■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年03月03日

第111話「いくひと、くるひと」(1)

第110話へ 1    『知られざる伝説』へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !●′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


2 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓      └────┤      ┏┛
                    ┃                └┐    ┃
              ニュー速で商会 ●    南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


3 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 居室 】
            | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
            | |:.:.:|
            | |:.:.:|          / ̄ ̄ ̄/l               | ̄ ̄ ̄\
            | |:.:.:|_____(____l/|_________l_____)___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/        |i| l」   |i| l」                 |i|  l」 |i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            l」     l」                   l」     l」
  , ― 、
/  /|―――――- 、
  /  |´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|
/    |        ||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ||
  /         .::  /||
         ....:::  / :||
      ....::.::::  / .:|/    , -―――――――- 、
      ....::::::::  /   /    /                 |


             , ´             三二_   ',
          /         ,'      ミヾ、 ヽ、  ',
           /         /   / ,' ,' iiトミ、    ',
         ハ          /   / / / / i i i|      i
         |      ,' / /  / ,イ / /,イ,リ     ',
         ト、_  , / // ,イ'´ ノヲ,タ ナ/、ヽ、_,ィ   i
         ',ミニ彡'´ム乏宍ミ-‐'´ /i宍ミ、 i入    i
          i`‐-彡イ " マzツ        マzツ ゙ ヽ、`ヽ  |    500人ですか?
          ゝ、ニ彡| ` ""´   i  ` "" ´  ノ7、_, リ
          ハ ::( イi       、ム       /, / ノ::: ノ     話に聞く えんま卿の領地規模を考えると
          リヘ入|iム            彳/,レ':: /     多過ぎるぐらいですよ。
            `ヽミム`     - -     7'´::::i:(
               ):;:::ヘ    ゙゙゙    イ::;::;:::/`ヾ、       下手をすれば家が傾くほどです。
             '´\i:::会 、     イ |:/:i:/
               ノ/i:{==≧ニ≦==彳}i::(
       _ .ィ'´`ヽ、 ゞ、ム:|  o==山==o  |ヾ、>
      /  `ヽ、  `ヽ、 7  o==卅==o  | ̄  ,ィ'´`ヽ、 ,ィ'⌒ヽ、


4 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \
   |  u   (__人__)   |  マジかお?
   \      |  |    /
   /       ⌒    \


       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \
   |     / | | \    |  マジかよ……。
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、     ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||



              ,  '"~~´ ̄  `丶、
             /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::://::/:/::::,':::::i:::::ヘ;:ハ
         /i:::: : :/ /::/;イ:::::i:::::::|::::::::i::::}
.        /:{:::: :/ ´ ̄`゙゙ヽ ::|::::: |::::::::|::::|
       /::/`゙∨.Y'´/::>、´  ̄`゙ヽ〉:::|
         |:::{.δ{. 〉く:/ ノ   ◯  /'゙´
         |::: ヽ、 }/    ̄   、  ,,,,, /ヽ   それは真か?
         |:::::::::| ヘ. u          /  }
         |:::::::::|.  /ヽ. r‐- 、   ,ノ
         |:::::::::| /≧、`>-┘'"
         |:::::::::|./r‐‐、`ー〈
         |::::::: / {   ∧  ヽ
        |从i{ ∨  ∧  `、
           | /∧  ー`―''"´i ̄`ヽ,
         / | ∧       ├-ミゞ
           / ./    ̄ ̄/三,__
        丿二ニ=  ./   /`ヽ.
      / /   :==: | ̄ ̄´ヽしi }}
.       /   /        |      ゙´


5 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,. -‐──‐-. 、
                   ,. :´: : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
                 /. . . . . . . .: : : : : : :<: : :.\
              /.    . . . . . : : : :`ヽ` : : : : ',
              { |: : : : : : : : : : ,: :l:l: : : :: :}: : : : :.:.l
           ト、|ヽ|: : : : : : :}: : /: //: :.}: .}ノ : : : : : |
             ',:\:\: : :_:ノ: :///:/ハ∧ミミヽ: : :|
             \: : : :.>メ、/ 、ノ,.イ:.=ァ トト、:_:: :,′ おそらく縁戚や親交のある家からも兵を集めて
              ヽ:T{ヽヒ:.:ソ    ヒ:.:ソノノノlノ: : :,′
               ):: ト、' ' ' ,   ' ' ' ∧/: : :/.    えんま卿が代表と言う形で援軍を組織したのでしょう。
              ノ.: : :ヽ   _     u.∧: V( (
                ̄(: : ゝ、 __ ` _,. イ: : :Vゝ     と言うか、坂本卿は知らなかったのですか?
                 `ソノ:.}、`Y´,. '´ Lく __
              ,. '´〈  「`ヽc〒_c / 7: :7: : `ヽ
              ∧: : :',: :i   lil    /: :/: : : : .∧
              / ∧: : :', | /⌒ヽ  /: :/: : : : /: : ',
            / /. : :ヽ: :.:| \__/ /: :/ : : :,.イ: : : :|



         ,. ' ""~~~"" ' .
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.       ,'::::::/i::::i:::::::::i:::::::::ii:::::::i::::i::::',
      |::::::/ |::::| :::::::|::::::::||::::: l!::l!::::|
      |:::::i __i;;;;| :::::::|:::::: i.!__,,.l!!.|:::;}
        ',::'Y´ /:/`Y´  ノ_____ iヘ,
       < ,ヘ._/:/_,ノ ι lililililil /X   物心ついた頃には、国は天然城壁に閉じこもり
       ヽソ、 ̄ι 、    υ/ .|
        |:::\  ____  /   j   我が坂本家は王に疎まれ、孤立していて
        |:::: |/>、..___,,.イ
    _,..-'''"_,.ゝi  \/´ |`"'''' - .._  他家に援軍を出したりする機会が……。
    i\_,.-''"  `ヽ || / ̄"'''- ./i
    |  \        |o       /  |
    |   ,.'  /`ン^ヽ..|      ヘ.   |
    |.   { ,.イ    ',|.o       ',  |
    |  /  ',    /|         }   |
    |/    Z ̄  |.o       /  |


6 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \  だとすれば えんま卿も
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   思い切った賭けに出たもんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                   _,,.. --- 「二!  lニフ
               ,,..:・''"::::::::::::::::::::>〉ヾ-〃<  ,へ
            /:::::::::::::::::∧;:_-< <> ,, -‐''"´::::::::\::へ
         , '::::::::::::::::::::::,ll V/))>'":::::::::::::::::::::::: :::::::\:::゙<._
.        /:::::::::::::::::::::, ' ヽ_ニソ:::::::::::::::;;;-‐:::::::ヘ:: :: ::::::゙''‐-=ニ-、___,
.         /:::::::::::::::::::::/    ii/ii::;:;:;:;/ //:ハ:::l八  l 、: ::: ::: :: ヘー''"
       /:::::::::::::::::::::/ .     ,'::::/   //./ ! .L_ノ-.ll lヽヽ :: : } ‘,
       ,'::::::::::::::::::::::,'   、__{:::/ /l! . /l/,xzlz;lュ、ヽ,ll ト}: } ;; ト、'.
       ,'l:::::::::::::::::::::::{   ヽ__.//://j.../!..{〃以リ`゙ )ノニ;; l .l ! ! '. !
        l:::::::::::::::::ト;:::l      l/ Y/:::l/i ', ',ミ       、lゾ}ノノ lノ ノ   兄君さま相手ですから
       l:::::::::::::::::l l:::l      / .∧:::::〉->‐‐-、     ':::-=彡 l        分の悪い賭けとは思いませんが
.        ':::::::::::::::::! l:::'.          Y/    ヽ  o ,へ' 川、ヽ
.        ':::::::::::::::'. '.:::'..         , '         ',.._/l l /=,―,_) )    リスクは小さくありませんね。
.        V::::::::::∧ '::::':.      /           ', _V/ / /ヘノ
         ヽ;::::::::∧ ヽ;::':.   /          ',::::::::l{ {'' /./'ト、
         ヽ;:::::::::'.  ヽ:':.  l    \      _l::/::/l‐レ'-'``ヽ,\
           '::::::::::'.  ヽ::..、l ミミ  〈ミr;;;、   .l:::::::/ !:::ヽ    ``
              '::::: ; ヘ   \:l      ├‐、::\ l:::::/   !;:::::::ヽ    
               ':::.  ヘ.   ,'     ヽ ヽ;:::::!:::;'   l \:::::::\....._
             ':::  ', /   ,,-‐‐''ニ''‐、 `'l::,'   ト》、 \::::::::::::
              l::  ∨l // ̄   ``ヽ.l:,'     V》》、 ヽ::::/
              l': ノ〈//        (し)=‐   V》》》、__Y
                l  〉、/  ,、          l::l     V》l》》、ト、


7 :◆vsQyY1yD2Q

                       __r-'7: 7: : : :/: :ミト..
                      /:/:/: {:{: {: : : /: :_:ヽ: : :\
                      ∠: : ≦二二二二ニニミ>: ∧
                    r':/: : : : : :二二二二二: : : : : :\
                      {'´: : /:二二二二二二: ̄: :`ヽ、(
                    }: : : :,>'´::::::::!::::::ハ:::ヽ:::::<: : : : :{
                   ム-'::::::|::::|::::::::ト:::-┼::::}:::ヽ:::::\_: :〉
                      l:|:::|::::::|:::」::::::::| l::::::|:::::ハ::::::::::::::::八
                      |:|:::l::::∧::ハ::::::{ 了圷ミ:::}::::: !::::::ハ:∧
                      |:|:::l:::::::r斥  ̄ 乂ソ |i::L::::」::::::::ハ::∧.   ねらう夫さん達が活躍すれば
                     .乂:ハ:::::」乂) ,    |l:::::::|ノ:::::::::::}::::::.
                       }:::}:ハ     r‐,   |l:::::::|::::::::::::リ}::::::}.  えんま家の名誉、功績になると言うのも
                         /::::l:::个:。-−―<!l::::: |廴_::://:::::/   あるのでしょうね。
                      /:::::::!::/: : : : : : :_|l:::::::|: : :ノ'/:::::/
                     /::::::::/〈: : : : : : :/: : |l::::从/ヽ::/
                    /:::/:::,'::::/\.:_:/.:. ̄.:.|l:::{ ̄´: :/`ヽ
                  /:::/::::::::{::::{\: : : : : :.:.:/|l:::ト、_/: : : :.ハ
                //::/:::::::::::::/!::::!: : \:_/: : :!i::{: /: : : : : : :}
             〃{:〈{:::::::::::::{: |::::l/: : : : : : :/: :∨}: \: : : : : :.;



                ヘ  ヽ
        ト   ∨    l   |
    `ヽ 、 |  \ ∨   .}   /≧=
      _ 彡    ` 、  /    /
、    彡'         ` 、 _ .., '
..∨´    ` ≧=‐ 、_  l    //
            `‐  ,、  イ
       `ヽ ミニ     ' `Y
こ  u          l、___ /
 |            |  /   なるほど、そう言う意味もあるのか。
. ム.      _      /
  心   ヽ` .ー 、  /     責任重大だな。
`≧ュ、\     ̄  /
: : : : : : : ≧ュ、  イ
: : : : : : : : : : : :`>、
`: ー=≧_: : : : : : :./
: : : : : : : : :`>=-/
: : : : : : : : : : : : : :>、
: : : : : : : : : : : : : : : : : ` ー. ---  _
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ


8 :◆vsQyY1yD2Q

.        ___    ━┓
        /   ― \   ┏┛
      |     (●) ヽ\ ・
      l   (⌒  (●) |
       〉    ̄ヽ__)  │  ちなみに普通だと援軍は何人ぐらいになるんだお?
.    /´     ___/
    |        ヽ
    |        |


              ,ィ         ', ヽ',  \          ヘ
              .,´       ',  i  i               ハ
              /        i  ii i                   ハ
            ,'      , ,' i  ,イリ,ィ                 '
             i        ,' /,イ /iム/_ \二` ̄ ̄ _,-'
              |     , / /// ,タヲ/   ゝ、` ̄ ̄´
            .、ト、__// ///.,オ芸='    了ヽ、____,-‐'´  ,
          ゞ、__,ィ彡'´/代;ノ ノ゙      |i i `‐ト、_,ィ'´__ノ     そうですね……。
           ヽ、イ茫ミ、   ¨      ,'  ,'   |、 r``t二彡'
                ゞ、i/         // /  ノ ´  ノ    /   中程度の領地規模で100人。
                  く          '<∠_/リ`‐´/    、 (
                 ,ム`             : : ,ヘ-'    ,  /ヾ、   多少無理をして傭兵も集めれば
               ムヘ - ‐         .: : /::::) ,' ,  i /     150から200と言ったところでしょうか。
                     `ヘ :::         .: /::// /i , i /
                     ヘ       . .: : :´: : :`ヽi'´ i i (
                      ゝ___ t-‐=―'´ ̄ ̄ ̄`i、ヽ`ヽゝ、_
                        〈イ/'´          |、ヽ、>'´
                         {====〇      .|=-‐'´ ̄`ヽ、
                      .__j、|i |___   __-‐'´彡-‐―――
               ム: :>'´ , j='´ ̄ ̄〇‐'´     _,-‐―、
              >´ 了  ∠'´彳―オ'´   __,-‐ 7'´


9 :◆vsQyY1yD2Q
                  } \//\  〈〈_\}  ∠:::〉〉::::::::::::::::::::::::::::::..
            (      `¨〕_>-‐‐…‐‐-ミ〕 ,二二〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           \ー-  -‐=ニ二::::::::::::_:::::::::::::::::く:::// ̄ ̄\::::::ヽ:::::::::::::::
            >.:::::::::/`丶、::::::::::::::::`ー-=ニ二マ´       \:::l::::::::::::::::
           /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 〃 ̄}}  _,.斗 ァ:::::::::|
            ./:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マニニニ〔]_/:::::::::::::|
           .::::/:::/::::/ :::/\:::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ 》/》   |:::::::::::::::::|
           |:/ ::/::::/ :::/   ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∨《/    |:::::::::::::::::|
           |i    | ::| '⌒ヽハ   l::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::Y__ |:::::::::::::::::|
         八   | | ー 、  | | l‐-ミ  ::::::ヽ:: :: |:\ ∨_/|:::::::::::::::|
              \{  |i ィ行心  | ∧lヽ\`ヽ   !   |:: /\}´     |:::::::::::::::::|  もし楠舞家が兵を出してくれても
                )V八八弋ソ   l/フ斥ミxハ  |   |:/   ヽ   |:::::::::::::::::|  それくらいだと思います。
               |  \ `  ..ノ   ヒ:ヅ》∧ |  '        |:::::::::::::::::|
               | N人 ′    `'' / ∧ | /         |:::::::::::::::::|  叔父様は分の悪い賭けが
               | l八 \  、     ィ゙  V∨         |:::::::::::::::::|  大好きなこと極まりない方なので
               人   \ \_   ≦≠ ノ }              |:::::::::::::::::|
               /   \ トゝ`¨¨ 〕  ∠ ィ  ∧            |:::::::::::::::::|  もっと多くなる可能性もありますが。
           /    丶    ノ    / , '  \          :::::::::::::::::::|
             イ        \    ///      \       .:::::::::::::::::::|
       /  j   |       {  ∠=/-‐         `ヽ    /.::::::::::::::::::::l
         |\__/   /                            /.:::::::::::::::::::::::
       ヽ   ̄ノ        .:             /      '. /.::::::::::::::::::::::::′


   /: : /: : : : : : :l/: : i:ヽ
  /: :彡L: : 」:./:」L: : :」: :l
  l :彳__V   ノ   ミ::l
  l: :l/ // .i   ―― ミ:l
  l::八 // 丿  ―― l::!
  rヾ/ ̄ ̄   ′    ハ   それは領主として どうなのだ?
  .,ゝ/ U          lメ、
  l: :| ゝ     =    ノ  )
  l: :l    ェ - ェ
  l: :l   丿 | /  |
  l: :l/ニ二l  「~   二ニヽ
  l: ハ    | O    ヽ|


10 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               \、、
            、____彡...` ー‐==ミ
          ` ー==彡.................................)- 、
        ` ー==彡...............................................',
             )/}/}/∨\(\(\(.... }
           ′ }../   (6}(6   }}......}
              }.}  .... 丿 .....  リ`Y    俺ってそんなに分の悪い賭けしてるイメージあるー?
               (}     、__     丿
              八    ヽノ    /}       それどこ情報? どこ情報よー?
                     、        /八
                   }\          \
                 ___/   `¨¨´        /ニニ==‐- 、
            辷∠{           ∠ニニ辷_辷_x、
            辷7ニニ=-  ________  -=ニニ辷彡'´⌒_辷》
           辷7ニニニニニニニニニニニ辷7       _》
          辷7ニニニニニニニニニニニ 辷{        ',》
           辷{ニニニニニニニニニニニニ辷{        ',
            { ヾ',ニニニニニニニニニニニニニY{           ,
            |  ',ニニニニニニニニニニニニ八         '
            |   {二二二ニニニニニニ>‐‐=ミ >'"⌒        }
            |   {ニニニニニニニニニニ{   / ヽ        /
            |    ',二二ニニニニニニ八/⌒Y   ;         /
           }    ',二二二ニニニニニ{   }  }__  -‐=≦ヘ
           |     }ニニニニニニニニ{   }_彡 | ATX |   |
           |     }ニニニニニニニニ{   /    ̄ ̄     |
           |     }ー┬‐┰==┰‐┬ {{{{          |
           |     }ー┼‐┸==┸‐┼ {{{{          |
              j_/. . . }. .}/. . . .ー八り          |
            |   { . . . . .八./. . . . . . . . .}              |
          xく|ー=彡{ . . . . . )/. . . . . . . . ../             |
           { {    ',. . . . ../. . . . . . . . ../           |
           `¨¨}¨¨¨ } . . . ./. . . . . . . . ../               |
           ,'    }====|. . . . . . . . ./             ;
.           {/={丿=== |. . . . . . . ./             /
           /========八 _____/             /
.          {============== /                /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


11 :◆vsQyY1yD2Q

            ___
     ____,../     \     つまり、前回の門閥軍ぐらいの兵を集めるには
    ノ   /           \
  /   /   u.           \   四十家以上集めないといけないって事かお……。
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                      ___
                       .  ´      `   .
                , -'"                    、
               /                     ` 、
               , '                     /   丶
                /                    ′/  ', __
            /                     , ' ´ ̄ ヽ、丶
            .                        γ =ニ    .
           .′          、                ヽ ` 、 ',
            {         :.   ー      _          :.  Y :.
           l         ミ圦   ー‐==      }  从  八 l
            .    丶 ` ー= >  ニニニ<      ノ , '   /   j
               ,   ァ=-t -≦   ≧=- _ 彡 / /   ノ   Y
            ',   { マ|   { . ィf云ミ、    -=彡  .イ  ノ '
            '.,  ∧ヾ',   V 戈少      ィf云x ゞ =./
                 ’, 丶 _ー ′, , ,       戈ソ  /ー彡
                У    丶、u          ,  , , , ∧     100人ずつ集めるならば
             く/ 丿 ィ 入       ‐ 、     / :〉 っ
                 ヽ イ { \. ヽ   ( _ノ   .イ-‐´  ゚     そう言う事になりますね。
                 丶イハ    、\    _  <
                 , . : ¨¨:ミ.〉   ヽ .` ア  ヽ
           /: : : : : : :.丶  0==-ァ-=<ュ
          /: : : : : /: : : : : 丶0==-〈: : : : : : 丶、


12 :◆vsQyY1yD2Q
                             /::::::::::::::::::::::\
                           /::::::::::::::::::::::,... -'"´\
                          ム/::::::::::::::::::,..-'' \::::::::::::
                       マ、 | l |::::::::::/l      \::::::
              、_     ヾ、_∨、l/,.-}:::/」| l       \
             _\ヽ、,-''´::::::/::::/:::`ヽ '´
          ー´-―-_,..:ヽ、―-:::、:::::::/:::::::::/::::ヽ-,__
           ヾ_ー/l::::::::::、::\::::::::、: :`ヽ、:/:::::::::::',-'"、`-‐´ソ
              /::l:、:、:\:ヽ:.\:_: \: : :`丶、::::::l    ̄ ̄
             l:/!:l: \:、:\,ィ‐tォァ、: \- 、:\`ヽ、
            l:!l: |: :l: \、ゝ,辷j ,.\: :\ }ヽ、ヽ `
            ヾ|:.l、:.l、:.lノ\ :::::: /:,ィ:\: ヽ::ノ \  更に言えば、その家は
                  レ' ヾ!ヾ`; _  / l: : : |ヽ、:',
                 l:/ヾ、)   ,.ィ': :ハ:.! ヽ'    援軍を出せるだけの余裕がある家でないと……。
                   |:`ヽ,=‐'-':_/_ !:!  `ヽ、
                  ,.l: /      ̄´    `ー 、
                  /ヽ_)                   ヽ
                 {-、_)            、 ':,   ',
                 ├-、}             | ',   ',
                /`-‐'!   ___/_      !  l   l.
                / ∨::ヽ|   /:::::::,--`ヽ    /  l    |--、
               /  ∨ヽ:',_/::::- '   /    /___.|    !`ヽ/
               l   l  ',::::::/    /二二二--、 \  /l /


                    _ r-=x___
                 ,孑'"/: : : : /: ヘ
                r‐≦_:_/: : : : /: : ∠: :\__
                |: : : : : : :`ー―――:'": ̄: : : }
              ハ: : : : 二ニニ二二: : : : : : : : {
             ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:__ ノ
             `!:::{:::::;:{十i::::::∧::::}}:}`::::!::::::::::::|
             |::::{::::::r=ミL:::」 千示ミ::::|、:::::::::::!
                  YL::」ヽl::}   弋::ソ!:::::! }::::::::::|   厳しそうですね。
                  }:ハ ¨    ¨ .}:::::}":::::::::::!
                   i:::::ト..  c  u/:::/::::::::::::: {   元々ニュー速で家に近付いて来ていたのは
                   l::::ハ ::`≧:< !::::{r‐'"  ヾヽ  ウチみたいに困窮していた家が多いですから。
                  !:::{ {:r‐f: 7- /:::/ ,     }::::}
                   |::::i i:i /: :{  {::::{ /    /:::::|
                   |::::| /: : ゝ、.!::::!/   /::::::::!
                   l:::i!.: : : : : : : |::::|   /;::::::::::|
                  L八:::.. .::::::::::L.」   .: {:::::::::::!


13 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/  先は長そうだお……。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ____
               ,,,, -‐''''          `ヽ、
                /   u               ヽ
                /     ,、
                  /ハヽ      ,,, -, ァ         !
          /      ! ! 〉 `ー -'´ / l         l
            /    u    〉´'   T.  ヽ ン' ┬- '     i
                    / ,' ●   ● ! i! ∨     /     援軍出しても良いと思ってるよ!
          i       / ,イ´|` 、 ー'-' u ' l!  \    {_   ,
.        !    /`ヽ、!..・ ・ ト - ,uイ  ヽ __ 丶 _ 二ン   でも、まだ それだけの余裕が無いんだよ!
          l   _>ヘ  ! ';, ●ノ   `゚, ';,, u ヾ.ァ
       ,,,..!<三q ∧.∨,`丐´     l‘,ヽ  //ミ=‐'_,
.       <三三三ミ、 ハノ b7        ! ';, ヾニシ三三三'-ァ
.       /三ァ三ミ/ ∨ li!'  u  x iヽ、\.ヾ三三三シ
      ` ̄/三/\  .Y"     ヽ.  ';,, \ 丶_`  ̄ ´
         '´    \      `ヽ  `ヽ ` ‐ '  ← Q一族の中で最も遅くに取り引きを始めた人
               `>- ‐   ノ__ノ
                  (, ,_   -‐ ´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


14 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|

   /: : :/  ̄/(ヘ-/::)': : : : : : : : ヽ/: : ⌒: ヾi-,: : : : :\
   |: ::/   / 〆><'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ)`ヽ: : :: ',
.  .i: :i    ソ /i_/  ',: :: : : : : : : :rv. : : : : : :丶: : : :ヘ  ヽ: : ',
.   ',::|  / /:::::| |!  ',: : : : : : :/  |: : : : : : : : ',: : : : :',   ',: :|
   ヾ  ヘ /:::::/ :   |: : : : : :/ヘ  ',: : : : : : : : : : : |!: :',ヘ  ',::|
.       .〉:::::〈-‐=''": : i : :/  ヽ ',: : : : :ト :l : i: : | : ::i ヘ .|i'
       ./::::::::::|: : : : : : : ',: :|     ヾヘ|ヘ:| ',:|! :| : .|: : l /
       /:::::::::::|: : : : : : : :ト,リ     ヾ|! ヘ リ|:/: : :|: : |
.       /::::::::::::|: : : : : : : |__ 、      /ぅ=ミj/l: : |: :,ハ
.      .ミ;;:::::::::|: : : : : |i ::| ̄`ヾ     .んハ }}| /: :/|   ご主人さま〜 ♥
        ヽ:::::|ヘ : : :: |:l.::l    : : : : :  辷ソ ノ: :/: :/::|
         ヾ| ヽ: : : |:トi|        、   , ソ}/: :/:::::|   お客様ですヨ〜。
      , -,- ,、  \: : |' `   〈)      //ノ: :/::::_ノ
     /_ ,,--┤ヽ    :|     ` ´   ./-┴=ニ⊇二..__
    ./ .::::::::::人_ヽ‐<::丶.      . イ_   _.. -―一'′
   / ..:::::::::::::::::::::::ノ ', ,',\::::>-<_  /::::::::::` <
.   ′.::::::::::::::::::::::/   ヽ::ヽ. \ .〈. ', .y:::::::::::::::::::}
  i :::::::::::::::::::::::::ヽ _:  | :',  ',:::i  .',.i:::::::::::::::::::::|
  ', ::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ .i ||   |:::i  ',i`‐- _,>‐'
   ', :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi .|ト''ヽvヘrv-v|     ',
   ', ::::::::::::::::::::::::::::::::::|i 7       |     ',
    ', ::::::::::::::::::::::::::::::/ /       |      ',


15 :◆vsQyY1yD2Q
                                   ___
                              /      \
                             /⌒   ⌒   \
                           / (⌒)  (⌒)   \  ごくろうさまだお、彩音。
                            |   (__人__)      |
                            \  `⌒ ´      /   すぐに行くと伝えておいて欲しいお。
                           ノ            \
                         /´               ヽ


                           ,,-=―-.. 、
                        /ヘ/_: : : : : : : : `::ヽ 、
                    _-=ー'-ミ( )-ニ、-= ミミ_:、 ヽ
                 . ⌒: : : : : : : : : ⌒`ミヽヘ-ー-≠ミミミ、',
               ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ    >` ヘ,|
             r‐" ): : ,_ヘ_: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ  i',
           ,. : ̄:ヘに)ヘ' yヽ: ,: :、: : : : : : : : : : : : : ::<  ヽ
         /: : : : : :ノ、:) )//: ::|`'ヘ: : : i: : ::ヽ: : : :、: : :ヾヘ  ヽ
        ./: : : : : : ノ-ゝ/ / ./: :: |  ヽ: : ヘ: : :',ヘ彡ヘ: : : ', ヽ ノ  /
       /: : : : :/ /| / ' /: : ::| =-ヘ: ', \: '/ヘ , ',: : : ', ∨- (    /
       i: : : :/  ./ |./   ./=⌒)         ∧~ y,: : ::i ヾソ_/ゝ,  ノ  分かりまシタ!
       .|: /: /`ゝ'x-/ .ノ. ' / 丁,,ィ=-ヽ、   ( ソ .|_',: : :|<  ヽ ゝ'
       .|/i: :.|_ -‐i λ _ノヽ,:ヽ::《 !,::::_リ     `'   i i: : |,ヽ  | <     サイネリアですけど
        _r'    >‐' ヽ_ <~: :ヾ', ゞ-'    : : ':   /、 |!,:| ',.ソ-<r~    ご主人さまなら本名もオッケーデス!
      / ヘ   /     ゝヽ、: :ヽ    rー .7  / (_ /  |
    /     .> '-=― ミヘ>,_ゝ: :ヽ 、 ゝ ' / ヽ彡)   |
   /     /_/      ~j ヘ',', `ヾ -r- ̄  ヾ,,ヾ ) _ノ
  /      /,~ヘ ヽ       ))|!|   ` 、',__|'   ,._v| γ''


16 :◆vsQyY1yD2Q
                     __,,........,,,,,__
                     ,..''"        `丶、
               , :'" ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              /:::::/:::::/::::/::::::::i::i:::::::',::::::ヽ,-'"~:'.,
           , -'"/:::::/:::::/:::,イ::::::::/|:|:、::::::i:::::::::i::::::::::::i
             ,イ:::::/:::::/:::/ |:::::::i |:| .i::::::i',:::::::i::::::::::::|
              !.!::::/::,'"~"''丶!:::!/_,..-‐- . i:::::::::::|
                   ヽ|'´ ̄/ヽ/  .-‐     ` i:::::::::::|、
                  | ././  .|   、._______,  ',__.::::/:::、
                |/./ ,ノ     `""´ ./,ヘ i/::::::::`、    援軍の件ならば私も同席しよう。
                  /|' ̄ ´ ヽ         / .iくり !` ,:::::::丶
              /.  '、.  ┌―‐┐   !.乂_/  '.,::::::::`、  親密であるところを見せてやらねばな。
                   \ 丶 _..,ノ   ,/       ',:::::::::`、
                        \    ,..' |         .'.,:::::::::`、
                         ,.`i'''''"   .!┐        '.,:::::::::::、
              ___________,,.| ̄i / ̄ ̄´ |          ',:::!、:::`、
             /|======/\|/ _,. .-‐´~,.''‐.,,      ',::i ヽ:::',
           /  |      / O     "'==、._`ヽ、    i::i .',:::i
        / ̄` /  _,..っ../              ヽ'´`>、   |:|  |:::|
     /ヘ'三二ニZ;,.-'" <__/__            /  |    |:|  |:::|
  ,-‐ '''""~´    /     ----く             /   |   .!/  | :|
 /          |     二二う           / ./ |   /  |:/
./              |`7`丶--‐‐‐'´           ∨ /   .|     /
.\     _,..-''''''-V     !                 |.       ',
..  ~""'''''"´     \    |                 |       ',
             < 、.  | O         /  |        ',
              |    |               / ヘ.       ',
.                  |.     |             /   ',.     ',
                 |     . |            |    ',  ==‐‐‐',
             |    | O             |.    ',   , : ´\


 ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

       ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                 -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                         ----====ニニニ====----
                              ---===---
                                 -


17 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 応接室 】 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[   ]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |.[__]゙|    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                          └‐┘
    /
  /                 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
/                       l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                    \
              /\. -―) )‐-
         ー=≦     \ ノ'     `ーヘ
          /    /ミ           ハ
         ′/    /       N    
        /://    / i///  ,/  ノ┤/l    ; 
          j/ ′   ,′//厶イ厶イ __j/ l}   }j
.           ;   ;  {Y rt_,    イでヾ}   ;
         i  { /ト 八 弋り    弋り ,   /   ―― と言う訳で、先導家は
         Xl{ |从ヘゝ         /l } 从__
.          Y !<__人    ( フ   ノイ /〈    傭兵も合わせて200人ほど出せます。
           \ <.,____>ュ_____<,__j/___,>
                 /⌒゙ }}十十{{  ミト、
                  //  〃 ! ! }   ヘ
              // |  || | | ||  ! ∧
                //    ||   | ||    ∧
                》,__|   ||     ||  |____xL


18 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ありがとうございますお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


         /:::::::::,' : ::::::::::::,::::::::::::::::::::, ::::::::::::::::::::::::\
.        / : ::::::::/::::::::::::::::.i::::::::::::::::::::.i、:::、::::::\:::::::::::`、
.         / : :::::: /{ ::::::::::::::::| : ::::::::::::i::::i !::::.}:::::::::}、:::::::._,::',
.        ,'::::::::::::,' {:i: :::::::::::::,i: : :::::::::::.|::::| i :::.}:::::::::}, -'´::::::i
       i : ::::::: ,' {:| ::::::::::::,イ:i::::::::::::::::|::::| i :::},:::::::} i :::::::::i
        |::::::::::::/ |::|:::::::::::::i |:| : :::::::::::.|::::|,-'|:::.}i::::::} i : ::::::|
       |:::::::::./ |;;|;;;;;;;;;;; | |;| ; ;;;;;;;;;;;;|;;;;| .};;;;i.};;;;;| ',::::::::,'
          {:: : ::,' 二二二ニ';‐-.、/   ,..-''''""~"'' !:::::/
        冫-!/    / ./`ヘ    ´,.-        〉‐〈
        i ヘ',   / ./   /       _,,,,,,,,_  /ヘ i
.         | /´||',./ ./   , '      ''"~´ ̄``" ||//  サマンオサ貴族、坂本家の美緒だ。
          \ .||ヘ /   /            /||/
.           |`||∧` ̄ ̄´     、        /-||     私からも礼を言わせてもらおう。
         |:::l!:::::'.,                    /  l!
          |::::! :::::::ヽ.     ヽ   フ    /   !
          | : :::::::::::::|`丶、           /
          | ::::::::::::::::|   |`丶 、.,__,... '´|
          | ::::::::::::::::|┌‐,|____   ,__,,..!ニ=┐
          | : : :::::::::::| |       | |       |
         | ::::::::::::::::| |       | |      |,、
         |_;;::、; ‐'"`~"' - .., ___| |__,,...-''´  \,___
    _,..- '''"´   \          ,└'´       /  `".'' -....,,__
  ./\__,,.. .-‐ '''"~´        | ◯       "" '''''‐‐- ...,,_/\
  | \                     |                     /ヘ


19 :◆vsQyY1yD2Q
              /\  /::::::{::{:::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
               /::::::::\:::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
              ノ.:::::::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::.. ,
           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::.',
         ./.::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::.',
      /イ,.::::::::::::::::/.::::::/.::::::/.:::::::::::/|:::::|:::::::::::::::::..∨::::::::',
     /´  /.::::::::::::::/.::::::/.::::::/::::::::/ |:::::|ヽ.::::::::::::::.!::::::::}
         /:::::::::::::::/.::::::/.:::/;::::/t、_j:::::|_}::::::::::::::.:.L:::::::ヘ
        ./.:/::::::::::::{::::::://一/    ̄ノ/  ハ::::::::::::::|.}::::::::::.\     ( サマンオサの勇者らしいけど
      ,'.:/::::::::::::::::::::::′       /     |:::::::::::::|ノ:::、::::::::::::>
       {/l:::::::::::;/|::::::::{ z≠ミ、      z=≡ミ  |:::::::::::::!:::::::.\ ̄     坂本家って聞いた事が……。
       ||.j:::::::::/ !:ト、::ハ     ,            |::::::::::::j::::::::::::::.\
       |::::::::::::′ |:| ヘN              u |::::::::::/::::::、__::::::::::>   やる夫さんの友達なら
.      ',:::::::::{   !:l  /人    r‐-‐つ     j::::::::/| }__:::\  ̄     悪い人じゃないのかな? )
        ',:::::::|   ゝ /.:::/ゝ.  ~ -     / 彳::::// .|    ̄二ニ=‐-、
        ',:::::|   ∠´  ̄  {>.    . ィfX「 j:::::/^ ノ           /\
        ',:::|/       乂`>ニニ二 斗// /         /   \
   .       〉|  f        ミ   ∧∨ / /            /       ヽ


20 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \.   お礼についても、要望があれば
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   出来るだけ応えさせていただきますお。
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                     /{   ⌒ヽ:..
                    /.::::::\ ‐…‐ }ノ‐-ミ
                   /.:::::::.:/ミx:::::::::::ノ.:::::::::::::::ヽ
              / /.::::.::/.:::/.:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::..
               /  /.:::::::/.:::/.:!| ::::// .::/:::::|:::::::::::::.
               /.:::::::/.:::/.::廾:://|::::」_|::::|::::::::::}::::
                  .::::::::/.:::/__/:ノ// :|:ノ /.:/:::::::::::|::::    あ、そう言う事でしたら一つ お願いが。
                    ::::::::::|::::l「 {ぅ} /   テぅ_::::::::::|:::|
               {:::::::::|::::l| ー'     辷ノフ:::::::::|:::{    近く姉がダーマに留学する事になっているので
               }ハ ::::|::爪"       " /ハ小:::\\
                / ∨:|  }::.  ‐-   ィ从::ノ八⌒ヽ   ニュー速で商会が使っていると言う宿舎を
             /   Y  厶イ}::: ー=≦工ア爪:(
                    ___ノ/¨¨7 _}  ≦三ミx     一部屋借りられませんか?
                    厂 ̄ /)/)/ [     xくi/i}
                      /   Y  ち  ]      / |i/i/|
                  /   _⊥ _j^  |     /  [ O:]
                 /    //  /}   |   {  |i/i/|


21 :◆vsQyY1yD2Q
     ___
   /     \
  /  \,  ,_\
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)   |  そんな事で良いんですかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


            一 7.::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
                  /:::/.:::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
             /.:イ.::::::::::::::/.::::/.:::/ ;:::::/.::::/.::::::ト::::::::::::::::::}
              /:/ :.:::::::::::::,'.::::/.:::/_/.:::/.::::/.:::/|:L}:::::::::::::::::',
                |/ '::::::::::::::':::|/{∠_/_/.//_/_ノ'__}:::::::|:::}\:>
                |  |::{:::::::::::|:::{‘_{o__}<´ イ_{o__} j/:::::::}:::::::::.\    あちらでの安全を考えたら
               |::|::::::{::::|ヘ`ー            ノイ::::::,'/< ̄´    重要な事ですよ。
               |::|::::::||:::!:=ゝ    !      .イ}:::://.:::::::>
               |::|::::::||:::! / \  ー 一  ∠ノ/:/' ̄  ‐-     姉は冒険者ではなく
              |∧::::|ヘ:!./  〈:`>-- <´//〃     ::.`ヽ   料理人の修行のために
               /{ ヘ::|  \  }:i\:i:|:i:i/:i|  /         ヽ:::i  留学するんですから。
              (}::} ∧!     \|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|/     |   ./ }::()
              {/    |     }|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:《       |  /  〉_〉
             〉  \|    {|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||      | ./   ト、
            /   >|    ||:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||      |/ /  } }


           (ヽ三/) ))
       ___( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /(.●)  (●.)\ )
   / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   そう言う事なら、あちらでの生活も
  .|   (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/    サポートさせていただきますお!
  | | | |  __ヽ、   ./
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄


22 :◆vsQyY1yD2Q
【 花嫁修業 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           /             \
                          /      /            丶
                      /   /   /  ! |  |    i     、
                      ,'    l   |/ ,ムl  | , / |   ヽ.i
                      !   |   レ'_lト、 ∨ / l|   |!|
                       |   |   | ` 辷i` ),、Vj__ハ!    |||
                       |   |   |      ′V ヒリ゙>!   |||
                      /    ,l   |       冫   '|   l l!
                        /    / l   !     - 、   / |   ! ′
                    /   ,'  !  l.、_     /  !   ,'
                    ,'    !  ハ   l |「 ||、__ ィ_  j  /
                     i   _」, -、ム  l/ ||__ |   !l  l  /
                      | ノ ̄ヽ: : : ヽヽ !   ̄!| l、  ハ ,' /
                   /  ヽ. \: : \i \ ヽ.//ヽ./ ,_'
                r ´        i: : : :`ー-. .」|_  / イ: |\
               /l         !: : : : : : : : : : :  ̄: :┘: ヽ.ハ
             /        ノ  l: : : : : : : : : : : : : : : i´r:`: \!、
           , '´        _jr‐'´  | : : : : : : : : : : : : : ハ:゙:, 三'、: Yi
          ノ   l      イ |   |: : : : : : : : : : :/: ノ: ((__,、: : ! ヽ
          , '´   、 |     /|   |    |: : : : : : : : : /: : : : : :  ̄: : /  \
       ヘ     `ー --〈 |   ヘ    |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /     、
        \    , -‐'´`i |    ヽ.  i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉、      i
          >'´       ヽ|       ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ヽノ     ヽ
          (       , - 、 八 ハ |  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  〈/    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 物産展をドタキャンした罰も含むため、断る事は出来ず 】


23 :◆vsQyY1yD2Q

           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕  料理を学ぶために
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !   わざわざダーマまで?
     |:::::| |  >;―,へ'´   j
     |:::::| _,,,....{´X〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´



                 \ 、
                    ヽヽ
              , ヘ __ .-‐|: |―-. 、_
             /: : :ヽ: : : :|:/: : : : : : :`丶、
           /: : /\ヽ : /: : : : : : : : : : : \
          /: : : /:::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
      _,x '′: : : ::l::::::: : : : : ,|: : : : ト、: :ト、: : :ヽ: : ヘ
       ̄ ̄フ : : : : l:::::: : : : : /|: : : /=|::/=ヽ: : : ゙、 : ヽ
.          ハ : : : : l::::::::: : :/ ハ : /'´ レ'ニ、',: : : :l : : :\
        l: : : : : :l::::::|:/二/:/   彳(__ ィヽ: : : |、: 、ー-`-‐.  ええ、何故か分かりませんが
        |: : : : : |::::::|,伝(__,く      ゙之少/ l: :l | l: :>x..__
        l: l: : : : ト、 l.|弋_リ          |: lリ,ノ: : _,>'′  花嫁修業するなら、そうした方が良いと
.         ',:|: : : : V\゙、      、     u ,!/: :<.. __
            ',ヽ: : : :ヽ._\     , -   .//: : : >'´       母が言い出したんです。
           ',ヽ : ヽ::ヽ: :丶、.._       .イ:_:> ̄
           '、\ : ヽ▽: : ::,ィ ̄E :ュ彳/ |` ヽ
             \: :|\/レ'´  ><‐ュ__|__  ',
              \   | \/ | 王 ) ヽ \ ',
                   | ∧. ヒ.|フ ノ   ノ


24 :◆vsQyY1yD2Q
【 カリスマ主婦 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ,. -‐-.、 ,....'  ̄,.``ヽ、
                ,/´" ヽ::::V::::::':::::::::::::::ヽ、
                    }::,._ ── 、ヽヽ、
                ,. -‐ ' ´ / ' ´ ̄`ヽヽ::',
            ,.  '      〃       i |、',
           '         / i       //  ヽ 、
                -- 、 '´,.ゝヽ、 _,. -= "     }
            ,, = "  ̄ヽヽく    `` <,,.     /ヽ、
           〃      .}}           ,. ' ´ヽ::::ヽ
           li       /イ        ,. '   /::::::::}
           ll      ,// l      ,. '   _ ィ '::::',::::/
           ト、   = "      , '    ,. ,,='‐_i:::::/
           ..l l`` '      ,. '   ,. - ' 〃,.}::i ,.l::::::ヽ、
           ...l l     ,. '  _,. <    `ゝ'-'´ ハ::::::、ヽ
           -':l ト-= 二 -‐<,.ヽ,,=ミ `    、 '  `i:::::;l``  ← 原因
           ::::::ヽl:::::::::::::ヽ、:ヽ〃}ヽ`,     ` i ノ }::::::l
           ::::::::ゝ::::::::::::::::ヽ〃 _,!:::},.'      ',.  ハリ、|_
           ::::::{i‐ヽ、::::::::::ヽ`ヽゝ',      ,. イ  /: : : :リ:
           ::::::::ゝ、ヽヽ::::::::::ヽ``、_,.   <、ノ i': : : : : :
           ::::::::::::::l`` ゝ::::::::::::::,.::::/       ノ: : : : : :
           ::::::::::::::::}  ヽ::ト、:::ヽ‐──,.── イ: : : : : :
           ::::::::::::::::ト、  l:} ヽゝ 、`ヽ'.._| ,.ィ ': : : : : : :
           ::::::::::,. '  ヽ、 リ   ヽ, `! ̄ l/∧:,. ‐- ,.
           ,. '     ゝ、 _,. - '   ,.イ /: ∧ /
           ヽ        {     ,イ´ ∨: :/r ' ´
           : : l      ∠ - ..、 i .l  ヽ,くi  i  ,
           : : :丶、_  / `‐-  ` 7   /: i ,l ./ .,.
           : : : : : : : : ̄/     ヽ'   /'´(l l! / /
           : : : : : : : : ,.:l      ヽ- '    トl ./ /,/
           : : : : : / .l       l     ゝi,./,./‐'
           : : :/   l       ./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 有力者夫人ネットワーク構築中 】


25 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                       第111話 「いくひと、くるひと」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第110話へ 1    『知られざる伝説』へ

この記事へのコメント
QT卿...キューティー...
特産品はハチミツだな(確信)。
Posted by at 2014年03月03日 20:42
援軍派遣は大変よのう。あまりに細分化すると今度は
統率に問題が出るジレンマ

>ダーマに花嫁修業
…まぁ確かに修道院に花嫁修業とかって普通だしなあww
Posted by at 2014年03月03日 20:43
祝111回!
終わりは見えねーけどw
Posted by at 2014年03月03日 20:45
勇者サイモンのフルネームって、もしかして知られていないのか
Posted by at 2014年03月03日 21:01
ミサワキョウスケはうざいなwww
Posted by at 2014年03月03日 21:10
さすがカリスマ
メイリンの影響が色々でてそうだなーw

閻魔さまはすごい賭けに出てるなー
Qシリーズも全力で支援か
Q一族ってのにすごい違和感がw
Posted by at 2014年03月03日 21:11
今のやる夫の状況を考えると「どうしてあの時きちんと見合いに
参加しなかったのか!」って家族からなじられてそうだ。
Posted by at 2014年03月03日 21:18
サイモン・ト・ガーファンクル
Posted by at 2014年03月03日 21:40
キョウスケうぜえwww

非公式・非公認とはいえダーマに花嫁修業も加わってるとかw
Posted by at 2014年03月03日 23:10
ミサワキョウスケうぜぇwさすがだw

Posted by at 2014年03月04日 04:11
婚姻外公的に考ると、「気に入らないとドタキャンするお嫁さん」って
マズいイメージがついちゃうから、一番箔がつくところで修行させて
挽回しようぜ!ってなところかな?
Posted by at 2014年03月04日 04:21
>分の悪い賭け

・乗っている機体
・特殊技能
・ステータス値
Posted by at 2014年03月04日 04:52
門閥ってカブノール周辺の貴族ができない夫たちにコスタットに逃げてきてるんだよな?
既に税金は入ってこないだろうし、彼らの軍費はどこから出てるのか気になるわ。
もしかして持ち出せた財産だけ?それだとやる夫や領地のあるもっさん頼らないと、
早々に立ち枯れそうなんだけど…

↑×8
寄親寄子制だと楽なんだけどねぇ。
弱小貴族は近隣の中小貴族に従い、その中小貴族は大貴族に従うって構造なら
やる夫は大貴族とだけ対話すれば統率とれるようになるから統率しやすい。
やる夫自身が主体的にそうした重層的構造を作っていかないと統率し切れないと思うわ。
Posted by at 2014年03月04日 08:28
えんま卿は賭けに出たわけですか。それだけ支援している勇者を信用しているのでしょうね。
もっさんの状況では厳しいでしょうね。代わりに勇者としての実力を身に付けるために頑張ったのかもしれませんが。
うーん。大丈夫なんでしょうかね……楠舞家?
しかし、門閥軍恐るべし、ですね。それだけ農奴から搾り取っていたのかもしれませんが。
できない夫反乱軍は民衆扇動して武装蜂起させているので論外ですし。

サイネリアが本名OK、とな。
今まで頑なに拒まれていたことがOKになるというのは、興奮しますね。

先導家も援軍を出してくれましたか。
しかし、ダーマ留学ですか。
問題を起こす人間は何処にでも居ますし、貴族としては安全確保は最優先にしたいのでしょうね。
問題が起こってからでは遅いですし。
おや、カリスマ主婦メイリンの影が。
Posted by とあるA at 2014年03月18日 22:56
 「分の悪い賭け」という言葉をわざわざ輝夜に言わせたところが、た・ま・ら・ね・え!w

 うん、キョウスケならやりかねん。そして分が悪ければ悪いほど奴なら勝つ。強運持ちだしなw
Posted by at 2014年05月01日 20:36
泥人形軍団を編成すれば、下手すれば数万の大隊ができるのでは?
まあ、そうなったらほぼ魔王軍みたいになるけど
Posted by at 2014年05月06日 12:32

泥人形は単純な指令しかこなせないから良くて突撃オンリーの歩兵、下手すりゃこけおどしの為の水増しくらいにしかつかえないんじゃね?
現代日本の工業用のプログラムも大分高度化したけどそれでもいまだにやらせられる作業は単純作業だしね。
Posted by at 2016年09月25日 07:10
いや、案外いいかもね。長ーい槍持たせての集団突撃。でも種わかったら迂回されて終わりかなぁ。
Posted by at 2016年11月05日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88775008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ