■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 11/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年08月12日

邪鬼 ガシャドクロ


                             /
         ,、-'" ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄'-、,       /
      ,、-'"             \     /
    ,、-'"                 ヽ   .!
  /                    ヽ   .l
  /                      |    l
. i            /       /  ノ  __l
 i           /        /  (_) /  !
  i          /       /    ) l   ヽ
  iヽ   G  ,、-'" ヽ     _/ /\_< ヾ  ヽ
   Y'⌒゙'-、 / __     ̄ \;//ll    ノ __  )  ヽ
  /,,、-'-、,  i´  ̄ ゙'、ヽ  ∧_!l  /゙'-、ノ ∨7,、、, ヽ
 ( (   ̄ヽY |     d i  !.   へ-┴、、、、゙' - //^\
 ヾヽ   '7 l ヽ<   ノ.ノ (<   (  ヽ ヽ ヽヽヽヽ
  ( L_/.∧ヽ ゙'='"'"   f ヾ  ンノ__ノ__ノ__ノ_ノ_ノ_ノ
   ゙'-、,__" リ レ   _/ ̄  i  /7゙┬-、,゙'--'"(_\
      ⌒> ! ヽヽ ,ヘ_Y^Yフ / //  l l 、゙'--'" /\
       ト、-、ヘ,イ  、ブ彡'" / |   ヽ ヽ |_,、-'"(_/ \
       L,!__|,、!,、-'"ノ  //  |    l゙、__,、-'"ゝ//ヽ/
        \---'"^    |   |    ゙'、,_ ,、-'"-'" /
          ) ハ、    /    |     |゙'-、,__,、--'"/
         f、_,、-'-、,_/      |    l   / -'" /
                      |    |   ゝ ,、-'"
                      | |    |


邪鬼 ガシャドクロ
( ゲゲゲの鬼太郎+G )

埋葬されなかった死者達の骸骨や怨念が集まって生まれる日本の妖怪。

昼間は姿を見せず、夜になるとガチガチ音をさせて人に襲いかかる。

1970年前後に発行された妖怪事典で創作された妖怪だと言われており
モデルとなったのは浮世絵師・歌川国芳の「相馬の古内裏」の一場面だと考えられている。


【 配役裏話 】
骨格AAの中から一番大きな骨を選んだのですが

調べてみたところ、このAAの元絵自体が
水木しげる先生の原画だった事が分かってビックリ。

原作デザインに合わせて額に 「G」 を加えておきました。


posted by 文月みと at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72353935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ