■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年03月11日

第88話「誰も僕を責めることはできない」(3)

第87話へ   3   第89話へ

66 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で軍 宿舎 会議室 】

 n..、
 |:| ゛、
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |               f ̄ ̄i             i ̄ ̄|
 H===|.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.
 I.I.  II.             |r────────  ...j______j  ────‐t.|
               ..||.!!                ./.|ヽ        .!!||

                            x--、
                       x≦: : : : : V  _
                      , : : ´: :/: : : : : イ,' ¨: : : : : V
                 /: :://: : : : : ; 'W/: : : : : ::l
                /: : /:; ': : : : : :/l//: :/l: : : : : |
                 /: : : : /: : : : : /: l }//彡′ : : : |
              ′/: : : : : / `ーミ /∠:::l: ::l : : : l
               >: : : : : : : /‐-- 、      |: : ';:::::八
         x≦: : :/: : : /x≧ミ:.    , -‐─;}: : :V::::∧
          ′: ::/: : ::::.イ 戈 z心`ヽ        V: : :ヽ::.∧      倉庫に残っていた物資の量は確認して
        l: :/ ; ': : /{ :. ::::_ -、   i  ー==‐'入:: :: `::.∧
          У: :/: :/: : : >≦: : : :,/   ,'   ::::: / 人: : : : : : 丶、     午前の内に
        /: : :/: /: /x 彡 ´人/ ; '   __    / ィ: :|丶、: : : : : ヘ   ヘル・キルヒアイス達に伝えておいた。
      〈: : : :/: :/: :{:イ: : : //ィト、 ´ ‐`  /:7/ |:::l: : : ハ丶: : : : .
      V: : {: : ′: Z: :ーイ:__: | \   ,イ: : //: :|: ′: : : l  Y: : :}  あの量では、補給が届くまで
      ’,:V::l: : : : `ー≦-: : ミ.、      {//: : W: :ィ: : :八 }: :/   次の進軍はお預けだろうな。
 : : : : : : :> \Z: : : : : : : : :.丶 ハ 了⌒゙く -‐ ≦⌒}::}{: / /: /   |
 : : : /, ‐ 、  ミ: : ≧: : '; : : ハ: : :l !   }f} }  `ソく乂=彡.:ィ:.   !
 : : :,/  {__,ノ ハ ヾ : :l: : : : : }: : : 八|:!  「 /   `Y´  ̄ `丶.: : :|
 : : :{  〃  //   八: : : W /ヽV^}  レ'       !        、 |
 : : :|  |i   {:∧   ./: : : : : ィ.V   iド  ∨    _j        ', :}
 \」  |i   Zゝ=./: ::::::〆ー/     i    ヽーf{__} }          }ノ
 .   」i   >ラ: : :-<  γ     .!    `く タ       /_ノ
 \  {__,}/: : x≦       {.      !      }´  、     く  し'
   `   /: : 人        八       .j     ノ    ∨    {`¨¨´ `ヽ
     / /  L ____ }彡 }Y!}.  ̄T ̄ {!Y{______」 -‐- 、ヽ      ',
    /      {  rヘ_    W      Y         _f^1 }  ヽ,     }


67 :◆vsQyY1yD2Q
                     .,............、 ,......._
              /´:;r`´::::::::::::<::::::::::::::`´、`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::、::::.:..`、
               /  / .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..  \i  `、
           /  .,'      ,    .',   .:.::::\:`、:::::::i
           ,'::::::::i:::/:::::::::::;::::::〉、:::::::::::i:::::::::::::::::::`、:i:::::::::i
          .i:::::::::i::;':::::::::::/:::/ノ\:::`ヽl 、:::\:::::::::`l::::::::::l
          i::::::::::ii::::::::/.,r'    \:::::l`` ー-`ゝ、::l::::::::::l、
          /!:::::::::{:::/  ,,.==ミ、   \彡==、_ l::/`::::::::::::\
            /:::::::::::::::::〉:i ‐"               l'..}::::::::::::::::::::\   ……ゴメン。
           ,':::::::::::::::::::{ヽl        '       l-,l:::::::::::::、::}ー- ゝ
        i/{::::::::::::::::、<i      , 、    u i,ノ::::::::::::::::';ノ       私が やるはずだったんだけど。
             '、:::::::::/ノ:::〉、      { i      /:::ト、:::::::::::::}
.             \:/  V   `  、  `´  , -'  \i ` ゝ、 '
               ,r'  ー- 、 j > - < l_,. - ‐ 、
             /      `、.. _  _,. /     ',
             i       `ー - ‐‐´       i
              l  i                   i   .l
              l  ,'            723 ',  .l
             l ,'=====================:',  .l
              .l..{                  }  l



:: :: :: :: /:: _,.-'''":: :: :: :: , -'":: :: :: /:: /:: l :: }`、
:: ::./, -'/:: /:: :: :: _,./ :: :: //:: :/_, l:: ,':: .',
/,.イ:: :/'/:: :: :: //:: :: /::/.-'''"_,   ,'ノ,':: :: }
// :: /:: :: :: //:: :: /::/:: :_,.rτ=-‐ .l/::l :: ノ
: :: :: / :: :: //::/.:: ::./::/:: :,.<. ちi|   '、::.l/
:: :: / :: ///: / :: /::/:: :/     .ゞ.!     ` 、   み な ま で 言 う な 。
:: :/:: /:: /:/: /:: :///:: :: /  u  ' ' ' '    ./
、 i:: /:: /: i:: i:: :/K/:: :: :: 'ー _‐ニ= ,        / `、   事情は分かっているから。
::\: :: l:: .l:: l::/_ヽ{_,..-'''"/:: ::./         ,'`、:: `、
:: ::`,\:l :: ', Vニゝ }   `./ ::/      -‐ ,':: ',、:: `、
\:: ',:: `、.:: \「"''- .、 {:: /`  、     /ノ :: ノ `,:: :',
:: ::`、.', :: `、:: :: `、ヽヽ、 ト::{`ー .<=::,> 、._/;:.-'"  .}:: ,'
:: :: :: ::i:: :: ',:: :: :: i:: .}ヽ.} ゝ`- .、.▽ './:/     /::/
:: :: ::./:: :: :: i:: :: :: i::/、`/   i ', ', {/     ./ィ'
:: ::./:: :: :: ,':: :: :: ::.i'~"''l   ./ ` i      /'´


68 :◆vsQyY1yD2Q

           _.. -‐─‐‐-‐‐-  .._
          /.:.:.:.:.,:.:-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
         , '.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}、
       /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒ヽ
.       /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ:.:.:.:',
 . ヽ  /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/^ヽ:./.:.{:.:.:.:.:'.
 :::::} {:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./'⌒`^⌒ヽ:.:.:.:.:、
 :,斗-'´.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/        l:.:.:.:.:ヽ
 {:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/   ノ r‐‐ァ}:.:.ヽ:.:.:\
 :ヽ:.i:.:.,:'.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:厶=<  ,f≠r:ヘ:.:.:.:.ヽ、:.}  とにかく、我々の判断でやらせた事を
 :::::ト|/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:./x≠ミ、  代リ:.:.:.:',:.:.:.:.:.∨   報告しておこう。
 :::::|ノ.:.:.:,:.'.:.:.:.:.:.:,:イ:.:.:.:/く _{トリ    { ' ':{:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:}
 ::::{:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.{:.:.く{_   ' ' '    ,  ノ.:.:.:,':.:!:.:.:.:ノ   まず、夜の警備は られっか夫隊とガルマ隊に任せた。
 ::::ト、:{:.:.:.:./.:.:.:.人:.:.:.:.:`ヽ    __, /.:.:.:./.:.:}.:./
 ::::| ヽ::./.:.:.:.:./.:.:.:`:辷彡' 、   `ー'.´.:.:.:/.:.:/.:.,'      朝からは交代して ねらう代隊とシーマ隊に
 . ヽ─`{.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_ >‐rくー‐く:.:./}:.:}      警備させている。
 ._) }::::::::ヽ、:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.}ノ⌒丶、rヘ、_ノ'´_ ノノ─‐-  _
 .{ |:::::::::::::ヽ、:.:.ヽ、:.:.:ノー<`ヽ \ ト、`て(´       ヽ、
 ||  |`¨¨¨¨¨¨`ヽ:.:.:.:`:く_r‐‐ 、`´   { ∨く‐┐      `、::/ 〃//
 ||  |       }:i:.:.:.:.:〉' ,二´     '.  ∨_} }        ∨ 〃/´
 ||  |       くj:.|:.:.:.:.ゝ'‐─`    rヘ   Y´! /      /_,〃/
 .|  |   ノ{  ,'.:.}.:.:.:.:.`T´ ̄`ヽ、 `い  }  }/    / {_/rく
 ..'  }  (:.:辷彡:./.:.:.:.:.:.:.:}   ,r‐ヘ、 いノ `ヽ_ ..._ `f¨¨¨´  `、


                               , -‐‐‐- 、   .━┓
                              /   ―   \   ┏┛
                             /   (●)   \  ヽ  ・
                             |  (⌒  (●)   l
                             ,\   ̄ヽ__)    /  町の方は どうなってるお?
                            /        _,/
                           .|            `i


69 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,. r:::::::::::::::::::::-..、
               /::::::::::::::::,::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::/二ニニニ- 、ヽ
             /:::::::::::::::::::/:::::,:::/::/::::::::::ヾ::、
             /:::::::::::::::::::/::::ィ::/l:/|:::::ト::::|:::::::i
             |:::::::::l::::::::/-/_|///,' |::/|:::i;:::::::|
             |::::,/|:::::::::l:/,__!_-`/ レ-rA::::|::|
             l:::i、 |::::::r' {,J/`   z-r.l:::|::!
            /::::::::i:::::::| ,,,`´    じ' /::lレ'  朝、砦の中を一通り見てきました。
            /:::::::::::l:::::|ト、     ' ,,, ノ:::/
            /:::r -、_|l:::||ヽ、ヽ、 二 イ::::/     北側に行くと焼け落ちた家が目立ってましたけど
         .  /::/     、:|ゝ、` ̄7:::L、/::::/     今のところ混乱は起きていないようです。
          /::/   r'´ヾ{ ̄ヽ--t->イ:::/
           /::/    ヽ ヽ  ヲ, {` /:::,イ        門と城壁は被害が少なかったみたいで
         /::/    ヽ| ゙、  イ円l>:ノ /、        サマンオサ軍が修繕を始めてました。
          /::::{` ヽ 、   ヾ ゝイ / l |  Y }
        /:::::::/::::i   ヽ r'  / / / |  / {
      /::::::/::::::::|    | / /  /ノ /´ {
    /:::::/::::::::::::|     |  ̄     |   ゙、


                 ,.-―,>‐ト<´ ̄``7‐ ''''' ヽ、
                 /  /'´.! ヽ弋'    '        ヽ-―‐- 、
                 ,' /  /ヽ「ヽ-ー'     ,     `ヽ     ',
         __,,,,,..... -'  /     、   ,   ハ  ,     ',    !
                    'イ    ,l 〉< !  _/,..∠´ i     !     !
             __..... -‐' ヽ / レ'  弋/    ヾ,イ  , l     l
         -― '"/     .i' l !   0    0   l ト、/ `    ,イ    北か……。
          ヽ 、ー┐      '、 ! ' 、   ,      ト ' !        '、
             `` ヽ 、 _∠ヽl ' '        u ,.. ィ'     ,   !   逃げる時に火を放って行ったのね。
                     /,ヽ、  ‐- 、  , イ,..ィ‐ 、     |ヽ、l
         ヽ 、          l// _ !ー‐r―'  /! !   ヽ   /   '
            `` ー- 、   / .レ'  T /イ ヽ、/ .l l    l `レ'
                   ヽ,'     l ' /       !,l    l


70 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /      \
                    /_ノ  ヽ_   \
                  / (─)  (─)   \   あんまり目立つのも不味いけど
                  |    (__人__)      |    困ってる人達を放っておく訳にもいかんお。
                  \   ⊂ ヽ∩     <
                    |  |  '、_ \ /  )   復興の手伝いに、ウチからも誰か行かせるお。
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/


.    /  /::::/   /:.:.:.:.:\:.ヽ\t 冫
   /   {:/   /:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ヽ:}:.:.:.く
   {   '   /:..:.:.:.:.\:.:.:',:.:.}:}ハ:.:.:.:\
  /   ,. く:.\:.、:\:ヽ:.ヽl:.ル' , i:.:ヽヽヘ
¨´    /,ィッ`ー-`ヽい:}:.:ル'/〈.Yl:.小:ぃ
   , イ:.:,レ'´        `⌒′ハゝ; i:/:i:!i:}
-‐'´|:.:.i:.:.:| ,.-‐_,_       {ソノ, !:.:川'    サマンオサ軍を差し置いて、なんて事にならなければ
:.:い:.!:.:.i:.Uvイ´;,.ぃ ヽ      ` ^ ∨:.ヘ
:.::.;.:i::!:.:.:.l:|_,い:.ンヶ j    ヽ    ',:.:.:.\    大丈夫だと思いますよ。
:.:.:ヽ:..!:.:.:.il ^ヾニ´- '      '     ハ:.、:.:.ヽ
:.:.:.:.:\:.:.:.:l           ,.ィ  /:_:.:.、:\:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:\:.',      _,,.. -‐'´ / /::.ヘ ̄`ヽ:\:、\
、\:.:.:.:.:.:.:.ヾ、     ` ー-‐'´ '/:.:.:.:.:l / /ヘ:.:.\:.:\
、::ヽ丶:.:.:.‐-、:`ヽ _____,,.. 、-‐:':.:.:.:.:.:.l / l  }:.:}ヽ\:ヘ
ヽこ_ー-=ニ ::≧_;;ヽ二ニニ;¨¨~`:.:.:.:.:.:.| ,小 l ノイ \ jハ}
 ハ  ̄ …―--- .__  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| l ! ヽ}     \
/ {`ー- ..__      ヽ \―- :.__| l  !  l ,      \
  ヽ     ̄  ‐-  _`ー`ー-' !    / |        \


71 :◆vsQyY1yD2Q
           __ ___
           --にソ::::::::::ヽ--、
       ´ /ん':::::::::::::::::}ニ} `ヽ
    /  ,/ {こ}:::::::::::::::::ん'   \
.   /   /  にリ:::::::::::::::ん}      ,
  /   /   に)}:::::::::::::んソ  |     .
      /   {こ}::::::/::んソ |  l  ! ! ',
  ′      {こ}:i:/::んツ ! |  l  ! ! !
, /  ,   / _{匕八んィ  ! ̄≧!x、_| | |
/  /   / {_彡'/ i:::::{ | |i 〈 ̄{リ 厂 ̄     問題は、我々が動けない間
  /   /    /∧ !:::::〉!__リ   ̄ 丶
   /    У/八::∧        /     王都の連中が どう動くかだな。
  /     / /// ヽ:::\      丿
/     /  ,//イ廴__\:::\   /=r--、     __
     /   /辷辷辷辷^Yヽ::<   `ヽく`丶__/ ̄ ̄∨
   /   /ん'::::::::::::::`Y^∨:::::::}      ∨__У__ア  }r,
/  /   /ん'::::::::::::::::::::::}::ノ⌒⌒      /  (   ノ /
  {   У}::::::::::::::::::::::::::∨ハ   _   __/    `ー /
  |  ん':::|:::::::::::::::::::::::::::::Yi} __ } `V´ハ r――一 '
  |  {こ}::|:::::::::::::::::::::::::::::::Y} ヽ   i  ⌒ 厶一ァ
  ヽ ⌒ソ!:::::::::::::::::::::::::::::::::Y  }   | / / / <


                 _   __
               '"´ V´   `ヽ、
               /    _{r‐- 、   ヽ
            , '     /  }    \   ヽ
.            /    /              ヽ
            / /     j_V厶       ヽ  ',
.           j/         ,′   ヽ、       \}
        / /    /      >、:.:.. 、    ヽ、
          //    ーァ≧、, {`¬≦≠ミ、:.、:.:.. ー‐ 、}   リーマ砦が一晩で落ちたと言うのは
        ″      /.汽rミ、   〃 {rイ }癶.ヽ:.:.:..   }   奴等にとっても衝撃的なはずだ。
        /       /:/ゝ ゞ'   i    ¨¨´ ハ、:.\:.. 「
       {      /∧ヘ、    {     u /_ノ.:.:ヽ:.:ヽ}    既にルーラで王都に伝わっていると考えた方がいい。
        V     ./.:{:ー:.:⌒}   , --、  ,.':.:.:.:.:.:.:.}:.:rヘヘ
.        {  ..:.:.{.:.:..-:‐:.:./ヽ、 `こ´ .イ.:.:.:.:.:.://  い.  何か手を打ってくるだろうな。
       ', `.:.ー゙≦辷彡'.:.:.|` - ´ ノ^):.:.:.:/     }.:}
        ヽ、      `丶、_//`⌒「´{/_,イ{_     ノ:/
          ` ー- .. _   ヽ{  i| ',<  ≧=≦/


72 :◆vsQyY1yD2Q
                     _  _  _
                 rァfッ'斗分分分分チモ_
               __f彡イ>r''"´     ` "'' ミメ-、
             __f;ィ升≠シ''/         . ヽ  `ヾ、
             _{i:辻;ッ少′/ ,  /   l     ゜     \
           {i:辻メツ/     /  ,   | !    :  ゜ ヽ   ヽ
           {辻メリ/    .′ |:l  ||| |    |:l  |! ぃ, ヽ :,
           {辻リ/,     ::l   |:|  ||l 川   |.|  l| l:!  :. :,
           ({i//.: /  ,::|l   |:|  |l///  |:|  |! l:|!   }i \
         に二ニ//′/  /:/{l   l:|  l'//:: ,. 斗ヒニカ j:l|   l:| ! lv′
          ,xf// , /:; / /;尤二工!... /:::. . 爻示利`リカ| |:||l|
     {三三彡(7/ /// ,: /戊f“ユ示ミ       弋zツ ,':'/ :′|:|||_|  今後の事を考えると
            ,x少x'/:' ,:' /// 、弋zツ          |「`く_;!´
       {三彡'/.:/\//,ハ`ヘ,            '     人、 ` 、     本格的に冬が到来する前に
         :/.:/.:::/.:`/ :`7\             /|l:: :\ ', \   クレイクを落としておきたいところだが……。
      /.:/ ..:/ /..:: ::; ':::::/:;>ッ, _   ´ . ィ、_∨\:: : ヾ\ \
     /.:/ ..:/ /' .: ::,;イzzx'ェy=弌、`,不、 レ┴‐}'^i: ::.ヽ:: : \` 、 、
    /.:/' .:/ // ..: :;/チ幵に迅rfチうケ;:|vヘ;^ヽ/⌒力こ}l幵ふ;.\ \ ::.、
  /.:/'//.:/.::/ .:/ん'幵(こ;ハ人_,;∠{:{土マムイ`ri升'::::;ハ幵幵}:: . ヽ ヽ:::.
/.:///.://'/://|チ幵{r/i/乂,/_从__マムイ:i:i/:::,:'幵幵幵l、::. ', |::::}
.:/ /.://.://'::/;ィif|チ幵た!//:i:/:i:i:i/i:iN:i:i:i/V/i:i/:ニソチ幵幵幵ハ;:::. ∨::/
' /.://.: ::///.::/チ幵幵{::r|/:i:/:i:i:i:/:i:/:i:i:i/:i:/:i:iた;ノ幵幵幵幵刊::::.  ∨
/ .::/.:/ .:: : //'::: :: :{幵幵幵r'::_|:i:/:i:i:i:/:i:/:i:i:i/:i:/i:i/:::/チ幵幵幵幵刊:::::  |


73 :◆vsQyY1yD2Q
【 リーマ砦防衛隊 隊舎 】   |   .|  . .|   .|  . .|   .|   . .|   .|   . .|
___.,;;l___._;l___.,;|__._;l___.,;;l___._;l__.,;;|__,,;l__.,;;|_._,;l___.,;;l___._;l___.,;;l
  .|   |/>.、|  .:|   |/>.、|   :|   |./>.、|   :|   |/>.、|    |
_;l_.//\\__;l__//\\__;l__// \\_,;l__//\\__l___
   . .lΥ|    Υ!     l:Y|     Υ!     lΥ     |Y:|    lΥ    |Υ! .|   . .
___.,;;| |::|    | |.___,;;| |:|     | |.___,;;| |     |:| |.___,;;| |    |::| |..,,;l___.,;;
  .|..:::|_|::|    |_|  .|..:::|_|:|     |_|  .|..:::|_|     |:|_|  .|..:::|_|    |::|_|   . .|
_;l_| |::|    | |_;l_| |:|     | |_;l_| |     |:| |_;l_| |    |::| |___.,;;l__
   . .|_|::|    |_|   . .|_|:|     |_|   . .|_|     |:|_|   . .|_|    |::|_| .|   . .
___.,;;| |;;|__,,| |__;;| |;|___,,| |__;;| |___,,|:| |__;;| |__,,|;;| |_,,;l___.,;;
  .|:..└ー┴‐ー┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└ー┴‐ー┘  .|
_;l___.,;;l___._;l___;;l___._;l___,;l__;l___._;l__.,;l__;l___.,;;l___._;l___.;|__
   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   . |   . .|   .|   . .|   .|   .
___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l__.,;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;
  .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   .|   . .|
_;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l___._;l___.,;;l___._;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                    , -── - 、
                   / ̄へ\ 、   \
                 /       へ\`三   ヽ
                    l     _     厂lトi、     ',
               /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                  l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|
               〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘
               〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ      ところでミュラー。
                 l、/`┐        _ ∨
               /\   ヘ     _ _7′        例のドレイにされた王宮戦士の話なのだが
              /=く \ l \    ー /
             /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、.     ミッターマイヤーはどうしている?
          r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐
        r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /.   あの男こそ、偽王に刃向かって
     _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ   何か問題を起こしていそうなのだが。
    _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
   |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l‖ 〉
    | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
   〈ヽ  `ー ' ´   / 〉>!  ‖l|   / ̄ ̄`ヽ/l| ||'〈
    |ヽ  `丶、 _/ /ハ(_》  ‖l| ∠ニ、ヽ、   〉Y!リ/


74 :◆vsQyY1yD2Q

                  _、-''"´ ̄ ̄``''ー-、
                 ,r'"      -‐ー;:;:;:;ヾ、
                ,ィ´イィ , '´ ,  ,,..,.、;:;:;;;:、 :ヽ
                ,!;;:...:.,ィ´ ,ィr'´ ,;、 -‐ ''"ヾ;:;.. . ゙i
                〈;:;:;:;:;:...::,イ;:; ;:;,ィ´       ゙i、. . |
               〉;:;:;:;:リ'´^i;:;/        !ヾ ,l
               ゙、;:;:;:l! _,,、l/、,._  _,、、z=- ゙i ,j
               `ゞ;:j  -ェテル`, 'ヽモュー  |カ〉  ……ミッターマイヤー将軍は
                   .h i      l         i!{j    現在 行方知れずだ。
                `、j       i     u. ノ/
                 ゝ     `^^       jノ     どこかに幽閉されていると聞いているが
                  ゙,    -ー‐ -    /リ     確認は取れていない。
                   ト、   ` ̄    / ,|
                    ,f、_\      ,イ  ,h
                  ノ  ```ー-- ‐'´-‐ '"I
                 _」ー- 、   rュ  ̄il「´ rュ ,〉、
        ,、、rr‐─H´ ̄ `ゝ、ヾヽノル、  ll|  ノルイノ``H''ー-rュ、,,_
          i l _ ,i| ! -─ ''"´``丶`ゝヽ 」i,ィ´レ'´`゙'ー'-' 、__」 !〉 `iゝ、
         ,r ,! ´               ̄> <´          `i  l j ヽ


 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::.:.:./      `ヽ.:.:.:;′
 ;;;;;;;;;;;;:;:;:;:r= 、:::::::.:.:.:.:.:ィ′         i;:;ノ
 ;;;;;;;;;:;:;:;:;/ ハ ';.:.:.:.:.:.ノ.      `ヽ、  i´
 ;;;;;;;;;;;;;:;〈  _ノ i:.:.:.:/        r= 、 ':、i
 ;;;;;;;;;;:;:;:;:;', 、く i:.:./         ヽ 1`ソ
 ;;;;;;;;;;;;;;:;:;:ヽ い !/  ',        ` 〈
 ;;;;;;;;;;:;:;,::r'´ヽ      !         ',
 ;:;:;:;:r'´    !    . u          ',   な ん だ と !?
 ゙゙´        !          ィ ..._ _ヽ
ト、        !           /´
ヽ.\     /;        'ニ""´
  \\   / ':、        `゙゙〉
   \\/   ヽ        !
`ヽ、   \\    \      !
.:.:.:.:.:.`ー- 、) `ヽ...:.:.:.:.:ヽ、  __ノ
: : : : : : : : : : :``ヽ、: : : :〈


75 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /             ヽ、
             / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
             ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
           / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
          l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、_\ 、|
          ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
           ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|
            ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ
              `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ
             ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ
              | ト、 └--‐''      / |   |ノ
             ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!
              ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
                ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
              ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,                サマンオサ軍 将軍
       ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_           ヴォルフガング・ミッターマイヤー
       ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_   ( 銀河英雄伝説 )
      ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「   職業:戦士
       ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-.... 性格:せいぎかん
         `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


76 :◆vsQyY1yD2Q
        ,r''"       _,,               ゙i
       ,i'" / ',,r''" ,, ,,ィ'/  ,;r─''''''''''''"""ミ      ゙i;
       i; | { ,f,:' ,:f'',,ァ''ァ'" ,r"         ミ ヾ    ゙l
       YN V,/li''"f/'| ,f"          },      |
        i; :i゙ト(   ゙ i、(    _,,,,:-ー--、 :{  ミミ   l
        ゙iゝl,=ニミー-i ゙`+=ニ,,-=ニ" ̄`'''  ゙、   ヾ、 :}
            `ヽ ,-モiiサ、  '" '"~モiiラ='    ミシ''"ヾ;、 }
           ,} `'゙'''"} ..     ̄      ゙V ハ } !ソ  おそらく偽王は
              {    ,:l' .:::..            ,) ,ソ ノ,/    将軍の力を危険視したのだろう。
              ゙l,  ,l' ..::::::::;,          .,ノ'"/ f
             ゙l,  ゙'-、 =''"          fー''{,,i |    表向きは病による退役となっていたが
              ゙l,  ,,,ニ──=,,,,,      ,ノ,l  },;r''      同時に将軍は家族ごと行方知れずになっている。
             ゙l,   ,,___,,      ,,r'" j  :|,,_
              ゙l,         ,,::r'"   /  _l! ,)
                ゙l、_    _,,::r'"  __,,ム::-''",,rイ
              :f~<lニ,ニ"-ー'''''ニ":-ー''" ̄ l.゙i,
             ..゙>ー- ̄l! .rニ''" ̄ヾ.       ,lハー-、,,_
            _,,ェ{、n | l! .l".f ̄`i_,,)     ,// ̄



                      ,,、、、、、、,,,,
                   ,、-''"´.:::;:;:;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
                   ,r'"´.:.:.::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                /.:::::ハ.:.:.::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               ,!;;;厂 `\.:.:.:::::::::::;;:;:;:;:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!
                  ,!:;;;!     \`ヾ;;;:、ミ、;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!
                  〈:;;;;!       `ヾ、トト、三ニニミヾ;;;;;;|
               ヾ!ーz、、_,,     _,,,,、`ゞ三二ミミ;|
                〉 ``ーヾ!;:. r≦テァ=ュ ゙i三三二i!
                 l     ノ   ``     !::/^ヾ;;/    ……そうか。
                 ゙i   /         リイ> |;/
                 i  〈 ;:. _,     ,′ ソ/;:!     あの男の事だ。
                     ',   _           /^ イ;;;;/
                     ',  二ニ''ー    /:   |;:/       そう易々と くたばらんとは思うが。
                 _ト,       /:.::.   リ
                    //.;.゙、__ __ , イ:.:.::::.:.   |
               //  ``''ー- 、::::.:.:.:...:  ,」
              _ノ/== 、   r‐ `''ーrr‐ '''7{
r‐r─r‐r==ュー --‐''".::ヾト、   ヽ __ソX(^U l|! `7( l|
ト、ト、 ト、ト、  ゙i.:.:::::::::::::::::::::.:`ヽ、  `ー'^ー-、jl|| //ハj〉、_
 \\. \\ j!.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:`ヽ、   __」|L <,イ:::::::.:.:.``'''ー- 、


77 :◆vsQyY1yD2Q

                   i 、( _, -−- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′ しかし、どこかに幽閉されているのであれば
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ   何とかして救出したいですね。
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′    あの方が力を貸してくだされば
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、          ボストロール打倒に向けて
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ          大きく前進する事が出来る。
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   −−−− - - / /"/ /´_>
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :


78 :◆vsQyY1yD2Q

        ,、-─''''''''''''''''ー-、,_
     ,,r''"   ,,-'' ,=-    ヽ、
    ,/   ,,  / ,ィ ,r'ラ゙  ,、-ーニ-!
   / /,〃  〃レ!゙ イN.,ィ'rァ/ ,ィ'-<゙ヽ
   | ;レ゙ _彡行ゝ_N'V(f l゙{ l゙   l リ
   |     ,〉  ''"`'=-:、,,ゝ  .|」
   ! ,/⌒マ/    '"コiン`''゙ .,r=ミ|
   〈 ( r,)゙'           .f-' f   そのためにも
   ∨/>、゙         ,  ゙i, ,!.    まず どこに幽閉されているのか掴めない事にはな……。
     ∨ 「~i        ゙" -'"/
    _/  .l ゙、      -‐ - /     私ならば地方に追いやって自由を与える様な真似はしない。
   /,`-、_ ゙i,  \.      ̄ /
  ,/./ `-、`-i、_  `''-、_    ,!        おそらく王都のどこか、離れても郊外だとは思うが。
 f`<.    ``'''ーニ''ー_-、`zー'"
  ゙\`:、_    i',rー、`i | -!
    `''-`''-:、,,_~__,,) | i :{゙
       `''-、 、--'''゙! !ト_`-、_


              ,. -……- 、、、
            ,ィ´;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:``ヽ、
           ,.'´.:ィ彡'´、.;;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;:;:`ヽ
           /.:.:.:.:ィ彡'.:.:.:ミヽ、.::;:;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:;:;:;゙、
         l.:.:.:.:.:.:!´  ̄`ヽ\`ヽ、;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.:.::;゙、
         l.:.:.:.:./      ヽミヽ、 ニニ 三ミミミミヽ!
         j;;ィ彳        丶ミ゙ヽ、゙`ヾミミミミi;!
         {;;;;;イ , ..           ``     ',lllll;jj!
         ヽい -、、、、,,,,__    __,,、、、、、- .!jjiiiii!
          i;ハ. ‐モモテt'''ヽ .゙´tモテテ‐.  !jjjiiii!
             i! 1   ̄   i     ̄   j:ハ::!′
          い.        l           ,リ1/     そもそも私には
           ぃ        l        .'//j!
               iハ     `ー '     ,.' レ':/       ミッターマイヤーが おとなしく
            i::ト、   -── -    /jノ       幽閉されている姿と言うのが想像出来ん。
            i j ゙、   ー‐     ,/.!.:!
            ト〈.  ゙、.        ,/.::j:」!
            l { `ヽヽ、_ __ ,..ィ .-'´``ヽ
            ノl〈    >==rr==<  //lL
   ,,、、、 -‐''''"´.:.:.,いヽ  //⌒ヽi1i/⌒ヽト、//!.::.``ー-、、、,,,_
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽノノ(   .i1i  // /;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::.:.:.:
   .:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:::\\\  i1i ,///;:;:;:.:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.


79 :◆vsQyY1yD2Q
            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   何とか人を派遣して
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /     調べる事は出来ないでしょうか?
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


                   ,r'彡;;;;;;;ミ彡圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミヌツゝ、
                  /ツ彡;;;;;;;ミ彡E;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ三ゞ;;;八
                   ,'シ彡;;;ヒ,、韭ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ三ミ;;;;;;゙i
                 /彡;;;;;;;;;;;ノ:::::: `'弋N;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ≒;;;;;;;;;;}
                 {ソソ;;;;;;ノ::::::::    ゞ`'-、,;;;;;;;ミベ;;;;;;;;;;j
                 レイノイイ::::::::::::        `'ー、;ミャ;;;;;;リ
                ノ;;;;;;;;;ノ'ー- 、,::::          `''iミ;;;;l
                イシ∧ソ:::::tェr- ミ、; 、 ,=@_,,,,,、、.、|;;;;;ノ
                乂 リ:::::::::::`゙''''゙ノ:::> <rtテニ,;ィ' ,レi゛
                 〉{ルト::.......   .:::.;;   ....     レイj   賛成だ。
                 ハ j:゙、::   :::::::;;        ノノj'
                 ヒ;;;リ:::::::   :::、:ゞ:r:       レ'    少数を派遣して調べるだけなら
                 ゞシハ::::     ;;;       /イ
                  `Y´:゙、::  ¨、ニ二ニ;`'   イジ       クレイク攻めと並行して
                  ノ :::ヽ   ゙゙^^゙    ,. ','リ.        行う事も出来るだろう。
                 斤'ー、,_::\       /  |
                /_;__;;;;;;;;;;`-;;;ヽ,,,,_,/;;.../ ト>
                ,f…::;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー;;、_ / r'〈| |
_,、-‐─t、__,,,,,,............/ミァ;;;_;;ヽ\;;;;;;;ヽY´,r'ヽj`Y仁ミi |
二\\二\lllllllllllllllllllllllllllllllliiiii-、,`'-、,≧ニン{ (:::::::;|: | |::::::八
━━\\━\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiio、ミ、_`';;: | レ' ,,人`'ー-、,__
\:::::::::::\\:::::\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiio><_llllllllllllllllllllllllllllliiiow、r:…-、_
 ヽ::::::::::::::ヽ.ヽ:::::::ヽllllllllllllllllllllllllll__,..-ー''"´三二-ァイ⌒゙i、i'ー-、,llllllllllllllllllllllllllio、━゙i゙iニ
  ゙i:::::::::::::::゙i. ゙i::::::::゙illlllllllllllllllr'"r-ー'''7〔 ̄:::::::::⊂´( (ノ^リち:::::::::i t-、llllllllllllllllllllll゙il:::::| |::


80 :◆vsQyY1yD2Q
             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',     .,,〉 !'   問題は誰を派遣するかですね。
           {从.、   -− /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
     | 八. ー '''' ll              く|.    |


                    _,.、-─--;;、.,,_
                ,、-‐''".,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,`ヽ,
              /;;:;、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;. ';';:;., ゙i,
              i゙;;i゙ ゙ミ、';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;'; ;:,.;:, ゙!
               V  ```''ー─┐:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |
               ;'     _,,..、   ゙! '' ;:;:;:;:;:;:;: リ
               F;ュ, ‐''f‐tラ‐  ゙i:::r;ニヽ;:; /
               ゙! フ `  ̄      l::lf^ ソ;; 〈,   今、王都で単独行動を取るならば
               .レ′_     i゙  リ 'シ'゙;:;:;:リ   相応の実力が必要だろう。
                  丁___..     /「~ \:;;f゙
                ゙!.ー'     //    [_    何なら私が行っても良いが。
                 ゙!    _,.ィ'゙ / _,.,、-',r{,
                 `フiニ´,.、-‐'ニ"-‐''" ,レ」
                _,.」 「rァ''二`vr-  ,.ィニr'゙゙;、_
              ,r'r〃fi|.l |' ( └'^;テ-‐'ニ-''ニ-'_,.>ー--、,_
               ,((''〃レ''ム lゝ, 二-‐''"´-'゙ '゙r'゙r'゙r'゙r'゙r'"r─-`ヽ、
               |:`i Yfr=ミ i レ',r'==-''"´ ,r'r'゙r'r'゙r',r'゙、r'゙_、-''⌒゙::i、
            |::::.| リ'し' ノ;' f゙r'ニヽ,.、-''_ニニ--─…:::'''":::::::::::::::::::::ll,


81 :◆vsQyY1yD2Q

        ,、-─''''''''''''''''ー-、,_
     ,,r''"   ,,-'' ,=-    ヽ、
    ,/   ,,  / ,ィ ,r'ラ゙  ,、-ーニ-!
   / /,〃  〃レ!゙ イN.,ィ'rァ/ ,ィ'-<゙ヽ
   | ;レ゙ _彡行ゝ_N'V(f l゙{ l゙   l リ
   |     ,〉  ''"`'=-:、,,ゝ  .|」
   ! ,/⌒マ/    '"コiン`''゙ .,r=ミ|
   〈 ( r,)゙'           .f-' f   いや、卿は顔を知られ過ぎている。
   ∨/>、゙         ,  ゙i, ,!
     ∨ 「~i        ゙" -'"/    女の顔見知りだけでも どれだけいるか……。
    _/  .l ゙、      -‐ - /
   /,`-、_ ゙i,  \.      ̄ /
  ,/./ `-、`-i、_  `''-、_    ,!
 f`<.    ``'''ーニ''ー_-、`zー'"
  ゙\`:、_    i',rー、`i | -!
    `''-`''-:、,,_~__,,) | i :{゙
       `''-、 、--'''゙! !ト_`-、_


                      ,,,::-ー''''""""゙''=-:、
                   ,;r''"ツソ'         `ヽ、
                  ,/_,, ,イ, ゙<          >! `ヽ.
                ,r'〃 ,r'''''''ーミ:、.   _,,,,-"",Z,,  ゙l,
                l,',,  ,il    ゙ヽミ、ミ、ミ三ッ-ー''  ,>゙l,
                {f ,〃      `''=ニ_ー----:、  ゙l ゙|
                |l イ!         ゙゙''''=-   ゙|i   } .|
                ゙ll |! _,,,_        __  .|ト、 i l
                 `lr'l!" ーモヲ'ツ:ヽ ;'"チモァ=-~゙ .|l _ ;リ
                  |. |    ̄ ''":l!  `'' ̄    ;ll´ レ;'
                  ゙l. l;、.    ::l!        ,:タ /ノ'   む……。
                  ヽ_l`    _;;L_ ,,    u.,.ィ'ソ',イ}
                   !_|、   __,,,,__    /f",ツ
                     | ゙i,   __ `   ,/i |/
                    rl ゙li    ̄ ̄   ,r'"リ L,
                   _,i',rミーゝ.     ,;r'"_,,ニ-ン,|.
                  _;l,:ヘヽ. `'''ァ゙=ー‐''"''彡='ニ~〃l
                ニ"-、<ヽヽ. ,/ f~゙い!.| |_f~l.|ri_,リノ,ニ=ー-
                    `ミ、ゝニべ:、 `'!.| | ;;ソぅァシ"


82 :◆vsQyY1yD2Q

                       __,,,.-―- 、_
                   _,,,.−'´        `丶、
                  /        ゞ      `丶、
                r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
                i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
               r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
               i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
               ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
                 >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
                 i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
                i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
                ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'     仕方ありませんね。
                 ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /     頼ってばかりの様な気もしますが
                  |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
                  ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /       ここはヘル・ニュー速でに
                   r^ヽ、丶:::ヽ       /.        相談してみるとしましょう。
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄``丶、ヽ、:::「 i:::::::::) jl l i、 ノノl l:::::::::ノ l://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽヽ_,,ノ八ヽ 二ノ 八゙二ニノ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l


83 :◆vsQyY1yD2Q
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □


84 :◆vsQyY1yD2Q
::;;;::;;ゞ:;:;;ヾ;:::ゞ;;::ゞ:;ゞ,',;:ゞヾゞ;ゞ
;ゞ::://;;;;;::::ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞゞ
::;;;;;;;:ゞヾ::ゞ;;:::ヾ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ:;ゞ
::;ゞヾ;;::;//;;;;;;:ゞヾ;ゞゞ
;;:i; l;;//:ゞ;ゞ;:ヾ;ゞゞ
;|;:..|:/::ゞ
ii;;:../       /\                    /\
i::./.      / ロ ロ \=======皿===========皿 / ロ ロ \
:/     /VVVV\        合        /       \
    / ========= \_________/          \
     | |目 目 目| | [田]   [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |目 目 目| | .(;;.).  [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |        | |(;;:;;:;;:)VVVVVV|              |
  (;;:::;;:;;.) |目 目 目| |;:;;:;:;;::;) l''"^"''l l''"^"''l|.   [田] [田]  .|
:::;;;:;:::::):;;;::;;);;;:;;) 目(;;:;;;:) |(;;.;;;.;);| |;;;;;;;;;;;| |;;;;;;(;::;;:;;;(;;:;;:(;;::;;:;;:)田](;;;:;:;;;:::;;::
;;;:;::):;;;:;::;;:);;::;);;;;):;);;;::;:;;:;;);;:;;);;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;| |;;(;;::;;:;:(;:::;;:;;;:;(;;::(;;;:::;;(:;:;;;:;:;:::;;;;;



     ____
   /      \
  / ─    ─ \
/   (●)  (●)  \  ―― と言う相談を
|      (__人__)     |
./     ∩ノ ⊃  /   キルヒアイスさんから受けたんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


85 :◆vsQyY1yD2Q

                        |
                     / ̄ ̄\
                    / ヽ、_   \
                   ・  ・      |
                      (人__) @    |
                    |⌒´       |   それで おいら達にでやんすか。
                       |        |
                       ヽ      /
                     ヽ     /
                     .>    <
                     |     |
                      |     |


         /ニニニニニニニニニニニニニヽ
         ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
        iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
        |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
        .ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
       W≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|          王都で顔を知られてなくて
        》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト.   単独で動ける少人数。
        `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
          ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧  そう言うのは勇者パーティの出番だよな。
      ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
      |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
      |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
      |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
      |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
   \ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
   /∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三


86 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
      / - 、 ! ,. \
     /  ヘ二_爪_二\
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ\   俺達が行っても良いんだが
   |      / | | \   |
   \     ィニニニュ  /   盗賊の腕ではジャギに敵わんからな。
  ,ヘ´イ.ヽヽ、     ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
     {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
     |::ハ::::|―(●)‐(●)|ハ|   ……なんだかんだで
     | ヾi::|      ,  .ハ|
     レハT、,_   -r-、.イlWイ  られっか夫達は……バランスが良い。
          , へ_. `とヤ、
          }:::::::::::\∧∨||


87 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ   ジャギ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ    ・ 素手&軽装でも十分戦える。
        /≦ ヽ .|  | ≧      ・ 盗賊技能を持っている。
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^


            ,..<´ ミ彡⌒ゝ、
          r'"     ミ彡     ヽ
           ,'´ ,    ミ ,.  ミ  ハ、
         ル リ ' ,'´_   ,,ヽ ',   !
        .ノ   |  i´ `"´ `!  i バ
          .7  ,リニl ,リニニニニl i l ', l
          .l   ,ノ ノ      ゞゝゝ  ゝ
         ル  イiミ=・=彡 iミ=・=ミ!ヾヾ ハ   アミバ
          ノノ リ l      l:'''   ;l i  ハ'    ・ 魔法使い、僧侶の魔法が 「一応」 使える。
       .フ' ,イ ,从    ;;,、j;;   ,!   从     ・ 悪知恵が働く。
      .( , '    ヘ.  、__,,, ,∧ ', ハ
    _.从   ノ リ '.,  ;:ー'' ,イ  ',  ヾ
     ,,`,イ  ,,/  /:::;;;;ゝ;,_,,イ;;ハ   i   ハ
     .`ゝ  い  ヽ ;;''''':;;;;:'' リイ  ノ リ 从
       .`ソゞ  ソノ\  ;; ,:'_,,V  ノノ ノ
           ゙ゞゝ! \  ゝ.-‐'",,.ィゝ、(ヽ'´
         ヘ  ヘ. > ,,   _,,.. ''


88 :◆vsQyY1yD2Q

            |
          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |      ・   ・
           | u @ (__人__)   やってられっか夫
         |     ` ⌒´ノ     ・ 安全なホイミが使える。
            |         }     ・ さり気に動物が使える。
            ヽ        }
          ヽ     ノ            |'、.       ,i、
           i⌒\ ,__(‐- 、          !::ヽ,     /:.!
           l \ 巛ー─;\       / ::::: l    ./:::::l
           | `ヽ-‐ーく_)       / ::::::::::|__,,,,,,,_!.:::::::.!
              |      l.       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             冫::::::::::::::::::::::O:::::::::::O::::.!
                            / ::::::::::::::::::::●:::::::;:::::、:●:|    ケンシロウ
                            /::::!::::::::::::::::::::::::;;/´ ::::::、:/     ・ アミバを止められる。
                        !:::::::ヽ:::::::◯: /    ::::::ヽ
                           !:::::::::::::::'::::::::ヘ       _ヽ
                           !:::::::::::::::::::::::::::::\.    (:::::::)l
                        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,,____ ̄ ノ
                        !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


89 :◆vsQyY1yD2Q

                        , -―――- 、
                       /         \
                      /    ヽ   ヽ   ヽ
                     i  ト、\  \     i}
                     l  !‐-\\-‐‐    リ
                     i  lrf弌 ` rfテtマy=、ヽ\__
                     ヽハiゞ=''   ゞ='' frリ トミ=´
                       〉ヘ  、'_,   ペ' ノ    えらいぞ、ケンシロウ♪
                     ‐=彡_ \   /‐=彡_フリ
                    -=彡‐'フ rt ̄_rvァハ┐
                       イオ=〔_〕ト-`´‐'` !、__
     .|'、.       ,i、     r―'´::. :/ /K \  /::. ::`ー、
     !::ヽ,     /:.!     /::. :<´ ̄ /ハ\/!/::. ::. ::. ::. ::. ヽ
     / ::::: l    ./:::::l
    ./ ::::::::::|__,,,,,,,_!.:::::::.!
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   冫::::::::::::::::::::::O:::::::::::O::::.!
  / ::::::::::::::::::::●:::::::;:::::、:●:|
  /::::!::::::::::::::::::::::::;;/´ ::::::、:/  ワン!
 .!:::::::ヽ:::::::◯: /    ::::::ヽ
 !:::::::::::::::'::::::::ヘ       _ヽ
 !:::::::::::::::::::::::::::::\.    (:::::::)l
. |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,,____ ̄ ノ
. !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



                      、    ,、、、、,,_
                    ,,、-≧'''"≦三ミ`゙'ー、,,,、、,,
                  ,r",、-'''""三彡―ミ~'ー彡三ミヽ
              'ーミ彡'"´///;;;;//シ;;;;;;ミミ、リ彡;;;;;ミヽ
              ,、-''"ィィ ""///'"/- 、;;;;;;;l;;;;}r''";;;;ヽ;l|ll|ヽ
              ////ノッッ从从ll||l|;|  `'''ll、ッ彡;;;;;;;イ;l|ll|ll|ヽ
              -彡 ノノリ//从;;;;;;リリ   u::::::::::::::゙'' 、;;l|ll|;l|llヽ
              / ッッ ///;;ノ;;// u   ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;|ll|;lヽ
              /彡ノノ/":::ミー、,ッu ノ ィ'"/::::::::;;;;;;;;;;;;l|ll|ヽ
              ッッイノ;;;/ィ'" <っ゙ヽ;ゝ" {Y'∠,,_||;;;;;;;;;;l|ll|ヽ
              彡ノ;;;/)-、""'''ミミ'''=.ィ'"彡;=,-、-、:::;;;;l|ll|ヽ ヽ
              彡ィ' '/ ノ ,,-、ミ゙゙ ヽj::::::::`゙゙゙'ーヽ:ヽl|;;;;ll`'ー、
              ;ィ/ /'" イ:/ ゙/:〈、〈" ),<"  `ヽ::::/;;;;;トlll |ノノ  ち ょ っ と 待 て 。
              //__/  ,'::ノ ィ´、」゙゙'::゙"ア  U :::::::/;;;;;;ノll| \l
              ..|''','"" ,'ィ´',/::(゙_'ー≦=ミ_   ..::::/;;;;//イ }} l| ヽ   納得がいかんぞ、その反応。
              ..j. j  :イノ j:::ィ''ヾ゙゙'''ー-ノ:::〉 ..:::/;;;;/" |、 lリ)
              ., イ, Y" 〈{イ}、_ `´⌒):::/ :::/;;;;;;;リ、l||| lヽ|
              ...(   }  j''ー- 、''ー--'::::,'u: /;;;;;;;;;/ノ/|"|
               ,}  :}.   |゙゙''''ー-`ミ''ー-' /;;;;;;;;ーイ//从l
              ../  "   |'"´ `゙゙ヽノ  イ;;;;;;;;;;リ//イ;;;;;;/
                ィ     l、     ,/:/;;;;;;/从ッッll|;;;;/
               :::'"   ,'::`''ー 、,,,/" ノ;;;;;;;ツ;;/llーl从イ}


90 :◆vsQyY1yD2Q

        _   -=≦  ヽ_ ト、
     <_         ヽヽ
     彡       _      l レ'/
    /      l ` - 、 ! ,
     7     /. ヽ、    -v
    /,  ,  、/  弋モメ、   __l
     l {           ヒj7   ところで、羊飼いが動物を使うと言うのは
     レヽ、             ∨
     从 / ヽ.     ― -      どう言う事が出来るんだ?
       .イ.   へ     /
        j __┌――三l
   r―「「    }ニニ「 ̄. .ヽ,,_
_ r . . ./ニL ___ }┌' . : : : : : : : : : :`: : : 、


                            |
                           / ̄ ̄\
                        /  ヽ、_  \
                         ・  ・     |
                       (__人__) @  |    モンスター相手に戦わせられる様な
                       (`⌒ ´     |   便利な特技じゃないでやんすよ。
                         .{          |
                        {         .ノ    せいぜい偵察に行ってもらったり
                     mm   ヽ      ノ      夜の見張りを代わってもらえるぐらいでやんす。
                    (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                        ̄ ̄ ̄|    |


91 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /  - 、 ! ,\
     / ヘ二_.爪_二\
   /  ヾニ・ニハ ハ・ニフ\   それはつまり、動物が られっか夫の言葉を理解するのか?
   |     / | | \   |
    \__ .ィニニニュ  ,/  それとも られっか夫が動物の言葉を理解するのか?
   ノ::::::::::::::::::ヽ( )/::::::::\


                                  |
                              / ̄ ̄\
                            / _ノ  ヽ、.\
                              |.  ・   ・  .|    両方……でやんすかねぇ?
                            ! @(__人__)@ |
                              , っ  `⌒´   |   なんて言うか 「だいたいこんな感じ」 で
                           / ミ)      /     伝わってくるでやんすよ。
                          ./ ノゝ     /
                          i レ'´      ヽ     精霊が通訳してるんでやんすかね?
                          | |/|     | |


                   rー 、
      , -‐ ´ ̄` 、ノ
    Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
   {:::::::::[]'W〜WWV∀7},、l
   |::ハ::::|―(●)‐(●)|ハ|  なんてメルヘンな能力……。
   | ヾi::|. u    ,  .ハ|
   レハT、,_   - _. イlWイ   少し……うらやましい……。
        , へ_><イ、
        }:::::::::::\/:::|::|


92 :◆vsQyY1yD2Q
         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
    /                   ト、._
   '">                 ト'/
.  /              ,、r、 /
.  \          __  __l.   Y
    /         /-、`v" \ l
  ム_         l   l '   ヾl
    彡       〉、    ミミl   鳥を使えば空から
    ,rヘ<l, -‐,-‐'"    .u    l
  /;;;;;;;;/::::::`ヽ、           l   ネズミを使えば家の中まで調べられる。
/`゙゛<::::::::::::::::::::\_,,_____ノ
、   /::::::::::::::::::::::::::ヽ、             偵察や調査には便利な能力だな。
;;;|ヽ _/:::::::::::::::::::::::::::`i'"
;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i _/ヽ
;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l" ) r!
;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/\ /
;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l":ヽ〉
;;;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;|'"´
;;;;;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   それが出来るから
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |             |.   られっか夫達に頼みたいんだお。
     \            /


93 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
      /  - 、 ! ,.\
     / ノ二_爪_二`\
   / ヾニ ニハ ハニ ニフ\
   |     / | | \   |   そうか、トーポか。
   \   u ┌──┐  /
  ,ヘ´イ.ヽ └──┘ノ゙-、
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


                               |
                               / ̄ ̄\
                             _ノ  ヽ、  \
                            ・  ・     |
                             (__人__) @   |   ああ、DQ8の。
                              ヽ`⌒ ´  u .|
                           {       /    確かに あれなら出来るかも……?
                           lヽ、  ,ィ'.) ./
                           j .}ン// ヽ
                           ノ '"´  ̄〉  |
                              {     勹.. |
                            ヽ 、__,,ノ . |


               、
                   }
      , -‐ ´ ̄` 、ノ
    Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
   {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
   |::ハ::::|―(●)‐(●)|ハ|    なるほど……。
   | ヾi::|  「!    ,  .ハ|
   レハT、,| 「ト, - _. イlWイ   られっか夫達に頼む理由……理解した。
        ,.弋__ノ'<イ、
        }::::::|::::|:、/:::|::|


94 :◆vsQyY1yD2Q

                         _ , -‐: . .
                         /.:/{: : : :\: `: 、
                       /:/:.′ 、ヾ: 、: : :.、 : :\
                     /.::{:{ 斗x `'l‐、: : ハ: : : :'.
                      八∧{ {{ ヒソ`   \}:rー': : :}
                      }^Y `       / 化fヘ}: :.ノ
                、__,人。 .u       ′ ¨ 个イ   皆 納得してるみたいだけど
                 ー ァ: : ∧   _       厶:{
              、ー―=彡.:∠ : } 、    `'    イ.:八   何なの? トーポって。
                ̄ー 二: :xベ __\       イ^∧ト、::.
                   入   \\ 7:´: :/|:/ } ヾ
                 /  ヽ/⌒}‐-f^丶ノ ノ′ ′
                 /⌒\   /厂}`廴ノ^}


           (ヽ三/) ))
       ___( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /(.●)  (●.)\ )
   / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  『DQ8』 の主人公が連れてる ちょっと変わったネズミで
  .|   (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/   壁の穴を通って、カギが掛かった部屋を調べてもらうって話があるんだお。
  | | | |  __ヽ、   ./
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄


               /  /              , く
               /. /   /        /     ハ ヽ
               '  /   /    /    /     /  ',  ヘ.
              /  7  /    、./  /,′ ,≠′   i   /
              ' ./ /ム , -‐7><_./  ィ´ノ __,,   レ /
             / /, ' /バ弌モ´〒テミ/, '´ "行テヤ゛ ァ バ
            ムィ   い ヘ 弋ェノ '″   乂ノ ノ / }
            / , ィ   ヽ.ハ  ::::::::      ::::::::: /ノノ   何よ、その童話みたいなの。
             ̄  ! ハ   O、 U     ‘     /O'´
               |/ ',   .ゝ            イ ヘ、
                  ∨ ∧ .r,-、x 、 '⌒.ィ、´ 、  `ー - ャ
                  ∨. yベ、'})ー-`´ ┤ `ーァ 、_ , - ´
                     ,′ ∨、 _    l ハ /、 \
                     /  /\  ̄~/\|!、 `ー -`
                   /\ /  ノ \_ム一’、\


95 :◆vsQyY1yD2Q

                             .,. -─- 、
                        /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                          ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                        l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!.   どうやら問題なさそうだな。
                      {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡
                      {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡   それじゃ、王都に行くのは俺達で決まりか?
                       iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                       ヽ入     `VY           /l /l
                   ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
                ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
                | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
              ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
             ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
            l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
              l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
             {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
              〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
              /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
             ,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉
::::://!ヘ:)         ヽ    そうだな。
/// `て          \
::://    i      _  /   お前達が適任だろう。
:∨     、       `ゝ
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´
::::::::::::::::::::l;;;;|:.:.:.:.|i〕
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:二7==l、,_
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(()ヘ\iヘ\
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヾヘ;;;;;;\_ 〉;;`\_
;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾ==二);;;;;;;ヘヘ;;;;\\


96 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    ミュラー将軍が言うには
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   王都にいるケスラーって名前の将軍が
     \    ` ⌒´    ,/    ミッターマイヤー将軍の行方について調べてるらしいお。
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |.    ミュラー将軍が その人宛の手紙を書いてくれるから
   /    / r─--⊃、  |    出発は それからだお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                  、
                  \     ̄ ̄   、
                   ´          \
                    /              \
                /                   ヽ
                 i                 丶
                 l       /  ̄           丶       了解でやんす。
                 |  __                    丶
                 ヽ/           ・           丶.     それじゃ出発までは警備を返上して
                  ヽ         _    @      ',    休ませてもらうでやんすよ。
                 丶 ・       `ヽ             ヽ
                   ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
                   ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
                    ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
                     \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                       \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                         ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                            ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


97 :◆vsQyY1yD2Q
                                       __
                                    ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                  ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                             ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
      ._        / ̄`             ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
      {==}      {   .  --  ..     !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
      {::::}==      ,>'´::::::::::::::::::::::::丶    ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
      =拒!      /:::::::/::::::::::::::::、:::::::::ヽ.  ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
     ./レ'〉     i:::/::ハ::/iハ::i、:::入,、::::::',  .>::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
      .//./〉     |/iムL|' .| .}ムLi ‘キ=::::i  , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    .'   ∧      }r fらi __ .ァミ、 ,ト.:::::′     `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
     .     ト、      .}ゞ=='", ゞ_ゝ'.,"_ノ:/              ̄ ̄
     〉  .イ'}:i      .}ハゝ. - `¨ィ:::::::ハ{
      i  i}:U|:l      }入,} ¨´ {ィ::::〃
     .l   |F'i::!   .,'ア厂    ≫-、
    l  |l::::H . '  〃     〃   :.
     l.   !!:: |:l´   /⌒ =----彳    .!
     |  |l : |:l /i::::::::::;::::::::::::::', i  .′
      .  .!!:: |:l'´  }::::::::::::::::::::::::::V'l  ′
     `ー.|l::::|:l_  i::::::::::::::::::::::::::;′  .′
      .|l::::l二l_rリ:::::::::::::::::::::::/  i  i
      .|l ̄丁^ツ::::::::::::::::::::::/  ' |
     ___|l_」i /::::::::':::::::::::: ∧  .  l
    爪==!:「入∧::::::::::::::::::::/  . i  :
    .匕iヱ!:|:: V' ‘.::::::::::::::::/   . .  .|
     ̄丁^!::::′ ‘:::::::::::::/    . ‘.  !
      Lシ::::i    ヽ:::::イ       . .i .l
    _ノ⌒L|    `ア!       . } '、
    〈:::}:::/H      i.‘.      ‘.i. 、‘.
    `7::|  |:l       :  .       i i ハ」
     i:::| ノ∧    l  .      l_j_j
     |::|`¨”::::,    .l   .     | .r― 、     .  、
     |::|::::::::::∧    .l _‘.    .lノ    \__ノ  ヽー--v、
     |::|二):::{ ;   '´   ‘.   l-‐ ´ ̄       _.    '
    .匕二二i '、    _.. ‘.          .    ´
           `¨¨¨´    ‘.     .   ´
                   ` ̄ ̄´


第87話へ   3   第89話へ

この記事へのコメント
>・ 安全なホイミが使える。
これが長所になるって何かがおかしいw

ねらう代のは水着?
何か妙にそそるな……
Posted by at 2013年03月11日 21:52
られっか夫PTに見せ場ktkr! でも解説には笑ったw
Posted by at 2013年03月11日 22:14
おっぱい( ゚∀゚)o彡°おっぱ・・・( ゚∀゚)o
・・・(; ゚∀゚) あ、ごめん
Posted by at 2013年03月11日 22:55
>水着AA
Oh…(目をそらす

ジャギを止められるって最終防波堤かwww
Posted by at 2013年03月11日 23:12
朝の風呂で嫁全員参加だったのかな?

られっか夫PTはけんしろうまで居て最高のバランスになるんだなーw
Posted by at 2013年03月11日 23:14
確かにバランスが良い。
そもそも盗賊の加護を受けている人間が勇者パーティーに以外と少ないし、術者としてはアミバもかなり優秀。
られっか夫もレアな加護持ちだし、動物がいるから探知能力も高い。られっか夫が経験を積んでいけばまだまだ伸びるパーティーなんじゃないかな。

なにより爆発ずるホイミってゾーマへの切り札になりそうだしw

Posted by at 2013年03月12日 15:34
>>94
>>何よ、その童話みたいなの。

ドラクエはもともと、「童話を意識したゲーム」なんだけどね。
Posted by at 2013年03月12日 20:27
やべぇ。ねらう代可愛すぎる♪
胸はないがそそるYO
Posted by at 2013年03月12日 23:59
能力のバランスは文句なく良いんだが、潜入工作するには人相が悪目立ちしそうで激しく不安。
鉄仮面・強面ロン毛・モヒカン・軍用犬…28話の様子では少なくともアリアハン(レーベ)の美的感覚では
好意的に見てチンピラ、下手すりゃ殺人鬼(蛮族=奴隷orモンスター)クラスだぞ?
Posted by at 2013年03月13日 00:07
↑1:何と言うか……犬のおかげでメタルマックスを連想してしまうよ(同じ文明崩壊後の話だけに)
Posted by at 2013年03月13日 12:34
時間がかかるのはまずいですが、物資を確保しておかないと色々と悪影響が出ますからね。
最悪、略奪しないといけなくなってその悪影響で現地民が飢え死に、なんてことになりかねない。
しかし、余所者としては復興の手伝いにも気を使いますねえ。

夏美もですか。ひょっとしてサマンオサに今居る嫁全員で頑張ったのかな。
トドマンの加護もあって凄いことになっているでしょうし。

家族ごと行方知れず、ですか。枷にしているのかな。だとすると救出は困難なものとなりそうですね。
やってられっか夫パーティは情報収集に凄い力を発揮するタイプみたいですねえ。
しかし、できない夫も羊飼いなんですよね。なんだか難易度が跳ね上がった気がします。

眼鏡に水着……だと?
Posted by とあるA at 2013年03月24日 19:57
好きなキャラがこなた
貧乳を見るたび「貧乳はステータスだ」のaaが頭に浮かぶw
巨乳も大好きだけどな!
Posted by at 2013年04月06日 02:27
アミバが使う安全じゃないホイミってマホイミじゃね
Posted by at 2013年06月01日 18:00
トーポ(爺)
正直あの設定はいらんかった
トーポに萌えてたあの頃を返してくれw
Posted by at 2013年12月24日 16:17
爆発するホイミって、経絡秘孔を間違えたエピソードか
Posted by at 2014年02月24日 23:29
いじゃないか、トーポ爺ちゃん。
亀仙人っぽくて割と好きw
Posted by at 2015年02月01日 22:11
ゆかりっちの、えらいぞケンシロ〜はコロマル誉めてた時のアレかw
周回する度新しい発見があるなぁw
Posted by at 2015年04月29日 02:54
ギャル夫ほどのチート性能ではないけれど、街中でも問題視されない動物を使役できるって相当便利だな。
フィールドアドベンチャーのギャル夫、シティアドベンチャーのられっか夫という見事な住み分けが。
羊飼いって職業名そのものはシティっぽくないけどw
Posted by at 2015年08月13日 23:47
アミバのホイミが、実はマホイミだったら凄い事になるなw
Posted by at 2016年11月02日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63591969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ