■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年03月18日

第47話「あくまでもあいしてくれる?」(4)

第46話へ    4 第48話へ

104 :◆vsQyY1yD2Q
【 木山家. やる夫の部屋 】
  ______                       |
 || | ̄ ̄ ̄ ̄| |、,ニ、                 |
 || | // ./// | |、|_|                | 「|\
,-l|_|____|_|、|_|,,    ,______,,,__|.|.  \
l|\\ロロロロロロロ\ Θ \,  |\         \ (⌒ヽ,  \
l|\| ̄ i' ̄ ̄'l゙ ̄ ̄ ̄~`||゙ i|  \         \ヽ、__,'\. \.
l|| l||  _|    | . `|| ̄ ̄.|| ̄.|\  \        \_ __ ,, \ |
~ il|| (,.,__,ノ゙  ||」」」」」||  \ \   ー―――'ー‐'' '''l,,    ,,|
.  ~   ‖        ~'    \ \.|       ミ   |___..|
    ─┻─               \,,,l〜ー〜ー-― ''-'


【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

      _______  ´ ⌒  ̄ ⌒ヽ`  _______
     「ー 、::::::::::::/ /            ヽ \:::::::::::::>::´ア
     ‘;:::::::::</  /      |   、   \ \/:::::::::/
      ‘;:::::::::://  /   / /   }   \   ヽ ヽ:::::::/
       \:://  /. / / / } 人 ヽ  ヽ  ‘,  ヘ::/
.        /|  ! | { / j /  ヽ ト  ハ   l  |ハ
       /. |   | 斗 ナト //  斗├\-|   ! | ,
       ,’  {  { /z≠ミソ    孑≠ミト}   } ||
       {  ‘,   V/ 笊ハ      笊心V   ' リ {
       |   ‘,   《 弋::ソ  ,   弋::ソ 》  / / 人、    ―― と言う訳で やる夫から
       ノ人ト  ヽ ゝ           /  / /イ ハ}ヽ
       '´ / ` \}\ハ    「  ̄ }   厶イj/  }  トソ   「サーニャ」 って名前をもらったの!
.       {ハ ヽ   个 ..  ` - '   イ  } | /! ハj
           \ヘ\ト、  ≧ト __... イ / /jノj/. jノ
            ⌒ ヽト、ノ ̄!「 ̄,「'¨〉ー─r‐-、
           ,,-r─‐≦´  -!|-   /    |  ハ
             /  !   \  /\-‐/__     リ   }
         /  | __ `´>⌒{ >'´::::\ /
           {   |/::::::::ヽ/  |´::::::::::::::::::V    |
           |   /::::::::::::::::::{   !::::::::::::::::::::::}   |
           | ー{::::::::::::::::::::|.   |::::::::::::::::::イ|     リ
          〈  ゝ:::::::::-:イ|   !`::: ̄:::::::::リ  / /


105 :◆vsQyY1yD2Q
                                   /   |  ノ〉  _
                                /     l/:/ //
                   _ ... -──‐- ... _    /i   /'´:// /
                   ,.ィ´           `:.、 / ′  ′/'´ ∠_
                  /                 ::.、: ,イ|    .イ.:  `ヽ、
.                 / /' / i:  ,イ     :i 、 :. ハ/ |||       -=< ̄
.          ____  / ,′ /  :|: :/ | i:.   / | |i:.i、:: l '/        ´ ̄`>
.        \_|l_ \ :i  l: /,.-‐,'‐ | |::..  ,⌒jノトl|:::. |,/         -‐<
__        ヽ.|l__` |  |/: /|/__.、| |:::::. /,ィ=ミjノ|::: ,'′          \
   `ヽ.      ,'\|l` |  |: /,ィ=ミ、|,ハ:: / 'f:::ハ `》::/         、:.< ̄ ̄`
   ヽ. l       /   `ヽ|  |,'〃ん::ハ` j/  い:リ ,''|/::.         トヘ:〉
     i: |    /   ,':{´|  | ヾ弋Y:リ        ̄......lヽ\::.   :.、:.  |  ′  サーニャ!
    :八    /   .: ::ゝl .八 ....... ̄  _ -‐  //,'.:::l:\\::../`ヽ/
    /:. \ ノ   /: : ::八  .\///   l´  .:| ,.イ: |:/::. ヽ Y          いいなぁ! 私も欲しいなぁ!
      .:/    /: : ::/: ::.ヽ. \>:...  ヽ.__..イ::::|:::|'ヽ::::. .:j人
    .:/     ノ: : ::/: : :/::::.\ \::}:::::::::iYl:::l::::::|: l、. ハ\ト、:._>
   .:/   / .: : :,': : 〃::/´ \ .ハゝ::-‐l{}j'`ヽ:jノ:ハ l
  .:::′  /  .: : : : :::/: :::l   、i:::ヽ|::/ {{j〉:.  `ヽ::l_」
 .:/    ,:′   / .: ::,': ::::::|   |::::/    `ヽ'.    Y:::|
..:/    /    ./ .: : : : : :::::|   l:/         ::.  /:ヽ:::|


....:::::::::::.../.../'   ,'   .:::/ .::/  .:::/l |、::.   ハ::. ゛  ハ
::::::::::::: :/: ::l  .  l: .::/| :/| .::::/ | | ヽ::|::.  l::::..   l
:::::::::::::/、:::::|:. .:  |: ::/_|:l__|_ :::/ 、jノ_jノ:: i:. |::::::..   |
 ̄ \:ヽ‐-|:::...::  トl/___|l__|:/  ____|:: l:: |-‐  ̄/|
_  >:::> |::::::::  |` |:l::::::l:|′   |:l::::::| |:.,'::: |   /: |
:::/ ̄ ‐-<l::::::::  |.  kゝ::ィj    |ゝ:ィj j/::: l>'´:::  |  オキュペテーは まだ早い。
:/       ∨:::::::..|    ̄ ̄      ̄  l::::: ,'::::::::::   |
′      ∨:::::::|:、      ___     ノl:::: ∧:::::::::   |.   名前って、そんなに軽いものじゃないから。
       rヽ::::::|::::>:..   ' ─┘...:<__|:::/  、::::::   |
       |:ミヽ::|三「l:|l ̄ ̄ ̄ ̄l|「l三|:/   lヽ:::::::..|
 /  ̄ ̄`ヽ三三三Ll:|l  lニ}゛}ニl ||l」三j─-.、 |::::\::.|
/  ̄ ̄/   Y======ゝニニ:rj:.jュニ'ヶ==ィ  /\::::: 八
..    /    |:  /:::/    { { j }  |:::l |   l   ハ:::::::::.\


106 :◆vsQyY1yD2Q

                 . ´ ̄ ̄ ̄ ̄   .
     -───‐ 厂\--/:.:.:  -───ミ:.:.:.:.:.:`:..、
   !     、   ′__ヽ:.:.:.∠. -------- 、\:.:.:.:.:.:\
   }    \__/   _./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\〉:.:.:.:.:.:.:ヽ
   ∧      ヽヽ l/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.}:.:._:i___ィ´
.    ∧     ∨ /:.:.:.:.:.ィ⌒ヽ∧:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.: |:.:.:.:.:.「` ーミ/
     ∧       ヽ.ィ:.:.:.:.:./ |:.:/ }:.:.:.:.:. ィ⌒ヽ:.: |:.:.:.:.:.|   ./
               |:.:.:.:.:.V⌒ミ  l:.:.:.:.:ト:/ |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.l`ヽ./
      ヽ     /|:.:.:.:.:.:゙ んハ  V:.:.:!イ==ミ:.:.:|:.:.:.:.:.ト /       /
.       ィ∧   .イ: :{!:.l:.:.:.| 乂ツ   ヾ:.:| んハア:/:.:.:.:.:厶/       /  サーニャの場合は文句無しよね。
    /: : :∧/: : :/|:.:l:.:.N""   、    乂ツ |:':.:.:.:.:/: :|      /
   ./: : : : :/: : /i:i|:ハ:.l:.八    ___  "" 从:.:.:イi: : |      .′   今のサーニャを手放すとか言い出したら
   {≧==彡: :イi:/l: /|l:.{/:\  ∨___ノ   . イ:.:/: i:i: : |
    ` ー<i:彡': / V:/i/: :〕ト , ---=≦:.:.イ/ |: i:i: : |    イ      契約破棄考えるわ、マジで。
           ̄「   .//i/: : ハ ___ ./: : /iィ !:lハ ∧  /: l|
           ヽ  //i/: : /、 __ /: : :.li:i |   : :ヾiヽ: V:_:_:l|
          / //i/: : / ー─ /: : : : /i/:′ ヽ: :Vハ: : : /
         ./ //i/: : /      /: : : : /i//    \:_:_:>’
         ' //i/: : / ヽ   ィ: : : xi〔i//       イ
          .{ {:i:i:i : :/    /: :xi〔彡’イ    /: :|
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \  そのつもりは全くないけど
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/   そんなに大事なのかお?
    ノ           \
  /´               ヽ


107 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

                   /⌒\
                  , イ
             |: |
              、{    ___  __
              ,\:´: : : : : : : : :、: :`: .、
            ,. : ´: : :`ー- : : : : : : 〉: : : : \
          /: : ,: : :/: :': / : : : : /-、: : : : :、: ヽ
            /: /: / : /:./: /: : : ': :/  `ヽ: : : \:_
         l//: /,' : |:/: : {:|: : :|!: | ´ ̄   、: : 、: }  ̄
         {.': :':/: : ィl⌒:从: : |Y   _  ミ、: \
           {: :l:|:{: : :|从,==ミ\} ィ フ笊「ヽ∨:\: : 、    キラが言ってたでしょ。
            Y|∧: :{,イ _,刈    V ーソ ' r, Y: :、: }   プラグインは魔晶変化の一種だって。
           从:∧:、〉弋zソ    `¨´  ノ /: 、:}`\
           /:/: :{:叭    ' _      ,.-:': ,: : リ    サーニャが自分で作った 『にゃん2サーチ』 は
         /:イ: ; :|: : `: ..   ``    ィ: ヽ: :}: :/     言わば親愛と忠誠の証だから
           ´  /:イ: :|: : : /≧r- -=≦、:从: :}: |从.
             从 : /   lノ    {、 ∧ }:,'从      とハイピクシーはハイピクシーは説明してみる。
            _,..イ/   、     ∨ 、}ヽ、
            「  、{  /\}- 、  ,ィ|∨ / ヽ
           _,:|    |/    〉、    ,|/  ,  }
         「 _  ´ }   /: : : ー:':.|  ∨ |
         |  /   |   , : : : : : : :/    }  !
         | イ    ,  /: : : : : : : :{   :'  {



             /      V:}
          (  ,,: :  ̄:`j/:-. . __
          ,.イ: : : : : : : ´: : : :r': :.:ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : 、:7: : :..:ヽ
       ,.:': : : : : : :/: /: :/: : : : :ヽ: : : : : ヘ
.      /:/: : : /: :.;': ;': :./: : : : |: : :}、: : : : ∧
        ,':/: : :..;′:.i: :i:|: ; : /: ノ|:.i:.:|_: :、.: : :.
      从:/:ノ:i: : /|: :|:|:.i:./:´/:/:リ}:.!  ミ: :i: : : ヽ
     / ノ:i: : : |.:.:{≧x{ハ:.:{:.:/:/:/ ,ノ  ミ: |: : : iゞ≠‐  つまり、サーニャは既に魔晶変化したようなものだから
.        从 : : |:!:.ly'笊ミxヾ/:/ノィ笊i_ j'´:Y:.八
        ヾ{:从:{゛弋う' ′  弋:う ' ,:r:f !:.:i: :.ゝ _.  それを無下に扱ったりしたらマスターに幻滅してたかな。
        /: :ヽ :⊂⊃       ⊂⊃,_::ソ:.从ヾゝ
       /イ/ i: :.    、′      /: :/}:ト、ヾゝ     と留守番してたハイピクシー達はハイピクシー達は
         ノ:i  !:.:ゝ    厂`   イ:.:j/ 从 i     ちょっと過激な事を口にしてみたり。
       ´  | 从{;ハ{ ≧  - <   j//    :
          ./ /  ヽ}:、`    ´  /:{ !    ,
           ‘,   f´: : \   / : : i    :
.            ‘,   i: :r 、:.:.`¨´: ○: :.i    ,
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


108 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  神 棚 の ラ ン タ ン パ ン ツ は ?
  |      (__人__)  U |
  \.     `⌒´     ,/

【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

                       ,. -- 、
                     /:,  ⌒\
                       {: :/      }
                     ∨
                    _{!__
                 ,. : :´: : : : : :`: : .、
                 ,:´: : : : : : : : : : : : : `:、
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                 .': : : : : : : : : : : : : : : : : : :l:∧
                 |: : : : l: : : : : : : :,: : : : : }:.ハ: }
                 |: : : : { : : : : : ,:/: : : : :/、l: }リ
                }: : : : 、:、: : : /: : : : : : |) }/    あ れ は 妥 協 点 。
                /: ,: : : : : ヽイ: : : : : : : ∨
              {/:/{:l: :|: : :|: :}: :|: |: :}: ト、:}    と言いつつ、ハイピクシーはハイピクシーは
                  }' 从: {、: :j:./}:イ:/: :ハ:}__リ    視線をそらしてみる。
               , ´ ̄\∨/'/イ}: / /  `ヽ
                 {          /´    /  }
                 | :.               /  |
                 |  ∨        、 /    }
                 |  }          ∨    |


109 :◆vsQyY1yD2Q

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V    必要な時に使えばいいんじゃない?
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /      や る 夫 が 。
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}.       多分あれ、 被 っ て も 効 果 あ る わ よ ?
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  頭 装 備 !?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


110 :◆vsQyY1yD2Q


                           とにかく大事にしないといけないと言うか
            ___
     ____,../     \      大事にしないのは、仲魔の気持ちを裏切る事だって言うのは
    ノ   /           \
  /   /   u.           \  よ〜っく分かったお。
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

                 \  ||
                 ヽ ll〃
                 ,.. -─゙"─- 、
                /        ヽ.
             /  r──r   ,.─、 jヽ、
             yヘぅ、 ゜ノ__j、 ゜_ハ l    情念は過度でなければ美しくありえない。
              /  {/  ヽ 〃 ヽ. ,! l
            l   j        Y   l   人は愛し過ぎない時には十分に愛していないのだ。
             l   {        }  /
      t 、    l    ゝ、      ノ 〈    ……グワッ。
       ヽ.` '' ーj       ` ̄ ̄ ̄´ /l
        y^ヽム-ヘ、         lヽ'´ └-‐ァ
       弋      l        l     /
         ヽ     ノ ____ ゝ     /
         `ー─'´ ̄       ̄ `ー‐'


111 :◆vsQyY1yD2Q

                        __ -─/ヽ_
                   _...-‐  ̄     /   ヽ  ̄ ー-.、
               _,.イ ,   ,. -‐          ハ     \ _
           '´ -‐}/  /                |、   、  丶::.`ヽ.
.             /./  l::. .../"  ,'  /   ,| i::.       | \  .l     ハ:: l
          _ /'´   ./:ヽ./'   i: ,'   / | |、::.   :|:. |   ∨:|i  .   |::.. |
         | 丶:::. :/:ヾ:/  ,.-l-┼‐/─| ト|:::   /l:.,'-─┼:||、 :.  |'´|:|
        ,\ >:: : : ,' :   |:: || /__jノ_|::: ..:///,._  |: ||::. ::. | /::|
         /  :\  l>| ::   |:/,.ィ:(_ハ ̄゛|:::::///,ィ:(_ハ`、jノ|::: ::  |':: |   話を戻すけど
.      ,'  ::,' \l::| | ::   l,/:::::ノ.:.:l   |//´ |:::ノ::| }'/l::: .::::. |::: |
.        l:.  ,': :|::/l:\|: |::.  |`ヾ:.:イ:リ         、:ィ:ソ, ''ハ|::: :i:::: |::: |   私達がサマナーを
      |: :  i: ::l/ ヽ::::|: ||:: .::. |   ̄゛          ̄" ル'|::.:.:|:::: |::: |    名前で呼ぶなら
      ノi: :. |::.::| ,ノ: ::|: ||::: :i: |.、        ′     ,.':::::|::.:.:|:::. |::: |
      /: :|: : : : ::i:|  ̄ノ:|::||::::.:l八:丶.      ‐  (ヽ ィ::::: ::|:.:/|:::. l:::. |    まず、アエローが
.    /: : :|: : : : ::|:|   ̄jノ|::: .:ヽ:.\. >::... __ ...::<\\::: ::|:/::|:: ,'::::....:|.   見付かってからかな。
   /: : : :|: : : : ::|:|     _,|:.:.:.:.:.|‐ヽゝr──‐┴┬'´l::/ `ヽ::: :|: /::::.:..: :|
   ,': : : : :|: : : : ::|:|     |::ヽ::.:.::|:: ̄|:| ̄ ̄rュ ̄(⌒Y /  ヽ,'─-、:::: :|
.  l: : : : :.:ヽ: : : :_.:-‐'´ ̄ \::\:| Π|:|  r'ニヽ::\`ヽ::::ヽ/   ハ    \:|


                     __   /    /    ..::     .::    :.、:: : /l|_l:.、
                      |_|l\.′    イ:  ..::::,'  .:: ::,': i:: i  ::l:::/  l|_l::. l
                     | |lヽl      l:|:、 ..::/|  .:::::∧ |:/l  ::|/ .'´lj」::. |
                 __   \..| .   |:|: :Χ  |i  .:::,'  l/ |  :|   /::.  |       / `ヽ
               /  `ヽ.  | .:: .' ::|_|/_\||、.:::/、∠|:/_|  :l_/´:: : : : |     /
                /       \| :i |、 :::|l'´|::::::「 |j ∨ ´|::::::l '"|  :l:::. : i: :i : |   _,/
                ,'         :| :| |::ヽ.ゝ、k::::j      k::::j ,' | .:i|ヽ::.:|: :|:. | ,イ| |   あー、確かに。
             /          |ノl .:|:.:i:: :i  ̄       ̄ u .l ,'||_ノ: :!: :l:: |/:::::| |
              /           .::|:.:|:.:|:.:人.//  '    /// u,' ./::l|:.:li:. : :|:: |::::::::l |   約束してるもんね。
            ,.' ,            ,イ| :l: :l i:l::::.、  ─    ..ィ/ /r‐─.、_::: :!: : |::::::ノノ:.、
              / /          {{::| :|:.:| |:|:::::::>:.. __ ..:≦彡/ /,イ.:'´    ̄`:.、:l‐'´´  :.\
          /'´/ ,/:         ||::| :|:.:| |:|'´〈 { }:匝lj彡"/ / {      / ヽ.  :.、
           / 〃        ∨::/| lノ  .ヽゝ 《jj   / イ  ヽ.     丶__l   ::\ i


112 :◆vsQyY1yD2Q
                     _
               ..-‐/`ヽ  ̄_ ‐- .
           /`ヽ,.::´        、   ヽ. `ヽ,.ィ⌒ヽ、
          ′ ./ /  ./     ヽ.   ハ.-‐..:Y⌒.、 ハ
            l :/ ./ / :l:    |i、  i:ハ.   l:.::-‐{/ l i l
.           l\.′ ′/ /|:.|i   || |\l、.|  |:.::/  /: | |
          lヽl  l .ハ/-‐|:ハ.  |jノ`─-|  | 》 ./:::.:| |
          | .:|  | |、__,|! \| 、___, |  |《/:|:ヽ: :! |      それにサマナーから名前を付けるなら
          | ::|  ヽ.|` ̄´      ` ̄´ |   |::.::/'| : ハ:  |
          | :ハ.  l八    '       ,′ .:l/ | : :.:l  l  、、  もう合体もさせないで
.      ((  |/:∧ |:| 丶   、っ     / ,':.::人   | : :.:|: iノ  ))   ずっと手元に置くくらいじゃないと。
.       ゛  | /: ::ヽ|:| r‐>:..__ ...:<:/ /:/| ̄`  | : : :!: |  "
.      ____ |,'::::i::::::::|__,}lミ|匝||三彡:|,イ:/={、   | : ;ハ: :|
.      `ー-、 ハ : :|::/´`ヽ / {j}  ヽ   /  ̄`ヽ. { ̄ニフ|
          |  .| : :〈`>  }イ  {j}   `T :{  〈 ̄〉|  | |::|
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \  今後も合体させて行く仲魔に付ける様なものじゃないって事かお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   やる夫は元々、仲魔の意見無視して合体させるって言うのは
(  \ / _ノ |  |     あんまり好きじゃないけど。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


113 :◆vsQyY1yD2Q

         ,.....::::::―:::....._
    _,.......::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::`丶、
...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::::,..::-――:::::::: ̄ ̄:::::::`ヽ、:::::::::::\
::::::::::/::,:::'´::: ̄::::::,:::>-:::::::::::_:::`丶、
:::::::/::/:::::,.:::'::::,ィ::::::::::-―::::::_::::::::::::::::::、
:::::::::/::::/:::::/,:::::::::::::::::-::::::::::::::_::::::,ィ::/::
::::::::{::イ::::/::::/,.ィ芹テ抃、-――::::::::イ::/:::;
:::/:::::{::/:::::::/  んし _ら  ーニ彡 /:::/:::/:
/:::::::::::l/::::::/  乂_)zメ     /イ }/:/
::::::::::::/:::::从         ー=ニ彡 ´ l /::::/::
:::::::::::{:::::/               ,ィテ、 /:::::イ:::/
 ̄ ̄`ヽ、          んメ/イ::::/::/:,   そう言えば、ハルヒちゃんの場合はどうなるんですか?
-―--、  \    , ⌒v   ' `¨/::イ::/イ/
/\///`ヽ、 }    ー ´   イ::´::::/イ////    自分で名乗ってますけど。
///ヽ////∧!、_ ..... - <::::::::///////
////∧////}!:::::::::::::::::::::::::::::://///////
//////}////!:::::::::::::::::::::::::/ \///////
//////|////}\___:::,. イ    \/////
//////|////   }///\_r-、_ {/\///
//////!//イ、   ∨////// ////l///ヽ//
/////,イ///{    }//// //////、////`
///イ ////ハ   |/// /////////\///
//////////ハ   |,ィ////////////////
///////////}/:.V:.!///////////////>
///////////l{:.:.:/:.////////>-- ''''´
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
             /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
            /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
              /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
          /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
           i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
            l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
            l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
            ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l.  別に合体は拒まないけど
            | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
            | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /   合体したら どうなるのかしら?
            | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
            l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
                ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
                /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
             / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
             , ′   /  , ′      /     |


114 :◆vsQyY1yD2Q
.          〈_《`\ .,'  / .,'  |.    |   丶\/》_〉
            〈_《`ヽ./:i. .'  /   |:.   /|.i i i |:∨/》_〉
           〈_《ヽ./,' | l /| /´|:i.  ,' |.| | | |: | /´》_〉
.           / `∨ l: |i: | l\/  |:| /  |.|/| |: |_/ |
         l ,' :| |: ||人|_|/\、|:l,/ ,ィjノjノ_|ノ:. l::   |
         | :|i :| |: |<´「_)¨i|` ∨ ´「_)¨i| `> |::   |
         | :|| :| |: | `弋_'_リ       、_'_リ ´l |::   |   もしかして、合体したらハルヒじゃなくなる?
.         _  | :||:.(| |: |⊂⊃       ⊂⊃| |)   |    _
     /´ \ヽ||V::| ∧|:.、      '     ,.'::| l::.  |  / `ヽ.
      /    \| |::|,' | |:i::丶   ─‐‐   イ::i::| |::   ,'/      \
.    / /     | l、| | |:|:::i:::::>:.. __ ..:<::::|:::l::| |::: 〈'      ヽ、 、
   /,ノ'       | | | | |:|:::|::::|ニ三同三ニ|:::|:::l::| |:::  ハ .、      \ .\
.   '"/"  ,,    | | ヽ.| |-‐:'´:::/ |{}|`\::::`ー-| .,'__   :.、\ ヽ. 、 ハ、.__>
   /  〃  ii ,jノ‐ァ::|ノ:::::::/ ̄`|{}|´ ̄\:::::::|/::\`ヽ. \ヽ.ノ \ヾ、|



            /:.:.:./ .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、 ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ
            ./:.:.:. /:.:.:{!:.:.::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ:.:.:.:.「\:.:ハ
           /ィ:.:.:/:.:.:.:.:∧:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:∨ 丶:
        「 i:.:/:.:.:.:.:/  V:.〈:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:∨\ 〉
          .':イi|:.i:.:.:.:.、i__   V:.i 、:.:.:〈\:.:.:.:.:.l:.:..:.:.|:.:.:.:.:.:|_.イ:.:.
        ':.〈/|:.{:.:.:.:.:l| ≧ーV! ヽ:.:.゚, 厶斗匕!:|:.:.:.:.:.:l ! :.:.:i
       レ //{:.l:.:.:.:.ハ=ミ  \  \{ x==ミИ7:.:.:.:.: !:U 、:!
        i| |:イハ:.、:.:.:レ芹f心      イ芹心ア .':.:.:.:.:.:.l.l |ハ  |  やった事ないから分からないわね。
        || |:.| |:. :.ヽ:.〉 辷zリ       辷zリ /:.:.:.:.:.:/ノ |:.:.:Y
        ||_|:.| |从{:.:.:.| ¨¨  /      ¨¨  /:.:,:.:.:.:/:.|__j:.:.:.:.:|  合体したら表には出て来ないかも知れないし。
        |:.:|:.|_|:.:.:.ヽ八      _      u /:.イ:.:.:./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:!  何か影響が残るかも知れないし。
        |:.i|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.\   V__)    /:./.|:.:./:.:.:.: |:.:.:.:.: リ
        |从:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:〕ト .      イ〃〉イ:./:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.′  上手く行けばハルヒのままって事も……。
       ) ゚,:.:.:从:.:.:.:.:|:.:.l:.:.:.≧==     /:.:.:/:.:.:.:.:..:ノ:.:.:.:/
            ヽ:.:.:.∧:.:.:.|:.:./: :V       イ:.:./{:.:.:.:/:.:./:.:′
             \:.:.:\{.イ: : : ∧   / W: :〕ド:.:.:.:.:ル'
            イi:i:\´ : : : : : ∧    __∨: : : :〕ト.
         /: :ヾi:i:i:i:iト:、: : : : : ∧ /    ∨: : : : : i:i〕ト.


115 :◆vsQyY1yD2Q
: / : /  . : : : : : : : / . : : /| : : : : : : : : : : : : } i : : : : : : : : l : : : /
: : : : .′ : : : : : : : : ,′ : : / :| : : : : : : : : : : : : } i : : : : : : : : | : : /
>ミ」   : : :l : : : : | . : :j/  | : : 八 : : : : : : ,′j : : : : : : : : | : /
  |:::|  : : : :| : : : :/| : :_,L -{:{─-ぃ  : : : : ハ ハ: : : : | : : : |_厶-‐'" ̄|
. N:::| : i : : : | : : :イ「 : : |  :ぃ、{ lハ  : : :/'フ7 'ト 、:│: : : |     /
...|:::::| : i : : : :| : : : l∧ 」jkャュミ、ヽ、ヽ', : :/_//  | : : :│: : : |    /
<::.」: l{: : : : ', : : l オ"/(__;心 `    ', :/ ィァkメ、| }: : リハ|: :│ ./
: |\l: :|ハ: : : :、: : |《 {(:::::::::リ       l/ ん.)バYノ: ://. : : lイ
: |  |: :|: .', : : ヽ : |  弋_:.:ソ       {:::::.:リ イ:/:/ : : : : !:|   合体後どうなるかは
: |  |:.:.|:.:.ハ: : : : :\     `           ゞ_ン゚/: : / : : : : :j: |   積み重ねてきた概念に依るから
: |  | 〉| : :∧ : : : : {ヽ          :     / : / : : : :}: リ: |
: |  厶:-‐ァ: ', : : :从          , ,       厶 / : : : : ル'. :│   その辺はハルヒ次第ね。
: |  ト.∠_ハ : : : l{丶、       ~     イ /イ : : : : /. : : :│
: |  |///// ハ: : : :lー--` ---------- ´--┐ア| : : : :/. : : : :│   表に出なくなっても
: |  |//////,ハ : : :l///,| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| |//| : : :/. : : : : :│   記憶は一応 残るだろうけど。
: |  |///////,ハ: : :l///| | r‐__r‐┐rー| |//| : :/. : : : : : :│
: |  ト ..//////ハ : :l// | | `ー─‐rー} l─‐| |//| :/| : : : : : : : |
: | / \`''ー- __ヽ :l//l└------| |.| |─┘|厶|/┘: : : : : : l |
/    \ \ )  \ハ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| | ̄厂 )/ \ : : : : : | |
⌒ 、    \ \フ'⌒ 人    l 二 | || / r┘    ヘ : : : : | |
    \    \ \ く  }     | |  ̄| |{ ィ(   /  l: : : : |│
      \   {   \ ヽ ) {    | |   | |{  〕 ∨     :|: : : : |│
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |   合体前も影響するのかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


116 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

                           _,-‐、,-、,、 _
                        f゙ ̄..:..:..:..:..:..:..⌒ー、ヽ
                      _r'´..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.'-、'、 ブモッ
                     (..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`i '、   ,、
                ,       ,r'..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:_r─-:._:.)_ ヽノ レ'j
               ハ   _,_r'ッ"!´:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.)   / 厂/7 ̄´ /
               ヽ` 7 / { { Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`i、_ ! ! { { _, <
                `"ヘ_>‐ヽ>ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::フ´`-′  }
                      ヽ::.::.::.::.::.::.,ィ゙l┐::.::.::.::._r' t    /
                      `´TT二_`´レー、_r'"´ /  ト、  〈
                         l ヾ_'_,ス" ヘ、  ∠ィ7´` ヾ、ト!
                        ヾ"`>、ヾ-'iv、//"r′   〉 /
                          `ヒノ  / i゙ 匕j    /-イ
                             /─f        'ー‐′
                             `ー′

                         ___ ___
                    .. -‐  ̄   /`ヽ  ̄ ‐- ..
         _   .:'´                 丶    __
         /   `Y    /              、   ヽ /    `ヽ
      /   ,r‐‐/    /      |            \ ,' ,ハ'⌒ヽ   ハ
        ′ /,'´.::′   /    / .l .,|:      |  、    ヽ./..::::l::..  ヽ. l
.       | /.:l: .::|:::.....、/    ,'  |/||:i     .:,':.lヽ. :| :|  .ハ:::::,':|:::. .    |
.       | ,' .::|:..::|::::、::/    .:| /| :||:|:   ..::/ / | :|\l .  l::/:,'::: .     |
.      |  :::|: :::、::::,'   ,.-|-|┼ハ:l::...::;〃:/ -┼:l‐-|、:i  |:::/:::::::..    |
     ┌'─‐-、、:∨     ./_ヽ|_|ノ_、|::::://;/ ,._|:/_、l |  |-rr──‐┐|
.     `r< << .| :   :/,ィf_)云ハ`|//'´ ´'_)云ハ`ヾ::.!  |: >> >-:´ |   影響するから、アピスは
       | ::,'`::;<| i:  :〈( |::i:::::i::| ´    |::i:::::i::| )〉:   l>:::´::     |    エンゼルの愛を受け継いでるし
        |   :| .:|'l |:.  :|゛ 、:ゞィ:リ       、:ゞィ:リ ''|::.   :| |:i::::::::i:.   |
.      |   :| ::|.| |:: .::|:、   ̄          ̄  ,'|:::  :::| |:|::::::::|::   |    言葉は合体した悪魔の
.       |   :| ::| | |::. ..::|::丶     `     ,.イ:::|::: .:::l .|:|::::::::|::.  i |    武装とか魔法を受け継いでる。
.     .|   :| ::| | :|:::..:::|::::/:::>::...   -  ...::<::::|::::|::::..:::,' |:j::::::::|:: : | |
      |   :l .: :| |,人::::::|:| ̄ ̄|:| ̄ ̄._ ̄ ̄ |:| ̄゛|::::::/  、:::::::::l:: : | |
       |   :| .::,'   \|:|__|:l__:l三|:|三l_|:|__:l:/     |:::::::l|:: : i:l |
.     |   :| .::|  /  ̄`|: ̄ ̄|::| r:_l:j:ュ、 |::| ̄'´::l´ ̄ \|:::::::||:: : l:. |
.      |  .: :l:. ::|./     |:    |::| |:l  l:l  |::|   ::|    ヽ::::||: : :l:: |
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


117 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ (.●)  (●.)\    なるほど、魔法を継承するって
    ./,'才.ミ).  (__人__)   \
   | ≧シ'    `⌒´      .|   そう言う仕組みだったのかお。
   \ ヽ           ,/

【 アレックスによる補足説明 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 _/ム_
                /´ {{,  ヽ
                ,' ≧rーi≦. i
               /i , 厶ェヘ  ,ト
                 {.|j(.ニ-‐-こ){.k'_ _ ,...,___        造魔が合体しても他の悪魔にならないのは
                 !ー' ´丁`、_,. ハ `/ '´   `丶、
               \ ,...⊥.._ / ノ/, ′       iヽ.    「現実に存在するドリー・カドモン」 が
                   / ヽ ‐、 / '///           ! ',
               ,.イ  l \   /__ i         ,'   i.   他の概念を遥かに上回っているからだ。
              /   !| ., ' ´ ,={          /  亅
         ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′
        /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /    「存在」 と言う面では、たとえ魔王であっても
.        /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{
       i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',.    「実在するもの」 には勝てんと言う事だな。
        ! ,厶ヘ        ヘ.     ,′      .' /  |
.        v'  / ヽ     -_込._   {       ' ,   j
.       /  h  \__,,.. ァ'´  { `¨¨¬     /  /  /
.      ,′ !   ',  ヘ._,. 个、___,,. }__ー‐'´   v'  /
.     .{     ',   ハ  ノ    ,、,.-‐'´    )   V//
.      ∨  ,ハ.  / ,{  ヽ-‐'/      /     {/
      ,」∠ム-、く  ハ ノ_/   _,,. -‐'´   /  ノ
.      }/,ト/:.:.:.:`77了´  -‐'_,.-‐'´   __,,.-‐'´{
.      j/,.トt_:.:.:.:.:.j:{:::{     ´     __,,∠:_ ̄`丶、
     {. / ,L⊥ニー厶!い __,,.. -―  ̄ __:.:.:.:.`丶、_ノ
     ∨,{ ,.-r‐く. ヽヽ ̄-r¬::T" ̄ ̄l:./::.: ̄¨¨`ーt
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 アレックスによる補足説明 】


118 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
                _____
             . ´二二二二 ` 、
           /:.//:.:.:.:ィ:.:.:.:.:.:.:.:.\l:.\
         __,/:.:./:_:/_:l:_/_{:.:. !_:_:!:_:_:_:ヽ:.:.ヽ
        / イ:.:.:i:.:/l/ }/  \l ヾト:.\:.:.|:.:.:.「 \
      .{ / |:.:.:.{/=====     =====ヽ|:.:.:.| ヽ. }
       ∨  |:.:.:.⊂⊃         ⊂⊃:.:.|  V
          ヽ./|:.:.:.:|       Λ       |:.:.:.ト×    なるほど……。
      / / i|:.:.:.:|                |:.:.:.|:.|、 \
      \.廴.!:.:.込、           ノ:.:.:.|:.|_}./   「ハルヒ」 が残るかどうかは
           lハ:.:.:.:.:〕iト _   __ .イ:.:.:.:.リ/
              \lヾバト:.:.::}  {:.:./:.:.:ル:.レイ/      私の概念の強さ次第って事か。
               イ: :|====|: :〕ト.
              ハ: : :|    |: : /: ハ
               | \:_:|_ _|:斗- ミ|
              ゝ. \i:i:| \i:i:}ノ.ノ


              . ─‐…ミ
            ィ才 二二ヽ:.:.:.:、>──┐
         ィ/ ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ _,厶
         /:/,イ:.:.:.:.:.:、\:.:、/:.:.:.:.:.:.゚,  ∧
        .:.:.:.:.:トヘ:.:.:.:.:ト、:V \:_:.:.:.:.:.:.:.、 /:.:.:、
        i:.:.:.:_|__ \:.l /.ィ笊ハ ヽ:.:.:.:i∨.:.:.:.:.
        _才:.:.:.:| ≧x     {ピ刈 |:.:.:.:.:ト :.:.:.:.: !
       、|:.:.:.:.:V んハ ,    "" |:.:.:.:.:| }:.:.:.:.:|   なんだ、簡単じゃない!
       〈.|:.:.l:.: N a’ / ヽ   |:.:.:.:.:|イ:.:.:.:.:.:|
        |:.:.ト:.:.:}""  「    .  |:.:.:.:.从:.:.:.:i:.:|   私の概念で、他のをブッ飛ばせば
        |:.:.|:.:.:.i     、   ノ   |:.:.:/:.:レ:.:./l:.;
        |:.∧:.父ト -- `ニ ィi〔|:.イ/⌒V l/    「ハルヒ」 が残るって事でしょ?
        |/ }:.:.:ハ} }イ:|==/: 厶:イ   ゚,
             ∨   ,イi:7ー─<_)---  ハ
               /」i:i:{            ,: :i
              ノ  ⌒ヽ         / / : |
           }      /:::\ー‐==彡イ:/
            乂__ .イ|:::トv’__    |′
            }才|::::l:|:::|: : : : :〕iト.ノ
            / : /::/ |:::|: : : : : : : : {
              / : : ∨: :|:/: : : : : : : : ハ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :!
             ′ : : : : : : : : : : : : : : : : : i
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |


119 :◆vsQyY1yD2Q
                      __
                      ィ '二ニヽ、`:.ミュ、 ___ ノ
             , -==彡イ´:.:.:.:.:.:.:.`::..ヽ、∠ニ>≦__´
            /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}二不==―─┘
              ___ //:.:.:∧:.ト、:.X\:ヽニノ:ヽλ:.:.:.\
         / /゙//:.:.:.:.ヒヽl ヽ`YんY:.:.:.:.:/ /ヽ\:.`ヽ、
           ヽ/ //{:.:.:.:.:.|Y坏、,   ヾシl:.:.:.:くノ:.:.:.:ト:.:ヽ 、:.:}
             ./{/:.:ヽ∧∧ ヾツ丶 __ イァ:.:.:.:.:.:.:.:.:| |ハノ ソ   つ ま り は 根 性 よ ッ !!
           ./://:./:.:.:.:.ヽ:.:ヘ   く _ ノ∠:.':.:.:.:.ノ|ハリ '  /ヽ
          l/ /:.∧:.:.:ヽ:ヽ.:.:.`ぇ.、 _ ∠:.:.イ彡\   /  }
              |:./ 乂从 ヽ乂ハ彡 ソ〃/__ヽ\ヽ/  /
             l,'   n||l|ト  /=/ 〃//A -|示zヽ/   /       / ヽ
               _r<ヽヾ },イ/, ''/ ∧ツ/ 二,/ ./      /   ノ
              { ヽヽ_ソ /'', イ´   l;;;;/ / /  ィく___ ,..''´   /
           -=彡`´ /イ  __   .l;;;{/__ィ´          ,..''´ ,.−、
             `'ミ、 /ト{ ヽ    ̄ ̄  ヽ   `ヽ、   ―  '''"´   ノ
                  /;;;/| ヽ/ ` ― − 、    `ヽ、      _,,.. .-‐''´
               〈;;;;;;/;;;| ノ       `ヽ、     `    `ヽ、
                /フ \<   ___    〈  ` ― --- ''´`ヽ、 `ヽ、
  l二二二ニニ=‐' ´  /;;/ rl彡 ―l l二`ヽ/              ` ー ´
             __ /;ノ/: : : : : : : : : : `ヽ,  ニョロ
            /;;;;/   /: : : : : : : : : : : : : : :へ   ニョロ
       /;;∠_ ̄`−く; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : ハ
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \  そんな精神論でいいのかお……?
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /
   /       ⌒    \


120 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

                            _ ...-──- ..._
                         _ ...-‐ ´            > .
                       .                       :.、
                  . '´/      /    :i   、       ::..
                  _ .イ /        ,./     .:|    \   ヽ.   ::ハ ____
          _ -‐ ´ _..::/   ,'     //  ,'  .:.:ト、. i   ヽ.   ::.  / _」}_/
            ̄ ̄ / / /   X:/i .::/:.  .::l.:| V:|、/:|: ハ   i::/  ´_」lフ
              ,:' /   /  .:/:/\|.::/l:. ..::/:,'  |/V..:l: .::i : |ノ   ´_」lフ
                /. 〃   ,'   .:.:i:/、__厶:| |:. .::/j/_/jノ |.:;ハ::/ :: | ../  |
           /:/ /    i i :.::|、/´.'_)心l:..:/   ,..- _j/ }'. ,' ::.|'ヽ::. : |
            /:/ / .::/ | | :.::|〈 |.ト::J.|∨   '/´   ` / / .: :К,}:i. :. |
             /:/ i .:.:/:  | ∧ .:.:|::. V:zソ          / / .:.:/_ノ::|: :: |  だ い た い あ っ て る !
.         ,.-r‐v、_  l :::,' | .:|/:::ハ.:.:l∧     、       / / .:.:/:::: : :.|: :: l
.       /     ヘ | ::l l /|.:.:.:.:| ヽ{ 人    、 ノ   ∠ .イ .:.:/:::::: : : :ヽ:.:|
     .′    /v 〉.::| | |.|.:.:.:.:|  ,' .:::>:..       ..:/ // ̄`ヽ:::. : : :八      /
      l      .:/、.ノ | :| |:| | :.:.:.l  / .:.:/ |i ::::>‐<.::. ̄ ヽ.:::::::::...   :、: : : : : .、  /
.     :.     :〈   | :| |:| | .:.:,' / .:.:/ j:lイ .::::::::.. `ヽ::::::.....       ハ: : : : : :ヽ.ノ
.       V     ::.   ヽ| |ノ |.::/ .イ.:/ /   ` ̄ ヽ::::...  ̄`        }:_: : -‐ ´
        .     ::、      j:/ /:∠イ ̄                      | ノヽ
.       、    ::.、_ ...-‐  ̄l///|:..          ...:::::...       l:: : : :.
        、   ::.\::.     |///|           ....::>::::::::....    ,': : : : : :.
        -‐ ´\  .:.:.:.\::....  ∨/∧     ..::-‐::´:: ̄::`ヽ::::::....   /: : : : : : :.


            -―- 、
.    /⌒Y   ^   V⌒'
.       /ミ  /|/∨Vヘ '. │
    |弋ニ| | エエ エエ| lブ|  ……間違ってはいない。
    |  l人人'' − ''人 |  |
    |  |  ゝ匸匸]]く |  |
    |  |  /、//{{_}ヽ ハ |  |


121 :◆vsQyY1yD2Q
                          _
                  _ ..-‐  ̄  /`ヽ.ー- ..、
.        _..-‐-、,.ィ´               ::..  ::.、   _
.        /´ ,..::/.:::/ ,   /.    :.      :.、  Y´ .、 ハ
        ′,' :/:.、.:/   ,′ /::   /l ::.   .::i ハ  l::. .i:ヽ: l
      l ./ :l:、:.:/  :/  /:: 、/  | :i::.  .::∧..::l   |::: .|: l |
      |::l .::|::.::′ .:′ ,'::/ \  | :|::. .::,'′Χ|:  |:::. |:.. | |
       「 ̄ ‐r-|  .:l :i :|/  _、\|,ハ::.::/、∠.__|:  |-,‐  ̄/
       l`::< 》 |  ::| :| :l,ィ´ん:ハ`   ∨'イ_)ハヾ|:  l 《>ィ:|   でも、悪魔合体の場合は
       | .:i:  l`:|  ::l :| :l` 弋:ィリ     い:ソ ,'l: ,':´::|::..:| |   どうしても合体後の概念が強くなるから
       l ::|::. l::∧ :ヽ|人  -‐      ‐-  ,': /:i::: :|:i: | |
        | ::|ハ |:'::∧.::.、::.、_\        '    /,.イ: |:: |:|: | |   相当気合い入れないと難しいよ?
.      | ::|:::| l:./::∧ \ゝr:、   ,.-‐┐ ..イ:/:! ,':  lノ:..| |
.       | ::|: :| |::i:/ |:ヽ::..ハ:三≧r====='==r≦|: :/|: : |:: :.| l   合体後の概念が翼を持ってるとかだと
.     .| ::|:.::| |: |' |:人\|三三|| .:r}`lュ jl三j:/._|: : l:: : |ノ   どうしても そっちが強く出てくるし。
      | ::|: ::| |: |_.. -‐ ´ヽ. ̄|:|´ ̄:rj_j ̄ ̄|:| ̄l`ヽ:::|: : :|
       | ::|: : | |: |       l__j::|  〔{_,}j:.  |:|_|  ,ハ::::. :|
       | ::|: : | |: |\    ノ ̄`\ {{:} }::. // ̄:ヽ l |:::: :|


                          .─……‐
                        /:/二二 、:.:.:.:.:.:.\
                        /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:. rミ:.ヽ
                     // 》:.:./ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:| /:.:.:.゚,
                        i个1:.:.:l.:Xi\:.:.、:.:.:.:}:.:.:.! ヽ:.:.:.i
                        l l:.:イ:.:.N-ミ\\{x=ミ:.:. l. Y.:. !
                        l |:l_}:.:.:.:.似   以ア:.:.:|)_l_l:.:.:|   へ〜、そう言うもんなんだ。
                      |:.ハ:.:.:.:.、'       |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|
                      |:' }:.:./〕ト. ゚   .イ:.:.:从:.:.:.iリ   まぁ、「蛇」 がなくなっても
                         ヾ( 从:.:.:.丁/::/l:./ }:./l/    負けるつもりはないけど
                           }:/ ,}:/ : : : ヽ
                          /У / ̄`ヽ:ハ       それじゃあさ、どうすれば
                         イ ./: /      Y     私の概念が強くなると思う?
                       _,r</ /: 厂\       }:!
                     ノ_ /:イ-/{        イ:|
                   {/  `>彳  \__ / ノ: | |
                     ゝ.__ソ  \     У\:!:j
                       !{     >ー─彳   レ′


122 :◆vsQyY1yD2Q

                 _ ...-‐;'´  ` ー- .._
          _    .イ´                `::.、  _
          / _.:`/                ヽ.   Y´、 `ヽ.
.          / / .:/  ,   /   .:/           ハ   :.、\   ハ
.        ,'/ :/:′  i:  i  .::/ .::/  ..::/::|  ::i   l:.:.、 \:.. l
       i   /::i    |:  | .:/|:.;イ:   .::/j::∧  ::|   |:::.:.   ヽ|
        |  / .:|   |: ,/|:.:,' | |'|:  .::/,':/ _V:i.:|   |:::.:.:.    |
      ┌‐- ..__.:::| .:  |: / _j/\jノ |:. .::/ j//_ j人l :. |:.:__ ...-‐┐
.       V   ヽマl ::  l:/,.ィ爪_ハ` /:: :/ ,ィ爪_.心、| :: |//_     /
        `l<.  >:| ::  |〈 l..{:::j..l j:/   |..{:::j..} 〉l :: |.7/ >´i  「ハルヒ」 としてMAGを貯めるとか
       | i:`::<|.:::   |::. Vzィj ´     lz匕.リ ,:' .: |>::´::i:  |
        |i :|: : : :::|:::i   |:::.   ̄    ′   ̄  :/ . . :i: |::.:.:. : :|:  |  サマナー達の役に立って
.      || :|: : :::,':|:::|   |:人      ,、    ..:/.:,' .:.::|: |:::.: : :,'|:  |  「ハルヒ」 の存在を強く認識してもらう。
.       || :l: : :/:/l:.:l   |:::::::>:...      ...ィ:i:/.:/| :.:.:.l: |ヽ.::./::|:  |
.        || :|: :/:,' |人  |三三||ニ≧=≦ニl「./.:,'ニ| .:.:人l ∨: ::l:  |   そんなところじゃない?
      |! :|:.,' :l    ヽ.|三三|L...t==} }=r._j/.;イ三j/     l:::: : :  l
       | :/..:::|   _...-‐  ̄/ ̄ノ ̄:{{_}}::.. j∧ ̄ヽー- .、|::::: : i: |
        l :/ .:::| ∧    /  〈   /{|j}ヽ:::.  〉  |   ハ|::::: : l: |
        |/  ..:::l i ヽ.  .: L_./>' イ|ヘ::..`<.._」 、:..:/  }::::: : |i |
      /  .:::: :| |  ∨:::  /\__/ || V__ノ\   ∨: 、|::::.:.: |i |
.     /  /.::: | 〈`:.  l::;'   \  \||/   /    i::.:  〉::.: : || |


                        ----ミ
                    /  ̄ ̄ ̄ ヽ\
                    /'           \:.
                  〃             }:!
                ___|:!__              リ
            . : :´: : : : : :|:!: : :`: : .         ′
           /: : : :/: : : : : : : : : : : : :.\
         /: /: : :/: : : : : : : : ::,: :ノノミ: :∧
.        /: /: : :/: : : /: : : : : : }-ミ:`ヽ' : :.
       /: /: : :/: : : /: /:/!: :/:.トミ: :}: : ': : :
       /:/|: : :/: : //: /://:./!:/   X!: : : : :l
       /7:.|: :|:!: :ナ!: ナ//:.// ̄` _: : : |: !
       /: :|: :l:|: /!_l/ミ!/!:/ --__  }: :l: :l: ::.       「概念」 は たくさんの人の心が生み出したものだから
      -=チ:.ハハ|〈 {ん::}`    ´{ん::} 〉 !/}: :|: : \_    それに勝とうとするのは簡単な事じゃないよ。
     //:.': :.{vヘ  ` ´       ` ´  /},八: : : ヽ⌒ヽ
    ´ | /l: : `爪      '        爪: : : l:}ノハ!     合体後、何になるのかによって
.       j八!: : :!{: ト .  ` -- ´  ,イ:}|: }: :ノリ          難易度は変わってくるだろうけど。
        ヽlハ/:.:.〈}> . _ . </.:.:.}/)/l:/
         /:/{:.:.:.:\   /.:.:/:/:.\          とハイピクシーはハイピクシーは
       /:.:.:〈.:|:.:.:.:.:.:.:ヽ/.:.:/.:/.:.:.:.:.:.}            ちょっと親切にアドバイスしてみたり。
        |:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ノ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
      /l.:|.:.:.:.:.::..:.:.:.:./.:.:.:.:.:.'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:l.:.!
.     /:.:!{|:.:.:.:.:\:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.|
     /:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./.:.:∧
   /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:〈.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ


123 :◆vsQyY1yD2Q
                     . :´: : :  -‐-  : : : : : : :`: .
                /. : :∠  - ‐-   ` : : : : : ヽ
              ┌‐ ァ :´: : : : : : : : : : : : \ ヽ : 、: : : ,
              |//.: : 〃: : : :{: : : .\: : : :.、 }. : :! : : : ,
                く /.: /:八: : : :八 : : : :..ヽ: : : :|. : :|_]、: : :,
            /. :7 : /:/\\ : : : \: : : :.i : : :|. : :|∧\ :,
           ./ : / : :{: i ム=ミ、{\: : :! \: ム-=|. : :|'/ハ//>   なるほどねぇ。
            , :〃. : :八《 {,ト-}ヽ \{≦斗ミ∧:リ. : :|/ノ/ :!
           .{/{{: : : : { {  vソ     ´{,ト--}》レ′: :!「 :!.: : :|   難しいとか言われたら余計に燃えてくるわ。
           八: : : :乂_     ,     v_ン / . : :八 :| :ハ |
              ∧: : :.八            / . : :/ : l :|/ リ   やってやろうじゃない!
              / ||).: : : :)\ `  一    /. : :, '. : :八!
           ′|| }人 (  /丶 _ .. イ/. :/. : .:/          サーニャ、負けないわよ!
             | :||     /ヽ  ′ -=彡〃._:彡' \
             | :||   ∧     -‐ / 八(      ヽ



        /                   \
      /               ヘ   \     ヽ
.     /           /{     i    ヽ    ヽ
     〃     /    / / ハ   i !       ',     ',
    j/    /    / /{ ′'  i }   i  }     i
    /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i
.   /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !
   {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、
  / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `
    '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/
      八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/   .   え……う、うん。
.    /  \l\\  `゛´            ,′    ',
   //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ  ハルヒも がんばって。
   {ハ  {    人              人   / ∧ }
   { ヽ八   |  丶、    ´    ,. イ  }  /j/  ノ
       \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__
     「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、
     j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ
    /  r─- 、::.::.::.:.:},」  -─…─- : ::.::.::: ;.  -─┐
     {  | { ̄   >'"           ` <    ̄}亅
     {  { {  /                 \  } }


124 :◆vsQyY1yD2Q
                      __
                    ィ:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
                   /:/ ニニニ\:.:.:.\
                      /:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rヘ:.ヽ
                  厶i:.:.:.|:〈:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:∨\:.
      )              i/イ:_:!:|爪:.:.:.:.:.l:斗:l:.:|\/:i
   (`メ、            〈/」!:.V「ヾ|\:Xソ lル:ハ:.:.:.:!   あ〜、そう言えばさ
     .)            |:.:.|:.:{ 一'    ー‐|:.:|イ:.:l:.|
   (`メ、           |:.:.l::込、 r‐┐ u.从|:.:.:.l:.|   やる夫の印象に残るって、その
       )            )ハl:.:.:.:.:> 二 イ:.l:.:|:.:.ノ:リ   戦闘以外でがんばるとかさ、ほら
      r─‐n 、      .ィi:「:乂:/┘   V: :〕ド<
.    {! `て八 \_    /│: : : : i ====ミ: : : : i:i ハ    色んな意味で仲良くなっちゃうのはアリな訳?
     し′  ̄レi:i:i:i彡、   / :|:i:i: : : :!    .′: : :i:iリ  、
           {` ̄   \′ Y: : : :!   /: : : : i:/   \
         ゝ     }  /トi:i: : :| m .′: : /イ、    丶
          \     / ! ヾi:∧ ./: : : イ/ l \      .
              ー一     ゚, \: V: :/イ ノ   /'⌒   /



        /         V:}
               __   }ノ
             ,. . : : ´: : : : : :`⌒ : .
         /: : : : : : : : : : : : : Z.: : :.\
       , : : : : : : : : : : : : : : : : > : : : : : ヽ
.       /: : : : : : : : / i: : : : :i: : :Yミ__: : : : : :.
      /: : : :.:/.:.: :./ : |: : : : :|{: :.i| ^_: : : : :.
.       ,:/: : : :′: :/ : i |: : : : 八:.,リ   く : : : : :.
      / !: : :.i: : :/⌒メ |:.:.:/:/j厶-‐- ミ.: : : : :.
.      { |:!: : |: :厶≠ミИ : :// x≠ミ  ミ.: : : :.:i
.      从: :.|:i:《 ん心 }/   ん心 》 i_: : : :i:|.   有りか無しかで言えば有りかな。
     ノイ: Y从 乂:ツ     乂:ツ  'r Y: :从
      |:八(:ハ ⊂⊃   '    ⊂⊃, i:ン/ : iト、\  仲間のピクシーから聞いた話だけど
.       ノ: : : :ー:.     、_,、_,     . ‐:く : : !| )
     /⌒7: : : 人     {    }    人: :! : : 八.     妖精 シルキーがいれば、もう結婚しなくていいって言う
.       / i:|:.ハ : >   ー一   イi| l: i:ト、: f⌒\  男性サマナーが最近 急増中なんだって。
.         从{ ノイ: / i≧=≦ i \ルハ从 Y
              ノ {   {、   , } /ト、            ハイピクシーはハイピクシーは、あえて話をズラしてみる。
          / iト、 | `    |i / i| \
          /    レ〉 }     |/ Y   ヽ
       /  ヽ   \ト、  /|〉     / ‘,
.      /    Y    |: `¨´o :|      ′  i


125 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ       原作:妖精 シルキー
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ     マリア
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l     ( ハヤテのごとく! )
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l.     イギリスに伝わる亡霊の一種。
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ     シルクのドレスを着た美女で
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/     シルキーが動いた時に擦れる音を立てる。
     l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::lノ
     ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.       家事全般を手伝ってくれる。
       \:::::/ ヽ    /::::/::::::::::l ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉     散らかった部屋を片付けるのが好き。
        〈::;ヽ  ` ‐-l::::/::::::::::::::l  ';:::::::::::::::::::::::::; - '´
        l/::::::\  o7、_l;:へ:::::::::」 /:::::::::::::::」-'´          怒らせると住人を追い出す事もあるらしい。
       /::::::::::::::/ト/  ',   ̄ /:::::::::::::::/   , -‐─- 、
       /:::::::::::::/ l_ , -- ─ /:::::::::::::::/ , -'´       /
      /:::::::::::::/  l         /::::::::::::::::/         /
      /::::::::::::::;'  l      /:::::::::::::::::/< ̄     /
     ,'::::::::::::::::i   l ___ /::::::::::::::::/ ト,  ` ‐    「
     i:::::::::::::::::l  「l    /::::::::::::::::/  l:::ヽ` ‐ 、   l
      l:::::::::::::/  ,.イl   /::::::::::::::::/ /,.イ::::::\  \  l
       ̄ ̄   /  ll  /::::::::::::::/  / / l:::::::::::::\  \l
          /    ! /::::::::::::/  / / l:::::::::::::::::::\-‐'´
         /    __./:::::::::::/    /  l:::::::::::::::::::::::::\
        /    / \:::::::/        /l:::::::::::::::::::::::::::::::\、
      /     /    ̄ \    / l::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
    / /     入__ /o /   /  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ` ‐ 、._
  /  /     /    /ヽ /   /   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


126 :◆vsQyY1yD2Q

     (⌒
    .' ⌒`ヽ
.   イ i.レノノ゙i}   言葉に聞かせられない話は、また後でね ♥
.  ソj(l^ヮ^ハ
    c'ノー'iっ    とハイピクシーはハイピクシーは、悪魔のゆーわくをしてみたり ♥
    ゙rュュ'

                       . ──━━  、    '^Y⌒i
                       ./:∠二二二 \:.:.:.:.\  i   ノ
                     __/:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|:.:.:.|‐ ミ  ゙y'´
                    .V:.:.:.:l:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.|   〉
                  〈.l:.:.: \ハ:.、:.:.:、:.:.:/:.|:.:.:.| <|
                   |:.:.:.:W\ li\:.×:.:刈:.:.:.|/:|
                   |:.:.:.:.v=== ,  ==== |:.:.:.l):.:.:|
                   |:.:.:.:.:l::::        :::: |:.:.:.|:.:.:リ  オッケー ♥
                   |:.:.:.込、_ ャ‐一 ´) ィ:.:.:X:.:./
                   l:ヘ:.:.:X `T7Z7´ /:/ V
                      rし1 {i:i :|===(_しヘ__ {
                       乂__入i :|   ,乂_し}i:}  }
                        |   ノ|ヾヘm/: :/` ー┬’
                         ̄ | イ芥トメ   !
                           |=/::|:|::| ===彡ヘ
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::\     ━┓
::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::ト、:::::::::::::ヾ:::\     ┏┛
:::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::/ .!::l_,..',:::::::::::::::::ヽ,:::ヽ   ・
:/::!:::::::::::::::::::/::::::::::/,r'}::l   }:::::::::::::::::::}',::::i
:::::!::::::::::!::::::::i::::::::::/ /:/__ i::i:::::::::i|:::::l i:::l
::::l:::::::::::l::::::::l::::::::/  i/弍 l::l::::::::::|l::::l !:l
::::|::::::::::::l::::::::l::::/  ,;佗トi  !il::::::i::l l:::l l:l
::::|::::::::::::l|:::::::|l::{ 〃'っ;ri  ' {:::::!::l l::l  リ
::人:::::::::::li::::::l ',:!    乂リ   ヽ.i:/ リ
'::::::ヽ::::::::li:::::l ヾ,   ¨゙ ー   ` ;
::::::i:::::`、::l:l:::::',  `           /
::::::l::::::::::`!::ヽ::ハ、       _ ノ
:::::::l:::::::::::::::::::ト、!`ヽ    '´ /
::::::::l:::::::::::::::::::',          /
:::::::::ハ::::::::::::::::::ヽ .., ___ ,.ノ
::::::/ ',:::::::::::::::::::::\/
::::/  ∨::::::::::::::::::::::\
::/    ∨:::::::::::::::::::::::::\
/      \::::::::::::::::::::::::::::\


127 :◆vsQyY1yD2Q
                              _______
                              |\         \
       ______________________ \         \
      /\__________________\\_______.\
    |\/                            ̄ヽ|          |
    | |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||          |
    | |  |                          |  || [ニニニニニニニ] . |
    | |  |                          |  ||          |
    | |  |                          |  || [ニニニニニニニ] . |
    | |  |                          |  ||          |
    | |  |                          |  ||          |
    | |  |                          |  ||          |
    | |  |                          |  ||    ○    |
    | |  |                          |  ||          |
    | |  |                          |  ||          |
    \\ \_______________/ /|     ◎   |
      \\________________../  |          |
        ̄    ||          |          |          |


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ   ほら、キラからもらったゲームをインストールしたから
   .l  .u ::::::⌒(__人__)⌒::::|
    \      `⌒r'.二ヽ<   皆で遊んでみるお。
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


128 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
                     / ハ. _     /              \ハ./  .l|_/
                      l   ∨|   /         .::.   .i ::.   ∨ /´||_7
                      | _ .ノ |   .′ ./  /|   .::,'ヽ::/:| |::..  l /´lj/
   ┏┓  ┏━━┓      ヽ.___ノ |l ̄l   :|l\/  |  .:/ /\.:l,ハ::::.  | ..イ               ┏┓┏┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃          {  八 \|  i :l、::/\、ヽ../v'┳━┳ | |: : |/::: |                 ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━.V l:::::\ | i :l :|┳━┓    ┠┘┃ | |: : |ヽ.八━━━━━━━┓┃┃┃┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃       .\\:::::::| | :l :|┠┘┃    ┗━┛ |ノ: i | }::::.\           ┃┃┃┃┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━━━ \〉::::| | :|、|┗━┛ _ -─.、 ////|  | |ノ::: : :.  、━━━━━┛┗┛┗┛
   ┃┃      ┃┃           ヽ:::l人:|八//// l    l    .|  | |::::.、: : : :. \          ┏┓┏┓
   ┗┛      ┗┛             \::::| |::::..、   |     |   .イ|  | |:::::..ヽ: : 、:..  ヽ      ┗┛┗┛
                              ヽl l:::::ノ:>:._`.二ニ_ .:<:::l::| ./lノ:::::::.. \:.ヽ::  \
                             `|::/ヽ::..  八ヒヨノ:::::::::ヽ.|/  `ヽ:::::..  丶: :.   \

                          ___
                        .. -‐  ̄    ̄ ‐- ..
                    /                   \
                __   .′./     /         :.、ヽ   __
             , '´ .:∨.:: '′' ,'  ,l |:.     ./: :i:.   ハ: Y´  ヽ
                 ′ .': ::l:/  / / ,/| |i:  ,':/´| :l::.   l::.|::..  ハ
              |   .i: :::/   ' -‐/‐-| ||:...:/:/-┼:|-:.   |: |:::i:.  |
            _ |   :|::.::′ .:i :/'|/_、|,ハ:.:/'/,._|ノ|::. : ,'. |:ソ:::|::..  l_
.            l_   ̄ ̄》.l   ::| :|,ィ´.'_)ハ` ∨/ ´ん:ハ`>:/ . |:´《 ̄ ̄  _l
              `T ‐-<| .i :ヽ|`、ヒ:_::リ     ヒ:_::リ,'|/ |:. |_.. >-‐ l´   うわぁ、ホント色々ある!
                |  i': :| i|: ::lハ xxx   '    xxx. |::: :|:..|i:ヽ:::..   |
.              |  l: :l'| ||: ::|::丶.   、 ̄ノ   .ィ: |::: :|: ||:: ハi:.  |    ありがとう、サマナー!
            |  |: :|:|,ハ::. ::|:::/l:_:>:. _゛_ .:<:_人:|:: ;ハノ|:: : :l:: :  |
.    _    、‐- .|   |:..:|::::| V:::|:/ }三|l ̄匝l ̄l|三{:::|:::/  |:: :/l:: :  | /′    __
    `ヽ  ̄ ー-\ :|   |:..:|:,ィ─ヽ|‐v'==|l_{lj}:_l|;=='vj/,.─-|::/_.|:: :  |' / -‐'´ ̄  / _
 __ ..-‐ ´ ̄     . :|  !:.:/\ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:j//`ヽ:: :|:.       '´ ̄  . '´
 `ヽ.          : :|   ::/  / .:|                |: :ヽ   ∨|: : .      -‐:<
    >:‐-.    : :|  :〈_,/ .: :|                |:: : \ __,〉|: :         >
.  <.         : :|  : :〉  ::/|                |、: :   〈: |: :      ‐:<´
    `丶.. _.   : :|  :// /,ィ.フ                Γ`ヽ:.   \〉|: :        .._`ヽ
      >、.   : :| ::/´ ,/、 { _〉__________.ヽ.._,ム:.   :.、l::.    ,.:<´   ̄
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


129 :◆vsQyY1yD2Q

            ___
         /   ― \
       |     (●) ヽ\  そう言えば、どんなゲームがあるんだお?
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │ キラからもらったの そのままインストールしたけど
.     /´     ___/  パッケージだけじゃ よく分からんお。
     |        ヽ
     |        |
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

               ミ ̄:.:.:.ー..... _   _  - ― -  _    .....-:.:.:.:.:":._ ̄Z
                 ∨!:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.>‐-  _   ,. -  _>:.´:.:.:.:.:.:.;,:.:.´:.:.:./彡
                ∨:.:.:.:.丶/              ` 、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.//
                 ∨:.:.:./                  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
                 {:.:.:/       /  / ! }        ヽ:.:.:.:.:.:.:./
                    ∨       /  /  //!  /     ヽ      ∨:.:.:./
                 /    /  /  i  // | リ  |    i    ヽ ∨ノ
                / /  /  /  /l 〃 !/| ∨|   |      ヘハ
                   / /  / ′ /ィ ''7Π`:リ /' | ヘ-∨_ ハ  l   ハ. '
               i /|   |/ハ /リハ :| / ヘ.! _ゝ! | ソト、}  l  } |
               |' !  | | /ィ代弐ミヽ|'   l ァ云ュ/,/ ノ  /! ハ|
                    !,.⊥‐-、:|ハヘ!'{! :::(_ 、   ,. ´{! :::(_ヽ// _/_,|∧ノ   えっとね……色々あるよ。
                  /−、ヽ、_二ア 乂゚ン  }'⌒ ,f   乂゚ン-)ァ´/ /⌒ヽ!
               / ̄ヽ i }::/´/'ト ,,_ ノ ,   ゝ ,,_,,`マゝ'_/ /`i ヘ   これとか、医者になって
                 / r`i }ノ'r' /::ハ ヽヽ        ヽヽ  ハ ), ` _,   ',   患者さんを助けるゲームだって。
             { ' ゝ'   .{:/!;::ゝ.     o      .イ/:{ `ヽ /   i
         __     ヘ   ヽ  /;l リ∨:;>..,         ..イ//:::ヽ.  {   _,ム   「HOSPITAL」 ? 好評発売中?
       f`ー 、`'' /!  丿/― 、 ∨\f'> -- </|/ l/!:://ヽ _/   ヽ
       |    ヽ'     / ,   //"'' -'  `/´  ̄/ ' / l/    /       !
        j      `ー:.7:/   〃      ノ!   }-__ _ /   _/      |
      /         .:.:.:/:/    i |   r:⌒ヽ       / ´⌒Y           |
       / `"''..:,;.:.  .:_/:.:.l:} /_ | > ´j: : : : 〉ー_- ,〃   ヘ   .:.:,;. ''"`{
.    ./   .:.:.:.:. `:::/ヽ:..:.:.;,::'´::::;ヘ.´   /:7:ヽf' ∨:::::::/   / ∨ /:.:.  :.:.〉
   /   :.:.:. ..::::/:.:... /':::::::::::::;ヘ. /: : :/´  ヘ::/    /    ∨ :.:.:    :f
.   /      ..:.:.:/:.:.:.:/′::::::::::::::::/: : : :/   ,,...::‐::.、 .:../:. /:.:.:.. i        :|
  /     .:.:.:.:/:.:.:/ i:::::::::::::::::::/: : : : :./,,..:''´::'::::::::::'∧//:.:.-―:.:{        :|
. l       .:.:.ノ:./   {:::::::::::::::::/: : : : :./::::':::::::::::::::::::::::;::!:.:.:ー-:.:.:.:.:.|      .:|
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


130 :◆vsQyY1yD2Q

                      _,.  -----  .,_
                    . :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.、
                    /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                    〃:.:.:.:.:. //:.:.:./イ:./" ``V:.:|:.:.:.:.:.:.:i
                   i:.:.:.:. |/十/// ─-、∨!:.:.:.:.i:.:|
                   |:.:|:.:小              ハ:.:.:.:.|:.:|
                  N|从! ●      ●  リ:.:.:.:.|:.:|
              i ⌒ヽく!ハ! :::::::        ::::::: /:.:.:.:.:!:.:!   やる夫君、やる夫君。
              ゝ   /:::::八   、__,、__,    /:.:.:.:.:/:.:.:,
                 ヽ./::::::::::::::ヽ、        _ ,イ:.:.:.:.:/.:.:.:.:.,
                    ヽ、::::::::::::::::ヽ≧=≦.:/:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.,
                   /:.:.:.`:.。゚::::::::く: : : : : У:.:./ヾ ::∨:.:.:.:.:.:.,
               /:.:.:.:.:.:.:{:::::::::::::::ヽ_∧//У::::::::: l:::::∨:.:.:.:.:.:.,
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:::::::::::::::i  {{/:::::::::::::丿::::: ∨.:.:.:.:.:.:.,
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j` :::::::::::|´`从::::::::::::´マヘ/∨:.:.:.:.:.:.:.,
              ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ : ::::::::::::|__乂::::::::::::::У   V:.:.:.:.:.:.:.:,
            ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !:::::::::::::: j::::::::::::|____人 __ノ:.:.:.:.:.:.:.:.l
             |.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:i` ̄ ̄´:::::::::::::::::::::i|::::::∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:j


        __
     /     \   '_
    /     ⌒ ヽ  、
  /       ( ●) '、
  |          (__ノ_)  どうしたお、言葉。
  \           `⌒
  /           \


131 :◆vsQyY1yD2Q


.            ,.   -‐…‐- .,,_  、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\
       /::::::::::::;::::::::::::::{\:}\:::::: \::..、  こんなのもあったんですけど、どうしましょう?
.      /::::::::::::/::::::::: /:::V从/ハ 、 :::::\:.
      ′::::::::/:::::::::|/ハ|i:.      ゚。:::::::::::::::.         ___,,.  __ ____
      :::::::::::::::::::::::::::|;゙ |i|i ,,_______jノ} ̄”¨¨¨¨” ̄ ̄ ̄              }
      |:::::::::::::|::::::::::i| / |i|i     ___}                       {
      |:::::::::::::|::::::::::i:/ |i|i   </⌒                           }
      ∨::::::::::::::::::::/  _|i    〃/}                          }
.       ゚。\:::::\:// ⌒i   ,    }                        {
       ゚。 |i::、::::::(/ 〃      ,、 |   超本格派               {
.        }|i:::::\::\__,,   く( ’ |                           }
         |i:::::∧:::::::(\     ___r┴┐       友 情 破 壊         人
         リ::::::::::〉:::::::∨::/ ̄ ̄} Л_}                       / _}
.        ,:′::::::::∧::::: 〈/\  {_ 二}       ゲ ー ム       }二 ヘ_
        ,:′|::-‐=ニ.゚。:::::::。  r ' ∠ }                       └┬く__)
.        ,:′ i|/..............}:::::::゚。  〉   U.                     |_ア゙
.     ,:′ ./............... }:::::::::}  ∧  |   ※ 必ず殺し合いが始まります。 |..|
     ,:′  /:|............... }:::::::::}i /∧ i|                      |..|
.     ,:′  ′。...............}:::::::::}/...{ { i|                      ||
...  ,:′  /:::::::゚。......\.}:::://......\Ji|                      |..|
  ,:′   ′::::::::゚。.........../.∨................ |                      |..|
  :′   .::::::::::::::::::゚。.................}..................|                      |/
      i:::::::::::::::::::::}\.......... }..................|_________________,|
      |::::::::::/::::::: }....)................................/........../............... /::::::::::::::〈.\............/
      |:::::: /::::::::::::}.............j..................../.....-―――--...〈::::::::::::::::::∨ | ̄ ̄
      |:::::/::::::::::::::::\........................./....................................゚。::::::::::::::::::〈..|
      |: /::::::::::::::::::::::::\............../............................................゚。::::::::::::::::::::|



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    皆、ストップ。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U |   ゲーム始める前に一つ消すお。
  \.     `⌒´     ,/


132 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                ●

                                ●

                                ●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


133 :◆vsQyY1yD2Q

< Prrrrr...


            ∬∬∬
          ..⊂二二.⊃
           |      |                  __  __  __
           |      |                  \≠/\≠/\≠/
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /
.   |ニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  /|
                                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .//
                                                      //
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |/
      ___       ___     ___     ___      ___   ___            |
     (______)    (______)    (______)   (______)   (______)  (______)           |
     || ̄||     || ̄||     || ̄||     || ̄||    .|| ̄||   .|| ̄||           |


                  、_,ヽ\汁|ヽヾ_,_,
                `久匕卅从W勹災七
                    乂从W仆幵卞从Wミ
                    YヾlVlN从マ大W从ダミ
                      ノ   ∨r 、卞卅从从
                r}-―==ヽ)}从オミ仆匕   ん、電話か?
                `l    |i/ 'W从卅冫
                 ',       W从彡'     おーい、銀時! 電話出てくれ!
                  ',     ,  ,r'´ ̄
                   """"ヾ//´///
                          l/´//////
                     /////////
                       //////////
                    {/////,r'´
                    ヘ//,r'´ ,r'´
                      )'´ ,r'´


134 :◆vsQyY1yD2Q
【 ラーメン屋 『まだお』 休憩部屋 】
         |          | ├────ーー┤
         |          |  {文文文_文文文}
         |          |  i  {  }  |   i
          ___      | ,'   i  !  j   }
        /   /|       :| ん〜'ーヘr〜'んーヘj
      | ̄ ̄ || l|       :|  |______|
      |___||/フ!    :|  |______|
        〕===〔 / j     |  |______|
      | ̄ ̄ ̄|   |___|_|______|__
      |      |  , '      ________
      |___|/      /            /}
    /              /            //
.  /                /            //」
./              /            //
               {二二二二二二二二}/
                |__|        |__|



        { ゞ. . .{ /     . / . , . /: .    , .  . . (___,
         ∠: : : : :ヽ{: . . : : :{: :∧/: : : : : :{: :{: :|: : : : :辷フ
        ヾi...:...:...:../:.:.:...:...:...:ヾ{...:トミ:...:...:...:.∨ヽ{:...:...:...:r'
          丿.:.:.:.:.:.:|:|.:./{/|:..:..:. : |:|  ヽ:.:j::i|::..:...:....:...:.卜}
          {:イ:::::::::::|T/ T大::::::!:.:トト==Yノ|:://::::.:.:{:ノ
        ∠;::::::::l:::ト≠=tテヾトト{ ヽ:ィ=tテレィ/:::::<:.\
           ルヘ:V|  ` ̄   \   ` ̄   イ::/}:::ト::厂`  はい、もしもし。
          八 Y                 ル'人:{
           )八       . ,       /イ       こちら 不味くて有名な 『まだお』 でーす。
            从:.:.、     ____      ,:.:.从
           /, ,イ:l::|>.   ご`   /|:.:i|∧\
           ////レl:イ \        卜j{//\ ヽ
        〈 《//////|     ー '      |//////》 〉               変な事言うな、おいぃぃぃッ! >
           \\////ii            ii//////
        ∠/} {///八          八/// / \


135 :◆vsQyY1yD2Q
            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Y  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
          レ1:::;:::::_i::lY:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Y_,ゝ:|-Y::::::::ト、|  .ドヽ
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|   って、なんだオーキド博士かよ。
              个ミ、                  /イリ   |
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |   なんかあったのか?
                 厶イ;∧             /イ{     !
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::l:.   ',    :/: : : : /:::/イ: : : : : : ヽ      |     ヽ



         〃    /  /  /   l  l 、          ヽ
         {i{イ   | | | /  | ‖l‖l l ヽ{   ミ、 ヽ、 ri }、|
         _ツ   /|| || || /|、| || l | lト、 `ヽ 、、ミ、 l| { }八!
        ≧‐_,  lハl| lNl/ lト、l|| ヾ! l| ヾト、 }|ト、 ミ、ノ  メ,_ノ
          / ィi l l ト三≧x、il_ヽ ヽ l_,,リ≦三 ヽ|l  `=彳
          l/ lい、l ト、lゝ `ニ’`ヽ(\ ヾ `ニ’_,`  }! 、トー '
            ヽハ{、         ` ヽ    〃7リ    ……は? 今なんつった?
              ト、_j u               厶イ
             ノイ lハ       _ _     / トゝ     いや、難聴とかじゃなくて。
              j/| |l 、     __     /!l l ト、
                 jノ|| \   ´ 二 `   /|从ハ{、
                 ト、ヽ  \     /  |!  ヽ\
                _| \\  ` ー─ '    | l / /
          _,. -‐くヽ!   | |          ∨ / / \


136 :◆vsQyY1yD2Q





               孫 を 後 木 舞 で 預 か っ て 欲 し い …… ?





137 :◆vsQyY1yD2Q
    __j'゚i__           ,_,           |
    |('(で,;)..::|          .(G,!        |
    |('マ'6ノ、..|.          ヽ|〃 _,./,  _,._ |
    |::...('z-z)|         ...(,,:) [ii=o] ('ー').|
    `ー――'         i!丁匚匚匚匚匚匚匚i!  r-―=i
                i| |// //  // //!|_|  ||/.|  |
 _______,r――、 i| |三三三三三三三|_|  ||/.|/ .|
            |[ ̄i ̄]||_|ェェェュ!|ェェェュ!|ェェェュ|_|.  \| /.|
                   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \,|
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ./|                   \
 /_____/.i」               r―-、  \
 |_j       |_j                 iミャ__,,)   \


               _,  ァ= ¬ ー- 、
             / /     /ヘ{ _\
            く  /. -‐ァ   7¬<¨ l ヽ
                 Y´ _ 」.  ⊥._   `丶ハ
            /イ: {   }y行ヽ `丶.  ^.i
            {: : : : :人_ノl /ィl     テyV / }
            /t-‐':/: : : :| {ソ    /iハ }ヘノ   いよいよ、明後日 出発だね!
              /:/ : : ハ : : : |       ,{ソ /ノl
            /:/: : : :l : : : : |  \ __   /:}ノ    楽しみだな〜♪
      _,/:/: : : : :レヘノVx     ィ: : :|            ____
       `/: : : : : /⌒\/^ヾミァ</l: : : : |              ///  / //
       /イ: : : : : /     ヽ、 ``"7:しヘ:ノ             //__/ //
        l: : : : : :{      vト、` 〈\        , -- 、_, //l  ̄ ̄l l/
        |: l: : : :∧ヘ     vx`_ーヘ \    {二二二二(_))二二二))
        |: |: : :/: ∧ハ     v:::\´\ \./{{      ー―‐' ノノ
        Y\:|: :l: ハ:ヽ     v::::::\ ヽ/  ゝ∞'^ ー一'´ ̄
         Wノレレ}:人:ヽ    ヽ:::> ´    /l
                \\   /´       / 「
                 ヽ::\     ....:::::| ̄
                   v::::丶-<::::::::::::!
                   }:::::::::::::::::::::::::::::l\        オーキドの孫
                   ノ::::::::::::::::::::::::::::::l  \_     大木戸 ヒカリ
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::l   \l\   ( ポケットモンスター ダイヤモンド&パール )
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l\ _ノ \l
               / \;;;::  ヘ:::::::::::::::::::::::l  { \  ノ` ー―ュ._, -┐
               _/          \:::::::::/i:l   \__ノ    r―‐<)
          /`>―- 、_         丶'   'l     ` ー- 、\
          ∠ /     / `丶            |         \_)


138 :◆vsQyY1yD2Q

                          , -――- .._
                         , -‐=ニ′-‐ - 、    `丶
                    / /   - 、    \     \
                     〃  /  /{        丶    ヽ
                 // / /  / 丶   \  ヽ     ヽヽ
                  // /   //  u \\ ヽ  '   ヽ  ヽヽ
                  // / /  从     ) 丶!||||   l|     l |
               .// ,' { {{{⌒\  ヽ`ニ¬j八|ノ    |     | |
               .// { :| N ,:示ヽ    ,:示、Y」:|   |     | |
               .//  乂.{乂{ {;しリ  __   {;しリ } |:!    |   l| |    もう、のんきなんだから……。
              l |l    |: :{{__〃⌒ヾ.__ァナ   , : : 〃:|
              l ||   l|: : | ̄ ̄ '    ̄ ̄uイ   // . : /リl: |    遊びじゃなくて修行に行くって事
              l |:   从:八   r---‐ ⌒)  /|   〃 ://' j:/   ちゃんと覚えてるんでしょうね?
              ‘:. ヽ  { ヽ.)>、 ` ニニ´ /: :|   /:/ / /'
                \\ ‘. ー=彡ノ>r‐   ´{: :.:/ /'´  / /
                   丶\―ァァ{ ノ  __ //イー―-、 /
                   /   //∧ __ / //  /   ヽ
                     / |//   _/  //   /     |   ヒカリのパートナー
                      |  l/{        } }  l    |   調辺 アコ
                    〉 /丶ニニニニニ.ィ〈 、 |    〈   ( スイートプリキュア♪ )
                     |  ||   | o |      ヽヽ\、    |
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

             , -――――‐- 、
             /- 、      , - 、\
           .' \ l\/\// /. ヽ\
         / /:しi l    / ィ'J::l  ヽl
          l  |:::::::l l/⌒ヽ/   l:::::::|    l|
         l  ゝ.ノ {/⌒ヽ}   ゝ.ノ   l|  ポチャ! ポチャ!
          、     ゝ __ノ       〃
          \ _       _  /
          /  /       |   \      原作:妖精 『ヒーホーと言わない』 ジャックフロスト
         /   /` ーォ―一'l    \     ポッチャマ
        {   /___/ \__\_  }    ( ポケットモンスター )
         \  | /⌒ヽ    /⌒ヽ | /
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


139 :◆vsQyY1yD2Q

         .  <  ̄ ̄ ̄ ̄` ー- 、
       /           \  \
        〃          ___  \  /
     /    ,   ´ ̄  }   }  ̄`¨ヽ
      '   /       _」 __」    }
    ! /{   . - '´ / ,二、{⌒ 丶く_
     レi  { ∠ 、     /'f^i ∧    }: :`ヽ    熊山の修練場でしょ?
     { ゝ// y=、        vハ ∧_,ノ: : : :ノ
     ヽ /^ヽ | f^i      ゞ)/ : : |:下:¨^ヽ    言われなくても分かってるって。
       lゝ. _」   vハ       ,' : : : |: : :l: : : :',
       ー-ハ  ヾ) 丶     ': : : :.:|: : :| : : : |.   わたしの修行なんだから。
         |::ハ     r― 、 |: : : : :|イ´ ̄`丶
         |: : ::ゝ、._   ヽ __ノ |: : : : :|\      ヽ
         |: : : : :|:ゝィ厂工壬jノ}: :.:|//,\    l
          /|: : : : :|  |ゞミ三三彡し'イ'////∧   l
          /: し}: :ハj  |::::::l`¨¨¨´  /∨////∧   l


                       _,,..  ..,,_
        ∩             /, -―- 、 \ー- 、
   r-‐=ナ冖' ヽ          /_ /_ /´⌒ヽ ヽ    /  
  └⊂ニ二、  リ、       /´/ / ̄ `丶l |   |/
        ` く  \      レ十=ミー- 、/ \  |.    どんな悪魔がいるのか楽しみだな〜♪
              ヽ  \    〈: V__,   ⌒\ / \ノ
            、  \ .// ⌒ ,  __, { \_ノ\                      /}
             \    /: :〈   r‐ 、⌒ /`T^ヽ:_:ノ___,              //__,、
                  、レ}/ ヽ l  ノ  .イ: : レ- 、: : : : :<  _____rf冖!ァ'´ '   ィ―-、
                      \   丶-‐=彡リ: : :|     ̄ ̄ ̄         )|三|   /リ厂 ヽ|
                     l\ 、 /}三 イ/レVノ, , -――┬=¬ ー---‐ ''"⌒¨7ー-- ニ⊃  /
                     |八:ヽ|:::レー l///|ヽイ/∧:_:_:彡'               /    /^⌒´
                      ヽ{::::|  |///|::::::|V ̄                  /    /
                     ヽ:ヽ/|∧/'::::::|_                     /__  ,
                            ヽ::::::::::::::::::::::'ー-  _            {ィー―、∨
                         \:::::::::::::::::::::::::::〈 ̄`7¬┐      `|:::::::::::Y
                             ',::::::::::::::::::::l ̄  /―-/  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄`ヽ::l
                          }::::::::::::::::::::|   /   /          ノ
                              {:::::::l ̄ ̄  /^\ /      _,. -‐ ´
                           |\j   /  ∠ -‐   ´
                              〉--r  ´ヽ /
                          〈__」_,. イ
                            |     |
                            |      |


140 :◆vsQyY1yD2Q
       / 〃  /   :/ :/          \ \   、      \     ',ヽ
      /  〃   l  : :;l: /            丶: ヽ:  ヽ    k   ヽ    lヽ\
     ./ //l|:{  :i!  : :| |              ヽ: :|ヽ: |: :   l:|    l    |  ヽヽ
     ' // :l|:.'  : :',.  : :N                    |: l }:.∧: :   l:|  :. l:    :|   l |
     ' / : :l|: :', : ::',\ :_:', \              j:/ j/ } _  ,:リ   | |:   |   l |
    ; ,' ! :ヾ: :\: :',|´\:≧=ー--一'    ヽー--=≦二/' ̄|: : //   | |:   |   l |
     l | l : : :\: :\lヽ〃/⌒)`ヽ\       //⌒)`ヽ`Y/|  :   :| |:   |   l |
     | | | : :l: : : : : : :lー{i l^ナ;;;;}:.:|         l^ナ;;;;}:.:il l}ー'|  :   :| l  .:  !   !:|
     | | | : :|: : : : : : :r‐−――::− i    r−―:−――: ‐! | .:   ::! / .:  ,'   j:;'
     | | | l: |: : : : : r「! 、ゞニ斗'   |     |    ゞニ::ン ノh._」 : :  . ://: ::  /  〃  ヒカリったら
     | | | |: !: : : : : `l|  ` ̄ ´  l|-―‐-l|    ` ̄ ´  l|´ ; /:  :/l: : : :  ,   〃
     | | | |: : : : : : : : :ト========='' j   丶===========' / /: : .://: : : : /  〃     ホントに
    l | ', ',: : : : : : : : :l         ’               / /: :  //: : :/: /  〃     分かってるのかしら?
    ∧ V.∧ ,: : : : : : : 人                      u  / /: : :.:/´ : : /: : /  〃
      ∧V  ヽ\: : : : : : : :\      _            /〃: :/: : : :〃 : /  〃
      ヘV   `\: : : : : : : :> 、   ー ̄`      //: /: : : ://: /  /'
         ヽ、     \: : : ト-―-、≧: 、       . イ´/: イ: : : :/ //  /
            \      \: ゝ   )ノ: : }≧ァ=<   イ´:、: :.:|-‐'´  /´  /
             , -‐…ー、--、∠/ノ         ヽ: :\:{
           /      \ \\ー- 、        ̄}`T¬ー-、
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

          ,  -――- 、
        /            \
       , '          /⌒\
        / , ―-、 __/ー‐イ ト、 ',
      , /    \      l V::| l
      | ,  ノヘ.   ヽ/ ̄ ヽ ー' l   ポチャ〜……。
      l l   V:::l   l    _}   ,
      、   ー'   ヽー' ノ  /
         \          ̄   /l
       /l 丶  ___  ィ   ; \
      r‐/  丶.       /`ーく  /
    〈 V    r    ̄ ̄ ̄   (⌒) | (
     ヽ\ /   (⌒)        /ー'
       {_ノl             /
         \         く
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


141 :◆vsQyY1yD2Q

    ∧
  <  >
    ∨
       /⌒ヽ
       l   ',
        ',    ',
        ヽ   ヽ
           \  \
           \  \
          _,ノ⌒゙',   \_                    ___
       /,  /        \-r―、             /      `  、
        / / /  ,∠ __ノ     Yヘノ           ,∠ __        \_
       / / 〈r-‐'           l ト、            / /  /    ` 7 ー-、     \
      \\人___,ィ-、_       / /  \        しf=、―- 、 /   ' \  l   〉
        丶-―'´ ̄` ーr≧ー‐'/     \      /:ハ|ィ心l   二≧、_/   \l/
                       ̄ ̄ \      \   ゝ: :|l !:::|    心 Y / ¨\   |   そんなに心配しなくても
                      丶      \ /: :V し'ノ    l::::| | l  /ヽイ    だいじょーぶ!
                        `゙  、    /: : 〈  、     し' /`:T{: : : : }
                            \ /イ: : /\   ̄ ´  / : : |_;≧壬\.  目指すは比佐子市よ!
                                  丶 レl/   \__ ,/: : : /⌒\ニ三了
                                `  .   l:.:}j彡レレヘノl _   \厂
                                   \\Vヘソ川|:::://⌒',  \
                                      \/リ川|::::7⌒ |冬ミ._ \
                                        /イ川リ::〈__///  ` 〉


142 :◆vsQyY1yD2Q
       ._
        \ヽ, ,、
         `''|/ノ
          .|
      _   |
      \`ヽ、|
        \, V
          `L,,_
          |ヽ、)  ,、
         /    ヽYノ
        /   r''ヽ、.|
       |    `ー-ヽ|ヮ
       |       `|
       |.        |
       ヽ、        |
         ヽ、    ノ
        <二 ̄ ̄ ̄  - 、 ヽ、
      _ -── `: : : : : : : : : :\}: ヽ
    /. : : : :  . : :  : : : : : : : : : : : '.
  /. : : : : : : : : : . : : .  . : : : : : : : : }
 / イ: : : : :/ム: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
  /: : : : /|/^|/ヘ: : : : : : ; : :、 : : : : : !
. /: : : : : :l  _....._、   '.: : : /|: :/ \: : : :|
.___: : | '′ \ ヽ/〃´`ヽ /: : : l   え、友情破壊ゲーム?
.   ∠.: : :!             У : : ,′
.    |: : l、          /: : : : /     あのゲームなら負けた事ないし。
     |: : :入    「 ̄ ̄|    ̄|: : /
     |/|/ ヽ、 |: : : :/   _ィ: /
           ` ゝ- ′-- '′|:/
                   ′


                             , -‐‐‐- 、   .━┓
                            /   ―   \   ┏┛
                           /   (●)   \  ヽ  ・
                           |  (⌒  (●)   l
                           ,\   ̄ヽ__)    /   負けたヤツは怒らなかったのかお?
                          /        _,/
                         .|            `i



:::::::::::::::::::i::::::∧:|_,ゝ::::::::|:::::::::::::::}:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::::::::::|::::|ニ!::|‐‐ヽ:::::ト、::::::::::::|::ヽ::::::::::::::::\:::::::::::::\
:::::::::::::::i:::::ト:::ィヾ≡ニ、ヾ:i`}:::::::::::ト:::::!:::::::::\:::::::ト、::::::::::::\
:::::::::::::::|::::::|彳    .ヾ ! ',::::::リニj:::|::::::::::::::\::::ヘ ``ヽ、:::::ヽ
::::::::::::::::!::::::i 、,_    _,   i::::;!r=、}::!:::::::::::::::::ヘ:::::ヘ   `ヾ、
:::::::::::::::::t::::ヽ||i!ll` ̄´    |:/ヾ、j:;/:::、:::::::::::::::ハ、::ハ     `
::ト::::::::::::::ヽ:::ヽ          ' .:::.   `):::\、::::::::ハヾハ
::i ヽ:::::::::::::::ト、ヽ J            ,ィ::::::::::ヘヽ:::::::i ヾ!  ← 1人プレイ
、ヽ ヽ:::::::::::ヘ ヾ 、         __,,._ ハ:::ト、::::ヘ ヽ:::|  ヽ
‐ゞ、ニ\:::::::ヘ `ヽ、 U   '"‐ -'´'::::i::| ヽ::ヘ ヾ
j ヾ、 t \:::::ヘ        `゙゙' /::::::|ヾ  ヾ、
'   ` ヽ、\:ヘ           i':::::::::| ヽ
_____`` ヾ、..,_         j`ヽ、:::|
       `` ''' ‐─`--、..,,__,.ノ   ヾ:!                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                 ``'' ‐‐-`..,,__            d⌒) ./| _ノ  __ノ
                         `i


143 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第47話 「あくまでもあいしてくれる?」 は終わりです。


『Ib』 と言うのは、RPGツクール2000で作られたフリーゲームです。
ギャリーは、その登場人物ですね。

そして羽田、及び羽田ジムは 『真・女神転生II』 に登場するジムの名前で
『フェザー・アドニス』 と言うのは、羽田の現役時代の名前です。

春原町は、その羽田ジムがあった 『ヴァルハラ・エリア』 が由来です。

「ずっぽし似合う」 は、『女神転生II』 のネタですね。



「プラグイン」 は、『真・女神転生NINE』 に登場するシステムです。

仲魔を戦闘に参加させて 「最適化」 を行い、プラグインに変化させると言うシステムで
悪魔の能力を強化したり出来るのは原作通りです。

魔晶変化に近いものがあると言う事で、このスレでは魔晶変化の一種と言う事にしました。

『NINE』 ではプラグインにすると元の悪魔は消えてしまいますが、例えば

  ネコマタからネコマタ専用プラグインを手に入れたけど
  元のネコマタは消えたので新しいネコマタを連れて来ました。

なんて展開は仲魔との関係としてどうなのかと言う疑問が浮かんだので
このスレでは、悪魔の肉体の一部であるフォルマを使って作る事が出来ると言う道も用意しています。



また、仲魔を固有名で呼ぶ事に関する設定、及び仲魔がサマナーを名前で呼ぶ事に関する設定。
造魔が悪魔合体しても造魔なままの理由。
ハルヒが合体してもハルヒのまま残れるかも知れない可能性。

この辺りの 「概念」 に関する設定は、このスレ独自の設定です。
ご了承ください。



次回更新は、3/31(日) 20:00〜を予定しております。

3/24(日) は 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


                         _,、x
                 /⌒Y⌒\{{ |: \
      rr‐、     ,./: :X⌒⌒X: :ヾJ、: : ヽ   , ‐r┐
      { し人   〃: :/>   <',: :',:ヽ',: : :| 人J }
      `¨l{/∧ //: /::┌――┐::!: :!: :!:,: : |∧V}i¨´
         ‘〈  \:|: ;   l/     | |: :|: :| !: ::|  〉’   ヒカリと中の人が同じクマー!
         \  j::ハ ヽ.   / ハ: |/j: : j/
          \|:l\丶 `二´ ノ/:| ィ!: /
            |: |:|、 );;兀 兀;;(  |:|.:.:|j/
            |: N: V;;;{\0/};;;V:jノ.:.:|
              乂: ::/;;;;;ヽ.  ノ;;;;;;V : ノ
                ∨;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;;V 
               ヽ /    \ /   黒川 エレン
                |      |    ( スイートプリキュア♪ )
               ノ‐-   -‐ヘ


第46話へ    4 第48話へ

HOSPITAL. 6人の医師 特典 豪華スペシャルDVD付きHOSPITAL. 6人の医師 特典 豪華スペシャルDVD付き
HOSPITAL. 6人の医師 特典 豪華スペシャルDVD付き
HOSPITAL. 6人の医師 特典 豪華スペシャルDVD付きHOSPITAL. 6人の医師 特典 豪華スペシャルDVD付き
HOSPITAL. 6人の医師 特典 豪華スペシャルDVD付き
HOSPITAL. 6人の医師 特典 豪華スペシャルDVD付き

posted by 文月みと at 19:25 | Comment(37) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
一人プレイwww
Posted by at 2013年03月18日 20:16
友情破壊ゲームってドカポンとか桃鉄とかが有名だけど、アトラス系だと何かあったかな?
Posted by at 2013年03月18日 22:49
ジャックランタンにそこまでの忠誠心があったのに驚いたわw

デビチルのクールとかベールは、確か姿は変わらずに、合体する悪魔の力を取り込むよな
まんま造魔みたいな感じだった覚えがある
Posted by at 2013年03月18日 23:12
ヒカリとアコ…
身体的にエリカに共通する物があるキャラが…
完全に俺得です。どうもありがとうございます。
Posted by at 2013年03月18日 23:17
デビチルのアレは、どちらかといえばピクシーハイピクシーの変異なんじゃないか
Posted by at 2013年03月19日 00:00
ニョロニョロw
Posted by at 2013年03月19日 00:27
確かにこのシルキーさんが居れば結婚する必要が無いw
むしろシルキーと結婚するサマナーが急増するんじゃね?w
Posted by at 2013年03月19日 00:47
高性能かつノーギャラの家政婦雇うようなもんだしな<シルキー
一家に一人欲しいわ
Posted by at 2013年03月19日 01:59
友情破壊ゲームと言えば先ず桃鉄が思い浮かぶなあ。

三年決戦とかの短期勝負なら兎も角、長期戦になるとリアルファイトに発展する可能性が出てくるってのも強ち冗談じゃない。
後半になると資産価値合計<手持ち現金になりがちで、ちょっとした事で大損害とか普通にあるから。
Posted by   at 2013年03月19日 06:18
何となく某動画で見た

「この世に友情破壊ゲームなど存在しない!
 ゲーム程度で壊れるようなしみったれた関係など友情とは呼ばないのだ!」

というのを思い出した。
Posted by at 2013年03月19日 10:19
ランタンパンツ頭装備か

クロスアウッ!してからフォォォォォォォ!って叫びそうだ
Posted by at 2013年03月19日 14:47
Amazonの右上、絶望先生に見えるw
Posted by at 2013年03月19日 18:59
・・・うん、このフロストならピンで活躍してても仕方ないなw
Posted by at 2013年03月19日 21:21
>魔王であっても「実在するもの」 には勝てん

そうすると、合体後が造魔でなくなる猛将合体や英雄合体は、合体後がそれだけ知名度が高いという事…なのか…?
Posted by at 2013年03月19日 21:48
最近桃鉄やったんだが、50年(もっとかも)たつと物件を100倍の値段で強制的に買収できるコマンドが追加された…………

明らかにこれ争いをあおるためやろ、コレ
Posted by at 2013年03月20日 13:40
この世界に実在していた人を元にしてるだけに存在が強いんじゃね?
実在するものは当然強いけど、実在「した」ものはそこにさらに歴史の重み的なサムシングが乗るんだよきっと
俺らがライドウって聞くと17代目を想起するのと一緒でさ
Posted by at 2013年03月20日 19:51
十七代目?
戦艦切りした方なら十四代目だが……
どっかで出てきたっけ?
Posted by at 2013年03月21日 03:16
友情破壊ゲームはドカポンやね。
今回は中々興味深い回だったなあ。
Posted by at 2013年03月22日 11:22
アコちゃーキターーーーー!!
Posted by at 2013年03月25日 09:23
ゲイリンと混ざってるのかな>17代目
Posted by at 2013年03月25日 18:06
あー・・・シルキーがいたら、確かに結婚とかしなかったわw

ジャックフロストがヒーホー言わなくなったら、それってただの雪だるまじゃね?
Posted by at 2013年03月26日 22:28
確かに、サーニャの気持ちを踏みにじるような真似は許せませんね。
仲魔が怒りを露にするのも頷けるというものです。
ランタンパンツはなんと言いますか、どうすれば良いのか扱いに困りますね。
ステテコパンツならやる夫が頭に被っても似合いそうな気がしますが。

オキュぺテーも羨ましがってますねえ。
特別扱いしていると公言しているようなものですから、それだけ愛情を注いでもらえるという感じでしょうか。

悪魔合体をしてもハルヒのままで居る……。
相当な無茶振りと言いますか難しそうですね。
だからこそやりがいがあるとハルヒは考えているようですし、応援したいですね。

妖精シルキーが内縁の妻状態の男性サマナーが急増中ですか。なるほど。
ハイピクシーとハルヒの会話が危険域に突入しそうですねえ。
やる夫の貞操の危機! とか。


孫を預かる?
今、オーキド博士は過激派ガイアーズをちぎっては投げを繰り返している最中だからでしょうか。
狙われないとも限りませんし。万が一を考えれば。
Posted by とあるA at 2013年03月31日 21:39
>一人プレイ
やめろ
Posted by at 2013年04月06日 10:51
ドカポンか?! ドカポンなんだな!? しかも嵐を呼ぶ321なんだな?!
あれは一人CPを作ってそいつを共通の敵にするのがコツだ。

……まあ俺は1:3で 3体のCPと戦うがな!!
Posted by at 2013年05月26日 20:27
>>魔王であっても「実在するもの」 には勝てん

>そうすると、合体後が造魔でなくなる猛将合体や英雄合体は、合体後がそれだけ知名度が高いという事…なのか…?

推測ですけど、悪魔が「概念のみの存在」であるのに対し、英雄や猛将と言った神話・伝承・英雄譚などの登場人物は、
「何かしらの原型が存在したもの」であるために、「概念のみ」の悪魔よりも影響力が強い、と言う事ではないかと。
例えばヴェルズング(ヴォルスンガ)・サガだと、ブリュンヒルデやシグルド、ハゲネが実在したとは流石に言わないけど、
伝承として綴られるような何かしら(仇討だとか)の事件は有って、その記録等が年を経て変質した可能性はあるわけです。
ゼロから話を作って、それが千年単位で残るとかちょっと考え難いですし。世界中がネットで繋がる今現在なら兎も角として。
(そう言う意味では、クトゥルフは現在進行形で広まっている「新しい時代の神話」なのかもしれません)

で、現在「実在している」か、かつて「実在していた」かの違いは有れ「実在のもの」であれば、その時点で同等なのでしょう。
その上でドリー・カドモンって「それ自体には何の概念も宿っていない」わけですから、神話などで語られる英雄たち、
言うなれば「概念を纏っている者達」の存在感の方が上位に来てしまうのではないでしょうか。
英雄や猛将の作成に造魔のレベルが一定以上必要なのは「概念を纏った、過去に実在した者」を受け止めるだけの器が必要な事、
作成について特定の悪魔を必要とするのは、「その概念を呼び起こさせる、関連した概念」が必要だからなのでしょう。
(だから、例えば獣族ばかり合体させていけば、少しずつ「獣」の概念が蓄積して行き、「器」が成熟した(一定Lv.に達した)時、
造魔もその姿を変えるのでしょう。ただし、概念はあくまで概念なので、造魔がそれら獣族の悪魔になる事は無い、と言う)

と、まあ、これは全て私の勝手な憶測なんですけどね。
作者が「この作品内ではこうこうこう言う事なんだ」と言えばそれが最優先ですし。
Posted by at 2013年06月18日 07:39
そういや羽田もカマキャラだったなぁ・・・
相変わらずの人選センスの良さに脱帽。
Posted by at 2013年12月18日 02:38
ハルヒだと最終的にベルゼブブどころかルシファーになっても驚かんわw
Posted by at 2014年05月30日 07:14
このシルキーなら確かにアリだな。
メイドガイじゃなくてよかった・・・
Posted by at 2014年07月05日 21:59
やる夫さん・・・
そのツッコミはあまりにも・・・
Posted by at 2014年09月22日 01:30
>ずっと手元に置くくらいじゃないと。
 SJで一番最初のピクシーを最終戦まで合体なしで使いまわした私が通りますよっと…
最終戦、ほとんど落ちっぱなしでしたが…
Posted by at 2014年12月07日 09:42
ドカポンやろなあ
桃鉄はドカポンに比べりゃ全然可愛い
だってドカポンの趣旨が友達との殺し合いだものw
Posted by at 2015年01月24日 07:40
まぁ、ランタンパンツはサマナーへの忠誠というよりか
ランタン自身の我欲の結晶だしねw
Posted by at 2015年07月09日 11:48
最新話みたあとだと感慨深いものがあるな
Posted by at 2015年10月29日 20:22

読み直しにきて、同じこと思った。
伏線の回収うまいなぁ。
Posted by at 2015年11月08日 15:24
ハルヒが合体して元の姿が残る可能性があるとか聞くと今までの姿が消えてしまった悪魔たちは何だったんだって気がしてくるな
Posted by at 2016年09月28日 07:42
>今までの姿が消えてしまった悪魔たちは何だったんだ
多分ハルヒほどには今現在の自分の姿にこだわっていないか、根性が足りなかったのでしょう
好き好んで合体する悪魔は力を増す事の方が己の姿を保つよりも優先すると思われますしね
Posted by at 2016年09月28日 08:43
ドカポンとか桃鉄も一人プレイの方が好き勝手出来て楽しい印象
というかCPUが弱いのが難点なんだけどね(桃鉄のえんまとか)
今のAIの技術ならもっと歯ごたえのあるCPUに出来ないかな?

ただ一人プレイをやりまくった欠点があって
人とやると気を使って詰まらなくなる
気を使わないと運要素無視で勝ててしまうので、それこそ友情破壊ゲーとかす
Posted by at 2018年11月16日 07:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63838752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ