■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年02月20日

序盤について色々と

1 :◆vsQyY1yD2Q
> 913 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:13/02/20(水) 18:28:28 ID:7B3Ckye/
> 読み返してたら11/02/28の時点で
> > ……そもそもこの連載全体でどれくらい続くんだろう
> 私が知りたいw
> 流石に、今年中に終わらせたいところではありますが。
>
> という>>1のレスがあって笑ってしまったw
> この調子だとあと数年かかりそうな気がするな・・・個人的には長期連載大歓迎ですが。
>
> 914 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:13/02/20(水) 19:53:16 ID:U/IuVrme
> なあに、過去ログのテンプレ案聞かれた時に、
> 3桁前提の提案したら、そんなには要らないだろうなんて話してたんだぜ。
>
> 忘れて(ry
>
> 915 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:13/02/20(水) 19:57:26 ID:7wwwn+tU
> なるほど、4桁の覚悟をしておけと…
>
> 916 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:13/02/20(水) 20:05:51 ID:7B3Ckye/
> >>914
> あったあったw
> 読み返すとそういうやり取りも面白いから、まとめではなくスレで読みなおすんだよね
> あの当時の>>1の構想と今の構想では風呂敷の大きさが琵琶湖と太平洋くらい違うんだろうなw


  ∧ ∧
  (,,゚Д゚)  …………。
  /  |


  ∧ ∧
.  (,,゚Д゚ )  せっかくなんで、昔を振り返ってみます。
  /  |


2 :◆vsQyY1yD2Q

この話が想定外の大風呂敷になった最初の原因は この子w


          ,'     ,. ---- 、;ニ',.''─- 、     i,
       ,. 、, !ヽ、_ ,. '´    -、:,'´,..    `ヽ、ノ,! ,.  、
    ,. '´   `ヾ、/         '´       ヽノ'´   `ヽ、
    ,:'-;:イ´    ./,   ,:   ,: /゙`ヽ''"ヽ .:;.      ヽ.     、. ヽ
  /'/     .:::::i;'   .;i:. :i';:!      !;イ:.  .::    ヽ:..    ヽヽ`、
   /     ..:::::::;' .  ::. :l '!,.::|,,ヽ-'  ヽ、',,,i::: .::;イ:.::  l !:::.    ヽ ヾ、
  ,'     .::::::::::! :::. ::::.|-',ヽi,;:.:    ,.イ;:ノ`ソ;ィ::   !;::::::.    ;. l
  !,|    :::::::::/!:ト;::. ::;ゞイラ::;i゙'    イ;:ニズメ;ノ:: .:. .ノ:::::::::.    ,!. !
  l'ヽ    ::::::::l ヽ!ヽ::.::ヽゞ-‐'   i:.  'ー-ソ;ノ;::::::;ィ'i::::::::::   ノ'l !
   ' ヽ    ::::::| ` ,!`; 、:ヽ、     |:::    ,:'ィ:';:::ノリ .|:::::::    / '   私ですか?
.     ヽ  ::::::| ,.ィ'ッ', :::ヽ、     '     ,ィ: 、|  |:::::   i
      l  :::::::l ,ノ.ィ :::::l、     ,:='=:、   ´/: .::.ヾ l:::    l
     |  ::::;::l ´ ヽ lヾ、':;、.    ̄ ̄  ,. ィソ:./!.;!` l:::    |
      |  ::::|ヾ、   ヾ、 |‐.ニ`丶、__,.,.::'ニ'´|:/ レ  ,'::::   |
     ,' .: .::::| ヽ    |   ト、'i | i",ィ  |´    /;::;::. .  |
     / .:::.:::::|     ,..r'ヽ、 <〈,| | |ヽ> ,.ィ‐、  i;'レ'l::: ::. !,|
   ,ノ,ィ::;:::::::::::| ,. -' ´    `丶゙LLl,-‐'´   `ヽ、 |:::.::::. |ヽ',
  _,..ィ"'/:::;:- ' ´         /  ヽ         `丶 、 .l ヽ
   ,. -' ´    ,. -‐''"ヽ,    /   ヽ     ,.、      `丶 、
  i'!      ,.-'    / ト、  /     ヽ   /  `丶、       `i


登場時から可愛いと言われ、ルナも人気が高かったので
追っ手として出番を増やしてみたら人気も上がっていき

馬車の旅を描写してみると人手が足りない事が浮き彫りになって仲間入り待望論が浮上。
実際に書いてみないと分からない事ってありますよね。

他にも いざ作中でホイミを使わせてみると、薬草でケガを治すのは時間が掛かりそうだと言う事に気付きました。

そのため、僧侶であるメイリンを仲間入りさせるハードルが更に低下した事もあり
これは脇役で終わらせる訳にはいかないな〜と言う事でパーティ加入が決まりました。


3 :◆vsQyY1yD2Q

もしかしたら覚えている人がいるかも知れませんが
夏美は元々、めぐるパーティの四人目として合流する予定がありました。

                 __ _
          ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
           /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
          /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
       l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l.
        │.:.:./.:.::/.:.:.::./.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:.│
       l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l.:.‐;- |.:.:.:| ヽ_.:.:..ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
        〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.-、ヽ.:.l , -ヾ`.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
        / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj ./ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ.
       l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
       l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
       ∨ \ヽl::.::ノ'\  l7 ¬    人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
           ソ    ヽ、 ノ _ .イ  ∨ヽハ:.::.:l/
             , . -−ヲ:. ̄´ ...::::b、__    ソ
            /::::::::::::8:::::::::::::o:::゚::::::::::::ヽ
           ,'::::::::::::::::::〇::°:::::::::::::::::::::::',
           ,i.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          / ;':::::::::::::::, - ' l::::::ヽ::::::::::::::::::::l
          ,'   i:::://  /   l:::::::::入:::::::::::::::l
        i     ',./   ,'   l::::.::::::::',:::::::::::::::l
          ',   ,ィ!,   l.    ';"'- 、_i::::::::::::::::l
       , ィヽ i‐ '‐-.,,ヽ  ',   ノ__,'イ::::::::::::: l
     /i l  つ-ー- 、` "::´:::::::::::::,.' l::::::::::::::::l
    〈  /, -ァ ,ィ     ^  ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄::ヽ::::::::::l
    ヽ-ー //     l         ||:::::::::::::::::::::::l
         /ノ ` ‐-‐ ' ^''' ‐- ..,,_||::::::::::::::::::::::ノ
          l::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、   ̄ ̄
          l::::::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -'''"\
         .l::::::::::::::::::::::::_,.:::::::∩」《 _,. -'''"
          _、|:::,::_,. -'''"  》「∪::::::":::::::::::::::`、
      〆⌒ -'''"    _,. -'''":::/::::::::::::::::::::::::::::::::',
     )l ̄ `',_,..-'''":::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      〉     l:::::::::::ヽ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ./     l::::::::::::::::ヽ、:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    .{    l::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
     `、   l::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'


しかし、ルナメイリン姉妹の出番が増えた最初の馬車市の辺りから
スレでの読者の期待がハーレム方向に流れていき

このままではノアニールで夏美が離脱すると言えば読者の期待を裏切る事になると
逆に めぐる達が合流する事に。


読み返してみるとカガリがどんどんアホの子になって行ってると言うレスがありましたが
それも元・辺境伯の夏美の加入が決まった事で、カガリの責任が軽減されたからだったりしますw



その後、アッサラームでみゆきが仲間になる頃には私の方も開き直りつつありました。

ええ、そうでなければバハラタで読者のレスに応えて雅音が仲間になる事は無かったと思いますw


4 :◆vsQyY1yD2Q

ちなみに、この開き直りは みゆきの設定にも影響を与えています。


アッサラーム辺りで、スレの反応を見ながら考えました。

「ハーレム方向に流れてるけど、このままの関係でゾーマの所まで持って行けるのか?」 と。

以前、別の裏話でも話しましたが
ヒロインとの関係が上手く行きそうで行かないまま、読者をやきもきさせて引っ張るのには限度があります。

これは当初の予定を全部ご破算にして どこかで切り替える必要があると判断。
切り替えるタイミングはダーマイベント終了時で、ここで結婚させるしかないと言う事に。


                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示_ヽ: : : j\: |:| _人__
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jW:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|


みゆきがメルキアデスの孫と言うのは当初の予定通りなのですが

ゴジャースに狙われてて、故郷を捨てる形で旅立つ事になったのは
ダーマイベント終了後に結婚させるための最初の布石でした。

やる夫を頼るしかない状況になった事で みゆきの依存度が上がり
他の仲間より一足先に やる夫が故郷への帰還方法を探している事を知り
「やる夫と離れない」 、「やる夫と一緒になる」 事を最初に意識させたのです。


アッサラームから旅立った後の みゆきの怒涛の攻勢を覚えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

実はあれ、ダーマに到着するまでに 「お前ら結婚しちゃえよ」、「一人だけ選ぶなんてとんでもない!」 と言う
スレの 「空気」 を作るためのものでした。



メイリンとみゆきの二人だけ、カガリに 「裏がある」 と言われた原因は この辺の裏事情にあったりしますw


5 :◆vsQyY1yD2Q

ちなみに、このスレを作る際にSFC版をプレイしながら進めていると言う話をした事があったと思いますが


                              , -'''"  ̄ ̄ ̄"'- 、            /´`‐--、/'´\___
      >=-     `丶、.             /ノ , '",.、\     ヽ    __.      ,j/  ,  ,|       ゛`ヽ、
     /            \           .論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /..    //  / /|   i|ヽ、 \ヽ、 ハ
    ゙7   , ハ    ,、,    、.         //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、  / /  ::/ /\,|   リ 、/、 { `ヽ}
     .{  / /ノ \/`lハl  ハ.       レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/.  j | :::::| | 、_ ヽ、| 、_ `iヽ、 》
      ゝ_l/| ●    ● /Vく  }       レ!小l●    ●从彡/~)        |/| ::i::| :ハ ┃ H. ┃ )| i∨|
     ノノ.i|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i  \       ._ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、          .| ::|iヽ|:}`ー ´_,、_`ー‐´ | j:: λ
  /⌒ヽ.ゞ八  ゝ._) `7./⌒i !⌒′  /⌒ヽ(´ヘ   ゝ._)   j /⌒iヽヽ.       /⌒ヽノ|ヘ   ゝ._)    j/⌒i ヽ
  \ /:::::/ ニ>,、 __, イ|/  /⌒´     .\ /:::::ヾ_>,、 __, イァ/  / ハノ.         \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /:::|::.|
    /:::::/   ヾヽV /::{ヘ、__∧.       /:::::/ ヾ::::ヾ:| /::/ヘ、__/            /:::::/リハ ヾ:::|三/::{ヘ、__∧::::|:::.|
   `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡'.        `ヽ<   ヾ::ヾ∨:/:::ヾ:::彡'              `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡' |i ハソ

       戦士:おてんば            商人:がんばりや            魔法使い:ずのうめいせき


そのデータのパーティは この三人だったり。

ルナメイリン姉妹が仲間にならなかった場合、夏美と めぐるパーティは合流せず
未亡人・雅音が加わる事もなく、この三人だけを連れた四人パーティになっていました。


多分、この場合はアッサラーム−バハラタ間を陸路で進むのは無理でしょうから
アッサラームから海路でダーマまで行く事になってたんじゃないでしょうか。

バハラタイベントもほぼスルーとなり、あの 「アバンストラッシュ」 もなくなっていたはずw










ああ、そうそう。

SFCのデータの中には いく夫も入ってましたよw

    _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
   |:::::::/  ノ^,  ^ヽ.|
   |:::::::〉 ( ○)lil(○)|
  (@  ::::⌒(__人__)⌒)
   |     |!!il|!|!l|  |
   \     |ェェェェ| ,/
 ,,.....イ.ヽヽ、  ー ノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

  商人:ぬけめがない


6 :◆vsQyY1yD2Q

【 オマケ 】

これだけは短いので、更に一歩踏み込んだ裏話を一つ。

             fヽ、
          l : : \
             f:: : : : :ヽ、
          l : : : : : : : :\
           ! : : : : : : : : : : \
         | : : _; :-―――――-. ._
         ,lィ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : >、
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : ______ : : : : : : : 〉
     / : : : : : : : ; -'" :::::_:::::_::::_:::"'- 、:/
     ` 、: : : / :, -'"            ` 、:/
       \/ / ,、_  {  / /  ,    }
        Y   厶k汽ハ/iKハ }   }ノ
        ∠-: /:.\}tツ   }tツv /r;‐; ,、
       ∠ィ /  トヽ    ′   }く (う(_(rハ
       .∠ィ 'へlィ ハ|  丶 '   ノ ド=-`r= ヘ
        _彡'} ハ!ヽ`¬≠≦}ハノ、  .|    }
        fこミ ヽo、 : :`ー┘ : `i: } ヒ∠ト= イ
        ヽ/ ヽ l::ト:、:_:_: :.ノ: j j    j
        /   ∠Vノ\:_:_:彡':}く]]厂 ̄
       (   く_: :\    '''""'' イ :\
          \ ノ\_.j_     __ |\ : \
        /l∠_   ノ ヽ ̄ fr〒Π: : \: : >
        /: : : : : ̄i、 ノ77ベ↓'下ヽ: : :\: : : :>
       / : : : : :/ 厂/ l  |  l ',ハ: : : : : : : : : : :>
       / : : : : / / /        l  l ハ、 : : : : : : : : : : : \
      /: : : : /   /        l  l ハ:ヽ: : : : : : : : : : : : :\
     /:l : : : /    l       ノ   l ハ :ヽ : : : : : : : : : : : : \
     /:/: : : く     l        /    l ハ: : :l : : : : : : : : : : : : : ヽ
   / /: : : : : :`Tー‐/          _」‐": : : l: : : : : : : : : : : : __ヽ
  /: :/: : : : : : : l: : : `Tー―‐'7 ̄``7´: : : : : : : : : : : : : : : :/ ̄
  /: :/: : : : : : : :l.: : : : :|:::::::::;:/!:::;:::::/: : : : : : : : : : : : : : : /
 /: :l: : : : : : : : :l: : : : /::::゙ー':f/:::::`:f___: : : : : : : :_/
/ : : l: : : : : : : :├‐-、f:::::::::::::|:::::::::::|     ̄ ̄ ̄
l : : ├-、_: : : : :l    !:::::::::::::|:::::::::::l
ヽ: : ヽ   ̄ ̄   rl::::::::::::/!::::::::::|_
 \: : ヽ      |`ー―‐ケ ̄ ̄/
   `<\    |   ||     |
        ̄      }    |L__〉
           `rー--ィ }ー--へ、
               |` ̄イ L_  ,> 、
           |= 、|   `ー===='
            ∨  /
                `ー'


アリアハンを旅立った やる夫とカガリは、二人だけで二ヶ月ほどかけてロマリアまで旅をしました。

これが最初から二人目以降のヒロインを登場させてカガリの印象が弱くならない様にするためであり
まず読者にメインヒロインとして印象付けるためであった事は、以前スレの方で言った事があると思います。


7 :◆vsQyY1yD2Q





         では、本来ならば二人目のヒロインとして誰が登場するはずだったのでしょうか?





8 :◆vsQyY1yD2Q

実は、遊び人のハルヒでした。


          i|: : : : : : : : :/: : : ',             /. : : : : : : : }: : : : : .\
           i|: : : : : : : :イ: : : : ::v:::::::::::::::....、    / . : : : : : :.:ノ|: : : : : : : :ヽ
           i|: : : : : : /´\: : : :|:::.ヽv.:::::::::::.ヽ/: .:.;    ´  |: : : : : : : : : ',
         八: : : : : :|:::::::::.ヽ;  '"  ̄`゙丶:/: : :/      |: : : : : : : : : : ',
              \: : : |::::// _,. -‐=‐-  \/::::.、       | : : : : : : : : : : :.
             ,《\_j7::i/.::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ:::.∨ハ.     八: : : : : : : : : : : :.
           '::7///.:::「::、/.::::::::::::/.::::::::::}::::::}::::::',._}::.       \: : : : : : : : : :i
              ::/ L.イ::::::l:::/\::::::::/ .:::::/:厶::::::::::::::トく::.         \: : : : : : : ;
.            |:{ / |::::::_厶=ミ:X/.::::/l/斗ミ}:::/:::∧〈ハ          \: : : :.:/
.            |::YL|」:::::Y゙し.::j{ 厶イ  イしi{ 》/.::∧ _》::i            \_:/
          _」;⊥:.┴-ミ V:ツ      ヒ:ツ //.::::∨:|:::|
       / , O  >_ \::.:     '  .:::.イ.::::::::::::ノ::::|:::|
       /  〃  /{-r⊂ニ.イ   `  ´   .イ::::::::/.:::::ノ:::|                    ,. --┐
     V´ ̄`ヽ ̄ /ヽヽニ=クi> . _ . ≦::::|:::::〃::::::/{::::ノ                ___/  r‐=′
      /     }_ イ:::i::::::::(/::::|`r‐-ミ=v.::::::Y|:::/ ̄{:/`X、                     / {/    \    r、__
           / 人:::>''^ヽ:::::|、》::::ニ}:::xく::从,′  {    ヽ                   /   、  `ヽ  ( Y´!_}-‐'
    /     /  ,. ´     )' \ー'厂\_/ {    、_   '.               〃   \__   ' /ノ
.   /     ,  /            ヽ'           ` 丶、          /{      \` ー'′
  /     i/                          /.::::::::.ヽ      .  ´   \  / O   >
  '′    |      ― - 、               `ヽ  /.:::::::::::::::::}\   /     /`^ヽ.  /
 i      ノ     ,. -、    ,    .. -‐‐…‐-v.:::::::::::::::::::::::ノ  ヽ〃     /     ヾ'
 |         /   \   {  /.::::::::::::::::::::::::}:::::.、:::::::::::イ、          ∠.  -‐‐…‐‐- ミ
 {_____ .  "         \  、/.:::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::j \ _  ..,  "´              `  、
                   \ .::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::⌒゙´.::::::::::::::.\                    \
                    \::≧=‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\                    \
                     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                            ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ァ'^ヽ.
                              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   丶、


ちなみに、この配役を決めた時点では 「古泉ハルヒ」 ではありません。


9 :◆vsQyY1yD2Q

結局、カガリの印象を強めるために実現しなかった訳ですが


       __
     /::::\             ,. -‐- 、
    /.::::/\::\,.. -‐‐- .. _/.::: __:::::::\
.  ,.::::::::::/   >、,>…━…<::<  {:::::::::::ヽ
  i:::::::::/ 〈>;:/_ ,. -‐…‐-ミ_|:::L>人::::::::::::|
  |__/  く/::{::人:::::::::ヽ:::::\|:::|\〉  ヽ:::::::|
        {:::::N/\::::::}\ハ}|:::|::::::ト、  ` ┘
        八:::|c○  \ト○o|:::|::::::|::::.
.         ;::::::N , ,       , , |:::|う::|:::::}
       {::::人   c---っ   |:::|´:::|:::人  っ
       人::::ハ≧=‐‐  ‐‐=≦::ノィノ'´    っ
          /⌒{>ロ<}⌒\
            / ∠  /  _、  \
        / {:::l::`Y´:::::::l:::}\  \
          /  ∧::l:::::::::::::::::l:::|/ /
.        _/  /  〉:::::::::::::::::xく⌒く
      〈 `¬  ∧::::::::::::::::{  `勹゛
      {`ー{  { : \::::::/:`¬´
       、__ク  '. : : : 7 : : : : ノ
            ': : : /: : : :/
             |: : { : : く
             |: : :\: : :ヽ、
             |: : : :| \: : i:\
            ト:_:_:ノ   ヽノ:::「
           、::::::::j    ヽノ


この子が仲間になった場合、いずれダーマで賢者になる……訳ではなく


10 :◆vsQyY1yD2Q

実は、ハルヒこそが引きこもった勇者本人 ―― と言う設定がありました。

普段は全く役に立たないのに、要所要所でライデイン等で窮地を脱したりして
ダーマで転職出来ずに正体が判明する予定だったのですw


                                                /|
                __                             /  .!
         ⌒ヽ     ⌒  、                        /     |
.        /              \` 、                       /|      .!
  〃 `ヽ′          -―…).:.:.ヽ-....                    / !      !
      {ト 、.     .....:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.` 、             /   !   /′
       \ \  /_-‐…  .:   ⌒ヽ ̄ ¨>- 、.:\         /   .! ./ /
         \ \/  ` 、:/.:.:.:.:.:.:.:.::.:`¨´.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.丶.        /   ./´  /
          \r…―-/.:.:.:.:.:.:/ .:.:. i.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:':,.:.:.、     /   ./  ./
           /.:/.:{/`¨ ノ.:.:` 、/.:.:.:.:.:.:.:ト .:.:}.:.:.:.i !.:.:i.:.:.:',丶.    /   ./  ./
`  ____   {.:/.:.:.`¨´/.:.:.:./:\.:.:.:.:.:.:/.}.:./ト .:.:l l.:.:l.:.l.:.:! ヽ  /   ./  ./
::: \ `丶///. ‐- :/ ´¨¨´.:. /.:.:.:\/ /.://}.:リ }:/.:l:!、:}.   /   ./  ./
::::::::::\_\//////、/.:.:.:/ ィf 芹ミ ヽ/.:/ ィf芹ミ'/.:/;ト > _,/   ./  ./
…―-  _::::)ヽ/ ´///.′.:/}小 cツ:{./ ´  }`ッ/ ′:∧「 }.//   ./  ./
::::::::::::::::::::::\/. V////l.:.:/.∧{ ´¨¨`      ´¨¨`//⌒ ///   ./  ./
:::::::::::::::::::::::::::: /:: V///.l.:////ト\.  、_'_ ,  /ソ´/} ///   ./  ./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: }///.}////// `>  _  ≦</// .!/../   ./  ./
::::::::::::::::::::::::::::::::::l: l////////////}:::::::::::::::「//////} }//   ./  ./
:::::::::::::::::::::::::::/::::i:::L ////////_」´l\___,/L ////./ /../   ./  ./
\ _____ /:::::::',::::::` ー- ‐ ::::ノ::/i:i:i:TT:i:i:i:l`T ・/ / /   ./  ./ヽ
⌒´::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::/:::::/:::/、i:i:i: l .li:i:i:i:/\}///   ./  ./\{
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::/∧\_j .L ´i:i:i:i:i: ヽ′  ./  ./:::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::///∧\  /i:i:i:i:i:i:/   ./  ./::::::::::::::::::}
::::::::::::::::::::`¨¨¨´:::::::::::::::::::::::/}.///∧i:i:} .{i:i:i:i:i:i:i:/   ./  ./:::::::::::::::::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::;./////.},/  ` ー-,./   ./  ./:::::::::::::::::::::: l
:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::///////{-===-,./   ./  ./\ :::::::::::::::::: l
:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::/{///////l`ヽ::::::::/   ./  ./:i:::::::\::::::::::::::::、
:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/:::l///////L _jヽ「′  ./  ./:: !::::::::::::\:::::::::::::\
:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::l///////∧{二′  ./  ./: 、!::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::V///////∧/   ./  ./ ::::: j:::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::}


当然の事ですが、今のハルヒは古泉家の令嬢ですので この設定は跡形もなく無くなっております。

ハルヒが勇者と言う事はありませんので、ご了承ください。



        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


涼宮ハルヒの戸惑(完全限定生産・超限定版:ゲームオリジナルコスチューム「超勇者ハルヒフィグマ」同梱)
涼宮ハルヒの戸惑(完全限定生産・超限定版:ゲームオリジナルコスチューム「超勇者ハルヒフィグマ」同梱)涼宮ハルヒの戸惑(完全限定生産・超限定版:ゲームオリジナルコスチューム「超勇者ハルヒフィグマ」同梱)
涼宮ハルヒの戸惑(完全限定生産・超限定版:ゲームオリジナルコスチューム「超勇者ハルヒフィグマ」同梱)

この記事へのコメント
今の勇者はどうしてるのかな?
Posted by at 2013年02月21日 00:15
引きこもりから脱出できてないと思うww >クルーゼの子

ハルヒの転落っぷりは当初からだったのね(涙)
Posted by at 2013年02月21日 00:48
新連載
「やる夫の引きこもっていた勇者はあそび人でハルヒのようです」
楽しみだ。
Posted by at 2013年02月21日 00:59
一歩間違ったらハルヒがアレの娘という事に…:(;゙゚'ω゚'):
Posted by at 2013年02月21日 07:03
なんだって? ハルヒがパンイチにマント着る可能性があったのか!w
Posted by at 2013年02月21日 13:23
ここのオルテガ・クルーゼは
マ ン ト つ け て ね ー ぞ w
Posted by at 2013年02月21日 19:34
何て股関熱なwww
Posted by at 2013年02月21日 20:00
しかし……この作品は何度マラソンしても一向に飽きが来ないから素晴らしい。
Posted by at 2013年02月22日 05:57
たら、ればは仮定

まさに、今想像しても想像できませんね
Posted by ARAWASAGO at 2013年02月22日 12:11
リアルタイムで追いつつ、1スレから読み返す・・・これをもう何度繰り返しているかw
でも、何度でも読み返せる楽しさ、そして再発見があるのが面白い作品だと思います。
それにしても、まさかネタを拾っていただけるとは思いませんでした^^;
これからも執筆頑張ってください。応援しております。
Posted by 913 at 2013年02月25日 23:32
ハルヒ勇者の流れも面白そうだなぁ。
ところで引きこもり勇者は今どうしてるんだろう?
Posted by at 2013年03月09日 17:20
ハルヒが勇者だったらプレッシャーに負けて引篭もったんじゃなくて定められたレールな人生に反発して勇者になるのを嫌がったって感じだったんだろうなあ。
Posted by at 2013年03月09日 18:54
ハルヒだとキン肉マンプロレスAAが多いから武闘家でも良かったかもな-w
Posted by at 2013年03月11日 23:11
つまり変態仮面の血を引く、露出狂の勇者ハルヒの可能性があったと…w
4コマの3でもいいキャラしてたし、意外といけたかもな。
ホーク姉妹がハーレムルートの入り口だったとはな。
メイリン好きなキャラだからうれしいわw
Posted by at 2013年11月27日 23:11
まあ怪我する危険な旅なんだから、回復呪文の使い手は必要だよねえ
ゲームだと薬草でどうとでもなるけど
Posted by at 2015年03月03日 12:50
↑薬草×MAX in ふくろ で大抵突破できるものな。その分、事前準備はより大事になっていくわけだが
Posted by at 2015年08月11日 06:57
↑3
というか、女遊び人(バニーガール)の格好で
(カジノとかならともかく)フィールドを練り歩く時点で
やってることが痴女のそれですなww
Posted by at 2016年09月01日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62724273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ