■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2013年12月16日

第106話「孤軍フットー」(2)

第105話へ  2   第107話へ

26 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △ ● コスタット
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


27 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :● ニュー速で軍 駐屯地
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


28 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で軍 駐屯地 】
                                               __ --ー¬''^゙゙
                                      ____ -ー¬''^゙゙´       l !    !
                            __ --ー¬''^゙゙    l !    !    、    l   _]
                   ____ -ー¬''^゙゙´             、    l   _]  ., ., \   ′   : : : :
         __ --ー¬''^゙゙            l !    !   ., \   ′   ゛  │.! , `-、  : : : : : : : :
____ -ー¬''^゙゙´            l !    !    、    l   _]  .! , `-、         !.! ゙  . `'-..,,,,,、
     l !    !     、    l   _]  ., ., \   ′   ゛  │! ゙  . `'-..,,,,,、 : : : : : : : : : : : : : :
 、    l   _]  .,  ., \   ′   ゛  │ .! , `-、         !.!  : : : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : :
 ., \   ′   ゛  │ .! , `-、         !.! ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : :
 .! , `-、         !.! ! ゙  . `'-..,,,,,、   : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : :
  ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V
      /: :/⌒i :/ ;; z≧。-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i   ー--,'' i. {=。-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝ     i  : ! ー イノ´  ほう、土塁と空堀で集落を囲おうとしているのか。
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /     即席の守りとしては定石だな。
        l从从 、   / _ --= 、 ; /
        V ヘ  \     ̄二¨ '/
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、


29 :◆vsQyY1yD2Q

       ,,. -‐    ‐- .,
      /            > 、
.      /                \
    /       ,,.- 、 、_,,. - 、 ト
    /      ,. イ   i⌒ー=ニ=''⌒n.l
   ノ   ''"´     |           i.リ
.   /     ,. -=彡_,,ノ    ,,,,,,.、  |'
  /    ,.γ'''"Τ /    '-‐-=k,_ |
  V  / ' ,/i i  |./      < li}`ソ
  l i    /. ! ! ヽ '           ''  ',    来て早々 土塁作りとは
.   V   } ヽ ヽ          ,  ‘,
.   Y  ノ  ノ`ー1        ' =r‐'    まったく臆病者だな。
   ゝ '' /  i. ',     / ー--'
    `7>x.   l \       r'
    /ニニニ≧s。.,  \       |
   ,/ニニニニニニ≧s。,`  r - '
  ,.へヽニニニニ/,.- 、 ` Y ヽ
/ニニ\マニニニYニニム. i. | i´
ニニニニ≧s。゙マニニニマ l. | |l_
ニニニニニニ≧s。−- ' ,ノ! | |.i≧



              _
           ,. ''´. . . . .`. .、
         ,. -'‐.、;; : : : . . . . . .`ヽ
          /: : : : : ,ヽ;;. : : . . . . . . ー 、
       ,ノ: : : : . : : : v'': . .、 . . . . .`.ー 、
       /: : : : : : : : r‐''"゙i. .ミ . . . . . . .ヽヽ
        {. . ー'彡. .ノリ    !. .ミ . . .ミ . . .ヾソ
       ,}: : : : : :ソ      ヽ八 . . ヾ. . . . )
        f : /゙ヾ / ,.-、_ ノ' ,)ノン=). . .i'
      V l iヘ.リ ´- =・=ー'、 k=・=, {ソ.ノ
      ノ, ヘヽ 、u. `""´〈 : l `" ノ   ( 自陣を守るのは定石だろうが! )
        {f /{Kーi ヽ    ,  , l ,  ,!
   ,,. - 'l.l  ヘヽ 、 i  /_´__`.ー', /'' ー- へ , 、_ ,、
‐''"    ',',   ヽヽ\ ゝーニ ̄‐ .イ!     ヽヽヽヽ ヾ.、'ヽ.、
       ヾ.、  ` ` ミ.、     ノ,リ      ヽヽヽヽヽ.、 } i
        `'\   ',r‐ミー─''//        i i__i_i,,..' '‐'ノ


30 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                          /彡∧_________
                                            /彡/::::::::::::::::::::::/ /
                                        /彡∧:::::::::::::::::::/ /
                                        /彡/ ヘ::::::::::::::/ /
                                       /彡/  ヘ:::::::::/ /
                 ____                      /彡/    ヘ//
              /´ /   \   , ──── 、     ∨二ヽ
              /\  { √ヽ ヽ ∧      /       /二  }
               / _ >- ∨::|  |\ \i     /≦__  /彡/ゝノ
               〈 イ::::::::::::::::::::::| /::::ノ 人     /≦/    ∨彡/ ミ}
               ヘヽ::::::::::::::::::::| ./::./ /   X三三ミゝ_ __  彡/  |
             ベヽ::::::::::::::::|∧//  /  ヽ三ミヽ バノ/彡/  /
            _≧`ニ>イ 三 ヽ  /     \彡/ ∧ 二ソ  /
           /   _ } ─ 、/  /     ≦二≧ ニ 二ソ_/
            /  / }二ニ⇒ー≦    /   / ! ニ二ソ
             / / /ヽ    ヾヽ γ/   ,   /
          レイ {/ ミミヘ     ≧ Y   /   ハ
          /三i/ 三三 /`ーー//`ー 、    ∧;;;;/ヽ
           ` ̄ ` ̄ ̄/    /::/ ー´ ̄ ヾヽ ≦;;;;;;∧  ∧
                ` ̄ ̄´ヾヽ___ ノノ ヘ;;;;{三∨彡j _
                       ヽ_ヽ   __ ヘ;;ヘ三 ヘ三ヘ
                        イ三ヽ<  ヽ;;;/  lミミ}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           __,, ___
         _/: . . . . ,, . . . . . . ヽ
         /: :'':'':‐-: :_: ,;;;''; : . . . . ゝ、
       /.: :,; : : : :'':'';' :`Y,,-、. . .ミ. . . .`)
        !.;.'': : :彡 : : /゙゙゙`´""! . . . 、. .〈
       ノ': : :彡彡ノイ ,.- .、`ト、. . ! . . )
.      {: : ; ;. : : ノ :ノ ,. =、 .,,_,リ从:. .〈
       〉 '/,'´ヽ彡' = 、=・=ーく. kェゞソ
.      i: ;;; l. λ|八     ̄    ヽマ"!   兵の質も良いが
.      {: '' :ヽゝ、  ヽ       ,.  :. V
      ヽ: : ; ,!ーi  l   /  ̄`イ    これで もう少し数があればな……。
       〉: ;ソ : 、  i   i ‐''二¨ ,′
.       {:从   :. > `       ノ
      /  ≧ ..,,  ヽ      }
      _/       ≧ .` ー、‐''
--─‐<''<     ,.',. --、ヽ`Yス
      >`'<.. ー   ヽY.|.l.i
、ヽ.       >`'<,,__,,,ノノ |.l.l、
 ヽヽ          > ー '゙ |.|.l゙l.|゙'' - ,,__,、
'' ─-ヽ  ..,,_     `ヽヽ,ノAV,l       ヾーヽ-ヽ-n


31 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    , -――ー、__
                 ,...<:::::::::::::::::::::::::::::::\
                ./::::::::::::::::::::::::::::, 、:::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::/  ',:::::::::::::::}
                  ,':::::::::::::::::::::/::::/    ',::::::::::: l      __
                 |/:::::::::::::::イ/_/ { __ V:::::::/     /:::::〉
                |ハ:/|;::/>_ニ二」└―-->∨、     /::::/
                { f^「 -― ,   ̄`   | }    /::::/
                      ',∧   /        レ/   /::::/
                  ヽ_}. 人___, へ    レ    ./::::/ ← 矢筒
                      l. ' ,_----_、  /|ミ   /::::/
                       > 、  ̄  ,  ´ jヽ  /::::/
                    /ヽ   ̄   /  >^、::/
             _. -―イ   >、  r‐ ´  /:.//:.:`ー-- ._
            /}:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ./ .〉 ノ ヽ  /:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ
              / ,':.:.:.:.:.:.:.:.: |/:.',   「   .`/:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ',    リュカ領 領民
           / {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:', ,'   ./:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ',   ヤサカ キヨシ
         /  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ヽ__. イ:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |      ',.   八坂 清
         〉  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:Y´o:.:./:.:.:.:.:.:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       ',  ( 名探偵コナン )
         /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ,,. -‐    ‐- .,
      /            > 、
.      /                \
    /       ,,.- 、 、_,,. - 、 ト
    /      ,. イ   i⌒ー=ニ=''⌒n.l
   ノ   ''"´     |           i.リ
.   /     ,. -=彡_,,ノ    ,,,,,,.、  |'
  /    ,.γ'''"Τ /    '-‐-=k,_ |
  V  / ' ,/i i  |./      < li}`ソ
  l i    /. ! ! ヽ '           ''  ',    あれは民兵か?
.   V   } ヽ ヽ          ,  ‘,
.   Y  ノ  ノ`ー1        ' =r‐'     ただでさえ数が少ないのに
   ゝ '' /  i. ',     / -−-'
    `7>x.   l \       r'      あんな兵で水増ししているとは。
    /ニニニ≧s。.,  \       |
   ,/ニニニニニニ≧s。,`  r - '
  ,.へヽニニニニ/,.- 、 ` Y ヽ
/ニニ\マニニニYニニム. i. | i´
ニニニニ≧s。゙マニニニマ l. | |l_
ニニニニニニ≧s。−- ' ,ノ! | |.i≧


32 :◆vsQyY1yD2Q
【 もちろん この人達もいますが 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    /    V⌒ヽ
                  /         \    ,.-、
                 /      ハ_j   ヽ. /:::/
                レ' / ./  /   .}   / /:::/
                _r.ミ=/イ/ー-‐ , 」  ./ /:::/
              <_|.ヘ/|'ァ< ヽ ∠;-ァハ/ /:::/ ← 矢筒
             .L/>、.{  ー゚ァ ヽ゚- ' V./:::/
             <:.:.:.:.:.ヽ_, -へ.__, へ  ∧':::/
             :::::::`ヽ:.:.:.彡< ̄ ̄ヽミ-://:.>、
             :::::::::::::| ̄ ー-`7´、ノ'ヽ//|:::::::::丶
             :::::::::::::|    ∠__/`´/./ !::::::::::::ヽ
             :::::::::::::|       //  l::::::::::::::::',
             :::::::::::::|      //   :l::::::::::::::::}   リュカ領 領民
             ::::::::::::::!    //     :l:::::::::::::::i.   サイカ マタサブロウ
             ::::::::::::::|  //       !:::::::::::::::7  雑賀 又三郎
             ::::::::::::::| //            |:::::::::::::::l   ( 名探偵コナン )
             ::::::::::://           |:::::::::::::::l
             :::::/, イ             |::::::::::::::::|


                        , -―- 、
           r‐―. 、     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶___
           '┐::::::::|   /:.:.:.:.:.:.:, -->―r―‐う
             |:::::::: |  /:.:.:.:.:.:.:.:./, <__, r_、> /
             |:::::::: |. 〈:.:.:.:.:.:.:./‐.>,、   <}´
             |:::::::: |  ',:.:.:.:./|  ´-- '´    ` 、
             |:::::::: |   V⌒V         イ
             |:::::::: |   ',  _      , --{
             |:::::::: |    ト、____ヽ     '   .',
             |:::::::: |    |::::::::|  ` ー- 、   /
             |:::::::: |   ハ:;:;::〈       `T´
        .矢筒 → |:::::::: |.   (./:.:.:ヽ         |
             |:::::::: | , <:.:.:.:.:.:.:` 、    /`「二二_ヽ
             |:::::::: |⌒ヽ:::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`7 ヽ`ヽヽ:.:.:.:.:.:.',
           , イ-‐:.:´:.:.:.ヽヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:;イヽ ̄}:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:'     リュカ領 領民
         /`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:.:.ヽ:./:.:.:.:.:.:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   ネゴロ トモヤ
         :.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:;:.:.:.:, -‐¬:.:!  根来 友也
         :.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.i:.:「:.:.:():.:.イ:.|  ( 名探偵コナン )
         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.「 ̄i ̄:|:.:|
         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:i:.:.|:.:.:.|:.:./:.:.|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 殺人事件は発生しません 】


33 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              |、
                             r | l ┐
                          _ ⊥| !┴-         ____
                         ,  /  | |   \`ヽ、‐ニ ̄   ,ィ  |
                       / / 「l ∨ 「l  ヽ ィ       _/ l|   l
                     r- 、T¬- ┴  _二 イl  レ─' ̄  \j|  l
                       l   ト、l ヽ ̄r‐  7 ///l       __ |  l
                      V厶  ̄ ヽ >‐='ヘV   | ヽ _,. -─く_ / /
                --、 ̄V}-} ̄ ト- 、/      ヽr' l   /  /ゞ')}  /
                {l^ヽV厂> 、 〈  l \ ・_‘ /   l  L r ハ _/、/
                    __>‐ イ ,ニr<Lハ |      l     >'7{ヽ-/ ∨ヽ
               lr ヽ┘ レく ノしく レ个-─r─ッ¬ニ -ィ7¬{ヽ-/ /   |
             _ rく } Vヘ -Lフ/  ヽ  ̄l三ヨ ̄  ∠ -‐_ 7ーr-ヘ二/
          r二  V  ̄    ̄  7ー-、  \ーr'  ̄/-─< .厶/=‐<
          └ン/         厶<   ̄`ヽ _∠ア ̄ ̄\二-‐ 、--、\
                      _∠ ∠__ヽ、   ∨, ─<_ヽ一' ̄ヽ-ヘく
                    ヽ--────`ー一'^ ー─────‐=--一'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ,. -  ´ ̄ ̄`> 、
           ,/ _,,..      ´ ̄`ヽ ヾヽ
         /, '´__,,,, -‐ '´ ̄    }ハ
.         / ,. '´,.-‐ァ−- 、,,__,,/⌒ー'、 !
        i    ,.'i゙             l i ',
        |  _,彡' ノ  ,z=-x,,_         ヽ. }
        |/ ,=イ   ´-t〒‐≧'  ,z'ニヽ !:V
.        ,リイ'nl !    `¨´-‐'   ',.セエ. ノソ
       / ∧ゝソ        _   ! `  l´   ご覧ください、将軍。
        !  ∧__j      '´‘ - r’  '
        V   | .i    , __,,,ー_  , /     あの下賤な兵を。
        ゞ{ ノ  ゝ    '    -−  '/
            {¨≧s。,\        /
        /ニニ>_>> ., __,/
- 、____rくニニニニニ>`>=-、ノ )
ミk、`ヽニニニ\\ニニニ/_,.'⌒ヽヽ. | fi
、二二二`''<ニ\\ニニニニニ} ,} | {.!


34 :◆vsQyY1yD2Q

                , -.‐.、__
              ,. :".`.、., . . .`ミ.、
                 i. . . . ,f'''''i i. .ヾ. . }
                ノ; 彡イ_ _ ,}从.ゞ. .リ
             {. .n/´ニ≧': r=ミリソ
                 ゝヾ.ゝ "´;._',〉'' !      あ……ああ、あれは傭兵か何かだろう。
             {从゙l i /,.ニ,∨
         _ ,、,,.、-‐ ''゙ll ゞ\  ̄´/       荒っぽい戦い方をするだろうな。
     ィ= 、ヾ.ヾ.ヾ   ゞ. ≧=ォーi ゙ヾヾヾ‐、
     iニニヽ.ムムム',_  _ヽーイil,ー'_ _,ムムムイ   ……その分、頼もしいが。
     |ニニニマiニニ>((._,){i0}{_)ifニニニiニl!
     |ニニニニマニニニヽーォ'r‐ァ/ニニiマニ!、
.     マニニニニマニニニ\l l/ニニニ,ソニニ!
     iヽニニニニ、ニニニニニニ=マ/ニニニム
     |!ニニニニノァァァァヾー'ヾヾ.  ̄,}マニニニニム
     |:マニニニン//////゙i.⊂⊃!  } マニニニ=ゝ.
.       iニマニ/////////,リノ-'ー''ーァ'  ゙マニニニニ>.,


                       ,. -− '' ''  、
                   /           \
                    /           ミリ=.  ヽ
                 /            ミ/ミ    i
                    i       _,. >‐、=、     ',
                / ,.-=ニニ二>'゙      !    ',
               ,!  リ           V   ゝ
                {  ,イ∠二ヽ.,   _,. - 、 ゞー  !
               | / i  エエ¨t' `ァエエヽ }ミ.  リ
               ∨i i !   ''"´| : `''    ハ i/
                ゞ、 l    ,.ィ  、    ,' /リ  傭兵? やはり下賤な兵ですな。
                 li∧  / `ー' ' 、  ,!T /
                 `ゝ|',   ニ=ニヽ  ,イノノ    あの様な者達と くつわを並べねばならんとは。
                     { 、’,       / ト,
                   |ヽヽ\__/,,.:≦!
                  _/ マ゙, 、゙'ーv‐ ''"<ニ|
               ,,. -{ iニU二)} | { i⌒しニト,_
           _,,z≦ニニム マニノ ,! | l. lニニマ ムニ≧s。,,_


35 :◆vsQyY1yD2Q
           __,, ___
         _/: . . . . ,, . . . . . . ヽ
         /: :'':'':‐-: :_: ,;;;''; : . . . . ゝ、
       /.: :,; : : : :'':'';' :`Y,,-、. . .ミ. . . .`)
        !.;.'': : :彡 : : /゙゙゙`´""! . . . 、. .〈
       ノ': : :彡彡ノイ ,.- .、`ト、. . ! . . )
.      {: : ; ;. : : ノ :ノ ,. =、 .,,_,リ从:. .〈
       〉 '/,'´ヽ彡' = 、=・=ーく. kェゞソ
.      i: ;;; l. λ|八     ̄    ヽマ"!
.      {: '' :ヽゝ、  ヽ       ,.  :. V   ああ、そこの者。
      ヽ: : ; ,!ーi  l   /  ̄`イ
       〉: ;ソ : 、  i   i ‐''二¨ ,′    私はコスタット軍のシュターデン将軍だ。
.       {:从   :. > `       ノ
      /  ≧ ..,,  ヽ      }     ヘル・ニュー速でに お会いしたい。
      _/       ≧ .` ー、‐''
--─‐<''<     ,.',. --、ヽ`Yス
      >`'<.. ー   ヽY.|.l.i
、ヽ.       >`'<,,__,,,ノノ |.l.l、
 ヽヽ          > ー '゙ |.|.l゙l.|゙'' - ,,__,、
'' ─-ヽ  ..,,_     `ヽヽ,ノAV,l       ヾーヽ-ヽ-n



                      __
                    /    ハ
                   /__ ノヽ |ヽ
                   i::::::::::::::://ヘ 〉   __   ハッ、御案内いたします。
                    ヘ:::::::://:::::} ∧ /    Y
                    .ヘ ,---、ノ イ /      |
                 , ──≧ーイ─ ヘ/      ∨
                /    /_   ─ ヘミ三ミ  ノミ
               .〈    ∧  `-´    ∨;;;//三ミ}
                ≧三彡}○      / ∨//三ミ }
               /  ,  ∨──── ヘノ/ ∧彡/
                 /   ∧ ──── 彡∨ミヘ/j
               ≧三彡  ヘ二二二二彡//  l;:;:;:l
                /  /   /_{三三{//   /;:;:;:;j


36 :◆vsQyY1yD2Q

                /\
              , -'"   "'- 、
         _,..-'''"          "'''- .._.                          /\
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l                               , -'"   "'- 、
          l                      l                     _,..-'''"          "'''- .._
╋╋╋╋╋╋l            ,、     l ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ╋╋╋
┃┃┃┃┃┃l               八      l.┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃l                      l.┃┃┃
          .l               | |       l.                    l       ,、          l
         l             | |       l                  l         八            l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄                    l       | |            l
                                                 l       | |            l
                                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V
      /: :/⌒i :/ ;; z≧。-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i   ー--,'' i. {=。-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝu.    i  : ! ー イノ´   .テント……!?
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /      ヘル・ニュー速では
        l从从 、   / _ --= 、 ; /      村長の屋敷を使っていないのか!?
        V ヘ  \     ̄二¨ '/
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、


37 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  あの屋敷は、慰安部隊に使わせるお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                     , イ´二 :ヽ、 , -- 、
                    ィ/ , ̄--`ゝ: ∨ィ_⌒
                      イ: : : : : ゝ-ヽ{´-‐-\
                 , :´/: / : : : : : : }―-、: : :ヽ
                /: :/: : : : : : : : : : : :;' : : : :`: : : : ヽ
                  /: : : /: : ': : : : : :}: ム: : :、: : : : ヘ: :ヘ
                 ,': : :; ': : : : |: : : : :/l :| ヽ: }: :ヽ: : : '; : :i
               , : : ; : : : l : |: : i :/ .l :|  _} ト、: :ヽ: : } ; l
               |{: : {: : : :'_:ハ;_;〈/  ヾ{∠ィ|'´ヽ、:}: : ' ハ}
               |:、: ヽ: : :|' ,z!'、` 、  ィzヽヽ.l: :ヽ/: :ゝ
               !: i、: :ヽ: { 代zソ  i  弋ソ/ |:r、/ ヾ{
               ヾ{ `| : i ゝ      }      イ/ノ'    私達はテントがあれば問題ないものね。
                     }ハゝ_、    `      厂{
                   }/ヾ:..  マ  フ   イ: : :',   r―ヽ
                     ヾ:\   ̄  / l : : : ヽ ィ ̄ /ァ
                       ノ: : l` ー ´   ヽ: : :/    / 〉
                _   / ハ: {´ヽ  /    〉イ --、   /}
             ,  ´ //777´ ‐- ヾ  ,‐--‐ ´ /;}   、 /^ヽ
                /   if.///       ´     ///    i´     ヽ
                ,'    {:l'//               ///l    '     }
            /   .l |:/                /彡´}      ',     '
           '   ヾレ L      , __ イノ´  '      ヽ     l
           | /  -/     ノ f´―‐  ´    '      ヽ   }
          / '      {     / / o         |  ィ´ 二ミ、 ∨ ,'
         ./       ハ、__/__,ィ´           |´イ´   ` ミ、 }
        /         ∨/// oノ           |        `i
       .,'         ∨/oノ               {            }
       {              ∨´                ハ         /
       ヽ          ヽ              }       /
        ヽ          >、           /ヽ、   /
         >  __,  イ   ヽ 、    _  イ    /`´
       ´ ̄  ヽヽ |           . ̄ ̄         /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


38 :◆vsQyY1yD2Q
   │           l                    |             |
    l゙              |                 !                ',
    !              |                    |             !
   .!              !                     !                ',
   !              l                   l             !
   l゙  【】           !                     ',        【】      ',
  . l  囚        ,'   ._/ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\____ .l       囚     l
  /   ||_,,,.. -―'''__ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   `__^"'''''―||_..,,,_   l.
 彡‐'" ||    /  /|                    |\  \    ||    `'''ー.l.
/    ̄   /  /                           \  \  ̄          \
          | ̄ ̄|                              | ̄ ̄|



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    ようこそ、シュターデン将軍。 ヒルデスハイム伯爵。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |   ニュー速で やる夫ですお。
  \      `ー'´     /


   ∧ ∧    ∧_∧    ∩_∩   ∧ ∧
   ( ゚w゚)  ( ´ _>`)  .(,, ・(ェ)・)  .(=゚Д゚)
    /`>v|>.  《⌒i V l》   《⌒i V l》  《⌒i Vl》
  .く,_,ノ |ゝ  |l i| | |〆   |l i| | |〆  |l i|  |〆
    し`J.   ,ソ_,_i!_)__)ゝ ,ソ_,_i!_)__)ゝ,ソ_,_i!`Jゝ


39 :◆vsQyY1yD2Q

                     -‐…、…‐- 、
                  ´   ヾ>ヘ´ ̄ ヾ \
                  /    ,ィ==ミf=ミt、 \、 ヽ
             /  __ ルシ´     Vヽ     `、
            〃   ,ィ=彡'        vヘヾ  :. :.
             {{ ィf´        ,ィ==ミ 乂__  :.  i
             vィイ ‐-、_  、_,ィrtッ-、  ヽヾ` .:.  i}、
             弌レ'rtッヘ   、 ̄     7>、 :..ヽi}
               v}  ̄´/          ,ヘ´ )ヾ :}  ( 少数の護衛か……。
               ii   〈  _ヽ_       } )'´イi:. .:}
                  ,  ゝ´ ´        しヘ :ii:レ゙    どいつも こいつも品の無い顔だ )
                ′ '¨ー'¨丶、_  }   jレ Vヅ
                 ,    ̄     '    /   「
                    ′        ィノ   」L
                  `、  __  イ/厶斗  -‐ヘ
                  《了///>'´≪:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                   ,《‐ミ`Y´Y´ ̄ミt、.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                    //⌒)l | l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /_:.:.:.:.) | | l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ィ=ニニニニヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               /⌒Y
          . -─x__/    /
       xく  / /     /
     / ヽ∠ /     /、
      ├ v‐} }/   ∠|_|_,ハ  ……あの手のタイプは、露骨に女を見下す。
      { {__,X´ス  /| T(     ブロワの家人にもいた。
     ∨, >‐'ヘ \l_i| _/
      // /  |\ Y^i〈.      私達は席を外しておくから、
     ゝ/ ′ | ̄`ヽ.リ }.      言質を取られない様にするのだぞ。
       |ー个一'!::::::::::::::\
.      /|  |  i |::::::::::::::::::::ヽ r 、
     /i |  |  i |:::::::::::::::::::::/  \トr‐‐、
.    //i | i .′ j::::::::::|:::::::::{   __/ て.ノ
   //  | i/   /::::::::: |::::::o:|  / ゝ一'
 //  i |/   / :::::::::: |::::::o:|/⌒ヽ }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


40 :◆vsQyY1yD2Q

               __,,,,.... -‐ ''´. .`ヽ
             /´: : : : : : : : : : . . . . . `丶
           ,. ゙-:'':":":,,;;v;;;ム: :ミ: : . . . . . .}
             /. : : : : : : !``゙´ }l、:ヽ: 、. . ミ.ヽ
          /. : : :ノノノ ;リ    ' jノl:!. ミ . . .,リ
           |.、. : : 彡彳,._zzz- ..,,_ノ'ゞ.,_. . く
          | jノ: ;. : :/, ,.'' ─-='': 〈二.`} .ノ
          リ: : ,'"ヽl .    ̄´  ', マー {´   そう硬くならずとも良い。
          i : : ! λ' i、      , ' _ヽ ,!
             、 : ヽ. '_;  ヽ   /='´イ゙i i     今日のところは挨拶と
             ゝ.: ;; :i l  |  , ,. ニニ、 '
            从:リ :ゝ   '   "" ,!     今後の方針の確認だけだ。
               `{  : `丶、     i
            √¨ニ‐- ,,_ヽ、__,ノ
            /     ¨>-¨ニヽr'ヽ
             _/_    (_,.'⌒ヽヽ.i f !
__  __ ,.-、,, - ''ー‐- .,`丶、    } i. ! !|
ヽヾ ヽヾ ヽヽ       `丶` ー‐''_,.イ | l.!
、__ヽヽ ヽヽ ヽヽ        \ ̄   ! ,!.ゞヽ
ー--  ̄¨二,,_'' ー- ..,,      ヽヽ./ /7ヽ !`'' ,,.、



                        , -‐‐‐- 、
                       /   ―   \
                      /   (●)   \  ヽ
                      |  (⌒  (●)   l
                      ,\   ̄ヽ__)    /  今後の方針ですかお?
                     /        _,/
                    .|            `i


41 :◆vsQyY1yD2Q

              ,. -  ´ ̄ ̄`> 、
             /       ,. -‐  ヽ
.          /, -‐ ニ二三三彡'´    }ハ
          / ,. '´-‐ フ¨'' 、_,,/⌒ー 、ヽ
       i      ,.'i           V i
       |  _,,彡' ノ ,zニ>x,,_      ヽ|
       |/ ,. イ  ´ ヱエ`"';  ,z''ニヽ ! |
       リ イλl !     '' ´  ', エツ ノソ  ウム!
      ノl  l ゝ `       ,.ィ  ヽ  l´
       / ,へ.__j      ' ‘ '' イ  '    『アリアハンの勇者』 を名乗る反逆者を討つべく
        ! ,'  | .i     i ,.-─=、 :. /
       ゞ{ _ノ  ゝ         ー  '/     我々と共に ―― !
        `{¨≧s。,,\          /
        /ニニ>_>> ., __,,/
- 、____rくニニニニニ>`>=-、ノ )
ミk、`ヽニニニ\\ニニニ/_,.'⌒ヽヽ. | fi
、二二二`''<ニ\\ニニニニニ} ,} | {.!


              _
           ,. ''´. . . . .`. .、
         ,. -'‐.、;; : : : . . . . . .`ヽ
          /: : : : : ,ヽ;;. : : . . . . . . ー 、
       ,ノ: : : : . : : : v'': . .、 . . . . .`.ー 、
       /: : : : : : : : r‐''"゙i. .ミ . . . . . . .ヽヽ
        {. . ー'彡. .ノリ    !. .ミ . . .ミ . . .ヾソ
       ,}: : : : : :ソ      ヽ八 . . ヾ. . . . )
        f : /゙ヾ / ,.-、_ ノ' ,)ノン=). . .i'   ( 愚か者が! ヘル・ニュー速での目標はヘル・ブロワ!
      V l iヘ.リ ´- =・=ー'、 k=・=, {ソ.ノ
      ノ, ヘヽ 、.u `""´〈 : l `" ノ         ヘル・ニュー速で自身も 『アリアハンの勇者』 だぞ! )
        {f /{Kーi ヽ    ,  , l ,  ,!
   ,,. - 'l.l  ヘヽ 、 i  /_´__`.ー', /'' ー- へ , 、_ ,、
‐''"    ',',   ヽヽ\ ゝーニ ̄‐ .イ!     ヽヽヽヽ ヾ.、'ヽ.、
       ヾ.、  ` ` ミ.、     ノ,リ      ヽヽヽヽヽ.、 } i
        `'\   ',r‐ミー─''//        i i__i_i,,..' '‐'ノ


42 :◆vsQyY1yD2Q

                     /;;  |^7
     /`ヽ、         /   } | /      ',,、
     /    ,ゝ     ,.:ィ /  / !  |/       ` \
     /   /    r''" l,/ / '!         ,.:ィ''7   ゙''、
    /   /     |   |''´    !    ,.:ィ'7/  /,r‐=''"フ |
   /   /       |   |    |    / // //   /  |
   /   /      |   |   ,ノ     / / レ'Z'′ /     |
  /   /      |   |  /    /,/ /  /      |
  /   /       |   |  .|       /,.:r'"´        |
 ``ヽ、,,/       |   |  .|      ''"´           |
             |,. ='   三三ニニニニ=========--------------
            /        i′               三三ニニニニ==========--------------
            !      /                      ヽ     ',
        '"゛ 、    .l゙    三三ニニニニ==========--------------ヽ     ゙''、
             l゙     !                        \     ゛
            /    /三三ニニニニ=========--------------
        _/   .i′                           ヽ  ',
      r'"    /          三三ニニニニ=========--------------
      ./    .,''"                                  ! ./
     ,./    ./                                 | `
   r'"    ./      三三ニニニニ=========--------------  、
   l     ./                                   \   |
  ./     .,/                                     ヽ  . l
  ゛    /                                        ヽ  ゙


            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
      〃,彡!     ))       ';ミミi
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!  遅れたかな?
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
          ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7
                 V/ ⌒ V/´       ′


43 :◆vsQyY1yD2Q

                       ,. -− '' ''  、
                   /           \
                    /           ミリ=.  ヽ
                 /            ミ/ミ    i
                    i       _,. >‐、=、     ',
                / ,.-=ニニ二>'゙      !    ',
               ,!  リ           V   ゝ
                {  ,イ∠二ヽ.,   _,. - 、 ゞー  !
               | / i  エエ¨t' `ァエエヽ }ミ.  リ
               ∨i i !   ''"´| : `''    ハ i/
                ゞ、 l    ,.ィ  、   u.,' /リ  ま、まさか……黒猪か!?
                 li∧  / `ー' ' 、  ,!T /
                 `ゝ|',   ニ=ニヽ  ,イノノ
                     { 、’,       / ト,
                   |ヽヽ\__/,,.:≦!
                  _/ マ゙, 、゙'ーv‐ ''"<ニ|
               ,,. -{ iニU二)} | { i⌒しニト,_
           _,,z≦ニニム マニノ ,! | l. lニニマ ムニ≧s。,,_



           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ,
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ   何を驚いている?
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"    ニュー速で軍がコスタット入りした時に
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /      一緒にいたのだぞ。
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}        一 人 で 。
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,


44 :◆vsQyY1yD2Q
                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V
      /: :/⌒i :/ ;; z≧。-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i   ー--,'' i. {=。-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝ.u    i  : ! ー イノ´
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ   卿は南部にいたはずでは……。
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /
        l从从 、   / _ --= 、 ; /
        V ヘ  \     ̄二¨ '/
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、



                     ,、ィ"´三二`''ー-、、
                   ,ィイィ彡云三二`ヾヽ `,
                   Y'リ"``ヾメ三ミミヾヽ.:.:::!、
                       |     ゙、ミミヽ``ヽ.::;;;:;;:!
                   j_,,,、、、   ト、r‐、`ヾ.:;:;;;;;;:ヾ
                   〉''tァ    ミ! ハi.:;i;:;:;;;;;;;;;:;;|
                     /      ,'  ソ.:;;!;;:;i;:;;;;!;;!  ああ、冬の間は暇だから
                  ヽ,_ ,,    ′ , イ.:;;;!;:;;l|;;;:;V
                   }-‐'    / i ヾ;;;;;;;;!;:;;(   こちらに来た。
                      〉     , '  |  ))ィイN/
                       ヽ _ ,,.ィ´  」 -‐''"リソ
                      ト、 ,ィ彡‐ュ    >.--‐rr=r r‐ァ─- 、
                          〉Y((こ   ,、‐'´   // //, イ.:.:.:.:.:.:.`ヽ
                  _ _, イVVト、フフ"´     ,//ノ'"::::/:::::::::::::::::.:.゙,
              , ィイイ    /⌒Y/     ,,、‐'"´.:::::::::/:::::::::::::::::::::::::!
             /U1_」 L ,r=ュj! __ノ( )〕 ,r''"´.:.::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|
              /    ̄``ヽ( ソ>=<≧>/.:.:::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::::::::::::::l


                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V
      /: :/⌒i :/ ;; z≧=-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i  l|!ilー--,'' i. {==-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝ     i  : ! ー イノ´
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ   ( 非 常 識 な ッ ! ! )
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /
        l从从 、   / _ --= 、 ; /
        V ヘ  \  ┃ ̄二¨ '/
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、


45 :◆vsQyY1yD2Q
                  r'゙ ,' ,i !゙ ,/ ,r'´/, / ``ヽ,
                 ,イ、_(, ( !j k、〃f゙ ,r' ィ; `ゝ、 ゙ヽ
                  /゙ゞ'´ ̄`ァf''"゙゙´ ̄ `ヾ, `ゞ、 ヾi
                 ,ノゞ!     ((`j       ゙i  、 \ j
                 i゙j ,!              ト,  `ヽミj
                ゞノ-=;、,,_, ,' _,,.、z==-' `ト、、 `ミゞ|
                ゝ ,ィモラ冫' <ィぞテゝ、  .V ,`ゞトN
                 ゙l    イ′  `  ``    l/^ヽ`, 〉   それより やる夫。
                   |   /          ; カ 〉! k,l
                  ト  ヾr=‐、,        , ' ' ノ_,ノトト;j   先程、ロマリアより使者が来ていたぞ。
                    !           , ´ 「,イヾ ヽ〉
                  }   ´ ̄ ̄``       ,! ( ik、` j   リーマ砦の捕虜が話をしたいそうだ。
                 j;:!、  ´ ̄ `       / ,ゞ、V 〈
                 `ゞト,  ' '      ,. '´,ィ´  ゙i  j
                  イk>、、___,,ィ´-‐''´   ,イカノ'
                  ヾjゝ=、 r‐'"´-、,ュ   ,r'´ ,;i|ー-、、_
                  _, イト、 ,!,!lゝ'⌒ゝ( _,ィ´ , ィ´ ,イ,イ `フ''ー
            _,, 、ィ‐r''´フ`>、ノ,!l   ,ノXゝ ,ィ´ ̄``'ー'- 、、/ /



              _
           ,. ''´. . . . .`. .、
         ,. -'‐.、;; : : : . . . . . .`ヽ
          /: : : : : ,ヽ;;. : : . . . . . . ー 、
       ,ノ: : : : . : : : v'': . .、 . . . . .`.ー 、
       /: : : : : : : : r‐''"゙i. .ミ . . . . . . .ヽヽ
        {. . ー'彡. .ノリ    !. .ミ . . .ミ . . .ヾソ
       ,}: : : : : :ソ      ヽ八 . . ヾ. . . . )  何?
        f : /゙ヾ / ,.-、_ ノ' ,)ノン=). . .i'
      V l iヘ.リ ´- =・=ー'、 k=・=, {ソ.ノ   リーマ砦の捕虜と言うのは
      ノ, ヘヽ 、  `""´〈 : l `" ノ       まさかサマンオサ貴族か?
        {f /{Kーi ヽ    ,  , l ,  ,!
   ,,. - 'l.l  ヘヽ 、 i  /_´__`.ー', /'' ー- へ , 、_ ,、
‐''"    ',',   ヽヽ\ ゝーニ ̄‐ .イ!     ヽヽヽヽ ヾ.、'ヽ.、
       ヾ.、  ` ` ミ.、     ノ,リ      ヽヽヽヽヽ.、 } i
        `'\   ',r‐ミー─''//        i i__i_i,,..' '‐'ノ


46 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /_ノ  ヽ、\
                   /(●)  (● ).\
                  /   (__人__)  u. \    いえ、その捕虜は瀕死の状態で
                 _|_.     `⌒´      _|
               n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)  喋る事も出来なかったから身元は……。
               ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
                {    〈         ノ    /
               ..i,    ."⊃    rニ     /
                ."'""⌒´       `''""''''



              ,. -  ´ ̄ ̄`> 、
             /       ,. -‐  ヽ
.          /, -‐ ニ二三三彡'´    }ハ
          / ,. '´-‐ フ¨'' 、_,,/⌒ー 、ヽ
       i      ,.'i           V i
       |  _,,彡' ノ ,zニ>x,,_      ヽ|
       |/ ,. イ  ´ ヱエ`"';  ,z''ニヽ ! |
       リ イλl !     '' ´  ', エツ ノソ
      ノl  l ゝ `       ,.ィ  ヽ  l´  何者かは分からぬか。
       / ,へ.__j      ' ‘ '' イ  '
        ! ,'  | .i     i ,.-─=、 :. /    その状態からよく……。
       ゞ{ _ノ  ゝ         ー  '/
        `{¨≧s。,,\          /
        /ニニ>_>> ., __,,/
- 、____rくニニニニニ>`>=-、ノ )
ミk、`ヽニニニ\\ニニニ/_,.'⌒ヽヽ. | fi
、二二二`''<ニ\\ニニニニニ} ,} | {.!


47 :◆vsQyY1yD2Q
           __,, ___
         _/: . . . . ,, . . . . . . ヽ
         /: :'':'':‐-: :_: ,;;;''; : . . . . ゝ、
       /.: :,; : : : :'':'';' :`Y,,-、. . .ミ. . . .`)
        !.;.'': : :彡 : : /゙゙゙`´""! . . . 、. .〈
       ノ': : :彡彡ノイ ,.- .、`ト、. . ! . . )
.      {: : ; ;. : : ノ :ノ ,. =、 .,,_,リ从:. .〈
       〉 '/,'´ヽ彡' = 、=・=ーく. kェゞソ
.      i: ;;; l. λ|八     ̄    ヽマ"!   と、とにかく、我々にも会わせていただきたい。
.      {: '' :ヽゝ、  ヽ u.     ,.  :. V
      ヽ: : ; ,!ーi  l   /  ̄`イ    私は士官学校の元教官だ。
       〉: ;ソ : 、  i   i ‐''二¨ ,′
.       {:从   :. > `       ノ       教え子かも知れない。
      /  ≧ ..,,  ヽ      }
      _/       ≧ .` ー、‐''
--─‐<''<     ,.',. --、ヽ`Yス
      >`'<.. ー   ヽY.|.l.i
、ヽ.       >`'<,,__,,,ノノ |.l.l、
 ヽヽ          > ー '゙ |.|.l゙l.|゙'' - ,,__,、
'' ─-ヽ  ..,,_     `ヽヽ,ノAV,l       ヾーヽ-ヽ-n



                        ____
                      /      \
                     /\  ,_.   \
                   / (●)゛ (●)     \  分かりましたお。
                   |    (__人__)   U  |
                   \   ⊂ ヽ∩     <.  そう言う事なら、すぐに会いましょう。
                     |  |  '、_ \ /  )
                     |  |__\  “  /
                     \ ___\_/


48 :◆vsQyY1yD2Q

    .∧ ∧
    (=゚Д゚)  では、私が迎えに行ってまいります。
    《⌒i Vl》
    |l i|  |〆
   ,ソ_,_i!`Jゝ


 ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

       ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                 -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                         ----====ニニニ====----
                              ---===---
                                 -


49 :◆vsQyY1yD2Q
   │           l                    |             |
    l゙              |                 !                ',
    !              |                    |             !
   .!              !                     !                ',
   !              l                   l             !
   l゙  【】           !                     ',        【】      ',
  . l  囚        ,'   ._/ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\____ .l       囚     l
  /   ||_,,,.. -―'''__ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   `__^"'''''―||_..,,,_   l.
 彡‐'" ||    /  /|                    |\  \    ||    `'''ー.l.
/    ̄   /  /                           \  \  ̄          \
          | ̄ ̄|                              | ̄ ̄|



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八  ―― と言う訳で
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ 〔__ノ.    捕虜の方が お話ししたいと言うので
      i::::::| /   , V」 、}    連れてきました。
      |::::::|'  /   `ヽ ヽ
      l::::/   /      ノ ノ
     八'  /     /´
       /   /     〈
.      /   /、___ノ
    /⌒Y:::::::::::::::::::::{
    、_ノJ:::::::::::::::::::::::.


50 :◆vsQyY1yD2Q

       ,,. -‐    ‐- .,
      /            > 、
.      /                \
    /       ,,.- 、 、_,,. - 、 ト
    /      ,. イ   i⌒ー=ニ=''⌒n.l
   ノ   ''"´     |           i.リ
.   /     ,. -=彡_,,ノ    ,,,,,,.、  |'
  /    ,.γ'''"Τ /    '-‐-=k,_ |
  V  / ' ,/i i  |./      < li}`ソ
  l i    /. ! ! ヽ '           ''  ',
.   V   } ヽ ヽ          ,  ‘,  何だ貴様は?
.   Y  ノ  ノ`ー1        ' =r‐'
   ゝ '' /  i. ',     / -−-'
    `7>x.   l \       r'
    /ニニニ≧s。.,  \       |
   ,/ニニニニニニ≧s。,`  r - '
  ,.へヽニニニニ/,.- 、 ` Y ヽ
/ニニ\マニニニYニニム. i. | i´
ニニニニ≧s。゙マニニニマ l. | |l_
ニニニニニニ≧s。−- ' ,ノ! | |.i≧


         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \  彼女も異界の勇者の一人で
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/   我が家の医術士 ―― 僧侶ですお。
    ノ           \
  /´               ヽ


51 :◆vsQyY1yD2Q

                      '' ¨  ̄ ¨   、
                   ,. ´               ヽ- 、
                    /                 ヽ
                 /                     .
               '                      :.
                   {. ,i  ,.   ハ       /          i
                 V i_;、i ,! { l i il . /!          |
                  ゝ{,,.ニニ、` ー^‐'ゝ'ー' .|. i        |
                    i 攵テヽ /;云=ミ、ゞ{ i         ,
                   |  ̄'', '  ゙k-- ' `ヾi      /  シュターデン先生!
                  l  ,/ .: :      , 从   ,/
                   i、_,, ;      ノ ,!ノリ  /    お久しぶりです!
                     ', _ ..       ' ムィソノ'゙
                     '  ¨ニ''_‐'    ,ノ/ .|
                      i      ,,.イ ノ,;彡!
                     ゝ..,,_,,..∠-_=≦:ニニ|              サマンオサ貴族
                   _ノ'⌒i l i゙f´r‐、ヽiニニリ、               アルフレット・フォン・ランズベルク
              _,,. -ヘゝ._,ノノ!.| ! {  ´,iニ彳ノニ=- .,,_           ( 銀河英雄伝説 )
      rr─ '' " ̄        ヽ.ー ,!.| ! 、ー_''´,.:≦ニニニニニニ== z--,-、
     /ゞ====‐- 、      ',', ノノ!.i  ,. '/     ,.二ニ ====彳´ム



                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V
      /: :/⌒i :/ ;; z≧。-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i   ー--,'' i. {=。-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝ     i  : ! ー イノ´  ランズベルク伯!
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /       捕虜と言うのは卿だったのか!
        l从从 、   / _ --= 、 ; /
        V ヘ  \     ̄二¨ '/
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、


52 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,, -− −- 、
                  /         - 、
                 /              ヽ
                   /                  ',
                l!   ,.   i!  i ; .    i
                   !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
                 V,!:イ'zチ_. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
                 ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /     はい、瀕死の重傷を負って囚われの身となった私を
                      lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/
                      `iハ  ー=--   ,/イ''゙     彼女達は献身的に治療してくれました。
                       `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
                    r'、__,,.∠ ''´i
                    |7r‐、Y゙r'ニヽ |
          ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
         ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
         /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
        ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
       /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
       i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
      _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi   私の所に運ばれた時は
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、''  -  イ    冗談抜きで死に掛けてました。
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ
      {::::::l_/     `ヽヽ


53 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,, -− −- 、
                  /         - 、
                 /              ヽ
                   /                  ',
                l!   ,.   i!  i ; .    i
                   !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
                 V,!:イ'__ ,'´ ____,'ヾl   ,!
                 ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /
                      lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/   嗚呼、あの方は正に我が救いの女神……。
                      `iハ  ー=--   ,/イ''゙
                       `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
                    r'、__,,.∠ ''´i
                    |7r‐、Y゙r'ニヽ |
          ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
         ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
         /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
        ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
       /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
       i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
      _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)   |  ……あの方?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


54 :◆vsQyY1yD2Q
【 救いの女神 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ...__,--r‐y―y
                         /::ん'^ー'ー'ー、ァ┐
                      /∠彡、 t_、 __  \
                        l:::: (|:::::「 ̄`i_ } ̄7\
        ト              |:::::::|:::::! rwvvィ /::{ ̄  俺が いなければ
        |::\:`::....、      /::::::/:::::!.、 ´ ̄ /:::::|
        |::::::::\:::::`:::..、   /::::::/」:::::| ` ┬'::::::::|    ルーラで運べんかったからな。
        |::::::::/⌒ヽ:::::ヾー'ミイ:厂|:::::|\ /{:::::::::::i
        |:::::'      \:::\ くアヘ:::::Vこ7^V\:::::、
        ∨       _>::::\ \::ヽ::Y'′| ノ^!::i__..-r‐::::::::::::7
        U      \:::::::::::::::V ハ::::V~::><ヒェ)':V:::レ l::::::::::::/
        _j    ;  ` .\:::::::::::V ハ:::::::/ i  ヾ/¨ヽ::|  l:::::::::∧
       く厶    /;     ヽn:::::V ハ :::| r 、 h   \ l::::::/  \
        \\ / ;    にニ ̄ ヾ::|' }::└':::::\廴__ハ_レ'!:::::\   |
          \{  '::.,  にニ   〉i |:::::::::::;广三ヽ::_」 」:::::::::::::>|
           |   `ヾ  廴ニ   `:、|:::::::.'`ヾ:三三|  ‐`_ュ::/`ヾ
           |   `゙ :..    > ─┴''´     ヾ 三|   二}   `、
           ヽ、    `ヽ/           }三廴_....-ー'′   |
.               \    /        /  /` ̄\     ヽ   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 救いの女神 】


55 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \.  ( あんまり触れない方が良さそうだお )
|  .u    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  それで やる夫に お話と言うのは?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                      '' ¨  ̄ ¨   、
                   ,. ´               ヽ- 、
                    /                 ヽ
                 /                     .
               '                      :.
                   {. ,i  ,.   ハ       /          i
                 V i_;、i ,! { l i il . /!          |
                  ゝ{,,.ニニ、` ー^‐'ゝ'ー' .|. i        |  世話役のシスターから
                    i 攵テヽ /;云=ミ、ゞ{ i         ,   御当主の話は聞かせていただいた。
                   |  ̄'', '  ゙k-- ' `ヾi      /
                  l  ,/ .: :      , 从   ,/     こうしてコスタットでシュターデン先生に
                   i、_,, ;      ノ ,!ノリ  /     .会っていると言う事は
                     ', _ ..       ' ムィソノ'゙
                     '  ¨ニ''_‐'    ,ノ/ .|         サマンオサを救うために戦っているのも
                      i      ,,.イ ノ,;彡!          事実なのでしょう。
                     ゝ..,,_,,..∠-_=≦:ニニ|
                   _ノ'⌒i l i゙f´r‐、ヽiニニリ、
              _,,. -ヘゝ._,ノノ!.| ! {  ´,iニ彳ノニ=- .,,_
      rr─ '' " ̄        ヽ.ー ,!.| ! 、ー_''´,.:≦ニニニニニニ== z--,-、
     /ゞ====‐- 、      ',', ノノ!.i  ,. '/     ,.二ニ ====彳´ム


56 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,, -− −- 、
                 /         - 、
                /              ヽ
                  /                  ',
               l!   ,.   i!  i ; .    i
                  !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
                V,!:イ'zチ_. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
                ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /  このランズベルク伯 アルフレット!
                     lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/
                     `iハ  ー=--   ,/イ''゙.    サマンオサのために戦わせていただけるならば
                      `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
                   r'、__,,.∠ ''´i      あえて降伏の道を選びましょう!
                   |7r‐、Y゙r'ニヽ |
         ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
        ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
        /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
       ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
      /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
      i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
     _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V
      /: :/⌒i :/ ;; z≧=-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i   ー--,'' i. {==-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝ.u    i  : ! ー イノ´
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ    ……はい?
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /
        l从从 、   / _ --= 、 ; /              ____
        V ヘ  \     ̄二¨ '/           /     \
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /            ./   __ノ  ヽ、_ \
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ            /   (○)  (○) \
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ             |  u   (__人__)   |
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'            \      |  |    /
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_          ./       ⌒    \
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、


57 :◆vsQyY1yD2Q

               ,. -  ´ ̄ ̄`> 、
           ,/ _,,..      ´ ̄`ヽ ヾヽ
         /, '´__,,,, -‐ '´ ̄    }ハ
.         / ,. '´,.-‐ァ−- 、,,__,,/⌒ー'、 !
        i    ,.'i゙             l i ',
        |  _,彡' ノ  ,z=-x,,_         ヽ. }
        |/ ,=イ   ´-t〒‐≧'  ,z'ニヽ !:V
.        ,リイ'nl !    `¨´-‐'   ',.セエ. ノソ  ま、待て、ランズベルク伯。
       / ∧ゝソ .u      _   ! `  l´
        !  ∧__j      '´‘ - r’  '    卿は何を言っているのか
        V   | .i    , __,,,ー_  , /     理解しているのか?
        ゞ{ ノ  ゝ    '    -−  '/
            {¨≧s。,\        /
        /ニニ>_>> ., __,/
- 、____rくニニニニニ>`>=-、ノ )
ミk、`ヽニニニ\\ニニニ/_,.'⌒ヽヽ. | fi
、二二二`''<ニ\\ニニニニニ} ,} | {.!


                      '' ¨  ̄ ¨   、
                   ,. ´               ヽ- 、
                    /                 ヽ
                 /                     .
               '                      :.
                   {. ,i  ,.   ハ       /          i
                 V i_;、i ,! { l i il . /!          |
                  ゝ{,,.ニニ、` ー^‐'ゝ'ー' .|. i        |
                    i 攵テヽ /;云=ミ、ゞ{ i         ,
                   |  ̄'', '  ゙k-- ' `ヾi      /   敵であった私を見捨てず助けた
                  l  ,/ .: :      , 从   ,/   御当主への恩を返し
                   i、_,, ;      ノ ,!ノリ  /
                     ', _ ..       ' ムィソノ'゙      サマンオサのために戦う。
                     '  ¨ニ''_‐'    ,ノ/ .|
                      i      ,,.イ ノ,;彡!.        何か問題がありますか?
                     ゝ..,,_,,..∠-_=≦:ニニ|
                   _ノ'⌒i l i゙f´r‐、ヽiニニリ、
              _,,. -ヘゝ._,ノノ!.| ! {  ´,iニ彳ノニ=- .,,_
      rr─ '' " ̄        ヽ.ー ,!.| ! 、ー_''´,.:≦ニニニニニニ== z--,-、
     /ゞ====‐- 、      ',', ノノ!.i  ,. '/     ,.二ニ ====彳´ム


58 :◆vsQyY1yD2Q

             ,. -− '' ''  、
         /           \
          /           ミリ=  ┛┗
       /            ミ/ミ  .┓┏
       .i       _,. >‐、=、     ',
      / ,.-=ニニ二>'゙      !    ',
     ,!  リ           V   ゝ
      {  ,イ∠二ヽ.,   _,. - 、 ゞー  !
     | / i  エエ¨t' `ァエエヽ }ミ.  リ  大問題だ! 相手は商家!
     ∨i i !   ''"´| : `''    ハ i/
      ゞ、 l.u   ,.ィ  、    ,' /リ     貴族が商家に降ると言う事が
       li∧  / `ー' ' 、  ,!T /.     どう言う事か分かっているのか!?
       `ゝ|',   ニ=ニヽ  ,イノノ
           { 、’,       / ト,         ランズベルク伯の称号を捨てる事になるぞ!?
         |ヽヽ\__/,,.:≦!
        _/ マ゙, 、゙'ーv‐ ''"<ニ|
     ,,. -{ iニU二)} | { i⌒しニト,_
 _,,z≦ニニム マニノ ,! | l. lニニマ ムニ≧s。,,_



                    ,, -− −- 、
                   /         - 、
                  /              ヽ
                    /                  ',
                 l!   ,.   i!  i ; .    i
                    !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
                  V,!:イ'zチ_. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
                  ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /  なんと、それでは
                       lヘ.  :.'_,、;.   u./',!,,/
                       `iハ  -‐ ‐-  ,/イ''゙.    「ランズベルク伯アルフレット」 とは名乗れませんね。
                        `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
                     r'、__,,.∠ ''´i      うーむ……これは悩み所だ……。
                     |7r‐、Y゙r'ニヽ |
           ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
          ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
          /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
         ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
        /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
        i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
       _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



              _
           ,. ''´. . . . .`. .、
         ,. -'‐.、;; : : : . . . . . .`ヽ
          /: : : : : ,ヽ;;. : : . . . . . . ー 、
       ,ノ: : : : . : : : v'': . .、 . . . . .`.ー 、
       /: : : : : : : : r‐''"゙i. .ミ . . . . . . .ヽヽ
        {. . ー'彡. .ノリ    !. .ミ . . .ミ . . .ヾソ
       ,}: : : : : :ソ      ヽ八 . . ヾ. . . . )
        f : /゙ヾ / ,.-、_ ノ' ,)ノン=). . .i'
      V l iヘ.リ ´- =・=ー'、 k=・=, {ソ.ノ
      ノ, ヘヽ 、.u `""´〈 : l `" ノ   そう言う問題ではない!
        {f /{Kーi ヽ    ,  , l ,  ,!
   ,,. - 'l.l  ヘヽ 、 i  /_´__`.ー', /'' ー- へ , 、_ ,、
‐''"    ',',   ヽヽ\ ゝーニ ̄‐ .イ!     ヽヽヽヽ ヾ.、'ヽ.、
       ヾ.、  ` ` ミ.、     ノ,リ      ヽヽヽヽヽ.、 } i
        `'\   ',r‐ミー─''//        i i__i_i,,..' '‐'ノ


59 :◆vsQyY1yD2Q
                ____
              /       \
             /           \
           /           \  え〜っと……南部解放軍のトップはキルヒアイスさんですし
           |     \   ,_   |
           /  u  ∩ノ ⊃―)/   そちらに降伏すると言うのはどうでしょう?
           (  \ / _ノ |  |
              \ “  /__|  |.     やる夫としては、協力していただければ……。
             \ /___ /


                , -.‐.、__
              ,. :".`.、., . . .`ミ.、
                 i. . . . ,f'''''i i. .ヾ. . }
                ノ; 彡イ_ _ ,}从.ゞ. .リ
             {. .n/´ニ≧': r=ミリソ
                 ゝヾ.ゝ "´;._',〉'' !   も、申し訳ないが、その方向でひとつ……。
             {从゙l i /,.ニ,∨
         _ ,、,,.、-‐ ''゙ll ゞ\  ̄´/
     ィ= 、ヾ.ヾ.ヾ   ゞ. ≧=ォーi ゙ヾヾヾ‐、
     iニニヽ.ムムム',_  _ヽーイil,ー'_ _,ムムムイ
     |ニニニマiニニ>((._,){i0}{_)ifニニニiニl!
     |ニニニニマニニニヽーォ'r‐ァ/ニニiマニ!、
.     マニニニニマニニニ\l l/ニニニ,ソニニ!  キリキリ
     iヽニニニニ、ニニニニニニ=マ/ニニニム
     |!ニニニニノァァァァヾー'ヾヾ.  ̄,}マニニニニム
     |:マニニニン//////゙i.⊂⊃!  } マニニニ=ゝ.
.       iニマニ/////////,リノ-'ー''ーァ'  ゙マニニニニ>.,


60 :◆vsQyY1yD2Q

                         -─-
                      , ィ爪((//∠ニ=ー
                         { Y 7¨ヽ¨¨`ヾニ=ーミ
                        !/  j ノ    ミニ=ミ
                       〈ーtァY ーェテ` }ミ=_
                        /      |レヘ ミ
                      (   `     ノ リ .))リ  まったく、貴族と言うのは面倒臭い。
                     | -ニニニ=ー j r爪{(
                        ハ   ̄   / { l 小
                       イィム     /   从乂
                       リf=≧=≦====T )ソ
                         |( lYl ) し'⌒)|廴
               __.,,。r ≦ {{ {{≧山≦>< jj ≧jl ー-  _
          仏 乂 //ニニニニ> ⌒ <ニニニニニニニニ≧==//  / ̄¨¨7Y
            .// /  //ニニ>( つ (::) r:::::) <ニニニニニニニ.//  /    /∧
          ,イ/ /  //ニイ ))≦ニニVニニ≧ し  ヽニニニニニ//  /    //=∧
       /ニj ヽ. //ニ/AVニニニニニニニニニニニフ /ニニニ==//  \.  //====、



                _____
           _  ‐ : : : : : : : : : : : : : : :丶
         .. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         . : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : : ハ : : : : : : : : : ト: : : : : : :.
        /: :/: :.' : : : : /: .:/ ! : : !: : : :ハ: l !: : : : : : :::.
      i: :, : : ,' : : : -A-/-‐ヘ : :} : : / 乂_l:_!_: 、: : i
      |: : : : : : : ;ィ.:/ ,レ〒=、 ヽハ/,=〒=、ハ: :ハ: :|
      l: : : : i : : iレ,イ,.::::`-'!    l.,:::`‐'lヽ V : :l: :!
      l: .:/ニ| : : l i |ハ.::::.ハ}    {ハ:::::.ハ! }/: : .: : |
        : :{  | : : l ` ヽ.二.ノY ⌒ Yヽ.二.ノ ´i: : .:/V
         '::ヽ_| : : l  (::0::::::::::ノ    (:::::::::::::) │iV   ( なんと言うか、おいたわしい方ですね…… )
        \:| : : l        __   __      l: l
          .| : : |:\   {   ̄ ヽ::::}   ノ:/
        _.| : : lゞ : `> ゝ、____)/__. イ: :/
       /   \:/三イ::::l ` フ=く_}ヽ:ノ レ´
        >ー =〃/ |:::::ヽ/!:::::::l l::::lヽ
       ヽ__//   |:::::::::ヽ 〉:::〈/:::::l  ヽ


61 :◆vsQyY1yD2Q
                                              __
                                           ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                         ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                          ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                                         ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                                          !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                                       ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
                                       ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
         _/    (/-イ イ::::::::::::::::::::::::::::YニY>..._.       >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
 _  -‐=  ̄ ヽ_  ノ-─ く__{::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::>.   , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´          _ >、_  -‐戈::::::___才匕f:::::::::::::::::::::::::ヽ     `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
         ´     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ:::::::::::::::::::::/ !            ̄ ̄
 _  -<         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`<_::::::::/ }
        `ヽ.      |:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐'イ ハ
\       \    |:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ.:.:i
  \          ` ー‐-,|:.:.:.:.i:|{:.:.:!.:.!:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.::∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/
   \         (|:.:.:.:.|八:.ハ∧:.:.:./ jハ::/‐人:.:.:j.:.:.:/.:.:.:/
     丶        |:.:.:.:.|´ ̄`ミ、ヽ/   x=≠ミハ:./:.:./:.:.::/
.         ` 、     |:.:.:.:.|          泛し 心:.:.:./:.:/
          ヽ}   |:.:.:.:.|     ,     ` ¨¨"/:.:.//ヌ    __
            ゙i    |:.:.:.:.ト、   、          /:.:./ ̄ ̄/  〃::::::.ヽ
              У ィチヘ:.:.:l \ `ニ ´     イ:.:./、\__/   ノ:::/⌒)
          / /    )ハ!   ` ‐  =≦  /:./ 丶 -‐=彡'´
        /_/          }   __  _ /イ     \ミ='⌒ヽ
          ∧」           '´      ||ー'゙      ヽ
       i//∧        ,         !!        ',
          ///∧     ::/          , !         、
        './//∧     .::/         //             \
         \///丶.......:::!          //   ─  _      \
             ` =//>八        _//  /´ハ    丶_      ヽ
              /  ̄ ∨≧ー‐‐ =≦//ヽ j_ノ/i  _ -= ヽ..._     〉
            ,'      \///////////У_.厶‐¨        _ -‐ ′
             i       寸≧三 _彡'" ̄/  r──  ¨
            i      /´j ̄      { ノ リ
            i       ,' /           〈く_爪
                i      , /       / `ー'ヾ)
              i     //     _  ´


第105話へ  2   第107話へ

この記事へのコメント
軍閥の無能どもが言いたい放題だなおいwww
>貴族が商家に下るなどと!
まぁ、事実上のお取り潰しになるだろうしなあ。
Posted by at 2013年12月16日 20:58
なんと言うか、こんなに親しみやすいシュターデンは初めてだな。
Posted by at 2013年12月16日 21:29
女神…うーん、女神なぁ…w まあ、恩義を感じているならそれはいいことだよね、うん
Posted by at 2013年12月16日 22:20
さか奈さんえr...素敵!
Posted by at 2013年12月16日 22:55
やはりコガラシのルーラ着地術は未来少年式なのか。着地の衝撃を
足裏⇒ひざ⇒腰⇒胸⇒頭⇒空中へと逃がしているのだろうw
Posted by at 2013年12月16日 23:18

( ゚∀゚)o彡( ゚∀゚)o彡
Posted by at 2013年12月16日 23:31
>━【 殺人事件は発生しません 】
なんという親切な注釈ww

命の恩人って冗談抜きに強い美化補正がかかって神様女神様に見えるからな
コガラシさんマジゴッデス
Posted by at 2013年12月17日 10:50
コガラシさんは女神ってより魔王か破壊神(が間違ってメイド服を着た)の類いだろ、あれ。

さか奈さんマジ地母神様(スタイルと技能的な意味で)

(さか奈さんに)ありがたやありがたや。
Posted by at 2013年12月17日 12:47
>まったく、貴族と言うのは面倒臭い。
おい貴族
おい
Posted by at 2013年12月17日 13:09
貴族にも立場と面子があるからなぁw
Posted by at 2013年12月17日 23:36
救いの女神www確かにこの世界では女性だけどwww

そしてあなたも貴族ですよね・・・?
Posted by at 2013年12月18日 19:35
まあ確かに海上走ったり、子ども探知出来たり、どこまでも穴掘って進めたり、
やってることは精霊より上、神様級だから、女(の)神でもおかしくない。
Posted by at 2013年12月18日 21:32
どうしよう、黒猪やら女神やらツッコミが追いつかないよ
俺が突っ込みたいのはさか奈さんの谷間だけなのに
Posted by at 2013年12月18日 23:09
まさに女神様、菩薩様、メイドガイ様やで
Posted by at 2013年12月20日 21:46
まともな人が極限られてますねえ。大丈夫なんでしょうか。
シュターデンの胃も心配ですね。

できない夫は既に勇者ではないのですがね。
悪用して踏みにじった悪党ですし、勇者崩れってところでしょうかね。

ええと、救いの女神……ですか。
確かに人間離れしていますし、厳しいところもありますが善良ですね。
納得です。

どんな立場にもそれに伴う制約がありますからねえ。
それを破るとなればそれ相応の代償を支払わなければならなくなりますね。

ふむ、この角度……かなりできる!
Posted by とあるA at 2014年01月05日 21:02

できない夫は悪党ではないだろう。
だって、あいつ悪意があってやっているのではなく、アリアハンやリュカ家を裏切って利用したのは、おそらく自分の中の優先順位でサマンオサの民の方を取っただけ。
Posted by at 2014年01月07日 13:13

悪党じゃないけど限りなく邪魔者なのは確かだな
てか悪意がないから余計に質が悪いっていう
Posted by at 2014年01月14日 07:54
定石にだけは詳しいシュターデンの目から見ても、ニュー速軍はやるべき事をきちんとやっていることが判るわけですね。

ランズベルク伯は浪漫の世界に生きている人だからなぁ。

ブラ公みたいなのに長年統治されていた北部の住民にしてみれば、他所の土地で多少悪さをした奴でも自分たちにとっては恩人だからついていこうという気になるのは無理もないかと。
Posted by at 2014年10月14日 11:44
悪意があるかどうかと、悪党かどうかは別じゃないかなぁ。
みんなの為だから君達からお金と将来を奪うけど許してね。悪気はないんだ
リュカとリュカの家がどうなるか賢者が傍に3人もいて知らないとは言えない。
少なくとも今のままじゃできない夫は悪党だと思う。
Posted by at 2014年12月16日 19:16
仮にできない夫が介入せずにサマンオサを救うシナリオがあった場合この貴族はお国に任せるしかない以上放置なわけだ。
無駄に戦火に足を突っ込むやつらではないと思うが・・・自滅はしないだろうしなー。
Posted by at 2015年02月12日 22:57
さか奈さん、大至急シュターデンさんに胃薬作ったげて!
Posted by at 2015年04月19日 16:38
できない夫は壮絶にバカだからな。
彼にかなり好意的な読者でさえ、彼の
「人助けなのにルーラ代をただにしないなんて非常識だ!」
にはドン引きだったからな。

自分の振る舞いがリュカ家に対してどういう影響を与えるか、その時点で
認識してなかった可能性さえある。

3賢者の諫めも、諫めの内容自体理解できなかった恐れもある。
そもそもそんなことに興味持たなそう。

Posted by at 2015年12月18日 03:00

「民主主義」という言葉を免罪符にテロかますような阿呆PTですから。

つーか、三賢者が全然賢くない。
「知謀」ではなく「使用呪文」で賢者認定されてるとしか思えないほどに
指導者・為政者としての無能っぷりを発揮しておりますからなw
Posted by at 2016年10月23日 21:43
いくらなんでも門閥の人達頭悪すぎw
これ絶対ラインハルト王子が先王ボストロール討伐する時も一切関わってない
もしくは下っ端貴族に戦の全てを丸投げしてたでしょw
Posted by at 2016年11月04日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82656277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ