■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 11/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年06月03日

第52話「熊山登山道非公式パーフェクトガイド」(1)

第51話へ 1    第53話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 某県 比佐子市 】
                          ,/ ゙̄ヽ へへへへへへへへへへへへへへへへへ_,-ーi、./
                      │   : ゙l.へへへへへへへへへへへへへへへへへl:゙  /゙i、
                         |    :|/へへへへへへへへ熊山登山道へへへ,丿  /  l
                     ,ノ:○   \へへへへへへへへへへ●へへへへ i´  /   |
                         / 日之出町.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_へへへ''" ̄ ̄ ̄ ̄  /     |:
                     /:                     `"''"゛           /      /:
                     ,/                           後木舞町 / ○ 東栄町
                    /                                  ○ /         :|:
                ,/                        宿江町       /
             /`                        ○      /           |
             ゙l                                 /      ○大隈町 ゙l、
             │                             /
            │                        秋永町 ○  /                  ヽ:
                |    瀬賀町                    /  蕪子町              : ヽ
            .,/゜     ○                    /    ○                  `,!
         ..,,/                        /
             |:                      天堂町 /                           |
          :|:                    ○/
          ≒i、.            ┏━━━━┳┷━━━━━━━━┓                     |、
           : ,/     ┏━━━┛     ○┃       .新生町 ○┗━━━━━┓        |:
       ━━━━━━━┛      杜有里町┃                          ┗━━━━━━
       ..,r'"`                     ┃                             ,√
      : ,,l″                          ┃
     /゛                           ┃              ○ 春原町        ,,,,/`
   .,,,i´                             ┃                           /:
  ..,i´             : .:               ┃                            `-,_:
 .,i´             ,/⌒'-,,、             ┃                            │
.,,,|:                l"     : `|           ┃
 `ヽ            `'i、     .゙l、         ┃   ○ 万代町                    ヽ
   ゙(、            ‘''''i、   ‘_.        _┃_____ .:          : ___、      .__゙i、
    `~''-,,、           : │   ,}:  ̄ ̄ ̄  ̄ ┃      `~゙゙'''ー--- 、,,,,,〃       ̄ ̄ ̄ ̄
       `''-、        帆覧町゙l   ゙l、        ┃
         `ヽ,、         ○丿   ‘i         ┃┌――――――――┐
           `゙"'-,,、  : ..,,,-"     i         |━━━ 電車 本線│
              `''ー″                 |─── 電車 支線│
                                 └――――――――┘


2 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ',   |
             ,   '     , -‐=ミァ'ニ¬=- 、
               ',  '.   /: :, -―: :'´ ̄`丶: :\
            l   ', /: :/:/: :/\: : : : : : ヽ: ヽ
                .   ‘. : :/: :/: :〃    ヽ: | : |: : :ヽ: ',
        , -―:',   V/: : {: : |'      )ハ:.:j: : : : !: \
       /  /: :ハ     V:{:.:ト≧:、      }ノ.:}: : : |: : ヽ\
      %  /: /: : :.    ‘:.ヽ/了不    -―jノ: : /ハ: : : :ヽ 丶.._
      / /: /:, -‐ァ',   ',\ ヒソ  __  f_刃Y : //: :丶: : : \  `丶
       { /:/   ;: ::.,   Y`===' jノ l__ゞソノイ: : : : : : \ : : ヽ   }
       〃     {: :∧    ヽ   /⌒l ` ̄ 广ノ: :八: :\: :ヽ: : |  ノ  【 アコ達 着替え中 】
       {      ヽ(  .    ',:.、ヽ_,ノ   ノーく: :/ ヽ\: :ヽハ:.:|
       ヽ        ', 、  V:>-‐ ァ≦:./j/    ): ノ jノ
                  : |   、  |:.:|:く _,ノ   /´
                i :}     \  ヽ≧ー'
                     ',       ´   `ヽ
                    .          〈 `.
                   ::.              ', :
                     ',        .:   | ',   ※ 心のきれいな人には
                    ',             ;   .     ただの変身シーンに見えます。
                   :.        ;   ',
                    l         {ヽ.  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3 :◆vsQyY1yD2Q
        |. :.: . .:. . : . .   :: : :   : .: . . :.  . :.   . :::::::....:::::.
        | . : . .:  熊  山  登  山  道  ....:::::::::
        | . .: .: : . .: : :. :. . : . .: :. :. :. :.: . : .: . : .:. .:.: :::: ::::..:
        `-―====j:======-====-=--=j=ー==-
      __,.-‐'"~.|li;;;l:i:|   _ _...,,,-'' ̄        .|li;;;l:i:|―
     (., -= - ||li;;;l::|:  _-=- (     ゛ __ソ....||li;;;l::|.__   ̄`-.._ __.__
      '-  - |;lil;l;;;|l  _-= ‐=‐゛'‐,,        |;lil;l;;;
        `‐、 .|;:l;|"::| =−_ ‐=‐~゛,      |;:l;|"::
          |li;l;:;:::| _ ‐=‐ ‐-  l,     |li;l;:;:::
          |lik:;l:;:|   =_  ~   '‐-,    |lik:;l:;:
    ,,      |;lil;l;;;|l=_  ‐=‐  -= ~゛'‐-,|;lil;l;;;|
    "  ,, ~- .li:l|;l;|:|| -=_ =−_ ‐=  ゛ ノ li:l|;l;|:||     ,,
       .,,   |li;;;l:li:.|″'-,,_  ―=− ― ',,,./ ゛|li;;;l:li:.||     ゛   ゛
     uiノ   |:;lil::,-"'‐  ノ,     ―=― ~゛'‐-,-"  ゛
    ,,  ゛       ;;,,""  ―=  ―= − −=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.
          ,,   ',,  _  ―=  ―= − −≡―  ニ
            ゛;;  - ̄  _ ―-ニ_   ―_ ―ニ-  ―


                   (⌒'⌒l
                r――ゝ。o。j―ァ
               /}/´ ̄   ̄`丶
                /  /      /l  \
            /  /  {   / 、l / l l | |
                ,   '  /\{ \{\ /}ノ}ノ
           /   l  l          | |
            /   |  |  ○    ○ | |
             /    (|  |  ' '      ' ' | |   今日は新しい場所だね!
         /     :|  |    (`,,ー┐  / |
         /   , -― |  |)  、_   ̄ _, イ  |   よぉーっし、がんばっちゃうよー!
     /   /     |  |ミ三/´ ̄l_  |:  |
.   /    /      :|  |、ノヘヘ《 ∩', |:  |
  /      ヽ     ,   |、  | ノ_| j'⌒ゝ |
  {     : : : :ゝ  /  人r{{⌒^l}:::}   ):  |
  ヽ    : : : : (./  /::::::《ハ _ノィイ   ノ  丶
    }    : : /  /{:::::::::ノTニ(^^)ゝ‐く  \  \
  /    : :〈    〈   V( ̄  しJ' |  \  }   \
./      : : {\  \  (__  / /   |: .  } ノ     }
       . : : :}r┘__)  し  /ハ.  |: : : /     /
     . : : :/l/\ \∧_/ し' Vハ V: :(    (
    : : : :/{丶---' ノ \| |   | | Vハ\: : \   \


4 :◆vsQyY1yD2Q

                  ____       ヽ、
                  , イ´:.:.:.:,ヘ、:.:.:.:`:.ヽ、.    }',
                /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヽ:.:.´:.:.`ヽ、ヽ    i:}
            ,イ:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ //
             ,':.:/:. /:.:.:.:.:.:./:.!:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:`:.― 、
            {:.ノ:.:/:/:.:.:.:.:.:./:./:.:/:.!:.:.:.:.:.:!:.:.!:.:.:.:.:.',:.:.\、ヽ
           /:.:/:/:----/-----:|:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:!:.:.:.:}:.:.:.:.ヽヾ、
           ≠ 〃//:.:./:.:∠圷≠、 ||}:.:.:.:!:.メ、:.!:.:|:.:.|:.|:.|:.:.:.:}
          / !〃|:./{:.:.| 〃::::らミ リ i:.:// |:.メ、!:.:.|:.|:.!|:.:.:.!
             /ヽ|:i:.:!:.{. 辷zノ   |:/ 7心,:./`/リ/}:.:.:/
            ./:.:.:ヽ|:.:',:|       / ら:,'〃/:/:.:./ i:.:./
          / //:.:.:.i:.:iヽ         , `´ /:〃/:./ |:/  部活で朝早いから
         /〃/!:.:.:.l',! 、   r ゝ   /:.///:/  /    あんまり夜更かし出来ないんだけど
          / /r/ヽヾ、.ヘ、      <// /
           ノ::::|: :ヘ  `ヽ、 7 ´    〃 .           比佐子市に危機が迫ってるって
      ,、r:::::´::::::::::::::|: : ヘ   /ヾ,|ヽ、  /             話を聞いちゃうと どうしてもね〜。
  ,r:::´-:、::::::::::::::::::::::::::::| : : ヘ / ヽ|、ヾ`ヽ、
 /:::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::: | : : : ヘ  | |、ヽ ヽ:::`ヽ、          修練場に行く回数、増やさないと。
 {::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::| : : : : ヘ ヾ ヾ' }: ヽ::::::::`ヽ、
. !:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::\: : : : ヘ/ ̄ヽ: : i::::::::::::::i:!
  |::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\ : : : ヘ: : : : l : |:::::::::::/::|



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::',
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::l:::::::::::;:::::::::::::::::
         /:::::::::::::::::::l::::::::::::/ !::::ハ:::::::::l:::::::::::::::::,
          /::::::::::::::::::::ハ:::::|::::|___}:::ム-';::::::::}:::::::::::::::::l
        ,イ::::::::::::::::::|斗':::::|ハ!  l:/x==}:::::::|::::::::::::::::::
     / |:::::::::::::::::::!x=ミx|   〃ん刈::::::Yヽ:::::::::::::l
    /  .!::::::::::/::::〃んハ       ゞ|!'リ:::::::i j }::::l::::::|   もう少し具体的に分かれば
    /   .|::::::::/::::::::'.ヽゞ゚'      ::.|!/}:::::::|彳:::::!:::::|   別の対策もあるかも知れないけど
.   /   /::::::/:::::::::::{:ト、.::.:. '    |! /:::::::|::|:::::::|:::::|
  /   /::::::/::::::/::::::込、   --‐  / /:::::::/:/::::::/:::八   ……私達には難しいっすかね?
     /::/!::::::/!:::::/::::::个ト....  / ,/::::::/:/::/:::':::/  }
      /:/  |::::/ '::::{:::l::::::lハ--≧彡!:::::ハ}::イ::/::/
.    /:'   |::/  ':::l斗<_,-ヽ__j  |:::/ --ミx'::/
   /    .|::|   ヽ厂l:/ /.:.:./_,, !/´ ̄ ̄`ヽ
.   {     '::|    _,.イ=.:'.:.// /       ' ,
         ':! --<.:.:.:.:.イ//  {          \


5 :◆vsQyY1yD2Q

                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !    パッと思い付くヤバいものと言えば
.        / / / ハ       ,     u// l )ノ   |    大隈氏に封じられた鬼くらいか。
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |
          |    ヘ、    ´`      /  | | |    神主に調べてもらえる様
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |    妾の方から連絡はしてある。
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
      /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \
     /   |   |  ||   ヽ__ヘ       |  ヽヘ.  \
    /    |  / /!\_|l⌒l|ヘ、___ノ|  | |    )
  /      l  / |ヽ |匚l 囗二l|   ヽ|  | |  /



                       , -=≡ミx、
                    〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
                    ‖   /  /  ハ   ヽ ヽ
                  {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ
                  /7   |ノ八  ./`ヽ∨ │ }
                     レNヽl● ヽ/ ● |  i  |    ( 『地元関係者による大規模霊障対策会議』 の
                    { i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ 7ト |.    縮小版と言ったところでしょうか。
                        | ヘ        レ i   |
                        | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|.     奇しくも良い感じの練習になってますねぇ )
                        | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
                        | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|


6 :◆vsQyY1yD2Q

         ,  -―――‐- 、 _
          /          \ `ヽ
       /                     \
     /                 ヽ.  }
     l    -  T  ̄ ̄ ̄ T  -  _  l/
    r'´  |             |  `ヾ
    l   」  -┴―――‐┴-  L   |
    レ'´ l ーァf イ      ト_- | `ト」
    /: \__| l レ:|      レ:| l  l__/: :ヽ
    {: : :/: :l   じ        じ   l: :',: : :}  比佐子市に迫る危機かぁ……。
     \j: : :!, ―‐ァ  l}  t―‐ 、 j: : l_/
     l: |:// ̄┐ ,、_,、┌ ̄\\: |: :|   おじいちゃん、大丈夫かなぁ?
    /: l| ´ ̄`V  ー一' V´ ̄` |:.|: :|
    /: :.|l  ´ ̄`ヽ 、 __ イ{/  ̄` !:j : |
   /:/ l   丁ヽ_)ー― /(_/丁 /レヘ: ヽ
   /:/  l   | |\  ー/  l /  /   ',: ',
  /: |  ○   lヽ  ̄ /  {   {>、  !: :ヽ
  /イ:l   ○  / ∨∨|  「丁´ } l   |: :ト:|
    l: l   /\./   ', |  T'ー一イ   |: :|


        _,.  -―-  .
     . </: : : : : :/: : : :ヽ: :> 、
    ': : : : /: : : : :.:/: : : : : : r=ヘ: :\
∠: : : : : : : |: : : :.,∠「 ̄ ̄`メヾ :::::ヽ: :.\
:/^\ : : : : | : /: : :{: : : {: : 、_) \;;;}:ヽ: :\
ハ   ヽ: : : : /: : : : :‘.: : :ヽ: {  _`ヽ: :\: :\
|    }: :|:.:{_: : : : : : :、: : :ヾ´ ,==ミ ∨: :丶: : \      いざと言う時は 『クズノハ』 として
|    _,ノ/⌒Y: l: : : : : \\ニ/ {_ハ  丶: : : : ヽ: : ヽ
l  /: /: : : : ノ: :|: : : : : : :', -‐ヘ 乂_)   ー┐: ヾ 、:ヽ.    先頭に立たないといけない立場だから……。
l\∧:.{: : : : : : : |: : : : : : : ',           (: : : !: :ヽ:',
|  |ヽ-':.:lヽ∧: : : : : : : :.',          _〉:l: |: :| :|   ( だからこそヒカリには、しっかりした
|  |: : : : |: :{i∧: : : : : : : ::',         ´〈: :!:.|: :| :|.    頼りになる お婿さんを……! )
|  |: : : : |:八 い: : : : : : : : ',             ∨.:l: :| :|
|  |: : : : |: : :`~iハ: : : : : : : :丶         _,ノ: /': :j :j
|  |: : : : |: : : : :|:∧:ヽ: : : : : : :\  「 「 ̄: : : /: : ::| ;
|  |: : : : |: : : : :|: :∧: :\: : : : : : :ヽ: |: : : : :/: : /.:|
|  |: : : : |: : : : :|: : : :r〜く\: : : : : : ヽ: : : :/: : /l.:/
:.、 ノ : : : : j: : : : :j: r〜'⌒ヽ\ 丶: : : : : \/: : / /'


7 :◆vsQyY1yD2Q

________________
|--------------------- | ____l_
|-------------------__|_|\ _ ,_ \
|__________|_|_ロ_|oolヽ-ヽo|
.(◎)_)‐(◎)_)──‐(◎)(◎)>─>|__|‐>


         ‐´ ̄ ̄ ̄`‐、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      |_三{〔□〕}二{〔□〕}三_|
     /;;;;;;;;「(●) ̄(●)`i;;;;;ヽ.   おまたせだおー。
     `;;;;;_]  (__人__)  [;;;;;_/_
     `ゞ_ヽ___`_⌒´___/_ィ´   改造トレーラーって、ワゴンと違って着替えやすいお。
     .ィГ Щ[=| ̄ ̄i=]Щ フゝ.
    /`i:ヽ ト「二||| ̄ ̄`i|「二| イi ゙ヽ
    /  {::;l |.二||「二||二||.二| |:;}  |
   /トーニ」...|.  |||.  ||. .||.  | }Lニ 」


8 :◆vsQyY1yD2Q
            //            l |
            //            //
           //               //
          / /          _ //―-  .
       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kY   |  ||
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||   ワゴン車だと中腰になっちゃいますからねぇ。
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |.   積める荷物の量も段違いですし。
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |.   このサイズなら、そこまで目立たない。
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |.   自宅の駐車場にあると流石に変なので
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '.   隠す必要がありますが、オススメですよ。
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \  ※ 改造トレーラーは、ゲイリンの私物
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ
.    /  / ∨    \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|          '
   /  /  \     V⌒ヽ:/ |  |‐┼|::::|‐|   /  |:::::ノ\


9 :◆vsQyY1yD2Q

              .  ´ ::::::::::: `   .
            / :::::::::::::: ::::::::::::::::::::::\
           / :: :::: :::: / ::: ::::::::::::::::::::::::::ヽ
             / ::::::/:::: / :::::::/:::/ハ :::ヽ:::::::::ヽ
.          .' ::: ::.' :: / :::il ::l::::l:l  |i::::::i:!::::: ::::: .
         l::l::::::l::::::|_il:::ハ:i::::l:l  |l:::::リl :::: ::::::: .
         |::l::::::l::::::| ル≧ハ::l:|  |i≦!:i ::: ::::: :::}
         |::l::::::l::::::|〈r'必! ノ从 メ必ト.!..............リ
         |::l::::::l::::::| 烈 '     烈 l| ::: ::::イ   いや、オススメされても
         |::l::::::l::::::|u      ' | リ:ルルi|
         |::l::::::l::::::ト、   r─┐ ノ /リ ::: リ::l|    私達、免許取れる年齢じゃないっすよ。
         |::l::::::l::::::| \   ー ' . イ /:::::/l|::l|
.          /|::l::::::l::::::ト、  }>-<: : !/:::::/ | リ
        /: : 从 :: :!:::: !. \ノ∧: \ : :|:::::/  ル'
.    / : : : : |人:ハル'\ ∧∧: : 〉: レ' {
    /:⌒ \: : \: : : : :/ ∨::: ̄ハ \: : : ∧
    {: : : : : :.\: : >-/: : :{ \:::{∧: : i: :/: ∧
    |: : : : : : : : ヽ: : : i: : : :.\ 「 Y: : | :\: : :\


                    __/\ ∞o⌒)
                  >''"´::;:::::\ ̄ フ
                 /::/l:::/ |:::l::::::\|:ヽ
               /::::l/| l/  /::/!::::l:::::::::::|
               /:::/ └-   ̄ 」ノ|:::::::::::
             ./:::/ミミ       ,::::::::::/   将来的にはアリかもしんないけど
             ;::::/' '    ミミ /::::/::'
           r‐/::人  Σ   ' ' /::::/::::{    ウチの駐車場には大き過ぎるよね〜。
           l:/::/::く⌒y┐__ /::/:::::::ヽ
           {:::{::::( _ノ_ 〈:::::〈:::::::::::::::
                ∨  く ノ::::::::〉::::::::


10 :◆vsQyY1yD2Q
           /       .: : : :.       )ヽ: : :.  : :\    \             \ヽ
          /      : : :.: :   /: :     : : \\   : :     \             } i
        /      : : :.     /: :         i  i  ヽ   : :    、 \            i. |
        /      : :         i.: :         |   : :i   l  : :   ヽ ヽ           | .i
        / /            i: :          i.   : : i  i   : : ヽ i  \.           | .|
        / /        : :  / 从        l     l  i      i l.   `;         | .i
      ,'  j .:   : :   /  i  l|     : :     }   l  |  i      l 卜、  l         |...i
       i /i ;:   : :  l .i|.  |'、 i.{   : :: :   /i   i.  卜  l. : :   i| i ヽ |          |...l
        { i | :.     |  | i i l  | {. | i   : :: :  / }  人  iハ |. : :   |i { i |          i i
      | |. l |l     |  |.{. i.{l | i l \  : :: : /  / ./|/i i i .} : :    八 ヽ| |           i i
.        l.{ i |.} (  |  |l ゞ\i ∨   \: :: :./  //.   )/  l/ /     /.| \i}. i          i l
.       {l, l | i ヽ .{   |ヾ,三三三三′. \/  `'三三三三'" i / / / }  |レ'
       \ {l. \ \ \i  )    )         (    ).ノ∠/  /} /     これが……若さか……!
.       /  `.   \ \_\ (    (             ).    )/ /  / i/  ∧_
      /.   /.  )  \(\_>    )          (   _,ィ' / /  / \  \\   //
.     /  /  /ヽ.  八  (    (          )  `ー≠/ /     \  \二二/
    /  /  /  i  ヽゝ )    ) _____,  (    ( / i  /.        \
.   /  /  /   i   i i ` ,                   /  i  i           \
   / /   /\ l   i |    ` ',ー--  __  - ,一 '.  l   i .i           \
  .// /` ` ‐- ,:: ヘ    i   /(卜、      /ゝ、   .l   i .i  /\、__       \
/.   / :::::::::::::: : \ i    |一':::::::::::: : \   /::::::::::: \  l   //:: _,一':: ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::: {    |  i:::::::::::: : /` ´\::::::::::::: /ー |   /:: 一'::::::::::: ::::::::i
    └,:::::::::::::::::::::::: /i    |  ヽ::: : /\   /\::: : /   l  / ヽ:: :::::::::::::::::::::: l        )


11 :◆vsQyY1yD2Q

               ____, -‐─‐‐ァ
       , -‐一'7´: : : : : : : : <´
    /: : : : : : /: : : : : : : \:\: \
   ./: : :./: : : |: : : :.:.//\: :\:\: }
  /: : :.:.|: .:人: |: :.:|: :.| |__ノ\.:|: :.:|ノ
  |: : : : |.:(  )|: :.:|: :.| | ィ气 {人: :|
  |: : : : |: :|`´: |: : |: :.|ノ.{l  ヽ、V
  |: : : : |: :|.:|: :.|: : |: :.| r-、   /     ウチの お父さんに頼んだら
.  \:__ノ_人|: :.|: : |: :.| |  `7/
    ̄\: : : : : :.\|: :.|. \ノ/     秘密の地下駐車場とか作ってくれそうな気がする。
      } l: :|: /´ .\|r─一'
     _ノノレレ'‐ ─-、|
      ̄ } ̄ ̄`ヽ、/\
        / ̄ ̄\  \ ヽ.
     /::.::.::.::.::.::. \  \.∧
      l::./ ̄ ̄\::.::.\. \}
      |/::.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.:`ー‐\
      |::.::.::.::.::.::.::.::.∧/ ̄ ̄ ̄|
      |::.::.::.::.::.::.::.::.| |       |
      |::.::.::.::.::.::.::.::.| |       |


         _ r ヘ _
      . -―≧ゝノ<._
   /    7/  ̄ `ヽ
  〃         ヘ lヽ ヽ
  /         ヘ. ∧j  \j
 ,'       i   |∨ -‐ ' |   じょ、冗談に聞こえないね〜。
 !       :.   !  =≡   .
 ',       ::.  ', u   __   ) __ヽヽ
  ヽ!       :::.、 ',   ヽ/ /  _)
   |    , -―ヘ. ',二T壬 \n、_) \
  /    /    ヽ \r‐v'´}   〉    )


12 :◆vsQyY1yD2Q
             ___
          , "´.:::::::::::::::`   、
.        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /.::::::/.:::::::/.::::::::::::::::::{、:::::::::.。
        ,'.::::::/.:::::::/::::::/}:::::;イハ:::::::::.゚,
       ,'.::::::::::::::::/i/斗‐// lヽ、}::/:::::::.
.      '::::j:::|:::::::/ j{  /  ,/  ,〉/} ::::i::}
      |::/::::|:::::::{ ィ==ミ‐ / . / /:::/}/
      j/ ::::l ::::∧    ´ /r=x,::::/ /
     /::::::: i:::::::{゚:。      ,   // /
.    /:::::::::: |:::::∧ ゚。 r_‐r 、 r' 、{./   テレビのヒーローみたいで面白そうですね♪
   イ::::::::::::::i ::::::∧>。 _/ /∨ /|{ ゚。
  //:::::::::::::::j∧:::::∧ }/j: ∧' /!乂. ゚。
 ,' /::::::::::r=vzフ∨::::∧/、:j У イァヤ‐< ゚:。
. {./::::::::::{⌒   _>、:::∧/i     ゝ- `っヽ
 ∧:::::/      ', \::∧      ト-ィ.:''ヘ  \
_/::::ヽ{  \   ',  V:∧    /  {::::::::ヘ  丶
::::::::::::::|    \   \//j::}     j、 V<::::::}    ゚:。
::::::::::::::|  __  , -‐-ミ〈 //j   |. ヽ Vヽ〈     }
:::::::::::::::}   / =‐   j´./   i {. \゚。:::ヽ、   ;
:::::::::::::::ヽ,〃}〉v`¨⌒ーイ.,     j ゚ 。  ` 、::∧  ,
:::::::::::::::::::}イ/∧      /    ;   }.    }:::::∧/
::::::::::::::::////ゝヽ.   /.      ,  ,    .' ヽ::::::}
::::::::::::::〈/〈/{ /  \       .:  /    .:::.  ∨
::::::::::::::::::::::::::>    ヽi      / ∧  /:::::.   j



          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   ノ        ヽ  W: : : :
 ∧___j: : :| : l:|  __     __ !: : : !:W
 |    | .: ;レ:.八  ─┰     ─┰ : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄               ': :レ'┘   そう言う甘い世界では
      |: :{\ノ  u       '    {: :|
     |: :\: ーヘ.             ,' : |     ないと思うがのぅ……。
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`    イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |〜ー─-〜─|: : :|ー|  ヽ


13 :◆vsQyY1yD2Q
        //         _ヽ -―_―_- 、                     _
          / /         ,... -´‐-/⌒´    `ヽ`ヽ、              ,.ィ/{_,
       ' /      /     /! !  ヽ     \ヽ            ,イ/// /
      / /     , '´      /, | |  ;∨ ', 、   ヽ ',         /////
      / '      /  /  ,: | | { |  | |、 | !|∨  ∨',      /////
      | |     /  /   .: | | { ヽ {  }リ,.ィ'从リi  | | .        {////
      | |      | イ    | {ミ!ト、 \_、i ,ィチ斥 }  | { i      マ/ム
      | |      { ;| :.   W斥心 \_/ 比ソ /  ,: |  .         マ/ム     秘密基地っぽいのも
      { {      ∨ハ {   { 弋zリ   ,   `¨ /イ /j/   i         マ/ム.    心動かされるものがありますが
      マ|       /イ 从  从      _   ムイ |   :.         マ/ム
        \        }∨イ人     ∨  ソ   イ   |    :.        ∨∧  時間も押しているので
                   /  |   `   ._    イ、 |  |    ',         ∨∧. そろそろ出発しましょうか!
               ,'    |  |  | r }` ´_/ i |  |___   :.         ∨∧__
                /     |  |  // {__∧   /::!  /:::::::/`ヽ  :.      r/ ,.-  `ヽ
            /    / /イ{/∧_/ィ77/:::: |  {::::::/:::::_:::::.  .       {_Y__,.-  {
             /    / ∧:/{//{Y///{/:::::::,|  |::::,::::::::::::::::}  ヽ     ,.ィ、_,... 〉
           ,:'  / {|r―::/ ∨ /{///:::_/:|  |:::{:::::::::::::::::ヽ_  \  /::::::{(_,ィ/
         /  /  〃:::/   //   /:::: \:::|  |:::|:::::::::::::::‐::::::ヽ _ヽイ:::::::::{ ∨∧
        /  /  //:::/.   //   ,::::::::: /:::|  |____::::_>´:::::::::::::::::::::ヽ∨∧
       /_  /  / { {:|::{.    { {   /:::::::::/:::::|  |:::::::\:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::()::∨∧
     /r‐r、ヽ  / | |::!::|:::::.. | l!  .::,:::::::::/:::::::|  |::::::/ ヽ::::::{:::::::::::::::::::::::::::(),. イ´∨∧
    / / / /^ヽ ,   | |::|::|:::::::..{ j ...:::::{:::::::/::::::::::|  |::::,'  | \:::::::::::::::::::- ィ¨´ \  ∨∧
.   / /ヽ   マ' / _,! !::!/   ' ;    |::::/:::::::::: 从 {::/{  :'  \::::::::::/ \   \ ∨∧
  / / / \  `「}::::::从::|   | |   |:/::::::::::::/::::}// .|  /     ` ¨´ \   \     `∨∧
  ,' /  {   ヽ__j |::::::::/:::|   | |   |::::::::::::::::::::::::/  !     i  ,、    :.ヽ   ヽ    ∨∧
 / /   !    {//::::::/:::: |   | |   |(_)::::::::::::::::::{  |    |  | ヽ.    ! :.     .    ∨∧
./ /   {     `{__{:::::: |   | |   |::::::::::::::::::::::ム  ;     }  !  :.   |  }     :..     ∨∧
{ !     :.   |    |:::::: |   | |   |:::::::::::::::::::::r-} /    /  {  }   !  |    l      ∨∧


14 :◆vsQyY1yD2Q
        / /           ´  /  /       `丶
.       / /     /  //  /   \\      \
      / /          /     i i    ヽ  \     ヽ
.     / /                 i |
    /      / /    i    | :i |      |     iハ
     ;      i    !/ :/| i|:       |: イ⌒iヽ|   .::|│
   i |    ││     |ィ ⌒|八:::.     八 |.斗ト |   :::|│
   | |    ││  ..:::|八斗=ミ\::.\/ イ_}::j } リ  .:::リ│  と言う訳で、私達は 「裏道」 に行きますので
   | |      ││..:: ::〃 _}::jハ  \/  V__ソ厶 .:::::∧│
   | |       ∨ 八:::::八ヾ乂__ソ   .   // /|::/∧:::.|   やる夫君は ヒカリちゃんとアコちゃんを
   | |     /乂. ∨: :::\//    __  ∠ イ /\:八.   お願いしますね。
   | |   ⌒´  \|\|\_>   {/   }    / / /⌒トミ
               ∧|∧  `  ._    _ノ  イ/ / ´   リ
       \       /  〉ハ  V⌒≧=ァ:r< // /      ∧   \
.       \ \   /  (\∧  ー= Z∨⌒∨/ /     /::::::.    \
         ̄       /\  \ マ-{__}=ー {/ /     /:::::::::::::.
               |  /:::::::|\   ∨| |\__,/ /  / , ::::::::::: iハ::.
               |  :::::::: |  ヽ } トミ人_/l / /  /:::::::::::::│| ::.   |
               | 八::::人   | | 、}__ト |厶 _彡∧ ::::::::: リ│::i    |
               ∨ 广⌒\⌒\| { 厂「     / }\::/ .丿丿  i丿


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   分かりましたお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    あまり強い悪魔が出る様な所には
     /⌒ヽ        ィヽ     行かない様にしますお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


15 :◆vsQyY1yD2Q
        /: : 、: :ト、: :.}: :、: : : : \
       /: :r- 、}X/ )ノ: : :.\: : : : \_    ____
      {:{: {、ー' //⊂ヽ: : : : ヽ: : : : : : ̄ ̄ : : : : : : : :
       ヽtjゝ       \: : : :|/⌒\n: : : : : : : : : :   じゃあ、こっちはMAGタンク三本持ってくね〜。
        l:| _/ \  ∩ l: : : \   ∩_____
         八 \  ) n| |イ\: : : :\ _)           たっぷり稼いでくるから!
          ',: 丶 ニ ィ! | /⌒ヽヽ: : : :.\) _____
         ヽ: : :\  〉   ⌒}∧: : : : : 丶 __ : : : :
           \: : _∩_   lノ/} \: : : : : : : : : : : : ̄ ̄`丶: :
            r――(_ o _)_////   l\: : : : : : : : : : : : : : : : }: :
          \  ノ ∪/: :ヽヽ\ /⌒L:\: : : : : : : : : : : : :/: : :
          //  //l/|: : :.:| ヽ \0ノ: : :〉: : : : : : : : : /: : : :
         {/  , / //!: : : | 〉^^\_>ー/ : : : : : : : /: : : : : :
            ̄{/  ///.: : : | |  |     /: : : : : : :/: : : : : : : :



           (ヽ三/) ))
       ___( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /(.●)  (●.)\ )
   / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
  .|   (⌒)|r┬-|     |  こっちは一本だけ持って行くお!
  ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
  | | | |  __ヽ、   ./
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄


16 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ∨/////≧x、_ -―-    `  =ミ _____
.  ∨/////,/           -―<///////,/
.  /ヾ///,/                   ヾ'/////
 /  ヾУ           / /         ∨//
./   /   ,  /    / イ        ∨′
′ .       ′ /   , イ / |  /        ヽ
  ノイ    i| / |   ′| | |/i   / i|     ‘,
   |    |斗‐|{‐ |‐-| | | ハ 厶-|       i
   |     jノ 八 i|  、{ jノ }/}ノY  i   |{
 i 八      i    ヽ   \   /´   ′ ′  j八  ……やる夫。
 |   ヽ.    | ゝ==≠'    、__, ′ /  /
 | !   \  ト、          ̄´厶イ  /     早速だけど、近くに姿を隠した悪魔が。
i八ト、   !  \{ ヽ       ′  /   }/i ‘.
′ \\ト、 ∨丶     っ   イ /i|   ′ }
´ ̄ `ヽ )ハ/ヽ _ >    ≦  }/ |  / )ノ
      ` ′   TT´7ー)ノ =ミ }/
     ヽ \     | | { /     Y
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \  え? まだ異界に入ってないのに!?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|


17 :◆vsQyY1yD2Q
.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |   あ、すいません。
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |   それ、私の用意した護衛です。
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |   修行の邪魔にならない様に
.   八 、    /  \|l  \\"""   V    """∠ ;リ 八    |   こっそり見張らせてますので。
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,   英語で言うとピーピング?
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }



         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \  それなら側に……。
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /   ああ、強過ぎると野良悪魔が逃げるって事ですかお。
   /       ⌒    \


18 :◆vsQyY1yD2Q
    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //  ( と言うか、野良悪魔に気付かれない様に
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃     隠形してるはずなんですけどねぇ……。
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /
. | / 介    ミ、 u               ー=彡ノル' |  ´             『にゃん2サーチ』 って
. |'   |  `ー―一'       /ヽ       .ノ   / !              そんなに高性能なんでしょうか……? )
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、


19 :◆vsQyY1yD2Q
【 熊山登山道 】; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ;ゞ ;            ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ゞ; ; ;
ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ   `  ゞゞ;ゞ ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ
,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ "ゞ;ゞ    ` ; ; ゞ゛ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;
; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.   ; ゞ゛; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "゛;"; ゞ; ;
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ;ヾヾ`ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ;ヾゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;  ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;"
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""ゞ;  :ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_ヽゞ ;" "ゞ; ゞ;
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;ヽ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;\:__;;ゞ; ; ; ゞゞ; ゞ; ; ゞ゛;;゛
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ;;" ゞ゛);ヾ ; ;ゞ ;"ゞゞゞ; ; ; ヽ;;ゞ; ; ; ゞゞ; ; ; ゞ゛
:;;; ;;;;.....:::/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ;;" "ゞ; ; ゞ(.ノゞ ゛ ; ;ヾ ;ゞ\:::; ;;;ゞ゛;;ヾゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;
;....;;;::::;i;..ii|ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;" "ゞ; ;ゞゞ (ゞゞ ; ; ゞ゛;ヾ ; ;ゞ;iii;;i;;;:.,,;;:.:::,,,
:::: ;;;..;.ii:i| ; ;";;;;"ゞヾ:;;__;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ; ( ゞ ; ;ゞゞ ;" "ゞ; ; .ノゞ;;ヾ;;|ii::i;;....:....:::... ..;.
::..;;;.::.. :ii| ;; ;ゞ;;ノ;ノ″" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ;;;)`(ゞ;ゞ ; ;ヾ (;ヾ ;;ゞゞ;";ゞ;\:__;::;;;..::.;; :::...;...; ::
:::.::;.;;;.:i;:iii|;;;.....:::/ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ;" ノヾ ;ゞ ;" "ゞ;;ゞ ; ;ゞ(;;"\:__;;ゞ;|ii;;;iiii;;.|iiii.i....:::. ;::::,,,;:;
:;;.:. ..;;.ii;i|;;..;;.ii;i|;ノ;ノゞ゛;ゞ:.y.ゞ ; ;); ;ゞ ;"; ;ゞ ;" "ゞ; (ゞ ; ;ヾ; ;;ゞ|ii::i;ii;;.|ii::i;ii;...::,,,;;. .;;;:
;;;....;;::;...;;ii|;;.;;ii:i;i|.;;ゞ:/ノ;ノゞ゛;ゞノ:.y.ゞ ; ;ゞ)゛(;;ヾゞゞ ; ;ヾ ; ;ゞゞ|ii;|ii::i;;ii;.|i..iiii.:::. ;;;..::,,,;;.
::;...;;:..;i...iii|;;.;;ii;;:;i|i;;;;i|.;;i|ノ;ノゞ ; ; ;ゞゞ;;ヾ );丶(ゞ; ; ゞ;ゞ;;,|ii|iii;|ii;;|ii;i|.ii;ii;..:|ii::i;:...:::::,,,;;;::..::
:..;;;.;;;.:;:;i.;ii|;;.;;i;;:;i|;ii:;i|.;;i|;i|;i|.;;.iゞ  ; ;      ;; ;;.,ヾi,;;|;i|i;|i;i|ii;i|ii;;|ii;i.ii;;:|ii.iii,,;;:.:::,,,;;..,.::
;;;....;;::;...;;.ii|;;.;;ii::;i|i;;iii|.;;i|;;|;i|ii|    ` ,,,..     ` ,.,|ii|;i|;;i|i;;;;|ii;;|ii;ii;;;i.|.iii::. ;...;;;...:::. ;
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|;;.;;ii::i|;;i:ii|;i;i|ii|;;| .,,,.   ,.., ,.,    ...,.,,   |;;|ii;|ii:;;|ii:i;|;;ii:i;;.;|ii:::i;;;:;i;...;::;.;;...
::;...;;.;;;;ii:i;:;i|.;...;iiii|;;i:ii|i;;i|iii.,..,. ,..,  `  .,.  ,..,,, ` ., ,,.,.iii|i;i;;|iii;;|.;;ii:i;;;|ii:i;;;:;i::;...;::;.;;...
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|i;;i:i:;ii|i;;iii|;iii,. ,,.. ,.. ,.,..    . ,,,.,. ,.. ,,,  ,..  ii:ii|ii;.i|i;;iii:i;:|i:;.i:i;;;:;i:..;;.;;:::;;..
::;.;;:..;;.;;ii:i;;i|;;i:iii;ii|;ii;iii   ,,.. ,     . ,.. , . ,..        iii;iii|ii:i;;;:;i|i:i;;;:;i::;...;::;.;;...
.;... .;;:.;:;iii;i|;;i:iiiii;i  ,,.. ,..`  ,.,...        ,,,.,.` ,..,,, . `,..   ii:iiiii;i|iii;i.;...;;.;;:.; ::;;;;;
iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;ii ,,.. ,.. ,.,...  ,,,..,          ,..,,,    .,,.,.,    .,, iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;iii;;ii
  .,.  .,. ` .,.,,, .,  .,. ,..,               ` ,..,   ,..,. ,..,    .,. ,..,,,
    ..,,    .,. ,,,.,. ,.             ,..        `  .,. ,..,,,  `


20 :◆vsQyY1yD2Q

              , -‐……‐- ..,
             /, く 二二 丶   `丶く^ヽ
            / /:::/ /⌒ヽヽ:::ヽ       |
           ノィ 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ `T ¬=、 V
          { {  {         }   { \〉
          し〜r=ニ¨ ̄ ̄¨二ニ=- 、 ノ  〉
            〈  リyf汽`  ´ ィ汽メ、Y^\/
          〈:ヘノ { |ノ:|       |ノ:| }]   人
     ト---‐=ニ/ |   ー' ,     ー' /しく:_:ノ
     >: : : :/: : : |           /: : : /:/   寒気が……これ、異界に入ったって事ですよね?
    /: : :∠ : : : : ∧   tっ  く: : : : :.:/:/
   r-=彡: :/ィ: : /: : > 、    」_: : /:/
    \:_: : : : j/: : : :_:〉 \二三ハ」イ:/
     }: : : : : /⌒V\     /))
    /: : : : :/'    V/l\ /  /ハー 、
ー=ニ´ --‐ '´|:|    }/,| /   /l//l  |
         N     , |/    /V //  |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\      そうだお。
/    (●)  (●) \   登山道のゲートを潜ったら もう異界だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ここからは、いつ悪魔が出現してもおかしくないから
(  \ / _ノ |  |.     ヒカリちゃんも仲魔を召喚しておくんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


21 :◆vsQyY1yD2Q
    /    /: : / /: : : :ヽヽ: : l     ヽ  \
     |   -r  T   ̄ ̄ ̄  T  ーr 、 |  /
   r'´  l   l        l   l  `Y´
   |   |  _」   -----   L. _j_    l
   {_  イ ,ィ \       / ヽ l  `ト、}
 r'´: : :{   | / lイl| \   / lイl| }|  }: :\
 \: : : :\_j   !:::|       !:::|  {_/: : : :/   分かりました!
   ゝ-イ: : l   ヒ}       ヒ}   l: :l\_/
    -―- 、      {|         ハ: l: : :|       ジャックフロスト、Charm Up!
< .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   , --- 、   ,. : : : l: : :|
__).:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヘ        /|: : : : :l―- 、
_:.:.:.:.:.:.:.:.:/    l>  __  <! \|: : : : :l     \
  ):.:.:./       lー-----一|  |/\ハ:l


                     , -―‐- 、
                     ∠: : : : : : : : : \
                   / \|ー' ー‐/⌒ヽ',
                {\l |:|j―-、/イj:「  l!  /⌒l
                 l  | ーl|\ |  l::ノ   |/   /  ポチャ!
                ヽ ヽ 〈ー' /     /     /
                  \\  ̄    _/    /
                     V: `:T: : : :´:/   /
                      |ー ^ ー一'   {⌒L
                      l_)    (_)     |: : /
                    !        //
                    丶      /!
                      l` T ¨¨´l  |
                      ヽノ    ヽノ


22 :◆vsQyY1yD2Q

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |   あれ? 一体だけかお?
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/    弱い悪魔なら、それでも十分だけど……。
     |        ヽ
     |        |



  //       /   { 八:ゝ==彳 |////////´ l |  ヽ
 / /       / ,>┴‐=ミ>、| |  W//////し//   /ハ
:.:l /       /ー〃/⌒ハ `! ヽ‘、 V/////////⌒V |
:.:|./ /   :  /  /::/;;;; し}  |  l| 丶 \_,//{{  j} |
: / /   : :  /  _ {{:::/ }ノ:/      \_ ∠/人ゞ 〃  !
:, ;    : : . |   ゞミニン         〃ーく / ー=' }}  ,'
:| :|:{    : : : |      ̄`        /;;;{_/ }ニ/:レ_,ノ  /
:| :|ハ   : : : :!               /ハ::/ ノ人.:/: : :/./   あ、やる夫さん。
:| :|:∧  : : : : :|               /  ゞン  /.: :/: : :/:/
:l :|: :∧  : : : :|\           〉   ` /: : /: : :/:/     ヒカリは、自前のMAGで召喚しているから
从!: : ∧   : : |\\    /⌒\__     /: : :,': : :/: l
: : :> '"´ ̄ ̄ ̄`丶.\ 〈    )ノ      /: : :/ : : l: : |     まだ一体しか安全に制御出来ないんです。
/           \ヽ `こ ー'    /: : : :l: : : :|l : !
              \} _   -‐=≦/: : : : : :!: : : :!!:.:|
                  ヽ: : : : : : ::〃 : : : : : |: : : :||: :!
                  \: : : //: :/: :/: :/.: : :/j: :|
                   ヽ://:/l: /l: /.: : :/ ;': :;
                    ヽ   l/ /: : : / /: /


23 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /   _ノ  ヽ_ \
/    (●)  (●) \  召喚も制御も自分自身のMAGを使ってるのかお……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   やる夫達は、制御は自前のMAGだけど
(  \ / _ノ |  |    召喚はCOMPのMAGバッテリーを使ってるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                       , -―――- 、
                   /_____  、\
                  {´ _j__j_  `丶Y´
          r‐―┐    レl≧    ≦ `ト、  }
         l{__{_`l      /| ヒ!   ヒ!  し个ヽ
         l  _ノ    /: :! '     /: : トイ     古い術ならではのやり方ですね。
         /ー{       |: : ヽ ー‐ '  l: : : |: :l
        ,'  |       レ!: : l:\_ ィ:レハ:ノ: :l    あの十四代目も やってたそうですよ。
        l   l      _」.V} ̄了´lム≧: : : :ヽ.
        |   }-―― '´  / lこア  l| _ \:厂
         、         、/ | /   |l´ _   \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!  レレヘハ/ ソ: : \  \
                   /      /レVヘノ \  \
                    |        /       /     }
                    l      {      /   /
                    /      ',  __/   /
                /      r/    , '´
                  /l/\/\ 〈    /
              /          `¨¨´、
              /、           ノ\


24 :◆vsQyY1yD2Q
          /::::/:::::::::/::::::::::::::://:::/}/:::::/⌒ー}:::::::::::::::ヽ
          ':::::/:::::::::/::::::::::::/ ̄/  /:::::/     |:::::::::|:::::::::,
         .:::::::::::::::::::::::::::/-‐≠   /}:::/⌒ヽ.  l:::::::::|::::::i::|
         i::::|:::∧:::|:::;イテ示ミ  /  />ー-   ノ:/ ::::|::::::}::|
         |::::|:/::::Y:i::::{b::::::}     ./  ィ芹ミ、/::::::::}::::八|
         |::::{::::::::::Y::::{v'::::}|        ん::::f八}/::::::}:/  }
         |:::::::::::::::::|八{弋少         .う:::::/  /::::::/i  /
         |:::::::::::::::::|.  xwx     ′ 乂シ  /:::/|::|    ヒカリちゃん、すごいんですね!
         |:::::::::::::::::|               xwx  //::::::|::|
         |:::::::::::::::::|      ┌  ァ    /:::::::::::人|
         |:::::::::::::::::|\     、 ノ    ,..:::::::::::/|::::|
           /|:::::::::::::::::|⌒\            イ::::::::::::/:::}::::|
        /:::|:::::::::::::::::|    >      .∠{/:::::::::::::::/::::八:{
.        /::::::|:::::::::::::::::|  /    ̄ ´   /:::::::::::::::/::::/:::::ヽ
        /:::::::::|:::::::::::::::::| /        /:::::::::::::::/::::/\:::::::\
      '::::::::::::|:::::::::::::::::| {       /:::::::::::::::/::::/   ヽ::::::::\
      '::::::::::::::|:::::::::::::::::| {         /:::::::::::::::/::::/    }::::::::::::::\



                   ,ィァ¬=ー−- .
               / }ノ     `ヽ、}不〉
            ノ77/ イー-ミ、 _ヽ  ハヽl〉、
            }イ//kイィ{l⌒" }>、 、X トi l lヽ
            ト1 l l ll トlヽ.._,ノ _j」jl_l l ! | l l
           ,イ∧ l !|」-‐    ,士N川  l | l
             /l l  V从!lkテミ   トぃリYヘ l | l
          {小l| ! l八代kソ  ,  ¨´ ムノ | | l  ( 自律行動出来る造魔の方がすごいと思うんだけど
          | | |l l  ト‐ヘ.u    _    /V . l | l
          | | |lハ  l l > ..__,. イ ,イ lノl l、l   嫌味とかじゃ……ないわね、この人の場合 )
          l∧|j |  l l厶ムノニニィ // /  l 八
          // l j>、 丶ヽ>、ニ癶癶レ'7/ヽ  l l ハ
            // rz./  ` −'  ≧=≦{'/   \ l  |
        // ∧Z>、____. ィ{{ J }}       、  l
          // //`¬=ァ‐'´ ̄`ヽ.__厶-− 、    冫 l
       // /    /{{  ‐==公=ー-   ヾエプ   |
        /,/__ _ ,/〈     / \     〉 |   U
      〈    ̄`ヽ、  ̄丁´     ``7¬" !   |
      | \      \  |       /  |   l     l


25 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  / ─    ─ \
/   (●)  (●)  \.   ところで、先に進む前に
|      (__人__)     |
./     ∩ノ ⊃  /   二人は どう言う風に戦うのか聞いても良いかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



              ハ.| |X/ 、_ 、   \) )(     \ \ヽ \
             .l | | 〈` ー- 、\   ∠/Xヽ    \ ) )  \
             i| | ト ゝ  ./  \ヽ |  )      /くヽ.   丶
             l|',∧ ',   / ノノ ハ.l||ノ        ヽ \
              ||ハ∧_{ ノ/ィ斥~`'く  )ハノヽ     \    ', 丶
              ||八 い,   V:::。 j}       ヽ     ヽ    ',  ',   ヒカリはまだ
              || |\ーハ   ',::j| , -      ',ヽ    ヽ  ',   ',   召喚した仲魔の維持に手一杯なので
              || |  `ー}   ゞ'⌒         ', '.    '。 |  |   自身の戦闘力は低いです。
              || |   .ノ              ',/ ',      ', |  |
              || |  く              ∧ ゚。    || /.   基本的な戦闘スタイルは
              || |   \           ,   ',  '.   W/レ.   私と仲魔一体のコンビですね。
              || |    〈 ,-―       /   l/^',   | /
              || |      `'ー、     /--、 /j /‘  |/
             !l |      八    /)ハ  { \./  ∧ :|
               i ',!     ∧ ‘r<(   jノ}/!  )\ / ハ :|
                i ', ',     { \{      {\.ノl ノ/ |/ )’


26 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.ィ_:.:´ ̄.:.:`.:ヽ.  っ
             /:./.:.:.:.´.:.:.: z´.:.:.ヽ  っ
           _/ :/://.:.:/.::ハ:i.:.:.:.ハ
      ,..--‐ '´ / .:./.;.:.://.:/.:;/ ノヘ.i.:.:.:.l
   /       ノ .:.:イ :i 〈,rやj斗''' /ヽ、j:l.:.:.|
  /    /.:.:.:/ :.| .:i .:|《r゚ノ / ィx、 刈.:/|   アコちゃんは自分で戦うんですか。
.  i   //:/ .:./| :.ヽゞ`゙  ,  ぴ》,イ/.:/:/
  \ /://:;ィ :.:彡.: .:| : :.:|\ o __`゙彡::/.:/ ;ヘ   ちょっと心配ですね。
   /: {.:レ' .:///:. .:小:.:.:.ヽ∧入//.:/.:/.:/  ',
   い} .:/;r//:.:.:/:.| 〔 `ヽ!ミ8彡 从!.:/.:リ   |
     {:i {;' //|:.:./::.∧ \、\b_| |:.:./.:.|′  |



           / /  /|/: : ://ニヽ {_/   _  `丶、',: : : :',: : : : :ヽ
           /  /  //ト-'://ィ=ミ      ァ==ミx、 \.:|: : |: : : : : :
        /   /  //∧.:/// j! |      〃~Yハ \ |: ;: : :|: : : : : :
         /   /  /:{/ハ: i/んリ         んィリ :l|   Y:/_/|.:/: : : :
       '    '  ': 八_∧| ヒソ       {乂ノ: :リ   j}L._ /.:|:{: : : :/   大丈夫ですよ。
      /   /   ': /: : : :∧ー ノ         弋_゚_ン’  //: /:.:丁`¨´: :
      /   ,   ': ;' : : : /          ヽ __   //l: : :|: : : : : :   私は異能者で
     ,    ,′ :: l: : : :;   _              /´  |: : :|: : : : : :   衝撃系の魔法とかが使えますから。
     |     l   |: :|: : : :{   V´ ̄  ―-、          ' : : |: : : : : :
     |     |   |: :|: : ::∧   ',     /         /: : :,': : : : : /
     |     |   |: :|: : : : ∧  `ニ ー '              /: : :/ : : : : / :
     l    l   ',: ',: : : : : ∧               ,/: : :/ : : : : / : :
     ヽ    ヽ  ヽ:ヽ: : : :{: :iヽ            //: : :/ : : : : / : : :


27 :◆vsQyY1yD2Q

                    . === ー-、 _
                  / く , - 、`ヽ  丶  〉
                    / _」. -r・  ̄「   T¬{
                 レ l  {    j___}  }
                 { _. 」 =ァ'  ̄ ーr=ミl ̄}¨ヽ
                r: :{ レ'f.j     f:j| {_,人_ノ
                  ゝ: : ::ィ l:|    ヒl  !:.:j: |   それで、やる夫さん。
                   Υ: ハ. "  {!_    l: :|: |
                  |: : ::ト、 V__ ノ  ィ: : :l: :|   これからどうします?
                 _ノハ,、リ:.:.:.rト--イ久:,、:ノ: :|
                 ̄イ:.:, -ァァ};.`¨¨〃;.;l〉、:.:.:トl
                 / //=l` ー7;.;.;.;l  ∨
                /  //ニ!ヘ7:|;.;.;.;.;.|   |
               /   ,.//ニニ| /ニj;.;.;.;.;.;|   |
             /  / {/ニニj/ニ{;.;.;.;.;.;.l   |
            〈   く   |三:三:三:レvヘ:|   |
              ヽ.  \  l三三:三:三| .| l|  |
              \  ヽj三三:三:三|/| l|  |
                  \ ノニニニニニ!.ノ.八  |


           ____
          /    \
          /          \
        / ⌒    ー    \    ちょっと待つお。
      .|  (●)  (●)    |
        \  (__人__)    /   ちゃんと準備をしてきてるから。
       ./   `⌒ ´   イ`ヽ、
     , '     ` ̄          \


28 :◆vsQyY1yD2Q

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ムサシノ牛乳と、スティックタイプのプロセスチーズだお!
     |             |
     \            /

           __
          (__)
          んvヘゝ
          /   ヽ  nnn
          |    |  | | | |
          |    |.  | ̄ ̄|
          |    |.  |    |
          ヽ,_,.ノ ....|__|


                     . -―――‐- 、 __
                   /          `  |  ━┓
                  ,レ-―――――- 、 ∨   ┏┛
                  l  |  l____l_   l \l.   ・
                  レfT彡ミー  ー彡ミト、l  |
                 〈: :{」 f:j    f:j }|  }\|
                  y': | り ,     り jl.イ: : : 〉
                 /. : |   __    |: : lー〈   え〜っと……夜食?
                 /: : :ハ  {/⌒ヽ   ノ!: : l:::::::',
                レレノ::::::>ゝ-f1 イーレvノ::::::::',
                   l::/⌒ーイ | |/ V7ー、\:::l
                   /    //´ レ'゙〉j l   |  \
                /   V/{    / //}   !  l ̄
               /   /l/::ハ.   {_」 l/   /\」
             /   /  }:::::::}/¨}j /   /
                 /   j::::::〈__,/\ /l


29 :◆vsQyY1yD2Q

                           真 ・ 女 神   生
            ャ-、    、                     転
      __    .ヾゝ`'゙ ャ、,ィ ',\   ,-ァ         ∧   .∧
      ヽニニつ iヽ    > ヽヽノ  ( {  _|ヘ---┘゙-─‐┘゙─ヘ              |`i
  ャー────‐.} ゙l_,ィ彡'゙⌒''゙    } .|   ¨弋弋 ̄{ l ̄ ̄.] .i二二 --─'"`L____ノ .i___
.  `´ ̄ ̄フ厂¨¨`i ィ'´     ',\  | .|    > > ヽ」   └i .j──一' ̄`! 「 ̄¨¨''┐ r-、_ノ'´   _, -―--、
       } }   | |、_     .,j } | │  //    _, - ',ノ __,ィヘ_,,-'''´ノ     {  )   -==ニ二_, --、_ノ
    , -‐'゙ノ    ` ‐ 二 - _/,ィ j 「  ',__//    ,-‐' , -'"   ̄ヽ ヤ´    __//
    `''"´         ¨ ー ' .レ゙ .`ヽ'"⌒'゛     `'"´       `ヽ)   ヾニ_r‐'′           TM
            /\       /\       /\       /\       /\
           < 悪 >     < 魔 >     < 召 >     < 喚 >     < 師 >
            \/       \/       \/       \/       \/

                        やる夫と悪魔のいる日常

                 第52話 「熊山登山道非公式パーフェクトガイド」


第51話へ 1    第53話へ

posted by 文月みと at 20:06 | Comment(17) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
既に地下には射撃場があるわけだから、B1駐車場、B2射撃場にするのか?
というかこのスレのスカさんは数の子もガジェットもないから人間サイズ以上のものは
手が出ない気がするんだけど……
Posted by at 2013年06月03日 21:56
ぃやっほぅ!!
Posted by おっさん at 2013年06月03日 22:02
にゃん2サーチ優秀だなー
バイブ・カハ呼び出してもキツイよとか
ハルヒと互角ぐらいだよとか
敵の強さまで言ってくれればパーフェクトなんだけどな。。 そこまでは無理か

まさかピクシー狩か!!!!
Posted by at 2013年06月03日 22:09
おかしい…ただの変身シーンに見える
このオレの心が綺麗なはずがないッ!
着替えのシーンはよ
Posted by at 2013年06月03日 22:09
くっ…俺には、ただの変身シーンには見えなかった…
だが、それでいいと思った俺がいる…
Posted by at 2013年06月03日 22:12
>ムサシノ牛乳
バストアッパーktkr
Posted by at 2013年06月04日 00:21
衝撃属性だけの異能者って辛そうだな、真メガ4やってよく理解できた。
やる夫悪魔からワザ教えてもらおうぜ!
Posted by at 2013年06月04日 07:14
……そういややる夫がまともに戦闘に出るのってすごく久しぶりな気がするw
Posted by at 2013年06月04日 09:41
ジャックフロストが氷結と剣、アコが衝撃か。
欲を言えばもう一つ攻撃属性を増やしたいところ……比較的弱点にしてる敵の多い火炎かな。
ジャックランタンあたりが居ると良いかな。

AA的にはランプラーかシャンデラがそれっぽい……有るのかな。
Posted by   at 2013年06月04日 10:39
米1
ここはより秘密基地らしく地下2階に駐車場、ただし使用時は上の階の床が割れて下から上がってくる
なあに、子供の心を持った大人たちが協力してくれるさ
Posted by at 2013年06月04日 12:39
トレーラートラックじゃなくてもちゃんと荷台が別でボックス状になってるタイプのトラックなら問題ない気が
引越し屋とか運送屋程度の
あれなら商店街で所有しててもおかしく思われないし
Posted by at 2013年06月05日 06:29
一般家庭に置くなら小型のキャンピングカーぐらいが適当かな
Posted by at 2013年06月17日 04:58
おかしい。ただの変身シーンに見えるだなんて……。

何が起こるかわからないと対策取りづらいですねえ。
漠然とした不安ばかりが募ってしまいますし。
不安で押し潰されないよう精神のケアも必要かな。

なるほど、さすがに用意周到ですね。
しかし、ゲイリンの仲魔(?)の隠形に気付くとは。
さすがサーニャ。

召喚や戦い方1つ取っても違うんですねえ。
なんだか新鮮です。
Posted by とあるA at 2013年06月17日 22:05
隠形に反応できたのはサーニャの力かな?それともやる夫の影響を受けてるとか?
Posted by at 2013年06月20日 17:53
ゲイリン師匠のせいで「プロセスチーズ」がすっかりゲイリン語に見えて困るw
Posted by at 2014年09月10日 11:11
チーズと牛乳
初心者サマナーやる夫としての第一歩だったな
Posted by at 2016年04月11日 18:34
変身シーン、胸のあたりに気になる影が!
Posted by at 2018年06月30日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68780723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ