■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年04月07日

第113話「おてんば姫の冒険」(1)

第112話へ 1    第114話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !●′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


2 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        │      ┌────┨
                        ┃        │    ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃西部┌┘        └┐        ┃
                    ┏┛  ┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │              │ 東部 ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
                  ┗┓      └────┤      ┏┛
                    ┃                └┐    ┃
              ニュー速で商会 ●    南部      |    ┃
                      ┗┓              │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛


3 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 治療院 病室 】
                |
        ,、-'l`l`l`l   |
   ,,、-'´ -''´l ,l l l  |
-'´ ,、-'´   l ,l l l  |
-''´ | |      l l l,l  .|
   | |      l,ノ }  | ________
// | |     l、ノl   |ト─‐─────'1        ,,-//l ‐、  r−、
   | |      l l l l  ,||:.          ...::l        / l_l/  ヘ, `l_l´
   | |      l l l l  ,|,、-‐ー‐─-─--ー-ト     .| ̄ ̄ ̄ ̄|, (ニニ)
   | |   / / l ,l l l r'   ..::..   ..::::...   '、_____|        |____|,|___
.  〔| |   .:/7`'`'':/`'ー------------一''ヘ    |____|:: 。'o'。:::::
   | l    // / :/:: :                : ::ヘ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::
]  | |  // / :/ ィ                ,、::ヘ
l,   | | ,// / :/ ,、---───────‐---,、 ヘ
,l   | | // / :l_/',____________,イヘ_l:
, l  | // /  :::| _|___________|_ |:::
l l  // /   :/|__|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ|__|:::::
l ,l //'l/   :/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l l l_l,/'   :/
l ,l' ,/   :/
l  l    /
l_,ノ   ,/
    /

               __,,,,.... -‐ ''´. .`ヽ
             /´: : : : : : : : : : . . . . . `丶
           ,. ゙-:'':":":,,;;v;;;ム: :ミ: : . . . . . .}
             /. : : : : : : !``゙´ }l、:ヽ: 、. . ミ.ヽ
          /. : : :ノノノ ;リ    ' jノl:!. ミ . . .,リ
           |.、. : : 彡彳,._zzz- ..,,_ノ'ゞ.,_. . く
          | jノ: ;. : :/, ,.'' ─-='': 〈二.`} .ノ
          リ: : ,'"ヽl .    ̄´  ', マー {´
          i : : ! λ' i、      , ' _ヽ ,!   そうか……。
             、 : ヽ. '_;  ヽ   /='´イ゙i i
             ゝ.: ;; :i l  |  , ,. ニニ、 '    反乱軍は撤退したか……。
            从:リ :ゝ   '   "" ,!
               `{  : `丶、     i
            √¨ニ‐- ,,_ヽ、__,ノ
            /     ¨>-¨ニヽr'ヽ
             _/_    (_,.'⌒ヽヽ.i f !
__  __ ,.-、,, - ''ー‐- .,`丶、    } i. ! !|
ヽヾ ヽヾ ヽヽ       `丶` ー‐''_,.イ | l.!
、__ヽヽ ヽヽ ヽヽ        \ ̄   ! ,!.ゞヽ
ー--  ̄¨二,,_'' ー- ..,,      ヽヽ./ /7ヽ !`'' ,,.、


4 :◆vsQyY1yD2Q
                        ____
                     ....:´:::::::::::::::::::::`:::..
                    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                 /.:::::/.:::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 .:::::::::i:::_」:::::::::::::::;::::::::::}:::}::::::::::
                   i:::l::::::i´八::::::}i::/l/`ヽハ:ノ.:::}::::|
                   |八::|从ノ ヽハ/ `ーミ/イ::::::;::::::
                     i:八/ ー    ―'j゙Y:::::::/)::/     お仕事の話から
                     |:::::i (ゞ':),⌒(ゞ::);::::::::/:/    引き離した方が良いんでしょうけど
                  '::八 ::.     :::. i::::::/] ̄〉
                      ヽ{ > ^_  イ:::∧::Y     この件に関しては
                       _  {{`ー-‐' }}:::}厶》    お伝えした方が安心出来るでしょう。
                    ,'´  `゙      `゙´  `ヽ
                       ;                   i
                   ; /           ヽ   ト、
                    /             '.  |:::::.
                      {                }   |:::::::.



                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V
      /: :/⌒i :/ ;; z≧。-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i   ー--,'' i. {=。-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝ     i  : ! ー イノ´   ああ、ホッとしたよ。
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /      感謝する。
        l从从 、   / _ --= 、 ; /
        V ヘ  \     ̄二¨ '/
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、


5 :◆vsQyY1yD2Q

                    . . .-. .‐=‐. .- . ..
                   .: ´ : : : : : : : : : : : : : :`丶
               ,.:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
             .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              l : : : : : : : : : l : }: : : : : : : j : !: : : : : : : :i
              l: : : : : :l ト-‐l{: :l!: : : : : : /:ー{‐- : : : : : l
              |: : | : : :N\八ハ : : : : ∧::八:/!: : : : : |
              l:r‐| : : :| 抖竿ミ∧ : : / 抖竿ミ|: : :|ー、:!
              |:{ l| : : :| 乂::::シ ! \/ 乂::: シ |: : :|:l }:|
             i:ヽ| : : :|ー‐(:::::::::)-‐-(::::::::)‐ー|: : :|-': |  心配事があったら言ってくださいね。
            八 :| : : :|    ̄  `´  ̄   |: : :|: : :|
                  ヽ| : : :ト、     , -‐-、     .:|: : :|: :/   今は心安らかに療養するのが一番ですから。
                  | : : :|:::ヽ    ∨_ノ   /::_|: : :|ノ
                  | : : :|ゝ=l`  . _  イ:ニ<l: : :|
                  ハ : :八/ \       ハノヽ八 : j
              __ノ∨〃ヘ   \   / }ヽ、_ ∨
           x':::::::彡<//∧    > -<   〕 ∧≧x
          〃< ∨/////∧/ヘ/f:l lミlヘ/ //// /! ヽ
          ー=彡/     V/////∧  /.l | | ハ  //// / l  ヘ
           ./     ∨/////∧ .!/! ゝ!,イ /// /// |  ハ
          |         V//////∧ |  l ///// // !    '
          |         V//////∧    /////////|    ',



           __,, ___
         _/: . . . . ,, . . . . . . ヽ
         /: :'':'':‐-: :_: ,;;;''; : . . . . ゝ、
       /.: :,; : : : :'':'';' :`Y,,-、. . .ミ. . . .`)
        !.;.'': : :彡 : : /゙゙゙`´""! . . . 、. .〈
       ノ': : :彡彡ノイ ,.- .、`ト、. . ! . . )
.      {: : ; ;. : : ノ :ノ ,. =、 .,,_,リ从:. .〈
       〉 '/,'´ヽ彡' = 、=・=ーく. kェゞソ
.      i: ;;; l. λ|八     ̄    ヽマ"!   一つお願いできるなら
.      {: '' :ヽゝ、  ヽ       ,.  :. V
      ヽ: : ; ,!ーi  l   /  ̄`イ    コスタットにいる家族に
       〉: ;ソ : 、  i   i ‐''二¨ ,′     私の事を報せてもらえないだろうか?
.       {:从   :. > `       ノ
      /  ≧ ..,,  ヽ      }       ヘル・ニュー速でも知らぬ事だし
      _/       ≧ .` ー、‐''        その状況では連絡が行ってないかも知れん。
--─‐<''<     ,.',. --、ヽ`Yス
      >`'<.. ー   ヽY.|.l.i
、ヽ.       >`'<,,__,,,ノノ |.l.l、
 ヽヽ          > ー '゙ |.|.l゙l.|゙'' - ,,__,、
'' ─-ヽ  ..,,_     `ヽヽ,ノAV,l       ヾーヽ-ヽ-n


6 :◆vsQyY1yD2Q

                ....-―――-.....
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::/::/i::::::ト、::ヽ::::::::::::::::::::::::::::.
            弋弋{_ !从| ハ:ハ:::::::::::::::::::::::::::ハ
               .イ::iテ  テミノ ':::::::::::::::::::::::::::::i
                /::::ノ'   {::/`   '::::::::::::::::::::::::::::
            /::(::)⌒Y:::::::)─  |::::|:::::::::::::::::::/  ( 門閥貴族の生き残りは100人に
           .:::::{:::丶 cっ    |::::l:::::::::::::::.,     満たないと言う話ですし…… )
            |:::八:::::::ト、_,     !::::i:::::|:::::::
           {:(  `丶::::::::f ̄ ̄厶イ:::::|:∠_     伝わって……ないでしょうね。
               _≧イ      人::::ir<
                /            `く _>   おそらくロマリアに運ばれた事も。
              /               \:::ヽ
             i                /  Y::i
             |_ノ            / / |八
           〃              /   |
            , ´               ヽ'
           {                 !    |
         '.              '
           ト __          イ       |
          ノ        ` --一≦ /|
           {                 /} !     |


                ...  -―………‐- _
             ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
           /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゜。
           /:::::::::::::ヽ::::::/::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         /::::::::::::::::::::\:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::ノ:::::::::::::.
       .:::::::::::::::::::::::i{:::::`ー‐-、i::::l:::::::::::::::::::::.!:::::::::::/:::::::::::::::::,
.      ,::::::::::::::::::::::八::::::/__j::ハ:::ハ::::::::::::!!:::::| |ー'"::::::::::::::::::::::::’
.        ’::::::::::::::::::::::::x彡ィ==ミ,レ l:::::::::::}i:::N_j::人:::::::::::::::::::::::}!
      }!l::::::::::::{::::::::::i  r):z::::Yヾ !:::::::::八/,ィニ=-、ヽ::::::::::::::::l}!  そう言う事なら住所を教えていただけますか?
      li::::::::::::::l::::::::::i  {::‐タ、ノ   ハ/  r)z::::Y`ミ ソ:::::::::::::!!
      .li:::::::::::::l::::::::::i  ゝ='        {-タ、:/ 丿./::::::::::::::,′   ご家族に連絡をして
        ,:::::::::::l::::::::::’    ー(:::::)⌒(:::::)‐ヽ=-イ /:::::八/     ロマリアに避難してもらいましょう。
.        ’:::::::::::|::::::::::|                厶イ:::/
      ./\:::::::|::::::::::|ヽ                 /:::::::/
        >乂::|::::::::::|:::::丶      凵@    . イ:::::::/
       <´__/´ |::::::::::|/、 l> 、   _   <::::::il|:::::/
      _ノ::::/ / |::::::::::|\ \     ̄  /.Y \八:/


7 :◆vsQyY1yD2Q
                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V
      /: :/⌒i :/ ;; z≧。-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i   ー--,'' i. {=。-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝu.    i  : ! ー イノ´
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ    よろしいのですか?
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /
        l从从 、   / _ --= 、 ; /
        V ヘ  \     ̄二¨ '/
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、



                      ___
                  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂_ ノ
                 !::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              _..イ::::::::::::l:::::::::::::::!:::::::::::::|:::::l:::::::::::::::::i
               |:::::::::::::|:|::::i:::::::|:::::::::::::}i::::L_::::::::::::l::;
               l:::|:::::::::|:}::┼‐::}:::::::::: ハ:/ヽ|::::::::::{ヾ,
               l:::|:::::::::|ハ:{ヽ八:::::: / x==ミ|::::::::::l} i   問題ありません。
               |:(|::::::::弌=ミ、 \/ ,イ示心:::::::::リ }
               ::::|:::::::::|‐(:::::::::::)⌒(:::::::::::) |::::::::   |    そんな心配事があったら
               ヽ|:::::::::|       i       |:::::::j   }    治るものも治りませんから。
                  i|:::::::::|             /|:::::/   \
               八:::::::|ヽ、    ⌒    イー!::/ '    \
                , ´ ヽ::::!::∧丶 .._...:::≦ l ハ/ `ヽ         、
             /    ヘ:j:::|ハ       | /、    \      `マ_
             l     ,/:::|、 ヽ    _ .ィ!  |ヘ    \        `丶─‐、
             |     / ::| ` 、    '´  |  l    /=≦\       ヽj∧、


8 :◆vsQyY1yD2Q
                       _
                      ,, ‐;: ''´. . . `. .ー .、
                    ,イ.._.` . . 、. . . . . . . . .\
                / iヘ;;ハ. .ヽ. .ヾ.ヽ : : : : ゞ :ヽ
                  {,バ  }. . i: . . .ゞ. .: : :. : : : : :.
                /: ;ノ   { i ハi :从.;, ミ ミ: : :ヽ.:!
                V,イ,、_,ゞ{_j厶-、ゞ.; : : : ヾ: :|
                   `{,.=・{. 〉‐=・‐`.、゙iミンヾ: V    ……分かりました。
                      i  ̄ ,' ,' `  ̄´  : リζ l: :.}
                  .  〈 .゙ ;、    ノ  ノ.ィ :/   もはやサマンオサに私の居場所は無いでしょう。
                      . '`_`   、 ' i ├f´::r'
                   ! ´ ̄`¨¨ i ' ,ノ, l : リ     家族に累が及ぶ前に
                       v ""    ,/ ,' 'イノ、    どうか、よろしく お願いします。
                       (ゝ _ .イ_,,.ム'',,.ィ
                      _i> 、 Y ,. --、'''"  |-、
           _  ,.-、_,,..  -‐ 1{ ⌒! ! | l i⌒ '  /,/”¨ '' ー-   ,,.-、   _
     ,.‐y.-//''7/´      i ゙ー' ,! | l、ゝ..,,. '゙ /        // ¨7/''ァ'⌒i
     〉 ゝ.,!.i_i i        ',. f" リ | | フ , <           i_i_,,..i i''",,.<ノ
      /≧=‐--  二''ー 、   _   i. l ',. = 、V /  _   ,,.. ‐ ''"二   -=≦ニニヽ
    iニニiニiニニニニヽ.ヽ{ {. リ l i   i l l {   } },,. ' ,,..-=ニニニニiニニニニニム


9 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           _, -二/   ヘ、  /_ュ ヽーニ _\
         / r-「 |  //ミヽ、 //ィハ  \T┐\ヽ
           |  川 |   /rf≧ヽY/∠7ハ  ヽ  l   | l
         j  ' l l   lア^// ̄ ´|「´⌒゙|  |  |   | l
        ハ∨ |   l/  |「    l|   l | |     l l
          ′l  l|   ||   |!    |     lハ    |  |
        l  |  |   rl- 」_      !   ⊥ハ  l  |   l
       l  |  l|   マt _云7ーi h ィァテfヮ代', l 「V | l     ひとまず難民と言う事に
      .l |  /|   l` i ̄ l     l ` ̄lハ! l l} }  l l    しておいてください。
        l | イt.!   l|  |  l      |     l|| レ   l
     .l| l j个i   l|   !       l  |      l|   |   | l   上に報告し、監視を付けてもらう事に
     |  l l|||  |   l    _ L _       l|   |     | l   なると思いますが。
     .l  | l川|  | 、 l       ̄_      /l  l 「7ト、_l
     .ニアl |/イリ|   | ヽ|   一 二 ー-     |  | lV     `
   /  | !/  |   ト、 ト、          / /| |  |
       | l∧  || | `'| 、ヽ      / /  |  l | l
   ヽ.  ||   ヽ |lハ|    \  ー一' /     | ハ 小!  /
     \ ||    l|ハl      >‐v<     | /ハ|ハ/
        |ト、   |^ヽl      jrー=¬ヘ    //′ |/ヽ
        l| \ |   lヽ    ハ{ ̄   }∧   〃 /l   ヽ
        !    ト、   \ / ヽ、  /  \ /' /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


10 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 居室 】
            | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
            | |:.:.:|
            | |:.:.:|          / ̄ ̄ ̄/l               | ̄ ̄ ̄\
            | |:.:.:|_____(____l/|_________l_____)___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/        |i| l」   |i| l」                 |i|  l」 |i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            l」     l」                   l」     l」
  , ― 、
/  /|―――――- 、
  /  |´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|
/    |        ||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ||
  /         .::  /||
         ....:::  / :||
      ....::.::::  / .:|/    , -―――――――- 、
      ....::::::::  /   /    /                 |


          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/   反乱軍は撤退してくれたかお……。
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


11 :◆vsQyY1yD2Q

                               )\
                            γ´/ 丿ヽ
                     _, '"´ ̄ ̄`> ゙ 、
                     //⌒`: : : -―‐- 、-丶
                   //{: : : : : : l: : : : : : : \ 丶
                  〃: ::人: ',: : : :| 、:ヽ: : : : : ヽ/l,
                   /: : : ://\'、: ::',、\: \: : : : V|
                    /: : : : { |_,ノ`\: :',  ̄`¨u',: : : :|:|
            , -‐ '´{: :{: : ::N    `~, -‐-、 }: : ://
          , ' ´    八: :、:.:| , -‐      , , /:/`i   ヴィクトリカ達が
        〔          , \ト :ヽ , ,  '    _,  ´ ノノ
         ',     ‐く´   ゝ l`` ーrァ'  ̄ }    /´     上手くやってくれたみたいだね〜。
          、   ̄´ ヽ.    ゝ、  ヽ _,ノ  /
          ヽ      \_  r=≧::.、   /  ̄`丶
            \      l \|  |-| `¨´ |-|   /
             ヽ     |   ハ  卜、  , -/   /`>--、
                 ヽ     |  ∧ |、  _/'  / /   ヽ
                 ヽ   | / ∧jヽ ̄ -‐/ / l       |
                    \ l/   ∧    / '    | |   \l_
                   Y      l!     l|     N      ヽ
                      |     l|    l|    ヽ\     \


         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \   戦いにならなくて何よりだお。
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /   北の砦攻めも控えてるし。
   /       ⌒    \


12 :◆vsQyY1yD2Q
           /ヽ/  <        > <. |
            |  __二二 `ヽ、  , '´, -‐┐.. |
         __|∧ ヽ   \    ∠   ノ  「`ヽ、
       ∠.. |XTT Π/イ/ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヾ廴匕-、__ \
     .<'´ r | | | | lハ{.  l|    、__ __, lイl/   /
       `ー- |八 l j.斗zl≦´l             レ‐ミr‐'´
        ヽl介ト 7ィ====ミ     ィ====ミ  |rワ ハ
           Vハ                lレ'/lハ     兵と物資の輸送は順調ですけど
          ノ ハ        } _    U 爪 l| lヽ
         / /小             イソ リ ハ ト、  それでも あと二日は掛かりますね。
       〈 / /ソ\    ⊂=⊃... / l/ 〃 // ハ)
         )イ /イ{ 〈 l> 、      イ| { 〈 /  { { {ィ/
         乂 {小ミヾ ハ>| `¬ ´ /r气ハ{  ,ノ人八
              /  `゙''-、___,、-'"  ヽ
     ________________/|     / ト、     /`ー‐ァ-、_______
    ハ  |:::::::ヽ   \    / ○| ヽ   /   /::::::::::/  ハ
   /  ゙、  ヽ::::::::\   \_/ ̄ ̄ ̄ヽ_/  /::::::::::/  / ',



            ___
     ____,../     \
    ノ   /           \
  /   /   u.           \  やる夫は明日まで挨拶漬けになりそうだお。
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


13 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,. _//: :ヽ:{:/ -\: : : : : : \
                    ,<//: -        \: : : : : : : .
                ///: ィ   ´ ̄`     ∨: : : : : : : .
                  /:.{/: :/   __      ´ ̄ヽ: : : : : : :.!
               ,: : {: / ィ斥_ヾ    _   ',: : : : : : :|
                 ;: : :Y  弋(ソ      ィチ_ ',: : : : : : ;
                  l: : /ハ!  , , ,      弋)ソ }i !: : : : :./
                  |: :.{ i>        '      !: : : : /  それってつまり、最後の一日は
                  |: : ヾ、_l     , -、      ィ: : : イ
                  |: : : : 込、    { ∨    //: : :/:.!   丸々空くって事よね?
                  i:/: : : : : :.\   `´    ,.ィ:/: : :/: :{
               /: : : : : : : :r'、> - ‐ <-=-、 : /: : :|.    何か考えてるの?
                 /: :. -- 、:_:_:l/∧ ///ィ^! } l j: :{_: : : .
             /: :∧///ハ //、∨ィ//ノ} !  /: :|//7: .
               /: : :}/∨// } ∨/ヽ// /   /: : {/ハ{: : .
                /: : :./  ∨//  ヽ///    /: : : : |/ }: : : .
            /: : :./   };/    ` {  イ |: : : /!:.!  {: : : : 、
              /: : :./    /         !   ! j: : ://!リ  |: : : : : :.


      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |   休みの予定かお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


14 :◆vsQyY1yD2Q

                                 , ィ フ ´ 〉、
                       ,  -―=ニ _二ニ=< _ ノ ヘ
                      / _  /⌒\      丶 ノ  }
                      //´    /    丶     ヽヽ  ,'
                     /                  ̄`ヽ ヽ';'′
                   /       |{!  :/          \.}
                   ,'      :/{ :爪  |   }       ',
               i    :/´|/ ヾ:.  !   八: ヽ     |
               |i   :l:/ __     ヽ.{ :/´~ヽ: .| : :   !
                  八   :{ ィ=ミx    \{ __ ∨ |: :   |  それなら、アリスの所に
                {\:.| , , ,       ィ=ミx |:.ハ: : . .;  遊びに行ったらどうかな?
                  ヽl \     j)    , , ,ヾjノノ!: : :/
                  、     、        / /: 〃   お兄ちゃんも休めるし
                  ヽ    ` ー-‐     /‐'//     きっとアリスも喜ぶよ!
                     _\          / /'
                 /´  }\_   _,. イ丶、
            r-‐=ニ´    :|   ̄ |     `=ー-┐
               \    /_,ノ     {  ヽ       /
             /´ \  {「       ` ̄j}     /`\


           (ヽ三/) ))
       ___( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /(.●)  (●.)\ )
   / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   それは良い考えだお、めぐる!
  .|   (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
  | | | |  __ヽ、   ./
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄


                       , -‐…−- .
                     ,/    \、   ` 、
                   //       \     \
                  /  {         ヽ      ヽ
                    // 人    l      _l|_       l
                 レイ'⌒ヽ   {    入 }_      |
                 /  j/芹   \ ト ニ. { 。 )。}    |
                   /  ; {{ソ    ィf芹刈八_,_ノ  l l /
               /  :/ ,    {{:::ン ノ    /  // /
                /   :{      `   l     {   / /   アリスって、レイアムランドの精霊よね?
              ,   ∧  。       |    V /
              |/  {  \       :.      V   .ィ   そう言えば会った事ないわ。
              从  {   丶---    \     i`¨´ }
                  \.ゝ , -―}     { ヽ   }___,ノ   やる夫、それ何人まで行けるの?
                  _,/   _      ヽ  } ノ
                 / {     ' _      ノイ
                  / 八      `       ヽ
               / / / }ハ _ _          l _
              {{/ / / //1// / />、__」.  -―┴ 〉
               V/ / //,1|/ / / / / / / / / / / 〈
               }\_//oj | / / / / / / / / / / /∧
               |/ /l/ /ヽ\/ / / / / / / / / / / 〉


15 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \.   あゆみさんにルーラしてもらうから
|       (__人__)    |  あと二人まで行けるお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    魔ゐと伊織も来るかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                          _,..........::::::::―--.....、
                          ,..::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                     ,ィ/}-V`}――--::...、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    (_´ //7 /-´-_/: :`丶、:::::-\::::::::::::::::::::::::::.
                     7 {_ノ /-'、_:::::\: : : : `ヽ、::::\:::::::::::::::::::::::.
                     ,:r-,:7       \: : : : : :`ヽ、::、:::::::::::::::::::::
                        /イ / _          \: : : 、: : :.\:::::::::::::::::::l
                ,..  ´   |  `ヽ、         ヽ: : : : : ;: : \::::::::::::;
                  /      {            -∨、: :/: : : : ヽ:::::::/
               {      |  | 、__           __ ∨`,: : : : : :.7ー'′
               7    |  | '⌒ヽ、     ,ィチT_Y: : : : :/:{    良いの?
                \_/_/ | ーj             {て刈 /: : : : /: :i
                 /: ヽl: 叭      '      <ソ/: : : : /: : ::.    それじゃ付いて行くわ。
                /: : : : /- }: \  ∨`ヽ、    /: : : : イ: : : : .
               /__: : : : /, ⌒ヽ:.:ヽ  、__.ノ    /: : /: : : : : : : .   伊織ちゃんが癒してあげるから
              //   `ヽ/  _,、  \: \___,... /: : /: : : : : : : : : : .   楽しみにしてなさい♪
            // ,ィ:ヽ、_〈_ノ ̄Tヽ_/`ヽ   /: : /_ヽ_,........_: : : : :.
          /´ ̄ `ヽ、:_: : : :/   /  _/  \´: : /`Y       `ヽ: : .
            /  `ヽ、_,  !: :.イ   {  / /    ヽ´(__)´         ,: : :.
        /  `ヽ、 ヽ /-、:! / ̄∨ /  _,   ∨               l: : : :
        /   ァ、 }-イ__,..Y__,. - ニニ、_,ム    ヽ, 、          ,': : : : :
       ,   /ーイ: : r-、_,/::/   {: : \_ ヽ  //ハ\_        ,: : : : : :
      {/\_'_,.ノ: : /  /:::::::{     、: : :{\: :<//////、 `ヽ、_  {: : : : : :
      |//////{: : :./   {:::::::::|     \: \`ー\////\___   ̄`>: : : : :


16 :◆vsQyY1yD2Q
                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'  魔ゐさんも どうぞ。
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶    丶 フ  ,.'    私達は、仕事がありますし
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ      アリスとは会った事がありますから。
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、
.i: i ∧ ∧ l     ';      `ヽ、:::::::::::::::::::::::i ヽ
l | (,,゚Д゚ ) .|    ゙,       ';';丶、.::::::::::::∧、i |
| |☆.><.☆ |     i        ';';   `丶:〈  ';.〈゙i


                      _  -―ニ、 ̄` ‐ 、
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:\
                     ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、_:.:.:.:.:\
                    /:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( __   。ヽ:.:.:.ヽ
                  l:.:.:/\ : :\:_:_:_.:_: イ c 、ノ .:l:.:.: l
                      |:.:.|  ` ーァ'´ ___``ト-‐个:.:.:.l:.:.: |
                   |:.:レ'⌒     了l7>`| :.:.:.:lヘ:.:l:.:.:/
                    |:Λャ'7>、    ヒノ l :.:.:.:| |: j/     そう?
                     |: ハ 弋,)      |: :.:Lイ:/    .ィ
                      l: : 、 ` , ==┐  l : : ト、4``ニ´: :/    それじゃ お言葉に甘えて。
                    l : : >、  ヽ _ノ  j: : ノ|  \:_:_:_>
                      ヽ: : :.l > _ .ィ // |
                      \ト     |〃   l
                              /   , ┴ 、
                     . ‐‐- -<,_  __/    ヽ
                    厶==- 、_______ , -┴ニ ̄ニ=-->、


17 :◆vsQyY1yD2Q
                          _ ,、
                     ,   -――-´ 、: : : :ヽ、
         ____, -'" : : : : : : : : : : : : 丶、: :',
        r'´    ,イ>―‐: :/⌒ヽ: : : : : : : : \丿
        |     .l/: : : : : : :|: : /: : : : : : \: : : ヽ
        |     ./: : : : : / /|: : |: : :/: : : : : :\: : .
        |     ./.:/: : :〃/ u‘:. :|: : ハ: :\|: : : :|: : }
        |    {: :{: : / |/ー一'ヘl: : |、\: :|: : : :|: :/
          ‘    ゝ:、:.:{ ___   \j  ̄`}: : : :' /
        '    { ヘ.!\        、   / : : //   お兄ちゃんの お休みは それで良いとして
            ',   乂 | ' '           \/.: :/ヽ
           ',   八   r 、      ∠ イ⌒/ !   こっちの問題も対処しないとねぇ。
          ',  ; / 丶. ヽ 二二つ   /-イ, └、
            ヽ | \   |:ト------r< _|∨   |
            /   \| \__./| // ∧    ヽ
             |\    | \   /」イ / /l    \
             |  \/|      / /Y´  |、     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                             ゲームみたいに お城の地下牢にいないかなぁって探してるんだけど
        _______
      /            \       地下牢にはいないし、隠し通路もないし ( ケスラー調べ )
    __/             \
  /.         @  、     |__  墓場にも それらしいものはなかったでやんす ( ジャギ調べ )
  |.         ,(⌒  ・ ヽ   |
  l  lヽ      )> lllllll     /     全然 見付からないでやんすよ、ラインハルト王子。
 /    ヽ\   `(__,  ・ / /
 |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \     そっちで何か 情報 手に入らないでやんすか?
 |    |ヽ、二⌒)、            \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


18 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /          \
  /           \  地下牢に捕まってるって言うのが原作の知識だし
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/.  それを外れちゃうと見当が……。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |    それらしい隠し場所を知ってる人を探すしかないんじゃないかお?
    \ /___ /


 ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

       ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                 -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                         ----====ニニニ====----
                              ---===---
                                 -


19 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              _
           ,. ''´. . . . .`. .、
         ,. -'‐.、;; : : : . . . . . .`ヽ
          /: : : : : ,ヽ;;. : : . . . . . . ー 、
       ,ノ: : : : . : : : v'': . .、 . . . . .`.ー 、
       /: : : : : : : : r‐''"゙i. .ミ . . . . . . .ヽヽ
        {. . ー'彡. .ノリ    !. .ミ . . .ミ . . .ヾソ
       ,}: : : : : :ソ      ヽ八 . . ヾ. . . . )  隠された地下牢……聞いた事がありませんな。
        f : /゙ヾ / ,.-、_ ノ' ,)ノン=). . .i'
      V l iヘ.リ ´- =・=ー'、 k=・=, {ソ.ノ     確かにラインハルト王子を隠すなら
      ノ, ヘヽ 、u. `""´〈 : l `" ノ      定石だとは思いますが。
        {f /{Kーi ヽ    ,  , l ,  ,!
   ,,. - 'l.l  ヘヽ 、 i  /_´__`.ー', /'' ー- へ , 、_ ,、
‐''"    ',',   ヽヽ\ ゝーニ ̄‐ .イ!     ヽヽヽヽ ヾ.、'ヽ.、
       ヾ.、  ` ` ミ.、     ノ,リ      ヽヽヽヽヽ.、 } i
        `'\   ',r‐ミー─''//        i i__i_i,,..' '‐'ノ


                   i 、( _, -−- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉  幼い頃から城に出入りしていますが
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__       .u   イノ /ノ:::ノ! ノ    そう言う話は聞いた事がないですね……。
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   −−−− - - / /"/ /´_>
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :


20 :◆vsQyY1yD2Q
                     Y: :{: {: :{{ {{: {{ : : :≧=-<: ―:-: : : : : :.∨
                   ヽ: :7>7:ィ-ヘ〈´   : : : Y: ` ミ: 、: : ∨
                     Y´:7  {:〔  }'    . : :{: :`寸:三ミ:、: : :.Y
                   ノ: :}    ヽ{  , . :  : : :l!: : :X:`:ヽ:、: : : :}
                  {: :ソ:}    }' イ´  ____} : : :}ミ:`ミ: :、: : }
                   {:タノ_..ュz..、j {__...<ィt_ァ-、 : : : :Y: :`ミ:、: ミ{
                    ',:ヘ  rtテヽ_ノ: : ≧z= -チ':, : : : :}Y´ 寸:ミ:、:、
                    `:.} ≧千´ : : ヽ       ':,: : : }'   }: : }: : :',
                      人{   }' .: : : : ヽ    . :/: : : : / イ{: : : : /  そんな話は聞いた事が ――
                      ヽ   { _j: : ヽ: :    : イ: : ,  ,/: : }:} : :〈_,
                        }`   r-=___、 、  . : : : /-.:': :}: : : : : : 〉
                       〉.  ゙ー―→ }  : : : :/ {: {: { `:ミ、:〈
                      {: ヘ.  }≧=      : : /  八{ヘ}: : :} }: : ヽ
                          }ル:.ヘ '        . :/.  ,,.. ''ノル}: : : }ル′
                       }: :人       :/,,.. ''"  >>ルヘノ
                       {リル}〕=- < ''"      / /    }>  イ`Y_イ`Y__
                            r., <}.   { l {ィ < .Y{   / /   /  //   //
                _r.,_  Y´ ̄{ {   |.   { l {/ .`Y }.{_ イイ  .+   / /    / /
        r.,_  Y´ ̄   { {   .{ {  { {  人.. { l {  イ∧   <     { .{     { .{
       /:} }   { {.     { {.  ┴ニニニニ \{ l {// <ニニニニニニ>   ┘   ┐
      ..ニ} }   { {.  ┌┴ニニニニニニ>Y´`Y<ニニニニニニニニニニニニニニニ} }
      ..ニ} }   { {  { {ニニニニニ>.   { {///} }    .<ニニニニニニニニニニニニ} }



              ,, -− −- 、
             /         - 、
            /              ヽ
              /                  ',
           l!   ,.   i!  i ; .    i
              !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
            V,!:イ'zチ_. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
            ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /
                 lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/   ……知っております。
                 `iハ  ー=--   ,/イ''゙
                  `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
               r'、__,,.∠ ''´i
               |7r‐、Y゙r'ニヽ |
     ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
    ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
    /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
   ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
  /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
  i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
 _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



                         .4´ :> ̄: :≧=-. . . .、
                           Y´{: :Y´:/:/: : : : :≦: : : :>:.、
                        {: :{: :{ :/: : : , イ: :´ ̄: :`:ミ: 、ヽ
                       r->7/<//一=<: : : : : :`ミ: 、:',
                        {:f 〔;'  }'     : :`寸三ミ:、: : 、',
                        {ソ }'       : : : :{ミ: 、: :`ヾ、{
                        〈ヽ、 }  ,. :´   :{_: : :}:`:ミ: 、: : : ::.
                       ', fi<j' {__/ ̄`ヽ : : : :Yヾ: : :`ミ、リ
                        } `〉 =´<ヤ}`≦ : : : : : ',:}>-: : : : }
                         ∧/ .: : : :ヾ  ` : : : : ,: .{'  }: :}ル’  ―― 何っ!?
                        {_ j: ヽ:     . : :,イ: :.{ イ: : リ
                           l寸 ̄ヽ    : :/': : : /-'{: : : :{_,ィ{
                         ', 弋つ }   .: ' : : : / {: :`ミ:、: ル′
                          } `ー=    .: : : < ルヘ、: : リ
                      _r. 人_    . : イ__,,.. ''"   }ノ{___r.,__r.,
                 _r.,  r.,  { {   {  ̄   .} l {Y´`Y    /イ/  //  //   r.,__r.,__r.,
        r.,___ r.,_   { {  { {  .{ {_  {.   { } l { /  } }Y{./イ/  //  //   //   //   } }ニ}
        {`寸 ∧∨  { {  { { .└ ニニ>  ヘ} l {   /イ >ニニニ>      .//   //   .//ニl
       /ニニ} } ∧∨  ヽ、┌ ニニニニニニ>} l {<ニニニニニニニニニ:7 /.  //   .//ニニl
      ./ニニ:} }  .∧∨   { {ニニニニ>    Y´`Y     <ニニニニニニ7 /.  //   .//ニニ:l
     ../ニニ ::} }   } }    { {ニニニ{ {     { {///} }       .<ニニニ:7 /   } }  .//ニニニ:l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


21 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △ ●△|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


22 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : 森 : : :● ニュー速で軍 駐屯地
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


23 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で軍 駐屯地 指揮所 】             |             |
    l゙              |                 !                ',
    !              |                    |             !
   .!              !                     !                ',
   !              l                   l             !
   l゙  【】           !                     ',        【】      ',
  . l  囚        ,'   ._/ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\____ .l       囚     l
  /   ||_,,,.. -―'''__ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   `__^"'''''―||_..,,,_   l.
 彡‐'" ||    /  /|                    |\  \    ||    `'''ー.l.
/    ̄   /  /                           \  \  ̄          \
          | ̄ ̄|                              | ̄ ̄|


              __,,,. -- 、
          _,、‐ ''´       `ヽ.
        /::            \
       /:::::::::::::::            ヽ
       ,':::::::::::::::::::::  i i ri i       )
       i::::::::::::::::::::ノノン川jノノンレ'ノノノ彡jリ
         :::::::::::::::::リィ===ヽ  =__=ノ
       i:::::::::::川::::くて6リ:::゙、 f┴’f´
         ゙、::::::ト!i:::    :::::! !  j   確かに、サマンオサ王宮には
        ヽiハヽ」ヽ    {::!_」  ,
         `' '‐i゙、:::   ,,__ ,、 /    隠された地下道があります。
              l::\  ''ーー' /
            i:::::::\    八
            {ミly^ヽ-ニ=テ彡豸_
         ,.-'´y' {;;;;;;}lヽ三彡シ/  ` ー 、_
     _,、.-' ´ /  ヽ_ソ ヽ三へ 、_     `''ヽ、._
   ,.-'     ん  /  i  ゙、   / 〃`f' ‐ 、_   ヽ、
  /      /ヽ、/_r Lノヘヽ       /  7ヽ/. \


24 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,, -− −- 、
                  /         - 、
                 /              ヽ
                   /                  ',
                l!   ,.   i!  i ; .    i
                   !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
                 V,!:イ'zチ_. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
                 ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /  本来は門外不出の秘事ですが
                      lヘ.  :.'_,、;.   u./',!,,/
                      `iハ  -‐ ‐-  ,/イ''゙     この状況では致し方ないでしょう。
                       `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
                    r'、__,,.∠ ''´i
                    |7r‐、Y゙r'ニヽ |
          ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
         ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
         /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
        ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
       /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
       i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
      _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  _ノ i|l ヽ、ヾノ   ゲームだと、城の地下牢が隠し通路で墓地に繋がってたけど
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   隠し通路の中に地下牢があるのかにゃ?
 彡       ^     ;ミ
   ヾ         ン    5のラインハットみたいにゃ。
   /     ""  |


25 :◆vsQyY1yD2Q

          ,  ‐,====‐ 、
         〃   , -‐‐- 、 ハ     コホー
         |i   i !!     i iハ
         |i  _l」L =-‐ __ヽrヘ、  コホー
.          //´  ヽ.____ , '´ f rv'´)
         //        ∧ --ヘ乂/
.        //       /\`Tフ n{
       /厶   -‐=≦、_ `く ィ凧   何故、卿が それを知っている?
       `,ニ=‐ 、     `  _≧=‐'
    , -<     `   ‐-=≦、_
   /        ,ィ´   「 「`ヽ‐、`ヽ.
  /          /i ト、   l !  ヽ.ヽ ',
. /          //i l  \j !    i i i i
/          /\i l   lヽ!__,ノ^| l_l |



                      '' ¨  ̄ ¨   、
                   ,. ´               ヽ- 、
                    /                 ヽ
                 /                     .
               '                      :.
                   {. ,i  ,.   ハ       /          i
                 V i_;、i ,! { l i il . /!          |
                  ゝ{,,.ニニ、` ー^‐'ゝ'ー' .|. i        |
                    i 攵テヽ /;云=ミ、ゞ{ i         ,
                   |  ̄'', '  ゙k-- ' `ヾi      /   その地下道を造ったのが
                  l  ,/ .: :      , 从   ,/   我が先祖なのです。
                   i、_,, ;      ノ ,!ノリ  /
                     ', _ ..       ' ムィソノ'゙      その存在は王家とランズベルク家に
                     '  ¨ニ''_‐'    ,ノ/ .|.          代々 伝わってきました。
                      i      ,,.イ ノ,;彡!
                     ゝ..,,_,,..∠-_=≦:ニニ|
                   _ノ'⌒i l i゙f´r‐、ヽiニニリ、
              _,,. -ヘゝ._,ノノ!.| ! {  ´,iニ彳ノニ=- .,,_
      rr─ '' " ̄        ヽ.ー ,!.| ! 、ー_''´,.:≦ニニニニニニ== z--,-、
     /ゞ====‐- 、      ',', ノノ!.i  ,. '/     ,.二ニ ====彳´ム


26 :◆vsQyY1yD2Q

               /⌒Y
          . -─x__/    /
       xく  / /     /
     / ヽ∠ /     /、
      ├ v‐} }/   ∠|_|_,ハ
      { {__,X´ス  /| T(    ボストロールは、先代王も幽閉していた。
     ∨, >‐'ヘ \l_i| _/
      // /  |\ Y^i〈     聞き出す事は不可能ではないか。
     ゝ/ ′ | ̄`ヽ.リ }
       |ー个一'!::::::::::::::\
.      /|  |  i |::::::::::::::::::::ヽ r 、
     /i |  |  i |:::::::::::::::::::::/  \トr‐‐、
.    //i | i .′ j::::::::::|:::::::::{   __/ て.ノ
   //  | i/   /::::::::: |::::::o:|  / ゝ一'
 //  i |/   / :::::::::: |::::::o:|/⌒ヽ }



          /  ., r.'"  , へ   `ヽ、
           .,'/  ./   /.,r ' ` 、 、.  `、
            l ,  {   ./ /      ヽヽ  `、
         l,'  .',   l. l        } .}  }
       .,ィ     〉   ', ', _,,w-w,,_ ノ ,'  .,'     知る人が ほとんどいない地下道。
       .∠.ァ ,ィ./rゝ,,.-‐''"     "'''-. -',
        .レ '"レ' .{   ,,,,w ::''"`ヽ、、,,    〉   ラインハルト王子が、そこに幽閉されている
            .,.,'''''''::i::/-、:::::::::::::,ノ-'',:i``´',、    可能性が高いですね。
         _./ レll:::l/Y.なゞv -'ィなYl:l:::l:l、 `、
       ., r.'".,' ./. リ:::::l `."  ,   "´ .l::::l' `、 `,"'' 、
   ._,.-'   ,'  ,'   l::::ト    `    ィ:::l  .ィ.../   ` - _
..,r.',r'      \..\ . ',:::l!ヽ  ⌒  イ l:::,'/./           ヽ.、
l i"        `.、, `. .';:l`、 ` .‐. ´ ,.ィl:/, r'ノ          }. }
', ',          `、'' .、`'-`_、ー.,-_,彡-'"./          / ./
.`、.\ ` 、,,_      ` 、__,,....-‐''"_,..'''"           _,.._,.r'".../
  `、 ` ー- 、`'i‐┐   (  ̄"" ''"''' "" ̄.7  _,..-'',.r''"  .,r'
   .\   ,.ィノ .,.l    `、  才ヒ''    .,r' _  ,' `ー-`-''"/
    ..\ ._,.ィ' l.     \ ((._.))  /"´ .ヽヘ`ー- , - '
        /~`ー-'"       ` .、 , ィ'"       l  ~"~ `、


27 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,, -− −- 、
                  /         - 、
                 /              ヽ
                   /                  ',
                l!   ,.   i!  i ; .    i
                   !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
                 V,!:イ'zチ_. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!.  なんと……!
                 ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /
                      lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/    そう言う事ならば、このランスベルク伯
                      `iハ  -‐ ‐-  ,/イ''゙.     アルフレットが一肌脱ぎましょう!
                       `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
                    r'、__,,.∠ ''´i      必ずやラインハルト王子を
                    |7r‐、Y゙r'ニヽ |       救出して ご覧にいれます!
          ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
         ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
         /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
        ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
       /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
       i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
      _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl


28 :◆vsQyY1yD2Q
  |:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  /〃  |   | i    i l |     |l : : :∧    /  У
  l: .:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l|   !    | |    トx    i  |i: : : : ∧   .:l  |
  Y :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ||  l|   | |    |ヾ、丶 |  ||∨ : : :∧.;:.::|  |
.  Y .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ||  ||   | l    トヽ、ハ l  |l W: : : : :ヽト|  |
   Y.::.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ||  ||   ト、     |ハ \」   |斗∨: : : : : :ハ_.∧
      \:..:.:.:.:.:.:.|   |∧  ||    、 \   \厶孑チ升小:;∨: : : :/::::;:::::;∧:::.
       \:.:.:.:八  | ハ ,.l|____  \八   <≦ィぅ笊抔l|∨: :/.;::.;: :;/ :::;\:::.   ならば、られっか夫達と合流し
        \:.:.∧八  ヽ__r=ァ干ミ、 ┴─  ̄ V廴ツ 八 Y . :.::;〈   ::::;\
         \:∧,_\  ト、ヾ V廴ソ           ̄ ̄/ / Y . :/∧       ラインハルト王子の捜索に
           ヾ/ |  \ l八  ̄ ̄   ,       /_/_/ ..:;:ィ´:.::.\     当たってもらうとしようか。
             l |\_>ヘ       ___      /  .;/〃 : ::.:.i::.\__
             | |  l   : ::;l> 、     ー’   -‐<___;:ィ个 l| : : : :.|:.:.l:.:.:.
           n| |  |   : ;| \__>=- 、__ /  _/::::{人_.」! : :.::.::|.:.:|.:.:.:
          /`ヽ l |  |    :;| rく廴_ -‐ {(__, _/>::´ ̄ ̄`::<L_-‐i__」_
       rに二二 } |    :;|〈      ィ升r'´/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\〉八| ハ



                          '' ¨  ̄ ¨   、
                       ,. ´               ヽ- 、
                        /                 ヽ
                     /                     .
                   '                      :.
                       {. ,i  ,.   ハ       /          i
                     V i_;、i ,! { l i il . /!          |
                      ゝ{,,.ニニ、` ー^‐'ゝ'ー' .|. i        |
                        i 攵テヽ /;云=ミ、ゞ{ i         ,
                       |  ̄'', '  ゙k-- ' `ヾi      /
                      l  ,/ .: :      , 从   ,/   お任せ下さい!
                       i、_,, ;      ノ ,!ノリ  /
                         ', _ ..       ' ムィソノ'゙
                         '  ¨ニ''_‐'    ,ノ/ .|
                          i      ,,.イ ノ,;彡!
                         ゝ..,,_,,..∠-_=≦:ニニ|
                       _ノ'⌒i l i゙f´r‐、ヽiニニリ、
                  _,,. -ヘゝ._,ノノ!.| ! {  ´,iニ彳ノニ=- .,,_
          rr─ '' " ̄        ヽ.ー ,!.| ! 、ー_''´,.:≦ニニニニニニ== z--,-、
         /ゞ====‐- 、      ',', ノノ!.i  ,. '/     ,.二ニ ====彳´ム


29 :◆vsQyY1yD2Q

                            . . >-. . . <
                         >'´: : : : ::ヽ: : : : l: :ヽ、
                       ,.:'´: : ::>-: : 、: :ミ : : |: : :}:`ミ、
                      ,:' 三彡´ >-  : ::_Y.{: :ノ: : :ノ
                       ,'彡´ : :_,r'´     7¨`ヽ「 .`fミ:}
                    ,ノ ,: :-彡´ノ      {   }'  .|ミ}'
                   /: :,:': :彡´ ノ         ヽ     |ミ}
                     {: : i.Y'´} 「  `ヽ、     `    lミ;}
                   ',: :レ{  W,  ,_セ_≧..、j   __>-{ミ:}
                    }: : ヘ   {         `r ´ tァ-  /,リ'
                  {ハ>'’L_l ヽ        .l   ̄  l'   それなら装備を固めて行け、装備を。
                   Y'´ ,: : : ::}..|  `      |    /
                 {ル /: : : :/.∧      -=r'   ./ハ.    今のままでは足手まといになるぞ。
                  {ハノ: : :{'  ∧  に ̄_}   ./ : : }
                   { {{: :九゛'' .∧   ー -   /i: :{ リ
                  人{乂{.ニニ゛'..,        ,/ル:.レ'
                  <{ /ニニニニニニ>―‐<ニ}レ'
          <ニニニニニヘニニニニ>--'_}__,,、、-‐‐‐‐-  、.
  <ニニニニニニニニニニニニヘ.,   ´     __人         /
. ニニニニニニニニニニニニニ./       `丶 、          l'>
. ニニニニ \ニニニニニニ., '´       >-   _}         /ニニニ>-  _
.ニニニニニニ∨ニニニ/\           _ノ `> __ <ニニニニニニニ心
.ニニニニニニlニニ../    .\       ´ ̄ ノ    } {    ニニニニニニニニ}
.ニニニニニニl.ニ/>      \     .  <´    <二_二>  .ニニニニニニニ}
.ニニニニニニ|/ニニニニ>    ヽ'´ ̄ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ .}



                   / ̄ ̄ `ヽ
                /        ヽ
                //≧=xr≦x-、l
              /Y´(_八_ハ ∧    だが、重い鎧は止めておけ。
             //  l ノ/\ y /∧
             l`i /ぅ/ ──ァー'  ∧    捜索のために歩き回る事になるだろうからな。
          r 、 ! {./^/ /丿、/ハ    l
          ヽ ^' ./ ./y' /うー‐ 、/:l  /
          _l      /______  l /
        ィ ´ /ゝ、   /゚ ∞∞∞ ゚  ̄`>.
     /  /     ー‐'{ `ヽ    l     `ヽ
      /  イ         l,,___X__ ヽ____ヽ
      l  / l\         l /  ____ ヽ   !  ! ヾ、
      j ./ l!  ー- _ ノ {   |     |  }   l  |  )
   /´ /{!      /l    l   |     |  j ./|  ! /


30 :◆vsQyY1yD2Q






























    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  \ i|l /ヾノ
   シ "  ⌒   ⌒  .ミ +
  メ = -━-  -━- =ヽ
 彡    (__人__)  .;ミ
   ヾ         ン
   /     ""  |


31 :◆vsQyY1yD2Q
【 E:ぬいぐるみ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ∩___∩
    | ノ\ 詩 /ヽ
   /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ.    このランズベルク伯、アルフレットが
  彡、   |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>  )   隠された地下道へと御案内いたしましょう!!
 (___)   / (_/
  |       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \_)

                                      |
                                   / ̄ ̄\
                                 /  \    \
                                 ・  ・    u |
                                (__人__) @  .|
                                .(`⌒ ´     |   あ、はい。
                                 {         |
                                 {      u. /
                                    __\     /リ 厂`'‐- .._
                             / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                              | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                             | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                                  | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 ランズベルク伯 ぬいぐるみ普及委員会 入会 】


32 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                       第113話 「おてんば姫の冒険」


                       >彡三二三tミtz、.
                     ,./''¨´     ` ー ミ.、 ヽ、
                       /'   ,i       ヽ   ヾt  ヽ
                     /     ハ .l 、、 、.  ヽ   ti!  ヽ
                 イ   l .l ヽ l .i!ヽヽ   l.  ヾi   ヽ
                 l    l l  ヽヽlヽ',.ヽ  l    ''    l
                  l    i l   i,N ヽN- .l    il.     |
    r―――、._       j    -i,!....   i''.,ニx=-∨   lミ、    |
    |  //// .>     .ノ,l   lrt=、   ´ トtり.i〉l l ,'l/l   |
    ヽ------'´      /' i    i代zj   ー'―‐'.l l /ノ'´    |   やる夫、疲れてるのね。
                  i    l ', ,,,, ′  ''''''.l ././'i i.i.i i  N
                     i.!  l ヽ、. -‐‐  ,.イ//lN i!ijレi!/i!     ほら、ここ空いてるわよ。
                  l l l ト. l i≧tz-i' ´.//l>'''¨`ヽil. `
                   i i! l i∧iリ'´i!._ノノ´i/i'´ ;;;;;;;;;;;;; ヽ
                   i! i .i ノirァ'; ;/´_,..-====¨¨¨¨ヽ    ……こんな感じで良いかしら?
                   i  /フ/ ;; /i!´           : :.',
                    ,.' // ;;;; /i!|.          . : : : : :l
                      / .ir'.i!|;;;;;;;;;|i!|: : : : : : : : : :  : : : : ::.l   早くこないかな、やる夫……。
                      /: :i!| i!| ;;;;; |i!.|: : : : : :.:    .i    li!
                       /l: :.i!|.i!|;;;;;;;;;|i!.|: : : : : :.:.    .l: ._   .l ヽ
                    / l  .i!|i!|;;;;;;;;;|i.!.|: : : : : : :..   .l: : : .  l__ヽ
               _.r、 ∠ヽl__. i!.|i三=三!|.|  : : : : :..   .l: : : : =レーヽ
               rl ヽ.ヽ. .`ヾ三ーi!: :十‐ i└三 ー-―三ニl彡=ーiト'
        r'¨`ヽ.〉ヘ ヽ ヽr、   l l: :ーl‐' ヾ======ソ¨l==イ´
       ゝ_ 〈.,'lヽヽ,ヽ,. l. ヽ. ./ l .,ー)-‐ ::::::::::::::::::::,=irァ|   |
.      _ ヾ'li. ヽy,'  .ノ.  ヽ`ーソ' ::(:: rzt i≧彡'''´ ̄(、.l    l
.       /  ',__.   //     ノ_rァ=≧'''¨´ ̄ ;; _ ;;;;;;;;;;; !l    l
      l、  ,.__l   .l l >- ←<..);;;;;;;;;;;;;;;;,.rァ<、´`ー -t,.‐=il   |
        `´   r-三三 ,. ,  /  ̄_,..-‐'''"ヾtzヽ、 ;;;; ヾtz l   l
         ,r'`¨´`¨¨´ ̄`ー':: ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヾtzヽ;;;;;;;;;ヾコ   l
       ,..ノ ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;; i!|;;;;;;;;;/!l   l
      / 〈ヽ ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::;;:iソ ;;;; /! l   ヽ.... _
   /:::::::::ヽ `ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::i!リ ;;;; (i.l l    ヽ、 、.vー―――- .._
.   ヽ;;;;;::;;ヽ ヽ; ;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,..-'''"´ :: ヽ .i!|;;;;;;;;;;;',i! l、_ `ー-、/j-':::'::::::::::::::::::::::::::::::`"'''-.._
  ./ヽ、;;;;;;;;;ヽ ヽ ;;;; `ヽ、 :: _,..-'''"´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i!|;;;;;;;;;;;ヾt、 ;; ̄ ̄¨¨´ ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;; / ̄
∠_: :ヽ_ヽ.,_ ヽ ヽ ;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::i!|、;;;;;;;;;;; >i! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;/
     ̄   ̄`ー` 、ヽ ;;;;;;;;;;; _ヽ_ _ ;;;;;;;;;;;. _ ヾt≧t'≦'゙゙´--― ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;/
           `ー―  ̄             ̄ ̄ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨  ―――――. ´


第112話へ 1    第114話へ

この記事へのコメント
さすが幼帝をお救いすることにに定評のある男、ランズベルク!
Posted by at 2014年04月07日 21:18
「地下牢から隠し通路」じゃまくてその逆または一体化してるってことか。
まぁ普通に王族の脱出ルートでもあるだろうし。

って、潜入任務に何を着せてやがるwwww
Posted by at 2014年04月07日 21:19
ヘボ詩人が役に立つときが来るのか!!!

ネコ夫の地道な布教によりどんどん広がってるねー
Posted by at 2014年04月07日 21:24
軽く、丈夫で、静音性(モコモコ的な理由で)に優れた装備!
ぬいぐるみ装備の優秀さが光る!
Posted by at 2014年04月07日 21:58
アリスカワイイヤッター
Posted by at 2014年04月07日 21:58
守備力+35で鋼の鎧より単純な守備力なら強いから笑えないんだよなぁ、ぬいぐるみ
Posted by at 2014年04月07日 23:06
空目で「魔ゐと伊織」が「魔人伊織」に見えていつの間にパワーアップ?と思ってしまったw
Posted by at 2014年04月07日 23:48
防具としては優秀だからな
ものすごく目立つから隠密には潰滅的に不向きな気もするが・・・w
Posted by at 2014年04月07日 23:54
ただでさえ優秀なぬいぐるみに魔改造民族NIHON=JINの情熱&変態技術込みだもんなぁ・・・w
Posted by at 2014年04月08日 01:03
原作では白いぬいぐるみだけど、現実に即して考えたらダークブラウンとか迷彩柄とか目立たないものも作れるんじゃないかね
Posted by at 2014年04月08日 12:07
ランスベルク伯、一肌脱いでぬいぐるみを着込む
Posted by at 2014年04月08日 17:02
ぬいぐるみ部隊キター!
そして友達がまた増えるよ!やったねアリス!
Posted by at 2014年04月08日 20:24
なんという最適防具。

大活躍間違いなしだな。アルフレット。
Posted by at 2014年04月08日 20:48
なんだかボン太くんみたいになってきたなぬいぐるみ
Posted by at 2014年04月08日 21:27
熊さんのぬいぐるみに案内されていくってファンタジーww
こんなのが助けに来たら夢か頭おかしくなったんだと思うだろうな王子ww
Posted by at 2014年04月10日 08:28
32を見る限り嫁一直線ですな
Posted by at 2014年04月12日 04:02
ねこ夫のイイ顔が最高だなww
Posted by at 2014年04月13日 19:10
あ、はい

wwwww
Posted by at 2014年04月13日 22:04
防具としてのぬいぐるみは本来存在せず、ねこ夫が一から作ってバージョンアップしまくってるからゲームの数値は全く当てにならんがな、いまゲームのぬいぐるみに近づいたのか、再現したのか、超えたのかそれすら不明
Posted by at 2014年04月16日 03:14
>ぬいぐるみの防御力
でも、現在の最新材料であるグリズリー、守備力90もあるらしいです……
まあ、実際の防御力は毛皮の下の筋力も関係してくるとは思うけどね
Posted by at 2014年04月17日 15:56
守備力90って光の鎧すら超えて、光のドレスと並んでDQ3の鎧性能1位タイじゃないですかー!
Posted by at 2014年04月17日 19:16
新しい引っ越し先…描き込めんのじゃ
リアルタイム参加出来ん
Posted by at 2014年04月19日 00:24
とりあえずJaneDoeViewだと書き込めるぞ
Posted by at 2014年04月19日 00:55
長く続いたサマオンサ編に、ようやく明確な光明が見えてきた
Posted by at 2014年05月14日 16:21
アリスの膝枕ぽんぽん!レイアムランドの寒気も吹き飛ぶぜぇー!
Posted by at 2014年05月25日 21:55
シュターデンの家族ですか。
無事だといいですね。

援軍すべては間に合わなかった、と。
まあ、撤退させる方法はいくつか思いつきますが。ヤンさえ始末すれば後は烏合の衆ですからね。
実際、ヴィクトリカも備えていたようですし。

やる夫に倒れられると困りますし、伊織と魔ゐに頑張って癒して貰いたいですね。
アリスがいじらしいですね。膝枕をしてくれたりするんでしょうか。

ラインハルト王子救出は難航していますか。
牢屋っぽいところに居る描写があったので、どこかの地下牢だと思うのですが。
アルフレットの知っている場所ならばこれで目処が立つのですが、さて。見張りとか居るとかなり危ないですねえ。
ぬいぐるみは凄く目立ちそうですが、寒い地方ならぬいぐるみを着ても目立ちはしないのかな?
Posted by とあるA at 2014年10月02日 17:45
ランズベルグ伯活躍の予感
(個人的には原作的にも嫌いじゃなかったり・・・結果やったことは最悪だったが)

でもそんなのどうでもいい感じで最期のアリスに全部持っていかれたw
アリス可愛いは正義(キリ
Posted by at 2014年12月26日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92695378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ