■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年09月02日

第100話「シャイニーフェスタ」(2)

第99話へ  2   第101話へ

30 :◆vsQyY1yD2Q
\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/




    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!   じゃあ、改めて話をしようじゃねえか。
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿   あの奥さんを南部に避難させるのは良いが
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ    その後、あんたは どうするつもりなんだ?
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉    場合によっちゃ、あんたも一緒に避難させるぜ。
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、


31 :◆vsQyY1yD2Q
             /  ,r'´ ,f;:;:;:;,、,;:;:;:    `, ヽ  ヽ
            イ  j  ,ィイ-‐'´``ー-ソリ   i  `、  `,
           /  ,'  ,リ从      `リト  i   ヽ  ゙i
           ,! ,! ,'  /,イ,、、、      _,,,.ゞ、、ゝ、  ,  j |
           ゙i゙i l ,イ'^"`''ー``、 ,ィニ,、-‐==ゞ三ニ´ , !
           ゞ ハ:;`, ,ィエウン`,  ´Tエユゞ、  ゙iミ7^ヾ i |   それは困るな。
            ``ヾ l     ./ .;.. ``    ト/イY l i !
                `i    / .;::.:. .       ゙ ) j,! i j.   私の目的はラインハルト王子を見つけ出す事だ。
                  l   ゝr-、        '´ /  !/
                i,             仄  i ,!     偽王は王子ではない。 あってたまるか。
                lト,   ェニニニニュ      ,' ,リイ ,!j
           ,、-─‐-゙ゞ、   ´二 ̄    /  イ //.      あの方は、必ず どこかで生きているに違いない。
          ,イー‐-、  ヾト、        ,ィ´,/ィ´⌒Y
         ,r'"´ ̄二つ ,fゝ- 、ー‐一'"´ィ´ィ     i
          /  ,r'´ ___i ,!`フ`ミヽ,r'"´      ,r'"´i
        ,/  /´ ̄  ヽ`つ  j iル'´⌒`ヽr'´// ノ、



        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::U::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ  予想通り、無茶な事 考えてやがったな。
      ゝ---η.   |||||||  ゝ
        /≦ ヽ .|  | ≧   まぁ、こっちも本物は囚われてるって考えてるけどよ。
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^


32 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,,、、-‐''" ̄`` ー-、、
                  ,r'"´ミy'"´         ヽ
               /          `ヽ     `、
                l  ,ィイ^^ヾi、  i    ゙、ヽ   ハ、
               ノ  j1!   1i! |l   、 ゙ヾ、、、ィイ;:;\
             /  ノノ   Nトト、トト、.:.:;ヽヾミヌ彡;:;;:;ヽヽ
             (1j ィイリ     `ヾ>>、;:;:;ミミ二云彡;:;;:;;ヽj
             `ヾN!;ミz、 、、z-_‐彡≧ー-三彡<;;、ヾヽイ   そうは言うがな。
                 ``iでソ} .:.:;;モテソ   ゙ミ/イ i!;:;;;:;:;::V    できない夫の反乱軍が王都に攻めて来た時
                  | ,ノ   ``       ミ リ /;:;;;;;;i;l;i!
                 l (   ,        リ イ;:;;;i;:;;i;:リ    我々より先に奴等が王子を見付けたら
                    ! `"´         ,′!::ヽi;;リソ.      どうなると思う?
                  ', ‐-‐- 、     /.:.::,!::::ノリソ{、
                   ゙、  ̄`     /.:.:.://``^ノノ ̄``ー- ,、、、_
              , ィイ 77,ゝ、 _ , .イ.:.:.:、‐'´  /´       ,r'r'´r'´ソ>、、
             / // //  ̄``Nヽ r彡<   /        /./ ,/   , イ^.
            /ト、//_//      Uし1((⌒´,.イ         / / /  //.:.:::::
           /.:::!:::::::.:..ヾヽ    | !´TT``フソ     _,,、、-‐‐' ‐'-‐_‐ "´.:.:.:.::::::::
         /.:.::;;|:::::::::::::.:.゙,゙, r=ュ jリ ノ L ///    ,r,r'"´.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::.
        ,/:;;;:;;;;;|;:;:;:::::::::::::V(こ //⌒ヽY// =z、 //.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        /.:.:.:;:;;;:;;!;:;:;:;:;:;:::::.:.ヽノノ   ノX(  ノソ( (.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     |
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |      -  -
. | u @ (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  ……無事には済まないでやんすね。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


33 :◆vsQyY1yD2Q
               ____. __
             .,.‐´     '',,`',:::::::`‐、
           ./::::::::'゙゙,     ';'`、,;;:::::;;;;;\
           /:::::::::::::;;'゙´       `、 ;彡;;;;;:::\
          .{::::::::::::::::`::::',ッ'';;'';'';';';;;`、彡彡;';;;;;;i
            i';::::::::::::; .:::;:,_____、,__,::; ;::i
          ;‐,'-,;__;..::'::|゙          i::;; ;::i
          /::::`'‐,r':; ,::;;;}‐──────‐}: :, ;;゙i
          .i゙;::::` .::;´:::: ::::} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:';; .:゙i
          .゙i::::: ,::: .::::: _,;;l゙____,..、____|:;, '' ,;;i.
        .i゙:::`::::;;;`..;` ::|;;;;;`‐゜ー';;;;; i;`‐゜‐';l:;'::';,,゙i   王子の居場所は分かっているのか?
        ,-゙:: ::;',:::::゙゙'゙ _;;;}         l::::::  i:::::; Y'
      .∠;;:`.::;`::::: ;;;;''゙::|          l:::::: i:;' ;;, ゙i
  ._、゙ィ;;::::`:::';::''`;;;;:: ,;|,.    、 ゙ィ,,,__}::: i:::;' ;;i'`
 ̄ ̄   ';;;;'''',,,'::::::::'::::;':::}:`、    ̄ニニ¨ /; ノー'´\
     ゙,,_ッ;;:::::::::.::;`:;;;;}::::::`、     '''  /:; ;i`、   \
        '''' ッ:;;;; .:;;''`:i  :::::::\,,   _/:::;i` i .`、    \
          ッ'''::::. ':::::::i   ::::::::::: ̄''';;ト' ゙  |  `、



        ./     , . l f゙    i  i; ; ';   ',      \
      ./    ,  / ,i ,| |!|    |: jl ゙:, ',', '; ゙:、 、.,,,_  ヽ、
      /, /    ノ  / i ソ,!゙ゝ   ,! ハ ミ ',゙:、゙:、`''ー-  `ヽ,l
     i゙f',i _,.、=',ィ ,ノ ,ィ'ノノリ     ,ヘ ゞ ゞ、 ゝ ゙:、、      ゙!
     |l!  ̄ イ ノ_,イチ、,,_       _,、>-ミゝミゝ、 `、`ー、. 、 ヽ|
      ヘl,   ´"T" `゙≧!_エiュ  ャ-r‐<゙ィニ.´ ̄  ゙i`ァ=ミ、    |
       ヽ`、 、 ゙!  ''゙(・)`>`i  Z"´(・.) `'    ト| x ヽ`   |
        `ゞ、ミ ゙!  `''''''´ i゙    ヽ`''''´     l_K, ゙ | ゙i リ !   残念ながら……。
         ゙ト、ー!      ;'            ,lリ ン / ,リ ,レ゙
          ゙ゞ、|     ( `_, ,、        `゙´ ノ ,ソ /       私の事がバレ、潜伏先まで知られてしまえば
           `l,      `_           ,'ト-'" ノ ,/      グリンメルスハウゼン卿は もちろんのこと
            |゙i    ャ====-、._        /!.!, ,  r'        エヴァンゼリンにも被害が及ぶ。
            j ゙:、   `"" ̄ ̄     ./ ;' リ ノ .l
            リ; .ト、   `''""´     / / ,クレ'ノノ′      今は下手に動く事が出来ないんだ。
            ゝj,_`:、         /  _',、-'"レ'′
            ト、,_`-ゝ、___,,、-'ニ゙、-''"゙,,、-''"|
           _/' ,、,>-、, ゙'v''" ,、-=ニ,'"´   /´)
    . ___  _,、ィ"(゙ー' )( r'゙ヽ ゙i .| i゙,r'''‐、 レッ  /./´>^>、,_,,-、_
    ~l 「 ̄  ゙:、 ゙ミ'''´ `゙  ,) ! | |(  ゙ーl ゙ー''゙ノ// //


34 :◆vsQyY1yD2Q

     |
   / ̄ ̄ \
 /    _  _
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



      |
   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |
 |@ (__人__) @   炊き出ししてる時点で
 |   ` ⌒´   |
 |         }    下手に動いてる気がするのは気のせいでやんすか?
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


35 :◆vsQyY1yD2Q
          ./     , . l f゙    i  i; ; ';   ',      \
        ./    ,  / ,i ,| |!|    |: jl ゙:, ',', '; ゙:、 、.,,,_  ヽ、
        /, /    ノ  / i ソ,!゙ゝ   ,! ハ ミ ',゙:、゙:、`''ー-  `ヽ,l
       i゙f',i _,.、=',ィ ,ノ ,ィ'ノノリ     ,ヘ ゞ ゞ、 ゝ ゙:、、      ゙!
       |l!  ̄ イ ノ_,イチ、,,_       _,、>-ミゝミゝ、 `、`ー、. 、 ヽ|
        ヘl,   ´"T" `゙≧!_エiュ  ャ-r‐<゙ィニ.´ ̄  ゙i`ァ=ミ、    |
         ヽ`、 、 ゙!  ''゙(・)`>`i  Z"´(・.) `'    ト| x ヽ`   |
          `ゞ、ミ ゙!  `''''''´ i゙    ヽ`''''´     l_K, ゙ | ゙i リ !  い、いや、あれぐらいならば
           ゙ト、ー!.u     ;'            ,lリ ン / ,リ ,レ゙   ケスラーも見逃してくれるだろうと……。
            ゙ゞ、|     ( `_, ,、       .u  `゙´ ノ ,ソ /
             `l,      `_           ,'ト-'" ノ ,/     実際、王宮に近付き過ぎなければ
              |゙i    ャ====-、._        /!.!, ,  r'       大丈夫なはずだ。
              j ゙:、   `"" ̄ ̄     ./ ;' リ ノ .l
              リ; .ト、   `''""´     / / ,クレ'ノノ′
              ゝj,_`:、         /  _',、-'"レ'′
              ト、,_`-ゝ、___,,、-'ニ゙、-''"゙,,、-''"|
             _/' ,、,>-、, ゙'v''" ,、-=ニ,'"´   /´)
      . ___  _,、ィ"(゙ー' )( r'゙ヽ ゙i .| i゙,r'''‐、 レッ  /./´>^>、,_,,-、_
      ~l 「 ̄  ゙:、 ゙ミ'''´ `゙  ,) ! | |(  ゙ーl ゙ー''゙ノ// //



            ,..<´ ミ彡⌒ゝ、
          r'"     ミ彡     ヽ
           ,'´ ,    ミ ,.  ミ  ハ、
         ル リ ' ,'´_   ,,ヽ ',   !
        .ノ   |  i´ `"´ `!  i バ
          .7  ,リニl ,リニニニニl i l ', l
          .l   ,ノ ノ      ゞゝゝ  ゝ
         ル  イiミ=・=彡 iミ=・=ミ!ヾヾ ハ   まぁ、向こうも
          ノノ リ l      l:'''   ;l i  ハ'
       .フ' ,イ ,从    ;;,、j;;   ,!   从    あえて触れてないと言う態度を
      .( , '    ヘ.  、__,,, ,∧ ', ハ   取っていたからな。
    _.从   ノ リ '.,  ;:ー'' ,イ  ',  ヾ
     ,,`,イ  ,,/  /:::;;;;ゝ;,_,,イ;;ハ   i   ハ
     .`ゝ  い  ヽ ;;''''':;;;;:'' リイ  ノ リ 从
       .`ソゞ  ソノ\  ;; ,:'_,,V  ノノ ノ
           ゙ゞゝ! \  ゝ.-‐'",,.ィゝ、(ヽ'´
         ヘ  ヘ. > ,,   _,,.. ''


36 :◆vsQyY1yD2Q
      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    W≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|           ともかく、そっちの安全を確保してから
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧  ラインハルト王子を探そうと考えてたって訳か。
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三



                   /             ヽ、
                  / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
                  ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
                / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
               l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、_\ 、|
               ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
                ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|   ああ、今の王都では
                 ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ   外の情報が入って来なくてね。
                   `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ
                  ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ     いつ できない夫の反乱軍が来るのか
                   | ト、 └--‐''      / |   |ノ     ヒヤヒヤしていたよ。
                  ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!
                   ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'         奴等は どこまで迫っているんだ?
                     ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
                   ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
            ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
            ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
           ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
            ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
              `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄


37 :◆vsQyY1yD2Q

              |
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |.  ・   ・  .|   おいら達がリーマ砦を出た時は まだ動いてなかったみたいだけど
        ! @(__人__)@ |
          , っ  `⌒´   |   ビッテンフェルト将軍が前線を離れて南部に行くと
       / ミ)      /   反乱軍は門閥貴族を攻めるって
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ    オーベルシュタインって人は考えてたらしいでやんす。
      | |/|     | |



                          ,,、-─‐‐ - 、、
                       ,,.'"´         \
                     ,イ´          \ \
                      ,イ メ、\`ト、 ゙,`ヾ  ``ヾ.::;`i
                    ヾノノ;;トト、\トト、ゞトト、   .:;:;:;:;;;ヽ
                     `Nj,,、z_=r'''"`ヾミレ^ヾ.:.:;;;;;;;;;;;;;;i!
                         ヾ〉ゞ-''`   ミリレ,イ``ミミミ;;N   ……そうか。
                      /        ``ゾ,^ヾミミミjリ
                        ゝ,,        i  リ:;:;;;;;;j!ミ|.   まぁ、民を一番苦しめているのは
                        ヽ-‐、      ,′ `トトト、j;;リ
                            ゙i     /     ヾ」!    門閥共だろうからな。
                              L_, ィ´   ,,、-‐''"´ `ヽ
                                 ト、,,r,r =ュ     」ト、_ __ ,,、、、、、
                            |H| ! )( ル   ,,、- '      //^ヾ! 三ニ
                              ノソ| レ' /イフ"´        //  | |ト、_
                     _ _ __, ィ´`≧ル〈≦L_ __ _ _   //  // 仄.:.:
               / ̄.:/ソ//"´  , ィ´⌒ヾ! /⌒ヽ    ,イ!  l | //  !::::::::::
              ./.:.::::::::/ソ´i!   / jl ◯jl/ /  j ! _ _ノl |   ||: //  !::::::::::
                .,イ.:.::::::::/\ |  / (U)! ゝ=イ^ `ー‐ '´ ̄ /  |   ||//   !:::::::::::
             「l|.:.:';:;´ト、 ヾ|  ! Y´ ̄`ヾニ/      /   |   |!/⌒ヽ|::::::::::::


38 :◆vsQyY1yD2Q
;;..;;;; /;:;;;./;;;;/;;;;;mヾヾl|//;;:;:;:;、;;;:;;ヾ;;;ヽ.、;; :ヽ
;;;;;;;/;; ;;;/;;;;///,'        ヾ;;;;;ヾ;;;;l.|;; .;;ハ
:::::/;;; ;; i;;;;;.i;|l.|;l            `i;;l;;;;l::l;;;i、;;;l
;;; l;;;_,,ェョ;;;;;;l,l|'l:l--―――― ---ノノ!;;;リ;l::::j、 ト
;;;;lニ-ーf;;;;;;l|l・リ"´ ̄ ̄ ̄ ̄`゛''/〃〃;l,,l::::ヾ;l
;;;;l;;; ;;;;. j;;;;;j;,' /    ..:  .    l|{;;〃!: ト、!.:.ヾ!
;;;.j;; ;;;. j';;;;//' .....-.....;;;;.  ::::- .{l 巛.{;; i| .::: :: `i
.;;;};;;;;;;;:::::::,r・こ―、;;;;;;ゞ {.,r・こー、:::::l;;; : :.;;;; ; j
;;ノ;;;; :::::/;;;;――‐;;;;:;;,.. i; l:;;;;;;―‐::::::::l;;;;;.; ,:;' ;:;'   南部の方は、キルヒアイス達が
.;.;';;;;;;;;ノ"""""´´  ::..   l      :::l;;;;.;;.;;.; ;;'    無事にクレイクを落としていれば
;; ;;;;;;f          ,i、 i、     :l;;;;;;.;.;.. l
; ;:;;;;;l ...   ...   ゝ 〃/´、,      l;;;;;, .;;;. .ハ   春には王都に攻めて来るだろうな。
;;;;;; ;;;l:::::'  ",,    '';;.;;;;:''      ,';;;; ,'':.: ; ; ;!
;;;;;; ;;;l;;;'   ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ッ   .j;;;;;;;.;.:::;:. ; l
;;;; ;;;;;;l;       ̄ ̄`´ ̄ ̄   /;;;;;;;; ;;; ; ;./
;;..;;;;;;;ノ :.   ...::::::"リ"''""":.....  /;;;;;;; ;; ; ;;;/
;;:;;;;;;;;l ヘ ::...   :.:.: .:     :.: ,';;;;;;;;;.: : ;;;イ
;;;;:;;;;;;l:.::.ヽ :.:..   :         ,'::::::: ,;;,; ,;; l
;; ;;;;;;;l.::::.:::::`.ヾ.、   .......::::::.. /;;;; ;;;;; : :: :::l
;;;;;;;;ノ:::.::.:.:.:.:.: : :`ー-=≡三=‐',;;;;;;;;;; :.:; :: :.::l
彡'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;::"__,彡;;;; ;;;; ,;;.;; ; ;;.l



            /  ,r'´ ,f;:;:;:;,、,;:;:;:    `, ヽ  ヽ
           イ  j  ,ィイ-‐'´``ー-ソリ   i  `、  `,
          /  ,'  ,リ从      `リト  i   ヽ  ゙i
          ,! ,! ,'  /,イ,、、、      _,,,.ゞ、、ゝ、  ,  j |
          ゙i゙i l ,イ'^"`''ー``、 ,ィニ,、-‐==ゞ三ニ´ , !
          ゞ ハ:;`, ,ィエウン`,  ´Tエユゞ、  ゙iミ7^ヾ i |    キルヒアイス達が来るのは良いのだが
           ``ヾ l     ./ .;.. ``    ト/イY l i !
               `i    / .;::.:. .       ゙ ) j,! i j    その時になっても王子が囚われのままだった場合
                 l   ゝr-、        '´ /  !/   人質に取られる事も考えられる。
               i,             仄  i ,!
               lト,   ェニニニニュ      ,' ,リイ ,!j    やはり春までに王子を救出する必要があるな。
          ,、-─‐-゙ゞ、   ´二 ̄    /  イ //
         ,イー‐-、  ヾト、        ,ィ´,/ィ´⌒Y
        ,r'"´ ̄二つ ,fゝ- 、ー‐一'"´ィ´ィ     i
         /  ,r'´ ___i ,!`フ`ミヽ,r'"´      ,r'"´i
       ,/  /´ ̄  ヽ`つ  j iル'´⌒`ヽr'´// ノ、


39 :◆vsQyY1yD2Q

          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
      .|  @ (__人__)  でも、おいら達が奥さん連れて行った後
       | u   ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }   そう言う危ない事するってなると
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ    こっちも黙って頷けないと言うか……。
     /   /     \
    /   /        \
   ./    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!    だよなぁ。
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡     盗賊のスキルが得意って訳でもなさそうだし。
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VY           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
      l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
        l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
       {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
        〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
        /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
       ,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


40 :◆vsQyY1yD2Q
                 ,,、、、、、、     ,,,、、、,,,
              ,〃´        ´    ``ヾヽ
             〃     ミヽ  .:.:;,     . : .:.:.`ヽ
            〃´    `ミミV彡'´       .: .: .:.:`ヽ
           〃´     `ヽミV彡'´     .: .: .: .: .: .: .::.ヽ
          j j      `V//'"´        `ヽミミミミヽ
          ノノ      `V/'´     `ヽヽ   `ヽミミミミヾ
        ,〃   .l:l:l. !.l:ミヽ ,.ィ彡ノノ.:.!.:.:.i.:.:.!.:!    .: .:.`ヽ.:.:.ミミ;、
         ,〃  .,:.!.l.:l.l:! l l:l ノ゙゙リ゙゙゙゙゙´j.:.::!..:.:i.:.:.!.:!  .: .: .:. :. :. `ヽ.:!.:!
      ,〃 .l.:l!.l.:l.:l.:l.l:! l l:!′ ハ  川j!.:.:.:i.:.:l.:lトト、.:.: .: .: .: .: .:.:.kl.:i!   だが、王子を助けねばならん!
      l/ ..l.l.:l!.Nイイ_リ j リ      トト、.:.:.:.:.トト、ミミヽ.:.:.ニ彡彡ノノ!l
      l l.:.川.:.l!.l.::.``ミミ;:、   ト、,,,__,,.ィ彡公ミミヽ\ミミミニニ彡!!.!W     私の身が危険に晒される程度
       VY.:.l!.l.:ハ ,ニミミヽ ヽミミミ∠二_   ``ミj!ハヽ:j.:!!.:V
           Y:j:州`ヽ(:・:シヽ  .:.:. 、_(:・:) ヽ   lミj!j i i.:j.j.!.:;′    どうと言う事は無いッ!!
     二ニ二二ニ`ヾ州!   `゙゙7 ;: . ``   `    iミ!j i i.:j:j:i ハ
     l i     !.:.:.:.:.:.',    ,′ ;.:..           ノ ノハ,:ji/ ト、
     l i   !.:.:.:.:.:.:.:',    ( ...;;;:'´          /   ji!イ /!.、`丶、
     l i   .!.:..:.:.:.:.:.:.:',    r===== 、        /  ノノ / !:::::`丶、
     l i   !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙.、   V/    ',      / /  / /:::::::::::::;:;:;:
     ! !  l.:.:.::::::::::::::::::.:.゙、   !.ニニニニソ     /:/   / /:::::::::;:;:;:;:;:;:;
     ! !  l.:.:.:.::::::::::::::::::::::ト、  `二二´   /:/   /7. /::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;
     ! !  l.:.::::::::::::::::::::::::::ヽト、      ,.ィ´/ `ヽ\// /;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     l l  l.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::ヽにニニ〒〒``YY1  l 1/ /;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l l  !.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 州jj!ゝィイノノ ノノ/;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



                 |
              /  ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、 u \
          Σ  ・   ・    |
            (__人__) @  | /}  ちょっ! 落ち着くでやんすよ!
      _        ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /   / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.     /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


41 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|



         +++++
        /  __ \
        /   ――  ヽ
       | /   \|
.      (|  ⊂・ ⊂・|)  ミッたん、ちょっと良いかな?
.     |    ∪  |
.       |  / ワ\|
          、     ノ
         ー―


42 :◆vsQyY1yD2Q
              ,_,_,_,_,
           / ニ  \
              / ⌒  ⌒ ヽ   リーマ砦の名前が聞こえたが
          |⊂・⊃ ⊂・⊃ |    夫婦二人で旅行にでも行くのかい?
            (|.    ∪   ..|)
          |   ____    |    ミッたん達には日頃世話になっとるし
          ∨ ヽ___ノ ヽ/   わしの秘蔵のキメラの翼をあげようじゃないか。
            ヽ、____/
              /::::::::::::::\
                                      ,イ
                                       ,//,
                                  _,//゙/,
                                  _,/‐'´_/´ノ
                                 _,/‐'゙ツ‐'#;_,/
                            _,/‐'´// _,-‐''"/
                    ,.- 、   ,.-='.‐'シ''´,.イ'゙´_,.-ッ´
                    ⌒l| _/#´,.-チ-;#,/‐'"_,.イ´
                     ,/,/|-‐''´,.-ぐ_,.-‐ッ-;;;'´,/
                  ,.,=、'゙/ (゙ー''"´_,.イ'´_,-'゙‐ォ‐''゙´
                  ((___),!、 ゙i二#,゙ツ"゙,,.-'゙´
                  ゞ´三ミ、'ー―‐'゙`´
                  {|l!i○jl|;l}
                   ゞミ三彡'
                     ̄


43 :◆vsQyY1yD2Q
      ./     , . l f゙    i  i; ; ';   ',      \
    ./    ,  / ,i ,| |!|    |: jl ゙:, ',', '; ゙:、 、.,,,_  ヽ、
    /, /    ノ  / i ソ,!゙ゝ   ,! ハ ミ ',゙:、゙:、`''ー-  `ヽ,l
   i゙f',i _,.、=',ィ ,ノ ,ィ'ノノリ     ,ヘ ゞ ゞ、 ゝ ゙:、、      ゙!
   |l!  ̄ イ ノ_,イチ、,,_       _,、>-ミゝミゝ、 `、`ー、. 、 ヽ|
    ヘl,   ´"T" `゙≧!_エiュ  ャ-r‐<゙ィニ.´ ̄  ゙i`ァ=ミ、    |
     ヽ`、 、 ゙!  ''゙(・)`>`i  Z"´(・.) `'    ト| x ヽ`   |
      `ゞ、ミ ゙!  `''''''´ i゙    ヽ`''''´     l_K, ゙ | ゙i リ !  こ、これは……。
       ゙ト、ー!.u     ;'            ,lリ ン / ,リ ,レ゙
        ゙ゞ、|     ( `_, ,、       u.  `゙´ ノ ,ソ /     随分と薄汚 ―― もとい、歴史を感じさせる……。
         `l,      `_           ,'ト-'" ノ ,/
          |゙i    ャ====-、._        /!.!, ,  r'      一体、どう言う謂れが……?
          j ゙:、   `"" ̄ ̄     ./ ;' リ ノ .l
          リ; .ト、   `''""´     / / ,クレ'ノノ′
          ゝj,_`:、         /  _',、-'"レ'′
          ト、,_`-ゝ、___,,、-'ニ゙、-''"゙,,、-''"|
         _/' ,、,>-、, ゙'v''" ,、-=ニ,'"´   /´)
  . ___  _,、ィ"(゙ー' )( r'゙ヽ ゙i .| i゙,r'''‐、 レッ  /./´>^>、,_,,-、_
  ~l 「 ̄  ゙:、 ゙ミ'''´ `゙  ,) ! | |(  ゙ーl ゙ー''゙ノ// //



      ,_,_,_,_,
   / ニ  \
.   / ⌒  ⌒ ヽ
  |⊂・⊃ ⊂・⊃ |   先王陛下より賜った物じゃよ。
. (| /// ∪ /// |)
  |   ____    |   陛下が即位する少し前だったかの〜。
  ∨ ヽ___ノ ヽ/
    ヽ、____/
.   /::::::::::::::\



                          __  人
                            ∠_::_`(__;)
                     /|   {_r.大=z_>:}     ( それって何十年前だよ…… )
                    _/::| /l ||.|}.}{.{|.}7||:|  /|
                  /⌒i ̄::(__トノ|ー=┴幵:」 __/::|.//
                 r'´ ̄`ヘ、___)〈 ...::::::/-、=)l:((__/l
                  ....:::::}!!!!三三| `ヽ:.:. +ヘ=ト、__ト、
                 ::::::::ノl三三三|  :::i::.:.  \三\ }


44 :◆vsQyY1yD2Q

      |
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |     ・  ・       そ、そうだ! おいらも一つキメラの翼を持ってるでやんすよ!
  |  @ (___人__)
   .| u.     __ノ__    やる夫から預かってるでやんす!
   |     _/ ___\ヽ_
    、    '-/____ヽ  |  それは大事な物みたいだから、こっちを使った方が!
    ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
   ,´         ヽノ}   |
  /          {   /
. /  /       /   {



                  /             ヽ、
                 / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
                 ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
               / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
              l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、_\ 、|
              ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
               ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|   た、確かに!
                ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ
                  `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ     卿が陛下から下賜された物を
                 ハ   _`ニ__   .u   ,、r'゙ ゙、 ソ     私が使うなど恐れ多い!
                  | ト、 └--‐''      / |   |ノ
                 ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!        お気持ちだけいただいておきます!
                  ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
                    ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
                  ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
           ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
           ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
          ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
           ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
             `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄


45 :◆vsQyY1yD2Q

         +++++
        /  __ \
        /   ――  ヽ
       | /   \|
.      (|  ⊂・ ⊂・|)  ウム、立派な忠誠心じゃ。
.     |    ∪  |
.       |  / ワ\|   わしが若い頃は ――
          、     ノ
         ー―



                  ,-´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`-、
                     ,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `-、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
             i゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
              .|:|{::::::|{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::}|::::::}|:|
           i:::| {:::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |:::}. |:::i
           { |::::| {;;| \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |;;} |::::| }
          {::::::|     \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,---、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      |::::::}.
            |\;;l    ________________ l   l ________________   l;;/|
            |\    |   ________ `i   i´ ________   |    /|
          __|;;;;::`i     | <  ・  > |   | <  ・  > |     i´::;;;;|__
      `ー、 ニ    \   ̄ ̄_____}─-{____  ̄ ̄  /    ニ,,―´  ( やべえ。
            |::::::::\ : ___  ̄ ̄ ̄_    _  ̄ ̄ ̄___  :/:::::::|
            |:::::::::::}.  l::::l  l~^l  |::::|   |::::|  l~^l  |:::|   {:::::::::::|       話が長くなりそうだ )
           |:::::::::|   .|:::::| .|::::| .|:::::|  |::::::| .|::::| .|:::::|   .|::::::::|
           |:::::::::|   .|:::::|. |:::::| |::::::|  |:::::::| .|:::::| |:::::::|.   |::::::::|
           |::|ヽ;;}  |:::::::|. |::::::| |::::::::| |:::::::| |::::::| |::::::::::|   {;;/|:::|
           |::|    |::::::::::||:::::::||:::::::::| |::::::::||::::::::||:::::::::::|    .|:::|
           \`-,__,-´ \::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::/ `-,__,-´/
              ̄| ̄  | \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    | ̄
            / |    |  \::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |     | \
.        /  |     |   \:::::::::::::::::::::::/   |     |  \
        /     |     |     ̄ ̄ ̄ ̄     |       |    \


46 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|


          ,. -ー 、,. -ー- 、
     _ _/      r彡   \、_
   rFf゙ド、 ,r'´~⌒      `ヽ, ヽ∧
   {り| |rァ'゙   〃     ミャ  )  )ハヽ
   rヨU| {   fi  (⌒⌒) jノj  し i しル
   くi リレクノ _j八ル  jノ从  ミ  ヽく
    Vリ イ厂'_¨,,~    ¨_¨_`ゞソ    ヽ
    /   j  イ位¨  f イIりゞ} \_,  ij }
   ,'イ    |!      '    ,'   リ ハ リ    グリンメルスハウゼン卿。
    ゞ!、  l,      ,,.j    l  ,イj  八
     ハj从ハ、  ー、_-,ァ   ル' r'     \   この様なところにおられたのですか?
   ヽミラ    ヽ       /jハ(^i       ゝ
    `.ア     | ` 、__ , イ     ヽ、 j i  リ
     /ジ     ノ        !   ゞ、       し
    ,'゙    /      |   リ       ≦
   从    イ        丶、 _    ,.‐'⌒ヽ ミ
   リハ  {{(…― - 、 , -     ̄/|    ヽ |
   ヽ ゞハjト`           /   |    `、!
    \ )) \       /    U     亅


47 :◆vsQyY1yD2Q

          /~`、
         /,." こ ゙i.
       ,.ィ' ォェ、ェュ、|_   おお、すみれさんや
       .}/ ,:',:' i)` | )
        ./ /__ i   レ   ご飯は まだかいのう……。
        .l、 `'''´ l ,ノ
       .`ー ' ´


                  _,、-;'ニ´ ̄`ニ二 ̄`ヽ、
               ,r‐''",  ̄,r'゙´ ̄``ヽ    `\
               l゙ 'イ f゙ィ(゙`"゙リ、),. ` ゙:、   ,ィ  `::ヽ
               } 、__ソl、  'ル'f゙ ` 、  ミ'='_,. .::::::::!
             >'゙ `7'^   ′'!、ゝ_ _, 、   ヽ ::ヽ、
              i゙f゙  (i,lミ., ー-:、_`ー「i i }    ) `ヾ\
              ゙!i, ト、`'トヲ   セ'ァ  イ'ノ    if゙ .:::::`゙!;::ヽ
             、_ン,ィ レ′   `   |ト、   ..::リ::::::::::: ;::::|  すぐに お茶と お菓子を
             ,ィ'" -f l`. ′     ゙!トーr/.:::::::.`ー:、:::::;!::/   御用意いたしますから
           . f゙i゙  lイi゙:、i,`ニ'ー   `'=ジ:: |!:::::::::::::::::::.゙!::::'/
            Vi,  'l.l  i!,      ,f゙::::::.```''ー:::::::::::!:::〈    お部屋に戻りましょうね。
           、_ノ ,,:  `ヾ`;ー-r─…'^ミ:、::::.i::::::.、::::::ィ'゙:::::::\、
           `ァ''"〃   ゙ ゙i |,     ゙ー; ;j:::::::,!::::::::::::::::::::::}゙!ヽ
          _,r‐:(, i   ; ノ,ィ_、ノ.゙i   `≡'ィケ::;ィイl_::::::::;;r-、_;;::L:⊥、
        r''゙   \v,rz'゙7'´.,_ : ゙     . い;(  ゙7''"ニ:テ'     ヽ
       _i゙    ヽ/(゙'← /   ``':、.  ,r:‐'─ヲ'^ーr'-‐ ,.、「 ;'     ヽ
       |    ,/〈_,.、 〈       O゙      ,r'``_,,/7";'


48 :◆vsQyY1yD2Q

                       ,r '" ¨ミミヽy'´  ``ヽ
                      ,. '"´    ミミシ'´    `` ヽ
                    j.::::r'´ .::r'  ミシ'´    :.:  j i `、
                   ,. イィイ:.:.:.:N:. ,rr( ⌒))ハ  ji!   j i i ` 、
                   ,′ミミ:.:..:.:.:N.〈〈``  ノノリ,;i.:ji!  ヾミ彡'`ヽ
                  ,′ミミミ yイイハミゝ   "´トト、M   ミ彡'´ .',
                 ヽ ミミY'" ´二``  ,. -─ミミミ;:.:;:;ヲ´.;.;.;..:.:i!
                、 _ノノ,:;' ,ハ , tモミヽ  ,rE式、 `了´.;.;.;.; .:.:.!N i
                ,フ ,;:;′,:ハ     ,     ̄``,r'´    ,′N `ヽ   あなた、こちらは お任せください。
                 〃  .;:;  ,;:ハ!    ノ     〃.:.:.r'´   j! .:.  ', `ヽ
                〃 , .:;:;.;.;.;.;,ハ.   `"   ,  〃.:.:.:.r'´  j! .:.:  : `,!
                 リ .:;  ``;.;.:.i ハ、 `二´   ル'´ ',   ト、 ``,  `V
              、 ル .;    ;.;.;トト:ミト、   , イ ,レ.::.  '::.  ト、  ;  .;.;/
             , '"  .;  i.:.:i:.:.i.:::::::::/l `"´   ,レ.:N  '::.:.  ト、 ;.:.::::::.ルノ
              i .i :il   .::i.:i:i::i:i::::; イ \___/ V.:;N  ':::ト、.:.ト、 ;.:.:::::.`ヽ\
             ',.:l:::iト、.:.:.:.::ミゞ 'リ´1        V.:N.:!.::レ/`ヽX`L:::::::::::::.,.-
             /.:.:.``フ"´   )ノ|  /八`ヽ _ノノノノ'´/  ノノ   ̄`7′.:.
           /.:.::.:.:.:/        | /.:.::(◎):.:.ト、     /       .::/.:.:.:.:
          ./.::.:.:.:.:.:/        |//.:.:.N:.:N.:.::! \ /       .::/.:.:.:.:


        _,,-''"               ミ、 ,:r`ー-:、
      ,r'"    f"  ,;i'    ,;r''     `'V'"_  ヽ、
 .    ,rリ     /  ,;i'  ,,  / ,i l,r,r'ニ二ヽ''f"_    ヽ.
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ         ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ         `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"   u                ;;   ゙ヾ" i'     すまない、エヴァンゼリン。
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |    手間を掛ける……。
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   /
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、
-'─'─-ニ,__ヽヽ、__,ノ ノ"     ゙'i ゙i | | ,ニ;;}
``ミ、 ̄`''ー-ニ,,_''ー<,,_  _,,ノ ,;| ! | |  |
   `ー-ニ二,,_三ニ-,,__  ̄,,::-''" | | | ゙ヽ_|、
 `''ー--ニ,,_       ̄`ヽ、ヽ、,r'"r''''゙'ー:、_ノー:、


49 :◆vsQyY1yD2Q
      ._____________
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
      |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::| < え〜っと、どちらさんじゃったかのう?
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i < いやですわ、グリンメルスハウゼン卿。 エヴァンゼリンですよ。
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::| < おお、そうじゃった そうじゃった。 さきこさんじゃったのう。
      |:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
      |:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                   _,...........,__
                     ,.ィ'" ...:::;;;;;;;;;;;~`:;、
                    /  ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
                 | ,rrェヒミ〈;;;:リナナク,;:l!
                   !斥y'r。xツヘ '・`,,,シミ;:;;:|
                   |トニ斗テi"| :;フハコ=7-i;;|   え〜っと、どこまで話したっけか?
                  :|::ll::::l!:|l|ハ::;;| | ! !| li ,l、
                   |ト|!:::l!:||kキ;|干!,!,!ノノ:,!;l
              ,';,   !|ヽヾヾト'^"~'' ,'' "//;;;;'、
              /:;;| ,r'-:ゝ ,ィ;'  ,.-...,,;:,,' /l::::;;;`
            ./ -'ー-'ミ  ,:':;/ヾ、  .,,. ,,_;:' l!
          !rー'''''''ーミ::`:'";;,'  `:;、 :;;: ,;' .,!
                 ^:、 ゞト、  :,! ':;;, ;;'  '"!
             '"~`ヾ、 `トr=ミ:;、 !  ':;; ;  : |
                   `、 :ハ  い `!     |
                   :!:::::i、..,,_ノ ::;


50 :◆vsQyY1yD2Q

        |
     / ̄ ̄\
    /  u  ノ \
    |        ・  |
    .|    @ (__人_)
    | .u    ` ⌒ノ  それは、キメラの翼が ――
     |        }
     ヽ u      }
      ヽ     ノ
     ノ     \
    /´        ヽ



                 /  ,r'´ ,f;:;:;:;,、,;:;:;:    `, ヽ  ヽ
                イ  j  ,ィイ-‐'´``ー-ソリ   i  `、  `,
               /  ,'  ,リ从      `リト  i   ヽ  ゙i
               ,! ,! ,'  /,イ,、、、      _,,,.ゞ、、ゝ、  ,  j |
               ゙i゙i l ,イ'^"`''ー``、 ,ィニ,、-‐==ゞ三ニ´ , !
               ゞ ハ:;`, ,ィエウン`,  ´Tエユゞ、  ゙iミ7^ヾ i |
                ``ヾ l     ./ .;.. ``    ト/イY l i !    いや、その前だ。
                    `i    / .;::.:. .       ゙ ) j,! i j
                      l   ゝr-、        '´ /  !/    君達には、エヴァンゼリン達を
                    i,             仄  i ,!    リーマ砦まで避難させて欲しい。
                    lト,   ェニニニニュ      ,' ,リイ ,!j
               ,、-─‐-゙ゞ、   ´二 ̄    /  イ //
              ,イー‐-、  ヾト、        ,ィ´,/ィ´⌒Y
             ,r'"´ ̄二つ ,fゝ- 、ー‐一'"´ィ´ィ     i
              /  ,r'´ ___i ,!`フ`ミヽ,r'"´      ,r'"´i
            ,/  /´ ̄  ヽ`つ  j iル'´⌒`ヽr'´// ノ、


51 :◆vsQyY1yD2Q

              y-─-、
               /   ._\
         ∧イノ  厂{ミZZァ      そこまで戻んのかよ。
       人ノ:::ム=-y} 弋//ノ-、∧
      从z─-、::::\.:ゞ-、 L_i/::/   その後、お前は王子を助けるつもりなんだろ?
      /    ヾ::ノ.:.:.:.:.i  ;\::::::::{
     /       |.:.:.:.:.:.:.:|,,ノi.....',ーi"L.           , ―――‐ァ
.  /ZZz=-xzzzz,ノ.:.:.:.:.:.:.:.|_|__.〈.:./   `ーz ̄ ̄ ̄ ̄{ {二ソ ̄
  /::::::≦二二二才.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_|_/ {    !:::::::::::::::::::::弋三ノ
. {:::::::::::::::::::::::,' ̄ヽ .:.:.:.:.:.:.:.::|_ノヘ/.:.:.廴__>-一 '" ̄´
. 廴___人二ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_/i__ト、__ノ
         }イ三三三ゞ斤ヘ
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'"ヽ



              |
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |.  -   -  .|
        ! @(__人__)@ |   流石に、そう言う危険なのは
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    放っておけないでやんす。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


52 :◆vsQyY1yD2Q

                  |
              \  __  /
              _ (m) _ ピコーン
                 |ミ|
              /  .`´  \
               ____. __
             .,.‐´     '',,`',:::::::`‐、
           ./::::::::'゙゙,     ';'`、,;;:::::;;;;;\
           /:::::::::::::;;'゙´       `、 ;彡;;;;;:::\
          .{::::::::::::::::`::::',ッ'';;'';'';';';;;`、彡彡;';;;;;;i
            i';::::::::::::; .:::;:,_____、,__,::; ;::i
          ;‐,'-,;__;..::'::|゙          i::;; ;::i
          /::::`'‐,r':; ,::;;;}‐──────‐}: :, ;;゙i
          .i゙;::::` .::;´:::: ::::} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:';; .:゙i
          .゙i::::: ,::: .::::: _,;;l゙____,..、____|:;, '' ,;;i.
        .i゙:::`::::;;;`..;` ::|;;;;;`‐゜ー';;;;; i;`‐゜‐';l:;'::';,,゙i
        ,-゙:: ::;',:::::゙゙'゙ _;;;}         l::::::  i:::::; Y'
      .∠;;:`.::;`::::: ;;;;''゙::|          l:::::: i:;' ;;, ゙i
  ._、゙ィ;;::::`:::';::''`;;;;:: ,;|,.    、 ゙ィ,,,__}::: i:::;' ;;i'`
 ̄ ̄   ';;;;'''',,,'::::::::'::::;':::}:`、    ̄ニニ¨ /; ノー'´\
     ゙,,_ッ;;:::::::::.::;`:;;;;}::::::`、     '''  /:; ;i`、   \
        '''' ッ:;;;; .:;;''`:i  :::::::\,,   _/:::;i` i .`、    \
          ッ'''::::. ':::::::i   ::::::::::: ̄''';;ト' ゙  |  `、


53 :◆vsQyY1yD2Q
            ノ.:ノ.:::::::::::::::⌒ヽY.::::::::::::.`ヽ::.ヽ
              〃〃.::::::〃〃⌒ヾVx≦、::.`ヽ:::::::ハ
            〃〃:〃.::::::{::{       }:::::ノ:}:::::::::}
            {{={{::::{{:::{:::八{二二二ニニミ/:ノ}.:::::::ハ
             {{:::{{ 〃八(__,ノ__ ,    〃:::X/.::ノ:} } }       ククク……ミッターマイヤー。
  ― -- =ミ   八八{:::{.::::::て 。ユノ八≧=‐-v'.::〃ノノノ
.          `Y:: ハハ:Y:::::::厂 ̄ ̄{ {`ニ゚ニ:::::::::::〃/         俺様達と取り引きをしないか?
.         ノ.: } :}:从::::/  .:::::r_、_}〉::..  `Y::::八{
       /.::: ノ ノ.::::}}::{  、___ヽノ___,  ,::::::{ { ハ-,‐―――   貴様の態度次第では
      〃.::: 〃〃.:::八{  トーーー-一'  /.:::::}} }::::} l
`ヽ.     {{::〃〃.::::::::/.:::ハ  K´   }/ /.::::::ノノノ:::{ l        こちらも全面的に協力しない事もない。
  i   〃::{{:::{::::::::::i:{八{∧  `=‐--=′/{:::::〃〃.:ノ l
  li  _从::从八{:::::从 {  ヽ.::::( ̄   .イ }::::} } 八/⌒ヽ/⌒ヽ. _
 ⌒Y´ ' }ハ |i ヽ(ヽ ヽ!   ヽ=--=彳  ノ从八ノ' |_  .イ  /   \
 、_丿      |i    \\______/ /    し' ノ |し'丿/     `ヽ
 、__|      |i       {\ ー-      /|    | ̄  `T  |_  /
   ハ、    |i_     {  「厂 ̄「厂 ̄「{  ノ  __|_   ノヽ. し_ノ/
    \ / }ト ..    {i__|{__l{__|{/   (   `Y       / 、/



               ./     , . l f゙    i  i; ; ';   ',      \
             ./    ,  / ,i ,| |!|    |: jl ゙:, ',', '; ゙:、 、.,,,_  ヽ、
             /, /    ノ  / i ソ,!゙ゝ   ,! ハ ミ ',゙:、゙:、`''ー-  `ヽ,l
            i゙f',i _,.、=',ィ ,ノ ,ィ'ノノリ     ,ヘ ゞ ゞ、 ゝ ゙:、、      ゙!
            |l!  ̄ イ ノ_,イチ、,,_       _,、>-ミゝミゝ、 `、`ー、. 、 ヽ|
             ヘl,   ´"T" `゙≧!_エiュ  ャ-r‐<゙ィニ.´ ̄  ゙i`ァ=ミ、    |
              ヽ`、 、 ゙!  ''゙(・)`>`i  Z"´(・.) `'    ト| x ヽ`   |
               `ゞ、ミ ゙!  `''''''´ i゙    ヽ`''''´     l_K, ゙ | ゙i リ !
                ゙ト、ー!      ;'            ,lリ ン / ,リ ,レ゙
                 ゙ゞ、|     ( `_, ,、        `゙´ ノ ,ソ /    ……どう言う事だ?
                  `l,      `_           ,'ト-'" ノ ,/
                   |゙i    ャ====-、._        /!.!, ,  r'
                   j ゙:、   `"" ̄ ̄     ./ ;' リ ノ .l
                   リ; .ト、   `''""´     / / ,クレ'ノノ′
                   ゝj,_`:、         /  _',、-'"レ'′
                   ト、,_`-ゝ、___,,、-'ニ゙、-''"゙,,、-''"|
                  _/' ,、,>-、, ゙'v''" ,、-=ニ,'"´   /´)
           . ___  _,、ィ"(゙ー' )( r'゙ヽ ゙i .| i゙,r'''‐、 レッ  /./´>^>、,_,,-、_
           ~l 「 ̄  ゙:、 ゙ミ'''´ `゙  ,) ! | |(  ゙ーl ゙ー''゙ノ// //


54 :◆vsQyY1yD2Q

           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、
       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、
     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、
    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',
    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',
   ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}
   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|
   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|
  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||
  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj
  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|
  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈.    動物を操る羊飼いの勇者、られっか夫。
  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、
 イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l.    ダーマで修行を受けた盗賊、ジャギ。
  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ
    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈    そして、この天才的頭脳を持つアミバ。
     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|
    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ   この られっか夫パーティが力を貸せば
      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、   王子を救出 出来る可能性が上がると思わんか?
     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\
    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))
     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、,
    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/  ゙゙l
    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄  `゙ '' 、
   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,, 、-ー―― ー―- 、ヽ
  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"      ,、-''" ´,,、 -ー―――― ー- 、 ゙
 /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"     ,、-''"  ,、-''"             `


55 :◆vsQyY1yD2Q

                       ,,、、-‐''" ̄`` ー-、、
                      ,r'"´ミy'"´         ヽ
                   /          `ヽ     `、
                    l  ,ィイ^^ヾi、  i    ゙、ヽ   ハ、
                   ノ  j1!   1i! |l   、 ゙ヾ、、、ィイ;:;\
                 /  ノノ   Nトト、トト、.:.:;ヽヾミヌ彡;:;;:;ヽヽ
                 (1j ィイリ     `ヾ>>、;:;:;ミミ二云彡;:;;:;;ヽj
                 `ヾN!;ミz、 、、z-_‐彡≧ー-三彡<;;、ヾヽイ
                     ``iでソ} .:.:;;モテソ   ゙ミ/イ i!;:;;;:;:;::V   なるほど、確かに。
                      | ,ノ   ``       ミ リ /;:;;;;;;i;l;i!
                     l (   ,        リ イ;:;;;i;:;;i;:リ    エヴァンゼリン達の避難も
                        ! `"´         ,′!::ヽi;;リソ    キメラの翼があれば……。
                      ', ‐-‐- 、     /.:.::,!::::ノリソ{、
                       ゙、  ̄`     /.:.:.://``^ノノ ̄``ー- ,、、、_
                  , ィイ 77,ゝ、 _ , .イ.:.:.:、‐'´  /´       ,r'r'´r'´ソ>、、
                 / // //  ̄``Nヽ r彡<   /        /./ ,/   , イ^.
                /ト、//_//      Uし1((⌒´,.イ         / / /  //.:.:::::
               /.:::!:::::::.:..ヾヽ    | !´TT``フソ     _,,、、-‐‐' ‐'-‐_‐ "´.:.:.:.::::::::
             /.:.::;;|:::::::::::::.:.゙,゙, r=ュ jリ ノ L ///    ,r,r'"´.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::.
            ,/:;;;:;;;;;|;:;:;:::::::::::::V(こ //⌒ヽY// =z、 //.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            /.:.:.:;:;;;:;;!;:;:;:;:;:;:::::.:.ヽノノ   ノX(  ノソ( (.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



      |
   / ̄ ̄\       あ、そっか。
 / _  _ \
 |   ・   ・  |    王都から脱出させるだけなら
 |@ (__人__) @   別に おいら達じゃなくても良いでやんすね。
 |   ` ⌒´   |
 |         }    向こうには やる夫も、キルヒアイスさん達もいるし
 ヽ        }
  ヽ     ノ    おいら達も、ラーの鏡さえ向こうに届けてもらえれば。
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


56 :◆vsQyY1yD2Q
  ,. - ─ =  _ ,  .彡ヽ、ヽ、ノ ノノ リ  l´ ,/´ }ミヽ.
  , ニ ─ ' ´         ,ゝ、`'メ、_  , ,! /l,,.,,ノヾ,!;:i
          _  彡     _,, イ 彡''`シ ミノ,、ノ〃 i "ツノミリゝ
     _ ,.  -─ '"     ─ ' 三 彡  ゙メ  メノ  リ了'
       -‐ ´ ̄    三 ─ '  ´;;;;彡,彡ヘ`ジ ノ
         , =' _三  ,. ー ' _,,.:;;;;彡iぐ;,  ,'',/,ノ
      ニ -‐ ´  ´ ̄   ,ノ'"  ゙ヾミヽ゚ゞミッ /"       無論、タダではない。
    _  -‐   _  彡 ´ ,/: : :      ゙゙ミ'' 厂
           ´     ,.ィ"     ..   ,r丶゙/`ヽ、.      俺達の頭である勇者 やる夫はな。
      _, ニ ‐ ' ,.イ         l.、  .!:ヽ ,!   ヽ.
      ´     ,,ィ´.:.::l:      .:.:.\.ソ ̄:: : : :. . . .ハ   エムロームのシャーマン族を救うと言う
       / .:: ::ハ.      ゙''ッ-':.:.:.:.:. : : : : : : : : ハ.  目的があるのだよ。
    ,,ィ ,〃 .:  .:.:.:∧.      ,'.:.:.::.: : : :        i.
  // /,' .:.:  ..:.:.:.:.:,入   .: / : : :.          i
 ,ヘ { / i .:. : :.:.:. ,/.;: `:ー "  : : :.           l
;;' ヾ ゞ、ヽ: .:.: .:,,イ/ ;:   :.: : :.: .:.: :.:.           7
ゝ-' ヾ、 `:.: ..:.:.: / ,';  .:.:.: .:  :.:. :.:.          /



                     ,,,::-ー─-v-ー─-:、_
                   ,;r'",,;:r''''  `Y',ィ     ゙'ヽ、
                  ,;f",: ,i'   ,r-ニミレ_,,ニ=ヽ.、 ;ヾl,゙i;
                 ,i' ;' i  , i' 7''''''^^''''ヾ''i'} リ ノi.l ゙l: ゙l;
                 ,i:' ,i',,i'  |,:il!. l!     .l!,リf'|  |.゙l lミ ゙l
               _,ノ..,ィ',ラッ'クッア'`      :l l! ゙lf| l ゙ミ、゙-゙i;
               f"フ;''"~,ィ'-==-:;,,_  _,,,,,=-=-;,ミト; ゙゙l ゙i;
               { ' イ ,イl,  ,=ャiij'ッ..  ,;r' アャiijァッ ゙:lト,ィリ ド
               ゙l.i l!rュl;|,   ゙'''゙''"  :i:  ゙ ゙'''゙ " .;l!r゙リ リ
                l,, l!; ii.゙l      ,:   ヽ、       i; ,ノッノ  ……戦後、私もそれに賛同しろと?
                ゙!、゙!、ヾ      'ー 'ー''''      ,ヒン',ツ
                  l ゙`ト     .....--‐--....,   /;  {
                 .| l: l゙l:、     ー==ー    ,/! i; |
                  !、l!ソ |゙:ヽ、.        /ソ!;' リ
                   `-,ニム,,,゙ヽ、    ,,:r'",,,,,,Lツ"
                    l,r''ニ=-三~ミ'T''"ニ三ー''''''|.
                   ,i'/ii,f゙l ゙̄い| :| .|'.f~~゙i,|{.f }゙l、
               _,,,ニ-f'゙ミ=ソ `  ,リ,ノ! :! :! ゝ、_,,ニ=''"l、_
               ヘヽ、= `''ーニ=ニ-'゙ ,| .| :|`ー-ッ.,;:-'''"  ッ' ,,ン''
                ゙''-ニ=;-::,,゙ヾヽr゙ィ"゙`'ミ゙V"f"_,,,-='''"''"


57 :◆vsQyY1yD2Q

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::U::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ   意外と まともな事 言いやがったなぁ。
      ゝ---η.   |||||||  ゝ
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^



         "//三ミミll;//彡ー、;;;;;;从从从,,ll||lll;;;;;;、- ''",,、
         // /;;;;ッッ从''""  |;;;l|;;;;;;;;;;ll;;;从l| ''",,、-,、 "ヽ
         ゙゙l|/;;;;r''"       |;;;;|l|;;;;;;;;|l;;;从| '";;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽ
          ||;;;;|       _,、-|;;|'l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;;l|;;ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ
         ll||ll|;;;', _,,,、- ''"  ,,,、|;;|"l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;
         ll l|l',;;;;',  _,,、 ー '"  |;;| l |;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ
         }ll| l|',;;;;l''"       ヽ;; ヽ;;彡;;;;;;゙';;;;ミ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ;;从
         | l| l||';;;ト、,    ミ、,,;;;;ィ=彡'"ノ´彡''"彡ヽヽ;;;;;;ヽ;;;;从从从;;    ズタボロの国から もらう報酬と
         リ|| l||;;;;tヽ=;夫,゙ミ'、:彡`'''"´::::-ーー 、彡彡;;;;;;ヽ; ;从从从从
         .|从ll|;;;;;`'、゙'''"゙l  `゙''彡''"    ..::彡彡:::|ヽ;;;;;;从从从;从    太っ腹な やる夫から もらう報酬。
         .゙、从lヽ、; ;;',.  |          ゙'::彡彡/l;;;;;;;;llノノ从从从ヽ
          ヽ从ヽヽ;;;', j   ー 、      彡// |;;;;;;;;、ll、、゙゙゙从从从   どっちが得かと言う話だ。
             ゙|,,ll|;;;; j" _,,、 '""    ノ   ::::/ |;;;;;;;;;;| |||| l|;;|゙゙从l |
               ||| | ;;;;゙'、-::);;/_,,,...-;彡´      |;;;;;;;;;;;| ||リ||;;;;;lll 从   言うまでもないだろう。
               | l| | ; ;;;ヽ"ー- ''''"´,、::       .::|;;;;l|;;;;;;l|ll|| |l;;;;;;;l| |||
             l゙lll从 ; ;;;;;;;'、 ー ''''"´彡      :/|;;;|ll|;;;;;;| l| ||/||l|l|||,,
             ヽヽミ≧l ; ;;゙、 了´´     ..::/ ',;;| j;;;;;;l|从||l|从从;;
              ゙''''i゙jjjl|| ; ;;;;', l        /    ゙;| j;;;;;i;;;;;;从;;;;从;;;;
                | l||从;;;;;;;;l ヽ;;:    /      ',|l||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ',从从;;;;;;;;`゙'''''''''''''"        |.||;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;从
                '、从从ミ、;;;;;;;;;;;;/ ノ`'' 、:::::""''::::: ヽ|、;;;;tヽ;;;/`''
                 ヽ、ミミミー、;;;;イ   | `' 、     `゙ーミ/


58 :◆vsQyY1yD2Q
;..;;;.;; ,/;:;;;;../;;;//;;:;;;;rnヾヾi:l:|/;/;;,;;:;:;;;:;;;.;;;;ヾ;;;.;ヽハ;;; :ヽ
.;;;;;.../;; ;;;; /;;,'/;//;;'          ゙ヾ;;;;;;ヾ;;;;;;l |;;; ;;;ハ
;;;; ,/;;; ;;; ,';;;;..i.!;| |;;!            ヾ;;;l ;;;;.i::l;;;i、;;;.;}
;;; ,';;;;; ;;;;;l;;;;;;..l.l;| l;;|  _____    リノ!;;;;;i!.,!;; i、; {
;;; l_,,ェ=-キ;;;;;..l'||¨|;| ̄ _____  ̄"7/,';;;;;;リ,l.;;; ハ .:ヽ
;;; !_,,,ェ=-f;;;;;; l;|l|¨リ ̄          ̄"7〃;;〃;;.l、i;:.::ヾ;;;i
;;; l;;; ;;;;;; !;;;;;;;l,';' ,i'     .       |l{;;;;〃l:: :l、!: :.ヾ!
;; {;;.;;;;;.. ,';;;;;;//,/  _....,,,;;;   ;,..._  {l l;;;l;l l;;; i| ゙!.;.;.: ;.ハ
;; .!;;;;;;;;;;;/;;;;//:_:::::;;;;;;;;;:::;;;;;,,,  ,;;;;:::_:::`:ヾヾ{;;l l!; ;.:.;;;;. ; ;l
;.; };;;;;;;;;:::::;;〃¨ー'' ̄ヽ;;;;;;;;;ゞ 〈;〃¨ー'' ̄ヽ::;;;;l;;;, :: ::.:;;; ;.; ,!
; /;;;;: ::;;;;;/;;;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;::.. ;:  l::;;;;;;; ̄ ̄:;;;;;;;;;!;;;;;,.; ,.:;.' ;.;,'   ( それに、ミッターマイヤーは それで良いとして
.;.;';;;;;;;;;;;/'''''''""""´´  ::...   l       :::l;;;;;;;;,;.:;.; .;.,'
;;'.,;;;;;;〃              i   l.       :l;;;;;;;;.;.;.;.. ;.|     ラインハルト王子は別だ。
;; ;;;;;;;l            ,  , ヘ ノヽ         l;;;;;;;.; ;.;.; 八
; ;;;;;;;;;!,,;;:   ,,,...    ゝ 〃 / ソ       ,!;;;;'',',;.;;,:,;' .ハ.     王子を救出し、恩を売れば
;;;;;;; ;;;l;;:::::'  '' ,,      ''::;;;;;;;;:''         ,!;;;;, ';''':.: ; ; ;!
;;;;;; ;;;;;!;;:'     ゝ、,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,, ,    ,!;;;;;;;,.: ;;.; ;.: ; ;!.     そちらからの報酬も期待出来ると言うものよ )
;;;; ;;;;;;;l;;        ̄ ̄ ̄¨ ̄ ̄""    /;;;;;;;;;; ,;;.; ;: ; ,'
;; ;;.;;;;;;;l::       :::::;リリリ77リリリ:      /;;;;;;;;;;.; ;; ;.;;.;./
;.;;.;;;;;;;;ハ: :.    .:.::::::::::;;;リ'''    :.:.:.:.:..  /;;;;;;;;;; ;;; ; ;; ;/
.;.;;;;;;;;;l:.:ハ: :.:...   :.:.:.: .:        :.:.  ,';;;;;;;;;;;.: : :.;;;.イ
;;;;;;;;;;;;;!:.:.:ヽ、:.:.:..    :         ,';;;;;;;; ,,;,;,; ,;;; .!
;; ;;;;;;;;;l:.:.:.:::::`ヾ、:..         ......   ,';;;;;; ;;;;;; : : :: .::l
;.;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:::::.:.:.:.:`ヽ、 ....:::::::::::::::::::::.../;;;;;;;;,;;;;;: ::; ; :.: : |
.;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.`ー-=≡三≡=‐':ノ;;;;;;;;;;;; : :; :: : :.;;.|
彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;::''_,;彡;;;;;; ;;;;;; ,.;;.;; ;.;.;; |


59 :◆vsQyY1yD2Q
    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ   ……今回はセーフ、か?
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉    ケンシロウ、待て!
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、



      .|'、.       ,i、
      !::ヽ,     /:.!
      / ::::: l    ./:::::l
     ./ ::::::::::|__,,,,,,,_!.:::::::.!
    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    冫::::::::::::::::::::::O:::::::::::O::::.!
   / ::::::::::::::::::::●:::::::;:::::、:●:|
   /::::!::::::::::::::::::::::::;;/´ ::::::、:/   くぅ〜ん……。
  .!:::::::ヽ:::::::◯: /    ::::::ヽ
  !:::::::::::::::'::::::::ヘ       _ヽ
  !:::::::::::::::::::::::::::::\.    (:::::::)l
 . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,,____ ̄ ノ
 . !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


60 :◆vsQyY1yD2Q

     |
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \.
 |      ・   ・     シャーマン族については解放じゃなくて待遇改善も視野に入れてて
. | u @ (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      キルヒアイスさん達も賛成してるって話だから
.  |         }
.  ヽ        }     そこまで深く考えなくても良いでやんす。
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



                   /             ヽ、
                  / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
                  ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
                / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
               l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、_\ 、|
               ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
                ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|.   キルヒアイス達も……。
                 ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ
                   `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ   分かった。
                  ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ
                   | ト、 └--‐''      / |   |ノ     どこまで出来るか分からないが
                  ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!       協力させてもらおう。
                   ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
                     ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
                   ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
            ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
            ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
           ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
            ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
              `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄


61 :◆vsQyY1yD2Q
      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    W≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|            それじゃ、奥さん達を避難させたら
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧  王子の捜索を始めるとするか。
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三



     |
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |      ・   ・
. | u @ (__人__)   こりゃ春まで戻れそうにないでやんすねぇ……。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


62 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                        第100話 「シャイニーフェスタ」

                              _,..........::::::::―--.....、
                              ,..::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                         ,ィ/}-V`}――--::...、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        (_´ //7 /-´-_/: :`丶、:::::-\::::::::::::::::::::::::::.
                         7 {_ノ /-'、_:::::\: : : : `ヽ、::::\:::::::::::::::::::::::.
                         ,:r-,:7       \: : : : : :`ヽ、::、:::::::::::::::::::::
                            /イ / _          \: : : 、: : :.\:::::::::::::::::::l
                    ,..  ´   |  `ヽ、         ヽ: : : : : ;: : \::::::::::::;
                      /      {            -∨、: :/: : : : ヽ:::::::/
                   {      |  | 、__           __ ∨`,: : : : : :.7ー'′
                   7    |  | '⌒ヽ、     ,ィチT_Y: : : : :/:{
                    \_/_/ | ーj             {て刈 /: : : : /: :i
                     /: ヽl: 叭      '      <ソ/: : : : /: : ::.
                    /: : : : /- }: \  ∨`ヽ、    /: : : : イ: : : : .
                   /__: : : : /, ⌒ヽ:.:ヽ  、__.ノ    /: : /: : : : : : : .
                  //   `ヽ/  _,、  \: \___,... /: : /: : : : : : : : : : .
                // ,ィ:ヽ、_〈_ノ ̄Tヽ_/`ヽ   /: : /_ヽ_,........_: : : : :.
              /´ ̄ `ヽ、:_: : : :/   /  _/  \´: : /`Y       `ヽ: : .
                /  `ヽ、_,  !: :.イ   {  / /    ヽ´(__)´         ,: : :.
            /  `ヽ、 ヽ /-、:! / ̄∨ /  _,   ∨               l: : : :
            /   ァ、 }-イ__,..Y__,. - ニニ、_,ム    ヽ, 、          ,': : : : :
           ,   /ーイ: : r-、_,/::/   {: : \_ ヽ  //ハ\_        ,: : : : : :
          {/\_'_,.ノ: : /  /:::::::{     、: : :{\: :<//////、 `ヽ、_  {: : : : : :
          |//////{: : :./   {:::::::::|     \: \`ー\////\___   ̄`>: : : : :





第99話へ  2   第101話へ

この記事へのコメント
祝100話〜
Posted by at 2013年09月02日 21:18
ケンシロウはいつもの事だからもう慣れちゃってんのかw
Posted by at 2013年09月02日 21:19
アミバの考えてることそのものはずる賢いけど、結果としてうまい具合に言ってるのはこのパーティだからこそだよね。本当にバランスがいい
Posted by at 2013年09月02日 22:05
ケンシロウが待った!
られっか夫達がガンガン活躍してるな
いいね!
Posted by at 2013年09月02日 22:09
連鎖的にクエスト発生。フラグにならなければいいが…。
Posted by at 2013年09月02日 23:44
アミバは腹黒いけど、
なんだかんだで全員が得するから良い事だな
……なるほど。これが天才か
Posted by at 2013年09月03日 09:26
ずる賢く自分が得する事を考えつつも、相手にも得させる事で丸く収める
アメさんの取引術を思い出すわ
Posted by at 2013年09月03日 22:58
この物語が紡がれ始めてはや3年半。
しかも事前に予告してる部分を抜きにして途切れる事無く毎週更新。
人間技じゃないなw
Posted by at 2013年09月03日 23:57
いおりんの宣伝マジ買わざるを得ない上手さ!
Posted by at 2013年09月04日 02:08
善意でとか言って無報酬で力を貸すと逆に痛くもない腹を探られかねない
アミバの様にわかりやすい欲をだしてもらった方がいいと思うよ
Posted by at 2013年09月04日 10:34
う〜ん、あの爺さんボケたフリをしてそうだな。
Posted by at 2013年09月06日 18:03
られっか夫PTは誰かに協力しても協力者が加わっても、ルーラ・リレミトの範囲内なんだよな
本当に動きやすい便利なチームだわ
Posted by at 2013年09月08日 10:52
買いたいところですが、PSP持ってないんですよねえ。
こうして興味が出てきても持っていないと難しい。


すべてわかった上でボケた振りをしているのか、素でやっているのか?
読めませんねえ。

ラインハルト王子の救出。
確かに重要で、急を要することですが、大丈夫なんでしょうか。
一度でも失敗したら、次は警戒されて救出は困難になりそうですし。
万全の状態とはいかないまでも、せめて必要なものの準備など出来ないものでしょうか。
シャーマン族の件は結構難しい問題のようですから、こうやって賛同者を集めていくほかなさそうですね。

できない夫たちは、王族貴族打倒を掲げていますからね。
自分たちの価値観を強要し、罪無き者に罪を問い、ありもしない責任もでっち上げる。
自分たちの悪事、不誠実、無責任、裏切り、そういった悪徳を棚上げして。
救世主気取りの傲慢な独善家というのは実に厄介なものですねえ。
今最も民衆を苦しめているのはできない夫たちでしょうね。扇動されているので民衆はそれと気付かないでしょうが。
Posted by とあるA at 2013年10月13日 19:46
アミバにしてもジャギにしても、リーダーであるられっか夫を立てるべきところはきちんと立ててるんだよな
本当に良いトリオだと思う
Posted by at 2014年03月04日 01:04
ケンシロウが残念なのは気のせいか
Posted by at 2014年07月10日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73943377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ