■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年01月28日

第85話「いざサマンオサ」(3)

第84話へ   3   第86話へ

68 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l● エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


69 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :    △丿
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_●| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


70 :◆vsQyY1yD2Q
【 エムローム 地下二階 られっか夫調査隊ベースキャンプ → ニュー速で軍 駐屯地 】

                /\
              , -'"   "'- 、
         _,..-'''"          "'''- .._.                          /\
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l                               , -'"   "'- 、
          l                      l                     _,..-'''"          "'''- .._
╋╋╋╋╋╋l            ,、     l ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ╋╋╋
┃┃┃┃┃┃l               八      l.┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃l                      l.┃┃┃
          .l               | |       l.                    l       ,、          l
         l             | |       l                  l         八            l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄                    l       | |            l
                                                 l       | |            l
                                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿  やっと来たか。
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }   直前になって随分と増えたみたいだな。
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/    ジャギ ( 北斗の拳 )
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/       性格:いばりんぼ
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l.             職業:武闘家、盗賊
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、


71 :◆vsQyY1yD2Q

              |
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |.  ・   ・  .|  向こうも驚いてたでやんすよ。
        ! @(__人__)@ |
          , っ  `⌒´   |  ここ数日、ベースキャンプを広げるのに
       / ミ)      /.   てんてこまいだったでやんす。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

  やってられっか夫 23才 ( やる夫派生 )
  性格:いくじなし
  職業:羊飼い(精霊の贈り物)



            ノ.:ノ.:::::::::::::::⌒ヽY.::::::::::::.`ヽ::.ヽ
              〃〃.::::::〃〃⌒ヾVx≦、::.`ヽ:::::::ハ
            〃〃:〃.::::::{::{       }:::::ノ:}:::::::::}
            {{={{::::{{:::{:::八{二二二ニニミ/:ノ}.:::::::ハ
             {{:::{{ 〃八(__,ノ__ ,    〃:::X/.::ノ:} } }
  ― -- =ミ   八八{:::{.::::::て 。ユノ八≧=‐-v'.::〃ノノノ
.          `Y:: ハハ:Y:::::::厂 ̄ ̄{ {`ニ゚ニ:::::::::::〃/          いいじゃないか。
.         ノ.: } :}:从::::/  .:::::r_、_}〉::..  `Y::::八{
       /.::: ノ ノ.::::}}::{  、___ヽノ___,  ,::::::{ { ハ-,‐―――  こちらに それだけ戦力があると
      〃.::: 〃〃.:::八{  トーーー-一'  /.:::::}} }::::} l          向こうに見せ付けられた訳だからな。
`ヽ.     {{::〃〃.::::::::/.:::ハ  K´   }/ /.::::::ノノノ:::{ l
  i   〃::{{:::{::::::::::i:{八{∧  `=‐--=′/{:::::〃〃.:ノ l
  li  _从::从八{:::::从 {  ヽ.::::( ̄   .イ }::::} } 八/⌒ヽ/⌒ヽ. _
 ⌒Y´ ' }ハ |i ヽ(ヽ ヽ!   ヽ=--=彳  ノ从八ノ' |_  .イ  /   \
 、_丿      |i    \\______/ /    し' ノ |し'丿/     `ヽ.  アミバ ( 北斗の拳 )
 、__|      |i       {\ ー-      /|    | ̄  `T  |_  /     性格:てんさい
   ハ、    |i_     {  「厂 ̄「厂 ̄「{  ノ  __|_   ノヽ. し_ノ/      職業:僧侶、魔法使い
    \ / }ト ..    {i__|{__l{__|{/   (   `Y       / 、/


72 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   やる夫さん達が来る前に
  |     / | | \    |   こちらの事情は一通り聞いたが
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘ       ノ゙-、    あくまで共同戦線で全面的に味方って訳じゃなさそうだな。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i    サマンオサの連中は。
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

ねらう夫 20才 ( やる夫派生 )
性格:きちょうめん
職業:狩人(精霊の贈り物)、盗賊


                、_
                ヾ\            i
                ヽ、__\:.:`¨"'ー、_i\.  |:l
               \ ̄: : : : : : : :ヾ`\l:ヘ.、 i、
           `=ニ二 ̄: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ヽ |:!
            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾハ /
        、_,,,/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レi  /
          ̄ノ: : : : : : : : : : : : :!ヾ: : : : : : : : : : : : : : レ′
         <二: : : : :, ヘ: : : :;;;;ミ  ヘ: : : : : : : : : : : /
          \: : : :((ヘ i彡""    ヘ!: :;: : : : :ノソ/
           ゝ: : : i:し ソ   \,    `ヾヘ:,://′
            ∨: : 〉Y   弋ftミ、、      ノ
             )ソ" 7    ´`´ ヾ´" ,,、≦"
             ソ  ヘ          iヾソ   とは言え、信用されてないと言う訳ではなさそうだ。
        __  /  ____' ,         ∨
         //´ ̄ ̄7/::::::::∧   ー- 、_ /       その点は安心しても良いぞ。
       // ___ノノ==二∧、、,,,、、-/´、_
       ノノ´ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::,::'':::´::::¨"``ヽ.
     ノソ: : : //::;;;:::::::::::::::::::::::::::;':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ノ!: : /´""l::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ      アーチャー ( Fate/stay night )
   //」'"´: : : : :.l::::::::::::::::::::::::::,:';;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヘ.     性格:ひにくや
.  //: : : : : :/;;;::::::::::::::::::::::,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_.. 職業:狩人、戦士、魔法使い、料理人、職人、錬金術師
  i/: : : : :/´::::::::;;;;:::::::::::::::;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


73 :◆vsQyY1yD2Q

                -―…―-
              /: : : : : : : : : : : : : : :`: .
.            /:-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
             }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐: :.、::.
         /:く : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ __,
         !: : :}ヽ : : : : ‐: : : : : : :_: :-‐: : : : :、_ ,.:r‐ ´
           {: : : !  `ー---._: : ´:ヽ:_:ノ_,ィ:_`:<:_:!
          ヽ: : ',-‐  ̄       ̄ ,イ行心j .!_j/: :.「`
             Vヽ:._,ィ'行心      ゝ弋ツ  !o': : :{     シャーマン族については微妙なところね。
           { !ハ!ヽ 弋ツ          |: : : : :.
           `ヽ小 ´´            小 : : : :.、    地下三階の地底湖に
            V: :.     ヽ       ,.:.:!: : :.ヽ: : .、   ムーの高炉があるらしいんだけど
             !: : ヽ     ィこ'   /,};/: :.!: :}\ト、!
.              /: : : !.:.:`: : .,_   ./ (`y} : /: :.!       作業場にはサマンオサ兵も入れないのよ。
            / : : /:.:.:.: :.:.:.:ハ_二,. イヽ/:ノ': : /.      命令通りに造る代わりに秘密を守ってるみたい。
              厶イフ:ノ: : :.:.:/}/ {___,. ..厶イ フイ\__  _  _
           __´_/: ; /ヽ /7ヽ    .lハ/    !    ヽ
           .: ´    厶イ   V ヽ ',   / >/    }     :.
        /         __,.》===r=くイ_/__    ',       !
          {         く.:.:.:.:.:r=.:ァ!.:.:}‐:.:,..:.:.:.:フ  、!     }
        ヽ      } /  V.:.:.:.:.:.:/.:V:lヽ:.:.:.:.:./    ヽ    |
            ト、     }'   ヽ=ァ/.:.:.:.!.:.ヽ.:}/      :.   ハ
            {      .:!     /.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:ハ       :!   //
         ヽ    {    `ヽノ⌒ヽ}j、.:.r'         ./   ,′   岳羽 ゆかり 17才 ( ペルソナ3 )
          }\   ',          }!        ,イ   /{.     性格:かちき
.           ',     ヽ         ハ      .: : .!   / j      職業:狩人、僧侶
                   \      .:  `:.       {   .!


74 :◆vsQyY1yD2Q

             ,    ̄ ̄ `ヽ
           /        丶
          〃             ハ
         ./                 ∧
           ;   l    \  、  .ハ ',
         .i! l  ', \  .ヽ\ 、\   .iハ
          ハ∨∧\ \  \ヽ_∨ .l iミ、  
        ′.:`iー‐ミx冫、>,´ ヽ\  | l \
        .l/ | 弋T示 `  ィ_l示7.从l | |    そのせいか、町中でのシャーマン族の扱いは
         i|l  l ∧ゝー '⌒ ー‐' /イ l!l |', |    お世辞にも良いとは言えない……。
         l!∨ l.∧ ヽ、 __  .イ .リノY!.iリ
          ヽl \ト、 >.-.<ヘノ  |リ./       られっか夫が話をしてくれたおかげで
            /〈. |/-〈 〉! ` .、l!      直接的な被害は出ないようになってるみたいだけど……。
           ,. く.  ∨、__∧リ  / \
         イ  丶   ∨ .∨   /
       ヽ     \  ', .|  ./

       ねらう代 20才 ( やる夫派生 )
       性格:がんこもの
       職業:狩人(精霊の贈り物)、地図士



           |
        / ̄ ̄\
       /       ノ \
       |        ・  |
       .|    @ (__人_)  いや、言ってくれたのは
       | .u    ` ⌒ノ
        |        }   おいらじゃなくてジャギで ――
        ヽ       }
         ヽ     ノ
        ノ     \
       /´        ヽ


        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (   いいから黙って手柄もらっとけよ。
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ   お前がリーダーなんだからよ。
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^


75 :◆vsQyY1yD2Q
                     |  / /       /  / | ヽ ヾ!
                     /イ  /   ____/ ,,. / _|_|___|___
                   _/ / -‐ '"´ __,,...、...--r‐r‐::::ヽ────── ̄‐-ヽ
             , 、 ‐ '' ´ __, 、 -‐‐ァ:::7:/:;:/LハL,,|ノ,_,、ム |:::ト;::::::::::::ーァ          |
          ,、 ' ´,、 ‐ ' " ノ::::::,r‐、l:::::{:/|::::|戈tィォ‐ァ 〉` jノム、:|ハ:::::`ヽ         |   _
       ,. '´,.  ´     _イ::::::::l ⌒|::::::ト! ヾ、   ̄      fッミ‐、!::l::::リ         | /ハ
      /, '        ヽ:::::::::::| {ノ:::::::|           | `ー' /:::ハソ
   //            ゝ、:::ヽヽ::::::::ト               |   l:/    それよかガイコツ剣士か
  / /-──- 、        ヾ_:::::\_\ヘ、        ‐ /   /
/´ |ハ       `  、       ンハ| |         _    /       地獄の騎士の居場所を
{   } }          \     /! 人     /´"' _‐ゝ , '\-‐ ''"´
` 二ン            \__∠___|    ヽ     ´    /´ ̄`        教えてもらいたいんだがな。
                  | ̄'┴-!、_   \       /
            r───‐┴──ァ 、` 'ー 、\     人
            |         /   ヽヽー、ヽ  ̄/´_\、_
            |         |  ゝニ´:.:.:.:.| |  / /r--ァ7   ̄ ー- 、
            |           |    //´l:| |  | //:.ゝソ/         `丶、
            ヽ        |    ('   l:| |  ∨:.:r,) /             `丶、
         _∠ ̄ ヽ      |       l:| |  |:/.ノ /                 \
     ,、 ‐ '"´   ヽ ヽ\     |    ,rニ:`:| |  //  /            ,、r "´  ̄ ̄

                  ヴァン ( GUN×SWORD )
                  性格:ボンクラ
                  職業:戦士


76 :◆vsQyY1yD2Q

                        ____
                      /      \     ガイコツ剣士は
                     /        \    ここのを全滅させたら もう……。
                   /            \
                   |  \   ,_      |  地獄の騎士はネクロゴンド以降だけど
                   \(―⊂ ヽ∩  u   <.   そこに行くためのガイアの剣が まだ無いお。
                     |  |  '、_ \ /  )
                     |  |__\  “  /    他の場所にいる可能性が無い訳じゃないけど……。
                     \ ___\_/



                 , -‐1ト、 ,r≠‐-、
               /   |j /^、    ヽ
                /       Xソ   `ー- イ
             ./       l ヽ      ト、_ _,イ
           ,イ        、 λ       |   ̄ l
         r=ケ―-、      ヽ'  \.._.. 1    ./
         ゞ彳    `>、     \  ./, | ソ     /
              ./  `i:::、    `ー//1|'゙   ./     闇雲に探すよりかはマシ……か。
           _, -‐7   .l|ヽl`ト、         /_
      __,. -<  ヘ/    .ll ヽ|j ` 、    七ニ.、ヽ    仕方ねぇ、それまで協力するから
      / `ヽ  ∨ /    .|ヘ i ト、   ヽ、 ./ヘ.z‐、ヽ
     f   ヽ ∨ ト、    .| \ ヽ 'ニ/ムイ \ .|,.- 8゙,  手に入ったら教えてくれや。
    r┘    ', .l-―\  .|   `i' ヽ._j 」 }  / |,.‐ 8ハ
    /¨ヽ_   ', 三 ̄ ヽ | 、  | /| ̄ /,厶イ」 / Vケ  l-、
   .厶     ̄ |1     .',l ヽ .ハ |,イ /   /7 ̄|ヽ   ! l!
   r' `ー- _ |」   _ -‐|   ヾv′| `'ー- .アー‐| |  |1 lト、
   _,ソ ー    ̄  「    .l    ハ  |     /  ./|`ー一i ノ |!
  /      /   ∨    l    l l .|     /    {..|   .,イ |.l
  /      ハ     ヽ    l  l l l   ,/l`ヽ  .ト.l、_//'l | l
. /      /  V    /ヽ、   ヘ l .l /  ,イ l|  ∨ lヽ__,ノ | ! l
/     ./    V    /`ヾソ   ム .l/ ,イ .l リ  ∨ .|      | .| 1


77 :◆vsQyY1yD2Q

             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ  そうそう。
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′  ご当主に言われた通り、町の様子を調べてみたけど
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪     やっぱり買い物一つ取っても
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、.    シャーマン族の扱いが悪いのは確かみたいだね。
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \  シーマ・ガラハウ ( 機動戦士ガンダム0083 )
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、      性格:だいたんふてき
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ  職業:盗賊
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |


                         ,... -: : -: -:-: .. _
                     ,..:':´: : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
                      ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
                   i: : : : :l{: : : : : : : : : : : : : : : : : :..ハ
                   {:ェェェ( )=======ェェェェュ、__: l: : : :.}
                   /: : l:.lf::::ト、:l: :.ト、: : : : : :`¨¨:从}: : i
                  i: l: l:从';::' ヾト;} ヾ{:ト、:l: : : : : : : : : ヽ
                  ヾl: /、_ '′_,.x≦ュ=、 ヾ: l: : :__: : : : : `ヽ
                    ヽ示:,    '弋リ '   {:!:./yヘY: : : : : :rゝ
                    ,i_`/     r::::::i  l:/ j リ }: : : : : : ハ  う〜っ……。
                   /l::iヽ '     i:::::::!    ' /: : : : : : :l: }
                   从';:l __, - 、 l:::::;'  , --く: : : : :l: : l:ト-ゝ
                    ヾヘ ゝ―‐ ' ::::/  ィ {   ヽ: :l:.l: :l从
                      ヽ、    '´,.イ   l    Y/レ'
                         i ー r<   / ヽ    }
                         ゝ‐' ヘ   '    ` ー_'___
                            ,ィ'ヾ!   r‐、,xタ /   `ヽ、
                          /`) __  {  ヽ /       ヽ
                       ,.ィ'´ヽ /  〉 ヽ  Y        :,
                      ,イ /´¨〉{  /  `ヽj            ;
                     /_,イ,'  / :l /     l、 、      __:.
                     / :l /  `′   ,'::ヽ ヽ  ,ィ壬三三i
                      /  レ'          i:::::::::`:∨彡"     :.
                       /           l::::::::::::::ヘ         :.
                     {             l::::::::::::::∧       :,


78 :◆vsQyY1yD2Q

        __!______
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \
   l .l/ // ∠___ |
   l / / / _、,,.ノ |   流石に見てられなくて
  r      /___) @ |
  /     /     |.   シャーマン族の子供だけでも連れて来て
 /     ノ    u.|    ご飯食べさせてあげたりしてるでやんす。
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_  そのせいで、ちょっと物資が余計に……。
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ

       ____
      / - 、 ! ,.-\
     / 二了_爪∠二\
   / ヾニニニハ ハニニニフ\   その件については俺達も共犯者だ。
   |     / | | \    |
   \  u  ィニニニフ   /     られっか夫だけの責任じゃない。
  ,ヘ´イ.ヽ       ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


                        ____
                      /_ノ  ヽ、\
                    /(●)  (● ).\     いや、よくやってくれたお。
                   /   (__人__)  u. \
                  _|_.     `⌒´      _|    やる夫でも同じ事をやってたお。
                n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
                ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
                 {    〈         ノ    /
                ..i,    ."⊃    rニ     /
                 ."'""⌒´       `''""''''


79 :◆vsQyY1yD2Q

                     /`ヽ、.__          _
                     「≡=_/.:.:\__     /.:.:',
                     /:.:|:.、-.,|:「\:.\:.:.:`=-,./.:.:.:.:i
                   /.:.:.:i.:.:i.、:.:.:.゛.:\.:.:\:.:.:.:` ,.:.:.,|_
                  //.:.:.:/:.:/ V\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヽ.:.:.:',.:.:.:.:`=,._
               /.:.:/|.:.:.:.:! i  i.:.:ハ.:.:ヽ.:.:.:!.:.:.:.:i.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:/
               /.:.〈.:.! i.:.:-=,!ト  !:.|-弁:.,._.:.:!.:.:i.:.:|ノ/i.:.:.:.:.:.!
              i.:.:/l.:.:i.:.:',.:.:ィテi、 !リィfr'=ト、`テ.:.:!.:.:|:/:i.:.:.:.:./
              !/ i.:.:.:!.:.:|ヾ|{ リ     ヒ少 }´|:ハリ:.i:./.:.:.:.:/   子供だけ?
                !.:.:/ヽ|.:::}"   '     " リ ノヽ:.|/:.l/,.:i
                V   |:.:..ヽ、  、   u ノ:./ノ.:./|.:.:.:.:.ヽ,.   大人はどうしたのよ。
                    ,.. ‐:.:.:.\   _,.-=/:.:,'.:.:./ll i.:..).:.:.:.:〉
                 ,_//:.:.:.:/.:.:`マl´  /ゝ/./.ヘi:::!(\.:.:(
                 ´ _ノィ/:.,-=リ/」--=イ)‐-,.⌒Y::::ヽi:.:.:.) \ヽ
                  ,-'>、 .  {_,_,/  .:.:!:', /)、/i: |ヽ:. )
                 ( /  `\ ! /   ィ´  i.:.:/ ヽィ/  l:.|
                 / >i   ``X<彡¨   !/    \., ノ


 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉
::::://!ヘ:)         ヽ     大人達はサマンオサ兵を恐れている様子だった。
/// `て          \
::://    i      _  /  まったく、俺達が来る以前は どんな扱いをされていたんだか。
:∨     、       `ゝ
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´
::::::::::::::::::::l;;;;|:.:.:.:.|i〕
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:二7==l、,_
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(()ヘ\iヘ\
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヾヘ;;;;;;\_ 〉;;`\_
;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾ==二);;;;;;;ヘヘ;;;;\\


80 :◆vsQyY1yD2Q
      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    W≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|          キルヒアイス達が来てから
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト     随分とマシになったって話だったから
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧  それ以前は よっぽど酷かったんだろうよ。
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三



                   , -‐‐‐- 、   .━┓
                  /   ―   \   ┏┛  エムローム軍のトップは
                 /   (●)   \  ヽ  ・    そのキルヒアイスって人なのかお?
                 |  (⌒  (●)   l
                 ,\   ̄ヽ__)    /         シャーマン族に匿われてたって話だから
                /        _,/       流石にそれはないかお?
               .|            `i


81 :◆vsQyY1yD2Q
               ____. __
             .,.‐´     '',,`',:::::::`‐、
           ./::::::::'゙゙,     ';'`、,;;:::::;;;;;\
           /:::::::::::::;;'゙´       `、 ;彡;;;;;:::\
          .{::::::::::::::::`::::',ッ'';;'';'';';';;;`、彡彡;';;;;;;i
            i';::::::::::::; .:::;:,_____、,__,::; ;::i
          ;‐,'-,;__;..::'::|゙          i::;; ;::i
          /::::`'‐,r':; ,::;;;}‐──────‐}: :, ;;゙i
          .i゙;::::` .::;´:::: ::::} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:';; .:゙i
          .゙i::::: ,::: .::::: _,;;l゙____,..、____|:;, '' ,;;i.     いや、それが実権はキルヒアイス達にあったらしい。
        .i゙:::`::::;;;`..;` ::|;;;;;`‐゜ー';;;;; i;`‐゜‐';l:;'::';,,゙i
        ,-゙:: ::;',:::::゙゙'゙ _;;;}         l::::::  i:::::; Y'     元々 この町の実権は王都から派遣された
      .∠;;:`.::;`::::: ;;;;''゙::|          l:::::: i:;' ;;, ゙i.     小賢しいヤツがいたんだが
  ._、゙ィ;;::::`:::';::''`;;;;:: ,;|,.    、 ゙ィ,,,__}::: i:::;' ;;i'`
 ̄ ̄   ';;;;'''',,,'::::::::'::::;':::}:`、    ̄ニニ¨ /; ノー'´\    そいつがキルヒアイス達を支持していたそうだ。
     ゙,,_ッ;;:::::::::.::;`:;;;;}::::::`、     '''  /:; ;i`、   \
        '''' ッ:;;;; .:;;''`:i  :::::::\,,   _/:::;i` i .`、    \
          ッ'''::::. ':::::::i   ::::::::::: ̄''';;ト' ゙  |  `、


          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
      .|  @ (__人__)    王都は、ここで反乱を起こさせようとしてたって話だから
       |       ` ⌒´ノ   わざと そうしてたのかも知れないでやんす。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }    現に おいら達が来てから、こっちを目の敵にしてたし
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \.   援軍が増えてくると怖くなったのか、一昨日 逃げちゃったでやんすよ。
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


82 :◆vsQyY1yD2Q
                        ____
                      /      \
                     /_ノ  ヽ_   \
                   / (─)  (─)   \
                   |    (__人__)      |  ふむ……。
                   \   ⊂ ヽ∩     <
                     |  |  '、_ \ /  )
                     |  |__\  “  /
                     \ ___\_/


                          |
                      \  __  /
                      _ (m) _ピコーン
                         |ミ|
                      /  .`´  \
                        ____
                      /      \
                     /─    ─  \
                   / (●)  (●)   \
                   |    (__人__)      |
                   \   ⊂ ヽ∩     <
                     |  |  '、_ \ /  )
                     |  |__\  “  /
                     \ ___\_/


83 :◆vsQyY1yD2Q
                       ___
                     /ノ  ヽ、_ \
                    /(●) (●.) \    られっか夫、ここ何日か
                  /  (__人_,)    \   子供達が ここでご飯を食べてるなら
                  |  l^l^ln ⌒ ´        |
                  \ヽ   L       ,/  こっちに悪意がない事は
                     ゝ  ノ           シャーマン族には伝わってるかお?
                   /   / 


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |      ・   ・
. | u @ (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  それは大丈夫……かな?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


              _ , -‐: . .
              /.:/{: : : :\: `: 、
            /:/:.′ 、ヾ: 、: : :.、 : :\
          /.::{:{ 斗x `'l‐、: : ハ: : : :'.
           八∧{ {{ ヒソ`   \}:rー': : :}
           }^Y `       / 化fヘ}: :.ノ  多分、大丈夫よ。
     、__,人。         ′ ¨ 个イ
      ー ァ: : ∧   _       厶:{   昨日、ベースキャンプの近くまで
   、ー―=彡.:∠ : } 、    `'    イ.:八   親に こっそり連れてこられた子がいたもの。
     ̄ー 二: :xベ __\       イ^∧ト、::.
        入   \\ 7:´: :/|:/ } ヾ
      /  ヽ/⌒}‐-f^丶ノ ノ′ ′
      /⌒\   /厂}`廴ノ^}


84 :◆vsQyY1yD2Q
                         ____
                      ./⌒  ⌒\
                       /(●)  (● )\
                    /::::⌒(__人__)⌒::::: \  それなら、サマンオサ軍に
                   |     |r┬-|      |  ハッキリと話を通して
                  /´ ̄``゛'- ._‐´    /
                  |   ___)    \.   もっと大々的に炊き出しをやるお!
                    |                \
                     |                 ̄)
                 |               | ̄ ̄ ̄



             /l/l/     '"   ム'"/__
           N               ´`゙ヽ、
           |                  /     |
           |  /`ヽ、             'フ  _ 人 _
           |  _!   `゙゛ヾ'" ̄ ̄ ̄`7   `>.   `Y´
              !'" _           !    /     |
              ,ヘ  ̄ \ヽ、        ヽ  `>
          〈,rl  ヽ_≧ト、 !r==≦ニ- i__彡
.           ヽi    '".  |    ヒテ   n !
                l.      |       ././  ほぅ……!
              ヽ            ,イ´
            _>、 ー―‐--   /_ !
             /:::::! ヽ       / ノ.);i,r┐
       _ ,-―'l:::::::::〉 !>―‐ '" / /「:::::::|、
, -‐――'"::::::::::::::::::ヽ::::/_'" , r―-.、 ' ./;;;|:::/::ヘ、
::::::::::::::::::::::`゙ヽ::::::::::::::::::l‐y;>'     }  ' )'":'":::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::r―┐:::::::r':::::i i     / _i;;|:::::::::::::::::::::::_::_.:\__
:ヘ:::::::!::!::::::::l「:l i:::::,,「´:::::::〉ヽ、__,rf"V´;;;;;|:::::::_::'" ̄:::::::::::-‐\
:ヘヽ:::V:,-―ト'ノム'"::::::::::::〈/'":::::::/´;;;;;;;;;;i:::::i'r7/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::::ヘヽl::i__ニ//::::::::::::::::::::::::::::/l.i;;;;;;;;;;;f`\f,l//::::::::::;::::::::::::::::::::::/ノ!


85 :◆vsQyY1yD2Q
               、
                   }
      , -‐ ´ ̄` 、ノ
    Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
   {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
   |::ハ::::|―(●)‐(●)|ハ|   それは……良い事だと思う、けど
   | ヾi::|      ,  .ハ|
   レハT、,_   -r-、.イlWイ    物資の方は大丈夫なの……?
        , へ_. `とヤ、
        }:::::::::::\∧∨||


                        ____
                      /     \
                     / _ノ   ヽ、_  \
                  / (○)  (○)   \  今、ロマリアで すごい支援が集まってて
                  |   (__人__)    u. |
                  \   |  |      /  炊き出しぐらいじゃどうって事ないんだお。
                  /    ⌒      \

                       , _
                    __≧::::\ ト、ト、
                   ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
                 ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                , ' :::::::l:::l´:::::::::::::::::::`l`l:::::::::::\
                ヽル:::::|:::|乂ヽノ/ヽ;;|::|:::::::::ト、|
                  ヽ:|::: ●) (●).|::|)::::::リ
             r‐ぅ__     | :|i  r‐ュ   .|::|::::::|    ルーラ使いも増えたもんなっ!
            (⌒ 厂   .ト|:::|:ゝ.   ,イ.|::|::::::ヽイ
            ` ´     〉ヘ|::::丁レ∧ノ リヽ:::::ヾ
                   rヘ,、ノ./7:「⌒Y   |::::::::}
                   ヽ ' ヽ{ l::ト, ´.ヽ/ .|:::::::}
                    ヽィ彡ヘl::lヽ,ィ彡  |::::::}


86 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /- 、 ! ,. -\
      /ヘ二_爪_二ヘ\
    / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
    |     / | | \    |   そう言う事ならばシャーマン族に報せて
    \    ィニニニュ   /   こちらに集まってもらうか?
    _>、-―, _ 、 ― <_
   ,::'ー'/:fシ:ヽ‐'7:ィ‐/:キ::l:_‐`、   それとも どこかの広場でも借りるか?
   ,':::::l::::−/::ヽl::::l/:::ヽ┘:l::::l
  ,l:::::::|:::=t,`:::、、'::/::::/三l:l::::l
   ヽ::::!::::::゚::::::::::`::'/l三王l:l:ノ
     `!:::::::::::::::::::::|o::::+O::::!
     l::::::::::::::::::::::|o:::::::::::::::::|


                      ____
                    /⌒   ⌒\
                   /(●)  (● )\
                 / :::⌒(__人__)⌒::: \  何言ってるんだお、ねらう夫。
                 |     |r┬-|     |
                 \.    `ー'´     /


87 :◆vsQyY1yD2Q
                 __
            ,. -'"´      `¨ー 、
          /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
        ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
      /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
      i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
      ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ.          シャーマン族だけじゃなくて
     / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
    ./    i   人_   ノ               ,r‐"':,      エムロームの全員を巻き込んで
    ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
    i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ  胃袋を掴むところから始めるんだお!
    ',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
     'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
       ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
    'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ⌒〉
    シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
    ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
    /:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
    ::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
    i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
    l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
    :::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
    :::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;
    ::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;


88 :◆vsQyY1yD2Q
               、
                   }
      , -‐ ´ ̄` 、ノ
    Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\ て
    /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ そ
   {:::::::::[]'W∀WWZ∀7},、l
   |::ハ::::|―(!)‐(?)|ハ|  え? サマンオサ人も?
   | ヾi::|. u    ,  .ハ|
   レハT、,_  rっ _. イlWイ   それは問題ないの?
        , へ_><イ、
        }:::::::::::\/:::|::|


             ___
          /)/ノ ' ヽ、\
         / .イ (.●)  (●.)\    いや、シャーマン族だけ優遇する方が
        ./,'才.ミ).  (__人__)   \
       | ≧シ'    `⌒´      .|   後々 問題になると思うお。
       \ ヽ           ,/


           rー--‐―¬- 、__
         , -┤          `ヽ
        /  !: : . .   . .       ' ,
.        /   λ: : . . .  : .    !    ',
      /    :{ V: : : . . .   ヽ . .:;..   ハ
      ,'  :::i .::l  V: : : : . . . : ハ . ,; : . ,' i
.     {  :::i :.::l \ V: : i . : :/ .ム . :i ノ. : :i
       レ{ ::i ::i :L_\ゝ.:ト 、孑个__!_7  ! : 人
       ゞ.:.!从ハそ≧、 ヾ! -ヒ::てリ ハ /. : : 仆 、   あ〜、確かに
          \{ >:リ ゞ_;;ソ    弋Zン ム ;. : : i .ハ
        ∠,,;;入::::::.     .::::::u::/ ,' . : ノ: : :}.   サマンオサ人から見たら
        / . : ::> _  , 、   _∠ , ' . : : :,.'ル    面白くないわよね。
        / .:/...::::::::{>,‐-,‐</:::/イ..zく}/
       ,', へ ..::::::::__l λヒ人_/:::::::::l/::::::ヽ
         /..::::,:::ゞ_ン□二ヲ::::::::::::::::::::::::'、
           / .::: k:;...,ムハ ムハ::' ...::::..`j::::::::}


89 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    と言う訳で、シャーマン族の料理は
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/   サンが中心になってマミがサポートするお!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

                      ,  -───- 、
                    /: : : : : : : : : : : : : .\
               ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
               ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
            / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
            フ {{ / /    /      人    \/
           イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
           /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
            |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
           ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
            )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
           ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐  分かりました、おじさま!
             |/     ) ヘ     _        r イ __    }
               /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
               (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
               ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
             r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
             }      ノ   レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
             r─‐ν´  //// |       l V    }ミヽ __ ノ
               /   .く ///レ'       `Y´     `ヽ\
               /'、 - -zi;{ =- 、 _        ;        Y )
               \人   い     `´    ノ        .ノ´
                 ヽ ヽ、_, ィゝ、         く. `T´二二 Y´
                 `Y {::j}j `...‐--‐‐´7:::::::::7ハ    |
                  「|:::i l .:::::::::::::::::://::::::: // 「 ̄ ̄ |
                    /´|:::i l ::::::::::::::::://:::::::://  {    |
                  /  ノ://:::::::::::::::::{ {::::::::〈〈  i     |
                /  /:://::::::::::::::::::::| i:::::::::::ヽ\|    |


90 :◆vsQyY1yD2Q
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             ,ィ': : : : : : : : : : :..:{: : : : : : : : : : : : : ハ
              {/: : : : : : : : : : : /}: : : : :.ヽ: : : : : : : :}:`: : : .、
          ,. .ィ: : : :l: : : : : l__l_:/__'; : _l_: }: l: : : l: : :',: : : :_`ヽ
         /ィ: :{: : :-=ニ二三三ミ(○)《三二二ニ=--: -}: :、:_:ミx
        {: ィ: :ヾ: l: :.l: :/ム--、/ v=yノヾ;、ヾ;{ト、: : : : : : ヾ: : : ヾ:ヾ;、
        {/{: /: :ヾ!: 从/     ∨       `ヾミー`ヾ: :、: :ハ
         ヾ{: l: :.{ヾ; ィ≡≡ュ、       ィ≡≡ュ、 ,':::l }: : : : :ヾ: :}
           八{: :ヽ:::., r:::'i          f::::7 ; リ /: : : :ハ:.}:ノ   まかせろ!
            ヾ{ヾ>'、 :::::!     ;!       !:::; 'f´ ̄ ` ' -、
            r‐、/ .∧ヾ:,   ___   !::; ,':.ヽ     }     故郷を思い出すような料理を
            ,.ィ´ ̄`{   ヽヾ:, ∨ー―一:〉 ノ' /´  > - - -く     たっぷり食わせてやるぞ!
        ./       ヽ   >`  ヾ _ . ノ  / ',r――― 、  ヽ
       .;   r‐ ' ´ ` ーr‐'.> 、 ー , ィ´   {fj_, >‐ '´   ;
       {     ̄` 7ーミx、`ヽ   ` ´    ,.ィ7:::〉_∧     !
          ',    \ /:::.... ヾツー 、`ヽ、  ,.ィ´ r‐‐く::::} ∧/   ′
.        ∨    /:ノ:::: /  ,ィ`ー、r‐、r‐::'::)ヾ  \ .::〉   ′
         ∨   ヾ' :/ ,.ィ´ ` ー{  }ー' ´   > 、. ヽ'   ,′
         ∨  ::l::... ´ ゝ、    ',  ,′    ,ィ´  `´   /
             ∨、 _;!:::::......   ` ー- ; ′-‐ '´     l___,..′
           ∨ミ{:::::::::::::.       ∨             ;彡/
           ∨ ヽ:::::::::::........   ...::....      ......:; ′ ′
               ∨ ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /


     rx
  rx, ..| .i /.)
  .ヽヽ! Y /
  ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
   rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
   ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
    `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
      !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ
       `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |   心配なんで手伝います。
         》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !
         Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄
          ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
            乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ
            t:、| ><⌒=イ


91 :◆vsQyY1yD2Q

           (ヽ三/) ))
       ___( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /(.●)  (●.)\ )
   / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  サマンオサ人向けの料理はアーチャーを中心に頼むお!
  .|   (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/   サポートメンバーは両方の手伝いだお!
  | | | |  __ヽ、   ./
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄




       サマンオサ人向けの料理を担当するのはいいが ――

       ―― 別に、シャーマン族の胃袋も掴んでしまっても構わんのだろう?

               ァー'゙ー、\                               l ヽ
           -='ニ ̄      ` ヽハ                           |`Y | |         |ヽ 。
          /           ル)                   ゚。        /.',. \| ヽ_____ノ о
          フ      _ヾ,、ヽ,/ ソ       ,ィ ´ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ヘ ヽ...   l_Ω___ノ
           /     ミ゙´     `゙´ヾ/       .::::   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ヽ  :::  ト、  ο
         フ,       ,'                    .:::::   |               l       ー-、゚
          イ      "  ー‐=≧  イ         。乂.    |               l      , -─‐'
          ヘ   ,‐彡   ィtッデ  ヾ´            。οー'.                ..::     r´
           ゝ {ヘY          〉                        , '´
           ヽ. ーヽ     、___               ,‐-、_ -‐ ´      , '
            \ | \      ‐ /_,‐-、─- 、__/ ̄`ヽ  \           /
           /  |   >.  ┬'^ 、 ヽ  l    ',  Y  \  ヽ.  \.      /
            |ー‐┴───‐、,|7l |  li |     ',     ヽ.     |    /
           /             \ | l  l /     ',      }   ゙、 l  , '
         r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー 、 /  /           :    ノ /´
        ノ          ̄二>'´ト'}´二ニ  ̄ ̄ノ        / ∠/
       '´         ̄ ̄  / | |\ー───'_   ';.  / /
      ./             /  | | ヽ       |  ト '´ ̄
     /  r ──────‐      | ゝ l    o l  :
      / /  ` 、     /       |   |       |  i
.     / /     ヽ :  ヽ   ノo   ヽ  l      |  l
   ん'        ',:.   \`     \/     o |  l
   /         \    \                l  イ
    :.               リ      、 o             |  |


92 :◆vsQyY1yD2Q

      _∩
     / 〉〉〉
     {  ⊂〉     ____
      |   |    /⌒   ⌒\
      |   |  /(●)  (●) \    られっか夫達はシャーマン族の人達に
      |   |/   (__人_)   \   炊き出しの事を話してきて欲しいお。
      ヽ   |      |.r┬‐|      .|
       \.\     `ー ´    /   代表さんは、後で やる夫とサンで会いに行くから
         \       __ ヽ.   無理して連れて来なくてもいいお。
          ヽ      (____/


      |
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \ 
  |     ・   ・ |
  |   @ (__人__)   それなら、軍の許可が出れば大人も集まると思うでやんすから
  .|     ` ⌒´ノ
   |   ,./)/´二⊃   そっちの話が終わったら連絡が欲しいでやんす。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


93 :◆vsQyY1yD2Q
                     _  _  _
                 rァfッ'斗分分分分チモ_
               __f彡イ>r''"´     ` "'' ミメ-、
             __f;ィ升≠シ''/         . ヽ  `ヾ、
             _{i:辻;ッ少′/ ,  /   l     ゜     \
           {i:辻メツ/     /  ,   | !    :  ゜ ヽ   ヽ
           {辻メリ/    .′ |:l  ||| |    |:l  |! ぃ, ヽ :,
           {辻リ/,     ::l   |:|  ||l 川   |.|  l| l:!  :. :,
           ({i//.: /  ,::|l   |:|  |l///  |:|  |! l:|!   }i \
         に二ニ//′/  /:/{l   l:|  l'//:: ,. 斗ヒニカ j:l|   l:| ! lv′
          ,xf// , /:; / /;尤二工!... /:::. . 爻示利`リカ| |:||l|
     {三三彡(7/ /// ,: /戊f“ユ示ミ       弋zツ ,':'/ :′|:|||_|
            ,x少x'/:' ,:' /// 、弋zツ          |「`く_;!´   特に難しい交渉にはならんと思うが
       {三彡'/.:/\//,ハ`ヘ,            '     人、 ` 、
         :/.:/.:::/.:`/ :`7\             /|l:: :\ ', \   一応、私も付いて行こうか。
      /.:/ ..:/ /..:: ::; ':::::/:;>ッ, _   ´ . ィ、_∨\:: : ヾ\ \
     /.:/ ..:/ /' .: ::,;イzzx'ェy=弌、`,不、 レ┴‐}'^i: ::.ヽ:: : \` 、 、
    /.:/' .:/ // ..: :;/チ幵に迅rfチうケ;:|vヘ;^ヽ/⌒力こ}l幵ふ;.\ \ ::.、
  /.:/'//.:/.::/ .:/ん'幵(こ;ハ人_,;∠{:{土マムイ`ri升'::::;ハ幵幵}:: . ヽ ヽ:::.
/.:///.://'/://|チ幵{r/i/乂,/_从__マムイ:i:i/:::,:'幵幵幵l、::. ', |::::}
.:/ /.://.://'::/;ィif|チ幵た!//:i:/:i:i:i/i:iN:i:i:i/V/i:i/:ニソチ幵幵幵ハ;:::. ∨::/
' /.://.: ::///.::/チ幵幵{::r|/:i:/:i:i:i:/:i:/:i:i:i/:i:/:i:iた;ノ幵幵幵幵刊::::.  ∨
/ .::/.:/ .:: : //'::: :: :{幵幵幵r'::_|:i:/:i:i:i:/:i:/:i:i:i/:i:/i:i/:::/チ幵幵幵幵刊:::::  |


                          、
                          ヽ`ヽ
                    _,ィ ´ ̄ ̄``ヾ: : `ヽ、 jヽ
                   ´二ニ=‐: : : : : : : : : : : レ': :)
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                ∠_; : :.i: :i : : : : : : : : : : : :i: :i : : ヽ
                  /: : l: :|: ; : : : : : : : : : : l: :|: : :_:_\_
                /: : : : l: :|__j、: : : : : :j;__i: :|: :|: : : :ヽ ̄
              _/: _ィi : : :|: :|: /ヽ: : : : ハ: |、|: :|: : : : : i
                ̄ |: ; : :|: :|ィ冖rヽ: ノイ冖r|: :|): : : : ノ
                  ヾ{ヽ:|: :| 辷リ    辷リ l: :|: :i、: /
                        |`|:.ト、_  △_, イl : |: :| ヾ  そんじゃ、あたいが護衛で行くぞ。
                        |: :l:.|: : :7i H i  |_: :l : |: :|
                ,ィ    /: :.l:.l/r´ 只`´ヽヾ: :/: :|
              /: l  /: : :/ヾLl  |  |  )_l:/、: : |
               {: : :  ̄: : : <_ノ-、j` |  | 1: :´z、_}: :ヽ--ィj
              ヽ、: : : : : : <_r勹' .|  |  i: :>ァ、/: : : : : :/


94 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /      \
        /  ─    ─\    どうせ すぐに分かる事だし
      /    (●)  (●) \
      |       (__人__)    |  アリアハンの協力者がいる事は
      \   ⊂ ヽ∩     <.  向こうには最初に伝えておくお。
        |  |  '、_ \ /  )
        |  |__\  “  /    ガルマ、一緒に来てもらえるかお?
        \ ___\_/


                         _,,_、,,
                     ,, -ー''゙"    ` ..、
                   /::::::::::::        ヽ
                   /::::::::::::::::         ヽ
                 /::::::/::::   人:::::::..     |
                  |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |
                 ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |
                _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |.   分かったよ、やる夫。
              ._,i' し i | |  、       /::   |
             /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ   アリアハンに侵略の意図が無い事を
               l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/     しっかりと伝えよう。
                ヽ   /  `ー` -__''__|_'
               _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
               |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
               /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ


95 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))   それじゃ、キルヒアイスさんに会いに行くから
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )  使者を出して面会の約束をするお!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!    向こうも会いたがってたから
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡    すぐに会えるだろうよ。
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VY           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
      l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
        l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
       {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
        〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
        /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
       ,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


96 :◆vsQyY1yD2Q

       , -―- 、
     /: : : : : : : : :.:ヽ
    ,':〈: : : : : : : :\: ::.
    |:l:入: : : : :\: :ヽハ
    l::l:!__ミ: : : ;≧: l:.ゝ
   J: {.l 、__, ヾy'茨j从:{
  、_Z: :入       ル;リ    あ、そうだ。
    ̄Z;_;.} >ュ - ,イ;_;ノ
    , -xy´ 三}ニ]\.     やる夫さんに一つ
  /r‐ヽイ  ア__ , | .∧>、   聞いときたい事があるんだけど、いい?
 ./l | l├┬< \_.ノム┐ l |
  Y! .l││l 〉 ̄}ユ、  Y|
  Y |││i!!_./|,ヘ>y'.| |
   Y|││i!|.   |i!i!} .Y !
   Z ! | i!|.  |i!i!| /li| |
    Y! | i!ト_」i!i!∨|.li! |
    Y. | i!| i! i! i!i! i!_j ij.ハ
    _ヾ j,ル'<二二二彡'ノ
    ゝ /二二二二二>イ
    入|二二二>イ |i! |
   ///`TTTT´i!i!| .|i! |
  ,〈// j' i!.i!i!.i! i!.i!| .|i! |
 ./ ∨,j'.,j!.i!i!.i! i!.i!| .|i! |


                      , -‐‐‐- 、   .━┓
                     /   ―   \   ┏┛
                    /   (●)   \  ヽ  ・
                    |  (⌒  (●)   l
                    ,\   ̄ヽ__)    /   なんだお?
                   /        _,/
                  .|            `i


97 :◆vsQyY1yD2Q
     /  /              , く
     /. /   /        /     ハ ヽ
     '  /   /    /    /     /  ',  ヘ.
    /  7  /    、./  /,′ ,≠′   i   /
    ' ./ /ム , -‐7><_./  ィ´ノ __,,   レ /
   / /, ' /バ弌モ´〒テミ/, '´ "行テヤ゛ ァ バ
  ムィ   い ヘ 弋ェノ '″   乂ノ ノ / }   あの踊り子100人集めたのって
  / , ィ   ヽ.ハ  ::::::::      ::::::::: /ノノ
   ̄  ! ハ   O、 U     ‘     /O'´    や っ ぱ 趣 味 な の ?
     |/ ',   .ゝ            イ ヘ、
        ∨ ∧ .r,-、x 、 '⌒.ィ、´ 、  `ー - ャ
        ∨. yベ、'})ー-`´ ┤ `ーァ 、_ , - ´
           ,′ ∨、 _    l ハ /、 \
           /  /\  ̄~/\|!、 `ー -`
         /\ /  ノ \_ム一’、\


                        ____
                      /ノ   ヽ、_\
                    /(○)}liil{(○ )\
                   /    (__人__)    \   違 う か ら !!
                   |   ヽ |!!il|!|!l| /    |
                   \    |ェェェェ|     /


98 :◆vsQyY1yD2Q
                                          __
                                       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                                ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                               ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                                !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                                   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
                                   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
                 _               >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
             ,-、'`i' i ∨  _,.----:.、      , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /ハ Y.j/ノ-z-:': : : : : : : : : :>x_       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
             ,′,.t'´ノ,.イ: : : : : : : : : `ヽ、ヽ: : : ニ=-'       ̄ ̄
            ノ   ィ /:ヽ: : : : :=ニ_ ̄ィ尓7Y:,、: t-ヽ
         /  ィ´   i:!: :ハ yー二 孑 `'´ リi' }: ハ ヾ
        /   〃    .||V: :ヾ、{ (刄  、 __   |ノ:ノ: {          _  x----  _
       /   /     ヾ \: :≫=-  〃ノ  /ニ彡リ        ,ィヘ-イ----- 、: :.`ヽ、
      /   , イ      ヾ、 、_z、 > __ / jソノ   __,.ニ--x-.'<>-'.,: : : : : : : :>x: :ヽ
    〃    `` ‐-  _  \: : : : : ヽ-: :-:ヘ  __ y'  ̄,.イ    V: :,′ .∧: : : : : : : : : :ヽ:.ヘ
      、          ``  ' ´ ̄ ̄`y´ ̄ >x_ _,--イ===f-、   }: :     ヘ: : : : : : : : : : ヘ:}
       >-  _          - 、 ,'      //ヘヽヘヽ> __/: :{       ヘ: : : : : : : : : :7ヽ
           >-  _     _,.- },     イ '  ヽ_j==    Y: :',      ヘ: : :_,. ィ´  .)
                 ≧‐、     〉、 __ イ/            i: : ',       ヽ--y   /
                       `ヽ、 !  〃´               ∨: ヘ       _,.-'´, ,. ./リ
                        \ {                ヘ: : :ヽ  t'. -ニィ//イ:/
                         ヽ!                 \: : ヽ、 〃ニ. ィ- '´/
                         \          〈!        >x_: : :>-- イ
                           ハ              7>:.__ ヽ ̄ ̄
                                /     >-f      ,'-::://::::>-x
                             /    ,.イXゞ:':∧     |:::::::ii:::::::::j-。::Y
                         ,′ ,.イ:::::>'::::::ヾ∧     .l::::::{{:::::::::_;::-ヽ
                         , ,.イ:{V/:::::::::::::::::ヾ∧   j:::::::}}:::::::::::::::--:ハ_
                            _jイ::::才::::::::::-<:::::::::::::ヾ\ /::::ノノ:::::::──-:::::ハz_
                        〈:::::/7,':::::::::::::::::::::::::::>--ヾ7テ'´:::::::::::::::::::::ノ`' z_ソz
                         j:ィ::::ノノ::::::::::::::::::::::__;:::---ヘ:::::::::::::::::__〃__/    `ヽ、
                       }::::/イ::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ',::::::::::/  ノ         `ヽ、
                        |イ::::_, '`ー' 亠' ̄ヾz_:::::::::::::::||:::::::7 〃
                       ノ:-' _ zfソ─ヽy--rt__ ヽ::::::::::|:l:::〃/
                         {ノ ソ            `ヽ -、::|:|:k 7
                      Z 〃                ∨i:人j {
                      j {                  ヽ  ー>,
                        辷A                     ヽ    ヽ
                       ∧                  ヽ      \
                           ∧                       ' ,     .\


第84話へ   3   第86話へ

この記事へのコメント
やってられっか夫けっこうわかいんだね23歳か…
って…えっねらう夫20歳!?
Posted by at 2013年01月28日 22:36
サンの手料理か
たしかに心配になるなw

やる夫のこの誤解が解けることが来るんだろうか?
Posted by at 2013年01月28日 22:48
食欲と性欲()はおk
ならあとは睡眠欲…。
布団?
Posted by at 2013年01月28日 22:59
人心掌握は胃袋から。これ基本。
でも心配されてるサンワロタwww
Posted by at 2013年01月28日 23:04
悪評はいつまでもつきまとう
Posted by at 2013年01月29日 00:03
最後のアイキャッチは誰?
ゆかり?
Posted by at 2013年01月29日 00:09
衣食足りて礼節を知る。食を攻める&抑える作戦はいかなる人間も逆らえないからなあ。
Posted by at 2013年01月29日 05:40
確認した。確かにゆかりのAAだったよ。
Posted by at 2013年01月29日 07:50
※7
コウケツ「そう、これからの時代はいかに多大な食物を得、それを武器に人を制していくかなのだ!」
Posted by at 2013年01月29日 12:27
ボンクラかよw
Posted by at 2013年01月29日 18:30
※3

よし心得た

床を敷けい!!
Posted by at 2013年01月29日 19:20
商人で別に戦争したいわけじゃないから物資で攻めるのはありだよな 貸したくさん作っておけばいろいろ捗るし
・・・勇者としてはどうだかわからんが
Posted by at 2013年01月29日 21:52
アーチャさんが本気を出したようです
Posted by at 2013年01月30日 09:22
↑×2
商人だから問題ないw
『タダより高いモノは無い』だおww
Posted by at 2013年01月30日 21:22
やってられっか夫も随分とイイ漢になってきたもんじゃないの
Posted by at 2013年02月05日 14:12
今回のアーチャーは負けフラグに見えないな。
Posted by at 2013年02月05日 23:16
共同戦線ですか。やはりまだサマンオサでの実績がないのが響いているのかな。
ある程度は利害が一致しているけど……というのもあるかもしれませんが。

シャーマン族の扱いが悪いのは、やはり奴隷として連れて来られたからでしょうか。
やってられっか夫とねらう夫たちが物資を勝手に使ったということですか。
でも、事情が事情だけに、見逃していい例外というものだと思います。
物資もまだ豊富にあるようですし、最高司令官たるやる夫が不問にするようですから、今は問題になることはないかな。

エムローム全員……だと?
なるほど、シャーマン族だけでなくサマンオサ人もというのは軋轢を防ぐためですか。
踊り子の件で失敗したことで学んだのかな?

しかし、やる夫の悪評だと趣味で踊り子100人集めました! というのも納得してしまうんですねえ。
実際は全然違うのですが。ゆかりの誤解を解くにはやる夫を知ってもらうのが一番かな?
話す機会もない人の誤解を解くのは無理かもしれませんが、話す機会があるなら解くことは出来るかもしれません。
Posted by とあるA at 2013年02月07日 22:46
87が
やる夫とねらう夫を合成したみたいに見えちゃったぜw
Posted by at 2013年02月11日 22:08
74のねらう代可愛いね
これからはこっちのAAメインで使うのかな?
Posted by at 2013年04月11日 10:28
アカン、家政夫アーチャーの本領発揮やw
家政夫って意味だとエミヤ化してるとも言えるが
Posted by at 2013年06月22日 07:08
別に、シャーマン族の胃袋も掴んでしまっても構わんのだろう?

やだ、かっこよすぎる・・・抱いて!!
Posted by at 2013年07月08日 19:45
「いばりんぼ」なのにリーダーを立ててくれるジャギさんマジいい兄貴!
られっか夫の「いくじなし」も、いずれ変われるよね。
シーマ姐さんもお嫁にこんかね?
Posted by at 2013年10月10日 13:44
        ( ゚Д゚)…………… 

 死亡フラグかと思ったら料理人フラグだったでゴザル。
Posted by at 2014年05月01日 03:33
生き生きしてやがる、このアチャーwww
Posted by at 2015年02月01日 21:27
ルーラ使い×22の援軍はトレーズ様、様々だな。彼に狙いがあるとしても、ありがてぇこった

アチャ夫、お前実は修行前の姿、絶対に士郎だったろ
つかコック服どこから取り出したやがったんだ!w
まさか彼も、トニオ師匠の弟子じゃないだろうな?!
Posted by at 2015年08月05日 19:37

トニオよりDCSの至郎田正影とアーチャーの衛宮士郎でシロウ繋がりじゃね?魔法使い兼料理人で被ってるし
至郎田家が有名だったらあやかろうとして名付けられた可能性も微レ存
至郎田がトニオに弟子入りしたからアチャ夫もって考えればありえる
Posted by at 2016年11月20日 14:41
られっか夫、ねらう夫・代パーティーもキルヒアイス達はともかくサマンオサ兵、住民全員と直接やり取りできたわけじゃないだろうしな。
一部にはできない夫たちと同様にまた新しい勢力を作ろうとしてるのか気にしてるのもいそうだし同じ釜の飯食っちまうのはいいことだ。
Posted by at 2017年03月20日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61810790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ