■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年03月25日

第89話「すくいきれないもの」(2)

第88話へ  2    第90話へ

33 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !●′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


34 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓..ニュー速で私設図書館   ┏┛
                    ┃     ●         └┐    ┃
              ニュー速で商会 ○    南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


35 :◆vsQyY1yD2Q
【 翌日 ニュー速で私設図書館 貴賓室 ( 貸し切り中 ) 】
\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/



          ./                        \
        /                        \
       /                           ヽ
      ./                             ヽ
     /                               ヽ
     l
    .l                                 l
    .|                                 |
    .l                         /           l
     l      __ト___ト__       _/_/_/_/  /      l
     .l    ´   |ヽ   |ヽ         / / ./ /  ̄7‐     l
     l    ヽ  |ーヽ-.トヘ ト    / / | / |/l  /      /
     .l     ォ≠===ゞ、.lヘ   /l/ォ≠===ミ.     /
      .l     "、 l込.ニ」  ヾヘ //'   込zニソ"     /
      l    ヘ  Nxxxxxx  n_.V_n   xxxxxx/ /   /
      ヘ   ヘ  l     _ノノ ̄ ̄ヘヘ     / /   /  やる夫……会いたかった……。
       ヘ    \ l==´‐ ´  i   ``==//l    /
       ヘ     |ヾ             /' ,/   /
        .ヘ    .ト 、     ー一        ィ/    /
         }ヘ.   |  iヽ、        . .i< /  //
          ヾi | |`|  > .__. <.| /|   /  /l/
         ,へ.}ヽ|>.|.1         K |// /
 __ -,===、´ fヾi´`  l            | `ー/∠/\
.{  o `ー  ̄  l l l              /' / /´> `ー- _


36 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \  せっかく連絡くれたのに、留守にしててゴメンだお。
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /   めぐるから連絡はもらってたんだけど、今日まで帰れなかったんだお。
   /       ⌒    \


                  l     ヽ   ヽ ヽ        ,イ  イ /  /          l
                  .l      ヽ  ヽ ト      ィ /l_/」_イ__/           l
                  l    ⊥ --ト―‐ト-| ヽ    ll´/ l / レ l  ,イ ̄/`      /
                   l    ヽ、 l\ .| ヽ ヽ   ll./ 」∠⊥⊥∠⊥/       /
                   l     イキFマ ̄ミ ヽ  lリ イ ̄lて ̄つヾlミ       /
                   ヘ  ヽ   ヘ{ マー‐リ  ヽ/    b `´ リ /    /   /
                    ヘ  ヽ   l  `―‐'  rv =='`i   `ー―'/   ./   /   別にいい。
                       ヘ  \  L __//´  \ 、 __ ,./  /    /
                      ヘ   \ ヽー‐‐ ´ /   ` ー― 7 /     /       まだ遅くはない。
                      .ヘ     l\ゝ    _ _     /,イ      /
                       ヘ    ト、            / l    /,イ/
                        ヘ l  lヽ` 、            イl  / / //'
                            ヘ ト  l ヽ ト、i 、 _ -‐ ´ .l|  /l /l/
                    __ ---― マヽ l,,ゝ{>l        l .,〈 l//,、
                  ´‐=‐        ∧ l    l           l/  >´/>、
                < O -=ニ=-     く `\   l         / / //  `
                .\         l l l ー-、 .ノ  /    ._/ //
                 / \        l l l       -―  ̄/ / /


37 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    / :::::⌒(__人__)⌒::: \   それで、手紙じゃなくて会って話したいって どうしたんだお?
     |.       |r┬-|     |
      \      `ー ′  ,/   会えるのは嬉しいけど。
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


              /                                     l    ハ
                 l                                      l      ハ
              l                       l    l               }       ハ
                l                      ト    l             /        }
                         {    ―ト‐‐l‐ヽ―‐|―ト         /        /
             {               ヘ     l_ヽ__l__ヽ  ト .ト      7 7‐-/   /
                ∨            ヘ   ,⊥__ヽ_l_ヽ lヘ l l     /,イ /    ./
              ∨           ヘ  气 ̄「ニオ ̄ヾl ヘl l   .,∠∠/_イ   ./ /
                  ∨    ヘ     ヘ  lマ__/      l ./イ:{__/`マ  // /
                  ∨    ヘ     .ヘ  l//////     '  えノ / / /./  私も……。
                ∨    ヘ       ヘ l       ノZ_n///// /}/l /
                 ∨    ヘ.     |ヘ l、、___, ,≠´ ̄ ゞ、__/イ_ノ' /'     会えて、嬉しい……。
                  |∨   ヘヘ    | ヾ` ̄ ̄´     ノ ` ̄イ´/
                  }/ 〉、. ト  トヘ    |             // /
                   / ヘ{ \{. ヘ   !       rっ  , r´ //
                __/       ヘ.  |>i . _     ,r ´/  /'
              .r≦ェ.〈           ヘ  ! l  ` ー ´//
              .ト、 ̄_` ` ー‐-、    ヘ | ト、     /'


38 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \   そう言えばタバサ、あれから大丈夫だったかお?
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/     縁談に失敗して何か言われたんじゃ……?
    ノ           \
  /´              ヽ

                    _,.. -‐ ー 一 ‐- 、、
                 _,.イ             ~` -、
               /                     \
               /                       \
               /.                         ヘ
          / /                             'i,
           / /     /                       'i
           |/|       |    l \                 |
           | |     |   |   \  ヽ    \       |
            | |     /l ハ |     | \ \ __,,__|\,     }
             | ∨   / |/ |.人    l,斗‐''て \  |  |:    |
             |   丁 ̄~二__\ ∨ xィfテナァ=:ト |x、  リ
             \   | /fて示ァ、 \ヘ、  Vz. ソ | /} :)  /
              ヽ\小  Vzノ ァ-‐へ、    ̄ _,| /j_ノ  /     ……部屋の周りは?
                 ∧ ヘ`──" ,    ̄ ̄ ̄  /  /\/_,.ィ^\
                     ヽ ヘ、            / | ∨:: :: :: :: ::: :: ::\
               _____\>._    -‐    ./ ,.イ/ :: :: :: :: :: :: :::/ ::\
          ___/⌒:: :: :: :: :: ∨ .> 、   _,.イ / /:: :: :: :: :: :: :: :: :/::: :: ∠_,,_,,. -‐
        <:: :: ::\:: :\ :: :: :: :: :: :::\/`T\/ /::: ::: ::: ::: :: :: :: :/:: :: ::: ::: ::: ::: :::: ..
        /:: ::::: :: :\:: :\:: :: :: :: :: :: |_,⊥,__ /::: ::: ::: ::: :: ::: :::/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::. .....
          (:: :: :: :: :: :: :: \::: ヽ:: :: :: :: :: | O /:: :: :: :: :: :: :: ::: /:: :: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: ...
        \::: :: ::: ::: ::: :: ∨/::: ::: ::: ::: | /:: :: ::: ::: ::: ;:: :: /::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: :::.....


39 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \.   大丈夫だお。
   |      (__人__)     |   この部屋は、音が外に漏れにくい壁になってるお。
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ        ィヽ    カーテンも分厚いのを使っているから
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |     閉めれば窓の外からも聞けないお。
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                       _,,. -‐ '' ー ‐- 、.,_
                    _,.イ~           `ー、
                   /                   \
                  /                   \
                      /                        ヽ
                   /      !     |  |   |        'i,
                |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |
                  {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !
                 | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }
               |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/
               ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /   それならカーテンも閉めて
                ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨
                  ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //     扉から離れて部屋の奥へ……。
                   \, 〉、   ー       //  :/|/
                     ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /
                       ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、
                      /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ
                  _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '":: ヘ
                 /::: ::: :: : 〃   /::: ::: ::,,/::: :: :: :: :: ヘ
                /:::〈: : :: :: :: :| /::: ,,,;:: ::: ::: :: :: :::: ::: :::: :::\
                  /:: ::: \:: ::: :: |/::: /::: :: : : ::: ::: :: :::: ::: _,,,.:: :: 〉


40 :◆vsQyY1yD2Q
【 貴賓室の奥 】

          .l二l                                 .      l二!
           /| .:(>============<合>=============<合>================<| ::|!
         /,ィil| ;i'´ : : : : : : : : : : : : : :У. : : : : : : : : : : : : : : :Υ : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.| ::||
        l⌒!i洲ll|.;! . : : : : : : : : : : : : : :.i'. : : : : : : : : : : : : : : : : :i': : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:| l⌒!
     .{{li}}n´|:l_,;,.;,.;,.;,.;,.;,.;,.;,.;,.;,.;,.;,.;:;l,.;,.;,.;,.;,.;,.;,.;,.;,.;.:,.;,.;,.;,.;,.;,.;:l : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.|{{li}}
        | .::|' ./´. : : : : : : : : : : : : :/´. : : : : : : : : : : : : : : : /´ : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`| .::|
.     .:| :::|/. : : : : : : : : : : : : : : ::/. : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| :::|
        | :::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.:l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: .| :::|
     .{{lil}厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄回 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄回 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~.{{lil}}
    .  |:::::! ̄ ̄匚厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.[| :::|


      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |   それじゃ、あのソファに座って話すお。
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |


41 :◆vsQyY1yD2Q

                      >,/7、
                    /:::::::::::::::ヽ,
                   <,._:::::::::::::::::::_.,>
                    i ̄¨¨¨ ̄i
                    入    人
                    廴二ニ二彡´
                      ̄  ̄
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    カーテンを閉めると、カンテラの明かり頼りだお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__) /   DQ1のレミーラがあれば良いんだけど。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \

            ,. -‐── ‐-. . 、
          , '´. : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
            / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
        / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .',
        ,′. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
         i. : :.|.:|: : :.:|.:..|: : i: : : j: :.|: : }: : : : : :i
         |: |:.:|:.|.;.:ィ┼十メ、: :/ナナメ、: : : : :.:|
         |: |:.:| { ィヽ}V V\/ `〒テ</:/:.:/,′
        Y :ト、V イヒッソノ.L__」 ヒ-ツノ}/.:.//   大丈夫。
         ト、ヽ:\ ___ノ , ヽ__ノ:/:.〃
          ヽ: : ゝ   .. _   〃: /       近付けば、あなたの顔が見えるから。
           _>=丶、      ,. イ/:/L_
        ,. .:'´.:.:.:.:/.:.`Yヽ`二´ / l/l/.:./:.:.ヽ、
         〈.:.:::::.:.:.:/.:.:.:.:.:i  \__/ /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.ハ
        ト、.::::::〈.:.:.:.:.:.:.ヽ/^^V.:.:.:.::./.:.:.:.:.:./.:{
        |.:.:ヽ.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.\ /.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:',
       ∧.:.:.:.\.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:V.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.i


42 :◆vsQyY1yD2Q

                    - ―― -  、
                 /          \
                   , '            ヽ
               /       j __/_    ハ
                 /  、ヽ ハ   /// `//   }
                  レ  ィくム从 /イtァテ</     !
                i ハゝ ii Y-{ ゞ'┘/:/   ,′  実は、手紙ではやり取り出来ない
                l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /   情報を手に入れたから。
                リl 八   .   /イ ///
                ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′    直接 伝えたかった。
                  ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
                  〃 ̄ V }{ヽ/    _>
                   /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
       __
    /     \
   /     ― ヽ
 /       ( ●) '、
 |          (__ノ_)  なるほど、それで直接……。
 \         `_⌒
 /           \


43 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /       \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \  それは後で聞くとして、本当に大丈夫なのかお?
|  ∪   (__人__)   |
/     ∩ノ ⊃  /   縁談の件とか問題になってるなら、タバサを家で匿う事だって出来るお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

        /"         | l      \  l   \   丶    ∧
          /      |   | l     ヽ ∧ ヽ   ヽ   l    ヽl
       ∧/      l   |∧     l│斗、弋.  ̄`ト   |      |
       l /     |  |ヽ   l_厶     | | _j/ \ヽ  |∧ │      |
       | l       l   \X {\ヽ    |/ ァrテ≠=tヽj ヽ |     /
       | l       ヽ/l  >Lニ、\  |   ´}. ヽzイ `  W    l     , -―‐   そちらは問題はない。
        j∧   \   \l,イf_.〈_/l  \lr  ┴ー─┴ 、/   / 小-―'´:::::::/¨ヽ
        `、 {  \  \_}__少' ヽーヘ.       /   / / j {:::::::::::::::/      縁談は失敗に終わったけど
         ヽハ.   \ _ \    /   ` ー──/ イ   / /j ハ!:::::::::/
          ヽ\   乂> ヽ_/ `          /   / /:::::::::::::::/          やる夫との繋がりが
         .  ヽ{\   ヘ ̄              ,′ 〃 {>ー‐フ             絶たれた訳じゃないから。
            __\.  ゝ ,    ´`       /  //::::::::: /
         /:::::::::::::::::::::`ヽ ヽ> 、_       イ_j  ./:::::::::::::/
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\}\>弋i r ≦‐'´/|/::rー‐'´
       |:∧ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /∠ /厂゙ヽ/ :::::::::::::|               /
       |:{:: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _>'┴-/:::::::::::::::::::::\           /
      /¨ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::/'´/ j l/ ::::::::::::::::::_, -‐'´\          /
   _/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::人// ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: \     /


44 :◆vsQyY1yD2Q
              ___/|   / |     / |  /  |       /
        -― ´ ̄/|    / l  /  l     /.  l  /   |      /|
               / l    / l /  l    /  l /   |      / |
          l   / l   / / /  l    /  / /    l     / l
         l    / l   / / /   l    /   //    l    /.  l
       |   /  l  /__//----┴――――――――---∠_  l
        /  /  |‐=´  ,,,,----,---------- 、____    `ヽ、
      /|   /   | }/´    //'       /::::://:::: ̄`l| ヘミ、`
     / |  /   |/'         lー――一':::::::::::::´:::::::::,、:::::}|/ l  \      /   ……今日の事も
     / | /   /           l:::: <´ ` ー 、___, 'r―、/  l        /
    / l /                l:::::::ゝ、_____,/ ̄/  l        ./     密会に漕ぎ着けたと
.   /  l /               ー――――――――‐'´  l      /      報告してある。
.   /  l/                                 /     /
  /  / ┌┐                               /    /         だから、心配しないで。
\/       | |       ///////////////   /         /
       | |        ///////////// /   /           /
       | !、         ////////////  /   //        /
         弋、`ヽ、                      / / /        /


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ.    家の商会と取り引き出来る可能性が残ってるから
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   作戦継続中って事になってるのかお。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、 それなら安心だお。
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


45 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \  ……いや、それだけじゃダメだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   何か成果を引き出せればタバサの立場は安泰だし
(  \ / _ノ |  |     これからも そっちの作戦を継続する理由になるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     /        l     l             l    |             ',
    / /         l       ハ  i          |    |         /       ',
   / ./    |   i l     | l  l          ハ   /|  イ    /       l
  / /     l   |、 l    | l .ト          l |  / l / |   /         l
    l      l    |ヽ l、   l  l lヽ       l l l / l / |  /| ,イ    /   l
  l .l       ト  | ヽlヽ、  l _」 l-ヽ       / /.T7 ̄l7 ̄.「 ‐t l/l   /   .l |
  l l        l ヽ l  >-< 「  ヽ{ ヽ     /|/  ,ニニニニ| /  l   /    | |
  l |    ヽ   」 -ヽ.「     _\、-、   ヽ  / /   ̄|フ ̄ 「7i‐`ミl   /     | |
  l ハ     ヽ   l   >-‐ニ-‐¬`    ヽ /       l \__ノ .l   l ,ィ'       | |
  || |        \  ヽ彳´ | <_./ l      '        l `ー'  リ  // l     | | |
  |  l   |     \ ヽ   l  `ー'  l    ,、    />    ̄` ‐-' /´ /      | |||  でも、それでは
  {   l  |  ヽ   \\  マ_ -‐ ´     } ===、 {             /   /  l .|!{
      |   ヽ   {`ー\           / ノ   \` ‐-  ___ /  /  /  |  |    ゴジャース商会が……。
      `|    ヽ  ヽ         _ - '/  〈|    `  ー―― 7 /  /  .|  |
      | l    \  ヽニニニ ‐ ´               ///   /   ハ l
      l  |      \ \           ,  、       / ,イ   /  ,イ l  ヽ{
      l 八       ー-\        ‘  ´         //  / ,イ/ l/ ヽ
     //  ヽ ト  ヽ    \                  /イ /   / / '  }   \
    /    -ヽ| ヽ lヽ   |、` 、               ィ //,イ  /| /        >‐-- 、
       ∠     }/ .ヽ  .l l.ト、  .l` 、       ´ l__//' | / l/       /     \
     /    \       ヽ | { ヽ<|     ー ´ __ ´ >  | /        /           \
    /      ヽ       ヽ l   \  ̄ ̄ 7ヽ /´ヽ   /  .|/         /              ヽ


46 :◆vsQyY1yD2Q
            ___
         /   ― \
       |     (●) ヽ\
       l   (⌒  (●) |   確か、オルレアン商会は
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/     商売のほとんどがゴジャース絡みなんだお?
     |        ヽ
     |        |


        ,,..´: ̄: :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : ヽ
       l: : : : ヽ: : : /: : : :l
        |: :´⌒ヘ: : /⌒`: :|
      ヽ :ヽモヲ ,=、モヲ/: /   ほとんどじゃなくて ほぼ全て。
       ヘ: ヽ´ ' `/: :/
         ヘ `ト  ィ |/     ゴジャース商会の隊商がアッサラームから運んで来た品をロマリアで売り
          ,イ7=ムト、
        /  l/Pヽ! `ヽ    商会の隊商がアッサラームに持ち帰る品を仕入れる。
       i´ ヽ   ||   /  |
       l ヽl   ||   /  l    言うなれば、ゴジャース商会のロマリアにおける商売の窓口。
       l  l   |  |  l
        l  l  |  l  l     それ以外の商売をする力がないから、事実上の傘下と言い換えてもいい。
        l  l  |. l.  l
         l  l | l  l
        ∧  l. l l  ∧
        l. l   V.  l l
         / l   ヽ  { l
        λ  l   / / ト、
     /  l  `r'´`「`|   /ヽ ヽ、
    <  ,ノ ヽ、, l_J、/、/ `、 ヽ、>
     `ヽ 」´ {  |  |  | ヘ ヽ/


47 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |  なるほど、家と食料の取り引きがしたいと言っていたのも ――
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

        /                           l
       ./             /              l    l
      /          ハ /            l /
        i /   /     / // /      /ハ / /    |
     /   /  _/-/ト/-!-/ /   //-{-/、/_  /  l
     //    !/ // /  リ///   /-´ _// /   /  l
    /'//  /./リ_ ニニニニリ/ /   ニテ―‐ /、 /  l |.   そう……ゴジャースの権力の源泉は
     //   // / ´ f::ヽ、イ //    f‐、_,イ! /   l !
     l/イ}  l /li  ー ‐   f―‐{  ー ‐/-イ    .//   アッサラームに大量の食料を輸入出来る事。
     /l/l :l/、ヽ、____ - ´   , `ヽ、___/l    //
   /´‐-リ } リrヽ-',              _-ニ´   //      だから、アリアハンの食料を欲しがった。
   {::::::::::::::::::`ヾ、  r\        -    -‐ニ´_-イ/l'
  〈 ̄ ̄:::`ヽ、:::`ト、/:ハゝ、           /-´ ,-‐´ ̄::`ヽ
    ヽ::::::::::::::::::`ヽ、:::`ヾ ヽl `ー  _ - ´ ヒ´ヽ::/:::::::/::::::::::}
    }::::::::::::::::::::::::::::\::::::\`ヽ、_   , -´  /:::::::/::::::::::::::l


48 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /          \    う〜ん……。
  /           \
  |     \   ,_   |   オルレアン商会には得だけど、
  /  u  ∩ノ ⊃―)/     ゴジャース商会には得にならない。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |      食料以外で何か無いかお……?
    \ /___ /



         |
     \  __  /
     _ (m) _ピコーン
        |ミ|
     /  .`´  \
       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


49 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    / ─    ─ \
  /   (●)  (●)  \   タバサ。
  |      (__人__)     |
  ./     ∩ノ ⊃  /    ぬ い ぐ る み を 着 て み な い か お ?
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `.、
              . ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
                 / : : : : |: : |: /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : .l‐┼ー|/: : : : : : /: : : :./: : : : : : : : : : : :',
            /::ハ: :∧从:/|: : : : ///: : : :./: : : : :./: : : : : : : l
             /:/: |: :|'7えミハ: : :///: >、/: : : :/: : : : : : : : :}
             〃|: :{W ヒZタ  }//へ'__,/\/ : /: : : : : : : '
             ′|/ 爪、_ノ=v,   ´/マミ、/ヽ:/ : : : : : : : :/
               ||: :{ ` ̄′ ヾ、   dZソ》/ィ: : : : : : : : :.:/   ……?
                jハ:∧       \__/: : : : : : : : : : : ,
             Vハ  ヽ    ` ̄フ/ : : : : : : : : /     もう少し、詳細な説明を。
              |从ハ      ー=彡: : :/://:/
       ______」乂厂7ー――/: : :/://:/
     / /   // ̄\/_/jr――/イj/;/ '´{/
    /  /  / / -=ニ/い)―‐、  ̄/八
  /  |/  \ノ{   / ̄|ヽ   \,ノ  }、
厂/   j  / ̄|レ'´///イ      /   / \
_\__,/ノ /    ト、ノ/   !__/  /     \


50 :◆vsQyY1yD2Q

       ____
     /      \
    /  _ノ  ヽ__\
  /    (─)  (─) \   ねこ夫達はアッサラームで ぬいぐるみを作ったんだけど
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /   実は その時に ゴジャースに妨害されてるんだお。
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                     _______        ______
   やる夫はDQ3の世界で生きていくようです 番外編  /        _ ~""ヽ     /      ヽ
                                      |         / ヽ   j    }       /
         / ̄ ̄"'- 、 ´ ̄`ヽ    /`ヽ /ヽ'~'ヽ  j           / /  /   /   _   /
        /   ,,.--、  ヽヽ °,ノ::─┐ ヽ__/ ゝノ `ー'   { ,,..-、     / く    ヽ  / // }  /
        ゙ー―''´ / / ┌ ̄─┐│ / ̄ヽ, -'">   / __'ー、  /  _二ニヽ ~ //  レ'
              /, -'" .││    ││ .〉  '' /~-''"`j ー´, -'" -' /  /           {
        , -'". ´    │└──┘│/  /  _> ='´ ,-'", -'"  /  /、        {
     , -'",-'"       └────┘ヽー´  ヽ-'''"~∠, -"    {_,ノ  〉P R □ J E C T ×
     ヽー'――――――――――――――――――――――― /― ,.ィ、――――':,――――
                            挑 戦 者 た ち        /  / Challengers ヽ
                                      ____/  ./     ':,      `ー、_
                                 , -'"       /       `i          ̄`ヽ
                                r'       /           {             〈
                                 `l       /           ヽ、            ノ
                                |     /              `ー―――'''"´
                                `ー-''´





                            エニーックス……





   全ての職業が装備出来ながら
   「鋼鉄の鎧」 以上の防御力を誇る 魅惑の防具、ぬいぐるみ。



                                しかし、この世界には そんな防具は存在しなかった。



       その非情な現実に、敢然と立ち向かう男達の物語である。





       「困難を極める 防御力 と 通気性 の両立」



                                           「天才職人と呼ばれた男達」

              |\
         | ̄ ̄   \
         |__   / 「地元有力者との確執」
              |/




                       その時、一人の若い職人が言った





                    「 魔 法 の 力 を 借 り て は ど う だ ろ う ? 」








            今夜のプ□ジェクト×は、ぬいぐるみを作り上げた職人たちの物語です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


51 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \    あとアッサラーム自体、暑い上に砂漠ほど寒暖差がなくて
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /   毛皮の需要があんまり無いんだお。
   /       ⌒    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |     ああ、毛皮は止めておけ。 この辺りじゃ まったく売れん。
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |     このまま 東に持って行った方がいい。
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l.    残りは、調味料に 食料品か……。
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ     この量なら 店を借りるまでもないな、ウチで買い取ろう。
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二 _   ̄ ./ .|.    |
  |.   |  ⌒   "   ~`'''‐-,、  .|     |



                                                       ___
          マジかお!?                                ./      \
                                                 /ノ  \   u \
          ぬいぐるみの代金と合わせて、結構 赤字だお。        / (●)  (●)    \
                                                |   (__人__)    u.   |
          さまよう鎧を 皆で狩ってなかったら ヤバかったお……。    \ u.` ⌒´       /
                                                ノ            \
                                              /´              ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


52 :◆vsQyY1yD2Q
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      ゴジャースが何故 妨害したかは分からないけど
    /     (__人__) \
    |      |r┬-|     |    ハッキリと言える事は
    \       `ー'´  /.    アッサラームでは ぬいぐるみは売れないって事だお。
⊂⌒ヽ/           ヽ /⌒つ
  \ ヽ /           ヽ /.   これは ねこ夫達が証明してるお。
   \,,ノ          |_ノ

                 _,,. -‐ '' ー ‐- 、.,_
              _,.イ~           `ー、
             /                   \
            /                   \
.             /                        ヽ
.          /      !     |  |   |        'i,
          |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |
            {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !
           | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }
         |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/
         ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /   つまり、ゴジャースは欲しがらない。
          ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨
            ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //     でも、それが やる夫と私の繋がりとなるなら
             \, 〉、   ー       //  :/|/
               ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /.        作戦の一環として仕入れなければならない。
                 ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、
                /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ
            _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '":: ヘ
           /::: ::: :: : 〃   /::: ::: ::,,/::: :: :: :: :: ヘ
          /:::〈: : :: :: :: :| /::: ,,,;:: ::: ::: :: :: :::: ::: :::: :::\
            /:: ::: \:: ::: :: |/::: /::: :: : : ::: ::: :: :::: ::: _,,,.:: :: 〉


53 :◆vsQyY1yD2Q

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   もちろん、タバサの家に迷惑は掛けないお。
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |             |   ぬいぐるみは、ロマリアでなら ちゃんと売れるお。
     \            /


    l     ヽ   ヽ ヽ        ,イ  イ /  /          l
    .l      ヽ  ヽ ト      ィ /l_/」_イ__/           l
    l    ⊥ --ト―‐ト-| ヽ    ll´/ l / レ l  ,イ ̄/`      /
     l    ヽ、 l\ .| ヽ ヽ   ll./ 」∠⊥⊥∠⊥/       /
     l     イキFマ ̄ミ ヽ  lリ イ ̄lて ̄つヾlミ       /
     ヘ  ヽ   ヘ{ マー‐リ  ヽ/    b `´ リ /    /   /   隊商の傭兵が
      ヘ  ヽ   l  `―‐'  rv =='`i   `ー―'/   ./   /   キャットフライの毛皮を持ち込む事がある。
         ヘ  \  L __//´  \ 、 __ ,./  /     /
        ヘ   \ ヽー‐‐ ´ /   ` ー― 7 /      ./      それを そちらに流す事も可能。
        .ヘ     l\ゝ    _ _     /,イ      /
         ヘ    ト、            / l    /,イ/      大丈夫、それは商売として成立する。
          ヘ l  lヽ` 、            イl  / / //'
              ヘ ト  l ヽ ト、i 、 _ -‐ ´ .l|  /l /l/.           傭兵との繋がりを持つのも悪くない。
      __ ---― マヽ l,,ゝ{>l        l .,〈 l//,、
    ´‐=‐        ∧ l    l           l/  >´/>、
  < O -=ニ=-     く `\   l         / / //  `
  .\         l l l ー-、 .ノ  /    ._/ //
   / \        l l l       -―  ̄/ / /


54 :◆vsQyY1yD2Q

                ,. -‐── ‐-. . 、
              , '´. : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .',
            ,′. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
             i. : :.|.:|: : :.:|.:..|: : i: : : j: :.|: : }: : : : : :i
             |: |:.:|:.|.;.:ィ┼十メ、: :/ナナメ、: : : : :.:|
             |: |:.:| { ィヽ}V V\/ `〒テ</:/:.:/,′
            Y :ト、V イヒッソノ.L__」 ヒ-ツノ}/.:.//    そして、ゴジャースと直接関わらない商売は
             ト、ヽ:\ ___ノ , ヽ__ノ:/:.〃
              ヽ: : ゝ   .. _   〃: /        オルレアン自身の力となり
               _>=丶、      ,. イ/:/L_      家を守る力となる。
            ,. .:'´.:.:.:.:/.:.`Yヽ`二´ / l/l/.:./:.:.ヽ、
             〈.:.:::::.:.:.:/.:.:.:.:.:i  \__/ /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.ハ.   ありがとう……やはり あなたは私の勇者。
            ト、.::::::〈.:.:.:.:.:.:.ヽ/^^V.:.:.:.::./.:.:.:.:.:./.:{
            |.:.:ヽ.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.\ /.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:',
           ∧.:.:.:.\.:. ,r-‐‐‐ュV.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.i
           {.:.:\.:.:.:.「 二二二二二二コ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
           !.:.:.:.:`ーく.:.:.:.:.:.:.:.::: _.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.::.:.i
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.,r'´-‐‐'‐っ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           レ'´ ̄`ヽ/`TT{   ニニソ.:.:.:.:.:.:.:.:../.:.:.:l
          ノ.:.:.:.:.:./    ヽ L__ _彡'.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:l
         /.:.:.:.::/    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:l
        /.:.:.:.:.:.:.\ __ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ノ ヽ_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

           ,.. -──- ..,
         /         \_
        /`'ー─-、-─'''二二__ヽ
    *   |´ _ニ-‐´ ̄ __   |
       |´ ,__ニ二◎,,,__ ̄ ̄} + 。 *
  + 。  .ゝ./ \    / \ノ
        /   (ー)  (ー)  \ キリッ
   + 。 |      (__人__)     |    + 。  やる夫は ただの商人だお!
        \,    |r┬-|    ,/ + 。
        /    `ー'´   \
      / ,、        .l> ,>
      \ リ         l <
       <_/         ト-'
        .i          l
         l          l
        .l    、__.     l
        l     ∧     l
       .l     / l.    l
       l    /  l    l
       (___ノ   ゙'-、,__)


55 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   それに、オルレアン商会自身の
|       (__人__)    |    力を付けると言うのは良いアイデアだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |.     食料以外で取り引き出来る物、何か考えてみるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ___
   /ノ  ヽ、_ \
  /(●) (●.) \    ニュー速で商会の商品で食料以外……
/  (__人_,)    \
|  l^l^ln ⌒ ´        |   武器・防具はアッサラームでも売れるかお?
\ヽ   L         ,/
   ゝ  ノ
 /   /


56 :◆vsQyY1yD2Q

                           ---  _
                        ´          `  、
                   /                 \
                     /                      ヽ
                    /                           ',
                /                            ',
              l                           l
                  l                      l        |
                  |       \    ヽ      /i  /  |. |
                  |      \  |\   |ヘ    / |  /  /  l
                 |.      ー‐|--\__|_ ヽ  /_,, |-/|´./ ト l
               ヘ   \   `⊥---.,-|、 ヽ /.セニTア| /  /.リ
              ,,ゝ--t  \ ヽ込zク   n ' nLzク. ,リ.  /    やる夫……それはダメ。
         ,,, -..... ̄:::::::::::::::\  \ゝ ̄   ノ, ̄ 、___/ノ. /
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  l`===´  '   / ∧ /      絶対に、ダメ。
     /::::::::::::::::::;;....-...一'´` ー 、\|ヽ、    -  .イ / ソ
    /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ト .   .ィ´/|.} ./
    ヽ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y`l::::::| /、.リ|/
     ヽ:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;-‐''´`ヽ:::}^ヽ:::/::::::)
      >':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \::::/::::::/l
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,,, ---―――`---<:::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/          _ ,,⊥;;__::::}   , へ,
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/、                 `ヽ, /=ヽ ヽ,、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ``ヽ、                ヽ  ヽヽ. ,、l
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/      `>、                     |. |<ン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i      /   `ヽ、             レ'


         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \
    |    .u    (__人__)|  何か問題があるかお?
     \        ` ⌒/
    ノ           \
  /´              ヽ


57 :◆vsQyY1yD2Q
                                _
                          ,, -'''  ̄    '' ー 、
                      /                  \
                      /                      \
                   /                        \
                      /          |             `,
                 /             ! |       /        ',
                  /.   |  li_/」`___ || |        /           ',
                   /.   |  | V l/\ 7Y    /   / /      l
                    l  |  ヽ |ゝテキ=ェ!  l   ///7ヽ/レ/  /  l
               | /l ヽ ヽ! 辷zZ/´  !/  ,==l、、'_ /`ヽ/   l
                リ. l   lヽ |      //=、、ゥ  ム、廴メ、レ//  /
                    l.  | ヽlヽ=='' " ,  { l  `ヽ、/  /'   /.  商会は多かれ少なかれ
                  |  |  |         `ヾ、、    / /. /   地元の貴族との繋がりを持つ。
                  ヘ |  |     - 、    ` =//  /
                    _,,,-‐‐l ト、 |、     `        /´   /     当然、オルレアン商会も例外ではない。
                ,,- ''    ,リ | トl\        ////l /
             /´_,,,-‐'''´ ̄`ヽ、 ヘ| ヽ__ヽ、_ ,, ィ -/// l/ ン'         これは、やる夫に伝えたかった事にも
             レ´         \   ヽ ̄ヽ /_///  '          関係している。
         /              \  ヽ^ |/ヘ// ̄ ̄`ヽ
        l   ,,,-‐ヘ           \ ヽ 大ヽ' ! ,,-―''  ヽ
        / /       ̄`ー、    ハ ヘ、≠´ ̄        l
        (/   ,,---、,,,_   `ヽ、_   ヽ,          }
        |  , ´        ` ̄    __,,- ' kー--―'' ̄`ー〈
        レ´              / /i | ヽ\         ヽ
     /´     __,,-‐'''ー‐┬ ー'´   //‖ ヽ \         |
    l        /       |     //. |l   ヽ  \_      |
      〉    i´  ヽ、      }    //  |l   ヽ   `    |
    /      |     \   i __  //   |lヽ   ヽ、     \|
    /      |   --‐‐`''' ̄ `i ヽ'    ‖ヽ    ヽ.       )


58 :◆vsQyY1yD2Q


   オルレアン商会は、専属のお抱えではないけどQL家と取り引きがある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                               |\           /|
                               |\\       //|
                              :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                            人  V    L       V
                           `Y´ i{ ●      ●  }i
                    「 ̄ ̄|      八   、_,_,     八
                    |~~~~~|      / 个 . _  _ . 个__',≒pg。.
                    |: : : : :|  。g≦'  /〉:/ヽ:_;ィ: : :∨/\ ゚ ∵%うh、
                    |: : : : :l o%  { /'//: :} 介 {ノ : : /}////\ ゚ 爻i兮。
                    |: : : : :|φe_/'///: :/  :| ∨: /: }//////,\ ゚勺ゆ。
                      乂: : ノ ̄ ̄/////l:∨ .: :l   ∨ : ;/////////\..,_゚ワゑ
                    〈^\{     //////|:/ .:/ :l   :}: ////////////,ヽ  ̄ ̄}
                      〈^\_〉 __///////,|{ .:/      }///////////////,\  /
                     ノ \__〉^〉¨⌒ヽ///,|∨]/⌒>  //// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /}
                    〈 ⌒> { {     ∨/,|:|    \/|//        /    /厶
                 八____〕_乂j       V/|:|___   __,|:|/        /    /[Я
                   / 八 ̄ ̄/ |   / Y: : :|ililili|: : |   ヽ   \ {      〈%
                     / /: : :\ {/l    {{  :|: : :|ililili|: : |   }}     ヽ     ∨
                 〈_ノ{: : : : : : フ: : |     ≫ l: : :|ililili|: : |-=≪        \ \  \
                   / /: /: : : :/:  .:|   {{  l:i⌒   ⌒i:l   }}     l  ∧   \  \
               〈 / : {: : : :/: .   |       :|:|      |:|         l  /. :{  \ \ ‘,
               ___/i : : : : :/: .    ,      |:|ヽ __  / |:l          l ,: : ∨   ヽ    \
             / : /: :l : : : :/$: :    ′ /   |:|    /  |:|           ′ . .:V__/ ̄ ̄\ 〉
.            〈 : /: : :l: : : /∬ : .  . :∨   |:|__    __j:.\      { : .   〈⌒/      ‘,
              ∨ : : : : : /:}[: :   . :/     ; : :}_____/l{: : : : : \    V: ..   ∨ /^7 /  /
     ,.  -‐====∨: : : : :∠ : .   /    /: :/ilililililj: : : : : : : :ヽ     〉:  // / / / /__ {
.    〈       ____⌒'' -=E亞Ж    /   /: :./ililililil〈: : : : : : : : : ‘。  { . : {_〈_/// /___〉
   /:うヱI爪.Vi:i:iハ二ニ=- ..,_ ⌒ヽ  /  /: : : /二二二二ニ=- :;_: : : : ‘, {   /{V(/(/Vi:i:ハ
    {i{/r包川} }i:i:i:i:}二二二二ニ=- .,V  ∠二二/二二二二二二二二ニ=-‘,{: . {i/r包ハ川りi:i:i:i:}
   込_辷彡'ノi:i:i:i:ノ ̄ ̄ ̄\二二/_∠二二ニ/: 7^^ ̄ ̄ ̄〉: : ̄>^⌒ ̄\{ : 込辷弖彡}/:i:i:/
-――=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`^゙''< : : : : : : : : :__/        { : /       \ : .   . . :/i:i:i:/
         ̄ ¨ =- .., __      \ : : : : : /          ∨ /           ∨  . :/i:i:i:i/
  `ヽ            ⌒ヽ、     `¨⌒V        / /  /       ;     ∨:/:i:i:i:i:i/
     \             \                 /  /  〈 /      i     }/i:i:i:i:i:i:i/
      \                ..,__            /   {       :|     /i:i:i:i:i:i:i/
       ヽ                      ̄          [_\    |  /_]:i:i:i:i:i:i:i;′
    /___]_/⌒ =- ..,_______         _____/⌒ヽ  ニ\\    //ニ{:i:i:i:i:i:i:{
_//二}         ___/^⌒「 ̄ ̄ ̄ ̄⌒  /      \ニ二\\ //二ニ \:i:i:i:ハ
_/二二}      /⌒^     /{          /  /     {=二二〉   〈二二=}   \:i:}
二二二二}     /{          ,′      /    /  {    /{=二/ 人 \ニ=}    }〉:}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


59 :◆vsQyY1yD2Q

               _,.. -‐ ー 一 ‐- 、、
            _,.イ             ~` -、
          /                     \
          /                       \
.       /.                         ヘ
     / /                             'i,
      / /     /                       'i
      |/|       |    l \                 |
      | |     |   |   \  ヽ    \       |
       | |     /l ハ |     | \ \ __,,__|\,     }
        | ∨   / |/ |.人    l,斗‐''て \  |  |:    |   オルレアン商会は今も
        |   丁 ̄~二__\ ∨ xィfテナァ=:ト |x、  リ   武器・防具を扱っていて
        \   | /fて示ァ、 \ヘ、  Vz. ソ | /} :)  /
         ヽ\小  Vzノ ァ-‐へ、    ̄ _,| /j_ノ  /     それらがQL卿に流れている。
            ∧ ヘ`──" ,    ̄ ̄ ̄  /  /\/_,.ィ^\
                ヽ ヘ、            / | ∨:: :: :: :: ::: :: ::\
          _____\>._    -‐    ./ ,.イ/ :: :: :: :: :: :: :::/ ::\
     ___/⌒:: :: :: :: :: ∨ .> 、   _,.イ / /:: :: :: :: :: :: :: :: :/::: :: ∠_,,_,,. -‐
   <:: :: ::\:: :\ :: :: :: :: :: :::\/`T\/ /::: ::: ::: ::: :: :: :: :/:: :: ::: ::: ::: ::: :::: ..
   /:: ::::: :: :\:: :\:: :: :: :: :: :: |_,⊥,__ /::: ::: ::: ::: :: ::: :::/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::. .....
.  (:: :: :: :: :: :: :: \::: ヽ:: :: :: :: :: | O /:: :: :: :: :: :: :: ::: /:: :: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: ...
   \::: :: ::: ::: ::: :: ∨/::: ::: ::: ::: | /:: :: ::: ::: ::: ;:: :: /::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: :::.....


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /  何か問題がある人なのかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


60 :◆vsQyY1yD2Q
        /                           l
       ./             /              l    l
      /          ハ /            l /
        i /   /     / // /      /ハ / /    |
     /   /  _/-/ト/-!-/ /   //-{-/、/_  /  l
     //    !/ // /  リ///   /-´ _// /   /  l
    /'//  /./リ_ ニニニニリ/ /   ニテ―‐ /、 /  l |
     //   // / ´ f::ヽ、イ //    f‐、_,イ! /   l !   QL卿は今
     l/イ}  l /li  ー ‐   f―‐{  ー ‐/-イ    .//
     /l/l :l/、ヽ、____ - ´   , `ヽ、___/l    //     やる夫と敵対しているブロワ家に接近中。
   /´‐-リ } リrヽ-',              _-ニ´   //
   {::::::::::::::::::`ヾ、  r\        -    -‐ニ´_-イ/l'.      これが やる夫に伝えたかった事。
  〈 ̄ ̄:::`ヽ、:::`ト、/:ハゝ、           /-´ ,-‐´ ̄::`ヽ
    ヽ::::::::::::::::::`ヽ、:::`ヾ ヽl `ー  _ - ´ ヒ´ヽ::/:::::::/::::::::::}
    }::::::::::::::::::::::::::::\::::::\`ヽ、_   , -´  /:::::::/::::::::::::::l

             ____
          /      \
  i⌒',   /   ⌒    ⌒\
  |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
  |  | |        (__人__)   |  ブロワに!?
  |  | \       |r‐- l u./
  |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \
  \____  ヽ  ヽ___)   |
         \⊂_         /
            `ー─── '


61 :◆vsQyY1yD2Q
    l         ヽ   ∧    /l   /
    l   l        l   i  } _,. ナ | ̄/ ̄`
      l   l         l.  |,- |´ /. |. /l
      l   l        ト_/l  | /  /イ l   /
     ヘ  ヘ      i l | l   |/=≠≦ l   /
        ヘ  ヘ       {リ ソ  ,ヘ ヽ  l  /l            |       QL卿は、忠誠心が厚いけど
        \ {     ト、    マ:ハ | ./.l               |     }
           \.\.   | ヽ n   V゛ |. /. |           l    ∧ l  ロマリア純血主義の所があって
           \l\.  |ヘハ l={{      |/  |              l   / } l  アリアハンの血を
                \|  ソ ヽ======´.|           l   l   リ.   排除したいと考えてる。
                  ` /          |        |   |   ∧|
                   ヽ           |       |  /|   ト、 .|        だからブロワに……。
                    `ヽ__ _ _     |    /|  /. l.  | }.l
                       |  `ー、.    |    /.l. /ヽ ヘ { リ
                  l     ヽ、 |    /. | // l^ヽ\l
                   l    ! .|`´ l  /  |/ | {    `
                   l    |l l   |   l   ノ f ヽ‐、  __  /
                      |   | V   l  l  ヽ} \ ヽ ´ /

         ____
       /      \
     / \    / \
    /   (●)  (●)  \    なるほど、そう言うヤツなのかお。
.   |      (__人__)     |
    \     `⌒´    ,/   分かったお、気を付けておくお。
    /           \


62 :◆vsQyY1yD2Q
                     _ ,
                 ,. "´ ∠ _, イ_
                /         `ヽ、
               / . :                 \ _
             {V . :              \<´
                 / :                \
              /    |     i    ヽ      ヽヽ
               ′ i |: . : : . :|_!_|_ _: : .   . :',ヽ
               l  ⊥⊥_ト、: : . |ヽ|\.:|ヽ: `|: : .i  ヽ}
               | {. :W>テト、: | t〒ヒ。ッテ:i }: : :|: .| |      {
               ヽ ヽ、 ィ込zクノ`  `¨¨´ リ ハ: :.|: :ト、|    __ノ
             \ `ト、二ノ,⌒ヽ ___ノ ソ:./ヽ|.:.:: : : /⌒ヽ   QL卿の動き、必要なら調べるけど。
                 ,rヽ|ハ    . _    ,.イ: :/ '´ :`ヽ/  /:
         /⌒ヽ/. : : ヽ> 、     . イ :レ'. : : : __ノ  /. :.:
    /⌒ヽ/. : : : : : ヽ: : : : V \`ニニ´ フ´. : : :/ ̄`ヽ/ .: : .:. :
   /. : : : : :.ヽ. :.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:{.::::::Vハ /. : :rく⌒ヽ  /. :.: .: .:.:.:.::
  . : : : : : : : : : :ヽ、. : : :.:.:.:.:\.:.:.:.:レ⌒7. : :/⌒J‐',. イ. :. :. :.:.: .: .:. :.
  . : : : : : : : : : : : : : :.:、.:.:.:.::::::::::::.:.ヽ /. :/: : /イ__ノ.:.:.: .: .: .:.:.:.:.:.:.:
   ``ー-----------r-----‐'⌒ヽ/: : / _ノ.:.:.:.:::::::. :. :. :.::::::::::.
   : : : : : : : : /        /: : /_ _ ノ.:.:.:::::::.: .: .: . :. :. :..:.:.
   : : : : : : : / , - ー/: : /    /: : : :`ヽ、: : : : : :.:.:.:.:.
   : : : : : : :./∠ - ─く: : :∠     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:
   : : : : :, ィ´ i ̄\    ̄ ̄ `丶、く`ヽ、.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:
   : : : /  {  」__               〉:::::::::::::::::::.:.:.:.:.\.:.:
   : : :/  _ノ`´: :/`丶、             /.:.::::::::::::::::.:.::::::::::.:.:.ヽ
   : : / /l /: : : : /:.:.:.:.:/  ̄ ̄ ̄`TT`ーく.:.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:::::::::::::

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   いや、それはダメだお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/   タバサは、やる夫を籠絡するための工作をしている。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  そう思わせておかないとダメだお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


63 :◆vsQyY1yD2Q

           (ヽ三/) ))
       ___( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /(.●)  (●.)\ )
   / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   それにブロワの情報なら
  .|   (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/    別ルートから手に入るから大丈夫だお!
  | | | |  __ヽ、   ./
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄
                  - ―― -  、
               /          \
                 , '            ヽ
             /       j __/_    ハ
               /  、ヽ ハ   /// `//   }.  ……分かった。
                レ  ィくム从 /イtァテ</     !
              i ハゝ ii Y-{ ゞ'┘/:/   ,′ それなら私は毛皮の仕入れを増やして
              l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /.   そちらとの取引量を増やせるようにしておく。
              リl 八   .   /イ ///
              ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′     オルレアン家とニュー速で家。
                ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ    家の繋がりを強化するのは重要。
                〃 ̄ V }{ヽ/    _>
                  /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ


64 :◆vsQyY1yD2Q
  /                                     l    ハ
  .l                                      l      ハ
  l                       l    l               }       ハ
 .l                      ト    l             /        }
             {    ―ト‐‐l‐ヽ―‐|―ト         /        /
 {               ヘ     l_ヽ__l__ヽ  ト .ト      7 7‐-/   /
. ∨            ヘ   ,⊥__ヽ_l_ヽ lヘ l l     /,イ /    ./
  ∨           ヘ  气 ̄「ニオ ̄ヾl ヘl l   .,∠∠/_イ   ./ /
.   ∨    ヘ     ヘ  lマ__/      l ./イ:{__/`マ  // /
.   ∨    ヘ     .ヘ  l//////     '  えノ / / /./  それと……私達の繋がりも
    ∨    ヘ       ヘ l       ノZ_n///// /}/l /     合わせて強化する事も重要。
     ∨    ヘ.     |ヘ l、、___, ,≠´ ̄ ゞ、__/イ_ノ' /'
      |∨   ヘヘ    | ヾ` ̄ ̄´     ノ ` ̄イ´/       今日は……まだ時間はある?
      }/ 〉、. ト  トヘ    |             // /
       / ヘ{ \{. ヘ   !       rっ  , r´ //
    __/       ヘ.  |>i . _     ,r ´/  /'
  .r≦ェ.〈           ヘ  ! l  ` ー ´//
  .ト、 ̄_` ` ー‐-、    ヘ | ト、     /'

      ____
    /⌒  ⌒\
   /( ≡)  (≡)\    もちろんだお!
 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |     |r┬-|     |   今日は そっちが本命だお!
 \      `ー'´     /


65 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          .  -―‐- .
                       //\\//ヽヽ   ラ ナ ル ー タ ッ !!
                         / 、ヽ//\\/∧
                          ///\\//\ヽ}     >―‐-
                      i{\\//\\//ハミメ二.´      \
                      |ハノ/\\//ヽ:し':|:::::ヽ\\         :.
                   __|ミ`¨//⌒丶ヽ¨::イト、/八:::::} }ヽ  、       |
                     //:::八:} {.:/⌒ヽ|.:}   }:レ':/ハ::::/ :/  . \........:__人
                      | {::::{..i :{ 八o  o}j:ノ  //V 乂:  /   \_彡'⌒> \
                      l  \_j : ミ(OX__ノx(Oフ{:Y  :|:./  _  : : ::/― ' ∠:>ヘ
                    乂  \\∧ミ`゙  ´ ̄  }〈/:  乂彡く厶ミ. : .:| ̄//⌒>:/\
                .  ⌒\ヽ.  \\:.. 、__,.、  /.: :...xく/┘| __丿 :{: : {{_/: :{'⌒\__
.             /   '⌒ミ::ヽ}  :} }:::\:ニ´ イ: :/: /:/:厂ヽ〈____|//⌒Y } : : //::.>-  .
              ′     } ∨彡'_丿:::::::`爪ミメ/rく:xく/ /  } } \//ミ\{   .ノ \///\\ \
           {        /  /´  乂二二エエ彡/:/ \ \_.厶イ彡'  .::::\く/⌒>/二二   二ミ}
.          八 : : : . ..彡: ./  />‐へ__.丿ノ\/ \_/彡ニ==ァ=ニ}≧z::彡:'⌒¨¨¨´ ⌒ミ¨ ̄ ̄ ̄
.            \: :  _/  {:..{  \  く__//\/⌒>\/ /:/=x:ー<⌒Y´   . : .  :|
               / / _  ..乂乂ノ´} ノ\. く=彡く_//\/  / `⌒)ノ   . : : : : ...::|
.            {/__/:\_>x__/ミ二二>く/\ く_〃⌒ {:/⌒>.:::    : : : : ..::::|.
            /..:/彡/\\ /三ニ彡、\/ /__/ _ノ..://:}:...ノ /:. //⌒ヽ      /::::::::.......
             八人/. :  \从乂/ /.::\ r―- _彡'}:} {__彡へ:/ /乂__丿..:      /:::::::彡'⌒
           /\)¨¨二二7:/∨ (  / /ミ:.../.:/ ..:/ノノ /:{: :xく /  //⌒ヽ  :/
             ///\\. :/   \:\/ /__/ミ乂.ノ〈__/: : :.У xミヽ./...::乂__丿、/
          { / . : ノ  ∨      \ : _彡个--ミ:... : : : ://   /:>.、/.:(___丿
          l>\//ヽ/          `¨¨_:Τ{ 〃⌒ミ:...//   .イ./ /Y^} i |
.         ,.∠/.:\\//          /::::人{ {{::....... 〈_〃彡<__...ji/ ..: | / ∧/
      xく/¨¨¨ミメ:.).:/        /  ///\乂_彡' ̄      ̄ノ .......::/`<../
.      /ハ. \__ ...:∨          /   ///  `¨¨¨¨  、:......  /..:   ミ〈_彡く┬┬―┬‐- .
.       {{ノ ――--ミ∨          / >=ニ=‐- 、           .....::::/¨ ̄ノ ̄厂iΤ¨⌒Y⌒> \
.    .イ{/\\...::::/ミ|           〈/-――┘(__\\      . : : :/..::/...:/人乂__.ノ / /
.   ./.:リ:......::ノ  二ミメ|         // ̄ ̄ ̄} _ミ丶:ヽ   . . : : : /:::/ ://  ー―‐<彡


66 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,x─‐==、--,-,─‐,-、
                 /   `ヽ ∨/\/\i
                  {o  o │|│\/\/|
                 l  ___   ノ i ト、/\/ヽ!
                     ∧ ー' / / / ∨/\/|
                    {\ー' / /__ j∨/\j
                 Yoヽ/ /fo ソ  V〈_,ノ
                    i  ̄  ̄ ´ ̄ |  |/}    ……ラナルータでいいのか?
                  ',         u  l  ハ--、
                 ∧ }王lヨ   / / ∧ ‘,__
                      ∧     /  / / ∧ i\ }\
                    /  iー一<___/ /  /   / 人
                 /   ∨O \_____// ̄   _/ /   \
                ,'  /`し'⌒ヽO__OV´ ̄      __ 丶、
                  i  ∨  |/^\/   乂{ ̄ , '"´    `゙ヽ \
                j__/|  ∧  / \   / .) '"_             ヽ
               /「\ハ /  \/   \/ i ,〃⌒ヽ.           ∧
                 /-|─|ーV__/\   /\廴lj \./}   ,  -‐ "´  }
             /___」___|___ヽ ̄/ヽ__\./   \ //,ノ     ___ /
                /│ |  |   \{  \ >ー----< ( 、_        i
              │ |__.」 --/  ヽ  /\    /  \` ┬─==ミ     |
             ̄ l ̄l │/    ∨   ヽ /   / /\ / \\___/



  /         |                  ',
  l             l          l   l       l
 .l        l    ハ        |l  l|  /     l
 |    l  ト   l ヽ      i.l l  || /__/_,   .!
 |       ト  l \  l \    イ| |__∠!-オ,イ    |
 .l    ーlヽ‐‐l-ヽ= ト-、ヽ  ./ァ´|/_|/ l/ ! / ハ.|
  l   ヽ  l ヽ⊥ニニ、  ヽ./  彳マ_フlヾ /./  l l|
  l   ヽ ヽ彳Tゝz イ  ,、  ,、 辷z刈/,ィ   l |
   l    ヽ、_ヽ弋_ム-'  } ,⌒、 {_   _/ / / /  長い時間 話し込んだのは事実だから構わない。
   l     \`__ ‐ 〃 i `ー ニ 7 / /
    ヽ   `ヽ、\― ´         'イ / /     今日は別の世界を舞台にしたDQについて
    ヽ ヽ    lヾ     - -    / / /       たっぷりと語り合えた。
     ヽ ト  l  ト         /|  イ/
      〉} ヽ l  l l` - __   |Vl / リ
      '   ヽ{ヽ  L!       ヽl ./_
       _ イ Yヽ l         レ'Y  >- 、
    <´ヾッ   l  i.| リ           l //     `ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


67 :◆vsQyY1yD2Q
                                   __
                                ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                              ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                               ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                              ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                               !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                               ';:::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
              _ __ _.         ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
            . :´: : : : : : : : : : :`.       >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
            /. : : : : : : : : : : : : : : : : :\    , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /. : : : : : : : : : : : : : i: : l.:.:i: : :ヽ      `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
       /. : : : : : : : :\: : : : :.|_VL_.|: : : :.',            ̄ ̄
        l: : : : : : : : :ト、_ム : :.:.|ゝt テ:: :|: : :.',
        l: : : : : : :><ゝテ \| ´ヒ。ソV{: :ト、|
       ', : : : : :\ィ´彳ハ{ rr‐、___ ノノ:N
        ヽ: : : : : : \ヒc沙 ))⌒  ハ:|
           \: : : : : : \==‐'   r /:/ 
           \:\:\: :\ __ イ/
              `丶ト、ト、>   !、
                    }__ノ≧.辷ミ>ー 、
                   /7ノ,!イ_厂´`ヽ 〉  `ーzV!´Z
               爪/入{rァ’     }「`i  ({人ヽ´
               〉┤}‐}iフ′    /\廴     `
               Y | ハ V     .    ノ `ヽ
                 `i! ∨    /  /    }
                |〉 7    ムイ      i{
                | /    /        '|
                }′   ,ハ        小
                /     ∧ }       | {
                 .′  Vlヽ       /  }人
               {     \〉 \    ′ ハ, ヽ
               `i 、    \. ヽ      ,   /
                 斗.=> .    \  __/}_n〈_
           〈廴     `|`==ト> .  \   / 丁}}「ヽ `ミ 、
          ` \__j__/´  ̄ ,> .  \  ノ | 廴__≧==ミ、   __
     .. -―   ̄          ′  >、 ` く     ヽ三三 ミ 、》z==´つ_)
‐≦´  ,  ≦             ′    ハ.   \、ノ  ハ   `ヽ勹}=<
    /                  {    / 入   、ヽ\ {    /ハ{ {{
  /        /´       |   ノ  --ヽ i、ト Y′ ヽ'.   《  ヾ》
       ___  _        _ 斗≦ ,ィブ<ノー'¨’    }   \ 、
   , ≦          >― ≦   /        i   ハ    \\
                      . イ    /      {   ハ  __} ノ
            /       /  ノ   /      斗===キ―-- ´
            /       /  /   ┌―― 彡<´}   .小、
                   /       ̄ ̄     ′   | ヽ
      /      /              /  /    |   \
     /      /                      /       |    ヽ
   /            /                 /      |      ハ
 /               /          /      /        |     ∧
//  ̄了> .        /         /      /        l        ∧
{′  /    \    /         /      /        |       ∧
ヽ  /      ハ                  /        / |       ∧
 } .ノ       /  } /        /     /       /   }        ハ
 ̄        /_  イ                  /          ノ         ヽ


第88話へ  2    第90話へ

この記事へのコメント
ホホウ
肉体言語か?肉体言語で前後左右、上へ下へのお話し合い2時間休憩コースか?(錯乱
Posted by at 2013年03月25日 20:54
キンクリさんの…でば…ん?
Posted by at 2013年03月25日 21:00
キンクリさんwwww
気を遣うなよwwwww
Posted by at 2013年03月25日 21:18
別の世界のドラクエ・・・3以外のモノ色々かな?
Posted by at 2013年03月25日 22:00
困惑するキンクリさんw
Posted by at 2013年03月25日 22:28
まぁ、ラナルータしないと今後10話分くらいはDQ話が続きそうだしなwww
Posted by at 2013年03月25日 22:44
タバサとは早く結婚してほしいなぁ
Posted by at 2013年03月25日 23:12
完全に逢瀬だこれ
Posted by at 2013年03月25日 23:24
キンクリさんがwww

砂漠地方近辺で毛皮が売れるのって、せいぜいが
敷物か小さめの衣類だろうからなあ。昼夜の寒暖の差が
大きくないならそこまで需要ないのも確かだろうなあ。
Posted by at 2013年03月25日 23:28
ここでQL卿が出てきたか
厄介なことにならなきゃいいが・・・
Posted by at 2013年03月26日 00:06
サマンサオの内戦に横槍入れてくるかもと警戒してたがブロワと接近中だったか
軍部だから表立って対立しないだろうと思ったが、これはなかなか厄介
Posted by at 2013年03月27日 03:39
キンクリさんの気配りっぷりが凄まじいwwww
Posted by 名無し at 2013年03月27日 11:40
プ口ジェクト&#9747;久しぶりじゃね?
Posted by at 2013年03月31日 01:44
なんでしょう、すごくイチャイチャしているような気がします。

タバサの方は今のところは上手くいっているようですね。疑われてもいないかな?
オルレアン商会の力をつけるのは大切ですね、そうしないとゴジャース商会の言いなりのままになってしまいます。
家同士の繋がりとタバサとの繋がり、確かに重要ですね。

まさかQL卿がブロワ家に……。
まずいですね、ロマリアで内乱も起こりかねないかな?
Posted by とあるA at 2013年04月07日 20:21
貸切中の貴賓室の中まで来ててもスルーされるキンクリさんが実は魔王軍の一員だったりしたら恐ろしいな…
普通に会話してるってことは信頼が厚いのか?
Posted by at 2013年04月12日 10:58
この物語が大団円を迎えるときに、キンクリさんは表彰されていいと思うんだ
Posted by at 2013年05月17日 00:21
ふと思ったんだけど、「純血主義」ってことは女王も排除の対象なんかね
Posted by at 2013年06月21日 23:31
タバサもうメロメロやな
Posted by at 2013年07月10日 06:34
ラナルータ=ご休憩ですねわかりまぬ。

「あなたはやはり私の勇者…」
「とんでもねぇ、やる夫は商人だお!」
Posted by at 2013年10月11日 01:31
銀河美商人第二部のヒロインはタバサで決まり。
Posted by zizi at 2013年10月21日 16:15
なんか浮気してるような背徳感がw
嫁公認だがwww
Posted by at 2013年11月01日 21:02
>>やる夫は ただの商人だお!
いやお前一応勇者だろwww
Posted by at 2014年06月14日 21:46
> 大丈夫。
> 近付けば、あなたの顔が見えるから。

艶っぽいというか、なんというか
なんかイイですな
Posted by at 2014年11月01日 00:45
>近付けば、あなたの顔が見えるから
 詩的でいいな。
 てかメロメロすぎぃ!
Posted by at 2014年12月08日 20:59
クソ厚い地域で”基本的に全身気ぐるみ” な ”ぬいぐるみ”だから論外なだけで
猫耳カチューシャー+猫の尻尾のような
子供や踊り子向けの衣装を作れば普通に儲かりそうだよね

書いてから思った
子供が着たら可愛いくて和む衣装って
そういう商売の大人が来ても方向性は全く違うけど需要はあるよな
むしろ異世界ショック?(ジェレネーションギャップ的な感覚)
Posted by at 2016年04月06日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64057300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ