■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年03月25日

第89話「すくいきれないもの」(1)

第88話へ 1     第90話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

                                ┌┐
                        /\        ||       /ヽ
                       \/         ̄        ヽ/
                              ̄    ̄
                  /\    /  >=-     `丶、  \     /ヽ
                   \/    /            \   、 ヽ/
                     /   ゙7   , ハ    ,、,    、   、
                      '    {  / /ノ \/`lハl  ハ  ,
                ┌─┐ i    ゝ_l/| ●    ● /Vく  }   i  ┌─┐
                └‐‐┘ l    ノノ.i|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i  \..l  └‐‐┘
                      /⌒ヽ.ゞ八  ゝ._) `7./⌒i !⌒′
                      、\ /:::::/ ニ>,、 __, イ|/  /⌒´,/
                  /ヽ ヽ./:::::/   ヾヽV /::{ヘ、__∧    /\
                 ヽ/    \<     ヾ∨:::/ヾ:::彡'/    \/
                          ゝ、  ___ ,.  ´
                      / 〉            〈 \
                       ヽ/       r┐     \/
                         、       凵
              ニ|ニ    r     r─、   __    ‐┼┐   ‐┼┐!!  l |
              ゝ_ノ  d‐      _ノ   (ノ`)    丿 」   丿 」    .ノ


2 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 居間 】
            | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
            | |:.:.:|
            | |:.:.:|          / ̄ ̄ ̄/l               | ̄ ̄ ̄\
            | |:.:.:|_____(____l/|_________l_____)___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/        |i| l」   |i| l」                 |i|  l」 |i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            l」     l」                   l」     l」
  , ― 、
/  /|―――――- 、
  /  |´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|
/    |        ||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ||
  /         .::  /||
         ....:::  / :||
      ....::.::::  / .:|/    , -―――――――- 、
      ....::::::::  /   /    /                 |


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))   ただいまだおー♪
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


3 :◆vsQyY1yD2Q

                        _  -───‐- _
                       ´           ` 丶、
                   イ               : : : :ヽ
                 ∠,                 : : : : : ハ
                  /                : : : : : : : ハ
                     / ,      . . . 、 . :  : : .  : . : : : : : : : ヽ
              、___l/イ     l : /l /‐l : :.l : :l‐ヽ: : : : : : : : : : : :ゝ、
              ゝ、   : : :  l,斗≠ミl : :.ハ : lz≠ミレl  : : : : : : :\
               / . . /: : :l、レ i{-':::}`l : l ヽ:l ト-'::}ヽイ  l :l : : :\ ̄
               <___: :/ : l :.ヽl ` ̄´ .V ,   ` ̄ ´ レl: : ハl : : : : :.\   おかえりー♪
                   / l : /l ハ       ,       /l:/: : : l: : ー-- ヽ
                    /: :l /: ヽ: :ハ    r──┐     ,.l: : /: : :.l: :ヽ-ヽ     やる夫、一ヶ月ぶりくらいか?
              _> ´ l : :ハ: : :lゝ、. ∨  /  . ィ /: /l\: :l>- 、    向こうの仕事は終わったのか?
           イ ̄: : : : l / /ヽ/ ヽ> 、`ニ´ .イ:/ .l:/ .ll: :ヽ: : : `丶
         ‐´ |: : : : : l: :ll ┌┐ ヽ::::::><::::, ' ,へ  ll__: : : : : : l \
        ./    l: : : > ´  .ll  .| |  \:::::ll::::/ /  l. ll  ` ー- 、: : l  \
       >、   ∨: l }   ≠   ̄    ヽ:ll:/    \/  L 、    /: : /  /l
        /__   ̄ ̄ ヽ: { }>l"         /          \ヽ./: : ,'‐‐ ' /
         ̄ltj ̄ /: .}>、::l           /             l::>>: {─‐ く
            /  /: :.{ .{: >、 ‐ 、   ,             ≠/´: : : .ハ‐---ハ
          / ./: : : } { j |  > 、 zy        __  ≠ "  l \: : : :ヽ   ヽ
      ./ , ': : : / ヽ ∨l     ∠ __  ≠  r──‐┐ ,'  .\: : : :\  \
    ./-‐ ': : : , '    k ヽヽ  r≧< ̄ ̄     |三三三| ,     .\: : : :ゝ ___ヽ__
   ./: : : : : :/     ゝ、ゝ ゝt代tf".         └──<{´       \: : : : : : ヽ


             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )   エムロームからの補給が届くまで時間があるから
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   せつな達と一緒に こっちの様子を見に来たんだお。
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/    皆は今、ぽぷら達の所に行ってるお。
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


4 :◆vsQyY1yD2Q
        /                         ヽ
.        /  , '                             ',
       ,'  /                              i
        ! ,i            ,i ;              l
.       l /i       i,   , l    !'! |,     ,   ,       l
      i/ l   !   、 '!  | |   ! !|'!    イ ,  ノ ,       i
         |  !| '、  ヽ |、 ト|、  l  `|  /;| イ ,i ,/    |   '、
.         ! ! ! ヽ、 '!、|'ヽ|,'',ヽ,|   | /-;レ'| /,|/    l |   ヽ
          ', | ',  ト、 i,i'イ'=イゞ    '"'イ'='イツ!/    !i|   ヾ、     そうか、それなら
        ヾ! ヽ. | `iゝ ̄ ̄´ , ...    ` ̄ ̄ |/    ,',!`   ヾ`
           ,イ'l   ',       !::::::::..      ,'i  ,  /ノ  ヽ、  \     お前の疲れを いやしてやらないとな。
          /,.| ,!  ヽ、    、 ::::     ,イ  / ,イ/、  .ヽヽ、.ヽ、
         '"´// |   ,: `i;.(.>⌒ヽ‐ '  ,. ' l ,イ  / ト、ヽ、 ヾヽ ``.   今夜は何が食べたい?
        ,r'" ̄ ̄|   /! ,イ´ ,...、  `ヽ<   ,! // /ー`─‐─‐ー‐‐、
         /       ', ,' レ' |,r'" ̄`゙ー   'i  レ'//           ヽ  あ、リクエストは丸焼き以外な。
       /      ヽ,!  L!,..r‐;ュ--'   !   /'                   それは私が用意するから。
      /         `    {__`´!:!_,   |  /
      ,'    ', '、      i´ ̄ ̄    .ト、/
      !       ', }      ゝー-;.    .::|`!       ,
     !       ',.!       l`ヽ|:::::.. .:::,!' ヽ      /
      },.       i         ! ハ::::::::::/  ヽ      /
    ,.-' ,.    ,'       ! { ヽ- '    ヽ    /     ,.
    ヽ,.'      ;    ,,..-'" ̄ ̄`'''‐ッ     ヽ  /    ,. '
     ヽ    i    '    ‐''" ̄ ̄       ヽ/    '


      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |  え〜っと、それじゃ
. |   (__ノ ̄    /
. |             /   カルボナーラを頼むお。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


5 :◆vsQyY1yD2Q
     ´              .     : : : : : : : : : : : : : : :
                   : : : .    : : : : : : : : : : : : : : :
                  : : : : : . .  : : : : : : : : : : : : : : :
           :    :    : : : : : : . . : : : : : : : : : : : : : : :
        /  ./:  :  : :   : : : : :l: : : :,: : : : : 、: : : : : : : : :
        l  : {: : :、 : ヽ.  : : : : |ヽ: /ヽ: : : : :}: : : : : : : : :
     i  : l  . ト.: . ハ: . : {. . : : : : |´∨ ̄ヽ: : :ハ: : : : : : : : :
     l  : :、 :lニ∨‐‐ヽ: : 、 : : : : l   斗≠=ミ、: : : }: : : : :
     {  : : ト、{ z=≠テ_ :| \: : : |  .イ r'::ハ _: :.l: : : : :
     ヽ  : l 〃 {__r':::::}ヽ!  \:.|   .ヒ'::::::::::}_ ヽ:l  : : :    やる夫の好きなクリームたっぷりのヤツだな。
     : :\ :ヽ  弋::::::ノ     `   ` ̄ ̄´   リ  : :
     : ト、 \ ヘ `¨¨ ̄´     !:::          l   : :.   分かった、雅音に言っておく。
     : |:  : : \ヽ         |::::::         ,:   : : :
     : N:  : :.代.`         `         ,: : l  : :    ほら、やる夫も みんなのところに
     : : ト、  : : :\      r───ァ      イ,: ハ  : :   顔を見せてこい!
     ヽ、! .ヽ  : : : 丶 、   `ー---‐'      //{/::::l : ;
         {\ : : :ヽ::\ 、    ̄      . ' /::::::::::::::| /:
         l::::::\ : ヽヽ::::\ 丶、_ .  ´ /::::::::::::::::::::|./:::
         ヽ:::::::::ゝ、 ヽl:::::::::ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::'::::::
          ヽ:::::::::::::∨:::::::::::::ヽ、____ ィ::::::::::::::::::::::::::::::::/
           \::::::::::::::::::::::::::::ハ: : : : :{::::::::::::::::::::::::::::/
              .\::::::::::::::::::::::::ハ: : : :.l::::::::::::::::> ´
               ゝ、:::::::::::::::::ハ: : : |:::::::::/


     ____
   /⌒  ⌒\
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\  分かったお!
|     |r┬-|     |
\      `ー'´     /



6 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 子供部屋 】
____________________________
.          |   _______ _
.          |  |二二二二二二二| |
._____  |  |::   │      :::| |
l 'i l  'i l .:|  |  |::   │      :::| |    (())
ニニニニニ:|  |  |::.   〔|〕    .:::| |    _l~l_
l 'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |     ヽ゛ノ
)'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |   l二二二二二二二二l ̄ ̄]
l 'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |    |l   冖  ll  冖  l|二二|
ニニニニニ:|  |  |::   │      :::| |    | ||  | || ̄ ̄ ̄ ̄| ||  | ||
l 'i l  'i l .:|  |  |二二二二二二二|:-|    | ||  | ||        | ||  | ||

                       r一´¨`ヽ
                    ,-‐'´/   y、_. :.\
          .,_           i i     /::::::ヽ: : : ヽ iゝ
          /A        .k__l: :l: : : :_:/,-,ヽ:::::i: : ,‐-'/
          \ヽヘ   i  ii ̄iヽ__i ̄/il i:::::l: ///i
           ヽi i\ iヽ \:`  ̄´: .ノ/==,:::::|//~i l
              .l l\\ヽ ヽ: : : : : : : : : :\i::::// .l
              ,...': : : : : : :i: : : : : : : : : \: : : :i
               ,‐=: : : : : : : : :ヽ: : : : : : :iヽ: : 、: :/
              /:/: : :i: : : : : : i.: i: : : :..i :\:iノ
              レi: :/:.:..l:/: :/i:i~ヽ:.k: : ハ:.i: : : iヽ
                 l:./i:.:. l´,'⌒i´ i: :i⌒ヽi:i: :i: :i\ヽ
                 ゞ ヽ:.:| ,ィ=ミ、 .i::/,ィ=ミ、il:.:l: :l .ヽミ=−_  お帰りなさいませ
            _/: : : : \. , , ,  ,  , , , ノ:/乂    `ー¨
           ,>/: : : : : : : :i:ゝ  r  ┐ ,/i           兄君さまっ!
          /: : : : : :/ ̄从 ヽ.ヽ ノ イ 彡´
        /: : : : : :/.,ー‐--一 l   ¨ .l`ヽ_
      /: : : : : :/ /    、   `___   '   ̄`ヽ,
     ./: : : : :,._   /     `ヽ/::,-、:\ ,- ‐'    ヽ
     ./: : : / i::::::\     ,ヽ- /:::::>、i::::::i  i     i
    /: : /.   l:::__ ::\ /     .i::::::::i/:::::/  `ヽ.     l_,-‐ァ
    : : /     l/ \ /    /l:::::::l::::::::ト、   ヽ /::/i:/
    : :.{      l     {ー‐-.y'´  l::/、lヽ::::l \ー‐-Y::/ ヽi
    : : :i.   ,,斗zzzz弋/:::i   l::::::Y´::/   \ .l/    >
    : : :ヽ   ,,ZZZ>´ i::::::::::l  .l::::::l:::::i    /:\i   /
    : : : : i ,,zZ>''´   l:::::::::::l   l:::::l:::/    /:::::::::lヽz./
    ヽ: : :,zzZ/_|   l::::::::::::l   l::::l::l.   /:::::::::/  zz\
      ,,zzzzZ/__ ̄ ̄ ̄ヽ  ̄ ̄\/ヽ. /:::::::::/___zzzzi
       ´z/: : : : : : : : : : :.i`ヽ `ヽ    ̄7 ̄ ヽz∨z zヽ
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 人 ヽ    ー=ニλ   ヽ zzx=彡


7 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    ただいまだお〜 ♥
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |       |r┬-|       |   カナ達は皆 元気かお?
  \    `ー'´    ./

                       _,......__
                       /:::::::/::::::::::>、
                    イ ':::::::/:/\::_:::::::\
                    '∧! |:::::/〈 ∧ } 、:::::::::::__,イ
                {、_ }| |{ {:::/::/ } 、/_ヽ/イ:::::\
                \_)/{__ /-<_::::<_/イ{/l:::::::::::::::::.
                 >'::::::{:::::、:::::、:::>::.、____,.==ミ、::::.
             _,...イ/::/::::::|:::::::∨: \:ヽ、: :_、 {---'::::::::::.
             /イ:::';:/:/: :!{: : : :|: : 、: \:ヽ: ヽ  、:::::::::::::::::ヽ
                   /:/:/:':|: :!{ Y: :|, -ミ\: :、: :,: }  ,::::::::::::::::::::.
              /:/: ':/::{从⌒\:! ,ィrtォ,\}ト:}/   ,:::::::::::::::::::::.
               {イ: |: {:从ィチ芹 }' 込リ}/,:イ}リ    ,::::::::::::::::::::::.    はい!
                   {:∧:|\} ゞ゙゚'  ,   ムイ|     {:::::::::::::::::::::::.
               '  リゝ:∧   v―;  .イ:::::|       |:::|:::::::::::::::::::.   みんな、元気なこと
                   |::::| > .__ . イ |: : j      |:::|::::::::::::::::::::|.   極まりないです!
                   |::::|  |    | ,': :/ _      ::|::::::::::::::::::::|
                    ,. ´|: :{ー-'   `{: / ´  `ヽ  |::|::::::::::::::::::::|
                /  ,从  `  ´ / '     }  ,::::|::::::::::::::::::::|
                     ,  !   \      :.    , /:::::|:::::|:::::::::::: |
             _r_|  }     , _..   .._ // ̄ ̄ ̄ ̄}::::|:::::::::::: |
            {∧> ' ¨´    /      ヽ/ ̄ ̄乂//_::j::::::::::::::|
            // {     ,       / {    ∨    ////: ,::::::::::: |
            ,イ///!    /    ///∧    }    ////:::,::::::::::::: |
             / ∨/∧    ,    ////// `ヽ 八  //イ::::/::::::|::::::::|
             {  ∨/∧  {  //////   イ⌒7 /_/:::/::::::::, :::::: |
         八   \//\ ∨//// /     }イ } ̄/: ::/::::::::/ ::::::: |
           /y/}>=-`--=≦`ー‐<ヽ<⌒ヽマム イ \ : /::::::::/:::::::::::::|
        〈x// / / ////     ///:.、〉`ヽ_〉∨ム\}':::::::::/::::, ::::::: |
         ∨{   / ////     {イ:.:.::.〈、`ヽ」\;\}X|:::::::::,:::::/ :::::::: |
         Y/'⌒ミ///     / 「¨¨´ ̄`ヽ} |X\X/::::::::/:::/: : ::::::: |
         乂∨////     / l|       |∨X\}::: /:::/: : : ::::::: |
            `∨//      ,'  /       | |:\_/: :/: :,: : : : :::::::: |
               ∨'      / /        _|/: : : : :/: : : : : : :/: : : ,
             }      ,' /====ミ /,..--ト、: : : :': : : : : : :/ : : : ,
              〉、     /イ///////Y //// | ∨: : : : : : : : : : : : :/
                /  \__'_////////∧」////l! ∨: : : : : : /: : : : ,
           ,      / ̄ ̄ ̄\///////|   ',: : : : : : : : : : :/
            {      ,          ̄ ̄ ̄ `}   }、: : : : : : : : /
           |\____{___        |  |ム: : : : : : :/
           |\_____l\/\____,」  |_」: : : : : :/
           :.        |、:.:.}イ:.}' | 〉        ;: : : : : : :,'
            ,          ヽ}、| | l| !'       , : : : : : /


8 :◆vsQyY1yD2Q
                ___
                 .  ´      `   .
          , -'"                    、
         /                     ` 、
         , '                     /   丶
.       /                    ′/  ', __
      /                     , ' ´ ̄ ヽ、丶
      .                        γ =ニ    .
     .′          、                ヽ ` 、 ',
      {         :.   ー      _          :.  Y :.
     l         ミ圦   ー‐==      }  从  八 l
      .    丶 ` ー= >  ニニニ<      ノ , '   /   j
.      ,   ァ=-t -≦   ≧=- _ 彡 / /   ノ   Y
      ',   { マ|   { . ィf云ミ、    -=彡  .イ  ノ '
      '.,  ∧ヾ',   V 戈少      ィf云x ゞ =./
.        ’, 丶 _ー ′, , ,       戈ソ  /ー彡
          У    丶、u          ,  , , , ∧    えっと、お邪魔しております。 やる夫様。
       く/ 丿 ィ 入       ‐ 、     / :〉 っ
.        ヽ イ { \. ヽ   ( _ノ   .イ-‐´  ゚
           丶イハ    、\    _  <
.        , . : ¨¨:ミ.〉   ヽ .` ア  ヽ
     /: : : : : : :.丶  0==-ァ-=<ュ
    /: : : : : /: : : : : 丶0==-〈: : : : : : 丶、


                       , -‐‐‐- 、
                      /   ―   \
                     /   (●)   \  ヽ   おっ、ミネバ様。
                     |  (⌒  (●)   l
                     ,\   ̄ヽ__)    /   神夜と何か お話し中でしたかお?
                    /        _,/
                   .|            `i


9 :◆vsQyY1yD2Q
                     ,.-::``´:::::::::::::::::、::::::\、__,..- ニ/::::::::::::::|
                   /:::::::::l::|::::::::、::::::::::',:::::、::::ヽ―‐'"´ |:::::::::::::::|
                  /:/::/: /:|: !: :|::::',::::::::::',::::::',:::::::',    |:::::::::::::::|
                /': /: /:./:/l: :l: :l: :::l: ::::::::l:::::::l::::::::l\   |:::::::::::::::
                /:,.イ: /: /:/-!: :|、:l: : l: 、: : :l::::::l::::::::|\\ !:::::::::::::;
               - '/ |:,イ:/::リ_',:.:| ',:',、: !: ',: : l: : |:、:::,'.  \>::::::::::::
                      |' |/ミ、 ̄`リ ヾ_⊥ヽ: :.!: :.|: l:/    /:::::::::::::/
                     l::ヾ_ゝ ,     ̄ヾ',: :|: :.l:X!    /:::::::::::::/
                  /: : / 、 v‐ 、   彡!: |从、'    /:::::::::::::/   いえ、ミネバ様は
                , ' ´': イ'-‐ ヽ`ー '   イ: /l:/ ``   /:::::::::::::/
               /  // _   `ー /: :/、_     /::::::::::::/      よく ここに来られているのですよ。
              _l      ヽ、     l:/:/   ` ー-'、:::::::::::::::/
           lヽ l:|  ,      \  ' ´ _,..-      ':,:::::::/
           |::::`:┴,:'        '  ´ ̄         ',/
           |:/`./                     |
           l, '´         、 ,         ,   ,'
           ;'ヽ、_ _ ,..      /         ヾ  ,'_,...-,
           l'   ∨:::l     '          |`"´:::::::/
           ';    ∨:::':,   ,   ,- 、       l-- '"´/
          ,.-ヽ、   ∨::::ヽ.  l  /::::::::> -、__,-、/   /
         ̄:l }  ` 、 __ヽ::::::ヽ' 、/:::::::/    ヽ l\ ┴-、
        :::::::ト l    |   ´ \:::::ヽ- '"´        / ヽ_`ヽ、 >、
        :::::::::l !  /!      `´ ` 、_  _ ,.. '´     ヽ、 \ >
        :::::,..- '"´  '、            ̄/      /::::l


            _____
          / ―   \
        /ノ  ( ●)   \
          | ( ●)   ⌒)   |   そうなのかお?
          |   (__ノ ̄    /
          |             /
        \_    ⊂ヽ∩\
          /´     (,_ \.\
             |  /     \_ノ


10 :◆vsQyY1yD2Q

              -―‐- 、
.       /      ⌒ヽ
        /           \',
      ′        } ハ ヽ
     i、乂_ ノノ/'/ / / / }ハ
      乂` ー=彡' 厶ィ / 厶イ'ノ
.      乂___/t_ッ ノ'"t_ッ`!イ   私達から見れば
.      ヾY八     ,    八
      ノノハト    -  イゝ    母親の異なる子を集めて世話をすると言うのは
      `'ぐ /\ >-<´_       本当に珍しいと言うか
          /  `二Yーヽ\
        r‐┴‐-ミ、ー へ  ∨}.    ここまで家庭円満なのが信じられないレベルの話ですので……。
.     /〉     ` ー- ..}ハ
     〈 `ー―――… - >‐tiト
     }         イ   / 、 \
     ヽr―― <  /|   / , 〉 /
       /i       \ |/′// /
     /:∧      \Vl  //イ
.     /.:/  \      ヾ.   / .イ


                          ___
                     /      \
                    /ノ  \_   \    ああ、なるほど。
                  / (●)  (●)   \
                   |   (__人__)    u   |.  貴族の家とかじゃ
                   \  `⌒ ´      /  普通はやらないって話は聞いてるお。
                  ノ            \
                /´               ヽ


11 :◆vsQyY1yD2Q
   i                        i i  iヾ、  i
   |                  / / i i| | i|   i
   ',                 / /  / i| i i|   |
    iヽ、          , ,   / ノ  ,ィ .,タ / i|   i
   ', ト、ミ三=彡,ィ  // / ,イ // /7 ,イミリ彡 |
    ',`、` ̄ ̄´  _,ィ彡'´,乞ニフ' _ノナ禾iノィ´ |7ム三 j
    i `ゞ二彡,ィ乏芸宍、ニ-‐'´  '´ 弋ツ,゙ ノ,' i  ノ
    '., `二彡'ィ'´"、弋cツ`      `‐‐´ /,' / /     ところで、サマンオサの方は
     ゝ、-t'´|八  `‐‐´   ',       //ムノ/    どうなっておりますか?
      \ゝ|ヽヽ       ム         フ ,ィ(_
        ), ゞ-、ゝ       _ _       / / ``.     兄は、ガルマは
      __ムイヽ  ヘ     `ー´    ∠ (         足を引っ張っていないでしょうか?
          ) i i ≧-     ゙゙゙  ∠,イ 、ヽ、__
          ノイ/  itヾ、全- -‐彳ィ´ i、  >'´
        <_ノ'  / ム  `ヽヽ//´  o ヽ≦ __,-‐'⌒\___
          >t-壬/   o=羊=彳o , ' フ´    _,-'´   \
      >'´フ´ 大´    o=卅=彳'´ /   _,-‐'´        \
     r'  i \   _>‐ "  ̄ ̄ ̄ `,=ォ、/   /        __,t )
    ∠i   ', `フ          i   `ヽ、'´    , -‐≦ ̄   \


                         ____
                      ./⌒  ⌒\
                       /(●)  (● )\
                    /::::⌒(__人__)⌒::::: \    心配いらないお!
                   |     |r┬-|      |
                  /´ ̄``゛'- ._‐´    /   ガルマがいてくれて
                  |   ___)    \     やる夫達も助かってるお!
                    |                \
                     |                 ̄)
                 |               | ̄ ̄ ̄


12 :◆vsQyY1yD2Q
                      ____
                    /      \
                   /_ノ  ヽ_   \
                 / (─)  (─)   \   今は、エムロームから補給が届くのを待ってるから
                 |    (__人__)      |
                 \   ⊂ ヽ∩     <   その間に こっちの様子を見に戻って来たんだお。
                   |  |  '、_ \ /  )
                   |  |__\  “  /
                   \ ___\_/


           /     /   i λ
           /    /    / / ',
      ,     /  /   / ,イ, i
    /  ,イ´  ∠'´彡タ'´ ,イノ/ |
   / _,イ´ / ̄乞伝禾ゝ'´、i ノ ノ
彡'´_∠二彡'´  汐´ ゞミj   `< ___
 ̄´: : : : :ノ    "'‐ ‐---       ,..:i
. . : : :, :.,イ                ,':::/    なるほど……。
: : ://: \                ヽ
': : ,イャ: : :  `ヽ、-―         _ ,っ〈     ひとまずは順調なのですね。
-‐'  \: :.   二7            /
 i  ゝ7\: ::.ヽ、/            ヽ
ヽ、    j   \/              `、
: : :`ヽ、_/ヽ                  )
: : : : i: ::.\                  /
: : : : ト、: ::. `>ュ-            , '´
: : : : i: ト、\/_         ,  '´
: /:i:::|: ト、`――‐-==、_.    i'´
//: :i: :i `‐-      ゛ミ、 |
/: :/: :j           `iYイ
/: : /          0==i|


13 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. . : :´: ̄: : : : : : :`: : :.、
         ,. :´: : : : : : : : : : : : : : /: : _: ヽ_
         ´: : : : : : : : : : : : : : : :/: /´: : : : :ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :': : :,.--- 、: : : .
         ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : :、: : : : :
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : ヽ : : ',: : : :l
      .': : :, : : : : : : : : : : , : : : : : }: : :}: : : |: :|: :|: : : ::.
      | : /: : : : : : : : : /: : : : : :/ : /: :/: }: :}: :}: : : : l
      {: :{、: : : : : : :/: : : : : : :/ : /: :/: /: /: :': : : : :}
       、: :\ ー=≦: : :_,: : : :/,. :´:/}:/: /:}:/: : : : イ
       \: : 、: : : : :___,.イ/:,.ィ'-_/イ}∧:/ : : : : ,
         イ,.ィ:.T イ´ l:てヽ`¨´ ィ^l::て/ /:乂:_:_/   ( それにしても、ガルマ ですか。
         L:/:从   `¨        `¨ ,': :|_人_≧-
          〈:_:八        '       u 7从:_/       出来れば私も敬称略で……。
          \: : .、     _      イ: /
            〉: : : .、     `  .ィ: : :〈          ……いえ、まだ早いですね )
             \/:_{ト > - <_,l}: i:/
      _,...:::⌒ヽ、  |⌒\Y/⌒|¨´   __
    /::〈::::::::::\、:::〉_,ノ  ==}l{== 八-、 /:、::::::\_
  __,/:::::::::::\:::::::::\   ` ー,从-- ´  ` ー}::::::::::::、:::::.
/::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\  〈〈  〉〉     /:::::::::::::/:::::::\


14 :◆vsQyY1yD2Q
                ____
              /     \
             /     ノ  \
           /       (●)  \   順調と言えば
           |    .u    (__人__)|
            \        ` ⌒/    ぽぷら達は どうなんだお?
           ノ           \
         /´               ヽ


                     ,、    _  /:::,..- ̄ ̄`丶、_
                     マ、\  ムヽ|::/:::_:::::::::::::::::::::\
                  ___ ヽ マヽ_kヾヽ-'´-, /――、―--::\
                ー、二ニ、:\´::::::::::: ̄`ヽ-、 コ    \::::::::::::::\
                ,..イ::,..-、: .:::::: ̄`ヽ、::::::::::::::':,ニ二 ̄`´ノ::::::::::::::::',
               /イ: //ヽ:、: 、:\、::::`ヽ::::::::::',    ̄ ̄ ',::::::::::::::::::,
                /: :/: :l:/_l',:ヽ:.、: : ':,::::、::::\:::::l、     ',::::::::::::::::',
                /l::/:l: :l:l_`,: :l、\: :',: :',: :\ヽ!、\     ',::::::::::::::::l
                 !:!|: : l:| ̄ヽ',:l _.\:',: :、: : :ヽ' \.l_   !:::::::::::::::|   ご安心ください、兄君さま。
                 レ'|: :.l:!  、   ̄`゙ l',: : l、: :',-`  `ー'  l::::::::::::::::|
                  ヽ:l:ハ、 、    -=彡,: :|'ヾ、|_      |::::::::::::::::|   皆、元気で
                   l:l_l:.|ヽ ̄ _,.. イ/: /,:|   `丶、   |::::::::::::::::     お腹の子も順調だそうです。
                   |:| ヾ,   ̄ 、  /:./:,イl      ヽ   !:::::::::::::::l
                   リ、    ヽ ヘ l:/ /        l   !::::::::::::::;    今は、さか奈さまの所に。
                    l ヽ      l'    ,      l  l::::::::::::::;
                   l ,.!   、  ,.      |      | ./:::::::::::::,'
                   |/     `/     .|      l /::::::::::::::/
                 l:::::ヽl     /      |,..-''"´ ̄ ̄l::::::::::::/
                 ヽ::::,.l_    ,'    _  /::,.-'´ヽ:::::::::::!::::::::/
                   ',::ト、\._  l  /:::::>l '´    ゝ::::::|_::::/
                   l:l \::::`ー` ´::::/ |      |:::::/  ̄`lヽ、
                   ヽ!  ` ー--、/--、 |      |:::/!    |:::| ヽ、
                    ヒニ、 ,--― ̄\  |ヽ、     ´|    |:::|   ヽ


15 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      /          \
    /           \   緊急の呼び出しが無い限り三日ほど こっちにいられる予定だけど
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/  仕事があるから家族サービスばかりしてられないのが もどかしいお……。
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
      \ /___ /


                 ____  \\ /:::/ / /
                〔ニニニニ>───┴┴<ニニニニニニ〕:::::::::::::|
                     /:::::::::/:::::/::::::::::::::::::::\.      |:::::::::::::::::::::|
                      ./_:::::::::__::::::::::::::::::::|:::::::‘,    .|:::::::::::::::::::::|
              ト、    _/::::::: \/:::::: \_____ ‘,__ / :::::::::::::::::: |
               ゞ ニニ:::/::::/: :::::::::::::::::::::: \ ::::::::::::::::\’ /::::::::::::::::::::::/
            ゞニニニ ::::/::::/:::/:゙| ::::::::::::::::::::::::\::\:\::::∨::::::::::::::::::::::/
                 /:::/::::/:::/:::::|::::::::::::::|:::::::::::\\::\:\:> ::::::::::::: /
                 .':::::|:::::l:::::l:::: ∧::::::::::::l :::\:::::::\\::\:\::::::::::::::/
               |:::::|:::::l:::::|::‐|- |、:::::::::|>::‐\-:::|、:::\::\:\:::::/
               |:::::|:::::l:::::lィfち抃xハ::::| x さ示抃|:::\{:\l \/
               |:::::l: /\∧弋(ソ  ヽ| 弋(ソ/:::〉::::|::::::::: /   兄君さまの休息でもあるのですから
               ∨.∨/l ::::∧''         /イ:::::/|<::/
           _.. -‐'::::::::::/ハ:::::::::\  丶    /::::: /:/ \     働いてばかりもいけませんよ?
          ./::::::::::: _,/    }:::::::::| >`二´イ/::::::::/l/     \
        /:::::::::::::::::::\|.      }:::::: |一    ー/::::::::/一'     \
       ./:::::::::::::::::::::::::: ∧     }::::/      |::::/           ‘,
      /:::::::::::::::::::::::::/_',__}   |/       .|/'             /¨7
      :::::::::::::::::::: / \::::::::::::〉         }ノ         /    //
      :::::::::::::: /'     ヘ ̄/       /         l/_____,/__
      :::::::::::::/         } {. ∧       /       /{   |:::::::::::::::::::/
      ::::::::::/     ./〔〔‐/:::::\.   /      /:::: ハ  | ̄ ̄ ̄/
      :::::::/     / /} |::::::::::: \ !    ./::::::::::::::}ノ{〔 -〕〕 ̄\


16 :◆vsQyY1yD2Q

                (ヽ三/) ))
            ___( i)))
           /⌒  ⌒\ \
         /(.●)  (●.)\ )
        / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   大丈夫だお! 任せられる所は めぐる達に任せるし
          |   (⌒)|r┬-|     |
       ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/     やる夫がやるのは、やる夫じゃないとダメな仕事だけだお!
       | | | |  __ヽ、   ./
       レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
       `ー---‐一' ̄

                    ____ ,.   ' ゚゜二ニニ==-ミ
                     /       /:::::::::::::: : _}v〉   、
                /゚゜¨¨/       /::::::: : : : . .〃7/       丶.
                .′   {      /∧ ̄ ̄  __ゞ丿        \
                |          |〃 》    丿r'′ 、          ヽ
                 、   丶   {{ }} /》 /〃    丶、
                 \r==ミ、_____ル'ノ,ニ=--==ミ      ヽ
                  ゞ、,,===彡        ヽ      ,    /
               ト、  《フ/ {{ /二=‐-ミ二ニニ==- :    /:::::
           辷毋ミゝ ` -'"/ ̄ ¨  ‐-ミ   ヽ `ヽ___   ;  /:::::/
             {} {}`ー…ァ { 、、  、、ヽ‐-=ミ丶、 、`ヽ‐-ミ、 :| .:′/
              {} {} /:/ /,  ゞ \\`丶、 ィ示ミ、=‐-ミ、 ` / |::::|     それならば安心です。
                 / 〃   ; :{ {   , \ヽ 〃乂::ソ"|ヽ 、| \′ |::::|___
                  ; /,' ::|: { :}∧X.,み、\     丿 | ミ  /    、___:\   ゆっくり休んでくださいね。
                  | | |.:; ;乂_爪んうソ ヽ       ノイ | . /         \:\
                  rl |人ト、丶 ≧`¨´   `,__フ  /| |゙/      { ____,  ´ \:\
              八|   ゙、\人___≧、   " ,. ′ .′     ヽ`¨    | ヽ
                -=彡'゚゜     `ヽ、  \ ̄ ̄ `ヽ  |:,′        `丶     '
                             \  \    ノ  ,′            \   ‘,
                           \、 \ ,′'^/ .              ヽ   ‘,
                               `X_    /          , -‐-ミ }   ‘,
                            /       ′ ,.、      (   __  )──く
                              ;  、/  i  |::::\  // // r 厂 ̄ ヽ)
                              人/    ;  |:::::::::::Y  レ'  .レ' /     ‘,
                              / ./       、  |::::::::::::|      /     ‘,
                         /   ,′ /\    、 ';:::::::::::|      , ′       ‘,
                           i  /:::::::``ー一丶_::::::| _ ,  ′       , -=ミ


17 :◆vsQyY1yD2Q
                             /::::::::::::::::::::::\
                           /::::::::::::::::::::::,... -'"´\
                          ム/::::::::::::::::::,..-'' \::::::::::::
                       マ、 | l |::::::::::/l      \::::::
              、_     ヾ、_∨、l/,.-}:::/」| l       \
             _\ヽ、,-''´::::::/::::/:::`ヽ '´
          ー´-―-_,..:ヽ、―-:::、:::::::/:::::::::/::::ヽ-,__
           ヾ_ー/l::::::::::、::\::::::::、: :`ヽ、:/:::::::::::',-'"、`-‐´ソ
              /::l:、:、:\:ヽ:.\:_: \: : :`丶、::::::l    ̄ ̄
             l:/!:l: \:、:\,ィ‐tォァ、: \- 、:\`ヽ、
            l:!l: |: :l: \、ゝ,辷j ,.\: :\ }ヽ、ヽ `   あっ……休んで欲しいと言った直後に
            ヾ|:.l、:.l、:.lノ\ :::::: /:,ィ:\: ヽ::ノ \
                  レ' ヾ!ヾ`; _  / l: : : |ヽ、:',       この様な事を言うのは申しわけないのですが……。
                 l:/ヾ、)   ,.ィ': :ハ:.! ヽ'
                   |:`ヽ,=‐'-':_/_ !:!  `ヽ、
                  ,.l: /      ̄´    `ー 、
                  /ヽ_)                   ヽ
                 {-、_)            、 ':,   ',
                 ├-、}             | ',   ',
                /`-‐'!   ___/_      !  l   l.
                / ∨::ヽ|   /:::::::,--`ヽ    /  l    |--、
               /  ∨ヽ:',_/::::- '   /    /___.|    !`ヽ/
               l   l  ',::::::/    /二二二--、 \  /l /
               |   ',  \::\___   /       \ `´/!'
               l / l   `ヽ__:::/          ` ´ l
               `__,../     l /!         ∧    |
                /:/      `/:/ヽ      / ,>   ':,
                |::!      /:/ l  ', ,.. -‐''´ <´_


            ___
         /   ― \
       |     (●) ヽ\   どうかしたのかお?
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │   仕事よりも休みよりも、家族が最優先だお。
.     /´     ___/
     |        ヽ.      何かあるなら遠慮しないで言うお。
     |        |


18 :◆vsQyY1yD2Q
                           __
                      >::_::::::::::::::::::::ミ::..._
                 _   ,..:::::::::V \:::::::::::::::::/ V       ._
             / V./:::::::::::::::| {:::Y {::::::::::::} Y:::} |       ノ ,}
              >ヽ <::::::::::八 V人\:::/.イ /    > ´ 〈
              y::/ l:::\ \く 入 ヽ -─= ミ. イ>ヽ 〆 /l |ヘ)
              ,:::::::::::::::::::::\ \x≦:::::::::/:::::/:::ノ く  /  L|
              ,:::::::::::::::::::::::::://::/::::/:::::/:::::::人:::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::/ ./:::/::::/::::::, '::::/: ∧:::V:::::ヘ< _
         /::::::::::::::::::/ x彡/::::/::::::,:::: / ./::::::V::,::::::: ヘ≧ニ== ュ_
         ./:::::::::__r==ァ≦x ´ / /::/  / ∧  l Y:   ヘ.  >=<
          ′::::::::`7=  ̄ フ , ´/ /  /  / ., '  V ト  l    ヘ
       .′::::::::::/    // / / /‐-//    l 八l |  l ト. V
         l:::::::::::::: |   ./ /// / /xテ云ミ     xテ云ミ.l λ ! ', l
.       |:::::::::::::: |     //.∧/ l 弋z:シ     弋z:シ| / ! l  l    その……姉君さまの事が
         ';::::::::::::八     / ./l   :. 〃〃     〃〃.イ / l V       うらやましいこと極まりないです。
          V::::::::::::∧   / l |  从      '      .人 ∧ ト、
.        ’,:::::::::::∧ /    |   | 丶    ー‐    // /  ',:l 丶   今宵は皆で頑張りましょう、兄君さま ♥
           \::::::::::::::′   l |  !  >  _  < / /    l   V
           丶::::: |     从 l          ノ /         |
                 ` l     ヘ ヽ     `  ´   /          .:
               :.     }  ', 丶    、          /   .∧
           r==≦ -─::::7           ヽγ´      {   /、
              V:::::::::::_:: /            |        ',  /::::ヽ
               ヽ::厂   ′          l         l:`ム::_::/
        _  -== ヽ   l               ′         |:::::::/
     -≦  -‐ Tx j  ̄.{           .:           lj/ __
  γ_ =≦   //_ ナ/ 入 、         /            ∧≧  二 ≦ 、
  └ 二二二二二=≧ /  ヽト __ ィ::ヽ / /ヽ    _ / \ヽ. _   ≧. 丶
      // >  ィ      ト  _  >、::_::::/ ` ‐-/ニ .入 \\ 、二二=- 八
          /V       トヽ  丶 __> _ .:::≦:::ヽ ト \ ヽヽ、


19 :◆vsQyY1yD2Q


              もちろんだお〜 ♥
                                        r 、
                     ,..-‐ '' '' ¨ ゙ ゙  ̄ ゙ ¨'' - .   ヽ、゙ヽ
                  ,.<      ,  ,ィ        .ヽ   ヽ  .ヽ、
                /    ー-一''"´ ,ィ彡f,ィ"´: : .     ヽ   .}   ヽ、
               /         ,ィ彡彡f゙. : : : : : :      ゙;  ,'     }
                 ,'  . i      _彡".‘ : : : : :        } ,/     .}
              {    ,l       ¨゙''=、            ,!'      ,'
              {   /  ,,       ,ィ’、         /       '
              ',  ,ノ  ,ィ彡x!   r‐'"  \       /
                 ',  . ,ィ彡彡"、  ,イ        \
                  ',  彡彡''"´ `¨\        ゙i
               ',  ". : : : : :    \       ノ
                ',  : : : : :       ゙ー-‐''"
                '、 : : :
                 ヽ
                  \       /
                   `==-==ィ'
              r- ._     _.<
              ゙ヽ、 ¨''‐-‐''"
                ` ._       _ .
                    ` ‐- '' ¨




               __
           , -‐´ ̄    ` ‐- 、
         r´             \
       ,'´               `ヽ、
       /    、__, -‐'   ,    ノ ,  ',
      ,'  、 \ミ三彡'´   /  _ノ ノ 爪i
      i  ヽ=ミ、__彡∠乏彡_ ,イ // リ
      |  二ニ彡ィ爪   iリ-―'云ィフ´ィノ
      ヘ -‐イ〈'; |i ヽゝ , , , ,   仍ノ´ノ
       ム .::::ヘ_ゝ'´       〉 i    ( なるほど、これが家庭円満の秘訣なのですね )
       ヘ_:::::::::ト、ヽ      __  ノ
       、__j::i::i:|`    、     , '
       ゞ、ノノt==、_ `7‐―-'
      ォ――‐K    `Y))
   r―'´ ̄`ヽ、  \  ゚。王{
  // ̄`ヽ、  `ヽ、 \   jヒ!ミヽ、
  //     `ヽ、  `ヽ.\〈〈〉〉} /ヽ


20 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△  ● / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


21 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ●          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :    △丿
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


22 :◆vsQyY1yD2Q
【 カブノール 】
                              ∧I
                              [[[[|  ∧   __
                              |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\.
                                    {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|
                              |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':::;'.;,'
 _  _ _          ___        .....|ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;
l^lニl^lニl^lニl  十/i~i~i~i#::/______/~ヽ个卅....,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'
'"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"| 田 | 田|'"''"''''....;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''〜"''"''"^^^^'"""'"''"'〜〜'"''"''"''〜
|- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
' /″″″″″″″″' /″″″″″″″″' / ″″″″″″″″
/″″″″″″″″''./″″″″″″″″''./ ″″″″″″″″


    /\__/\
  /        \   聞いたか? できない夫様の軍が
  |   ○    ○ |
  |.     | ̄|    |.   ロンベッタで負けたって噂。
  ヽ .     /―ヽ ィ’


                     /\_____/\
                    /              \
                |   ●      ●   |   それ、本当かなぁ?
                |.     ヽ_/     .|
                    \.      ∨     ./  三賢者様が負けるとは思えないよ。
                    /             \


23 :◆vsQyY1yD2Q

      f^ヽ         /',
      |:.:.:. ヽ     /  !
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',    いや、それが、軍を率いてたのは
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,   別のヤツだったって話だモナ。
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l
      ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /


                        ,、       _
                      /|      //
                    / _⊥ _ _ / /
                   / ´O r‐┐O`ヽ/
                    !   | | 」」_ l   それで負けてどーすんだよ!
                   ヽ  _|__|_ TT ノ
                   (´_` ー─ァ- イ    三賢者様に任せりゃいいものを!
                    `l    し'´ l
                       |       | _  ,-、
                       |       |´-二_ノ
                       l r─‐-、 l
                     `´    `′


24 :◆vsQyY1yD2Q

     | ̄` .、        /~l
    |    >-‐――-<   |
      |              |
     |/    -‐     ‐-ヽ|
     l  ""  \___/  l   でも、将軍様になって
      |       \   /  |
     l、       \/   /   軍隊を指揮するって憧れるモナ。
     \          /
     /   ー-- 、  'ー-- 、
     |        |      |
    /|    ー-―'゙   ┬‐''"


       ,、
      / \__/ \
.    /             \
   /    ●     ● |  今なら君でも将軍になれるんじゃない?
   |       ヽ_/   |
.    \         ∨   /
.    /             \


25 :◆vsQyY1yD2Q
                     ____
                   / ̄      ,‐;;`ヽ.
                 /         ヽ,、‐、;;;;\
               /       _从       ヽ.
              /       ,‐';;;;;;;;;;`ヽ      ヽ
            r'´       /;;;;;;;_ /⌒ヽ、   ;;;;;;:i:
            l   ,、へ从f リ;;;;/ ” :::::::::::::川トーー┘;;i
            !  fif   ヽ、r'´   _,..-ー:::::l_,;;;;;;;;;;;;;;;;i
            ヽィ川     i::├ー'rーrテi´:::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
             | !‐'´`_'=-、,   ヽミ二ン:::::::ヽ;;;;;r=ヽ;;r
             |川  ー”ヲ ノ      :::::::::i::!;;;ト乍l;;;l   いやぁ、そっただむつかしい事は
             ヽル!  ー'´! l::::::     :::::ノ レ'ノ j;;;l   オラには無理だぁ。
              ヽl    | l:::::ヽ    ::::!:::::::::::::/;;;i
               il     〉ー¬┴、  ::::::::::::「〈::;;;;;i     そう言うのは、できない夫様に
               ll   r'´_,,,从  ヽ   :::::::l::::゙、/     任せておけばいいべ。
                ヽ  从r---'´⌒ノ:: ..::::::::::ノ:::;;;i
                 l    ==   ::::::::::::/リ:::::::i:
                 `i        :::::::::/:::f _,i_, -i
                 _>i   i;;i   :::/ーー''"~    ゙、      ジャガイモ農家
                /   `'‐、_, -''"     _, -'i  ゙、      ドーソン
              /    r'´⌒y'´ ̄`i    {二ー_ノ   `ヽ._  ( 銀河英雄伝説 )
              ,'   ノ  r'´/   l'    L, -''"
             /  f´  l r    !
          , -''"ヽ  i'   トー’   」


  ∧_∧
 ( ・∀・)  だよねー。
 (  `∽)
 |  l |
 (___)__)


26 :◆vsQyY1yD2Q
【 できない夫解放軍 本部 】
ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::.ΤΤ
|||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::.||
⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::.⊥⊥
──‐l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l──



  ./三三三三三三三三/
 /三三三三三三三三,'
ェ´、_  `゙''テ_三三ヨ7
三三三≧ェ、   \ヨ7
三三三三三≧=、  .7
:__:::::::/  '、`゙''ヾ三≧_
ィ ヽij'   ●ヽi/、__、三心
! ,         ヽ● i三三ヘ
ェュ、_ u    ′ i ̄ ̄ ̄
三ヨ7          i      ―― と言う噂が流れてるらしいよ。
三l7  ,- 、    从
三7、   ̄  . イ、_
三' ̄i 7=;:i´三三ヨi
ヨ:::::::ヽ'::/三三三7
ヨ:::,--- 、三三三/ェ、
イ   ,  ヽヘヨ/三ヨi
   ,イ `ヤ.ヘ ヘ三三l|
 ̄   弋ヘ、_ノ__,)三ヨ/
ヽ--ー-、 ヽ`--'三l7


27 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   「    \
 |    ( ●)(●)
. |  U     |│
  |     ___´__|   不味いですね……。
.  | u.  ´    }
.  ヽ     u }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ   皆が怖じ気付いていないのが不幸中の幸いだね。
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1


28 :◆vsQyY1yD2Q
        /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
        i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
        !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
        lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
       ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
      '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙   だが、それも時間の問題だろう。
       ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
        ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′    敗残兵が戻ってくれば
          `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙      それを見た人達から恐怖が蔓延して行く。
           ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
          ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「     そうなればもう、
          _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」.      解放軍の崩壊は止められないだろう。
      _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
     '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
         ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
          |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



          , n / ̄ ̄\ .n
.        / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
       /,イ / (○)(○) .l i i i
        〈 .r {u   | .i. } }  )  そんな……!
      ', i.  ',   __´___ /   /
.       i   l   |__| .,'  ./   何とかなりませんか!?
.       ヽ、_.イ、.    人 ノ
         ヽ     〈_ノ ノ
          |     ./
           |    .   |


29 :◆vsQyY1yD2Q

                     ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
                 ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
               ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
              〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
              レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
              l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
              リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}
            、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
            彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ   ……勇者 やる夫は
              V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(
                 ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV   リーマ砦を落としたんだったかな?
                ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ
                     ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
                     .゙、        /   _ノノ:\
                    ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
                     `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
                    ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
                      / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
                   {ぃ. /.:.:l.:::::::レ'´. : : :,r'"´. : : : : : : : : : : :.`ヽ
                      い / _/:/.: : : `¨`7.;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
                  ,r'´.:.:::::::::::::/.:::::::::::::::::/.;;.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::l
                 /.:.:./.:.::::::::::/.:rュ.:::::::::::::i.:;;;;;;;::::::::::.:.- ==== 、:.:.:.::.:i
                  /.:.:./.:.:::::::::/.::/_ソ.:::::::::::,';. -‐ ー-rr 'ニニニニニヽ.::::::l
               /.:.:./.:.:::::::::/.::/〃::.....:.:./.:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;l1: : : // / ヽ\:|


    |三三三三l|
  __ト―--――|
  ´、二二二二二フ
   |/  ・ ( ・Y    ああ、先日 エムロームに行って調べてきた。
  (^     ’ |)
    1  、_  !     大規模な補給部隊が動いていたよ。
   △___  ∠    あれはリーマ砦を確保して前線を動かしたと見て間違いないだろう。
   |::::::::::::/エ「ノ
  /::::::::::::::|  |::ヽ


30 :◆vsQyY1yD2Q
                ,r ''.:.:  ,ィイ彡'"´.:. ``ヽ .:.:.::::::::::::::.ヽ
               /"´ . : : : : ´¨``: : : : :::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゙、
              〃  . : : : : : : : : : : :, : :, : : : :: :;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
             〃  . : : : : : jii l l ト、 ', : '; .:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:',
              l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
               l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,
             /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
           〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!
           lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!  相変わらず景気の良い話だ。
             `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!
              `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!    なるほど、ビッテンフェルト将軍が
                   `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!    向かった先はリーマ砦か。
                    ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!
                  jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!    これでしばらくは
                    ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ     こちらには来られないだろうね。
                      ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
            /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',
             //.::::',   ,.‐くソ ` ー=ニ,'.::::::.! .:r‐ '''"´rカ!.:.:: ::::::',
           ,ノ/.::::::::i / ,r ‐-`y ´ ̄``y.:.::;:;;′.:l rカ `¨  .:.:.:.:.:.:::L.-‐
     ,   =‐-'´.:.:::::::::::::レ′ / /.: : /    l/.::;;;;;;′.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   ''"´  ̄   /.:.:.:.:::::::/    . : :/     /.:::;;;;;′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   .: :
         / .:.:.:::::::::{           /.:;:;;;;;/  . :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    .: .:.
         ,′. .: .: .:. :.`ー--------‐ '´         .: .: .:.:.:.:.:.:.:.  . :.: .:.



     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |   ( ●)(●)  目を付けられているから
   |      | |   王都に行って調べる訳にはいきませんけど
   |     __´_ノ
   |        }   おそらくは そうなるでしょうね。
   >     ∩ノ ⊃
  (  \ / _ノ |
   \. ”  /_|  |
    \_/__ /


31 :◆vsQyY1yD2Q


        ならばこちらは その隙に援軍を出し、敗走して来た軍と合流してロンベッタを落とす。

        ……あちらが足止めしてくれると信じて、僕が出るしかないだろうね。
        __
     ,. '´    ̄` ―-、             _,. -――― ' ̄ ̄ ̄ ̄>―、
   /        ` ̄ \       _,. -' ,ス       ,.  、 ̄ ̄_/  _、  \_
  ///       ヽ\  \    // r'フ _,  =ニヽ大/ニ=-`ーr´ ̄ ̄ ̄ `ヽヽ
  |/        \\ 、  \r' イ ノ  -'´__---  ̄   _,.r' ̄ ̄ ̄´ ヽ Y!
  レ'/          ',ヽヽヽ   ヽ    |        ,.イ_,. -テ入,/ー――' ヽ    ',
  レ'/  r――'_,イ  ハヽヽト、',     ',  |-‐'´ _ニ=テ':7//:ハ从:. ヽ_、__        ',
  |/  / //´ / /  ! ! !|ヽヽ    |   !-二ニ'´////_////ハト、ヽヽ( ヽ       ヽ___
  |  !/ /  //    | !/! | ト、 ({ ト、 レ'ィニ二/ /レ´辷_ー--ヘ )、ト、 ハ      /    `ー'⌒二ー――
  | // /  /´     | v! ! |  ヽ, ソ  レ'//:::://r'´  rfテj''‐、` `  リハ::ゞハ    ,_/    t―'
  |/ / /         | | / ,'  //_,. 久/ ::ハ!     ``'‐= _    /_`下、|ヽ、 / ,'     `´
  | / /         | y∠_ィ/イ // )ハ:::!ハ        ´    (rソヽ`ソ::!!:/クー-|   // 、ヽ
  |/ /          | | ヽ´`ー'::/ハ ヽfrヽ:|           ,    ヽ  /:::ノノ'     ', 、ー-{ ヽヽ
  | /          ! ト ハ!:::::::ヽ!|:::\  i!           ー−`フ  /イ´     ヽニ二
  ,'            ! |. ', ',ヽ ::::) ノノ`ーノ           、 _´  /人_ィ       ` ヽ \ ヽ\
  !            | |  ! | //:イ// 乂ヽ       ´ ̄ ̄ `ヽ   /             ヽヽ-、\\
 !            ! |  | | /::: ! i!:::/            ´ ̄`  /               ヽ __二\ ヽ、
 |             ! |  | | ! r―‐'、_  \           /                  ` ー-、、 `ー
 |              ! !  ! ! レ'      ` ー、ヽ          /                       ヽ_
 |            ! !  ,' ハY         / | L_ヽ、     /                          `ヽ
 |           ,' ,' 〈 ハト、 _     /  | | \_  ̄ T ´` =-、     ___ ___   _ _,.-――
 |           ! !  ノ/ | \ヽ`ー--/   | ト、  \ー┴‐' ヽ /∧L,.-‐'´っ_∠ ̄´     `´   y'// //
 |             ! !  !/  | \ \\ //    | | ヽ       〉'  ', _              ,' / /// /
 |           ! !  ,'  !|  \ ヽ  `ー- L__ヽ     //    ',   ̄== 、       ,、 ,' / / /
 |          ! !  ,'  /|     \!    ー-、 r二ニー∠_ム-、_ ',ー--、    ヽ     // ,' /  / /
 |           ! ! ,'  / |i      ヽ   \ヽ\       ∧       ヽ ヽ、_ / // ,'/  / /
 !          ! ! /  / ! |      ヽ       \     | ',        \ヽ  |  //,'/ / /
 ',         ! ! / /  ! |       ヽ        \    ! ',          ヽ!  | //// / /
  ',         ! ! / /  ! |        ',  !       \   ! ! ',          ',  |  // / /
  !        ,' ,' //   ! .|        ',  !        \! ヽ!            ', | / / / /      /
  !        !y // |   ! .|          ',  !            ヽ______,/ ! !/ / / /     /
   ',      ///  |  ! |          ',  !            |         r' | |// / /    /
   ',     _/   ハ  ! .|          ヽ ',            |         ! | |//     /


32 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                       第89話 「すくいきれないもの」

                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第88話へ 1     第90話へ

この記事へのコメント
ドーソンキタ━(゚∀゚)━!
…てか来てしもうたw
前のコメント欄に書いたのオレやけど

しかしやる夫もげればいいのに
Posted by at 2013年03月25日 20:44
いよぉっ、待ってました!
Posted by おっさん at 2013年03月25日 21:36
負けたことに変わりないから、ネガの雰囲気が
蔓延してしまうのは反乱軍としては非常にまずいよなあ。
Posted by at 2013年03月25日 23:08
ミネバの加護は盗賊でしたね
Posted by at 2013年03月25日 23:14
何かすごい農民がいるぞw
そしてあのヤンが自分から動くのか……
Posted by at 2013年03月25日 23:16
三賢者様に任せておけば良い。
難しい事はできない夫様に任せておけば良い。

良い意味でも悪い意味でも実に民主主義的だな。

自分達の考えで指導者を選んでるのは良いが、その指導者が選んだ将軍の敗北は敗北した将軍のみの責任みたいに考えてそうだ……選ぶって権利に付随する責任を理解してなさそうなのが実に悪い民主主義の見本っぽい。

このままできない夫達が政権をとっても、民度が低過ぎてやっぱ民主主義(笑)なできる夫達の独裁政権になりそう。
できる夫「みんなの意見を聞きたい」
民衆「難しい事は賢者様達にお任せします。他の政治家? 誰それ?」

Posted by at 2013年03月26日 02:09
↑ドヤ顔しながらできない夫批判してたらいつの間にかできる夫になってたでござる。
恥ずかしくて死にたい。
Posted by at 2013年03月26日 11:42
プリティ☆ベルで言われてたな
「民主主義とは最も民に厳しい政体である」と
Posted by at 2013年03月26日 20:10
なあ、パスタをおかずにご飯を食べるのは、やはりいけないのだろうか?
Posted by at 2013年03月27日 00:39
このジャガイモ農家は自分ちのゴミ箱あさって「まだ食えるジャガイモ捨ててたぞ!」とか言って家族に説教垂れるに違いない
Posted by at 2013年03月27日 02:50
※9:お米は……お弁当の具材にちょびっとなら有り(ソース:ほっともっと)、やはりパスタにはパンでしょ?
Posted by at 2013年03月28日 06:46
だが待ってほしい
パスタの麺が無くなった後に残ったソースをおかずにして食べるご飯は実に美味しくはないだろうか?
Posted by at 2013年03月30日 23:57
※10 軍隊のお偉いさんがいうと問題だが、ジャガイモ農家なら大目に見てやれwww
Posted by at 2013年03月31日 09:25
「きょうのカガリ」ってミネバ様嫁入りまでの軌跡としか見えないな
カガリ分30% ミネバ様分50% その他20%くらいな感じ
Posted by at 2013年04月05日 13:57
こいつらが王家打倒しようとしてる理由ってなんだったっけ?
Posted by at 2013年04月05日 23:25
↑たぶん農奴に対する扱いが酷すぎたから?
それよりも孔明の推薦したヒステリーが負けての会議なのに孔明は出ないのか?
釈明なり何なりすべきだろうに
Posted by at 2013年04月06日 17:22
ぽぷら達も順調のようですねえ。良かった。
やる夫もちゃんと休んでもらわないと、無理して土壇場で倒れられるとすごい困りますし。
本人も周りも注意しているでしょうから心配はいらないかな?

ま、まあ、確かに家庭円満の秘訣の1つではありますが。
妻から求められて否とは言えませんよねえ。神夜なら尚更。

農奴? からの信頼は厚いようですね。困ったなあ。
あっさり負けたらしいからそれほど被害は出てないと思いましたが、違うのかな。
それにしても、なんだか三賢者には利用されっぱなしなような気がしますねえ。
エムロームでは一矢報いたとはいえ概ね彼らの計画通りに事は運んでますし。
Posted by とあるA at 2013年04月07日 20:08
魔術師さんはいつ還らなくなるのか・・・
Posted by at 2013年04月18日 20:15
しかし>>5のカガリ、ほんとは自分が一番やる夫に甘えたいだろうに、
まずやる夫の希望を聞いて、次に他の嫁達のことを優先する。
妻の鑑というか、できた人だなあ。
Posted by at 2013年05月10日 21:00
上の※でもあげられてるが、
民衆の士気の低下より、思考放棄の方が問題なんだなこのエピソード
Posted by at 2013年07月13日 16:14
ヤン提督はこっちでも他人の不始末の後片付け…ヤン提督マジ苦労人
Posted by at 2013年09月30日 13:16
「なんとかなりませんか?」って…できない夫、自分も賢者なんだからちったー考えろw
…つくづくこの男が何を悟って賢者になったのか分からんぜよー。
Posted by at 2013年10月11日 01:25
…悟りじゃなくて魔境だったのかもしれん
Posted by at 2015年01月14日 03:56
あー、あれじゃない?ナニがとはいわないけど
ナニかして放心状態のまま試練受けたとか
Posted by at 2016年01月08日 05:39
今までのセリフを見ていると、できない夫は条件反射で物言うばかりで
全部周りが考えて、決めて行動してるんだよね。自主的に動いたのって勇者の証明書燃やしたくらい?
神輿だからと言われたらそれまでだけど・・・
Posted by at 2016年10月31日 23:56
烏合の衆の欠点だよね。
一度でも勝ち馬に乗れないと不満・不安が続出するのは。

こうならないように悪知恵を搾り出し、斥候や工兵などをフル活用して、
なんとか互角以上の戦いに持ち込むのが軍師の仕事だって
大覚屋師真(銀河戦国群雄伝ライ)が言ってた。

まぁその前に前提条件として
「天の時・地の利・人の和が整うまで雌伏する」必要があるんだがな!
Posted by at 2016年11月06日 10:50
何かを考えるってのを、放棄することもある種の悟りなのではないだろうか(暴論)
Posted by at 2017年02月05日 13:16
↑の方で出てるパスタに米・・・その発想はなかったな。
焼きそばやうどん、ラーメンやたこやきに白米は食ってたのに。
Posted by at 2017年03月20日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64057231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ