■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年10月28日

第103話「『プロパガンダ』(以下略)」(4)

第102話へ    4 第104話へ

121 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △ ●△|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


122 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :    △丿
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :● コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


123 :◆vsQyY1yD2Q
【 サマンオサ コスタット領 坂本邸 】
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
      |:.:.i   i  |          r===┬===┐.           |:.:.i   i  |       r===┬
      |:.:.i   i  |          | |   ||   | !                |:.:.i   i  |       | |   ||
      |::.:i   i  |          ├===||=== ┤               |::.:i   i  |       ├===||=
      |:.:.i   i  |          | |   ||   | !                |:.:.i   i  |       | |   ||
      |:.:.i   i  |           {i三三三三三三i}             |:.:.i   i  |       {i三三三
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
___|:.:.i   i  |____________________|:.:.i   i  |_______
     \i__i/                                  \i__i/
=========================================



                 ___
           ,,.  ≦-        ¨''  .,
         /    ,,. -−- ., `' 、  i \
        /    /         `' 、 ヽ リノ ,\
       /    /           ` ー ''  ヽ ‘,
.     /  /  7     ,,. - 、   、      ', ',
.      /      {     _,,..,,_   \ 、 ゙' .,,_ _,,   i. !
    /       彡   '-−-">,,   ゙' .,,  _,,,..  } |
    /   彡  /   ,.= ─‐tッ-≧s。_,,ノ  i    } |
    / / ,.イ彡|      ¨ヽ`二ニ'' ー-く '' ノ_ー''ニ"ヾ.‘,
  ,/  /ヽ.|彡| i           /  ヘ ゙トkニ、_ ソ ',
  /  / { {. |彡| l          ,.〉-  ’ ', `ー'`〈   }   坂本卿!
. /  /,{ ゝ`il彡'  \         /〈 __〈_〉    ハ i
/    ,.ゝ、 `       `v'          ` ⌒_/'ハ.  / V    旅の扉の封印が破られたと言うのは
!   /   ヽ,,.イ      l        ,.ニ、ー -、   '! ,/     本当なのか!?
V  ,'    / , |       /  ,,z≦-‐─`´う }    |/
.∨ l     / ! l.       {   ー ''"´ ̄`¨''ヽ! }   !
 \_! ,' /  l ',.          ` ー,.==、ー ' '  ,!
二二\ ,!  l  \                  /
ニニニ≧=- .,,_  `'  ., 、                 /
ニニニ/,.─-- .,,_ ¨ ''  .,,_ヽ.,           i'
ニニ/: : : : : : : : : : : ¨'' - ..,,_¨'' =-  ,,__,,.. イ
ニ=/: : : : : : : : : : : : : /,. -‐- `'¨、 、 v ''_,,ニ二ヽ
ニ/: : : : : : : ,.− 、: / /゙: : : : : : :\\| |. l/,.--、ヾ


124 :◆vsQyY1yD2Q
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|   ブラウンシュバイク公。
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|
                     |::::|;;;;,    、,.      !:::::::::::::!   リッテンハイム侯。
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム



                          __
                  ,. ァァ77/////77ァァ-
               ,. "//////////ッ=、////,'`丶、
              /////////////   `丶、//,'`ヽ、
              //////////////! ,. ' _   ヾ.'////ヽ
           /,'/////////////ノ -=ニミミ\  `ー '//}
             /'/////////////    、,,_ `ヽ\    ∨
         /////// _,'////      ` 、ひ 、`''\_,  ∧
          ///////,/,r 、Υ /          ̄二 ノ  i くニハ
           !///////  ノ ! /            i   i iッ,.'
.         !'/////〈   く ! !           l    :. ∨!   メックリンガー。
        |,'/////∧ V V     /      /  _ 、,,〉!
         |,'///////\         /     ,,ィッ、 ´ ,/ ,!    卿も話は聞いているか?
         |/////////  ̄i,,. -=ニ三l 寸=彡彡彡勿;ハ. /
        V,'////,/,,.z≦三ニ=-i三|    ̄ 、_ ´`ヾミム._,     坂本卿はどこだ?
      _ V/ム'≦三≡‐''"´    |三|     __` ー / ̄
    /  ≦三ニ- ''"´         |三|    ´   ヽ i
    ヽ  レ'"´            |三|          ;   |
     l_,.!                |三| ー───‐ 、 j_,,.. --─‐、
      ノ |                 |三|        ,,. <        i
       / |                 |三|ミ≧;,y==≦、            /
─--  ,/  .|                  {三{ニニ/ニニニ=ニム       /
   \   ̄ ̄ ̄¨¨ <       ∨∧ニ/ニニ//⌒マi.      /
.      \            ` <     ∨∧/ニニニl l.  ,!ム      /
        \            ` <   ∨∧ニニム ー'ノ=ム    /'
.        \               ` <∨∧ニニニニニニム.  /,'


125 :◆vsQyY1yD2Q

       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|    すぐに こちらに参ります。
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|   まず、旅の扉の封印が破られたのは事実です。
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|   破壊などではなく、合鍵の様な物で破られたそうです。
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ   向こう側のポルトガ王家が、それに合力していたかどうかは
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ     まだ分かっておりません。
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               //,/           .._,,,,,,,,,,,,,,,_,_               | | .|
                 //,/       ,,,,,,-'''"⌒'ー-.,, .゙'-,. ̄''ャ-,,         | | .|
              //,/      _/゛ `_二"'¬ー、,└、. \ :゙l ゙''ッ,,       .| | .|
                //,/     .,r冖''"゙゙_..--ニ二'ヽミヽ,ヽ ヽ }  | :'┐      | | .|
            //,/      ,/ ._,-‐'"_.-ニニ゙l゙liSii゙l,!ミ'i,゙l ゙l .| l゙ ,i´ ./'i、    | | .|
            .//,/      .ゃ'^ ,//ン''ニニilll||i())|//,ノ,ノ.,ノ ,/ .,,i´ }}   | | .|
           //,/        |  / ,/ ,/ /゙//゙/|'||《|)))i二ン彡''ン'′,,.-||.    | | .|
          .//,/          ヽ/ ./ l゙ | .l゙ |.゙l,ヽ介i巛ニニ―'゙_,.-‐'゛ ,l゙     .| | .|
          //,/          ヽ、l゙  ゙l ゙l, ヽ\ヘ二ニ¬''''''二,,,,、-ッ″    | | .|
         .//,/             ゙''く、 .゙l  \.`'-.,"'ー-、二,,__ ,,/        | | .|
        //,/             ‘‘'ー.ム_ .`-、 `'''ー-,,_ ._,,-‐”        | | .|
       .//,/                     .`゙'''''''┴―ー'''"~             | | .|
      广'''''゚'''''''''''''''''''''''''''''''¬――ーi、              |''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''""'゙l
     广"'''''''メ''''''''''/''''''''''''''''''('''''''''''''| ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''|'''''''''フ'''''''''l冖''――t ;ーリ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


126 :◆vsQyY1yD2Q

              ,,.  -──- ..,
           ,. '´  ニ ミ ミ   `  、
          /    三 ミ   ヾヾヽ    \
            / ,. ''´  /⌒丶、 ヾヽ   ; ;, ヽ
        /     /      `丶、  ii ノ ンヽ.ヽ
         /  ,  ' i'          ` ー ´  iミi
         / /, '  {    _               |ミ!
     ,//  ─   {.  ,,.− 、 ` ヽ.` 、__,,. _, - |ミ!
     /// ,,.イ彡!´   ⌒>ミ>;,、   ,  , '´,, -、l.ミl    方法などどうでも良い!
.    /// ,イ/ヘl彡' ,.   ミ、ヾ_マンヾ彡ツノ }ッシ'⌒ノミヽ
   /// /;;;;! ζ彡 {     ''ー ''ン.'ヾ` ヾくアン',''!i,ハノ   ポルトガ軍は攻めて来るのか!?
_  l / /;;;;;;;ヽ` 彡 ヽ.      ´ `  i. l `¨  リノ    それともロマリア軍か!?
二二l l /;;;;;;:: ァ'`‐|   i      イ¨  :  !、  ,.イノ
ニニム i;;;;//   |   l   ,.     ̄` --' ヽ  !       旅の扉は、町の中央!
ヾヽニム/ニi !  i |       i ,ィ,,. -==ー= 、 ,  !      大聖堂の中にあるのだぞ!!
 ii マニl!ニニム 、 l ゝ.        ゝ 二二¨¨''ァ ノ ,!
 ゞァ マコlニニム\   `ヽ         ´ ̄`   / ̄¨ '' ー .,
  ii  マ マニニ\\    \            i゙、__,       > 、
  ゞ、 マ マニニニ>> .,   ` 、____,, イ!ヽ.(⌒       ー=\



                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|   ロマリアの様ですが
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|
                     |::::|;;;;,    、,.      !:::::::::::::!   今すぐにと言う事は無い様です。
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム


127 :◆vsQyY1yD2Q

               __,..-ー - 、
            ,.‐'´  ミッゞNミハ ヽ
           /ミΞシ   ``^     `、
           ,' ミΞ , --  、_   r'´ヾi.
           | ミ  f:.:.:.    ``´   ゙i.i
           { シ  !:.:.:.       , へ}}  どう言う事だ?
            !    !:.:.:,r'`_'ー-、,i kッiァ {!
           レー、 |:.´:.:.=rエ≧:.:.', r' ̄ !   町では まだ騒ぎになっていない様だが
           { 八 {:.:.:.:.    :.:.゙i゙i  |
         ,..-ヽ、 `i}:.:....i    .:._..イ.  l   封印を破っただけで、こちらには来ていないのか?
        く / ィ八T:.ト、:..l. ,.彡= ァバ.!
        ,ィ´ /  ト、:.:゙iヽ、   ¨¨´  ト―rr--r、¬冖 ̄i |ト、
      <  /     !;;;;i`ー、__ヽ、_    ノi;;;;;;;||;;;;;;;;;;;\::::ヽ ソ;;;;;;ヽ
       V     人;;;i:::::::::::::、rー、 ̄||〔{_|::::jj:::::::::::::::::, .‐'´;;;;;;;;;;;;;;`、
         ,. ‐、'´;;;;\__::ノ::::::ノノ||::::¨|〃:::::::::::r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     _, . ィ久\;;;;`'ー-、二三``<::::::::||:::::::|:::::r=、::ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;ヽ
  r≦_´::ヽ:::\:::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ:::|レー弌::::::::)}j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;;;;;;;;;;;;;;;\
 .j;;;;;;;;`ヽ、ヽ::::ヽ:::ゞ::::::::::::::::::::::::::::ri:::::::::)f{  i}ト-ァイ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 ,':;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー―――――- 、::{(::::::ノ人ゞ、ノン./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\



                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|   それが……相手は国軍ではなく
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|   アリアハンの勇者
                     |::::|;;;;,    、,.      !:::::::::::::!   ニュー速で やる夫率いる軍で
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/.   まず少人数の先触れの使者を
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/     こちらに送って来たのです。
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム


128 :◆vsQyY1yD2Q
             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'  ……使者だと?
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ      できない夫と違って
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /       最低限の礼儀は弁えていると言う事か。
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /      坂本卿は既に その使者と?
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!



                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|   いえ、対応に出た私に
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|   敵ではない証拠となる物を渡し
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|
                     |::::|;;;;,    、,.      !:::::::::::::!   3日後、旅の扉中継点にて
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|   ブロワ討伐のための入国について
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/.   交渉したいと申し込んで来ました。
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム

 ※ 旅の扉は ポルトガの関所 ←→ スー北の祠 ←→ サマンオサのコスタット と繋がっている。


129 :◆vsQyY1yD2Q

                   - …… -
                。<///////////////≧ 。
            /////////////" ゛</////,\
             //////////////! ノ     ゜<///\
           ///////////////iリ  ュ≦斧x   ヽ///ハ
.          ///////////////    __  "'ミ\    ̄∨
.        ′////////////       \ 心x `丶
        ‘'///////≧ュ///           ー 冫 }  ァ リィ斧
       ‘/////// '  )!/′         ´ /   込 /   平民風情が我々と交渉か……。
      ‘'//////{   7' }i|              l     } {`i
.      ‘//////∧ 、 〉}リ     /      ,    ':,|    他国の勇者認定など無視しても良いが
.      |////////,ヽ   }′    /       丶 -‐  ソ!
.      |//////////`ー、    。ュ七 、,__,x≦三≧ェ´、     旅の扉を使えるとなると話は別だ。
        [///////′> "  __  |  ゛¨¨¨¨¨¨"''''ミハ′
.       Y///> "   -=〔   |  |     ー―  _, 7ゝ    あまり無視し続けていると
  ,..ィ:: ̄::> "   -=〔         |  |     ―― 、 ,′     できない夫の様に襲い掛かって来るだろうな。
  ヽ:::::::::::′-=〔            |  |        i  l
  ハ:::::::{                |  | ____ ′ |         斗
     7:|                 |  |         ヽ ノ-=ニ[     }
     /:::|                 |  |ト    x ≦            /
.    / ::::|                 |  |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.〕iト.         /
 ̄三ニ=----              マ∧:.:./:.:.:.:.〃⌒ :.∨       /
              〕iト       マ∧′:.:.:.:{{:.  }:.:∨     /
               〕iト     マ∧:.:.:.:.:.:ゞ = .′:.∨   /
                       〕ト   マ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨ /


              _ ,,..  ..,,_
              ,. '"      ヽ ヽ.`ヽ.
             /   ,. ''"```ヾ.,, リノ,;.ヽ
         ,彡'´ /       `´ ヾミi
.          ,彡'´ i   ,."´_   ー  、゙il
        ,彡' ´ {  ,,.--,,、`''ー- ‐  l!
          /   彡〉  =-ャェュ≧く ァ≦'',ハ
       { 彡ィi lミl   ` ̄´ { : k¨〈,リ  下手をすれば中継点は既に押さえられているな。
          '///ゝ`lミl ヽ.      ; i i.  ノ'
        '///〉ーl   !    ' ‐ r‐' 1   それで、証拠と言うのは一体 何だったのだ?
         ゙i//,! l.     , -====、  !
     ∠二¨`ヾ/! ',\    `"¨¨ ´ ,.'
___{   `Yム'!.,,__  \         /
       ̄`ヽ/,!¨¨'''' ‐-¨ニ≧ー,_-- イ、
 ̄| ̄l¨¨iーr‐'iム 、   r‐v' r‐、ヽ`Y´‐'、- ──── --
彡l彡l彡l彡l彡!⌒ヽ`ヽ.__,) }‐'  } ,! .| i´'イ-.r‐┬‐r‐┬‐r‐┬
彡l彡l彡l彡l彡!`丶、` ー-.<,, ノ ,:! .| ! {彡l彡l彡l彡l彡l彡l


130 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|
                         _____
                  ,. '"´      ``丶、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                /:::::::/: ::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::::::', ;::::::::,
               ,'::::::,イ::i:::::::i: :::::::|:::::::|i: :::::|::::::::::::| ゞ/}
                  ;::::::,' |:::i:::::::|i: : :::|:::::::|.|: ::i:|',:::::::::i|/ ::::|
               {:::::/ .|:::|: ::::||::::::::|:::::::| |::::|:| i::::::::|| ヽ:::|
                |:::::,' ||::|: : :||::::::::|:::::::| |::::|:| |: :::::||  ミ:::|
               i:::::{ 二ニ==‐:.、,.‐''" ,..-‐'''"´  }:=:!
               /ヽ|{  /:::/ }   "´      ./||ヘi
               { ヘ||!./:::/   /     ヽ===='"/`||'/   サインが入ったマントです。
                  \||ヘ /_ /          ,'/||'
                  |!>,      ヽ       /:T'´|!    父 上 直 筆 の 。
                 |  ∧      . 、      /:::::|. |
                   `  、      _.< ::::::|
                    r<|>...<,|ヌ1|::::::::::|
                  ,.-| ≧i.  i≦   |.|::::::::::!
              ,..-‐ゞ   .\ .|./  //`゙゙"i''‐ ._
           _,.‐'",..‐'"    / ̄三三ミヽ,    `゙丶、`丶、
         /´.ヽ<       /    _,.二ヽヾV         >._/`i
         i. ∧.       /    _/   `゙'‐ヘ        /  |  サマンオサ貴族 坂本家 当主
         | .∧    /   _.'//´`>._.  \      /   .|  門閥貴族派盟主
         |  ∧ ハ.    / {_//  i.     \   \.  ./    |  坂本 美緒 21歳
         |.    ∨ \/i       |.       \  /`ヽ、    |  ( ストライクウィッチーズ )
         |   /     \|        |Ο     ∨     \   |


131 :◆vsQyY1yD2Q

           ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          <                                         >
          <   ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!    >
          <    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   >
          <                                         >
           ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
              _ ,,..  ..,,_                          ,,.. -= ニニ二二≧:.、
              ,. '"      ヽ ヽ.`ヽ..                     /ニ,.==ニミニニミミミム
             /   ,. ''"```ヾ.,, リノ,;.ヽ.                      ゞ''´   ヾ三ミニニミミム
         ,彡'´ /       `´ ヾミi                     !      }三三ニニミミi
.          ,彡'´ i   ,."´_   ー u.、゙il                   i_,∠⌒   ヾ三三三三ミ|
        ,彡' ´ {  ,,.--,,、`''ー- ‐  l!                    / セフ_    lミl  マ三三リ
          /   彡〉  =-ャェュ≧く ァ≦'',ハ                       /         リ  ,ム-'/⌒ヽ__
       { 彡ィi lミl   ` ̄´ { : k¨〈,リ                     '__-;     .u   r-く三ム  ,! ,!
          '///ゝ`lミl ヽ.u.     ; i i.  ノ'                     (ミヽ_,. i   / : ゞミム._,! 〈
        '///〉ーl   !    ' ‐ r‐' 1                    ヾ`    ,ノ  ;   ,!三l ハヽ'、
         ゙i//,! l.     , -====、  !                        〈_,,..ィ´   ,,. z≦:ヘミl,、 ', 〈
     ∠二¨`ヾ/! ',\    `"¨¨ ´ ,.'                            }ゝヽr''´ <´  /ム,ミミムッ、
___{   `Yム'!.,,__  \         /                        _   ,〉^i.l.|.l.i⌒u (_,ノ/ ,.ィ'゙≦'ッ,、_,..、__,
       ̄`ヽ/,!¨¨'''' ‐-¨ニ≧ー,_-- イ、                     _ ,..,_,.ァ-((''" lゞノ.|.|.l 、_,, イ,'ィ'<   ,// // ,/
 ̄| ̄l¨¨iーr‐'iム 、   r‐v' r‐、ヽ`Y´‐'、- ──── --   ,.-,//7///  ヽ、 i ーノノ ゝ- ,/´    ` // // ,//
彡l彡l彡l彡l彡!⌒ヽ`ヽ.__,) }‐'  } ,! .| i´'イ-.r‐┬‐r‐┬‐r‐┬  {(_,l l_l l_l l_   ヽ!/,'⌒',∨/    ,. -‐'_‐ニ ニ¨ =
彡l彡l彡l彡l彡!`丶、` ー-.<,, ノ ,:! .| ! {彡l彡l彡l彡l彡l彡l.  /iニニニニニム゙「! ノl {.  } l {  )i/;≦ニニニニ/ニ


132 :◆vsQyY1yD2Q

              ,,.  -──- ..,
           ,. '´  ニ ミ ミ   `  、
          /    三 ミ   ヾヾヽ    \
            / ,. ''´  /⌒丶、 ヾヽ   ; ;, ヽ
        /     /      `丶、  ii ノ ンヽ.ヽ
         /  ,  ' i'          ` ー ´  iミi
         / /, '  {    _             u. |ミ!
     ,//  ─   {.  ,,.− 、 ` ヽ.` 、__,,. _, - |ミ!
     /// ,,.イ彡!´   ⌒>ミ>;,、   ,  , '´,, -、l.ミl
.    /// ,イ/ヘl彡' ,.   ミ、ヾ_マンヾ彡ツノ }ッシ'⌒ノミヽ
   /// /;;;;! ζ彡 {     ''ー ''ン.'ヾ` ヾくアン',''!i,ハノ   待て! 勇者 サイモンは十年以上前に!
_  l / /;;;;;;;ヽ` 彡 ヽ u      ´ `  i. l `¨  リノ
二二l l /;;;;;;:: ァ'`‐|   i      イ¨  :  !、  ,.イノ       その様な物が一体どこから!?
ニニム i;;;;//   |   l   ,.     ̄` --' ヽ  !
ヾヽニム/ニi !  i |       i ,ィ,,. -==ー= 、 ,  !
 ii マニl!ニニム 、 l ゝ.        ゝ 二二¨¨''ァ ノ ,!
 ゞァ マコlニニム\   `ヽ         ´ ̄`   / ̄¨ '' ー .,
  ii  マ マニニ\\    \            i゙、__,       > 、
  ゞ、 マ マニニニ>> .,   ` 、____,, イ!ヽ.(⌒       ー=\


               __,..-ー - 、
            ,.‐'´  ミッゞNミハ ヽ
           /ミΞシ   ``^     `、
           ,' ミΞ , --  、_   r'´ヾi.
           | ミ  f:.:.:.    ``´   ゙i.i
           { シ  !:.:.:.       , へ}}
            !    !:.:.:,r'`_'ー-、,i kッiァ {!
           レー、 |:.´:.:.=rエ≧:.:.', r' ̄ !  そうだ!
           { 八 {:.:.:.:.    :.:.゙i゙i  |
         ,..-ヽ、 `i}:.:u..i    .:._..イ.  l  偽物ではないのか!?
        く / ィ八T:.ト、:..l. ,.彡= ァバ.!
        ,ィ´ /  ト、:.:゙iヽ、   ¨¨´  ト―rr--r、¬冖 ̄i |ト、
      <  /     !;;;;i`ー、__ヽ、_    ノi;;;;;;;||;;;;;;;;;;;\::::ヽ ソ;;;;;;ヽ
       V     人;;;i:::::::::::::、rー、 ̄||〔{_|::::jj:::::::::::::::::, .‐'´;;;;;;;;;;;;;;`、
         ,. ‐、'´;;;;\__::ノ::::::ノノ||::::¨|〃:::::::::::r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     _, . ィ久\;;;;`'ー-、二三``<::::::::||:::::::|:::::r=、::ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;ヽ
  r≦_´::ヽ:::\:::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ:::|レー弌::::::::)}j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;;;;;;;;;;;;;;;\
 .j;;;;;;;;`ヽ、ヽ::::ヽ:::ゞ::::::::::::::::::::::::::::ri:::::::::)f{  i}ト-ァイ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 ,':;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー―――――- 、::{(::::::ノ人ゞ、ノン./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


133 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,..‐ ''' ""~~~"" '' ‐ .
                  ,.'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             /: , '::::::::::::::::::::',::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::_,..,
            ,.'/:::/ ::::::::,'/::i::::::: i:::::::::',:::::::::,.. ''"::::::::ハ:、
             //:::/,':::::: ,'/ i::|::::: i:|:i::::::::i-''":::::::::::::::::::::::::',ヘ.
              //:::,'::ii:: : ,'::i |::|: :: |:|:|::::::::|ヾ:::::::::::::::::::::::::::::i:::i
           i::i:::::i:::||:::: |:::| |::|: :: |:|:|::::::::| ゞ::::::::::::::::::::::::::} :|
           |::!::: i: ||:::: |:::|'´`'|ー-|:-|::--:| .ヘ:::::::::::::::::::::::::! :|
              Vハ'´   /{弐}゙゙゙ア    〉-‐-、 : :::::/ ::|  私も最初に それを疑いました。
                | }.    弋,ソ      .//ヘヽ } :::::/ :::::|
                |ノ              ,' )ノ ./ : :/ : :::::|  メックリンガーによると、マントはロマリア織。
               iヽ           i 二.'::/ : ::::::::|  しかも最近 作られた物。
                    ヽ.             j./|::::,.' | ::::::::::::|
                \ ` `       ,.'  |/    | ::::::::::::|  サインも書かれてから
                       \    ..<    ,.i>:  | ::::::::::::|  年月が経っているとは思えないそうです。
                    `¨´|ヘ. ┌ ''"´    i   | ::::::::::::|
                     ,--┤.| /      ,..'ヽ、 ! : :::::::::|
                 _,..‐'ゝ.ヘ. ハ/   ‐ '"´ / /~"'''‐-.!,_
              .<.‐''"   .l´О         ~"'''‐-...,,_ハ
            /i /      /              i    //i



                   - …… -
                。<///////////////≧ 。
            /////////////" ゛</////,\
             //////////////! ノ     ゜<///\
           ///////////////iリ  ュ≦斧x   ヽ///ハ
.          ///////////////    __  "'ミ\    ̄∨
.        ′////////////       \ 心x `丶
        ‘'///////≧ュ///           ー 冫 }  ァ リィ斧
       ‘/////// '  )!/′         ´ /   込 /
      ‘'//////{   7' }i|              l     } {`i
.      ‘//////∧ 、 〉}リ     /      ,    ':,|   やはり偽物か。
.      |////////,ヽ   }′    /       丶 -‐  ソ!
.      |//////////`ー、    。ュ七 、,__,x≦三≧ェ´、
        [///////′> "  __  |  ゛¨¨¨¨¨¨"''''ミハ′
.       Y///> "   -=〔   |  |     ー―  _, 7ゝ
  ,..ィ:: ̄::> "   -=〔         |  |     ―― 、 ,′
  ヽ:::::::::::′-=〔            |  |        i  l
  ハ:::::::{                |  | ____ ′ |         斗
     7:|                 |  |         ヽ ノ-=ニ[     }
     /:::|                 |  |ト    x ≦            /
.    / ::::|                 |  |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.〕iト.         /
 ̄三ニ=----              マ∧:.:./:.:.:.:.〃⌒ :.∨       /
              〕iト       マ∧′:.:.:.:{{:.  }:.:∨     /
               〕iト     マ∧:.:.:.:.:.:ゞ = .′:.∨   /
                       〕ト   マ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨ /


134 :◆vsQyY1yD2Q
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|   ですが、あの汚 ―― 個性的な字は
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|
                     |::::|;;;;,    、,.    u. !:::::::::::::!   確かにサイモン様の物でした。
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/.   常人に真似出来る様な物でない事は
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/     長年お仕えしていた私が保証いたします。
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム



             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_    u. |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'
             ゝ、.: .: .∧` `´ u .i        ,.  ,} ',   ,リ'´   むぅ……。
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /     確かに、あのクセのあり過ぎる字は
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /        ある種の芸術……。
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!


135 :◆vsQyY1yD2Q
              _ ,,..  ..,,_
              ,. '"      ヽ ヽ.`ヽ.
             /   ,. ''"```ヾ.,, リノ,;.ヽ
         ,彡'´ /       `´ ヾミi
.          ,彡'´ i   ,."´_   ー  、゙il
        ,彡' ´ {  ,,.--,,、`''ー- ‐  l!
          /   彡〉  =-ャェュ≧く ァ≦'',ハ
       { 彡ィi lミl   ` ̄´ { : k¨〈,リ  では、偽物ではないと仮定して話を進めよう。
          '///ゝ`lミl ヽ.      ; i i.  ノ'
        '///〉ーl   !    ' ‐ r‐' 1    ブロワ討伐のために来ると言うのであれば
         ゙i//,! l.     , -====、  !
     ∠二¨`ヾ/! ',\    `"¨¨ ´ ,.'    利用する価値はあるかも知れん。
___{   `Yム'!.,,__  \         /
       ̄`ヽ/,!¨¨'''' ‐-¨ニ≧ー,_-- イ、
 ̄| ̄l¨¨iーr‐'iム 、   r‐v' r‐、ヽ`Y´‐'、- ──── --
彡l彡l彡l彡l彡!⌒ヽ`ヽ.__,) }‐'  } ,! .| i´'イ-.r‐┬‐r‐┬‐r‐┬
彡l彡l彡l彡l彡!`丶、` ー-.<,, ノ ,:! .| ! {彡l彡l彡l彡l彡l彡l



                 ,,.. -= ニニ二二≧:.、
               /ニ,.==ニミニニミミミム
               ゞ''´   ヾ三ミニニミミム
                 !      }三三ニニミミi
              i_,∠⌒   ヾ三三三三ミ|
                  / セフ_    lミl  マ三三リ       しかし、どこまで本当か……。
             /         リ  ,ム-'/⌒ヽ__
                '__-;      u.  r-く三ム  ,! ,!   仮に本当だとしても
                (ミヽ_,. i   / : ゞミム._,! 〈
                ヾ`    ,ノ  ;   ,!三l ハヽ'、.  できない夫の様に、その後も居座られたらどうする?
                〈_,,..ィ´   ,,. z≦:ヘミl,、 ', 〈
                 }ゝヽr''´ <´  /ム,ミミムッ、
                _   ,〉^i.l.|.l.i⌒u (_,ノ/ ,.ィ'゙≦'ッ,、_,..、__,..、
         _ ,..,_,.ァ-((''" lゞノ.|.|.l 、_,, イ,'ィ'<   ,// // ,//゙ア,¨ヽ
      . ,.-,//7///  ヽ、 i ーノノ ゝ- ,/´    ` // // ,//ンノニム
      .{(_,l l_l l_l l_   ヽ!/,'⌒',∨/    ,. -‐'_‐ニ ニ¨ =<ニニニム
      /iニニニニニム゙「! ノl {.  } l {  )i/;≦ニニニニ/ニニニニニニム
      ニ!ニニニニニムゞニ人ゝ..ノ人 ー'ノ /ニニニニニiニニニニニニニi


136 :◆vsQyY1yD2Q
                    ____
                  ,  ´         `  、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::i
           |`、::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::/::, '|
           |::::::::: /::://:::/ :i:: i:i::::::::ii::::::∨::∧ヘ:/ : ::::|
           | :::://::://:::/ ::||:: |:|::::::::||i:::::::∨::∧ヘ ゞ : ::;
.           ヘ:::/ !:: i:ii:::i::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::lヾ::: /
        .|´ヘ:! |::::|:||:::|::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::| }:::/,`!
        .| ハ||',_,.ニニニト、,,,__ |:|::::::::| ,,...‐''"´ ̄ .〉!ハ j
.           V ||ヘ  /:::/ ̄Y     ,,____,,,... /.||//    だからこそ使者を送って来たとも考えられます。
            `||ヽ'/:::/   ノ    ´ ゙゙゙゙̄´ `/ ||/
          |!ーヘー―‐ ´            /}ーi|     我々は できない夫とは違うと示すために。
          |     、      i        /:::|  |
                .ゝ.     ___     .ィ :::::|
           ,..イ ∧ >      ` . <. ∧ヽ、
    _,,... ‐''"   l./ ∧  \≧ー≦/   / ヘ.| `    .,,_
    /∧ _,,... ‐''"     ∧  |    |   /   `   ...,,_ ∧ヘ,



                           /;/`ー''"´`ヽミ  ',
                       lミ{ __,  -‐  }ミ.  ‘,
                      /ミ!__, 、_,,z=- 、}ミ.  ‘,     まぁ、違うのは確かだな。
                       ゞ{tァ} {"k‐' ,ハミ´i  ノ
                          、´!_;__、   i  ン、彡- 'ニ=-、   不意打ちせんだけ まだマシだ。
                           i ,-‐-、 、  | ,リ`':.kニ三/
                        、 ¨¨   ,ノノ/.: .: .:l,; .: .: >.. .,,_
                        斗、__,,.ノ´/,〈.: .: .:/,; .: .: .: .: .: .:/`ヽ
                     ,. <.:{ニヽ{_∩´彡マム.:.:/,; .: .: .: .: .: .:/.: .: .:∧___
                   ,ィ".: .: .: .: マニ〉'∪\<〉マ`';.: .: .: .: .: .: .:/ .: .: .: .∧iiiiiiiiiiiiii
            ,. ─ -  .,i: l.: .: .: .: .: .:.マ / i ヽヽ \.: .: .: .: .: .: .: .,'.: .: .: .: .: ∧llllllllllll
          / /lllllllllllllll∧.:', .: .: .: .: .:/ / l  ヽ  ヽ.: .: .: .: .: .: ,! .: .: .: .: .: .∧llllllllll
          /  /lllllllllllllllll,! .:ゝ',:. .: .: .: ん、 l    _,r'゙\.: .: .: .: .:,!.: .: .: .: .: .: .:∧llllllll
          !   'illllllllllllllllll〉.:ヽ: \: .: .: / 7ヽ-‐-_'´,.、‐'´ヾ.: .: .: .: .!.: .: .: .: .: .: .: .∧llllll
          i   '!lllllllllllll/.: .: .:ヽ.∧.: .: 7ニ二''ー' ¨,.ィー'´ゝ.: .: .: .: V/ .: .: .: .: .: .: ∧llll
        .  ',   'llllllllll/.: .: .: .: .: :∧.: .: ん、_,`ニ^´ィー'⌒´.: .: .: .: .:∧ .: .: .: .: .: .: .: .:i lll
          ∨   'lllli/.: .: .: .: .: .: .:∧.: .: .:マム;;;;;;;;;;;;;;;;;マム.: .: .: .: .: .:∧.: .: .: .: .: .: .: .:l lll


137 :◆vsQyY1yD2Q

                     .  ----
                   ,  ´ :::::::::::::::::::::::::: `丶
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  / : :::/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::ヘ/`、
                   /:::::::/:// :i ::::: i :::: |::ii:i::::::i::::ハ:::::::i
                i:::::::/|::|:| :::|::::::::|i:::: |::||:|:::: |::::: i:::::::!
                |:::::/ |::|:| :::|::::::::||:::: |::||:|:::: |::::: |ヘ:::|
                 | :::{ ,,|;;|;;___|::::::::||:::: |::||:|:::: |:::::::! ゞ:!
                }-、!r―‐ `'< /:::::|::||!_,.斗‐‐l ミ:::}
               { ヘ||   /:::/}    イ示}゙゙ア j!ヘ
                  ヽ. ||!/:::/ ,ノ     弋;;ソ ′/|!. }  メックリンガー。
                  |::゙|!'!`ー一 '"          / .lレ′
                  |:: | ヘ      '       /- '|    その勇者について
                  |:: |::: |ゝ   X  )   イ  |    何か分かっている事は無いのか?
                  |:::::::: |   i 、     .<
                  |:::::::: lr<l  `¨´ |i
                  |::::::::ノ  `ー┐ r'´|
                ,.<.   ヽ、  ∨ / `ヘ≧z 、
           ,.< >'゙´      くо      |
         /二二´           `、       / !
          |´     `ヽ i            、     Y
          |     ヘ ∨         `、    \
          |       、 !: .             `、      、
          |        |: :.           ' о   }
          |:.        | : : .           }     /
          |:.    ::. | : : : : : .           /  /



       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|.   使者の出で立ちは、かなり良い物でした。
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|    本隊の規模を見れば、どの程度の力を持っているかを
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|    推察する事も出来るでしょう。
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ   しかし、それ以上の事は……。
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_


138 :◆vsQyY1yD2Q

           _,..、−ァ- 、,..- 、_
         ,/    ⌒ヽ、'ヽ、 \
       /イ      ≧  ゙、 \\
      /  {       彡三;;_拜三ミ \
      /〃ソ   ゙i  /^´   ゛¨^⌒`'i,ミi、
     i'イノ}N   レ'´           l.j ゙i,
     |lレ      |::::            |i |
     |    从ル|…ー-▽,__     _,,_ {i j|
     |    ノ  リ|:::::::弋'ラミセ"ぐ rぞテ、.ソノi|
     |  iイU| |リ:::..   ̄ ¨    {; ̄  | ゙i,|   ああ、ニュー速でと言えば
     |L { Nリイv|`、::       l   ,i  |
     |f _レ  リ ||:::`::      、_:: :冫  ,i l |   南部解放軍の協力者と同じ名ですね。
     |  llM乂 |ト;:::::::   ,r'_''_'_'_ヽ ,i' l |   アルヘンティーナの建国にも関わっているとか。
     !、 リ    l、ヽ;:::   -―…''ー /  ゙i リ
     ヽ      ヽ;::\   `"""  /   i'    ルーラを使って行き来している
      `''‐-、- 、_,,、ゝ:::\     / ,ィ ノ    同一人物の可能性は高いでしょう。
         //   `''ー- 、;_`'ー---〈ッ゙ レ’
         //      ,.‐ー~、`T'〔ソ!
_,.,.-ー '' "~`''ー- 、,    し⌒) } | |f イ
               `セ二二´ノノ| |  トゝ- 、_



                ,..-'''""~~~~~~~""'''‐-.
               ,.'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..-`' 、  ___
            / : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..''"::::::::::::::::::::X´::::`ヽ
          , '::::::::::::ヽ,::::::::::::::::::::,..'" :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::',
            /::::::::::::::::::::::\::::, -'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::',
         / : :::i : :::ヽ、 : :::.\ : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::i
        ,' : :::::| :::::::::::ト、:::::::::.ト、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::|
        .i :::::l::::|::::::::::::||.i ::::::::i|  ゞ: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::|
        ||::i:::|::::|:::::::::::;il i_,..'"   ヾ:::::::::::, -‐. :::::::::::::::::::::::| : ::::|
        |トii:::|:::卜;;.' / _,,..イ    \::/ 人 ',::::::::::::::::::::::::i : :::::|
        l!:||:;;|;;;'i.ヽ、.´ ,z俐| |     {:i'├ 、} | :::::::::::::::::::/| ::::::::|  南部……キルヒアイスか。
        |;:'       `、   ヘil ´     {| `i / ,ノ:::::::::::::./ | ::::::::|
               }   ´       i!  `/ヽ, :::::::,.'   .| : :::::|  そう言えば、南部で
              ,/             !  /    ヽ、/-、  | : :::::|  旗揚げしたと言う話だったな。
                 \            ,'     ',     |:::::::::|
                  \ 、、                ',    |:::::::::|  どこまで進んでいるかは知らんが……。
                   ゝ、      _,.、    _,..-'''ヘ,.  |:::::::::|
              r'^∨ l!\.,_,..'"  ∧_,. '´     ∧.. |:::::::::|
                冫、_,l. |      _,.'´   ._,..-'''"~ヽ,| : ::::|
                 /--、`ヽ、ヽ     | |  ,. '´< ̄  ̄ヘ. ヽ::::::|
             ト -、 \__i. ∨   .|冫'´    ヘ,..-'_'_'__ _`、::|
            〈.___ \__>  |  ./|´       /´        ハ:|
                | \人.  | /i ノΟ     /        '|:|
             \   i  人/|/         /           |:|
               ∧|    |/|/         /           |:|
               | ヽ、.  / |        丶/          |:|


139 :◆vsQyY1yD2Q

       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|   こちらは噂の域を出ませんが
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|   既にエムローム、クレイク、リーマ砦を
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|   押さえているとか。
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_


                     ,, -‐‐‐‐- ,,    人
                  /::::::::::::::::::::::::::::::`>、   て
                , ' :::::::::::::::::::::::::::::::ミ/::::::`、  〈
                  /::::::::::::,':::::::i:::::::::::::|/ \::::::',
               i: ::::i::::::i::::::::i|:::::::ii::::i/ ヾ::::::i
               |!;;;;;| ::::|: :::::|!'''/彡--ィ i::::::,'
               |;iヘY' /::/`Y   ' 回  ir'ヽi   そこまで進んでいるのか!?
                  ヘ /::/ 丿   ~´''' ∂ハ
                / ̄ミ ̄´ `       /イ::::|  リーマ砦は 『鉄壁』 が守っていたはずだぞ!?
               ヘ. イ\  ∠二ヽ /  |:::::|
                ∧ /  ,.>,--,. イ/>.|:::::|
                / V j'´>'´ヽ i/  \ \!
                  /   V .y    「o    { > ヘ
              /    人/    ,'      ∨ / .|
                i   / {    | o       }/  |
                ∨ /,>ヘ    ',     /i    |


140 :◆vsQyY1yD2Q

               __,..-ー - 、
            ,.‐'´  ミッゞNミハ ヽ
           /ミΞシ   ``^     `、
           ,' ミΞ , --  、_   r'´ヾi.
           | ミ  f:.:.:.    ``´   ゙i.i
           { シ  !:.:.:.       , へ}}
            !    !:.:.:,r'`_'ー-、,i kッiァ {!
           レー、 |:.´:.:.=rエ≧:.:.', r' ̄ !   そのペースだと
           { 八 {:.:.:.:.    :.:.゙i゙i  |
         ,..-ヽ、 `i}:.:u.i    .:._..イ.  l    雪解けと同時に王都に攻め込みそうだな……。
        く / ィ八T:.ト、:..l. ,.彡= ァバ.!
        ,ィ´ /  ト、:.:゙iヽ、   ¨¨´  ト―rr--r、¬冖 ̄i |ト、
      <  /     !;;;;i`ー、__ヽ、_    ノi;;;;;;;||;;;;;;;;;;;\::::ヽ ソ;;;;;;ヽ
       V     人;;;i:::::::::::::、rー、 ̄||〔{_|::::jj:::::::::::::::::, .‐'´;;;;;;;;;;;;;;`、
         ,. ‐、'´;;;;\__::ノ::::::ノノ||::::¨|〃:::::::::::r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     _, . ィ久\;;;;`'ー-、二三``<::::::::||:::::::|:::::r=、::ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;ヽ
  r≦_´::ヽ:::\:::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ:::|レー弌::::::::)}j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;;;;;;;;;;;;;;;\
 .j;;;;;;;;`ヽ、ヽ::::ヽ:::ゞ::::::::::::::::::::::::::::ri:::::::::)f{  i}ト-ァイ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 ,':;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー―――――- 、::{(::::::ノ人ゞ、ノン./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\




.    //:/:::i:l:::::|::iヘ:、:::::::: \:::::::::\:::::::::::/::/:::::::: ハ\::::::::::::::::\
  / /:/:::/|:l:::::|::| ∧ヽ;::::::::::\:::::::∧:::::::::::::::__:::::::::::|  \:::::::::::::::`
 /  /:/ :/:::|:l:::::|::lV:∧ ∨::::::: ∧V:::∧ :::::/  `ヽ:::|   \::::::::::::
   /:/ :/:::/|:l:::::|::| V:∧ ∨:::::::::∧V:::/ヾ/ /´`ヽ V       \::::::
.   / i:| /:::/ .|:l:::::|::l ∧::/ / ::::::::::∧V. |{,, ̄` / \      \
  | l:|'::::::l .|:l:::::|::l/  /   ` ̄ ̄`    |   )ノ' /∨`ヽ > .      なるほど、南部は既に
    `\::| / .へ. _,.ノ     ,         |     丿 ∨: /  / > .    安定するところまで持って行けたから
.      ` |/ / \ `ヽ /       ‘、 厂 |  ∨   /
.       /  '  ´ ̄ヘ   ノ'              |  |  `゙'<.      冬の間に北部を……。
.        |    了` }         u       /   .|      `゙'
.        |     lゝく               /  /    |          ブロワはロマリアの問題でもあるからな。
.        |    /゙> > . --、    .イ:./     /
.        |     / l|/     ≧ュ.、、__/|: く       /
.        |     ! /               \ \


141 :◆vsQyY1yD2Q


                                         向こうの規模は、実際に見れば分かるだろう。
                         /'"⌒ヾミ      ‘,
                      ,!''_,,ニ、 }ミ.     ヽ     当面の問題は、ニュー速でとやらが来た時に
                      〉'tz‐,,` ヾミr-、    ,}     こちらはどう対応するかだな。
                     ,! :.、    ハミ!ンミミ /Уニニ7   _,,. ..- ..,,_
                       `个'_ 、  i´ `''ァァヾムニ='-‐:''":/´.: .: .: .: .:>-‐
                            }‐`   ノ,  /イ.: :/; .: .: .: .: .:/ .: .: .: .:/,z≦_.:
                      ,へ._,,.z≦-‐/ム゙.: .:./; .: .: .: .: .: l: .: .: .: .: .: fォ//`
                     ,.ムニム{_∩、_,,|ニム/ .: .: .: .: .: .: !: .: .: .: .:/ ⌒し
                 ,..ィ.:´.: .:l/,;/∪、\|ニマ .: .: .: .: .: .: .: .: V..: .:rf´
    ,. ── 、____/.: i .; .: .: .: ./,'  i  ', \: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \/ | i ,   /
    . ,.:illllllllllll/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiノ、 .l/ .: .: .: .;>、_i_,r‐'´,ゝ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/ ,.'! ,ll. ll. l! flll
     illlllllllllllll{iiiiiiiiiiiiiiiiiii∧.: .l: .: .: .: .;>、,;、__,. -t‐'´,rく: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ー'゙ll| ,!l. ll. ll ,!lll
     lllllllllllllll{iiiiiiiiiiiiiiiiii/.: .',: l.: .: .: .: 7ーt‐个ー'ニ彳ー´.: .: .: .: .: .: .: .: .: ./llllしllトjトjィillll
     ゞllllllllllll{iiiiiiiiiiiiiii/.: .: .:',l.: .: .: .:ム;:`´。´`´:::;;i:i .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./iiiiiiiiiiii`ii`iiiiiiiiii
    }  }llllllllllll}iiiiiiiiiiii/.: .: .: ',.l.: .: .: .ム;:::::::。::::::::::;;i:i .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii



                ____
              ´:::::::::::::::::::::::::::::::::`
            /:::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::/::::: /:::// :::: i::::i:::∧:∧:ヽ.
       ./二ニ=;/::::::::::/::://::::::::::|::::|:::: ∧:∧:::::..
      /::::::::::://:::::::::::::/::://::::::::::: |::::|;:::::::∧:∧::::ヘ.
     ./::::/: / /:::::::::::::/:::// | ::::::::: |::::|∨:::::∧:∧::::ハ
      .|/::::〃 ´ ̄`≧ュ.、、   ̄>┴┘|:::::::::::|:::::|―゙|
     {::::::::::/ /   /:::/ `Y     、.,,,_三二L,_ ゞ:::|
      |:/:〃 l  /:::/    '    >ァ==:、    `}ヾ′
.    .〉'"`Y }.く:::/   /   .    ん:;じ} \  /::/
    .//ハ. /  `  ̄ ̄    ノ   弋__ソ ノ`./::/   父の事を知る またとないチャンス。
   λ ´ノ /                 ´  /::/
   .|ヘ (. |                     /Υ     私としては受け容れたい。
   .| \__,|         -‐  、       イ |
          ‘、                  / | '
            \              厶イ
          |丶              イ   |
          |     .     ....:::::::::/
          |     >ー<.|::: : /
          |        |:::::::|
           「 ̄ ̄|       「 ̄| : |
           l!    |       /   |: :ハ
.    , イ三`/     |    /   ヘ≧x、、


142 :◆vsQyY1yD2Q

                    ,,.. -= ニニ二二≧:.、
                   /ニ,.==ニミニニミミミム
                   ゞ''´   ヾ三ミニニミミム
                     !      }三三ニニミミi
                  i_,∠⌒   ヾ三三三三ミ|
                      / セフ_    lミl  マ三三リ     卿が その様な反応をすると読んで
                 /         リ  ,ム-'/⌒ヽ__
                    '__-;         r-く三ム  ,! ,!   罠を仕掛けたとは考えられんかな?
                    (ミヽ_,. i   / : ゞミム._,! 〈
                    ヾ`    ,ノ  ;   ,!三l ハヽ'、
                    〈_,,..ィ´   ,,. z≦:ヘミl,、 ', 〈
                     }ゝヽr''´ <´  /ム,ミミムッ、
                    _   ,〉^i.l.|.l.i⌒u (_,ノ/ ,.ィ'゙≦'ッ,、_,..、__,..、
             _ ,..,_,.ァ-((''" lゞノ.|.|.l 、_,, イ,'ィ'<   ,// // ,//゙ア,¨ヽ
              ,.-,//7///  ヽ、 i ーノノ ゝ- ,/´    ` // // ,//ンノニム
             {(_,l l_l l_l l_   ヽ!/,'⌒',∨/    ,. -‐'_‐ニ ニ¨ =<ニニニム
          /iニニニニニム゙「! ノl {.  } l {  )i/;≦ニニニニ/ニニニニニニム
          ニ!ニニニニニムゞニ人ゝ..ノ人 ー'ノ /ニニニニニiニニニニニニニi



         ,. ' ""~~~"" ' .
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.       ,'::::::/i::::i:::::::::i:::::::::ii:::::::i::::i::::',
      |::::::/ |::::| :::::::|::::::::||::::: l!::l!::::|
      |:::::i __i;;;;| :::::::|:::::: i.!__,,.l!!.|:::;}
        ',::'Y´ /:/`Y´  ノ_____ iヘ,
       < ,ヘ._/:/_,ノ ι lililililil /X   それは……。
       ヽソ、 ̄ι 、    υ/ .|
        |:::\  ____  /   j   いや、有り得る……のか?
        |:::: |/>、..___,,.イ
    _,..-'''"_,.ゝi  \/´ |`"'''' - .._
    i\_,.-''"  `ヽ || / ̄"'''- ./i
    |  \        |o       /  |
    |   ,.'  /`ン^ヽ..|      ヘ.   |
    |.   { ,.イ    ',|.o       ',  |
    |  /  ',    /|         }   |
    |/    Z ̄  |.o       /  |


143 :◆vsQyY1yD2Q

              _,..、−ァ- 、,..- 、_
            ,/    ⌒ヽ、'ヽ、 \
          /イ      ≧  ゙、 \\
         /  {       彡三;;_拜三ミ \
         /〃ソ   ゙i  /^´   ゛¨^⌒`'i,ミi、
        i'イノ}N   レ'´           l.j ゙i,
        |lレ      |::::            |i |
        |    从ル|…ー-▽,__     _,,_ {i j|
        |    ノ  リ|:::::::弋'ラミセ"ぐ rぞテ、.ソノi|   ならば、こう言うのは どうでしょう?
        |  iイU| |リ:::..   ̄ ¨    {; ̄  | ゙i,|
        |L { Nリイv|`、::       l   ,i  |   ニュー速で軍には準備があると言い
        |f _レ  リ ||:::`::      、_:: :冫  ,i l |   交渉開始を一週間程待ってもらいます。
        |  llM乂 |ト;:::::::   ,r'_''_'_'_ヽ ,i' l |
        !、 リ    l、ヽ;:::   -―…''ー /  ゙i リ   これに対する相手の出方も判断材料になりますし
        ヽ      ヽ;::\   `"""  /   i'
         `''‐-、- 、_,,、ゝ:::\     / ,ィ ノ     上手く行けば時間稼ぎになるでしょう。
            //   `''ー- 、;_`'ー---〈ッ゙ レ’
            //      ,.‐ー~、`T'〔ソ!
   _,.,.-ー '' "~`''ー- 、,    し⌒) } | |f イ
‐' ´             `セ二二´ノノ| |  トゝ- 、_



                            /;/`ー''"´`ヽミ  ',
                        lミ{ __,  -‐  }ミ.  ‘,
                       /ミ!__, 、_,,z=- 、}ミ.  ‘,
                        ゞ{tァ} {"k‐' ,ハミ´i  ノ      ウム……だが それでは
                           、´!_;__、   i  ン、彡- 'ニ=-、
                            i ,-‐-、 、  | ,リ`':.kニ三/   根本的な解決にはならんな。
                         、 ¨¨   ,ノノ/.: .: .:l,; .: .: >.. .,,_
                         斗、__,,.ノ´/,〈.: .: .:/,; .: .: .: .: .: .:/`ヽ
                      ,. <.:{ニヽ{_∩´彡マム.:.:/,; .: .: .: .: .: .:/.: .: .:∧___
                    ,ィ".: .: .: .: マニ〉'∪\<〉マ`';.: .: .: .: .: .: .:/ .: .: .: .∧iiiiiiiiiiiiii
             ,. ─ -  .,i: l.: .: .: .: .: .:.マ / i ヽヽ \.: .: .: .: .: .: .: .,'.: .: .: .: .: ∧llllllllllll
           / /lllllllllllllll∧.:', .: .: .: .: .:/ / l  ヽ  ヽ.: .: .: .: .: .: ,! .: .: .: .: .: .∧llllllllll
           /  /lllllllllllllllll,! .:ゝ',:. .: .: .: ん、 l    _,r'゙\.: .: .: .: .:,!.: .: .: .: .: .: .:∧llllllll
           !   'illllllllllllllllll〉.:ヽ: \: .: .: / 7ヽ-‐-_'´,.、‐'´ヾ.: .: .: .: .!.: .: .: .: .: .: .: .∧llllll
           i   '!lllllllllllll/.: .: .:ヽ.∧.: .: 7ニ二''ー' ¨,.ィー'´ゝ.: .: .: .: V/ .: .: .: .: .: .: ∧llll
              ',   'llllllllll/.: .: .: .: .: :∧.: .: ん、_,`ニ^´ィー'⌒´.: .: .: .: .:∧ .: .: .: .: .: .: .: .:i lll
           ∨   'lllli/.: .: .: .: .: .: .:∧.: .: .:マム;;;;;;;;;;;;;;;;;マム.: .: .: .: .: .:∧.: .: .: .: .: .: .: .:l lll


144 :◆vsQyY1yD2Q
       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|.   並行してニュー速でについて調べるのです。
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|    ブロワとの関係だけでも分かれば
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|   こちらの打つ手は、おのずと決まってくるでしょう。
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_



                    ,,.. -= ニニ二二≧:.、
                   /ニ,.==ニミニニミミミム
                   ゞ''´   ヾ三ミニニミミム
                     !      }三三ニニミミi
                  i_,∠⌒   ヾ三三三三ミ|
                      / セフ_    lミl  マ三三リ     ……なるほど。
                 /         リ  ,ム-'/⌒ヽ__
                    '__-;         r-く三ム  ,! ,!   魔法使いで古くから仕えている者を探せば
                    (ミヽ_,. i   / : ゞミム._,! 〈   ロマリアに跳べる者も見付かるだろう。
                    ヾ`    ,ノ  ;   ,!三l ハヽ'、
                    〈_,,..ィ´   ,,. z≦:ヘミl,、 ', 〈   南部を調べると言う手もある。
                     }ゝヽr''´ <´  /ム,ミミムッ、
                    _   ,〉^i.l.|.l.i⌒u (_,ノ/ ,.ィ'゙≦'ッ,、_,..、__,..、
             _ ,..,_,.ァ-((''" lゞノ.|.|.l 、_,, イ,'ィ'<   ,// // ,//゙ア,¨ヽ
              ,.-,//7///  ヽ、 i ーノノ ゝ- ,/´    ` // // ,//ンノニム
             {(_,l l_l l_l l_   ヽ!/,'⌒',∨/    ,. -‐'_‐ニ ニ¨ =<ニニニム
          /iニニニニニム゙「! ノl {.  } l {  )i/;≦ニニニニ/ニニニニニニム
          ニ!ニニニニニムゞニ人ゝ..ノ人 ー'ノ /ニニニニニiニニニニニニニi


145 :◆vsQyY1yD2Q
                   /i{i ili{ ,.=-'、ミヽ
               iミr−''´   }ミミゝ、
               lミl .. -‐' ''_,,.ゞミnミ;}
               ゞレ==i i≦ニ¨ ゙Vノミソ
                   ゙i ̄l l 、  ハ∨ム              それと、大聖堂の警備を強化しておくのだ。
                    ヽ 、ニ゙- 、ヽ ノ/`〉ミk、,,_
                     ,.ゝ. ̄'' ,ィノ ,ムニニニマ'' ‐, - 、.   場合によっては、兵力で
               ,z≦ニ}ミiπ升| /ムニニニニi  /  ∧   ニュー速で軍を押さえる事が出来る。
             , '' |ニニニム|.i i ! ! ムニニニニl /    ∧
              /   !ニニニ=|   |ノニニニニニl '       ∧
                l  ', lニニニニ|   |ニニニニニニl  ,'   i  l
                |   ヽlニニニニ|   マニニニニニム. i      ∧
                | ヽ  lニニニニ|    マニニニニニム.l   /   ∧
                |   ヽlニニニニ|    |ニマ'^Y"マニニ'i /  ,/ ∧
                |    ゙マニニニ|    |マ i  `  iニ><      l
                |     マニニニ!_ _! i     } ,}    ̄`   ∧
               |      マニニニl三lニゝ,,__ ノ /         }
               |     ,.マニニニ.l三lニニニニゝ<            ,!
               / _,,  /  マニニニl三lニニニニニ> .,,____/
           /         /マニニニl三lニニニニニニニニム
             /        / ヒコニニl三l.ニニニニニニニニム
         /        / /ニニニム三ムニニニニニニニニニi


                __,..-ー - 、
             ,.‐'´  ミッゞNミハ ヽ
            /ミΞシ   ``^     `、
            ,' ミΞ , --  、_   r'´ヾi.
            | ミ  f:.:.:.    ``´   ゙i.i
            { シ  !:.:.:.       , へ}}
             !    !:.:.:,r'`_'ー-、,i kッiァ {!.   なるほど。
            レー、 |:.´:.:.=rエ≧:.:.', r' ̄ !
            { 八 {:.:.:.:.    :.:.゙i゙i  |   立場を弁えなければ
          ,..-ヽ、 `i}:.:....i    .:._..イ.  l   教育してやる必要がありますからな。
         く / ィ八T:.ト、:..l. ,.彡= ァバ.!
         ,ィ´ /  ト、:.:゙iヽ、   ¨¨´  ト―rr--r、¬冖 ̄i |ト、
       <  /     !;;;;i`ー、__ヽ、_    ノi;;;;;;;||;;;;;;;;;;;\::::ヽ ソ;;;;;;ヽ
        V     人;;;i:::::::::::::、rー、 ̄||〔{_|::::jj:::::::::::::::::, .‐'´;;;;;;;;;;;;;;`、
          ,. ‐、'´;;;;\__::ノ::::::ノノ||::::¨|〃:::::::::::r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      _, . ィ久\;;;;`'ー-、二三``<::::::::||:::::::|:::::r=、::ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;ヽ
   r≦_´::ヽ:::\:::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ:::|レー弌::::::::)}j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;;;;;;;;;;;;;;;\
  .j;;;;;;;;`ヽ、ヽ::::ヽ:::ゞ::::::::::::::::::::::::::::ri:::::::::)f{  i}ト-ァイ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  ,':;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー―――――- 、::{(::::::ノ人ゞ、ノン./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


146 :◆vsQyY1yD2Q

                    / ̄ ̄ ̄ \
                      / /⌒ニニ⌒',‘,
                        |ミ{ _   _ }ミ|
                   (ミ{ ニ二i i二ニ }ミ)
                   ゞ〈   , l l 、 ,〉ソ   ……坂本卿、それでよろしいかな?
                    ,ツ! ,. 二二 、 K
                   //{ヾ、  ̄´ ,ノ,}∧
               _,,. =ニニ{ヽ._`ニニ´/}ニニ= .,,_
           ,. ィ'ニニニニニ',/´,只`\/ニニニニニぇ ,
          /´ヽ ',ニニニニニム.__/.| |.', ,,〉ニニニニマ  /ヽ
           /   ヽ マニニニニニマ  ! ! `マニニニニニマ /    !
           〉    ',. !ニニニニマ  l ,l   マニニニニi. /   〈
           !    _',.|_ニニニニん'、 M __,,〉ニニニニ|/     ノ
          }、    {  `マニニニニニi'o ニニニニニニj/  ,//
         ', ` ー- ≧x. マニニニニ,!=‐ 、' _`=、ニ/  ''´ /}
          ',     /´Уー ''´    ',    /´     //
            i     / / /      /|  ̄ i  ',` −'  /
          ', ー ´ ,/. ´     / ,/\__,ノ   ',    ,!
           ',  ,/ '´         ´,. <        ヽ   /



           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕
     | '-' }、 ̄           /V   ……異存は無い。
     |:::::| | \   ,  、  /  !
     |:::::| |  >;―,へ'´   j    では、方針が決まったなら
     |:::::| _,,,....{´X〈/´\.        私は部屋に戻らせてもらおう。
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´


147 :◆vsQyY1yD2Q
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


148 :◆vsQyY1yD2Q
【 コスタット 坂本邸 もっさんの部屋 】
\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/

                    ,.. ---- .
                 , ':´::::::::::,:::::::::::::::::`丶、
                  / :::::::::::::::::,':::::::::::::i:::::::ヘ;::\
              , ':/::/:/::::::::::;イ:::i::::::::::|:::i::::::ヘ : ヘ
                /::/::/:/,'::::::::/ i::::|:::::::: |:::|:::::::::i:::::::',
                 /::/::/{:i::i:::::::::{ |::::|:::::::: |:::|:::::::::|ヘ;::::}
             {:::i::イ__,,,...<´,/  ''‐ .`゙'' 、! }:: |
             ヽ、::i/´/::/ }     、,__`"''‐- .i:: }
                 〉{./::/   i           /:::/
                 {/ヘ/ _,,/      ミ===ゝ /|!}'
              |!、 }  ̄   ヽ         / .|/
               |  ‘、     , -- 、    /_,} |.   最後の最後に取って付けた様に。
               |    \  |/    }   イ:-‐'゙|
                      \. `ー‐‐' ,.イ::::::::|     私が盟主であると覚えていた事に驚きだ。
                    |.ヽ、.<..| |:::::::::|
                      / ̄ ̄ ̄| .|\|:::::::::|
          /i三三三三‐‐--..,, | .|  }:::::::::|
         / ̄`i              〉´  ヽ=≠‐-、
           /    |             ヘ.О       iヽ、
.          / ,,...-┤               `、      i } .}
      ,..‐''゙´    ヘ              `、      \,' .ヘ
    ,./        ∧ ,'            `、      \∧
 .<       _,...-'''"∧,                 `、         `、
´            / _,.              ', Ο      `、
              >'´ー ''´: : : : : . .         . . . : i: : : . . . . . . : :}
          >'´   ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.i: : : : : : : : : :./∧
、. . . : : :>'´       ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,': : : : : : : :.:., '  ∧
 ヽ、/           ∨: ヽ、 : : : : : : : : : : : : : ,': : : : : : : :/:    ∧
    ヘ.              ∨: : `            i 0    /: : : :   ∧
    \.             ∨:.            |     |ヽ.: : : :   /


149 :◆vsQyY1yD2Q
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|   そんな事よりも お嬢様。
                     |::::|;;;;,    、,.      !:::::::::::::!
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|   ニュー速での調査の事ですが……。
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム



                   ,   '' ¨¨¨ ''   .
                / : :::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::ハ:ヽ
           ,..-一/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //|:::::i::: ヘ
              /:::::::::/ヘ, :::::::::::::::::::::::::::: >'"//{ !::: |i::: }ヘ
          /:::::::::::{:::::ヘ,::::::::;r‐-、 : :/ `丶、i { |:::::|i!::::|i:ヘ
.         /:::::::::::/|::::::: ヘ,::/ ,ヘ ∨゙ /´ ̄へ,  ,.'}: :i:} ハ
        /:::::::::::/ V:::::::::ヘ! {. く ハ { /::::/}'´ ー/> .|
.       /:::::::::::/   ゙:::::::: λ ー,/}ヘ,:::/ ,ノ fiケ }. ''"
.         /:::::::::::/    \::: :/ ゙̄,. /   ` ̄   〈′    ああ、分かっている。
        /:::::::::::/      ,ゞ/            冫
.       /:::::::::::/       ┌‐‐‐―--\   ` ー/      ブラウンシュバイク公達が調査結果を
      /::::::: : /      /   ,.. -‐‐‐=ゝ、__, イ       そのまま私に報告するとは思えん。
.     /::::::: : /      /  ´       > .,三三ヽ._
   ,':::::::::: /      . '´        i   //      ハ
    |::::::::::/   /            |i. //,       }
    |::::: :/   i´                i! / {/       /
    ∨::::   |',             {/ :/       /\
.    \i    |.ヘ.              / :/       /  `:、
      \  |! V            i: :i      /:.    }
          i|  ∨、           !:.:|        {: : .   ./
           i !  Vヘ.        !:,'       ,イ: : : :/
.          i. i   ∨ヘ.       {i     //}: ;ィ´


150 :◆vsQyY1yD2Q

                  .  ´ ̄ ̄ ̄`    .
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶、
              __/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /:/:二ニ==一:::::::::::;:/::/ : /:i:::::: i::::::::::::::ヘ.
         /:λ:::::::ー==ニ二 ://::/ : /:/|i::::::|::::: V:∧ハ
         |::||:ヘ: ::::::::::::::::: 〃 /::/ :::::|::|::||: :/!:::::: i::::::|:||
         |::|:!:::ヘ:::::::::::::::::/  l::」|;_:::::|::|::||:::| |:::: λ::::|:||
         |::|ハ:::::ヘ:; --、/  >‐―>、|::||:::| |::_,.斗::::|:|!
         |::|: ヘ:::::゙| .ヘ. ヘ.  l. /::/ }  ,ィテァ⊥:::l:l'
         |::|:::::|\ヘ V) |/`く::/ ノ    じ/
         |::|:::::|.  \:7´|    ` ̄       ,'   いや、ニュー速でがアルヘンティーナ ――
         |::|:::::| //ソ               ' /    ―― 南の砦の建国に関わっていると言う噂が本当ならば
         |::|:::::| ┌─<_> .   ( ア .
         |::|:::::| /     \ /> .__/         確実に報告しないと見るべきだ。
         |::|:::::|‐' ̄ > .  \
.          /|::|:::::|       >‐≧:、.          門閥貴族とは相容れないだろうからな。
         |: |::|:::::|           / ̄`ヽ、
         |i |::|:::::|     i:.  /     ト、
.       /!ヘ.|::|:::/      :|:: /  /     ||
.     /|:.:.:.:|::l:/       |i/  /      :./\
.     / . : : : :.|:/:.:. : : . . . :.:∧.::/      /   \
  / . : : : : : : |'V: : : : : : :.:/:.: V      /       ヽ
./ . : : : : : : : : :.:∨: : : : :.:.∨:/       /       }
{ \__ _,.ィ´ ̄ ∨: : : : : :.V     : . /:.. . : : : : : :./
∨ .: : : :/: :|     ∨: : : : :/      : : |:: ヽ、: : :./
. ∨ : : : : : :∧    ∨:.:.:.:/     二二ニ!   `r ´
  ∨ : : : : : : ∧    ∨:.∧: : :       ∧:   |
.   ∨: : : : : :.:.∧     |i: : ∧: : : .      \. /


151 :◆vsQyY1yD2Q
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|
                     |::::|;;;;,    、,.      !:::::::::::::!   ならば、お嬢様は どうなされますか?
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム



            . : :´:: ̄ ̄ ̄ ̄::`丶、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        .:::::::: /;:::::;::;:::::::::::::::::::::::::∧::::::::ヘ
       ./::::::::://:::/'/::::::::::λ:V∧:::∧:/:ハ
      |\:// :: ||:| ::::::::: | |:::lVハ:::::∧:/:|
      |ヽ/!:!::::: ||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ゞ: :|
.         |ヘ::| |:|:::::::||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ヾ::l|
.         ∨:{ `≧ュ 、、‐─┘.斗ヒT二丁}::/
         冫| / /:/ Y´          ./-{
       {ヘ|.{/:/   ノ    ヽ==='' '|∨     さて、どうしたものかな。
        ヽ.| ヘー--‐ '          /!|/
           |. ∧     '      /‐'|
           |   丶    -- 、     イ|. |       私は門閥を受け容れてしまった身だが
               >      イ::: l:|
                ,⊥≧≦ ⊥! :: l:|           父の話は聞きたい。
               」   |/    |:::::l:|
       ,. -=≦/  ` 「O    ヘ≧ュ.、、 _
    r<> ' ´      |           ` ' <>┐ やはり調べるべきか。
    |  |            /          /´ ,   |
    |  |  /        /         / /  .|
    | V/        /O.          //     |
    |ヘ ∨       ./         .:|'     /.|
    | V       /             /   ./  /
    | {: . .   . .{ . . .         . : | . .:/   ,
   / .ヘ: :. : : : : : :.',.O: : : : : : : : : : : :l:/    .′
.  /  : :.ヘ: : : : : : : : ', : : : : : : : : : : : /      ′
.   |  : : :.ハ: : : : : : : :i : : : : : : : : : /ニニヽ;ノ   ′
__,  --、 ._|____.|_____./二二<   /
ゝ'´   /             ´ ̄`ヽ:. .  ′
〈,    /                  ∨ /
. ゝ、  {                      /
   「 ̄\_____________./
.   ヽ==-‐"´|:.: : : : : :|: : : : : : : : : : : : :|


152 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::二ニ=‐-:::///:::::::::::::// :/ ::::: |:|:::|:i::::::::::i|:::::::::::::| :::::: |::|:||
::::::::::::::::::::::::::::::〃 //:::::::::::::// :/:::::::::::|:|:::|:|::::::::::||::i:::::::: |i::::::::|::|:||
::::`ヽ.::::::::::::::::〃 |:| ::::::::: //:::/::::::::: /|:|:::|:|::::::::::||::|:::::::: ||_:: : |::|:||
::::::::::::\:::::::/   |:|:::::::::: l/:::/ ::::::: / .|:|:::|:|::::::::::||::|:,x≦./'"´
::::: / ̄\{.        二ニ==‐-=ニ⊥」:l::::::::::ll,xヒi'孑'
:: /  ,へ. ヘ.    Y´     /::::/ Y´   /|il(.!//
:| ./ / ヘ  ',     |      /::::/  ,    弋ソ'∧    そう言えば、フレーゲル卿達が
:∧   ! (. |   ‘、  /::::/    /         |ヘ.    こそこそと動いていると言う話は
、:: \ ‘、 ) i     へ:´:::/   /           |  ',
. \::::\__|___/   `ー―  ´         冫/   |.    何か分かったか?
.  \::::::::::/ |:、                    .イ  |
  /´ `ヽ::{ /              ,. -一 /
. /  _/( /     丶.              /
  //  \         > .       , ´ \>、
././     \          :≧ュ.、、__,.イ.<  |i ハ



                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|   何者かと接触している様ですが
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|   如何せん人手不足で
                     |::::|;;;;,    、,.    u. !:::::::::::::!
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|   相手が できない夫か ブロワか
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/.   それ以外なのかも……。
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム


153 :◆vsQyY1yD2Q

        ,. '' "  ̄ " '' .
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::',
.    //::::::,'::/:::::::i:::::::::', ::::::ト、:::::i
    i::l!::::::il:::|::::::::|!:::::::::|i::::::| V |
    |:il:::::::|i::i!::::::::i!:::::::::}|:::::|  i:::|
     〈、Y'´/::/Y __,,... .-‐ ヘ`l
     人,i /::/,ノ  =-‐‐' 夂,/     歯がゆいな……。
.     (  ヘ ̄   ,   ""  /|:::::|
   ι  ,===ヽ、 ,  、  .イ====、   仕方がない。
     i ヘ ̄ヽ`'D'' ´ / ̄ ̄ ゙i
     |   V   「o  ´   ∨   |.   そちらに回している人員を
     |  /   /      |   |   ニュー速での調査に回せ。
     |.ヘ{    i o      }/  .|
     | ∧  ',         |   |
.      |  ∧   io      /   |
       |   |  |       i    |



                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|   それしか手はありませんか……。
                     |::::|;;;;,    、,.      !:::::::::::::!
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|   しかし、それでもロマリアに行ける
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/   魔法使いは……。
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム


154 :◆vsQyY1yD2Q
                   _____
            ,. '"´      ``丶、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::/: ::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::::::', ;::::::::,
         ,'::::::,イ::i:::::::i: :::::::|:::::::|i: :::::|::::::::::::| ゞ/}
.         ;::::::,' |:::i:::::::|i: : :::|:::::::|.|: ::i:|',:::::::::i|/ ::::|
         {:::::/ .|:::|: ::::||::::::::|:::::::| |::::|:| i::::::::|| ヽ:::|
          |:::::,' ||::|: : :||::::::::|:::::::| |::::|:| |: :::::||  ミ:::|
         i:::::{ 二ニ==‐:.、,.‐''" ,..-‐'''"´  }:=:!
         /ヽ|{  /:::/ }   "´      ./||ヘi
         { ヘ||!./:::/   /     ヽ===='"/`||'/
.         \||ヘ /_ /          ,'/||'   幻海提督……いや、女王か。
            |!>,      ヽ       /:T'´|!
           |  ∧      . 、      /:::::|. |    彼女と接触して
             `  、      _.< ::::::|.       ロマリアへのルートを確保するしかあるまい。
              r<|>...<,|ヌ1|::::::::::|
            ,.-| ≧i.  i≦   |.|::::::::::!
        ,..-‐ゞ   .\ .|./  //`゙゙"i''‐ ._
     _,.‐'",..‐'"    / ̄三三ミヽ,    `゙丶、`丶、
   /´.ヽ<       /    _,.二ヽヾV         >._/`i
   i. ∧.       /    _/   `゙'‐ヘ        /  |
   | .∧    /   _.'//´`>._.  \      /   .|
   |  ∧ ハ.    / {_//  i.     \   \.  ./    |
   |.    ∨ \/i       |.       \  /`ヽ、    |
   |   /     \|        |Ο     ∨     \   |



                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |::::::i/ ̄ ̄  ̄ ̄\i::::::::::::::!
                          |::::::|           |:::::::::::::|
                     |::::::| _     _.  |:::::::::::::|
                     |::::::|´モ云ヽ ,ィ'云テ |:::::::::::::|
                     |:::::ハ    l      |:::::::::::::|   ですが、あの戦争以来 交流の無い
                     |::::|;;;;,    、,.    u. !:::::::::::::!
                         ;::::|;;;;;,  ィニニヽ   イ:::::::::::::|   南の砦にルーラ出来る者を
                     ヾ::|;;;ィヽ.  ""  / ,!::::::::/.   今から探すのは厳しいかと。
                         ヾ;!.`込、_,∠z彡|::/
                     _,,.. ィ1、 (r‐、゙i.|.i r‐.) ´ム ..,,_
          , 、_,n  -‐ ''"     ゝ、-- ' 1|.l ゝ- ' /   ` ''  ‐-  n,_, 、
         λゝ.,,l_l_             ヽヽ,ィ'⊥ヽ7 /           _l_l,.ノ.λ
            /ニニ=‐-ニ,,_‐-   .,, /〉   } } /  ハ i. {  <ヽ ,,. -‐_,,''ニ -‐=='彡ム
           ,iニニiニニニニニニ=-、ヽゝ.,,ノ,ム.ゞ,_ノノム ゝ.,,ノノ' ,.:=ニニニニニニニiニニ|
        ,ムlニニlニニニニニニニヽ. マ'' ,.-、 ー' ,.-、 'マ' ∠ニニニニニニニニlニニム


155 :◆vsQyY1yD2Q

                         ,..‐ '' "  ̄ ̄ ̄     、        /\
                       ,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、       / /,.ヘ、
                   ,  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.   / < <__/
                  /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  //\> <>
                 /:::::/::::::::/::::::::::::::::::,..-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ        /\
               /: : /::::::::/::::::::,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::: |           \/
                /'./::::::::/:::::::/::::::::::::::::,..‐:::,.イ::::::::::::::/:::::::::::::: |         /\/|
            /  / :://:::::///:::, イ´::::: / ./:::::::: / }::::::,..-‐|        \_/
             // / /!\´ '´ ./:::::/ ./:::::::/.‐''"´:::::::: : ,'
              /   / ´ ,| /\./ '゙´_,∠.-‐'´     }:::::::::::: /
                  /.|'::::/'ヘ‐'''"  .--‐‐‐‐‐…  ,ゞ:,.- 、/
                  /   |、/  ノ     '"~{乏汽`>  /:/ ヘ }:..、         お前の目の前にいるのは
               , '     ! ` ̄       弋ゞノ   / .i ん /、:::::::> .     一体 誰だ?
                 /     ,. ヘ.   '         ´     / ,}-‐'´ ヘ::::::::::::: `ヽ.
          __,,,................,,,_  |   ヽ. ゝ  __      , /''゙|      .}::::) :::::::::::ハ   エムロームまでルーラ。
     ,. ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::: `|   ./\      ,.<.../.イ|     /::::::::::::::::::::::/
    / '"´´  ̄ ̄ ̄`゙"''‐ . : |   /  i¨ ー‐ ≦´ _,..‐'/  ,へ.-‐''´::::::::::::::::::::::/     そこからは
  /                   `゙| /  ヘ |   /    ,'_,ノ /\::::::::::::: ;:. '       トベルーラで三日だな。
  {                 !/   ゝ! ./_,...‐'''"   \   \"゙´
                    /       }´ ̄            \.  \
               /       / ○              /\/ヘ.
                /  /⌒',.   /     ___         /  i   }
              /   |   ∨../    /   !}       ,'ヘ,/   .|   |
             ,'     ヘ    ∨    {、_ ゙{        ' /    i   |
             ',: .    \.  `'<ニ∧  !_    | '        |
                ヘ.: : . .    `i、,ィ───チ   〉、\   | '        |
               \: : : : : ...(           〉.ヘ \ |           |
                > . : : ( ̄ ̄ ̄ ̄´ } .|   \ ̄>.._    |
                      ∨: : :.`,―――  }  l.     \   バ\  |
                  V: : :.‘ー------ ´   |          / !  \|
                    ∨: : : : \      /           /
                         ヽ=='_____,,...-‐''"´

       ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
       | 職業:ウィッチ ( 自称 ) サマンオサで唯一人のトベルーラ使い .|
       └―――――――――――――――――――――――――――┘


156 :◆vsQyY1yD2Q
            _
          \ヽ, ,、
           `''|/ノ
            .|
        _   |
        \`ヽ、|
          \, V
            `L,,_
            |ヽ、)  ,、
           /    ヽYノ
          /   r''ヽ、.|
         |    `ー-ヽ|ヮ
         |       `|
         |.        |
         ヽ、        |
           ヽ、    ノ
           ,.. ---- .,
            /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   丶、/
           ,.'::::::::::::::::::::、::::::::ヘ:::::\\   ./ヽ/
         /::::::::ト;:::::`、:::::\::::::〉、::::::ゝ   / ヘ_, .
          |::::/:|ヘ;;;_,>三'/ /∨     "´i
          i:/-‐┤ ̄r´/:::/ }   メ气
         人;::::: :|  ∨::/,ノ   ヽ ヽ`ヽ
       {:: : { ̄ヽ、 /' ̄ ┌―‐┐ }        向こうが会いたいと言うのなら
       |::: : ヽミ'_,./`ヽ、  ‘、___,ノ /      こちらから出向いてやろうじゃないか!
       |::::::: :| ` ゙゙̄''‐ヘ, ー―┬‐‐'
       |::::::: :|  ./==i ̄ ̄ゝハ===ヘ     メックリンガー、上手く時間を稼げよ!
       |::::::: :| / ヽ.       \o 丶
       |::::::: :|./    ヘ          `、   ヽ  はっはっはっ!
       |::::::: :/     ∧         }   ノ
       |从,'/     ∧        /o  ∧
         ./     .,イ ∨      i   i .ヘ.
          \ '´ > ..V      ',.  ハ,,∧
          \     `〉、.       ',o   ∨}
                \_/  }==     ',   =ヘ!
                 {《ヘ}_/         ',.o  ∧
               ` ̄/           /!     |   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                 /           //|     |    d⌒) ./| _ノ  __ノ
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y// ̄ ̄i´


157 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第103話 「『プロパガンダ』(以下略)」 は終わりです。


『Life is Like A Boat』 は、アニメ 『BLEACH』 のEDで

『ブリコン 〜BLEACH CONCEPT COVERS〜』 で
涅マユリと涅ネムの二人が歌っています。

フリーザと伊織は、その声優繋がりです。

フリーザ=マユリ、伊織=ネムですね。

二人の兄の方は太陽拳繋がりですw


それと雅音の言っていた 「サラ・ペッチーニ」 は、『ウィッチブレイド』原作における主役の名前です。


今回の登場しなかった女性関係者の年齢も上げておきましょう。


  ニュー速で商会 商会幹部 治療院担当  さか奈 34歳

  ニュー速で邸 南館 メイド  水谷 絵理 16歳

  ニュー速で邸 南館 メイド見習い  日高 愛 14歳

  ニュー速で邸 北館 メイド長  轟 八千代 21歳

  ニュー速で邸 北館 副メイド長  伊波 まひる 18歳

  アリアハン貴族 古泉家 当主夫人  旧姓・佐々木 20歳

  アリアハン貴族 古泉家 令嬢  古泉 ハルヒ 17歳

  カレーマスター シエル 28歳

  5121工房 工房長  善行 素子 20歳

  フロシャイム牧場 長女  及川 アカネ 18歳

  フロシャイム牧場 次女  及川 雫 16歳


他に大勢いますが、全員上げるとキリがないので ここまで。



次回更新は、11/17(日) 20:00〜を予定しております。

11/3(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


       ._iヽ|`‐┘`"V`;-'`i'、li/i、iヽ,、
     ..>;;;;;;;、ミミヾ`ヽ、\ヾ川|! ノノ_丿
    .._」;;;;;;;;;;ヾ\ミヽ\ヾ、ヾ〃i '~=、
    .>;;;;;;;;;ミ;;;;;-;;;;;;ミ三ミ/::~)ソ ,、ミミ、
    ゞ;;;;;;;三二;;;;; ̄=={  /" !ノi!))
    ..~);;;;;;;:;;;;;;;:__-二三フ   ='`ヾ;; (
    〈;;;;;;:;;;三/ノ\三'  U  "、__;:"〈     ちなみに、バーサーカーの中の人は俺な。
      ノ;;;;;:;;彡!ヽ 〈L'゙ :::::....   ゛ "`-,
     .ノ;;;;;:;;/!/`ヽ-'         r ‐'"    アクションの代役とか結構やってるんだ。
   .ノ /`'"'  ,'   |          __〉
    /;;:  ‐- / i  ヽ_          ,!
   ┐ _,  /  |  ;  ̄_`::..    (
   '  -二{   i  ;   i / ̄` -ー'   役者 ガッツ ( ベルセルク )
   .ノi_ ヽ,ノ\ |  ; ;ノ/


第102話へ    4 第104話へ

figma 映画「ベルセルク」 グリフィス (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)捏造される歴史
figma 映画「ベルセルク」 グリフィス
(ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)
捏造される歴史

この記事へのコメント
おお〜地味にガッツ対グリフィスだったのかこれは嬉しい
Posted by at 2013年10月28日 19:54
Amazonひっでえなw
捏造なんかしてないのに。本筋は史実通りなのに。
歴史上の人物の顔なんてどうでもいいじゃない。
浅井長政がデブのブ男でも、沖田総司がのっぺり顔でも、
山県昌景がチビでも、大した話じゃないじゃない。
Posted by at 2013年10月28日 20:00
中の人お前かww>ガッツ
しっかし、いかつい顔の男の中にスク水のもっさんがいる絵を
考えるとなんかシュールだなあw しっかしトベルーラか…
他のウィッチーズの子は出てくるのだろうか?
Posted by at 2013年10月28日 20:18
ガッツさんだったのかw

さてさて、やる夫連合軍を押さえ込めるのかな?
Posted by at 2013年10月28日 20:44
これはもうアレかなぁ・・・。
これ完結後は銀河美商人シリーズを外伝として展開。

アリアハンに召喚されたところから完結までの流れをダイジェストで。
上演はぶっ通しの半年くらい?

夜のシーンは全てラナルータ扱いで。
Posted by at 2013年10月28日 20:51
ついにもっさんがヒロインになれそうだ。
でも、マントはロマリア織ってギャル夫のマントはバハラタのじゃないのか。
ダーマの後に買い換えたのかな。
Posted by at 2013年10月28日 20:56
エムロームやリーマ砦ではやる夫の情報さぐらんのかね?

157の上二人と一番下あたりは出てきてもよかったような・
Posted by at 2013年10月28日 21:10
代役…顔怖すぎるんで悪役またはスーツアクター専門か…
Posted by at 2013年10月28日 21:47
ガッツとグリフィスがいるということは、「鷹の劇団」だなw
Posted by at 2013年10月28日 22:41
サマンオサの傲慢な門閥貴族でさえ言葉を選ぶ程の悪ひt…達筆!
さすが勇者サイモン様やでえ。
娘さんと逢えるといいねえ。
Posted by at 2013年10月28日 22:46
サイモンのサインがやはり役に立ったかー。でも字が汚いおかげで認識してもらえるってのは地味に嫌だw
Posted by at 2013年10月28日 23:24
万が一攻めてきたらニュー速で家に貴族として教育?
無茶すぎる件
Posted by at 2013年10月29日 02:12
コメ6の人ー
ギャル夫は幽霊船を探しに行くときにニュー速で商会(=ロマリア産)で防寒具一揃いをそろえてます
その防寒具セットのマントにサインされたんじゃないかと
Posted by at 2013年10月29日 04:05
ブロワとの関係って……お、お義父さん。
Posted by at 2013年10月29日 05:48
市民達よ女房娘を隠せ。
女誑しの白饅頭がやって来るぞ。
Posted by at 2013年10月29日 08:21
やる夫・カエサルかww
違いは資金力の差かなww
Posted by at 2013年10月29日 12:01
誰もカレーマスターには突っ込まないのね・・・
Posted by at 2013年10月29日 15:14
↑ 確かに、マスターの一文が余計ですね
Posted by at 2013年10月29日 19:53
ダイ大オリジナル魔法は初出?
Posted by at 2013年10月29日 19:54
結構な強面でもアクションとかがカッコ良けりゃ子供には受けるよ
子供は怖いもの知らずだからな
Posted by at 2013年10月29日 20:12
門閥貴族でもトップはそれなりに知恵が働くみたいだね
ただ伝統を重んじすぎて、やる夫たちには相容れなさそうだけれど
Posted by at 2013年10月30日 00:50
だめだ トベルーラなんて
もっさんがやる夫ハーレムに飛び込んでくだけじゃねーかw

ただでさえ数多のやる夫スレで嫁候補だってのに・・・
Posted by   at 2013年10月30日 04:34
↑3
フィンガーフレアボムズはもょもとが使用経験アリ
トベルーラもドヤが夫がレブナントウィングという呼称で使ってたはず
現地の人が使ってて、正式に名称出たのははじめてかもね
Posted by at 2013年10月30日 10:15

たぶん、クーガーさんのルーラもトベルーラなんじゃないかなー?
これまでの話からみて、彼の移動の速さはルーラにしてはタイムラグがある気がする
Posted by at 2013年10月30日 15:54
あぁ・・・多分もっさんも嫁になるんだろうな。
ゾーマ倒すまでに嫁50人超えるんじゃないだろうか。
Posted by at 2013年11月01日 01:32
そのほか女性に、重要人物の山田がいないのが納得いかない
Posted by at 2013年11月01日 10:50
以前の話を読み返してて気づいたんだけど
ニュー速で家領(予定)の中に、ニュー速で私設図書館が入ってなくね?
Posted by at 2013年11月03日 22:44
まぁ年齢明らかにすると娘なのに年長者になっちまうしなぁ…
とはいえお祭り騒ぎに顔出さないのもおかしいし

どっかに仕込んでるんだろうなぁ
「ちゃんといました」って
Posted by at 2013年11月04日 10:14
※20
たしかに、子供にとってはバトルシーンで強い奴がヒーローだしな。
仮面ライダー龍騎の浅倉威なんて、思いっきり悪役なのに大人気だったし。
Posted by at 2013年11月04日 10:49
囲んで教育するか、数が揃えばそれもできるが突破されれば食い尽くされることを理解してないだろ貴族はましてや護衛はギラの類が少なからずいるのだから数は意味をなさないのでは
Posted by at 2013年11月08日 17:28
ゲームみたいに呪文一回唱えれば「敵全体」にかかる仕様じゃないしMPには一応だが限りがあるし
兵の数をそろえること自体は意義がある。予算と命の大盤振る舞いになるけどな。
そもそもロマリア側(やる夫)が下手に現地支配者層に手を出したらサマンオサ救出って大義名分が
ブレて、できない夫と同列になるから数で取り囲むのは結果的には意味のある行動になる。
Posted by at 2013年11月12日 08:35
トベルーラあるのかよ
あれもしかしてラーミアいらなk
Posted by at 2013年11月13日 21:25

第59話(3)参照。
バラモス城周辺は空飛ぶモンスターがウヨウヨしていて、普通に近づくと撃墜される。
精霊の加護を受けたラーミアでないと近づけない。
Posted by at 2013年11月18日 09:56
コスタットの旅の扉は町の中央にあるわけですか。
それなら警戒するのは当たり前ですね。うーん。過剰反応しなければいいんですが。
しかし、先にブロワ討伐ですか。厳しい戦いになりそうですね。
というか、門閥貴族は大人しくしていてくれるんでしょうか。

できない夫を基準に考えられるのも仕方がないか。
知っているのがアレしか居ないとあっては。
実際被害を被っているわけですが、出来れば憎悪などはできない夫と三賢者だけに向けて欲しいですね。

あのマントは勇者サイモンと接触した証拠にはなってもそれだけで信用されるわけでもなさそうですねえ。
勇者サイモンの話……勇者としての部分だけ話せば威厳は保てる、かな。
立派な本物の勇者ですし。

もっさんはトベルーラが使えるのですか。
空を自由に飛べるのならかなりのアドバンテージがありますね。
使い方次第で他の魔法使いとは一線を画すくらい。
ともかく、もっさんから接触してくれるのはありがたい。これで門閥貴族に邪魔されません。
Posted by とあるA at 2013年11月23日 00:09
アフィがwww まさに捏造w
Posted by at 2013年12月01日 21:21
ほりーさん、早くゲーム化を。題はドラゴンクエスト〜100人の花嫁でw
Posted by at 2016年01月09日 15:25
ガッツ役者かよwwww
お前は魔王軍と戦えよwwww
Posted by at 2016年07月19日 00:12
>ニュー速で商会 商会幹部 治療院担当  さか奈 34歳
閉経もあるし子供を作って幸せになって欲しいな

一度閉経を迎えても恋愛(閉経時にも性交渉あり)で女性ホルモンが活性化して
40半ばで再び生理を迎える状態になった人もいるみたいだけど(その後妊娠→出産)
Posted by at 2017年09月15日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79359463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ