■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年03月24日

第112話「あり得ること、成し得ること、求めること…」(3)

『知られざる伝説』へ   3  第113話へ

71 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /: : : : : : : : : : : : : : : :
            |: : : : : : : : : : : : : : : : :
            |: : : : : : : : : : : : : : : : :
            |: : : : 、: : : : : : : : :::::::::::
          ┌、|: : : : :ヾ: //: : ::::|:::::::::::
          ト、:|: : : : : : : }: : :::::::{::::::::::::
          \|: : : : _/:j: : : : : |:::::::::::      バイツァ・ダスト
            |: : : 人| /: : : : : : |::::::::::    『 時 の 砂 』
            \: :l、 ./: : : : : : :λ::::::::
             ヘ. Y: : : : : : : : ::::|:::::::
                 ヘ::: :: : : : : : : : ::|::::::    そこら辺の物をテキトーに吹っ飛ばして
               ∨: : : : : : : : : :::::::
                \√: : : : : : : :::     時間を巻き戻す!!
                  l、: : : : : : ,,,,,_
                  \: : : :/:::::::
                    \:/_/
                 r-、     /::
                 |ニコ、    /:::::
                 .F=フ、  |:::::,
           r─--、─-ト--'´ヽ //::
           l、:::,,''_::::::):::ト、_,,'´)::::::::
           〈:: ̄:: ̄::}:::ヽ==''´ハ::::::
            `l──'´|::::::::、::::j |o:|::\
             V_,-‐イl、:::::::::フノoノ:::::::
             l:::::::::::ノ::::::://o/ヽ::::::
              ` ̄´  ̄ ̄ ̄


72 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ●          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : 森 : : :○ ニュー速で軍 駐屯地
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


73 :◆vsQyY1yD2Q
【 カブノール 】
                              ∧I
                              [[[[|  ∧   __
                              |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\.
                                    {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|
                              |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':::;'.;,'
 _  _ _          ___        .....|ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;
l^lニl^lニl^lニl  十/i~i~i~i#::/______/~ヽ个卅....,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'
'"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"| 田 | 田|'"''"''''....;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''〜"''"''"^^^^'"""'"''"'〜〜'"''"''"''〜
|- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
' /″″″″″″″″' /″″″″″″″″' / ″″″″″″″″
/″″″″″″″″''./″″″″″″″″''./ ″″″″″″″″


                     ∧_∧
                    (・ω・` )  あの……ヤンさま、聞きたいことがあるんですけど……。
                     (∩∩)



            ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
           ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
        /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
        ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
          l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
       ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
       /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
        {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
       ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
      {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!    ん? なんだい?
      .`ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
         ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
        /     `丶ミ、_      /
        ,イ        `ヾ,ー‐r一'
     / `¨丶-、       `イi`ヽ、
   ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
 ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
/            `,    'i ``ヾ<'


74 :◆vsQyY1yD2Q


                        ∧__,,∧   この戦いに勝てば
                    (´・ω・`)
                     (つ  と)  お腹いっぱい ご飯を食べられるんですよね?
                     `u―u´



           ,ィ´: : : : :..:.:.:;;:;:;;::.:..:丶、
        /: : : : :.:..::::;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;::...:.`ヽ、
.        /: : : : :.:..::.::::;;;:;!;;i;;i;;:i;:;;;:;:;;;::.:...: ゙ヽ,
       / : : : :.::.:.:;;:;:;:;;ィ;j!;i|;i;|;ゞk:;;;:;;;:;;;:;:;::..`,
      ,!: : : :.:.:;;:;;;::::;;イノィイ,ハいヽミ、;;:;;:;;;:、:.|
       レ: : ,,;;:;イ,/ノン/-ソ一ヾ`ヾーl-ゞ;;;:;::.:.:.,!
       i.; r r‐ュ;:;;;;' ,ィでユン   /,イテ、 リ;;;:;.:ン
       ゙リ,.:;! rヒ;;:リ     ´   ;.     ,!;:;ソ´
       ゙:,: :ヽ,ゝミ        ,!   ,!;/    ああ、そうだよ。
       ゞ;::;;:;フ         `ー'   /'′
       'j;::;;:リ. 、    ー==‐  /         皆の力で そうするんだ。
        ヾ;jト、 \    ー  /
          /  `ヽ、 `丶、 ___,イ!、
     _,,.、-〈      `ヽ、    //ヽ
r=一'フ´     \     ,>ー< ヾ,/,!ー- 、_
-‐'"´       \    Λ   〉、  /    `''ー- 、
               \/ ヽ  /  ヽ'
                  /⌒ヽ


75 :◆vsQyY1yD2Q


                      ∧__,,∧_        分かりました!
                     (´・ω・`)  ̄"⌒ヽ
                    / ) ヽ' /    、 `、   がんばります!
                   γ  --‐ '      λ. ;
                   f   、   ヾ    /   )
                   !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"
                   |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.
                    !、__,,,  l ,\_,ソ ノ
                        〈'_,/ /   /
                            | |  イ-、__
                         l.__|   }_  l
                         _.|  .〔 l  l
                         〔___! '--'



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ   ハハハ、その意気だ。
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ     まずは門閥貴族を打倒しよう。
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         __
       {ミ{__
      込ソ/〉
    /辷亙三うヽ.
   〃`ー-ハ冥ハ-‐'’ヽ
  f `ー-ァ{r_r_ヾ--ヘ  回想シーン、ここまで。
  ト---{{:に´aこ)::}}--┤
r彳⌒ヽ_廴「処iソ}:::リ_/⌒ヽ
ト辷辷厂ゝ伐ェシ戊_{_辷辷}
Y圭ヲ`¨¨¨`ー '’¨´Y圭ヲ


76 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : 森 : ●○ ニュー速で軍 駐屯地
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


77 :◆vsQyY1yD2Q
【 コスタット郊外 】

           ,---、               __
          _// __ゝ .           __   | |
         /≡. `っ)  .          | |   | | __
    tー--‐'`/ ̄ /≡≡/、        | |   | | | |  __
    ゙ヽ、ヾヾ/〒/≡≡/\ヽ'''""~""''' ‐-|. ,,,.| |__| |_,,.| |.-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""'''
~""''' < ̄/≡≡/ー-/\ 丿  .,. :,..:.. ,.:,..:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..
 ,.:,..:.   ゙/≡≡〈≡≡ヽ  ̄:.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..    .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .:,
 ━━━/≡≡≡/\≡≡ヽ  ..:::. ....  .,.:,..:..   .,.   .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   ......;
 :::. ... #######  ######     .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:.. ..
 ,.:,..:.    |   ヽ__,..、_,..) . :,..:.. ,.:,..:.     /\ ....         .,.:,..:.. .,;  .....
  :::. ...  く_V//  ヽ /ノ .:...:::. ....:...:::. ..../   \ .....:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..
  ,.:,..:.  (_ノ丿    ,.'ヾミミ   .:...:::. ....    フ  /ヾ ヽ ..:..   .... :.:.:...:::. ....  ., ..:..
 :::. ...   / /ノ   / /ノ .,.   .,.:,..:..   ノ_,/ ̄ヽ ゝ ..:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..
       | //   ノ /<   .,.   .,.:,..:.. / |   ▲ ヽ |ヽ  .,.:,..:..    .,.:,..:..   .,. :
  ,.:,..:.   | /_   ヾヽ_つ        /  |       |  \  .
       /  ノ               ( ソ|      |ヾ  )



                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ   ……とうとう ここまで来たか。
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1


78 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄二ニ= 、     __, --―==ニ二≧.__
.     / /   、  \  // ス、   -=○≠‐ゝ,-‐ `ヽ
    レ'/   ヽ\\ `< .イ / -‐=≠ニ二_ / ̄ `   }
    レ'  , -‐  ハハ ト、 ':. |-‐ _,.=ァテ从:. (_、 ̄`  '.
    |  // //  |li ト、,(] |.ィ=彡'/ル'‐-ハト、ヽヽ    >―=ァ‐―--
    |/// /    | l 川ト、ソ ル'.:://(  行_ヽ ノハ_;ハ  _/  r‐'   ̄
    |//       | l' ムィ斗くハ:l八   `ニ=  (fハリ:j:;>く.{  ノl\        残りの門閥貴族達。
    |/      | ト、::::V人ゞ リ          _、〉/:イ   \ニ{ ヽ\
    '         | |',ハ::::)ノノフ′     __ 、_ ´/人ゝ    `ヽヽ\\      素直に引き渡してもらえれば
    ,         | |'i 川'((.:/      ´ ¬` /         \ ー==ミヽ.    良いんだけど……。
    |        , リ/{/ ̄ ̄`ヽ\     /               ー=、 ヽ
    |       ,' //     //lト.\_ ..ィ_              \
    |       , //l\ー-=// | \_|_,ヘ ∧ー‐≠ニフ ̄ ̄ ̄ フ77ア广
    |        l l/ |ヽ \ //、__,l`ヽ   ノ}/ ハー-=ニ、     / // //
    |         l ; /|  \{{  ー-=二ニ=-く'_/_}ー-、  ヽ_/ /// /'
    |        /, |   ヽ   \\  爪     \ {  | /// /
   |     l // |i    ',      \{ l,ハ      ';i  |'/// /
.     l     ///  ||     ',  l      \ヽ}     ハ |'// /     /
     .    //イ i l||      ヽ. l         | ̄ ̄ ̄「' | l|i/ /   /
      ',   / 八ハ l||       \       |      | | l|   /



      ,. '"´  ̄ ̄  ̄. . .``ヽ、
   ,. '´. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.{7.: ヽ
  /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.,. -‐= く
  !;;;;;;;;;;;:.:;:.::::::::.: . :.: .,. ィ´    ``ヽ
  L;;;;;;;;;;;;:;:.:;:.:.,.. ィ´ .:ノノN  ノ川!.:.'.
  ,〃.:.:;、.:.:;、.:.: .:ィィイ彳/ク{《1.!.:}
 〃.:.:.: ゞミミ彡シノノツ'ぐく, イツノノ
 {{.:/./. :. :.:..,.`ゝミヲ   ,.イ1 jソ'´
  V.:/.//.:.ィ彡/⌒ミ    `` : .ヽ
  V./.:{.:.:.彡'入い         ,ゝ  とりあえず使者を送ってみます。
   `ヾぃ. :; :;: . :} .        _.j
    ノ.:/.:.,.j.:l.:l/ ', :.      ´_」
   〃{.:{.:l.l.:l.:{  ', 丶、     }
    厂ヽVV{トト、 i   ` 7 ー'′
   ,/.:. :. :.: `ヽ((`¨`''ー┐ノ
  /  ̄ ̄}. :. :. :. :.    L`ヽ.:.ヽ
  /´ ̄ ̄ノ``丶、. :.    i.:.',  `い
,ノ'´ ̄``ヽ、    ヽ、   l.:.:.L__jL
       ヽ、 ___ ノ`ヽ、l .::    1
:.:.:.:.:.:. . . .    \    \      |
::::::::::.:.:.:.:.:. :. :. . . . \    :.:、   |
;:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::: .:.\    .:.:.、  '、


79 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               . : :´:: ̄ ̄ ̄ ̄::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:::::::: /;:::::;::;:::::::::::::::::::::::::∧::::::::ヘ
             /::::::::://:::/'/::::::::::λ:V∧:::∧:/:ハ
         |\:// :: ||:| ::::::::: | |:::lVハ:::::∧:/:|
         |ヽ/!:!::::: ||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ゞ: :|
.            |ヘ::| |:|:::::::||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ヾ::l|
.            ∨:{ `≧ュ 、、‐─┘.斗ヒT二丁}::/
            冫| / /:/ Y´          ./-{
          {ヘ|.{/:/   ノ    ヽ==='' '|∨
           ヽ.| ヘー--‐ '          /!|/   ……ブラウンシュバイク公達を引き渡せ?
              |. ∧     '      /‐'|
              |   丶    -- 、     イ|. |
                  >      イ::: l:|      ヤン・ウェンリーに伝えておけ。
                   ,⊥≧≦ ⊥! :: l:|
                  」   |/    |:::::l:|      「もう国を奪ったつもりか」 とな。
          ,. -=≦/  ` 「O    ヘ≧ュ.、、 _
       r<> ' ´      |           ` ' <>┐
       |  |            /          /´ ,   |
       |  |  /        /         / /  .|
       | V/        /O.          //     |
       |ヘ ∨       ./         .:|'     /.|
       | V       /             /   ./  /
       | {: . .   . .{ . . .         . : | . .:/   ,
      / .ヘ: :. : : : : : :.',.O: : : : : : : : : : : :l:/    .′
.     /  : :.ヘ: : : : : : : : ', : : : : : : : : : : : /      ′
.      |  : : :.ハ: : : : : : : :i : : : : : : : : : /ニニヽ;ノ   ′
   __,  --、 ._|____.|_____./二二<   /
   ゝ'´   /             ´ ̄`ヽ:. .  ′
   〈,    /                  ∨ /
.    ゝ、  {                      /
      「 ̄\_____________./
.      ヽ==-‐"´|:.: : : : : :|: : : : : : : : : : : : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


80 :◆vsQyY1yD2Q

                     , .:.:.::::::::::::::::.:.:.:、
                    /;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  !;;;;;:;:;::o::,r'''"´,、 ̄``ヽ
                  ヾ;;;;;;;;,r' 〃ィイハ   ヾi!
                  /.:;:;;彡ノシ ィイ 、_,、ヾミミミハ
                  〈;:;;;;, `'ー'`;  ,ィェ、 !,;'ミ:;.〉
                  .V;:h ; . :〈 : . : ; /ノハV   ―― と言う訳で、断られました。
                  `;.、j,.  _"_   ,〃ィイ'′
                   ルハ ´ ー ` /1;;;;jリ
                   ル;:ハ、 __,.イ .!;;;;l
                   ,r:;;;;;;:;:二二´ ,.イ;;/
                _ _ノ:::;;:;:;;;;;;;;;;;;;;r<⊥::.ヽ
          ,,,、-‐''"´:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ト、ヾ:::::L
         /.:::::::::;:;:;::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;L _リ_ノ;:::::.:.:.`''ー- 、
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',


      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ    まぁ、予想通りだね。
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ      彼女の立場で この提案を受け容れるのは
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙       降伏するのに等しいからね。
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


81 :◆vsQyY1yD2Q

        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"   それじゃ、次の手と行こうか。
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |     ニュー速で軍に 「お茶会」 を申し込もう。
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、


82 :◆vsQyY1yD2Q
                      _ ___
                   ,.'"´.:.:.::::::::::::::::.:.:.\
                 /:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::,、-─-<、
               /.:;:;:;:;<カ::::::::::.,、-‐'"´    ヾヽ
               l;:;:;:;:;::;::::::,.ィ´ jji i、  `、 ヾミミ、
               ヾ;:;;,.ィ"´,ィイ ノノソハトト、ミミヽ `ヾミミ:;!
                入 ヾ彡ィイシノノ ,,>=ュ.:;;:;:;;ヾミミミ!    いますかね? ニュー速でやる夫。
                V ィイ'''rtァッ  ''゙モtュ  `ト/^VトトV
                `Y;jj!   7  ~`     リ ノ;:;;V     今頃 援軍を集めるために
                     ヾ',: :./   . : . : :   イ;:;:爪    駆けずり回ってると思うんですけど。
                    ハ `"´ . : .:   /^1;:;i :l/L_ _
                    _,ル;、 -‐‐-    / ノノハV:::::::::::::.:.:.¨'''ー- 、
             ,,、-‐''"´.:.:::::ヾ、      ,.イ  ノノ^V:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.`ヽ、
            ,.イ.:.:.:.::::::::::::::::::::::::ト--- <  /.::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:
           /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::L__  _ /.:::::::V/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ,/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,イ  ヽ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/^リ   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               ,.'"´  ̄ ̄  ̄ ``ヽ
              /  rァ .:.:.:.:::::::.:.:.:.:._ノ_
               /     ,.-‐..:.:;;;;;;;;;:;;:;彡─-ヽ
            !   ,.. ‐'´.: .:. :.:.::::;:;:;:;;;;;;;ゝ-─‐、{     それならそれで良いんだよ。
                `7´ .:.:::::,ィハNトNトNト、;;;斤 ‐-、 〉
            〃.::;:;;;;ィイ -‐一'ゞヾミミミミヾ;;;ゝ`ヽ.    色々な勇者の話を聞いてみたいし
             〃;;;;;ィイシ′ でテヽ  ,仁ミヽ;.;.;ノ  /
              ';';;;;;ハリ        ,'`ー'` jシ'´ /      ニュー速で やる夫より、他の勇者の方が
               ヾ;;;.い       ヽ   /   l:::::.、__   切り崩せる可能性があるから。
                 ゙i;;;ハ ',   、,, `""   /`ト--‐'::::::.:.:.:.`ヽ
               ij;ji. ' ',   `二´ /  ヾ:::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
                /::::::.、 \     /::.:、  ';::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.`ヽ、
                / :::::::::.ヽ、 `. ー‐く::::::::::L_ノ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\
            /.::::::::::::::::::::トrr==ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::
         ...:.:.:::::::..::::::::::::::::::::::::l トト、`ヽ1:::::::::::::::::::;;;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      . .:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L,, -‐┘::::::::::::::::::::;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::
  /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::
../.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「77」::;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::


83 :◆vsQyY1yD2Q
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


84 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : 森 : ○● ニュー速で軍 駐屯地
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


85 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で軍 駐屯地 指揮所 】             |             |
    l゙              |                 !                ',
    !              |                    |             !
   .!              !                     !                ',
   !              l                   l             !
   l゙  【】           !                     ',        【】      ',
  . l  囚        ,'   ._/ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\____ .l       囚     l
  /   ||_,,,.. -―'''__ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   `__^"'''''―||_..,,,_   l.
 彡‐'" ||    /  /|                    |\  \    ||    `'''ー.l.
/    ̄   /  /                           \  \  ̄          \
          | ̄ ̄|                              | ̄ ̄|


                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!   ―― と言う申し出があったから
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|       集まってもらったのだわ。
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  −、  /ヘ`ヽ | /∧ \   先方は、異界の勇者との会談をお望みよ。
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ


86 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   . -――-  .
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
             ,.:::/::/::::::;i::::i:ii V∧ ::::::: ヘ.
.             /: /::/::::::/:|::::|:||: :V∧::::::::::ハ
            |::::|:|:|::::::::||:|::::|:||:::::|:::::|ゞニ=-|
            L::|:|:|::::::::||:|::::|:||:::::|:::::| }-=ニ:!
                Y/ X´   三二ニ, }_:_:/
              λ/ }   弋ソノ /ハ }|   我々ではなく、ニュー速で軍に会談の申込みか。
            | |ー‐ ' ,         |(_ノ:i|
            |人   _     .イ ::::: ||   まぁ、それだけ彼等にとって脅威だと言う事だろう。
                   .  `   i .|:::::::::||
                 ><――i.|:::::::::||   反乱軍の罠と言う可能性もあるし
                __.入 ∨/  / ̄ ̄ ̄`ヽ  我々は、このまま警戒を続けておこう。
          /i ̄ ̄   Y´ ´     /   ∧
            /  l /     |.o       /:   ∧
.          |   |′    /       | |    |
            / ./     /         ヽ.| |    |、
        /Y: .      /o       . :∨|    |ハ
          / |: : : : : : : :| : : : : : : : : : : : :∧|    |.∧
.         / :∧: : : : : :.:.| : : : : : : : : : :.:./ ∨    !/∧
        /  . :ヘ: : : : :.:.:|o : : : : : : : :.:./   ≧=一   \
      ノ  : : : :|    |       .: :/  / ̄ ̄`      〉
     / `ヽ._/ ニ=-r'一      :く>'         >'´ ̄ ̄ ̄ ̄
.    |     \ー=ニ二>、__    ∧     > ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


87 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \   そうは言っても
   |     / | | \    |
   \  u  ィニニニフ   /     やる夫は まだロマリアだろ?
  ,ヘ´i.ヽヽ、  ー  ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||



          |    | /             ___             丶、   /
          l /   |/          _,  ' ´     `   、_      \/
          |/  .イ     _,.  '´/-|             | | ` 丶 、     }
          /    |  _/  // ̄ヽヽ  |       |,ハ/ヽ    \  /
            / .ィ   ヽ./    j/ , ,==、V\ト、r、____レ==、、 '.   |  ∨
        /// /| /'| |  |`| ト r;|        ト r;||´ |   l   ト―_-- 、  こちら側のトップとして
        ' 厶 ′ j/ | |  l ` ニ´   ;    `ニ ´  |   _」 ┘´   |   異界の勇者にいて欲しい。
                     '. l   !                 ,厶 ´      _,.   7
                ヽ|   l       `         /   _,.   ´   /.   やる夫でなくても
              ,.   ´|   |             /   /       /    構わないとの事です。
              /    |   l\     ´`      /   /       /
              /     /|   |  丶、        ィ   /       /
           ヽ     \|   |  / ` .ニニ ´ /   /        /


88 :◆vsQyY1yD2Q

                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 /::::::::::、::::::::::::::/   て
               ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
               ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
               イ /: :从 (●)(●) レレ|
                |ハ |  (__人__) ./ノ
                     イ|   ` ⌒´  ノ     じゃあ、俺パス。
                    ヽ        } | ̄|
                    ヽ     ノ . |_|)
              ____/      イー┘ |
              | |  /  /     ___/
              | |  /  /      |
              | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



     ____
    / ヘニヾ゙リン\
  / =▲▼--▼▲\   早えよ。
/    /(__人__)ヽ  \
| u.     ` ⌒´      |
\              /


89 :◆vsQyY1yD2Q

                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 /::::::::::、::::::::::::::/   て
               ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
               ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
               イ /: :从 (●)(●) レレ|
                   |ハ |  (__人__) ./ノ   ヤンってヤツとは前に会ってるし
                  イ|   ` ⌒´  ノ
                   ヽ  ._   .}     一回休みだよ、一回休み。
                    ヽ_/ } . ノ
                    /、 〈  く
                   ハ ヽ Y`ー.、i
                   { ヽ_ゾノ-‐1
                   `¨´┬' . |



           __ ___
           --にソ::::::::::ヽ--、
       ´ /ん':::::::::::::::::}ニ} `ヽ
    /  ,/ {こ}:::::::::::::::::ん'   \
.   /   /  にリ:::::::::::::::ん}      ,
  /   /   に)}:::::::::::::んソ  |     .
      /   {こ}::::::/::んソ |  l  ! ! ',
  ′      {こ}:i:/::んツ ! |  l  ! ! !
, /  ,   / _{匕八んィ  ! ̄≧!x、_| | |
/  /   / {_彡'/ i:::::{ | |i 〈 ̄{リ 厂 ̄   前回は奇襲で切り抜けたそうだが
  /   /    /∧ !:::::〉!__リ   ̄ 丶
   /    У/八::∧  u    /       今回も それを期待するのは酷と言うものか。
  /     / /// ヽ:::\      丿
/     /  ,//イ廴__\:::\   /=r--、     __
     /   /辷辷辷辷^Yヽ::<   `ヽく`丶__/ ̄ ̄∨
   /   /ん'::::::::::::::`Y^∨:::::::}      ∨__У__ア  }r,
/  /   /ん'::::::::::::::::::::::}::ノ⌒⌒      /  (   ノ /
  {   У}::::::::::::::::::::::::::∨ハ   _   __/    `ー /
  |  ん':::|:::::::::::::::::::::::::::::Yi} __ } `V´ハ r――一 '
  |  {こ}::|:::::::::::::::::::::::::::::::Y} ヽ   i  ⌒ 厶一ァ
  ヽ ⌒ソ!:::::::::::::::::::::::::::::::::Y  }   | / / / <


90 :◆vsQyY1yD2Q

                ,.⌒,ヽ     γ⌒、ヽ
               〈/●ノ\   人● ヽ〉
                 ヽ彡'  ヽ /  ヾ_ノ
                 )    Y    (
                /γ⌒     ⌒ヽ\   一番 勇者として活躍してるのは ねこ夫君じゃない?
               /  |         |  ヽ
               |   ヽ__人__ノ   |
               \     `ー'´     /



    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ   この格好で代表で〜す♪ とか失礼じゃにゃいかにゃ?
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ   と言う訳で、ねこ夫もパスにゃ。
   ヾ         ン
   /     ""  |



     -‐´ ̄ ̄`ヽ、
    /:::::::、::::::::::::::/ て
  ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
.  //::/  _,  _ヽ |
  イ /从  ┴  ┴ |レ|
   |ハ人  (__人_).|   呪われてんのかよ、その ぬいぐるみ。
.      イ',         |
.        |ヽ.     l
.        | .`―┬"
    / ̄ ̄∧ |入


91 :◆vsQyY1yD2Q
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
            /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         /:,:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:、:',
          /イ:.:.:.:.:./l:.:.:.:.l:.:!l:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l:.:.:.:.:.:.:!:.l:.:.:.:.:lヾ、
        ' l:.:.:.:.::l:.:l:.:.:.::l:.!-!:l'l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!::.:.:.:.:.:.:.:.ll:.l、l:.:.l:.:.:.:!:.:!:.:.:l:.l
           !:l:.:.:::!:.:.!:.:.:ハ:l V ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:lリl:.:.:.:.:.;./レ  !:.!:.:.:/:.:.!:.:.:ト;l
            lハ:.:.::!:.:.:',:.:l リ ,.ィ,=、、 ̄ ´"  ̄, ,=、、 レl:.:/:.:.:.l:::.:.l
           ',:.::!:.:.:.:`:!. `l !:::o:!l         'イ:::o:l .l´ / ':.:.:.:.:!/'"  更に言えば、ヤン・ウェンリーの目的は
             ヽ!!:.:.:.::::!.  ` ` "          ` " ´ イ::.:.:.:.:./
            !:.:.:.:::l.          l         !:.:.:.:.:./     こちらに集まった異界の勇者の
               !:.:.:.:::!',                /::.:.:.:.:/     切り崩しもあるのでしょう。
                !:.:.:.:::!ヽ、       -_-       //:.:.:.:/
            ,..ト、:.:.:.:l-、` 、          ,. ' _./:::.:.:∧      そうでなければ、わざわざ やる夫以外と
           / ! ヽ:::::ヽ `ヽ! >- ..... - ',. ' "´/:::::/ /` 、     会談する必要はありません。
         ,イ   !` `ヾヽ  `ヽ ̄   ̄`   '´'"´ ,イ    `!、
         / !   ',        ヽ            /    l ヽ、
       /   l    ヽ、_                ,イ     !   ヽ



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
 イ /: :从  (●)(●)レレ|
   |ハ |   (__人__)./ノ  あ〜、そう言う事なら
    イ|    `⌒´ ノ    しっかりしたヤツ行かせないとな。
.     ヽ        }
      ヽ     ノ    やっぱ俺じゃダメだわ。
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)


92 :◆vsQyY1yD2Q
 ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
 (::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
  \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
   (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
    jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
    ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
      \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
.        Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
       | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
       ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |  そうね……。
              >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
           / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |  ある程度はフォロー出来るし
        r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
        /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |  相手に舐められない程度の貫禄が欲しいのだわ。
         ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
      r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |  やっぱり ここは年齢かしら?
      ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
      √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
     /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |
    /:::::::::::::::::::::::::: 7`ー ̄ 二ノ/:::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
    / ::::::::::/:::::::::::::/     j/ヽ ::::   :::::::::::::::::::::::::::: \ l|!


93 :◆vsQyY1yD2Q

                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                /::::::::::::、::::::::::::/ て
               ∠/::::::::::/´ ̄ ̄`  ヽ
               ノ//::::::/   _ノ ヽ |
              イ /::::: ::从   (● ) 、!レ|
                |ハ |     (__ノ_)ノ  年齢……。
                     |      `⌒ノ
                     ヽ        }
                   ヽ     ノ
                   .>    <
                   |     |
                   |     |



          ___
        /     \
       / ヘニヾ゙リン. \
     / =▲▼--▼▲=\   俺が、ここにいる勇者の中じゃ
     |    /(__人__)ヽ    |
     \    `⌒´    /     最年少だって事 忘れてないだろうな?
   /´` |   ヽ   /,´´ ̄、~ヽ、
  /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
 (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
 {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
 i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( ) ← 15歳
 /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
 |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /


94 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     / - 、. ! ,.\
    / .ヘ二_爪_二\
  /  ヾニ・ニハ ハニ・ニ\
  |      / | | \  |  年齢で選ぶなら、間違いなく きめえ夫だろう。
  \     ィニニニュ  /
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、      `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



                 ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                〈○ ノ\   /\○ 〉
                 ヽ彡'  ヽ /    (⌒ヽ         いやいやいや! ほら!
                  )    Y    (⊂_ ヽ
          (⌒ヽ∩  /γ⌒     ⌒ヽ\  (⌒ヽ     しっかり者で、見た目にも貫禄があるのなら
           ヽ  ノ /.u |         |  ヽ ⊂ `、
            \ \    ヽ__人__ノ u./  /> ) )) やる雄君の方が!
          (( (⌒ )、 ヽ_    `ー'´    ,/ / /
            \ \ /                / ← 33歳
              ヽ_ ノ              │


95 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /    \
   / ヘニヾ゙リン \    ギャラナイ夫は、なんか難しい話 聞かれたんだろ?
 /=▲▼--▼▲=\
 |    /(__人__)ヽ   |  俺、そんなの答えられねえぞ?
 \    `⌒´   ,/



                   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                  〈 ○ノ\   /\○ 〉
                    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
                    )    Y    (
                   /γ⌒     ⌒ヽ\
                  /u |         | uヽ   だったらルーラで呼ぼうよ!
                  |   ヽ__人__ノ   .|
                  \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /   やる夫君とか、できる夫村長とか!
                   /´ ̄``゛'ーー'´  <
                   |   ___)    \
                  |              \
                  |                  ̄)
                  |               | ̄ ̄ ̄


96 :◆vsQyY1yD2Q
           -、ヽ::::ハ ヽ::::/:.:::イ::.::{__/:::.::::〕        __
           /:::::::ーヘ:{:..:.ヽ ∨:..:..:.l:::.::|:..:./:::.::/{_j^ヽ    /  厂ヽ
∠二≧ 、   __ 〕ヽ:..:..:\:..:..:.∨ ..:..:..:.:..:..l../..:..:..:..:/:::ィナ___ ′ ハ/ ̄ヽ
 ̄ 「 ̄\\/::::\.:..:..:..:..:..:..:..:.,  -一…ー   :..:../.:..:..:/:::;ゝ|  |/ イ丁|
>┴―‐ ミィ_〕ヽ:::\.:..:..  '~          ` <:..:..: 人_|‐<_/j | | |
, ヘ  ̄ ̄/:::\.:..:..:..:/                  \:..:/:::::::}< ノ ||
へ. ヽ二ム..:..:..:..:..: '                     ヽ::.:::{ _  \'_ノ二ヽ
く \_r‐Jト:..:..:../                  、\ ヽ   ゙:,:::.:::.:ト   \\\\
 `ー/|::.::.::.::.::.::,′                  \ ヽ     V:下ヽ\   ヽ \ヽ
冫ーイ  ̄ト::.::.,′    |  i   |     ヽ  \  ヽ   ', ヽ ':┴┐ Y   ト、 \
′ ;′┌┴ ::.:|      |  |   |     ゙, ト  ;. 斗-+ | |i::r┘ '.   i \
 :/|   しヘー::.| |i | ||‖       | |メ、_从ハ|i |  |リ::¬  U   |
  |   r┴‐::|  || | ム⊥从ヽ   i |lィf<.ヾ ー|川  ;::下┘ |  |
  |   |::.::.::.::|  l| イ| 斗=ミヾ\,ハノj八ゞ 'リ,.. | jノ! /::::::}    |   |      それは止めておきなさい。
  | |└ヘ::.:∧  l'   | |/{-ィ::j }        ̄゛  | lj,√ィオ     |  ||
  | | | く::.::.:ヘ l:、\ ヽ >‐ ´    ,       ∧ ∨:フ{{i〉    l  ||      ルーラは目立つのだわ。
  ‖ | |  ヾ勹ヘ い ::ヽ\       _       仏ヘ \ゞ'     j|   |‖
  八 | |    \ィr=ミl::.ハ \ ー 、    ` __/ユ二 \ \   /ヘ.  l八.    ルーラで連絡を取り合っていたら
 ′  | ',    弋ゞソ}7ノ /,ニ≧、 ヽー--,.ゝ- 、 ̄`< ̄ハ__ \/' λ 、 \
/   ∧  ,    `マ'´ /:':::.:::.:::.〉 ∨ィ/{f_Y三ヽ  ` <ー┐ \/| \ \ 何か企んでいると
   / ヽ \   /   イ ̄ ー ' |  | { トゞど..二二.._    `弌:.   ヽ l   \  思われるのがオチよ。
  ./    \ >'   /...:\  ..:::.:| /:/>允≠‐−‐'     ___}ハ_ \
 / ┌一<    / ...:..:::/::>  // .:.:::./::卞ニニ -‐__,.___  }ヽ |!:..:ト  ヽ
./   \    /′...:.:::.{::.... /..:::.:::.:/:::.:::|:::. ̄匸A::::::::ルソ.:.i:..:..:. | ヽ   Y
ヘ ̄ ̄ ̄\  ∨ ..:..:..:..:..V/..:::.:::.:/ .:::.:::.∧ ::::ヘ`ー辷彡::`ァ ..:..:..:..|   > へ
  ̄`ー- 、 \ マ'⌒く /../^ーz一'  .:::.:::.:/::::|   ヽ::>、::.::∠ . .:..:..:..:.|/   ィ \
―- 、  {>、\:::.:::{::: .:::./ ― 、...:::.:::.:/:::::::|     {:::.:::.:::.:::.:::/..:..:/  ///


97 :◆vsQyY1yD2Q

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ  にゃにか問題があるのかにゃ?
 彡           ;ミ
   ヾ         ン
   /     ""  |



                        ,. -‐‐- 、
                         /.:.:.::::::::::.:.`ヽ
                        /.:.:,. ィ´ ̄ `ヽ、:}
                     {.,.イ , i l i i ;.:.}:!
                    l〃 /リ VV ハVV:ノ
                   /ハ  ・    ・ ハ { ',   大して無いのだわ。
                     // i ヽ     ノ ノノi |
                     //ヽL  >=< くく | |
                 //  孑.:.:{:::ハ::::}:.`V | |
                 LL__ `7.::::::::::::::::::::ヽ l |
                     _フノ 〈.:.::::::::::::::::::::/ ( (



       -‐´ ̄ ̄`ヽ、
     /:::::::、::::::::::::::/ て
    ∠/:::::/'´ ̄ ̄`  ヽ
    .//::/u __ノ L__ヽ |
    イ /从 {::::::::  ::::::.レ|
      |ハl  r''´   ヽ.|
         ', ヽ-‐'ヽ--'|   無いのかよ、オイ。
          ',        /
          ',     |
           ト''" ゙̄''イ
       _,/|ヽ  | |\
      // .|     |、ヽ\
    / ./  |     .', .〉.ヽ
   /  ヽ  |゙''-,,__//|.〈 .∧
   ∧  /  |`゙'''‐‐''" | ヽ ∧
  ∧   ∨ .|      .| |  ∧
  ∧    ∨.|        | .|   .∧
 ∧     ヽ|      | |   .∧


98 :◆vsQyY1yD2Q

                _r '´ ̄ ̄`'ー 、  _ ノ ノ
               /   ,.-'゙ヽ   `´、  '´ー-、
              |  /ノ´`'、\    \    ゝ_
              | / /_,.-、  ヽ.ヽ    `ーヽ  二=-'
             r '´ ̄   \ i !       )  ミ、
             yー'j_フ´`' 、  \i_      /   ヾ、_
            i´ /^i_ ソ ノ=、__ `'ー-、_ メw    z´
             il /f゙9 `'´ ,.=、|i `ナー、__ 〕  レi , く_   ですが、あちらは倍の兵力を持っています。
            | l:i  '    ゞ'´レ/ /  )-、  ノ∧i-‐'´
          __| :! r-、    /  /ノソヽソ i'´ ヽ     この会談における私達の目的は
          \ヽi i >、` '__,./  //r亠/
           \ヽl、´irっ´_,」r亠'゙´-' ラ゙              援軍が来るまでの時間を稼ぐか
               ヾ< ̄r´-‐' ´ ̄_ -'ヽ            会談によって彼等に兵を退かせる事です。
               '´:;'_」/ // ̄ ̄  `'ー'ヽ.
            `ヾ:i`'ー、,.         ヽ
                  ヾ、メ          l ヽ
                、_ /        レ'   ヽ ヽ


                   / ̄`丶、
                /     ヽ\_
                 {_  r'⌒ヽ、 \\‐- 、
                  {   >‐=ヘ、 > アY⌒',
                     \/     ヽ{ {   人
                   〃〃 〃 i|  | iゝ=⊇   _)     それ故に、こちらも
                   i| i |_-i| l|-‐|_乂 (__n__))    ある程度はサービスして。
                 八| i`廿 ̄廿ラ川Уアしヘ、
                    八 、   ^ブ∠〔|   _)   あちらに思い通りに進んでいると
                   rっ=┐_j>ァ-=≦Yユ::::::::`ヾ゙八     思わせておく必要があるのだよ。
                   _{ ´)__ .イ_ 癶 __ノユ::::::::::::::{   \
                   (∧ ∨.:::{/ /| ∨ユ::::::::::::::::〉    \
                  ト〜'7::::/ /_;|   V.:::::::::::::::::ト、 \  \
                   /`ークT〈 i:::::|   〉:::::::::::::::::|i l\ \  \
                 ヽ __/l:∧」:::::!__/ヽ、::::::::::::八|  \ \  \
             , -‐‐-=ニ\_/ }::::::::::::::::::::/7TYヽ \   ヽ  ヽ  )
              /. : : : : : : : : : : : ̄}>、::::::::::::::〈 { { j j   ヽ  \ /
          /. : : : : : : : : : : : (こ/.:::::::`ヽ:::`Y  ̄「    }     \
            / : : : : : : : : : : \(こ{:::::::::::::::::::::丶|  |    ノ     ヽ



        ____
      /- 、 ! ,. -\
     /ヘ二_爪_二ヘ\
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
   |     / | | \    |  だからルーラで やる夫を呼ばず
   \    ィニニニュ   /
   _>、-―, _ 、 ― <_   相手の言う通りに、やる夫以外の勇者を出すって事か。
  ,::'ー'/:fシ:ヽ‐'7:ィ‐/:キ::l:_‐`、
  ,':::::l::::−/::ヽl::::l/:::ヽ┘:l::::l   とりあえず理解した。
 ,l:::::::|:::=t,`:::、、'::/::::/三l:l::::l
  ヽ::::!::::::゚::::::::::`::'/l三王l:l:ノ
    `!:::::::::::::::::::::|o::::+O::::!
    l::::::::::::::::::::::|o:::::::::::::::::|


99 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
     /- 、 ! ,. -\
   /ヘ二_爪_二ヘ\
 / ヾニ・/))/´二⊃ \   ん? それだと俺と ねこ夫が
 |    / /  '‐、ニ⊃  |
 \  l    ´ヽ〉  /    コスタットから ここまで来たのを
''"::l:::::::/    __人〉ノ゙      見られたかも知れないのは不味くないか?
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  援軍が来たとバレるかも知れんぞ。
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|



           /         /      |           ハ (こ|::i|こ) |
            /       '    i|      |           | (こ|::i|こ)  !
          '      |   i|      |  i|    |    | (こ|::i|こ)  l
              | i|   l|      |  l|    |i i | | (こ|::i|こ)   !
           i|  | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
           ||  | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
           | | ||=‐- 八    ´// ,斗-‐=芋ア| |i  У::く     l
          、 八 八 l」L二. _ミヽ __// 〃 rし::;リ |i | |i 〃:::/:/\   l    それは構わんよ。
           \  ><`ヾ「 rし心        ゝ‐=' ^ 八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l
            ヽ|  {/ハ ゝ-‐′             /  / |i l:::::::|::|  |  ||  元より人員は
                ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八.   行き来しているからな。
              八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \  
              ヽ >く  丶、   ヽ フ      イ   | | ̄|  |  |  |   \
                 川_| i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ
                〃:::::::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
                  /.::::::::::::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.:::::::::::::::::::::::::\  |i
              /.:::::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::\八
                /.:::::::::::::厂У   `77⌒|:::|こし:::::/.::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
             /.:::::::::::::/  `ァく_,/ /'⌒'|:::|/.:::::::/.::::::/⌒ア{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |


100 :◆vsQyY1yD2Q

      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
  ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
  ノ//::::/ ._ノ  .ヽ、ヽ/`i
  イ /: :从 (●)(●)./  リ   じゃあ、きめえ夫で決定だな。
   |ハ |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ    最年長だし。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
       ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
       /〈  `ー〈::....ノ   V
       | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
        |    フ-、`ー┴‐-〃
             `ー‐一′



                 ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
                〈 ― ノ\   /\― 〉
                 ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
                    )    Y    (
                /γ⌒     ⌒ヽ\
                  /  |         | u.ヽ  ……仕方ないなぁ。
                  | u. ヽ__人__ノ   |
               \     `ー'´     /   ちゃんとフォローしてね?
                /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
               /      ,⊆ニ_ヽ、   |
              /     / r─--⊃、  |
              |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |


101 :◆vsQyY1yD2Q
              /  ., r.'"  , へ   `ヽ、
               .,'/  ./   /.,r ' ` 、 、.  `、
                l ,  {   ./ /      ヽヽ  `、
             l,'  .',   l. l        } .}  }    そこは任せてください。
           .,ィ     〉   ', ', _,,w-w,,_ ノ ,'  .,'
           .∠.ァ ,ィ./rゝ,,.-‐''"     "'''-. -',     捕虜の解放を条件に
            .レ '"レ' .{   ,,,,w ::''"`ヽ、、,,    〉    ヤン・ウェンリーを こちらに呼び
                .,.,'''''''::i::/-、:::::::::::::,ノ-'',:i``´',、
             _./ レll:::l/Y.なゞv -'ィなYl:l:::l:l、 `、   やる夫の妻の名目でヴィクトリカを同席させます。
           ., r.'".,' ./. リ:::::l `."  ,   "´ .l::::l' `、 `,"'' 、
       ._,.-'   ,'  ,'   l::::ト    `    ィ:::l  .ィ.../   ` - _
    ..,r.',r'      \..\ . ',:::l!ヽ  ⌒  イ l:::,'/./           ヽ.、
    l i"        `.、, `. .';:l`、 ` .‐. ´ ,.ィl:/, r'ノ          }. }
    ', ',          `、'' .、`'-`_、ー.,-_,彡-'"./          / ./
    .`、.\ ` 、,,_      ` 、__,,....-‐''"_,..'''"           _,.._,.r'".../
      `、 ` ー- 、`'i‐┐   (  ̄"" ''"''' "" ̄.7  _,..-'',.r''"  .,r'
       .\   ,.ィノ .,.l    `、  才ヒ''    .,r' _  ,' `ー-`-''"/
        ..\ ._,.ィ' l.     \ ((._.))  /"´ .ヽヘ`ー- , - '
            /~`ー-'"       ` .、 , ィ'"       l  ~"~ `、



       ____
      / - 、 ! ,. \
     /  ヘ二_爪_二\
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ\  こっちで主導するって訳か。
   |      / | | \   |
   \     ィニニニュ  /   それなら、座ってるだけで良ければ俺も参加しようか?
  ,ヘ´イ.ヽヽ、  ー  ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   話は出来んが、この通りの強面だ。
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


102 :◆vsQyY1yD2Q

                  __厂し'⌒Vて_rへ._
                 (_>  ´ ̄ ̄` <} 厂し勹
                  「/         !    く V∧く__
                 .   / / /    |    こV,∧ し、
               /  // /       |l l|  | 廴}/ハ  く
                 /  // ,   |  |   |l l|  |  {_}//,} _ノ ',
              ′  ,  i_ _ ||  | - 八‐|- l|  しヘ/,|'⌒) !
            i  | L.´|_」L L /_,ノ__ 」   くノ/,|乙 |
            |_ .斗'  ___    x=ミ、 }   {_|/,'| ,ノ |   ああ、それは良いな。
                 / |  '⌒゙      ,,,,  /  | }}ツ' i |
                  , | l| ''' ′       ー―匕|||,.》 | |   こちらの主導なら押し通せる。
             | |八    r  ァ       /_,ソ |||{   | |
                ̄  \         .イ   〈小〉 | |   代表だけで勇者が何人も出て来たら
                 l个   __   < :|     |l  | |   きっと向こうは度肝を抜かれるぞ♪
                 | |  / }_{\ーヘ_厂し勹, |l_ | !
                 | | ,// | ト、 ,〉 ノ⌒ン゙ 厂し⌒ヽ .
                r‐v‐、_〈/ / }| } rく⌒し':::rヘノ::::::::::::::,‘,
                し勹::::::しヘ_厂し'⌒::::r‐くノ ::::::::::::::::::i ‘,
              (__ン::::/:::/:::/:::/:::/:::/::乙{:::::::::::::::::::::::::| ‘,
               /て_}:::/:::/:::/:::/:::/:::/;ノ_}:::::::::::::::::::::::::::∧ ‘,
                 /::く__}:/:::/:::/:::r‐v'て_厂}:::::::::::::::::::::::::/:::::〉 ‘,




    i^\ _,,_ /l     じゃあ、ぬいぐるみを脱がなくて良いにゃら
    l ノ ⌒ i|l ⌒ ヾノ
   シ "=・=   =・= ミ    保険として ねこ夫も座っといてやるにゃ。
  メ =⌒(__人__)⌒ = ヽ
  彡    |++++|」_キラッミ    この中じゃ一番 強いだろうし。
   ヽ γ⌒):''´ l""


103 :◆vsQyY1yD2Q

         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|   お、嫌がらせか?
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_     それなら俺も参加しても良いぜ。
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |



               _,-- 、
           r冖'::.::.::.:.几、
            r┘::.::.::.::.::.::.::.:しヘ
          _)::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ト、
           {::.::.::.::.::.::.:_,.:-―-、::.〕 `ヽ-、___
         コ::.::.::;: '´/  、ヽ`しヘヽ  )ニヱ、
          └i::.:/ /  /  ヽ ヽ } l | { |ハ_/
.           く::/  l  l   l l l ( | | 〕|:|
            l|   l l l| |   l| | l |,lト、l_| { l:|    いえ、あなたは参加せずヤン・ウェンリーを出迎えなさい。
           ヾl L,ィ=ト:i、 ノ,ィTkノl}必}| |:|
             个tヘ.イtク ` `ピr,ノi:lヒオ| |」    やる雄は少し離れてるけど、ヤンから見える位置に。
            l |∧`" ' _,   / l|  |_| l||
              |ノ _L>‐、_,ィ^7 /l|   | l||    「代表が三人もいるけど全員ではなく、他にもいる」
              / |ヽ:.:.:.:.:.:{爻}/ /:.|ト、   ! ||
            _〉」_∧:.:.:.:.:./|/ /:.:.|j:: \ | l `、.  そう言う状況を演出するのだわ。
            斗‐- 、\〕ー7|::ヒニ二ニフ::. ヾーi ヽ
           「::.:r‐┴/:.:.:/:.|::| _/,イヽ、::.: `┴‐ヘ.
            〉:;`ヽY¬z__」:ん勹 ノ::.::.:`ー-、::.::∧ \
          `7〈〈:{_::.::.<::.::.::.く <r冖、_,ィ⌒Zノ| ヽ  ヽ
              / /:|l:/: ̄::`:ーr=彳::.::.::.::.|::.::.::.:〉l  |  |
          / / :ハ_::.::.::.::.:ー-'::;:|::.::.::.::.::.ヽ::.∧ ヽ \ ヽ、
         i /′::.::.::.::.::.::.::/::L:_:;::.::.::.く:/ `. `、 ヽ  ヽ、


104 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
               〈 ーノ\   人.ー  〉
               ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ
                 )    Y    (     皆ノリノリだけど
                /γ⌒u    ⌒ヽ\
               /  |       u  | uヽ  代表で話すのは僕なんだね。
               | u ヽ__人__ノ   |
               \     `ー'´     /
                >           < 。
                                o
                               ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                   〈 ● ノ\   /\● 〉
                    ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
                       )    Y    (
                   /γ⌒     ⌒ヽ\    ねぇ、できない夫ってさ
                     /  |         |  ヽ
                     |   ヽ__人__ノ   .|   この国をどうしたいの?
                  \     `ー'´     /
                    >  ⊂ ヽ∩     <
                    |  |  '、_ \ /  )
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/



   f;:;:;:;:;:;.:.:................... . .. .. .. .. .. .. .  ヌ
  ,イ;:;:;:;:;;:;ゞ、_ ............... :;: .:;:.:;: .. :;:.. :;:.. )ヽ,
  {;:;:;:;:;;:;;:;:ゞ二:::.......::::/::/;/;/;:;.,イ;:/リ.........:}
 、J;:;:;:;:;;:;;:;に三彡シノノ/ノ/ノ/jンオ...リij
  フ;:;:;:;:;;:;;:;;ク       '´      ゙i,,ノイ
 (/;:;:;:;:;;:イイ:::::::::::::         ,.、‐ }£リ
  ゙i;:;:;:;:;彡|::::::::_,..--.、_,ィ:  r:≦_  f了
   レf⌒豸::::::'´ r'〔テ,>:ンヽ i'KEヲィ’ |l
   {シ{f く::::、::::   ̄   .. ゙i,:    |i   何か 「ミンシュセー」 とか言うのにするらしいぞ?
   ゞ゙i、 ゙i:::ヽ;:..     :::=l   ,i
    ヽ;ヽリ、::::゙i:::    └=:7'´   ,i    よく分からんが、それで上手く行くらしい。
     jノ:;:ハ:、:::::::::  .._,.....=@ ,ii
     {(;:;{/゙i゙、:::::::   ー ''   i'¬;
      `ヾi`''‐\:::        ,i'ン: |
      , .‐{: : : : :`'-、: : .    i': / カ-/`'‐-.、_
   ,..‐'´  /ヽ、: :ー-ー `'‐-…'´/ : ./: ./ : : : : : : : :`''‐-、


105 :◆vsQyY1yD2Q

                    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                   〈 ○ノ\   /\○ 〉
                     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
                     )    Y    (
                    /γ⌒     ⌒ヽ\    いや、分からないって
                   /u |         | uヽ   ダメでしょ、それ!?
                   |   ヽ__人__ノ   .|
                   \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /    戦争終わった後
                    /´ ̄``゛'ーー'´  <.      誰が国を立て直すのさ!?
                    |   ___)    \
                   |              \
                   |                  ̄)
                   |               | ̄ ̄ ̄



   ,/;:!                ``ヽ、
   /〃;:;\_                   ヽ
  ,jイ;:;:;,;:ィ彳ゝ、     〈Kj〉、_,     \
  カ;:;:j;:j!/^リ Vト、ー-、            !
   Y;:仆      ``"ヾ、            /
   `ト;:j! ̄`ニ、  ,`'⌒ヾ、,,ーr、、、_,,,.-;:;イl
   }Y;j  イモン; !'、,ィモ)ゝ   jト;:;:;:;:`ー;:、;:;リ
   V/  ``'/   、 ー    }、;:;r‐、;:;:jik'゙
    リ     ′,          ミ,f ,ィ ,!;:;:ト、   そりゃあ……できない夫達じゃないか?
    ゙i   ト、,、 j     ,´ リ  j,/;:;:);:ソ
      !.             ,レ_ノ;:;:;:;レ゙´    他にいないだろ。
     i  `^''ー‐-、    /仄;:;:;ィイ
   /ハ   ``     / , jリY;:jV
  //V ヽ     ,.'´. ,' イN!/.
_,,,/  ヽト、``ー‐'"´   ,/  |``ー-、_
, /    \ヽ、         」⌒ヽ  ``i
. |      \``ー---- ‐''´Y ^Vj   / |
 \.       \ 、      」 j l.ト、 ,/ |
´ ̄ \        \`ー-- ' i  | Y,Y  j
.     \      ヾ   |  |  l/   / ̄``
       \      /   /|  |  ,ト、 ,/     \
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                               ○
                                o
                             。
               ,.⌒,ヽ     γ⌒、ヽ
              〈/●ノ\   人● ヽ〉  ( 気が重いな〜。
                ヽ彡'  ヽ /  ヾ_ノ
                )    Y    (      反乱軍でも上の方の人が
               /γ⌒     ⌒ヽ\    あんな様子じゃ
              /  |         |  ヽ
              |   ヽ__人__ノ   |.   上手く行くはずないじゃん )
              \     `ー'´     /


106 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l           ィ⌒ヽ/}ヽー-、
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!           /{ {  {ノ  ){_) ) ヽ
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ        -─━─-ミー==彡勹⌒Yノ
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<.        / l |i iヾ     ¨ヾ==キ ノミ 、
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、     ′ | l |i | 払    / }、⌒ヽーく  )
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´       |l i !| l |i |│ } |彡'  }ヾ /}ミト ヽ
            ̄ ̄      .__    |l !」L 斗┼|ミ i|{   ノ /イ }}  :
                    / ⌒Y| |r '     |l !云ー 汽双i/ !_ー==彡' 〃  !
                 /  ム_j」ノ ヲ ̄ ̄ |l 双    // / |ノ//彡'  /   i| --
              ′ ノ\彡      ´込 ー   ⌒Y ∧=≦ |  / r‐=く  ̄ヽヽ
                 |  ∧  \     _rf、ン  -┐ |/ ‘,}  | { / ー  ‘,  / /
                ャ个/ ‘,   ヽ f | | | 〉 ャ个ヒヒヒヒト  ∨ャ个k    } } i}∧ { {
            ャ个/   ‘,   ー} | i l/> ´      `ー=ニャ个ァ‐-ミノノ リ ()}:{ {ー‐ 、
               ャ个′   }、_r─'  /                  /{ {彡 / ヽイ、 ーム }
               ャ个     {  ′ーr   -──===──-    /:人   / Y´ヽ\彡'
             ヾ|      } |  | / /     /     ヽ} / /  / /⌒ヽ |l } |
             |      ∧ | ャ个ァ ´      /     / // /  / / '⌒Y i } |
             |    込ャ个ヒヒ∧         ′    / / ′   ′.:  ::|   } |
             |       ャ个ヒヒ/  〉             / / ! !   | |:{  ::|   } |
             |       ャ个ヒ/   {⌒ヾ       / /_i| |  | |::.  ノ  / ′
             |       ャ个/   廴         / /  | | |{   ヽヽー / ‐‐ ′
             |     ヾヒ/                /⌒ヽ | | ⌒ヽ  ー ´// ) /
             |     ∨               / ̄}  }〈 ヽ () )‘,   //ー '
             |      /           /   /   {i ‘,  ̄}i } }   { {
             ∧     ′    /     |   /    ‘, 〉 / //    ',∧
               /  ヽ __ {    /       j   /      ∨ / //    ',∧rfひy
           /        i  ー ´       / >/        } / //     ヽ  ー 7
            /       |           /ー< /    YひY´ //        / /
         /          |        /ー─< __ {ー=彳 彡'     -──/ /
           /        ヽ ____j ̄ ̄ ̄¨ ‐- ∧   ー i<       / /
.         /                /  !  !_       |\ーir=彳      r=彳 ̄|
        i                /  |_i_j ̄ ̄ ‐-  |  | l   |-‐r i   i| Y{ |
        |       {    /   〈ー 〉     \   `V /ー 彳  l 从 i|  Y !
        |          ヾ   〈    {ー }      ヽ  ∨  ! !  {{  } !   |{ i|
        |                / :∧        ‘, |‘, i l   ヽ ノ |  |{ i|
        |           \     { // }         Yー| i | ー=彡1 }  |{ i|
        |              ヽ  / ∨:/       i    {ー:| i |ー  /ヽ{   |{ i|
        |            ∨ / |/!     廴   {ー:| i |   (ー=く,_ |{ i|
        |                ∨  {=}       /込| i |\  ー __)|{ i|
        |              ∨〈ー〉ー──一´    | i |  }厂 ̄ ̄ ̄´|{ i| ※ ヴィクトリカ
        |                 〉 | |          | i | /        .|{ i|


『知られざる伝説』へ   3  第113話へ

この記事へのコメント
ネコ夫の中身がほんと気になるねー
そこまで脱ぎたくないとは・・・
Posted by at 2014年03月24日 20:46
どうみてもヤンが切り崩されそうだけどなw

しかし、なんかきめえ夫の内心がちょっと勇者っぽい。
このままおくびょうものを返上出来ればいいんだろうけどね〜。
Posted by at 2014年03月24日 20:51
あ のAAの構図がわからん。顔と椅子以外どうなってんだ?
Posted by at 2014年03月24日 21:21
ネコ夫の中身がキル子の兄だったら笑うw
Posted by at 2014年03月24日 21:26
ギャラナイ夫、ババ引かなければいいけどw
Posted by at 2014年03月24日 22:00
※4
私はそう思っています。
Posted by at 2014年03月24日 22:38
>あ のAAの構図
髪を結って着物着て、椅子に座って左を向いて、開いた扇子の根元側を右手で持ち、左手をそえてる感じ?
Posted by ○○なお○さん at 2014年03月24日 22:59
ポプランのこの認識、民主主義国民のきめぇ夫からすればのんきで無責任に
見えるかもしれないが、政治に関わる階級とそれに伴う教育がきっちり分けられた
専制国家の平民としては、これでも目が開けてる方なんだよな。
Posted by at 2014年03月24日 23:00
きめぇ夫、伊達に最年長じゃないな。その事をちゃんと
考えられなかったら誰が突っ込み入れるかになるし。
舌戦なるかのう。
Posted by at 2014年03月25日 00:09
おくびょうものだからこそ悲惨な戦後に成りそうなのを
びびったんじゃないか?

正直他人ごとな読者の俺らでも引く事態に成りそうなにおいがプンプンだし

Posted by at 2014年03月27日 03:07
※4
登場した異界の勇者で、正体不明なのはねこ夫ともょもとだけだしな。
キル子の言葉から鑑みるに、かなりの武闘派みたいだし、俺はもょもと説を支持するぜ。
Posted by at 2014年03月27日 21:16
ヤンは切り崩されても
板垣退助になって自由民権運動とかしそうだけどな
Posted by at 2014年03月31日 18:23
この農奴、筋肉操作系か。
なるほど。腹いっぱい食えるよ! と唆したわけですか。

ん? 異界の勇者を引き込もうというのですか。これは意外でしたね。
自分たちが何をしでかしたのか理解してないんでしょうか。
それとも、できない夫が乗ってきたから他の異界人にも同じ手が使えると?

時間稼ぎが目的ですか。
異界の勇者の中に引き延ばすのが得意な人は居ないものかな。
まあ、フォローしてくれるならなんとかいけますかね。
あ、捕虜は結局脱走しなかったんですね。賢明な判断です。

ミンシュセーなら民衆が立て直すんじゃ?
教育受けていないから結論出せずに時間切れでモンスターに滅ぼされるか、治安が乱れて今以上に生き地獄かな。
今がどん底だと思っていたら、その底には穴が開いていて更に深い底がありましたってことで。
それとも、できない夫と三賢者主導でやるつもりだったのかな。ミンシュセーじゃないけど。


何故か色っぽいヴィクトリカ。
Posted by とあるA at 2014年04月03日 14:33
*4
多分、中二病患ってるドヤが夫が兄じゃないかなと大穴予測してる
Posted by at 2014年04月03日 18:22
なんか中東の春みたいな事になってるなぁ…
Posted by at 2014年04月17日 12:20
お腹いっぱいごはんが食べられる、かぁ…結局の所、人は食わなきゃ死んじゃうからね。
「衣食足りて礼節を知る」ってのは門閥さんらにゃ当てはまらなかった訳だ。
Posted by at 2014年05月25日 21:38
このヴィクトリカのAAは、富士見ファンタジア文庫版三巻の挿絵だな!
俺は詳しいんだ!
Posted by at 2014年07月20日 22:06
王政だろうが貴族政だろうが民主政だろうが、国家を構築し運営するのは「人間」であって、
政治体系が国家を動かすのではないって事がヤンはまだ分かってない感じだなぁ
たぶん、異界から全く違った概念をいきなり持ち込まれてしまったせいで、
その辺りの感覚を飛び越えてしまったせいだとは思うけど・・・

ぶっちゃけ「人間」さえ優秀であればどんな政治体系でも上手く行くし・・・w
Posted by at 2014年09月26日 01:17
18歳以上(日本なら20)なら全員に選挙権があるという選挙形態なら
国民の大多数が優秀じゃないとうまくいかないのが民主制なんだけどね

なんでも話し合いで解決?
軍事力>>>経済力>それ以外の圧倒的な壁>>>>>>>>>>その他
という前提で世界常識を知らず

”最低でも対等な話し合い”が出来る最低条件は
軍事力(核兵器(核搭載の大陸弾道ミサイル+原子力潜水艦)を保持していること
その後に経済力(核以外の通常兵力を持つ力)

↑というのを無視して
「核兵器反対、原発反対、格差社会があーだこーだ!!、話し合いで全て解決出来る」
という馬鹿でも他の人でも同じ1票の完全民主主義って駄目だと最近思ってきた
Posted by at 2014年12月26日 21:57
>ヤン・ウェンリーに伝えておけ。「もう国を奪ったつもりか」 とな。
作品は違うけど、そこは「バカめ!」と言わないとw

Posted by at 2016年10月24日 00:19
きめぇ夫(30代、公務員)どころか、
ギャラナイ夫・できる子(10代、義務教育中)ですら
「できない夫のやり方はアカン…… やる夫のほうがまだマシ」と思ってる時点で
切り崩しもクソもないんですがw

そういや、できない夫って何歳だっけ?
Posted by at 2016年10月27日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91563866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ