■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年09月30日

『知られざる伝説』(9)

第101話へ   9 第102話へ

80 :◆vsQyY1yD2Q



          ┏┓                                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋────────────────────────────╋┓
          ┃|                                            |┃
          ┃|                 アル夫の勇者観察日記                 |┃
          ┃|                                            |┃
          ┗╋────────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                            ┗┛





81 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ アル夫食堂 】
_____________________________|;;;;|
                                           \
_______________________________ヽ
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|         ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::| ―――――‐||;;;;|::.    ::|;;;;|
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || || ::; : l|. |//  |||    ||;;;;|      |;;;;|
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || || :: ;: l| :|/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || ;;|l―――l|: |___|||__||;;;;|      |;;;;|
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i| .::|―――'!'――-!'、|      |ヽ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                   ,.f"ヾ、
                  f";;ノミミ;、、
                 /ノ彡ノ  \
               /  |リ|リ      \
              /   川         \
              |    ||ト           |  さて、今日も一日頑張るアル。
              \   iリ       /
                  /              ',
              /             ',
                 {             }
              ゝ           ノ

  ┌―――――――――――――――――――――――┐
  |ワタシの名前は、ワタシホントニ日本人・デ・アル夫。   │
  |                                  │
  |中国人っぽいけど、これはキャラ作りでやってるだけの │
  |れっきとした日本人ネ。                      │
  └―――――――――――――――――――――――┘


82 :◆vsQyY1yD2Q
|           _____          |
|       ノ ̄ ̄iノ ̄ ̄ノ ̄~i|       |
|      ノ___ ノ____ノ____ノ      |ヽ
|  __.     |.::..:..:..::::..:..::.:..|   ____.  |   ヽ                   lニニi
| |    |     |.::..:..::..::::..::..::::|   |    |  |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
| |__|     |.::..:::..::::..:..::::..:|   |__|  |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |::..:.::..::::..:..::::..:|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..| _iニニil   _liニニl   _liニニl     |
.::..:..:..::::..:..::.:..| |ヽ|__|    |ヽ|__|    |ヽ|__|     |
.::..:..:..::..:::.:..::::. ̄ |   | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄


                    ,.f"ミミヾ、
                  f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
                 ノ彡リノ/   中 \
                 |リ||リ/  ─   ─ \
                 (川/   (●) (●) \
                 ||ト|     /_人_\   |
                 iリ\   §` ⌒´§ ,/
                   /       | | |   ヽ
                   /   _   | | |   ヽ
                     {      ̄| ̄|| ̄| ̄  }
                  ゝ ___|_||_|_ ノ

┌――――――――――――――――――――――――――――――――─┐
| ニュー速で商会傘下の商人として、この 『アル夫食堂』 を経営してるアル。   . │
|                                                │
| 実は この店、ワタシが元の世界でやってた店より大きな店だったりするネ。  .│
└――――――――――――――――――――――――――――――――─┘


83 :◆vsQyY1yD2Q

        -‐…‐-ミ          ____
      .′    -‐…・・・…‐<.     |
     i  /     __         丶.  |
     |      ´          \i
      ./         ├──┤ `     おはようモナー!
      ′    /⌒Y   |    |
    {    /.    |             }┐  朝ご飯 食べに来たモナー!
      \/.      ;    __,ノ     / |
     ./        ,′.         / 丿
          /          __,.



                         、ッミミ゛ヽ.,
                       ,.、;ミミ=゙ッ^!、;;;;゛ヽ
                      / 中   \(,リミ_(,
                     /─   ─  \リ||リ|
                   / (●) (●)   \川)  早速来たアルか。
                   |   /_人_\     |イ||
                   \ §`⌒ ´§   /リi   すぐに用意するから、チョット待つヨロシ。
                     /       | | |   ヽ
                     /   _   | | |   ヽ
                       {      ̄| ̄|| ̄| ̄  }
                    ゝ ___|_||_|_ ノ

       ┌――――――――――――――――――――――――─┐
       |最近、ダーマ神殿が賑やかになっているアル。           │
       |                                      │
       |理由は、アリアハンからやって来た 『元・リタイア組』。     . │
       |                                      │
       |それに、彼等の仲間になりたくてやってきた冒険者達ネ。  │
       └――――――――――――――――――――――――─┘


84 :◆vsQyY1yD2Q

                           ,.f"ミミヾ、
                         f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
                        ノ彡リノ/―中―\
                        |リ||リ/ (●) (●) \
                         (川/   /_人_\   \
                          ||ト|     §`⌒´§     |
                          iリ\          /
                             /      | | |    `、
                             /      | | |      、
                          {     ̄| ̄|| ̄| ̄    }
                          ゝ ,__|_||_|__ ノ

               ┌―――――――――――――――――――─┐
               | 今日は、その内の何人かを紹介してみるヨ。. │
               └―――――――――――――――――――─┘


85 :◆vsQyY1yD2Q


┌―――――――――――――――┐
|まずは きめえ夫。              │
|                        │
|今は魔法使いと農夫の修行中ネ。 │
└―――――――――――――――┘

     ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
    〈 ●ノ\    人. ● ;∩_
      ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ〈〈〈 ヽ
      )    Y    (  〈⊃  }
     /γ⌒     ⌒ヽ\ |  .|
    /  |         |  ヽ  |
    |   ヽ__人__ノ   |  |
    \   |rー┬ー-|   /  /
    /__` ー―ー'´     /
   i     ヽ         /
   i――――’         i




┌―――――――――――――――――──┐
| 落ち着きが無いから そうは見えないけど  │
|                                │
| これでも33歳アル。                │
└―――――――――――――――――──┘

        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
       〈 ○ノ\   /\○ 〉
         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
         )    Y    (
        /γ⌒     ⌒ヽ\
       /u |         | uヽ   ちょっ!?
       |   ヽ__人__ノ   .|
       \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
        /´ ̄``゛'ーー'´  <
        |   ___)    \
       |              \
       |                  ̄)
       |               | ̄ ̄ ̄


86 :◆vsQyY1yD2Q
|           _____          |
|       ノ ̄ ̄iノ ̄ ̄ノ ̄~i|       |
|      ノ___ ノ____ノ____ノ      |ヽ
|  __.     |.::..:..:..::::..:..::.:..|   ____.  |   ヽ                   lニニi
| |    |     |.::..:..::..::::..::..::::|   |    |  |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
| |__|     |.::..:::..::::..:..::::..:|   |__|  |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |::..:.::..::::..:..::::..:|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..| _iニニil   _liニニl   _liニニl     |
.::..:..:..::::..:..::.:..| |ヽ|__|    |ヽ|__|    |ヽ|__|     |
.::..:..:..::..:::.:..::::. ̄ |   | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄



       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/   中 \
    |リ||リ/  ─   ─ \
    (川/    (●) (●) \
    ||ト|     /_人_\   |   修行の方は順調アルか?
    iリ\   §` ⌒´§ ,/
      /     ┌─┐
      i   丶 ヽ{== =}ヽ
      r     ヽ、__)一(_丿


                   ,.⌒,ヽ     γ⌒、ヽ
                  〈/●ノ\   人● ヽ〉
                    ヽ彡'  ヽ /  ヾ_ノ    ルーラの練習中なんだけど
                    )    Y    (
                   /γ⌒     ⌒ヽ\     やっぱり怖いよねぇ。
                  /  |         |  ヽ
                  |   ヽ__人__ノ   |.   普通、あの高さから落ちたら怪我じゃ済まないよ。
                  \     `ー'´     /


87 :◆vsQyY1yD2Q

       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/   中 \
    |リ||リ /  ─   ─\
    (川/ u (●)  (●) \  ワタシに言わせりゃ、魔法全般が信じられないネ。
    ||ト|     /_人_\   |
    iリ\   §` ⌒´§ ,/   もうメラとかギラとかヒャドは使えるんでしょ?
     /           \
   /          ヽ  ヽ
   (   丶- 、      __ノ  )
    `ー、_ノ     (_,,-─´


                   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                  〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉
                   ヽ彡'  ヽ /    (⌒ヽ
                    )    Y    (⊂_ ヽ       その辺はね〜。
            (⌒ヽ∩   /γ⌒     ⌒ヽ\ |(⌒ヽ
             ヽ  ノ  /  |         |  ヽ ⊂ `、    指から火が出た時の、あの感動!
              \ \ ///ヽ__人__ノ//// /> ) ))
            (( (⌒ )、 ヽ_    `ー'´    ,/ / /     もっと早くに来るべきだった!
              \ \ /                /
                ヽ_ ノ              │


88 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
           r‐‐‐、〈 ○ ノ\    人 ○ .〉./`ヽ
           ゝ r≧ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ./_ イ
           }  `|  )    Y    (  } -'  )
           /   //γ⌒     ⌒ヽ\、ゝ  ヽ
          .|   |/  |         | ヽ l  |    こ れ で 水 田 ダ メ に し た ヤ ツ
          |   ||   ヽ__人__ノ  | .|   |
           i   \   |rー┬ー-|   //   /   焼 き 尽 く し て や れ る ね ッ !
           \     ` ー―ー'´      /
            ヾ               /
             i               i



      ,.f"ミミヾ、
    f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
   ノ彡リノ/      \
   |リ||リ/         \
  .(川/       中    ヽ
  ||ト|     \   ,_   !
   .iリ/  u  ∩ノ ⊃―)ノ
    (  \ / _ノ |  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ ノ

┌――――――――――――――――――┐
|彼等を突き動かす原動力は、主に怒りだ。 │
|                              │
|全員がそうと言う訳ではないが。        .│
└――――――――――――――――――┘


89 :◆vsQyY1yD2Q

       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/      q
    |リ||リ/     ─  \
    (川/      (●)  \   だったら、ルーラだけ怖がっても仕方ないアル。
    ||ト|        /_人_ |
    iリ\      §` ⌒´§   他にも魔法使いはいるんだし
      /      | | |   ヽ
     /       | | |   ヽ    先人に助言を聞くと良いネ。
.     {  .|     | | |   | }
     ゝ_.|     | | |   |ノ


                   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                  〈/ ノ\   /\ \〉
                    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    そう言うのって恥ずかしいけど
                    )    Y    (
                   /γ⌒     ⌒ヽ\     やっぱりアドバイスは必要かな〜?
                  /  |         |  ヽ
                  |   ヽ__人__ノ   |    うん、分かった。 聞いてみるよ。
                  \     `ー'´     /


              ┌―――――――――――――┐
              | あと、意外にシャイな男だ。  │
              └―――――――――――――┘


90 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
            ((〈● ノ\   /\ ●〉
               ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
                 )    Y     (
              /γ⌒       ⌒ヽ \   モチーフソフトは
           ((  |  |         |.   |
         ((   ヽ ヽ__人__ノ  ノ   MSX版 『DRAGON QUEST II 悪霊の神々』 だよ。
               \   `ー'´    /
             __/ニヘ       ' 「L__
        __,,,,==ニニ三三ヘ.      ||三ニ==、__
     /三三三三三rイ◯三ニ|   \__,/ |三三三三ニ==、
     _|三三三ニ/  `ーイニ三;;| ./三\ |三三三三三三;\
    _|三三三=广 \. `i,j! }ニ;|  \三/ :|三三三三三三三|
     |三三三iく  \  { /三=|  :|三|  |三三○三三三三;|
   __/三三三|| \_}ー^三三三|  |三;| |三三三三三三三;;|     きめえ夫 33歳 ( やる夫派生 )
 /三三三三;|\__,リ三三三ニ|  :|三;;| :|三三三三三三三;;;|.    職業 : 魔法使い( 精霊の贈り物 )、農夫
 |三三三三三|   /三三三ニ=;|  |三ニ|:|三三三三三三三ニ;|   性格 : おくびょうもの
 |三三三三三`==='三三三三三ニ| |三三||三三三三三三三三|
 |三三三三三三三三三三三三三V三三三三三三三三三三三||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


91 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /    \
                    / ヘニヾ゙リン \
                  /=▲▼--▼▲=\
                  |    /(__人__)ヽ   |   おう、朝飯くれや。
                  \    `⌒´   ,/
                   /´`"´``Y´´"""j⌒ ヽ
                  {;;ノ´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
                  / ;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
                  ( .."ヽi、 ;;_ |^.. ;; ,i ,i` ノ;ノ
                   ヽ iノヾ; 人__::": ヽ/"/
                    ト \,ii== ===i!、/ /
                    ,iヽ/  i i   \ノi、
                    |    ,! !.     |

           ┌―――――――――――――――─┐
           | 次は彼、やる雄の事を紹介しよう。. │
           └―――――――――――――――─┘


       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/   中 \
    |リ||リ/  ─   ─ \
    (川/   (●) (●) \
    ||ト|     /_人_\   |  ああ、いらっしゃい。
    iリ\   §` ⌒´§ ,/
.      /    .| | |     ヽ
     /     | | |   _  ヽ
.     {   ̄| ̄|| ̄| ̄     }
     ゝ _|_||_|____ ノ


92 :◆vsQyY1yD2Q


┌――――――――――┐
|1 5 歳 で あ る 。 .|
└――――――――――┘

            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|

         ....______,,,,,,,,,,,,,,,,
        /               \
       ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、   文句あっか?
   l                 (         / ヽ \
    l               /  ヽ、____.人__ノ /
   l               i   ∠..__ツ´   /
   ヾ               |      ー    /     ,>‐'つ
    ヽ、_                  .;.;.;.;   /    /.ノ ┃
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ    ! }/▲、
       ヽ        ヽ、_____´三/     { (´/▼▲
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|         ヽ( イ- ) 》
        |   .            :;:;:;;|         \ `ヽ::: ▲
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;      7゙<〉   ▼▲━━┓
                              ::::::::::/:::::::\ ノノ


93 :◆vsQyY1yD2Q

                ,.f"ミミヾ、
              f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
             ノ彡リノ/  中  \
             |リ||リ/ ─   ─ \
            .(川/  (●)  (●)  \   て言うか、前から聞きたかったんだけど
            ||ト| u.   /_人_\    .|
             .iリ\.  § `⌒´ §  ,/   どうして旅立たずにリタイアしてたネ?
                    /    | | |    `、
               /      .| | |       、
                {    ̄| ̄|| ̄| ̄   }
                   ゝ __|_||_|__ ノ



           ___
         /    \
        / ヘニヾ゙リン\      召喚された時
      / =▲▼--▼▲\    俺、小学校卒業したばっかの貧弱なガキだぜ?
      |    /(__人__)ヽ  |
      \    `⌒´  ,/    この三年で鍛えたんだよ。
    /´` |   ヽ   /,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /

┌―――――――――――――――――┐
|成長期ってスゴい。 本気で そう思った。│
└―――――――――――――――――┘


94 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ______
         /         \
        /       ::::::::::::::::::\
       / {,.、− - 、 ! ,. - −,、} :::::ヽ、
      i  ,ヘ二__`_爪_~__二.ヘ    i
      /=━▼▲▼ハ ハ▼▲▼━= i、   モチーフソフトは
     ./     /  ::::||    ヽ       ;.
     !    / i、_____人_____ノ \     !.    『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』 だ。
     ヽ、       ィ--ェェェ       /
       ヽ、:::::::::::  个          / ____
    ,,,,,イ"""=く i!゙゙、、、 ヽ.  ,,,,,,,,, ;;;ヾ⌒;;  ヽ
  r"    ;) =、、  ,,,,,,:l:,,,,,, ___ ;;   j ヽi、:: i、
 (;;;;;;    i|    Y"""""   ヽ、 ,,.,/  ,, 、;;;;ヽ
  )    >>>ヽヾ__ .|     ;;;; ::: |!i/   ;; )  ヽ、    やる雄 15歳 ( やる夫派生 )
  ヾ ノiヽ\__( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ--,,(<<<t     ノ,,   i   職業 : 盗賊( 精霊の贈り物 )、戦士、武闘家
   ヽ.....ゞ  ヽ  ヽ;;;;;          ,,,___,,,    ノ   性格 : てつじん
    i、 ;;;;  ヽ___   ;;;;;;;;;;_          ___,,/´
     i、       ゙゙̄ ̄;;´;;ノヽ、、、ー  ;;;;;;;;;/
      ゞ____、、、"ソ/ー―′ ヽ、____、、,,,,,,r´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


95 :◆vsQyY1yD2Q

                     .  ' "´ ̄ ` : 、
                    /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                   /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
                     l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
                  |:::|::::|(●) (●)|::::::|:::::|   すいません。
                  ´ |::::|   、     |_:::::|:::::|
                    ´ iヽ、_ ‐/ト、. _,.|:`:|:::::|   お店、もう開いてますか?
                         |:::::|:::7  \1::::|:::::|
                    |:::::|::,〈    ヽ_::|:::::|
                    |:::::|::i |∨    ゙〉::|i:|
                     |;'i/:j|_.| ゝ-ニ、 ,/:|::||:|
                       / |‐l  __,/イ:::| ||
                       `ヤ| ` ´   | }:| |
                         | |       |
                         | |       |
                         | |     .|
                         |_:|____,|
                        ,ヘrリ トー}
                        `ー'  `ー'


        ┌――――――――――――――――――――――┐
        |次に彼女を紹介しよう。                     │
        |                                │
        |彼女の名前はキル子。                  │
        |                                │
        |着物に似たローブを見付けて愛用する大和撫子だ。 │
        └――――――――――――――――――――――┘


       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/   中 \
    |リ||リ/  ─   ─ \
    (川/   (●) (●) \   大丈夫アル。
    ||ト|     /_人_\   |
    iリ\   §` ⌒´§ ,/   好きな席に座るヨロシ。
.      /    .| | |     ヽ
     /     | | |   _  ヽ
.     {   ̄| ̄|| ̄| ̄     }
     ゝ _|_||_|____ ノ


96 :◆vsQyY1yD2Q

       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/      q
    |リ||リ/     ─  \
    (川/      ( ●)   ヽ
    ||ト|        /_人_ヽ   お兄さんの情報
    iリ\      §` ⌒´§
      /       | | |   ヽ     何か見付かったアルか?
      /   _   | | |   ヽ
.     {      ̄| ̄|| ̄| ̄  }
     ゝ ___|_||_|_ ノ



                  . : "´  ̄ ` : 、
                  .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
                 //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
                   l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::|
                |:|:::::|(≡)  (≡)|::::::|:|   それが さっぱりで。
                |:|::::_|    、   u.|_::::|::|
             r、  |:|:´:| r、_ ‐‐ _,.ィ|:`::|::|   かなり早い内に
             ヽヾ 三 |:l1、 .//ヽ:::1::::|::|   ダーマを出ていたみたいです。
              \>ヽ/ |` }/.  , ゙.|:::::|::|
               ヘ lノ `'ソ┴─. i |:::::|::i
                |:/´  /___| l'i,:|::||
                |:\. ィ_|───|_,.ィヤ|::|
                |仆{lェr|       lrェl}:| |
                  V ||     :| /
                   ゝ:|       レ'
                     ||      |
                     |:|___,|
                     {ーイ トー}
                     ゙ー"  ゙ー'

    ┌―――――――――――――――――――――――──┐
    | どうも兄妹揃って この世界に召喚されてしまったらしく   │
    |                                      │
    | 先に召喚されて旅立ったらしい兄の行方を捜している。   .│
    └―――――――――――――――――――――――──┘


97 :◆vsQyY1yD2Q
                   __ __ _
               , .:´:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,' :::::::::::::;イ:li::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::i
            i :::::i:::!::::/l::i!::::::::::::::l::!:::i::::l::::::::::::i
            i::::::::l::i::」 .l::|:::::::l:::l_j::Lji::::l::::::::::::l
            |:::l::::l::|(―)  ̄(―)Lj:::::ト、:l::::::|   マダム・ルイーダの所に顔を出したら
            L:l::::l_i    、      |::::」ノ」:::::l
               ̄ハ         iレ::::i:::::::::l    私の事を伝えてもらえるよう お願いしていたのですが
                i: :>/ ⌒ヽ _, ィ´i:::l:::::::::|
               |: /     レ'`ヽl:::l:::::::::|    結局、連絡が無いまま一年以上……。
                ノレ'     /  /ヽl:::::::::|
              /      / /   \::::|
             /       //         |:::i    こうなれば、私自ら探しに行くしかないでしょうね。
           / /      l/    / ,.   |::::|
           ヽ/     /   「  ̄ `7´    |:::::|
            l   /    !_ _/    ∧::::|
            |  /     !  /     | ヽ!



      ,.f"ミミヾ、
    f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
   ノ彡リノ/      \
   |リ||リ/         \
  .(川/       中    ヽ   ワタシとしては
  ||ト|     \   ,_   !
   .iリ/  u  ∩ノ ⊃―)ノ   ダーマで待ってた方が良いと思うケド……。
    (  \ / _ノ |  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ ノ

┌――――――――――――――――┐
|しかし、強く引き止める事は出来ない。│
└――――――――――――――――┘


98 :◆vsQyY1yD2Q


   何せ彼女は ―― 小太刀の達人。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ,.
           /∧            ,....:::::::::::::::::‐-.....、
             !  ∧          ,.::":::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              i  l∧       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i  l/∧      ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          |   l//∧     ,::::::::/::::::::::::::/:::::,':::::::::::::|i:::::::::::::::'. ギパッ ♥
           |   l///∧    ' :::::::|:::::::::::::: |:::::,'::::::::::::::| !:::::::::::i:::|    __
           |  l////∧   │::::::|::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::j |::::::::::;」:::|    | |ーr、
          !   l////,'∧   | ::::: |:::::::::::::: ly::'=::、─‐i ‐ィテト´::::::|   _,| | / /`ト、
           .   l/////,∧ | ::::: l:::::::::::::::::|。● ゚}.   !●。;::|:::::|r‐´ !__ト_/ヤ,イ、」
             .   l//////∧|:::::::::l_::::::::::::::_|゙ー "     `" ::::、::::|` ̄´ゝ-イ⌒ト、
              ヤ  l//////∧:::::::::::`l:::::::::| ´i;ャ;vェ;ェ;ェ;vィ;i`: |   _..., ィ .{   ヽ'、
              ゙.   l//////∧::::::::::::|:::::::::ト ヾ:4;ェ;ェ;ェ;アイ :::::|-‐"   `、\    〉
                ∨  l//////∧::::::::::::::::::::{ `  ._ ̄/| ||::::::|        ヽ \ /i |
                ∨  l//////,∧:.::::∧::::::::〈\_〈.ヤト、 :| ||::::::|        〉 ヾト. | |
               ∨   l//////,∧"⌒\::::: \\ ゙i V."八::: |i        /   、 ヽ| |
               ∨   l//////∧ ̄ ̄.\::::::|、 ヾ、 .Vヽ∧|.i     /    ヽ `||
              ∨   l//////∧‐.//'⌒>  ヽ.゙i ∨゙:| i     /     ∨i.|
               .∨   l//////∧./´ ̄\ 〉  ヾ!. ∨:、i    /      丶|l
                ∨   l//////,'ヘ      ∨\   7  } } !   i        |'
                .∨   l///////∨    ,}.  ヽ ,'  .,' i |  /       │
                 .∨  l//////八     |    メ  ,' ,!  l             |
                   |:∨  l//////∧.    |  ,/  ノ_,.メ           |
                   |::::∨   l//,'    〉   , |  /_,.ィ "   i               |
                   |:::::::∨ /     /   / |="´      |             |
                   |::::::::::∨'ヽム厶r'__/ イ         _|、             |
                   |:::::::::::::`{二(.ノ^)/`く|:::|ニ-─ェ==" .| ` =─  __,..i
                   |:::::::::::::::| \二////〉::| ̄´     .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                           ワタシよりも遥かに強いのだから。


99 :◆vsQyY1yD2Q

                       , - ─‐ - 、.
                     /:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  !:::::::::::::/!::::::::::::::::::::、::::::::::::l
                 l:::::::::::::i/i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!
                 |l:i::::::::i/.|_::_l_:::::_|_::::|zi:|::::::::|
                  |::l::::::::|゚●ソ`   '゚●ソ!:::::::::i
                     l:::|_:i|:::|゙¨ ´     ゙ ¨´|_::li::_|   どうせ兄の事です。
                 |:::::l:::::::!    丶    |:::::|:::!
                  l::::::|::::::|\.   ‐‐   /i:::::l::l    本物の刀剣を手に戦えると
                    l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|     喜び勇んで旅立ったのでしょう。
                l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l
                   l::::::l::::::::|.   ヽヽ// !::ハ::::l:|
                 l:/|:::::::::ト、   ヽ/  .l:::l l::::ト、
               / /::::::ハ:! .ヽ  /     |:::| l:::l  i
               ,'  l::::::/ l!  ヽ. /     /l:::! !i|!  l
              ,'   |!|::l      ∨     ,' l:l l.l!   !
                  ,'ヽ、.i::l::l| /    /     ,'  |:| !| / |
                ,'  ヽ|:l!:/   /     ,'  i::i l/  |

    ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
    |どうも兄妹揃って、元の世界に居た頃から武闘派だったらしい。 │
    └―――――――――――――――――――――――――――┘


100 :◆vsQyY1yD2Q
                         /::/:::::::::ヽヽ:::::ヽ:ヽ
                        /:/::::!::::::::::::::|:::::l:::::::l::::',
                            ,:::|::::::i!::::::::::::::i!::::l:::::::l :::,
                        !:::|:::::_|:::::::::::i!::|!:::l:::::::| :::!
                         |::::::!:(●)  (●゚!:::::::| :::l          あちらの世界では
                         |_:::从   、     i!:::::_l :::l
                           }|:::ゝ  ‐-  /||::::|:::::l          未成年と言う事で
                           li::::i::::>r ´ ノ|::::i::::::l ァ- 、
                            li:::::i::_ノl|  / ,:::::|〉.::⊆ミ丶. ヽ  持たせてもらえませんでしたから。
                          斗i::::iY 少"  |:::::| .⌒と:__`  }
                      /  /::j个 /   / !::::|    八   !
                      /ヽ /':::,' .レ′ '   !::::|   '" い  {
   r、                   /   Y /:::i /  /   !::::| /    } !
 ___ヽ ヽ_   xz--─==≦孑eミ‐-  } |::::{/   l    !::::|,/       l   !
. {_ニユ_丶 `'┴}          ヾ、  介!::::| ≠≠====.|:::::|、.      リ  ト、
 `t- ‐う 、._  }                 ゝ/:|.!::::i       |::::::i Y   /{イ   | }
  ヽニフー-イ´}  -‐         ノ/ i:L:::::|_______|::::::|__ト、〃ハ!   .| }
        ヽノ     -‐      イ 川 i::::| ¨¨  ̄ ̄!::::::!..} { 爪∧_ ノイ

                 ┌―――――――――――――――┐
                 |ちなみに彼女、今年で14歳である。│
                 └―――――――――――――──┘



         ,,f"〃f"ミミヾ、
     _ ノ彡リ〃^^=ミミ;\
    ノ   /    ,f"ミミヾ、 \   普通は成人しても持つ物じゃないネ。
  /   /     ゞミx彡'   \
 |     |::..       中   ...:::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  /-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


101 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,  -── -  .、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::;イ:li::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',
             ,'::::::i:::!::::/l::i!::::::::::::::l::!:::i::::l:::::::::::i
             i:::::::l::i:::」 .l::|:::::::l:::l_j::Lji::::ト、::::::::l
         , ' ´ ; `ヽl:::l:(●)  ̄(●)l::::l:::::l }:::::::l   まぁ、今は その兄を追うために修行ですね。
        (   ':;  );」!   、    l:::l::::;」':l:::::::l
         ヽ、   ノーl:j,.   _._     Lィ:イ:::::l:::::::l   急いては事をし損じます。
          ` ‐ '´ 「 ̄ ̄ ̄l_ , イ:::::l:::::::::l::::::l
              l   r 、l::::l   , !-=-、:l::::::l
              「ミ.l  r' ̄ ̄`ヽr く.  _ ';:l:::::l
               「',   ヽ、    il  \ , -──┴i
             入`ー--`ヽ、__/  ヽ\:::::::::::::::::::l
            /  `i‐-l:::::l/l::/    ', `‐ 、:::::::::::l
           /     l::::l::; -l:/         `ヽ::::',
           l       l::l(  l      ヽ    l::::::〉
           l      ';l::::::l        \   l:プ



       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/   中 \
    |リ||リ/   _ノ  ー \
    (川/   (―) (―) \   その冷静さがあるなら安心ネ。
    ||ト| .u   /_人_\   |
    iリ\   §` ⌒´§ ,/.   この世界、EXPとかレベルとか無いけど
      /       | | |   ヽ
      /   _   | | |   ヽ    経験は ちゃんと糧になるヨ。
.     {      ̄| ̄|| ̄| ̄  }
     ゝ ___|_||_|_ ノ

┌―――――――――――――――――┐
|歳の割には しっかりした娘さんである。 │
└―――――――――――――――――┘


102 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,.-::::::: ̄::::::=‐-....、_
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::ト、
        /::::::::::/:::::::::::::::::::::::r‐::、::::::ヽ.:::::::::、ト、::.
         ,:::::::::|/::::::::::::::::::::::/::::/:ヽ:::::::ヽ.:::::::ヽ.ヽi
        ,イ:::::::イ:::::::::::::::::::::j'::::::l:::::::',::::::::::',、:::::::゙l::::|
       /:j::::::::|:::::|:::::::::::::::|:::::::|:::::::::ト.:::::::::l、::::::::|::::|
       /:,イ::::::|::::::{:::::::::::::::|:::::::||:::::::::|i:::::::::|r|::::ィ'|::::|  モチーフソフトは
      /::/´|::::::|::::::|::::::::::::::::|::::::|.|:::::::::|i:::::,イ●゚j:::|::::|
      /イ   |::::::|::::::ヤ::::::::::::::ト.ト:jト-‐" ~´ ゞ="}:::|ヽj   『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』 です。
     ノ'   }::::::j|::::::ヤ:::::::::::::k.。●゜ノ        !:::ト、
    |:|    j:::::j:::::::::ト、::::::::::::ヤ≡"    ,   /::::∨ヽ.
    ||     j::,ィ ヤ:::::::::`ヽト、::゙、     /⌒ヾ.、:::〈 ヽ.
    ヤ   ,イ´ ``j:::::::::::::::゙i ヾY:.、.._/´   ∧゙ト、:ヽ i.     キル子 14歳 ( やる夫派生 )
    ヾ、 /    ヤ::::::::::::::|  ヾト、〉ナ      ヤj゙ヽ:\|     職業 : 戦士( 精霊の贈り物 )、料理人
     ヽ,'      |:::::::::::::::|ヽ.  `Y"        ヤj ヽ:::\   性格 : おしとやか
      /      |!::::::::::::::| ヽ /          ゙|i| ヤ::::::\
      |       |ヤ:::::::::::|  ヽj          |i| .ト.::::::::::\
      ヤ、      .| |::::::::::::|   /           }!  ! ヽ.::::::::::\
       、 \.    | |::::::::::::|  ,j          |ノ    \:::::::::::ヽ.
      ∨  `ト 、_| |:::::::::::::|  /          / |       〉、.:::::::゙:.、
      ,::∨    .| |::::::::::::jィ"           /  |     /  ヽ:::::::ト、
        ,:::::∨   | |::::::::::::j           /  .|     / |   ゙.::::ヤi゙、
     ./::::::/∨  | |:::::::::::j'l         ,/   j ヽ.  /  |    j::j゙j:::ト、
      ,/::::::j'::::/\ ,| |::::::::::::| ト.       ,/     ,|.  `´   |  ノ:イ ノ'
    /:::::::/::::'::::::|.`k{:::::::::::::|| }      ,/     |ト.      | /イ
    /:::::::/::::j:::::::| j |::::::::::::::| j     /      | \.    i
   ,{:::::::/:::::j::::::::ヤノ |:::::::::::::::| j'    /       j   ヽ.  /
    ||:::::イ::::::!:::::::::∨ !|::j!::::::::::| '   /       ,/     \/
    |.|::::|:::::::|::::::::::/ヽ/:/i::::::::::|ヽ ./       /
    | ヤ{::::::::iヤ:/:::、// |:::::::::ト、`´        /
    l ヤ|::::::| ヽ.::::::::X、  ヽ.::::ヽヤ        ノ
   ヽ._ヽj、|\ \:::\\ \ヤヽト.      /
     ヽj、ゞ\          .∨   /
                     ∨ /
                     `´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


103 :◆vsQyY1yD2Q

                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                /::::::::::、::::::::::::::/   て
              ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
              ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
              イ /: :从 (●)(●) レレ|
                  |ハ |  (__人__) ./ノ   チョリーッス☆
                 イ|   ` ⌒´  ノ
                  ヽ  ._   .}     アル夫さーん、聞いてくださいよー。
                   ヽ_/ } . ノ
                   /、 〈  く      あの先公がさー。
                  ハ ヽ Y`ー.、i
                  { ヽ_ゾノ-‐1
                  `¨´┬' . |



       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/   中 \
    |リ||リ/  ─   ─ \
    (川/   (●) (●) \
    ||ト|     /_人_\   |  ん? 何かあったアルか?
    iリ\   §` ⌒´§ ,/
      /       | | |   ヽ
      /   _   | | |   ヽ
.     {      ̄| ̄|| ̄| ̄  }
     ゝ ___|_||_|_ ノ


104 :◆vsQyY1yD2Q
                         /i/:::::::∠___
                       {:::::::::::::::::::::::::::::、-―`ヽ、
                 ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
                /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
                  /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
              /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {
                /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._
            レi/ ,:::::::::::::::::::::; . '′  `、    |/   ;   〉 ̄
               |  i::::::/:::::::::::;'● )    "ー-- . ;   i/   /   あの先公、クソ真面目に
              |:::/i:::::::::::::i.       (● )゙; // _i、l.    シュギューシュギョーって
              |/ .|:::::::::::::|    j        / // .;、|
              |_,,..l:::/|::::N. -‐'"ヽ.    ) / ////       俺ら、精霊も認める遊び人よ?
               /.:.: |::i ヽ|  ` ー- `ー--‐'./イ/リリ
              /.:.:.:.:.:.:.、|. :. ヘヾ           /ノ.:.\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヘ           ,//.:.:.:.:.:.:\
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /`i  -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\



       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/      q
    |リ||リ/     ─  \    それは、ギャラナイ夫君が思い違いしてるネ。
    (川/      (●)  \
    ||ト|        /_人_ |.   ゲームの遊び人は、戦闘中も遊んでばっかりだったけど
    iリ\      §` ⌒´§
      /      | | |   ヽ     この世界の遊び人は、れっきとした職業。
     /       | | |   ヽ    人を楽しませる事が仕事アル。
.     {  .|     | | |   | }
     ゝ_.|     | | |   |ノ


105 :◆vsQyY1yD2Q
           ,ィ/::::::::::::::::::::::::::>       >
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´ヽ'`´ \  `ヽ.__
             >、r.、/:ヽ:::::〃::::::::>、      ヽ  <
          /::::::::::::::::/ミ:::///  ヽ       ヽ <
            /::::::::::::::::::i  `     u ヽiヽ   ヽ、!/
        /::::::::::i::::::::::i    ゞ--    __', 、   ヽ>
          /::/::::::::|::::::::::i ⌒    ,..-''(:::::)、iヽ  .i
       .::/:::::::::::!::::::::::i   _    ヽ_,,.-''´ i| ヽ N
       i::i:::::::::::::;::::i::::::i''"(::::) >    ヽ      iノ.|    い、いや、そーかもしんねーけど
       l/|::::i::::::::ヽ|、::::i''"´ /   >‐-- '        |
        .!::::i:::::::::::::ヾ:::i  ゝ- '        U  !、  あの先公、遊び人のクセに堅物過ぎて……。
         、:::|ヽ::::::::::i.ヽi                  , ヽ
         ヽ! ∨::::| 、              /   \
               ∨:! \         __ /___
             ヽゝ   >       _ /   \ _\
                    >‐''"´ / ∧__/:::::::::ー^^^
                         | /:::::::::::::::::::::::::::::::::
                         |V:::::::::::::::::::::::::r:::::::::
                        !::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::
                          、::::::,..-::::::::::::::|::::::::::
                           〈/::_,,..-::::::::::|::::::::::
                        f::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::
                           f´:::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::
                       /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::

         ┌―――――――――――――――――――――┐
         |元・リタイア組、皆が復讐に燃えてる訳ではない。 │
         |                                    │
         |中には 周りに流されてダーマに来た者もいる。   .│
         |                                    │
         |彼も その一人だ。                     │
         └―――――――――――――――――――――┘


106 :◆vsQyY1yD2Q

             ,.f"ミミヾ、
           f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
          ノ彡リノ/  中  \
          |リ||リ/ ─   ─ \    戦士や武闘家みたいに戦えない。
         .(川/  (―)  (―)  \
         ||ト|     /_人_\    .|   魔法使いや僧侶みたいに魔法も使えない。
          .iリ\.  § `⌒´ §  ,/
.              /    | | |    `、    それでも皆を楽しませるために危険な世界を旅するのが遊び人。
            /      .| | |       、
             {    ̄| ̄|| ̄| ̄   }   先生さんは、君達の身を案じて真面目にやってるアル。
.             ゝ __|_||_|__ ノ



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (─)(─)レレ|
  |ハ |   (__人__)./ノ  …………。
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
.     ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
   ./  /      |ヽ、二⌒)


107 :◆vsQyY1yD2Q

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
 イ /: :从  (●)(―)レレ|
   |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|    `⌒´ ノ   チッ、かなわねーな。
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ     アル夫さんに免じて、昼からは真面目に受けてやるか。
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)


                  、ッミミ゛ヽ.,
                ,.、;ミミ=゙ッ^!、;;;;゛ヽ
               / 中   \(,リミ_(,
              /⌒   ⌒  \リ||リ|
            / (⌒) (⌒)   \川)
            |   /_人_\     |イ||  それが良いネ。
            \ §`⌒ ´§   /リi
                /    .| | |      ヽ
            /     | | |   _   ヽ
               {   ̄| ̄|| ̄| ̄      }
            ゝ _|_||_|____ ノ

         ┌――――――――――――┐
         |まぁ、根は悪い子ではない。..│
         └――――――――――――┘


108 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,..-――‐z -..,,__
        ,ィ/レ':::::::::::::::::::>     ̄\
        |V:::::::::::::::::::::::::::∠      <._
        .>::::::::::::::::::::::::::::::/ r‐、,ヘ    >
        Z::::::::::::::::::,ヘ!∧//彡ヽ.  ヽ <
      /:::::::::::::::::/       ヽ   ; <
       /:::::::::::::::::/ _ノ  ヽ._    ', i  i /
     ;:::/::::::::::::; ≡x、   .,x≡≡i i .! ヽ
      i/|:::::::::::::;  (:::) }   { (::::) lノ !/
        |:::::::::::::;ゝ―‐'    `ー― !  !    モチーフソフトは
      !::::::::::::i     (__人__)   /イ/
.       ;::::::::::::!             /'       『ドラゴンクエストキャラクターズ
        i::::::::Nヘ          /.        トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン』 っス。
        ∨!::|.  \        /\
          ヽ!/: : :` ――― ´: : : : :\    PS2版っス、ウィッシュ☆
        ∠: : : : : :/!    !ヽ: : : :,..-‐`
          f:`ヽ: :i ヽ.__/ i: :/: : \
          |: i : ヽl       .|/: : : :/: : i
           |: |: : : :l      l: : : : i: : : :l
            |: |: : : :|      !: : : : |: : : :`.    ギャラナイ夫 19歳 ( やる夫派生 )
            |: |: : : :|       /: : : : :|: : : : i.     職業 : 遊び人 ( 精霊の贈り物 )
          .|: |: : : :l      /: : : : : :!、: : : :、   性格 : てきとう
         |: |: : : :|    .l: : : : : : |/: : : : :}
          !: |: : : :|     !: : : : : :.!: : : : :/
           /: |: : : :.|     /: : : : : /: : : : /
         .!: :|: i : : l     !: : : :i /、: : : : :〉
           、_lノ: : : |     、: : : :\__7ヽ/
           (|: : :_:_:|∧∧∧i:_:_:_:_:_:_:_:_:|
             T;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;!
           !;;;;;;;;;;;;;;;;i     .!;;;;;;;;;;;;;;!
            .!;;;;;;;;;;;;;;;l     !;;;;;;;;;;;;;;i
             !;;;;;;;;;;;;;;;l     !;;;;;;;;;;;;;;i
           !;;;;;;;;;;;;;;;l     !;;;;;;;;;;;;;;!
               !;;;;;;;;;;;;;;;|    !;;;;;;;;;;;;;!
              |;;;;;;;;;;;;;;;|    !;;;;;;;;;;;;;!
              |;;;;;;;;;;;;;;;|    .!;;;;;;;;;;;;ヽ
          r''" ̄ ̄>'     ヽ/ ̄ ̄ヽ
            ̄ ̄          ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


109 :◆vsQyY1yD2Q
|           _____          |
|       ノ ̄ ̄iノ ̄ ̄ノ ̄~i|       |
|      ノ___ ノ____ノ____ノ      |ヽ
|  __.     |.::..:..:..::::..:..::.:..|   ____.  |   ヽ                   lニニi
| |    |     |.::..:..::..::::..::..::::|   |    |  |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
| |__|     |.::..:::..::::..:..::::..:|   |__|  |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |::..:.::..::::..:..::::..:|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..| _iニニil   _liニニl   _liニニl     |
.::..:..:..::::..:..::.:..| |ヽ|__|    |ヽ|__|    |ヽ|__|     |
.::..:..:..::..:::.:..::::. ̄ |   | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄



< 店長ー! 商会の方から求人が届きましたよー!


                       、ッミミ゛ヽ.,
                     ,.、;ミミ=゙ッ^!、;;;;゛ヽ
                    / 中   \(,リミ_(,
                   /─   ─  \リ||リ|
                 / (●) (●)   \川)
                 |   /_人_\     |イ||  ロマリアから?
                 \ §`⌒ ´§   /リi
                   /       | | |   ヽ     また何かあったカナ?
                   /   _   | | |   ヽ
                     {      ̄| ̄|| ̄| ̄  }
                  ゝ ___|_||_|_ ノ

            ┌――――――――――――――┐
            |最後に もう一人 紹介しておこう。.│
            └――――――――――――――┘


110 :◆vsQyY1yD2Q

          ,.:.:―:.:.、
        i:.:./⌒∞´::: ̄::::`ー-、
       ヾi /:,::::::::::;::::l:::丶::::;:\
          /::::/:::::,:.'/l;/ヾl;/ヾハハヘ
        |i::::|:::::::|リ \  / }_}ハ
        |i::::|:::从=(@)=(@)l小N
        ヾ(|::::⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   さぁ? でも緊急らしいですよ。
          ヾ:|ヾ::j   (_.ノ   ノi|
           トィ.>、 __,  イ リ
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

┌――――――――――――――――――――┐
|彼女の名前は藤吉 めが音。                │
|                                  │
|彼女もまた、周りに流されてダーマに来た口だ。 .|
└――――――――――――――――――――┘


             ,.:.:―:.:.、
            i:.:./⌒ヾi ̄`:.:.、
          /ヾi.:.:.:.:.;∞.:.;.:.:.;、ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.:./:.:.;ハl;/ヾl;/ヾハ
          |i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.l:.|リ  \  }リ
          |i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.从==(@)=l
         V:.:.:.:.( |:.:.;|⊂⊃ 、_,、_,)   目立つ所に貼っときますよ〜。
          \:.:.:.:.;|:.:.:j     〈_y'ノ
           へ;;ムハイ     __ノ
        r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、
       |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1
       ! ノ {:::::::::::::: ヽ/::::::::: y i
       .|⌒`'、_:::::::::::::::::::::::::::::::: } !
       {     ̄''ー=ム::::::::::: ィ. i
       ゝ-,,,_____)--,, /
           >:\__      ィ
          |ヽ:::::::::::::::::"'ー‐-'


111 :◆vsQyY1yD2Q


   元・リタイア組としてダーマに来たものの、修行の厳しさに耐えかねて再びリタイア。

   実は このパターンは、そう珍しいものではない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ,.:.:―:.:.、
      i:.:./⌒∞´::: ̄::::`ー-、
     ヾi /:,::::::::::;::::l:::丶::::;:\
        /::::/:::::,:.'/l;/ヾl;/ヾハハヘ
      |i::::|:::::::|リ_\,,i ,,/  }_}ハ
      |i::::|:::从=(//)=(//)l小N     無理! ムリ! ムリー!
      ヽ(|:::://// 、_,、_, //li|ノ
        ヾ:|ヾ::j U くi_i_i |  ノ;i|      こんな修行ゼッタイムリだって!
        トィrr‐`i  - i´‐rリ、
       Y´ // ∧、 ∨ i !!: ヽ     私、別にそんなにキレてないし!
     /ヽ  /|o`∧  ∨,'´o!ヽノ|
    /    |'.:: ̄ヽ><ノ ̄:::::Y/ヽ   乗らなきゃ仲間はずれにされそうだから来ただけだし!
    {\   |::.:.:.:.:::::::Y^Y.:.:.::::::::.|  /
     ヽ \/ヽ:::::::::::::/  ..!::::::::::::|/|
     ヽ  ヽ ヽ ::.:::::\ ノ.:.::.:.:.く  .|
       ヽ  \ ヽ :::::::::::::::::::::::::.:.ヽ |


          ,.:.:―:.:.、
        i:.:./⌒∞´::: ̄::::`ー-、
       ヾi /:,::::::::::;::::l:::丶::::;:\
          /::::/:::::,:.'/l;/ヾl;/ヾハハヘ      /)
        |i::::|:::::::|リ ⌒  ⌒ }_}ハ     / <
        |i::::|:::从=(@)=(@)l小N    ノ  ソ〉
        ヾ(|::::⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  /  r '   あのー、ここでバイトさせてくれませんかー?
          ヾ:|ヾ::j   (_.ノ   ノi|  /  /
           トィ.ヘ,、 __,  イ__リ/  /
          ,ヘ:::::l `ー'´1:::::'、ヽ /
          / 、〉::::V y Y:::::::::: /
         ./  ノ:::::::::::ヽ- ':::::::::::::::ヽ
         キ `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
          \  \:::::::::::::::::::;_;::::ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


112 :◆vsQyY1yD2Q

               ┌――――――――――――――――――――――┐
               |まぁ、ワタシとしては.アル奈がジパングに行って以来..│
               |人手不足だと思っていたので                │
               |                                │
               |真面目に働いてくれる従業員は大歓迎だ。        .|
               └――――――――――――――――――――――┘


       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ノ彡リノ/      q
    |リ||リ/     ─  \
    (川/      ( ●)   ヽ
    ||ト|        /_人_ヽ   ああ、ちょっと待つアル。
    iリ\      §` ⌒´§
      /       | | |   ヽ     貼る前にワタシが内容確認するネ。
      /   _   | | |   ヽ                                         ハーイ。 >
.     {      ̄| ̄|| ̄| ̄  }
     ゝ ___|_||_|_ ノ


113 :◆vsQyY1yD2Q

       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ,ノ彡リノ/   中 \
    ,|リ||リ/  ─   ─\   フム……。
   (川/   (●) (●) \
    .||ト|     /_人_\   | _______
      iリ\   §` ⌒´§ ,/ |       |
     /       | | |   \ |       |
   /    ,.     .| | |       |       |
   /   ./     .| | |       |     {三 }



       ,.f"ミミヾ、
     f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
    ,ノ彡リノ/   中 \
    ,|リ||リ/  ─   ─\   ついに この時が来たアルか……。
   (川/   (─) (─) \
    .||ト|     /_人_\   | _______
      iリ\   §` ⌒´§ ,/ |       |
     /       | | |   \ |       |
   /    ,.     .| | |       |       |
   /   ./     .| | |       |     {三 }



                           ,.:.:―:.:.、
                          i:.:./⌒∞‐.:'´:.: ̄:.:`ヽ、     ━┓
                          ヾi ,/:.:.,:.:.l:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.\   ┏┛
                             //,:.'/l;/ヾl;/ヾハ,:.:.:.:、:.:.ヽ.  ・
                             〃:.{_{ ─  ─ リ|:.:.:.:.:.:.i|
                             レ!/プ(@)=(@)从::.|、:i|
                            ノ /⊃ 、_,、_,  ⊂⊃jノ/   店長、どうしたんですかー?
                          / _勺 イ、 ヽ._)   /|.:.!
                         ,/ └' ノ::l>,、 __, イァ_i.:/
                         人__/ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                        /    {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


114 :◆vsQyY1yD2Q

              ,.f"〃〃ミミヾ、
           ,.f"彡〃〃≡≡ミミミヾ、
           ,f"彡;;;;ノ^〃〃〃≡≡ミミミミ;、
         ノ彡彡/               rヽ
        ,|リリ|リ/           ー--=、 ¨.\
     ,〃l川/            /┬-ヾ  `l
.    .巛|ト川|            ‖  i、:::::|   |    サマンオサの内戦に参加する
      l|ト川:|            ヾー-ーナ   |
     .,ゝ川||                    ヽ、  警備兵を募集してるアル。
         |iiリ|                      /__,ノ.)
        .liリ!、__,,,,,,__   __     § ̄ ̄7
          .!iリ:,〉___ __ ̄ ̄〈     §  /
        i|!>三三三三》:.::.:.:..\    /´/



                            __
                          /⌒ヾヽ
                          . ∧  |/
                          ./ ヽ∞'"´ ̄`´ ー 、
                          {   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
                          /ー ';.:!:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ
                          i:.:.:.:/lハ,/ 、、`ヽiヽ!:.:.:!:.':.:}
                          |:.:.:.{. ─     ─ |:.:.:l:.//   え? それって……。
                          l/!:.:ヽ(@)=(@)=.|,. '⌒ヽ
                          '"!,!:.:{⊃     ⊂/::::::::::::}::ヽ
                          :::lハ:/ `' 、三'/:::::::::::::/:::::::
                          '" ′   /::::::::::::::/`'  、


115 :◆vsQyY1yD2Q

              ,.f"〃〃ミミヾ、
           ,.f"彡〃〃≡≡ミミミヾ、
           ,f"彡;;;;ノ^〃〃〃≡≡ミミミミ;、
         ノ彡彡/               rヽ
        ,|リリ|リ/           ー--=、 ¨.\
     ,〃l川/            /  'ヾ   `l
.    .巛|ト川|            ‖ ___ |   .|     順調に修行を進めてる子達も
      l|ト川:|            ヾー-ーナ   |    参加する事になるだろうネ。
     .,ゝ川||                    ヽ、
         |iiリ|                      /__,ノ.).  御当主の事だから
        .liリ!、__,,,,,,__   __     § ̄ ̄7   そんな危険な任務じゃないだろうけど……。
          .!iリ:,〉___ __ ̄ ̄〈     §  /
        i|!>三三三三》:.::.:.:..\    /´/



                         ,.:.:―:.:.、
                        i:.:./⌒'∞´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                        ヾi ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                          /:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.\
                          ///:,'/l;/ヾl/ヾハ/ヾ:.、:.:.ヾ
                          〃:{_{  ─  ─  ,リ|:l:|i|
                          レ小==(@)=(@)==从:|i|
                          ヾ:|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:.!  皆 無事に戻って来て欲しいね、店長。
                           トィヘ,、 __,  イァ_i.:/
                           r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
                          ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


116 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       __     ,....-:.:':.:. ̄:.:.`.:.':.:-:.:.、.._
       /.,:--:、`ヽ.,.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
     /:/   ,ゞ::i:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      l/    /.○○:.:.::.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
       ハ:.:.::.:.:.:.:.:.:.l:.:.ハ:l',:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:ハ
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'l:.l'  l:lヘ:.:.:.:.:.:.:.l  ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:',
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:/  l, ヽ:.:.:.:.:.:l   'l ヽ:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l
      /:.:.:.:.:.:.`' -、_l;'   l ヘ:.:.:.:.:l  __;l,,, -、‐'l´:.:.l:.:.:.:.:.:l
     /:.:.:.:.:.:.:.:l.::;'   ̄   l  ヽ:.:.:.l    l  ヘ:.:ヘ:.:.:l:.:.:.:.:.:l      |
     ハ:.:.:.:.:.:.:ハ:l,-―――-.、 ヘ:.:.l,.-――─-ト:.:.l:.:.l:.:.:.:.:,'   _ 人 _
     / l:.:.:.:.:.:.l:.:.イ         ヽ─ヾl       l:';.ハ.:.l:.:.:./     `Y´
      ';.:.:.:.:.l:.:.:.l  〃   ノ─‐〈   〃     l:.:ハ:,':.:./      |
       ヽ:.:.:ハ:.:.l、___/    ヽ、___./l:./:.:l/:/
        ヽ:l:.l:.:.l                      l:/:.:.:V   冒険者キャラじゃないんで
         ',i .j:.:l、⊂⊃           ⊂⊃l':.:.:.:/
           ';.:.:ト、    、_,、_,    _,.<:.:./    アル夫、アル奈と同じく
           ';.ヘ. >-、_.     _,, /  ,ノ∨.     モチーフソフトは無いんだよ。
              ヽ',.i   `'' -ニエ,>'  ./   ヘ
            / '-,、_         .llヽ   \
            /   i `         l:::ハ    \
         /     /ヽ、        l/::::ヘ     \
       /        .ヽ,        /:::::::::::ヘ    ,/\.    藤吉 めが音 ( やる夫派生 )
     /',ヘ        ヽ、   _,...<:::::::::::::::ノ::ヘ   //ハヽ.  職業 : 商人( 精霊の贈り物 )、画家( 目標 )
      }:ヘ\' ,      l イ-::'::´::::::::::::::::::::::/:::::::::ソ///:::::::lソ   性格 : くさってる
      l:::::\ \     l \::::_::::_;:::::::::::::::::::::::::::::::∨ /:::::::::::::l
     /::::::::::\ \     l  ヽ:::::::‐-::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


117 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              ・ 怒れる再生勇者たちの日常

              ・ 復帰勇者(キレた日本人)たちの思いとか。

              ・ 他は激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームな
               元農家で冒険者復帰組の皆さんとかw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            _
                         ,.-''"~  \
                      .r'         `,
                      .ヽ          |
                        ',        ,'   と言う訳で、こちらのリクエストに お答えしてみたぞ。
                        ',       ,'
                          .'、_     `、_
                             _,,.-┘       .` 、               ,、
                     ,r.''"~              `''.-、      _ f.!..l.L!i
                    .l                  l,      ヾ,.j..レ 'ノ
                    l    黄金の光           ',    ζ  ,.r"
                    .l                       ~i   γ'  r"
                    l                      `、.ィ.   ヽ
                   .!                /、       /
                   !                   ノ. .\      ./
                  . l                ,'      \   /
                  .,'              〈        `.´
                  ,'                 `、


118 :◆vsQyY1yD2Q

                              ,.r.''三三三'.‐、
                             ,r'ニ三三三三三.`、
                         /ニ三三三三三三ニ`、
                            iニ三三三三三三三ミi
                        l三三三三三三三三ミl
                         _ノ三三三三三三三三.j
                         彡ミ三三三三三三ミ/シ      もの凄い文化爆弾がいた気がするのは
                          _,r.''´ニ三三三三三三ノ
                   _, .-‐''"ニ三三三三三三三三~"''.=‐ -.、  気のせいか?
                ,.r'~ニ三三三三三三三三三三三三三三ニミ、
               /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三`、
               , 'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ,
           /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ`、
         /ニ三三三三三三三三三三三三闇の衣三三三三三三.`、
         ./ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.\
        ./ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ\
.    ./ニ三三三三ニ., .イニ三三三三三三三三三三三三三三ミ,'\ニ三三三三ミ .、
.     i'.ニ三三三三ミ, r.'   lミ三三三三三三三三三三三三三三ミi  ` 、三三三三ミ.`L._
    /ニ三三三ニ,.r"    ',ニ三三三三三三三三三三三三三三.|       ` ‐ .、ニ三三ニミ=‐- -っ
   ,'ニ三三三ミ,'       .',ニ三三三三三三三三三三三三三ミ.|         `´` ヽ三ミ_ミヽ´
  .,'ニ三三三三j          '、三三三三三三三三三三三三三ニ',               ,','`i.l i.i `.'
 /三三三三/           ',三三三三三三三三三三三三三三',             `´ !j `'
./ニ三三三i'            iニ三三三三三三三三三三三三三ミ.i
iニ三三三ミ,'                lミ三三三三三三三三三三三三三ミノ
|三三三_ノ              ヽニ三三三三三三三三三三三三〈



                                      _.   人
                                    r'"~   ~.(__;)
                                  i        ',
                                  }          }   だ、大丈夫さ。
                                  {          i
                                     i       ノ    脇役だろうし。
                                   ヽ.     〔
                                   ,.」       ゝ _   _
                                  ._, r "             ̄   .`、
                             , r '"                  `、
                             ノ                     `ー、
                            /      黄金の光               ` 、
                            ./                          \
                           /                         /'`''._、    `ヽ
                         /                     '.' "~        \
                      .,.r.'                                _,  '
                     ./     ,r'i                   ,r''i ,'~"~~"'' ''"~
                   /    , r.'  .,'                    / .`


119 :◆vsQyY1yD2Q
                            _, -‐- ,,,_
                           /ミ三三三ミ`' .、
                       ,.'三三三三三三三ミヽ
                       ,'三三三三三三三三ミi
                        iニ三三三三三三三三l
                        |三三三三三三三三ミミ
                     ノミ三三三三三三三ミノ
                      彡ニ三三三三三ニ,'ノノ   ……ま、まぁいい。
                    /ニ三三三三三三.,.'
                     , -.'三三三三三三.、ニ,.'      僕としては人間が絶望してくれれば。
                 ,r''ニ三三三三三三三ニ` ‐_、_
              /ニ三三三三三三三三三三`ヽ、    さて、『知られざる伝説』 三本立ては
               /ミ三三三三三三三三三三三ニミヘ   いかがだったかな?
    _  ., _      /三三三三三三三三闇の衣三三ミヘ
、- 、ヽ`.'三`ヽ‐、  ./ニ三三三三三三三三三三三三三三ヘ
 `ヽニ三三ニ.'.、 . ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三ヘ
   .` ‐ 、ミ三ミヽ'ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニヘ
         〉ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
      ..{ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
         ',ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.`,
        ` 、三三三./|ミ三三三三三三三三三三三三三三ミi
          ` ー - '  ',三三三三三三三三三三三三三三三i
                  ',.ニ三三三三三三三三三三三三三ミi
                  '、.ニ三三三三三三三三三三三三ミ,'
                 ,'ニ三三三三三三三三三三三ニ,'
                   i.ニ三三三三三三三三三三三三/


120 :◆vsQyY1yD2Q
                       _
                    ./~   \
                    ,'        ヽ
                   ヽ          .l
                   r-、_ . ',       i           なぁに、勇者達が この黒尽くめの野望を
                 .ィ´  .`i ',.     .,'         打ち砕いてくれるだろう。
                .!   .ノ `._      ヽ,,_    
                `、   ヽ  .ノ        .~'' -、
                 .〉   .Y              `   特 に 私 の 娘 婿 が !!
                 .`、                l
                    ',   黄金の光       ,'
                   .〉             /
                   .,'            ,.'
                   i            /
                 ,'            ,'
           . ,ンヘn   ,'             i
           ヽ   .ヽ_'               .',
             `ー.、                 ',



                  _ ,, _
           人 r.'"ニ三ニ.`"''‐.、
           (__;)三三三三三三ニヽ
            ./ニ三三三三三三三ニ.',
           i三三三三三三三三三ミi
          i三三三三三三三三ミ, /
             ',ニ三三三三三三ニl'.´
             }ミ三三三三三三ミ,'   え、何それ?
           彡ニ三三三三三ミ,'
             ./ミ三三三三ミ,.ニノ
          /ニ三三三三ミ〈
        ./ニ三三三三三三ミ` 、、
.     .,.r.'ニ三三三三三三三三三``、
.    .,'ニ三三三三三三三三三三三ミ.',
    ,'三三三三三三三闇の衣三三三.i
.   .,'三三三三三三三三三三三三三ミi
   ,'ミ三三三三三三三三三三三三三ミ`、
.  .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミi
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ニi
  .iミ三三三三三三三三三三三三三三三ミl
  iニ三三三三三三三三三三三三三三三ミl
. !ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニ`、
 !ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ミ`、
. iニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ`、
.〈ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ}
 .` 、ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニi
    .`ヽ、三三三三三三三三三三三三三三三i


121 :◆vsQyY1yD2Q
    ,、                          _
    `、`ゝ.、                     ./~   \
     ,ゝ  ` 、              ,'        ヽ
     .`ヽ._   ~'' ‐ ._        ヽ          .l
         ̄`-、    "''- ._       .',       i     と言う訳で、次回は本編を お送りするぞ!
              `ー 、     "'''- .._  ',.     .,'
                  "''' .        `.       ヽ- 、   我が娘婿の活躍に期待してくれたまえ!
                      "' 、               `、
                     ` 、                  ',
                           ` 、             l
                           /  黄金の光      ,'
                           ,'               ,'
                      .,'            ,'
                      i               /
                          ,'               ,'
                  ,ンヘn   ,'             i
                 .ヽ   .ヽ_'               .',
                   .`ー.、                 ',



                    ,.r ''ニ三ニ'' ‐.、
                 , '三三三三三三`、
                   /ニ三三三三三三ミ.`、
                iニ三三三三三三三ミi
                  l三三三三三三三三ミi
                   _ノニ三三三三三三三.,'
                   彡ニ三三三三三三./シ
                _/~ニ三三三三三ニ/    だから何なんだ、娘婿って!
           _, ‐"ニ三三三三三三三.`..、
          ,r ''"三三三三三三三三三三三ミ` .、
       .,.'ニ三三三三三三三三三三三三三三ニヽ
       /三三三三三三三三三三三三三三三三三.i
       .iミ三三三三三三三三三闇の衣三三三三三ミi
      .,'ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三ミi
     .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ニi     _
    /ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミi    , jミ`ヽ
    /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三', . r.'´ニニニ〉
.   , '三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミi .{.ニ三ニ,r'
...., 'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三~´ニ三ミ(
..,'ニ三三三ミ.人三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三,'
.!ニ三三三ミi  ',三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ,r'
i三三三三ミi   .',ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/
lニ三三三ミl     .i.ニ三三三三三三三三三三三三三ニ_, r'"
.!ニ三三ニ/     |ニ三三三三三三三三三三三三三ミ.〉
.!ミ三三ミ/      ゝ、ニ三三三三三三三三三三三ミ〔


122 :◆vsQyY1yD2Q
                    _
                  \ヽ, ,、
                   `''|/ノ
                    .|
                _   |
                \`ヽ、|
                  \, V
                    `L,,_
                    |ヽ、)  ,、
                   /    ヽYノ
                  /   r''ヽ、.|
                 |    `ー-ヽ|ヮ
                 |       `|
                 |.        |
                 ヽ、        |
                   ヽ、     ノ
                     、   (. i  ノ
                  _ >-‐``".~."'' ,,ノ_,
                -=,-`´ニ三三三三ニ.ヽ _
  ._              i´ニ三三三三三三三ニヽー-
r.'"ニ三ミ ̄~ミ'' - -.、r.、.ノニ三三三三三三三三ミ.ヾ`        , -―-.、
'、ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ`´h―.'` '' ´ニ三三三.}
.`、ニ三三三三三ミ._,、, -‐ノニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ/
 .\ニ三三三三ミー'' ''ー''"ニ三三三三三三ミ.=ニ-_ヒ_三三三三三三,r'   オイ! ちゃんと説明しろ!
   .\ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ´三三三三三/
     \ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ,.r"      って、もう帰りやがった!!
      `'',.三三三三三三三三三三三三三三三三三三,.r .´
        ',.三三三三三三三三三三三三三三三ニ_, r ´
        ',ニ三三三三三三三三三三三三三三/
           i三三三三三三三三三三三三三三/
         .l三三三三三三三三三三三三三ミi
        lニ三三三三三三三三三三三三ニ.l
        |ニ三三三三三三三三三三三三ニl
         |ニ三三三三三三三三三三三三ニl
        i三三三三三三三三三三三三三ミl
          iミ三三三三三三三三三三三三ミl
          .iニ三三三三三三三三三三三ニ.l
          iニ三三三三三三三三三三三ニ'、
         |ニ三三三三三三三三三三三ミ.`、        ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         l三三三三三三三三三三三三三ミ`、      d⌒) ./| _ノ  __ノ
          .,'ニ三三三三三三三三三三三三三ミ\


123 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、『知られざる伝説』 は終わりです。


外伝と言うか、今後の展開に繋がる話が中心になりましたね。


ちなみにゾーマが複数の世界に侵攻し、バラモス以外にも配下の魔王がいると言うのは

毎度おなじみ 『モンスター物語』 巻末の 『賢者ブレンドルの教養講座』 に書かれています。

他にどんな魔王がいたかについては 「何百年も前の事なので分からない」 っとなっていました。



次回更新は、10/13(日) 20:00〜を予定しております。

10/6(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



          xくヽヽニ=‐-/          \
         /刈》≫}ニ=‐,/   /          ,
.        ′ノ《≪{=‐-/   〃             ′
         {「V《≫/、ヽ ′   /         }
         ∨/ /.\ヽi i  _iL ′ / / /   , .'
        /`¨「 ヽ\ | |´ 丁`刈,/ / / 〃 // /
          /, /ハ ヽ\ 乍ィ灯う}ハ Vレヘ/,ハ// /
       /// ′ V/⌒〃 乂zソj    , __,, ∨   パパってば、そう連呼してくれるな。
.       /, -‐- ミ、{ {rf′          ´⌒ヾ´i
      〃: : : : : : : :.\_、          〉 , .i |   照れるではないか ♥
.      ″: : : : : : : : .|i: :.ト    {r` ーァ  .仆} |
    ,..: : :/ : : : : :. :.|!: :.|:..\  `= ′イi ||│ |
    ′: :|i|: : : : : : :|: :.∧: : :` ー=≦、 i | ||│ |
     i: : : |l| : : : : : :.|: / : \: : :}{/. : : :\.j ||│ |
     |: : : |l| : : : : : :.|//:/⌒ヽ/. : : : : :.`ー..、 |
     |: : : |l| : : : : : :.|^. :/    〉‐v'´ ̄{: : :.:l |
     |: : : |l| : : : : : :.|: : {__    」!__ノ-‐ イ: : :.:l |


第101話へ   9 第102話へ

相談しがいのある人になる 1時間で相手を勇気づける方法 (こころライブラリー)腐女子っス! 5 (シルフコミックス 7-5)
相談しがいのある人になる 1時間で相手を勇気づける方法
(こころライブラリー)
腐女子っス! 5 (シルフコミックス 7-5)

この記事へのコメント
キル子の兄貴ってまさか……? 他にも色々と今後の伏線っぽいものがあって楽しみだ
Posted by at 2013年09月30日 22:11
阿部さんや古泉とめが音が出会った時、何かが起こる
Posted by at 2013年09月30日 22:15
もょもとってもしかしてキr
Posted by at 2013年09月30日 22:23
そぉい!!  つ『ご祝儀』

>成長期ってスゴい
凄すぎワロリンヌwwこれ、もし元の世界に戻ったら『ダレダオマエ!?』ってなりそうだなww
Posted by at 2013年09月30日 22:35
キル子 小太刀の達人って・・・
10歳ぐらいまでしか教わってないだろうに
こっちに来ても小太刀は存在してなかっただろうし
すげーーーな

阿部の妹さんが生きてたらすごいカオスになってたかねー
Posted by at 2013年09月30日 23:07
やる雄=サンはリタイア組っていうよりも
正しい意味での“充電期間”だったんだな

そしてめが音…くさってるのか
Posted by at 2013年09月30日 23:58
成長期sugeeeeee!!
Posted by at 2013年10月01日 00:30
なにこの最近の若者の人間離れww
あと腐ってる人混じってるし…w
Posted by at 2013年10月01日 00:40
仲間が地雷で吹き飛んでも眉一つ動かさないことが要求されるトルネコ3モチーフがこれでいいのか
Posted by at 2013年10月01日 01:22
※↑↑
若者の人間離れワロタ

っていうかきめえ夫よりやる雄の方が年上にみえる私は目がおかしいのだろうか?
Posted by at 2013年10月01日 02:51
※↑↑
偶にはロサのことも思い出してやってください
Posted by at 2013年10月01日 08:41
娘婿発言にうろたえる大魔王様が……ww
Posted by at 2013年10月01日 21:57
キル子がドラゴンクエストソードがモチーフなら兄は剣神ドラゴンクエストモチーフあたりだろうか
出てたっけ?
Posted by at 2013年10月01日 23:13
キル子の兄……順当に考えてもょもと辺り(ドヤが夫は最後の勇者らしいから除外)だろう。

もょもとの正体は順当にいけばキル夫だが……意表をついてキル穂だったり(なんか女言葉使っていたみたいだし)

それと961ゾーマさん、あれ(腐女子)は爆弾ではなく重放射能汚染物質とかT-ウィルスみたいな科学兵器です。
Posted by at 2013年10月02日 06:45

大作を発表して世界の文化を席巻するんだろ?civ的に
Posted by at 2013年10月02日 17:41
つまり文化爆弾か。魔王様正しいな。
Posted by at 2013年10月02日 22:02
イングリッドとやる夫の子供できたらメルキアデスみたいに居つきそうだな、太陽神w
しかし、もしもやる夫が精霊職に目覚めた後にイングリッドとの子供が出来たら精霊と太陽神の血筋になるのか……
考えただけでwktkするな
Posted by at 2013年10月03日 00:31
くさった魔王軍があらわれた。とか最悪じゃないか……
Posted by at 2013年10月03日 17:26
それ単なるゾンビ軍団じゃ……
Posted by at 2013年10月07日 21:24
きめぇ夫「怒りだ!もう怒りしかない!

キル子ー!俺だー!嫁に来てくれー!」

ギャル夫やギャル実同様、ギャラナイ夫も根はいい子なんだなぁ。
Posted by at 2013年10月12日 18:25
今は嫁何人いるんだ?
ここ最近また一気に増えたからしばらく見てない奴らもいそう

役割分担がはっきりしていてキャラが立っていた昔が懐かしい
Posted by at 2013年10月13日 13:14
ああ、やっぱりキル子はいいなぁ
Posted by at 2013年10月27日 18:13
…ふと思ったんだけど
魔王は絶望を啜り憎しみを喰らい悲しみの涙で喉を潤す大魔王とはいえ、ゾーマもモンスターには違いないよな?
人間絶望させなくても、幽霊船みたくオゴンに連れてけばサムスさんのご飯でも満足できるんじゃね?
Posted by at 2013年11月05日 00:01
復讐に燃えるきめえ夫に、3年間鍛えまくったやる雄、兄を探すキル子、
周りに流されるギャラナイ夫にめが音、
色々な人が居ますねえ。

内戦も本格的になってきましたね。全員無事であることを祈っておきます。
そして、やる夫の活躍が世界を救う助けとなることを信じて。
Posted by とあるA at 2013年11月08日 00:35
ひょっとして、めが音がゾーマあたりを最も精神的に追い詰められる逸材だったりして
薄い、「ゾーマ強気総受け本」とか書いてw
Posted by at 2013年11月13日 09:36
きめぇ夫がエロに走ろうとしたのはモチーフソフト的に仕方なかったんだな
あぶない水着のエログラフィックが入手時にわざわざ表示されるMSX版だもんなぁ
Posted by MSXターボR at 2013年11月24日 23:57
どのやる夫作品でも屈指の実力者として書かれることが多いキル夫
さて・・・
Posted by at 2013年12月25日 04:42
闇の衣=サンには年頃の娘さんは居ないんですかね〜w
Posted by at 2014年05月04日 21:24
性格:くさってる

性根がくさっているのか(大穴)
それとも
┌(┌^o^)┐という意味で腐っているのか(大本命)

中世の世界観だと、後者の┌(┌^o^)┐文化の革命的な
発信者になれる可能性が微レ存
Posted by at 2015年04月12日 18:59

それってGATEじゃないですか、やだーww
Posted by at 2016年07月23日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76989953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ