■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 2/19 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年01月20日

第108話「欺き欺かれて」(5)

第107話へ     5 第109話へ

137 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                           ヤン隊
                              O
森森森森                         ○◆o    ○ アッテンボロー隊
森森森森森森  フレーゲル隊&イングリッド隊 ↑    O ・ ○
森森森森森森森森                       ◆ ↑ヒルデスハイム隊
森森森森森森森森森                  もっさん隊
森森森森森森森森森森                ■■
森森森森森森森森森森森        ニュー速で軍・コスタット軍
森森森森森森森森森森森森
森森森森森森森森森森森森
森森森森森森森森森森森森
森森森森森森森森森森森
森森森森森森森森森森森
森森森森森森森森森森
森森森森森森森森森森 ポプラン隊
森森森森森森森森森    o
森森森森森森森森       ▼ ビッテンフェルト隊
森森森森森森森森                              ┌─────┐
森森森森森森森                          |  陣 地   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                _,,.、、、、、、.,,_
              ,、-'´ . : ::::::::::::::::::::ヽ;ヽ、
              / . : : :::::::::::::::::::::::::::::゙ミ、::ヽ、
           / . : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ::::ゞ、
          i ; ; ;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::lリゞ;;:::ゞ
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノイ,/;;;;/::;;〃i/いリ;;;;;;:::::`、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ,/;;;;/ノ;;/;ノノハノハw;;;:::::';
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,ノノイノハノノノイノヽ、ノハ;;;::::!
           l;;;;;;;;r'ヽ;;;;!  -─ノノ-ノ '´─-ヽ;;:;:;:::/
          ハ;;;;;!リ〉リ'   r-rェァ'`  ,rェッ  !;;;;:ソ
          ,リ;;;;;;),  ヽ           l    /;:ノ       読まれていたか……。
          ,/)ぃ,l:リ  l        ,_」   /
      _,.、-‐!  ヾ:!、Y       ___   /`ー -、_   ちょっと相手を甘く見過ぎたね。
_,.、-‐' ̄''ー- 、 l    \  ヽ     ー   /`ー-、_ i`ヽ、_
``ヽ、_,.、-ー-‐'ヾ 〔《l \ \     / \     `ー-,l ';
   ヽ、      ヽ      r'、  `ー‐',i ,r-‐'゙}        l! !
    .ヽ、     `、   /.、 \   / 〉\/          / ,}
      ヽ ゙l、  ヽ/、;:;:;:゙:、 \_/_,.r'             / / ク
`''‐-:、,_  ^:、 !       `ー、;;ヽ、,.ィ':;/          i / イr'゙ \
    ``''‐-:゙i ,|           `!;:;:;:;:〉     ___{_/ィレ'゙ _,.、‐':
ー─- 、___ミi、           ,}:;:;:/,-‐'" ̄ヽ、ヽ  ヽ、 ̄ヽ、   \
         `ヽ、   _,,..、-一''"         ゙i `l    `ヽ,.ー-ヽ、
         _,.、-‐'"                |  | ,ノー-、,    ヽ
      _,、-'"/                     |  イ'r 


138 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'   だが、門閥貴族は十分に叩けた。
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!      仕込みとしては十分だろう。
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /        潮時だね、我が軍は撤退する。
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'



   ∧∧
   (,,゚Д゚)  ハッ!
  /^ 人 )
  ( /  |、
  ヽし`J_,>


139 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ,-=  ̄  ̄!
 ',  r¬  l ___   /,、\                   , 、
  Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\            /, 、\
    /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\          く/  \ ヽ  .t__┐
   く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ// _         く\く/  ,__ l |
                    く/  ̄  └-、ヽ   __   i !     l .l[_ノ l二¨7
                            「l〈_/    ニ7 /   L,l    L」    nく/
                           〈ノ       Ll`              〈ノ
         ,_,,            ,、
    、       ''         、くヽ、、            ,___,,,,,
-‐'''""            、    /'`_いヽヽ 、.        `  ''''’
ミヽヽ         ,-ー 、. ||  /' / ///=ミヽ`、
`  /\.      ヽ -=}.|| /'  ,'=/ミ/ヽ/ 、.X i\
 X ri \     ノ ヽゝ'_.||    /  /_ー=ミヽヽ  ヽ             ,,,,-
 ( ヽ    ヽ   /⌒/= 7<||   /  ノ ヽ`  /\,‐' /\   ,,,く,ヾ-‐''""
/\ \ _ソ . /=/|  |:l.||-...__/≡ー=ミ  X ri \,,,,-く,ヽ'''"",、 ヽ、ヽ
   `‐'      ゝく  ̄"(に}   ー=ミ    ( ヽ    ヽ //|. /__\ l'K) ,、
           /"'''''''"ヽ \ー=ミ   / \ \ _ソ \ ヽノヽ) ソ////__\
    _,,,..----.._/___|ヽくlー=ミ\   /  / `‐' .,、   `、//=l//ソ ヽ/__\
彡三ミ  || .   |ヽヽミ彡ヽ |    ̄   /   /__\  /( /(く/、x) ヽ ソヽ
...ヽ ===========|   `r く) |========〈    ノl o ハ  /=/|7⌒/ /=/ヽ ヽ
ノ |\    ヽ   |\__|‐l |/|    ヽ 人,,,,-‐ー、.    へ    ヽ \  /て ̄
..丿 ヽ    ヽ  ヽ   ヽ 〈  |   ,、  \   _ \ /__\   ソ⌒ヽ / / ̄
ノ  く) \    ヽ‐-、\ ノ つ/  /__\  \''' ̄ヽ ノ_ソ_ヽ   (彡ミミヽ<
ヾヽ    \   |     ̄ ̄   ノヽ) ソヽ   \  /|     |ヽ  ヽ/⌒ヽ/



         ,. ' ""~~~"" ' .
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.       ,'::::::/i::::i:::::::::i:::::::::ii:::::::i::::i::::',
      |::::::/ |::::| :::::::|::::::::||::::: l!::l!::::|
      |:::::i __i;;;;| :::::::|:::::: i.!__,,.l!!.|:::;}
        ',::'Y´ /:/`Y´  ノ_____ iヘ,
       < ,ヘ._/:/_,ノ ι lililililil /X     クッ……突破出来ん!
       ヽソ、 ̄ι 、    υ/ .|
        |:::\  ____  /   j     いや、一人でなら出来るが
        |:::: |/>、..___,,.イ
    _,..-'''"_,.ゝi  \/´ |`"'''' - .._   一人で突破しても救援にならんし
    i\_,.-''"  `ヽ || / ̄"'''- ./i    残された兵が……。
    |  \        |o       /  |
    |   ,.'  /`ン^ヽ..|      ヘ.   |
    |.   { ,.イ    ',|.o       ',  |
    |  /  ',    /|         }   |
    |/    Z ̄  |.o       /  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


140 :◆vsQyY1yD2Q


                                      ∧_∧    アッテンボロー様!
                                     (Д`  )┐
                                     (´     、J   ヤン様の隊が退き始めました!
                                      (⌒   \
                                       ー┘\_)



          , -‐ ──ー‐ - 、
        ,r'´          ``ヽ、
        ,.'´      , '´ , ,ィ 、:;,、`ヾ、ヽ
     /       ,イ  ,イ // ,!川 `ヽ`ヾ
      /   ,   ,i / , ,イ///,!l ,!lヾヾ,ji,j リ
    ,!  i l ,!lイ / ,イ,!j ,リ,/!i/l! li ヽl,!,l,!
    | i  l il !i j/ / ///l;// リ' ,! ,! ,ィ'i;i' '
    i ;i  l i|リy' ,//,イi-!イ=リ-'  斤jヽ   もう撤退? ちょっと早くねえか?
    ゙, i,l. ij /,イ> ,イ/  ,イじィ' .:::. ヽ l
     ヾヾj川,r‐-'´           .:::, , 〉 |   まさか先輩が門閥如きに
        \ヾj、レ'ヘ               !   返り討ちにあったとでも?
       `リ.:;ゝ、_ゝ_  r-、`ーy'´`Y´`ir‐y-、
       ,rーリ/レ' (   ヽ、ヽ ヽj `Y j  |  l  l、
     / ト、ヾ、'゙"ヽ   ``ゝ  l  V  ,!  '   \
    ,/   \ \ \     \_,   _  、_ ー   !
   ,イi     `ヽ`ヽ、r-、     `ニ=-、_      l
  /  `ヽ、     `ヽ、ヽ `ー'"´ ̄ヽ  l;;lィニニニゝー}
 ´      \     /`i ヽ,   l l  l;;i〔    〕III、
      /´\   /   |  ヾ,  ,! |  `|ヾニニソ   ゙i
     /    \/    |、   j ,! ,!   ,!´ ̄``ー‐-',
   ,イ              ゙i、 ___,,、-'‐'"i |       |


141 :◆vsQyY1yD2Q


                                     ∧_∧
                                    (´∀` ;)  いえ、ニュー速で軍が救援に……。
                                     と´  ヽ
                                    (⌒(⌒ _)





                  ,、 _ _
               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V   ああ、そう言う事か。
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′    それなら分からなくはない。
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /.      想定以上の攻撃力だったって事だな。
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー- /
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、.       クソッ、あとちょっとで殲滅出来たのに。
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ


142 :◆vsQyY1yD2Q
   ./      ィ-、    _、-'"、 `ヽ ヽ、
  /       `''゙  ,、-゙    !  ヽl, ヽ|
  !       _、-'デ. , | ,l,:イ川ト、i、`ミ彡ィ,
  ゙>-、,,,,,,,、-''ニ゙=ラ゙ノ ノイイ/イノ,ム-ゝミF''"ハ
  i゙,'゙  ,r' -=ニ彡ィェ幺-ミ: ";゙;ィェr | l レ'ノ    ま、欲張っても良いことないな。
  ゙|  l゙,rニ、ア゙ "´-:セ)`,   i `´ .レ''′
   ヽ ,ハイ へリ      ; '  'i ' . |         仕事は十分果たした
    `ッ' `:、ノ!_       ,.._ ,〉  ,!`ヽ,
    彳,ン  ミー、       _,,...、 ./`i ト--、   こっちも退却だ、殿は俺がやる。
  ,、-(レ'シ'ノク「 i:、     ̄ー'' ./レ」  ゙i,ヽ `ー-、,,_
-''"  f,、ィ'::( `、 ゙i`''-、,      /グ  ∧゙i,     `ー、__
     |.l 'v∧ >'`ぅ、>-ェ -‐'ヂ  ,/.'/,ノ,..、-‐…'''"゙´'-'゙)-、,,_
    ,|.l::': (! ゙ / /,オ゙   「 ,∧,.、-゙‐'"へ、_,、、-ー=''"´
    | i:::::`;、゙V :( ,l゙    .レニ-'" :-''"  :、 \     `ー-、,_
    レ''' ネ、`'i_  ソ  ,、-''"        ト、 `>
    ,、-' ト-ヘ, `ーゥ'ア          、 ヽ,゙_ノ^)
-‐''"´    ,.r''~ス´-ヘ、          ヽ、 )-'′
      /  ハ,/ >、    ,、r'て` ノ'′



              ∧∧
            ( ゚д)
     ========O=====0================]=(ニ>
      (;;~(;;:´⌒''|  つ           ∧∧
     ; (;:⌒~'('⌒(_/             ( ゚д)
                    ========O=====0================]=(ニ>∧∧
                ∧∧  (;;~(;;:´⌒''|  つ                ( ゚д)
                ( ゚д) ; (;:⌒~'('⌒(_/            ========O=====0================]=(ニ>
         ========O=====0================]=(ニ>     (;;~(;;:´⌒''|  つ
          (;;~(;;:´⌒''|  つ                    ; (;:⌒~'('⌒(_/
         ; (;:⌒~'('⌒(_/


143 :◆vsQyY1yD2Q

           ,---、               __
          _// __ゝ .           __   | |
         /≡. `っ)  .          | |   | | __
    tー--‐'`/ ̄ /≡≡/、        | |   | | | |  __
    ゙ヽ、ヾヾ/〒/≡≡/\ヽ'''""~""''' ‐-|. ,,,.| |__| |_,,.| |.-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""'''
~""''' < ̄/≡≡/ー-/\ 丿  .,. :,..:.. ,.:,..:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..
 ,.:,..:.   ゙/≡≡〈≡≡ヽ  ̄:.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..    .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .:,
 ━━━/≡≡≡/\≡≡ヽ  ..:::. ....  .,.:,..:..   .,.   .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   ......;
 :::. ... #######  ######     .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:.. ..
 ,.:,..:.    |   ヽ__,..、_,..) . :,..:.. ,.:,..:.     /\ ....         .,.:,..:.. .,;  .....
  :::. ...  く_V//  ヽ /ノ .:...:::. ....:...:::. ..../   \ .....:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..
  ,.:,..:.  (_ノ丿    ,.'ヾミミ   .:...:::. ....    フ  /ヾ ヽ ..:..   .... :.:.:...:::. ....  ., ..:..
 :::. ...   / /ノ   / /ノ .,.   .,.:,..:..   ノ_,/ ̄ヽ ゝ ..:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..
       | //   ノ /<   .,.   .,.:,..:.. / |   ▲ ヽ |ヽ  .,.:,..:..    .,.:,..:..   .,. :
  ,.:,..:.   | /_   ヾヽ_つ        /  |       |  \  .
       /  ノ               ( ソ|      |ヾ  )



               _____
              .  ´::::::::::::::::::::::::`丶.
         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.         /:::::/'/:::::iiλ :::: i、 : i::i:、ヘ/゙,
        |::: /'/:::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::| ::: |
        |::::||:|:::::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::|V:::|
        |::::||:|:::::::::||| |::::::::|'|::::|::|||:::| i:: |
        i::」r――‐ 、/   ,,..-…|:/
         { ||  /:::/ }   イ乞"ア ,l|`!
         Y、/:::/_,ノ    弋ソ ' ' |/   退いてくれたか……。
         |::|゙ヘ.     ,       /'"|
         |::l:::;ヘ.    _      /==j、_
         |:/! 丶   `  . イ`゙''<| ヘ
       /゙\ヘ. \ >:< / !   } |
      / //. \ \__ / /    / |
.     ,く //     \ |.|/   | ∧
    /  `''          `'┼'      / ' / 〉
    |    \           ‘、O.    ∨:/ ∧
    |      i         `       V   ∧
    |      |           ,       ',    ∧
    |      |             ',.      !     ∧
   〈      |             }.O   ∧.     ∧
    |       ヘ          ,'   / .「\.   ∧
    |        〉、       ノ ィ'´  ノ∧. \ /
    |       i/   `===ァ '´/〉.<      /
    |       |:      /!,/ .∧        /
    |       |   / /   ./ /´)-、   /
    |    \ |   '  |   .└〈_,∧. /
    |      Y:      |     {.ノ|/
    |     .|/:      |.O    (_/
    |       |        |      |


144 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ,. -  ´ ̄ ̄`> 、
               ,/ _,,..      ´ ̄`ヽ ヾヽ
             /, '´__,,,, -‐ '´ ̄    }ハ
                / ,. '´,.-‐ァ−- 、,,__,,/⌒ー'、 !
            i    ,.'i゙             l i ',
            |  _,彡' ノ  ,z=-x,,_         ヽ. }
            |/ ,=イ   ´-t〒‐≧'  ,z'ニヽ !:V
               ,リイ'nl !    `¨´-‐'   ',.セエ. ノソ
           / ∧ゝソ        _   ! `  l´   む、敵が退いて行く……。
            !  ∧__j      '´‘ - r’  '
            V   | .i    , __,,,ー_  , /
            ゞ{ ノ  ゝ    '    -−  '/
                {¨≧s。,\        /
            /ニニ>_>> ., __,/
    - 、____rくニニニニニ>`>=-、ノ )
    ミk、`ヽニニニ\\ニニニ/_,.'⌒ヽヽ. | fi
    、二二二`''<ニ\\ニニニニニ} ,} | {.!


                 ○
                    ||*`~〜., ピコーン
                    ||.-'^`´
                    ||
                -‐…、…‐- 、
             ´   ヾ>ヘ´ ̄ ヾ \
             /    ,ィ==ミf=ミt、 \、 ヽ
        /  __ ルシ´     Vヽ     `、
       〃   ,ィ=彡'        vヘヾ  :. :. キリッ
        {{ ィf´        ,ィ==ミ 乂__  :.  i
        vィイ ‐-、_  、_,ィrtッ-、  ヽヾ` .:.  i}、
        弌レ'rtッヘ   、 ̄     7>、 :..ヽi}
          v}  ̄´/          ,ヘ´ )ヾ :}   さては私に恐れを成したか!
          ii   〈  _ヽ_       } )'´イi:. .:}
             ,  ゝ´ ´        しヘ :ii:レ゙    追撃するぞ!!
           ′ '¨ー'¨丶、_  }   jレ Vヅ
            ,    ̄     '    /   「
               ′        ィノ   」L
             `、  __  イ/厶斗  -‐ヘ
             《了///>'´≪:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
              ,《‐ミ`Y´Y´ ̄ミt、.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
               //⌒)l | l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
           /_:.:.:.:.) | | l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ィ=ニニニニヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


145 :◆vsQyY1yD2Q

                             _,.-‐―‐-  .,
                            /: : : : : : : : : :l二ニ=-
                           ,': : : : : : : : : : : : ヽ、_/
                      -=ニ二/: : : : : : : : : : : : l: : : : ',
                       \___/: : :',: : : : ',: : : : : :l: : :l: :l
                            ',: : : ',: : : : :',: : : : :,.l: : l: ,'     あの……ヒルデスハイム隊が
                           ',: : : :\::.:.:.',: : : / l/:/
                           ヽ\: :',\: :',:.:/ u.|/`: .、   追撃を開始しました。
                           冫ヾ   ` .'  //i! i!``ヽ
                             ト-、i!≧=- イ: /:.i!: : i!≧: : \
                            l: : :i!: ;ゞ: :_i!_:/: :i!: : : :`\ヾ :\
                            l: : :i!ゝ: :i!: : i!: : : i!: : : : : : \ヾ :\
                            l: : :i!:.|\:.i!: ::i!: : : .i!: : : : : : : \ヾ :\

                ∩   , ― 、
              | |.  (_(⌒) )
              | |    //
               ∪    ∪
              ○    ○
.
              ,  '"~~´ ̄  `丶、
             /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::://::/:/::::,':::::i:::::ヘ;:ハ
         /i:::: : :/ /::/;イ:::::i:::::::|::::::::i::::}
.        /:{:::: :/ ´ ̄`゙゙ヽ ::|::::: |::::::::|::::|
       /::/`゙∨.Y'´/::>、´  ̄`゙ヽ〉:::|
         |:::{.δ{. 〉く:/ ノ   ◯  /'゙´
         |::: ヽ、 }/    ̄   、  ,,,,, /ヽ   はいっ!?
         |:::::::::| ヘ. u          /  }
         |:::::::::|.  /ヽ. r‐- 、   ,ノ
         |:::::::::| /≧、`>-┘'"
         |:::::::::|./r‐‐、`ー〈
         |::::::: / {   ∧  ヽ
        |从i{ ∨  ∧  `、
           | /∧  ー`―''"´i ̄`ヽ,
         / | ∧       ├-ミゞ
           / ./    ̄ ̄/三,__
        丿二ニ=  ./   /`ヽ.
      / /   :==: | ̄ ̄´ヽしi }}
.       /   /        |      ゙´


146 :◆vsQyY1yD2Q
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □


147 :◆vsQyY1yD2Q





                          戦  闘  結  果





148 :◆vsQyY1yD2Q

                         ○
                            ||*`~〜.,
                            ||.-'^`´
                            ||
                       ,. -− '' ''  、
                   /           \
                    /           ミリ=.  ヽ
                 /            ミ/ミ    i
                    i       _,. >‐、=、     ',
                / ,.-=ニニ二>'゙      !    ',
               ,!  リ           V   ゝ
                {  ,イ∠二ヽ.,   _,. - 、 ゞー  !
               | / i  エエ¨t' `ァエエヽ }ミ.  リ
               ∨i i !   ''"´| : `''    ハ i/   この私が……
                ゞ、 l    ,.ィ  、    ,' /リ
                 li∧  / `ー' ' 、  ,!T /      こんな所で……!
                 `ゝ|',   ニ=ニヽ  ,イノノ
                     { 、’,       / ト,
                   |ヽヽ\__/,,.:≦!
                  _/ マ゙, 、゙'ーv‐ ''"<ニ|
               ,,. -{ iニU二)} | { i⌒しニト,_
           _,,z≦ニニム マニノ ,! | l. lニニマ ムニ≧s。,,_



      ,. '"´  ̄ ̄  ̄. . .``ヽ、
   ,. '´. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.{7.: ヽ
  /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.,. -‐= く
  !;;;;;;;;;;;:.:;:.::::::::.: . :.: .,. ィ´    ``ヽ
  L;;;;;;;;;;;;:;:.:;:.:.,.. ィ´ .:ノノN  ノ川!.:.'.
  ,〃.:.:;、.:.:;、.:.: .:ィィイ彳/ク{《1.!.:}
 〃.:.:.: ゞミミ彡シノノツ'ぐく, イツノノ
 {{.:/./. :. :.:..,.`ゝミヲ   ,.イ1 jソ'´   あんだけ叩いたのに
  V.:/.//.:.ィ彡/⌒ミ    `` : .ヽ
  V./.:{.:.:.彡'入い  u.      ,ゝ   なんで追撃してくるんだよ……。
   `ヾぃ. :; :;: . :} .        _.j
    ノ.:/.:.,.j.:l.:l/ ', :.      ´_」
   〃{.:{.:l.l.:l.:{  ', 丶、     }     まぁ、逃がさないけどな。
    厂ヽVV{トト、 i   ` 7 ー'′
   ,/.:. :. :.: `ヽ((`¨`''ー┐ノ
  /  ̄ ̄}. :. :. :. :.    L`ヽ.:.ヽ
  /´ ̄ ̄ノ``丶、. :.    i.:.',  `い
,ノ'´ ̄``ヽ、    ヽ、   l.:.:.L__jL
       ヽ、 ___ ノ`ヽ、l .::    1
:.:.:.:.:.:. . . .    \    \      |
::::::::::.:.:.:.:.:. :. :. . . . \    :.:、   |
;:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::: .:.\    .:.:.、  '、


                     ┌―――――――――――┐
                     | ヒルデスハイム伯  戦死 │
                     └―――――――――――┘


149 :◆vsQyY1yD2Q

               __,,,,.... -‐ ''´. .`ヽ
             /´: : : : : : : : : : . . . . . `丶
           ,. ゙-:'':":":,,;;v;;;ム: :ミ: : . . . . . .}
             /. : : : : : : !``゙´ }l、:ヽ: 、. . ミ.ヽ
          /. : : :ノノノ ;リ    ' jノl:!. ミ . . .,リ
           |.、. : : 彡彳,._zzz- ..,,_ノ'ゞ.,_. . く
          | jノ: ;. : :/, ,.'' ─-='': 〈二.`} .ノ
          リ: : ,'"ヽl .    ̄´  ', マー {´
          i : : ! λ' i、.u     , ' _ヽ ,!   何とか……凌いだか……。
             、 : ヽ. '_;  ヽ   /='´イ゙i i
             ゝ.: ;; :i l  |  , ,. ニニ、 '
            从:リ :ゝ   '   "" ,!
               `{  : `丶、     i
            √¨ニ‐- ,,_ヽ、__,ノ
            /     ¨>-¨ニヽr'ヽ
             _/_    (_,.'⌒ヽヽ.i f !
__  __ ,.-、,, - ''ー‐- .,`丶、    } i. ! !|
ヽヾ ヽヾ ヽヽ       `丶` ー‐''_,.イ | l.!
、__ヽヽ ヽヽ ヽヽ        \ ̄   ! ,!.ゞヽ
ー--  ̄¨二,,_'' ー- ..,,      ヽヽ./ /7ヽ !`'' ,,.、



    /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . l . .//l. .//. / ,!. . . . . . . . . . . . . . ..|l . . . l ∧
.   / . . . . ./ . . . . . . . . . . . . .Li_l_| l_/ i /  / ,. . . /!. ./ . . . . . . . ll . . . |. .∧
   i. . . . . /. . . . . . . . . . . . . . . . |    ` ノノノ. . //.イ |. . . . . ,. ./,!. . . .i. . .∧
   l . . . ./ . . . . . . . . . . . . /. . .,リ,. -‐= 、  `ー' '´ l! j . . . ./|.//. . . . ,! . . .∧
.    ', . . . . . . . . . . . . . . ./ . . ./     __\          ̄ ̄ 'ノ/./. /. . . .ハ!
.    V . . . . . . . . . . . /. . . /   _,>‐−-\    ,     _ `Y/. . . ./  }
.    〉 . . . . . /. . ./ . .//      、   O 》\,,_,ノ  i_,,.z≦ ∨ . ./ . /
    i. . . . . l/ . . . . . . . . /  i      ` -   ' ,  }  /´o゙ヾ_ /. . ./ .ノ
    |.i . . . . . . . . . . . . . .!  l         /  ,;  ! ` - ' '. .///
    リ| . . . . . . . . . . . . . |  ヽ                i    ,! ,.'イ   クソッ! クソォ!
     ', . . . i . . i . . . i . .|   i                  |    ノ . ハ|
      ヽ . . i . . i . . . i . ',   l          /     | , イ. . / }    平民風情が生意気なッ!!
     _,,/`y、',._._ゞ_. . . . ..',                ー=、-_丿 /. . /
─ '' " / ///`7,i  l`ゝ.,_∧     / ,z≦二ヽ.__ -'´   /. /
///////i  i'////∧ V     ヽ     ゝ ̄`'<二 ̄/  /"´
///////l  l'/////∧ \   ゙ヽ.    ` --‐`─ '  /\
///////l  l'///////\ \  Vヽ       ー −   /   \  _
'//////∧ V'////////\ \ V∧           ///, ,   `>、ヽ_,.- 、
'///////∧ V'/////////,\ `''マ;≧s。,_     //////////, , ,∧ V/7ヽ ヽ-
'////////∧ V'/////////´`> ., \ニア¨フヾ7 !////////////∧ ∨/∧ ∨
'/////////∧ V///////ゝ-'⌒ヽ \ Y゙ /´,. ,/ ノ/////////////∧ ∨/∧ ∨


                     ┌――――――――――──┐
                     |  フレーゲル隊 大損害  │
                     └――――――――――──┘


150 :◆vsQyY1yD2Q

'"`゙ヾ
,. '"⌒ヾ
;;.:''゙' ゙ ,,)          ,.. -、
     リ        r'"´   ⌒ヽ,
;.,    '"⌒ヾ ⌒ `ヽ'  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ
          ,.、.゙、 ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"⌒ヽ,
                 ヽト、;.,、 ,.;'  ,,._;;')
レ'r'"´ `ヾヽ       、;.,_', ,'|l! r'ゞ,,;'     `ヾ
l!./ゞ、 .,.;;'ノ         /⌒ヾi! ,/、;.,.''.,;    , ,. ';
i´ //  ,.、         ;.,、_,.;'')'/ 、.,;''/     ., ;:.')
|/./'".,゙'"         ., ;:' ;.,'")ノ |i!l|_/、;., 、.,;;. ,.;'ハ、
l!/ (⌒;.,;.         ;、.,;ll! l|.ヽ|i!l| lv/;.,、__,.、.;:ノ'" `ヽ
|、wv从/l'|、wv从/l'|、wv从/l';.,'|l! l|. |i!l| |i!|.'|i!|' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;')
川 /|ノル'川 /|ノル' ノルバl 彡ハ///vw彡|i!|,,;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ
VjjNw/〃lVjjNw/〃レ'ヘ  lル'/vwjj/从jj/彡彡,..|i!|,,,,,,____ハ
---――''"""""´´~."""""" ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄```゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''―――--
:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .: . : .:


                         ,ィ 、 ! j i/ ,r'"´二三ヽ,
                        j ト、ヽj、川/,r'゙´ニ二三ミヽ
                      ク7´``リ^^ヾ厂 ̄`ヾ三ミヽ!
                     ,イ.:;!  〈   ,リ     ゙,三ミミ|
                     !//!              ト、ミミミ!
                     `ト〈‐-、、,,    _,、、、 !ミミヽミ!
                      ヾ! ーェzゞ '''゙ェェz、 !リ^ヾ ji!
                           |  `7       リソノイ||
                        ハ   ! ,,、    ,′ ,メ;:;:;:;;!   チッ! 森に入られたか!
                       〈.:;!  `´     : 爪;:;:;;:イ
                       ヾi!. `ニ二`` ,' / j!ノノノ)
                           iト、      ,.イ/ `ヽ
     ,、‐'⌒ヽ              , イj! ヽゞニニニ'/    /``''ー- 、、、_
    /      ゝュ     _,、、-‐''"´  | | ^i !| 仄(    /        ``
   / ー--‐''"´ヽj |_, ィ 7ィ7        ヾト、ノj !ノ(__   /
  .i:. .   ー--─ <ソ.:/ / .| |         | V/^ト、  フ/          _ _
  i|.:.:、     , イ.::.:! | :| |         ,!y'⌒ヽ V /       ,r,r'''"´.:.:.:.:.:
  ,イ.:::.:..、 "´ ̄  !ヽ二二 二ニヽ  ,rュ   //   i j{    r==ュ //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. / |.:.:.: .:.: .:. :, イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY (  ノ !ト、 _ノ ハト、   ノル'/:::::::::::::::::::::::::
  ト、::::::::.:.:..::.:.:.:ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノル'"´ ,ィ >ニニ≦ゝイ ニ二 //:::::::::::::::::::::::::::


151 :◆vsQyY1yD2Q
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ` ヽ.、
              ..: : : : : : >- : : : :::`ヽ: : `ミ、: : : : : :.} : : }: :;: :心
               .:  }//: :>'´ ̄`ヽ:: : :ヽ、: :ヾ、: : : : } : : }: :l: : : :}
            ,: : : : :彡´: :彡: :´>'´ ̄`¨¨¨`7i7>. ノ /ノ_ ノ : : ∧
           ,.:'´ >'´: : ::彡´r='´: : : :      /W   `YY ゚̄寸'`ミ}
           }/: : >'´彡´: :}': : : : ::     YW     } }   [ }
          ,ノ: : :,彡´: : : : ::ノ: : : : : :    { i.{      }7    }`ヽ{
        ,:i'´: :/. : : : :>'´}': : : : : :      人人    ノ    lト 、}
          .: : : : : : >'´_: : :_ノ: :___: : : :        `ヾヽ          ,.:ミ リ
       : : :|: : :>'´∨ /´: : ´ ̄`ヽ、       }'           :`ミ、
        { : :|/'´|   W: : : : : : : __: :>...、              .|弋 .}
         ヘ: :{': : l {  }': : .i: :   ´ヘ7 .`<`ヽ、 .,}  ___...,,zェ=- }: : }'
          ゚.: : : :ヘ 、 : : :.,': : : :      ̄..,,:::゙: :`   ,ソ´セュ - 、 ./ ;ノ
.     {、   ,}: : : ::∧ ヽ: : :. : : :           : :   . / ヽ    ̄  r' ,´
.    人> '´: :ノ: : :人 _|: : :. : :         . ::   /          }    ……フン。
      >'´: : /: : : ::l l: : : :゙`         . : : :   /         /
     /:::/: : : ,: : : : : | l: : : : :      . : : ::{  i!         /      貴様、自ら殿となって兵を逃したな?
    .: : : :,/ /: : : : : ,} ヘ: : : :         ̄ヽ `-∧    ./ハ
    {ハ : :/: : : : : :ノ   ヘ: : :      ___  ̄´       ∧:: :l
    { Y'l: : ::| .r'´、   . ヘ: :    ´ __ _`{7.      /l: :ヘ }
        l: :l : :人{ニ >   ヘ: :   >- ―     ,.:从{: : ,'
      ハ: :ヘ: : ::{ニニニ> ヘ             ,+'l: : : :乂
.        \{ヘ: :{ニニニニ >ヘ          ,:'  | : : リ
       , /ニヽ{ニニニニニニ>-ュ....._     .,:'  , }ノル
   <ニ { {ニニニニニニニY'´ "'' ‐- ,Y ̄´ニニニ{ノ



                 __ -._ヽ、、
           . -‐ ¨ `~   `` ヽヾ;ヽ_.._
       .  ´¨                 ヽヽ.
     /        ヘ.____.. , ,       ヽヾ
   . '   ==ニ   ゝ. ゞニニ_ノノ ,,ノノ ,ヽ ,  ヽi`
.  /              ̄ノ   ''"'' ノノ)ノノ/ii !i
  i ,   -===¨ ̄    彡;       ´' '、;''ノ
. i/   /       _..ノノ,       ¨ ̄¨ヽ.ヘ
  i  /       ¨ニニ¨ ノノ        ,ュ=. `キ
.  i  '  /   ./ .-,、ヽノノ         ゝ._゚i  {
.、_..>   ' /  /.i  /,小ヽ'             ヽ.     他に出来るヤツがいるか?
 `‐,      / / ヽゝ、 < '  ヽ           ヽ.
.  { ,       i   ヘヽ`¨`   ヽ        γ /   俺以外が殿やったって
   `i      i   ヽ `ー           、_   ヽ
.   ゝi     i     ',ヽ              ~=."    蹴散らされて
.    `、.          iヾ             ク'     背中から斬られるのがオチだろ?
      `,    i  i  、 i '                ヽ
    ゝ._ノ   、 i、  iヘ ヽ      \         ∧
      ¨! 、ヽヽヽヽ.ヘヽヾ ヽ      > ,.._     ノ
.      ∧ゞ(`ヾヽ‐-`= ¨ニ .._       i   ¨ - ''
.     〈 ヽ‐‐-- _       ̄¨ ‐- i._
     ,._ヽ._`; 、 ‐- ._  ‐-        ¨ヽ
     i    ¨ ‐-ヽ   ¨    ¨  ._ ‐- }


152 :◆vsQyY1yD2Q

              ,....-r::r‐:::-...
             〃.:::::l:::|:::::::::::::::ヽ
                ii::::::::::l:::L.:::::::::.、:::.    貴様の身柄は我々が預かる。
                jj, -‐'::ー', =ミ::.\',
                /〃⌒i}::::{、_:::)::}:::.\.   門閥貴族に見せれば、いらぬ問題が起きそうだからな。
              ;:::i{ゝイ::Y^Y::::::::/.::::::::::.ヽ
             ;::::::.〈:::://l l l\/.:::::::::::::::::.ヽ   ___
             ::::::::::∨=-‐==7ヽ::::::::::::::::::::〉  {::::::::.\
            i|:::::::::::.\/////.:::::::>==ミ:/   \:::::::::.\
             乂::::::::::::::.∨///.:// ̄/⌒>‐- >...:: ̄::`丶、
             `¨¨フ777.:://.::,=ミ/.:::::/.::::::::::::i{::::::::::::::::::_:::}
              _ . イ:::::/:/:/.:://.::::{::::::.\/.::::::::::::::::/ヽ.二ニ≠::::::/
          /  //.:::/:/:/.:://.:::::/\::::::.`ァァ‐-<::::i{:::::::::::::`:::く
            /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/\::::::::::::::::::::::::::ヾー-::::::::::::::i
         /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/.:::::::}ー--:、:::::::::::::::::`¬:::::::::::|
         \//.:::/:/:/.:://.:::::/:::::斗==:{:::::::::::}:::::::::::::::: ___フ.:::::|
          /l/.:::厶::-‐==≡i|゙::::::::|:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::: i(:::::::::::::::::::|
          ./.::{:::::i|⊂⊃ [].:[].:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::.\:::::::::::::::::ヾニニ=-:::ノ
         /.::::{:::::i|⊂⊃ . . : :.:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::/



                    r'゙ ,' ,i !゙ ,/ ,r'´/, / ``ヽ,
                   ,イ、_(, ( !j k、〃f゙ ,r' ィ; `ゝ、 ゙ヽ
                    /゙ゞ'´ ̄`ァf''"゙゙´ ̄ `ヾ, `ゞ、 ヾi
                   ,ノゞ!     ((`j       ゙i  、 \ j
                   i゙j ,!              ト,  `ヽミj
                  ゞノ-=;、,,_, ,' _,,.、z==-' `ト、、 `ミゞ|
                  ゝ ,ィモラ冫' <ィぞテゝ、  .V ,`ゞトN
                   ゙l    イ′  `  ``    l/^ヽ`, 〉   ああ、起きるだろうな。
                     |   /          ; カ 〉! k,l
                    ト  ヾr=‐、,        , ' ' ノ_,ノトト;j   構わん、好きにしろ。
                      !           , ´ 「,イヾ ヽ〉
                    }   ´ ̄ ̄``       ,! ( ik、` j   俺が捕らえた捕虜だ。
                   j;:!、  ´ ̄ `       / ,ゞ、V 〈.   俺が許す。
                   `ゞト,  ' '      ,. '´,ィ´  ゙i  j
                    イk>、、___,,ィ´-‐''´   ,イカノ'
                    ヾjゝ=、 r‐'"´-、,ュ   ,r'´ ,;i|ー-、、_
                    _, イト、 ,!,!lゝ'⌒ゝ( _,ィ´ , ィ´ ,イ,イ `フ''ー
              _,, 、ィ‐r''´フ`>、ノ,!l   ,ノXゝ ,ィ´ ̄``'ー'- 、、/ /


153 :◆vsQyY1yD2Q
            //       i ,             、、 !._ノ)
           , i//       `           i  i.i` -<
         / ヘ!i , '  /             ` ノ ` 、`,
          /, , ヽ', ,  / /            , ,     `,
          !i i i/ /i /// i , / ! .    ヾ、_..ノ ,/      i
        ヘi i! i {i {i!i i!! i i! {i {i i ',  , ‐-=''",       ヽ'
         `〉、.i`ヽ ヾ`ヘヾヘヘヽiヾ、、ヽ、 ' -=ニ¨,/   、  ミ}
          i! i.i     ` ` ` ヽ ` ` -¨ヽ¨ミミ ,,,_  ヽ、ヽ'
           ヘヘ! ,..._            ,,,,,___ `、 `/ , ヘ、  ヽ!
           ゞ'  \  ,  、   _.>'     ` ヽ!/、` i ヽ i !
            ヘ 、 `,、;   彡" 、__ノ     ! ぅ ! / i  /   ……お気遣い どーも。
            ヘ ~¨~, ' }   ` 、  l|!il|  / /'´/  , /
             ヘ.    !              /  ,_ /   ヽニ="   有難くて涙が出てくるぜ。
             ヘ    !  、 ,      u  l,  } .ヽ ヽ
                 ヽ   `-、' '"      、    li  i/,i i iノ     ( て言うか、全身いたる所が痛ぇ…… )
                   ヽ  -‐=‐‐‐‐- 、 '    イi ./ノノノノ
                ヽ  ー ''         / ./  /i、
                 ヽ           /,, '"  / / ` /ニニ二ニ_‐- ,
              _, -‐ ''〉,,      /''"    /ノ/. /       ¨/,-ヽ
  ,,, -‐‐,―,-, 、_.../    /  ゛ー--''"        /. /¨ ̄¨¨ヽ、 ./〈=
   )-‐ ''"  ̄ /     ‖ ヾ         / ,  . / ==   `i/¨¨


                      ┌―――――――――――┐
                      |.オリビエ・ポプラン 捕縛 │
                      └―――――――――――┘


154 :◆vsQyY1yD2Q
                       ___
                   __ ィ:::::::::::::::::::::::>x
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
                /::::::::/:::::::/:::x::::∨:::::∧::::::::::::::::::[ト、
                ./::::/::/::::::/::::/ |::::::∨::::∧:::::::V:::::レlヽ
               k::/:::/::::::::|:::::| |:::::::|∨::::∧:::::::V:::l/}::ヽ
               |::l:::::|::::::::::|:::::| |:::::::| ∨:::∧::::::V::|/::::::::.,
               |::l:::::|__/-‐-、      ,-‐- 、__:::::|_|:/|:::::::l
               |::l::/',ヽ 弋ソ       弋ソ /リ! |:::::l !::::::|   すいません、やる夫様。
               V::|l .キ                 /_/j:::::l::!!:::::|
                 .k::.、ヘ      `      ム/:::::,'::l|:::::l.   逃がしてしまいました。
                   ∨:::::へ、   ' ̄`   //:::::::::/::::l|:::リ
                   ∨::::l::::::>   _   イ::::/::::::::/::::/ |::,'
                   ∨:::l:::::::::::キ       L/::::::::/:::::/ リ
                  ∨::l::::::::::::',     |_l:::::::/:::::/  /
                  ∨:::/⌒    / |::::/  ̄ `ヽ


     ____
   /      \
  /   _ノ  ヽ_ \
/    (⌒)  (⌒) \  いや、深追いはしなくて良かったお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   皆、ご苦労様だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


155 :◆vsQyY1yD2Q
            l      / ゞ≡≡∋ヽ、_ヽ::ヽ、  }
          , -‐ '     /ゝ- 、_     l:::::`ヽ ヽ∨
     _, <       ,ィ´::::::::::::::::`:ー:‐'´::::::::::::ヽヽ:}
. _,. <´        ,.ィ: :´、_;: -―‐ - 、_:::::::::::::::::::::ヽ l
          , ィ´: l: ; ィ==( )、===`ヽ、::::::::::::::ノ!
       , ィ´ ,ノ: : l〃: : /: /r=vヾ、:lヾ: :.l: : : :` ー ': : l
      ,.ィ´    l: l: :l: l: :/l/_ ∨ 、_ム斗:l`ヾ: : :ト、: : :..:',
    ,.ィ´     /: : :.l: l:/, ィョェュ、   '´辷:リ冫l: / }: : : :ハ
 ,ィ´       /イ: : lヾl 、_ゞ-' l      f::::::l/f:j 八: : :、:ヽ    ビッテンフェルトが大暴れしてた。
イヽ       从: : :ヽヘ '::::l   、 _     l:::::;' _,ノ: :l:`: l:从:}
  \      从:.l: : :ヽ, :::',   `      l:://  l: :l: : /  `     十分ダメージを与えたと思うぞ。
    `ヽ、  _,,、_从l: :l:./ ヘヾ:、  一 -   l/イl  l:/l/、__
     {ミ!`ヾ、 冫 `´{.   ヘ   ー   , ィ l:∧_/彡 " 、,,""ミ
     lミ!   `ヾ ,,"八  ノ  l > - <   ! 、,,  〃 、  冫  それより陣に戻ってケガ人を治療しよう。
    ,ィ三!    ミ ", `´ 彡!         l ミ ,,、 "  〃
\ ,.ィ升彡'     彡  "" 彡 /        ミヾ 、 "' 、,, 彡  捕虜の連中もな。
  ヾ彡'       ミ 冫 、〃          ミ 、,, 冫   彡
   ヽ、   ヘ  彡ヾ ゛〃` ー、    , - ' /彡 '、   ,.ィ ´ ̄
  彡゛' \   ヽ 〃 ',,,ィヾ、{!   `   ´   //ミ 冫,,彡/
  〃 '",, \   〃 /  r、)_γ‐、   __ //-f ' 彡'  /
 彡 " 、、  \彡' /  /=/  (=f´ (=l  ゞく.   /
彡 〃 冫   〉' / ./  /  /´ !   l. ',   l   ,;
〃 ,'' 、  ″ ,' ./ /   ,'  /  /:l  ,'  ∨  ! /:!
彡 冫  ",,   ' `´    ,' /∧/::∧ l   ヽ  ! ,'::::.
彡" "、,,,    {       l/ .//∧/ ヽ l   ヽ !l::::∧`ヽ ,ィ彡
.″〃 , 冫  ',         {三ミ}   `′    ヽ!l::::::::ヾ::/彡'
/ ,, " "、   ヽ       l//∨::.....          l::::::::::/ヾ/
 " 冫 〃 ヾ, ヽ .......:::::::::::::l///:::::::::::..............   l:::::::/   ヽ
"、,,  ″  〃 ''  ヽ:::::::::::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::::...  l:/    ヽ


                 ┌――――――――――――――――─┐
                 | ポプラン隊 大きな損害を出して敗走. │
                 └――――――――――――――――─┘


156 :◆vsQyY1yD2Q

                    ,.. ---- .
                 , ':´::::::::::,:::::::::::::::::`丶、
                  / :::::::::::::::::,':::::::::::::i:::::::ヘ;::\
              , ':/::/:/::::::::::;イ:::i::::::::::|:::i::::::ヘ : ヘ
                /::/::/:/,'::::::::/ i::::|:::::::: |:::|:::::::::i:::::::',
                 /::/::/{:i::i:::::::::{ |::::|:::::::: |:::|:::::::::|ヘ;::::}
             {:::i::イ__,,,...<´,/  ''‐ .`゙'' 、! }:: |
             ヽ、::i/´/::/ }     、,__`"''‐- .i:: }
                 〉{./::/   i           /:::/
                 {/ヘ/ _,,/      ミ===ゝ /|!}'
              |!、 }  ̄   ヽ         / .|/  さて、これは勝ちと言って良いのか……。
               |  ‘、            U /_,} |
               |    \   ― 、    ,.イ-‐''|
                     \      ,. イ::::::::|
                    |.ヽ、.<..| |:::::::::|
                      / ̄ ̄ ̄| .|\|:::::::::|
          /i三三三三‐‐--..,, | .|  }:::::::::|
         / ̄`i              〉´  ヽ=≠‐-、
           /    |             ヘ.О       iヽ、
.          / ,,...-┤               `、      i } .}
      ,..‐''゙´    ヘ              `、      \,' .ヘ
    ,./        ∧ ,'            `、      \∧
 .<       _,...-'''"∧,                 `、         `、
´            / _,.              ', Ο      `、
              >'´ー ''´: : : : : . .         . . . : i: : : . . . . . . : :}
          >'´   ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.i: : : : : : : : : :./∧
、. . . : : :>'´       ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,': : : : : : : :.:., '  ∧
 ヽ、/           ∨: ヽ、 : : : : : : : : : : : : : ,': : : : : : : :/:    ∧
    ヘ.              ∨: : `            i 0    /: : : :   ∧
    \.             ∨:.            |     |ヽ.: : : :   /


               /⌒Y
          . -─x__/    /
       xく  / /     /
     / ヽ∠ /     /、
      ├ v‐} }/   ∠|_|_,ハ
      { {__,X´ス  /| T(    ……言いたい事は分かるが
     ∨, >‐'ヘ \l_i| _/
      // /  |\ Y^i〈.      敵を退かせ、コスタットを守れたのだ。
     ゝ/ ′ | ̄`ヽ.リ }
       |ー个一'!::::::::::::::\.    ひとまずは勝利で良いのではないか?
.      /|  |  i |::::::::::::::::::::ヽ r 、
     /i |  |  i |:::::::::::::::::::::/  \トr‐‐、
.    //i | i .′ j::::::::::|:::::::::{   __/ て.ノ
   //  | i/   /::::::::: |::::::o:|  / ゝ一'
 //  i |/   / :::::::::: |::::::o:|/⌒ヽ }


                   ┌――――――――――――――――┐
                   |ニュー速で軍・コスタット軍  損害軽微 .|
                   └――――――――――――――――┘


157 :◆vsQyY1yD2Q

        vwwwwwwwwwwwwwwwwwv
        :ll----------------------ll             :;;ゞ;:;:ゞ.
       ,,r'゙:;;:; ;::; :;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:; ;:;::;:; :;:; ; :;:;゙゚'i、       彡ミ、r~:: : ;;ゞ(;;;:;:ゞ゚'゙
     ,r''゙;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:; ;:;::;:; ;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:; ;:;::;:; :゙゚'i、     ミ彡i゚゙(;;  :.';:;:.:ゞ ;;ゞ:;:ゞ
   .,,r''゙;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:; ;:;::;:; ;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:;,,,ソ “゙゚''''' ''゚゙゙゚  彡ミ;ヾ:::;;ゞ :;:ゞ.:ゞ
  ,,r゙‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰  (彡ミ彡ミ彡ミ彡゙》ミ彡ノ''゙(   ;;: .';:;:.: ゞ;゙゚ヾ;:;::ゞ;:;
《《,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  (彡:;:彡ミ; ;:;; :ミ;;:;:;彡`゚“':;;ゞ;:;:ゞゞ.:; ;ゞ :;:ゞ.:.
 ,r'~二二二二二二二二二二二二二 ヽミゞ ゞ::;ゞ; :;:ミ;:;:彡ミ彡゙゚'''):  ; :ゞ.:;;ゞ;:;:ゞ.:;;
 ゙~l~~~~~~~~~~~~~~~~ニニニwニニニ~~~~~ (彡  彡;:;:;ミ 彡ミ: ;;丿:;;ゞ :;:ゞ.:  ;;ゞ; :;:ゞ.:;;ゞ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ‖   |目   .(ゞ;:ゞ;:,vr━i、
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ‖   |    l'''''''"'''''''''゚゜~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄llllllllllllllllllllllllll    │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~'ヘ、;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :.、、;: ...:,:.:.、 ,:.:.、、; .:,:.、  :.、、;:.. .:,:.:.、.:.、 ~'ヘ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :.、、 ;:...:,:.:.、,:.:.、、 ;:...:,.、 :.、、;:...:,:.:. 、,:.:.、、;:...:,:  .:.、~'ヘ;;::::::::::::::::::::::::::::::::
:.、、;:...:,:.:.、,:.:.、、;:...:,:.:.、  :.、、;:...:,:.:.、 ,:.:.、、;:...:,:.:.、 :.、、;:...



                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ   まったく、酷い目にあったよ……。
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1


158 :◆vsQyY1yD2Q
                             _ ___
                          ,.'"´.:.:.::::::::::::::::.:.:.\
                        /:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        /;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::,、-─-<、
                      /.:;:;:;:;<カ::::::::::.,、-‐'"´    ヾヽ
                      l;:;:;:;:;::;::::::,.ィ´ jji i、  `、 ヾミミ、
                      ヾ;:;;,.ィ"´,ィイ ノノソハトト、ミミヽ `ヾミミ:;!
                       入 ヾ彡ィイシノノ ,,>=ュ.:;;:;:;;ヾミミミ!
                       V ィイ'''rtァッ  ''゙モtュ  `ト/^VトトV    先輩の方は
                       `Y;jj!   7  ~`     リ ノ;:;;V
                            ヾ',: :./   . : . : :   イ;:;:爪.    こっぴどく やられたみたいですね。
                           ハ `"´ . : .:   /^1;:;i :l/L_ _
                           _,ル;、 -‐‐-    / ノノハV:::::::::::::.:.:.¨'''ー- 、
                    ,,、-‐''"´.:.:::::ヾ、      ,.イ  ノノ^V:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.`ヽ、
                   ,.イ.:.:.:.::::::::::::::::::::::::ト--- <  /.::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:
                  /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::L__  _ /.:::::::V/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ,/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,イ  ヽ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/^リ   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L/ __ 丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ   ああ、ニュー速で軍は予想以上だった。
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i
/      ,ィ''" ̄  ,,、ーつ  _」        !            /    |


                   ┌――――――――――――――┐
                   | ヤン隊         中程度の被害. │
                   | アッテンボロー隊   被害軽微. │
                   └――――――――――――――┘


159 :◆vsQyY1yD2Q
    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′  それよりポプランは?
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                         , .:.:.::::::::::::::::.:.:.:、
                        /;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::::::.:.:ヽ
                      !;;;;;:;:;::o::,r'''"´,、 ̄``ヽ
                      ヾ;;;;;;;;,r' 〃ィイハ   ヾi!
                      /.:;:;;彡ノシ ィイ 、_,、ヾミミミハ
                      〈;:;;;;, `'ー'`;  ,ィェ、 !,;'ミ:;.〉
                      .V;:h ; . :〈 : . : ; /ノハV   まだ戻って来ません。
                      `;.、j,.  _"_   ,〃ィイ'′
                       ルハ ´ ー ` /1;;;;jリ     殿に残ったそうです。
                       ル;:ハ、 __,.イ .!;;;;l
                       ,r:;;;;;;:;:二二´ ,.イ;;/
                    _ _ノ:::;;:;:;;;;;;;;;;;;;;r<⊥::.ヽ
              ,,,、-‐''"´:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ト、ヾ:::::L
             /.:::::::::;:;:;::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;L _リ_ノ;:::::.:.:.`''ー- 、
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',


160 :◆vsQyY1yD2Q
          ,r'゙  .:.:.::::;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;.:.ヽ
         /    . :.:.::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;.:`ヽ
           /      . :.:.:.::::::::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:!
          ,レ' //. .:.:;;;:;;,ィイハ;:;トト、;:;;;;;;;;;;;;;;:;;:;!
       / 〃 .:.::jノノィイィシ ^トト、;:;:,、ミミ、;:;;;:;:;l
        i.:::/ .ィイイソ -'一.::'' `ヾ十- ミ;:;:;;;;;|
          V .:〃彳;!  r fテシ.::'  /fテュ, .};;;;;;!
        V.:/ハ;;;;|    "´  〈``  ィイノ
            Vト、リリ,         i   l,/´   そうか……こう言っては何だけど
          V;ツメ      ー-'   ,/
           i.:;;;リト、    - ー‐-  /      ニュー速で やる夫に賭けるしかないね。
          ハ;;!. ', `、     ー  /iヽ
            /.:::::L,,_  \ __, .イ ノ::::`、
         ,.イ:::::::::::::::,ヘ‐r─ 、-、--、レヘ:::L
─‐----‐''´.::i::::::::::::::/;:;;;リ   ト、ト、 i::::::::::::i:.`''ー-、、、_
.:.:.:::::::::::::::::::::::::ト、:::::::/;:;;;;;;;|   l l1 /:::::.:.::::|:::::::::::::::::::::::`¨`
:::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ:/;:;;;;;;;;;;|   | リ /.:::::::::::.::|:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;::;:::::::L    ,/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                     ,. '´.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
                   l;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::;r'´´ `ヽ
                   !;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:rァ:;:;:::::::::,.ィ´ l:!  `Y′
                   ,ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::.:.ィ´/i:|::|:| i.l:ll::',
                    /:/.://:;ィイ彡ヲミ彡ヽ ノノノノ i:l:l:ll::l::}
                      レ'〃ィイミ!´   -='   イイ´`ヽYノソ
                  レ'〃いリ   . : : :´  i:`ー ノノ゙´
                   Vハ、ヽ         ..., 〉: : /ソ   敵に期待してどうすんですか。
                   リ/7ハ      _r‐ 、  /'´
                   ///:.、', :、    ´二` /       まだ精霊神様に祈った方が
                  ,. ィ´.:.:.:::::`ヽヽ、      /、.       ご加護がありそうですよ。
        ,. -─一'"二 ノ`ヽ、.:.::::/^1  > -イ  `L
       /.:/´.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.i:.::::::::\/.:.:.:ト、 ⌒Y⌒ヽ /¨¨`ー----- 、
      /.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::l.:.:::::::::::::::::::::`ヽ: : .L._:_:ノ/.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
  r‐ 、 /.:.:.:.,′.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙,
   ヽ、 \.:.,′.:.:.:.::::::::::::::::::::::::i.:.:.::::::::::::::::l.:.:::::::::::::::::::::::::l.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::i::.:.:.:i
   /^Y^ヽ\.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::|.:.:.::::::::::::::::l.:.:::::::::::::::::::::::::l.:.:.:rァ::::::::::::::::::::::::l.:::::::`ヽ
   l ,′ /`1\.:.:::::::::::::::::::::::::|:.:.::::::::::::::::::l.:.:.::::::::::::::::::::::|.:.:.「7::::::::::::::::::::::::レ'.::::::::::'、
   | 〈 /  l  L.:.:.:::::::::::::::::::::|.:.:.::::::::::::::::l:.:.:::::::::::::::::::::::|.:.:.l l!:::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::ヽ
   |`ヽ ト、 「`Y⌒ヽ.:.:.:::::::::::::::|:.:.:.:::::::::::::::|.:.:.::::::::::::::::::::::|.:.:川.::::::::::::::::::::::::l,.:.'´::::::::::::',
  /.:.:.:.:.`ヽ L ト、  l.:.:::::::::::::::::|:..:.::::::::::::::::|.:.:.::::::::::::::::::::::|.:.:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::i


161 :◆vsQyY1yD2Q

                ,.'"´  ̄ ̄  ̄ ``ヽ
               /  rァ .:.:.:.:::::::.:.:.:.:._ノ_
                /     ,.-‐..:.:;;;;;;;;;:;;:;彡─-ヽ
             !   ,.. ‐'´.: .:. :.:.::::;:;:;:;;;;;;;ゝ-─‐、{     ……それもそうだね。
                 `7´ .:.:::::,ィハNトNトNト、;;;斤 ‐-、 〉
             〃.::;:;;;;ィイ -‐一'ゞヾミミミミヾ;;;ゝ`ヽ.    とにかく今は、戻ってきた兵を収容し
              〃;;;;;ィイシ′ でテヽ  ,仁ミヽ;.;.;ノ  /     態勢を立て直そう。
               ';';;;;;ハリ        ,'`ー'` jシ'´ /
                ヾ;;;.い       ヽ   /   l:::::.、__   ここを仮の拠点とする。
                  ゙i;;;ハ ',   、,, `""   /`ト--‐'::::::.:.:.:.`ヽ
                ij;ji. ' ',   `二´ /  ヾ:::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
                 /::::::.、 \     /::.:、  ';::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.`ヽ、
                 / :::::::::.ヽ、 `. ー‐く::::::::::L_ノ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\
             /.::::::::::::::::::::トrr==ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::
          ...:.:.:::::::..::::::::::::::::::::::::l トト、`ヽ1:::::::::::::::::::;;;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       . .:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L,, -‐┘::::::::::::::::::::;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::
  .../.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::::::::::::
 ../.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「77」::;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::
.../.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:;:;:;;:;;;:::::::::::::::
/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::



                 /      ィ-、    _、-'"、 `ヽ ヽ、
             /       `''゙  ,、-゙    !  ヽl, ヽ|
             !       _、-'デ. , | ,l,:イ川ト、i、`ミ彡ィ,
             ゙>-、,,,,,,,、-''ニ゙=ラ゙ノ ノイイ/イノ,ム-ゝミF''"ハ
             i゙,'゙  ,r' -=ニ彡ィェ幺-ミ: ";゙;ィェr | l レ'ノ
             ゙|  l゙,rニ、ア゙ "´-:セ)`,   i `´ .レ''′   丁度そこに見張り台がありますよ。
              ヽ ,ハイ へリ      ; '  'i ' . |
               `ッ' `:、ノ!_       ,.._ ,〉  ,!`ヽ,.    ニュー速で軍の造りかけですけど。
               彳,ン  ミー、       _,,...、 ./`i ト--、
             ,、-(レ'シ'ノク「 i:、     ̄ー'' ./レ」  ゙i,ヽ `ー-、,,_
           -''"  f,、ィ'::( `、 ゙i`''-、,      /グ  ∧゙i,     `ー、__
                |.l 'v∧ >'`ぅ、>-ェ -‐'ヂ  ,/.'/,ノ,..、-‐…'''"゙´'-'゙)-、,,_
               ,|.l::': (! ゙ / /,オ゙   「 ,∧,.、-゙‐'"へ、_,、、-ー=''"´
               | i:::::`;、゙V :( ,l゙    .レニ-'" :-''"  :、 \     `ー-、,_
               レ''' ネ、`'i_  ソ  ,、-''"        ト、 `>
               ,、-' ト-ヘ, `ーゥ'ア          、 ヽ,゙_ノ^)
           -‐''"´    ,.r''~ス´-ヘ、          ヽ、 )-'′
              /  ハ,/ >、    ,、r'て` ノ'′


162 :◆vsQyY1yD2Q
                             _ ___
                          ,.'"´.:.:.::::::::::::::::.:.:.\
                        /:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        /;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::,、-─-<、
                      /.:;:;:;:;<カ::::::::::.,、-‐'"´    ヾヽ
                      l;:;:;:;:;::;::::::,.ィ´ jji i、  `、 ヾミミ、
                      ヾ;:;;,.ィ"´,ィイ ノノソハトト、ミミヽ `ヾミミ:;!
                       入 ヾ彡ィイシノノ ,,>=ュ.:;;:;:;;ヾミミミ!   それはともかく
                       V ィイ'''rtァッ  ''゙モtュ  `ト/^VトトV    この後は どうします?
                       `Y;jj!   7  ~`     リ ノ;:;;V
                            ヾ',: :./   . : . : :   イ;:;:爪.    もう一度 攻めますか?
                           ハ `"´ . : .:   /^1;:;i :l/L_ _
                           _,ル;、 -‐‐-    / ノノハV:::::::::::::.:.:.¨'''ー- 、
                    ,,、-‐''"´.:.:::::ヾ、      ,.イ  ノノ^V:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.`ヽ、
                   ,.イ.:.:.:.::::::::::::::::::::::::ト--- <  /.::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:
                  /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::L__  _ /.:::::::V/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ,/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,イ  ヽ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/^リ   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L/ __ 丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ  僕達は しばらく休んでも良いんじゃないかな。
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ    その間に斥候を放ってくれないか。
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙      可能であれば、ポプランを救出してもらおう。
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


163 :◆vsQyY1yD2Q
         l.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L/V.:::::::::::::::/
       ,人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:,、-'"´ ̄``ヽ
       /   `ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-‐''"´    .:;;   .:!
     ,:.:,    ,′'''ー────''''"´ .:.::::::::::: .:;:;;;;;;;;.:.:.  .:!
     i;;;;;.:  ,'   .://-‐ 乍ミ .;;;;ィ::;:ィィシ,.イ ノ:::;;;;;;;;;;;;;;;. /
     |;;;;;;.:.i .::   .:/r' へ/.::彡'゙´ "´ ̄二`'''リi.:;;;;;;;;;;;;;;;;′
     ',;;;;;;.:|.:;;   ハ い1.:リリ     rテェニヽ`` !;;;;;;;;;;;;,イ
      ヾ;;;;;;;;;.:;;;; .:;;; ト、ヽノ;;!      ´ ̄    ,イ.:;;:;;:;;ノ   それに今回 僕達は
       /,;;;;;;;;;;;;;.:;;.;;.:.:;;;Y^i1           l´''゙'゙"´    門閥貴族軍を散々に叩いたけど
        i;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ , |            |
    __,ノノシシ;:;;;;;;ィ"´ ; .|         ー-、__!        ニュー速で軍の方には
   /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.``ヽト、_     ー‐-ィ´         さほど被害は与えていない。
 /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::::::::::::.:.ー- 、
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.\
.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\



                      , .:.:.::::::::::::::::.:.:.:、
                     /;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::::::.:.:ヽ
                   !;;;;;:;:;::o::,r'''"´,、 ̄``ヽ
                   ヾ;;;;;;;;,r' 〃ィイハ   ヾi!
                   /.:;:;;彡ノシ ィイ 、_,、ヾミミミハ
                   〈;:;;;;, `'ー'`;  ,ィェ、 !,;'ミ:;.〉
                   .V;:h ; . :〈 : . : ; /ノハV   与えられなかったの間違いでしょう?
                   `;.、j,.  _"_   ,〃ィイ'′
                    ルハ ´ ー ` /1;;;;jリ      まぁ、こっちも勇者に抑えられましたけど。
                    ル;:ハ、 __,.イ .!;;;;l
                    ,r:;;;;;;:;:二二´ ,.イ;;/
                 _ _ノ:::;;:;:;;;;;;;;;;;;;;r<⊥::.ヽ
           ,,,、-‐''"´:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ト、ヾ:::::L
          /.:::::::::;:;:;::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;L _リ_ノ;:::::.:.:.`''ー- 、
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',


164 :◆vsQyY1yD2Q

                ッ-‐…ー-、
               , -'゙. : :: :::::: :: .`ヽ
             / . : :: ::;:::::::::::::::: : ト      r、.,.、
             { : : ;;、厶ヘヘ;;、、;: : ゙!     ゙! ゙i、 >:、       うん、それは否定しないよ。
            ラ _;「´セT' f゙セト ):: {      ゙! !i-タ┐
           ,r‐ ゙! l、';   ; !、  Tフ:;!.._  r‐、 l,  <,.イ|      でもね、アッテンボロー。
            /   ゙!;:::゙!   ,ニ、 /゙:;(  ヽ ヽ.`ー'、、 '  {
         /     ,〉::l゙ 、 `ー' ,:'}:::{    ', `ヽ、 ! ,、 >、.     自分達は被害甚大で
         ,'    ,」∧ヽ_`ー‐''゙_ノi::::ト、_  _',__  `Fニノ゙.::..`、.    ニュー速で軍は、ほぼ無傷な上に活躍もした。
        _l__,,.、-''"...:::::`'| i_| i」 l/::lコ:.`ー""ニ':, ̄`゙';:::::::::::::::..`、
      ,r''" .....::. ...::::::::::::!、  ノ ,|::::::::;' .::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::..゙:、. 彼等は我慢出来ると思うかい?
      / .::::::::::::::::::::::::::::::_:;;:二ニニ,::::,=、:::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::. ゙:、
     ,' :::::::::::::::::::;、-ニ"`ュ_  _,.、-'゙l, }-{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙i
     ,' :. ::::::::::::::/,: -'ニニァ' ̄ _,..l,リ | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    / ::: ::::::_;:/ '  ,、<- ''::"::::::::::{ /::::::::::::::::;r──t─-- 、、;;;:、'゙
    / ::::_;、-''゙.:::!、_ /.:::::::::::::::::::::::::::::レ'゙:::::::::::::::;'/    ',
   ,/ -''"....:::::::::::::.. ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'.;'     ',
  / .::: ..::::::::::::::::::::;;::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ,ハ      i
  i゙ .:::::::::::::::::::::;、t'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' .|; i     l
  ゙!::::::::::::::::;、-i゙  〉 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |.l i     l
  `'┬-‐''゙  ll ./ .:: ..::::::::::::::::::;;、-''"´ ̄`ヽ::: l l l     .l



                    __,,,.-―----、、、,
                  ,‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``丶、
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                 ノ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<X>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                r' ,  ̄``丶 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人
              丶{  j   !     `丶、;;;;;;;;;;,.‐'ヽ:}
               f /彡人丶ゞ\`-、__,_`''''<ヽ ..〈
               リハ 才ー_=_  _,,,._=_-_ーヽvー、ヽ .:ノ    無理でしょ。
                ゞハ`、ゞ' ゙、  ゚ー´ :::::::::!  } ..:;;;{
                    `、 .'l  . . ' :::::::::レ人 ..:;;;ヽ_   門閥共に出来る訳がない。
                    {  { ,,i     :::::/i::::::::`ヽ;;;};;;;;\
                _,,,.-''''´゛、 、ー ァ  ::/ ノ::/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,,、
            r- '' ";;;;;;;;;;;|;;;;/ 丶 ニ''  /:::::/|;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;ハ / >- -' ´ーr-flo¶/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;/ l 〉/ /|   | |l/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{/ ;;; !〈/'´  ::l  :レ|;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


165 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄二ニ= 、     __, --―==ニ二≧.__
.     / /   、  \  // ス、   -=○≠‐ゝ,-‐ `ヽ
    レ'/   ヽ\\ `< .イ / -‐=≠ニ二_ / ̄ `   }
    レ'  , -‐  ハハ ト、 ':. |-‐ _,.=ァテ从:. (_、 ̄`  '.
    |  // //  |li ト、,(] |.ィ=彡'/ル'‐-ハト、ヽヽ    >―=ァ‐―--
    |/// /    | l 川ト、ソ ル'.:://(  行_ヽ ノハ_;ハ  _/  r‐'   ̄
    |//       | l' ムィ斗くハ:l八   `ニ=  (fハリ:j:;>く.{  ノl\
    |/      | ト、::::V人ゞ リ          _、〉/:イ   \ニ{ ヽ\.       さて、彼等は どう対処するかな。
    '         | |',ハ::::)ノノフ′     __ 、_ ´/人ゝ    `ヽヽ\\
    ,         | |'i 川'((.:/      ´ ¬` /         \ ー==ミヽ    お手並拝見と行こうか。
    |        , リ/{/ ̄ ̄`ヽ\     /               ー=、 ヽ.
    |       ,' //     //lト.\_ ..ィ_              \
    |       , //l\ー-=// | \_|_,ヘ ∧ー‐≠ニフ ̄ ̄ ̄ フ77ア广.
    |        l l/ |ヽ \ //、__,l`ヽ   ノ}/ ハー-=ニ、     / // //
    |         l ; /|  \{{  ー-=二ニ=-く'_/_}ー-、  ヽ_/ /// /'
    |        /, |   ヽ   \\  爪     \ {  | /// /
   |     l // |i    ',      \{ l,ハ      ';i  |'/// /
.     l     ///  ||     ',  l      \ヽ}     ハ |'// /     /
     .    //イ i l||      ヽ. l         | ̄ ̄ ̄「' | l|i/ /   /
      ',   / 八ハ l||       \       |      | | l|   /


166 :◆vsQyY1yD2Q
                 _
               \ヽ, ,、
                `''|/ノ
                 .|
             _   |
             \`ヽ、|
               \, V
                 `L,,_
                 |ヽ、)  ,、
                /    ヽYノ
               /   r''ヽ、.|
              |    `ー-ヽ|ヮ
              |       `|
              |.        |
              ヽ、        |
                ヽ、     /
                   (⌒ヽ_,ノ_     /⌒)
           ?     /⌒ナ'⌒ヽ::ヽ⌒7^ヽ
                /::::::ハVハヽ::::::';::|::::/ハ::::|  ?
    ……あらあら?   |::::/^   ^|:::: ≡ ::| ^ !::!
                 |::::|┃  ┃! ::::|::|::::|┃|::|  キョロ
       キョロ      N〈"   "レ!:::|::|:N" 〉|    キョロ
         キョロ    レ:>rrrr<|:/;/イ一'゙レ'
                ハリノハヽヽ                     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                 ((_)旦(⌒ソ    ここはどこかしら〜?    d⌒) ./| _ノ  __ノ
                  . ̄}リリ川リ{


167 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第108話 「欺き欺かれて」 は終わりです。


今回は、オウガバトル系のタイトルでした。

毎回やっているとサマンオサ編が終わるまでに足りなくなるでしょうから
今後は、使えそうな時に使っていきますw


それと、流浪のあずささんは小ネタなので気にしないでくださいw

ちなみに、このスレの やる夫達が生まれた世界と 『悪魔のいる日常』スレの世界は別の世界です。

あちらは 「ニュー速で」 とかが よくある名字ではありませんので。


ヘルコンドル
 鶴 翼 の陣 は、前回と同じくDQ世界の陣形の名前です。

当然、このスレ独自の物で公式ではありませんので ご了承ください。



次回更新は、2/2(日) 20:00〜を予定しております。

1/26(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ.
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}.
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V
      /: :/⌒i :/ ;; z≧=-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i  l|!ilー--,'' i. {==-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝ     i  : ! ー イノ´   帰還すれば、ブラウンシュバイク公達に報告を……。
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /        一体、どう報告すれば……。
        l从从 、   / _ --= 、 ; /
        V ヘ  \  ┃ ̄二¨ '/
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_     キリキリ
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、


第107話へ     5 第109話へ

GOSICK -ゴシック ヴィクトリカ・ド・ブロワ コスプレウィッグ +ウイッグネットGOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
GOSICK -ゴシック ヴィクトリカ・ド・ブロワ
コスプレウィッグ +ウイッグネット
GOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)





















この記事へのコメント
はよ全滅せんかな門閥貴族
Posted by at 2014年01月20日 21:18
門閥どもはまとめてイオナズンしちゃおう(無茶振り
Posted by at 2014年01月20日 21:42
ヒルデスハイムが馬鹿すぎる…。
フレーゲルもついでに死んでいれば良かったのにとか思ったら駄目なんだろうな〜。

シュターデンさんはもうニュー速で軍に所属してもいいのよ?
Posted by at 2014年01月20日 21:42
やる夫のイオナズンは門閥に使うべき
Posted by at 2014年01月20日 21:45
やる夫一家これでもまだ戦力は遊んでる状態なんだけどねーw
撤退して尚相手に爆弾仕込んでくとか流石ヤンだ
Posted by at 2014年01月20日 21:49
敵は優秀だから逆に行動を読み取る事ができる。何しろ元農夫とかがいるから最善をとるし
味方はアホ貴族。何しろ思いつきで行動するから検討もつかない。おまけに無駄に数が多いから邪魔
うおーっ サマンオサほっぽってどっか行きてぇーっ
しかし……ヤンは先を見てるし、レントンも民を考えてる。やっぱ孔明がネックなんだよなぁ
Posted by at 2014年01月20日 21:49
ここまではっきり無能ですよと描写されると、わかりやすくて気持ちいいな
これで下手に有能だけど人格が貴族主義で最悪とかだと扱いに困る
Posted by at 2014年01月20日 21:58
うおいw次元の壁を越えんなあずささんw
Posted by at 2014年01月20日 22:04
貴族は全部仕留めないのがポイントですね
Posted by at 2014年01月20日 22:13
それじゃ道連れにされる農兵が可哀想だ なんとか指揮官だけコロッと逝ってほしい
そしてあずささんすげぇ!時空超えてるよ!
Posted by at 2014年01月20日 22:37
優秀だからこそ読みやすい。

ニューソクデ側戦力を読みきれてない時点で
ヤンは戦術レベルの堅実手しか打てないのよね。
心理的隙をついてこそのミラクルヤン。ミラクルはおきません。
Posted by at 2014年01月20日 23:04
うまいこと自尊心をくすぐって、ブロワだけ倒して帰る流れにできないかな
Posted by at 2014年01月20日 23:09
有能な敵より無能な味方のほうが厄介とはよく言うけれどよくわかるね。
味方とは思ってないけど
Posted by at 2014年01月20日 23:58
>やくたたず ついげきしてちる
貴族同士の戦いなら、捕縛して身代金せしめるような事態あるいは
遺体返還時に礼金貰うような事態になるだろうけど、今回の相手は
平民(しかも虐げられた)の革命軍だからなあ…。南無南無。
Posted by at 2014年01月21日 00:23
そういやお茶会(話し合い)の件はギャラない夫がちゃんと覚えてなかったせいでうやむやになったけどどうなるんだろか
Posted by at 2014年01月21日 01:54
損害が大きいなぁ・・・
しかし、ポプラン捕虜にしてヒルデスハイム死んだのはプラスだな!(おい)

それより問題なのはシュターデン先生の胃が心配だ!!
割とマジで先生倒れたら門閥どう動くか予測出来ん(今でも予測不能だが)
Posted by at 2014年01月21日 04:08
なんという愚兵の集まり。
門閥貴族もイオナズンの範囲にうっかり、うっかりですよ?
ゲリラ豪雨とかで液状化!前に立ってる敵とセットで雷で粉砕を!
たまたま遠距離で、たまたま当たるだけですよ
Posted by at 2014年01月21日 04:50
>お茶会
「あ、思い出したッス」とか言わせれば平気じゃね?(メタ
まだ前哨戦の段階だし、今後何度か機会はあるウィッシュ。
Posted by at 2014年01月21日 08:54
優秀な敵は頼りになる面もあるからな
少なくとも戦後も含めて敵味方共倒れするような事態は避けてくれる
読み合いが伴うとはいえ交渉も通る

一方アホな味方は効果範囲:敵味方全体のメガンテを撃つ…
Posted by at 2014年01月21日 09:22
すげぇなぁ。これが末期の国の貴族と言うわけか・・・・。
いや、何処の国の軍も、実際には末期でも反乱の鎮圧とかで鍛えられてるんだよなー。
単にこいつ等が阿呆なだけか。つまりは、貴族の中でも門閥が飛び抜けて・・・。
門閥だけ権利が保証され過ぎてて、反乱の鎮圧にも出かけた事もなかったんだろうなー。
Posted by at 2014年01月21日 11:00
門閥貴族=メガザルの腕輪装備要員
一番役に立つ使い方だぞ?
Posted by at 2014年01月21日 12:00
↑↑
すでに一戦交えて互いに損害被った後で
「あ、思い出したッス」なんてKY発言したら
良くて半殺しにされた後、ニュー速で陣営から永久追放だろ?
その後ドヤが夫と同類扱いでw
Posted by at 2014年01月21日 12:07
シュターデンがこんなにかわいそうに思える作品はおそらくここだけだろうなあ
でもこんだけ苦労していれば、もしニューソクデ陣営にいってもやっていけると思う
Posted by at 2014年01月21日 14:20
ヤンの戦略目標って何なの?
できない夫はコスタット攻略による後背の安全確保を戦略目標にしてるっぽいけど、
ヤンはヤンでまた別の戦略目標を持って動いてるように見えるんだが…
Posted by at 2014年01月21日 14:58
こんなもんやるおたちが活躍したって門閥貴族が
ますます読者にとって不愉快になるだけで、
誰も得しないじゃん。
なんでこんな展開にしたの?
今後どうなっても我慢した甲斐のある
爽快な展開にはならんでしょ
Posted by at 2014年01月21日 18:50
えっ! こんな処で釣りですか?
それとも小説とかを一切読まない方なのでしょうか……
Posted by at 2014年01月21日 21:11
釣られない…。
しかし帰属達が戦場で倒れるとその兵士は頭を失ってもっとヤバイっていうね小さい部隊の場合頭のすげ替えが効くけど大勢だとそれができないのが現状。
Posted by at 2014年01月21日 22:00
ヤン達の戦略目標は後方の敵を討つのと門閥の下でくすぶってる人材を接収することらしいですが……
ここまで容赦なく削ったら、人材集めは上手くいかなそうな気がしますね
Posted by at 2014年01月21日 22:07
ていうか、読者はやる夫視点でやる夫のこと知ってるからいいけど
ヤン視点だと門閥が後ろ盾失ってニュー即で軍が牛耳ってロマリア勢力の侵略になっちゃう可能性ががが
アホな敵討ったら強くて頭いい敵がきちゃったみたいになりそう
Posted by at 2014年01月22日 11:41
随分とでかい釣り針だ
いやはやヤンは流石だ
こと戦争の軍師やらせたらピカイチだな
でも本人は歴史関係のことがしたいんだっけ?
Posted by at 2014年01月22日 19:23
あぁ、ラストのあずささん何かと思ったら悪魔のいる日常から出張かww
Posted by at 2014年01月22日 22:29
ヤンと互角に競り合うとは、さすが幼女軍師w
しかしその上で、門閥の思考を読んで毒を仕込んでるあたりは魔術師ヤンの面目躍如ですなあ


>お茶会の伝言

護衛に付いてた二人はちゃんと聞いてたから、やる夫にも正確に伝わってるらしいよ
Posted by at 2014年01月23日 19:25
最初から読んでみて正直今更の話なんだけど

かなり初期の方ノアニール開放したあたりでベジータが
「貴族の料理を味あわせて〜」っていってたけど
ベジータって貴族出身じゃなかったっけ・・・?
Posted by at 2014年01月24日 13:10
かつてこれほどシュターデンに同情できるスレはあっただろうか。いやない(反語)w
Posted by at 2014年01月26日 23:15
門閥軍、壊滅的損害
やる夫軍、軽度の損害
やる夫がさぼってたとか、門閥を囮にしたとか言われるんだろうな
Posted by at 2014年01月27日 17:11
メディック、メディーック!
シュターデン先生を医務室へ!面会謝絶だ!
Posted by at 2014年01月29日 08:43
全てヤンの計算通りか……ニュー速で隊の強さは予想外だったかもしれないけど
どちらに転んでもいいように最初から仕組まれてたのね
まあ、まとまりのない烏合の衆には離間工作が一番だわな
Posted by at 2014年01月30日 00:13
早くケリつけないと中間管理職のおっさんが、戦死よりも先に胃潰瘍で死ぬww
Posted by at 2014年01月31日 14:52
もっさん1人では翻弄されてしまいますか。
って、なんでヒルデスハイム追撃してるんですか。
功を焦って墓穴を掘るの典型じゃないですか。

ビッテン相手に生き延びた?
門閥に渡せば楽しいことになるでしょうけど、溜飲が下がるのは一時だけでしょうね。
敵になにかしてやる義務はありませんが、捕虜として捕らえたなら相応の扱いをしなければなりませんねえ。
脱走させないようにしないといけませんが、脱走するなら斬り捨てないと。
深追いすると森に罠とか仕掛けてそうですからねえ。
一先ず、頑張ったご褒美を貰っても罰は当らないんじゃないかな。

仕込みって、門閥貴族に対してですか。
厄介な真似をしてくれますね。
うーん、問題山積みですねえ。どれから取り掛かれば良いのか。
報告はシュターデンに頑張ってもらうしかないかな? 対価は胃薬とかどうでしょう。
Posted by とあるA at 2014年02月02日 22:20
馬鹿は死ななきゃ治らない〜なんて言いますが、本物の馬鹿は死んでも治らんのですなぁ。
ものすご苦労性なシュターデンさんはとっととやる夫んとこに寝返った方が身のためだと思います…
人って戦争なんかしなくても、ちょっとしたストレスでころっと死ぬ脆弱な生き物なのよ?(胃薬を差し出しながら)
Posted by at 2014年03月15日 02:39
まんまと魔術師にしてやられた格好だけど、貴族軍が逃げるのに邪魔だからって後ろのニュー速軍を攻撃するという最悪の事態にならなかっただけまだましか。

ポプランはヤンたちと接触する口実(=捕虜交換)に使えますね。
Posted by at 2014年10月14日 15:11

そういえば原作で門閥って撤退の邪魔だからって味方撃ってた気がするな・・・
Posted by at 2014年10月21日 23:01
というか魔法使いがこんだけいるなら火砲として運用できそうだよね
散兵戦術も出来そうだわ
Posted by at 2014年11月12日 06:01
マホカンタにだけは気をつけろってマトリフ師匠が言ってた
ルーラとならんで最重要習得魔法じゃね?
ルナも即憶えてたぐらいだし
Posted by at 2015年05月26日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85675391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ