■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年02月17日

第110話「なごめ! ニュー速で家」(4)

第109話へ    4 第111話へ

115 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         ,, -―-、
                       /     ヽ
                 / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|
                /  ●/   / /       い〜や〜らし〜い〜 あ〜さがきた
               /     ト、.,../ ,ー-、
              =彳      \\‘ ̄^     ろぉこ〜つな〜 あ〜さ〜だ♪
              /          \\ \
             /         /⌒ ヽ ヽ_>i
             /         │   `ー−'
            │         │
            / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
            / /    |     \\
           | | 9   ○    3 |  |  コリブリ
           | |     |     ||  ( ファイナルファンタジーXI )
            \\   6     //

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


116 :◆vsQyY1yD2Q
【 やる夫の朝 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               _.. -‐   ̄ ̄ ̄`丶、
              ,. - '´    .        ヽ
             / .:   :: :  ::.      ..  ヽ
.          ,.'. : .: :  .::. ::. ::::. .::    ::.  . ',
         l::.:: :.:::: :. :i::i .ト、 |;::: l::    }:::. ::. {   おはよ、やる夫 ♥
           l:::l::::::: 、::. :トV-‐`ヘ/|: :   ト、::. :::.l
            |:;l:: l:::::lト、:.. l .イフテ }: /   |)}::::::::.'、  今日は手紙の返事来ると良いな。
            lハ:.l、:トr;\l  ゝ‐ ' /:/:: : : l゙ニ==━ー 、                         ____
.              ヽi:「/  ..:.:.:.:.://|:::.:: /:./      \                        ,  ´   ,/⌒ヽ
.               }.く   ___, /´|:::/ /          \             _ =ニニ′― 、 {!
              //::::ヽ´.-   ,.イ:::.,イ              \           / ̄           `ヾ
           /イ:::; イ:/`ヽ イ _」://             \       //         / \
           {\. /, ' j/     ヘ/゙/       -==__    `ニ:-.. __, -=′           /     \
      // \ \     ,.〜〜〜:::|/        /: : :    ヽ   \: : : : :ー       /
.     //     ヾ/>、/ i | | |/       .:〈: : :      .V    `           /
    〈:.    /´  / r┘ ! !_/       ,ィ'゙ V:        V              \
    ∧   /  /   `¨¨ ⌒/      / ',  V        }: : : : : : .          ヽ
    / />‐{  /        /      人 ',  ヽ      ./:::::: : : : : : : : . .         V
   ' /    ヽへ。            ィ7{://\ヽ  ヽ、    /:::::::::::::: : : : : : : : : : : : : . .   V
   /    //// >,。       / |  ヽ://:\>─`ャ一〈:::::::::::::::::____.....二ニ=-:、  V
.   {  _/.   '/ ///, > 。 _ /  j\  \///`⌒´ ̄`'゙⌒゙¨¨¨¨¨¨´ ̄///////\|/\. V\
   )'´       '/// // //´      ⌒)ノ  //////////////'   '// '´ '//  / / \.V. \
.             '/ / '  '                   '/////////// '´                 /\   \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 やる夫の朝 】


117 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 応接室 】 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[   ]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |.[__]゙|    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                          └‐┘
    /
  /                 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
/                       l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
     /     \
    /  - 、 ! ,.. - \
  /  ヘ二_爪_二ヘ \
  |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ. |   えんま卿は援軍を出してくれるそうだが
  \    / | | \  /
  ,--ゝヘ ィニニニューノ゙-、.    ……すまん、500人しか出せないそうだ。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |


118 :◆vsQyY1yD2Q
                     ____
                   /_ノ  ヽ、\
                 /(●)  (● ).\
                /   (__人__)  u. \     いや、良いんだお。
               _|_.     `⌒´      _|
             n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)   貴族が兵を出してくれたって事の方が重要だお。
             ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
              {    〈         ノ    /
             ..i,    ."⊃    rニ     /
              ."'""⌒´       `''""''''



   \: : : : : : : : : : . .     .   : : .  : : .       .|/ |
 , -=': : : : : : : : : : : : . . .       : .   .  . .    |: :.|
 `\: : : : : : : : : : : : : : : . . . : : .  . : : . . : : .   :   |: /__,
.._ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : : : . : : : : . : : . . : :  ノ´/
\_: : : : : : : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : :/ヽ 、 : : : : : :   /
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : . . .  : . : : /     ミヽ: : : : /
-ニ_: : : : : : : : : : :/´`,: : : : : : : __ ノ        \/
   /: : : : : : : :/   t: :_ - ´    \        /
  /___: : : : : : :|.   丿         \、     l
   / ,: : : : : ヽ  〈         、  ヾ ヽ、  |
    ̄l: : : ,-'´ ヘ  ノ.          `゙ -=ラヽハ /   確かに、最初の一歩と二歩目以降では
  , ---|/     ト、                l
/;;;; ;/      / l                 l     抵抗感が違うだろうが……。
i;;;;;;;;;;ヽ      / .ハ.                、
\;;;;;;;;;ヽ     /.  ヽ.             __ , -
: : \;;;;;;;;;\   l     \       - =,- '
: : : : \;;;;;;;;;\ |      \      r '
: : : : : : \;;;;;;;;;\        ヽ、   /
: : : : : : : : \;;;;;;;;;\     ./;;;;;;;;ヽ - ' : ヽ
: : : : : : : : : : `ヾ、;;;;;;` -┐//|;;;;;| :: : : : : l
: : : : : : : : : : : : : :`ヾ、;;;;.ノ '  |\|: : : : : : |
\: : : : : : : : : : : : : : : |;;;l   // |: : : : : : :|
: : \: : : : : : : : : : : : :.|;;;;|  /|.l /: : : : : : : |
: : : : :\: : : : : : : : : : |;;;;;|/;;;;;|.l .|ヽ : : : : : : |


119 :◆vsQyY1yD2Q
                      _____
                     .  ´::::::::::::::::::::::::`丶.
                / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                   /:::::/'/:::::iiλ :::: i、 : i::i:、ヘ/゙,
               |::: /'/:::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::| ::: |
               |::::||:|:::::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::|V:::|
               |::::||:|:::::::::||| |::::::::|'|::::|::|||:::| i:: |
               i::」r――‐ 、/   -‐‐…‐ .|:/
                { ||  /:::/ }   イ乞"ア ,l|`!
                Y、/:::/_,ノ    弋ソ ' ' |/   後に続く者に期待出来る。
                |::|゙ヘ.     ,       /'"|
                |::l:::;ヘ.    _      /==j、_    一番に駆け付ける意味は大きいぞ。
                |:/! 丶   `  . イ`゙''<| ヘ
              /゙\ヘ. \ >:< / !   } |
             / //. \ \__ / /    / |
               ,く //     \ |.|/   | ∧
           /  `''          `'┼'      / ' / 〉
           |    \           ‘、O.    ∨:/ ∧
           |      i         `       V   ∧
           |      |           ,       ',    ∧
           |      |             ',.      !     ∧
          〈      |             }.O   ∧.     ∧
           |       ヘ          ,'   / .「\.   ∧
           |        〉、       ノ ィ'´  ノ∧. \ /
           |       i/   `===ァ '´/〉.<      /
           |       |:      /!,/ .∧        /
           |       |   / /   ./ /´)-、   /
           |    \ |   '  |   .└〈_,∧. /
           |      Y:      |     {.ノ|/
           |     .|/:      |.O    (_/
           |       |        |      |



       ____
     / .,- ! -., \
    /_ソ_爪_ヘ_\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |   そう言ってもらえると助かる。
  \     ー─一    /
  ,--ゝヘ       ノ゙-、. ゝ  )
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i ゝ-'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |


120 :◆vsQyY1yD2Q

                   , -‐‐‐- 、   .━┓
                  /   ―   \   ┏┛
                 /   (●)   \  ヽ  ・
                 |  (⌒  (●)   l    そう言えば えんま卿は
                 ,\   ̄ヽ__)    /
                /        _,/       お礼について何か言ってたかお?
               .|            `i


       ____
      / - 、 ! ,. \
     /  ヘ二_爪_二\
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ\  いや、特には。
   |      / | | \   |
   \     ィニニニュ  /   どうかしたのか?
  ,ヘ´イ.ヽヽ、     ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


121 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /      \
                    /        \
                  /            \   こう言うの初めてだから
                  |  \   ,_      |
                  \(―⊂ ヽ∩  u   <    お礼の相場と言うのが
                    |  |  '、_ \ /  )     よく分からんのだお。
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/


       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \
   |     / | | \    |  ……ああ、そう言う事か。
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、      ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||



    //:/:::i:l:::::|::iヘ:、:::::::: \:::::::::\:::::::::::/::/:::::::: ハ\::::::::::::::::\
  / /:/:::/|:l:::::|::| ∧ヽ;::::::::::\:::::::∧:::::::::::::::__:::::::::::|  \:::::::::::::::`
 /  /:/ :/:::|:l:::::|::lV:∧ ∨::::::: ∧V:::∧ :::::/  `ヽ:::|   \::::::::::::
   /:/ :/:::/|:l:::::|::| V:∧ ∨:::::::::∧V:::/ヾ/ /´`ヽ V       \::::::
.   / i:| /:::/ .|:l:::::|::l ∧::/ / ::::::::::∧V. |{,, ̄` / \      \
  | l:|'::::::l .|:l:::::|::l/  /   ` ̄ ̄`    |   )ノ' /∨`ヽ > .     先に断っておくが、私も分からんぞ。
    `\::| / .へ. _,.ノ     ,         |     丿 ∨: /  / > .
.      ` |/ / \ `ヽ /       ‘、 厂 |  ∨   /        私とて そう言う経験は無いからな。
.       /  '  ´ ̄ヘ   ノ'              |  |  `゙'<
.        |    了` }         u       /   .|      `゙'
.        |     lゝく               /  /    |
.        |    /゙> > . --、    .イ:./     /
.        |     / l|/     ≧ュ.、、__/|: く       /
.        |     ! /               \ \


122 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
     /- 、 ! ,. -\
   /ヘ二_爪_二ヘ\
 / ヾニ・/))/´二⊃ \  まぁ、それはともかくとして
 |    / /  '‐、ニ⊃  |
 \  l    ´ヽ〉  /   集めた兵はルーラで現地入りか?
''"::l:::::::/    __人〉ノ゙
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|


                        ___
                      /ノ  ヽ、_ \
                     /(●) (●.) \
                   /  (__人_,)    \   いや、ポルトガの関所に集まった後
                   |  l^l^ln ⌒ ´        |
                   \ヽ   L         ,/   旅の扉で現地入りしてもらう予定だお。
                      ゝ  ノ
                    /   /


123 :◆vsQyY1yD2Q
   /                               ./
  /  ./            \     |   /  /   ./ /
  ̄ ̄/        | ミ 、 \    l  /  /,.,  イ  /
  ノ´ /.       |     ` ヾ 、 レ ' ´     .l /
   ̄フ        /                   ∨
    |   / ヽ /                   ,. /
    | /《 ヽヽ  -=- 、           ,. -='  /
    ∨|:.l |   ノ    , ____ヾニミミヽ、_   , =ラヨ=-, ./
     |:.〉ヽ 〈    弋t:::ラ ̄ ヽヾソ   r t;;タ ノ ./   なるほど、少し時間があるな。
     ソ|\ヽJ.    `  ̄ ´       ` ´   |
      .|/|\〉                    /    民兵の彼等に少し
        |:∧|             ヽ    /
         ソ| .\            /    /     弓の基礎を教えてやるとするか。
      /.´イ〈   \    、      ,   イ
     イ ヽ j;;;;;;ヽ、  \    ̄     , :.:ヽ、
   , .|.:.:.:.:\;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 \       / |:.:.:.:.:.:〉
, - ':.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ\_  _  / /:.:.:.:./ ト、
:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,;;;;;;┌───  イ :.:.:..l:.:.:|:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;|       |.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;|       ノ= ':.:. |:.:丿:.:.:


 ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

       ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                 -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                         ----====ニニニ====----
                              ---===---
                                 -


124 :◆vsQyY1yD2Q
      |           ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[   ]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |.[__]゙|    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                          └‐┘
    /
  /                 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
/                       l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




┌―――――――――――――――――┬i
|         _(こ^)、_             │|
|        〃、__ノノ、__,ヽ              │|
|       .{.っ>  <っト、           │|
|     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|
|     (O人  `ー|                |. │|  ―― と言う訳で、兵を150人ほど かき集めて来たよ!
|       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|
|       `ァー─イ    ないよ!   |. │|
|       /  (0::|__________|. │|
|      ./\____/           .│|
|      /   /  ⌒ヽ               │|
|  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │| 
| (__r___ノ     (.__つ    ※ QP卿│|
└―――――――――――――――――┴'


125 :◆vsQyY1yD2Q

                   |\           /|
                   |\\       //|
                  :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                     V     N.    V
                     i{ ─      ─ }i    と言っても、僕とQPで50ずつ
                  八    、_,_,     八 =3
                     / 个 . _  _ . 个 ',.   残りの50は別口なんだけどね。
                /   il   ,'    '.  li  ',


          _,......::::::......._
        /::,.. -‐''ニニ_ヽ:`::..
       /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
     /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
     ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.
     ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l
     ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l
     l:::,-!::::l      `       !::::::|  別口、ですか?
      ,::l,.|::::|       _       l,::::::l
     }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,
     ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|
      l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ
     ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/
    ,::::::::::ト,:::.///,ー,//////// イ:/ー- 、
    /:::::::,.- l、:.///{/!//////{  l/    ヽ
   ,:::::::/  lヘ:l//ノ lヽ、////  /     `、
   /::::,/   ,ー//__/_!/l  ̄l; l,       ヽ  ← 一日休んで合流した
  /::<   / //´ ̄ l//l ̄ ´ {       ノ
  /::::::ヽ   { l/!   l/    、_    _/


126 :◆vsQyY1yD2Q

        ┌―――――――――――――――――┬i
        |         _(こ^)、_             │|
        |        〃、__ノノ、__,ヽ              │|
        |       .{.っ>  <っト、           │|  ウチもQNのところも
        |     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|  指揮出来る様な人いないし
        |     (O人  `ー|                |. │|
        |       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|  出来る親族に預けて
        |       `ァー─イ    ないよ!   |. │|  共同の援軍って事にしたいんだ。
        |       /  (0::|__________|. │|
        |      ./\____/           .│|
        |      /   /  ⌒ヽ               │|
        |  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │|
        | (__r___ノ     (.__つ    ※ QP卿│|
        └―――――――――――――――――┴'



                   |\           /|
                   |\\       //|
                  :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                     V    N.     V
                     i{ ●      ●  }i    と言う訳で、その人を紹介したいんだけど
                  八   、_,_,      八
                     / 个 . _  _ . 个 ',.   良いかな?
                /   il   ,'    '.  li  ',


127 :◆vsQyY1yD2Q
 l:::l::::::::::|::::::::l:::::l::::::::ハ::::::::::|::::::|::::::::|::::::|::::::::::|::::|
 |::|::::::::::|:::::::イ::::|:::::::| l::::::::|,::::::!,::::::|:::::::l::::::::::l::::|
 |::|::::::::::|::::::ハ::::ハ::::::! |::::::リ 、:::| 、:::|',:::::|::::::::::|:::l
 |::|::::::::::|:::/__∨ l::::/ l::::/  _',:!__',::!_ヽ:!::::::::::!::,
 |::|::::::::::|:/ __l:/   !:/    __ ',!:::::::::|::,
 |::|::::::::::| ,イト-':::ハ`      ´ト-':::ハ ヘ.!:::::::::l:/
  、!:::::::: |  込__ソ          込__ソ  :!::::::::l/ コクン
  }!::::::::::.           ,           ,:l::::::::,:!
  ,:::,::::::::::,:.、      _ _      ,.イ,:::::::::l:| ノノ
  !:::',:::::::::',:::::>:... _      _ ..::<::::/::::::::/::.
 ,:::::::',:::::::::',::::::l<_|__ー___|_>,:::::/::::::::/:::::.
 .:::::::::、:::::::::',::ノ    `Y´     l:::/::::::::/:::::::::.
/:::::::__,..',::::::::l   _  |||  _  /::::::::/ 、__::::::.
:::/    、::::::l////∧///}´///y':::::::::/     、:.


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \  分かりましたお。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/   会わせていただきますお。
    /⌒ヽ        ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


128 :◆vsQyY1yD2Q
                       /  /
                       ガチャ /  /  ./
                           /  /  ./ "'' ‐- ,,.._
                          /  /  ./         "'' ‐- ,,.._
                         /  /  ./                "'' ‐- ,,.._
                        /  /  ./           ,r-、            "'' ‐- ,,.._
                       /  /  ./       ._/_/J、                   "'' ‐-
                     /  /  ./     ._/M :O\:ヽ                  /
                    /  /  ./   ..´ゞ>{ O ::....:::ヽ::',                  /
                   /  /  ./     / iヽ  ー'‐'_::::)::;                  /
                        /  /  ./       / ::l .ヽ_,ィ'´ ̄:|::|                  /
                       /  /  ./      ./  ::l  |::/:::::Y:::|::|                 /
                      /  /  ./     .,r/<´ ̄ニ-ヽ  |__iヽ_               /
                     /  /  ./     /   ,      ,-―-, ` ヽ、           /
                    /  /  ./    ./-‐ /,     '. -‐/   ', ),           ./
                 _ /  / .,-r-、_/   /:        ノ    Y |          ./
              /  `/ .,'/_ _,.:}ヽ、 / .`|  `ー''''' _,ノ 、   / |         ./
                 ゝ. __/  /.Y--,っ //_//.   .}   /´  | 、`ー /  .|        /
               /  / ¨tニノー'´ ./、  /-‐'''' ̄ -、/   ` ./   |.         /
                    /  /  ../`ー-、/__ノ /‐-'    -、/`''.  ,イ   |       /
                   /  /  /j 0 r、/   /         /`''   .i〈|   }     ./
                  /  /..../ // /   ./       、、   ./} }   .l       ./
                 /  /.../ // /    / ,   ::.  _   -‐'′ヽ}::} .l   l     ./
                /  / . 'ー// /    / .i    ノ `ヽ、    }/  .l  .l     ./
               /  /  . `し', -‐''''''/  .l      /   , .|   .)-ニ{    /
              /  /  ././    /   .|:.   ー''´  , -''" /   } ,_ ',    ./
             /  /  /    ./    .}:::.._ , ''"    ./   .し'-'ノ   . /
            /  / ../    i /    /.:::_:::::/´     /            /




      ____              ━━┓┃┃
     /     \                 ┃   ━━━━━━━━
   / u      \≦ 三 ゚。 ゚         ┃               ┃┃┃
  /           \  三 ==-                          ┛
  |        u     |   ≧=- 。
  \              /   >三  。゚ ・ ゚
               。゚ /。・イハ 、


129 :◆vsQyY1yD2Q

              |\           /|
              |\\       //|
              :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                  V     M    V
                  i{ ●      ● }i   やあ、久しぶり!
              八    、_,_,     八
               ./ 个 . _  _ . 个 ',   援軍は僕が指揮させてもらうよ!
            _/   il   ,'    '.  li  ',__
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:`\{::  ノ ´ ::|::...         ̄``ー-、
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:r‐≧='-‐┐:|:.:.:.:...    r       \
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:. └‐1大'ー┘ |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.| ハ∨>:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.l _l_〉'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...       ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ
:.:.:.:.:.:..  .:.://.:.: _,/ -´___厶-‐ '´__ノ::.....         , rく\;;;;;;;;/`ヽ、;;;l| .:./|
:.:.:.:.:.:.:.:._,ノ:.:.:.:.:.:´:.:.:.:r‐'´:.:.:.:.:: ,.-'´. ‐个‐-、:.::..    /ノ }lァヘ:/     l八 ./ :|
\rー'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/ :/::. ...:|:.:.:.:.::\:.:..    ...:/:::|ー'/    |:.:. /! |
:.:.:.:/:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ,r≦_,:.|:.:.:.:.:.:.:.|;,;,:.:.:.:.: |ヽ;;;;;;;;;/ 厶/   .  |:.:.:.:.| ::l |
=彳/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ;r‐<::::::`ブ: :lア ̄:ヾ丁 ̄ ̄:ヽ:.ーr'′  /      !:.:.:.:}:::| |:
:.:.:.:.:.:.;..:.:.:.:.:.`ァ‐く:::\::::: //:.:.:|:::: .:.:.:.:.l:!:: :.:.:.:.:.:.|:.:.:|    /|        !:.:.:.:.:.|:|.|:
:.:.:./:.:.:.:.:./   .\::::::〈:.:.:|:.:.: 廴___,八___,ノ: . |  /.:.|        ヽ:.:. : ||:
<::::::::::/      /|/::::∨|l:.:.:.:|:::.:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.! /. : |         ヽ:.:.:.|.:



   /::::::::::, -=二三二=- 、丶
 //:::::::/‐´ ̄:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::\
/:::/:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ::::\
:::/:::::::::::::|::|ヽ::ト、:::::::::jハ:::::::::::|:::::::ヽ:::..ヽ
/;:::::::::::::::|::| ,斗匕 ̄`| |ヽ:::::::!:::::::::::i::::::..
:::!::::::::::::::|::j´ !/ ヽ::::! ! ヽ`|ヽ、::::|::::::::.
/|::::::::::::::j:::|xろニミ、 ヽ|  z=x|、 ト、|:::::::::
:::|::::::::::::::ト;:| {ヘγ)     κヽヾ j:::}:::::::::.l
:::l::::::::::::::l !  ̄´       ゝh  ,':::::::::::{l::|
::::l:::::::::::::|.          `     .λ::::::::::::l::|   QM卿!?
/l::::::::::::| u.    _         { ヽ:::::::::||
::::::l:::::::::::ト 、  (   `)    八 }::::::::| !
:::::::l::::::::::|_>。_ ̄ ̄ _   <:::::) |::::::::!j
:::/l:::::::::|_二ニ=ミ〔:::::::::::::/:::/  |:::::::l
/ ノl::::::::|―- 、 ,,_|::}::::::/:::::::)  l:::::::l
` ̄ l:::::::レ' ̄,-――、_〉>´ヽー'⌒ー-j::::::l
    l::::::|  ノ ―、‐'{ }  ヽ ̄ヽ  |:::::lヽ
   l:::::|/_x=z、 `ヾ´)ヽ     〉 i!::::l ‘
   }γ/ ー―、 `<´ ヽヽ、   { |::::l   |
\ / { |  ―‐、_)ヽ_)   | | \  lゞ !:::l  !
  ヽ}`ー――― /==| |==`´ノ |:::|   |


130 :◆vsQyY1yD2Q

        ┌―――――――――――――――――┬i
        |         _(こ^)、_             │| っ
        |        〃、__ノノ、__,ヽ              │|  ゚
        |       .{.っ>  <っト、       u  │|
        |     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|  ほむらちゃん。
        |     (O人  `ー|                |. │|
        |       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|  落ち着いて、落ち着いて。
        |       `ァー─イ    ないよ!   |. │|
        |       /  (0::|__________|. │|
        |      ./\____/           .│|
        |      /   /  ⌒ヽ               │|
        |  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │|
        | (__r___ノ     (.__つ    ※ QP卿│|
        └―――――――――――――――――┴'
                    ↑
                  ほむらの縁戚
                    ↓
                |\           /|
                 |\\       //|
                :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                   V     N.    V   QLの問題があるから
                   i{ ●      ● }i
                八    、_,_,   .u 八   ウチの一族にとって他人事じゃないんだよ。
                   / 个 . _  _ . 个 ',
            _/   il   ,'__  '.  li  ',__
               ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


131 :◆vsQyY1yD2Q

        ┌―――――――――――――――――┬i
        |         _(こ^)、_             │|
        |        〃、__ノノ、__,ヽ              │|
        |       .{.っ>  <っト、           │|
        |     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|  でも、これを機に
        |     (O人  `ー|                |. │|  色々と企む連中が多いから
        |       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|
        |       `ァー─イ    ないよ!   |. │|  そう言う事しないのを厳選したんだ。
        |       /  (0::|__________|. │|
        |      ./\____/           .│|
        |      /   /  ⌒ヽ               │|
        |  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │|
        | (__r___ノ     (.__つ    ※ QP卿│|
        └―――――――――――――――――┴'



     /::::::::::::::::: |::::::::::::: : ト、___::.、::::::::::::::::::...、
.     ′:::::::::::::::::|::::::::::::: : |ハ:|\::|\:..、⌒ヽ:::::..、
     |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::: 斧笄ミ)|  ):ハ ハ::::::.、::..、
.    ‘::::/::::::::::::: |:::::::::::::::::| |::r(_      r抒:::|:::|\
.    ∨::::::::/⌒{::::::::::::::::|└‐┘     , Lツ|: |:::|  )
      ∨:::::|   {::::::::::::::::|        〉  |丿 |   ……それがQM卿だと?
        }::::乂__{::::::::::::::::| u           |:::::::|
       }::::::::::: ハ:::::::::::::::|          .::::::::::|
       /:::::::::::::: Λ:::::::::::::.      ´`   仏::: /|
.      /::::::::::::::::/ Λ:::::::::::::≧   _ イ |::::::/丿


132 :◆vsQyY1yD2Q


                  ,.       、      彼が、そんな難しい事考えると思う?
                   i  >ー  < /
                     Y o N o  Y、       たまに深い事考えてる様に見えるけど
                   ./i  、,._,    i \ィ=x
                 / ヽ、     ノヘ  \ }}  ホントは何も考えてないからね、昔から。
                 ,〆、 / /    \ ', __シ



       _,...:::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::....、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::ヽ
    /::::::::::/:::, -―――――- 、:ヽ::::::::::::::、
   ,:::::::::::/,..-::':: ̄::::, ̄,:::::::::`ヽ、` ',:::::::::::::::.
    l:::::::::::l::::::::/-!:::::/!::: l,::::l::::l-、:::`::!::::::::::::::l
    |::l::::::::|:::::/. |:::/ l:::: l::::リ、:::l \::l::::::::::::l::!
    |::|::::::::l::/  l/  l::::/l:/ ヽ:!   ヽ!::::::::::l::|
    |::l:::::::::l┬─┬ .!:/ / ┬─┬ |::::::::::l::l
    |::|:::::::::| !:::::::::|   /     !:::::::::|  l:::::::::,'::
    |::ハ:::::∧!:::::::::!        |::::::::::! ,::::::::/l::  あ、はい。
    |::',、',::::::',ゝ- '       ゝ - ' /::::::://::
    |:::::::ヽ::::::..u           /::::::/ '::::l
    |:::::::::::',::::::.、 _    -    _ ,/:::/::::::::l
    |:::::::::::::ヽ::::',::::≧‐__-__‐≦:::/::イ::::::::::::::l
    |:::::::::l::::::::\/| ヽ/!l<l/ ヘl/:::::::::::::::::::l
   ,:::::::::::l:::::::::::/ ヽ l/∧:.',' l l:::::::::::::::::::::l


133 :◆vsQyY1yD2Q
               :::::::::::\   ヽ:::::::::::}VV}/:::
               ::::::::::::::::::\  ヽ::::::/…/::::::
               ―::::::::::::::::::::\  :≠ ≠:::/
                   ̄ ―:::::::∠} /::ヽ:::−
               ―――{>M⌒。Y::::::::::::}―‐   僕はラヴウォーリアー!
               :::::::::::/ (°~ /^)::::ノ ::−
               ―≠ ≠(^Y   ././ | lヽ \    援軍は任せてよ!!
                /…//У   {./::::| l::ヽ
                {ハハ{:::(     ヽ::::|  l::::ヽ
                /::::: (ノ⌒ヽ、 _ノ、::|  l:::::
               .:::::::: /⌒ ー‐U }|   l:::
               :::::::/          /::|   l:
               :::::{   ___ /:::::|    l
               :::::::ヽ (   /::::::::::::::|
               :::::: / \)  /::::::::::::::::|



     ____
   /      \
  /          \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  ……歓迎しますお、QM卿。
(  \ / _ノ |  |
\ “  /__|  |
  \ /___ /


134 :◆vsQyY1yD2Q

        ┌―――――――――――――――――┬i
        |         _(こ^)、_             │|
        |        〃、__ノノ、__,ヽ              │|
        |       .{.っ>  <っト、           │|
        |     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|  あ、そうだ。
        |     (O人  `ー|                |. │|
        |       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|  お礼の話なんだけど
        |       `ァー─イ    ないよ!   |. │|
        |       /  (0::|__________|. │|  一つ お願いがあるんだ。
        |      ./\____/           .│|
        |      /   /  ⌒ヽ               │|
        |  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │|
        | (__r___ノ     (.__つ    ※ QP卿│|
        └―――――――――――――――――┴'


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /  おっ? 何ですかお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |


135 :◆vsQyY1yD2Q
                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \    N      く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ   今、領地替えの話が出てるでしょ?
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /      僕とQPが南部に移れる様に
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\    口添えして欲しいんだ。
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄



    |::::::::::::::::::::::| ////さヽ  V  レ !_ V`゙i::|-ヽ::::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::::|弋==' ソ        ,rr`-.、V   l:::::::::::::::::::
    .l:::::::::::::::::::::|  ̄`¨゙          ////,C!ヽ .l:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|             .! oゞ´/  ,}:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|        '      `゙゙ '   / |::::::::::::::::::  ……それ、大丈夫なの?
    l:::::::::::::::::::::!、     _           ム |:::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::\     `         /‐ '::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::,...| `ヽ、    _ __  , イ:::::::::::::::::::::::::/
   /:::::::::::::::::::::::::::|゙゙ヾ== 、_ ̄二___|,.>::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::|     l.l.l ̄ ̄ ´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/:::::::::::::::::::::::::::::::|     |.|.|    ,ノヽ、::::::::::::::::::::::::::/


136 :◆vsQyY1yD2Q

        ┌―――――――――――――――――┬i
        |         _(こ^)、_             │|
        |        〃、__ノノ、__,ヽ              │|
        |       .{.っ>  <っト、           │|
        |     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|  西部の要地とか、北部の広い土地とか求めたら
        |     (O人  `ー|                |. │|  問題になるだろうけど
        |       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|
        |       `ァー─イ    ないよ!   |. │|  南部なら問題にならないと思うよ。
        |       /  (0::|__________|. │|
        |      ./\____/           .│|  今いる女王派の多くは栄転するだろうし。
        |      /   /  ⌒ヽ               │|
        |  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │|
        | (__r___ノ     (.__つ    ※ QP卿│|
        └―――――――――――――――――┴'


                  /      .:/
             / ____   .::/
            /  VZニ=->──- ,.____
           /      ア^/        r==≧:、
           .:     / / ● N.     `ヾ二ア… 、   僕達としては、今よりニュー速で商会に近ければ
           |     .′ :.         ● i:. Y´    \
           l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '.  それで良いかな。
              \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }
            ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /
               | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′
               l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/


137 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \
   |  u   (__人__)   |  でも、養鶏とかジャガイモ畑はどうするんですかお?
   \      |  |    /
   /       ⌒    \



        ┌―――――――――――――――――┬i
        |         _(こ^)、_             │|
        |        〃、__ノノ、__,ヽ              │|
        |       .{.っ>  <っト、           │|
        |     .(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ .│|
        |     (O人  `ー|                |. │|  ニワトリと養鶏出来る人 連れて行くし。
        |       /⌒ヽ(^う 見せられ.      |. │|
        |       `ァー─イ    ないよ!   |. │|
        |       /  (0::|__________|. │|
        |      ./\____/           .│|
        |      /   /  ⌒ヽ               │|
        |  ___/  / ̄ ̄`)  ノ              │|
        | (__r___ノ     (.__つ    ※ QP卿│|
        └―――――――――――――――――┴'


        /    {         / | i         ___
       ,イ     ヽ      /   ト-'― ー--<二       ̄` 、
       l i 、_    `ー ニ´   └ 、          ̄` 、      丶
       ! 'ハ\  ̄`ー- ´   , -c    ヽ          ` 、      ヽ
       ',  ゝ' ヽ    .N  ヽ-'      ヽ           ` 、
        ゝ´   j. , -c             } ヽ            `ー--‐  ジャガイモは
      ,ィ    ,イ ヽ-'    __ノ        j  \
.     /     j     `ー'         ノ    \           : : :  大抵の土地で育つよ?
     /      ハ             _ <_     ヽ          : : : :
.    /        !  ヽ           ヽ      ̄ ̄` 、 `ヽ        : : : :
   /         !    `二ー┐       ヽ         ヽ  `ー    . : : : :
   /       l ( ̄   `´                    ヽ    ー : : : : :
.  i          !   ̄` ー --┐     i   \         ',       ̄ ̄
  l. .       l           ',     j    ヽ         }
.  l: : : .     . :l         ',     l  /   ヽ       /
  i : : : : : . . : : : : i        ,イ ヽ   l  i     ヽ、__ ノ        /
  !: : : : : : : : : : : : i       i      ヽ j      \          /


138 :◆vsQyY1yD2Q
.       ,':..:..:..:..:..:..:../:..:..:..:..:..:/:..:..:..:..:..:..:..:..:/:..:..:..:/:..:..:..:..:/:../:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ
      |:..:..:..:..:..:..:./:..:..:..:..:..:/:..:..:..:,':..:..:..:..:/:..:..:..:/:..:..:..:..:/:../:..:..:..:l:..:..:..:..:..:..ヘ
      }:..:..:..:..:..:.:,':..:..:..:..:..:..':..:..:..: l:..:..:..:..:.l:..:..:..:/}:..:..:..:.///}:l:..:..:..:|:..:..:..:i:..:..l:.l
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..l:..:..:..:..:.l:..:..:./ .|:..:..:./// .|:l:..:..:..:|:..:..:..:|:..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.i:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..l:..:..:..:..:.l:..:../`^|:..:.///  |:l:..:..:..:|:..:..:.:.|:..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:../⌒ }:..:..:..:.l:..:..:..:..:.l:..:/  }:.// `ヽ .|:l:..:..:..:|:..:..:..:|:..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:.:.,' /^ .l:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|:.fiラ弍トミ    }:l:..:..:/|:..:..:.:,':..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..{ 弋 l:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|,' んr'::::ノ}¨`   l八:/ .|:..:../:..:..:/l:|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:乂 ヽ}:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|  ゝ辷シ      f抃ノi:../}:..:../ j:|  ( 商売も しやすくなるし
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..>j:..:..:..:.. l:..:..:..:..:.|          ヒシ/:.|/:..|:../  リ
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..:..:.l|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|          v'.:...:...:...j:/.       味方の貴族が近くにいてくれた方が
       |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..:..:.!|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|           〉 ..:..:..:./       こっちも色々と便利。
       |:..:..:..:..:..:.l:..:.lー─i.|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|      _   ィ' ..:..:...:..:.|
       |:..:..:..:..:..:..:.. |^≧=ト|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.ト、       _`  |:...:...:...:...:|       双方に利益がある取り引きね )
        j:..:..:..:..:..,':..:..}    |:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.| ./>   ィ    }:...:...:...:...:|
     /:..:..:..:..:./..:.._ノ    |:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|/^\:..:..:l.:..{   |:...:...:...:...:|
      /:..:..:..:..>'7^ 丶、. 八:..:..:..:.l:..:..:..:..:.|^Y^r7:. i:..:|   |:...:...:...:...:|
.    /:..:.>'`丶: :\   \ }:..:..:..:.!:..:..:..:..:|j }//:..:..l:..:|   |:...:...:...:...:|
  /´¨ ̄      \: :\丶.  |:..:..:..:.!:..:..:..:..:|i | ∧:..:..l:八 .   |:...:...:...:...:|


139 :◆vsQyY1yD2Q

                            ,. ----、
                           /      ヽ
                          /    ,.   ,. 〉
                      /     /__/-'
                       /'     /
                    / /      /
                     /        ′ 、___   _,. -<.  ̄/!
                  /       i   { 「 ヽ / ̄    ヽ / |
                     / /       |   >'  /_   . M/ _〈 `ヽ
                  / /     / !  /  :/ _≧ミ、 {≦-、= ハ  \      さぁ、ほむらちゃん!
              / /     |  |/   :/  ´   冫ト、   / |    \  
             ./ / /     | |    {  \ 、__`┘_>〈  ト、     \   難しい顔してないで
                 |  | /         |\_ ∧  ハ`ー―イ } :!/:! ヽ       \. 僕を罵ってくれないかい?
                 |ヽ !         /     V| 八 L___/ / | ヽ  \     〈
                  ヽ |   / ヽ. /     Vヽ|  ´こ`  〃⌒ ,< ,. ― 、  \
              \!    /         }\!       ヾ__/// / / ヽ   \
                |ヽ  /    \     \____/  >| / / / \___\
                |        | /      \   /  ヽL〈 〈 〈 xへ.〉   ヽ
                     ∧         | |        \,.----<⌒ヽ」__」_/、_》、    | 、―-、
                _/  \      ! !         ヽ     \   `ヽ   \   ! Vヽ ヽ
.           〃´ ̄_.//   \       八           }{      、    \   、__/   Vノ ノ
.          八 (  / i       /\__\    ヽ     _,. -=≦、      V    入___/  / /
           ヽ \ !    /ヽ ヽ |  i    \ ̄/    ヽ.\       V ̄ /‐<   / /  、
              \ \    |   ) |  |      `〈      }  \     }__///ヽ / /    、
             /  \ `ー‐┴‐'  人 !        ヽ     ノ   `rーイ   / 〈__,.   /       :.
             /   i >―┬=≦   \         冫´ ̄`ヽ>‐ 、  }   |  乂__,.  イ           :.
            /    |      |      八        {       }    ,ノ   |       |:∩     i ∩ i
            /∩   ∩  ∩ |         ヽ       冫 --<>   }- イ          | U  ∩ :| U :|
            / .U / U | U :|         ト、    {     }   ヽ〈  |       /     U  |    !
           /   /     !  :|         | >――`――-  _ }   |         /  /     |    !
         /  /|     /:!   |        /-=≦三三三三三三三ニ=|      / /!      ハ  /
       _/   !   / |  /       / 三三三三三三三三三三ニ八      //  |   /  } /
               |__/   | /         ,イ三三三三三三三三三三三三∧          j /     j/
                       /ヽ三三三三三三三三三三三三ニハ





140 :◆vsQyY1yD2Q

      ,...:::::::::::::::::::::::::.....
     /:::::::,////////ヽ:::.
     /:::::::::/:::イ:::/,::::l,::::l:::l::::l:::.
     !:::::::::l:::/ l::/ l:::リl:/,:::!::::l:::l
     !:::l:::::l:/_,ノ  l/ /ヽ、リ:::|:::l
     l:::|:::::|。●     ●。l:リ::,
     ,:、l:::::|  _       }::/  にいさまっ!
   /::::::',:::ト、(  `ー ュ_,. イ:/l
   /::::::, 、:! `l77二7´:.:.:l l/:::|
 /::::::/  'l:.:.:l//Yl /:.:.:./ l::::::ヽ ヒシッ
´::::::::::/   ヽ//:.ハl l:.:.:/l l:::::::::::\
                    ___
               /      \
              /ノ  \_   \
            / (●)  (●)   \  ほむら。
             |   (__人__)    u   |
             \  `⌒ ´      /  やる夫の後ろに隠れてるお。
            ノ            \
          /´               ヽ


141 :◆vsQyY1yD2Q

                             -‐ニ ┤
                      _  -‐ ´ /   }
                __ /´  N     `ヽ、  j       QMには……西部とか良いんじゃないかな?
            _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ
           く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\      彼、農業とかには向いてないから
.              \  / /         、_,    } ヽ
                  ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ    地元の商人に任せられる
              /   ハ .u             イ     ヽ.  商売寄りの土地の方が良いと思うよ。
              ,′   | ゝ           / l     ヽ_┐
         _    l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ //
        \ヽミヽ/     !     l        !    l     /ヘ
  /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ // ゚ \
 /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、 ゚、_ _ )
/   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ、  \
{    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、_)`ー--'
、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ
 \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }
   \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
    ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /
                       〉 ハ / (r  , '´
                      ゝノ/ ノ   ̄'
                             ̄



            ___
     ____,../     \.    分かりましたお。
    ノ   /           \
  /   /   u.           \  通るかどうか分かりませんけど、ご隠居様に話してみますお。
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


142 :◆vsQyY1yD2Q
【 西部の商人 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,. - 、
                   /    ヾ7-‐- x‐‐-.、
               ,'       }フ ::::,:'::::::::::::::)..、
               !      ノ<::::/::::::::::/::::::::ヽ
               ヽ.,_ _、_ノ〈´:::,'::::::::::/:::::::::::::::::ハ
                ヽヘ^='^´:::::::{:::::::::::{_i|_:::::::::::::!
                  {:::::::::::::/`ヾ::::::::::!,.=ュヽ;_:l_;;ノ
                  ヽ;::::::::ヽゝヘ;:::::::ヘ;:ノ !
                   〉::::::丿ゝレ\::::;ゝ  、
                 ,r‐<::_ノ    .uヾゝ__, ´  ……変ね、寒気がするわ。
               ,.┌;丿 「ノ} __      ,.'
            ,.┌;丿  ,.「:ノ/´ ̄ :`:<` ‐- '
          ,.┌;丿   ,.「ノ / : : : : : _/
        _「ノ    ,.「ノ ,.イ: : : : :/  `ヽ
       ,.「ノ     「:ノ   /: : : : : /       i
      〈:ノ     「:ノ   .i : : : : : {       l:、
     〈:ノ     「:ノ    l|: : : : : :ヾi    .!: :丶、
    〈:ノ      〈::〉    .|i: ; 、 : : : |     ! : : : : ヽ
.   〈::〉      〈::〉     l V´\ : : :i__ __ .」 : : : : : : '.
   〈::〉       〈::〉.    }_ヘ   丶.;「  ̄ `{ : : : : : : ノ
   〈::〉       L:〉.   }``ヽヽ   i    l: : : : :/
   〈::〉        Lヘ  ノ  ∧ '.   !     ! : :/´
   〈::〉         Lヘ./   ,' } i  |     | : {
   〈::〉          Lヘ, / //   .l    !: :ヘ
.   〈::〉            / `Lヘ.//   人   丶 : ヽ


              /:/: : : : :./: /: : :/:/   |: :| : : : ヽ: :',: : : : ノ:{:
               /: :/: : : : :/: : : {: : :/:/    j: ハ: : : : }: :.j: :/:ノハ
               /: :/: : : : :/ : /|: :/:/´ ̄ ̄./7 ‐!: : :/: : :|:': //:/
            j: : j: : : : : |:∠-ヘ!: {:.|   z'.ニミ、l:/: : :.:.j: ':/:/: :
            |: : | : : : : イ , -.ミヽN    んッ:: } 〉|: : : : :.| ': : イ: : :
            |: : |: : : : :小〈 ん::}     弋z ノ  j: : : ::.:.|-く: :!: : :
            |: : |、: : : : :lハ 弋り ,           |: : : :.:.:| 5 }:.!: : :  お嬢様、風邪ですか?
            |: : | ヽ: : : ヽ!   〈             |: : : :.:.:| /: |: : :
            ヽ: l  \: : :\    __.       |: : : :.:.:|イ: :.|: : :
             ヽ    丁¨\   マ_)       !: : : : :.| i: : :|: : :
                  |: : : : \  ー     .. イ: : :.:.:.:| i: : :|: : :
                  |: : : : : ::.:ヽ、_ ..  <  j: : : : :/ォ!: : l: : :
                  | : : : : : : : : : : ヽ     |: : : :/  マヽ: : :
                  |: : : : : : : : : : :.rj   /l : : /  /  \:
                  |: : : : : : : : :., イ ゝ<.  /: :/ ./     /〉
                  |: : : : : : :./ /!{;;;;;;∧ /: ://       //
                  |: : : : :/ / /;;;;7  V: :/'      //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 西部の商人 】


143 :◆vsQyY1yD2Q
        ._
         \ヽ, ,、
          `''|/ノ
           .|
       _   |
       \`ヽ、|
         \, V
           `L,,_
           |ヽ、)  ,、
          /    ヽYノ
         /   r''ヽ、.|
        |    `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、        |
          ヽ、    ノ
         ,. ' ""~~~"" ' .
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.       ,'::::::/i::::i:::::::::i:::::::::ii:::::::i::::i::::',
      |::::::/ |::::| :::::::|::::::::||::::: l!::l!::::|
      |:::::i __i;;;;| :::::::|:::::: i.!__,,.l!!.|:::;}
        ',::'Y´ /:/`Y´  ノ_____ iヘ,
       < ,ヘ._/:/_,ノ ι lililililil /X
       ヽソ、 ̄ι 、    υ/ .|   あれが援軍か……。
        |:::\  ____  /   j
        |:::: |/>、..___,,.イ
    _,..-'''"_,.ゝi  \/´ |`"'''' - .._
    i\_,.-''"  `ヽ || / ̄"'''- ./i
    |  \        |o       /  |
    |   ,.'  /`ン^ヽ..|      ヘ.   |
    |.   { ,.イ    ',|.o       ',  |   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
    |  /  ',    /|         }   |    d⌒) ./| _ノ  __ノ
    |/    Z ̄  |.o       /  |


144 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第110話 「なごめ! ニュー速で家」 は終わりです。


ガメゴンの血はスッポンの血と同じ様な物として扱っています。

半分ぐらいドラゴンのタフなモンスターですので
スッポン以上の効果があるんじゃないでしょうか。

もちろん原作に この様な設定はありません。
このスレ独自のものですので、ご了承ください。



次回更新は、3/2(日) 20:00〜を予定しております。

2/23(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


     γ・⌒フ
   /:::Y "フ
  /::::(*゚Д゚)  < スッポン!
  i:::(ノ 王 iつ
  !::::ノ_土ノ
  ゙レし"し"


第109話へ    4 第111話へ

うちの大家族(12) (アクションコミックス)怪奇大家族 DVD-BOX
うちの大家族(12) (アクションコミックス)怪奇大家族 DVD-BOX

この記事へのコメント
いやされや〜…
したと思ったらこの筋肉ですわ…
Posted by at 2014年02月17日 20:19
1貴族で500ってすごい数だと思うんだが・・・

さすがにQN,QPも自家の発展に必要なのは見えてるんだねー
ただQNはまだしもQPは残された住民が悲惨そうなんだが・・・

Sの入ってそうなチャイナさんとQドM
合ってるのかな・・・
Posted by at 2014年02月17日 20:29
「うちの大家族」か。
マリモ・しろくろ夫妻のAAがあって笑った事があるな。
Posted by at 2014年02月17日 20:48
今のやる夫豪さで言ったらどのくらいなんだろう
Posted by at 2014年02月17日 20:59
留美に罵られるとか、QMじゃなくてもご褒美じゃないか!
いや、俺はMじゃないけどね?
Posted by at 2014年02月17日 21:01
言われているけど一帰属で500はすゲーよ、むしろあんまり関わりたくない話に500をポンはすげー。
まぁ、こういったのは最初に援軍を出す人に報酬を与えとかないと後々手かしてくれないんだよ少し多めでオッケーだと思う。
Posted by at 2014年02月17日 21:48
日本戦国時代だと石高千石分の動員可能数が25人と聞いた。
Q御三家がそれぞれ二千石で、えんま様は二万石かな。

日本とは稲作とかの条件が違うから比較しにくいけど、まあ参考程度に。
Posted by at 2014年02月17日 22:45
QM卿…どこぞの彼みたいに戦力換算が個別になりそうな雰囲気がw
Posted by at 2014年02月17日 23:07
QMの部下の中に
パピヨン 職業:魔法使い 性格:ちょう・サイコー 
なんていそうな気がしてきた。
Posted by at 2014年02月17日 23:22
しかしマッスル卿加わったらツッコミ役のギャラない夫の負担がまた増えそうだなw
ただでさえビッテンフェルトのガーデルマン役やってるのにw
Posted by at 2014年02月17日 23:54
Qシリーズも困窮してた中奮発してるけどえんま卿は大奮発だぞこれ。
Posted by at 2014年02月18日 00:13
またしても意図せずにリューミンに被害が行くw
これが切欠でまたやる夫と絡めると良いなリューミン
Posted by at 2014年02月18日 01:57
それにしても128はキモッ!
久々の家族交流が最後のインパクトで完全に吹っ飛ばされたわ
Posted by at 2014年02月18日 03:59
ほのぼのしとんなぁ
…………ここまで余裕ができてるのはいいことだが、
それでも次の手をうってこないのは魔王軍あまりに勇者税を舐めプしてないか?w
Posted by at 2014年02月18日 16:32
犬になりたがってたってことは命令に忠実だろうし、
ドMってことは過酷な戦況でも泰然としていられるだろうし、
……あれ、QM卿って指揮官に適任じゃね(錯乱)
Posted by at 2014年02月18日 16:58
QM卿思ったよりもずっといい奴だったから再登場は嬉しいw
活躍に期待してるよー
Posted by at 2014年02月18日 19:29
DQ世界で、とまくらに付けるとスゲー大人数に聞こえるw
そしてまさかQMが再登場しようとは
Posted by at 2014年02月18日 20:22
QM卿はあー見えて根は誠実だからな。
仕事の上では、やる夫とは上手くいくと思う。
Posted by at 2014年02月18日 20:34
タイキックww
Posted by at 2014年02月18日 21:17
人口構成とか考えると、負けたら滅亡の防衛戦で、なりふり構わず戦える男手(=働き手)を全力動員で
全人口の20%くらいだろうか。全力攻勢ならその半分の10%くらい、領地経営に致命的な影響がない
範囲ならさらにその半分の5%程度だろうか。そう考えると中規模貴族のえんま卿の領地の全人口は
ざっくりと一万人くらいか。QP,QN,QMのとこがそれぞれ千人程度かなぁ。
商会を運営しつつ900の兵を動員できているやる夫は頭数だけでえんま卿の倍弱(一万八千人規模)に相当。
兵や装備の質とかまで考慮に入れると倍率ドン、さらに倍(七万二千人規模)。もう大貴族級じゃねw
こりゃスゲーや。ほぼゼロからあっという間にコレなら、そりゃ歌劇で歌われもするわなぁ。
ちなみに、防衛戦でなりふり構わない全力動員だろうから、フレーゲルやヒルデスハイム等の門閥共の
とこは少なくとも二万人くらい、坂本卿のとこで五千人くらいってとこかな。
Posted by at 2014年02月19日 00:01
>魔王軍舐めプ
だってバラモっさんは「もっと強くなって俺を殺しに来い!」だから・・・
Posted by at 2014年02月19日 16:46
バラモス「俺は勝つのが好きなんじゃねえんだ…戦うのが好きなんだよォォッ!!」
Posted by at 2014年02月19日 23:27
ナニが恐ろしいって、このQM卿の方が向こうの貴族よりず〜〜〜っとマシなんだぜ?
まぁ、脳筋だけど何よりMとはいえ愛を重要視してるからそれだけで比べようも無いくらい上だし……
Posted by at 2014年02月20日 19:05
>僕を罵ってくれないかい?

だめだこいつwwもう手遅れだww
QドM卿はだんだん好きになってきたから、やる夫陣営に戻ってきたのがちょっと嬉しいww
頑張れ愛の戦士ww
Posted by at 2014年02月22日 11:04
後QT卿もいたはずだけど‥‥‥?
兵士集められるほどじゃないのかね
Posted by at 2014年02月24日 23:01
戦国時代でだいたい国の石高が20石で一人の兵士を養える計算らしいから
500人っていうと一万石に匹敵するわけだ
Posted by at 2014年02月25日 01:09
タイキックくっそワロタwww
Posted by at 2014年02月25日 20:54
雑談ではともかく、本編に登場はしてないんじゃないかな?>QT卿
Posted by at 2014年02月26日 19:19
>QT卿
98話(4)で1コマだけ出てるな、QN卿の紹介でトマト売る契約してるよ。
Posted by at 2014年02月27日 06:44
>>128
タイキックwwwww
Posted by at 2014年02月27日 22:49
↑↑
おおっとw 出てましたかw>QT卿
となると、転地させて貰う気がないから兵も出さないという感じなのかもしれませんね
Posted by at 2014年02月28日 08:22
さて、明日に備えて第一話から読み直してくるか、、、
Posted by at 2014年03月01日 21:03
えんま卿の援軍500人ですか。中堅より下らしいので相当無理しているような。
ともかく、援軍出してもらえてかなり助かりますね。

げぇーっQM!
ああ、ブロワが目立ってますが、QLの問題もありましたね。
ブロワとQLは仲違いしそうな雰囲気を出してましたが。

QPとQNが南部に……。
ニュー速で商会と今より更に親睦を深めることを決めたんですねえ。
養鶏とジャガイモだからこそ出来ることですね。

ほむらがいじらしい。やる夫もしっかり守ってますし。
まあ、いきなり罵倒してくれ! と興奮されると怖いですよね。

西部の商人ェ……。
Posted by とあるA at 2014年03月03日 11:56
Qの人たちもQLのこと考えると多少無理してでも体制側につかなアカンから大変やなwww
Posted by at 2014年06月20日 05:35
転封先に領民を連れてっちゃったらまずいんじゃないかね
特に一次産業従事者は年貢の量に関わるからやばそう
Posted by   at 2015年06月12日 21:17
QMなんか好きだわw
Posted by at 2015年06月24日 03:07
↑2
はっきり言ってマズいね。

例を挙げると、戦国時代の上杉景勝が越後から会津に国替えした際に
国人衆(地元の有力者)ごと移転したら、
会津の国人衆は新旧で相争うわ、越後のほうは統制が利かなくなって政務が停滞したわで
誰も得しない結果になったとかw
Posted by at 2016年10月27日 20:21
この世界、モンスターがおるから割と自由な土地があるから大丈夫じゃない?
Posted by at 2017年02月06日 03:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87501235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ