / l: :l  !:::::l , ィ:´:.从!:.l: !:  ′   \
           /  ノ从 ヾ/:ヽ:/  l: :l :l  :       \
           /    /   /ヾ:/:i   从}八  ;       i
.          /    /   /::::/i::::::l     /  i :         !
       __r'     /   /::::/ :l::::::l      ヽi       l
.     /       {  /::::/  l::::::l         !         :.
.     /         } /::::/  l::::::l        l
  /           :/::::/   :l::::::l        ノ!


95 :◆vsQyY1yD2Q
             三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
             三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
             三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                     ̄ ̄二ニ≡=−-=≡ニ/三三三三ニ/三三三三三三
                  /                    ∨三三三三/=≡ニ二三三_
                   / /                 ¨/:/ ̄ ̄
                 :/ /                /:/
                / /::.       ______/:/______
               :/ /:       〃 ̄ ̄ ̄/: ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶
               : /         {{     //:                / }
               /:          ||     /:                .://:: |     :/
                         \__/_________//_/    /
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   //
                                              //
                                             //




  ___彡:''ア¨´./  .i   . / / `i. .  i.  `トミ≪._〔i{   |i  |
  ̄._._.j/ . ./  .,|. . ./ /  |. .   l   l   `i. `トミー|i  |
  . . /{\_/. . . / |. . /}/    |. . /. l   ,ハ. . .l. . i  `弋,  |
   ,厶 -‐.≧ッ厶,」._/___     |. / /'| / |. . /i___j   ヽ}  |
 /  /   _{⌒i汽{' ̄´   }/j/ }.厶.ッ}≦_,}. . !.    i、.\}
   /  i'⌒i¨´i|           ノで¨ i⌒i式,. .|. .  .| .\.\__,
    {h/{_|::::::j__ j|             / _i⌒i¨ i|  V}. . . ,ハ. .バ¨´
    乂,_`¨¨´ ,)ツ             {h_l:::,ノ j|   }ハ. . ./ } /  .
     `⌒¨¨´            、{_`¨^)ツ   / }/ _ノ'′  i   それで、一体 何があったの?
                      `¨¨´   . '{         l
                    }             | i∧       |
                             } {/∧       |
                           ,'. |∨,ハ,       |
                            / . | i//∧      |
  、         , - 、_______          /i. . .| |///∧      |
  \        `¨⌒二二¨¨´     _..、イ. . .l. . .| |////∧     |


96 :◆vsQyY1yD2Q
          : : : : : : :{: : : {: {/  _         /  |
          : : : : : : :ヽ: : ト:ゝ '´   `丶      /     ,'
          : : : :_: : : : :ト ゝ        \    / /⌒ヽ{
          : : / \: /    /´ ̄`丶  ヽ   /    l|
          ヽ:| r=、 '{   ーf  o     |l    { ° ノl   …… 『エグゼクター』 が
            い \     八      リ    ^ニ彡 /
            ヽ. 〈 l ヽ 、ゝ. __彡'      l    /    比佐子市に来ております。
             l\  |  \   ̄       ヽ  /
             |/ `ーヘ                    〉/
             ,/     \             ∠/



    /   レ'////////////////|   ━┓
    ,'     ,'≧========xl}    ┏┛
   i    {ノ/j__//jノ l:l: }_} ハl|.   ・
   |  -=彡イノ __`  从ノ∨}人ミ≧ー
   |    ,'l ィfア行 }    f'ヲヽノV|
   }   ,' | ヽ竺ノソ    以ノ/,':i |
   /   /:八         '     {.:l |   何それ?
.  /   /:/: |.:>     r‐,.   . イ .l |
 /   ∧: : :r≦|>   ___ . < : |: `Y
./   /  \:ト、 ≧zzx__}>、j: :.|: : :|
{.  /     \\  /`ー'7:\j:.: :.|


97 :◆vsQyY1yD2Q
                ,.i _/  \- _ヽ-‐、
                 ,' ,r >' '" ̄ヽ `、 \ .i
                 ,r ア , ' ,.r'" ̄"\ \ l .ト
                 レ l .l /         ` 、`l l ',
             ,'  l .l ./、     /ヽ. `l l l
                 ,' , l .l,'  \  /  .', .l l l
                 l ' n..l,、-―- ` ' -‐''""l_,l l l
               ',n .l.l'./ゝ._ノ.「 ゝ_ノi ,l l l
             ,'.i l l l.l.',.   〈!    ,':/.! .l l   ……メシア教の実働部隊の一つですね。
             i ',i   i /)、   o  l`ー-‐l l.ノ
               /    l'./i .iヽ .  ,.イ::::::::::l l    いわゆる 「過激派メシアン」 の一派です。
              ,'  / ./:: ', _ .,、 .,l::::::::: l  l
           /l'   ノ l::: ヽ ,イ! ,イノ:::::::::i 、',
            /l:: i i. ,r‐'ヽ"iヽ: : \ ,/: : / `ー`- ..,,_
       /l l ', ',:: ',', .l: : ',: :゙、:::::::: : \::: : , ' : : /: :,' ̄ ア"‐ 、
   ,..'''"l l:: ',',: ', ', / ',: :゙、: :ヽ:: `ー-_`.r 1: :, ': : ,' /./::::::::::: ',
 /:::::::::: : ',.', ゙、゙、/i: : ゙、: ',: : ヽ: :\ r'、゙、f.l/.-‐ / /l::::::::::::::::l
./::::::::::::::::::::゙、゛/l::: : l::: : \ヽ: : `〈ヽl ` ` `',;';';';' ;'; i /: l::::::::::::: i
'::::::::::::::::::::/:: : Ll.‐.l: : ll _,..-'''";' ヽ     .l;';';';' ;'; i: : :l::: : ', .i
:::::::::::: : / _,..''"   l .',";';';';';';';';';' ;'; i    i;';';';';';';';'i: : l:::::::::::,'
`ー-‐ ''"        l:: ',;';';';';';';';';';';'; ヽ  ノノ;';';';';';';';'i:: l:::::::::ノ



               , -―――- 、_
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.`>、
              /.:.:.:.:.ー----‐.:/ \:.:.:.:',
           /.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄    j:.:.:.:l
           l:.:.〔` , -- 、    , - 、j.:.:l
           |:.:.l      '   '    l:.l
             rヘ:l  ー―-   l -一  レ1
             l ヘl     ̄   .i l  ̄  lレl   ( テンプルナイトが表立って出来ないような
            v〈 ト     .:::l |      レ'
            \l      丶:::〉    /      裏の汚れ仕事専門ですからねぇ )
                 \    -− ー-  /
               l\    ̄   , '
               |  \__/l
               ∧ l    l ∧
             /l  \l     l/ l\
           //  l   \ /  l  ',\
     -――‐ '´ /   l    /:ヘ   l   ', ` ー――-
              /    l  /l:::::::lヘ l     ',


98 :◆vsQyY1yD2Q
  |          .{_______________    | |
  |          / : : /: : / : : : : /: : : :/ : : : : ′ | : : |: : : ヽ } |
  |   ー‐=< .ノ: : /: : / : : ィ /: : / : : /: :/  | : : }: :i : : Y/
  |         .> / : : {i : -‐≠‐--‐―==≠   |: : ハ }: :i: : \
  |       ./|: :〃 i: : レ'  ,.斗≦芹ミ、ノ ノ    }≧=-ミ: :i} : : ヽ≧=‐
  |      /  |:i:i :i{ |: : |  人{  rテ(__ ヾ     x≠ミ、 i∨: : ii: :i
  },         {从八{ハ|     うし.ノ        ィ示ハ }): |: : ハ |
  .′        八i i : i|       `¨´          ぅし:.ノ W{: / |レ  それって大変なんじゃ……。
 ′       ' | : i : i|                   `¨´ ハX.   |
/          /込| : i : i|              ,    ∧ `ヽ !.   なんで比佐子市に来たの?
         /: |: :| : i : i|、                  . i: ヽ   V
.         /: :∧ | : i : i| 、       ,..::::::マ}    イ.: |  ,  .i
        /: :/\ | : i : i|         〈:::::::::ノ  ィ:i..| : |   , .|
.       /: :/  .ハ| : i : i|     丶     `¨´ .ィ : i| i | : |   l .|
      く :ノ   .| : i : i|\     > r‐< / : :i| i | : |   l .|
   /   ヽ   .| : i : i|    ー―'――'  バ: : : i| i | : |   l .|



                     _,  -―…−- 、
                   /          \
                  /    _,ノ        ヽ
                    ヽ/´ ̄  〉           ハ
                    /    くニ´        |
                     〈 /⌒丶 \  }: : : .   /
                  } ィ=ー- '  }_/´ ̄}: : : :/   誰とまでは聞けませんでしたが
                 /  `     イ /: : /
                丶,    u./  /´/^v/      元・メシア教徒 ―― 逃亡者を
                   `ァ‐-   _/ー'  ハ_.       追っているとの事でした。
                    /    / / /  }ハ
                  丶-‐ '´ヽ _/  /.:::\
                         /l   /.::::::::/^\


99 :◆vsQyY1yD2Q
      |: : :N        、/    __     /      /
      {: : :{/´ ̄`丶      / /´ ̄ `Y u 丶     /
       ヽ: :',    _ \    〃 ゚   /     }//'⌒V
       \} _y==ミ l    ノ'ー---‐'     l |//`  |
        / {八_ ゚ /´,      ̄         / ノ/⌒  |     むしろ問題なのは
         { |       /            / u ヽ   /
        い',    /             u  /ノノ /    エグゼクターの来襲に対し
          ヽ \   \ ー-            ,'  /     ガイア教が過剰に反応しそうだと言う事です。
         \',     _ , -           /__/
            ∧  ( /ニ=ニ≡=-、\    /   |         このままでは、奴等は 「自己防衛」 のために
               ヽ    -―-           /,    |         メシア教徒を襲いかねません。
                  \             //     |
                  ヽ        / /    |
                \    /  /     ⊥ヘ
                       }丶- '´  /. <      }_
                  ヽ   ,  ´ , <´ ̄ ̄ ̄  \
                   }/   /               \



        | l /|  |:::/ ィ        `ヽ  V |j
        | / :|  |//   V        ハ ハ |ノl
        l / :|\|/     V   ,    /ヘV Vノ|
        //   |  | ⌒\  V /  /   l:|\|∨
       {   /:|  | ト- nミー `ー< __   l|  | |
        \_/ :|\| ー┴' / ̄`Yシーnャ`/l|\| |
         |  |\|ー―‐'  /l l ー┴' //:|\| |   過激派も穏健派も同じメシア教徒。
         |  |  |     〈l/  ̄ ̄ ̄/j|  | |   区別はつかないでしょうね。
         |  |  |    _,.. _      /。/|  | |
       /二二|  |     `ニ `   ∠≦ー|\| |   そうでなくても 「過激派ガイアーズ」 は
       |\  |\| l\   , ――――'| |\|/.    ここぞとばかりに我々を狙ってくるでしょう。
       |\ ヽ |\|_|  \_ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 」  |
   / ̄ハ \ |  |/⌒7⌒| |        /  |「`¨
  / ⌒\  \ //ゝ.ノ  /'   | l       /{  l「
  /l   / ̄ ̄| l rリ  /'  //    / \リ
  l |    |  l | | 」「    /イ   /⌒\  / ̄\


100 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,.i _/  \- _ヽ-‐、
                   ,' ,r >' '" ̄ヽ `、 \ .i
                   ,r ア , ' ,.r'" ̄"\ \ l .ト
                   レ l .l /         ` 、`l l ',
               ,'  l .l ./、     /ヽ. `l l l
                   ,' , l .l,'  \  /  .', .l l l
                   l ' n..l,、-―- ` ' -‐''""l_,l l l
                 ',n .l.l'./ゝ._ノ.「 ゝ_ノi ,l l l    ここでガイア教と事を構える訳にはいきません。
               ,'.i l l l.l.',.   〈!    ,':/.! .l l
               i ',i   i /)、   o  l`ー-‐l l.ノ   逃げる訳にもいきませんが
                 /    l'./i .iヽ .  ,.イ::::::::::l l
                ,'  / ./:: ', _ .,、 .,l::::::::: l  l    しばらくの間、お嬢様は
             /l'   ノ l::: ヽ ,イ! ,イノ:::::::::i 、',.    外を出歩かないよう、お願いします。
              /l:: i i. ,r‐'ヽ"iヽ: : \ ,/: : / `ー`- ..,,_
         /l l ', ',:: ',', .l: : ',: :゙、:::::::: : \::: : , ' : : /: :,' ̄ ア"‐ 、
     ,..'''"l l:: ',',: ', ', / ',: :゙、: :ヽ:: `ー-_`.r 1: :, ': : ,' /./::::::::::: ',
   /:::::::::: : ',.', ゙、゙、/i: : ゙、: ',: : ヽ: :\ r'、゙、f.l/.-‐ / /l::::::::::::::::l
  ./::::::::::::::::::::゙、゛/l::: : l::: : \ヽ: : `〈ヽl ` ` `',;';';';' ;'; i /: l::::::::::::: i
  '::::::::::::::::::::/:: : Ll.‐.l: : ll _,..-'''";' ヽ     .l;';';';' ;'; i: : :l::: : ', .i
  :::::::::::: : / _,..''"   l .',";';';';';';';';';' ;'; i    i;';';';';';';';'i: : l:::::::::::,'
  `ー-‐ ''"        l:: ',;';';';';';';';';';';'; ヽ  ノノ;';';';';';';';'i:: l:::::::::ノ


/         /_ / ,  人,  / ) / i、  ハ
     _ ノ `,ー - ニ _ /   /)ノ しV |
...:;:'   ´7 , _/ ! ,イ .,イ /`ハ ̄` ー--'-{  |
:;:'     /イ /`T/T/7イ / l`ハ、_i ,   >/
:   ..::.:/,ィテ7ァー、  j/  .l/ l/l7i .ハ/ /
   ..:::;イ.,' 弋ソタ        rfテT j' ハノ   /
 ..::;イ  !  、、、         辷ソ  ./   /
. ::/./l  l u       、  、、、 /   /   え〜っと……やるおのとこに避難とか
-<-'、l. !     /`丶、 _    /   /
  ヽ ヘ. ト、、   {    V     ノ   /      ……ダメ?
  _ハ V\ヽ、 ` ー '  <    ノ
  (0{こ', V ヽ∠7ー<.      /n'Y l
  `T ̄', V  ノ{ /     /∩! l|.!
     .ヘ V / { く    /  ノ ' ′ ノ


101 :◆vsQyY1yD2Q
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : : : :_;   -‐  ´      \ : : : : : l
        ,: : : : :/: : :/´                }: : : : : |
        |: : :{: :{: : /               ノ: : : :ノ: |
        | : : トゞ≧- 、            , - ≦、ーイ: :/
        八: : |/    \        /    \ |: /
        r=、|      ヽ\    //      レ=、
        | ヘ.| 丶=冖¬ミ、      , ィ¬冖=-'  ; ヘ|  ダ メ で す 。
        |  ハ     -‐`  ':   ´‐-      /、 !
        ', 〈ハ\        :|         /ハ〉 /   後木舞商店街の中立が
            \ ヘ ヽ      : |        / / /    崩れてしまいますからね。
          丶-',      、: :| ,         /-'
            ∧  r 、 __,`二´、__  , ┐ /       向こうから断ってきますよ。
              \   ̄`ー--‐'´ ̄  /
               | \    ̄ ̄   /|
               | 、 \     / , |



   V     |    |  V |  l       l /l /      l
    |    |    |  V |  l        l / l/       l
    |    |    |   ヽ!、 l      // / -―- 、 !
   、     l|v -‐T ー- 、\、    〃/_       |
     \_ノ| V  | _ 二.ー、 \  /´/_, -t. 一¬ |
     ∧ N| ∨ |ヘ ゞ=へ   ∨    ゞ=イ   r―|  それに、北高が試験期間中だそうですから
     | ヽ||  ヽ卜、____ノ` T ´ゝ ____ ノ /j
     |  j j   |        l!          /_」  やる夫君個人としても、今は難しいかと。
     l  ||    |          j|          /\!
     卜、! |    |\       ヽ           /  j
     \リ|    |/ \                / |/ハ
      〈 」 |    |    \     ー==一    // /
       》|    |     /> 、 ´`    / / /
     //|    |     / /|  >、_/   |  |


102 :◆vsQyY1yD2Q
              _____
            ,  ' ´         `   、
            /    / _..  -―――- 、\
        ./     /´           \}
        i     /                 |
        |    ./_.. -―┬‐ ┬┬┬ 、 !
        |  <´   /ーナイ|/V廴i_, `ト、
        |    /  ./ レ'  リレ'   リV .|`\
        |     |,イ|  ◯     ◯ |从
        |   /`| |             | |. ',   試験か〜。
      /l   /  | | ≠z        ≠z } ! ',
     /    / `ー.| |      , ヘ      ノ l.  ',  それじゃ邪魔しちゃダメだよね。
.     /    ./i ,' i| |\         ,. く! ! !  ',
    /    / !/  || |-ト、`__ー┬ <  リ | | | / /,
.   /   . /  .// ⌒! !. \   ̄ 〉__ / ! ! / / }
  /\     / i   | |\ \  ∧ \ . | l / /. ,′
  \/    ./ .! /´ ! /ヽ \ \ | |  |/ リ⌒ヽ /
.  /\   ./   | {  |/  }   \ ゙|ヽ|  |     }
.   {  \ /   . | 乂__ノ.    \! / /乂___ノ
   \   /     !             / /  /



                , -―――- 、_
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.`>、
               /.:.:.:.:.ー----‐.:/ \:.:.:.:',
            /.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄    j:.:.:.:l
            l:.:.〔` , -- 、    , - 、j.:.:l
            |:.:.l      '   '    l:.l
              rヘ:l  ー―-   l -一  レ1   まぁ、エグゼクターが騒ぎを起こしてしまったら
              l ヘl     ̄   .i l  ̄  lレl
             v〈 ト     .:::l |      レ'   リペアガレージの後木舞商店街が
             \l      丶:::〉    /      治安維持に駆り出される可能性もあるんですけどね。
                  \    -− ー-  /
                l\    ̄   , '        彼等が出てくるかどうかは微妙な所ですが。
                |  \__/l
                ∧ l    l ∧
              /l  \l     l/ l\
            //  l   \ /  l  ',\
      -――‐ '´ /   l    /:ヘ   l   ', ` ー――-
               /    l  /l:::::::lヘ l     ',


103 :◆vsQyY1yD2Q
                 ____
              ,.  ´       ` 丶 、
              /   _,. -─………ヘ \
            /  レ'´          |  |
          /    |             |_|
           |   _|,.-‐ァ ¬l丁 ̄厂 ̄´/|
           |<,_   _/|_,/| |\厶l≦、ヽ |
           |   |  厶|≧;=|/  乂)::ノ ∨l_|
           |   lr个乂)::ノ        | | }
           |   | |            ,| l∧   ……えっ?
           |   | | u           /.| | |
           |   | l\      ,, / . | | |
           ∧   | |. . l>;─r─ '´|\. .| | |
        /    | |. . |. ∧ ̄ ̄ ̄l  Y | ∧
         |     | lrヘΧ ,≫===ァ!─;l] |\|
       /     | |^7  、{{__{{ ∨,,j__丿| .!、,ハ、
         l      /| l/ ,  丶  /\ | 丶ヽ7'’ \
       /    ,《,」 |\l   ∨ , ヾ   | |   |
        |     /`7| |\l    {  {_,; }   丶ヽ  丶
        /    |/| |  |    |\  /|    ||   |
      |    /.| | |  |    |   「 ヽ   丶 ヽ  丶
     /    | .| 丶丶.|    |  |   |     | |   |
      |     /. . |    \\i   |  |   ヽ.    | |     \



                      _,  -―…−- 、
                    /          \
                   /    _,ノ        ヽ
                     ヽ/´ ̄  〉           ハ
                     /    くニ´        |  この日本と言う国では
                      〈 /⌒丶 \  }: : : .   /
                   } ィ=ー- '  }_/´ ̄}: : : :/   本来、クズノハが こちら側の
                  /  `     イ /: : /     治安維持の役目を担っているのですが
                 丶,     /  /´/^v/
                    `ァー '   _/ー'  ハ_      今の大木戸神社には
                     /    / / /  }ハ.      それだけの力が無いんですよ。
                   丶-‐ '´ヽ _/  /.:::\
                          /l   /.::::::::/^\


104 :◆vsQyY1yD2Q


   基本的にはオーキド博士本人が
   必要ならば市外のクズノハが出張って来て対処するのですが

   緊急の場合などにはリペアガレージである後木舞商店街に依頼が行くのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      /::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,':::::::::/      ̄\::::::::::::::::::____::::::::::/
     ,':::::::/          ` ̄l::}´    ヽ::〈
     l::::::,'            メ,'     _   l::::',
     ',:::::l  / ̄\     / /   / ヽ l:::::}
      ',::::ヽ      \___,,    _/    l:::/
     r‐ヽ::}  ̄;ア ̄ `  ̄´   <_____ /:,'
     l ゝ‐l  ` ー一 ´    i  ソ___/ l‐ヽ
     l l  〉             l        /ィ l.   リペアガレージってのは生体エナジー協会の周りに
     ', ヽ l          }       ,' / /  サマナー御用達の店が集まった集団なんだ。
       ヽ ヽl            ノ      // /
       `ー ハ    ____        / '/    どの勢力相手にも中立で商売するニュートラルだな。
        l {    /:::::::::::l ハr‐‐ 、  レ'
         rl ヽ  ` ̄ ̄´  \:::::} ,′      一般人に銃を渡さない事に関しては、俺にコネがあるのと
      __∧;   ',    r‐―― 、  ̄ /          サマナー全体の問題から出来てる事なんだよ。
    / 〈 ヽ   ヽ   `ー‐一'   /、
 ‐ イ   l   \   \      / / lヽ
   ,'    l    >、 ` ー‐ 一' /  l ',
  /     l       > = = <     l  ヽ_
 _,′    l      / ̄ ̄ ̄∨    l   l \
 /     l     ∧      ∧    l   l   \
         l    / l      /  ',   l   l    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


105 :◆vsQyY1yD2Q

          _  -─ - 、
         /        ´ ̄}
      「 ̄/ ________ 人
      ヽ V'´            |   ヽ
      〉|   ______」  |
.     |r七て/ \|ィfテュ≧k  |
        |∠:{て心   弋_ソ`|::ト、 ヽ、    つまり、後木舞商店街が
        |/ :ハ弋:ノ         |::|人   \
      .j' |: {        .イ:|  \  \  比佐子市の平和を守ってるの?
.      /  |:.个:  .__^ _. イ |: |   \   }、
     /   八レ'厂 ∨て /  丁\    ヽ | |
.    /|/l/ :/ {   ∨_/   /  ヽ   || |


         //   `'ヽ  \  |  /|     l|
         //      \  / ! /  |   /
\、      /'     /\   ∨/」'  ,/|  /
  \     /   /      // |/  l/j
ノ\  \ /  /  ィテ 7  / |  |    |  |
   丶 _  〈 / / `  __/ / /j    j |  お嬢様、それは違います。
 ー―tテ _, -、   ̄ ̄ 丿    / 」    |  |
7七  / /  l ゝ--/⌒l    イ /    ,'  |   後木舞商店街に そこまでの力はありません。
ヘ入_/ /  /   /  /    / | /    /! |
`ゞ\/ /  /   /  / r―――|    / |  :l
_ / /  /`,、_,/  /   | r――|  / / \:l
  l/ /  /、 /  / /j |, -、 j /  / \/:|
ー/ /   { /   //  j/ / 」   /  / ::|


106 :◆vsQyY1yD2Q
                ,.i _/  \- _ヽ-‐、
                 ,' ,r >' '" ̄ヽ `、 \ .i
                 ,r ア , ' ,.r'" ̄"\ \ l .ト
                 レ l .l /         ` 、`l l ',
             ,'  l .l ./、     /ヽ. `l l l
                 ,' , l .l,'  \  /  .', .l l l
                 l ' n..l,、-―- ` ' -‐''""l_,l l l  これは後木舞商店街が弱いと言っている訳ではなく
               ',n .l.l'./ゝ._ノ.「 ゝ_ノi ,l l l
             ,'.i l l l.l.',.   〈!    ,':/.! .l l  そもそも、思想の異なる他勢力に
             i ',i   i /)、   o  l`ー-‐l l.ノ.  秩序を強要出来る勢力など
               /    l'./i .iヽ .  ,.イ::::::::::l l    今の比佐子市には存在しないと言う事です。
              ,'  / ./:: ', _ .,、 .,l::::::::: l  l
           /l'   ノ l::: ヽ ,イ! ,イノ:::::::::i 、',.   やろうとすれば血みどろの争いを繰り広げる事になります。
            /l:: i i. ,r‐'ヽ"iヽ: : \ ,/: : / `ー`- ..,,_
       /l l ', ',:: ',', .l: : ',: :゙、:::::::: : \::: : , ' : : /: :,' ̄ ア"‐ 、
   ,..'''"l l:: ',',: ', ', / ',: :゙、: :ヽ:: `ー-_`.r 1: :, ': : ,' /./::::::::::: ',
 /:::::::::: : ',.', ゙、゙、/i: : ゙、: ',: : ヽ: :\ r'、゙、f.l/.-‐ / /l::::::::::::::::l
./::::::::::::::::::::゙、゛/l::: : l::: : \ヽ: : `〈ヽl ` ` `',;';';';' ;'; i /: l::::::::::::: i
'::::::::::::::::::::/:: : Ll.‐.l: : ll _,..-'''";' ヽ     .l;';';';' ;'; i: : :l::: : ', .i
:::::::::::: : / _,..''"   l .',";';';';';';';';';' ;'; i    i;';';';';';';';'i: : l:::::::::::,'
`ー-‐ ''"        l:: ',;';';';';';';';';';';'; ヽ  ノノ;';';';';';';';'i:: l:::::::::ノ



             :::::/                 /  _    }
             :::::{                  /  ,..::} _`Y 〈 /
             、__`フ , -――-   _     /  /⌒´    / /
             :::{_, /         `     l   /     / /    ( メシア教も弱いですからねぇ。
             ー' /     __          |.       / /
                    ∠/´  `-‐      ヽ.   / /         ……今は、まだ )
                  /{;;/                 丶/ /
                ー'⌒´             / /
                                   / /
                                   {{⌒\


107 :◆vsQyY1yD2Q

                   _   --  _
                   , ィ ´  ___    ` ー 、
                  //, -‐ '´    ` ーr   \
               { f´             l       ヽ
              l l     ____    l      :.
             、__l l,_ィ:7´ヘ:{ヾム斗:`ヽj、 _    ∧
                 7://X{  从x斗ミヾト、: :`厂`    ∧
              从/ィ示   ´f::ハ ヾ; i:.l:,ハ      i
             i  l:i代リ     ゞ' - '   j/l:ト:j      ′  え? どうして? メシア教は?
              l  l: l   '___   u   i: :l: l      ,:
               l  l八  ∨  ヽ    ,: :.l: l     ハ   神の愛は? 法と秩序は?
                l  l: : へ ヽ_ノ  , ィi: :.,': l    :   :.
.              l  l: : l: : :.>___≦-‐/: /ヽl     {   ヽ
            l  l: : l: r‐f´      /: /‐く_!    \   \
             l  l: r‐':::::::}`    ̄/ : :!:::::::::ヽ     `
              l  l: l l:::::::ト、__, イ:/ :/:.i::::::/ \
              l /:l: :! !::::::!    ,: /: l:.l/  /   \
               / l: :l  !:::::l , ィ:´:.从!:.l: !:  ′   \
           /  ノ从 ヾ/:ヽ:/  l: :l :l  :       \


        | l /|  |:::/ ィ        `ヽ  V |j
        | / :|  |//   V        ハ ハ |ノl
        l / :|\|/     V   ,    /ヘV Vノ|
        //   |  | ⌒\  V /  /   l:|\|∨
       {   /:|  | ト- nミー `ー< __   l|  | |
        \_/ :|\| ー┴' / ̄`Yシーnャ`/l|\| |  ……ハッキリと言ってしまいますが
         |  |\|ー―‐'  /l l ー┴' //:|\| |  東京にICBMを撃ち込もうとしたトールマンが原因です。
         |  |  |     〈l/  ̄ ̄ ̄/j|  | |
         |  |  |    _,.. _     u./。/|  | |  表向きは隠匿されましたが
       /二二|  |     `ニ `   ∠≦ー|\| |  裏ではクズノハによって真相が広められていますので
       |\  |\| l\   , ――――'| |\|/
       |\ ヽ |\|_|  \_ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 」  |    日本におけるメシア教勢力は衰退しているのです。
   / ̄ハ \ |  |/⌒7⌒| |        /  |「`¨
  / ⌒\  \ //ゝ.ノ  /'   | l       /{  l「
  /l   / ̄ ̄| l rリ  /'  //    / \リ
  l |    |  l | | 」「    /イ   /⌒\  / ̄\


108 :◆vsQyY1yD2Q
               /  /  /::::: |  |/    __  `ヽ、 | ヽ
           |  |,___/::: ::::|  |,, -‐¬´::    `丶、  | |`ヽ
           |  |  /  ::::::|  |     l::::       ヽ、| | |
           |  | / :::::::::|  |-=、、  ゛、:::::    ,ィ | |  ,'
           |  | / ::::::::: ミ|  | r__ ヾ.、 ゛、:::::::  / ゙,,| | ,'
           |  |':::::::::__ ミ |  | t` d_,`ー "'''‐'"__||/   そのため、この十数年。
           |  |‐--l ヽ|  |  ``丶、/"'''‐,,'"´ ̄/| |/
           |  |   |l  |  |        |゛kゝ/ | |    日本には絶対的な秩序が存在せず
           |  |  |:ヽ__ |  |          ヽ `7":| |.     ガイア教が勢力を伸ばしています。
           |  |, -‐''''" |  |     __   /  /, ' | |
               ゙Y´   :::::::::|  |    〈__`ァ   /   | |      /7!
            `、 :::::::::::::::::l  l:`、      /-‐‐r‐、__    /  ! __ ... -‐七'''ア
             | ::::::::::::::::l  l::::::\   /:::::r‐--\___>‐j≦ ´   ,,..-‐'"´
             | :::::::::::::::l  l::::::::::::`::::彡 '"´ ̄ ̄ ̄     ∠斗‐ '"´
.     ,,-‐=…¬冖_ヽ::::::::::::::l  l:::::::::,, '"´           ,, -‐'"´ /
     /  ヽ--‐ '"´::: ヽ 、:::::|  l /!       -‐'"´     /
.    /    丶丶  :::   ヽ 、 \_| /:::::丶、            ,, "´
   /       丶丶  :::::  ヽ 、  ,ヘ、:::::::::` ー----ャ─ ´ ‐- 、
.   /         丶丶 :::::   ヾ /   \::::::::::::::::::::/,' ::    / ヽ


                 , -―――- 、_
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.`>、
                /.:.:.:.:.ー----‐.:/ \:.:.:.:',
             /.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄    j:.:.:.:l
             l:.:.〔` , -- 、    , - 、j.:.:l
             |:.:.l      '   '    l:.l
               rヘ:l  ー―-   l -一  レ1   クズノハも、思想が異なると言うのに
               l ヘl     ̄   .i l  ̄  lレl
              v〈 ト     .:::l |      レ'    何故か駆逐しようとはしないんですよね。
              \l      丶:::〉    /
                   \    -− ー-  /      まぁ、所詮はニュートラルと言う事でしょうか。
                 l\    ̄   , '
                 |  \__/l
                 ∧ l    l ∧
               /l  \l     l/ l\
             //  l   \ /  l  ',\
       -――‐ '´ /   l    /:ヘ   l   ', ` ー――-
                /    l  /l:::::::lヘ l     ',


109 :◆vsQyY1yD2Q

                     ____________
                  . ´            `
                     r ´                \   o
     O     o    r┴───┐                ヽ
               | ./:.:/⌒/:.。:!                  |   ○
               |/.:./:.:_/.:_.:._|                 |
       O         ノ丁/ 、_j__、j `ゝ              |  o
                 ネ/V ∩V\|                  |    でも、色々と悪い事してるんだよ?
                      l ∪  ||                 |
                     ノ    '''' ||    (         |    最近話題の 『黒の騎士団』 とか!
                   (       |ト、    \          ト、
               o     ヽ  ⊂⊃||=|     \       \
                    ` ー‐<ヽ.         \        )
                    {OY ⌒ヽ         `        ´\
                          |    \                \
                          |/    へ               |\ 、
                          |     |\                |/ヽ|
                  rとヽ !      |                / ー─'\
                    {  /77!       U       _____/      /〉
                   Y //人     | \ ̄ ̄              //|
                      | | |  )      !   ヽ            ___ _〃 |
                      | | |       |     └─┬ォ…i´ ̄ ̄ ̄ ̄/| 从
                      | | /ヽ     人      从ト  !∧   人 / |ハ


110 :◆vsQyY1yD2Q
                ,.i _/  \- _ヽ-‐、
                 ,' ,r >' '" ̄ヽ `、 \ .i
                 ,r ア , ' ,.r'" ̄"\ \ l .ト
                 レ l .l /         ` 、`l l ',
             ,'  l .l ./、     /ヽ. `l l l
                 ,' , l .l,'  \  /  .', .l l l
                 l ' n..l,、-―- ` ' -‐''""l_,l l l   ですから、先程も言った通り
               ',n .l.l'./ゝ._ノ.「 ゝ_ノi ,l l l   メシア教が衰退している今の日本には
             ,'.i l l l.l.',.   〈!   u.,':/.! .l l
             i ',i   i /)、  _  l`ー-‐l l.ノ     絶対的な秩序をもたらす者がいないのです。
               /    l'./i .iヽ .  ,.イ::::::::::l l
              ,'  / ./:: ', _ .,、 .,l::::::::: l  l     各勢力が自分達の縄張りを守っているのが現状です。
           /l'   ノ l::: ヽ ,イ! ,イノ:::::::::i 、',
            /l:: i i. ,r‐'ヽ"iヽ: : \ ,/: : / `ー`- ..,,_
       /l l ', ',:: ',', .l: : ',: :゙、:::::::: : \::: : , ' : : /: :,' ̄ ア"‐ 、
   ,..'''"l l:: ',',: ', ', / ',: :゙、: :ヽ:: `ー-_`.r 1: :, ': : ,' /./::::::::::: ',
 /:::::::::: : ',.', ゙、゙、/i: : ゙、: ',: : ヽ: :\ r'、゙、f.l/.-‐ / /l::::::::::::::::l
./::::::::::::::::::::゙、゛/l::: : l::: : \ヽ: : `〈ヽl ` ` `',;';';';' ;'; i /: l::::::::::::: i
'::::::::::::::::::::/:: : Ll.‐.l: : ll _,..-'''";' ヽ     .l;';';';' ;'; i: : :l::: : ', .i
:::::::::::: : / _,..''"   l .',";';';';';';';';';' ;'; i    i;';';';';';';';'i: : l:::::::::::,'
`ー-‐ ''"        l:: ',;';';';';';';';';';';'; ヽ  ノノ;';';';';';';';'i:: l:::::::::ノ


                   _,  -―…−- 、
                 /          \
                /    _,ノ        ヽ
                  ヽ/´ ̄  〉           ハ
                  /    くニ´        |
                   〈 /⌒丶 \  }: : : .   /  ですからこの比佐子市の中でも最大勢力である
                } ィ=ー- '  }_/´ ̄}: : : :/
               /  `     イ /: : /    .後木舞商店街を味方に付けたいのですよ。
              丶,     /  /´/^v/
                 `ァー '   _/ー'  ハ_      メシア教の力を強めるためにも。
                  /    / / /  }ハ
                丶-‐ '´ヽ _/  /.:::\
                       /l   /.::::::::/^\


111 :◆vsQyY1yD2Q
.           /  /                      l   {
           ′  {            _ _____ _       |   ‘,
            {      .. : : ´: : :∧: : |: :} ` : :    {
        |    }> ´/: : : :j|_;ノ/  : `トJ;_: : : }: :` <}    、
        |  _,ノ : : : :厶斗ヒ八.:/  ∨j/个以ト、: : : : \   }
          ー=ャi : :}/xfヒF弌_      ,ィヒF弌_ : :|: :r‐一 |
         .}   }| : :|代つ//:リ        つ//ノリハ∨}: :|     |
          .′  八: :{とう‥ ''´         `'' …こつ'八ノ|     }   その最大勢力でも
         {     }ハ ヽ/ヽ      '      /ヽ/ヽ ハ : :|     {
          }    |i小          _ ____         小 : |    ∧  秩序をもたらす事は出来ないんだね。
       〃{    八ハ       . ´      ヽ     ハi| : }   / 、
      /     /: :| :i人    ( ,. -‐‐‐‐-  )  .:' : :リ: :ハ     }
       ,      / : :| :|: :个: .     ´ `    .イ: : : / :/∧     ′
      {     / : : :| :|: : | : _;≧r       ≦L_|,;_: :/ :/∧‘,    ヽ
      ノ     /.: : : :| :| : .イ{ ┴-------┴  } ∨ / : : Vハ
    ./    /⌒''¬|: |:/ V\            ノV /:/_;_;ノ¨⌒}
.     /     /⌒ヽ./|: {  ∨ノ廴___ノ⌒}}/ / /⌒\ /}      '
   /     /\ /} |: |   } :〉弌三三少イ { / /\ /〃 ,    j
   /     / /  {  |: |   ∨   `¨¨¨´  ∨ / /     { \}      }



      |: : :N        、/    __     /      /
      {: : :{/´ ̄`丶      / /´ ̄ `Y u 丶     /
       ヽ: :',    _ \    〃 ゚   /     }//'⌒V
       \} _y==ミ l    ノ'ー---‐'     l |//`  |
        / {八_ ゚ /´,      ̄         / ノ/⌒  |.  今の日本は、いわば各勢力の寄り合いですから
         { |       /            / u ヽ   /
        い',    /             u  /ノノ /   全体の利害が関わらなければ
          ヽ \   \ ー-            ,'  /    統一した動きなんて出来ませんよ。
         \',     _ , -           /__/
            ∧  ( /ニ=ニ≡=-、\    /   |.       後木舞商店街のルールを他所に強要しようものなら
               ヽ    -―-           /,    |     タコ殴りにされてしまうでしょうね。
                  \             //     |
                  ヽ        / /    |
                \    /  /     ⊥ヘ
                       }丶- '´  /. <      }_
                  ヽ   ,  ´ , <´ ̄ ̄ ̄  \
                   }/   /               \


112 :◆vsQyY1yD2Q
        /   /  .,' / , -'"      \.\:::::::l  l ヽ
       i  ,':::〉   ,' /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 `.:::l   l゙、 i
       l /!::::i   .i '::::::::::::;.-‐― ‐- ._:::::::::::::`::::!. .l', lj
       レi::::::i   .l::::::: ,、          ,、ヽ::::::::::::l  .l i'.',
       .j .l::::::l   レ./ .',        / ヽ`、::::::l  l::', .l
       i l::::::l',  l./    ヽ       ,.'    ',.',:::::l l:::l .l
      i  `ー! ',  l      \    /     i.l::::l l::::l/!
       i:::ヽ.':l',. ',. l -‐- ..,,,, \/ ,,,,..-‐-、l!::::l...l::::レl   覚えておいてください、お嬢様。
       l`ィ::::l`、゙、ト、ヽ弋フ''-、, _ .-弋フ''ァ ,'::::l .l:::::l l
       l l:::::l. `、 ト. ー―--‐'  .l `ー‐---‐'.,'::::::l .l:::::l l   我々の様な穏健派が日本に派遣されたのは
     _l l:::::l  `、!.',         l',      /::::::::l .l:::::l .l
      `、    ̄l,  .l:::::..      .レ     ト、_::::::::l .l:::::! ノ    日本の各勢力と友好的な関係を築き
       .`、   .l ',  .!:::::::\  ''‐--‐''  ./!  "'' i .l:::::jノ.    彼等を導くためだと言う事を。
       {',  .l ', .l:::::::::::l ` .、  ̄ , ' .l i    l l ,r'リ
        i.',  .l  `、l:::::::::::l,r'" ' - `ヽ ヽi    .l .l
         `、', .!   l:::::::::/  ,r' i i   i /    l゙、l
         `、`l .   l:::::::,'  ,' .l  l  /     l l
__,,.. . -― '"  .l   .l  "'''- ..   /        i ト、



                       -―――-
                   .  ´          `
                    /  / -―――‐-       \
                |  ,/  ※   ※   `ヽ、}   \
                |  { _____   ※   }     ヽ
                | /´: : : /: ;イ : : :  ̄`ヽ、  !     }
                 / /. : : : /≠、| : : : /|:|! : : .ヽ|    /
                    / {: : : :{/=ミ、 |: {: / !ルヘ: : : {     l
                  {  ハ: : / ん沁 VN ,ィァ=ミ: : .\    |
                 / //ヽ:{ 弋)ツ    ん沁| }: :ハ ゝ  ヽ
              / //. :/ハ      '   弋):ソj/ィ:/ ヽ  ノ   ……分かった。
                / / {: : {:.:∧     _       /. :/|     :,
             / / . :!: :.l: :{:个:..   `   ...イ: : l :|     :,   それが聖女の使命なんだね。
             ./  {: : :.|: : |: :ト.>{ ≧‐-‐ チ,ヽ|: : :| ハ     ヽ
             /   ; : : |: : |: :|{ {` `ー-‐ ´ 〈|: : :|: : }        \
          ′  }:.:./|: : |: :|{ ヽ,.へ   / /l: : :|: . ヽ         :,
         イ   /. :{ ハ: :ハ: ハ //´)´   / V ∧: : . \        :,
          ∧{   /. :r'― ∨ト、:.{  '´,.)  /   V: ∧: : : . \     }
       { ∧  /;イ: :}    }/⌒!   ´ ノ\'´  Y V : }: : : : : . ヽ  /{ヽ、
       ∨∧// ; :/   /{. 〈  ,/、/    }  } } }: : | : : : }:.}‐ ´  / .}
.        ∨/|'  y  /{. { ヽ \_{ヽ 厶ヽ  ,/ /イ:ハ:.: :|: : :,イ: }   / /
            ゙{ { /  /  { \ \ r〈{ {ニ  ∨ / ,/ }: : }: :/ }:/}__/./
           {  '   ヽ  \ヽ } ゝ{   }-、    ヽ/ / //_/


113 :◆vsQyY1yD2Q
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : : : :_;   -‐  ´      \ : : : : : l
        ,: : : : :/: : :/´                }: : : : : |
        |: : :{: :{: : /               ノ: : : :ノ: |
        | : : トゞ≧- 、            , - ≦、ーイ: :/
        八: : |/    \        /    \ |: /
        r=、|      ヽ\    //      レ=、
        | ヘ.| 丶=冖¬ミ、      , ィ¬冖=-'  ; ヘ|  とにかく、我々まで過激派に
        |  ハ     -‐`  ':   ´‐-      /、 !   巻き込まれる事はありません。
        ', 〈ハ\        :|         /ハ〉 /
            \ ヘ ヽ      : |        / / /     しばらくの間、おとなしくしておきましょう。
          丶-',      、: :| ,         /-'
            ∧  r 、 __,`二´、__  , ┐ /
              \   ̄`ー--‐'´ ̄  /
               | \    ̄ ̄   /|
               | 、 \     / , |



         //   `'ヽ  \  |  /|     l|
         //      \  / ! /  |   /
\、      /'     /\   ∨/」'  ,/|  /
  \     /   /      // |/  l/j
ノ\  \ /  /  ィテ 7  / |  |    |  |
   丶 _  〈 / / `  __/ / /j    j |  お嬢様を危険に晒す訳にはいきません。
 ー―tテ _, -、   ̄ ̄ 丿    / 」    |  |
7七  / /  l ゝ--/⌒l    イ /    ,'  |   しばらくは修行も お休みですね。
ヘ入_/ /  /   /  /    / | /    /! |
`ゞ\/ /  /   /  / r―――|    / |  :l
_ / /  /`,、_,/  /   | r――|  / / \:l
  l/ /  /、 /  / /j |, -、 j /  / \/:|
ー/ /   { /   //  j/ / 」   /  / ::|


114 :◆vsQyY1yD2Q
                   /        /./⌒.::.:.:o:../   ' ノ      '.::.:.:.` .  ヽ
                 ′        |/.::.:.:.:.:.: .:    /       /_:.:.:.:.:.:.:.:: ヽ |
               /        L:.:._.::./__:.:.:./    :.:.:.:/´⌒) : :.:.:.:.:.::シV
              ′      /   /     イ7 ̄7ー <:_   . . .:.:.:.::. /o:/
                  |     -=__彡    /   / / / /   .イ   < . .:.:. .'⌒):/
             |         ノ イ ̄/ニニ/ニ"´| .′! |   7 - .. :.:.′
              |     -=彡'  /ィ / -、 ̄ヾ / ,j/  | ハヽ. /     Y
             /      /:  | ィ f:r::::::ハ        |/ |_ /ー    ヽ
                /       '  |   ):::::ィV        'ィイ/:ヾ!: /     トゝ
            /        /    |   弋 _う         ハ::::0i !∧   ハ|
          __ノ       /ハ:   |               うt::ク 〃 ∧/:  |  やるおたちは
        '´        /:: `|   |                ` ´   /.: : :  |
        /         イ::/::ハ:   |               '        /|.:: : : : |  大丈夫かなぁ……。
.        /       . :/: : |/::/ヽ|:  ト.                     |: : : | |
  _ .. -/   . . : :/:..:. : /::/  |:  | 丶      ⌒ ー        .' | : : :| |
'´       .: : :/:   /: ∧  !:.:.:. ヽ  ヽ                イ::  |: : : | |
        : : : 〈: :.    /:::/: >‐ゝ── ─ >.._       イ: : :|::/ |: : : |  |
                 |::://: : :            ⌒ <ノ:::ノ: : : |:::/: |.: : : ノ ノ
                 |//: : : : :                >: : :..:.|::'  |: : :/
                 |'′: : : :    r ⌒ヽ        /  >‐、:从  |: :/


            /   /⌒ヽ /⌒ヘ \   \\
         /    /  / ̄ ̄ ̄ヘ ト、    l l、
           /|  /l  / ___ ヘ. \ヽ  l l ヽ
        / l /  |  |'´     `ヾl  \ l l ハ
        し〃  |  |          l\  ヽ| |  |
        / /   /|  |       / \ ト、 | |  |
       / |  /V!  !       // _| /| |  /
       |  |  ゝ」  |-\   / / _ /|/イj j イ
       |  ト--- '|  |tャメトイイ ヘャノィ lノ/| | |   大丈夫ですよ、お嬢様。
       |  |    |  |_ノ } ゝ ___ノ {/-| | |
      卜 l    _|  |、  〈    「 ̄ ̄ ̄j j |   エグゼクターも、ガイア教ならともかく
         \ 〉  |ヽ | \ ー==‐  |     | |し'   中立の後木舞商店街までは
          〈「    |  リ |」>  _/」    / イ     手を出さないでしょうから。
         》   |   ∨ /  /」   /|/《__
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒l「 /  \___ \
     /             〃  |     / / | \/l
    |               l|    |    / /  レ| /ハ|


115 :◆vsQyY1yD2Q
【 深夜 】 ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:, :,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

                       /~\        ,/⌒ヽ
\     〜 、      /⌒ヽ,,  /     \     /     ^ヽ、
  ヽ,,,/   \_ ,,,,,/     ''''        \,,,/         \   /
           ~                                ー '
 ̄ ̄ ̄|\                         /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
田 田 |:::..|  ___________       |.::::| 田 田    田 田
      |:::::|  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|;;;;;|        |:::::|      日
田 田 |:::::|  | __ ______ | |           |:::::| 田 田    田 田
      |:::::|  | |//| |//////////| | |           |:::::|      日


116 :◆vsQyY1yD2Q

                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                 ,. - 、
                ,..<;:;:;:;:;:;:;>.、
                /;:;:;:;:;/;;:;:;:;:;:;:;:;:;\
            V;:;:;:;:;:;{;:;ハ;:,,:;:;:;:;:;:;/
             {;:;:;:;:;マ _ ア;:;:;:;}
.              |;:;:;:;/; ;|―|; ;V;:;:∧
                / >il\__/li<∧
            /;:;:/\!   l  i/V∧   …………。
           〈;:;:;:;ヽ! iヽ.ニ .イ l;:;/;:;:;:〉
             入;:;:;∧  ̄ ̄ i . /;:;:;:人
.          ,...< : : \;∧ {示} i /; ;/: :>.、
       /:.:. :: :: :: :: :: : ̄! 比l i/ ̄: :: :: :: :: : \
.    /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽV /'´.: :: :: :: :: :: :: :: :\
.     V: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ,zテミx : : :: :: :: :: :: :: :: :: :/
.     V: :: :: :: :: :: :: :: :: : {l{   }l}: :: :: :: :: :: :: :: :: :/
       V.: :: :: :: :: :: :: :: :: :ゞ三ツ: :: :: :: :: : : :: : : /
        〉.: :: :: :: :: :: :: :: :: :/云V : :: :: :: :: :: :: :: :〈
        }: :: :: :: :: :: :: : : : / l回l V.: :: :: :: :: :: :: :: :{


117 :◆vsQyY1yD2Q

     ∧_∧
     (=( ‘ヮ‘)   隊長、扉を破りますか?
    /     )
   / / _// ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  `(_二ミ)巛}三三三三三))
    ( ヽノ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
    \ \
     / ヽ )
    ./ /| |   メシアン エグゼクター
   / / .| |    ( 8頭身改変 )
   \_) (_ヽ


                __________
              ,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、
            _,/;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;;`、
           i;;;;:::::;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;`,、
.           i;;;::::;;''!i:::;r'::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            i,_Y'ム'';';;r‐''''´;;;;;;;;;;;;/
            ,i,>-/:;;::`、`:、::::::;;::'';;;;`、
.           i,/;;:::::::;;;:::;;';;;`、':;;;;:::::::;;;;`,、   いや、本人を確認する前に騒ぎを起こすのは不味い。
            i;;;;r┬‐''i i;/;;!::::;;;:::::::;;;;;;;;`;
             i;;;;ヽ_, i,'>i::::::::;;;;;;;;;;;;;;;/   それに あの男ならば、見た目そのままに
.           ,r‐‐‐--、>'´;;;;;;;::'';;;;;;;;;;:;/     頑丈な扉に作り替えるぐらいは やってのけるだろうからな。
          /,;.:.:.:,'.:.:.;,;,;`''''''';,'''',;'''''''''''''7
          ,!,;,;,:.:.:.;,:.:.:.:.;,;,;,:.:'';,;'':.-;,''''''''7`、
          i;,;,;,;,:.:.:.;,:.:.;,;.:.:.;,;,:.:.:.';,:.:,;,;.:.'';,;,;,;,:`.、
         _i;,:.:,;,;,:.:.:.;,;.:,;,;,;,:,;,;,:.:.:.:'';,;.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,:.`i
        r"',;,;,:.;,;,;,;,:.:.';,;.:,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:,!


118 :◆vsQyY1yD2Q

               _,r-.,,__
            ,r'"::::::;ri:: ̄''‐-.,,__
           ,r'’::::::ヾ'’ `'''7::::::::::::::`.、
           `、:::::::::::`! ,r‐‐'’::::::::::::::::`、
            <;r'´;::::::`'::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
           /::::/:::::::::::::::::::::::、::::::::::`、:::::`i
           'ー'7ヾ、:::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;r-l;;r‐’
             !   ̄ ̄''''''''''′ | !::::::`、     裏に回るぞ。
           ,r'i          ! !::::::::::;>
           `ヾl` 、 `つ     ! .,!_;r'''´    あちらならば外壁に隠れて目立たないはずだ。
             ヽ !、`ー┬--r''''7 人
            l ̄`:.:`ヾ;;ヾ'i';r‐レ':.:.::`.、
            _>:.:.:.:.:.:.:.(___):.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
            ヾ、:.:.:.:.:.;r'ヽ:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              ! ̄''7:.:.:.ヽ!`''''lヾ、;,;,;,/
               !:::::/:!.:.:.:.:.:゚:.:.:.:ヾ:::::::`、
              !::::!:::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、::::::`、
             !:::l:;/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ト、::::`.、
             ヾl’ !_;i:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:_Y´``ー‐‐`
                 X’`ー''''´ー`


  ⊂二 ̄⌒\                 ノ)
     )\   ( ∧_∧         / \
   /__   ):( ‘ヮ‘)     _ / /^\)  了解!
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /
        / /     ) /
      / /      し′
    (  /
     ) /
     し


119 :◆vsQyY1yD2Q
     .:;|  \\\V//////
     ;.;|──\ヽvV//〃/──────────‐ 、
     ;.;| ̄ ̄ ̄|川州川/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\\
     ;.;|      |州川州|  ;..;.        ;.    ::;;.; |  \\
     .;;|      |川州川|                  |     \
/|    .:|      |州川州|                  |;.
  |    |      |川州川| ;,..                 |:;..
  |    |      |州川州|  ;.;....      ;.;...    ;.;|
/     . ;| ̄ ̄ ̄|川州川| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\;....
     .:;|      |州川州|""""             """"\.
     .:;|   ,,,/八八ハ八_,,,,                    "\;..,.
     .;:|   """""""""""                      "\;
     :.;|_""                                  \.,
     :.:|                                     \;;;...
     :.:|__
     :.:|
     /""
   /
  /
/"""
,,,,,       ./⌒\      /⌒\  コソ
""   ../ /\ `⌒ '⌒ヽ ./\ \  コソ
    / /    丶   ヾ  \   \ \
   ノ  」      \   ヽ  \  L  丶
 (((((/      /⌒\  ∧_∧  /⌒\)
         //\_⌒(=( ‘ヮ‘)⌒__/\\  よし……監視カメラも無さそうだ。
       .//      ̄───  ̄     \\
      / ヘ⊃                ⊂へ ヽ
      ```                       ''''


120 :◆vsQyY1yD2Q
                           | ヽ________|
                           |  |         ||
                           |  |         ||
                           |  |    。    ||
                           |  |il⊇       ||
                           |  |         ||
                           |  |::◎       ||
                           |  |         ||
                       ______.|  |         ||
                       ;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||



                 ,. - 、
                ,..<;:;:;:;:;:;:;>.、
                /;:;:;:;:;/;;:;:;:;:;:;:;:;:;\
            V;:;:;:;:;:;{;:;ハ;:,,:;:;:;:;:;:;/
             {;:;:;:;:;マ _ ア;:;:;:;}
.              |;:;:;:;/; ;|―|; ;V;:;:∧
                / >il\__/li<∧   ……拍子抜けだな。
            /;:;:/\!   l  i/V∧
           〈;:;:;:;ヽ! iヽ.ニ .イ l;:;/;:;:;:〉  電子ロックにでもしているかと思ったが
             入;:;:;∧  ̄ ̄ i . /;:;:;:人  ただのカギじゃないか。
.          ,...< : : \;∧ {示} i /; ;/: :>.、
       /:.:. :: :: :: :: :: : ̄! 比l i/ ̄: :: :: :: :: : \
.    /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽV /'´.: :: :: :: :: :: :: :: :\
.     V: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ,zテミx : : :: :: :: :: :: :: :: :: :/
.     V: :: :: :: :: :: :: :: :: : {l{   }l}: :: :: :: :: :: :: :: :: :/
       V.: :: :: :: :: :: :: :: :: :ゞ三ツ: :: :: :: :: : : :: : : /
        〉.: :: :: :: :: :: :: :: :: :/云V : :: :: :: :: :: :: :: :〈
        }: :: :: :: :: :: :: : : : / l回l V.: :: :: :: :: :: :: :: :{


121 :◆vsQyY1yD2Q
                  /||ミ                /
                 / ::::||___________/
               /:::::::::::||____          |
               |:::::::::::::::||        ||         .|
               |:::::::::::::::||_∧    ||         .|
               |:::::::::::::::||、‘ヮ‘) < おじゃましまーす……。
               |:::::::::::::::||  (     ||         .|
               |:::::::::::::::||   ⌒l  .||          .|
               |:::::::::::::::||   i  |  ||        |
               |:::::::::::::::||  _/,イ  ||    _____|
               |:::::::::::::::||_ノ  |........ ||   |r- _    - __
               |:::::::::::::::||   ヽ..... ||   ||   - __    - __
               |:::::::::::::::||⌒\ \..||   ||   ||  -  ____
               |:::::::::::::::||   >  ).||   ||   ||    ||    |
               |:::::::::::::::||  / / .||....__||   ||    ||    |
               \:::::::::::||  / / ̄ ̄     ||   ||    ||    |
                 \ ::::|| (_つ      \.....||    ||    |


122 :◆vsQyY1yD2Q
           //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
              |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
              |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
         |                                      |\
         |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
       ̄      / )
            ./ /
           / /  暗いな……。
           / /
         ./ /_Λ     , -つ
         / /、‘ヮ‘)   ./__ノ
        /    \ / /    ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      \\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ (=( ‘ヮ‘)  深夜だからな。
        |     /              .>  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/


123 :◆vsQyY1yD2Q

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |_∧∧_∧ ∧_∧   |
 |、‘ヮ‘):( ‘ヮ‘)(=( ‘ヮ‘) .|   ゾロゾロ…
 | ∧_∧  /⌒   ヽ∧⊥∧
 |(=( ‘ヮ‘)./| ∧_∧ .(=( ‘ヮ‘)
 |⌒ ∧_∧(=( ‘ヮ‘) ∧_∧
 |) (=( ‘ヮ‘) ∧_∧(=( ‘ヮ‘)
 | /⌒   ヽ (=( ‘ヮ‘)    ヽ
 | /| |   | |/⌒   ヽ   | |
 |ノ \\ /|/| |   | |\./| |
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |
 |/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ
 |     >/ /⌒\し'(ノ  > )
 |   / /    > ) / /
 |  / / つ    / / (_つ
 |  し'     (_つ   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                       ,. - 、
                      ,..<;:;:;:;:;:;:;>.、
                      /;:;:;:;:;/;;:;:;:;:;:;:;:;:;\
                  V;:;:;:;:;:;{;:;ハ;:,,:;:;:;:;:;:;/
                   {;:;:;:;:;マ _ ア;:;:;:;}
                       |;:;:;:;/; ;|―|; ;V;:;:∧
                      / >il\__/li<∧
                  /;:;:/\!   l  i/V∧  ……よし、ターゲットを探せ。
                 〈;:;:;:;ヽ! iヽ.ニ .イ l;:;/;:;:;:〉
                   入;:;:;∧  ̄ ̄ i . /;:;:;:人
                   ,...< : : \;∧ {示} i /; ;/: :>.、
             /:.:. :: :: :: :: :: : ̄! 比l i/ ̄: :: :: :: :: : \
             /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽV /'´.: :: :: :: :: :: :: :: :\
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ,zテミx : : :: :: :: :: :: :: :: :: :/
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: : {l{   }l}: :: :: :: :: :: :: :: :: :/
             V.: :: :: :: :: :: :: :: :: :ゞ三ツ: :: :: :: :: : : :: : : /
              〉.: :: :: :: :: :: :: :: :: :/云V : :: :: :: :: :: :: :: :〈
              }: :: :: :: :: :: :: : : : / l回l V.: :: :: :: :: :: :: :: :{


124 :◆vsQyY1yD2Q
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


125 :◆vsQyY1yD2Q

                ∧_∧
      ‐=≡   (=( ‘ヮ‘)       大変です、隊長!
    ‐=≡_____/ /_
  ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩  ターゲットが どこにもいません!
 ‐=≡  / /  /    /\ \//
‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
  ‐=≡    /    /
   ‐=≡   |  _|__
    ‐=≡  \__ \
      ‐=≡ / / /
     ‐=≡  // /
    ‐=≡ / | /
   ‐=≡ / /レ
  ‐=≡ (   ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   _,r-.,,__
                ,r'"::::::;ri:: ̄''‐-.,,__
               ,r'’::::::ヾ'’ `'''7::::::::::::::`.、
               `、:::::::::::`! ,r‐‐'’::::::::::::::::`、
                <;r'´;::::::`'::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
               /::::/:::::::::::::::::::::::、::::::::::`、:::::`i
               'ー'7ヾ、:::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;r-l;;r‐’
                 !   ̄ ̄''''''''''′ | !::::::`、     バカな!?
               ,r'i        u. ! !::::::::::;>
               `ヾl` 、 `つ     ! .,!_;r'''´     まさか、我々に気付いて
                 ヽ !、`ー┬--r''''7 人       密かに逃げ出したのか!?
                l ̄`:.:`ヾ;;ヾ'i';r‐レ':.:.::`.、
                _>:.:.:.:.:.:.:.(___):.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                ヾ、:.:.:.:.:.;r'ヽ:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


126 :◆vsQyY1yD2Q

            ∧_∧
           (=( ‘ヮ‘)  ,-っ
          /⌒ヽ/   / _)   隊長! あちらに地下への入り口が!
          /   \\//
          /    /.\/
         /   ∧_二つ
         /   /
        /    \
       /  /~\ \
       /  /   >  )
     / ノ    / /
    / /   .  / ./
    / ./     ( ヽ、
   (  _)      \__つ
   . ̄


                       ,. - 、
                      ,..<;:;:;:;:;:;:;>.、
                      /;:;:;:;:;/;;:;:;:;:;:;:;:;:;\
                  V;:;:;:;:;:;{;:;ハ;:,,:;:;:;:;:;:;/
                   {;:;:;:;:;マ _ ア;:;:;:;}
                       |;:;:;:;/; ;|―|; ;V;:;:∧
                      / >il\__/li<∧
                  /;:;:/\!   l .ui/V∧  チッ! 抜け道を用意していたのか!
                 〈;:;:;:;ヽ! iヽ.ニ .イ l;:;/;:;:;:〉
                   入;:;:;∧  ̄ ̄ i . /;:;:;:人
                   ,...< : : \;∧ {示} i /; ;/: :>.、
             /:.:. :: :: :: :: :: : ̄! 比l i/ ̄: :: :: :: :: : \
             /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽV /'´.: :: :: :: :: :: :: :: :\
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ,zテミx : : :: :: :: :: :: :: :: :: :/
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: : {l{   }l}: :: :: :: :: :: :: :: :: :/


127 :◆vsQyY1yD2Q
                      ___
                        ,, ´:::::::::::::::::`''''ー;;;,、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
              ,::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                〈 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
              '.::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                '.::::::::::::::::::::j|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  l'ヽ::::,、:::::/.j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
               {  ∨ )/.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                 〉、/  ーァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                 }='´ ̄´:::::i 、:::::ヽ::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  l/ ):::::::::::::|!::',:::::::',:::::.',\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  {r':::::::::::::::::::::::',:: ,rっ_,..', ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 `|:::::::::::::::::::::::::',(´l'´|;;;ノl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  逃がさんぞ!
                    ̄i! ̄', ̄ ̄´ |:.:.l/;;;}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    /::::::ノ_     .|:.:.iヽリ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'     ス カ リ エ ッ テ ィ !!
                     `ヽ:::::::`ヽ ̄`|:./,r´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'
             , -――- ..,,_ / ̄ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'
                /:::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、_______/ー-、
            /:::::::::::::::::,;´::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
              /::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::`、 `ヽ:::::::::::::::::::::_,/ー、
              .'::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::`ー-:::::::::´:::::::/:::::ヽ
           ..'::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\
         .' :::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `、::::::::::::::::_/:::::::::::::::::::::\
            l:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::\


128 :◆vsQyY1yD2Q

┌―――――┐
| ? ? ? │
└―――――┘




__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|
              |lll|         メシア教め、ここまで追ってきたか……。
              |lll|
              |lll|
              |lll|
              |lll|
              |lll|
              |lll|
              |lll|
              |lll|
              |lll|
―[ ̄ ̄ ̄ ̄]――'-'___
]  ̄ ̄ ̄ ̄◎◎ {__lヨ_iュr,_]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


129 :◆vsQyY1yD2Q
        ,r'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ∧::::::::::::::::::::ヽ
       .,r':::::;:::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::',
      ,r'::::/:;:::::/:::::::::::∧|:::::::::::i:::i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::i
    .,r':::::/::::/::::/:::::::::::::|¨'|:::::i:::::| ::|::::::i:::::::ヽ:::::::::::::::';::::::::::::::::::|
    /:::,:イ:::::::|:::::i:::::::::::::::i  |:::;i!::::i!:::|、:::::i;:::::::ヽ:::::::::::::::i:::::::::::::::::|
   .i::/ .|::::::::|::::i:::i:::::::-x、  |::!.|::::|.|::| ヽ、ヽ::::::::i,:::::::::::::|::::::::::::::::|
   l:{' .|:::::::|:::::|::|:::::::::/合=;N .|:::| .|:|r-キテセ7i‐-i:::::i!:::::::::::::::|
   .i!  |::::/|:::::|:::!:::::;ィ`ゝ-'-` .|::| i!ィてソ ̄ア|::/::::i!::::::::::::::::|   スバルを避難させておいて正解だったな。
       .|::| |:::|::::',,r'::!    / |:|   ` ̄´ ,i',ィ::::/:::::::::::::::::|
      |{  ',::|ヽ::ヽ',!   ./  i!      .〃/::/::::::::::::::::::::|   良いタイミングで合宿の話を持って来てくれた。
       ゙  ',|:::::ヽ|ヾ、  /.   !      ´/ィ::::::::::::::::::::::::|
        /::゙::::::|::::ヽ  ヽ         //::::::::::::::::::::::::::::|   さて、次の一手は どう打つべきか……。
     -=彡//::::|:::::::::ヽ  、_        /::::::::::::::::::::::::::::::::' ,
      /:::::/ i:::|:::::::::::::ヽ  、__ ー ´   イ:::;::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
     /;ィ'::::i':::i::::| ::::::::::::::|'.,.      / !:/.i::::::::::::::::::::::i::::::',ヽ、;:`ヽ、
      !´i::::::|::::|:::::|:::::::::::::::|`ヽ、_  /   i/,r|::::::::::::::::::::::|::::::::i    ̄ ̄              ↓
      .|::::::|:::,|::::::!::::::::::::::|   `ヽ、   ,、r!´ .|::::::::::::::::::::::!i:::::::::|      中島 ゲンヤ(偽名)
     ,、r- ' |::|.|:i:::::::::::::::::::|      7`ヘ   |::::::::::::::::::::::! |`ヽ、|.      ジェイル・スカリエッティー
,、r- ' ´    |:| |:|:::::::::::::::::::|     /|三|ヘ  |::::::::::::::::::::::! |  `ヽ、    ( 魔法少女リリカルなのは )
         i! i!:::::::::::::::::::|    / |三| ヘ|::::::::::::::::::::/  |    `ヽ、


130 :◆vsQyY1yD2Q
               _
             \ヽ, ,、
              `''|/ノ
               .|
           _   |
           \`ヽ、|
             \, V
               `L,,_
               |ヽ、)  ,、
              /    ヽYノ
             /   r''ヽ、.|
            |    `ー-ヽ|ヮ
            |       `|
            |.        |
            ヽ、        |
              ヽ、    ノ
               ./| ̄ ̄ ̄|
                |  |      |
                |  |      |
     ______|_|      |______
.     /| ⊂ヽ__     ∧_∧  _,, -'つ|
   .|  |   ゙ー-- 二二 ̄(=( ‘ヮ‘)二-- ''''~  .|   この魂は神に捧げられし魂 ――
   .|  |_______゙ヽ    /._____|
   .|/______/| i    /______/
             |  | |   .i
             |  | /    |
             |  | i   , .|
             |  | |  |  |
             |  | .|  .| .|
             |  | |  i .ノ
             |  | / イ/..|
             |  | | // |
             |  | | .|/......|
             |  |( i  .|
        .____|  |i し   |__
      |\.      |  |し'    |   \
      |  \.   \.|_____|     \     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      |   \                 \   d⌒) ./| _ノ  __ノ
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


131 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第43話 「波乱の幕開け」 は終わりです。


『避弾伝説ダッジ瞬平』 は、『真・女神転生IMAGINE』 に登場する教本のタイトルです。

『IMAGINE』 は悪魔スナックとか面白いアイテムがありますよねw


今回は、ガイア教の大物達にメシア教について
穏健派メシア教徒にガイア教、ニュートラル勢力について語ってもらいました。

対立者の意見ですので悪意のある視点ではありますが
『真・女神転生』、『真・女神転生II』 や 『ストレンジジャーニー』 のロウルートの事を考えると

「生半可なやり方ではメシア教の望む世界は実現出来んのだろうな」

と言うミスター・ブツドーのセリフも そう間違っていないような気もw



エグゼクターと言うのは、『真・女神転生II』 に登場するメシアンです。

テンプルナイトが表立ってできないような汚い仕事をするセンターの殺し屋ですね。
笑顔の仮面を被り、チェーンソーを持っているのは原作通りのデザインです。

また、このスレではメシア教徒の中でも戦闘を行う者達を 「メシアン」 と呼んでいます。

ガイア教も同じく、戦闘を行う者達が 「ガイアーズ」 ですね。

個人的には、抗体ポイント無しで連れ歩ける こいつらは大好きだったりしますw



リペアガレージと言うのは、『真・女神転生II』 に登場する
どんな属性でも利用出来るけど、治療費が割高な回復施設です。

原作の方ではメシア教の許可を受けて営業していると言う設定があったはずですが
このスレでは、生体エナジー協会支部の周りに集まった中立の商売人集団として設定しています。



次回更新は、2/3(日) 20:00〜を予定しております。

1/27(日) は 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


   ∩___∩
   | ノ ___ヽ
  / ./ 0  0 \
  |=|  、   , |  < エグゼクマー!
 彡、 \ `ー ´ /\
/ __  ̄ ̄ ̄/´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


第42話へ    4 第44話へ

この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?!: 1 (一迅社文庫)サイハテの救世主 PAPERII):黄金火山と幸福の少女 (角川スニーカー文庫)
この家に勇者様もしくは救世主さまは
いらっしゃいませんか?!: 1 (一迅社文庫)
サイハテの救世主 PAPERII):
黄金火山と幸福の少女 (角川スニーカー文庫)

posted by 文月みと at 20:30 | Comment(27) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
スバルの親父がスカさんww
これでヒロイン確定か
Posted by at 2013年01月21日 21:31
うわぁ、なんだか大変な事になってきちゃったぞ…
Posted by at 2013年01月21日 21:35
親父お前かよwww
なんか一気に胡散臭くなったわwww

胡散臭いといえば、カワリーノさんは原作のイメージが強すぎて何か裏があるとしか思えない……
忠誠心溢れる秘書ではあるんだけど
Posted by at 2013年01月21日 21:40
どう育てたらあんな体育会系の娘になるんだよ!ww
Posted by at 2013年01月21日 23:16
各勢力が動き出して面白くなってきたなあ。
しかしスバルも間接的とはいえ、関係者だったのか。
そしてアフィw
Posted by at 2013年01月21日 23:47
序盤でカオスに傾いたので、リペアガレージには世話になったなー

ガイア、メシア教徒は合体の素材にすると、結果がランダムになるのが便利
Posted by at 2013年01月22日 00:08
ゲンヤさんかと思ったらスカさんだったw
これはギン姉や他のナンバーズも出てきそうな予感!
Posted by at 2013年01月22日 00:23
クズノハが殲滅に出るべきと言ったら、ガイアよりも、核ブチこもうとしたメシアが先だよな普通。
とか考えてたら、スカさんに持ってかれたw スバルのおとーさん発言がますます解らなくなったが、どこが似てるというんだろう
Posted by at 2013年01月22日 01:58
↑実は造魔でやる夫がサマナーなのを無意識に感じ取ってるとか?
Posted by at 2013年01月22日 02:30
スバルのお父さんww
原作繋がりでこっちもだいたい合ってると言える辺りがくやしいw
Posted by at 2013年01月22日 02:47
↑↑クソ、メアリ一択だった俺になんてことを
メアリか、ギンガか、メアリか、ギンガか、
Posted by at 2013年01月22日 07:50
いやいや……スバルは強化人間だろ(メシア教団の『人造救世主計画』のプロトタイプかサイボーグ辺りの)

メガテンとリリカルの原作的に考えて。
Posted by at 2013年01月22日 12:57
↑実は造魔で〜
 それ言ったら、下手すると真も同じモノである可能性が……
Posted by at 2013年01月22日 13:13
そーいえば世紀末回避した世界だもんな
ミサイル打ち込むとか
そりゃメシア教は日本で嫌われるわ
Posted by at 2013年01月25日 17:07
勘違いしてたり、それかこのスレだと後藤=ゴトウのクーデターが未遂で阻止されてるって話だからまた色々違うのかもしれないけど、
トールマンがミサイルを撃ち込もうとしたのはゲームのほうじゃあくまでゴトウがターミナル使って東京を悪魔だらけにしたからじゃなかったっけ?
過激なのは確かだしお世辞にもうまいやり方とは言えないだろうけど、イカレポンチみたいな扱いは悲しいなぁ。
Posted by at 2013年01月25日 21:20

色々と勘違いされている様ですが、ゴトウのクーデター未遂はこのスレの独自の設定ではなく『デビルサマナー』原作通りの話です。これはゲーム中でテレビのニュースとして見る事が出来ます。

そして『真・女神転生』原作の方でも、ゴトウがいたからICBMが落とされたのではなく元々ICBMを落とす計画があったから、ゴトウは悪魔の力を借りて阻止していたのです。
忘れてはいけません。原作ではロウとカオスどちらに協力してもICBMは落ちてきたと言う事を。


また『超力兵団』でライドウが未来の知識を得てそれにより大破壊を免れて『デビルサマナー』、『ペルソナ』世界に分岐したと言う説があります。これは公式で明言されてはいませんが、ほぼ確定と言っても良いでしょう。

『真・女神転生 正典』などで語られる世界分岐の原因としてこれ以上のものはなく、また原因にならなければ『超力兵団』であの設定を出した意味がなくなってしまいますから。


そしてトールマンはと言うと、分岐するまで同じ世界であったとすれば『デビルサマナー』世界でもトールの転生体だった事になります。

35話でも触れましたが、『デビルサマナー』でゴトウのクーデター未遂による逮捕と同時期にトールマンは心不全で亡くなったと報道されています。
これはライドウが実行したかどうかは分かりませんが、何かしらの理由で始末され表向きは病死として報道されたと考えるのが自然でしょう。いつでもトールになれる状態だったのに素直に病死するとは思えませんし。


これらの情報を統合して考えると、ゴトウのクーデター未遂が起きたと言う事はICBM発射計画もあったと考えられます。

つまり、トールマンはゴトウのクーデターの有無に拘わらずICBMを落とすつもりだった事になるのです。
これは狂人レベルであると言われても仕方のない事ではないでしょうか。
Posted by 文月みと(管理人) at 2013年01月26日 00:20
どちらも過激派は波乱をもたらすのかな。
身を守るには力をつけるしかないのか。

インデックスがしばらくおとなしくするというのは安心ですね。
後はやる夫たちが出歩かないようにすれば不意の出来事に巻き込まれることはないかな。
治安維持などで依頼を受けることはあるかもしれないらしいですが。

偽名? それじゃスバルは……。
Posted by とあるA at 2013年01月27日 21:40
管理人さんの考察はいつも設定の積み重ねの上にあって面白いなー。
Posted by at 2013年02月04日 21:48
メシア教の何がアレかって、真2であれだけ好き勝手やったせいで結局メシア教の理想の実現は出来ないってことを逆に証明する形になってることだよね。
なんでって結局メガテン世界の天使のほとんどは神の声が聞こえないのに神のためって題目であれこれする存在だから。
「ミレニアム作ったのにメシアよこしてくれない。神よ何故ですか。なるほど、これも自分たちでどうにかしろという神の試練なのですね!」
万事この調子だったりするので、表向きいいこと言ってても胡散臭さが半端ない。SJのマンセマットのせいで更にそれがひどくなった。
肝心の唯一神にしてみたところで真2のあれはあれでひどいし・・・。
Posted by at 2013年08月09日 20:13
スカリエッティには吹いたw
原作のイメージからすると父親とうより製造元に見える
Posted by at 2013年11月13日 23:02
今ではINNOCENTでおじさんになってるしなぁw
Posted by at 2014年04月27日 04:57
お、オヤジお前かーーーい!
Posted by at 2014年07月05日 00:35
ICBM未遂を知っていながら「神の愛は?法と秩序は?」なんて本気で言ってしまう
あたり、インデックスも『所詮メシア教徒』なんだなぁと再確認した次第。

そいえばメシア教徒ってテンプルナイトとメイガスとアデプト以外、ビジュアル的
に一目見たら警察呼ばれるレベルのばっかだよね(エグゼクター・ブッチャー・
ターミネイター・狂信者・スキャナー・ジエレーター・ネオファイト等)
Posted by at 2014年09月09日 10:40
メシア教の下の方とかも「トールマン氏ね」状態かw
Posted by at 2015年02月03日 11:36
穏健派と言っても、思想が違うものを駆逐しないことを疑問に思ったり
各組織を導こうとしてたり、それが聖女の使命だと思ってたりと
やっぱりメシアンはメシアンだよね

アナコンディの言う導くは、正しい方に進むように指導してやるぜ、って意味の導くだろうし
Posted by at 2015年02月20日 15:31
そりゃあ、そう教育されてきてるしね。

忘れたらいかんよ、われわれがそう感じるのも、今の日本で育ってるからなのを。
Posted by at 2016年11月02日 19:02
インデックスさん?メシア教もその色々と悪いことをしているんですよ?知らないでしょうけど。
でもこのインデックスだったら
メシアの暗黒部分をこれでもか見てしまって+過去のメシアの裏の歴史を知った場合という前提なら、
普通にライト・ニュートラル思想に鞍替えが出来そうな気もする。
Posted by at 2018年06月15日 06:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61632912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ